« 東京一極集中を是とする | トップページ | 行政コスト考 »

2010.02.08

日本不在

 今日は新聞休刊日でたいしたニュースもなさそう、且つ多忙でもあるので、深夜のタイマー更新です。
 昨夕のNHKの海外ネットワークを見ていて、ちょっと気になるシーンがあったんです。舞台はインドネシアで、向こうでもう長いこと家電製品を売っているパナソニックが、安い中国製品に押されて苦労しているとか、石炭火力発電所のプラントをやっている三菱も、とうとう中国に発電所プラントの受注を持って行かれた、というレポートだったのですが、現地で、インタビューに応じているそれらの日本企業の皆さんが、みんな高齢なんですよ。それこそ定年間近とか、これ子会社に移った後だよなぁ、という感じで。
 もちろん、インタビューだから、管理職が応じるわけですが、画面を見ていて、20歳代はもとより、30歳代の同胞が見えない。もう総合商社ですら若者は海外に出たがらないと聞くけれど、もしそうだとしたら、中国の勢い云々の前に、われわれはもう負けているじゃん。

※ 「植物状態」の患者に意識あり 脳スキャンで判明と
http://www.cnn.co.jp/science/CNN201002050010.html

 このニュースを最初に見た時に、またありがちなドーマン法の類だろうか、と思ってパスしたのですが、ペーパーの新聞を読んだら、結構凄い研究みたいで。
 ただ、たとえば、見えているんだけど、当然瞬きは出来なかったり、あるいは目は見えないけれど、耳は聞こえるとかの場合どうなんだろう。この実験では、当然肉声で呼び掛けて、そういう結果が得られたということなのでしょうが、そういう状況で何年も放置されて、実は耳は聞こえるんだけども、とにかく、いっさいの意思表示が出来ないなんて、そんな状況に陥っても、人は生きたいと願うんだろうか? それともさっさと殺してくれ、と願うんだろうか。
 たとえば痛覚が生きていたりしたら、床ずれの痛みとかどんなに酷くても、それを訴えられないわけじゃないですか。あるいは何か他の疾病で痛みが出ても。
 はたまた、耳は聞こえないし、眼も見えないけれど、実は意識はある場合、それって本人は、自分が生きていることを認知できるんだろうか? ヘレン・ケラーとはちょっと違いますよね。

 それで問題は、どうやって意思疎通を図るかですよね? 極めて特徴的な脳パターンが出るイメージを研究しなければならない。ひょっとしたら、図形だけでワードを綴れるかも知れない。こういう時には、アルファベットが有利ですよね。日本語みたいなのは不利。

※ 青野メダル獲得でパチンコ店大放出祭だ!…スノボ壮行会
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20100205-OHT1T00234.htm

 週末の朝日の夕刊に、最近のパチンコ屋は、キャラクターもの流行で、それも代替わりが激しくて、儲かるのはメーカーだけでパーラーはちっとも儲かっていない、とあった。
 こういう状況になると、オリンピック選手が、どこかのパチンコ・メーカーの所属になるのは時間の問題ですよね。その内、サッカーチームやプロ野球チームをパチンコ・メーカーが持つようになって、皇族方の結婚相手になるとかもあり得るでしょう。

 この手の話題も、身に危険が及ぶ可能性のあるテーマですが、駅前にパチンコ屋が林立している状況を誰も異常だと思わないんだろうか。禁煙をセールスにするパチンコがあったら私は遊んでみたいと思うけれど、それでも、ギャンブルはギャンブルですから、営業場所はきちんと制限すべきだと思う。

※ 日米関係「最悪の状態」=オバマ外交を批判-ペイリン氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010020700102

>日米関係について「日本はアジアの重要な同盟国なのに、最悪の状態になっている」と述べた。

 本来なら、アメリカ側からこういうアプローチが出て来ても良いはずなんですけどね。しかしこのニュース、NHKでも報じていたけれど、ティーパーティの司会者でしたっけ、オバマ政権はパールハーバー以来の悪夢だ、みたいなことを言ってましたよね。このペイリンさんの安っぽさも相変わらずだし。何かもの凄くB級感漂うアクション映画に出て来そうなお馬鹿な政治家を地で行っているような感じがして。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 吹雪で一時100台立ち往生、76人避難 新潟
http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY201002060253.html
※ 成田着のデルタ航空機車輪格納庫に男性の遺体
http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY201002070168.html
※ 排外主義:「NO」 差別の種類超え連帯訴え 市民団体発足 /福岡
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20100207ddlk40040176000c.html
※ ぼくらは“未完成”の「iPad」に期待しすぎていたのだろうか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000078-zdn_pc-sci
※ 元彼の奥さんをどうにかして
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0204/292605.htm?g=04&from=yoltop

※ 前日の空虚重量71.8キロ

※ 世界記憶力選手権
http://www.nhk.or.jp/wonder/

 私はこの手の記憶に纏わるニュースを見ると、チャールズ・ブロンソンの「テレフォン」を思い出すんですけどね。
 トランプの並びを、僅か20数秒で記憶してしまう。あたしなんか捲るだけでもその倍掛かりますよ(^_^;)。凄まじい記憶力ですよね。番組を見るまでは、サヴァン症候群の一種だろうかと思ったけれど、単純に努力の成果なんですよ。それも、円周率の記憶と全く同じ、数字を別のパターンに変換して記憶する方法。
 この競技、歴史自体は浅いんですが、ジュニア部門では大量に中国人がエントリーしていて、次の大会は中国で開かれるんだそうです。日本人の姿は皆無でした。
 中国は国威発揚に熱心だから、国費も入っているんだろうけれど、別に日本人が不得手な分野というわけじゃないんですよね。確か円周率の記憶にチャレンジしている日本人もいましたから、ぜひ誰か挑戦して欲しいですが。経済的に、日本社会全体がそういう余裕を無くしたということなんでしょうね。

※ 有料版おまけ 魔術師マーリン

|

« 東京一極集中を是とする | トップページ | 行政コスト考 »

コメント

>パッチ
まぁ、スキー服用の子供下着で発熱機能付は要ると思う。
ダウンは?とか、言い出したら切りが無いけど。

投稿: pongchang | 2010.02.08 10:11

> 「植物状態」の患者に意識あり 脳スキャンで判明と

 日本ではかれこれ20年ほど前から、一部の頭部外傷後の植物状態の患者さん達の中に、実は意識のある方のあることが知られています。中にはリハビリによって社会復帰を果たされた方もいらっしゃいます。


NHKスペシャル
あなたの声が聞きたい (2)“植物人間”と家族の闘い
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10001200999311120130101/


 今回の報道で紹介された患者さん達には、リハビリの対象外となる方と、リハビリの対象にはならない方の両方が含まれているものと考えられます。

 後者については、将来的に大きな影響があるかも知れません。…日常的にfMRIの中で暮らすわけにも行かないので、何らかの代替装置が必要であろうと思います。

 前者については、これまで経験的に振りかけられてきましたが、一定の精度でより客観的な根拠を取得することができるかも知れません。

投稿: rijin | 2010.02.08 10:22

例えばMの発電所、現地事務所人事
大雑把にいえば

20代:国内
30代:中東や南米
40代:ベトナムなど安全な東南アジア
50代:インドネシアなど危険な東南アジア
50代中で肩叩きで転籍

但し、先生の見た番組の出演者が重工プラント建設などの子会社なら違いますよ。

投稿: | 2010.02.08 10:28

>禁煙をセールスにするパチンコ
二子玉川の駅前に1フロア禁煙の店があるようですが(でかい看板が駅のホームから見える)、そもそもパチンコ・パチスロは苦手なので一度もいったことはありません・・・。

投稿: 禿鷲 | 2010.02.08 10:53

>このニュースで一番驚いたのは、吹雪いて車も動けないという状況で、どうやって外に出て避難したんでしょうか?

クルマが動けるかどうかのハードル(今回の場合は積雪量ですかね)と、人が徒歩で移動できるかどうかのハードルはかなり違うと思います。
吹雪いていなくても路面の積雪がいっぱいで、タイヤの空転や雪自体が障害物になってクルマが物理的に走れなくても、ドアなり窓さえ開けられればドライバーは車外へ脱出して歩いて移動できるのでは?
逆に、吹雪いていても路面の積雪が少なければクルマが移動するのは可能でしょう。その時は徒歩での移動がつらいかもしれませんが、雪山なんかで右も左もわからないというほどではないでしょうし。

今回避難した人たちは、ここは通れると思っていた脇道でクルマが動けなくなり、とりあえず自分は外に出られるけど単独ではクルマを動かすなどどうしようもない、かといってその場で車内にとどまっていても動けるようになる見込みはない、ということを本人たちも行政側も認識した上での行動だったのではないかと。

投稿: らっしゅ | 2010.02.08 11:51

>行政が避難用の雪上車か何かを出したということ?

 らっしゅさんの言うとおりで、記事を読めば先頭の車がスタックしたので後続車輌が詰まってしまったという状況が読み取れます。
 北海道でも関東地方でも雪が降って、4駆は走れるけど前輪駆動の乗用車がスリップして、後続車両が詰まってしまったいうことはよく起きています。 そのような状況なので、人は充分歩けます。ただし、路上や車内に留まると寒さに耐えきれないので、避難所を設けて収容というのが記事から読めます(^_^)

投稿: プレーリドック | 2010.02.08 12:03

パッチ…文脈からすると股引のことでしょうか。

今の子どもたちは北海道でもあまりはかないようです。春休みでしたら、関東の一番寒い時期と同じくらいに考えて置けばよろしいかと。
ただ、トレンチコートなどペラペラな上着は無意味ですので、ダウンやダッフルコートなどを着せておくと安心かと思います。

ガリンコ号の後はすぐそばのオホーツクとっかりセンター(ゴマちゃんランド)もオススメしておきます。アザラシをさわれますよ。

>iPad
発表前の熱狂が去り、結構冷静な意見が出てきているようですね。
PCを持たない層にも使えそうな雰囲気を出しながら実は母艦が必要だったり、どうも中途半端な印象です。

投稿: 銀次 | 2010.02.08 12:18

>アルファベットが有利ですよね。日本語みたいなのは不利。
失語症関係のブログを見ますと、日本語は表音文字と表意文字とで使っている脳の部位が異なっているから、発症すると漢字は辛うじてOKだけど仮名はダメという例があるようです。アルファベットだけの世界の人だと脳の該当部分をやられたらもうダメとの事。

>それでも、ギャンブルはギャンブルですから、営業場所はきちんと制限すべきだと思う。
もう風俗営業なんて括りはやめて、禁止できないならせめて公営競技並に「パチンコ基本法」でも制定して再定義するべきなんですけど、何せあいまいなままの方が都合がいい業界・団体・組織が多い上に現政府では。

>日米関係「最悪の状態」=オバマ外交を批判
ちょうど最近ネットで「ボストン茶会事件」は単なる「お茶会」ではなく「party=党」であってアメリカ建国史上非常に大きな出来事だった事を今更知ったところでした。

>世界記憶力選手権
>経済的に、日本社会全体がそういう余裕を無くしたということなんでしょうね。
それを使ってメシが食えるんならやるヤツは出てくるでしょうが。「円周率?トランプ?だから何?」ってなるのが関の山でしょう。

>有料版 団地
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0131/291696.htm
常識に掛からない方々もいるようです。
>穂のか
あの父親の遺伝力が強烈な容姿では今までブスを散々コケにしてかつ業界を知り尽くした石橋が彼女を放置するしかないのも分かる。ミスユニバースと同様、西欧のイメージするアジアンビューティーは日本の美の概念とは相当な違いがあるので、英語をガッチリやって長い黒髪を売りにしてかの地で勝負するしかないです。田村とか工藤並には。

投稿: 剣 | 2010.02.08 12:28

>投稿 2010/02/08 12:55
>一言いいですか?

 過剰反応ではと思われ、いったん引っ込めました。
 工藤夕貴さんは、あちらが望むいかにもなアジアンビューティですよね。
 田村英里子さんは彼女とは逆に、お化粧のせいもあるんだろうけれど、アラブ系でも通りそうなオリエンタルな雰囲気がある。
 アジア人はあっちでは年齢不詳だから、お二人とも、まだまだ活躍が期待できるでしょう。田村さんは、Sci Fiで始まったばかりの「リーパー」シーズン2にも出て来るし。

投稿: 大石 | 2010.02.08 13:13

>パッチ
気温としては銀次さんの仰るように「関東の一番寒い時期と同じくらい」かもしれませんが、この時期は長野ですら時に30cm近い雪が降るようなこともありますからね。
天候が崩れて風が吹くと一気に体温を持って行かれますし、用心に越したことはないと思います。
着るかどうかはともかく、タイツかパッチか何らかの下着を一枚ぐらいは用意された方がよろしいかと。
それに船に乗るのであれば、海上を渡る風で体感はかなり下がりますから、ダウンとまではいかなくとも、綿入りジャンパーぐらいはあった方がいいでしょうね。
もしあちらで道路に雪(アイスバーン)が残っているようであれば「二人でスパイクつきの靴を買ってね。」とお義母さまに一言。
それにしても地元はやはり強いですね。
先日見た旭川からの中継で、零下6度の街をミニスカ生足のジョ子コー生(これなら引っかからないかな?)が「今日はそんなに寒くないよ。」と闊歩しておりましたよ。

投稿: ヒグマ | 2010.02.08 16:28

>北海道旅行
靴の方が問題かと。
その昔、スキーで何度も北海道を訪れていましたが、
こっちはビブラムソールのブーツでも滑りまくってコケそうなのに、
道民達は革底のビジネスシューズで普通に歩いているのが悔しかったです。
スニーカーではなく、安くて良いのでスノシューを準備された方がいいと思います。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.02.08 16:47

iPadは本質的に「おじいちゃんのためのiPhone」別名「iPhoneLL」ですからね。

iPhoneを年配者に見せた時の反応のほとんどが「これいいねえ」「で、もっと画面の大きいのはないの?」です。

そしてその層は読書という旧時代の慣習を色濃く残しているわけですから、ある意味ではちゃんと戦略としては一貫しているように思います。

電子デバイスにとって、ジジイババアというのはまだまだ未開拓のフロンティアなんですよ。

投稿: ez | 2010.02.08 16:58

>北海道旅行
>スノシュー
こんなので良いかと。
http://www.footcare-goods.com/kutuno_suberidome_001.htm
下のほうには子供用(~20cm?)も有ります。

投稿: SOL | 2010.02.08 17:08

 スノーシューズって、普通に東京の街中とか歩いてもオッケー?

 てか、そもそもそれで飛行機に乗れるのか? と思って、今ANAに電話したら、結構待たされた挙げ句に、「わからない」「そんなケースは聞いたことがない」という返答でした(^_^;)。

投稿: 大石 | 2010.02.08 17:35

>有料版おまけ

「穂のか」の母が誰か、
勘違いされているように思いますが・・・

違ったらごめんなさい。

投稿: | 2010.02.08 17:38

>世界記憶力選手権

戦国時代の侍や忍なら生活上の必要性からこれくらいは覚えられたんじゃないのかな?
だから驚くこっちゃないでしょう。ツールが発達したから使わなくなっただけですね
基本的に侍なんてほとんどは文盲でしょう?
それでも近隣地域の勢力の名前と顔、家紋、旗印、馬印を全部覚えていないと
ととてもやってけないと中で生活してたんだからすごいと思いますよ。
おまけに合戦の度に大名の凋落で敵味方が前回とはコロコロ変化するのが当たり前なんだから
記憶してないと同士討ちが頻発しちゃうでしょう
戦国合戦絵巻なんてみると、よくあれだけ個人が好き勝手付けたマークで敵味方判別
できたもんだと関心します
物見に出されるやつはいったいどうやって人数や敵部隊の人員構成を把握したんだろう?

投稿: | 2010.02.08 18:13

>スノーシューズって、普通に東京の街中とか歩いてもオッケー?てか、そもそもそれで飛行機に乗れるのか?

先生(^^)/  スノーシューズって、スパイク付きの靴と勘違いされていませんか?
 雪国の子供達が履いているのは、靴底がウレタンのようなもので、凍った路面でも滑りにくくなった防寒長靴のようなものです。
http://www.sportsauthority.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=25119967&CD=F1000515&WKCD=F1002092-F1000515
多少、靴底が軟らかいのでふわふわした履き心地になるのと、防寒なので東京から履いいってもオッケーですが、足が蒸れやすくなります(^_^)

投稿: プレーリドック | 2010.02.08 18:24

>駅前パチンコに違和感
ギャンブルだからと駅周辺からパチンコを排除するのは違和感があります。ギャンブル施設と鉄道駅の成り立ちとは密接でしたから。例えば関東では東京競馬場が、鉄道建設の終着点(シンボル)として鉄路を伸ばした歴史があります。

>世界記憶力選手権ジュニア部門に日本人見当たらない
幼稚園受験から記憶力を腕試しする場、お受験が細目整っている日本で、持てる記憶力を学歴の地盤固めに回さず、世界選手権に注力させるハイリスク指向の親は少ないかと。言い換えれば、日本の学歴での就職査定が崩壊した時に、自身のベンチマークをアピールしたいと出場者が現れるのではないでしょうか。
ps
トランプ記憶のチャンピオン、ドイツの方が記憶するときの顔立ちは、サヴァン症候群の方の表情と同じ緊張感張りついた感じでしたね。その後、自宅に報道カメラを招き入れてくれた際の、穏やかな表情とのギャップに、知的障害や自閉性障害も完治するんじゃないかと期待してしまいそうになりました。

投稿: nanwa hachi | 2010.02.08 19:17

>基本的に侍なんてほとんどは文盲でしょう?
雑兵ならともかく、士官や指揮官クラスならちゃんと読み書きできましたよ。
そうではくては仕事にならない。

>それでも近隣地域の勢力の名前と顔、家紋、旗印、馬印を全部覚えていないと
ととてもやってけないと中で生活してたんだからすごいと思いますよ。

現代で言えばポケモンやモビルスーツを覚えるようなものですから、そんなに苦労しなかったと思われ。


>大名の凋落で敵味方が前回とはコロコロ変化するのが当たり前なんだから
記憶してないと同士討ちが頻発しちゃうでしょう

突然の遭遇戦や乱戦ならともかく、正規の戦なら偵察や軍勢の配置を工夫して、何日も前から、接近するお互いの軍勢を識別する工夫をしていたと思われ。

投稿: ほるほる | 2010.02.08 20:11

>排外主義:「NO」 差別の種類超え連帯訴え 市民団体発足 /福岡

「福岡朝鮮初級学校の趙星来(チョウソンレ)校長が06年7月5日の北朝鮮のミサイル実験以降、わめきながら校門をよじ登る不法侵入や器物破損など42件の被害があり」
 当然、被害届は出したんだろうなwwwwwwww
 やらせでなかったとしても、戦後の日本社会での在日の乱暴狼藉ぶりからすれば、嫌われても当然だと思われ。在特会頑張れ。

投稿: 土門見人 | 2010.02.08 20:18

>紋別

 思いつくままに書いてみます。

 うちの上の子(小6)の現在の今の普段の服装ですが、上は、半袖シャツにトレーナー、下はジーパン(股引ははいていません)って感じです。靴下も夏のものとかわりません。
 通学には、サッカー選手が着るようなハーフコートで、フード付きです。(北海道は、外は寒いのですが、中は暖かいので、ジャンバーは厚手、中は薄着でいいと家内が言っています)
 かなり寒いようであれば、ナイロンのズボンをジーパンやジャージの上から履いて、学校に行くこともあります。
 靴は、スノーシューズがいいとは思いますが、思い切って、マリンブーツ型の長靴でもいいかもしれません。(滑るのが気になるなら、スノーシューズには、折りたたみ式のスパイクが出せるタイプのもあります)
 後は、毛糸の帽子、スキー用の手袋があればOKではないでしょうか。

 我が家では、ジャスコでほとんどのものを揃えていますが、上手くすれば、全部で1万円前後で買えると思います。

 ただし、私は、今、札幌に住んでいて、紋別は遠い遠い北国ですが、、、

投稿: 北のおじさん | 2010.02.08 20:47

人権擁護法はこの4年のうちに確実に出来るのにチャレンジャーが多いことだ。
まあ、在特会やその周辺のチャレンジャーは、法律成立後は委員会呼び出し粛清だな。

投稿: 人権擁護 | 2010.02.08 20:55

>まあ、在特会やその周辺のチャレンジャーは、法律成立後は委員会呼び出し粛清だな。

法律が成立すれば、不要になったキミのような間抜けなは真っ先に粛正されますよm9(^Д^)

それが粛正の黄金パターン。
少しは歴史から学べよ(w

投稿: ほるほる | 2010.02.08 22:23

粛正ねえ。まあ、ほるほるは、私が密告して人権擁護法で粛清されるようにしてやるよ。
せいぜい残り数年の勘違いした自由を謳歌してな。

投稿: 人権擁護 | 2010.02.08 22:42

>せいぜい残り数年の勘違いした自由を謳歌してな。

じゃあ、私は人権委員会に入ってキミを粛正してあげるね(w
まあ、その前に法律の廃案と、成立後に大量の密告を送って機能麻痺させるけどね。

それにしても、 人権擁護法を支持するのが、こういうアホばかりだというのは助かりますね。
反対運動がやりやすい(w

投稿: ほるほる | 2010.02.08 23:01

粛清って言葉自体が「人権擁護」とは相容れないものなのにこう軽々しく連呼してるあたり、知能に重大な欠陥があると断定せざるを得ないな……。

>不要になった間抜けは真っ先に粛清

政権交代が実現した途端にないがしろにされまくる日本国民の事ですね、わかります。

投稿: 五月 | 2010.02.08 23:24

>人権委員会
最大のポイントは法務省の外に置いて検察・警察・刑務所の人権侵害を糺そうということじゃなかったですか。

投稿: 痴本主義者 | 2010.02.09 00:00

>ipad
電子書籍界隈は難儀だけど、Blu-rayで3Dの規格がスムーズに決まるのを見てapple居なくて良かったわぁ、と思いましたw
iphoneみたいにインセ付けて実質0円とかにしないと消えそうですね
あの重さならVAIO-Xと変わらないもんな

投稿: | 2010.02.09 00:16

円周率は10万桁暗唱した日本人が
ギネスに申請しているようですね。

投稿: たこ | 2010.02.09 00:40

>10万桁暗唱した日本人
稗田阿礼みたいな方ですな(汗

冬靴は、紋別にポスフールがあるようですから、雪原のトビウオを現地調達ということで。

投稿: 銀次 | 2010.02.09 01:20

昨年公開の映画「潜水服は蝶の夢を見る」はロックト・インシンドロームになってしまった男を題材にした実話。
健康だった人間がわずかに瞬きしかできない状態になってしまうというのは常人だったら耐えられないと思うが、この主人公のように執筆活動を続けられるというのも考え方一つなんだろう。

投稿: | 2010.02.09 01:29

>サヴァン症候群

昨日のNスペでやってたオリンピックスキー滑降の選手も恐怖の克服のために1分間に1回しか瞬きしないと言っていましたが、超集中時の瞬きの回数とか計測して比較してみたいですね。

> 「植物状態」の患者に意識あり

これは知らない方が幸せだったんじゃないでしょうかね・・
本人はともかく、周りはどうすることもできない訳ですし

投稿: | 2010.02.09 01:48

>基本的に侍なんてほとんどは文盲でしょう?

たしか三河の野田の領主菅沼定村は今川義元からの書状に返答する際、学問に疎いことから大いに悩んだ
(難しい書体や教養のいる表現で書状が来たので読めませんでした)そうです。
以降、彼は勉学に勤しみ、遂には能書家とされるに至ったと言う話がのこってます。
今川義元って人は相手の程度見極めるのにわざと難しい書体で、教養の必要とされる文書を書いたそうだ
相手のお頭の程度、もし主人が解らなくてもそれが解る家臣や周りに教養人など人脈があるかを確かめるのに
わざわざそういう手を使ったらしいです。けっこういやらしいとこありますね
フランス語でメールくれるようなもんです
楷書はなんとか読めるけれど、それ以外はお手上げっていう武将はけっこういて
だいたいそういう人は教養のある家臣や僧侶を祐筆(今で言えば秘書)を側におきました
ちょっとした家ならだいたい一族の誰かを僧侶にしたりしてましたのでそういう人に
頼んだようです
家紋や旗印などになると、万単位の軍団を動かす大将クラスになると、もういちいち覚えてらんないので
記憶力のいい家臣を軍艦(監督官)にして合戦中そばに置いてたらしいですね
ですから小高い山や丘に陣取って上から遠眼鏡(望遠鏡)でちゃんと戦ってるか見てたそうです

投稿: | 2010.02.09 12:12

>記憶力のいい家臣を軍艦(監督官)

すいません修正ですw
記憶力のいい家臣を軍監(監督官)でした

軍監といえば戦国よりも前ですが梶原景時が有名ですね
頼朝の配下で平家追討に京都に下った軍団のなかでこの人だけが唯一まともな
報告書が書けたんだそうです
源義仲との宇治川の戦いの報告では
範頼、義経、安田義定らは戦勝報告を鎌倉に送りましたが、
範頼「勝ちました」
義経「勝ちました」
安田義定「勝ちました」
みなさんこの程度しか表現できませんでした
梶原景時の報告書だけが
義仲の討ち取られた場所、様子、おもだった敵方の武将の死者と討ち取った者の名前など詳細に戦果が
記入されてたそうです

投稿: | 2010.02.09 12:23

>iPad

こういうのはソニーの社長があのクタラギさんという人にならない限り駄目でしょ。
ストリンガー含めて英米人には無理。

投稿: | 2010.02.09 12:28

>基本的に侍なんてほとんどは文盲でしょう?

たしか豊臣秀吉がねねさんとか家族にあてた手紙ってのはほとんど平仮名ばっかりだったような
公文書とかは全部三成に書かせたんだろうなあ

投稿: | 2010.02.09 21:53

>基本的に侍なんてほとんどは文盲でしょう?

ここにこういうのがあるのを発見した。
戦国時代に日本にやってきたザビエルは識字率の高さに驚いてるんだが、一方近代に入って
帝国陸軍の兵士の識字率は低く新聞を読めるものも少なく、兵士の教育水準の低さが下士官兵の
レベルの低さになったというような話もあるそうだ。
おそらく平仮名だけでも読めるレベルのを識字率のラインと見るか、明治時代から戦前の漢文教養が必要な
文体の新聞を読めるのをラインと見るか基準でかなり変わると思うよ
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/05/post_a0a9.html
明治時代の新聞、広告も漢字ばっか・・・・
http://ameblo.jp/decomike/image-10413203795-10343821834.html

投稿: | 2010.02.09 22:17


有名な戦国武将の書状の一部は、ここで見ることができます。
http://web.lib.kansai-u.ac.jp/library/etenji/sengokubusho/


>家族にあてた手紙ってのはほとんど平仮名ばっかりだったような

心情をつづるために発明されたのが平仮名ですから。

投稿: ほるほる | 2010.02.09 22:28

ほるほる 2010.02.09 22:28 さん

ご紹介のリンクの文書は、
漢文調(信長とか家康とか、まんま、漢文)だったり、カタカナも混じっていたりと、様々ですね。
祐筆が書いたっちゅうのもあるんでしょうかね?

> 心情をつづるために発明された
このご見解自体はとても興味深いご指摘なのですが、
おっしゃる意味がよく解りません。
具体的にどういうことなのか、解説をお願いしたいのですが。

漢文では表せない、訓読みの送りがなとか助詞とかを表すのに
(いつのころかは正確には明らかではないが)
漢字の音読みを充てて表記するようになったのが始まりで
それが、もともとの楷書→行書→草書と崩されて簡略化されていって
さらに、使われる文字がいつのまにか固定化されたものではないでしょうか。
ハングルとは違い「発明」という言葉には、違和感があります。

投稿: Honda.Tact | 2010.02.10 01:10

>具体的にどういうことなのか、解説をお願いしたいのですが。

平仮名は日本人同士の意思疎通をなめらかにするための文字として、例えば和歌で恋慕を伝えるためなどのために発達しました。
漢文は政治や商業目的で使用されていたので、歌を詠むにはふさわしくなかったのでしょう。
漢字というメディアには載せられない日本人の心情を載せるための新たなメディアとして発明されたのが平仮名というわけです。

漢文がCDなら、日本語はCD-ROMみたいなものです。

>訓読みの送りがなとか助詞とかを表すのに
こちらは当て字を使っていたようですね。
文字としての平仮名が存在しない時代でも、話し言葉としての日本語を漢字で表記していたわけです。
しかし、当時の日本はそれに我慢ができず、平仮名の開発を行ったのでしょう。


>楷書→行書→草書と崩されて簡略化されていって
『「隷書」→「楷書」→「行書」→「草書」という流れではなく

1.「隷書」→「楷書」→「行書」  2.「隷書」→「草書」

という2つの流れがあるのです。』
http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/kanji/kan008.htm


>ハングルとは違い「発明」という言葉には、違和感があります。
ハングルも朝鮮人達の心情をあらわすために開発されたのでしょう。
漢字と接触することができた中国の周辺地域では皆、その周辺地域独自の文字を開発していますし。

投稿: ほるほる | 2010.02.10 01:48

>漢文がCDなら、日本語はCD-ROMみたいなものです。

漢字がCDなら、平仮名はCD-ROMみたいなものです。の誤りです。
平仮名は、日本語の符号化方法を改めて定めたのですから、発明でよいと思います。

投稿: ほるほる | 2010.02.10 01:49

ほるほる | 2010.02.10 01:48 さん

さんくす。 亀れすで申し訳ない。
崩し方の変遷はおいておいて
あなたと私とは、表現の違いこそあれ、大筋、同じ見解と理解しました。

投稿: Honda.Tact | 2010.02.14 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本不在:

» ペイリン発言を軽視するな。日米関係は確実に悪化している! [環球閑話時事の徒然 IZA見参]
※産経新聞Webサイトから転載 日米関係「最悪の状態」=オバマ外交を批判-ペイリン氏 2008年の米大統領選で共和党の副大統領候補だったペイリン前アラスカ州知事 は6日、南部テネシー州で開かれた保守派連合「ティーパーティー」の全国大 会で演説した。オバマ大統領の外交政策を批判し、日米関係について「日本は アジアの重要な同盟国なのに、最悪の状態になっている」と述べた。 北朝鮮やイランに対する外交方針に関しても、「オバマ大統領はこの1年間、 敵対する体制に手を差し伸べているが、成果を上げていない」と指摘... [続きを読む]

受信: 2010.02.09 10:56

« 東京一極集中を是とする | トップページ | 行政コスト考 »