« Twitter 千里を走る | トップページ | プリウスよりプリンス »

2010.02.05

ヒールの千秋楽

※ 朝青龍、引退を表明 高砂親方が協会に引退届提出
http://www.asahi.com/sports/update/0204/TKY201002040279.html

 週刊誌は相手の素性を報じているけれど、今回の事件自体は、起こったことよりも、角界の顔である横綱にどうも黒い付き合いがあったらしい、ということの方が大きな問題だと思う。
 引退自体は、私は相撲界にとって損失だと思いますが。彼が未だに圧倒的にナンバー1の強さを誇っていることは間違いないわけで、彼ほどの強さを持つ力士は当分現れないでしょうし。

※ 特捜部、小沢捜査続行 国税当局とタッグで“リベンジ”へ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100204/dms1002041233001-n2.htm
*小沢VS特捜部の最終戦争が決着  敗北した検察にどこまで「正義」があったのか
http://www.data-max.co.jp/2010/02/post_8701.html

 問題は、それで身柄を取れるかどうかですよね。どの道、国会会期中は無理だから、選挙が間近に迫ったという段階で、身柄を取りにまで行くのかどうか? ということを考えると、それはそれで難しいだろうから、やるにしても書類送検止まりで、マスゴミさんは、やっぱりそっちも無理筋だった! と検察批判するんだろうと思います。

 もしこのまま終わるようなら辛いですよね。昔、ロッキード事件で「灰色高官」と呼ばれた人々がいて、うちの田舎の旧3区の二階堂進議員もその一人として名前が挙がりました。政界的には、彼はその後復権を果たし、党の要職にも就き、二階堂総裁擁立劇なんかもあったけれど、結局閣僚や総理として出世することは無かった。選挙に弱い人で、実は金集めにも全く無頓着な人でしたけれど、地元民は、なんだかんだ言いながら、ロッキードで彼の政治生命は終わったことを、鬱屈した思いで眺めていた。
 法治社会では、起訴されなければ無罪です。そもそも裁判を経て有罪が確定するまでは推定無罪です。でもそれが通用しないのが政界だから、小沢さんご本人も辛いだろうし、彼を担いで政権を奪取したと思っている民主党の支持者支援者も辛いですよね。
 起訴されなかったのだから、それで終わりというわけにはいかない。民主党政権は、その支持者の不信に応えるような善政を行わないと。

*立花隆が緊急寄稿(2) 「小沢不起訴」の先を読む
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100204-00000301-gtwo-pol

 立花さんは、ロッキード事件の頃から、検察と一体な人ですから、経世会への憎悪も検察並みに半端じゃないし、話半分に読む必要がありますが。間接証拠の積み重ねで行けるというのはちょっと無茶な話で、一応近代司法は証拠主義なんですから、間接証拠(しばしば検察側の方便になる)だけじゃ難しくなるのは自明のことでしょう。自白に拘らずに理詰めで行け、というのは、裏返せば、証拠も要らない、みたいな乱暴な話になりかねない。本来、近代司法では、裁判で翻される可能性のある自白は邪魔になるだけで、逆に証拠は必須なんですよ。だから検察は苦労する。

 でも、私文書偽造で行けるだろうというのは、面白いポイントですね。検察がそんな小さな罪状でやるとも思えないけれど。結局、日本の検察は、田中本人の自白も証拠もたいして無いロッキード事件で苦労して、国民もメディアも応援したけれど、田中支配は終わることもなく、検察の体力をひたすら消耗するだけで終わり、あれで検察は嫌気が差したんですよ。俺らがこんだけ頑張っても政治は変わらないし、ましてや角栄は当選し続けたと。
 田中支配は、衰退する「3区」のルサンチマンだった、と私は思っていますけれど、司法は正義であるけれど、結局、民主主義社会では、それが正義の全てじゃないんですよね。司法の正義があり、マスコミが掲げる正義があり、国民の正義があり、地方の正義があり、それが常にせめぎ合い、着地点を模索しているのが政治という場所であると。そこでは結局、民主主義の根本原理である、多数決が最終的な正義を決めるしかない。

*小沢氏の不起訴「不服」 市民団体、検察審に申し立てへ
http://www.asahi.com/national/update/0204/TKY201002040495.html

 この案件は当然「検察審査会」へと上げられるわけで、俄然、これからこの仕組みが脚光を浴びることになるでしょう。ただ検察審査会の結論には時間が掛かるんですよね。最悪の場合、次の衆院選の頃、という話になる。

※ 海外の給食が話題に! アメリカの給食はヤバイ?
http://getnews.jp/archives/46169

 これは酷い!(>_<)。私の世代は、こんなんでも色とりどりで綺麗だなぁ、と思うけれど、大食漢なアメリカ人にこれは無いですよね。ただ韓国や中国の給食も豪華すぎないだろうか。
 私らの時代って、やっとビニール袋に入った不味いカレーうどんが始まった頃で、美味い不味いとか豪華とかいう観念自体が入り込む余地は無かったけれど。記憶に残るメニューは、豆とひじきの和え物。毎週のようにそれが出て来て、今でもひじきは好んでは食べません。鯨肉はすでにポピュラーな時期を過ぎて、豚汁がメインになっていましたが。ごく希に、パン用の紙で包んだバターが出て来たような記憶があります。

※ 防衛省が「友愛ボート」構想 ベトナム、カンボジアなどで医療支援と文化交流
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100204/plc1002041929017-n1.htm

 大変結構なことじゃないですか。ただ、これも、白く塗った専用船と専用部隊を創らなきゃ駄目ですよ。4万トン級で、エアクッション艇×2(艦内容積を考えると、これは要ららないかも知れない)、EH101×2、EC135×2、戦場型救急車を4台、教室機能や法医学教室も備えて、半年くらい現地に留まり、患者を収容し、現地で選抜された通訳や医師やナースを教育しつつ医療支援にも当たれるような形の船を2隻。
 で、ここで4万トン級の病院船を造っておけば、将来ヘリ空母を持つ時の経験にもなるでしょう。あるいは、防衛医大の機能をいくらかこっちに移して、最低一年間は洋上での実務研修ということにしても良い。看護学校も乗せて、艦内恋愛見て見ぬ振りすれば良いですよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 氷の海さまよう男性…400キロ先から発見、救出
http://www.asahi.com/international/update/0204/TKY201002040136.html
※ 世界初 マラリアワクチン 阪大グループ実用化目指す
http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100201-OYO8T00374.htm
※ 中国がとてつもない「巨大地下ミサイル基地」
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100204074.html
※ ぜひ普通高校へ3度目の受験
http://mytown.asahi.com/tokushima/news.php?k_id=37000001002040003
※ 知的障害者「基礎年金」:継続就労で相次ぐ減額や支給停止
http://mainichi.jp/select/today/news/20100204k0000e040068000c.html

※ 前日の空虚重量71.6キロ

 木曜昼前耳鼻科へ。副鼻腔炎の薬を飲み終わって一週間。もちろん治ってはいなかったけれど、この程度なら我慢できるかと思って我慢するも、毎日少しずつ悪化してやむなくまた病院に行く。でも処方される薬は一緒なんですよね。飲んでいる間だけ、なんとなく効いているような感じがするけれど、別に治る訳じゃない。

※ 『がんばった!氷の下で1年間 ~仏 南極越冬隊 50年目の証言~』
http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/188.html

 昨夜こういう番組があって、子どもたちと食事しながらちらとながら見したんです。舞台は1958年。アンテナが破壊されて、ベースキャンプと一ヶ月連絡が取れなくなったりする。
 あんな時代によくも内陸部での越冬とかやったな、と思うけれど、思い出せば、日本も南極観測で犠牲者を出した。福島隊員の遭難は1960年のことです。私より上の世代は、観測船「そうや」を巡る米ソの手に汗握る救出劇を見守ったことでしょう。
 私はアポロ11号の冒険を見守ったし、私たちが育った頃は、国民が自国の無力感を噛みしめつつも見守るしかない探検劇があって、地球はまだまだ未知なる存在だった。
 でも、今の世代にそれは無いんですよね。地球は隅々まで征服され、衛星が見下ろす地上に、未知の大陸や孤島はもう存在しない。イノベーションは、私たちの夢を一つずつ実現して行ったけれど、その度ごとに、たぶん同数の夢を子どもたちから奪って行ったんだろうな、と思いますね。
 あの時代、そこいら中に坂の上の雲があって、いつかその高みに達することが、子どもから大人まで国民の悲願で、そこに一丸となって突進したけれど、今はもう何処を探しても、そこまでの情熱を注げるものは無くなった。

※ 有料版おまけ ハリコミ

|

« Twitter 千里を走る | トップページ | プリウスよりプリンス »

コメント

>ノーマライゼーションの信奉者
ここが姥捨て山主張と齟齬がある弱みな点ですよね。
何歳までならノーマライゼーションの対象なの?
ノーマライゼーションの対象者はNICUなどで濃密な医療を受けて生き残っていたりする訳ですよ。
私は、アンチノーマライゼーションな上での姥捨て山信仰者ですから、姥捨て山が悪いと行っている訳ではない。水子も佳しとしろという立場ですから。
>おかね
取引先への不払いとかは経営困難のフラグですからね。
課金に失敗したのもそういう人材の払底だったら、出口を見定めなければね。
風説と言えば
>「民主党から2ちゃんねるIRC管理人に金が渡ってる!!!」
http://blog.mobilehackerz.jp/2010/02/blog-post.html
「御尊顔(右)」って、それ俺じゃねえか!!(笑)

投稿: pongchang | 2010.02.05 10:12

>地球は隅々まで征服され、衛星が見下ろす地上に、未知の大陸や孤島はもう存在しない。

確かに上空から全てわかってしまう時代になっているわけですが、見てわかるからといって「人跡未踏の地」がなくなってしまったわけではないでしょう。地球の隅々というなら海なんてまだわからないことがたくさんあるのだし、言葉尻を捉えて申し訳ないけれど、征服というのはちょっと書き過ぎではないでしょうか。

アポロ11号は小学六年生の夏休みだった。あれは確かにわくわくしたけれど、その前の10号までの無人飛行でサターンロケット打ち上げ・切り離し、月着陸船を月周回軌道に乗せる、月着陸船を実際に月面着陸させる、という具合に段階的に進めていったので、11号の興奮がピークに達したように思います。13号の失敗で熱は急速に冷めちまいましたがね。

あの頃は宇宙旅行なんてのに夢を描いていたものですが、実際には自分の成長とともに探査・理論両面の発展で宇宙の過酷さがわかるにつれて、絶対に行きたくない、と思うようになりました。

投稿: フロレスタン | 2010.02.05 10:26

※ 知的障害者「基礎年金」:継続就労で相次ぐ減額や支給停止

1級
両上肢の機能に著しい障害を有するもの
両下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の矯正視力の和が0.04以下のもの
その他

2級
1上肢の機能に著しい障害を有するもの
1下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の矯正視力の和が0.05以上0.08以下のもの
その他

おまけに、透析患者なんて2級だけど、初診証明ができないともらえない。
初診から透析導入までに20~30年かかっているほとんどの透析患者は証明できないから、減額されまくる。
丸々もらえる人間が200万近いのに比べ初診証明できなければ40万程度。
幸い大石先生は近年に糖尿病指摘されたんだから今のうちにその病院で初診証明取っておくべき。
少なくとも将来障害年金を受給するときになって百万単位で違ってくる。

投稿: | 2010.02.05 10:44

>ところが、読者の皆さんから頂戴したメールだと、どうもまぐまぐは、購読者に対して、カードの確認を求めるメールを一切発信していないようなんですよ。

昨日まぐまぐからカードの有効期限更新の案内来ました。
「クレジットカード有効期限更新のお願い」
まだ2ヶ月以上先ですが、早速対応始めたと言うことでしょうかね。

>※アメリカの給食はヤバイ?
基地祭の出店やMREレーションなどで、量はともかく内容は似たような物を見かけますが、向こうじゃ有りなのかも。

投稿: Za | 2010.02.05 10:51

>最凶横綱
全ての格闘技の中でプロレスという競技が格闘技への興味の入り口だった私としては、彼は好きなタイプの一人です。
なにせ「アングル」を角界に広めてくれましたから。
最強のヒールってのは男としてのダークな部分を刺激してくれます。
稽古をサボろうが本場所中に飲み歩こうが「強いやつは強い」ってのは理屈抜きにあこがれます。
エコだあ?ロハスだあ?友愛だあ?知るか!俺は強いんだよ!
いいですよねえ。

相手の素性はともかく、やった事はマズイですね。格闘家が素人相手に暴れちゃマズイ。
かつては力道山も素人相手に酒飲んでやっちまって、彼は命を落とす結果になってしまいました。
横綱は解雇に近い引退という結果になってしましたね。
まあ呑んでも呑まれるなって事でしょうか。

でもサッカーだって減給程度で充分だった思うし、ガッツポーズに至っては「なんだよ?それ?」でしたけどねえ。
惜しむらくは200年くらい前なら問題にならなかったんじゃないかなあ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.02.05 10:58

>まぐ

まず、未確認の部分があるのであればそれを差し引いて支払っておき、その後確定した分を追加支払いする、といった方が普通のような気がします。ただ支払額を既に通知していながらその一部でも支払を行わないことにより相手に損害が発生するならば損害賠償の対象になるかと。
また、支払いが遅延した場合には実際の支払いまで年6%(商事債権)の遅延損害金も請求できますね。(1,000円のものが1週間遅れれば約1,001円もらう権利が発生します。だから、一部でも先に支払っておくのが得策のはずなのですが。)


営業の主たるところ(売上代金の回収)においてこのようなトラブルがおきるのは重要な内部統制の欠陥にあたりますが、非上場かつ資本金5億円未満の会社には会計士不要ですからね・・・。

まあ、pongchangさんのおっしゃられるように、会社として困難な状況にあるのでしょうね・・・。ただ、この会社ぐらいであれば資金は都合がつくと思うんですよ。でも正確な金額算定を優先するあまり、取引で一番重要な金銭の授受をないがしろにしているというので会社の資質を問われますよね。
(私は、逆に自分で資金繰りの困難さを実感したことがないから、他人も1週間遅れるぐらい平気だろう、という意識を持っているのでは?と思いました。)

投稿: さまよえる人 | 2010.02.05 11:11

>惜しむらくは200年くらい前なら問題にならなかったんじゃないかなあ。

また適当なことを。200年前に土俵であんなことをやれば強制引退はもちろん、後日お抱えの藩からどんな報復食らうやら。

投稿: | 2010.02.05 11:29

>まぐ
ニュースリリース更新されなさ過ぎ
http://www.mag2.co.jp/news/
住所
親会社のHPによると
http://www.united-digital.com/
東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビルN棟4階
自身の告知
http://www.mag2.co.jp/about/company.html
京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町344番地 日新河原町ビル8階
どっち?

投稿: pongchang | 2010.02.05 11:40

200年前には、大阪で有名な乱闘があったじゃないですか(土俵外ですが)。
あのときはおとがめはなかったですね。

投稿: | 2010.02.05 11:45

あれは大阪だし、相手も会津藩お抱えとはいえ所詮浪人だし。力士側一方的にやられているし。結局、小野川部屋が謝罪しているし。

投稿: | 2010.02.05 11:55

>pongchangさん

まぐの住所ですが、特商法に基づく表記では、住所は京都ですが電話番号は東京となっています。
ですので、本店登記は京都になっていますが、本社機能は東京にある、ということなんでしょうね。
しかし、仮にもネットビジネスを展開している会社のニュースリリースとは思えませんね・・・。

投稿: さまよえる人 | 2010.02.05 12:11

お相撲さんといえば、総合格闘技も不況で日本は受け皿にならないよね。
アメリカもどうだろうディーヴァの鼻の下を伸ばすファン太郎はありなんだろうか?

投稿: pongchang | 2010.02.05 12:11

むしろアメ公の場合給食で質素にしないと摂取カロリーがとんでもないことになってしまう。

投稿: | 2010.02.05 12:12

>朝青龍
思い出せば彼が一人横綱であった時期が在位42場所中なんと21場所もあって、しかも横綱昇進直後は武蔵丸が休場を繰り返してた状況だったから、模範とする先輩横綱もないのと同じで、その間に相当に甘やかされてしまった。若乃花引退以降10年間も日本人横綱は誕生せず(だから品格品格って言っても仕方ない)、今現在も横綱に昇進できる有望な日本人がいるとも思えないし、それどころかこの件でモンゴルから有望な人材が入ってこなくなったら、白鵬以降横綱が生まれるのか、という危惧すらあるので、大相撲はわが国の縮図とはいえ衰退は免れないでしょうし。
しかし、彼が他のアジアの国の人だったら、ここまでマスゴミがフルボッコしたとは思えない、つうか場合によっては報道すらしなかったと思う。

>ぜひ普通高校へ3度目の受験
やがてやってくる二次障害の事を考えると、高校に行くためだけにここまで時間を費やすのはどうかと思うのだけど、こういうのって教員連中はご大層な組織を持っているのにどうにかしろって運動はしないんですかね?単なる厄介者にしか思ってないか。

>継続就労しているから等級が下がるなんてのは、無茶苦茶な論理でしょう。
「働いたら負け」とはよくぞ言ったり。

>張り込み
>そのスクープ精神のエネルギーを他の事件や不正の告発に使ったら、もっと良い仕事をしていたと思うんですけどね。
芸能プロの寡占化と名誉毀損訴訟の高額賠償化が重なって芸能スキャンダルから退場しても、今は低レベルに特定の政治家や朝青龍叩きに必死なんだから、期待するだけムダで、ハナからそんな事は彼らにはできやしなかったでしょう。

投稿: 剣 | 2010.02.05 12:52

>投稿: | 2010.02.05 11:55さん
そう。その乱闘事件の記憶があったんですよ。
だからまあ、土俵外でやっても時代が時代ならお咎めなしってね。
でも、最終的には部屋が謝罪していたんですね。
もっとも現代の「大関が2場所連続優勝⇒横綱昇進」って決まりがないと、横綱として認められたかは難しいですねえ。彼の場合は。
最高位が大関の頃の昇進規定だったらどうなんだろう?

噂じゃ政界進出らしいし。
彼に取っちゃ気楽なんじゃないかな?
古今東西、「抜群の品格」の政治家ってのは記憶に無い。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.02.05 12:58

>角界の顔である横綱にどうも黒い付き合いがあったらしい、ということの方が大きな問題だと思う。
角界だってショービジネス。ない方がおかしいカモ。
腕っ節自慢を集めているんだから、ケンカ上等なもんを集めているわけだし、その類の「お友達」が社会にでれば就く職業は、ねえ。

投稿: 九頭竜 | 2010.02.05 13:00

>角界の顔である横綱にどうも黒い付き合いがあったらしい、ということの方が大きな問題だと思う。

東十条のフィリピンパブで友人と飲んでたら、和服で曲げ結った力士とどう見てもその筋の人が連れ立って飲みに来た
楽しそうにフィリピンの姉ちゃんとカラオケ歌ってましたw


投稿: | 2010.02.05 14:32

>しかし、彼が他のアジアの国の人だったら、ここまでマスゴミがフルボッコしたとは思えない、つうか場合によっては報道すらしなかったと思う。

何を根拠に?

投稿: | 2010.02.05 16:02

>小沢

小沢なんか賄賂まみれのただのヤクザだけど、この期に及んで引き摺り下ろすなんてナベツネが許す訳ないじゃん。
何の為に安倍政権を叩いて福田政権を作って大連立を仕掛けて、それでも駄目ならと麻生政権を叩いて小沢政権を作ったのか、という話でしょ。
改憲にチャレンジするまでは小沢には手出しできないですよ。願わくば終わったら韓国大統領コースをたどるべきだと思いますがw
改憲の代償に外国人参政権だの東アジア共同体だの中国・朝鮮半島に払う必要のない「ショバ代とかミカジメ料とか」を進んで払うようなヤクザな人種は揃って氏ぬべき。水島建設だって好きで払ったんじゃないでしょ、小沢が賄賂まみれのヤクザだから払わされただけ。

投稿: | 2010.02.05 16:05

>何を根拠に?

つ電通

投稿: | 2010.02.05 16:08

小沢氏不起訴へ - 永田町異聞 - BLOGOS(ブロゴス)
http://news.livedoor.com/article/detail/4584924/
これでやはり検察が情報の選択的リークをしていたことがはっきりした。
確かに一回目の聴取のときは聴取日時が特定され、どこで聴取が行われるのかメディアは大騒ぎした。
ところが2回目の聴取ではメディアは一切報じず(報じられず)、小沢本人が聴取事実を後に公表した。
もし、2回目の聴取があるとわかっていたら、メディアはこれは立件に向けた動きだと大騒ぎしたことだろう。
要するに大メディアは検察からのリークがなければまったく動けない無能な集団であり、また検察も自らリークを認めることになるような無能な集団であることが露呈してしまったということだ。郷原氏が検察とメディアの関係をJリーガーとサポーターにとたとえているが、実に言いえて妙であろう。

【インタビュー記事UP】4日、小沢問題についての検察会見を“リーク”する~特捜OB郷原信郎(1)
http://opinion.infoseek.co.jp/article/750

ネット討論会特別番組第四弾。今回は「検察リークと記者クラブ報道にマジレス」
http://news.livedoor.com/article/detail/4587865/
のぶお対たかし直接対決。これは結構おもしろそう。

投稿: | 2010.02.05 16:50

なんだよその「市民団体」とかいうのは。「市民団体」という名称の市民団体なのか。「社長」としか書かれていない名刺をもらって誰が信用するんだよ?素性は「連中の仲間」みたいだが。

調べたら、「真実を求める会」というらしい。しかし、その実態は謎。常識的に考えれば真っ当な市民団体ならば、積極的にその存在をアピールするはずだが、この団体はWebさえない。まるで何かの目的のために急遽作られたかのようだ。

「真実を求める会」の真実を求める
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-8.html

投稿: | 2010.02.05 16:58

> 彼が未だに圧倒的にナンバー1の強さを誇っていることは間違いないわけで、彼ほどの強さを持つ力士は当分現れないでしょうし。

ここ1年は白鵬に歯が立たない状況でした。

投稿: | 2010.02.05 17:21

>白鵬以降横綱が生まれるのか、という危惧すらあるので、大相撲はわが国の縮図とはいえ衰退は免れないでしょうし。

常に横綱がいないといかんというわけでもあるまいに

投稿: KAZ | 2010.02.05 17:42

> でも、私文書偽造で行けるだろうというのは、面白いポイントですね。

私文書偽造罪というのは,他人の名義を使って文書を作った場合に成立する罪で,本人が文書を作った場合は内容が虚偽でも成立しません(医師が作成する診断書等について例外はあります)。内容が虚偽の場合にも成立する公文書偽造罪と違うところです。
だから,「確認書」なる文書の日付が真実と異なっていても,小沢さん名義の文書を小沢さんが作成しているのですから,私文書偽造罪が成立する余地はないはずです。

刑法の条文(159条・160条)をチェックすれば容易に確認できたはずですが,立花さんはそれをしなかったんですね。

同じ文章中に,「確認書」を証拠として裁判所に提出すれば「法廷侮辱罪」だという指摘がありますが,これも荒唐無稽な話で,そもそも日本に法廷侮辱罪なる罪名は存在しません。

立花さんほどの人でもこういう初歩的な間違いを犯してしまうわけで,法律の話は注意が必要だと思います。法律家の発言や大新聞の記事でチェックすれば,たいていの場合はだいじょうぶだと思いますが。

しかし,「立花隆が緊急寄稿(1)」の予想のはずれっぷりは見事というか,異様ですね。立花さん,どうしちゃったんでしょう?
> 明後日、秘書処分にともなって小沢が政治責任を取らざるをえない形での小沢処分があると見てまちがいあるまい。<

投稿: やせ猫 | 2010.02.05 17:46

のぶお対たかし直接対決は確かにおもしろそう。これだけ言われてたかし君は、いつものように出版社や編集部の影に隠れず、信夫に面と向かって反論の一つでも繰り出せるかな?

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51369616.html
こういう噂があとを絶たないのは、検察取材をしたことのない上杉隆氏などの素人が「検察がマスコミを自由自在に操っている」と思っているからだろうが、事実は逆だ。マスコミにとっても事件報道はベンチャー投資のようなもので、100のうち1も報道できない。NHKにはグリコ=森永事件について部屋いっぱいの資料があり、NHKスペシャルまで編集したが放送しなかった。犯人と目された人物の逮捕を警察が見送ったからだ。
もちろんこれは人権を考えれば当然だが、政治家や公人に疑惑がある場合には「疑わしきは報道する」のが原則だ。しかし政治家は人権を楯にとってすぐ訴訟を起こすので、調査報道はきわめて困難になり、「検察によると」というクレジットがなければ報道できない。いま新聞が報道している胆沢ダムの疑惑は、ずっと前から鹿島にからんで怪文書の出ていた話だが、上杉氏と違って新聞は怪文書や伝聞で書くわけにはいかない。訴えられた場合の「逃げ」として検察を使っている場合も多い。

投稿: | 2010.02.05 17:49

投稿: | 2010.02.05 16:58 氏よりの引用元に、

>市民団体である以上、ネット上にその情報が皆無ということが、信じられない。
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-8.html

引用元の記事で上記がありますが、『市民団体』は、『ネット上』に『情報が皆無』なら、『信じられない』のですかね。
ネット上以外での情報を探されたのか、疑問に思います。

しかし、今回の件での報道やブログを見ていると、民主党議員や支持者は、本家本元が真っ青になるぐらいの『民主集中制』ですね。
もっとも、すでに朝貢済みですから、これでいいのかな。

投稿: | 2010.02.05 18:06

アホらし。
池田信夫は必死で話をすりかえているんだね。
まあ、所詮はB-CAS見直しで「廃止だ」と暢気にはしゃいだ人のことはある。
今回の報道が検察リークと言われているのは石川にしろ大久保のしろ東京地検の取調室内での彼らの証言が報道されているから。
東京地検取調室内のことを検察から以外にどうやって入手するのやら。

投稿: | 2010.02.05 18:10

>大変結構なことじゃないですか。ただ、これも、白く塗った専用船と専用部隊を創らなきゃ駄目ですよ。4万トン級で

これを元ネタにして小説で別シリーズ出してくださいよ
題名も「○○○ー○ード隊出動せよ!」とか
例えばこの部隊が紛争地域とかに医療支援に出動したらトラブルに巻き込まれて、例のサの付く部隊が毎回助けに
駆けつけるw

投稿: | 2010.02.05 18:16

そうそう、そのくらいの反論を本人の前でガツンってやれるかな?そういうの苦手らしいけど、まぁとにかく楽しみ。

>そこでは結局、民主主義の根本原理である、多数決が最終的な正義を決めるしかない。

各社今週末には世論調査をやるでしょう。世論調査の結果=多数決かどうかは置くとして、かなり厳しい数字が出ると思いますけどね。

投稿: | 2010.02.05 18:18

>常に横綱がいないといかんというわけでもあるまいに

相撲界の黒歴史(黒力士か?)名づけて仮免横綱双羽黒の前例もあるからね
そこは安心かとw
角界がその気になれば優勝経験がなくったって・・・・w
あっ、だったら琴欧州が・・・

投稿: | 2010.02.05 18:24

>※ ぜひ普通高校へ3度目の受験
>本人と家族が希望するのであれ
ば、社会はその要請に応える義務があると思います。
残酷かもしれませんが、義務には答えています。
ちゃんと2回、学校側は受験をさせている。
>極端に言えば、自分の名前しか書けような受験生が、
>高校全入の理想の元に学校に入ってくる一方で、恐らく彼ら彼女らと決して学力で
劣らない子どもが、試験を受けられないからという理由だけで排除される。
ですから受験はできていますよね。
で、学力で劣る、劣らないの判定は入試試験によるしかない。
もし、その壁を破りたいならば、自分を受け入れてくれる、代筆代読が受験が可能な学校を探す手段もあります。
少子化で子供が減って高校が困っている時代ですが、さすがに高校の方から入学案内は送付されません。

投稿: | 2010.02.05 19:23

>専用船と専用部隊

 予算も人員も純増で。この8年間、任務は増えても人も予算も削られる一方。服部卓四郎以下だ。

投稿: 土門見人 | 2010.02.05 19:26

聴取の前日に「真実を求める会」の告発を受け付けて小澤を被告発人にした、って事実?

投稿: 痴本主義者 | 2010.02.05 19:51

>引用元の記事で上記がありますが、『市民団体』は、『ネット上』に『情報が皆無』なら、『信じられない』のですかね。

その文章を書いた者です。
活動している実体のある市民団体で、ネット上を検索して、少しもヒットしない団体なんて、今までありませんでした。だから、信じられない。これは僕の主観に属することですので・・。

>ネット上以外での情報を探されたのか、疑問に思います。

僕は九州の片田舎に住んでいて、しかも、生活者として毎日勤労をしております。
そんな僕が、ネット上以外で「謎の市民団体」の情報を探す方法があるのであれば、是非、ご教示ください。
ちなみに、朝日新聞社にこの団体の正体は何か電話をしてみましたが、「取材していない」とのことで、明確な情報は得られませんでした。

投稿: 映児 | 2010.02.05 20:03

>その文章を書いた者です。
勝手に引用してしまったので、もしかしてネトウヨがご迷惑をかけていたら真に申し訳ない。

NHK-BS1 「アメリカは日本をどう見ているか」 実況中継
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/4744b98ec2bd08e5e1c53c5f6aa138a1#trackback-list
これは4年前の番組だが、ジャパンハンドラーズの発言は興味深い。
グリーンやアーミテージのような失脚保守軍産複合体はいまだに当時と同じ論法で日本の危機を煽り、読売などはその発言をありがたがって掲載している。
いまや国務次官補のキャンベルは日本は「アジアで評判が悪い」とうそぶいている。評判が悪いのは特定の数カ国だけだろう。ただし、米国が世界中で評判が悪いという認識は正しいのだが。そんな彼も自民政権時代は考えられないような小沢に諂っているのはおもしろい。

一方、国務次官補を追われたヒルは相変わらずとんちんかんな発言をしていた。
チャルマーズ・ジョンソンとジョン・ダワーは現状をかなり正確に言い当てていて、まじめに日本のためのアドバイスをしている。民主党は彼らのようなハンドラーとパイプを強くすべきだろう。

2月3日 日刊ゲンダイ 米高官を従える小沢一郎の図
http://amesei.exblog.jp/10732020/

キャンベル氏が小沢氏に直談判
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100202/plc1002022222019-n1.htm
実はこのとき、小沢に訪米を要請していたことが明らかになった。

キャンベル米国務次官補が小沢氏に訪米を要請
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100205/stt1002051749007-n1.htm
中国に行ったのだから、うちにも大訪米団を引き連れて来てよ、ということだったようだ。

投稿: | 2010.02.05 20:39

>投稿: 映児 | 2010.02.05 20:03 氏へ

ネット上での情報が、すべて正確かどうかは、一つの情報・報道のみでは判断が出来ません。一つのみでなく、複数の情報や情報元に当たられたら良いと思います。

九州に住んでいようが何処に住んでいようが、ジャーナリストや専門家以外は、自分で取材することはほとんど不可能でしょう。貴殿のHpでも、自民叩きが行われていますが、すべて2次情報でしょうか。1次情報のみの記事が有りますが?
>こんなカビが生えた頭の持ち主だらけの自民党
>阿呆、違った麻生太郎氏
http://eiji008.blog19.fc2.com/

ネット上でのみの情報処理なら、断定的な『市民団体』への非難は、生産的な議論にはなりえません。それこそが「民主集中制」でしょう。

>活動している実体のある市民団体で、ネット上を検索して、少しもヒットしない団体なんて、今までありませんでした。だから、信じられない。

これも、同じ事です。

投稿: | 2010.02.05 20:39

>「真実を求める会」

 いやぁ、面白い話ですね。で、私もググッてみたのですが、「真実を求める会」=チャンネル桜、という説が多いんだけど、当のチャンネル桜のサイトには何も情報はないですよね?
 普通、こういうことをすれば、市民団体の皆さんは当然記者会見とか開くじゃないですか。それをテレビで見た記憶もないし、どういう人々なのでしょうね。

投稿: 大石 | 2010.02.05 20:46

〉事件をめぐっては1月、行政書士や元新聞記者らでつくる東京都内の市民団体が、特捜部に告発状を提出していた。

一応、朝日の書き方だとある程度は把握してるような書き方ではありますね。
まぁ、告発にこれといった制限はありませんから、ツッコミ所が微妙だなという気もしますが。
自民党関係だとしてもまったく驚きもしなければ特に問題だとも思えないし、チャンネル桜関係なら「市民団体」という自称は半分はイヤミでしょう。

投稿: | 2010.02.05 21:02

立花隆氏関係で検索してこのサイトに辿り着きました。
立花隆氏のg2の緊急投稿で決定的な誤りは2つ。
1 文書偽造は成り立ち得ない。KAZさんの言うとおり。ただし刑法の条文だけからは分からない。「偽造」概念を知らないと無理だし,一般市民的誤解を責めないが,どう考えても犯罪にならないのはそのとおり。
この点本サイトの運営者も注意されたし。
2 法廷侮辱罪などという犯罪は日本にはない
この2点では立花隆氏の論稿は決定的に間違い。
サイト運営者も文書偽造論に感心してる場合じゃないです。
私は小沢は許し難い,検察弱腰ナンセンスという立場ですが,こういう法学初学者でも分かる間違いを「高名」な評論家がたれながし,(おそらく評論家自身の身近にも法律専門家はいくらでもいるだろうに。私は立花隆氏が哀れです。嘘の文書作って偽造じゃないのという市民感覚はよく分かります。しかし一般市民と同じじゃ許されないよ,立花さん。)いつまでもネットで誤解をまき散らすのは我慢ならん。
サイト運営者,あなたも法律勉強しろとは言わないが,だれか知人に聞ける位にしなさいよ。

投稿: | 2010.02.05 21:28

>信夫に面と向かって反論の一つでも繰り出せるかな?
いや、この程度ならオレでも簡単に論破できるよ。

>「検察がマスコミを自由自在に操っている」と思っているからだろうが、
まさか、素人でもそんなことは思ってないだろう。ただし、郷原氏が指摘するように両者が片思いではなく両思いであれば、「目と目で通じ合う」ことは可能だろう。

>政治家や公人に疑惑がある場合には「疑わしきは報道する」のが原則だ。
報道するのはかまわないが、影響力のある大手メディアはいいかげんな情報に基づいて恣意的になんでもかんでも報道すればいいというわけではない。それでは自身が批判する週刊誌報道となんら変わらない。そして重要なことはそのことが間違っていた場合、訂正報道する必要があるが、全くそのつもりはないようだ。

>「検察によると」というクレジットがなければ報道できない。
これは完全に間違った認識だろう。原口大臣も問題視したように彼らは決して「関係者」という単語から踏み出さない。

>新聞は怪文書や伝聞で書くわけにはいかない。
新聞を読んでいないのかもしれないが、伝聞、怪文書の類をもとに記事にするのは特に3K、黄泉売りの十八番だろう。

投稿: | 2010.02.05 21:46

>ネット上での情報が、すべて正確かどうかは、一つの情報・報道のみでは判断が出来ません。一つのみでなく、複数の情報や情報元に当たられたら良いと思います。

おいおい、いいかげんにしろ。あんたフェアじゃないな。朝日新聞社にも問い合わせたと書いてあるだろう。
そういうのを恣意的というんだよ。

映児さん、申し訳ない。引用者です。ここはネトウヨも徘徊している都会の雑踏交差点みたいなところなので出会い頭の事故と思ってあまり気になさらないで無視してください。

投稿: | 2010.02.05 21:56

>「真実を求める会」

プロ市民団体のような、構成員1名の使い捨て組織かもね。
小規模組織で構成員がネットの使い方を知らない年配ばかりなら、ネットに情報が無くても何の不思議もない。


>ここはネトウヨも徘徊している都会の雑踏交差点みたいなところなので出会い頭の事故と思ってあまり気になさらないで無視してください。

ブサヨクって、リベラルを唱えながら平気で差別的な言辞を行えちゃうんだよね。
そういういい加減な頭の作りだから小沢を擁護できるわけだ。

投稿: ほるほる | 2010.02.05 22:14

>アメリカの給食
堤未果氏の『貧困大国アメリカ』によれば、かの国には1966年から「無料―割引給食プログラム」という制度があり、一定以下の家族年収の家の子供は無料で給食を受けることができるそうです。
しかし貧困層の増大によって、地域によってはコスト削減のため、メニューが安価でカロリーが高く調理の簡単なインスタント食品やジャンクフードばかりになり、それでも朝ごはんさえ食べられない子らにとっては文字通り命綱になっているとか。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.02.05 23:29

>アメリカの給食
うっかり途中で送信してしまいました。続きです。あんなもんでアメリカンな子らの腹が満たされるのか?と言う件ですが、逆にあんな給食だから肥満になってしまうそうです。ローカロリーで栄養バランスのとれたお弁当を持っていけるのは裕福な層の子らだけで、貧困層の子らは貧困ゆえの肥満に陥っていくのだとか。
学校給食という巨大マーケットへの参入を狙うファストフードチェーンは多く、マクドナルドやピザハットが学校に入り込んでいて、子供たちは学校のカフェテリアで「給食」としてそれを食べている場合もあるようです。清涼飲料水の自販機もあるそうです。
いろいろいわれていますが、これに比べたら、栄養士さんが献立を考えている日本の学校給食は素晴らしい、と思えてしまいます。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.02.05 23:46

ああ、ほるほるはただの「最後に罵倒すれば勝ち」と思っているいわゆる無敵君なんで無視したほうがいいですよ。
反論して餌を与えたら相手がコメント止めるまで延々と罵倒コメント付けるだけの人間ですから。
しかもそれが左右問わずなんでね。
一昨日にはあの五月氏にまで噛み付く始末。

投稿: イナノ | 2010.02.05 23:52

「小沢一郎逮捕へ私はこう読む」
立花隆×宗像紀夫(元東京地検特捜部長)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/164
読んでいて痛々しい。仲間だと思った宗像にも否定的見解を示される。どうしてもロッキードの曇ってカビの生えた栄光に強いこだわりがあるようだ。

投稿: | 2010.02.06 00:16

大阪の市民団体が河村前官房長官を背任で告発
http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44512
市民団体ならこの程度の情報は書かないとな。自民党はさかんに当時野党の説明責任を連呼するが、当時与党の説明責任は果たさなくていいのかね。新聞もなぜ追求しないんだろうな。まさか、いくらかもらってるってことはありえないよな。

水谷建設5000万円紙袋はTBSの「スクープ」?ねつ造?(日刊ゲンダイ 2月5日発売6日付紙面5面)
http://twitpic.com/11g17s
つい最近も、たしか似たような飛ばしスクープでどこかのテレビ局の社長の首が飛んだような気がするが。

小沢問題で問われる「マスコミのビジネスモデル」
メディアには説明責任がある
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/193
メディアが大好きな説明責任とやらを当のメディアにも果たしてもらおうじゃないか。

投稿: | 2010.02.06 00:19

>投稿: イナノ | 2010.02.05 23:52

おやおや、まともに反論できないことを誤魔化そうと必死ですね(w

レッテル貼っただけで勝った気になる「レッテルくん」はこれだから困る。

投稿: ほるほる | 2010.02.06 00:34

のぶおはがんばってるぞ。ちゃんと上杉君は本人目の前にして反論できるのかな?w

田中=小沢型政治の罪
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51371015.html
「小沢一郎氏が不起訴になったのは、最高検の政治的判断だったようだ。これは検察の組織防衛上はやむをえないのかもしれないが、以前の記事でも書いたように、捜査当局が容疑を裁判で争わないで事前に「さばく」ことで闇に葬ってしまうのは、司法の原則に照らすと疑問が残る。裁判で堂々と争うべきではなかったか。」

ちなみにこっちのツイットにも笑ったw
http://twitter.com/ikedanob/status/8578926831
山口編集長は「裸の王様」になってるみたいだけど、この前、週刊朝日の記者が「あまり党派色が強いと売れないので、池田さんの民主党批判を・・・」といってインタビューにきた。ikedanob

投稿: | 2010.02.06 01:05

>立花隆 日曜日朝ののNHKの番組で大阪の高校生相手に英語のインターネットのホームページの方が情報の質がいいので英語を学べと繰り返し講義していたようなお方なのですっかり老いたなと思いました。それに太平洋戦争時に先帝が英語の短波放送を聴いていたという根拠のない話までやっていたし、

投稿: | 2010.02.06 01:08

とりあえず論争についてのコメントは差し控えますが、お里というか頭の程度が知れるのでネトウヨとかいう単語を使うのは止めた方がいいですよ(同様にブサヨクも)。

どうしても使いたければ、自分が考えるネトウヨの定義を書いてからどうぞ。
というかそれをしないでネトウヨがどうのとレッテル貼りされても、周囲の人も「ネトウヨってなんだよ、意味わからん。頭大丈夫か?」としか言えないわけで。

投稿: 五月 | 2010.02.06 02:38

>>「真実を求める会」
そうですねー、一人でも一家三人でも「市民団体」は名乗れますからね。そして粘着力や圧力かける能力があれば百人のボンクラがいる団体よりも一人三人の方が能力発揮出来るのは「ちびくろサンボ」が一度葬られた故事を紐とくまでもない訳で。

勿論、頭を構成してる人の本業が総会屋だったりカルト宗教の熱狂的な信者だったり上級国家公務員であっても、はたまたアメリカ国籍であっても市民団体だと名乗る分には平等に市民団体だ。
何らかの利害代表のダミーであっても「市民団体」であることに変わりない。

マスコミにしても地検にしても、この件に限っては告発者の素性を一向に出そうとしないと言うことは、出せば出したで勘ぐられるような何かがあるんじゃないですか。

流石に自作自演とか言う軽いことは言えないですが、天下の東京地検特捜部が、「告発」主がだれなのかと言う程度の事も割り出せないほどの無能ぞろいだとは流石に思えないですので。今は電話にせよFAXにせよメールにせよ、捜査当局の持つ機材と権力の前では匿名性などないに等しいですから。いつ誰がどうやってそれを送ったかなど赤子の手をひねるよりも簡単に調べ付く立場の人たちなんですけどね。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.06 05:01

>>東京地検vs週刊朝日

山口編集長の公式声明、来ましたよ。

http://www.wa-dan.com/yamaguchi/

一応、出頭要請はなかった。と言う事で表面上は強調していますが、

>3日午前に東京地検の「タニガワ」さんという方から編集部に電話があって、わたしが出張で不在だったので、折り返し連絡がほしいということでした。

> 出張先で伝言を受け取ったわたしが指定された電話番号に連絡すると、次席検事の谷川恒太氏につながりました。谷川氏は「さっそく電話いただいて、ありがとうございます」と丁寧な応対で(中略)
> こうしたトラブルはよくあることなので、「わかりました。で、どうすればいいですか」と聞くと、「こちらに来ていただけますか?」ということでした。
>わたしとしては検察庁に出向くのはいっこうに構わないので、「わかりました。ただ、きょうは出張で九州にいるので、戻ってからでもいいですか?」と聞くと、
>「九州ですか......」と予想外の返事にちょっと絶句したようでした。

>「すみません。前から決まっていたスケジュールなので。戻ったらすぐに連絡します」

>「それは、きょうですか?」

>「いえ、きょうは戻れないので、明日か明後日か......」

>「そうですか......」

> 谷川氏が困ったようすだったので、

>「担当デスクが東京にいるので、デスクに行かせましょうか?」

> と水を向けると、

>「いえ、編集長にということなので......」

>「そうですか。では、いずれにしてもきょうは無理です」

> というようなやりとりがあり、谷川氏から、

>「では、抗議書を送らせてもらいます」

> と言われたので、

>「では、そうしてください。いずれにしても、また戻ったら電話します」

> ということで話は終わりました。言ってしまえば、これだけです。

( 後略)

この後も非常に微妙な言い回しが続きますが、如何にも山口編集長らしい、検察などへの(上杉氏相手ではなく)嫌味盛りだくさんの文章なので必見です。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.06 05:08

自分が阿比留氏から抗議を受け、その旨を阿比留ブログで公開されたときに「途中のやり取りを無断で公開するのはルール違反」と仰っていた山口氏が、それを自らの行動によって撤回されたのは何よりだ。
(皮肉ではなく・・・いやちょっと皮肉もあるが(笑)、あんなことを言ったらメディアのほうが手を縛られることは明白なんだから)

投稿: Gryphon | 2010.02.06 05:47

追記ですが、
山口編集長の公式声明で抜けてるピースがあって、それは谷川検事からの最初の電話の後に「東京地検に抗議が殺到した」「参院?の法務委員会で週刊朝日への地検の対応について質問が行われた」と言う動きがあったと複数のフリージャーナリストが報じてるという辺りへの言及で、その後に山口編集長が地検に「来ていただく」のが延期もしくは中止となったということで
…来週の週刊朝日には上杉隆の反論が載るようだし、小沢不起訴・起訴された三名も釈放。となったから事が終わった訳でないのがなんともはや。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.06 06:36

>一昨日にはあの五月氏にまで噛み付く始末。

そんな大御所が降臨されてたんですか

投稿: | 2010.02.06 07:33

>投稿: | 2010.02.06 07:33
は「噛み付くのも憚れるような大御所さんが降臨されてたんですか」という意味です。
なんか自分も噛み付いちゃった覚えがw

投稿: | 2010.02.06 07:39

抗議を受けた側が特に取り決めなければ晒すのはOK
抗議をした側が特に取り決めなくても晒すのはNG

抗議を取材に置き換えるともっとよくわかる。
取材を受けた側が晒すのはOK、した側が晒すのはNG

投稿: | 2010.02.06 09:10

投稿: | 2010.02.05 21:56 氏へ

>>ネット上での情報が、すべて正確かどうかは、一つの情報・報道のみでは判断が出来ません。一つのみでなく、複数の情報や情報元に当たられたら良いと思います。

>おいおい、いいかげんにしろ。あんたフェアじゃないな。朝日新聞社にも問い合わせたと書いてあるだろう。
そういうのを恣意的というんだよ。
投稿: | 2010.02.05 21:56


ソースでは朝日新聞では、情報を与えていません。だから『一つの情報・報道のみでは』と、いいました。その他のメディアやジャーナリストに当たったとは、書いていません。

>『朝日新聞社にも』と、書いておられますが、『にも』とは、朝日新聞以外の何処に当たられたのでしょうか? 


投稿: | 2010.02.06 09:41

新聞にしろテレビにしろネットにしろ、人が書いて編集している以上どうしたって100%正確にはならないし、書いた人や社の主義主張によって偏向したりする事もあるわけで。
(例:総理が失言した!→別の新聞で発言全文読んだら普通の事言ってるだけだったよ……)
だから色んなニュースを見比べる必要があるんですが、ネットだとそれが気軽かつ低コストで出来るから有難いですね。
まあ、その分やる人とやらない人で情報格差ができちゃうんですが……

どうでもいいですが、昨日見たYahooニュース地方版(栃木だったかな?)の記事で「検察がリーク?リークした情報を元に動かれて証拠隠しされたらどうすんだよ、わざわざリークなんてしねえよ。つか報道の連中だって働いて情報を積み重ねてるんだから推測で記事くらい書けるよ」みたいなのがありました。
うろ覚えな上に携帯なんでリンクも貼れませんが、一度読んでみてはどうでしょうか。

投稿: 五月 | 2010.02.06 10:07

検察リークは取調室内の発言が洩れまくっているから。
取調室内の発言を保釈前に検察関係者以外の誰が洩らすんだよ。

投稿: | 2010.02.06 11:25

>ネット上での情報が、すべて正確かどうかは、一つの情報・報道のみでは判断が出来ません。一つのみでなく、複数の情報や情報元に当たられたら良いと思います。

おっしゃってる意味がわかりません。
僕は「真実をもとめる会」の正確な情報が見当たらないと言っているのではなく、正確か不正確か関係なく、その会が今まで「存在した」ことすらヒットしないと言っているんです。したがって、「複数の情報や情報元」どころか、ひとつもないということ自体を言ってるんですよ?

>九州に住んでいようが何処に住んでいようが、ジャーナリストや専門家以外は、自分で取材することはほとんど不可能でしょう。貴殿のHpでも、自民叩きが行われていますが、すべて2次情報でしょうか。1次情報のみの記事が有りますが?

はあ???
いや、だから、あなたが、ネットだけでなく他の情報源を探したら良いというから、その方法があるなら教えてくださいって質問してるんです。2次情報なのは当たり前です。逆質問で誤魔化さないで、きちんと教えてもらいますか?

>ネット上でのみの情報処理なら、断定的な『市民団体』への非難は、生産的な議論にはなりえません。それこそが「民主集中制」でしょう。

僕はネットだけではなく、新聞記事や読んだ書籍などを参考に日記を書いています。ブロガーはジャーナリストではありません。ソースを示しつつ、自分の意見を盛り込むのは当たり前でしょう。それがいけないというのなら、誰も政治にかんするブログは書けなくなります。

>断定的な『市民団体』への非難は

批判するのなら、きちんと記事を読んで批判してください。
『市民団体』を非難する以前に、その『市民団体』の実体そのものがわからないと書いているはずです。
実体がわからないから、あれこれと推測しているわけで、非難のしようがありません。

>これも、同じ事です。

いや、何が何と同じなのかよくわかりません。
こんな失礼な略し方をせず、きちんとした文章でわかりやすくお願いできますか?
人の書いたものを批判するのであれば、それなりの責任が生じるということをご承知置きください。

投稿: 映児 | 2010.02.06 11:47

>検察関係者以外の誰が
漏らすんだよ

わざわざ関係者に漏らしてもらわなくても公開情報+推測で作ったコメントを「関係者が言った」って事にすればいいんじゃないですか。
何せその関係者とやらが実在するか、本当に関係者かどうかは調査されないですからね。

まあどっちにしろ、検察がリークした説もマスコミが関係者の発言をでっち上げた説も、どっちも確実な証拠がないですから、間違いのない証拠が出るまでは最近流行りの「推定無罪」でいいんじゃないですか。

投稿: 五月 | 2010.02.06 12:11

「検察がリークした!けしからん!守秘義務違反だ!」といつまでもウジウジ言ってる人たちは、それこそ市民団体でも作って告発でもなんでもすればいいのに。すこしは「真実を求める会」?の行動力を見習って。
なにしろ日本は2月4日をもって「法律を犯しそれを法的に立証されない限り、いかなる責任も取らなくて良い国」に生まれ変わったんですから。もっとも政治家と3人の元秘書が口裏を合わせれば大抵の嘘はまかり通るように、記者と検事が口裏合わせれば法的立証なんて不可能だろうけどね。

投稿: | 2010.02.06 12:42

だから取調室の話を被疑者保釈前に検察以外の誰が洩らすっていうんだよ。
他の可能性なんか一切無い。

投稿: | 2010.02.06 12:56

てか、今回の最大の問題は、疑惑の総合商社にして旧政権の不倶戴天の仇敵たる小沢一郎を潰すために、
検察とマスコミが共犯関係的にたくさんの嘘を撒いて情報操作に動いたこと。
その次に、素性不明の自称市民団体の出した紙一枚、ぶっちゃけ怪文書に対して、旧政権関係者や財界人に対する告発状には冷淡窮まりない検察様が、速攻で全力投球した事の不自然さじゃないですか。

しかも、最近の検察は、引退した小泉元総理が裏金問題の詳細を盾に掌中に収めたと囁かれるの自体に説得力を持たせるかのように、綺麗なまでに特定勢力=清和会に都合の悪い大物(宗男、辻元、植草など)だけをしつこく狙い撃ちにしたり、
内部告発潰しのような組織防衛行動に出すぎてる。
これはまずいでしょう。検察が。と言うよりは清和会のような、ある意味終わった極右の人達が延命するために二重権力構造を維持する装置に成り下がってる。

小沢一郎の悪以前に、検察や警察が、半ば反国民的なマフィアの単なる私兵であり続けていいのですか?と言うデカい問題が露呈してる。

投稿: 業界インサイダー | 2010.02.06 13:25

取調室の中の人間にしかわからないはずの話なんだから、マスコミが「取調室での話をリークしてもらったよー」と嘘を書いても、取調室の中で行われた話を知らない検察関係者でない私たち一般人には本当かどうか判断できないわけで。
とりあえず、マスコミを信用していない私はリークした検察関係者が見つかるか名乗り出るまでは推定無罪と判断しておきます。
「起訴されるまではシロ」なんだから、当然検察のリークの証拠が出るまでは検察はシロですよね。民主政権的には。

というか、そこまで検察がリークしたと絶対的に確信を持って断言できると言うことは取調室の中の話を知ってる検察関係者の方なんですか?
それともリークしてもらったマスコミの方ですか?
いやあ、このサイトの人材の幅広さに驚きです。

投稿: 五月 | 2010.02.06 13:30

>2月4日をもって

いや、法的には今も昔も法的に立証されない限りは責任を取らなくていい国ですけどね。
あくまで建前は、ですが。

民主政権のズルいところは他党には建前を許さないくせに、自分には建前を適応しろというところですが。

>業界インサイダーさん

悪いですが、あなたの書いてる事は証拠になる情報が何もないので正直陰謀小説の類にしか見えないんですが……
どうしてそうなるのか理解できるよう、もう少し客観的な証拠を上げてくれないでしょうか。
できれば「新聞見ればわかるだろう」みたいなのはナシの方向でお願いします。

投稿: 五月 | 2010.02.06 13:39

裏金を出した側が「出しました」と証言してももらった側が「もらってません」と言えば済んじゃうんだから、仮に記者が「リークもらいました」と言っても検事が「知らねぇよボケ」と言えば済んじゃう話だね。

投稿: | 2010.02.06 13:47

>検察や警察を動かす反国民的なマフィア

ユダヤの陰謀かレジデントオブサンですね、わかります。
(MMR発掘して読んでる途中だったんでつい……)

そんな謎の秘密組織が実在するなら自民党時代になんで動かなかったんでしょうね。
自民党と繋がってるからって設定にするにしても、10年前に政権交代した時は動かなかったから成り立たないですしねえ。

ネット小説の設定にしては適当すぎるから、もう少し煮詰めた方がいいのでは。

投稿: 五月 | 2010.02.06 14:05

>『朝日新聞社にも』と、書いておられますが、『にも』とは、朝日新聞以外の何処に当たられたのでしょうか?

くだらん。「複数の情報」や「情報源」と書いてるから「にも」と書いたんだろうが。読解力がなさそうだから一応丁寧に説明してやるが、複数の情報はWebで情報源「にも」は朝日新聞社だ。実に下らん揚げ足取りだ。いや、揚げ足取りにもなってないが。ここでオレの考えるネトウヨの定義を教えてやろう。そんなに難しい話じゃないよ。ネトウヨ=馬鹿だよ。で、オレは馬鹿が大嫌いなんだよ。
馬鹿を連呼するのとネトウヨを連呼するのはどちらが品がいいのかは知らんし、どうでもいい。

そもそもがだ、あんたが言ってるのはいわゆる悪魔の証明ってやつだ。ないものを出せといわれても出せるはずがない。だがな、これを証明する方法がたったひとつだが、簡単にあるから教えてやるよ。それはあんたが「複数の情報」や「情報源」やらをあたって、「ある」ことを証明することだ。な、簡単なことだろ。もういちど書くが、オレは馬鹿が嫌いだ。

小田嶋隆「大日本観察」
http://news.livedoor.com/article/detail/4586733/

投稿: | 2010.02.06 14:29

>ネトウヨ=馬鹿

馬鹿って言った方が馬鹿なんだぞ、と。
いやあ、今までネトウヨを口にする人にネトウヨって何よと何度も訪ねてきましたが、答えてくれたのはあなたが初めてです。予想以上に素敵な答えですね。

・「馬鹿を見たくないのであれば、まず自分の家の鏡を壊さなければならない」

ふと思ったんですが、検察や警察を動かせる権力があるなら証拠不足で不起訴になるまえに証拠をでっち上げればいいんじゃないかな。冤罪事件じゃよくやるんだし。
つか、一々金の問題で起訴するとか言わずに暗殺して「あれは病死です!調べる必要はありません!」と言い張ればいいだけじゃないかな。
検察と警察を自由にできるなら余裕だと思うんだが。

投稿: 五月 | 2010.02.06 14:45

マスコミが嘘書いたか検察がリークしたかでマスコミが嘘書いたと思えるのもどうかと思うがねえ。
言い合いで勝てればいいやって考えでコメントするんじゃほるほると同レベル。
753教育が伸びまくったのも納得だねえ。

投稿: | 2010.02.06 15:33

>>検察や警察を動かす反国民的なマフィア

わろえる(w
ただ検察(ことに特捜)は、とりあえず“ハナに突く”やつは背負っ引こうってだけ(この場合は衆院選で"勝ちすぎた”ミンスの首魁)の機会主義者でしかなく(角栄しかりホリえもんしかり)、反国民的なマフィアなんて三文小説のプロットとしてすら成り立ってない。
結局、権力を掣肘するには別の権力を以てするしかないってことで。

投稿: truly_false | 2010.02.06 15:38

いや、検察の気に入らない政権潰すって行動原理は戦前帝人事件から変わらない。
造船疑獄だって結局は無理筋もいいところだった。
また、今の特捜部の手がけた福島県知事の収賄だって結局高裁では認定されなかった。
長銀事件も全員無罪になった。

投稿: | 2010.02.06 16:25

>馬鹿って言った方が馬鹿なんだぞ、と。
あんたおもしろいな。ここは素直にありがとうと言っておく。オレは皮肉は嫌いじゃないが、案外素直なところもあるんだ。まあ、馬鹿が嫌いなのと自分が嫌いなのとは矛盾しないからな。ロジックは問題ない。

以前、馬鹿を連呼したことがあってね、家主に叱責されたことがあるんだ。で、家主がネトウヨという言葉を多用しているのを知って言い換えさせてもらったわけだ。もちろんオレ様ルールだがね。

投稿: | 2010.02.06 16:32

>いや、検察の気に入らない政権潰すって行動原理

まあそういう見方も成り立ちはするんですが、結局それって検察警察に嫌疑を掛けられただけで堅気の人間ではなくなるって市民の法意識をベースにしてるんじゃないですかね?
本来なら最高裁での決定こそが注目されなくてはならんのに、検察リーク情報と逮捕されるところだけを大騒ぎするっつう(あとはせいぜい初公判くらいまで)マスゴミのバカさ加減がそんな法意識に輪をかけている。

投稿: truly_false | 2010.02.06 17:03

>ほるほると同レベル

単にこういう考えもできるだろって意味で上げただけで、無論どっちの意見も信じてはいないよ。というか、前に書いた通り事実がどちらか判断する為の情報がないから判断保留、というのが私の結論なんだけど。
書いた事を読んでもらえばわかると思ってたんだが、甘かったかな。

投稿: 五月 | 2010.02.06 19:14

他人がそんなに自分のこと考えてくれるわけないので丁寧に書き込みしましょう ちなみにこれは養老猛さんの言葉です

投稿: ガンマ | 2010.02.06 20:50

>丁寧に書き込みましょう

いや全くもってその通りです。猛省。

>検察の気に入らない政権潰し

そんな事できるんなら政権交代前の権力を持ってない時期に事前に潰しておいてくれればよかったのに。

投稿: 五月 | 2010.02.06 21:03

>そこでは結局、民主主義の根本原理である、多数決が最終的な正義を決めるしかない。

とりあえず一つ出ましたな。
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020601000375.html
小沢幹事長辞任すべき72% 共同通信全国世論調査
>「不正な金はない」との小沢氏の説明に「納得できない」は87・2%

ちなみに検察の捜査に対して
>あまり評価しない」「評価しない」との否定的な回答が計51・3%で、「ある程度評価する」「評価する」の計45・0%を上回った。
というのは、小沢の説明に納得できないが9割近い圧倒的多数だったことを考えれば、小沢を起訴できなかったことが納得できないもかなり含まれてるのでは。

投稿: | 2010.02.06 22:49

>言い合いで勝てればいいやって考えでコメントするんじゃほるほると同レベル。

そういう浅薄な自分本位の理解しか出来ないことを公表するとは( ´艸`)プププ


>検察の気に入らない政権潰し

小沢は悪いことをしたけど、検察はもっと悪いことをしてるんだから、小沢は悪くない!ということですか。

それにしても、あれだけ違法なことに手を染めた秘書達が、小沢の資産を横領しなかったのは小沢さんの人徳ですかね。

投稿: ほるほる | 2010.02.06 22:56

>また、今の特捜部の手がけた福島県知事の収賄だって結局高裁では認定されなかった。

2審でも収賄で有罪になってますが、何か?

投稿: | 2010.02.06 22:59

もちろん郷原は正しいこと書いてるんだよ。一応は専門家なんだから。でも判決文はおろか当時の記事すらググってみようという知性もない烏合の衆の“ネット郷原”たちはどんどんネット上で伝言ゲームを始め、終いには「福島県知事の収賄だって結局高裁では認定されなかった」とか言い出す。 収賄が認定されないのにどうやって収賄罪で有罪になるんだよ。
土地の時価差額は時価の鑑定結果がまちまちで証拠上認定できないとしただけで、知事が土木部長にわいろもらった企業が受注するのが望ましいと直接言えば、そりゃパクられるわな。

投稿: | 2010.02.06 23:28

>取調室内の発言を保釈前に検察関係者以外の誰が洩らすんだよ。

取調べを受けた本人の自作自演

投稿: KAZ | 2010.02.07 07:35

>>悪魔の証明
この頃、元の意である「『ない』ことを証明するのは難しい」でない、
「『ない』のを証明するのは悪魔の証明なんだよ!だったらお前が『ある』ことを証明してみろよ!」
「お前が『ある』と証明できないんなら、『ない』ってことだろ!はい証明終了」
そういう使い方をする人が多いですよね。

『「真実を求める会」は存在しない。なぜならネット上に存在するという証拠がないからだ。存在するというなら証拠出せ。ネットでな』
…「ネットに載ってない」けど「真実を求める会」って団体は存在して(幽霊が小沢氏を刑事告発し、検察審査会に不服を申し立てるのか?)、
国民には捜査機関に対して犯罪事実を申告し「犯人を処罰してくれ」と求める権利があり(そして公務員には、職務上で犯罪があれば告発する義務が)、捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務が。

「素性不明の市民団体のバックボーンはウヨ!(氏名がネットに載ってないって、それが何か?)」、
「政治資金収支報告書に虚偽の記載をした罪を告発するのはおかしい(受理したことをおかしいと言うが、受理しないことがおかしい)」、
だから「検察のでっち上げ団体なんだよ!某宗教団体の陰謀なんだよ!」って無茶苦茶でしょう。
…それとも、陰謀論の方が「ネットにいっぱい載ってるから」正しいんですか?

投稿: | 2010.02.07 14:29

>…それとも、陰謀論の方が「ネットにいっぱい載ってるから」正しいんですか?

あんた何興奮してんだよ。これだから馬鹿を相手にしたくないんだ。誰もその団体が存在していないなんて言ってないだろ。引用元もそうは書いてないはずだ。ただ、実態が謎でよくわからない、調べたらやっぱりよくわからなかったという話だ。
で、あんたがちゃんと調べたのか?と因縁をつけたから引用主は記事掲載元にもちゃんと問い合わせたと書いてあるのにそれは無視した。引用主がネットにも掲載元にも問い合わせて地方に住む特段のコネクションのない一般の人がそれ以上調べる方法があるというなら教えてくれと聞いてるのにあんたはそれに答えようともしない。

見かねて、証明する簡単な方法をわざわざ教えてやったのにこれにも因縁をつけて調べようともしない。あんたは人の話を全く聞かないタイプのようだが、別にネットで証明しろなどとは一言も書いてない。あんたは人の話を理解する能力に欠けるだけでなく、歪曲するくせがあるようだ。人には愛すべき無知と侮蔑すべき馬鹿がいるのだが、あんたは明らかに後者だ。オレはあんたのようにめんどくさい人間とはこれ以上関わり合いたくない。

投稿: | 2010.02.08 00:18

>取調べを受けた本人の自作自演

だから、今はもう保釈されてるけど、弁護士接見すらさせない状態でどうやって自作自演するんだよ?
お前根本的にバカだろ。普段からどうしようもない適当なレスばかりしやがって。

投稿: | 2010.02.08 08:56

>大変結構なことじゃないですか。ただ、これも、白く塗った専用船と専用部隊を創らなきゃ駄目ですよ。4万トン級で

今は無き 朝日ソノラマ から出ていた
南氷洋SOS(ハモンド・イネス)を読む機会があると良いなと思います

子供の頃に読んだのですが
南氷洋での危険で過酷な捕鯨の現場と
遭難した船を救うために二次遭難
さらにその仲間を救うために三次遭難と
次々に遭難をしてもなおも仲間を救う事を選択する濃い人間関係

もちろん組織を束ねる人間としての
判断としては問題だと冷静に切り捨てるのは
簡単な事だけど・・・

ついに数万トンクラスの捕鯨母船が!

ってあー読みたくなってきたよ!

大石さん!何かワクワクするのを書いて下さい!

投稿: 電送人間3号 | 2010.02.08 23:50

ネットサヨはどういう定義なのか気になってますが

投稿: 電送人間3号 | 2010.06.11 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒールの千秋楽:

« Twitter 千里を走る | トップページ | プリウスよりプリンス »