« 告知 | トップページ | Twitter 千里を走る »

2010.02.03

753教育

※ まぐまぐの件。

 昨日、そして今日もまぐまぐのメルマガが届いていない方は、たぶんまぐまぐからすでに何回かメールが届いていると思いますが、「カード情報の更新が無かった」という理由で、配信が停止されています。ご確認ください(本件はメルマガにて詳報)。再契約という形になっても、月初めからのメルマガも配信されますので。
 あと、プロバイダが新たにまぐまぐのアドレスをスパム設定して届かなくなったという報告もあります。何せ、まぐまぐが発行している全体のメルマガの本数は、スパム業者並みですから(^_^;)、プロバイダの死にアドレスに大量に着信したりすると、プロバイダのシステムが自動的にスパム業者扱いしてしまうんですよね。

※ 教育崩壊

 月曜日のTVタックル@テロ朝で教育問題を扱っていたのですが、「753」という言葉があるらしいですね。小学校で7割、中学5割、高校3割の理解度しか今の子供たちは無いらしい。
 埼玉のとある底辺高校の場合、試験を受ければ誰でも入れるんだけど、1年で200人いた生徒が、3年生になるまでに4割が中退して120人になる。

 私が大嫌いな和民の社長が出演して言うには、神奈川の場合、公立と私立の割合の問題があって、公立からどうしても2000人がはみ出てしまう。彼らは、私立へ行かざるを得ないんだけど、授業料が払えないから定時制に行く羽目になる。不況のせいで、今年はその2000人が3000人に増えるはずだと言ってました。

 自民党の文教族の議員さんが、高校無償化は、さらなる格差拡大に繋がるだけだとも言っていた。なぜなら、公立学校に通う貧困家庭は、すでに授業料の免除などの救済措置を受けているから、無償化のメリットが全く無い。それで、私立も、公立の授業料分が税金でカバーされるとなると、ますます格差が開くではないか、と。

 それで、神奈川の、公立からも私立からもはみ出て定時制に行かざるを得なくなる子供たちの問題ですが、元を正せば、学力不足が原因で、それはたぶん小学校時代からの積み重ねがあって、そこは親の責任が大きいのでしょう。その親自体が、実は高校教育に良い想い出が無い。
 ただ、高校全入時代とは言っても、義務教育では無いでしょう。本人ひとりの責任では無いかも知れないけれど、運良く入った所で、ついて行けない授業を受けさせることが果たして正しいのか? しかも4割が中退するのに。親としてはもちろん高校くらい通わせたいだろうし、本人だって通いたいのかも知れないけれど、結果が分かっているのに、全入に拘るのは、社会や教育者の自己満足に過ぎないのでは? と疑問を感じました。
 別に学校に通わなくても就ける仕事はある。高校という枠組みだけが学校ではないし。もう一つ感じたのは、そろそろ別の枠組みの中等教育制度を用意すべき時期じゃなかろうか。
 因数分解が全く理解出来ない人間に、微分積分をやらせるのは酷ですよ。底辺校の現状は、九九すら出来ない生徒にそれをやっているわけでしょう。満足な家庭環境すらなかった子どもたちに、生き甲斐のある教育を授けるためのカリキュラムを組んだ学校システムを新たに創設すべき時期じゃないでしょうか。あるいは、上は目指さないけれど、教科を減らしてかけ算からきっちり再教育する高校があっても良い。

 それとも、単に卒業証書を渡すために税金と人手を使い、残り6割の子供たちをひとまず卒業させるシステムの存在に意義があるんだろうか。

※ 陸山会土地購入:小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検
http://mainichi.jp/select/today/news/20100203k0000m040129000c.html
http://www.asahi.com/national/update/0203/TKY201002020494.html

 これは、毎日とTBSのスクープらしいのですが、朝日首都圏版の最終版のペーパーは、一応同様の記事を一面トップに持って来ています。つまり毎日&アカピーは「終了のお知らせ」、読売&産経は今日も「イケイケ!」。読売と日経がちょっときょろきょろしている所。
 私は特捜部のフェイントだと思います。だって鹿島ルートから押収した資料読みはまだ始まったばかりでしょう。その結論が出せるのは、最短でも3月半ば以降ですよ。珍しくマスゴミに叩かれているから、終了宣言でも出して目眩まししとけいう戦術だと思います。
 週末には、産経が「まだだ。まだ終わっちゃおらんよ」と飛ばすことになりますよ。

※ 子ども“人質”に女性秘書「恫喝」10時間
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=11193

 これは、逮捕されている石川議員の、二人の幼子がいるママさん秘書を、特捜部が資料を返すから取りに来てくれとだまくらかして呼び出し、保育園の閉園時刻を過ぎても、深夜まで電話一本許さずに拘束し続け、石川議員に「お前が喋らなきゃ、幼子がいる彼女を逮捕するぞ」と脅しを掛けたという事件です。
 先週末の朝生でも、翌日のパックインでもこの事件に触れていたけれど、それ以外は地上波も新聞も黙殺しました
 もとはと言えば、その女性秘書をパクるぞパクるぞ! と石川議員を脅した話を上杉さんに暴露されて、激怒した特捜部が、マジ切れしてやっちゃったという次元の低い話なんですが。
 絵に描いたような人質司法で、いくら何でもこれは国会に検事総長を呼び出して吊し上げるくらいのことをやらなきゃ駄目でしょう。仮に犯罪者であっても、その家族、ましてや子どもを犠牲にして構わない、というほど日本の法律は時代錯誤なんですか。あるいは子どもを人質に取って誰かに自白を迫るほど、検察は知恵が足りない組織なのか。
 特高警察じゃあるまいに、いつまでこんな時代錯誤なことを許すんだろう。ちなみにこの検事の名前は「民野健治」だそうです。覚えておきましょう。
 社会の不正は検察が糺してくれる。検察の不正はいったい誰が糺してくれるのでしょう。

※ 新宿区、65歳以上の障害給付認めず
http://www.mbs.jp/news/jnn_4346247_zen.shtml
*障害者自立支援給付:65歳以上、新宿区「認めぬ」内規 ALS、篠沢夫妻指摘で撤回
http://mainichi.jp/life/health/fukushi/news/20100203ddm041100059000c.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010020302000056.html

 私が小説家としてデビューした頃、興味を持っていた二つの病気があります。ひとつはサヴァン症候群。当時は国内では別な名前で知られていたんですよね。私もサヴァン症候群と書いた記憶は実は無いのですが。「博識者症候群」もググって見ると出て来ないんですよね。
 デビュー作の主人公、ベトナム帰還兵のヒロフミ・アヤセには、枯れ葉剤が原因で障害児として生まれた娘がいるんだけども、彼女が実はサヴァン症候群の兆候があるという設定でした。ただし、これは病気というより、キリスト教社会で言う所の「ギフト」ですよね。
 二つ目が、デビュー2作目「カナリアが囁く街」で書いたALS筋萎縮性側索硬化症。編集者と「何なのこれ? こんな病気本当にあるの?」「あります」というやりとりをした記憶があります。あれを書いたのは25歳の時でしたから、もう20年以上経ちます。21世紀に入って、ALSが未だに解明されていないとは思ってもみませんでしたが。

>電話口で区の担当者に、「65歳以上の障害者については、新たな申請は一切受け付けていない」と断られたといいます。<

 これは、かつての名物番組、クイズダービーでお馴染みの学習院の篠沢教授がALSで闘病中というニュースなのですが、いろいろ疑問があるんですよ。
 たとえば、24時間介護が必要なのに、それが介護保険だけで賄えない。賄えない部分は、他の認定を受けられなければ自費でカバーするというのがこの制度なのでしょうか? その自費が出せない人はどうすれば良いのでしょう?
 新宿区は予算の問題を言っているけれど、新宿みたいな税収潤沢だろう場所で出せないというものは、余所じゃなお出せないでしょう。
 あと、電話でのやりとりしか無かったように読めるけれど、せめて担当者なりが面談すべきだったろうと思うのですが。あるいは、ケア・マネージャーと行政がやりとりすべきだったのでは? とも感じるし、お子さんがいらっしゃるのかどうか知らないけれど、ご家族が直接役場に出向いて話をする機会は無かったのだろうか、とも感じます。

>同課は「財政への影響や調査にかかる人手を考慮した。実際にサービスが受けられなかった例は篠沢名誉教授以外はない」と説明している。<東京新聞

 本当かそれ。ただ、行間から読み取れるのは、行政の現場がパンクしてやしないか? ということですよね。それと、こんな重大なことが、今まで表面化しなかった。それで断られたのは、篠沢教授が初めてじゃないでしょう。きっといたはず。今回たまたま、著名人だったからニュースになって区側が謝罪して方針転換したけれど、ニュースになっていなければ、ずっとその措置が続いていたということですよね。
 国がどうのこうのもだけど、都はいったいどんな監督と指導をしていたのでしょうか。あと、区長が知らずに愕然としました! なんて、政治献金じゃあるまい。住民のニーズに直接関わるような問題を、「報されてませんでした。部下が勝手に決めたことです」じゃ済まないでしょう。予算的なやりとりがあった上で決めたことなんだろうから、係長クラスで決められることだとも思えない。
 じゃあ予算が抑えられたら、常識的に考えれば右肩上がりを描き続けるはずの予算が増えずに押さえ込まれているという事実に、上司や区長は何の疑問も抱かずに「良くやったね」と部下を褒めるのでしょうか?

 でも65歳で切ってしまうのって、まさに行政自ら姥捨て山を率先せざるを得ない状況に追い込まれているということで、事態は深刻ですよ。
 メディアには、行政けしからん! の一過性で済ませることなく、予算構造や、行政の現場がどうなっているのか、きちんと追跡取材をお願いしたいですね。

※ 無料高速道路37路線発表 地方中心に全体の18%
http://www.asahi.com/politics/update/0202/TKY201002020290.html

 なんか微妙(^_^;)。まず首都圏に関して言えば、道路知らない素人の私が見ても、あまりにがっかり過ぎる。大磯ロングビーチが安くなるみたいな話があるけど。
 鹿児島も2ルートが無料化されているんですけれど、その区間だけ無料化しても意味無いでしょう、というルートです。都城方面から鹿児島空港を利用する人は便利になるのでしょうか。全体として、選定の基準がさっぱり解らない。これって、何か数値的な基準があってのことだろうか? 何か参院選を睨んで民主が負けそうな所を選んだのだろうか。
 ドライバーの皆さんとっては、民主党政権で一番がっかりな政策になりましたよね。いくらこれは実験です、と言われても、その後に本採用があるとはとても期待できない実験になった。
 東名名神は難しくても、東北道や関越くらいどーんと無料化すれば、東北や新潟方面の地方経済活性化に繋がったかも知れないのに。てか、幹線だけやれば良かったんですよ。青森から鹿児島まで、大動脈は無料。支線はそのまま有料で。東名の渋滞は酷いことになるだろうけれど、それだけで経済活性化効果があったのに。

※ F35の責任者、開発トラブルで更迭 米国防長官
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100202/amr1002021148011-n1.htm

>6億1400万ドル(約557億円)の拠出を凍結するとした。

 こらでかいですわ。でも曲がりなりにも国際共同開発で、じゃあ止めます、というわけにも行かないだろうし。ゲーツさん、開発費欲しいんでしょ? お話しくらい聞きますけど。

※ 前日の空虚重量71.5キロ

 昨日の、平沢幸子アナのニュースですが、ニコ動にその水着の動画があったんですよ(^_^;)。確かに巨乳だし、何より腰のくびれが素晴らしい!

※ 有料版おまけ 密告社会

|

« 告知 | トップページ | Twitter 千里を走る »

コメント

>私は特捜部のフェイントだと思います。だって鹿島ルートから押収した資料読みはまだ始まったばかりでしょう。その結論が出せるのは、最短でも3月半ば以降ですよ。珍しくマスゴミに叩かれているから、終了宣言でも出して目眩まししとけいう戦術だと思います。

公訴時効は3月。時効停止になるのは今回の逮捕案件だけ。それを不起訴にしたんだから。

投稿: | 2010.02.03 10:15

>小学校で7割、中学5割、高校3割の理解度しか今の子供たちは無いらしい。

じゃ、昔はもっと理解度があったのか?
それが検証されないと何ともね

投稿: KAZ | 2010.02.03 10:33

>社会の不正は検察が糺してくれる。検察の不正はいっ
>たい誰が糺してくれるのでしょう。

戦前は憲兵に逮捕権・公訴権があったんだそうな。
(そういや、こないだの足利事件の元担当検事へ批判が殺到したそうだけど(検察側の立証のアラを見抜けなかった弁護側と判事は?)、検事って遠山景元・大岡忠相なん?)
検察に公訴権を独占させているのも国民なら、その公訴権を好きに使っていいよ(起訴便宜主義)って認めているのも国民、おまけに検事を遠山の金さんだと思っているのも国民(さらに裁判は事実を明らかにすべき(精密司法)だとしているのも国民)。そりゃ咎人ふぜいをちょっとばかり脅すくらい何が悪いって増長を招きます罠。
それが嫌なら上のどれかを諦めなくてはならんわけですが、どれにします?

投稿: truly_false | 2010.02.03 10:36

>もう一つ感じたのは、そろそろ別の枠組みの高等教育制度を用意すべき時期じゃなかろうか。
>それとも、単に卒業証書を渡すために税金と人手を使い、残り6割の子供たちをひとまず卒業させるシステムの存在に意義があるんだろうか。
別の枠組みの高等教育制度なら、ひとまず卒業させることに意義はあるのでしょうか?
先生、矛盾していませんか?

落ちこぼれの起因を親の責任とされていますけど、肝腎の高校生本人に原因はないのでしょうか?
水を飲みたがらない馬に水は飲ませられないように、学校や社会や親のせいにしても、勉強をしない学生はそりゃ学力不足になりますよ。

>その親自体が、実は高校教育に良い想い出が無い。
親が高校に良い想い出がないと子が学力不足になるのですか?
因果関係がよくわからないのですか?

投稿: | 2010.02.03 10:45

>※ 教育崩壊
教育崩壊とは思っていない。
この国の教育は、学歴と出身校による職業選択システムなのです。
女アナになりたい人は、K大に行くのです。

>65歳以上の障害者
障害者の基準が曖昧。
運動不足→筋肉の衰え→歩行困難。

投稿: | 2010.02.03 10:51

>民野健治
民の検事
赤い報道みたいな偽名だったりして

投稿: | 2010.02.03 10:55

>まぐまぐの件。
いろいろ大変だったようで、お疲れさまです。
さて、念のためご報告しますが、当方は、クレジットカードは問題なかったようです(えらい久しぶりにまぐまぐマイページを開いてみました)
なお、本日のメルマガは無事届いています。

投稿: 禿鷲 | 2010.02.03 11:14

>小学校で7割、中学5割、高校3割の理解度しか今の子供たちは無いらしい。

今年40(涙)になる僕が、小学校の高学年の頃から「小学校で7割、中学5割」と、ほぼ同様のことがいわれてましたよ。
父がPTA会長やら教育委員会やらやってたもんで、よく先生方が家にきてましたが、飲むとだいたい上記のような現状をあげて「分数の割り算かけ算が理解できない子どもが一定数いるのに、高校全入なんて世間は簡単に言うけど……」ってな話してました。

投稿: y | 2010.02.03 11:18

>親が高校に良い想い出がないと子が学力不足になるの
素直な子はそうなりますね。親を反面教師にする事が出来る子供は伸びますが、親を尊敬して(←しろと教育されるが)かつ親が「数学なんて役に立たん」といえば、真に受けるでしょ。
良い思い出を持てば得意分野が伸びるか?といえば貴乃花親方?どうかしら??ただ、二世が多いのはそういうスキームを子供のうちから把握できるからであって、例外は幾らでもいるけれども、ポピュレーションストラテジーじゃないけれど、多くは親のレベルに収束する。
>補助金漬けの福祉
自分で持て。
介護ビジネスを成長分野にするには、規定のミニマムに不安を持つなら、オプションを自費でどうぞ!というのが、構想されていた。
混合医療原則廃止の健保医療と違って。
ところが、介護保険の枠内か、他の障害等のスキームから外れた部分を、自腹切らないから、産業として成長しない。

投稿: pongchang | 2010.02.03 11:42

>>メルマガ不達

今回の件というのは非常にひどい話で、私も切られた対象であったのでこれを読んで大急ぎでまぐまぐの登録情報を見たら、
いつのまにかそもそも持ってもいないUCカードの番号にカード番号がすり変わっておりました_| ̄|○
大急ぎでカード情報を元のカード(某銀行のVISA)に戻して再登録して昨日今日のメルマガが今しがた来たようですが…
データベースをメンテナンスしたときにでもちょんぼしたのか、カード会社とまぐまぐの間の問題なのかわからないですがいい加減にしてほしいものです。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.03 11:54

>高速道路無料区間
総延長距離の18%ねえ。
さてと総利用者数の何%が恩恵に預かれるのでしょうか?
地方路線の利用者数は正直判らないが、関東近郊の対象路線を見ると、恩恵を受けられるのは高速道路総利用者数の18%に「遠く及ばない」と推察される。
ETC千円の方が有難かったが・・・・・・
これで自動車保有の有権者が民主の口車に乗せられた事を悔やんでくれればいいが。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.02.03 12:15

>無料高速道路37路線発表

県域レベルに収まる路線ばかりなので、営業で県内走りまわってる中小さんと、県庁所在地で農産品売りたい農家にほんの若干メリットがある程度でしょうか。
事務職や自営にはほとんどメリットないです。

投稿: | 2010.02.03 12:21

ミンスはマニフェスト詐欺。
自民はトリクルダウン詐欺。
次の選挙は棄権の一択しかないな。

投稿: | 2010.02.03 12:24

>>高速道路無料区間
やっても批判され、やらなくても批判され……まぁ、一番最悪な「中途半端」になっちゃったんだからしょうがないですわね。
せめて「社会実験」というからには、ちゃんと検証して今後に活かしてくれるものと期待はしてますけど。あくまで一応。

投稿: 義忠 | 2010.02.03 12:28

昔はクレジットカードの期限切れで告知メールが来たり、買い物しようとしたら使えなくなっていたりすることがありましが、今どきほとんどの企業は自動更新で、実際私はまぐまぐでも今まで一度も問題ありませんでした。

業界インサイダーさんの仰るように、まぐまぐが何かミスをしたとしか思えません。

投稿: 浅間の風 | 2010.02.03 12:44

pongchangさん
>親が「数学なんて役に立たん」といえば、
「高校に良い想い出がない」というと、いじめにあったとか、不良にからまれたとかかと想像しますが、
要は小学校で3割、中学で5割、高校で7割の学力不足だったヤツが親になったということですね。
うわー、しょうもない。
なんか、貧困の再生産とかと変わらないな。

投稿: 九頭竜 | 2010.02.03 12:50

>小学校で7割、中学5割、高校3割の理解度
公立至上主義の県におりますが、高校の格付けでは次の通りでした。
1.公立伝統上位校(旧制ナンバー中学)
2.1の滑り止め私立(私学トップ)
3.公立伝統校(旧制中学)
4.公立中位校
5.3,4の滑り止め私立(私学上位)
6.公立下位校
7.6の滑り止め私立(私学中位)
8.公立実業(商・工)校
9.8の滑り止め私立(私学下位)
10.公立農業高校
11.私立底辺校
私は、ここの6番にいましたが、受験科目にしなかった物理とか化学は、確かに理解できなかったですねぇ。受験科目にした生物とか国語、地理は偏差値がそれぞれ60以上だったので、まぁ理解したと思います。英数は、中学校での不勉強がたたってか、できなかった(下位校にいる所以ですが)ですね。上のランクで、9以下には九九ができない高校生が確かにいました。それって、高卒と言って良いのかどうか迷いますね。高卒のレベルがどれ位っていう規準は何だろうか。

投稿: | 2010.02.03 12:53

>障害者の基準が曖昧。

何らかの障害者手帳の二級以上をお持ちで、障害者年金や、何かの給付を受けている人、という意味じゃないんでしょうか?

若い人でも結構いらっしゃいます。難病奇病だけでなく、結構いろいろな病気が当てはまります。それが当時者会等で認知されてきて、申請者が増えて、行政は頭を抱えているんじゃないかな。

だがら東京は五輪どころじゃないのに。

むしろ、65歳以上になったら介護保険制度に移されてしまう、ということを知らなかったので、このニュースには驚きました。

明日、たまたま当事者に会うので、どうなっているのか、知っているか、聞いてみます。

投稿: 浅間の風 | 2010.02.03 12:54

「753」は随分前から言われていたことで、戦前の、義務教育は尋常小学校まで、留年あり、に戻せば直ちに解決することですが、さすがにそれはできないので、「ゆとり教育」へと移行したんだと思っていました。

親のやる気が関係ないとは言わないけど、そもそも勉学向きの頭を持って生まれてくる子が3割しかいないのです。

悪いのは神様です。

5割か7割に入る子どもたちへのまともな社会人教育がないのも、親のせいではありません。

投稿: 浅間の風 | 2010.02.03 13:03

“親のやる気がなくても”勉学に励む子供は確かに3割がいいところかと思われます。
でも、“親のやる気があれば”これは倍程度には増やせるでしょう。
親が学校任せ・塾任せにせず、勉学のマネージメントに携わってあげるだけでかなり効果は上がるんじゃないかと。

投稿: truely_false | 2010.02.03 13:15

>>小沢vs検察

例によって、一次情報がTwitterになりますが、今しがた流れた情報によると、週刊朝日の山口編集長に対して、事情聴取の為に東京地検が出頭要請を行ったようです。

現在、THE JOURNALなど、山口氏と関係の深いメディアが事実関係を確認中。
http://viratter.jp/t/8573453389 他で関連する発言が読めます

この数週間の週刊朝日の反検察キャンペーンに対する報復や詳細な情報源の割り出し、今後の報道に対して、検察糾弾を手緩くするように恫喝かける事を目的としてるのだろうと思いますが…どこの文筆家・ジャーナリスト団体もこの件では声を上げないのでしょうね…
山口編集長も頑張りどころでは有りますし…

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.03 13:42

↑リンク繋がったので再掲しておきます。

http://viratter.jp/t/8573453389

しかし、この手の情報がTwitterで発信された後の拡散の速度と範囲はすさまじい物が有りますね

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.03 13:44

>小学校で7割、中学5割、高校3割の理解度しか今の子供たちは無いらしい
私は、小学校に卒業試験を課すべきだと思うんですけれどねえ。ほとんど全ての人が出来るくらい簡単な物でも良いから。たとえば算数は九九が全部出来れば合格とか。島田紳助のお馬鹿の番組を観ていたら、辻希美なんかは九九すら怪しかったですから。九九も出来ない人間が中学校に行っても何にもならないと思います。もし15歳になっても小学校を卒業出来なければ、それはそういう人間なのだと保護するべきでしょう。

投稿: oguogu | 2010.02.03 13:49

>いじめにあったとか、不良にからまれたとかかと想像
だから、上位校に国内亡命しようと奮起するのが、「12の春」でしょ。高校の頃には決着がついている。
嫌な言い方をすれば、虐められるのは意思疎通の弱い可哀想な子供だから、発達障害であるとレッテルを貼ってもらって、スマートドラッグである「コンサータ」(塩酸メチルフェニデート)を処方してもらえれば、
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179009G1022_1_02/
受験勉強がすらすら捗って入学できるという、スキームも考えられなくはない。
http://slashdot.jp/science/08/04/11/0452250.shtml
嘘と書きたいけど、良い手だと思わなくもない。
http://scienceportal.jp/news/review/1001/1001261.html
「子どもが発達障害と診断されると先生が喜ぶ。自分の教え方が悪いからではない、と考えてのことだ。さらに母親までも、自分の育て方が悪いためではない、と喜ぶ」
天井は何処にもある。それを不平等と思ってはいけない。
小松左京の「知恵の木の実」は、本当に名作だ。

投稿: pongchang | 2010.02.03 13:49

内田樹氏が著書に書いていたんですが、
ゼミの学生が一般常識の漢字を全然読めない、
しかしファッションには興味を持っている学生達なので、ファッション雑誌に書かれている漢字なら読めるだろうと雑誌をテキストにして講義を工夫しようと考えたら、学生達は雑誌に書かれている文書もほとんど読めなかった、
と嘆いていました。
一般常識を身につけた大人にとって学習とは楽しいものという感覚が基本ですが、学生達のしてみたら意図的に学習を拒否することで社会に対する異議申立てをしているのではないか?
と考察しております。

投稿: てんてけ | 2010.02.03 14:19

>小学校で7割、中学5割、高校3割の理解度しか今の子供たちは無いらしい。

これを学力問題としてみて、他は昔から変わらないとすると「昔も同じようことではないか?」といった話になりますが、わたしには特に小学校あたりで「生活」といったものをキチンと教えていないから、高校ぐらいになると、孤独な群衆になってしまって何事に対しても「自分はダメだ」と考えているのが、7割になっている、ということだと思います。

チームワークなんてしゃれたものではなくて、手助け・手伝い、人に聞く、教えてやる、といったことを全くしていないようなのです。

もう、人じゃないですよ。
社会性というものが存在することを知らない。

困ったことに、こういう問題が出て来る子どもは、全く成績がダメな子どもと、非常に優秀な成績の子どもに出てきます。

成績のよい子は「他人の足を引っぱることが学校の目的」になりかねない。

チームワーク無しで、成績(ペーパーテスト)で競うと、自分の成績を上げるよりもライバルの足を引っぱる方が簡単だ、となります。
それがごく少数なら問題無いのですが、そういうのがほとんどという進学校もあるとのことです。

こんな状況の中で「勉強しろ」ってそりゃ過酷に過ぎますよ。
根本的に、自分の他人というものがどういうことなのか、分かっていない。
他人=風景のようなものらしいです。

投稿: 酔うぞ | 2010.02.03 14:50

山口って、去年、小沢が次期代表に推す鳩山より岡田の方が圧倒的に国民の受けが良かった時、岡田と西松建設のスキャンダルを捏造した広告を打って後で謝罪した編集長だよね(なにしろ記事本文には該当する部分が一切無かった)。
やっぱ、ウソ杉さんとこの人って貰ってるの?

投稿: | 2010.02.03 15:59

常識的に考えて、東京地検が週刊誌の記事に抗議するため編集長に対して出頭要請するはずがない。

投稿: | 2010.02.03 16:21

> 次の選挙は棄権の一択しかないな。

それは、勝った方への白紙委任状です。

棄権するのではなく白紙投票をしましょう。
それは候補者への批判票になります。


投稿: 一般書店で | 2010.02.03 17:05

> 次の選挙は棄権の一択しかないな。
えーと、
それくらいなら志井さんとか、みずほタンとか。
そっちの方がずーーっと意義がある。
棄権 or 白紙委任状が役に立つワケが無い!

投稿: @あま | 2010.02.03 17:25

小泉郵政選挙の時に小泉の胡散臭さが嫌いで民主党に投票しようとしたけど民主党も同様に感じて結局小選挙区と比例区で票を振り分けた
自分の馬鹿さ加減に呆れてそれ以来選挙には行ってない

投稿: | 2010.02.03 17:36

20分前に東京地検に確認した人がいて(池田さん?)
山口編集長に出頭要請した事実はないそうです。

投稿: | 2010.02.03 17:48

>チームワーク
今の子供は、ドラクエとか、ワンピースで学ぶそうです。

投稿: | 2010.02.03 18:26

>たとえば算数は九九が全部出来れば合格とか。島田紳助のお馬鹿の番組を観ていたら、辻希美なんかは九九すら怪しかったですから。

千秋がバラしてたが、元ダンナのココリコ遠藤は、アルファベットの26文字を言えなかったそうな。
『ABCの歌』を歌わせたら、『おー、ぴー、きゅー、アンド、えす、てぃー、ゆー… あと、ナンだっけ』。
『R』はどうしたの?っていうと、何度歌っても上と同じで、『そんなんあったっけ』。

九九は81あるけど、アルファベットは26文字だからなー…

投稿: | 2010.02.03 18:47

週刊朝日編集長の山口氏、執筆者の上杉氏に検察から出頭要請があったようだ。しかし、その情報が漏れるや否や朝日新聞本社に抗議文だけで出頭要請はなかったことにするよう圧力がかかったという。大手メディアは明らかに闘うべき相手を間違えている。

東京地検、週刊朝日に抗議 記事に「虚偽の点がある」
http://www.j-cast.com/2010/02/03059378.html

投稿: | 2010.02.03 19:02

仮に小沢氏が不起訴になっても民主党にとってあまりよい事はなさそうですね。

だって国民の殆どが小沢氏が「クロ」だと思ってる現状では、
「小沢と民主党は検察をやり込めた」
「小沢はうまくやってのけた(ネガティブな意味で)」
という評価が大勢となろう事は明らかだからです。

これでは選挙を戦えません。

あと、皆さん無邪気に小沢氏を擁護してますけど、検察批判と小沢氏の汚職問題はしっかり切り分けて論じた方がいいですよ。
現状のままだと、民主党政権の政体護持のためだけに検察批判やってるようにしか見えないですから。

小沢氏が自民党も真っ青なほど黒いのは検察の暴走の所為でも、ましてやアメリカの陰謀の所為でも無いという事をしっかりと認識した上で、小沢氏擁護、検察批判がどのように見られ、後にどのように評価されるか、冷静に考えてから行動するべきではないでしょうか?

投稿:   | 2010.02.03 19:04

検察が朝日新聞社に圧力
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20100203/1265185673

NHKニュース7小沢不起訴の方針と報道。

投稿: | 2010.02.03 19:11

>小沢
「白猫であれ黒猫であれ、鼠を捕るのが良い猫である」 by 鄧小平

投稿: | 2010.02.03 19:16

「白猫であれ黒猫であれ、鼠を捕るのが良い猫である」 by 鄧小平

では壁に穴を開け、食料を食い荒らす猫は悪い猫ですな。

投稿:   | 2010.02.03 19:20

クリントンとでさえ会う会わないでもめてた小沢さん(@容疑者改め)が土壇場の昨日ちゃっかりキャンベルと会うなんて、さすがわかってらしゃるw まぁ、小沢さんのために沖縄は犠牲になってくれって結論に落ち着くんでしょう。
ところでTwitter政治の危うさは去年本国米国でも話題になってましたね。ペイリンがアラスカ州知事辞任意向を発表した直後、突如Twitterに「ペイリンをFBIが収賄で捜査してる」という書き込みが殺到。一時抗議する多数の集団がペイリンの自宅に押しかけ警察まで出動する事態に。ところがこれがまったくのデマでFBIが異例の否定会見を開くまでに。調べてみると、二つのアカウントが意図的に悪意あるデマを広げたことがわかったとか。まぁ元々ソースとしてはかなり怪しげな情報ツールでしょう。

投稿: | 2010.02.03 19:21

昨日の上杉氏の朝日ニュースター
出演:原口総務大臣

NEWS no shinsou 2010/02/02
http://www.ustream.tv/recorded/4393054

投稿: | 2010.02.03 19:41

>あるいは、上は目指さないけれど、教科を減らしてかけ算からきっちり再教育する高校があっても良い。
それは高校とは呼べない代物になりますね。そんな組織に既存の教師教委がまともに取り組みますやら。

>ALS、篠沢夫妻指摘で撤回
TVに出ていた人がああいう病状になるのを見るのは辛いものがあります。

>無料高速道路37路線発表 地方中心に全体の18%
神奈川県で言えば新湘南は今まで高すぎたけど、西湘を無料化してももともと値段が値段だから大差なし。東名は別としてやるべきはは小田原厚木と横横だったろうに。

>密告社会
かの国ではどういう法的根拠で導入したのだろうか。密告者を「密告員」として法的に指定しないとダメかも、ってそれはどういう秘密警察?

>小沢不起訴
とんとわからないのですが、これって、いやこれこそリークじゃないの?
もしこれが不起訴じゃなくて起訴だったとき政府民主が何を言うかを想像するとねえ。

投稿: 剣 | 2010.02.03 19:43

>もしこれが不起訴じゃなくて起訴だったとき政府民主が何を言うかを想像するとねえ。

不起訴になるのは複数ある疑惑のうちの一つだけってオチだったりしてね。

虚偽記載だけじゃなく収賄や公金横領、脱税等も疑われてるでしょう。

投稿: | 2010.02.03 19:53

>東名の渋滞は酷いことになるだろうけれど、それだけで経済活性化効果があったのに。

意味不明。渋滞による経済損失はどうしちゃったの?

投稿: フロレスタン | 2010.02.03 20:02

上のほうでどなたか言っているけど(同意)検察批判は大いにすべきだけど、それが小沢擁護になっていることが多いのは、ものすごく問題だと思う。
週刊朝日の山口編集長は隠れもしない民主党(それも小沢)シンパだし、良いのかな、そういう編集方針ってのは?

政治評論家は、どちらかと言えば自民寄り(過去の経験、資料等が自民対象だから当然か)
コメンテイターとか自称ジャーナリストは民主寄りとテレビを中心としたマスコミ内部の分布が鮮明になってきましたね。


投稿: MI-6 | 2010.02.03 20:14

特高警察じゃあるまいし、と笑ってられたらいいのですが。
今やTV・新聞は検察のいいなり。
雑誌の一部が検察批判を繰り返してるのだけが救いだったのに
週刊朝日の編集長が検察に出頭させられるとは。
しかも、出頭については無いことにするように
検察→朝日新聞→週刊朝日で圧力がかかったなんて。
日本は某国並の言論統制国になってしまうのかと
本気で心配になってしまいます。
もう頼りは新しいメディアだけになってしまうのでしょうか。

投稿: 鬱豆 | 2010.02.03 20:25

週刊朝日の山口を出頭させて喜ぶのはその山口編集長だということに気づけ。

投稿: | 2010.02.03 20:35

>別に学校に通わなくても就ける仕事はある。高校という枠組みだけが学校ではないし。もう一つ感じたのは、そろそろ別の枠組みの高等教育制度を用意すべき時期じゃなかろうか。


先生、余計な事かもしれませんが、文筆家を称されているなら、上記「高等教育」の言葉の定義はいかがでしょうか?
日本の高等学校(高校)の教育内容は、「中等教育」です。「高等教育」は、短大・高専・大学以上の教育を示す内容の言葉です。

>無料高速道路37路線発表

民主党は、社会実験云々と言う言葉を使っていますが、利用頻度の少ない路線のみの無料化では、「実験」として母集団の選択を間違っています。
利用頻度の多い路線も同時に無料化して、その影響をも見なくては、結論が間違ってきます。
しかし、マニフェストでは、24年からは1.3兆円を注ぎ込んで、社会実験の結果如何にかかわらず、全路線無料化するのですよね。 実験の結果を考慮しないのなら、最初から全て無料化すれば問題ありませんね。 このマニフェストも結局は出来ませんでしたということにならないように。
ガソリン暫定税率廃止が、実質的に実施されず、後期高齢者医療制度廃止も、廃止されませんでしたね。

投稿: | 2010.02.03 20:43

小学校で3割、中学5割、高校7割の理解度だったらもっと恐ろしいね。

社会システムが似ているとそこで暮らす人々の社会生活も当然似てくる。
日本と米国は時にシンクロしながら、先を争うかのように絶望社会へと突っ走っているのかもしれない。

金融危機でアメリカ人の生活はどう変わったか:消えたアメリカン・ドリーム
http://www.redcruise.com/nakaoka/?p=314
ちなみに日本人はよく勘違いするが、アメリカ人の考えるアメリカンドリームというのは自己実現とか夢をかなえるなどという理想主義的なことではなく、いかに大金を稼いで若いうちに引退してカリブの別荘でクルーザーを走らせて悠々自適の生活を送るかという快楽主義的なことである。

投稿: | 2010.02.03 20:49

>上記「高等教育」の言葉の定義はいかがでしょうか?

 実は最初、高等教育と書いて、あとで「高校教育」と書き直さなきゃと思って、書き直したつもりでいたんです。もっともその時に、ここでは「中等教育」がより適切な表現である、ということは念頭になかったけれど(^_^;)。

>意味不明。渋滞による経済損失はどうしちゃったの?

 渋滞による経済損失より、無料化による受益の方が圧倒していると思いません?

>検察批判は大いにすべきだけど、それが小沢擁護になっていることが多いのは、

 これはでも仕方無いと思いますよ。だってこれまで、四半世紀、自分たちが担いで来た政治家が検察のターゲットになるなんてことは無かったんですから。
 それに、今回たまたま週刊朝日は小沢擁護に回ったけれど、他誌は結構批判的じゃないですか。全体としては、珍しく週刊誌のスタンスが別れた事件だと思いますが。

 しかし検察も、 Twitter がメディアのパワーを増幅しているなんて思いもよらなかったでしょうね。

投稿: 大石 | 2010.02.03 20:56

>無料高速道路

 そもそも何で民主党はこれを公約(すいません、私、マニフェストと公約の違いは未だに分かりません。覚えようとする気もありませんが、、)にしたのでしょうか?
 子供手当、消えた年金、政治主導、公務員の人件費削減、天下りの禁止、、、どれもまともにやれたものがありませんね。
 あの人たち毎日何やってんだろ?

>753

 これは、人それぞれ、人生での経験が違うと思うので、いろいろな話が出ると思いますが、私の経験では、親や金との関係はないと思います。

投稿: 北のおじさん | 2010.02.03 21:06

>これはでも仕方無いと思いますよ。だってこれまで、四半世紀、自分たちが担いで来た政治家が検察のターゲットになるなんてことは無かったんですから。

心情を鑑みるとまあ、わからんでもないけですけど・・・
問題はその擁護の相手が、今まで嫌ってきたはずの自民政治にローパスフィルターかけて多段増幅したような人間だという事ですね。

外野から見ると、民主支持者はとてつもない自己矛盾を抱えながら突っ走っているように見えます。

なにも考えてないOQ層はまだいいんだけど・・・

リベラルの方ら、見ようによっては
「信念をすてて権力に擦り寄った」ようにも見えてしまう訳で。
しかもある程度の説得力をもって。

投稿: | 2010.02.03 21:17

>高速道路
逆に幹線は値下げや上限をつくる程度にして、地方はすべて無料にしたほうが経済効果はあると思います。

投稿: 痴本主義者 | 2010.02.03 22:06

>日本と米国は時にシンクロしながら、先を争うかのように絶望社会へと突っ走っているのかもしれない。

日本と米国の社会システムは全く違いますよ。

日本は鉄道網を中心にして、多くの人が過密状態で暮らす社会。
米国は自動車を中心にして、人々がバラバラで暮らす社会。

エネルギー効率も倍くらい違います。


>>別に学校に通わなくても就ける仕事はある。高校という枠組みだけが学校ではないし。もう一つ感じたのは、そろそろ別の枠組みの高等教育制度を用意すべき時期じゃなかろうか。

民間にまかせればOK。
大学や高校に入学しなくても、学びたいことを自由に選択して好きなときに学べるように自由化しましょう。
物理を学びたいなら、自分でそのために必要な教科を選択して購入。学んだ教科の数が一定数を超えると、物理学の高等教育をクリアした証明書をもらえると。
RPGのスキルシステムみたいなものを整備すればいいんです。
それが整備されれば、大学や高校は、各種スキルを身につけるための教科パッケージを販売するショップになり、ショップ同士が競争することで、学習の質は嫌がおうにも高まります。

学習が大学までで終わりというのは寿命が短かった頃の慣習にすぎません。
高齢者になっても学べるようにすることが必要だと思います。ボケ防止にもなるし。


>高速道路無料化
>渋滞による経済損失より、無料化による受益の方が圧倒していると思いません?

今回の無料化は地方の遊園地を無料化したようなもので、喜ぶのは近所の人だけで、東京ディズニーランドの列は縮まらないし、楽しくもない。という「アリバイ作りにやっただけ」の政策だと思います。

高速道路無料化よりも、スイカに5000円ずつプレゼントしたほうが経済効果は遙かに上だったでしょう。

投稿: ほるほる | 2010.02.03 22:14

>それに、今回たまたま週刊朝日は小沢擁護に回ったけれど、他誌は結構批判的じゃないですか。全体としては、珍しく週刊誌のスタンスが別れた事件だと思いますが。

「たまたま」かって話は置いとくとして… 週刊誌はいつも基本的には現政権に批判的なスタンスでしょう。もちろんその方が記事が書きやすいと言うことも含めて。まだ人気のあった頃の小泉政権の時ですら文春始め、結構週刊誌は批判的見出しでしたよ。少なくともあそこまで露骨な現政権あるいは時の権力者擁護記事はちょっと見たことがない。記憶が確かではないですが、細川政権の佐川の疑惑の時もこんな擁護キャンペーンは無かった気がする。論調が政党寄りになるのは米国マスコミにもありますが、いくらNYタイムズが民主党寄り論調だからと言って、官憲が公設秘書の金銭スキャンダルに直接乗り出す事態になって、あそこまでの擁護記事を書くかどうか…

投稿: | 2010.02.03 22:22

週刊サンケイはとっくに潰れたからねえ。
SPA?あれは完全に別物だしねえw

投稿: | 2010.02.03 22:35

>コメンテイターとか自称ジャーナリストは民主寄りとテレビを中心としたマスコミ内部の分布が鮮明になってきましたね。

「マスコミは不偏不党」という辛うじて残っていた建前すら政権交代で崩壊したようですね。

投稿: | 2010.02.03 22:44

>753教育
昔からこんなもんです。立派なとさかのついた先輩で工業高生が、バイクで中学校に遊びに着たりしましたね。金八のまねかいな、と思いましたよ。
「成績よいやつは陰険でもやしっこ、不良は成績悪いだけで喧嘩好きな純情派」という学園ドラマのステレオタイプな認識が、事態を不当にややこやしくしてる気がしますね。不良は「感情だけで暴力的に動き、欲得以外考えない」から不良だし、人の気持ちを考えたためしがないから陰惨な不良なんで、まぁ軍人の演習もそうですが、学習なんてそういう野蛮な脳味噌の中に、いかに文化的に思考回路を作るかという気の遠くなる作業なんで。
ところが本朝は意識の根っこに「不良なのは純情だからだ」という思い違いの尾崎豊史観が支配している以上、「悩んでいるのは不良のほうだ」という意識が抜けないでいるわけですから、「成績がいいのは利権がるとか、成績のいいやつに問題がある」「先生に問題がある」「自分の子ができのわるいのは、自分以外の何かに問題がある」というアサッテ議論がまかりとおるんで、極めつけの典型が「およそ3」だったんでしょうね。

投稿: さいとー | 2010.02.03 22:47

>高速道路無料化
半端にも程がありますねぇ。都市~都市が結ばれない無料区間なんて何の意味もない。
有料区間をまたぐから、無料区間のICも無人にするわけにいかないし。

投稿: P | 2010.02.03 23:10

>>もしこれが不起訴じゃなくて起訴だったとき政府民主が何を言うかを想像するとねえ。

>不起訴になるのは複数ある疑惑のうちの一つだけってオチだったりしてね。

今回、不起訴になる案件は、唯一、3月に時効を迎えないもので、ほかは時効で最早検察には手も足も出せない筈ですよ。

投稿: 番場蛮 | 2010.02.03 23:23

>高速道路無料化

車の少ない徳島自動車道も対象外で、なんだなんだ、イノシシやクマシか走らないような区間ばっかり無料化ですね。

高くて使わなかった須崎方面に遊びにゆきますかね。

投稿: 番場蛮 | 2010.02.03 23:27

社会システムが似ていると社会生活も似てくる。
それと同時に政治状況も似てくるというシンクロ率の高さ。
これぞ、日米同盟の深化であり、一体化であり、盤石化以外の何者でもない。
日米の危機は存在しても日米同盟の危機なぞどこにも存在しない。

苦悩が続く日米「民主」政権
http://www.the-journal.jp/contents/wakabayashi/2010/02/post_41.html

投稿: | 2010.02.03 23:50

>物理を学びたいなら、自分でそのために必要な教科を選択して購入。学んだ教科の数が一定数を超えると、物理学の高等教育をクリアした証明書をもらえると。

正規の大学ではありますが、放送大学はこれに近いシステムでは?証明書不要で教養を高めたいだけならタダか本代だけですし。

話がずれますが、NHKの高校講座もとても面白いですよ。

学制は戦前と戦後で変わりましたが、人間の頭脳はそう簡単に変わらないから、親が子どもを教育できるのはせいぜい9歳まで。だからまあ、九九ぐらいは親の責任と言ってもいいのかな。

それ以上になると、親の関わり過ぎで壊れる子も多い。

投稿: 浅間の風 | 2010.02.03 23:51

道路の経済効果なんて指標の取り方や算定方法でどうとでもなるから、東名のような交通量の多い幹線を無料にした場合、受益>渋滞による損失、にすることは可能。でも毎日運転しているプロドライバーのうんざりした顔や鉄道、フェリー、高速バス会社の危機感を考えたら、手放しで受益が大きいなどとは言えないはず。

大石さんがどの程度、渋滞による経済損失を認識しているのか、ちょいと突っ込みたかったということですよ(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2010.02.04 00:06

>正規の大学ではありますが、放送大学はこれに近いシステムでは?証明書不要で教養を高めたいだけならタダか本代だけですし。

その通りです。

しかし、現状は高校や大学が税金で保護されているために、民間の教育企業の成長と競争が押さえつけられています。
しかも、子供を持つ親は税金と民間の教育企業に支払う費用とで、教育費を2重に支出している状態です。

放送大学のような教育企業での教育が普通になるように、教育市場を文科省の手から開放する必要があると思います。

教育への補助金も大学や高校ではなく、生徒への奨学金として渡した方が経済効果も大きくなります。

投稿: ほるほる | 2010.02.04 00:33

>> 2010.02.03 21:17さん
>外野から見ると、民主支持者はとてつもない自己矛盾を抱えながら突っ走っているように見えます。

私も民主マンセーの人たちに対してはドン引いてはいますよ。
植草先生だって、下獄されてからはポジショントークが過ぎるとすら思いますよ。

>なにも考えてないOQ層はまだいいんだけど・・・

>リベラルの方ら、見ようによっては
>「信念をすてて権力に擦り寄った」ようにも見えてしまう訳で。
>しかもある程度の説得力をもって。

今は旧政権の残党、特に自民党清和会や統一協会を集結軸にして蠢く格別なワルと彼らの腰巾着でメシウマしてきた官民の連中の悪事を暴いて権力の座から葬り去り、出来ることなら網走で終身刑についてもらう事が必要な事であって、その大義の為なら小沢のダーティーマネー問題など瑣末だと思っておりますが。
彼らが駆逐されたあとに民主党なり小沢なりが政権の座に残っていてほしいかというとまったくそうは思っていないですので。
社民なり共産なりを軸に保守左派を巻き込んで救国政権を作る必要があると思っています。
「改革が足りない」などと能天気な事をほざいて仕分けして人気とりに腐心してる人々に舵取りを任せるには、この30年弱で日本画受けたダメージは大きすぎる。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.04 00:42

業界インサイダーって自分がリベラルだって思ってたんだw

投稿: | 2010.02.04 02:09

>業界インサイダーって自分がリベラルだって思ってたんだw
リベラルなどと言う生温い者でないことは分かってますけど何か?


>> 検察vs週刊朝日
情報が錯綜してますね。
と言うか、有田スターリン芳夫先生曰く、(2/3の23時頃)
>まとめ。「週刊朝日」山口編集長に東京地検から「捜査妨害」と出頭要請。
>山口さんは出張中ゆえに無理と答えると次席検事は絶句。
>それがツイッターで流布。慌てた地検は要請がなかったと記者クラブを利用。
>朝日新聞社内も対応。抗議はあったが出頭要請なしで対外的対応。
>その情報があちこちに流れる。
https://twitter.com/aritayoshifu

たしかに、この間「小沢vs検察」問題を取材してるフリージャーナリスト数名(上杉、岩上など)の「山口編集長出頭要請疑惑問題」についての発言を拾うと、ほぼこの線になります。
良くも悪くも朝日の官僚的な体質が火に油を注いでるような。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.04 03:38

アホ臭。ウソ杉たちが、検察からの抗議文を勝手に出頭要請だって騒いでるだけだろ。
だいたい山口も情けないな。仮に出頭要請が来ても、親分の小沢みたいに、無視して女流棋士とデレデレ囲碁を打つ余裕くらいみせろよw

投稿: | 2010.02.04 03:57

今の民主党は戦線を広げすぎてあちこちで破綻しているのに未だに戦力の逐次投入を繰り返しているだけにしか見えない。鳩の首と引換に戦線を縮小して、重要案件を年金と社会保障に絞ればいいのに。命綱がある程度保証されれば財布のひもも緩むし、景気回復にも繋がる。
破綻の可能性とか生きるも死ぬも自己責任とかでは自衛のために財布のひもは固く締めざるをえないよ。

投稿: | 2010.02.04 04:36

>>2010.02.04 03:57 さん
>アホ臭。ウソ杉たちが、検察からの抗議文を勝手に出頭要請だって騒いでるだけだろ。

「ウソ杉」なる言葉自体が、あなたのポジションと言うか視点を如実に表していますね。
そもそも、大本営発表と食い違ってる事を報道すれば、こういう事は容易に起こりうる。
後、
誤報や先走りはジャーナリズムの宿命ですよ。
問題なのは、その「誤報」などが本当にまちがいであった事が分かったときにどう対処するかでしょ?真面目に訂正するかどうかが重要なのですよ。
その部分で上杉氏にしても山口編集長にしてもバックレてるわけじゃないでしょう。
山口編集長の事でよく引き合いに出される「拉致問題でのでっち上げ」なる記事については、裏取りも行った上で報じたにもかかわらず、当時要職にいた安倍晋三と彼らの後ろ盾を得ていた拉致家族会が強烈な恫喝を水面下で行って、他マスコミもネガキャンに走ったために、朝日新聞の対応として「あれは虚報でした」という事にして手打ち・山口副編集長は左遷。とされたという事の顛末が「噂の真相」「創」などのメディアで報じられていましたよ。

私は、この時と同じような物を今回の騒動に感じますけどね。
政治と言うか捜査当局などの特定勢力の圧力に弱い経営陣が、事実をなかったことにしたりおかしな方向にねじまげた上で当局や圧力団体と「手打ち」して、その後批判自体がタブーとされる。そういう流れが共通してる。

>だいたい山口も情けないな。仮に出頭要請が来ても、親分の小沢みたいに、無視して女流棋士とデレデレ囲碁を打つ余裕くらいみせろよw

意味不明です。
と言うか、煽りとしては非常に質が低いし、取材の成果で得られた「正しい」と思われる事実を自分のクビや名誉などを質草に出してまで世に出すという事の困難さ、そういう困難でハイリスクな事を敢えてやる。と言う個人の良心に基づいてないと到底無理な「無茶」にどれだけの覚悟と決断がいるのかわかっていないと言う点で若干許し難いものを感じますよ。

投稿: | 2010.02.04 03:57

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.04 05:09

後、この件での山口編集長の「決意」と言う物が、今売っている(でも売り切れ続出らしい)の週刊朝日2/12の編集後記に現れているので、転載します。
拙かったら消して下さい>大石先生

---
上杉隆さんの記事、読んでいただけましたか?検察がいよいよ青年将校化してきたように感じます。編集部へもさまざまなルートでプレッシャーがかかるようになってきました。味方はあまりいません。「日刊ゲンダイ」くらいでしょうか(爆)。
毎週、胃が痛む思いです。しかし、世の中がひとつの方向に流れそうなとき、あえて別の視点を提供するのが週刊誌の役割だと思っています。
読者の支持がある限り、大本営発表に抗する誌面をつくっていくつもりです。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。  本誌・山口一臣
---
個人的な感想を述べるならば筑紫哲也編集長時代の「朝日ジャーナル」に引き抜かれて以降、廃刊までの間に霊感商法問題など多くのスクープを出していた気骨・記者魂は未だ健在なのだと嬉しくすら思いました。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.04 05:19

>「不良なのは純情だからだ」という思い違いの尾崎豊史観
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/172
「いまの格差社会では、エリートに対する妬みが強く、東大生が受けるプレッシャーはより重くなっている。テレビに出ているタレントの名前を知らないと『大衆感覚が足りない』と言われるような空気が蔓延する中で、エリートは大衆に媚(こび)を売らなくてはいけない。こうした『普通症候群』の東大生が、『教養からの逃走』へと突き進んでいるのです」
天テレから始まって、テレビが害悪なのは、この大衆に媚びるところ。お塩先生とか窪塚君とかのグレドラマが大衆を肯定して低い方に流れる。
大石先生に言わせれば、「龍馬伝」もか。
働くおじさんとか、明日をつかめとか、そういう清く正しいのが、肯定されない。

投稿: pongchang | 2010.02.04 06:17

>旧政権の残党〜

じゃあ、自民党金権政治の象徴である小沢を権力の座から葬り去り出来るなら網走で終身刑にするのは、まさに日本の未来の為に最優先すべき大義ですね。
大義の為なら検察のリークだなんだと多少のダーティなやり方は些末な事ですよ(棒読み)

投稿: 五月 | 2010.02.04 06:27

民主党が選挙の時に掲げた「クリーンな政治」を実現する為の第一歩を検察やマスコミの人達が頑張って歩きだしてるのに、なんで言い出した民主党が全面的に邪魔するのかなあ。
不思議ですね。

投稿: 五月 | 2010.02.04 07:04

いったい誰が青年将校なんだかw
いい加減なネットデマと陰謀論を真に受けて
人様のブログでアジるような人間こそ社会にとっての不穏分子でしょうに
artenaさんいい加減にしてください

投稿: | 2010.02.04 07:26

>渋滞による経済損失より、無料化による受益の方が圧倒していると思いません?

動かなきゃ、道路の役目はたしてないやん

投稿: KAZ | 2010.02.04 08:23

検察の暴走とか言ってる人がいるけど、裏の取れてない話を除けば検察はやるべき事をやってるようにしか見えない。
既に罪状を認めている石川被告はあそこで逮捕しないと不逮捕特権振りかざして逃げ仰せただろうし、リークがなければ民主政権のなりふり構わぬ政治的圧力で検察は圧殺されていただろう。

検察を青年将校に例える向きもあるが、世論を誘導して犯罪捜査を圧殺するやり方こそナチスを連想させる。あの自民党ですらやらなかった暴挙だ。

それでも不当捜査、検察の暴走だというなら伝家の宝刀、指揮権を発動すればよい。
ただし、不当捜査でないという相応の根拠を検察側が持っていれば、それは単なる保身の為の捜査妨害に成り下がってしまい、逆に法相が罪を問われ、政権は崩壊するだろう。

投稿: | 2010.02.04 08:36

>いったい誰が青年将校なんだかw

山根以下の特捜部だろ。佐藤栄佐久を水谷建設使って抹殺した手法がまんま一緒。

投稿: | 2010.02.04 08:41

このまま小沢が逃げ切って、説明責任を果たさず、党や支持者が自浄能力を発揮出来なかった場合、民主党も支持者も、未来永劫汚職について語る資格が無くなるって事はしっかりと心に刻んでおいたほうがいいよ。


だって

「政権守る為なら犯罪者擁護も捜査妨害もOK」

っていう最低最悪の前例を作ってしまう訳だから。

投稿: | 2010.02.04 08:48

>事の顛末が「噂の真相」「創」などのメディアで報じられていましたよ。

ソースとしてどうなんだろ

投稿: トオリスガリン | 2010.02.04 08:49

2003年のインタビューの何処にも
問題は無かったけどね。
地村は取材に応じて普通に答えているし。
それが週刊朝日に掲載されたらいきなり
朝日に協力するのか?と騒ぎ出した。

投稿: | 2010.02.04 09:41

週刊朝日の山口や上杉がやってるのは、結局左翼権力への露骨な擦
り寄り以外の何者でもないと思うが、既に、そういう視点で見れな
い事自体に左翼リベラルの自己矛盾がある様に思いますね。
良く書いてて恥ずかしくないもんだ。
結局左翼の権力批判は保守権力に対する批判でしかないのが良く分
かります。

投稿: ysaki | 2010.02.04 09:47

>投稿: ysaki | 2010.02.04 09:47

左翼権力だの左翼リベラルだの書いている段階で
あんたもお里が知れてるんですがw
良く書いてて恥ずかしくないもんだ。

投稿: | 2010.02.04 09:57

>「政権守る為なら犯罪者擁護も捜査妨害もOK」
>っていう最低最悪の前例を作ってしまう訳だから。

歴史を学べよ。そんなものとっくに犬養が作ってるから。
逆に自民や産経とか今までの主張を全てかなぐり捨てて疑惑追及は全てに優先する路線をやったんだから。
石破の「不起訴はシロじゃない」ってのはかなりの暴言だがな。
所詮権力につけば心に棚を作って棚上げするもんなんだよ。

投稿: | 2010.02.04 10:20

>歴史に学べよ

あれ、そういうのを変える為に政権交代を支持したんじゃないんですか?
同じ事やるなら自民党と変わらないような……。

>お里が知れてる

まあネトウヨだの土人だの、そういう言葉が普通に飛び出す場所ですからね(最近はさすがにあんまり出ないけど)。
類は友を呼ぶってやつじゃないですか。

投稿: 五月 | 2010.02.04 10:33

>>NHKの高校講座

アシスタントの女子高生がみんなアイドルレベル。一度見てみてください。

投稿: | 2010.02.04 10:52

>あれ、そういうのを変える為に政権交代を支持したんじゃないんですか?

誰がいつ支持したよ?権力握ったら棚上げするもんだって言ってんだよ。
誰でも敵に見えるんだなあ。そんなだから、ほるほるとしょーもない言い争いすることになるんだよ。

投稿: 投稿: | 2010.02.04 10:20 | 2010.02.04 11:01

>誰がいつ支持したよ

確かに、貴方個人が支持してるかどうかは書いていませんでしたね。
すみません。

それはともかく、そういう悪習を変えていくという事を口にして政権交代した以上、自民党だってやってたんだからでは済まされなくなっていくでしょうね。

投稿: 五月 | 2010.02.04 11:31

しかしまあ、大義の為なら億単位の汚職も無かった事にしましょうって凄い発想だよね。

「法治国家って何?」
って言いたくなる。
そしてそんな主張を平然とできる業界インサイダー氏ほか民主支持者も凄いね。

モラルハザードここに極まれりって感じだな。

投稿: | 2010.02.04 11:52

つかそもそももはや民主に改革は期待出来ないだろう。
国民は改革頓挫、マニフェスト不履行の原因は自民の負の遺産でも官僚の抵抗でもなく、民主の無能さ不誠実さによるものだと気づき始めてる。

どさくさに紛れて官僚から取り上げた天下り利権を政務三役に集約したり、族議員から取り上げた陳情利権を幹事長室に集約したりしてるのも国民はしっかり見てる。

事業仕分けが、シーリングや省庁間の調整を廃してあらかじめ無駄をたっぷり含ませた概算要求を、専門外の仕分け人に財務省作の台本を朗読させて吊し上げた政治ショーでしか無い事も知っている。

何?
何に期待しているの?一体。

総理は多次元
閣僚は素人
選挙参謀が院政を敷き
その他議員は採決要員の烏合の衆

何これ……何?

投稿: | 2010.02.04 12:06

>政権守る為なら犯罪者擁護も捜査妨害もOK

近代司法としての大前提である、「推定無罪」がスッポリ抜け落ちていますよ。

現時点で、彼らは容疑者であって犯罪者ではありません。これは裁判で有罪が確定するまで当然のことです。

投稿: 番場蛮 | 2010.02.04 12:45

>番場蛮氏
仰る通りです。
犯罪者擁護を容疑者擁護に訂正します。

投稿: | 2010.02.04 12:56

>推定無罪

全くもってその通りだが、首相自身が(別の民主議員だったかも)誰だかの疑惑の時に「疑いを持たれた時点でもうダメだ!辞職しろ!」って趣旨の発言しちゃってるからねえ……。

投稿: 五月 | 2010.02.04 12:59

>放送大学

これ、NHKやら文科省やらなにやらかにやらの利権で維持しているやつで、けっこう注意を要しますよ。

確かに、通学困難の方に高等教育の場を提供するという点は支持できるのですが、実態は、かなり変です。ちなみに無料じゃないですよ。

放送大学は、教養部の講義の種類を揃えることのできない中小の大学に講義を売っているのですが、この設備がNTTなどのITゼネコン利権で、ただのISDNテレビ会議システムを高額で売りつけられます。実際は教室の音響とつなげる所までで20万円もかかりません。各地に設置されている学習センターなんてハッキリ言ってハコモノ利権です。

新設私立大学に放送大学の幹部が天下り(渡り)して、放送大学の講義を導入させることもままあります。

講義の価格もかなり高く、学生の登録人数で課金されるために実際の受講者の倍近くのお金を取られてしまうので耐えかねて登録制限をする大学もあります。放送大学の講義の場合は学費のほかにお金を取る本末転倒な大学もある様です。

講義は後ろでいくつか傍聴しましたが、やはり、双方向生中継でも普通の講義に比べかなり劣り、質疑の制約などもあって、これでは近所の大学で連携し合って非常勤で補った方が遥にましだといった程度です。

特に驚いたのは、複雑な事務手続きのせいか、レポートやら答案やらの紛失事故があり、その場合学生が全く救済されない、その講義は以後の権利を失うという点で、学生が何度も抗議をしているのを見ましたが、学生が支払った安くはない受講料も貴重な時間もパァということですね。

たいしたことの無い講義なのにエラク合否認定が渋く、「可」を増やす要因で、後々の就職活動では汚点になります。

ただ、専門講義やゼミについては知りません。なにしろ、放送大学を出たという人にもそこで専門を教えたという人にも会ったことが全くないのです。

実態を見ているものとして言えることは、一般教養の講義で放送大学を使っている大学はあまりお勧めできないということですね。

投稿: 番場蛮 | 2010.02.04 13:14

>誰だかの疑惑の時に「疑いを持たれた時点でもうダメだ!辞職しろ!」って趣旨の発言しちゃってるからねえ……。

全くそうですよね。

投稿: 番場蛮 | 2010.02.04 13:15

都合よくつまみ食いか。
結局、与党になったら言うことが180度変わる民主と
同じく、野党になったら言うことが180度変わる自民と
両方とも呆れて見つつまあそんなもんだと思うだけ。
おまけに民主自民それぞれの支持者もそれと同じなのにも呆れるだけ。

で、石破の不起訴はシロじゃない発言は法治国家における凄い暴言だけど
週刊朝日と日刊ゲンダイ以外は小沢叩き一辺倒のマスコミにおいては
どうせ何処も批判しないだろうね。

投稿: | 2010.02.04 13:15

別に今回の件に限らず、何十年も前からマスコミは推定無罪の原則なんて守ってないですからね。
私はロス疑惑の一連の報道で見限りました。

とはいえ、マスコミの中身を調べもしないで自民の政策はダメ、自民党は金に汚い!官僚は無能!と決めつける報道を援護射撃にして政権交代した民主党が今更文句を言うのは恩知らずにも程があると思いますが。

投稿: 五月 | 2010.02.04 13:56

> 「疑いを持たれた時点でもうダメだ!辞職しろ!」

除名と違って,議員の出処進退に関する勧告にすぎませんから,辞職するか否かは議員の意思にかかっている。こういう発言が妥当性を持つ場合もあると思いますけどね。

しかし,まだ有罪判決が確定していない人をつかまえて「犯罪者」というのは穏当ではないでしょう。もっとも,石川議員のように自白している場合はかまわないと思います(自白したのが事実ならば,ですが)。

小沢さんについては不起訴処分がなされたようですから,もう捜査の対象ではなくなった。したがって,被疑者(容疑者)ですらない。

これから検察は公判で「石川は大久保と共謀して・・・」と主張することにしたわけで,ここに小沢さんの名前は登場しない。検察が主張する事件の構図がそういうふうに決まったということです。起訴後の変更は不可能ではないですが,現時点でその可能性を論じる材料はないんじゃないでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 14:07

>感情だけで暴力的に動き、欲得以外考えない」から不良だし、人の気持ちを考えたためしがないから陰惨な不良なんで

それは不良か優等生か以前の問題。不良なんて欲得すらろくに考えてない犬猫と同列です。買いかぶりすぎ。

それにその理論だと優等生は不良の正反対、私欲に無関心で他人を思いやる愛に満ちた聖人君子だと言う事になりますね。もちろんそういう人もいるとは思うけど、闘争心も無く譲り続ける優しさに満ちた人は競争社会で良い順位に付けることは出来ません。

投稿: | 2010.02.04 14:28

◯ 安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いただろう」
2010.2.4 13:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100204/stt1002041305004-n1.htm
> ・・・鳩山由紀夫首相が(小沢氏に)『どうぞ戦ってください』とか『不起訴になることが望ましい』とかいう発言をしている。そういうことの影響ではないか。

民主党の圧力で検察が手心を加えたんだと言いたいみたいです。しかし,特捜が全力をあげて捜査して,その結果「嫌疑不十分」なのですから,今の日本で小沢さんの有罪を立証することは不可能に近いということです。

それでも,小沢さんは陸山会の代表ですから,陸山会の不始末の政治的責任を問うことができる。

小沢さんの資金源が岩手・秋田の公共事業にあるのだから,その受注調整の実態をゼネコン幹部を証人喚問して調査すべきでしょう。

説明責任を現実化する現行制度の機能を尽くして,それでも疑念が残るのであれば,現行制度の改正を提起して,資金管理団体の代表の責任を厳格化する必要があります。

向こう傷を恐れずに具体的に踏み込んでいかなければ,追及も迫力を欠きます。安倍さんのコメントは,言葉ひとつで相手の優位に立とうとするかのような浅薄さが感じられて,あまり感心しません。

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 15:01

民主党内や支持者から小沢批判が殆ど聞こえてこないのはすこぶる不健全だと思うんだけど、皆さんどう思います?

投稿: | 2010.02.04 16:07

とくに不健全だとも思いません。

ネット上の言論についていえば,ネットの特性に慣れてきた人が多くなってるんじゃないでしょうか。

子供から大人まで自民党に心を寄せる人たちが,熱に浮かれたように小沢批判を繰り広げているときに,民主党支持の人たちが自分の視点から小沢批判をしても,自民党筋の批判の大波に呑み込まれて,落ち着いた議論ができそうにない。

小沢さんの刑事責任というのはそれほど自明のことじゃない,小沢さんの独裁というけれども,これもそんなに単純なものではない・・・

単純な批判が横行している時期に,単純な批判を好む人たちにそんな議論をしかけても面倒なだけですしね。検察がリークした内容にもとづいて刑事責任を議論するのは危ういし。

民主党がこれから歩むべき道と関連づけて,小沢批判がなされるのは,これからじゃないですか。

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 17:18

私は民主党やその支持者に自浄能力がないのは問題ではないかという意味で聞いたんですが、どうやらご理解頂けなかったようです。
全くもって残念ですね。野党時代からの民主党やその支持者の変質ぶりには正直失望しか感じません。

投稿: | 2010.02.04 18:24

> どうやらご理解頂けなかったようです。

たしかに,まさか「自浄能力」のことだとは考えませんでしたね。小沢さんの訴追可能性が極小化した今の時点で,「自浄能力」が問題になるとは,ふつう考えないでしょう。あなたの問い掛けのままに,「民主党内や支持者から小沢批判が殆ど聞こえてこない」こと,そのことが「すこぶる不健全だと思う」ことについて,所感を述べただけですよ。

それと,民主党を支持する私個人に失望するのはかまいませんが,私の所感をもって「民主党やその支持者」全体について失望されるのは耐えがたい。そういう短絡的な反応を返されると,責任が重大すぎて,コメントしにくいことこの上ないですね。だから面倒なんだと言いたくなります。

ご留意ください。

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 19:07

>熱に浮かされたように小沢批判〜

民主党の面々が選挙前に言っていた、金権政治を撲滅してクリーンな政治を実現する事への第一歩の実現をそれだけ沢山の人が支持してるって事の現れな訳で、民主党支持者的には万々歳じゃないですか。

まあ、漢字の読み間違いとかカップ麺の値段がどうのを気が狂ったように叩いてた一年前に比べれば全然健全ですよ。

投稿: 五月 | 2010.02.04 19:57

ところで自民党の金権政治が散々叩かれてたわけですが、実際金の問題で訴追された自民党議員ってどの位いるんですかね。

いや、訴追されないなら自浄能力は関係ないという理屈が立つなら自民党も大分クリーンになるだろうなあと。

しかしまあ、自民党は何十年も政権を握ってたから腐敗したんだって言ってる政党がたった半年足らずでこの有様とはねえ。

投稿: 五月 | 2010.02.04 20:06

>>投稿: | 2010.02.04 11:52さん

>そしてそんな主張を平然とできる業界インサイダー氏ほか民主支持者も凄いね。
>モラルハザードここに極まれりって感じだな。

百歩譲って、小沢がこの問題で出てる四億円が賄賂だったとして、それはそれで処罰すべき事でしょう。但し、公正かつ自白強要のない捜査の成果としてそれが出たのであるのならば。

対して、それを追求してる検察のやってることは、自白強要、それも参考人を騙して監禁しての自白強要すらある状態で、しかも確たる証拠も自白もない時点で「自白した」と言う報道が乱発するように報道機関を誘導したりなどの情報捜査が日常化してる訳ですよ。その上、足利事件にしても鈴木宗男事件にしても、検察が描いた「絵」が真っ先にあってそれに合わせた形の「供述」「証拠」のみが証拠たりうるという形になっている。

そういう事は明白な権力犯罪じゃないのですか?
政治家に権力があるように、官僚機構・特に検察や警察のような他人を罰せる強い権限を持ってる官僚達の命令機構の上層部には政治家に負けず劣らずの権力が存在するのですよ。

小沢問題で露呈してるのは、そういう非常に強い権力を振るえる立場の人間が、保身や私利私欲の為に他人の「犯罪の疑惑」を利用してる。と言う現実でしょう。
今起こってるのは政権の座についた政治家などが得た「権力」と、その座から追われた人々が持っている「権力」のガチンコ勝負ですよ。
共産党あたりや主要マスコミ各社が建前論的に言うような正悪二元論、単純な平和ボケしたお話ではない。


この権力犯罪を許すか許さないかが重大な問題であって、小沢の「犯罪」は瑣末で後々キチンと筋道立てて追求すれば済むような相対的な優先度の低い「犯罪」である。と言うのが私の認識です。
この手の権力犯罪は、例えば小沢や鳩山を葬っても絶えることなく、矛先を我々のような世間や政治に物申す人々に確実に向けてくる。
歴史的に見ても、日本には特高警察や関東軍のような暴走した組織が国を潰した前例があることをお忘れなく。今の検察組織や彼らの後ろ盾の旧権力層は、関東軍のように王道楽土を作ろうと暴走して止められなくなっている。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.04 20:54

>近代司法としての大前提である、「推定無罪」

司法的にはそうだけど、民主主義的には「推定有罪」で望んで権力者の暴走を許さないようにするべき。

そもそも、小沢議員が法律の裏をかくようなことをするから、検察に動く大義名分を与えてしまったわけで、検察の暴走を食い止めたいなら小沢議員がいますぐ辞職するのがスジというもの。


>歴史的に見ても、日本には特高警察や関東軍のような暴走した組織が国を潰した前例があることをお忘れなく。

その暴走を許したのは政治家とマスコミ。
ここで政治家が、あるべき姿勢を示さないなら、それは政治家の暴走だし、そのような政治家が検察の暴走を止められるわけがない。

特高警察や関東軍が暴走したのは、政治家が腐敗していたことも大きな原因です。

投稿: ほるほる | 2010.02.04 21:49

検察暴走しただけだろ。
戦前の帝人事件から進歩してねえなあ。
そうそう指揮権発動言えば、あれも裁判結果はほとんど無罪になっちまったなあ。
あれも特捜検事の暴走だった。佐藤幹事長に権限無いし、自由党への献金が何で佐藤への賄賂になるんだよw
あれで逮捕なら国民政治協会経由で本当に金貰っている自民議員は全部逮捕だよw
犬養の判断は実に正しい。

投稿: | 2010.02.04 21:56

何かもう検察が闇の権力を後ろ盾にして日本を牛耳ろうとする影の権力集団みたいな陰謀小説のノリになってますが、そこまでの権力を持ってしても起訴すらさせない小沢の力は凄いですね。
それとも検察か旧権力のメンバーがたいした事ないのか。

投稿: 五月 | 2010.02.04 21:57

官僚陰謀論はともかくとして…
小沢氏に期待されてるのは票の取り纏めと選挙資金、これに尽きます。多くの民主党員、民主党支持者にとってもそうですよね。
それ以外については、民主党が目指していた改革にとって小沢氏はマイナス要因でしかないですよね。数々の汚職の疑惑、党内独裁、利権の独り占め…
これを否定する民主党員や民主党支持者はそうは居ないと思います。

さて、問題は…
鳩山ママのお小遣い、小沢利権の黒いカネ、小沢利権の黒い票で政治主導でクリーンな政治を掲げて官僚とたたかい、選挙をたたかうっていう凄まじい構図。

これは悪い冗談ですよ。
しかもとびきりたちの悪い。

投稿: | 2010.02.04 22:15

> 民主党支持者的には万々歳じゃないですか。

私は大歓迎ですね。たとえピントがずれていても,批判をすることで,自らの言葉に縛られる。政治とカネの問題に深くコミットすることになる。自民党筋が小沢さんをうんと批判することで,政治家全体の倫理水準が底上げされるんじゃないでしょうか。

その点,上で引用した安倍さんのコメントはダメですね。検察が政府の圧力に屈したという架空の物語に逃げて,話をきれいにまとめようとしている。最大の問題は,「検察でもどうにもならない政治とカネの問題をどう解決するか」のはずです。彼のコメントには,問題に直面する胆力が欠けているように思えてならないです。

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 22:54

>たとえピントがずれていても,批判をすることで,自らの言葉に縛られる。

いや、縛られないでしょ?なにしろその事を現職の総理大臣自らが立証してくださってるw

投稿: | 2010.02.04 23:08

> 自浄能力

自浄というのは,みずから清めることです。本来の姿があって,そこに付着した異物をみずから排除する。政党にとって,通常は犯罪者ではないですか。

正直に言うと,小沢さんが起訴されれば問題は簡単だった。異物として切り離しやすくなります。しかし,起訴はされない。異物であることを大義名分として切り離すわけにはいかない。

異物でなければ体の一部です。しかし,本来の姿とは考えられない。いわば肥大化した心臓のようなものですか。自然に排泄されるようなものではない。考えなしに切り離すわけにもいかない。本来の姿に戻すには戦略が必要です。

小沢さんの問題を「自浄能力」といって平然としていられるのは,問題の深刻さを理解していないからじゃないですか。だから自民党は利権構造から抜けることができなかったんだと言いたくなるところですね。

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 23:08

現職の総理大臣を完全無欠の政治家,全政治家の模範たるべき人物と考えてるんでしょうか。民主党支持者としては嬉しい限りですね。

私自身の見解はいささか異なりますが。

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 23:13

いや、だから現職の総理大臣が現に自分のかつての批判の言葉に一切縛られず、特に政治的責任一つ取らずのびのびやっておられるじゃないですか。つまり「批判をすることで,自らの言葉に縛られる」なんてことはありえないということですよ。今後二大政党制になるのか違うのかはともかく、ある程度の年月で政権交代可能な政治体制になっても、野党時代の批判の言葉には縛られないという悪弊が事実上始めて政権交代した民主党政権の責任で出来たと言うことです。

投稿: | 2010.02.04 23:21

>考えなしに切り離す訳には〜

10年以上前、自民党から逃げ出した(追い出された?)小沢一郎について鳩山首相自身が、金銭問題や独裁者的政治手法について批判するコメントを残してます。

自身自身で批判したそういう黒い部分がある事を承知して組んでいる以上、元から切り離すつもりはないと思いますよ。

というか、小沢一郎の金銭問題が発覚してから大分経ってるのに何もしてないわけで、いつになったら切り離す為の戦略を立てるんだよって話ですね。

投稿: 五月 | 2010.02.04 23:24

別に総理に聖人君子になれとは誰も言ってないと思いますが……
というか、そんな人がトップに立ったくには速攻で滅びそうだしw

ただ、他人にあれこれ要求するくせに自分では言った事を守らない人をあまり信用したいとは思いませんねえ。

投稿: 五月 | 2010.02.04 23:31

> 戦略

企業献金廃止,族議員発生阻止,公共事業の厳選etc

無理して切り離す必要はないですよ。あるべき姿が実現できればいい。

複雑なのは,これらの戦略を小沢さんが提唱して,政権交代の原動力になり,実現に近づけているってことです (゚ー゚;

投稿: やせ猫 | 2010.02.04 23:39

>複雑なのは,これらの戦略を小沢さんが提唱して,政権交代の原動力になり,実現に近づけているってことです (゚ー゚;

昭和時代に後退しているようにしか見えないのですが…(´・ω・`)

都合の良いグレーゾーンを意図的に入れそうだしい。

投稿: ほるほる | 2010.02.04 23:45

企業献金を廃止しても故人献金があるから大丈夫、多分。

>都合のいいグレーゾーンを〜

というか、群馬のダムは建設中止するけど、地元のダム建設は続行! とかもう既にグレーゾーンそのものかと。

投稿: 五月 | 2010.02.04 23:52

明治維新のときも長州の方々は私利私欲で動いてたじゃないかw
薩摩の方々も西郷大久保が消えてからはやりたい放題。
いや、もっと過去を見ても結局改革時にはいつも私欲がついてまわるのが
この国の伝統。

投稿: | 2010.02.05 08:34

まあ、私欲を持たない人間がいない以上ある程度は私利私欲で動くのを完全になくすのは無理でしょう。
民主党の失敗はそんな不可能事を実現すると言い出した事でしょうね。
誰よりも自分たちがその私利私欲で動く人間だってわかってるのに。

投稿: 五月 | 2010.02.05 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 753教育:

« 告知 | トップページ | Twitter 千里を走る »