« 武士道と植民地の意地 | トップページ | アジェンダ設定 »

2010.02.28

過労という美徳

*パシュートは残念無念でしたね。最後に行けそうだったけれど。
*チリ沖地震は、私が生まれる前年の出来事でして、つまり今年はチリ沖地震50周年なんですね。
 ただ不思議なのは、どんなエネルギーも距離と時間に比例して減衰するのに、どうして津波だけは、それを失わずに地球の裏側まで届くのでしょうか。

※ メダル獲得数で明暗 精神も施設も予算も拡大する日韓格差…バンクーバー五輪
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100228-OHT1T00038.htm

 フィギュアの韓国側工作(^_^;)の問題ですが、これって合理性のある話なんだろうか? というのは、だって女子フィギュアの日本人入賞者の数を考えても見て下さい。たとえば審判員に、韓国人は選ばれたけれど、日本人は入れなかったみたいな話しがあるでしょう。こんだけ日本人が上位を寡占した種目で、逆に日本人審判員なんか入れたら、それこそ変な邪推を受けると思うのですが。
 採点方法にしても同様で、チーム日本としては、それに対応できたということじゃないの? だからこそ、これだけの数で上位を独占できた。たまたま、それより抜きんでていたキム・ヨナが、しかも完璧な演技を披露したという話で。

 あと、今更こんなことを言っても何だけど、共産圏並みの態勢で挑んでくる韓国とか見ていると、オリンピックのアマチュアリズムってどうなの? と思いません?
 昔は、どうせあいつらは共産圏だから……、で済んだけれど、同じことを西側でやられちゃ勝てるわけもない。それは中国の体制にしても同様。じゃあ、オリンピックが掲げてきた理想って何なのよ? と思うし、結局は、その国や社会に於いて、国の丸抱えが出来なければ、プロとして稼げるスポーツはメダルの可能性が高まるけれど、稼げないスポーツは駄目という現状を追認することにもなる。

※ NHK「カンテツな女」改善を 過労死遺族が抗議
http://www.asahi.com/national/update/0227/OSK201002260207.html
*7時半に出社し夜12時に退社「ゴールドとはつくがブラック企業」
http://rocketnews24.com/?p=26001#more-26001

>30代の居酒屋チェーン店長が1日17時間近く働き、週平均5日の徹夜勤務をこなしているとされ、本人の「今はすごい幸せです」という言葉も伝えられた。<

 ゴールドマンサックスの話は、それに見合う稼ぎがあるんですから、放っておけば良いと思う。しかも出来高払いな世界だし。
 NHKのはちょっと無神経さが過ぎますよね。この番組を見ようかみまいかちょっと迷ってパスしたのですが、そんな酷い構成とは知らなかった。
 チェーン店ということは、雇われ店長なわけでしょう。本来もう労基署マターでしょうw。こんなの、よくもお店側が露出を許しましたよね。いくらNHKとは言え、何処かで店名は出ただろうし。
 労働は美徳とは言え、過労はある種の奴隷状態ですから。それで労働者に「幸せです」と言わせてしまう状況は残酷ですよね。

 もしその番組の舞台が、韓国や中国だったら、撮る側も見る側も、「異常な光景」として批判的に見ただろうと思うんですよ。同胞だから、頑張っているなぁ、とか、この不況時に忙しいなんて羨ましい、という話になるけど、本来その仕事は、他の何人かでシェアすべきものなんですよね。
 雇われ店長の問題も、過去何度も裁判になつているのに、一向に改まらない。アホな居酒屋チェーン店の経営者をホイホイ政府やマスゴミが重宝したりして。きちんと法改正しないと。

※ 【コラム】「PIGS」救済の口紅はデフォルトより醜い-ギルバート
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aR5kOJTVo8lY
*“やぶ蛇”恐れる欧州 ユーロ制度の欠陥露呈
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=198427&dt=2010-02-19
*ギリシャ問題と欧州経済の矛盾=日本総合研究所理事・翁百合
http://mainichi.jp/select/biz/kansoku/news/20100220ddm008070152000c.html
*“ユーロ圏のいかさま師”?ギリシャ ナチスの損害賠償要求
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100227078.html

 リンク記事がちょっと多くなってしまいましたが、何しろ地球の裏側で起こっていることで、良く分からないんですよね。しかもことは小国ギリシャだし。
 ただ、それぞれの記事中にもあるように、ことはギリシャだけで済まないんです。この件に関して、クルーグマンが何を書いていたかと言うと、アカピーのペーパー版への転載では、彼は、ギリシャじゃなくスペインのことをもっぱら書いていたんですよね。
 スペインで、今不動産バブルが弾けているんですが、その原因は、ドイツからの投資が減ったからであると。EUは拡大路線を急ぎすぎたんだ、と批判している。
 彼の批判では、イギリスが出て来ないのが味噌なんですけどね。実はスペインの不動産融資には、イギリス人もたんまりとあぶく銭をぶち込んだ。ただ、なぜクルーグマンがそこでイギリスの名前を出さなかったかというと、理由は単純で、イギリスはEUと通貨統合してないからですね。ユーロの値打ちが下がっても、イギリスのダメージは少なくて済む。

 そういう部分では、イギリスは上手いことやってのけたし、昨今の、ポンド高へ誘導したい投資家たちの思惑ありありな発言は、実はそう外れてもいない。
 それで、このギリシャを巡る問題は、下手に手を突っ込むと、それこそ地獄の窯の蓋を開く羽目になるから、だからドイツもフランスも知らん顔をしたいわけですが、恐らく世界経済復興の最大の懸念材料として今後とも目が離せないでしょう。PIGSの処理を誤ると、欧州経済そのものが崩壊して、第二のサブプライム被害を招くかもしれない。
 ただ私は、この状況下でこそ、実は通貨統合しなかったイギリスの出番が来るのでは、と考えているのですが。ポンドが、他国通貨とユーロとのショックアブソーバーになる。全般的には、日本は米中経済に乗っかっていれば、いざという時でも、サブプライム崩壊時ほどのダメージは無いでしょうが。

※ 米ムーディーズ、日本国債格下げを警告
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Foreign-Currency-Markets/node_36578

 日本国債と格付け会社とどっちが信頼できますか? なクソミソな話です罠。

※ 「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事
https://www.cabrain.net/news/regist.do;jsessionid=0C95C5232946B916EDE6D350CDF73765

 日医さんは、医学部の新設にも反対しているらしいのですが(私もここは疑問あり。今は医学部の新設より、定員の拡大で対応すべき時期だと思う)、結局、医療行為のリソースは国民が負担しているわけですから、国民に対してベネフィットな態勢を組むしかない。こんことまで、いちいち医者が診る必要があるのか? とかいう事例が多いことも事実であって、医療費を湯水のように使える時代なら、それも許されたけれど、医療費は無い、医師も足りないという現状では、そこは止む得ないわけで、それが駄目だというのであれば、日医さんなりの解決策を国民や政府に提示して貰うしかないでしょう。

※ ショック症状の児童、学校が自己注射薬使わず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000604-yom-soci

 たぶん教師としては、それを使わなくても病院まで搬送できる状態だと判断したのかも知れないけれど、情報が伝達されていなかったというのは、言語道断ですよね。

※ 森元首相、羽田元首相について不適当な発言
http://news24.jp/articles/2010/02/28/04154372.html

>長野県も偉いですよね、半身不随で動けない人にちゃんと(票を)入れるんだから。

 最近、羽田さんが喋るシーンをテレビで見ないと思っていたら、そういうことだったのですか?

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 生肉食いは高リスク 食中毒菌の感染率、鶏は77倍
http://www.asahi.com/national/update/0227/TKY201002270169.html
※ 直撃!新宿で踊る「謎のチアガール」 冷え込みの朝、なぜ彼女は会社員を応援するのか
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100227/trd1002271203004-n1.htm
※ 触れると感じる「触覚」のあるロボット用皮膚、米企業が開発
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1002/26/news008.html
※ 彼に婚約破棄を言われました。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0224/297104.htm?g=04&from=yoltop
※ 本日パスしたネタ。

※ 前日の空虚重量72.3キロ

 長男、予防接種のお陰か、全然悪化せず。次男とは大違い。
 ノーパソがいよいよやばい。HDDにアクセスしっ放しで、たかがテキストを打つだけでも、8ビット・パソコンで漢字変換しているような状態。いったいこのHDDは10分も20分も延々とアクセスしっ放しで何をやっているんだろう状態。私はこれが嫌だから、自動更新の類は一切オフにしているんですけどね。怪しいウイルスでも入り込んで情報でもぶっこ抜いているんだろうか。

※ 有料版おまけ この思想の変遷は果たして屈折しているのだろうか?

|

« 武士道と植民地の意地 | トップページ | アジェンダ設定 »

コメント

> いちいち医者が診る必要があるのか?

 検討中の特定看護師は、大学病院などに配置される予定であり、僻地離島や夜間休日診療といった、医師がやりたがらないところに配置されるわけではありません。

 そんなことは看護師もやりたくないのです。

 それはともかく、自分には日医が反対する理由がわかりません。これは医師の監督下にその実質的な下働きをする資格を看護師の上級職として設定しようというお話です。

 看護師には「看護の独立」という永年の夢があるのですが、この特定看護師制度は、看護師の上級職を医師の完全支配下に置くという仕組みです。

 そして、看護師の上級職を普通の看護師が指揮監督するわけにはいきません。特定看護師達は大学病院の看護部から医局に異動するか、看護部とは別組織を設立してそちらに移ることになります。

 最悪のシナリオとしては、大学病院の看護部幹部は特定看護師でなければなることができず、この特定看護師は医局の支配下に入って、看護部全体が医師による間接支配を受けることも考えられます。

 良くても病院組織内で看護師の勢力が二つに分割されるわけで、医師による支配が強化されることになるでしょう。

 それにしても、診療所開業医や市中病院にはまず関係のない話ですから、日医が首を突っ込む理由はありません。

 他方、看護協会の賛成というのも分かりません。法的権限の拡大にだけ執着していても、再び昔に戻って看護師が医師による支配下に落ちていくリスクを考え、布石を打っているようにはとても思えないのです。

投稿: rijin | 2010.02.28 13:34

>何処かで店名は出ただろうし。

店員のバッチにバッチシ店名が出ていました。

>アホな居酒屋チェーン店の経営者をホイホイ政府やマスゴミが重宝したりして。きちんと法改正しないと。

まさにそのチェーン店でした。

投稿: おりた | 2010.02.28 13:38

露外しだの加陣営が云々だのという話を出しておいて韓国側工作の話にだけ合理性とか言いだしてもしょうがない

投稿: | 2010.02.28 13:43

>パシュート
100分の2秒差だったようで。正直「そこまで粘ってんだったら勝てよ!!!」とちょっと腹立った。
この競技は陸上リレーと同じで確かに日本人向き、北京のリレー同様ラッキーさえあれば決勝まで行けることは分かった。ただし今回結果的にパワーでやられたドイツ含めた他国が日本同様の技術を付けてくるのは必至、更に技術の養成システムだけなら半島大陸の方が今や上、今回が最初で最後のチャンスだったと思う。
金メダルゼロの国の中でも最も他の色のメダルを取った国が他でもない日本。前の大会の4位地獄からは少し進歩はしましたが、パシュートが今大会の日本選手、いや今の日本を象徴したかと。明らかに連戦で調子を落としたカーリング同様競技において肉体的精神的スタミナに欠けているような気がしてなりませんでした。

投稿: 剣 | 2010.02.28 13:58

カナダは地元びいき、ってことでしょうねえ。採点方法(ルール改正)にはある程度各国の利害が絡むのは仕方がない。審判員の買収云々も、ありえない話ではないけれど、キムと浅田の点数差は、現行の採点方法からみれば、それほど不自然な差とは思えない。安藤なんかは、むしろ採点方法に対応した戦略のおかげで、5位に入れたのではなかろうか。

投稿: ya-mana | 2010.02.28 14:08

坂下と申します。
津波の減衰についてはつぎような説明がWebページにでていました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413612704

1. 波長が長いために減衰しにくい
2. そもそもエネルギーが非常に大きい

詳しい方のフォローがあるかと思います、きっと。

投稿: ss | 2010.02.28 14:32

>ポンドが、他国通貨とユーロとのショックアブソーバーになる。全般的には、日本は米中経済に乗っかっていれば、いざという時でも、サブプライム崩壊時ほどのダメージは無いでしょうが。

必要なのはショックアブソーバーではないような?
日本が乗っかる米中経済って一転倒立でもしているのかのようなw

>日本国債と格付け会社とどっちが信頼できますか? なクソミソな話です罠。

日本国債と格付け会社は違うから一緒にするなという意味になりますが、なんか言いたい事と違ったりしませんか?
月とすっぽん的な意味なら納得ですが、まさか目糞鼻糞の事?

投稿: | 2010.02.28 15:23

>医療費は無い、医師も足りないという現状では
その解決策は、牧師か僧侶だけ用意すれば良いだけで、医療を行う理由はない。
いずれにせよ、教育期間の、際限ない延長という、人手の無駄遣いが避けられないのが、値段より問題と思う。
昔は、20歳で免許が取れた。
バブルに入った頃は短大化が看護学校の焦点だった。
それが21世紀になって、四大化した。22歳だ。
修士レベルなら24歳で、今度の看護職の屋上資格が取れるといっても、だったら最初から6年制の医学部に逝け、学費は(財務省が臍で茶を沸かしているように)一緒だ。
これが、看護高等専門学校卒20歳+専攻科1年みたいな、ちょっとまえの保健師
http://www.hokens4.net/300/post-13.html
並びなら医師より低位の代替行路を設置するのは判るのだが。
>新設される第三者機関から知識や能力について評価を受けること
要は、行政職として本省に勤務しているペーパー看護婦さんの天下り先だということだし、
http://www.c-nohno.com/
根は、教育学部6年制と一緒。
>鶏は77倍
だ・か・ら、医者を増やすより、生食を取りやめるのが先だし、南九州の鳥刺しは。
相対的な危険ではなくて同じ記事に、生食すると1年に5%強の割合で発症と書いてあるでしょ。
「鶏肉料理1食当たりの感染確率の平均値は、家庭で0.2%、飲食店で0.07%であった。それに対し、生食することのある人では、鶏肉料理1食当たりの感染確率の平均値は家庭で2.0%、飲食店で5.4%と、大きくリスクが増えることがわかった。日本人全体の約30%である、鶏肉を生食することのある人が、カンピロバクター感染者の約90%を占めることも示された」
しかも、その先に、ギランバレーという、障害者年金とか福祉給付とかいう、エライ病気が横たわっているんだから。
http://idsc.nih.go.jp/iasr/31/359/dj3592.html
炭そ菌入りヘロインと一緒。
http://slashdot.jp/articles/10/02/25/0227203.shtml

投稿: pongchang | 2010.02.28 15:28

>日本国債と格付け会社とどっちが信頼できますか? なクソミソな話です罠。

しかし、現行ルール上は、日本国際の格下げが行われた場合、大量に持っている日本の銀行は積み増しをせざるを得ないんですよね。金融危機の再来です。

投稿: くま | 2010.02.28 15:34

>>生肉食いは高リスク 食中毒菌の感染率、鶏は77倍

ここで、このネタ何回か使った記憶があるんですが…

以前の調査では、鶏の生鳥(せいちょう)の100%近くがカンピロバクター属菌に汚染されている
という結果もあります、現状を把握してください。
はっきり言って鶏肉の生食はロシアンルーレットみたいなもんです、良く加熱して食べましょう。

と「食鳥処理衛生管理者」が叫んでみる。

投稿: YOSHI@名古屋ベイエリア | 2010.02.28 15:39

>“ユーロ圏のいかさま師”?ギリシャ ナチスの損害賠償要求

スポニチがギリシャをいかさま呼ばわりするという事は、やっぱり朝日の特ア売国主義は思想に依るものではないんですねw
アカヒと書くのやめようかな

投稿: | 2010.02.28 15:49

>フィギュア

これはもう競技として順位を決めることに無理が出て来てるんでしょう
例えるなら、体操の床運動と新体操を一緒にやってるもんですからねえ
格闘技で言えば、ガチンコ系の関節技マイスターのカールゴッチとかブラジリアン柔術が真央で
アメリカやメキシコのショープロレス系統がヨナじゃないですか
野球でいえばかつての人気のセリーグ、実力のパリーグでしょう
これはマニアック対一般大衆受けの永遠の戦いです

投稿: | 2010.02.28 16:11

>まさか目糞鼻糞の事

 ここは、目くそ鼻くそが正しい表現でした。

投稿: 大石 | 2010.02.28 16:25

正しくはないと思うがw

投稿: | 2010.02.28 16:37

>「今はすごい幸せです」
ランナーズ・ハイ状態ですよね。番組を見ていないので的外れかもしれないのですが・・・。
女性だってワーカホリックになります。でもそれは「ワーカホリックになるほど働く時間がある」間だけです。結婚して(しなくても)子供ができたり、その子供が手のかかる子だったり、結婚していてもいなくても親の介護が必要になったりすれば、よほどの特例以外は、女性は「給料の出るお勤め」だけに全力を割くことが不可能になります。仕事と育児介護のダブルトリプル労働。そこからが女の本当の地獄です。「給料の出るお勤め」はいろんな形で「評価」されますから、まあ幸せといえば幸せだと思います。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.02.28 17:20

HDDのスワップアウトが続くケースですが、タスク・マネジャでプロセスを見て、知らないでかいタスクがないかをチェックしたり、仮想メモリがどかんとでかくなっている状態を実メモリ増設で解決とか、いろいろなちぇっく方法がありますね。最近はブラウザのバグでメモリリークというケースが一番多いかなあ。

投稿: hoge | 2010.02.28 17:28

>30代の居酒屋チェーン店長

うろ覚えではありますが、ぼーっとではありますが見ていたので。

この方は2人の子持ちです。(小学生くらいの女の子と幼稚園くらいの男の子)

就職の時点から、将来の夢(目標)である「自分で店を持つ」という事のために、2年後はどういう立場で資金をどれだけ貯めて等と目標を書いたノートを作ったそうで、どこまで達成出来ているかをチェックしている様子が放映されていました。
「今はすごい幸せです」というのは、自分の目標に向かって着実に進んでいると認識しているという話をした後の言葉だったと思います。

投稿: KBR | 2010.02.28 18:38

http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100228ddlk45040363000c.html
↑明日のネタに「高校時代、井手少年を蛯原さんが引きとめ、警察官の制服を着せた。」
いいんか?そりゃ。

投稿: pongchang | 2010.02.28 20:17

>特定看護師
結局のところは、キャリアパスの他に、学力ともいえる。
↓宮大医学部:10年度推薦合格、「地域枠」わずか2人
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100227ddlk45100712000c.html
副学長は「医師国家試験の受験や講義に必要な基礎学力に達しなかった結果だ」
県議は、「何のための地域枠なのか。県内の高校生の学力がそんなに低下しているのか」
教育システムだけの話とも言えないが。
↓来日比看護師の国家試験、英訳の模擬試験でも合格4割弱
http://www.asahi.com/national/update/0228/SEB201002270039.html
「フィリピンでは日本のような高齢者医療よりも、周産期医療に重点が置かれる。インドネシアでは感染症が多いが、糖尿病などの生活習慣病は少ない。各国それぞれの医療事情の違いが、看護教育にも影響している。」

投稿: pongchang | 2010.02.28 20:27

>どんなエネルギーも距離と時間に比例して減衰する

これ、違うでしょう。例えば等速運動していれば運動エネルギーは不変ですし、加速すれば時間とともに増大する。
距離が大きくなると減衰するのなら引力とか光の明るさなんかがありますが、距離に「単純に反比例」するわけじゃない。

投稿: フロレスタン | 2010.02.28 21:24

津波のエネルギー

球の表面を伝播する波は、発生点の真裏で
収束する、との解説をテレビで見ました。

投稿: 麿 | 2010.02.28 21:30

>ここは、目くそ鼻くそが正しい表現でした。

とりあえず日本国債とミソに謝って

投稿: | 2010.02.28 22:30

>共産圏並みの態勢で挑んでくる韓国とか見ていると、オリンピックのアマチュアリズムってどうなの? と思いません?

だって、韓国ですからあヽ(´▽`)/

そろそろ各競技の成績も人間の限界に近づいているという話ですから、GDPや貧困率、言論の自由度を参加選手へのハンデとして、アマチュアリズムを取り戻すためのルールとして組み込むようにしたほうがいいかもしれません。

投稿: ほるほる | 2010.02.28 23:05

>昔は、どうせあいつらは共産圏だから……、で済んだ
>けれど、同じことを西側でやられちゃ勝てるわけもない。
ロス5輪の体操で、ボイコットした東欧諸国への当て付けか、コマネチの完璧な演技にしか着かなかった10点満点を、着地がうまく逝った程度の森末とかに連発してたりしましたよね。
もうなんかオリンピック自体が世界の“国体”と化しているようなところがあって、今回の女子フィギュアみたいに不自然なスコアの“上げ底”が行われたりすると、正直関心も削げてきます罠。

投稿: truly_false | 2010.02.28 23:08

皆様の死や苦労に乾杯ただそれだけです

投稿: oyihji | 2010.02.28 23:27

>例えるなら、
その例えは全然わからんが、ガンダムに例えると、・・・いやオレはガンダムは詳しくないんだった。
まあ、この戦いは波動砲が使えない沖田ヤマト対ドメル率いる空母艦隊というところだな。
たしか、このときヤマトは撃沈されて人類は滅亡したんだよね?

おおよそ、オレの分析どおりだな。うん。

金妍児「見栄え」で圧勝=ジャッジ全員が加点評価
http://www.jiji.com/jc/olympic?id=vancouver&s=toplist&c=fs&k=2010022601062

ジャンプの質と種類で劣る=大差つけられた浅田
http://www.jiji.com/jc/olympic?id=vancouver&s=toplist&c=fs&k=2010022700095

投稿: | 2010.03.01 01:21

あれは金メダルだったよね、明らかに。
選手のミスとまでは言いたくないが、ドイツの選手は3人ともスケートを平行させてゴールしたのに対して、日本の二人の選手は後方に足を上げてゴールしていた。疲れのせいかもしれないが、足を下ろしていれば0.02の差だから明らかに勝っていた。スピードスケートもそうだが、ノルディックなんかを見ているとコンマ何秒を稼ぐためにみんな足を突き出してゴールするなんてことまでやってる。なんというか詰めが甘いという感じだったね。

この人と飲みたい(第2、4木曜更新) : 荒川静香(プロフィギュアスケーター)<後編>「フィギュア採点方式に異議あり!?」
http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=2564

回転不足で「中間点」導入へ=高難度ジャンプ挑戦を促進-国際スケート連盟
http://www.jiji.com/jc/olympic?id=vancouver&s=toplist&c=fs&k=2010022800020
なんか早速、ルール改正するみたいだよ。

投稿: | 2010.03.01 01:44

だって次はロシアで開催だし。
所詮今回フィギュアの採点方式があれになったのは北米での開催でアメリカ様ライサチェクをロシアに勝たせ金を取らせ、カナダロシェットを入賞させる為に作られたようなもんだから。

投稿: | 2010.03.01 05:15

> この人と飲みたい(第2、4木曜更新) : 荒川静香

この対談はおもしろいですね。

> 荒川: もしわからなかったり、見逃したならば0をつければいいと思っちゃうんです。こんなにバラバラなら正直、猫が座っていてもボタンを押すだけなので同じなんじゃないかと(笑)。プラス3からマイナス3までアトランダムにつけたのと変わらないですから。<

金メダリストにして,こういう感想を持っているのですから,これからも模索は続きそうですね。

前編では,トリノ・オリンピック直前に,コーチをタラソワからモロゾフに変更した経緯が語られています。荒川さんの決断の理由は,今の浅田をめぐる状況の理解について,いろいろと示唆的です。

> 二宮: 自分に足りないものとは具体的に?
 荒川: 足元での細かいステップです。ここで点数を重ねていかなくてはいけないのに、審判の評価は低かった。ニコライコーチはアイスダンスの元スケーターで年齢も30代と若いので、実際にリンクの上で指導してくれる。タチアナコーチが教えてくれたエモーショナルな部分と、ニコライコーチの組む細かいステップのシークエンスをうまく融合できればと考えていました。<

投稿: やせ猫 | 2010.03.01 06:30

失礼しました。途中が抜けて送信されてしまいました。

> この人と飲みたい(第2、4木曜更新) : 荒川静香

この対談はおもしろいですね。

> 荒川: もしわからなかったり、見逃したならば0をつければいいと思っちゃうんです。こんなにバラバラなら正直、猫が座っていてもボタンを押すだけなので同じなんじゃないかと(笑)。プラス3からマイナス3までアトランダムにつけたのと変わらないですから。

金メダリストにして,こういう感想を持っているのですから,採点のむずかしさがうかがえます。

この対談の前編では,荒川さんがトリノオリンピックの直前に,コーチをタラソワからモロゾフに変えた経緯が語られています。この決断の理由は,浅田をめぐる状況を理解するのに,いろいろと示唆的です。

> 二宮: 自分に足りないものとは具体的に?
 荒川: 足元での細かいステップです。ここで点数を重ねていかなくてはいけないのに、審判の評価は低かった。ニコライコーチはアイスダンスの元スケーターで年齢も30代と若いので、実際にリンクの上で指導してくれる。タチアナコーチが教えてくれたエモーショナルな部分と、ニコライコーチの組む細かいステップのシークエンスをうまく融合できればと考えていました。<

投稿: やせ猫 | 2010.03.01 06:34

>この対談の前編では,
前編もたしかにおもしろいね。

>コーチと一緒に「前の選手がこう滑った場合は、こう行こう」と綿密なプランを紙に書いていきました。その結果、最後の3連続ジャンプの前に5秒だけ時間ができた。

要するに、あのトレードマークのイナバウアーは案外偶然の産物だったということだよね。
すなわち、直前に滑ったSP1位のコーエンがミスしなければイナバウアーは入れなかったかもしれない。

今回の浅田の場合もSP1位の金が浅田の直前に滑ったわけだけど、ノーミスどころか史上最高点を出してしまった。これで浅田は完璧以上の神風でも吹かない限り逆転は不可能になった。

テレビを見てて印象的だったのは、彼女たちの精神的余裕度がよくわかったこと。
SPのときは先に浅田が滑ってかなりの高得点を出した。ところが、後に滑る金はなんとリンクに入るときに微笑んでいた。一方、FPでは全く逆の滑走順で金が高得点を出したとき、浅田は歓声が聞こえないようにイヤフォンで耳を塞いでいた。そのときの浅田の表情には実に悲壮感が漂っていた。恐らくこのとき負けを悟っていたんじゃないかな。視聴者の多くもね。

ただ、浅田は演技の完成度に比べてそれほど金メダルにこだわっていないように思えたので、それはひとつの考え方としてそれでいいと思った。しかし、演技終了後の彼女の最初の言葉が「納得できない」だったので、やはり戦略として正しかったのかという疑問を呈した。納得していればメダルの色は関係ないと書いたのはそういうことだ。今回の結果を受けて恐らく彼女はメダルの色にこだわるようになるのではないかと思う。そうしたときにはやはり荒川の経験は参考になるし、それはそれでひとつの楽しみになることは間違いない。

投稿: | 2010.03.01 19:10

津波が何故減衰しないで地球の裏側まで届くかについてですが、やはり「ソリトン」状態になってるからだと思います。

投稿: ピンちゃん | 2010.03.01 21:19

キムヨナの一番の強みは、三回転三回転をSPFP2回とも確実に決めてくること。
浅田も安藤も3-3を去年まではプログラムに入れていた。
キムヨナ(をはじめ他の3-3ジャンパー)のセカンドジャンプは、トウループと呼ばれる種類のジャンプ。浅田安藤のセカンドはループと呼ばれる、難易度と得点の高いものでこれができるのは日本のこの二人だけだった。それが突然、去年から、何のアナウンスもなくセカンドループの認定がやたら厳しくなり、プログラムから外さざるを得なくなった
キム独走状態になったのはそれからのこと

キムヨナと浅田の得点差は現行ルール上では妥当
重要なのは結局ルールの策定者こそが勝者、ということ

投稿: zzz | 2010.03.02 01:34

結局、八百長でFAなんですね

投稿: | 2010.03.02 12:25

 大石さん。
 社民党の鹿屋基地視察,普天間を前面移転するには滑走路の拡張が必要だから無理でなく,拡張すれば大丈夫ってことで,1000m延ばすことは無理のように書かれていたが,以前のあなたのブログにも鹿屋基地が異常に周辺の土地を買い取っており,国がこういうことをする以上は何かあると書かれてましたが覚えてますか?既に周辺は騒音により相当立ち退き滑走路の延長も厚生施設建設のための土地も十分確保できます。

投稿: 異邦人 | 2010.03.06 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過労という美徳:

« 武士道と植民地の意地 | トップページ | アジェンダ設定 »