« CX初飛行を祝す | トップページ | 孤独からの脱出 »

2010.01.28

介護職の未来

※ 介護職の「普通の生活を」 160万人が署名
http://www.zenroken.net/mamoru/index.php
*介護職の処遇調査、10月に約6万人に実施―厚労省介護給付費分科会
http://lohasmedical.jp/news/2009/05/19105313.php
*日本の医療(3) 医療従事者と患者
http://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-40.html

↓下記のサイトから昨日トラックバックを貰いました。

*ε/ c‘ω)キュー あざらしがなく頃に
http://d.hatena.ne.jp/KiDDY/20100126#c

>魔王殿ですっかり嘲笑の対象になってる大石氏だけど

 魔王殿て何? 何処? ネタにされてなんぼのものですから、別に構わないけれど、何処そこで笑いものになっているなんていう印象操作はフェアじゃない。自分の意見で批判しましょう。

 ということはさておき。この時(介護職の待遇)の文章は、明らかに誤解を招く不十分且つ誤った表現もあったので、少し詳細に書きます。なぜああいう文章になったかと言うと、普段、私が主張していることを繰り返しただけですから、文章短めにしたせいです。

 私は介護サービスがスタートしてから一貫して介護現場の待遇改善を訴えてきましたが、それでも私はたぶん介護職員の味方ではありません。私は年収200万円の図書館員や年収300万円の一年更新で働くハローワークの職員を気の毒だと思うし、彼らの待遇改善を主張しても来ましたが、それでも私は彼らの味方ではありません。私はたぶん公務員の味方ですらありません。
 国家財政がこういう状況なのに、公務員の今の待遇を維持することが可能だとは思えないから。
 余談ですが、「うちでは子どもを4人生み育てています」、という公務員さんは特別扱いして良いと思うけれど、何しろ最近の公務員さんは結婚すらしない(^_^;)。もちろん子育てで散財しない分、国債を買って下さるのは大変結構なことですが。夫婦で公務員は、遺憾ながら片方は職を辞して貰いましょう。奉職5年以内に結婚しなければ首とか、結婚3年以内に子どもが出来ない、もしくは養子を取ろうとしない公務員は首、あるいは、二人子育てを終えた公務員家庭は、新たに児童養護施設から養子を最低二人迎えること、という法律を作ってはどうかと思っています。

* 世間も、「冷遇されている」と同意するだろうそれぞれの公的セクターの職場で、夢の公務員生活を希望している皆さんが、その待遇を得られることを私は望んでいないし、それが出来るとも思っていません。
 私は政治家ではありませんから、出来もしない約束はしません。出来もしない理想論を振りまく新聞やテレビのキャスターでもありませんから、万人受けする耳障りの良いことを言うつもりは毛頭ありません。
 こういう問題と遭遇した時、世間の反応はだいたい決まっています。「可哀想だから待遇が改善させると良いですね」。これで終わりです。政治家ですらそうです。むしろ政治家とマスゴミは綺麗事しか言いませんから。所管大臣の空約束に何度騙されました? 財務省だって、ただその予算は付けない、というだけで、待遇改善は無理だなんてことは滅多に言いません。かつてその待遇は公務員に準じる、と誰かが約束したとしてもです。

 私のように、かくかくしかじかの理由でそれは無理です、などと書くと、当事者からは恨みを買うわけですね。何しろ、世間でそんなことを大っぴらに言う人間は居ないし、物言えば唇寒しで当事者から袋叩きに遭うだけですから。誰かが、ハローワークの非正規公務員に向かって、「正採用されると良いですね」、と言えるのは、実は全く無関心であるか、逆にそれが実現しないことを知っているからでしょう。

 この国の財政は破綻状況なのに、新たに何十万もの人々に、世間の景況感とは無縁な生活を送らせるのは不可能です。
 先日書いた、公務員の待遇を介護職員並みに下げろという意味は、そうやって全体の待遇減によって原資を生み出し、劣悪な待遇にある公的セクターの待遇を全体的に底上げすべきだという意味です。ある意味公務員世界のワークシェアリングにも近い。ただし、ずっと主張してきましたが、年収700万円の公務員生活がそれで出来るし、そうすべきだという意味でもありません。

 何度も書くように、国家財政の破綻によって、公務員の待遇を今の半分にするしか無い時代がやがて来ます(それに備えるための選抜公務員制度)。しかし現実には、たぶん、財政が破綻するその瞬間まで、公務員の給料は高止まりしたままそのつけを子孫が払い続けるという形で推移するでしょう。ひょっとしたら、日本政府は、IMFの管理下に入った後も、公務員の待遇だけは死守するかも知れないw。
 国民がどれほど、すでに破綻状態にある地方の役所の職員の待遇を下げろと主張しても、それはなかなか下がらないでしょう。一度上がった待遇を下げるというのは、それが個人相手や零細企業ならともかく、マスが大きい集団相手にはなかなか難しいものです。挙げ句に、資金がショートすればそこでお終いの民間と違い、公的セクターは、財務省がノーと言うまでいくらでも予算は組めますから。

 もし介護職員の貴方が、役場の職員並みの待遇を望んでいたとして、仮に財政的にこうすれば可能だというアイディアをお持ちならぜひ教えて下さい。
 もし、お前は介護の現場を知らない、と非難なさるのであれば、その通りです。しかし、介護やハローワークの現場を知った所で、私には、どうすることも出来ません。もし私が、「確かにこれは大変な仕事で、稼ぎの現状も酷いから何とかしなければならない」とここで書いたとしたら、当事者である貴方は満足なさるでしょうか? なるほど大石英司はこの仕事の現状を良く理解している、と褒めて下さるでしょうか? しかし私が単に同情したからと言って、それで問題解決に繋がるわけでもありません。

 大石英司は介護職員の公務員並み待遇改善に賛成しないからけしからんというのであれば、私は国家財政を心配する一人の納税者です。私は消費税18%論者で、もしそれが導入されたら、恐らくその税収のかなりは老人福祉へ回されるでしょうが、それでも、皆さんに、今の公務員並みの夢のような待遇を与えられるとはとても思えません。
 2025年に全国で必要になる介護職員は255万人になると、上のサイトにありました。今はまだその半分です。現在の日本の体力で、この人々を公務員として厚遇することは残念ながら不可能です。その十分の一に満たない自衛隊の員数を増やすことすら出来ないのに。

 本来、失業対策の性格も持つ公務員社会が、いつの間にか全国民が垂涎する安定した職業として人気を博している現状は極めて歪つで異常なものです。公的セクターで働く契約公務員の存在や、事実上公共サービスである介護職の待遇問題は、私は差別だと常日頃書いて来ました。しかし一方で、財政状況上、彼らが夢見る待遇を与えることも不可能です。
 繰り返しますが、私は、全体の待遇を下げて原資をシェアすることで、悲惨な公的セクターの改善を図るべきだと思うし、それが現状に於いて、恐らく唯一可能なこの問題の解決策だろうと思いますが、それでも、皆さんが夢に描いている待遇や生活を求めるのであれば、今の職場に早めに見切りを付けて、公務員採用試験を何処かで受けてそのパイにありつくか、別な仕事を民間で探されることをお勧めします。

 私がここに書いたことは、当事者の皆さんを絶望させる残酷な話かも知れませんが、非難されることを承知でそれを書くのが私の務めだし、綺麗事ばかりではない本音の話が出来るネットが果たすべき役割だと思います。

※ 12時間正座させ、殴るける 法政高の体罰で教諭2人
http://www.asahi.com/national/update/0127/TKY201001270127.html

 麻雀パイがどうのこうのと、相手も相当な連中だったんだろうけれど、私学というと、問題児はすぐ放り出すイメージがありますが、法政はその辺り、粘り強く生徒と向き合う良い学校だったのでしょうか。それとも私がこの手の付属校に持っている印象が良すぎるのだろうか。
 それで、この先生たちは、以前にも同様の問題を起こしたらしいけれど、つまり学校にとって便利な存在だったということですよね。もし書類送検ということになったら、ぜひ管理職も一緒に書類送検して欲しい。

※ 講義中に女子学生中傷、無断で映像「化粧濃い」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100127-OYS1T00840.htm

>「ヒップホップの感染力」

 そもそもこんなテーマまで大学の講義になっていることに驚くんだけども、一方で、大学生にもなって、「先生、それ人権上問題があると思いますが?」と挙手した学生はいなかったのか?

※ コンテナ船、護衛艦針路に進入か 関門海峡衝突事故
http://www.asahi.com/national/update/0128/TKY201001270477.html

 これは航跡図を見ると、異様に貨物船の速度が遅いんですよね。そのコンテナ船の後ろからもすでに別の船に煽られていて、もう少し早めに誘導なりすべきだったのでは? という疑問がしてなりませんが。

※ 普天間移設:候補地、政府内で徳之島が浮上
http://mainichi.jp/select/today/news/20100128k0000m010145000c.html

 誰が最初にこんなことを思いついたんだろうか。徳之島という所は、長崎県に匹敵する公共事業大好きな島ですから、反対運動を抑え込めると思いついた人がいたんでしょうが、沖縄からの近さを言うなら、沖永良部という選択肢だって出て来ますよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 金正日総書記は人工透析中か
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100128/kor1001280129000-n1.htm
※ 日本製の輸液用針、血管に樹脂詰まる恐れ 米当局指摘
http://www.asahi.com/national/update/0127/TKY201001270164.html
※ 「馬比尾」…読めますか タクシーで名字クイズ 鹿児島
http://www.asahi.com/national/update/0127/SEB201001270031.html
※ 米アップル、多機能端末「iPad」発表 価格は499ドル
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20100128AS2N2703D28012010.html

※ 前日の空虚重量71.0キロ

 本日も誰も感染した形跡無し。

※ 有料版おまけ バストーニュの戦いに於けるスピアーズ中尉・E中隊が格好良すぎる件に関して。

|

« CX初飛行を祝す | トップページ | 孤独からの脱出 »

コメント

※ 金正日総書記は人工透析中か

むしろ人工透析になったことが意外。
腎臓移植なんて簡単だし、マッチングする人間だって選び放題だろうに。

投稿: | 2010.01.28 11:06

IMFの管理下に入った後も、公務員の待遇だけは死守するかも知れないw。
→GHQの管理下に入った後も、以下同文
>電子ブックとしては…絶版本に関して
http://www.apple.com/ipad/specs/
おおむねB5版に13mmだから、ごく普通のMook(世界の艦船や歴史群像をちょっと厚くしたもの)
課題は潰れちまった会社の扱いですよ。
Google Book構想の神髄なんですけどね。
やっぱり、出す方が高校生とかね有難いでしょう。携帯でね。
>埋め込み型云々て聞いただけで、そんな状況になったらさっさと安楽死させてくれとか思う
まぁそうなれば、大人数の医者も要らないし、看護師も介護ヘルパーもソーシャルワーカーも要らない。大変助かる。
待遇より需要側から責めるべき事柄。

投稿: pongchang | 2010.01.28 11:10

先生のご意見の本質は「公務員の給与を下げよ」ということで、その点には賛成するものです。
しかし、その比較対象が介護職員となると、
>介護職員の待遇がこうやってどんどん改善されていくと、じゃあ公務員と何処が違うの?
について申し上げるなら、介護職員は公務員ではありません。
先生が上げている「*日本の医療(3) 医療従事者と患者」のうちの「私立病院」に属する部分が多いものです。
「介護報酬」にすべての原資を求めるのではなく老人の保有する資産からの出資も可能です。
そうすれば先生がおっしゃっている「老人の持つ資産の流動化」も可能なはずです。
低賃金に固定化されている介護士の給与の増額は公務員給与に連動しているものではありません。
その点をご考慮いただければと思います。

ところで介護士と医療従事者は関係がないと思いますが、なぜ「*日本の医療(3) 医療従事者と患者」をとりあげられたのでしょうか?
先生の意図するところがわかりませんので教えていただければ幸いです。

投稿: | 2010.01.28 11:23

すいません、訂正させていただきます。
>先生が上げている「*日本の医療(3) 医療従事者と患者」のうちの「私立病院」に属する部分が多いものです。
先生が上げている「*日本の医療(3) 医療従事者と患者」のうちの「私立病院」に該当する「私立老人施設」に属するもののほうが多いです。

投稿: | 2010.01.28 11:26

>なぜ「*日本の医療(3) 医療従事者と患者」

 たいした意味はありません。医療費も大変ですね、という話です。

>老人の保有する資産からの出資も可能です。

 そんなに筋のいい話じゃないと思うんですよ。後期高齢者医療制度の悪評もあって、結局、自民党は年寄りしかない地方でも選挙に負けたわけでしょう。もうこの手の受益者無担のシステムは、しばらくは誰も言い出せないでしょう。それがポピュリズムです。
 それが出せる人にだけサービスを提供するとなっても公平性が担保の公共サービスではなかなか難しいのじゃないでしょうか。本当に資産があって、出せるという人は、さっさと民間のケアホームに逃げ込むだろうし。

投稿: 大石 | 2010.01.28 12:00

>ジョブス
体重が戻っていかないようなのが気がかりです。
何だかんだいいながらあの会社はジョブスのカリスマ性によって持っているので、いなくなると案外もろいのでは。

iPadは、普段はフォトフレーム、何かあったら家庭内ネット端末という、iPod touchの豪華版なのでしょうね。出る前の噂にあった1000ドルは論外ですが、使い道を考えると499ドルでも少々割高感が。

投稿: 銀次 | 2010.01.28 12:48

>夫婦で公務員は、遺憾ながら片方は職を辞して貰いましょう。

先生のお考えに賛同するものではありません。が、最近、わが息子の友人のお父上は公務員(教職)の身から介護士の道へ転職なされました。夫婦とも教職員で、子一人の家庭です。子の方は昨年旧帝大へご進学。ほぼ金銭的な将来像が描けたし、今後の生活を考えて介護の技術・知識も必要だと判断されたのかどうかは知りませんが、当たらずとも遠からずではないかと推測しております。

こういう生き方も有りだと思います。私自身はこれから大工になろうかな・・・そしたら古ぼけた実家も自分でメンテできるし、とか考えているんですが介護士?これもありか!と、考え始めました。その知識・技術は持っていて損にはなりません。

>夫婦で公務員は、遺憾ながら片方は職を辞して貰いましょう。

先生の言われるような強制的なのはどうかと思いますが、少なくともそうなるような雰囲気作りくらいは政府がやれよ、やるべきだろ、できるだろ、できないのか? じゃあ政府・与党の看板下ろせよ!などと考えています。

投稿: k-74 | 2010.01.28 12:59

はてなーのウザさは有名なので相手にしない方がよろしいかと思います。他人の記事disってより隙の無い理論(あくまで「隙が無い」であって、それ以上でも以下でもない)を並べ立てることが彼らの芸風ですから。
そもそも「ほざく」なんてジャンプのバトル漫画以外では滅多にお目にかからないお子様用語を使っている時点でお里が知れというか。

投稿: | 2010.01.28 13:13

生活保護も老齢基礎年金と同額程度に減額し、厳しすぎる要件を緩和して対象者を増やしたほうがいいと思います。

投稿: 痴本主義者 | 2010.01.28 13:17

投稿: | 2010.01.28 11:23です。
ご返答ありがとうございます。

>それが出せる人にだけサービスを提供するとなっても公平性が担保の公共サービスではなかなか難しいのじゃないでしょうか。
医療についても介護についても公平性は保証されていないでしょう。
金持ちは対価を払って個室入院、入所することも可能ですし、サービスについても付添婦、介護士を雇うことも可能です。

>本当に資産があって、出せるという人は、さっさと民間のケアホームに逃げ込むだろうし。
その通りです。資産がある人が逃げ込む老人施設のことを考えれば、そういう老人施設では節約できる人件費=介護士への費用を削減するのではなく、もう少し適切な対価を介護士へ支払っては?というだけのことです。
先生がおっしゃっている若年労働者に対しての適切な給与を支払い、社会、将来における希望を持ってもらうということにも合致していると考えます。

投稿: | 2010.01.28 13:57

公務員の給与削減はあちこちで叫ばれてますが、その場合の対象は
警官・消防・自衛隊・教員も含めた全部なんでしょうかね。

彼らが劣悪な待遇の社会は治安やらでよろしくない気がしますし、
かといって一般行政職に限定すれば、リストラ効果もしれてるわけで
にんともかんとも。

投稿: | 2010.01.28 18:28

介護職・医療事務・役所の臨時職員は、
おしなべて年収250万程で固定されてる感じですが、
臨時職員は"お客さん"待遇、医療事務はデスクワーク中心からか、
ハローワークでの人気が違いますね・・・。
介護職は、賃金に加えて人間関係がキツイとよく耳にします。
せめて内部事情は自助で改善できれば、と思います。

投稿: レボ | 2010.01.28 19:01

>普天間移設:候補地、政府内で徳之島が浮上

徳之島だと、土地収用や整地だけで大土木事業になりそうです。対照的に、昨夜のTBS「THE NEWS」で種子島沖の無人島“馬毛島”が紹介されていました。建設会社の所有であり、貨物ハブ空港を目指しての整地がほぼ完了していました。滑走路案は南北4,200m、東西2千数百m。辺野古沖を埋め立てるくらいなら、馬毛島が安上がりです。ただ、海兵隊には勿体無いような広さです。

投稿: ペンチ | 2010.01.28 19:13

>普天間移設
そもそも移転先はどこでも良いという話ではないでしょう。在沖縄海兵隊の任務が台湾有事対応という説があります。そうなると沖縄本土以外の選択肢はなさそうです。

ところで、今日、参院予算委員会で、鳩山首相は「普天間には戻さない」と答弁しており、選択肢がますます狭まってきているような気がします。まさか、5月の納期直前に辞任、ゼロベースでやり直し…などということはないでしょうね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.28 19:27

>馬毛島
去年だか、NLPを誘致しようとして金ぴか先生が立候補し、見事に敗れ去って沙汰止みになったことをお忘れか?

投稿: | 2010.01.28 19:44

大石さんは、物事に媚びたりせずにご自分の意見を
ストレートにおっしゃる。
それがブログの醍醐味であり、正しいと思います。
今後も風当たりが強くても味方になる人は多いと思いますので
頑張ってください。

投稿: たにやか | 2010.01.28 20:05

> 在沖縄海兵隊の任務が台湾有事対応という説があります。

そう考えている人が多いことは予想できますが,しかし,台湾有事に沖縄の海兵隊はどんな役割を期待されているんでしょう?

強襲揚陸艦は佐世保ですか? 海兵隊はどうやって乗船するんでしょう?

上陸するのは台湾ですか? 中国が台湾に侵攻しているときに,そういう作戦はありえますか? 他の部隊の派遣までには期間があると思いますが,それまで沖縄の海兵隊だけで持ちこたえるんでしょうか?

そもそも,台湾有事にアメリカが海兵隊を台湾,または中国本土に上陸させて,中国とガチンコの全面戦争に突入する事態を想定できますか?

軍事に疎いもので,こういう疑問が浮かんでも,なかなか答えが見つかりません。暇な時で結構ですので,お教えいただければ幸いです。

投稿: やせ猫 | 2010.01.28 21:54

> それがポピュリズムです。

 医療・福祉分野の就労者数は628万人と、この1年間で16万人増えたそうです。

労働力調査(基本集計) 平成21年11月分(速報)結果
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

 これに介護報酬の引き上げがどれほど影響したのかは明らかではありませんが、少なくともマイナスには影響しなかったのではないかと思います。

 一般にサービスのニーズが供給を上回っているとき、価格メカニズムが働いていれば、価格上昇によって需要は下がって供給が上がります。

 しかし、同じ状況下でも公定価格を引き下げることは充分に可能ですが、価格が低下すると需要は増大して供給は減少します。そして医師不足・看護師不足が言われる医療分野と比べると、介護分野では労働力の退出入はかなり流動性に富みます。

 報酬額過少による介護サービスの過少が社会問題化することによって、前回の報酬引き上げが可能となったという状況がありました。言うなれば、ポピュリズムの振子が一度逆に振れていると言うことです。

 ただし、もう一度、さらに逆に振れることも充分に起こりうることとは思います。

投稿: rijin | 2010.01.28 22:05

> 本来、失業対策の性格も持つ公務員社会が、いつの間にか全国民が垂涎する安定した職業として人気を博している現状は極めて歪つで異常なものです。

世間に流布する公務員伝説にすぎないのでは。私の知人は民間から某政令指定都市に転職しましたが、こんな給料では結婚もできない、知っていたら就職しなかったのにと嘆いていましたよ。

財政の豊かな東京の特別区ならともかく、地方都市では宣伝しないだけで公務員の待遇は、年々悪くなる一方だと聞きます。その結果が地方自治労の団結力に繋がり、民主党政権の一支えにもなっているわけですが。

少子化にも問題があると考えておられるようですが、それほど問題ですか?バブルの頃でさえ、それほど出生率は上がらなかったので、景気と出生率との関係も希薄に思えます。また、子供手当で出生率が上がるとも思えません。

介護従事者の給料は、経営者次第ではないですか。公的セクターである介護事業者の社長以下重役の報酬を公開して貰いたいものです。彼らがいかに搾取しているか見物です。

投稿: くま | 2010.01.28 23:09

>日本政府は、IMFの管理下に入った後も

 国家としての日本は世界最大の純債権国だし、日本政府は自国民からはともかく、外国から殆ど全く外貨で借金していないので、財政破綻してIMF管理下に入る可能性は、0%ですね。

投稿: 土門見人 | 2010.01.28 23:10

>財政の豊かな東京の特別区ならともかく、地方都市では宣伝しないだけで公務員の待遇は、年々悪くなる一方だと聞きます。

地方には補助金で育成された競争力の無い産業ばかりになっています。
ですから不景気になり補助金や税収入が減ると、あっという間に人手が余りまくってしまうのです。
まともな雇用を求めるなら近隣の大都市圏へ引っ越すべきです。

投稿: ほるほる | 2010.01.28 23:27

地方に存在する税収入で維持不可能な公共サービスを廃止すれば、公務員の数を維持する必要はありません。


地方はガンガン過疎化させて、要介護者を都会に集めれば、現在の人数でも充分な介護サービスを維持することは可能です。

全国津々浦々に、平等にサービスを行おうとするから、無茶を重ねなくてはならなくなるのです。
ソビエトのように、平等のために国民を犠牲にするようでは本末転倒です。

地方の役所はネット端末を置いた無人のネットカフェ状態にしておけばOKです。

投稿: ほるほる | 2010.01.28 23:29

前にここで先生が書いてた(どこかの話を引用してた)話で、年収400万×100万人で4兆円ですよね
。仮に700万としても7兆円、子供手当と同じ額ですよね。民主党の言うとおり、子供手当を永久に出せる財源があるなら、これ(介護職員の公務員化)に振り替えてもいいのではないでしょうか?
まぁ、子供手当を公約どおりに出せる財源はないと思っていますが、、、

投稿: 北のおじさん | 2010.01.28 23:44

>普天間
ちょっと古いのですが、2005年6月30日付けの読売新聞には、以下のような記事が出ていたようです。

沖縄海兵隊の戦闘部隊、米「移転困難」
米側の説明は今春、日米の外務・防衛当局の審議官級協議などで伝えられた。それによると、中台有事のシナリオとして、中国軍が特殊部隊だけを派遣して台湾の政権中枢を制圧し、親中政権を樹立して台湾を支配下に収めることを想定。親中政権が台湾全土を完全に掌握するまでの数日間に、在沖縄海兵隊を台湾に急派し、中国による支配の既成事実化を防ぐ必要があるとしている。

そのため、台湾までヘリコプターで海兵隊の第一陣を投入するためには、ヘリコプターの航続距離を考慮する必要があるとか…

最も、その後、状況が変わってきていますので、台湾海峡有事の際、アメリカ軍が介入するかどうかはわかりませんが、少なくとも沖縄に海兵隊が駐屯し、即応体制をとっていることは、中国へのメッセージになっているでしょう(台湾を見捨てないという意味で)。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.28 23:54

>まともな雇用を求めるなら近隣の大都市圏へ引っ越すべきです。

そうですね。この何十年化の間、その傾向が続いていますが、ますます加速しそうに思います。大都市圏には人が集まり、税収が増え、サービスが良くなり、さらに人が増えていく。地方には、人がいなくなってゆき、廃村が増え廃れてゆくのが運命なのでしょう。

投稿: くま | 2010.01.29 00:11

>この何十年化の間、その傾向が続いていますが

実は、1970年代、田中角栄による日本改造政策による地方へのバラマキと大都市での工場操業や大型店舗を規制する法律や税制が行われるようになってからは地方から大都市への流入は微増に落ち込んでいました。
それに歩調を合わせるように日本の経済成長率も10%前後から3%程度に落ち込んでいます。
地方を優遇したら、日本全体が落ち込んでしまったのです。

しかし、小泉政権下で工場や大店舗、高層ビルの規制が無くなりましたので、地方の工場や企業が大都市圏に戻りつつあります。
地方は田中角栄以前の状態にまで戻ってしまうでしょうが、東京・名古屋・大阪の大都市圏は、移職住の全てにおいて便利な地域としてこれから益々発展していくと予想されます。

ちなみに、経済規模の大きさで大都市圏を並べると東京、ニューヨーク、大阪、ロサンゼルス、ロンドン、名古屋の順になるそうです(2007年のデータ)

投稿: ほるほる | 2010.01.29 00:50

>地方には補助金で育成された競争力の無い産業ばかりになっています

こないだから結構調べてるんですがこれっていう資料がありません。わかる範囲で計算もしてみたけど結局人口に比例してるっぽい。どっかにまとめたのとかありませんか?

投稿: | 2010.01.29 01:04

>どっかにまとめたのとかありませんか?
(o・ω・)ノホイ 

高度経済成長は復活できる-文春新書-増田-悦佐
http://www.amazon.co.jp/dp/4166603892


アメリカの状況はこちらで。

増税が国を滅ぼす-保守派が語るアメリカ経済史-アーサー・B・ラッファー
http://www.amazon.co.jp/dp/4822247546/

投稿: ほるほる | 2010.01.29 01:21

>実は、1970年代、田中角栄による日本改造政策による地方へのバラマキと大都市での工場操業や大型店舗を規制する法律や税制が行われるようになってからは地方から大都市への流入は微増に落ち込んでいました。

常に増え続けている印象がありましたが、その中でも大小があるのですね。

確かに、小泉政権下で工場三法が無くなり、大都市に工場が戻り始めましたね。

投稿: くま | 2010.01.29 01:28

> 中台有事のシナリオ

アイゼンシュタインさん,ありがとうございました。海兵隊が沖縄にこだわる理由はこれですね。すっきりしました。

辺野古移転を拒否して県外・国外移設を求めるということは,米軍にこのシナリオを変更させる,場合によっては断念させるということになります。

このシナリオは,沖縄に基地を確保するためのこじつけのような気もします。台湾には20万の陸軍が存在しますから,中国によるそのような作戦が奏効するか,はなはだ疑問だからです。とはいえ,米軍によって公式に表明されたシナリオを日本が拒否できるか,きわめてむずかしい作業になりそうです。

投稿: やせ猫 | 2010.01.29 02:03

やせ猫さん

>20万の陸軍が存在しますから,中国によるそのような作戦が奏効するか,

このような作戦は、旧ソ連がアフガニスタン侵攻の時、使ったと記憶しています。
指揮系統を失った軍はかなり弱体化すると思います。

ですが、それよりもアメリカと日本が中国による台湾侵攻を容認したと言う誤ったメッセージを世界各国に送ることの方が、遙かに重大な問題と思います。

投稿: suzuki | 2010.01.29 03:28

>iPad
マギー司郎さんの手品でおっきくなっちゃったトランプを思い出しました。

投稿: くど | 2010.01.29 05:22

シナが北鮮に勝手にやれやって使嗾することはあっても(北鮮は連合国“側”ではあっても連合国ではない)、シナがアメリカと刺し違わねばならないことを知りながら、自ら台湾に手を下すことはないでしょう(しかも台湾は中華民国であって歴とした連合国)。
沖縄に海兵隊を置く理由があるとすれば、それは台湾や南鮮のためではなく、ほかならぬ沖縄のためでしょう(むろんシナ(中共と“中華民国”の双方)からの防衛)。
基地移転はメガフロートでおK。鉄鋼業界もこれで潤うし、技術発展にもいい(いずれ原発等の“迷惑施設”もなべて海上化させると)

投稿: truly_false | 2010.01.29 09:05

ベトナムがあったから沖縄は便利だった。さて、レーガン冷戦時代。SS20の時代に、北海道防衛の為に北海道自体や東北に配備してくれたのかい?

投稿: pongchang | 2010.01.29 09:09

北海道は三沢でエアカバーするってことで、地上戦は対ソ戦に実績のある日本に任せようってことだったんでそ(つかアメリカってロシアとサシでやったことってあるの?)

投稿: truly_false | 2010.01.29 09:44

※ コンテナ船、護衛艦針路に進入か 関門海峡衝突事故

「くらま」にも非があるはずだ!(キリツって田岡説が崩れましたなw
対向車線からいきなり飛び出してきたクルマを避けなかった過失があるって、そりゃ無茶でしょ。
http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/0128/TKY201001270482.jpg

投稿: | 2010.01.29 09:48

アフガニスタン侵攻のときには,ソ連による本格的な侵攻のあとに,特殊部隊の急襲がありました。

中国の特殊部隊がいきなり台北を急襲しても,本格的な侵攻が伴わなければ,特殊部隊は孤立して殲滅されてしまうのではないですか。アメリカの海兵隊が駆けつけなければならない事態なのか。

権力の中枢を急襲して制圧するという戦術は,いかなる戦争でも有効だと思います。したがって対処は考えておくべきでしょうが,対処プランはひとつだけではないでしょう。どうしても沖縄でなければダメだということにはならないと思います。

投稿: やせ猫 | 2010.01.29 09:59

>対向車線からいきなり飛び出してきたクルマを避けなかった過失があるって、そりゃ無茶でしょ。

海事事故に100対0はありえませんので。くらまにも絶対に責任は問われます。

投稿: | 2010.01.29 10:12

>海事事故に100対0はありえませんので。くらまにも絶対に責任は問われます。

 元帥が仰ったのはまさにこういうことであって、別に「くらまにも非があった」なんてことは元帥は仰ってないと思いますよ。元帥ヲッチャーの私が記憶に無いのですから。

投稿: 大石 | 2010.01.29 10:28

>対処プランはひとつだけではないでしょう。どうしても沖縄でなければダメだということにはならないと思います。

ご自分で言われているじゃないですか・・・「対処プランは一つだけではない。」・・・いくつかの選択肢を持っておくのは大事なことですよ。
現在の国際情勢や政治情勢、米国の戦略の中では沖縄に海兵隊の基地があるというのは米国の戦略を遂行する戦術的選択肢を増やしているわけです。空母機動部隊と揚陸艦を連ねて行くのも一つの方法なら、海兵隊の減り部隊による強襲も一つの方法であって、時間と侵略の規模、その時の情勢によって色々と変わります。
何があっても機動部隊と揚陸艦しかないのでは、打つ手も限られてしまうし、準備をしている間に「既成事実」が出来てしまうかもしれない。

どうしても沖縄で無ければイケないということではなく国際情勢や政治情勢が許さないなら米軍は沖縄から出てゆくでしょう。今のところあくまで米国にとって軍事は政治の延長として動いているようですからね。
軍事は相対的なものです、米国が台湾を見限り、シーレーンの維持を諦めるなら第七艦隊すら日本にいる必要が無くなるかもしれません。
その時日本はどうするんでしょうか。
覇権に手をかけた中国がいつも「友愛」を前提に動くとは限りませんし、沖ノ鳥島や尖閣、沖縄だって「竹島」の例を見ればわかるように実効支配と「既成事実」の前にはなんともしようがありません。その時国連は当てになりませんよ。米国は日本から手を引いているわけだし、EUは声は上げるかも知れないけど実力行使はしないだろうし、その能力もない。

投稿: 桂木 | 2010.01.29 10:47

> どうしても沖縄で無ければイケないということではなく国際情勢や政治情勢が許さないなら米軍は沖縄から出てゆくでしょう。

とりあえずの結論は一致してると思います。基地問題は,沖縄にとってすぐれて政治的な問題になっています。放置すれば日米安保にとってトゲになり続ける。軍事的必要性だけを優先するわけにはいかない。どこかで折り合いをつけなければ。

投稿: やせ猫 | 2010.01.29 11:11

>海事事故に100対0はありえませんので。くらまにも絶対に責任は問われます。
海難審判所の衝突事故案件の記録を読めば、片方の責任になっている案件はありますよ。
ご確認ください。
不法行為があれば、くらま側も責任は問われるでしょうが、くらまに具体的にどのような不法行為があったのでしょうか?
(漫然と航行を続けたならまだしも、後進をかけて回避しようとしていますしねえ。)

投稿: | 2010.01.29 11:14

>関門海峡事故
海保は「くらま」の操縦員を書類送検しています。

そのときの報道(読売新聞)ですが、

>護衛艦側は、航行の際、総員配置で見張りをしており、衝突の直前には、停止のために逆進をかけていた。しかし、衝突の約1分半~2分前に、かじを切り始めたコンテナ船の姿が見え始めていた可能性があり、7管は、回避措置がやや遅れたとみている。

となっています。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.29 11:50

>その時日本はどうするんでしょうか。

べつにいいんじゃないですかね?させとけば。
いやしくも国連の常任理事国が余所様の寸土をブン取りに来たってんなら、その非を鳴らしとくだけで。
なにもしないんなら、それこそ国連(=連合国)の欺瞞が誰の目にもあらわになるだけなんだから、Y・P体制の完全崩壊になる。日本にとっては持って来いの展開。
シーレーンのことなら、シナ海軍に現行外洋船舶の大方を占めるパナマックス級のやつをどうこうする力量はない。

投稿: truly_false | 2010.01.29 12:08

>シーレーンのことなら、シナ海軍に現行外洋船舶の大方を占めるパナマックス級のやつをどうこうする力量はない。

(苦笑) 別に「今」の話をしているわけではないでしょうに。
今ならば米軍のプレゼンスはあるし、中国にもそこまでの力は無い。しかしながら中国のGDPはすでに日本に追いついたし、中国経済が崩壊して内戦にでもならない限り、いずれは米国とも肩を並べるんじゃないですか。
GDPがあるって言うことはそれだけ軍事にお金を回せるってことですから、いずれは米軍同様の空母機動部隊を外洋に出せるようになるでしょう。当然中国のプレゼンスは第2列島線まで出て、実質的な制海権を握っているでしょう。米軍が日本を見限っているんだから誰も愚だ愚だ言える訳ではない。
誰も愚だ愚だいえない状況を作り上げたら強国が何をするかは米国の裏庭の中米で散々見てきてるじゃないですか。
時間軸を考えて欲しいですね。
米国が日本から手を引く状況ってそういうことじゃないんですか。
さて、日本は実質的な制裁能力のない国連を舞台にインドやブラジル、EUやロシアを引き込んで中国に対抗できますかね。

投稿: | 2010.01.29 12:38

>2010.01.29 12:38

上記は桂木です。

米国が手を引いて中国にもなびかない状況で自主独立・・・ってのが一番核武装のシナリオがありえる状況かな。
茨の道ですけどね。

投稿: 桂木 | 2010.01.29 12:47

くらまを擁護w
>しかし、衝突の約1分半~2分前に、かじを切り始めたコンテナ船の姿が見え始めていた可能性があり、

http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/0128/TKY201001270482.jpg
のレーダーAIS合成図をみると、コンテナ船の追い越そうとしていた貨物船のあたりが
右の航路の変針点。
夜間見張りをしていても、航路幅を超してきて初めて変針点で変針しない危険船の認識がされる。
くらまの変針点は、もうちょっと先だから直進していて当然。
くらまが炎上していた位置から直進部分で寄れてきたコンテナ船との衝突(ならば突如舵を切り出したコンテナ船への見張り不十分もありうる)かと思っていたが、カーブの中で直進してくる船じゃなかなか避けようがない。
過失割合があるにしても、よほど小さいものでしょう。

投稿: | 2010.01.29 17:00

派遣切りが問題になっていたころ、今は正規対非正規が対立軸になっているが何れ正規内で対立軸が生まれる。正規が既得権に守られているから安心だと思って優越感に浸っていられなくなるだろう。と書いたがこの予想は残念ながら現実のものとなっているようだ。

幻想だった「正社員守られてる」 首切りノルマに追い出し手口
http://www.j-cast.com/tv/2010/01/28058964.html

投稿: | 2010.01.29 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護職の未来:

« CX初飛行を祝す | トップページ | 孤独からの脱出 »