« 出来レース | トップページ | 日出ずる隣国と日没の我ら »

2010.02.14

ゴミ減量が日本を滅ぼす

 金曜日朝のNHKだったかな、神奈川県葉山町でのゴミ減量化の取り組みをレポートしていたんです。
 葉山町は、神奈川県内でも世帯当たりなのか人口当たりなのか、家庭ゴミの排出量が県内2番目とか言ってましたか。それを減らすために、ゴミ半減計画を進めているらしいんですよ。分別の種類を倍にしたりして、とにかく家庭からゴミを出さないようにと計画を進めている。
 ググってみると、実は広域処理の枠組みで行き詰まっているみたいな部分も見えてくるのですが、ゴミを減らすのって、結局はゼロサムな話ですよね。川崎市も、新たな処理センターが立ち上がるのに合わせて、さらに分別ゴミを強化するみたいなニュースが先日、新聞の地方欄にありました。

 ゴミを減らすというのは、社会的な要請だし、行政コストの削減にも繋がるから、良いことずくめみたいにメディアは取り上げるけれど、実際には、ゴミ袋の有料化であるとか、明らかに「消費制限」ですよね。
 それが景気を減速させる可能性があるなんてことは、政府やお役所は口が裂けても言えないし、データを取るのも嫌だろうけれど、せめて民間の学者で、その辺りの相関を研究する人が出て来ても良さそうな気がするのですが。
 家電製品を買い換える時も、今使っているものをゴミとして出すと金が掛かるから嫌だよな、ということで消費が抑制される傾向は間違いなくあるでしょう。

 私はだいぶ以前から、消費を促すために、粗大ゴミ収集を一時無料化すべきだとか、過度な分別ゴミは不況を招くと訴えているのですが、珍しくマスゴミさんは誰もそれを言ってくれないんですよね。私ごときが思いつきそうなこと、記者さんもピンと来ると思うのですが。

※ 国母、開会式も出席自粛 競技は出場 橋本団長「結果出しおわびを」
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/news/100213/oaf1002130756000-n1.htm

 昨夜のNHKニュースで初めて、その問題になったシーンや、記者会見、団長とのお詫び会見を見たけれど、正直な所、この連中はいったい何やってんだ? という感想しか抱けなかった。あれはたぶん海外のメディアや選手が見たら、極めて異質な光景に映るのでは無かろうか。
 本来、本番に向けてモチベーションをいかに高めるか、ということに集中しているはずの選手が、まるでお白州に引っ張り出されて、メディアスクラムのリンチを受けている。
 あんなレゲエな格好をしている若造に、いったいどんな礼儀作法を求めることが出来るというんでしょうか。
 記者会見の様子とか見ていて、私はむしろ、大舞台でのプレッシャーに弱い日本人にしては無駄に度胸があるw。この調子で良い成績を出して欲しい、と思ったのですが。

*【国母服装問題】やくみつるさん「本国に召還すべきだ」
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/news/100213/oaf1002130954003-n1.htm

 そんなに礼儀作法が大事なら、成績はどうでも良いから、茶道の家元でも雇って行進させとけばヨクネ? そうやって過度の精神主義を求めるから日本のスポーツは駄目になったんですよ。

*ところで、開会式。私はほとんど見ていないのですが、何か先進国で開かれるオリンピックの開会式って、どこの国でも先住民族への懺悔のイベントですよね。まるでアリバイ証明みたいで。そんなに後悔しているんなら普段からもっとまともな扱いをしてやれば良いのに。

*しかしジャンプのアマンって、映像を見るだけで小柄だということがすぐ解る。172センチ。これじゃ、日本人虐めのルール改正があったと言い訳できないじゃん。

※ リュージュ死亡、時速143キロで激突 練習で事故多発
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201002130139.html
*原因は選手の過失=競技実施へ-リュージュ死亡事故〔五輪・リュージュ〕
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010021300259

 昨日朝のCBSニュースでは、トップ項目として、鉄柱に激突するシーンまで繰り返し流していたんです。それで、こんなショッキングな映像を日本のテレビ局はどう扱うんだろう、と気になったのですが、各局とも、飛び出すシーン以降は流さなかったですね。ま、ネットにはもう氾濫しているんだろうけれど。
 いっそチューブ構造にして、飛び出しだけは絶対に無いという形にしてはどうだろう。

※ 若者の自動車離れは都市部に限った話か?
http://news.ameba.jp/domestic/2010/02/57154.html

 さすがにこの不況では、自動学校の教習代もなかなか出ないですよね。私は、日本の免許制度は、単なる警察利権だと思っているけれど、警察利権であるが故か、免許制度を改革しよう、もっと取りやすくしようという議論がなかなか出て来ないんですよね。金銭的にも時間的にも、もちろん試験内容的にも。
 先日、バイクに関して書いた時に、「原付免許で125ccくらい乗せたらどうか」というコメントがありましたが、私も大賛成です。ただ、原付と違って125ccは重いから、教習所での一、二時間の講習を義務づける、あるいは、原付の購入履歴が全く無い私みたいな、証明書代わりに持っているだけというペーパーさんに対しては、講習時間を長めに義務づけるみたいな形で、解禁という形に持っていけば良いと思います。

※ 陸自連隊長発言「首相を揶揄、許し難い」 北沢防衛相
http://www.asahi.com/politics/update/0213/TKY201002130232.html

 昨日のパックイン@スカパーでの元帥弁、「どうでも良いような話であるけれど、公然と上官の命令に反するようなことを言うだけでも処罰の対象にすべきである。実際は防衛省が出しているに等しい朝雲新聞の『日米同盟の針路』という特集で、森本敏に『鳩山政権は社会主義的だ、非武装中立を標榜している』と書かせる方がよっぽど問題。あの編集部はわりあい公平なんだが、なんでこんなものが出たんですかと聞いたら、いろんな人に頼んだけれど、まともな人には断られた(て朝雲新聞、それ失礼だろう)-略-、それを読むと連隊長でも鳩山さんのことを批判して良いと勘違いしてしまう。防衛省の機関紙がそこまでやっているのは拙い」
 ちなみに元帥は、普天間問題に関して、(どうせ5月までに決められないから、)民主党政権はそこで終わる、と仰っていました。鳩山政権が終わるという意味だったのか、あるいは解散にでもなるということなのかは存じませんが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 鳩山邦夫氏「兄が母にカネ無心したとは聞いてない」
http://www.asahi.com/politics/update/0213/TKY201002130285.html
※ 地域でGWが1週間ずれる?大型連休分散に法改正検討
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100214/plc1002140107000-n1.htm

※ 前日の空虚重量72.2キロ

 体重、テラヤバス(>_<)。長男、嘔吐はあれっきり、微熱が若干残る程度。ゲロした痕が凄まじい。ありとあらゆるものが変色している。いやぁ、胃袋って濃硫酸の海(^_^;)なんだと再確認。ピロリ菌とかよくあんな過酷な環境で生きてますよね。

*「恐竜ランド」。私は全然見なかったんだけど、子供たちと一緒に見ていた女房が「これは酷い! 下ネタ満載で、とても子どもに見せられるような代物じゃない」と言うんですよ。だから途中で止めさせました。しかもググったらこんなニュースまで。

>「マーシャル博士の恐竜ランド」が共に、最低作品賞、最低監督賞を含む最多7部門のノミネートされたことも大きな話題の一つでしょう。<

 ちなみにノミネートって、ラジー賞ね _| ̄|○ 。

 いかにも家族で楽しめるみたいなパッケージやロゴは止めてくれないか。

※ 有料版おまけ 本当は恐い水中毒

|

« 出来レース | トップページ | 日出ずる隣国と日没の我ら »

コメント

葉山「町」は三浦に横須賀と埋立地を作る予定が狂ったのが最初。
ゴミ減量はその政策のすりあわせの失敗。

投稿: pongchang | 2010.02.14 10:09

ごみを無料化>ごみ処理量が増える>ごみ処理場建設等による行政コストの増加>地方税増税

もちろん先生は、こっちの負担は喜んでしてくださいますよね!

投稿: KAZ | 2010.02.14 10:15

ゴミ処理は無限に利権を産み出す打出の小槌ですから、なかなかブレーキをかけるのは難しいですよ。

ただ同然の土地が巨額の処分場に化け、分別を細かく非効率にすればするほど回収にも処理にも人件費を計上出来る。

そして費用は青天井で市民に付け回せて、誰も批判してこない。

役人にとって夢の公共事業ですよ。


投稿: ez | 2010.02.14 10:22

国母はまぁ北米でも生きていけるよ。プロ契約取れるし。
マスゴミの悪いのは、頑張る端正な孫像を、絵的に求めるんだろうな。
団塊以前の世代に、視聴して貰うしかない。だから、ハンカチ王子とか、ハニカミ王子とか、ピンポン愛とか。原監督もそうか、とてもあの年齢に見えない。
首相からして、面相的に80,90歳の母から支配はされても、可笑しくないからな。由紀夫とも晋三とも言わないけど。
http://www23.atwiki.jp/peaceonpeace/pages/405.html
そういう、商品販売のPRを流す場所である、テレビの画面が汚されたことを、ビジネス的に許せないのだろうな。
国母だって、最初に出たのは高校3年生だ。五輪。その、「頑張る孫幻想」マーケッティングから外れると困るという困惑は判るが、困惑で切り捨てられるマーケットがあるんだ。
「生活が保証されない日本代表としての活動は、選手にとってあまり魅力ではない。」
http://torino2006.nikkansports.com/paper/p-ol-tp5-060213-0019.html

投稿: pongchang | 2010.02.14 10:31

>国母

まあ10代ならともかく、21であれはさすがにずっさらしい(←かごんま弁)。
でも結局は成績に拠るんじゃないですかね。メダルを取れれば正当化できるし、そうでなければメロの二の舞。

投稿: truly_false | 2010.02.14 10:41

 なんで箱根とか葉山とか、神奈川にはでかい「町」が残っているんだろう。単純に合併が嫌だったということなんだろうか。

>こっちの負担

 自治体予算に占める、ゴミ処理予算、福祉や他のバランスってどんなものなんでしょうね。ググッてみたけれど辿り着けなかった。

投稿: 大石 | 2010.02.14 10:43

>国母、開会式も出席自粛 競技は出場 橋本団長「結果出しおわびを」
このニュース早速海外でも取り上げられてて、Yahoo USAのトップページにのったこともあってかコメントが3000以上も付けられてちょっとしたニュースになってますね。

コメントのほとんどは「は?何が問題なの?」と当然の反応です。

こんなの普通の日本人にしても"極めて異質な光景"なのに、一部の人間が騒いでつくりだしたこの茶番が日本社会の異様さの表れとして海外に伝わっていくんでしょうね。

http://sports.yahoo.com/olympics/vancouver/blog/fourth_place_medal/post/Unsuitable-mdash-Japanese-snowboarder-busted-f;_ylt=ArEFTrX91MXoXOfCcV61_H9otLV_?urn=oly,219311

投稿: John | 2010.02.14 10:47

http://www.town.hayama.lg.jp/topics2/080618_topics.pdf
金より貴重な資源は、公務員の人命です。
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/mitake10/
とか
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/prize/seigi/01bu/01index.html
国母のファッションに敏感な年頃は、埋立地にせよ何にせよ、ゴミ処理にアレルギー
それを、納得させるには、外部不経済。
エコとか経済、以前の話。
http://ameblo.jp/kndchk/entry-10034685241.html
東洋じゃないナポリだって、軍隊が負けて帰ってくる。
消費をあおるより、抑制する方が、算盤が合う。

投稿: pongchang | 2010.02.14 10:52

濃硫酸でなくて濃塩酸です。
某星の海と同じではないですよ

投稿: | 2010.02.14 10:53

あ、濃といえるのかは微妙なところでした。pH1くらいなので…

投稿: | 2010.02.14 10:56

>ごみを無料化>ごみ処理量が増える>ごみ処理場建設等による行政コストの増加>地方税増税

分別ごみの再処理ってそんなにコストがかからないのかな?

投稿: | 2010.02.14 11:00

>投稿: John | 2010.02.14 10:47
>こんなの普通の日本人にしても"極めて異質な光景"なのに、一部の人間が騒いでつくりだしたこの茶番が日本社会の異様さの表れとして海外に伝わっていくんでしょうね。


異質どころか、国母の件はまことに日本的な光景ですね。
ここのコメント欄の流れを見ても分かるでしょうが。
現実逃避してどうなるんでしょうね。

投稿: abcd | 2010.02.14 11:02

>こんなサービスがブログにあったら良いなぁ、と以前から思っているのですが、
遺書指定したテキストを「下書き」状態でブログに用意して置くんです。

死後他人に見られたく無い、お宝映像?、お宝画像?他を自動で削除したり、メッセージを
残してくれるフリーソフト「死後の世界」なんぞはどうでしょう? ( ̄ー ̄)ニヤリ

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se281094.html

本人死後 デスクトップに思わせぶりな?アイコンを他人にクリックしてもらう事に
よって発動する一種のトラップではありますが・・・

投稿: 演歌なとりうむ | 2010.02.14 11:18

アメリカの治安、貧困、格差、すべてひっくるめて「なにが問題なの」ってとこだな。(笑
トヨタのあれも慎太郎とおなじ思いで、「なにが問題なの」ってとこだよ。

投稿: | 2010.02.14 11:30

>そうやって過度の精神主義を求めるから
>日本のスポーツは駄目になったんですよ。

そういう言い方はどうかと。

じゃ駄目じゃなかった時代は
選手は礼もTPOも心得ないで
やりたい放題だったんですかね?

そうじゃないでしょ。

朝青龍もそうだが、国母本人の問題でしょ。

投稿: | 2010.02.14 11:45

JOCは表彰台の上で踊りあがっただけで、不謹慎だとか言うような世界ですから、少なくとも今の日本の一般の感覚とずれていることは間違いないと思う。

投稿: | 2010.02.14 11:54

「今の日本の一般の感覚」て何?

投稿: | 2010.02.14 12:02

>国母

個人的に言えばあの着こなしや会見での受け答えは見たくないし、記憶から消したいところだ。しかし、それ以上に彼を吊るし上げる風潮は見るにたえない。
普段の意見ではあまり同調することの少ない「やせ猫」さんの意見に今回は賛同したい。

投稿: 桂木 | 2010.02.14 13:02

> あんなレゲエな格好をしている若造に、いったいどんな礼儀作法を求めることが出来るというんでしょうか。

だから、出さなきゃいいだけですし、実際にそうしたではないですか。そういうのに相応しくない人物なんですから。

> 記者会見の様子とか見ていて、私はむしろ、大舞台でのプレッシャーに弱い日本人にしては無駄に度胸があるw。この調子で良い成績を出して欲しい、と思ったのですが。

おそらく大石さんはスポーツ界の中にいた経験はないですね。成績さえよければなんてのはど素人の言い分です。
JOCやSAJなどの組織体に問題なしとはいいません。むしろ、問題だらけ。ですが、現場、末端で指導をしている人達は違う。彼らにとって何が重要か知らないでしょう?次を担う世代が努力してくれることです。成績を続けて残して、次の世代の模範となってくれることです。世界の頂点には人並み外れた能力と努力が要求される。それも小さいときから。今は遺伝子分析までしてある種目にあった人物を事前に選定した上でさらにトレーニングで強化するという方向になっているほどになってますが、才能だけでいける時代は終りました。しかも、才能があっても努力を続けていくのは生易しくない。だから大変なんです。そのときに努力した先に栄光を得た人間の存在は大きな偶像であり、目標になるんです。そういう存在がいないと今はよくても、そのスポーツは続かない。トレーニング環境がいくら整っていても模範となる強い選手がいないところはやっぱり弱いんです。そういうシンボル的な存在が要るんです。しかも、そういう愚像的な選手にはヒールみたいな人間は少ない。興行的なものではそれでもいけるでしょうか、一般のはそうはなってない。やっぱり、人間の限界にぶちあたり、それを抜けた人は違いますよ。あんな若造ではまだ経験してないでしょう。そこまでの努力をした人間の言動ではありません。

作家だってそうではないですか?自分のスタイルができず、出来て売れても、次にそれを壊してさらに上を目指す。そうした作家とそうでない作家では明らかに違いがあるでしょう?そして、皆がそれに成功しているわけでもない。大変さは同じじゃないですか。いくら売れてたといっても赤川次郎に文学を背負ったような態度や評価を受けたら笑っちゃいますけどね。

投稿: | 2010.02.14 13:04

電車通勤しているものからすると、あの国母の服装と態度は、車内で傍若無人にふるまっている迷惑な男子高校生そのものなので、だから余計ムカツクんです。
そういうやつがたとえ好成績を挙げたとしても全くうれしくありません。
かつての亀田と同じで、むしろ失敗を期待してしまいます。

投稿: | 2010.02.14 13:20

>国母選手

例えが不適当、というご意見もあるであろうとは、重々存じますが

勤務に向かうために移動中の客室乗務員の制服の着方が
ブラウスの、胸をはだけて裾をスカートから出していて、半ケツがその裾に隠されている
ようなもんですな。

投稿: | 2010.02.14 13:30

> しかしジャンプのアマンって、映像を見るだけで小柄だということがすぐ解る。172センチ。これじゃ、日本人虐めのルール改正があったと言い訳できないじゃん。

NHKのミラクルボディは見てないようですね。彼のトレーニング内容はいくつか紹介されていますが、さして珍しくないです。たぶん、もっと何か隠してます。むしろフィギュアのジュベールの筋肉強化装置の方がちょっと新しい。それと、トレーニング方法がいくらわかっても皆がそれで向上できるとは限らない。トップ選手でも苦手はあります。
以前はあれだけ勝てたのに、改正後ぱたりと勝てなくなったわけですから、やっぱり不利です。不利なものは不利。白人たちが自分たちの都合いいようにしたのは事実です。皆がアマンになれるわけではありません。

投稿: | 2010.02.14 13:44

>私らが「水は飲むな!」と言われて育った時代は、いったい何だったのか。
>あの迷信はどこから始まったのでしょうね。

水分をとらなければ干上がって熱中症にはなるけど、もっとクリティカルな事態である塩分の損失は最低限で収まる。とか言う辺りでの「生活の知恵」じゃないですか?別名バッドノウハウ。
今はともかく昔は水よりも塩の方が貴重品でしたし。
スポーツなどにつきものの精神主義とよくセットにされて言われていたことを考えると、戦地で広まったのでは?

…脚気防止に玄米がいいという具申が跳ね除けられていた日露戦争とかあのあたりまで遡るかも。
実際には熱中症で死屍累々であったのでしょうが、過度の精神主義と倒れた失点を倒れた当人にとことん押し付ける辺りの旧軍的なポリシーで、問題視されないで敗戦まで持ち込まれてしまった。で、旧軍の思想の特に悪い所だけ引き継いできた体育会系のアレコレで、マトモにスポーツ医学を持ち込む必要が出た十数年前?までそのまま維持されてしまった。


>>投稿: | 2010.02.14 11:00さん
>>ごみを無料化>ごみ処理量が増える>ごみ処理場建設等による行政コストの増加>地方税増税
>分別ごみの再処理ってそんなにコストがかからないのかな?

実際、むちゃくちゃコストがかかっていて、行革を進めたい自治体では市民に隠れて一般ゴミと一緒に焼いたりしてるという問題が出ていますよ。
例えば、中田市政下の横浜では、ゴミの分別を偏執狂的に徹底させて「G30」なるゴミ減量を達成したと自慢げに語られていましたが、同時に赤字財政下で清掃事業の大幅な外部委託とコスト削減が続いていて清掃事業の実際の処理能力が落ち込んでいて(と言うか「G30」自体が実際には清掃事業の大リストラと行政負担の大幅削減を最大の目標とした方便であった訳ですが)、
「G30」が達成される前の時点で、分別した後の「資源ごみ」で大半を占めるペットボトルなどのプラスチック系のゴミが外注では赤字になるので、市民に知られないように各清掃事業所の焼却炉で焼いていた。と言う内部告発が続出していましたし。
市長の首がすげかわったあと、この状況が改善されているかどうか、非常に怪しい感じですが。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.14 14:11

>NHKのミラクルボディは見てないようですね。

見たから、エントリーに上げたんだろうが。予想通りの結果だったし。

投稿: | 2010.02.14 14:45

> 見たから、エントリーに上げたんだろうが。予想通りの結果だったし。

見てなくったって、彼が小さいのはわかりますよ(どこに明確に書いてます?)。それにミラクル・ボディを見て、その中身の判断ができる人間の発言とは思えませんからね。それで、日本が勝てない言い訳はできないなどと言われても、そりゃ筋が通らんでしょ。だって、わかってない人間の意見なんだから。

投稿: | 2010.02.14 14:57

> 茶道の家元でも雇って行進させとけばヨクネ?

服装自体はどうでも良いけど、どうしてそのような行動を取ったのかという説明も言い訳も弁明も無しに「頭を下げておけばいいや」みたいな態度じゃ普通に批判されるでしょう。

投稿: ATM | 2010.02.14 15:58

>珍しくマスゴミさんは誰もそれを言ってくれないんですよね。私ごときが思いつきそうなこと、記者さんもピンと来ると思うのですが。

表向き正論というか、正義を旗印に意見が出されると、うさんくさいと思っていても賛同して煽るのがマスコミや知識人のサガですよ。

投稿: くま | 2010.02.14 16:12

> しかしジャンプのアマンって、映像を見るだけで小柄だということがすぐ解る。172センチ。これじゃ、日本人虐めのルール改正があったと言い訳できないじゃん。

結局は今のところ比較の対象がアマン1人だけなんですよ。
これでは彼だけが突出してるとしか思えないですね
逆に昔のルールで飛べばアマンはもっと飛んで大記録を出す可能性もあると言えるわけです
珍しく相撲で小兵の力士が横綱になったようなもんで普遍的なものとは断定できないです
今のところ小柄な白人で飛べるのは彼しか居ないんだから
少なくともジャンプ競技を柔道のように階級別にして試合をしてデータを
集めないと話になりませんね

投稿: | 2010.02.14 17:04

>ゴミ分別
細かすぎる分別は、目の弱った手先のきかない独居老人泣かせのようです。老親のいる自治体では、今春から壮絶な細密分別が始まるのですが、「できる自信がない」と今から悩んでます。
年寄りでなくても、小さい子供さんのいる共稼ぎ家庭とか、ただでさえ時間と人手の足りないところでは、細かすぎる分別は悩みの種のようです。無論大きな声では言えませんが…。
武田邦彦「リサイクル幻想」(文春新書?)という本で、再生ペットボトルは新品の3倍資源の無駄遣いだとか、そのあたりの話を読みました。
「集まったペットボトルをこっそり燃やして処理」が本当なら、何をか言わんやですね…。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.02.14 17:06

ウイッキペディアの引用ですが、マリシュは169センチだそうですよ。
以下引用。

複数の日本人選手が世界的に活躍したシーズンの終了と共にルール改定がなされる事があるため、日本人差別を主張する関係者も存在する。しかしルール改定は数年にわたる議論の上で行われており、アダム・マリシュの大躍進をはじめとして、現在の方式に変わった後、背の低い選手が上位に食い込むことはむしろ増加傾向にある。そのため、「日本人選手に不利なルール」といった言い訳が通用しないようになってきており、規定が改定された後の対応が世界に比べ大幅に遅れたことや一向に進まない世代交代が低迷の原因である、と意見する者がいることも事実である。

投稿: | 2010.02.14 17:30

マリシュはたしかに小さい。しかし、マリシュは今回銀を取ったけれども、成績を出して来たのは08/09シーズン後半で、アマンのように以前からではない。
増加傾向と書いてあるけれども、それは長野後の改定以降の急落状態からみて、それを補った選手がポツポツ出てきただけの話で、それ以前の日本に限らずフィンランドなどの小柄な選手が多かった時代とは違う。

投稿: | 2010.02.14 17:45

>私らが「水は飲むな!」と言われて育った時代は、いったい何だったのか。
>あの迷信はどこから始まったのでしょうね。

どこから始まったかはわかりませんが、少なくとも30年前の段階でもありました。今は水を取ることは常識になりましたが、実は取り方が悪く、却ってそれで中毒症を起こす人が後を断ちません。血液が薄まってしまうのです。
思うに以前は喉が渇いてから水を一気に飲むので胃腸がやられたり、血液が筋肉や脳に行かず、痙攣や貧血が多発してやめろということになったのではないかと想像してます。
現状での正確な取り方はスポーツドリンクやジュース類を喉が渇く前にこまめに少しずつ摂取することです。一番、参考になるのはツールドフランスです。選手は大体、1レース6リットルの水分をとります。

投稿: | 2010.02.14 17:55

以下のように書いたが、

マリシュは今回銀を取ったけれども、成績を出して来たのは08/09シーズン後半で、アマンのように以前からではない。

言葉足らず。この10年間の後半についての話。ランキングをかなり落としていた。2000年あたりで活躍し始め、今のアマンの先駆けのような感じ。しかし、この時期小さくても強かったのは彼ぐらいだと思う。なぜ、彼が強かったかは知らない。

投稿: | 2010.02.14 18:05

>国母

でもこの人も当然ながら競技活動するのにスポンサーに挨拶周りとかやってるんだろうから
そのときはどういう服装でやってんのだろうね?
人間性を判断云々するならマスコミは、そこんとこを見せてくれなきゃね
金くれるスポンサーの前でもあの態度でやってちゃんと貰って
来てるんなら逆にたいしたもんだけど
スポンサーの前ではちゃんと背広着てかしこまってるのだったら
「張りたおすぞっ!ゴッルァ!!」ですな

ちなみに国母のスポンサー企業はココ
BURTON, OAKLEY, BURTONLIFE, RED、ミナミ, CWX, シフト,HURLEY, CARVER,アミノバイタル, キットカット、札幌駅前歯科

投稿: | 2010.02.14 18:30

>私らが「水は飲むな!」と言われて育った時代は、いったい何だったのか。
>あの迷信はどこから始まったのでしょうね。

そこいらのノーミネラルの水道水を飲むとバテる→水は飲むなっつう誤った俗見が広まったんでしょう。
確かに、ミネラル分の含まれてない水を飲めばバテるが、だからといって水分は一切摂るなってのは誤りで、塩分などのミネラルと一緒に摂れってのが正しい。
これはべつに日本軍だけに限ったはなしでもなく、アメリカでもプロテクター付けたアメフト選手が熱中症でバタバタ倒れて氏に至ったケースはザラにあったそうですよ(その事態を憂いたフロリダ大学の生理学教授が作り出したのがかのゲータレード。60年代の中頃だから、日本でポカリが流行りだすだいたい20年前くらいか)
ゲータレードは70年代には日本でも売られていたけど、“色つき味付き”の水はジュースであり嗜好品だとみなす風潮でもあったんでしょう(巨人の星の影響ばかりとは考えにくい)、当然売れずに一時販売中止になったりもしたそうな。
甥っ子の部活動の指導者がこのご時世にスポドリ禁止令なんぞを出すという愚昧なので、自家製のスポドリを調合する方向で対応を検討しとりますはい。

投稿: truly_false | 2010.02.14 18:39

>国母

企業的にどうなんだろうね?
外資系とか大企業とかは立ち振る舞いとか契約上の縛りがかなり厳しいと思うけどね
選手が下手すりゃ企業イメージも巻き添え食うからねえ
イチローなんて日産のCM出てたら律儀に自家用は全部日産車だったな
まあ他の野球選手の外車と並んでも負けない彼専用の特別仕様のチューンドカーだったけど
ダイハツのCMに出てるのにBMWに乗ってるのがばれてしまった芸能人もいたけど


投稿: | 2010.02.14 18:39

スポンサーの前でかしこまってようがどうしようが、まったくどうでもいいとしか思えないんだけれど。
まさか国費を投入して参加しているからには「我々日本国民はスポンサーだ」とか思っちゃってるひと?

投稿: | 2010.02.14 18:43

>スポンサーの前でかしこまってようがどうしようが、まったくどうでもいいとしか思えないんだけれど。
まさか国費を投入して参加しているからには「我々日本国民はスポンサーだ」とか思っちゃってるひと?

そうじゃ無いんだよね。「我々日本国民はスポンサーだ」だなんて思ってません
もしスポンサーの前ではフォーマルでちゃんとかしこまって振舞うってことが解ってて出来るのに
オリンピックでそれをはやらない、そういう金には媚びるけど外では媚びてないっている振りを
する人間だったらどうかって問いなのです?
僕はそういうハトポッポみたいな舐めた野郎はムシズが走りますんで嫌すね
で、書いてるでしょ
― 金くれるスポンサーの前でもあの態度でやってちゃんと貰って
来てるんなら逆にたいしたもんだけど ― って
あれを貫き通すんなら応援しますよ
マスコミにはちゃんとその辺を掘り下げて欲しいわけです。
彼に人間として一貫性があるか?ブレは無いか?筋金入りか?ヘナヘナのなんちゃって野郎か?
そこを知りたいわけです。
また彼も簡単に謝罪なんてしないで自分の言葉でちゃんと
「ボーダーの文化はこれこれこうであって、ゆえにこのファッションです
不快に思う人もいるかも知れませんが今後もこのファッションはやめる
ことはありません、このファッションスタイルは相撲取りが曲げを結って
るのと同じです」それくらい主張しても良かったんです。
覆面レスラーが同じ立場になたったら覆面をやめるでしょうか?
やめませんね絶対に。ザ・グレート・サスケは岩手県会議員になってスッタモンダはありましたが
議会で認めさせることに成功しましたし。
デーモン小暮が同じ立場になったらどうか?
絶対にあの化粧は落とさないでしょうね。
まあ、あの時代に育った人間は簡単に転びませんなあ
簡単に謝罪したってことは、あのファッションはたいしたものでは無かった
ポリシーも何も無い、軽かったってわけですね。
そんなに軽いもんなら、最初からフォーマルでいいだろって話です
自分のファッション、スタイルを貫き通すってのが難しい時代、管理教育下で
それをやれば衝突するのが当たり前って時代、車にオーバーフェンダーやスポイラーを付ける
ホイールを変えたりしてたらオマワリに呼び止められて計られる。
運が悪けりゃ壊される(今なら警官捕まるよなあ)って時代に育って生きてましたんで、
オイオイそれくらいでビビッて謝るのかよ?
国母ヘタレじゃんっていう印象なんですね

投稿: | 2010.02.14 20:01

>そういう金には媚びるけど外では媚びてないっている振りをする人間だったらどうかって問いなのです?

くだらない、ほんとにくだらない。
もしもそうだとしたら年長者としては彼の世間智に対して評価すべきであって「一貫してないからヘタレだ」
なんてそれこそ無責任な無頼願望ですよ。

投稿: | 2010.02.14 20:59

自動車学校の教習料…
うちの甥っ子が18になったので今通っていますが、宮崎の田舎で32万円(MT)だとか(汗)
これだと宮崎のような交通機関の発達していない所は否応無しに受けるしかないのだが
都会だと免許持って無くても困るまでは行かないですね。

教習料と車のWローンという現実は、若者の免許取得の減少に繋がりそうな気が。

投稿: YOSHI@名古屋ベイエリア | 2010.02.14 21:04

>もしもそうだとしたら年長者としては彼の世間智に対して評価すべきであって「一貫してないからヘタレだ」

世間知とはね仏語で楞伽(りょうが)経に説く三智の一。世俗の知恵。世知。処世の知恵のことだ。世智ともいうんだ。
ということで知ったかぶりはやめてほしいよな
で世間を知ってるてことであるから
例えばこういう行事の場合はちゃんとフォーマルのスタイルで
ないと儀礼的にダメだなってのを認識していてフォーマルに行動することをこの場合指すのだ
世間を知ってる人間だったら当然そうするだろう
ゆえに彼がフォーマルに行動していたってことが成立していてこそ彼の世間知といえるわけだ
でも国母選手は世間知らずだから、ああいうスタイルでオリンピックに望んで物議をかもし出したわけで
そんな彼を「彼の世間智に対して評価すべき」って君はアホウかね?
ただ単純にここは「めんどうくさいから面従腹背でとりあえず謝ったふりしとこうや」
ってうことでエライさんが後ろから頭を抑えつけたにすぎない
ということで猿回しのおサルの次郎君となんら変わりはない

投稿: | 2010.02.14 21:23

>実際には、ゴミ袋の有料化であるとか、明らかに「消費制限」ですよね。

税金だけじゃなく、ゴミ分別という労働を課せられるのですから、増税そのものです。

分別するのは換金性が高いか再利用がやりやすい金属ゴミだけにして、その他のゴミは高温焼却炉で燃やした方が総コストは少なくて済みますし、住人の負担も軽くなります。

投稿: ほるほる | 2010.02.14 21:36

>【国母服装問題】
2010.02.14 13:04サンに心の底から同意。
>大舞台でのプレッシャーに弱い日本人にしては無駄に度胸があるw。
それ以前に今日の競技を見ていても体格が違いすぎて。上村4位も「上村から始まってまた掲示板(4位5位)のオンパレードか」と納得。

>なんで箱根とか葉山とか、神奈川にはでかい「町」が残っているんだろう。単純に合併が嫌だったということなんだろうか。
特に三浦半島は、三浦は金がないので横須賀が拒むし、逗子葉山はそれぞれの住民に御用邸だの逗子ブランドだののプライドがあってね。「湘南市」構想も市長が落選して頓挫。それより何よりありえない話だけど、県内の全ての市町村が合併してもラスボス「鎌倉市」だけは拒むと思う。

>地域でGWが1週間ずれる?大型連休分散に法改正検討
この件ここで多分賛成するだろうとは思ってましたが、盆正月を来年からずらせと言っているのと同じだから、サンマータイム同様大勢は反対することになると思う。

投稿: 剣 | 2010.02.14 21:43

>【国母服装問題】

【画像あり】國母選手は大学デビューだった事が判明、特技は催眠術
http://www.kajisoku.org/archives/51375471.html

投稿: ほるほる | 2010.02.14 21:53

> 例えばこういう行事の場合はちゃんとフォーマルのスタイルでないと儀礼的にダメだなってのを認識していてフォーマルに行動することをこの場合指すのだ

「多くの人がそうしているから,君もそうすべきだ」・・・単なる習慣に過ぎないものを例外のない絶対的な規範であるかのように語るのは,慎重であるべきだと思いますよ。

「多くの人が日に3回食事しているから,3回食べないとダメだな」と言われてしまうと,困る人も出てくるんじゃないですか。「多くの夫婦が子どもをつくっているから,子どもがいない夫婦はダメだな」も同じです。

空港での見送りや出迎えを「行事」や「儀礼」というのも違和感がありますが,たとえそうだとしても,国母がフォーマルな着こなしをしなかった理由・事情を,一度は考えてみる必要があるのではないでしょうか。

決められた服装を身につけた上でのことですから彼なりに妥協したのでしょうし,他人に同じ着こなしを唱導したわけでもなく,自分らしさを追求する過程でたどり着いた結果でしょうから,その必要性はより高いと思います。

「理解することは赦すことだ」と誰かが言っていたような気がしますが,ある程度理解した上で,それでも彼の着こなしは赦せないというのも,1つの見識ではあると思います。ただ,多数に従わなかったから不当だというだけでは,ちょっと危険ではないでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2010.02.14 23:01

だらしない服装を注意したぐらいで「危険じゃないでしょうか」なんて、大げさでは。
単に、あの外見や態度を不快に思う人が多いというだけのことでしょう。

それに、ああいうカッコは大人に眉をひそめられてナンボのものなんだから、不快に感じたら大いに批判していいんだと思いますよ。彼らからしたら、大人に「分かる分かる」なんていわれる方が気持ち悪いんじゃないかな。

投稿: | 2010.02.14 23:45

>国母

国母選手の不幸は普通の大会では服装は問題にならなかったのに?
しかし今回のオリンピックでは問題になってしまった?
ということにつきるんじゃないかと思います。
本人も頭を下げながら内心は「なんで???」という心境でしょうね
その原因はおそらくスノボが野球やラグビー、サッカーという長い伝統のあるスポーツ文化に
比べてまだ若いスポーツ文化であるということでしょう。
フォーマル云々に対してかなり柔らかいスポーツであると思います
オマケに日本ではスノボの競技を見る人口は前者の伝統的なスポーツに比べて圧倒的に少ないですからね
そのうえオリンピックですから普段はスノボに興味のない方の目に入ってしまう、
彼らはスノボの選手が個性的なファッションを好み、あんまりフォーマルな格好をすることが無い
傾向にあるということを認知していなでしょう。スノボが好きで詳しい人間以外は知らないと
思います。
そのうえスポーツに関しては日本は体育会系の伝統が社会の中にあります
同じウインタースポーツでも伝統がない分スノボはかなり異質な部類になるのです
ですから、これを見たのが伝統的体育会系スポーツマンであればあるほど違和感と
腹立たしさが出てくるんだと思いますよ。
一般の視聴者も普段見るのは伝統的体育会系スポーツですから、スポーツマンとはこうである
という伝統的スタイルになじんでしまっています
例えば落語の前座にイロモノが出てくるのが普通であるという文化的土台であればキンキラ金の
ジャケットを着た漫才師が出てきても普通に見てもらえるでしょう。
でも落語は高尚な伝統芸であって、落語家だけの落語会しか開いたことの無いすなわち落語は落語だけで
やるものだという伝統文化を持っている地域でまちがって前座に漫才師を呼んでしまたら
どうでしょう?
絶対にトラブルでしょうね


投稿: K | 2010.02.14 23:49

>彼らからしたら、大人に「分かる分かる」なんていわれる方が気持ち悪いんじゃないかな。

あんた国母は大人だよ。プロ選手で結婚もしているし。
前のトリノでも一悶着起こしているんだってね。札付き。

投稿: | 2010.02.15 00:03

大多数を占める日本教体育会系宗派とその信者からみると、国母や朝青龍は異端
ゆえに異端審問、火あぶりコースまっしぐらってとこか

投稿: | 2010.02.15 00:07

>国母
これって本人の問題よりも、むしろJOCの問題じゃないでしょうか。
すでに里谷で懲りているはずなんですがね。
この手の若手がどこかで羽目を外す、或いは(どちらかといえば頭の古い)常識人の考えるTPOを無視して行動をするってのは、分かり切っているはずだしそれがいやならきちんと教育しておくべきでしょう。
国母にだって「そんなに堅苦しいこと言われるなら、オリンピックなんて出なくて良いや。」っていう権利はあるんですから、それなりのことを教えるのには何ら問題はないはずです。
ただ、ここにも紹介された「アメリカの選手・・・云々」という擁護意見ですが、あれらの記事を見ても、私みたいな年寄りが不快感を覚えるほどの崩れた身なりをしているとは感じないんですよね。
あれに比べて国母の身なりはあくまで私見としてですが「半ケツ出した」ような不潔感を否めないです。

投稿: ヒグマ | 2010.02.15 00:19

>投稿: | 2010.02.14 13:04
>だから、出さなきゃいいだけですし、実際にそうしたではないですか。そういうのに相応しくない人物なんですから。

国母は間違いなく日本ではトップクラスの人間なんだが
服装態度がムカつくから出すな、ってDQNの思考そのものだわな。
力ある奴を潰しても構わんと言うのは小ポル・ポトとも言えるが。

「日本にもポル・ポトが結構たくさんいる件について」
http://d.hatena.ne.jp/ookamu/20100213/p2


>投稿: | 2010.02.14 18:30

あー、BURTONにイタ電、いや電凸する気かい?
これで契約解除したら逆に世界的にボーダーから反発を受けそうだから
可哀想だよ(w。

投稿: | 2010.02.15 00:26

>国母は間違いなく日本ではトップクラスの人間なんだが

一芸に秀でているだけの人間はただの芸人。

国母のどこがトップクラスの人間なんだか。

投稿: ほるほる | 2010.02.15 00:34

>国母

あちらのメディアにも報道されたらしい

米国ヤフー Youtubeの映像を同記事に添付。「日本語が理解できなくてもいいから、ドレッドの男性に注目せよ。チームメートとの違いがわかるだろう」と国母を紹介
http://www.sanspo.com/vancouver2010/news/100214/oaf1002141807004-n1.htm
http://sports.yahoo.co.jp/news/20100214-00000545-sanspo-spo.html

投稿: | 2010.02.15 00:45

朝青龍→國保→サッカー日本代表岡田監督。

この流れでいくと思う。騒ぎたくてウズウズしている人が多いから。

投稿: | 2010.02.15 00:51

>投稿: | 2010.02.15 00:26
>服装態度がムカつくから出すな、ってDQNの思考そのものだわな。


マナー関係は社会人であれば当然要求される能力であり、それが評価の計りにかけられるのも当たり前のリスクですね。
服装態度カンケーねえ実力さえあればいいというのは余程特殊な分野かそれこそまともに働いているかどうかも怪しいDQN。

投稿: abcd | 2010.02.15 01:01

>実際には、ゴミ袋の有料化であるとか、明らかに「消費制限」ですよね。

何を今更
つCO2排出量25%削減

投稿: | 2010.02.15 01:11

与謝野氏「鳩山邦夫氏から質問は良かったと言われた」
http://www.asahi.com/politics/update/0214/TKY201002140166.html
与謝野、邦夫に嵌められたなw

投稿: | 2010.02.15 01:34

> だらしない服装を注意したぐらいで「危険じゃないでしょうか」なんて、大げさでは。

私も,国母のあの着こなしは,だらしない,みっともないと思います。
だからその点についての批判に異論はありません。

ただ,本人には見えていないルールが実は存在して,まるで罠にはまったように,本人への非難・制裁が正当化されるという類の議論には,釘をさしておいたほうがいいのではないでしょうか。礼儀とかマナーとかいう論者にこの傾向が強いように思います。

この類の議論を放置すれば,社会の同調化圧力を強めて,人間を萎縮させてしまう。それが危険だということです。むしろ,特に若い人には,他人と直接の関わりを持たない,孤立した自己表現については,励ますような環境が必要だと思います。少子高齢社会で萎縮しがちになるでしょうから。

投稿: やせ猫 | 2010.02.15 03:16

> 本人には見えていないルールが実は存在して

二十歳超えてるのに「マナー」という暗黙のルールの存在が見えていないのなら、それがそもそも問題なんで、厳しく教えてやるべきです。いまのところ、社会には厳然とそういうものが存在するんですから。

> この類の議論を放置すれば,社会の同調化圧力を強めて,人間を萎縮させてしまう。それが危険だということです。

最近はむしろ社会の「個別化圧力」が強すぎて、人々の間で共通の価値観が持てなくってきていると思います。同調化圧力は、昔より明らかに軽くなっているでしょう。
それに、彼の、異様に見えるドレッドヘアは別に非難されていないのですから、あくまで、服装のマナーの問題です。マナーを「人間を萎縮させるから」というのでとやかく言えなくなるのだとすると、マナーなんて消えてなくなってしまいますよ。

> 特に若い人には,他人と直接の関わりを持たない,孤立した自己表現については,励ますような環境が必要だと思います。

それが他人を不快にしてもですか?甘やかすにもほどがあります。

投稿: | 2010.02.15 06:51

>服装態度カンケーねえ実力さえあればいいというのは余程特殊な分野

プロボーダーってのはまさにその特殊な分野だと思いますが。

別に彼らはオリンピックで食ってるわけじゃないですし。

投稿: ez | 2010.02.15 08:30

所詮白人の祭りなんだからどうでもいいや。
欧米マスコミもカスだよなあ。
開会式での、
カナダの口パクは、いい口パク。
カナダの偽先住民は、いい先住民。

投稿: | 2010.02.15 08:58

> 別に彼らはオリンピックで食ってるわけじゃないですし。

だから、あのスタイルを貫き通すのが重要なら、そしてそれが受け入れられないなら、出場しなければいい話です。この時点で可能かどうかわかりませんが、別の候補と入替えればいいだけ。

投稿: | 2010.02.15 10:42

「慶次・・・傾くなら傾き通せ・・・」

                by 奥村助右衛門

投稿: | 2010.02.15 11:57

>> 投稿: | 2010.02.15 06:51 さん

> いまのところ、社会には厳然とそういうものが存在するんですから。

それは錯覚です。厳然としたルールとして存在させたいなら,人は法律にします。
マナーというのは,他人と接触する場面でみんなが心地よく過ごすために推奨される行為類型ですから,状況に応じて要請の強弱が変化し,多様な例外を許容するために,法律にすることが不適なため,または,その必要性が強くないためにマナーのままにしておかれる。

マナーが厳然として存在すると錯覚するのは,他人の特定の行為を非難するときに自分の主張に普遍性を持たせようとして,「マナー」に口実を求めるためでしょう。そのときだけ自分の脳内に厳然として存在するような気がするだけです。そのとき,問題の行為を断定的に非難したいがために,脳内で「マナー」が「法律」に変化して絶対的な規範になってしまうわけです。

> マナーなんて消えてなくなってしまいますよ。

人間が他人と接触する場面がなくならない限り,マナーはなくなりませんよ。

ただ,マナーは個人の行為を制約するものですから,マナーの相対性に思いを至さない人にとって,他人の自由を抑圧する口実になりがちです。マナーは社会を住みやすくするために存在するべきですよね。注意が必要だと思いますよ。

> それが他人を不快にしてもですか?甘やかすにもほどがあります。

他人の自由を認めるということは,自分がガマンすることですよ。自分の不快感と他人の自由を比べて妥当な落とし所を探る思考が必要なのは,いつの場合もあてはまることです。特別なことではないですよ。

「甘やかす」というのは,自由の境界をあいまいにして,無制限にしてしまうことでしょう。自由に対する無関心という点で,私の議論と対極にある心理だと思いますが。

投稿: やせ猫 | 2010.02.15 13:56

>くだらない、ほんとにくだらない。
もしもそうだとしたら年長者としては彼の世間智に対して評価すべきであって「一貫してないからヘタレだ」
なんてそれこそ無責任な無頼願望ですよ。

君はアホだ。君の言ってることはヒップホップ文化の否定でありヒップホップ思想の冒涜だ
ヒップッホップってのはな・・・説明長くなるんで思想についてはここ読んでくれ 
ttp://web.mac.com/h2mixers/Street-Hop/Hip-Hop.html

国母もヒップホップ文化の本場の北米で簡単に妥協して謝罪してはいかんよ
結局は、ヒップホップの思想も内容もわからず外側だけモノマネしてる
その辺の軽い日本人の1人じゃねえかって思われただけだろう?


投稿: | 2010.02.15 16:31

やせ猫さんのご意見は理路整然としてごもっともなのですが、たぶんいまどきの20歳前後の若者の実態をご存じないのだろうなあ、と思ったりします。
彼らの小・中・高時代、学校教育における最優先事項は「個性」の尊重(いや、抑圧?)でした。その結果、いわゆる「マナー」は、「個性」の伸長の妨げのおそれあるものとして、無視してよいとまでは言わないまでも、軽視してもよいものと、彼らの認識に刷り込まれています。彼らはそれが世界共通の認識だと思っています。とてもピュアに、そう信じています。
大切なのは自分の「夢」を持つことで、真面目な若者ほど、具体的な「夢」が見つからない自分を責めたり、「夢」とは違う仕事に就くことは「いけないこと」だと考えたりします(ほんとです)。「個性」が「わがまま」として抑圧された時代を生きた、上の世代の人々のなかにしばしば、そんな彼らを「頼もしい」と評する向きもあるけれど、置かれている状況が全然違うのです。彼らは図太い反逆児ではなく、むしろ、社会が自分たちに望む「個性」を必死に生きている「優等生」なのです。
さて、そんな若者たちは、「マナー」が「個性」よりも優先する場や時があるのだ、という想像力を持ちません。あたかも昔の「優等生」が、「マナー」を破るなんて想像できなかったように。これが問題です。実際にはたくさんあるのですから。彼らは混乱します。全く可哀想なことです。そしてそんな彼らを受け入れなければならない場も、気の毒至極です。
やせ猫さんのご意見は本当にごもっともだと思うのですが、そういうスタンスを取ることで、彼らが、あるいはその場が、なにかよい方向に向かうかというと、そうは思われないのです。「個性」と「自由」にがんじがらめになって、現実の前で立ちすくむピュアな彼らを、誰か愚直でみっともない時代遅れのオヤジやオバハンが、手とり足とり救ってやらねばならない、そんな段階に来ています。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.02.15 19:56

>20歳前後の若者の実態
逆に痛いのは楽天の田中マーくんだよなぁ。
朝カレーのコマーシャルとか。
ハンカチとかハニカミなら、似合うのだろうけど。
ダルだったらしないだろうに。
旧来のマーケットに嵌ろうとして、填まらない。
http://www.youtube.com/watch?v=JKF2wgfPB9s
企画書書いたのだぁれ。

投稿: pongchang | 2010.02.15 20:29

>「個性」と「自由」にがんじがらめになって、現実の前で立ちすくむピュアな彼らを、誰か愚直でみっともない時代遅れのオヤジやオバハンが、手とり足とり救ってやらねばならない、そんな段階に来ています。

そういうこと。本当に「ピュア」かどうかや若者の大部分が社会になじんでいることを考えれば、そもそも本当にそういう段階かどうか意見を異にするがその愚直なオジン・オバンが「個別」に叱るなり導いてやればいいだけ。
マスコミの集中砲火の元さらし者にする意味なんてありはしない。
また、個別に叱るのでもなくいたずらに枠にはめるのもおかしな話だ。
はるか昔の学ランにげた履き手ぬぐい姿や学帽をぺしゃんこにしたり制服を微妙に改造したり・・・結構公の場にだってそれで出ていた猛者もいたものだが。

投稿: 桂木 | 2010.02.15 20:39

批判している人は、国母を枠にはめようとなんかしてませんよ。単に国母に対する不快感を表明しているだけです。
国母にはだらしない格好でオリンピックに出発したり、それを注意されたらふてくされる自由があるのでしょう。
そして、その行動をTVで見て度が過ぎていると不快に感じる人は、その不快感を表明する自由があるのでしょう。
スキー連盟が国民の不快感を斟酌して国母を型にはめようとしたとしても、そんなのは不快感を表明した人の責任ではありません。

投稿: | 2010.02.15 21:24

>厳然としたルールとして存在させたいなら,人は法律にします。
不文律ってのは、どうなんでしょうか?
言わなくてもわかるだろうっていう性格のものもあるのでは?
国母の件でもめてる内容は、そういうものだと思いますが。

>昔の学ランにげた履き手ぬぐい姿や学帽をぺしゃんこにしたり制服を微妙に改造したり・・・
というのは、そういう不文律の範囲からはずれてますかね?

投稿: | 2010.02.15 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ減量が日本を滅ぼす:

» 遊女風浴衣と国母選手 [非日乗的日乗inowe椅子人blog]
過日上等カレーなるカレー屋さんでライスカレーを食していると奥の席から「蜂蜜ありますか」と女性の声がした。店員は申しわけないがないと答えた。(そりゃあないだろう普通は)「じゃあ卵は?」ええ半熟卵ならば、と答えると 「ゆで卵じゃないと駄目なんです」 と訴えたの..... [続きを読む]

受信: 2010.02.14 18:40

» 虐め体質の日本人 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★ [うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★]
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。 中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら 是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。  こっちもよろしくね〜〜〜 ⇒ ニコニコ笑う、トマトの笑顔なブログ  ...... [続きを読む]

受信: 2010.02.16 21:08

« 出来レース | トップページ | 日出ずる隣国と日没の我ら »