« パーティの運命 | トップページ | ゴミ減量が日本を滅ぼす »

2010.02.13

出来レース

※ 国母選手の「腰パン」はNG? 学校の先生、批判と同情
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201002120171.html

 私がこの件を下らないと思う理由は、JOCやメディアの嫌らしさが透けて見えるからです。おそらく、JOCにも、現地入りしたマスゴミな皆さんにも、たいしてメダルが期待できずに、全然盛り上がっていない日本の国内世論への苛立ちがあったことでしょう。そんな中で、「国母ならきっとやってくれるに違いない!w」、みたいな期待がみんなにあっただろうと思う。
 そしてライターに火が点った途端に、野郎共! この希望の灯りを消すまじ!w、とメディアが松明を掲げて駆け寄り(やったね! パパ。やっと記事が載ったよ)、JOCさんは、一生懸命バケツでガソリンをぶっかけ(これで視聴率ガッツリ頂きます!)、さらに選手も期待に応えて、第2幕3幕を演じてくれる。せめてこのイベントの続きは、小田嶋先生のコラムで読みたい所ですが(^_^;)。
 スポーツマンは結果を出せば良いのであって、無論国技にせよオリンピックにせよ、人の規範となるべき立ち居振る舞いがあるに越したことはないけれど、それでも一人二人のことなら、そう目くじら立てることも無いというのが、私の率直な感想です。

*「子供たちの扱いによって、その社会のモラルを計ることが出来る

 ナチズムと闘ったドイツの神学者ディートリッヒ・ボンヘッファーの科白です。昨夜見たクリミナル・マインドで出て来た(ここに掲載したことにたいした理由はありません)。

※ 陸自連隊長は注意処分 日米同盟関係発言問題
http://www.asahi.com/national/update/0212/TKY201002120240.html

 私は処分の必要は無いと思いますが、処分内容はセカンドベスト、処分のタイミングはベストでしょう。これが週明けにずれ込むようだと、連立社民や党内左派の批判を招く羽目になったでしょうから。手堅い対応だったと思います。
 連隊長ご自身は、総理発言を意識したものではないと仰ってますが、そこはちょっと無理で、一般論というわけにもなかなかいかない。ただ、どうせ処分を食らうのであれば、仕分けで兵員増を認めなかったのはけしからん! とか、もう少し昂然と政権批判して欲しかったですね。

※ 女子中生&母親ヒッチハイクで入試合格
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100211-594786.html

>航空自衛隊のパイロットを目指して1月17日、石川県輪島市の日本航空高石川

 最初ヘッドラインだけ読んだ時に、なんで関東からそんな所の高校まで行くんだろう、と解せなかったのですが、立派なパイロットになって社会のために尽くすんだぞう!(てか、航空学生を狙うにしても普通高校の方がヨクネ? それに、こういう所まで推薦枠が幅を利かすのはどうかと思う)

※ シー・シェパードがロケット弾で日本船を攻撃 船員3人軽症 緊迫の映像も
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100212/crm1002120935007-n1.htm

 やらせておけば良いですよ。アニマルプラネットで流すというのであれば、それもやらせておけば良い。
 もともと捕鯨問題って、白人社会の人種差別が根底にあることは否定しようもないわけで、この手の実力行使が公衆の前に晒されれば、あちらのインテリだって、いつまでも、「でも暴力は行けません」なんて綺麗事は言えなくなって、奴らは社会の支持を失いますよ。

※ 再診料690円に統一…開業医不満の20円下げ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100211-OYT1T00471.htm

 私は一貫して再診料を値上げすべきだと主張して来た人間ですが、いざ値上がりとなると痛いですね。

※ 菅家さん「謝罪、物足りない」…足利事件無罪論告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100213-OYT1T00089.htm?from=main5

 これは酷い。取り調べた本人は出廷しながら謝罪を拒み、後日、代理が出て来て頭を下げるなんて、サムライの国の官憲がやるこっちゃ無いだろう。どこまで腐っているんだ、この組織は。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 障害児対応めぐり教職員2人が抗議の退職 岐阜・海津市
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100212/edc1002122329004-n1.htm
※ 米の防衛義務、竹島には「生じない」 政府答弁書
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100212/plc1002121325011-n1.htm
※ 「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100212-00000232-jij-pol
*支持率下落、迫る危険水域=小沢氏の進退再燃も-時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201002/2010021201041&rel=y&g=pol
※ 「公邸の浴室改修」…実は寝室改装
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100212/plc1002122304019-n1.htm
※ 官房長官の憲法解釈に不安? 枝野行刷相が答弁
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100212ATFS1202M12022010.html
※ 鹿児島県10年度当初予算案7738億円 前年比0.2%増
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22130
※ 珍獣“たばこ好き”が集まるスペース発見?
http://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20100212074.html

※ 前日の空虚重量71.8キロ

 次男を数日ぶりに風呂に入れる。もう全身のかさぶたが痛々しい。病気でなければ、虐待したとしか思えないほど傷だらけ(^_^;)。男の子はこれで構わないけど、女の子は絶対予防接種だね、と思った。
 次男がようやく良くなったと思ったら、夕食が終わってすぐ、30分かそこいらで、長男が壮大なゲロorz。トイレまで我慢できずに、部屋中にぶちまける。寝せたら今度は布団にゲロ。居間でもゲロ。5時間くらいの間に、5、6回ゲロする。こんなことは初めて。熱も下痢もないんだけど、今流行っているというノロウイルスだろうか。それとも新型インフルの前駆症状だろうか。幸い、朝には落ち着く。他の家族は今の所、何ともなし。

 次男用に買ったゼリーやポカリスエットが底をついていたので、深夜0時、コンビニに出る。ついでにTSUTAYAで、眠れない長男のために「恐竜ランド」と自分用に「クリミナル・マインド」シーズン2の1を借りてくる。
 「恐竜ランド」ヒドス!(>_<)。DVDて、冒頭に新作リリースの宣伝とか入るでしょう。いきなり何かのラブコメの予告が始まったと思ったら、冒頭いきなり「セックス」がどうのこうのテロップ。これユニバーサルの配給なんですが、とにかく、日本の配給会社の無頓着さに呆れます。
 どうして子どもが見る映画の宣伝でこんな無神経なことするの? あんたたち、行政で縛りでも掛けなきゃ自主規制とか出来ないのか。
 最近、とにかくこの手の予告編が恐いので、アニメだろうが何だろうが、可能な限り、予告編をスキップして見せるようにしているのですが、配給会社の神経がほんとうに信じられない。連中は単なるルーチンワークで予告編をぶち込んでいるんだろうか。

※ 有料版おまけ 兵器の寿命&ウルヴァリン

|

« パーティの運命 | トップページ | ゴミ減量が日本を滅ぼす »

コメント

>ゲロ

嘔吐下痢症:ロタウィルス
ゲロ・排便等の接触感染ですから、親が処理後の手指の消毒、布団・カーペット・衣類の処理をちゃんとしないと、兄弟で感染します。水分補給と消化の良いものを少量食べさせましょう。またゲロったり、下痢に移行した場合は、しばらく何も口にしない方が良いかも。

投稿: nao_c/w | 2010.02.13 10:24

>ヒッチハイク
テレビで母が映っていたのですが、実に大石先生の日頃の言動から、先生のハートをバッチりつかむ、肝っ玉かぁさんでした。
ぜひ、次のノベルズで取り上げてください。移民の鑑です。
>げぼ
すぐ治るところをみても、ノロ

投稿: pongchang | 2010.02.13 11:03

>女の子は絶対予防接種
ウチも数年前、娘が4才のときに罹患しました。
発疹はいまやきれいになりましたが、最初にできた顔の2カ所は、残念ながら「あばた」になってしまいました(まあ、あまり目立ちませんが)。
痛惜の極みです。

投稿: 禿鷲 | 2010.02.13 11:06

>その社会のモラル

そもそも現首相が脱税さんですからねw

投稿: | 2010.02.13 11:31

>日本航空高石川

親会社は潰れてしまい、肝いり誘致した政治家の所属する政党は政権から滑り落ちました。
再度政権交代があってもサメの脳みそのこいつは復権しないでしょうし
年齢も考えると将来この学校どうなるんでしょう?

投稿: | 2010.02.13 11:40

薬でラリって鯨と対話したから鯨の知的能力が高いという脳学者の戯言を信じているシーシェパードやグリーンピースや白人インテリの知的能力は鯨以外だと思いますけど

投稿: | 2010.02.13 11:46

>石川県輪島市の日本航空高石川

 輪島まで行かなくても、山梨県甲斐市に姉妹校(というか本校)があるんだが。
http://www7.airnet.ne.jp/jaa/jaa-hs-home/index.html
 こんな学校らしい。
http://www.youtube.com/watch?v=0BU_FjEC-fE
http://www.youtube.com/watch?v=Zkgci0lNl5o&feature=related

投稿: 土門見人 | 2010.02.13 11:52

> JOCやメディアの嫌らしさが透けて見えるからです。

それは今に始まったことではないし、そのことと国母を含めたボーダーHPの連中の醜態ぶりは関係などありませんよ。

> 「国母ならきっとやってくれるに違いない!w」、みたいな期待がみんなにあっただろうと思う。

ないですよ。むしろ青野の方でしょう。国母はトリノでは撃沈組で口先だけとみられてます。どうせ大舞台じゃダメだろと。成田を苛めたり、とにかくこのクラスのスポーツ選手とは思えない言動の持ち主だった。昨日はどなたかが、国母批判こそが体育会系上下関係の老害だなどととんちんかんなことを書いてた人がいますが、彼こそチームへの害そのものですよ。

投稿: | 2010.02.13 11:53

>*「子供たちの扱いによって、その社会のモラルを計ることが出来る」
学生結婚して年上のニョーボまでいる御仁に「子供」はないかと。実際オコチャマのようだけど。ま、今まで弱くてノーマークだったのが国母ザマミロといいたい輩が競技を見るので率は相当取るのでしょう。

>「でも暴力は行けません」なんて綺麗事は言えなくなって、奴らは社会の支持を失いますよ。
支持を失いかけたので、より広く支持とカネを得るために今度はクロマグロに転進。連中馬鹿じゃない。

投稿: 剣 | 2010.02.13 11:59

>日本航空学園
よく勘違いされる方がおりますが、
この学校は、日本航空との関係はほとんどないようです。

投稿: | 2010.02.13 12:03

この学校、卒業生がグループ企業に就職している程度しか、JALとのつながりはない。

投稿: 土門見人 | 2010.02.13 12:04

>国母選手の「腰パン」はNG?

>公式服のネクタイを緩めてシャツはすそ出し。ずり下げてだぶつかせたズボン。サングラスに鼻ピアス。バンクーバーに向かう国母選手はこんな格好だった。
>ズボンを腰骨より数センチ下げて履くのが「腰パン」。もとは米国のアフリカ系の若者の流行だ。
>「事前に、何が求められているか話しておけば、実力とは関係ない場面で、こんなすれ違いはなかったのでは」。石川県の公立高校の女性教諭(59)は同情的だ。 自らの高校では、男子生徒の3分の2が「腰パン」。今どきの子には当たり前の格好で、注意しても何が悪いのか分からず、きょとんとされるという。

こりゃひどいね!!
高校も、男子生徒の3分の2が腰パンとはずいぶん程度の低い学校だし、先生までもレベルが低いね。こうやって低いレベルにおもねたり、理解を示す振りが、ますますおバカな生徒を助長させてしまうのでは。

実際、選手本人も場違いなのは認識していると思う。突っ張っているというか理解を示してくれるエセリベラルなおとなの弁護が頼りなんでしょう。
まー、日本人には絶対似合わない黒人ファッションなんかに気を使わず、競技に集中して、ぜひ、金メダルを獲得してほしいものです。

金メダリストとなると、もしかすると、おバカ高校生ファッションも多少、見直されるかも(笑)

投稿: MI-6 | 2010.02.13 12:13

>国母

旧来のヤンキーの掟として、見てくれをバッシングされてなんぼの世界なんだから、シラーっと流されたら本人たちは悲しいですがなw

投稿: nao_c/w | 2010.02.13 12:17

> JOCさんは、一生懸命バケツでガソリンをぶっかけ

最後は全日本スキー連盟会長がタンクローリーで乗りつけてガソリンのホースを向けたところで,橋本団長が「まあまあ」と止めに入ったわけですか。

「推薦した責任感じる」国母問題でスキー連盟会長
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/topic/news/20100213-OYT1T00475.htm?from=main4
> 伊藤会長は笠谷副団長に対しては慰留したが、国母選手に対しては大会を欠場させる意向を固め、橋本団長に伝えた。その後、橋本団長が国母選手と面談し、開会式欠席という形に収まったという。<

茶番ですね。なぜこういう茶番劇を演じることができるのか,気持ちがわからんです。こんな人たちがまだ日本に生息していたとは・・・。日本は広い。興味深いことです。

しかし,国母がきちんと公式ウェアを着て開会式で行進すれば,ひとまず円満に収まるんじゃないかと思っていたんですが,そうはなりませんでしたね。まだ火種を残しておいて,あわよくば第2幕,第3幕,という期待があるんでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2010.02.13 12:35

>>日本航空学園
>よく勘違いされる方がおりますが、この学校は、日本航空との関係はほとんどないようです。

山梨の日本航空学園 が甲子園に出場して話題になった。
それで、日本航空とは関係ないということが広く認識されるようになりました。

因みに、いまわなき都立航空高専ですが、航空機体科なるクラスもあったけど、
就職先は航空とはまったく無縁のところばかり。
他の科で全日空の整備士になったのが一人いるくらいで、航空は関係ないですね。
多分、日本航空学園も同じようにほとんどが関係ないところに進むのでしょう。

投稿: | 2010.02.13 12:45

ここのコメント欄でもあのファッションを今どき「突っ張っている」とか「ヤンキー」とか言われるんでは、同情した女教師の言い分も少しは分かりますな。

投稿: abcd | 2010.02.13 12:58

俺みんな勘違いしてると思うけど

そもそも五輪代表に選ばれる時点でトップアスリートなんだよ
露出があまり無い競技だから世間的にあまり知られてない選手というだけで
一流の選手であることに変わりはない。
結果を出してからじゃないと駄目とかそういうのはおかしいだろ。
その競技では結果を出してる第一人者なんだよすでに。

そもそも、彼らのスポーツとそれに連なるファッションには社会から
批判されてナンボの精神がある。正装を薦めるのもおかしい。

投稿: | 2010.02.13 13:00

出た釘は叩く。
出すぎた釘は抜かれる→国母
超出すぎた釘は見て見ぬふりをされる→イチロー、中田ヒデ
日本ではこんなもんだね。

投稿: | 2010.02.13 13:21

国母が批判されてるのは、もはや服装ではなくその態度。
今朝のニュースで2度目?の謝罪会見を見たが、
橋本聖子が45度で深々と頭を下げたのに、国母は頭だけコクッと下げただけ。
神妙で落ち込んでいたけど、こいつのスタイルがああなのだから変えろといっても無駄。

いっそのこと、日本社会というのは息が詰まるようだと言って帰国すればいいんだよ。

投稿: | 2010.02.13 13:23

> そもそも、彼らのスポーツとそれに連なるファッションには社会から批判されてナンボの精神がある。正装を薦めるのもおかしい。

そのスポーツのところでやるならまだいい。正装しかない場面で薦めるのがおかしいとはあなたの頭がおかしい。

投稿: | 2010.02.13 14:01

国母はボーダー。
ボーダーはああいうのが一般的。

投稿: | 2010.02.13 14:02

>よく勘違いされる方がおりますが、この学校は、日本航空との関係はほとんどないようです。

ありゃ、そうでしたか。グラウンドを森喜朗が寄付したり、能登空港使ったりしていたからてっきり。
思えば能登空港にはANAしか乗り入れてないw

投稿: | 2010.02.13 14:06

>正装しかない場面で薦めるのが

別に移動中は正装しかない場面なんかじゃないし。
むしろ冬季五輪においてあのジャケットは税金の無駄遣いで仕分けの対象にすべきものでは?
入村式にも開会式にも、おそらく閉会式にも無縁のあのジャケット。
あれってなんのことはないJOC役員様の記念の為なんじゃないかと疑うほど冬季五輪では着る場面は少ない。
正装な場って壮行会ぐらいじゃないか?一部の選手しか出ない壮行会。
JOCは色々おかしいんだよ。夏季五輪じゃ選手でもないただの爺さんの役員が開会式の入場パレードに大量に出たりする唯一の国だし。

投稿: | 2010.02.13 14:19

> 国母はボーダー。ボーダーはああいうのが一般的。

そういう問題ではなくて(普通の生活でやるのは構わない)、入村式という正式行事なのだから、それはそこでの対応をしろというだけのこと。

反論者も勘違いしているようだが、個人的にはあんな頭の悪そうな格好は好きではないが、やりたい連中でたまってやる権利やそういうコミュニティがあることをここに書き込んでいる人の多くは否定していない。
ただ、そっちにそっちの社会があるようにこっちにもこっちの社会がある(そしてその歴史の方が長い)。こっちでのことはこっちのルールに従ってもらうで何が問題なのか?
それをも否定しているのは何のことはない、自分たちの価値観しかた認めないというわがままに過ぎない。

投稿: | 2010.02.13 14:23

そもそも国母は公式な場では乱れた服装なんぞ着てないし。移動中というラフな格好が許される場所で難癖つけるバカ連中にはあの態度でかまわん。

投稿: | 2010.02.13 14:39

>>シーシェパード
放置しとけばいいという問題でもないような…根底に欧米系オーストラリア人の持つ、法律程度では拭いがたい有色人種への差別感情があって、それに後押しされる形で行動を過激化し続けてる訳で。

白人の若者たちがアラブ系移民をリンチしたシドニー暴動(2005年)
http://www.youtube.com/watch?v=fDhp0OL-klk
その後、レバノン系移民を中心に武装して報復に走る
http://www.tora-tora.net/weblog/index.php?itemid=323
知恵蔵での解説
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BC%E6%B0%91%E6%97%8F%E6%9A%B4%E5%8B%95

太地の沿岸捕鯨への「取材」の形態で、不法行為を助長する日本人をバッシングする事で正義を主張する(そして日本人への差別感情を煽ってる)反捕鯨ドキュメンタリー映画「The Cove」(トレイラーあり)
http://www.thecovemovie.com/

西洋人が拭えきれてない有色人種への差別感情と反捕鯨運動が密接に関連してると指摘した近代西洋思想史の読み物「ガイア教の天使クジラ」(ものすごく長い)
http://tkido.com/blog/446.html

アニマルプラネットにしてもシーシェパードにしても、そういうある種の澱のような感情に付け入ることで支援を得られる→ノルウエーの捕鯨船団相手にするよりも(抵抗を最低限にしてるのも含めて)叩きやすい日本の船団を相手にして「不正と闘う正義」を演出して資金稼ぎに利用してる訳で、
放置してるのでは済まない所が強くありますよ。
個人的にはポピュリズムにかまけて事態を放置しつづけるオーストラリア・ニュージーランドへの制裁措置、特に国内畜産家の利益侵害を行っている肉・乳製品への関税大幅引き上げ程度はやらないと事態は改善しないのではないかと思いますよ。
今後はクロマグロ漁船への制裁を言い出してるので、これがどう転ぶか注目する必要がありますが。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.13 14:40

> それでも一人二人のことなら、そう目くじら立てることも無い

でも日本代表選手が20人30人もああいう格好するようになってから目くじらを立て始めてももう手遅れですよ。
ナチのたとえ話で言うと、「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき」って詩みたいなもんで。

あほな高校になると半分くらいあんな格好してて、サラリーマンでもちらほらああいうのが出始めているので、ここらではっきり、「あれは行儀悪い」って言うのは必要だと思います。

投稿: | 2010.02.13 14:58

> そもそも国母は公式な場では乱れた服装なんぞ着てないし。移動中というラフな格好が許される場所

オリンピックに出場するために選手団が出国する空港ってのは、報道もされるだろうし、見送りの人もいるだろうしで、ラフな格好が許される場所、ではないと思います。

投稿: | 2010.02.13 15:06

だからあのブレザー自体が無駄。
オリンピックで着るわけでもないし。
開会式見たろ。
あのスノーウェアが「冬季」五輪の制服。
ブレザーなんぞ税金の無駄使いにして役員の自己満足。

投稿: | 2010.02.13 15:19

>開会式見たろ。
>あのスノーウェアが「冬季」五輪の制服。

なるほど、そうだね。
冬季五輪の選手団に公式ブレザーなんてあるのは、
日本くらいなの?

移動中は私服で全然構わないと思うが。

投稿: | 2010.02.13 15:40

>投稿: | 2010.02.13 15:19


ブレザーの是非の論議はあっていいでしょう。
しかし移動中とはいえ完全なプライベートではないのだし、その上、支給された服を着てるのだったらキチンと着なければならないというのは賛成ですよ。

投稿: abcd | 2010.02.13 15:41

米国代表 ユニホーム着崩し&私服で自由な雰囲気
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004429.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004457.jpg

結局は「オリンピック選手叩いてる俺カッケー」というマスコミ様みたいな
発想が根底にあるから嫌なんだよ。移動中は国を背負うとか、品格とか良い
イイだろうよ。

投稿: | 2010.02.13 15:47

>そもそも、彼らのスポーツとそれに連なるファッションには社会から
批判されてナンボの精神がある。正装を薦めるのもおかしい。

だったら、五輪なんていう伝統そのものの場に出るべきではありませんでしたね。
伝統の場には正装で出るのが世界の常識。
正装を進めない方がおかしいし、政府が政府代表に正装を支給するのは、その世界の常識を日本は理解しているとアピールするためでもあります。


>一流の選手であることに変わりはない。

一芸に秀でているだけというのは、褒められることではありませんよ。
一芸に秀でているだけで何でも押し通そうというのは、劣悪な人格ということを証明するだけです。

投稿: ほるほる | 2010.02.13 15:47

>米国代表 ユニホーム着崩し&私服で自由な雰囲気

こういうのは、正装がきちっと出来るから映えるわけで。

格好をマネするだけで、精神性を具現できないファッションはゴミですよ。

投稿: ほるほる | 2010.02.13 15:50

あれ特に“崩して”いるようには見えませんが

投稿: abcd | 2010.02.13 15:55

いつから空港の出入り口が公式で正式な正装着用義務付ける空間になったんだよ?

投稿: | 2010.02.13 16:39

>五輪なんていう伝統そのものの場に出るべきではありませんでしたね。

同意です。TPOに合わせる気がないなら、最初から参加しなければいいだけのことです。これは冠婚葬祭に参列するのと同じに考えればいいのでは。なお、承知の上で我を通す個人の主張は、これはもうどうしようもないでしょうけど。

>政府が政府代表に正装を支給するのは、

政府がというより、JOCが支給しているのでしょう。多分、補助金からの支出だと思われます。無駄遣いの典型です。こういうイベントでは、制服の支給がありますが、経費削減のために自費負担を求めるケースもあります。私が係わったイベントでは、制服に対する補助金は半額しか出せなかったので、某協会側が半額を持ちました。予算不足という悲しい現実です。JOCには、制服の他にジャケットまで支給することがいかに現今の感覚から外れているかの自覚がないのでしょう。いずこも厳しい事業内容の見直しを迫られていますが、JOCは経費削減に縁がないと思われます。
北京五輪終了後、団長だったかが、予算が少ないとかほざいていましたが、世間知らずもいいとこです。スポーツ五輪の予算は極めて恵まれています。当県の技能五輪世界大会出場者に対する援助は、登録料(宿泊、輸送、食事等)の1/2補助、旅費の全額でした。他はすべて個人負担です。ただ、個人に代わって事業所が負担するケースもあると思われますが、いずれにしても厳しい現実です。

投稿: ペンチ | 2010.02.13 16:47

>いつから空港の出入り口が公式で正式な正装着用義務付ける空間

空港だろうが機内だろうが関係ない.
「五輪代表」が「公式のユニフォーム」を着ているんだから,場所がどこであろうとある程度公的な立場であることを意識すべき.
ボーダーらしい崩したファッションはプラベートなりそれが許容される競技ウェアでやってくれ.

あと単純に,きちっと着るべきブレザーをああいうふうに着るのはダサいし見苦しいしにあってない.

投稿: nampac | 2010.02.13 16:52

>※ 再診料690円に統一…開業医不満の20円下げ

これって談合とは違うのかな??

投稿: | 2010.02.13 17:03

>ナチのたとえ話で言うと
ナチといえば、日本選手団がナチ式敬礼をしてたのは、いつまででしたっけ?

投稿: | 2010.02.13 18:26

だから、トリノ以前から選んだ時点で彼の風体はわかっていたんだから、昨日書いたようにオリンピック出場選手には技術と品格が絶対条件だと大相撲のようなことをいうならはじめから選ばなければいいんだよ。で、結局大相撲と同じでそうした選手はスノボにいないから消極的選択をしたんだろうが、それがわかっていていまさら選んだことを後悔しているなんてあまりにも都合がいい言い訳だろう。正式な場面で正装がどうしても必要だというなら、競技だけに出させるという決定は正しいだろう。

国母ファッションはスノボ「定番」 JOC目くじら立てすぎの声も
http://www.j-cast.com/2010/02/12060071.html

投稿: | 2010.02.13 18:31

日経ビジネスオンラインでおだじまんがラジオの派遣ディレクター時代のことを「おだてられても、優遇されても、未来の無い職場で品格を保つことはできない。」と書いていたが、twitterでちょっとおもしろいやりとりを見つけたので紹介する。

唐橋です。つづき。時々お仕事の現場で、局アナでなくフリーだとわかると、「あっそうですか、失礼しました(苦笑)」と微妙に期待を壊す表情の変化を感じる事があり、、。なんだかんだ言っても局アナは強い!すみません、何も言えません。字、下手です。味があるから許してへ?(笑)
https://twitter.com/sokotoko1134/status/8896064247

唐橋です。え!そんな話が出たんですか!すみません、左手で書いてみました。笑 RT @burnclumsy 『顔はキレイだけど字は汚いわね(笑)』唐橋さんの年賀状を拝見しての小島慶子の感想でした… @Mizuharu キラキラで唐橋さんが小島さんへ出した年賀状を披露していました。
https://twitter.com/sokotoko1134/status/8895735599

これはTBSサンデーモーニング等でアシスタントをしている唐橋フリーアナの最近のつぶやきである。

要するにこういうことのようだ。
フリーであるところの唐橋アナは年賀状を正社員であるところのTBSアナである小島慶子に年賀状を送り、その年賀状のことを小島アナが自身の番組であるTBSラジオきらきらで紹介し、その感想が『顔はキレイだけど字は汚いわね(笑)』だったというのだ。

それで、最初の正社員と非正社員との微妙な機微をつぶやいたということだろう。
なんともtwitterとは罪深いツールなのだろう。
いや、罪深いというのは伝聞の怖さという意味でだ。

恐らく、唐橋アナは小島アナのことをよく知らず、昨年仕事の関係で接点があったため、たまたま今年はじめて年賀状を小島アナに送ったのだろう。小島アナを擁護する気はさらさらないが、彼女はTBSアナのなかでもかなりきついことを言うアナだ。それもたいして悪気はなく。褒めるにしても余計な一言を付け加える人は世の中にいる。こういう人は常に斜め上を行く素直になれないタイプだ。自分を含めて。

だから、字が汚い発言はその余計なひとことに過ぎなかったのだが、twitterでその字面だけretweetされると、非常に悪意があるように増幅されて感じてしまうわけだ。たぶん、こうしたことはある程度の人間関係が構築されていれば起こらない齟齬なのだと思うが、twitterのように関係性が薄くても伝播の早い媒体だとそうしたことが容易に起こりがちだ。

ただ、このつぶやきで興味深いのはこの齟齬によって、やはり現場のアナたちも正規と非正規との扱いの差を日頃から感じていて、そのことを心の奥底に澱のように抱えているのだということがよくわかることだ。
まあ、願わくば、彼女の誤解が解かれることを祈る。

投稿: | 2010.02.13 18:49

役員達が自分も着たいために「公式のユニフォーム」と決めた「ブレザー」なので「五輪代表」全員にきちんと着てもらわないと困るのだろう。でぶったオヤジ達のユニフォーム姿なんて誰も見たくないのに。ところで今国会は開会中、ほかに団長のできる人材はいなかったのか。

投稿: 痴本主義者 | 2010.02.13 18:49

「オバマ・小沢会談実現に全力」 米国務次官補が表明
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021301000168.html
米国の小沢シフトが鮮明になってきたね。やはり、自民の新レッドパージは確実なようだ。あんまり国会で大騒ぎしていると足をすくわれるようになるよ。

投稿: | 2010.02.13 19:17

朝青龍 独占インタビュー! 優勝からわずか11日後の「電撃引退の舞台裏」
――伝統か? スポーツか? 朝青龍が日本に残したもの
http://diamond.jp/series/tsuiseki/10031/
品格には定義はない。とにかく品格とは周囲(日本人)を不快にさせるなという曖昧なものである。品格というのは空気と同じなのである。「品格を求める」というのは「空気を読め」というのと同義なのだ。だから、周りに合わせることよりも個人の主張を重視するほとんどの外国人にとっては理解不能な集団主義的異様な閉塞的圧力なのだろう。

投稿: | 2010.02.13 19:59

ひどいのは検察だけじゃない。

「報道刑」のいやな感じ(1/4)
http://allatanys.jp/B001/UGC020002420100201COK00477.html
>大衆は、抜きん出た人間を待望するが、ひとたび誰かが権力を握ったり、金持ちになったりすると、寄ってたかって引きずり落とす。

日刊ゲンダイ 小沢捜査を斬る!「弁護士が同席しない日本の取り調べは信用できない」
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/207.html
>日本人は強い指導者が欲しい、と言いながら、本音では強い指導者が嫌いなんです。矛盾していますよ。

日米のジャーナリストが全くおなじことを言ってるのが非常におもしろい。
「池に落ちた犬は叩く」のが日本のマスコミ。「木に登った猿を引き摺り下ろす」のが日本の大衆。

たとえば、横浜事件に関する読売の社説はひどい。
まるで過ちを正すことに関してマスコミは関係ないとでも言いたいようだ。
> 司法も過ちがあれば、謙虚に正していく姿勢こそ、信頼の向上につながるのではないか。
今も冤罪は絶えないと書きながら、結論はこれだけ。過ちは正せばよいだけでは冤罪そのものはなくならないし、罪を着せられた人の人生は返ってこないだろう。本来ではどうすべきかという冤罪防止のための具体策を提案すべきなのだが、取り調べの可視化に消極的(本音は反対)な読売としてはそれを書けないようだ。

可視化に対しては中央紙はあまり積極的ではなく、地方紙は積極的なようだ。その明確な理由はよくわからないが、ひとつにはやはり警察・検察との共益関係(情報源の独占)があるだろうことは推測できるが、より大きな理由は透明性が高まることで憶測記事が書けなくなるからではないのか。

横浜事件 司法がやっと過ちを正した(2月9日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100208-OYT1T01199.htm


新聞の「説明責任」を問う
http://www.egawashoko.com/c006/000316.html

誰が説明責任を負うのか
http://yamaguchijiro.com/?eid=824

投稿: | 2010.02.13 20:26

>これって談合とは違うのかな??

違うに決まってるだろ。国の決める公共料金の一種なのに、なんで談合になるんだよw

投稿: | 2010.02.13 21:13

>連隊長発言

「みんなそろそろ確定申告だからなっ!給与以外の収入のあったやつは漏れの無いように気をつけてくれ
公務員に対する国民の目は厳しいから各自自覚をもってやってくれ、わからないことがあったら税務署に相談しよう」
こういう発言だったらどうなんだろう?
首相に対してものすごい皮肉であると同時に一般論であるし、おまけに時期的にもタイムリーだ


投稿: | 2010.02.13 21:47

やっぱり処分対象でしょ。
わざわざ日米の合同訓練の終了の場で米軍相手に言う訓示としてあまりに不適当。
そもそも自衛官で給与以外の収入があの部隊の隊員にあるってのが不自然。
部下の隊外活動を把握していないんならもっと強い処分の対象。
何より君にギャグのセンスが皆無なので全く面白くない。

投稿: | 2010.02.13 21:53

>みんなそろそろ確定申告だからなっ!給与以外の収入のあったやつは漏れの無いように気をつけてくれ

 そりゃタイムリーだろうが、その訓辞じゃ、日米合同演習に参加する隊員の士気を高めていない・・・
 
 公務員に対して給与所得以外の所得(不動産所得を除く)について公言すれば、禁止されている副業を煽ってるw

投稿: | 2010.02.13 21:53

>腰パン

例えば人種問題のアピール、なんて思想があって
やっているのなら尊重しますが、
どんな背景があって発生した文化なのかすら知ら
ずに訳も分からず、
単にファッションだからと言って、付和雷同的に
マネしているだけの腰パンであれば、
まるで自らの程度の低さをアピールするための
スタイルのように見えます。

投稿: 麿 | 2010.02.13 22:01

>連隊長発言

以前に、裁判所が地方紙に配信記事への責任を負わせたら共同通信が真っ赤になって喰ってかかったことがあったな。
疚しくなければ問題にならないはずなんだから、黙っときゃいいのにね。小癪に触ったってのは真意だと認めてることになるんだから。

投稿: truly_false | 2010.02.13 22:24

>>日本人は強い指導者が欲しい、と言いながら、本音では強い指導者が嫌いなんです。矛盾していますよ。

日本人は強い指導者なんて欲しがっていないという現実を理解できないアホジャーナリストを発見しました。


日本人が昔から望んでいたのは合議による意志決定。
小沢が嫌われているのは、愚にも付かない自分の考えを押し出すだけで、国民の声や意志を聞こうとしないから。

国税からの支出を自分の懐に入れているし。

投稿: ほるほる | 2010.02.13 22:54

>まるで自らの程度の低さをアピールするための
スタイルのように見えます。

それは単にあんたの考える品格であって今回の件には全く関係ない話だ。

投稿: | 2010.02.13 23:14

とりあえず先生好きそうなんで置いていきますね
【第4回MMD杯本選】ミクトラ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9689271

投稿: SEED | 2010.02.13 23:21

>それは単にあんたの考える品格であって今回の件には全く関係ない話だ。

貧困層が子供に大きなサイズのパンツを与えることしかできないために、子供達はずり落ちた履き方をするしかなかった…ということから腰履きのスタイルが産まれたそうですが、支給されたブレザーで腰履きするというのは…バカとしか言いようがないですよ。

あれがボーダーのブレザースタイルだ!というなら、記者会見で「役員の人たちに理解して貰えないのは残念でしたが~」「サイズが大きすぎたので、腰履きになってしまいました」とか釈明すればよかったのに。


投稿: ほるほる | 2010.02.13 23:56

>投稿: | 2010.02.13 21:53
いや私にはおもしろいですよ?
私もセンスがないんでしょうけど、勝手に代弁しないでもらえますか。

投稿: jaguar | 2010.02.14 00:08

ファッションに起源の文化的背景や精神性のアピールなんかどうでもいいですよ。

例えば、ブランドジーンズ履いてファッションを楽しんでいる人間にジーンズはもともと野良着だと説教するほうがアホでしょう。

投稿: abcd | 2010.02.14 00:10

よくドラマに出てくるセリフに「いいニュースと悪いニュースがある。どちらを先に知りたいか」というのがある。どちらを先に知ろうが事実が二つあることに変わりはないのだが、実際には人間の心象にこの順番は大きく関わってくる。

人は最後に聞いたことの印象が強く残る。
「顔はきれいだけど字は汚い」と「字は汚いが顔はきれい」
どちらも言っていることは同じだが、前者は後者よりマイナスのイメージを受ける。

印象操作は単純だが、人間の心理を巧みに利用している。だから、相手に悪いイメージを残さないためには悪いことは先に言うべきだ。逆に相手に心理的ダメージを与えたいなら悪いことは後に言うべきだ。

ただ、斜め上を行く人たちは悪気はなくとも皮肉っぽい性格から悪い印象を残す言い回しをしがちなことが、誤解と不幸を招く遠因でもある。

投稿: | 2010.02.14 00:12

>公務員に対して給与所得以外の所得(不動産所得を除く)について公言すれば、禁止されている副業を煽ってるw

株とかFXをやっていたりしたら、申告しなけりゃならないのでは?
これも副業に含まれるならごめんなさい。

 

投稿: pfe | 2010.02.14 00:29

>ファッションに起源の文化的背景や精神性のアピールなんかどうでもいいですよ。

だったら、黙って支給されたブレザーを着ればいい。
子供じゃあるまいし、公的な場で服装を整えることが、自分がどのような人間であるかアピールすることだと理解しているのは当然のこと。それがファッションの精神性です。


>例えば、ブランドジーンズ履いてファッションを楽しんでいる人間にジーンズはもともと野良着だと説教するほうがアホでしょう

そんな説教をするのは、本当にアホですな。
そして、ブレザーを腰履きするのは、ブランドジーンズを頭にかぶって出歩くようなものです。

親から、まともなしつけを受けてきませんでした!とアピールするには絶好ですけどね。

投稿: ほるほる | 2010.02.14 00:41

>投稿: ほるほる | 2010.02.14 00:41
>そして、ブレザーを腰履きするのは、ブランドジーンズを頭にかぶって出歩くようなものです。

そんなことを言い切って落ち着けるのだとしたら、ファッションの変遷や可能性を無視しているだけでしょう。
客観的に見て、労働作業着ジーンズがファッションとなり色落ちや破れすらもファッション要素となった事を見れば、たかが着崩すことがファッションとして定着しても何の不思議でもないですな。

投稿: abcd | 2010.02.14 01:10

国母の着こなしを批判するのはいいのですが,その批判は国母に向かうべきですよね。国母がヒールを演じたければ,勝手に演じさせて,叩きたい人は国母を叩けばいい。

ところが,現実に起こっていることといえば,国母の大学にも批判が多数届いてスキー部の監督が現地指導に行くと言っている。スキー連盟の会長は出場取り消しまで口にした。現地では,入村式や開会式に国母を出席させない措置をとった。偉い人と国母が共同会見して,国母にいかにも不本意そうな謝罪をさせている。まるで子供扱いです。

オリンピックに出場する選手の扱いとしてこれでいいんですかね。もっと自立した人間として扱わないといけないんじゃないでしょうか。移動中の着こなしに批判が集まっても,連盟やJOCは「あれは国母の問題だ」と知らんぷりをするべきでしょう。今起きてることは異常だと思いますよ。

オリンピック派遣には国の補助金が使われているから,支給されたブレザーはきちんと着こなすべきだという議論がありますが,これも本末転倒だと思います。補助金は,国民のスポーツ振興のために,選手をオリンピックに出場させ,活躍してもらうためのものです。みんなに気に入られるブレザーの着こなしができないから補助金の趣旨を達成できないというものではない。問題があるなら,むしろブレザーは着用しなくてもいいというのが筋でしょう。その分練習を充実させるために予算を振り向けた方がいい。

投稿: やせ猫 | 2010.02.14 01:23

>まるで子供扱いです

実際、国母はおこちゃまです。
あの風体は昔の中学生、最近は高校生でも見られるが、
ついに大学生(東海大?)にまで伝播している。

批判ものかわで、反省したフリをすればいいのだが
それもできない。まさに、ガキ。

投稿: | 2010.02.14 01:38

連盟やJOCに生活指導や服装指導はできませんよ。

保護者の同行を義務づけなければならない。そんなことできますか?

未成年者は例外として,選手には大人であってもらわなければならないんじゃありませんか。

投稿: やせ猫 | 2010.02.14 01:56

服装についての指導など普通に出来るでしょうに、そしてたかが一人が着崩したからといってそれを理由にブレザー廃止という乱暴さも、そちらのほうが選手団に対して子供扱いもいいところでしょう。

投稿: abcd | 2010.02.14 02:02

できなかったから国母の着くずし移動が生じたのではないですか。
できるのにしなかったのなら,そこまでの指導は必要がないと思っていたんでしょう。必要がないと思ったのは,それが団体の任務だと考えなかったからではないですか。

ブレザー廃止であれ,個別の着用免除であれ,それが乱暴だとしても,
ブレザーの着こなしに批判が集まったから出場停止だという乱暴さと比べて,どちらが補助金の筋かということです。

投稿: やせ猫 | 2010.02.14 02:28

経済的には無制限の放埓さを認める自由主義者のほるほるタソが
この程度の服装に否定的なのが面白いと思いました。

投稿: | 2010.02.14 06:40

『けっ、くだらねぇ。俺帰るわ』って展開キボンヌ

投稿: トオリスガリン | 2010.02.14 07:56

>連隊長処分

・政治家自身がシビリアンコントロールの意味を理解していない
・普天間問題は「口先だけ」という皮肉をスルーできないほど行き詰まっていて精神的余裕がない

の2点を盛大にアピールしてくれましたね。連隊長の発言を追認して「同盟の維持・信頼関係の構築が言葉だけでなしえるものでは無いことは明白で、我々も引き続き問題解決に全力を尽くし、必ず結果を出す」なんてアピールをされなくて本当に良かったですよw

投稿: | 2010.02.14 08:17

>たかが着崩すことがファッションとして定着しても何の不思議でもないですな。

そういう寝言は、ファッションとして定着してから言ってください。

ジーンズもジェームズ・ディーンが格好良く履きこなして見せたから、ファッションとして定着した。
ブレザーを腰履きして「これが俺のファッションです!」というのは結構。しかし、それを受け入れているのは考えの浅い子供だけ。という現実を見ましょう。


>オリンピックに出場する選手の扱いとしてこれでいいんですかね。もっと自立した人間として扱わないといけないんじゃないでしょうか。

自立した人間であるということを周囲にアピールできない人間を子供扱いするのは、大人の義務です。


>みんなに気に入られるブレザーの着こなしができないから補助金の趣旨を達成できないというものではない。

スポーツ振興というのは、簡単に言えば心身ともに健全な青少年を育成出来る体育教師の育成ですよ。
トップアスリートを育てることではありません。

>経済的には無制限の放埓さを認める
それは、お前が勝手な勘違いをしているだけ。
バカは極端な形でしか物事を理解できないから困る。

投稿: ほるほる | 2010.02.14 09:15

ようするにこの件は
スポーツ音痴&ファッション音痴の
シャツイン童貞君の怒りを買ったってことですな。

投稿: | 2010.02.14 10:03

abcd | 2010.02.14 01:10 さん
始めのほうのご意見とくらべて
制服と私服がごっちゃになってきちゃってませんか?
>たかが着崩す・・・
あーゆうのは「制服の着方がだらしない」つうんです。
本人だって、競技ウェアはあーゆー着方はせんでしょう?

やせ猫 | 2010.02.14 01:23 さん
>移動中の着こなしに批判が集まっても,連盟やJOCは「あれは国母の問題だ」
移動中にせよ何にせよ
制服を着ている以上、その組織の看板を背負って行動している最中なんですよ。
ですから「国母の問題」ではありません。
JOCの問題です。
従って、JOCに国母選手を推薦した、連盟の問題でもあります。
補助金が使われていようがいまいが、関係ありません。
が、実際に補助金を受けているせいで、余計問題視されているのです。

>団体の任務だと考えなかったから
JOCの側からすれば、改めて考慮するまでもない「常識」ですから
実際にこういう事件にならなきゃ「任務」だなんて思いもしませんて。

投稿: hungman | 2010.02.14 10:48

腰履きは高2くらいまでなんじゃないですかね。
21でオフィシャルな場であの格好はない。
まあ咎め立てするほどのことでもないと思うけど、要は結果を出せるかどうかです罠。じゃないと、あんな格好しているやつはみんなDQNって社会的評価が確立してしまう。
ま、それはそれで構わないけど。

投稿: truly_false | 2010.02.14 10:52

>投稿: hungman | 2010.02.14 10:48
>制服と私服がごっちゃになってきちゃってませんか?


ごっちゃにするどころか、逆に礼儀とファッションの話と別にしているつもりですよ。


>あーゆうのは「制服の着方がだらしない」つうんです。
本人だって、競技ウェアはあーゆー着方はせんでしょう?


着方もファッションだと言うのに。

投稿: abcd | 2010.02.14 11:44

abcd | 2010.02.14 11:44 さん

>礼儀とファッションの話と別にしている
>着方もファッションだと言うのに。

ファッションの領域では、礼儀は関係ない
とおっしゃってるように読めますが...。
制服を着用するというのは、ある種、礼儀の範疇です。

あれが国母選手の私服なら、別にどってことありません。

投稿: hungman | 2010.02.14 13:04

>投稿: hungman | 2010.02.14 13:04

制服でも五輪だから駄目なのであって、ボーダーや他の世界でもそうだと決め付けるのは良くないと言う意味です。

投稿: abcd | 2010.02.14 16:54

>『けっ、くだらねぇ。俺帰るわ』って展開キボンヌ

それやったらスポンサー企業的に完全にアウトだからw
今頃、マネージャーがスポンサー様に頭を下げまくってる最中とオモイマスw
(たぶんこんな感じ→スポンサー「他の大会だったらさぁw別にかまわんのだけれどね
オリンピックでねぇ~・・・まずいよねぇ~、ほらうちの名前ももう
ネットに流れてるじゃない?いやもう、こっちに苦情のメールとか来ちゃってさぁ
スノボファンなら解ってるから怒らないけど、オリンピックはさあ、一般のスノボあんまし
知らない人も見るじゃない?でねマネージャーさん今回の成績次第では来期の契約はちょっとね~」)
彼がマスコミに噛み付かれる可能性を全く考慮できてなかった時点で
礼儀以前にスポンサーから金もらってるプロとしての意識に欠けてるんじゃないかな
海外の他の大会ではOKでもオリンピックは全然注目度が違いますのでね
企業的には一番注目度の高い大会(他のスノボの大会は放送されなくってもオリンピックは絶対
放送されるんで)でやってくれちゃったってなもんでしょうね
たしかにスノボ選手は他の競技者に比較して個性的なファッションをする傾向が
あるとはいいますが、少なくともプロとして日本のマスコミの性質を解って
なかったのは甘かったのではないでしょうか?
というか普段からスポーツ新聞くらい読んでれば、オリンピックであの格好をすれば
絶対にマスコミの格好の餌食になるくらい読めただろうに
(朝青龍というマスコミ的においしいヒールがいなくなっちゃったところに・・・
飛んで火に居る夏の虫ですよ)

投稿: | 2010.02.14 19:06

abcd | 2010.02.14 16:54 さん
>ボーダーや他の世界でもそうだと決め付けるのは良くないと言う意味
ボーダーの世界は礼儀は、五輪の世界の礼儀とはちがう、という趣旨かと解釈しましたが
そういう区別をするとしたら、彼が今たたかれてるのは、
彼の「五輪の世界での行動」についてでしょ?

投稿: | 2010.02.14 19:56

>> 投稿: hungman | 2010.02.14 10:48 さん

> 移動中にせよ何にせよ 制服を着ている以上、その組織の看板を背負って行動している最中なんですよ。

組織と個人の関係になると,やみくもに組織を上においてしまう考え方というのは,どうなんですかね。著名な選手にJOCが制服を着てもらっているともいえるわけで。実質的には上下関係ではなく,協力関係にあるんじゃないでしょうか。

トップアスリートですから,強烈な個性の持ち主が多いことでしょう。きわめて依存傾向の強い選手もいるでしょうし,多数と折り合いにくい独自の価値観をもった選手もいるでしょう。若年ゆえに,自分らしさを外形に表していないとアイデンティティが揺らいでしまう不安を抱える選手もいるかもしれない。

選手の個性に合わせて各々の実力を十分に発揮してもらう弾力的なマネジメントが必要なんじゃないですか。そうしなければJOCの実績も上がりませんよ。

今回の件でも,例えば橋本団長が「本人には注意しておいたので,あとは競技に集中させます。処分の必要性等については帰国後に検討します」くらいのことをいって,選手の盾になるくらいのことはしてもよかったのではないかと思います。

投稿: やせ猫 | 2010.02.14 23:27

>国母選手の「腰パン」

ある番組でイスラム教の国の街中で裸踊りをやったら「やつをぶっ殺せ!」と叫ぶ群衆に取り囲まれ
かなりヤバイ状況になった芸人がいましたが、それに近い状況に見えます
日本には体育会系という原理主義宗教みたいなキツイ伝統がありますので
彼が体育会系伝統の中から育って出てきた選手であったならば、あの服装はなかったと思います
他の選手はほとんどそうでしょう?

投稿: | 2010.02.15 00:03

やせ猫 | 2010.02.14 23:27 さん

>実質的には上下関係ではなく,協力関係にある
国母選手は協力していない、といえると思います。
単に良い結果を出しさえすれば、あとは何をやってもOKとは、個人的に思いません。
どこかの記事にあった、岡崎朋美のコメントが、私の見解をほぼ代弁しています。
ま、ここらへんは、見解の違いでしょうね。

>今回の件でも,例えば橋本団長が「本人には注意しておいたので・・・
このご意見には、賛成です。

投稿: hungman | 2010.02.15 23:36

>例えば、ブランドジーンズ履いてファッションを楽しんでいる人間にジーンズはもともと野良着だと説教するほうがアホでしょう

リーバイスの501はアメリカでは30ドル前後で買えるが日本だと定価1万以上する。
501は野良着だけど日本ではブランドになってる。

投稿: | 2010.02.16 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出来レース:

« パーティの運命 | トップページ | ゴミ減量が日本を滅ぼす »