« 志望倍率から考える公務員社会 | トップページ | ゴリアテに挑むダヴィデ »

2010.02.19

ゲーム業界の無頓着

※ 国母8位、青野9位 メダル届かず スノボハーフパイプ
http://www.asahi.com/sports/update/0218/TKY201002180238.html

 惜しかったですね。二人供ミスが無かったら、メダルに手が届いていたかも知れない。今回の騒動が無ければ、スノボー競技なんて誰も注目しなかっただろうことを考えると、禍転じてという奴でしょう。
 選手はみんな若いから、更に次のオリンピックも狙える。高木なんて、あと4回はオリンピックに出られる。胸を張って帰国して欲しいですね。

※ 『戦国BASARA3』がハンセン病患者を深く傷つける / 学会が抗議
http://rocketnews24.com/?p=25273

>すべての人間を不幸に陥れることを目的に、天下分け目の戦を起こすため暗躍する

 これはアウトでしょう。無茶苦茶アウト。私は大谷吉継に関してはせいぜい三成との茶会のエピソードしか知らないけれど、名将なんでしょう? それをここまで悪し様に罵っちゃ、そもそも子孫がいたら訴えられるでしょう。
 出版業界は、大なり小なり過去に糾弾事案とか抱えたから、この手の問題はほとんど起きないけれど、ゲーム業界は無頓着ですよね。今のクリエーターには部落問題やハンセン病の基礎知識すらないし。プロデューサーレベルも若いとなると、これからもこういう事件は避けられないんでしょうね。
 それにしても、これは病気云々ということを抜いても、そんなことを書かれちゃ、地元や子孫は怒ると解りそうなものを。そらああた、何処かの偉人を、あいつは放火魔で通り魔で、挙げ句に坊さんと乳繰り合ったゲスでピザデブなホモ野郎だったと罵るようなものですから。(←単なるたとえ話でモデルはいませんッ!)

※ ハイチ国際平和協力業務(PKO)
http://www.mod.go.jp/j/haiti/index.html

 ↑ここに、派遣部隊の概要(PDF)があるのですが、凄まじい戦力でして、銃は員数分、航空機はU-4からとうとうKC767まで出る。輸送艦は本当に「おおすみ」が行くのでしょうか。一時期は民間船をチャーターするみたいな話で落ち着いたはずなのですが。LCACが活躍するに相応しい場所ですが。
 アメリカを全く当てにしないだけの巨大戦力で、マジ本気モード。いざ治安が悪化しても、そのまま任務内容を切り替えて、治安維持任務を遂行できるような装備とバックアップ体制です。
 ヘリの数が足りるのか? という疑問が若干あるのですが。海自さんは何機持っていくつもりなのか。
 実質的には、これは対米貢献ですから、良い案配に映るでしょう。出だしは鈍かったけれど、経済大国に相応しい国際貢献になる。

※ パワハラ:「警部自殺の原因」 遺族が上司ら提訴、横浜地裁に
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100219ddm012040020000c.html

 テレビは、パワハラの内容をもう少し詳しく報じているのですが、どの記事を読んでも、まるでベタ記事扱いで、書いてあることはみんな一緒なんですよね。見事なまでに記者クラブで警察配慮の横並び。こんなことをやっているから新聞は衰退するんですよ。
 こういう裁判を起こす時には、だいたい報道各社には相当前から情報が入り始めて、実際に遺族側弁護士が提訴して記者会見をする頃には、一通りの取材は終わっているものなんですね。
 所がそれ書いてしまうと何しろ記者クラブで県警のご機嫌を損ねるから、みんな隣の顔色を窺いながらの横並びな報道になる。

 あとこの事件、拳銃で自殺未遂を計ったということは、実際に発砲まで至った可能性もありますよね。当然そこで処分ということになったはずですが、その辺りはどうなのでしょうか。ぎりぎり発砲は思いとどまったことになっているんだろうか。

※ 田中康夫:英国も真っ青な“ゆりかごから墓場まで”
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=44612

 これは前週の記事からの続きなのですが、私は、この手の発想には賛成しない。それが快適であることを批判するんじゃなく、生活保護程度の稼ぎしか得られないけれど頑張っている労働者の負担をいかに軽減して支援するかで政治家は動くべきでしょう。ベーシックインカムは道程が遠いから、その前に出来ることをちょっとずつやるしかない。
 この不況時に、生保の適用基準を厳しくしろと主張しても、問題が複雑化するだけでしょう。

 それで、この尼崎市で、最近保護世帯が2割増えたと。それで、全国的にそこから脱出する世帯が10パーセントある。ただその大半が死亡に伴う支給停止だという部分はちょっと問題だろうと思いますね。
 不況だから致し方ない部分はあるけれど、ある程度はそこから脱出する層を確保しないと、予算自体がパンクするわけだし。

 もっと深刻な部分は、20世帯に1世帯が生活保護を受給しているということは、それを受給せずに、しかし生活保護世帯以下の暮らしを強いられている世帯が相当数に上るということでしょう。ぶっちゃけ30人学級で、生活保護を受けているのは1.5人だとすると、たぶん5人から6人の子どもたちは、その生活保護を受けている子供たちより悲惨な状況に置かれているのではなかろうか。あんたが注目すべき所はそっちだろう。こういう、ネトウヨみたいな釣りでベーシック・インカムを説くのはどうかと思う。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100219k0000m040079000c.html?link_id=RSH05
※ 「仕事人」役者貫く 藤田まことさん、喜劇から演技派へ
http://www.asahi.com/culture/update/0218/OSK201002180103.html

※ 前日の空虚重量71.5キロ

 やっと下痢が治まる。

※ 有料版おまけ ダイノチキン

|

« 志望倍率から考える公務員社会 | トップページ | ゴリアテに挑むダヴィデ »

コメント

戦国BASARA…

バイクに跨りヒアウィゴーな伊達政宗、股間からキャノンをぶっ放す濃姫、もはや人間ですらならい本多忠勝等が暴れまくるゲームに、リアルも糞もねーな

投稿: KAZ | 2010.02.19 10:12

保護開始世帯 表37(政令指定都市などを含む)
        理由
世帯主の傷病 切迫保護で医療単給
東京  2189  1134      213
大阪  2634  984       252       
神奈川 1258  448       741

保護廃止 表39
        理由
傷病治癒 死亡  失踪
東京  1666  195     504   316
大阪  1998  777     473   241       
神奈川 1086   43     234   428

国民福祉の動向2009
http://book.kanpo.net/product_info.php/products_id/16291
神奈川県失踪大杉、大阪府治癒大杉

投稿: pongchang | 2010.02.19 10:24

随分表が崩れた(藁)
>将棋
長男は筋がいいんですね。次男は今から始めれば奨励会に(嘘)

投稿: pongchang | 2010.02.19 10:28

自治体 総数 世帯主の傷病 切迫保護で医療単給
東京  2189  1134      213
大阪  2634  984       741       
神奈川 1258  448       252
医療単給が間違っていた。

投稿: pongchang | 2010.02.19 10:31

バカはやっていいことと特定の病気を揶揄することの区別ができないから困る。
ホント、バカは社会の迷惑。

投稿: qqq | 2010.02.19 10:34

>BASARA 大谷
大谷吉継と言えば、石田の挙兵を暴挙と諌め、家康に勝てないと判っていても石田との友誼から西軍に付いたとの伝承がある武将ですよね。何でも伝承では家康の力量を高く評価していたらしいですから。

伝承キャラを拡大するだけで充分にキャラが立つと思うんですけどねえ。「義」だの「友情」だのってのはジャ●プだけの特権じゃないと思うのですが。

でも、みんな「良い子」にしちゃうとツマらんゲームになっちゃうって事ですかね。難しいところです。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.02.19 11:27

高橋銅キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
SPほど滑りに凄みが感じれなかったのが残念だけど・・・
SPとフリーが同レベルくらいなら金もあったかもと思わせる内容でした
引退なんて言わずに少し休んでまた4年後目指して欲しいな
王者プルシェンコが負けたのが残念・・・
そして4回転ハナから飛ばないって言ってたライサチェックが勝ったのもちょっとなぁって感じ

投稿: | 2010.02.19 14:15

>スノボ
優勝したアメリカのショーン・ホワイト選手ですが、練習専用プライベートコースを持っているそうです。
例のRed Bullがスポンサーになっているようで、練習専用コースまではプライベート・ヘリコプターで行くとか。詳しくはギズモード・ジャパンに写真入りで紹介されています。この特設コースで、新しい技の開発を行っているらしいですね。
ところで、国母選手ですが、試合終了後も色々あったようで、今日のスポーツ新聞で叩かれておりました。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.02.19 17:04

種目は何であれキャプテン翼とかスラムダンクみたいなスポーツ漫画で”日本代表”という事でキャラを複数出したら一人や二人は腰パンキャラでああいう口調のも出てくるだろうけど、文春にあったみたいに試合に負けた相手をテキーラの瓶で殴ってヘラヘラしてるというのはやっぱりオカシイ人なんだろう。例えボランティアもしていたとしても。
ただ、そういう人が批判されるキッカケが”腰パン”というのはそれこそ本人にも周りにも不幸だろう。
やくみつるは批判する所を間違えている悪い大人の例

投稿: | 2010.02.19 17:31

>そもそも子孫がいたら訴えられるでしょう。
大谷吉継の娘が真田幸村に嫁いで、その娘が大阪の陣の後、仙台の片倉小十郎家に嫁いでいるから、その系統の子孫はいるでしょうね。

投稿: 足立 | 2010.02.19 17:49

>成田童夢
4年前のこの人は今の国母よりもちゃらちゃらしてたな。

投稿: 痴本主義者 | 2010.02.19 19:00

成田よりメロ。
嘘か真かトリノ後にデリヘリに転身したとか。
個人的にはスノボなんかよりアイスホッケーのほうに興味がある。

投稿: | 2010.02.19 19:55

> 大谷吉継の娘が真田幸村に嫁いで、その娘が大阪の陣の後、仙台の片倉小十郎家に嫁いでいるから、その系統の子孫はいるでしょうね。

仙台真田家は続いてますよ。
真田源二郎の諱は史実では幸村(×)、信繁(○)ですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%AE%B6

投稿: フロレスタン | 2010.02.19 20:29

>田中康夫

正直現場の福祉事務所は悲鳴を上げていますよ。新規の申請が多すぎて。
新規の調査に手が取られすぎて,既存の受給者に手が回らないから保護廃止に結び付けられない。
職員定数削減の波は至る所に来ているからケースワーカーも増えない。本来後5人は増員が必要なところ,来年の増員予定は1名という当福祉事務所orz。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2010.02.19 21:31

ハンセン病だった大谷吉継をモデルにしてゲームに出す際に

重い病に侵されており、
己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、
すべての人間を不幸に陥れることを目的に、

とやってるから大問題なのを理解できない
なんとも鈍感な人間が増えましたな。

投稿: | 2010.02.20 08:56

>病気云々ということを抜いても、そんなことを書かれちゃ、地元や子孫は怒ると解りそうなものを

~~の地元、~~の子孫と誇らしげに吹聴している高慢ちきは、
それなりの報いを受けるのは当然。例、織田信成。

>己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、
>すべての人間を不幸に陥れることを目的に・・・。

こういったモチーフの映画は珍しくありません。
田中美絵子議員出演の「盲獣VS一寸法師」や、同じ石井輝男監督の
「恐怖奇形人間」がそれ。盲獣は盲人、一寸法師は小人症。

投稿: | 2010.02.20 11:12

>こういったモチーフの映画は珍しくありません。

じゃあ、そういった石井作品と同じくレイティング制限でもしますかね。
戦国BASARAを18禁ゲームにしますか?
って話になる。

投稿: | 2010.02.20 11:47

オペラ座の怪人、つーのもありました。
砂の器も。
もののけ姫にも出てきました。
障害を持っていた徳川家定なんかもドラマでたまに描かれます。

> 己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、すべての人間を不幸に陥れる

患者の中には、迫害されて、実際こういう気持ちになった人もいたんじゃないかと思いますし、それが当然だと思います。
迫力があって、哀しさがあって、ただの悪役ではない、すごく厚みのあるキャラになってると思うのですが。

投稿: | 2010.02.20 13:34

オペラ座の怪人や、砂の器や、もののけ姫に

>己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、すべての人間を不幸に陥れる

人物が出てきたのかい?
19世紀原作のオペラ座の怪人はそんな話なんかじゃないし。
砂の器?それこそ差別される人間の悲劇を描いているんじゃないか。
もののけ姫は見たことないから知らんけどね。その作中に
>己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、すべての人間を不幸に陥れる
人物が出てくるのかい?

家定?家定は一説に脳性麻痺ともいわれるが、それが原因で家定が

>己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、すべての人間を不幸に陥れる

人物として描かれた作品ってあるのかい?


投稿: | 2010.02.20 13:46

程度問題ですが、障害のせいで世間から迫害されて、それから逃れるため、あるいは仕返しをするために悪事を働く描写はあります。
家定は、障害のせいで醜態をさらすという描写ですし。

フィクションの中には、世の中をうらんで世の中に仕返しをしよう、なんて話は山ほどあるのに、なぜそれがハンセン氏病患者だとイカンのか、という話です。
実際に患者たち迫害を受けてきて、そういう心情になるのは自然とも思えるのに。

そういう人たちは、かわいそうに描かれないとイカンというわけでもないでしょう。怒ってむちゃくちゃやろうとしたっていいじゃないですか。

私は今回の件で大谷という武将のことを初めて知りましたが、あのキャラ設定で悪い印象はもちませんでした。むしろ凄みを感じました。

投稿: | 2010.02.20 15:34

大石先生の指摘するとおりの無頓着で部落問題やハンセン病の基礎知識すらない表層だけなぞって必死で反論しているカスがいるな。
こういうカスが何処の都道府県の人間か大石先生教えていただけませんか。
今だってこういう人間は人権擁護委員会の審査対象だってのを思い知らせてやりたいんで。

投稿: | 2010.02.20 15:45

過去迫害を受けてきたハンセン氏病患者は、気の毒な人たちとして描かれるだけではなく、仕返しをする人として描かれてもいいじゃないか、ということなんですが。

投稿: カス | 2010.02.20 16:07

投稿: | 2010.02.20 15:45のコメントがまさにカスの見本という感じですな。

投稿: abcd | 2010.02.20 16:26

>こういうカスが何処の都道府県の人間か大石先生教えていただけませんか。

気に入らない人間をつるし上げようとするお前が一番カス。

投稿: ほるほる | 2010.02.20 16:27

私の2010.02.20 15:34の投稿は、「ハンセン氏病患者は犯罪者予備軍で、同情する必要はない」、と言っていると誤解されてもしかたないかもしれません。
本当に言いたかったのは、「迫害されてきたのだから仕返しをするのは人間として当然であり、ああいうキャラはアリではないか」ということでした。

投稿: カス | 2010.02.20 16:53

> 仕返しをするのは

訂正します。

「仕返しをしたいと思うのは」

です。

「迫害されてきたのだから仕返しをしたいと思うのは人間として当然であり、ああいうキャラはアリではないか」

でした。

投稿: カス | 2010.02.20 17:04

>カスさん

>過去迫害を受けてきたハンセン氏病患者は、気の毒な人たちとして描かれるだけではなく、仕返しをする人として描かれてもいいじゃないか、ということなんですが。

要望書は、ハンセン病患者はいわれなき差別・隔離をされて傷ついているのに、さらにすべての人を不幸にする悪役とされるのはいかがなものか、というものですよね。そもそも「仕返し」という感情が許されるかという問題もありますし、結果として史実で西軍は負けていますよね。迫害を受ける→暴動を起こす→鎮圧される→やっぱりハンセン病患者は悪者、というイメージとなってしまってはまずいわけで、それを危惧されているのではないでしょうか。

とは言っても、この一連の流れを見てハンセン病患者への差別意識がなくなっているのが感じられるのはいいことだと思います。(普通の病気と同列に扱っているのは決して悪いことではないです。)
ただ、そうかと言って身内にハンセン病患者がいた人にとっては拭い去ることができない過去でしょうし、2010.02.20 15:45さんがそういう人かもしれない。確かにこの発言は適切ではないと思いますが、それと同レベルで意味のないコメント返してどうなるってもんでもないと思うのですが・・・。

投稿: さまよえる人 | 2010.02.20 17:10

戦国時代の人物なんぞ架空の人物と同じ程度の存在。
とう料理しようが現代人の勝手。<大河ドラマがその典型
盲人、小人の関連団体が同様の抗議をするかね。

投稿: kouda | 2010.02.20 17:41

ところで大谷吉継って史実ではいわゆる迫害とかされとるのかね?
病気ゆえに、出世で差別されたか? 
病気ゆえに親族の縁談で差し障りがあったか?
気味悪がられることくらあったかも知れんが
どれも否だよな?
豊臣秀頼の中納言叙任の祝いには病をおして参列して秀吉から菓子を賜ったし
妹は本願寺坊官下間頼亮に嫁いでるし、娘の竹林院は真田信繁の正室だし
ちなみに彼の時代の業病、癩病ってのは今で言うハンセン病のことを指してる
のかはっきりしないんだな。当時南蛮人が持ち込んだ梅毒患者ってのがゴロゴロいて
そっちじゃないかって説もある
有名どころでは結城秀康が34歳で死んでるが通説だが梅毒が原因といわれている
弟の忠吉も梅毒で死んでいる。
医学博士大坪雄三は残された資料から診断して女遊びの激しかった徳川家康も44歳で
梅毒が発症して、家康自身がなまじ漢方薬に通じていたためにに息子たちの死が
彼を薬の研究に駆り立て。家康は、砒素(ひそ)や水銀などの劇薬を原料として、
万病円と銀液丹という梅毒の薬を開発しこれを常用していたが
おそらく今では劇薬とされるこれらの服用と梅毒が彼の死因になった胃癌の発症
原因ではないかと指摘している
といことで鼻の無い人とか、作り物の鼻を付けてる人とかゴロゴロおったんじゃないかと
まあ差別するとかどうとかいう以前に戦国時代の人はそういうのに慣れてたのかな?

武将の死因って本 戦国時代は梅毒と胃癌が多い(たぶん胃癌も家康と同じ原因かも・・・)
http://www.higashiyama.co.jp/detail/1214-4.html

投稿: | 2010.02.20 19:05

今更言い訳結構。
ほるほるにabcdとやらもここの過去エントリー読めば十分告発に値するから
何処の都道府県在住かわかれば、そこの人権擁護委員会に告発してやるよ。
口先の誤魔化しは無駄。実社会リスクを取れよお前らはさ。

投稿: | 2010.02.20 20:59

> 2010.02.20 20:59

アク禁希望!
そんなに告発したけりゃ自分で調べや。卑怯者っ!

投稿: | 2010.02.20 22:12

個人的かんしゃくから発する訳の分からない告発を聞かされる人権擁護委員の人も迷惑でしょうな。

投稿: abcd | 2010.02.20 22:25

> ほるほるにabcdとやらもここの過去エントリー読めば十分告発に値するから
> 何処の都道府県在住かわかれば、そこの人権擁護委員会に告発してやるよ。

人権擁護法?っていうのが成立したら遡及適用されることに決まってるのか。
へー、何でもありだねぇ、良かったねぇ。

投稿: | 2010.02.21 00:49

>何処の都道府県在住かわかれば、そこの人権擁護委員会に告発してやるよ。

人権擁護委員会もモンスター告発者の相手で大変ですね(ノ∀`) アチャー

投稿: ほるほる | 2010.02.21 00:52

バカだ。人権擁護法の成立後ならともかく、今はせいぜい自宅か学校に問い合わせがくるくらいで何も処罰なんかねーよ。
まして刑事事件になったのなんて特定の個人か団体に対して繰り返し大量の手紙送った件くらいしかねーよw

投稿: | 2010.02.21 04:34

人権擁護委員会に告発されるのは怖くないですが、知らないうちにあなたをそこまで怒らせてしまった、ということは怖いです。

どこがどういけなかったのか、理由を書いてもらえませんか?
私としては、特定の病気の人を、フィクションの中で悪者にしてはいけない、というのも一種の差別だと思ったのですが。

投稿: カス | 2010.02.21 08:30

> どこがどういけなかったのか、理由を書いてもらえませんか?

きっと彼は人権擁護法に反対する工作員なのですよ。
今どき政治関係の議論をしている所に訴えても、もはや対した反響はありません。

そこで、右も左も関係なさそうなネタに対して「貴様ら人権擁護委員会に訴えてやる!!
覚悟しておけ!!」と喚き散らせば、それまで「何だか良く判らんが、どうせいつもの
ネトウヨとブサヨのどーでもいい争いだろう」と思っていた人たちにも、
「えっ!?何それ怖い」と思ってもらえると考えたのでしょう。

なかなかいい所に目をつけたものですが、はっきりいってうざいのが欠点ですね。

投稿: | 2010.02.21 17:56

>武将の死因って本 戦国時代は梅毒と胃癌が多い(たぶん胃癌も家康と同じ原因かも・・・

戦国BASARAを史実に基づいてリアルな設定にすると
病人、半病人と両刀使いのバイセクシャルの叩きあいになるかと・・・・


投稿: | 2010.02.21 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム業界の無頓着:

« 志望倍率から考える公務員社会 | トップページ | ゴリアテに挑むダヴィデ »