« 正社員幻想 | トップページ | 最強の戦争指揮官 »

2010.01.04

介護現場は公務員の将来像

※ 求人あるのに就職難 期待の介護分野、ミスマッチで雇用進まず
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091229/biz0912291959019-n2.htm

 私が年末に書いた、求職と介護を紹介した記事に関して、何か誤解している方がいらっしゃるようなのですが、私は単純に、仕事は何でも普通にきつい、楽な仕事などそう無いということを述べただけです。

>介護事業者は「われわれが求めているのは、仕事がないから介護ではなく、介護の仕事を希望する人材。人手は欲しいが、妥協はできない」<

 これは理想論ですよね。記者さんが聞くからそう答えたまでのことで。

 いろんな仕事の話をする度に、たとえば農業など典型ですが、「何それはあんたたちが言うほど楽な仕事じゃない」というご意見が出て来ますよね。とりわけ当事者から出て来ると、なかなか反論もし辛いでしょう。
 でも、文明というのは、本来、厳しい徒弟制度の中でしか伝承できない技術を後生に伝えるための道具や方法を一杯残して来たし、機会均等を確保するための訓練や教育システムさえあれば、私はいかなる職業でもマスターできると思います。医者だって、全国共通の訓練制度と試験の中で鍛えられるわけじゃないですか。

 失業者がいつでも飛びつける楽な仕事だとメディアが広言しているかのような誤解を持って、当事者たちは抵抗を感じるのかもしれないけれど、ここいらへんは、行政がサポートして介入する以上、訓練コストと熟練度による仕事の出来不出来の影響度で決まってしまうんですよね。
 理想を言えば、熟練度の高い労働者はそれなりの稼ぎが得られるべきであるけれど、残念ながら、なかなかそれを言える時代でもない。
 それで、介護は、仕事がきついから人が来ないんじゃなく、その報酬の原資が事実上100%行政(1割負担とか、公費+保険料という話はひとまず置いて)が決めて降りてくることで、そこにインセンティブが存在しないからですよね。昇給もへったくれもない。
 ありとあらゆる業界で、年収300万円昇給無しの契約社員がこれから大量に出て来る。そういう人々にどうやってインセンティブを与えるか考える必要があるでしょう。

 それで、実は介護現場というのは、公務員の新しい形態なんですよね。ユニバーサル・サービスを地方の隅々まで普及させるためには、行政が主導するしかない。一方で公務員は絶対に増やさない、という財務省の意向がある。お金だけ出して、民間サービスを装うことで、その業界全体を、契約公務員みたいな集団にして、国としての責任を回避している。
 四半世紀後の日本の公務員社会の未来像を介護の現場が先取りしているんだろうと思います。その頃には、なり手はいないんですよ。どんなに不況だろうが、役場の職員も警察官も教員も、人集めにもの凄く苦労して、選抜公務員制度で、強制的に人集めして人材を各セクターに配分するしかなくなる時代がやがて来ると思います。

 でも介護制度と医療制度を比較してみると、医療制度の場合は、保険制度がバラバラだし、3割自己負担というのもあって、更に保険外診療というのもありますね。このセクターも実質赤字だけれど、介護制度と似ているのに、介護現場ほどの悲壮感は無いんですよね。慢性的な医師不足看護師不足という現実はあっても。それはなぜかというと、自由診療部分はあるし、本人の自己負担もあって、望めばより上のサービスも受けられる。
 そこを考えると、介護制度も、自己負担アップとか自由診療的な発想を入れたら、もう少し上手く回るようにならないものでしょうか。

※ 就学援助:所得基準に1.5倍もの格差 主要73市区で
http://mainichi.jp/select/today/news/20100104k0000m040093000c.html

>一方、最も厳しい「1.0倍以下」は、大阪、横浜、名古屋、堺、川崎、千葉、和歌山、佐賀

 わかんないですよね。なんで横浜や川崎なんていう金持ち自治体でこんなことになるのか? 地方と違って支給世帯が多すぎるとか、そういう理由なんだろうか? その分の税収はあると思うんですが。ねえ、子育てには何の関心も無い阿部市長さん。
 でも横浜市って、子育てには一番手厚いサービスわしていると聞いていたのですが、中出し市長時代の行政改革で削りに削られたのでしょうか。

※ 日米賢人会議も「延期」 普天間で米難色、同盟協議全面停止の様相
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100104/plc1001040130000-n1.htm

 放っておけ。未だに政権が代わったことを受け入れられないバカ共が足掻いているだけですよ。

※ 【グローバルアイ】日本の「驕りと偏見」を越えるには
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=124624&servcode=100&sectcode=140

>こうした形で日本は何でも日本を中心に韓国を見ようとする。

 別に日本でなくても、所詮外国なんてのは、自国文化というフィルターを通してしか見られないでしょう。この人みたいに。
 どうやって付き合えば良いんでしょうね。この手の驕りと偏見に凝り固まった連中とは。
 あと、そもそも、外国の習慣とかに関して学生とやりとりしたら、こういうちぐはぐなやりとりになるに決まっているじゃないですか。テレビやネットを通じての情報しか持ち合わせないんですから。

※ 内閣府政務官、日本経済「10年後半から力強い回復」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100103AT3S3100402012010.html

>子ども手当の支給が10年度の実質国内総生産(GDP)成長率を0.2ポイント押し上げるなど、

 だって子ども手当は、こうやって総額も影響も知れているんだから、あんまり関係無いでしょう。個人的には認めたくないけれど、要は外需頼みでしょう。そのために円安を維持出来れば、みたいな身も蓋も無い話になる。

※ M5後継機、本格開発へ 内之浦での打ち上げ有力
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=21391

 GXは風前の灯火なのに、こちらは粛々と開発が進むなんて不思議だなぁ。中国辺りが何か言ってきそうな気がするけれど。

※ 札幌―福岡間を毎日快走20年 国内最長のJR貨物列車
http://www.asahi.com/national/update/1224/TKY200912240196.html

 タイトルだけパッと読んだ瞬間、「所要時間24時間」と浮かんだのですが、意外に時間が掛かるんですね。稚内から鹿児島中央まで、新幹線も飛行機も利用せずにどのくらいだろうかと思ってジョルダンで検索したら、そういう条件では検索できなかった。24時間じゃちょっと無理でしょうか。

※ 前日の満腹重量 72.1キロ

 長男が新しく始まったとあるドラマを見たいというので、過った歴史認識を持っては拙いので、最初に予備知識を与えておく。
「彼は、現代で言う所のパシリだ(お前はやらされとらんだろうな?)。言い換えれば携帯も電話も無く、飛脚の信頼性がいまいちで賊軍のスパイがうようよいた時代の、郵便局員みたいなものだ(一応、俺ら革命軍だったけどそこはややこしいから割愛する)。
 そりゃ郵便配達の仕事も大変で、彼はそれなりに命を張ったかも知れないが、それを越えるものではない。大言壮語が過ぎるあたりは誇大妄想気味でもあったしぃ。
 真に維新の立役者と言えるのは、西郷どんや大久保利通であり、とりわけ、蛇のようなねちっこい性格と抜け目の無い根回し裏工作で、政敵の抹殺も容赦しなかった大久保公こそが人生のお手本とすべき偉人である。何しろ大久保公は、原爆が落とされようが、戦争に負けようが景気がズンドコに落ち込もうが、国民が路頭に迷おうが政権が代わろうが、国家国民の困窮などお構いなしに永遠に繁栄する、この世に存在する唯一の永久機関、世界最強の官僚機構を作り上げたのだから」

※ 有料版おまけ 戦闘糧食II型・簡易加熱剤

|

« 正社員幻想 | トップページ | 最強の戦争指揮官 »

コメント

> これは理想論ですよね。記者さんが聞くからそう答えたまでのことで。

異議あり。しかも後の記述と矛盾。熟練度というのはおよそ業種というものには必要なことは当然で、となると介護にももちろん要る。まして人相手。この手の採用者で困るのは介護業種を他の仕事までのつなぎと思われることを嫌っての発言と思います。
教えて自立してやってもらえると思ったら、ほかに希望の仕事があったので転職なんてことばかりされたら、教える側も嫌気がさしますし、何より、その間に仕事の手は遅くなるんです。教育ばかりに手を取られて。私はそういう目に何度かあってますんで。介護業種ではないですけどね。
だから、これは本音のはずです。手はほしいが、今も手も足りない中で、指導ばかりやってはいられないんですよ。

投稿: | 2010.01.04 10:33

>新幹線も飛行機も利用せずにどのくらいだろうかと思ってジョルダンで検索したら、
>そういう条件では検索できなかった。

Yahooで札幌→博多(新幹線も飛行機等一切使用しない)検索したら、
11:44出発23:41到着時間:59時間57分(乗車41時間24分、ほか18時間33分
運賃:片道24,840円
と出ました。

投稿: | 2010.01.04 11:00

>放っておけ。未だに政権が代わったことを受け入れられないバカ共が足掻いているだけですよ。

センセが自説に拘泥するあまり、いつまでこうやって鳩山と民主党を擁護できるのか、毎日ニヤニヤしながらこの日記を覗いてますw
頑張ってくださいね。

投稿: | 2010.01.04 11:14

>この世に存在する唯一の永久機関、世界最強の官僚機構を作り上げたのだから

ってか、官僚機構のない国家なんぞ存在しないっしょw
ソ連からロシアに移行したって、官僚機構は存在しています。
中の人をいくらパージしたって、それじゃ持たないってのもイラク戦争後で経験済み。
何、夢みてんだかねぇ。

投稿: | 2010.01.04 11:22

    >どうやって付き合えば良いんでしょうね。
    >この手の驕りと偏見に凝り固まった連中とは。

enjoyKoreaの閉鎖はそこそこ影響していると思いますよ。
感覚的な距離感は明らかに広がっています。

投稿: 酔うぞ | 2010.01.04 11:24

>求人あるのに就職難
企業内の人材育成に若干関わっているのですが、実際問題として、採用後、教育をして独り立ちできるところまできたのに、仕事が合わないから(きついから)辞めるというケースが結構見られます。いわゆる3K職場に限らず、実際に仕事をしてみると自分のイメージと違う(リアルギャップと言うそうですが)ということから、辞めてしまう訳です。
これが続くと、新人の教育を担当する先輩社員はたまりません。ですから、
>介護事業者は「われわれが求めているのは、仕事がないから介護ではなく、介護の仕事を希望する人材。人手は欲しいが、妥協はできない」
というのは、本音だと思います(これは他の仕事でも当てはまると思います)。

>稚内から鹿児島中央まで
先生のご希望に応えて、青函トンネル以外、飛行機はもちろん、有料特急を使わないルートをご紹介します。所要時間は102時間23分、青春18切符を使った場合の料金は29290円です。

稚内17:10→宗谷本線(名寄行)→名寄20:50
名寄21:56→宗谷本線(旭川行)→旭川23:27
2日目
旭川06:35→函館本線(手稲行)→ 岩見沢07:57
岩見沢09:15→函館本線(小樽行)→小樽10:57
小樽12:20→函館本線(長万部行)→長万部15:21
長万部16:16→函館本線(砂原経由函館行)→五稜郭19:24
五稜郭19:37→江差線(江差行) →木古内20:46
木古内21:10→スーパー白鳥44号(青森行)→蟹田21:56
3日目
蟹田05:18→津軽線(青森行)→青森06:01
青森06:12→奥羽本線(弘前行)→弘前06:53
弘前06:59→奥羽本線(大館行)→大館07:40
大館08:06→奥羽本線快速(秋田行)→秋田09:45
秋田10:24→奥羽本線(新庄行)→新庄13:04
新庄14:19→奥羽本線(山形行)→ 山形15:26
山形16:32→奥羽本線(米沢行)→米沢17:18
米沢17:45→奥羽本線(福島行)→福島18:30
福島18:49→東北本線(黒磯行)→黒磯20:42
黒磯20:50→宇都宮線(宇都宮行)→宇都宮21:40
宇都宮21:47→宇都宮線(上野行)→大宮23:11
大宮23:16→京浜東北線(桜木町行)→東京00:06
4日目
東京04:42→京浜東北線(大船行)→品川04:52
品川05:10→東海道本線(小田原行)→小田原06:21
小田原06:22→東海道本線(熱海行)→熱海06:45
熱海 06:49→東海道本線(浜松行)→浜松09:19
浜松09:28→東海道本線(豊橋行)→豊橋10:03
豊橋10:07→東海道本線快速(大垣行)→大垣11:30
大垣11:42→東海道本線(米原行)→米原12:18
米原12:22→東海道・山陽本線新快速(姫路行)→野洲12:46
野洲13:02→東海道・山陽本線新快速(播州赤穂行)→姫路15:01
姫路15:06→山陽本線(播州赤穂行)→相生5:24
相生15:25→山陽本線(糸崎行)→糸崎17:59
糸崎18:02→山陽本線(広島行)→広島19:22
広島20:02→シティライナー(下関行)→徳山21:53
徳山21:56→山陽本線(下関行)→下関23:48
下関23:49→山陽本線(小倉行)→門司23:55
5日目
門司05:25→鹿児島本線(宇佐行)→中津06:35
中津11:45→日豊本線(佐伯行)→佐伯14:40
佐伯17:20→日豊本線(南延岡行)→延岡18:34
延岡18:48→日豊本線(南宮崎行)→佐土原20:03
佐土原20:36→日豊本線(鹿児島中央行)→鹿児島中央23:33

なお、新幹線や夜行寝台特急を使った場合、東京経由で30時間強、日本海縦貫線経由(トワイライトエクスプレス利用)で35時間強となるようです。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.04 11:26

>>普天間問題
素朴な疑問なんですけど、政権交代まで
日「ここはどう?」
米「そこは駄目だよ」
日「じゃここは?」
米「そこは○○だからなぁ、駄目」
日「じゃここは?」
米「そこは××だから駄目だなぁ」
てのを延々やってきてようやく
「ここがベターかぁ」
と落ち着いたんであって、
「ここの人たちがこう言ってきた」
じゃなかったら、アメリカは
「また一から話し合いやり直しなのかよ!」
と怒るんであって、政権交代自体は関係ないんじゃないですか?
ヨーロッパのミサイル防衛とかは戦略が見直されたんだと思ってましたが、
配備地域をどこにするかというのも、あったんでしょうか?

投稿: てんてけ | 2010.01.04 11:39

大石先生、坂本パシリ伝説、GJであります!

投稿: ななし@北海道 | 2010.01.04 11:43

介護は報酬が低いから人気が無いのではなく、個人プレイだからみんな嫌がるようですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=Ykm-sEkAlBs

投稿: クルックル | 2010.01.04 12:45

>札幌―福岡間を毎日快走20年
大体の直線距離を調べたら、東京から台北までは2100キロ余りで、上海までなんて1700キロ程度しかない。ロンドンから2500キロあるとモスクワまで行くんですね。更に山がちで橋梁トンネルの類が必要で地震対策も風雪対策も必要、しかも日本中に人が住んでいるからおいそれと空港も造れないという具合に、国内に限定しても元々日本は交通ロジスティックに金がかかるというか、不経済になるように出来ている。もっと鉄道引け道路造れというのは、DNAレベルの話なのかもしれない。

>龍馬伝
この番組に何の知識もなくご祝儀代わりに見ていましたが、通常ありがちな「幼少時の龍馬を子役が1ヶ月ほど演じる」のが初回のみ、それも短時間で終わらせていきなり福山が出てきたのには驚いた。やはり率優先なんでしょうかね?これで1年間どうやって脚本書くのだろうと思うのですが、11月で終わらせて後は「坂の上の雲」だからシナリオ的にはいいのかもしれないけど。しかしさすがの福山も老けたし、新型カメラで映像美を追求するのが、やたらに泥だらけになるのだけが目については。龍馬が過大評価なのは同意。

投稿: 剣 | 2010.01.04 12:58

# 今年もよろしくお願いします m(.. )m

>>おまけ
戦闘糧食のヒーターですが、急速に高い熱を出すために改良されてるようですね。

THE戦闘糧食と言うレーションマニアの人のサイト
http://10.pro.tok2.com/~phototec/ration/kanetuzai.htm
に詳しくありますが、
最近までは使い捨てカイロと同じ構造の物が使われていたようですが、リンク先のしたの方の記述によると、加熱効率を改善した加水タイプが出てきてます(2007年辺りかららしい)。
これはレトルトを温めるための特殊ポリ袋と小さな加熱材がセットになっていて、この袋の中にレトルトとコップ半分程度の水を入れて加熱材を突っ込んで密閉すると加熱材と水が反応して高温の蒸気が発生するので、それを使って温める…と言う物のようです。

これは民生用にも「モーリアンヒートパック」などの商品名で広く売られてるようです。
http://www.srch.net/heat-pack/
今後は適材適所になっていくのではないかなと思います…モーリアンヒートパック方式は水を頬関しないで済むので長期保存や輸送に優れていますが、水がないところでの運用を考えると旧式のものは捨てがたい…

投稿: 業界インサイダー | 2010.01.04 13:18

>竜馬
触媒は生成物には残らない。

投稿: 痴本主義者 | 2010.01.04 14:11

>子ども手当の支給が10年度の実質国内総生産(GDP)成長率を0.2ポイント押し上げるなど、

子供手当てより暫定税率を優先して欲しかったですね。
円安誘導したところに再び原油高騰が重なっても対応できたし。

投稿: | 2010.01.04 14:24

>触媒は生成物には残らない。
ついでに言えば、触媒無しには反応は起こらない(もしくは起こり難い)。

投稿: SOL | 2010.01.04 14:29

昔の話で記憶も曖昧なのですが、一部の兵士達は演習場でたとえ湯煎済みの温かい缶飯を出されても誰も見向きもせず、持参したカセットコンロでカップラーメンを食べ、皆から回収した残りの余った缶飯は一部の軍隊好きな友人達へと流れていた、らしい。
あとテレビでやってたタレント同行の雪中訓練では、行軍中にレトルトカレーを懐で温めることを知らされてなかったタレントが、ザックから冷めたいパックを取り出しながら「なんで誰も教えてくれないんだよお」とぼやいていたのを思い出しました。

投稿: 珈琲時光 | 2010.01.04 14:56

今日の話題とは直接関係はありませんが、

>日航、デルタと提携

という訳で、スカイチームへ移籍となるようです。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.04 15:51

>貨物列車
http://slashdot.jp/articles/09/11/17/0136217.shtml
ご自身も南日本新聞の元記事を引用なさったと思いますが。稚内は厳しいのでした。

投稿: pongchang | 2010.01.04 17:10

>列車移動

無理すれば、東京から門司まで一日で行けるというのがすげぇなぁ。行ってどうするんだよ、と言われそうだけど。

投稿: | 2010.01.04 17:36

その昔のブルートレイン富士が東京~西鹿児島間を24時間以上掛かっていたわけで…
貨物の積み下ろしとか区間距離を考えれば納得行く数値かと思います。

投稿: YOSHI@名古屋ベイエリア | 2010.01.04 17:50

>介護職
きつくない仕事などないとはごもっともですが、介護職は、老人という人間相手に肉体的精神的な忍耐を必要とし、かつ責任も重く、にもかかわらず現状それにふさわしい報酬が保証されていない仕事と思います。
ある種の使命感と、大人の感覚というか、バランスのとれた社会性が備わっていなければ、到底続けられない仕事とお見受けします。
2週間程の短い間でしたが、親がお世話になり、仕事ぶりを間近に見て、「どうしてこの方々はこんなに明るく献身的に動けるのか」と感心感謝するばかりでした。でも彼等にとってはそれが当たり前の毎日の業務なのでした。
やはり人を選ぶと思います。チーム連携で動く仕事でもあるので、向いていない人が入るとチーム全体が影響を受け、混乱もすると思います。

>龍馬伝
予想してたよりよかったですよ。香川照之が正岡子規のまんまのキャラで出てきて、うちの年寄りは完全に混乱してましたが。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.01.04 18:44

>香川照之が正岡子規のまんまのキャラで出てきて、

あれ?竹中直人じゃなかったんですか・・・ならばヨシ。

投稿: モビット | 2010.01.04 19:23

私が見たところ、介護系で働いている若者は20代後半~30代前半くらいの男女が多いように思いますが、彼らが働いている姿を見ると何か切なくなって来ますね。

若い才能が年寄りの付き添いに浪費されている日本。完全に後ろ向きな社会になってしまいました。

バブルの頃までは年寄りよりも若者の比率が高くて、国全体に活気があったんですが・・・。

投稿: ponpon | 2010.01.04 21:36

>若者は20代後半~30代前半くらいの男女が多いように思いますが、彼らが働いている姿を見ると何か切なくなって来ますね。

 特に男の子がキラキラした目で頑張ってるのを見ると、、、、
 純粋に見えるところは羨ましくもあり、でも、、、

 私たちのあの頃はギラギラしてました。。。


>おまけ(糧食じゃないほう)

 先生、、、
 最近の論調はどうかと思っていましたが、
 やっぱり好きです。。。
 我々の世代でも、ほとんどがそんなもんだと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
 

投稿: 北のおじさん | 2010.01.04 22:03

>龍馬伝
岩崎弥太郎に龍馬を語らせるのが面白いですね。

>過大評価
前時代的な抑圧が残るこの国で
人々が自由への憧れから祭り上げたシンボルなのであって
実際に何を成し遂げたのかはあまり関係ないのでしょう。

投稿: | 2010.01.04 22:15

 日本の官僚制度を世界最固のものにしたのは、文官任用の途を高等文官試験出身者のみに限定し、試験秀才以外を追放する制度を作り上げた長州出身の山縣有朋だと思う。

投稿: 土門見人 | 2010.01.04 22:48

>どうやって付き合えば良いんでしょうね。この手の驕りと偏見に凝り固まった連中とは。

民主党政権なんか支持していたら韓国人もそりゃGOサインが出たんだと思うでしょうw
誤ったメッセージを送ってるんだから自業自得ですよ。僕らは迷惑なだけですけど民主党支持者が言っちゃ駄目

投稿: | 2010.01.04 23:41

>>※ 日米賢人会議も「延期」 普天間で米難色、同盟協議全面停止の様相
>http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100104/plc1001040130000-n1.htm
>放っておけ。未だに政権が代わったことを受け入れられないバカ共が足掻いているだけですよ。

放置してる間に、昨年末の「週刊朝日」がスクープした長崎・大村飛行場への移転に向けて外堀が埋められつつあるようです。
以下琉球新報のスクープ:
---
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-155057-storytopic-3.html
普天間受け入れ 長崎・大村市長、要請あれば検討も 2010年1月3日

 米軍普天間飛行場の移設問題について長崎県大村市の松本崇市長は2009年12月31日、「普天間移設に関し、最初から聞く耳を持たないというわけではない」と述べ、大村市の海上自衛隊大村航空基地への移設について政府から要請があれば検討する考えを示した。琉球新報社のインタビューに答えた。

投稿: 業界インサイダー | 2010.01.04 23:42

>M5
GXが中止されたのは開発遅延で当初の開発費を大幅にオーバーしてしまい
今後の見積もりを含めて一千億を超える見込みになってしまったからなので、
その意味では次期固体の開発費200億・打ち上げ30億程度は何の問題にもなりませんからね。
LNGと違って開発リスクは少ないですし。
逆にGXが無くなったからこそ次期固体の責任が大きくなる気がします。

あと中国が何か言ってくるならとっくに言われてると思いますw

投稿: i | 2010.01.05 00:10

>坂本さんの評価

そりゃあ現存している「有名な写真や絵」からの「イメージ」がデカイんだと思いますよ。
大久保公だと「あのひげ面」でしょ?そりゃイメージ良くないでしょ。若い頃の写真もどっかにあるんでしょうが見た記憶ないし。
セゴどんは味のある風貌が伝えられていますが、実物の写真がないようだし、皆が思い浮かべるセゴどんの風貌は若い女受けはしないでしょう。

実際は「あんな髪型では無かった!!」らしい「ザビエル」ですが、絶対に彼の「波乱万丈の人生」は「ドラマ化」されませんよ。
だってザビエルって言ったら、皆が思い浮かべるのは「見事に落書きされた」あの教科書に載っている「あの髪型の絵」だけですから!
でも偉人ですよ。頭髪の消耗のタイプで「ザビエル」というだけで、どういう状態なのか殆どの日本人が判るってのが。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.01.05 00:18

記者の目:普天間問題と日米関係=布施広(論説室)
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20100105k0000m070092000c.html
まともな記事も書けるじゃないか。堂々と自分たちの主張をする、言った事を守る、守れない場合はその理由を明確に示す。これは当たり前のことで内政でも外交でも同じなんだが、自分たちは保守、日本の国益を第一に考えてなどと言ってる連中は何故かそのことが理解できないらしい。彼らは本当はただのチキンなポチなんだよ。

投稿: | 2010.01.05 00:37


>なんで横浜や川崎なんていう金持ち自治体でこんなことになるのか?

>ユニバーサル・サービスを地方の隅々まで普及させるため
というお題目で、地方交付税や公共事業が地方に偏っているためです。
そのため、税収が多い大都市圏は地方交付税や国庫補助が無い分だけ歳入が少なくなり、人口も多いため一人当たり歳入はさらに少なくなっているのです。

一人当たり歳入だと地方の方がはるかに裕福です。そのため公共インフラも地方が充実しています。
10年ほど前のデータですが、児童10万人あたりの小学校数でのワーストは東京、神奈川、埼玉、愛知、大阪、千葉などの大都会です。
10万人あたりの保育所の数も高知は740箇所もありますが、神奈川や埼玉は200箇所以下しかないようです。


>強制的に人集めして人材を各セクターに配分するしかなくなる時代がやがて来ると思います。

解決策はユニバーサルサービスを棄てればいいんです。
アメリカもニューヨークや田舎で公共サービスに大きな差があるように、日本も東京と佐賀といった田舎で公共サービスに大きな差をつければいいんです。

地方の定住者を、都会の定住者が支える現在の構造がおかしいのです。
地方で食えない人が皆、都会へ出て行けば都会の人口が急増することで景気も上向くでしょう。
一方、ろくな産業のない地方で補助金を飲むだけの人を減らせば税負担も劇的に減らせます。

介護だって、日本中の寝たきり老人を千葉か湾岸あたりの埋め立て地の巨大ビルに集めて介護するようにすれば、人手不足も何もかも解決します。

投稿: ほるほる | 2010.01.05 01:11

ponpon様
テレビの取材などを見ていると、施設などでは若い方が目立ちますが、実際には40~50代の女性が多いですよ。訪問のヘルパーさんなどはほとんどそうです。そのくらいの年の人でないと辛抱がきかないことも多いとか。収入的にも、ダブルインカムの妻の方の仕事としてしか成立しないのではないでしょうか。
若い方も、たぶん収入の面から、ずっと介護を続けるというより、看護師などの資格をとる勉強をして、「次」を考えてる人が多いです。
バブルの頃まで、老人の介護は「嫁」の仕事でした。家庭の中で嫁がやっていたので、若い人が職業としてやらないで済んでいただけです。
「男女協同参画社会」を選び、家事や育児と同様介護からも嫁を解放して、それを社会で背負って実務は「プロに外注」することにした以上、介護職そのものを若者に向かないマイナスな仕事ととらえるのはどんなもんでしょう。また嫁の仕事に戻しますか。それとも出稼ぎの外国人に投げますか。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.01.05 04:47

地方には地方で食料生産や原発やごみ処理場の引き受け手としての存在意義があるんですが、まあ送電効率から考えると東京湾のど真ん中に原発立てるのが一番エネルギーロスも無く、地方に金をばらまく必要もないので経済的ではありますわな。
延々鉄塔立てて送電線引いてそれを半永久的に維持管理するコストを考えると目眩がするし。
日本海側に分散して建てるのと違って濃密な防空網で守れるのでテポドンも怖くないし、集中警備できるのでテロの心配もないし。
それで更地になった東京以外の地方は米軍の射爆場にしてレンタル料がっぽりもらいましょう。
食品は輸入食品とサプリメント食ってりゃ死ぬことはない。
国産幻想とか地産地消とかマスゴミの捏造した世迷い言に踊らされることもなくなります。

投稿: | 2010.01.05 08:51

小沢一郎が御輿は軽い方がよいと
「尊敬する人物は後白河上皇、源頼朝、大久保利通、中曽根康弘」と
持ち上げたように、皆さんどこか陰湿で生き延びた人物。
坂本龍馬が人気がでたのは司馬遼の「龍馬がいく」がベストセラーになってから。
司馬が、その後書きで触れていますが日露戦争のときに皇后の夢枕にたった白袴の人物が龍馬だったという話で、すでに忘れられた人物を戦意向上の為に利用したんでしょう。
明治になってから勝海舟他が、龍馬が傑物だったことを書き残していますから使いパシリといことはないと思います。
NHKの娯楽歴史番組で猪瀬直樹と二人の歴史学者(一人は小説家だったかも)が西郷が長州との同盟を結ぶために斎藤某ほか数名の使者を使ってその一人で成功したのが武器商人坂本龍馬だったという話です。
猪瀬が、だからといって龍馬の業績を否定するものではないときちんとフォローしているのですけどね。

投稿: | 2010.01.05 09:15

>※ 求人あるのに就職難
正月の派遣村で実際にハローワーク等へ行き就職活動をした人は全体の一割だったって・・・
機関の正月休みもあるのでしょうが、これから2週間カプセルホテル等を使って延長をして、どれだけ就職活動がおこなわれるのか?

投稿: | 2010.01.05 09:37

むしろ、諸機関が閉まっているのに一割いたことの方が不思議な気もしますが。

投稿: | 2010.01.05 11:02

>どれだけ就職活動がおこなわれるのか?

快適な環境で鋭気を養い、体力練成。テレビ視聴は情報収集目的。
神社参拝でイメージトレーニング。履歴書準備等がこれに該当し、これらは立派な就職活動の一環と思われます。

投稿: Gun Bullet | 2010.01.05 11:24

>税収が多い大都市圏は地方交付税や国庫補助が無い分だけ歳入が少なくなり、人口も多いため一人当たり歳入はさらに少なくなっているのです。

短大・大学の大半が大都市圏にある事を忘れちゃいけない

仕送りという形で地方から逆に金を吸い上げてる
その上で、地方の人材の最良な部分を(同時に消費者でもある)を地方から取り上げてる。
上を目指そうと思ったら地方から都市部に出ざるを得ないんだよ

地方に金を撒いてるようにみえて、ありゃ人材の養殖場で稚魚に餌播きしてるようなもの
成果はちゃっかり大都市が美味しくいただいてるよ

投稿: KAZ | 2010.01.05 11:40

>放っておけ。未だに政権が代わったことを受け入れられないバカ共が足掻いているだけですよ。

政権が変わった程度で、国家間の関係にヒビを入れるような馬鹿どもを、ニヤニヤしながら見ておりますw
右往左往しているのはどっちか、明らかなのにw

投稿: | 2010.01.05 12:46

金持ちをえげつないことして稼ぎやがってと非難する人も、金無しを楽して金貰いやがってと非難する人も基本的に同根。ただ矛先を向ける方向が違うだけ。
今年はそろそろ他者を非難して相対的に自己価値上げる自慰行為だけでは乗り切れなくなるだろうね。もちろん自分自身含めて。

投稿: | 2010.01.05 13:01

>その上で、地方の人材の最良な部分を(同時に消費者でもある)を地方から取り上げてる。

>ありゃ人材の養殖場で稚魚に餌播きしてるようなもの成果はちゃっかり大都市が美味しくいただいてるよ

地方への補助金が増え出した1970年代から、地方→都会への人口流動はぱったり止まっています。
地方へ補助金がばらまかれるようになったために、地方で食い詰めるはずだった人間が都会へ出て稼ぐ必要が無くなったからです。
地方に人がいるから補助金が増えたのではなく、補助金が増えたから地方に定住する人が増えたのです。
補助金で維持される産業にしがみついているのが地方人というわけで、経済的にはただの無駄です。

>地方には地方で食料生産や原発やごみ処理場の引き受け手としての存在意義があるんですが、

こういった産業に必要なのは人口密度の低さです。
ちなみにゴミ処理場が地方に多いのは、地方が都会よりも安い処理料金で誘致したからですね。地方がゴミを受け入れないのなら、夢の島のように埋め立てに使えばよいだけです。
地方の存在意義とは、人口密度の低さです。それを補助金で人口密度を高くしてしまったために、地方としての特色を生かすこともできず、かといって都会のようにもなれず、補助金産業にしがみつきたくない優秀な人々が粛々と都会へ移動したために地方は衰退したのです。
政治家が取ってくる補助金の額で人生が決定される地方には、優秀な人は根付きません。

そういえば、江戸時代も明治時代も、ふるさとに定住した人は少数派だったようです。
時と場合に応じて、色々な場所を転々とするのが当たり前だったようです。
明治に偉人達が多いのも、補助金に頼らず、各地を転々として見聞を広め、自分の実力を試す機械が多かったからかもしれません。


投稿: ほるほる | 2010.01.06 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護現場は公務員の将来像:

« 正社員幻想 | トップページ | 最強の戦争指揮官 »