« 竹島の日を祝す | トップページ | 札割れからハイパーインフレ? »

2010.02.23

孤独死の責任は?

※ 年金口座差し押さえられ、77歳男性孤独死
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001002220004

>1999年度から2001年度にかけて村民税を滞納

 これは慄然とするような出来事で、国民が知らない所で、行政はとんでもないことをしているんだな、と驚くような事件です。とんでもないことをしているというより、「強いられている」と表現した方が妥当かもしれないけれど。

 年齢を考えると、その3年間分の収入というのは、要するに年金ですよね。どういう年金を月いくら貰っていたかにも拠るけれど、3階建てで月30万とかいう話なのでしょうか? 課税が生じるということは、そこそこの年金額ではあったんでしょうね。
 これ一階建て年金でも、住民税の課税は来るものなのでしょうか? 記事を読むと、そんなに収入があったようには思えないし。もちろん、他に換金できるような資産も無かったのでしょう。

 行政がこういう行動に出た理由を知りたいですよね。というのは、身寄りもなく、もちろん預貯金もなく、年金だけが頼りとなれば、それを差し押さえたら何が起こるか誰でも解るじゃないですか。
 たぶんこの村役場は、そうやって年金を差し押さえても、引っ越した先の自治体で、今度は生活保護を受けられるだろうから、問題は生じないと判断したんでしょうね。77歳の判断力を考えると、そういう算段や手続きを行政が行うことなく強硬手段に出るのは問題ですよね。行政による殺人と言っても過言ではない。

 じゃあ逃げ得を許すのか? な話にもなるかも知れないけれど、こんなことが日本中でもし行われているのだとしたら、法律を改正して、年金には手を突っ込めないようにするしか無いんじゃなかろうか。だって現実問題として、それやって税を回収した所で、今度は生活保護が発生して、その逃げ得をさせるより遙かに高い行政コストを払う羽目になるわけでしょう。

 いずれにしても、ここで年金を差し押さえしても、この老人は、引っ越し先の行政サービスで生活基盤を失うことなく暮らせる、という目論見があっての行為だと思うので、その辺りを、担当者ははっきり証言して欲しいですね。朝日には更に続報を期待したい。

※ 長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力
http://www.j-cast.com/tv/2010/02/22060627.html
*民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100222-OYT1T01270.htm

>民主党・石井一選対委員長が応援演説で「時代と逆行するような選択をされるのなら、民主党政権は長崎に対してそれなりの姿勢を示すべき」<

 石井さんて創価学会相手での勇ましい発言で知られる人ですが、もともと一言多い人なんですよね。恫喝も何も、長崎は今民主党の国会議員しかいないんでしょう? そんなことできるわけがないじゃないですか。
 チベット発言は、逆手に取られるから×ですよね。日本のチベットだと思うなら道路を遣せ! という話になる。

※ 「日豪関係育成すべき」鯨問題で豪有力紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000575-san-int

 今更、こんな冷静なことを言ってもねぇ。基本的に歴史の浅い幼い人々ですから。それこそ人付き合いに関しては、オーストコリアw。この手の正論はかの国のマジョリティには通じないと思った方が良い。

※ 「ユーロファイター」、対日売り込みに本腰
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100222-OYT1T01302.htm

 読売がこんなに大きく書いたということは、もうナベツネ様がタイフーンにお墨付きを与えたということですよね。ただ、空幕というか現場は本当に嫌っているから(^_^;)、どうなるんでしょうね。ただ空自が嫌っているのは、「タイフーンは駄目だ」ということではなく、とにかく非アメリカ製の戦闘機に乗る気はさらさらない、の一点張りなんですよね。だったらライノで我慢して下さい。良い戦闘機ですから。

 この件は、どうして決まらないかと言えば、財務省はタイムアウトに持ち込みたいんですよ。「空幕に決める度胸が無かったから延々と機種選定が延びた。その間に我が国の財政状況は更に悪化し、更新機無く部隊減を招かざるを得なくなったが、いずれにせよ、それは機種選定を遅らせた空幕の自業自得である」という線に持っていくのが、財務省の目論見です。
 空幕は、その財務省の目論見を百も承知しているんだけど、何しろ欲しい米製戦闘機が手に入らないから、誰も決断できなくなった。
 その内、元帥が、「空幕がFXを決めないのは、本当はその必要性が無いからだ」とキャンペーンを始めますよ。

※ メダル量産、沸き立つ韓国 スケート新世代伸び盛り
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201002220178.html

 オリンピックに限らず、韓国における選択と集中が上手く行っていることの好例の一つですよね。日本はいろんな競技で万遍なく良い位置にいて入賞もしているから、要はこの一番で、いかにトップを狙えるか。そこは僅差な話なんですよね。
 ただ、時々マイナー競技を見ると、上位選手の出身国が見事に偏っている。その辺りは、そもそも競技の選び方に問題はないのか? という気もしますが。

※ 【冬季五輪】エストニア選手がキム・ヨナの練習を妨害?
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=126474&servcode=600

 マータハジマッタ教w。きっと本番直前には、日本人選手が百人くらい総出で邪魔したことになるぞw。

※ 人気列車引退の28日「撮り鉄」の“脱線”警戒
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100223-OYT1T00081.htm?from=main1

 昔はこんなことはそんなに無かったような記憶があるのですが。もちろん一部に行儀の悪いマニアはいたんだろうけれど、単に、新聞が特定のネタに横並びで食いついているというだけのことだろうか。
 それとも、デジタルカメラが主流になり、デジ一眼の所有者が増えて、新たなマニア層を掘り起こしているということなのだろうか。

※ 前日の空虚重量72.3キロ

※ 有料版おまけ eyes only

|

« 竹島の日を祝す | トップページ | 札割れからハイパーインフレ? »

コメント

>撮り鉄
もう捕鯨船のようにLRADかマイクロ波発振器で蹴散らすべきだと思うの。

投稿: | 2010.02.23 10:52

>※ 年金口座差し押さえられ、77歳男性孤独死
先生がおっしゃっている自死を選べる姥捨て山構想を実践された方のようにも思えます。
若年層から簒奪をしている高齢者層を締め上げれば、こういった低所得の方が先に死んでいくでしょう。
当たり前のことです。

投稿: | 2010.02.23 11:00

>オリンピックに限らず、韓国における選択と集中が上手く行っていることの好例の一つですよね。日本はいろんな競技で万遍なく良い位置にいて入賞もしているから、要はこの一番で、いかにトップを狙えるか。そこは僅差な話なんですよね。

技能オリンピックでも金メダル獲得に選択と集中とやらをして成果をあげてましたが、メダル取った人間が目的は果たしたとやめちゃうんで、技能の継続も拡散も出来ないです。

満遍なくほどほど、それに引かれて参加する国民多数、運がよければメダルが取れる日本の状況は、幸せだと思いますよ。

投稿: KAZ | 2010.02.23 11:04

>年金口座差し押さえ
受給された年金の振込口座が差し押さえを受けたことにより、年金受給者の生活に著しい支障が生じているような場合、裁判所に差押命令の全部又は一部の取り消しを請求できるようです。ただし、専門家の援助がないと難しいでしょうが…

>撮り鉄
決して増えている訳ではないようです。また、蒸気機関車末期の方が、正直、危ない人が沢山居ました。
ただ、鉄道会社側(とくに今回は西日本エリアですから)が、事故に対して神経質になっていることが考えられます(昔は敷地内対地入りぐらいでは非常停止などはしませんでした)。これは、「時代の流れ」だと思います。
一方、沿線でも障害物が増えたため、撮影できる場所が非常に少なくなっています。
いっそうのこと、JRも民間会社なのですから、有料の撮影場所を設けて商売をして、そちらへ誘導した方が、双方満足のゆく結果になると思います。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.02.23 11:06

母の確定申告をやりまして、税務署の人に教えて貰いながら所得税から寡婦控除をやったんですが、
住民税も控除があると赤旗に書いてあるのを読みまして、税務署と警察は担当者次第で判断が変わるのだろうなぁと。
全税務署員の意思統一って、無理ですよね?

投稿: てんてけ | 2010.02.23 11:17

基本撮り鉄なんかキ◯ガイばっかですよw
やつら撮影ポイントまで車で行って写真撮るから鉄道会社的には一銭の得にもならないし
私有地にも平気で入って地元民と揉めるし
もちろんそんな人ばかりじゃないのは重々承知してますが老いも若きもヒドイのはホント酷い輩が多数
その点乗り鉄のオイラは乗車券代+駅弁などの飲食費でお金落としてるから
鉄オタカーストの中でも最下位ではないと自負しておりますがw

投稿: boat-boy | 2010.02.23 11:18

社労士の方のブログを引用すると、問題の第1段階はこの辺りかと。
http://willsr.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-baab.html
以下引用。

年金担保融資制度と生活保護制度
「公的年金を250万円まで前借りできる国の年金担保融資制度を利用した結果、収入が減って生活保護を受給した例が2008年度で4908件に上ることが、厚生労働省の調べでわかった。病気や冠婚葬祭など年金生活者の急な資金需要にこたえるための制度だが、緩い審査が生活苦を招き、年金と生活保護の「二重受給」を一部で助長しているとの批判もある。実施主体の独立行政法人は、来年2月から審査方法などを見直す。」

基本的には、公的年金を担保差入することはダメなのですが、厚労省傘下の「福祉医療機構」の行う年金担保だけが例外的に認められています。

投稿: kouda | 2010.02.23 11:20

>撮り鉄なんかキ◯ガイ
http://d.hatena.ne.jp/Thsc/20100215/p1
遠征組・復帰組とJR西日本の規制強化が食い違った
が参考になるでしょう。
斉藤慶子の水着から始まった、時刻表収集家からすると、最近の時刻表は寂しい。
鷲尾いさ子は、最高だった。
それに引き換え、PanAmとかLHとか、寂しかったなぁ。

投稿: pongchang | 2010.02.23 11:38

朝日の年金報道、もう少し詳しく報道してもらいたいですね。
わざとそうしてぼかしてるのかどうなのか。。
役所は年金は年金、生活保護は生活保護って縦割りだと
思いますね。年金が止められて困ったなら生活保護で相談しろと。
役所は徴税に関しては積極的ですが税の支出に関するものは
消極的です。
>アイゼンシュタインさん
意思統一ですか?
もちろん統一が基本ですよ。彼らは法律と通達によって
縛られてます。しかし現実社会は法制度によって縛られるほど
単純ではありません。法制度に規定されていないところが
裁量によるところになるのです(そこで飯食ってるOB税理士の存在)。
そしてその未規定のところは究極的には裁判で我々が
築き上げていくのです。
大切なのは社会は役人が作り上げるのではなく
有権者が作り上げるという心構えだと思います。

投稿: orojin | 2010.02.23 11:43

> 長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力

そもそも石井一は政権の人間ではないので,個別の政策決定に関与できない建前ですし。決定に影響を与えようとして官僚に電話などしたら,官僚は警戒して身の保全をまず考えるでしょうし。

自民党時代の記憶がよみがえって,体に染み込んでいる利権誘導政治が口をついて出てきてしまった感じですね。小沢さんが陳情を使って利権誘導をおおっぴらに始めたので気が大きくなったかな。政治の変革を求める民主党支持者にとっては迷惑な話です。

政党支持率は,多数の人が民主党から無党派に移動した結果のようです。無党派は一気に民主党に戻る可能性がありますから,まだ民主党にとって危機的水準とはいえないかもしれません。

真の危機は,自民党が党改革を現実化して,国民生活に配慮した新政策体系を発表したときでしょう。自民党の支持率が上がり始めたら,参院選での民主党の勝利はなくなる。まだその気配はありませんが。

投稿: やせ猫 | 2010.02.23 11:56

>孤独死の責任

引用の記事によれば、税を滞納した時期は「年金を担保にして借金」をしていたとのこと。 無知な老人を相手に、違法な借金ビジネスをする金融会社は多いです。 それに当たったとすれば、真の責任はここにあるでしょう。

年金(遺族年金を含む)を担保に金を貸すのは違法です。
(根拠法: 違法年金担保融資対策法)
担保に貸して良いのは、独立行政法人 福祉医療機構だけで、ここは老齢者を対象にした1.5%の低利の貸付を福祉目的で行っています。
それを知らずに、老人を対象にした金融会社が金を貸して税金は払わないでも借金は返せと追い込んで、翌年に税金が払えないとしたら、すでに破綻のシナリオは出来ていたでしょう。(税金は、債務のなかでも最優先ですから)

引用記事だけから実態は不明ですが、年寄りの無知に付け込んだシナリオだったら影の責任者は金融業者ですね。



投稿: 外資社員 | 2010.02.23 11:57

>1999年度から2001年度にかけて村民税を滞納
なので、98年と99年分の所得に対する県民税村民税になりますが、住民税の公的年金控除は65歳以上で120万円+住民税基礎控除33万円で、この153万円を越えた分に住民税が課されるので、先生のおっしゃる1階建の年金では住民税は課税されません。
 当時はこの男性、67歳くらいなので基礎年金だけでなく、他の所得もあったのでしょう。
 今でこそ住民税の税率が上がりましたが(そのかわり所得税の税率は下がった)、払わないほど住民税の税率は高いわけはないので、この男性の納税意識が低かったのか、99年以降事業失敗などの事態が生じて納税が不能になったのか記事からではわかりません。

 ただ平成21年の10月から所得税だけでなく住民税も、年金支給額から特別徴収されるようになったので、年金受給者の税金滞納はすくなくなりますが(^_^)

投稿: プレーリドック | 2010.02.23 12:12

>>「恫喝」発言

言ったと報じられたのが石井一だというのがミソで、この人、例の「郵便料金不当割引事件」で介在を一時取り沙汰されたけど、結局無関係ということになり、
しかも石井の介在を「自白」した厚生官僚始め被告全員が「検察に嘘の自白を強要された、起訴事実はデタラメ」と否認に転じてます。

確か、大阪地検特捜部が動いて立件したけど相当無理筋で、起訴された厚生官僚も叩き上げで他の主流キャリアの身代わりに生贄にされたと立件直後から囁かれていた。

その上、石井に対する話も「創価学会追求を国会で続けてきた石井に対して当時の自公政権が『国策捜査』を仕掛けてる」と言う話が飛び交ってもいた。


そう考えると、自公の甘い夢や大連立の野心すてされないナベツネ新聞があることかいけと書いたんじゃないですか?
下手したら政権内に少なからずいる「友好勢力」けしかけて、石井がそういう物言いするように誘導させた可能性すらある。

まだまだ、小沢鳩山不起訴になろうとも政権を取り返したい人や今の主の代わりに乗っ取りたい人等が主役の政治闘争が続いているのですよ。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.23 12:22

>年金口座差し押さえられ、77歳男性孤独死
既に転居していてこれ以上の村の滞納発生は無い、10年も前の税金で差押可能財産もたかが知れているのに、なんで当局は「滞納処分の停止(地方税法第15条の7)」にでもしなかったんだろ?その頃年金ももらってたけど過去に事業も別になんかやっていて、累積額が相当あったとかかなあ。

>日本はいろんな競技で万遍なく良い位置にいて入賞もしているから、要はこの一番で、いかにトップを狙えるか。そこは僅差な話なんですよね。
入賞はあくまでも入賞でしかなく、メダルを取った選手とは結構差が付いている例も多かった。現在の国体の延長として考えているようなシステムでは100人近くの選手団を出すのはもうムダ、という気が。ただ「韓国式」だと当初は雑草だった高橋大輔や長島のような経歴の選手は発掘育成されないんですよね。兵士みたいな選手が国民の共感を得る国でもないし。

>それとも、デジタルカメラが主流になり、デジ一眼の所有者が増えて、新たなマニア層を掘り起こしているということなのだろうか。
それどころか携帯のカメラしかない人も集まってくるようになったから。文字通りのニワカまで集うようになった。さらにいざ中高年がデジカメを買っても人を撮るのは金要るし難しい、子供は大きくなって可愛くない、孫なんか親が撮って送ってくるし、犬猫は動物嫌いで、となると風景鉄道桜ぐらいしか撮るものがなくなってくる。全体的に今の世の中は高齢化=暇人も増えた。

投稿: 剣 | 2010.02.23 12:27

孤独死の記事は謎が多いですな。

年金は120万円までは非課税なので、税金がかかるとすると、それ以上もらっていたはず。
年金2回分差し押さえられたとすると、滞納した税金は40万円以上。
3年間で地方税を40万以上払うとなると、年金は年250万円以上はもらっていた計算になる。
そうなると、差し押さえ金額は80万以上ということになり、滞納していた税金は80万円以上。

なんだかんだ計算すると、このおじいさんは年金収入が年間500万円以上あったことになってしまう。

それなのに借金までしていたという。

もしこの通りだとすると、単におじいさんがかわいそう、とかいうような話にはならないと思います。もう少し情報がないと判断の仕様がない。

投稿: | 2010.02.23 12:27

>メダル量産
かつてのソ連・東欧諸国も社会主義の優越を見せつけるために、トップ選手の育成を行いましたが、国民全体のスポーツを奨励したわけではなかった。今でも欧州なんか、体育の授業がない学校も多いし、ヨーロッパ人って、運動音痴も多いとか聞く。それより、国民体育が主要な政策である日本の方が、国民の健康維持という点では優れていますよ。ただ、学校を出てしまうと、とたんに縁がなくなるというのが今一ですが。

>日豪関係
豪州の首相閣下には、是非是非ハーグに行ってもらいたいですね。日本の調査捕鯨は、国際捕鯨委員会の議決に反していませんので、合法的な行為ですから、国際司法裁判所の「お墨付き」が得られれば、これに越したことはありませんし、妨害をするSSを海賊として反訴もできるじゃない。船籍国をこれで訴えられるし、日本に損なところはないと思うけどね。

>ユーロファイター
卒論を期限までに提出できなければ、留年という大学と同じで良いんじゃない。入札だって、期限までに札を入れなきゃ失格だし。もう、空自の新戦闘機予算は「なし」で構わないと思う。それが世の中のルールだし。F15を後生大事に使いなさいで良いよ。

投稿: | 2010.02.23 12:32

日本の調査捕鯨の方法が、そもそもワシントン条約違反じゃないかって話も欧米から多々出ているわけで。
必ず勝てると思っているんなら甘いよ。殺さない調査捕鯨も技術的に現在では可能だし。
ルールは白人が作るんだよ。
オーストラリアの訴訟リスクは当事者として訴訟して南極大陸領有問題になっちゃうこと。

投稿: | 2010.02.23 12:46

商業捕鯨に備えての調査捕鯨のはずだけどすでに民間会社は降りてしまった。

投稿: | 2010.02.23 13:08

>pongchangさん

なかなか面白くリンク先読ませていただきました。
JR西としては、その前後に線路立ち入りによる事故+救命隊員をはねる二次災害(JR西の責任ですが)を引き起こしているので、とにかく線路には入ってほしくないのでしょうね。今回の場合撮り鉄を非難していただけていますが、列車の遅れなど当然まず真っ先にJR西の各職員(駅員や車掌)が槍玉に挙げられるわけですから。

投稿: さまよえる人 | 2010.02.23 13:22

>F15を後生大事に使いなさいで良いよ。

今回のF-XはF-15Jの後継じゃなくって、空を飛ぶことが危険な領域に入りつつあるF-4EJの後継だったはず。さすがにこれ以上F-4EJ改を飛ばすのは空中分解しそうで怖い。

投稿: KAZ | 2010.02.23 14:11

 業界インサイダー氏の「ナベツネ新聞があることかいけと書いたんじゃないですか?」というのは意味がよく判らないのですが、「ナベツネ新聞があることないこと書いたんじゃないですか?」という意味なのだとしたら、これ動_画もあるんで「ないこと」ではないですね。これを報じてるのはナベツネ新聞だけじゃないってことです。

http://www.youtube.com/watch?v=9Jc-PZ8wcQM&feature=player_embedded

 まぁしかし、氏の陰謀論好きは今に始まったことじゃありませんけど・・・

>下手したら政権内に少なからずいる「友好勢力」けしかけて、石井がそういう物言いするように誘導させた可能性すらある。

 まぁそういう見方もできる・・・のかなぁ。単に石井ピン氏が後先考えない暴走爺さんだってだけなんじゃないんですかね。それとも「鳥取、島根は日本のチベット」発言もナベツネ新聞があることないこと書いたか、あるいは誰かさんの誘導なんでせうか。

投稿: KWAT | 2010.02.23 15:18

わかんないから誰もニュース映像まであるのに誰もつっこまなかったのに
それを勝手に確定解釈して批判か。面白い人だ。

投稿: | 2010.02.23 15:41

>単に石井ピン氏が後先考えない暴走爺さん

まさにそれでしょうな。いちいち陰謀論当てはめてたらもう誰が言ったかすら忘れたけどアメリカにはシロやらクロやらがいて程度低いだとか中国人は穴掘って住んでいるだとかその手の発言も全て何かの陰謀って事になりますわな。

投稿: | 2010.02.23 16:16

わかんないから誰もニュース映像まであるのに誰もつっこまなかったのに
それを勝手に確定解釈して批判か。面白い人だ。

投稿: | 2010.02.23 15:41


僕には貴方の書いてることも、さっぱり分からん。


それはさておき
>業界インサイダーさん

世の中が、そんなに「合目的」的に動いているんだったら、(少なくとも僕は、こんなに)苦労はしませんよ。
貴方のような陰謀論好きや、例えばID(インテリジェントデザイン)説の信奉者は、ある意味、「知力」というものを過大評価してるんです。

以下は武田泰淳の『司馬遷』から引用。
「歴史の本質。そこでは、さまざまな「系」(システム)が相互に無限の関係を結び合い、その中心を担うものは絶えず現れるが、しかしながら、そこにおいてはまったく人間的な目的論というものが通用しない、一つの冷酷な運動体としてある歴史の姿があった」


あ~疲れてるから、八つ当たり気味の書き込みかもしれませんね。
すみません。

投稿: | 2010.02.23 16:21

投稿: | 2010.02.23 16:21 は僕の書き込みです。重ね重ね失礼。

投稿: y | 2010.02.23 16:22

>>F15を後生大事に使いなさいで良いよ。
>今回のF-XはF-15Jの後継じゃなくって、空を飛ぶことが危険な領域に入りつつあるF-4EJの後継だったはず。
お二方の投稿を見て考えたんですけど、F-15の追加生産ってできんもんなんでしょうか。

投稿: | 2010.02.23 17:02

政権党にとっては、野党系首長をわざわざえらんでくれる自治体は有難いんですよ。
予算は無限じゃないから、どこかの所をざっくり削らなければならない。

それに対して長崎住民が「うちを削っていいよ!」と手を挙げてくれたんですから。

ありがとう長崎県民!
警告はあったのに自分たちで選んだんだから、自己責任だw

投稿: ez | 2010.02.23 17:02

>>F15を後生大事に使いなさいで良いよ。
>今回のF-XはF-15Jの後継じゃなくって、空を飛ぶことが危険な領域に入りつつあるF-4EJの後継だったはず。
F-4EJ退役分がF-X失敗で純減だから残ったF-15JとF-2使えって意味だろ?

投稿: | 2010.02.23 17:17

>F-15の追加生産ってできんもんなんでしょうか。
名航の生産ラインは既に何年も前に閉じているので、それを再開させるためには手間とお金と時間がかかります。
その上で、いまさらF15を生産しても意味はないでしょうね・・・。(まあ、F15FXやSEがFXとして採用されれば、否応なくそれらのラインが構築されるのでしょうが)

投稿: | 2010.02.23 17:46

>基本撮り鉄なんかキ◯ガイばっか

決して否定はしないが、乗り鉄だって結構周囲に迷惑をかけている奴がいるのでどっちもどっち。
以前、SLを定期運転している某私鉄の幹部の方と話をしたが、乗るだけではダメなんだそうだ。
乗り鉄は鉄道会社にお金が落ちていいと思うが、沿線の自治体やお店にはなんのメリットもない。
車で来る撮り鉄が沿線のコンビニで弁当を買ったり、ガソリンを入れたり、ホテルや旅館に泊まるのも
地元にお金が落ちるということで間接的に保存運転に貢献していることになる、と言っていた。
私も撮り鉄だが、人が集まるイベント列車や廃止になる列車や路線には行かない。
無くなる前に普段から撮っておけばいいだけのこと。
来月廃止になる能登・北陸なんて、昔から結構撮ってるから今更行く必要はない。

投稿: DML61-ZB | 2010.02.23 17:59

>ユーロファイター
ステルス性がF22に劣るのは仕方ないけど、F35やロシア、中国の戦闘機と比べたらどうなのよ。なんたって値段が安いし、恐らくライセンス生産や日本側独自の改修にも応じてくれそうに思う。そうなると大量配備もできるし、技術的なメリットがあるかも知れない。ただ、結局のところ火器管制装置やレーダー性能とかが劣っていては、安くても意味がないと思うが、中ロと比較してどうなんだろう。

投稿: | 2010.02.23 18:15

>ありがとう長崎県民!
>警告はあったのに自分たちで選んだんだから、自己責任だw
やぁ、素敵だな。次の衆議院選で何人の民主党候補が長崎で当選できることか。
石井一氏もそうだし、ez氏のような言説の方ばかりになれば、民主党も先行き暗いですね。
まあ、猫も杓子も民主党に投票した結果、こういう人たちがのさばる原因になったんだから有権者もどっちもどっちか。w

業界インサイダー氏といい、こういう方々しか民主党支持者はいないんでしょうか?
残念ですねえ。


投稿: 狸穴 | 2010.02.23 18:18

>撮り鉄

撮り鉄自体にも定期的にブームが来るんですよ。昔はSLブームとかブルトレブームとかがあって、その頃に京阪100年号での死亡事故なんかもありました。そいうえばあれも関西地方の話でしたっけね。
今はデジタルカメラの普及もそうなんですが、webで個人で情報発信できるというのが大きいんじゃないでしょうか。鉄道雑誌に自分の写真が載る、というのはものすごくハードルが高いですが、今は個人で全世界に発信できる時代です。雑誌というフィルタを介さずに多くの写真がweb上に掲載されるようになり、どっちの写真がより良いか、という比較が簡単になされるようになったことで、撮り鉄同士の競争が生じやすくなっていると思います。

あと、昔と違って鉄道会社が過敏になっている、というのもありますね。昔は鉄道の敷地内での撮影に対して大らかでしたからね。使っていない側線の上で撮影するとか、別に咎められもしませんでしたからね。そういう環境の中で京阪100年号の事故が起きてしまったわけです。さらに昔には駅で線路上に降りて列車の前で撮影する、なんてのが許された時代もあったようです。今でも東南アジアの方の鉄道だとそんなことが可能なところもあるようですが。

投稿: 00 | 2010.02.23 18:21

>F-4EJ退役分がF-X失敗で純減だから残ったF-15JとF-2使えって意味だろ?

国レベルだと、お金がないからやめたって決めるにも、けっこう手間暇かかるのよ
民主党政権にはぜひやって欲しいねえ、どんだけ影響がデカイか分かるから、
各方面からの反発、揺り返し期待がワクテカで止まりません!

投稿: KAZ | 2010.02.23 18:25

>民主党政権にはぜひやって欲しいねえ、
以前それをやったのは、自民政権下で五月主計官でしたっけ・・・。

投稿: | 2010.02.23 18:39

詳細がわかりませんが、3年間も滞納していたのならば再三告知されていたはずですが・・。

少し前に熊本県で営業車両を差し押さえた跡に自殺というのがありましたが、あれもそのあとどうなったのでしょうか。


投稿: 福岡県民 | 2010.02.23 19:24

 SAPIO最新号に載っているのだが、就職氷河期で中国に渡った日本人出稼ぎ人が、現在現地でお荷物になって、日本に帰るに帰れなくなっているとのこと。ビジネススキルが日本語しかなければ、当然の結果だと思う。そのうち発生する問題だと思っていたら、既に現実となっていた。
 順調に行っている組でも、中国での月収は12,3万程度(給与所得か、手取りかは不明)。日本で働いていれば、パートに毛が生えた程度。インドとかだったら、もっと安いだろう。これでは、貯蓄できる額も程度が知れている。現地がリセッションに陥って日本に帰ってきたら、悲惨な運命が待っている(永遠の好景気というものは、歴史上いかなる国でも起きなかった。)。出現した頃のフリーターは「会社に縛られない新しい生き方」と、ポジティブに捉えられていた。今では、中高年フリーターが深刻な社会問題になっている。同じ問題が、早晩WBS辺りを本気にして上海とかに出て行った海外出稼ぎ人にも起きるだろう。貯蓄なく、ビジネススキルもない元出稼ぎ人が、東京の街中で「生活を保障しろ」とか「(社会保険料払っていないが)年金寄越せ」と叫んで、デモを起こすのは、近未来にまず間違いなく起こることである。日本に見切りをつけた積りが、実は自分たちが見切りをつけられていたことが分かるだろう。多くの人間は、ついに青い鳥とは無縁な人生を送る。まして海外で出会える可能性は、限りなく0に近い。日本国内で通用する確かなスキルを持っていない者は、海外に夢を見ない方が無難である。
 最後には、日本にしがみついたその他大勢の日本人の税金で後始末が付けられるという、何とも散文的な結末が待っている。

投稿: 土門見人 | 2010.02.23 21:07

>長崎知事選にみる 怖くない民主恫喝力

某twitterで見つけた長崎県民の心意気

>別に民主の嫌がらせなんて怖くねえよ!こちとら1回原爆落とされてんだよ !かかってこいよカスが!

投稿: | 2010.02.23 23:36

>政権党にとっては、野党系首長をわざわざえらんでくれる自治体は有難いんですよ。
予算は無限じゃないから、どこかの所をざっくり削らなければならない。

「地方分権」や「独自財源の委譲」をさんざん宣伝してきたのは民主党でしょ。

自民党以上に腐敗した民主党の利益誘導に乗る国民なんて岩手県や北海道くらいにしかいないという現実をみましょうね。

投稿: ほるほる | 2010.02.24 01:02

>>政権党にとっては、野党系首長をわざわざえらんでくれる自治体は有難いんですよ。

次の参院選では民主党候補全滅ですな。
地方議会模範民主で結束するでしょう。

投稿: くま | 2010.02.24 01:16

>>政権党にとっては、野党系首長をわざわざえらんでくれる自治体は有難いんですよ。

次の参院選では民主党候補全滅ですな。
地方議会も反民主で結束するでしょう。

投稿: くま | 2010.02.24 01:17

てんてけ 様へ
>母の確定申告をやりまして、税務署の人に教えて貰いながら所得税から寡婦控除をやったんですが、
>住民税も控除があると赤旗に書いてあるのを読みまして、税務署と警察は担当者次第で判断が変わるのだろうなぁと。

文面から、「確定申告したので所得税では寡婦控除が付いたけれど、住民税では付かないかも?」という趣旨に取れました。(ちがうなら、ごめんなさい。)
確定申告をなされたのであれば、特別手続きしなくても住民税でも寡婦控除が計算されると思われます。


投稿: れっさー | 2010.02.24 03:01

大石先生ガンダムユニコーンの7分間プロモーションの無料配信がバンダイチャンネルで行われるのですが…。それを観てから判断されては?

投稿: | 2010.02.24 07:59

れっさー様、ありがとうございます。
ご指摘受けまして、改めて平成21年分の“所得税”の確定申告書Bの第二表見てみましたら、
○住民税・事業税に関する事項
は、全て空欄です…。
税務署の方で計算してくれるのでしょうか?
所得税で27万円、住民税で26万円も控除があったら、母は税金払わなくてもよさそうな気がするのですが、
市県民税は毎年支払っているようです…。

投稿: てんてけ | 2010.02.24 09:17

てんてけさん、第一表と第二表は国税(税務署へ)、第一表○住と第二表○住は県市町村税(市町村役場へ)に行きます。内容、税務署と市町村役場に行く申告書の内容数字は、ほぼ同一です。
 寡婦控除に関しては「○住民税・事業税に関する事項」の記載は必要なく、その上の「○所得から差し引かれる金額に関する事項」の記載内容を市町村役場の税務課等で計算してもらえますので、大丈夫です(^_^)

投稿: プレーリドック | 2010.02.24 10:00

>バンダイチャンネル

 早速見ようと思ってアクセスしたら、無料ビデオを見るにも登録が必要だとかで、足踏み状態です。

投稿: 大石 | 2010.02.24 10:23

プレーリドックさま、ありがとうございます。
確かに「本人該当事項」の寡婦控除にチェックが入っておりました。
安心しました。(^^)
んで…2010.02.23 11:17の私の書き込みは、
やはり知らない者が騒いでるだけなんだなぁ。
大石先生、お騒がせして、すいませんでした。

投稿: てんてけ | 2010.02.24 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独死の責任は?:

« 竹島の日を祝す | トップページ | 札割れからハイパーインフレ? »