« 異所性細胞 | トップページ | イルカなんて要らない »

2010.03.08

黒部五郎岳遭難事故

 この遭難事故は、今年の年末年始登山で発生した事故の中でも特異な事故でした。救難要請を行い、無事に生還した登山者が全員無事で、極めて元気な状態という、この救難事故のいったい何処が遭難に該当したのか良く分からない事故でした。

 私は、この事件の詳報が山岳雑誌に掲載される日を待っていたのですが、その遭難したツアーを率いていた当事者のレポートがヤマケイ3月号に寄せられました。
 書かなきゃと思っていたのですが、多忙と、先週ニュースが多かったせいで、やっと今日、報告できます。
 私がこの手のサバイバル体験に関心を抱くのは、仕事上の要請ももちろんありますが、その経験や知識は、広く衆知されて、いざという時、恐らくは一生に一度あるかないかの緊急時に役立って欲しいと願うからです。

 不幸にしてこの事故の当事者となった人々は、報道ではツアー登山と報じられましたが、実際には、同好会スキーに近いものがあったようで、ツアー主催者となった山田哲也氏は、各人の力量も十分に熟知した上での冬山登山でした。
 手記を読む限りでも、備えが万全だったことが十分読み取れます。

 たとえば、トムラウシの時と違い、彼は登山中もずっと自分でラジオを聴き天気図を描いている。吹雪でラッセルする時には、赤布を付けた竿を50本も用意して挑んでいる(持参した赤布は120枚はあったらしい)。
 また避難小屋では、小屋の中でテントを広げて低体温症を防ぎ、コンロも空炊きして、衣服の濡れを防ぐことにも万全を尽くしている。
 恐らくはこの状態なら、彼らはそのまま一週間かそこいら耐え抜くことは十分可能だったことでしょう。

 彼らは、安易に救助要請したかと言うと、そこは実際に救出される2日前から富山県警と連絡を取り合い、その間にも、何度か自力脱出を目指して行動している。
 ただ、手記にもあるように、下山予定は3日であり、翌日からは皆仕事を控えていた。ツアーを主催したリーダーは、自分ひとりならたぶん自力下山しただろうが、全員を凍傷もなく無事に連れ帰る自信が無かった、と書いている。ここはやはり本音でしょう。

*彼の手記を受けて、日本山岳ガイド協会理事の鈴木昇巳氏が「すべての判断が遅かった」というタイトルで、非常に厳しい批判を同じ頁に寄せています。鈴木氏はここで、まず第一に、「日本山岳ガイドのガイドレシオに反している」と書いている。
 それは何かというと、この季節のこのルートであれば、ガイドレシオに従うならば、ツアー客3人に対して、ガイド1人を必要とする。このツアーは6人の顧客であったから、ガイドはもう1人必要だった。
 結局彼らは、肩から首まで達するラッセルを強いられて、二日間も費やして、夏山登山なら40分で走破できる距離しか進めなかった。しかし鈴木氏は、ガイドが2人いればラッセルの時も、もう少し距離を稼げたはずだと指摘している。
 もう一つ興味深い指摘があって、たまたま避難小屋が無人で、小屋の中でテントを張ったわけですね。これは正しい判断だったのだけれど、逆にこれが、状況把握の妨げになった、と指摘する。それは何かというと、これが外にテントを張れば、直接風がテントに当たって、天候の急変や厳しさを認識するきっかけになったはずだが、小屋の中に張ってしまったせいで、それを知る術を逸してしまい安心感だけが増幅されてしまった。
 いずれにしても、引き返す判断も遅かったし、気象把握も拙かったと指摘する。

*もう一人、山岳気象予報士の猪熊隆之氏が寄稿しているんですが、ここにも興味深い指摘があります。
 ガイドの山田氏は、登山初日の29日に、ラジオを聴きながら天気図を作成するのですが、この時に、「長春の気温はマイナス27度だが、低気圧の西側の北京がマイナス3度と高めだった。だから大規模な寒気の流入は無いと判断した」と書いている。
 ここに関して、猪熊氏は、全体として天候把握の知識と経験が未熟だったことを指摘しているのですが、とりわけ、最近の中国の天気に関して、経済発展でヒートアイランド化が進み、最近の中国の気象データは当てにならない。どうしても気温が高く出る傾向があることを指摘しています。

* この遭難に関しては、先週の朝日のペーパー版でも、大きく取り上げられていました。そもそもが荒れることは解りきった無茶な気圧配置で、出発して良い天候では無かったと厳しく批判していました。ヘリでの救出は4日。朝日には、そのヘリ(岐阜県警)の出動費用が40万円とありました。陸路からの岐阜県警他の救助隊を上げるための道路除雪もあったそうです。
 幸いなことに、4日にヘリでの全員救出が出来ましたが、翌日からはまた天候が悪化し、その日の救出が無ければ、事態は更に悪化していたかもしれない。とは言っても、ここで全員が無事に救出されたのは、ガイドの的確な状況判断があったからでしょう。
 トムラウシとこの遭難事故を分けたものは、こちらは出発の判断自体がすでに間違っていたし、その後もせめて二日目辺りで引き返すチャンスもあったのに、天候判断を誤ってしまうというミスを犯した。けれども、少なくとも、遭難を意識するようになってからのオンサイトの判断と対応は極めて的確であったことです。

 ビジネスでも戦争でも、人生でもフィールドでも、「これはどうも失敗したかも知れないぞ……」と気付いた時に、そこからいかにリカバリーするかですよね。
 「安易な救難要請」という非難は付きまとうかも知れないけれど、その後の天候悪化を考えると、あの時点での救出は的確な判断だったでしょう。それに税金を使い、多くの関係者に正月早々救難活動を強いたということは大いに反省して貰うにしても、この遭難に関する貴重な経験と分析は、広く社会に共有されるべきだろうと思います。
 興味のある方はぜひ、ヤマケイ3月号をご覧下さい。

※ 「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意” 小泉進次郎氏前に
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100307/stt1003071712002-n1.htm

 先週、何かの週刊誌に面白いことが書いてあって、自民党ってのは、女性候補者を立てるのが下手くそなんですよね。メディア受けだけで、必ず女に嫌われるタイプを担ぐ。美人とか、キャリアとかね。だから自民党の女性候補者は、ブームに乗って当選しても、一発屋で終わる。
 その点、オザーさんの絶妙な所は、絶対に女性にだけは嫌われない女性候補者を探してくる。自民党ももう少し見習った方が良いと思う。美人とかの記号が付いたら駄目よ。
 ちなみに、ちらとおまけで書いたのですが、八戸と鹿屋って、人の行き来がやたら多いでしょう。自衛隊絡みで。私の同窓生のご兄弟が、市議会で近くの席にいらっしゃるそうです(^_^;)。

※ 参院議席「民主の過半数望まず」57%
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100308-OYT1T00003.htm?from=top

 政党支持率が自民党と伯仲している状況は良く無いですよね。自業自得とは言え。
 今度の参議院で民主党が勝てなくても、それで民主・自民の参議院での勢力が逆転するということはまずないですから、当分は民主党政権が続くわけですが、何しろ当事者能力が皆無な首相ですから、ご退陣頂くためにも、ちょっとは負けた方が良いかもしれないですね。
 私は実は、お金の問題とか何とも思っちゃいません。それはなぜかというと、この問題はもう起こってしまったわけで、今更リカバリーのしようがないでしょう。
 小泉政権時代にも、お金を巡るスキャンダルは一杯あったのに、でも政権の支持率はずっと高かった。それはなぜかといえば、小泉内閣は仕事していると国民に映っていたからです。普天間問題なんてのは、自民やアメリカが仕掛けたにせよ、ほとんどはオウンゴールですからね。リカバリーする方法はいくらでもあるのに、それが出来ないのが、今の鳩山政権ですから。
 そらもう吹雪の中に立ち尽くして、ガイドが「携帯が繋がらない!?」と泣き喚いているのと一緒ですから。

※ <普天間移設>県内の場合、自治体に振興策…前原氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000067-mai-pol

 当たり前の話じゃないですか。これでもう長崎県民も、自民党政権時代と同様に、公共事業が一杯やってくるということですよ。ご安心ください。ここ、別に棒読みする所じゃありませんからぁ!w

※ 敏腕プロデューサーも逃げ出し始めたTBS春の乱
http://news.livedoor.com/article/detail/4640731/

 それが、TBSが深夜に放映しているピーター・バラカン司会のCBSドキュメントが、年明けからだったかな、毎週の放映が隔週放映に格下げになったんです。とうとう先週、「今月いっぱいで終わります」というアナウンスが!?
 あの番組は深夜時間帯の放映にしてはやたらとCMが多くて(スポットメインだったけど)、上手く行っていると思ったけれどなぁ。TBSはどうなっても良いけど、CBSドキュメントだけは続けて欲しかった。スカパーか何処かでやってくれないだろうか。
 ちなみにニュースバードでは、これまでは地上波から数ヶ月遅れで放映があったんですが。凄くショックです。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「訳あり」明記で大阪府営住宅公募 孤独死増え方針転換
http://www.asahi.com/national/update/0306/OSK201003060160.html
※ 円高の謎 なぜ不況で借金大国の「日本円」が世界中の投資家に人気なのか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100307-00000001-sh_mon-bus_all
※ 調査捕鯨妨害 「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000000-maip-soci
※ イタリアの大臣が若者に親元からの独立を強制する法律制定を主張、波紋が広がっています。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100307/20100307-00000117-fnn-int.html
※ 4足歩行ロボット、将来は兵士の代わりも
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4373292.html
※ 「最低」女優賞にサンドラ・ブロック=恒例のラジー賞発表
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_cul&k=20100307024615a
※ 小阪由佳がまたまた熊田曜子叩き? イメチェンを図る熊田の行く先は?
http://www.cyzowoman.com/2010/03/post_1568.html

※ 前日の空虚重量71.7キロ

>選挙前の民主党擁護があまりに露骨でイヤな感じだったので、有料版は当分の間再契約しないと決めました。

 昨日、こういうコメントを頂戴しました。私はこれは全くフェアじゃないと思ったんです。今更それを言われてもと。私は以前から一貫して自民党政治には批判的でした。露骨ということなら、それは昨日今日からの話ではありません。もっとも、私程度で「露骨」と言われるなら、どこかのコラムニストはどうなんだという話になりますが。
 頭に血が上ったんだけど、たぶんその理由は、私程度をして、それが「露骨」だと言われたことなんだろうな、と後で思い直したのですが。
 別に、自分は自民党支持者だから、そうでない貴方のメルマガに金を払う意志は無い、というのは仕方無いでしょうけれど、私のメルマガはそれだけじゃないですし。何かこう日本人て、政治的なスタンスを明確にする人間を軽蔑する風潮がありますよね。だから新聞も、本当は政党色べったりなのに、不偏不党を装ったりする。それって、果たして受け手にとっても良いことなのだろうか? という気がしてならないのですが。

>単純に、私にはお金を払うだけの価値が見いだせなくなった、

 これはありです罠。それは残念ながら仕方無いことです。それを口にするかどうかは別だけど。
 たまに有料な部分を公開したらどうか? という提案がありました。これ契約月は無料ですから、いったいどんなネタが有料版では披露されているんだろう、と知ることは出来ます。無料でも。
 ただ、いわゆる客引きという意味になると、そうやって公開できるような(興味を引ける)ネタというのは、だいたいネタとして危なかったりするんですよ。だからアイズオンリー、コメントもご遠慮ください、という形になりますから、なかなか無料版での公開は出来なかったりするんですね。
 昔の小説の公開等も客引きにはなるかも知れないんですが、これは領布方法がネックになるんですよね。「まぐまぐ」自体のシステムが極めて未熟で、いろんな要望を出しても、まず採用して貰えない。あんな手法もあるこんな形でのサービスもある、と提案はするんですけどね。

※ 有料版おまけ untitled

|

« 異所性細胞 | トップページ | イルカなんて要らない »

コメント

下の肋骨を除去して「くびれ」を強くするのは定番手術ですよ。
コルセットを常用していた19世紀くらいからあったらしい。

投稿: y | 2010.03.08 10:22

私も有料版はやめました。
理由は、まず情報の価値が相対的に低下した事。
それと、やはり民主党のロビー活動にしか思えなくて、
それならばその費用は民主党が負担するべきだろうと思ったからです。

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.03.08 10:35

 ご参考までにお伺いしたいのですが、黒煎りゴマさんは、私が特定の政党に入れ込んでいることにご不満なのでしょうか? それとも単に、ご自分が非民主党であるから、ご不満なのでしょうか?
 私が自民党を支持しないことが気に入らなかったのか、それとも私のような人間は不偏不党を貫くべきだとお考えなのか、知りたいです。

 それに、その相対的に低下したのに、未だにここにいらっしゃる理由は何なのでしょうか。何に対して相対的という表現かはさておいて。
 無料版やブログで間に合っているということであれば、私のフリー戦略に改善の余地ありということですから、そこに何かのヒントがあればと思いまして。

投稿: 大石 | 2010.03.08 10:49

初めてコメントさせていただきます。


先生の作品は環太平洋戦争から読ませていただくようになり、当然ながらサイレント・コアシリーズが一番好きです。


が、救難飛行隊やブルドッグ、S・SAG、円納寺といった現在書かれていない、休止中の作品も好きです。(緋色の狐は十回以上読み返しました)


別にサイレント・コアがつまらないわけではないのですが、年に一冊ぐらい、過去のシリーズが復活することはないでしょうか。


時系列無視してサイレント・コアとの共演という形とか…。

(アフリカ沖の海賊退治のシーデビルとサイレント・コアとか、日本海での原潜沈没に救難が出て国内でサイレント・コアが…とか…)


他社シリーズじゃ無理かな…。


勝手を並べましたが、先生の健筆をお祈り申し上げます

投稿: Alex | 2010.03.08 11:14

毎日でもこれだけ書いている。

http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20100308ddm002070054000c.html

金取るなら、せめてこれぐらいは書けないとね。

投稿: | 2010.03.08 11:24

 お金を取る取らないで主義主張を変えろと仰る?

投稿: 大石 | 2010.03.08 11:38

「アホバカ土人」呼ばわりあたりから、大石さんも立派な糞爺の仲間入りしただけでは?
公人・著名人を指しての発言ならまだしも、地方やど田舎の市井にそういう発言を
するのは、勝谷の佃煮以下ですよ。

要するにう○この投げ合いは不毛すぎるw

投稿: nao_c/w | 2010.03.08 11:48

オルタネと題しながら、マスコミの論調まんまで民主をマンセーしてっからでしょ。
これがココヘン康夫ちゃん時代のように、もっとセンセが政治家にコミットして(例えばかつてセンセが安全保障を指南したって民主党議員でもいいんですよ)、そのウラや表の話でも書けば有料でも読もうかって思うわけですよ。
センセが唾棄していたアームチェア―作家のように、テレビの向こう側からの情報で民主擁護したって、面白くもおかしくもない。
要するに手抜きだってこと。
そんなのにお金払いたくないって人の気持ちも忖度して下さいな。

投稿: | 2010.03.08 11:50

>その点、オザーさんの絶妙な所は、絶対に女性にだけは嫌われない女性候補者を探してくる
非常に突っ込みどころ満載ですね

投稿: | 2010.03.08 11:57

大石先生へ:
民主党を精神面でも資金面で応援する気にはなれません。
最近のメルマガでは実質的な民主党ロビーのように感じています。
だから有料ででも購読する気持ちが無くなったというだけです。

民主党支持だから読む価値が無いなどとは思っていません。
むしろ、民主党内の政策の背景や内幕話など、民主党関係者ならではの
情報が含まれていて、ニュースを読み解く上での参考になるので
あれば有料でも読ませていただきたいです。

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.03.08 12:19

>「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意” 小泉進次郎氏前に
小沢ガールズには正直言ってとてつもないブサはいませんでしたよ。当方の選挙区もガールズですが、あれは現職自民候補が底抜けのボンクラだったって事がやっと知れ渡ってしまっただけで、彼女の絶対評価はよくはなかったし、今行方不明だしw
どう見ても誰かさんの好みで選んでいるとしか思えない公明党といい、主義主観が入るのは仕方がない。

>自治体に振興策
で、これ以上何振興策?何せ「コンクリートから人へ」だし、医療費タダ、保育園増設、生保乱発、子供手当先行実施とかバラマキで考えられる施策も前張さんに権限あるのかな?
「決議超える場合ある」名護市反対で官房長官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100308-OYT1T00518.htm?from=main2
これってどういう自民党なんでしょう?

>TBS春の乱
4月からCBSからKBSにドキュメントが変更されるとかかな。

>有料版
ここはデフレの世の流れに習って値下げという手もありますが。

投稿: 剣 | 2010.03.08 12:52

横須賀、三浦市民を小泉を選択したということで土民呼ばわりされることを考えると、
いつ自分が先生の非難の対象とされるか
わかりません。
相続税100%にしても、農家にとっては死活問題でしょう。
そういうことが随所にあるブログを読むと、はたして対価を払って読み続けることができるのか、ということがあります。
その点で先生の有料版メルマガは敷居が高いのではないでしょうか。

投稿: 九頭竜 | 2010.03.08 12:56

まあ何と言うか・・・
ここのブログ程度の内容で「露骨な民主党擁護」だとか「民主党のロビー活動」とか言われてしまうのだから
人は如何に自分の読みたいことしか読もうとしないと言うことなのでしょう。自民党がここのところどんどん
カルト化している理由もぬべなるかなです。

こういった人達に気に行ってもらおうと思ったら、毎日、日課のように鳩山・小沢への罵詈雑言をAAでも
散りばめながら冒頭に数行並べてサービスするしかないでしょう。

投稿: | 2010.03.08 12:58

>人は如何に自分の読みたいことしか読もうとしないと言うことなのでしょう。
そりゃそうでしょう。
まして、お金を払ってまで。

投稿: 通りすがった | 2010.03.08 13:05

・反民主、倒閣ネタ2本
・嫌韓、嫌中ネタ2本
・反マスゴミネタ1本
・ブサヨ、プロ市民ヲチ
・日替わりでアニメネタ、構造改革マンセー、反公務員、皇太子妃バッシング、反エロゲ規制等々

これの繰り返しを一カ月続ければ「民主党支持者」であると言う不当なレッテルも剥がしてもらえるでしょう。空きがあれば正論文化人の仲間入りも出来るかも知れません。

投稿: | 2010.03.08 13:17

>ここのブログ程度の内容で「露骨な民主党擁護」だとか「民主党のロビー活動」とか言われてしまうのだから

いやさ、センセは戦略として間違ってるわけですな。
この期に及んで、ミンスやっぱりだめですた(テヘッってのは白けますよ。
ちょっと前までの勝っちゃんみたいに、鳩山さんはオペレーション(ズ)・リサーチの専門家だから、一手一手がちゃんと計算済みなんです(キリッ、って滅茶苦茶な擁護の方がまだ読み手としてはオモロかった。
テレビでも「アノ人、小沢さんからお金貰って擁護してるんでしょw」みたいな弄られキャラだからこそ、アチコチの局からお呼びがかかってる。
いまや、民主党批判なんてどのブログでもやってる(きっこでさえ)ぐらいで、だったら徹底的に擁護したらどうよ、炎上しまくってナンボの世界でしょって、戦略もあったわけですな。

投稿: | 2010.03.08 13:20

別に民主がどうこうじゃないんですよ。
あーこの人はこーいう思想の人なんだ。と思って最初から読んでますから。

はっきり申し上げて、2chの煽りを金払ってまで読みたくない。

じゃあそれでもここに来る理由は、こーいう思想の人がいまをどう見ているのか。
というのに興味があるから。

投稿: このえ | 2010.03.08 13:24

先生らしくないAVで10年ほど前くびれの女王加納瑞穂〔草凪純〕は骨1本ずつ抜いてるといわれてたでしょ御存知でないですか

投稿: ガンマ | 2010.03.08 13:25

あー、もういっこ提案です。
「元帥がこうおっしゃっていた」「元帥がああおっしゃっていた」、これ繰り返されると読み手としては大変鼻につくんですよね。
あの番組がどういう番組なのか、ここの読者ならよーく知ってますし、誰が何をいいそうなのかも知ってますよ。
ロクすっぽ取材もしない、結果論だけの逆神・田岡さんの言なんて引用すればするほど、ブログの価値が下がります。
ジャパン・ハンドラー云々って話にしても、これが田岡さんじゃなく、センセとお付き合いしてる民主党議員の口から出てくればってのなら、これはこのブログにザカートする価値があるってものです。
なるほど、民主党内部ではキャンベルをそう見ているのかって、ニュースを読み解く上でも参考になる。
誰が言ったか、ってのも重要な情報なんです。

投稿: | 2010.03.08 13:34

韓国陸軍、日本陸上自衛隊とのサバイバル戦に勝利 自衛隊員、全滅状態・・一方KCTC兵士らは全員無事
日本の陸上自衛隊に所属する2尉や3尉の隊員12人は4日午後にKCTCを訪れ
KCTC所属兵士らで構成された専門対抗軍12人と対決した。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/03/07/0400000000AJP20100307001000882.HTML

若手で2尉、3尉の隊員なら防大卒業して2~3年くらいだろうと想像するんだが。
だって一般隊員なら年齢的にロートルの准尉が最高だし

投稿: | 2010.03.08 13:38

「カネをもらいたければ、票をいれろ」という小沢体質が自民支持者の特徴ですから、民ス支持なら購読しないというのも納得。小沢がいつまでも民主党で起用されるわけですよ。同じ周波数で話せる人間ということでね。予算執行後に潮目が変わるというのが小沢と幹部の読みだそうですが、それが当たるかどうか。当たれば自民支持者=小沢イズムの熱烈な支持者ということ。

投稿: popper | 2010.03.08 13:38

今日のエントリを読んで、ちょっと違うんですが、一昔前の、パソコン用のシェアウェアがまだ元気だった頃を思い出しました。

フリーソフトだったものを作者負担増などを理由にシェアウェアにする発表があると、だいたい、そのサポート掲示板が大荒れになるんですな。「自分はフリーソフト時代にこんなに熱心に使っていたのに勝手にシェアウェアにしやがって! こんなクソソフトには絶対に金払いません」(大意)
いや、アンタこれまでずっとそのソフトの恩恵に預かって来たじゃないですか。そのくせ一度も感謝の書き込みとかしたことないですよね?
または、もっともらしい理由を付けて冷静な書き込みなんだけど要するに「買いません」というのも多い。

しかし、顧客がなんのレスポンスもなく離れていく(離れる理由がまったく推測できない)のに比べればマシという考え方もあるかもしれません。

投稿: 拓海 | 2010.03.08 14:05

解約するのは自由ですけど、それを所構わず喚きたてるのは例えるならふらりと立ち寄ったラーメン屋のラーメンが口に合わなかったから、店先で通りががる人達にこの店のラーメンがいかに口に合わなかったかを声高に叫ぶのと変わりませんよねえ。
不満があればメールなりで申し立てて、聞き入れてもらえなければそれまでと割り切る位が健全かと思いますねえ。

投稿: | 2010.03.08 14:06

> あの番組がどういう番組なのか、ここの読者ならよーく知ってますし、誰が何をいいそうなのかも知ってますよ。

2ちゃんねるを見ていて,ときどき当惑するのは,「日本人ならば・・・」とか,「われわれ2ちゃんねらーは・・・」とか,見知らぬ人に,いきなり私を含めた主語で意見とか事実認識とか主張されてしまうことです。

私はテレビをほとんど見ない人間なので,どんな番組があるか,その内容はどのようなものか,紹介されれば,興味をもつことがあります。

誰が主張しているかも大事ですが,まず,どんな主張がありうるかを知りたいということもありますね。

田岡さんの主張では,昨年,アメリカの強硬姿勢はブラフにすぎないというのがありましたが,昨年末からアメリカの反省が伝えられ,態度を軟化させたことでその見通しの正しさが明らかになった。日米関係の悪化を心配する論調が多かった中で,田岡さんだけではないにしても,こういう見解を紹介してもらう価値はあったと思いますよ。その他,進次郎の横須賀基地ツアーをめぐる適法性の問題とか,田岡さん独自の,なかなかおもしろい論点があったと思います。

投稿: やせ猫 | 2010.03.08 14:37

> 参院議席「民主の過半数望まず」57%

記事中にあった数字で気になったところですが,

> 参院比例選投票先でも、民主は2ポイント減の25%で、自民22%(同22%)との差はさらに縮まった。<
> 政党支持率は民主は31%(同33%)、自民は前回と同じ20%だった。<

民主党支持率は31%なのに参院比例選投票先では25%。民主党支持者はまだ期待を捨てていないが「懲らしめモード」に入ってるということでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2010.03.08 14:59

ようするに、田中県政批判していた頃は、田中県政下では自民党は野党だし、産経新聞の花岡が田中打倒で県知事選挙に立候補しようとしたり
何よりも田中の脱ダム宣言に批判的で田中やその支持者への批判があったんで喜々として巡回コースに入れメルマガも契約したんでしょう。
小泉時代の自民党と、菅やら岡田、前原時代の民主党の頃はセンセもどちらかといえば民主党に批判的だったし。
意見が合わなくなったから購読止めるってだけですな。大石センセ程度で民主党のロビー活動なんて言っちゃうセンスって。
なんのことはない自民清和会シンパな人なだけでしょ。原理研思想に近い人。元々大石センセとは水と油。

投稿: ??? | 2010.03.08 15:12

>店先で通りががる人達にこの店のラーメンがいかに口に合わなかったかを声高に叫ぶのと変わりませんよねえ。

その方が不幸な人が少なくなる
就職だって、公式な情報はどこからでも手にはいるが、ブラック企業かどうかの経験情報はとても貴重

投稿: KAZ | 2010.03.08 15:22

そういえば、ラジオのほうだけどアクセスも今月で終わるらしいね。
鳴り物入りではじめた夕方の番組編成もバラエティ中心に戻すということなので、TBSの報道系は完全に死んだね。

投稿: | 2010.03.08 15:41

>この店のラーメンがいかに口に合わなかったかを声高に叫ぶ
>その方が不幸な人が少なくなる
>就職だって、・・・経験情報はとても貴重
10000人が10000人あなたと同じように「このラーメンは不味い」とおっしゃるような万人向けの舌をお持ちなら、その言い方もありとは思いますがね。
あなたの舌が「ゲテモノ好き」という可能性もないとはいえない。
逆にその味が「私の好みだ。」という人もいるわけで、その方はあなたの独善的な批判を信じることで「食べないことによって不幸を味わう」可能性もある。
この手の行為は一般に「営業妨害」と言われますよ。
一方就職情報においての「ブラック」というのはある程度共通のガイドラインというのが存在するわけで、この二つを同列に扱う事態無理がありそうですね。

投稿: ヒグマ | 2010.03.08 15:46

サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を受賞したね。
もしかして、これを予期してたので余裕でラズベリーのほうに出たのかな。と穿った見解をしてみる。

作品賞はともかく監督賞もハートロッカーとはやや意外。やっぱりキャメロンは嫌われているw

イルカ漁告発の米映画、アカデミー賞 「ザ・コーヴ」
http://www.asahi.com/national/update/0308/TKY201003080166.html
これは日本にとって痛いね。鯨、マグロときてイルカか。

投稿: | 2010.03.08 16:06

今日の話題とは関係ありませんが、「ハート・ロッカー」が作品賞と監督賞に輝きましたね。今のアメリカらしいような気がします。ぜひ、先生がご覧になっての感想をうかがいたいものです。

>有料版
先生の場合、毎日複数の話題を扱っているので、難しいでしょうが、「立ち読み」のように前半1/3だけ載せて、残りは有料版で…といった展開が最も効果的ですよね。ただ、この方式に転換するには、今のスタイルを変える必用が出てきますが。

また、政治をテーマにした場合は、個人の考え方が強くでるので、「先生の作品は好きだけれども、政治的主張には納得できない」という人がある程度、出てくるのはやむを得ないと思います。実際、有料ブログの中には、明確な政治的スタンスを打ち出して、高い評価を得ているところもあります。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.08 16:07

>店先で通りががる人達にこの店のラーメンがいかに口に合わなかったかを声高に叫ぶのと変わりませんよねえ。
店頭で流れてくるスープの臭い。ちょっとうっとくる獣くさい臭いがすれば、それが食欲をそそるという人もいれば、避ける人もいる。
そういうラーメンが好みという人にとっては金を払っても食べたいものだろう。
店をでるときに、「ここのラーメン、スープがくさかったな」という者もいるかもしれないが、そんなことはこの臭いでわかっているはずだ。
店主も工夫をこらすようで季節によって配合を替えたり、それはそれでうまいのだが、この間の三陸小沢水産の煮干しは品質が悪かったのか、生臭くてどうしょうもなかったさ。
その間に離れてしまった客もいたようだ。
店主は定着する常連客が少ないと嘆くが、この味では行列ができるほど万民受けはしないだろう。
ときどき味に文句をつけた客を怒鳴りつけてもうくるなといっているのは自分ではないか。w
それでも通ってくる客がいるということは、店の味は支持されているところもあるということ。
万民受けのするラーメンでいくか、クセのあるスープが有名なラーメンでいくか、あとは店主殿の考え方次第だと思う。


投稿: | 2010.03.08 16:16

>ようするに、田中県政批判していた頃は、田中県政下では自民党は野党だし、産経新聞の花岡が田中打倒で県知事選挙に立候補しようとしたり
何よりも田中の脱ダム宣言に批判的で田中やその支持者への批判があったんで喜々として巡回コースに入れメルマガも契約したんでしょう。<

これは完全に後付けだし、ピント外し過ぎ。
センセも述懐していたように、センセも含めて康夫ちゃんに期待していた層にとって、田中県政のデタラメさってのが見えてきた頃から、こりゃ何かおかしいぞと感じたからこそ「ここが変だよ康夫ちゃん」ができたわけで、自民党だとか産経の花岡だとか、2ちゃんの大石スレッドでも全く批判的だったぜ。
事実として、勝っちゃんとかガッキーとか康夫ちゃんの支持者がどんどんカルト化していくとは誰も思ってなくて、「あれ?なんだろこれ?」ってのがセンセも読み手もライブで感じていた。
一方で、高橋亀吉さんとか追撃さんとか支持から批判に転じた人も、センセと同じ道を歩んだわけじゃないし、そういう長野県政を中心とした日々のやりとりが面白かったんだよ。
センセの情報もそれなりの確度があったし、予想も結構あたっていた。
ルサンチマンだとかなんだとか言われたけど、あのレベルに達してないのが現状なんだな。

投稿: | 2010.03.08 16:29

>田岡さんの主張では,昨年,アメリカの強硬姿勢はブラフにすぎないというのがありましたが,昨年末からアメリカの反省が伝えられ,態度を軟化させたことでその見通しの正しさが明らかになった。<

申し訳ないけど、全然間違っている。
岡田外務大臣ですら5月末に決まってなければ重大な事態になると明言してるぐらいで。
昨年から今年まで何一つ事態は変わってません。
日本が5月まで待ってくれと言ってるから、じゃあ待とうかと米国は言ってるだけで事態が進展してるわけでも結果が変わっているわけでない。
ブラフだ、言わせておけって矮小化を主張していた寺島実郎がなぜブレーンから外されたのか、よく考えてみなさいな。

投稿: | 2010.03.08 16:39

領布?

頒布は「ハンプ」と読むんだよ。

投稿: | 2010.03.08 17:14

遭難事故のレポートを読んできました。
感想を言うとこのパーティを率いたガイドの方がよくぞ「敗軍の将、兵を語る」を出していただいたなと。冬山はいくら装備を整えていても相手は自然でその猛威の前に人間はいかにちっぽけな者と思い、事実のみを淡々と書いたガイドの方に敬意を表したいと思います。
ただ、理事の方はあの時あの場所あの決断をどのように感じていたのか。批判だけなら後だしでいかようにも書けますから、冬山で天候の急変を感じて避難小屋の中でテントを張ったガイドの方に「外であれば身体で感じた」などと、暖かい部屋のなかで書いたとしか思えない迷文ですね。強風でテントが飛ばされたら、雪の重みでテントが潰れたら、もし雪崩があったら・・・という想像力すら働かない御仁なのか。
救難要請を出した時点で確かに今回の旅は失敗といえるかもしれませんが、命があればまた「次」の旅ができます。もし私が冬山に挑むのならこのガイドの方を指名で一緒に行きたいですね。

投稿: タカヤン | 2010.03.08 17:19

>ラーメン屋と考えた場合
コメ欄で内容について云々するのは、店内で大声で味が口に合わないことを話すのに近いですね。
メールで味が好みではない事と贔屓にしない事を伝えるのは、「意見BOX」のようなモノに意見を書き込むのに近いですね。
まあ商売上は「クレーム」として理解して対応を行う訳なんですが、ここで分岐点が発生します。つまり「今の味を守って、この味を気に入っている既存客の維持を図る」か「新たな味付けか新たな商品を追加する事で、離反客の呼び戻し、または新規客の呼び込みを図る。」となります。
で、プレデ●トやダイヤモ●ドなんかだと、「新たな事をやれ。味付け変えろ」が推奨される事が多いです。あの手の商売指南だと「今のままじゃダメだ」が合言葉みたいなんで。
そうすると分岐点があって「今の味付けを濃くして既存客を維持しつつ新規客を呼び込む」か「味付けを離反客にもあわせた形の商品にして、離反客の呼び戻し」をするか。
私は一貫して反民主の立場ですが、先生が有料メルマガを商売として拡大させたいのであれば、なんらかの対応が必要なのかもしれません。力一杯「親民主反自民の味付け」に振るのも「新規客の取り込み」に繋がると思います。
有料メルマガの内容がどうであれ、ご本業の著作の購読まで停止する層は少数派ではないでしょうか。
もっとも私は「商売優先主義」なので「商売の為なら自分の理想と異なる味付けでも構わない」という考え方です。したがって多くの方々の賛同は得られない考え方かもしれません。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.03.08 18:00

営業マネージャー様

いや、問題は有料版ユーザー以外には黒煎りゴマ氏の主張が何を根拠にどこまで公正かすら全く判らないという点なんですよ。だから「店の前」であって決して「店内」では無いです。
ここのブログで書いていることのみを語るのなら「店内」ですよ。でもそうではないでしょう?
口にあうかどうかは食ってみるまでわからない、でも食う前から否定的なことを吹き込まれると関心を持っていた人まで遠ざけてしまう事もある。
自分の口に合わないものはみんなの口に合わないに違いないから食わずに済めばいい事じゃないかなんて意見はあまりに幼稚な独裁者理論なのでほうっておくとしても、基準も何もなしに一方的な印象論だけ書かれてもこの人は一体何を言っているんだ?という話でしか無い訳ですよ。

投稿: | 2010.03.08 18:21

>>投稿: | 2010.03.08 16:06 さん
>イルカ漁告発の米映画、アカデミー賞 「ザ・コーヴ」
>http://www.asahi.com/national/update/0308/TKY201003080166.html
>これは日本にとって痛いね。鯨、マグロときてイルカか。

この映画、予告編がそこかしこにアップされていますが、
http://www.youtube.com/watch?v=OYKNCN1ESZM
(公式サイト)
http://www.thecovemovie.com/

明確な人種差別を扇動する内容です。
「イルカや鯨を捕食する上に日常でも野蛮で残虐な日本の猿をみんなで成敗しよう」と言うメッセージ性を画像に持たせてる。
欧米社会ではヒットラーがあからさまな人種差別をやって、その後公民権運動や南アフリカのアパルトヘイト問題を解決する中で差別表現への規制が厳しくなった訳ですが、かと言って人が持つ差別感情や民族的な憎悪を拭い去るには至っていないどころか差別を煽る人々のやり方はより巧妙になっていって、
ボスニア・ヘルツェゴビナの戦争やその後ユーゴ全体に拡大してNATOが介入した内戦なんてのはアメリカの錚々たる広告代理店がサブリミナル効果をフル活用して宗教間・民族間の憎悪を煽って民族浄化に駆り立てた一里塚になっている。
その延長線上にシーシェパードやシーシェパード「主演」のドキュメンタリー番組が欧米で人気を博するという問題が出ているし、この映画がこれだけ高評価を得るという事態を起こしてる。
彼ら欧米人と言うか非捕鯨国の白人は困ったことに何が差別だか自覚がない。
差別を禁じてる法を抱えているにも関わらず、これが異文化や異民族への偏見と憎悪を煽ってるだけの物だと言う認識が持てていなくて、「鯨やイルカを神聖と見れないおかしな(精神の可哀想な)人ならざる人々を糾弾するのがなぜわるい」としか思えていない。

※アカデミー賞:「ザ・コーヴ」受賞に和歌山反発(しかし、強気に出て非難する事自体を地元は自粛してる※
http://mainichi.jp/life/food/news/20100308k0000e040066000c.html

個人的には捕鯨論争が起こった初期から言ってきてることだけど、日本人は、この問題が白人社会からの価値観の押し付けとそれにご無理ごもっともで低姿勢を続けてきた事が逆に裏目に出てる(実際、強硬姿勢を貫いたノルウェーなんざ商業捕鯨続けても殆ど攻撃されなくなった)。
そういう所でこれは戦争の一種だという自覚を持って、腹を括って強硬にでるべき時期がきてるんじゃないですかね。
下手に白人に同化して同じような価値観であるべきだという人間を血祭りに上げる程度は仕方ない所まで事態が先鋭化してるとも思いますし。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.08 18:26

>投稿: | 2010.03.08 18:21様
なるほど。ブログ版なら店内ですね。百歩譲って無料版までが店内ギリギリでしょうか。
確かに有料版の内容についてブログのコメ欄で書くのは店先なのかな?

先生が世間の景況感に左右される事を嘆かれていましたが、「商売」として考えると仕方ないですよね。
景況感を打破する為に信念に反した事を書いてまで商売拡大を図るのか、信念を優先するのかは商売に対する考え方次第なんでしょうが。
販売営業畑しか経験がないんで、商売優先しか頭に浮かばない私は少数派なんでしょうね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.03.08 18:31

>>解約問題
このメルマガって、そんなに単純ウヨの人が多かったのか…

個人的には「いくらなんでも右寄りのポジショントークが過ぎない?」っていうのが六割くらい占めるけど、でも、情報として拾う価値のある事がシレッと出てくるのが結構な頻度であるからこの値段でも止められない所がある訳で。

私のような三下が持っていてどうなるという訳でもない情報ではあっても、今起こってることやこれから起こり得ることの実像を見据えるには重要であるとは思っていますが。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.08 18:32

> いや、問題は有料版ユーザー以外には黒煎りゴマ氏の主張が何を根拠にどこまで公正かすら全く判らないという点なんですよ。

そりゃあそうかも知れませんが今回の場合、黒煎りゴマ氏はこのコメント欄で大石さんから「ご参考までにお伺いしたいのですが、」と聞かれたので自分の感じ方を言っただけでしょう。

それを「基準も何もなしに一方的な印象論だけ書かれてもこの人は一体何を言っているんだ?」だなんで
それこそ、何をいってるんですか? っていう話じゃないの?

投稿: | 2010.03.08 18:36

>その点、オザーさんの絶妙な所は、絶対に女性にだけは嫌われない女性候補者を探してくる

つ【野村沙知代】

投稿: | 2010.03.08 18:37

政治(的)スタンスを表明してそれをもとにある意見を表明するのも、
ある意見を表明してそれをもとに政治(的)スタンスを表明するのも問題ないと思いますし、
そこから一歩踏み込んでその意見や政治的スタンスへの支持を求めるのも程度によりますが特に問題を感じない範囲内かと思うんですが、
それが最終的には「皆さん○○党に票を入れましょう!」みたいな、政治的意図、とでも言うんですか、直接的に投票行動を呼びかけなくとも、そういうのが丸出しになってくると鼻に付き始めますね。私の場合。
ラーメン屋話にたとえるなら、
あそこのラーメンは不味いこっちの方が美味い、とか何とか言うのはいいとしても、あのラーメン屋には行くな、あっちのラーメン屋に行くべき、みたいなことになってくるかそういう意図が剥き出しになってくると要するに店の回し者モード全快というか、嫌な感じがします。
黒煎りゴマ氏の主張に沿っているかはわかりませんが、ロビー活動と言われるのってそういうことなんではないかなと。
でも、例えば中立ですという顔をしつつ特定政党支持のようなことをするような小狡いことはしないという意味で、そういう意味では大石先生は男らしいなとも思います。

投稿: ふじ元 | 2010.03.08 19:01

つか、今日のエントリに関してはまず始めにセンセが、有料版が政治的すぎるというコメントを引用してエントリの題材に上げてるわけでしょう。それに対して黒煎りゴマさんが同じような理由で私も止めましたとコメントし、すぐさまセンセが詳しい理由をお伺いしたい、と返したから、黒煎りゴマさんが理由を書いたわけで。それに対してラーメン屋云々は筋違いじゃないかと。

投稿: | 2010.03.08 19:11

人それぞれなのだろうけど、有料版は
「基本タダの大道芸にちょっと感心したので
小銭をザルに入れるような感じ」で
いいんじゃないのかなあ。

お財布を出すまでもないと思ったら
ちらっと見て立ち去ればいいだけだし。

演技者にわざわざ「見る価値ない」って
言い捨てて立ち去るような人とは、
あんまりお近づきになりたくはないなあ・・・。


投稿: とら | 2010.03.08 19:14

よくよく全体のコメントを読み返すと
「言い捨てて」は言い過ぎでした。

ちょっと反省。

投稿: とら | 2010.03.08 19:21

昨日、該当のコメントをした者です。
大石先生が民主党支持者、というのは昔から知っています。ただ、選挙前後の言動は、支持者と言うよりむしろ信者に近い印象を受けました。主張に根拠が見えず、とにかく擁護したいだけ、という感じで。主張を異にする者でもそれを読んだ一定数は説得できる、という大石先生の普段のスタンスが微塵も感じられませんでした。そして土人発言でドン引きしましたし、コメント欄でリモホが丸の内というだけで役所関係で食ってる人間というレッテル貼りまではじめたのをみて、ますます引きました。政治的なスタンスを明確にすることを否定はしませんが、「信者」化した言動は、信者でない者が読んでも面白くないんですよ。むしろ不愉快というか、少なくともお金を払って読みたいと思わせるようなものではないんです。

また、私は自民党支持者ではありません。むしろ民主党には期待しているんです。でも残念ながら今の民主党は積極的に支持できるような存在ではありません。
>それを口にするかどうかは別だけど。
有料版の読者数についてご自身でネタ振りをされたので、いい機会だと思って意見を書いたのですが、何も書かない方がよかったでしょうかね? 私が読むのを辞めた理由を書くことで、読者数が減った理由の推測の足しにでもしてもらえればと思ったのですが。これまでのコメント欄から推測するに、同じような考えの人もそれなりにいそうでしたし。

投稿: | 2010.03.08 19:21

民主党は・・・もうダメでしょう。メッキがすっかり剥がれてしまったですから。

民主党にとって、自民党にとって、そして国民にとって最大の不幸は、選挙戦略の為の御伽噺を、国民が真に受けてしまったことですね。

何しろ、選挙で国民に言ってた事が、結果論とは言え殆ど嘘だった訳ですから、国民の失望は相当なものです。

とにかく、約束を着実に守り、目に見える成果を出していかない限り、「自民よりマシ」が「民主よりマシ」に変わる日はそう遠くないですね。

投稿:   | 2010.03.08 19:32

> 信者

一定期間政界を観察して支持政党が固まってくる場合,さまざまな契機が日々積み重なって支持に至るのだと思います。支持の理由を論理的に説明しつくすことは困難ですし,そもそも言語化が不可能な契機も存在するはずです。そういうことでは,政党の支持者というのは誰しも,多かれ少なかれ「信者」に見えて不思議はないという気がしますね。

2ちゃんねるは一種の劇場であり広報媒体ですから,対立党派の人たちと論争になったときは,「論破」の形になるまでとことんやり合ってもいいと思いますが,こういうブログのコメント欄はそういう場所とちょっと違う気がします。

ハンドルネームをもつ常連さんが多数おられるわけですから,政党支持に関してはみなさん「信者」的であることを前提に,影響を与え合うにしても長期的な視野でみなければいけないのではないかと思います。ひとつまみの理屈で政党支持が変わるなんてありえないですよ。

大石先生の民主党支持についても同様です。「信者」の振る舞いとしてさほど過激だとは思えないのですが。


> 土人発言

読者を挑発するための芸(成功したかどうかはともかく )にすぎないのでは?

投稿: やせ猫 | 2010.03.08 20:10

有料版って、たしか最初は、
「大道芸人が自分の前に置く帽子」と言ってませんでしたっけ?
おまけも、最初だけでそのうち無くなると言ってたような、、、(その後、変わっていたのなら申し訳ありません。)

コメント欄で何人かの方が仰ってますが、康夫ちゃんのころから見ると、何かが違うのは間違いないと私も思います。昔は、その何かを先生が書いてくれて、「そー、これこれ!!」みたいな感じを一杯いただきました。

でも、単純に売上げを伸ばしたいなら消費者のニーズに応えた方がいいのではないでしょうか?

投稿: 北のおじさん | 2010.03.08 20:26

民主党は好きじゃない。
でも、大石先生の作品は好きだ。
大石先生が新作を書く援けになるのなら、好きじゃない民主党を支持する内容があっても、メルマガを購入し続ける。
政治的立場に関係ない、興味を持てる話題もあるしね。

投稿: 海江田まぐろ | 2010.03.08 20:48

一時的な家計の問題で、先月解約しました。
決済日さえ乗り切れば再契約だなー。

投稿: 井ノ本 | 2010.03.08 21:00

>小泉政権時代にも、お金を巡るスキャンダルは一杯あったのに、でも政権の支持率はずっと高かった。

小泉さんは脱税していませんよ。

投稿: くま | 2010.03.08 21:18

>陸軍、日本陸上自衛隊とのサバイバル戦に勝利
まあ、陸自はこんなもんだろ。陸自が出動するような事態になったら日本は終わりだ。陸自予算は全部傭兵にでも使えばいいんじゃね。あとはbigdogを大量配備。

アカデミー賞:「ザ・コーヴ」受賞に和歌山反発
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20100308k0000e040066000c.html
人権も環境保護も同列な彼らに文化だとか伝統だとか言ってもダメよ。
仮にイスラムやヒンドゥー社会から豚や牛を食べることを批判されたとしても反省したり改めることはないわけで、彼らが必ずしも論理性や道徳性で動いているわけではないからね。

『ハート・ロッカー』が作品賞や監督賞など6冠達成、米アカデミー賞
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2706843/5460080
ビグローは、「この賞をイラクやアフガニスタンを始め、世界中で日々命を危険にさらしている女性兵士、男性兵士たちにささげたい。彼らが無事に祖国へ帰れますように」と語った。

なるほど、キャメロン監督と別れた理由はこれか。
思想の不一致。そう、性格でも価値観でもなく、現在でも親しく話すという離婚には思想の不一致が根底にあるのではないか。ビグローは保守思想。キャメロンはリベラル思想。

ハート・ロッカーは中立的視点でドキュメンタリー風に淡々とイラクの実情を描いていると言われているが、やはり米軍の側からの視点だ。どんなに客観的に描いても米軍の目を通して描けば、観客は米軍に対する同情や感慨を抱く。それを意図しているかはわからなかったが、彼女のこの一言で実は中立でもないということがよくわかる。

一方、キャメロンは明らかに反戦であり、米国の保守派、あるいは中国でも叩かれたように反資源開発、汎神的リベラル思想だ。
そうした根本的違いがあるのなら、良き友人にはなれても夫婦として生活を共にするのは難しいかもしれない。

それにしても、キャメロンは3度も離婚している。いいかげん気づけよ、とは思うが。

「アバターは盗作」、中国人作家の訴えを却下 北京裁判所
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2706886/5460228
ああ、もちろん。ハート・ロッカーはオレの脳内小説の盗作だしな。

投稿: | 2010.03.08 21:25

当方、有料メルマガの購読者です。当面、止めるつもりはないんですが・・・

メルマより、最近はココの場外乱闘の方が面白いです。残念ながら。

投稿: | 2010.03.08 22:03

屍の自民に支持がもどることはないだろう。舛添も与謝野も自分は非自民的だアピールに必死だ。それでニヤついているのが渡辺で、社民の立場を虎視眈々と狙ってる。

瑣末なことな気がするが、反発にはネトウヨ臭ぷんぷんだし、要は自分と志を同じくする同志だと思っていたらそうでもなかったってことだろ。
ま、ある意味自分で蒔いた種でもあるだろうから、それを刈るか育てるかは自身の問題だろう。

長年ネット配信で苦労してきた神保氏が【3】で事業をまわすことの大変さを本音で語っている。
有料と無料の違いに関しては相当シビアだということだ。

第一回朝ダダ『どうなるこれからのジャーナリズム!』【1】
http://www.ustream.tv/recorded/5081433

第一回朝ダダ『どうなるこれからのジャーナリズム!』【2】
http://www.ustream.tv/recorded/5082954

第一回朝ダダ『どうなるこれからのジャーナリズム!』【3】
http://www.ustream.tv/recorded/5083584
山口:東京地検に呼ばれちゃってさ。
神保:500円取っていることでサーバーが落ちたら大変なことになる。

第一回朝ダダ『どうなるこれからのジャーナリズム!』【4】
http://www.ustream.tv/recorded/5086089
上杉:立花隆とか下を潰そうとしている。

第一回朝ダダ『どうなるこれからのジャーナリズム!』【5】
http://www.ustream.tv/recorded/5086771
河野:河野総裁誕生なら記者クラブはなくなっていた。惜しいことしたなあ。

投稿: | 2010.03.08 22:25

草凪純で思い出したけど、昨年度「AV AWARD」ってやりましたっけ?やってたらすみませんですが、記憶がないから、まぁそれが不満といえば。

>メルマガ
たかがタバコ2箱ですが、行きずりの駄賃というよりか、契約したときって関係の継続だから、それなりに逡巡しているはずなんですよ。だからカードの期限という契機はあるけど、逆に解約するときもそれなりに何か重荷を感じないことはない、と思うんですよね。
小説だけでなく、本格に芸能なりアートをやる人ってどこかバランスを欠いたというか、ありていに言うとあっち側にいる方なんで、悪ふざけしてなんぼだし、党派性がどうのとかそんなものは期待していない。していないけど、民主政権誕生から「自分も一翼を担った革命が成功した/つつあり、最高指導者の意思に沿わないものはバチ当たるぞ」のような、人の頭を高見から(自分の手を汚さず)ぶっ叩く記述が目に付くのは、私の曲解ではないと思う。
首藤さんのくだりははぁ変ね、ですが、「選抜公務員」なんか典型でして、きれいなことばで庶民を巧みに騙せると本気で思っているのでないか(「いのちを守りたい」「友愛」など)疑心暗鬼ですし、「自民党(と霞ヶ関)がそう思っている」なんて、「民主党は全く思ってませんよ、不本意だけど」ってうがった見方とは思うが、そんなはずはない(公務員なぞ奴隷労働させて、マニフェスト財源をひねり出したいのが本音でしょう)。しかも若者に威張りちらすって、先生が映像の経営者になったら、ブラックとおりこしてしょうゆですよ、腎臓にくるほどしょっぱいの。「過労死」が「名誉の戦死」とかやられかねない。
うまくいえないけど、根っこの話では常識とか知性とかそんな大層な話じゃなくて、市井に生きる人の情に染みるなにか、のことだと思うんですよ。

投稿: さいとー | 2010.03.08 22:56

>それにしても、キャメロンは3度も離婚している。いいかげん気づけよ、とは思うが。

違う。4度。

投稿: | 2010.03.08 23:54

最近は昔のようなピンク街レビューとか無くなったから読者が離れたみたいなことは無いんすかね?

投稿: | 2010.03.09 01:01

500円の価値は人それぞれですな。

投稿: ほる ほる | 2010.03.09 01:20

露骨に民主党擁護したのに参議院選挙のお呼びがかからなかったんだから優しくしてあげないとかわいそう。

投稿: えいじ | 2010.03.09 01:21

上杉だってあれだけがんばったのに(そして今もがんばってるのに…)、
首相秘書官(報道担当)になれなかったんだから、そのくらいで傷ついてたら民主党支持者は勤まりませんわな。

投稿: | 2010.03.09 01:49

今日のタイトルを「黒板五郎遭難事故」と読んでしまったのは俺だけではないはず?

投稿: 北の国から | 2010.03.09 02:21

>今日のタイトルを「黒板五郎遭難事故」と読んでしまったのは俺だけではないはず?

 メルマガを送った後で、あ、やべ「岳」を入れなきゃ(^_^;)と気付いたんです。

>投稿: えいじ | 2010.03.09 01:21

IPアドレス 58.88.234.170
ホスト名 p2170-ipad07kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 xDSL
都道府県 石川県

 バカの上に、人の名前を騙る奴はIP晒しの上、気持ち良く出入り禁止。
 政治家にしか出来ない仕事は一杯あるが、幸か不幸か、この世は政治家だけでは動かない。人にはそれぞれ役割というものがあって、私は自分なりにそれを果たしてこの国の形を変えたいと思っているし、生憎と私には、政治より優先しなきゃならないことが山ほどある。

投稿: 大石 | 2010.03.09 02:47

大石センセは過去にも特定地方や特定団体をそれこそ土人以下の酷い言葉で罵倒しているわけで。
その罵倒理由もさまざま。特に出身地の鹿児島県に対して何度もやっているし。
リベラルな地方自治体や田舎の地方自治体のときには一緒に叩いてはしゃいでいた連中が、同じく横須賀が叩かれると必死に批判。
ただの自民支持者でしょ。自民なら何でも肯定、民主なら何でも否定で論理立てる三橋のような連中。

投稿: | 2010.03.09 07:40

>基準も何もなしに一方的な印象論だけ書かれてもこの人は一体何を言っているんだ?という話でしか無い訳ですよ。

いや、それで良いんだよ。書いてる内容が信用できるかどうか判断するのは自分の分析能力と判断の問題。問題提議と材料を提供してくれるだけでいいよ。

投稿: KAZ | 2010.03.09 08:08

>>基準も何もなしに一方的な印象論だけ書かれてもこの人は一体何を言っているんだ?という話でしか無い訳ですよ。

>いや、それで良いんだよ。書いてる内容が信用できるかどうか判断するのは自分の分析能力と判断の問題。問題提議と材料を提供してくれるだけでいいよ。

KAZさんのこの考え方については私も同意。ここがこれだけ(それなりにまともに)活発になるのは大石先生も含めいろいろな思考の人がいろいろな材料を提供してくれているからで、それを見て自分はどう思うのだろうか、といったように考えられるから、軍事オンチかつ洋画もほとんど見ないけども留まっているのが私。
だから、その意味では有料版でしか提供されない材料が少ない(金額に見合っていない)というのも有料版に人が戻ってこない理由の一つかもしれませんね。ただし、これをやり過ぎるとこのブログ自体を見に来る人が減ってしまう可能性もあるので、そこは先生のさじ加減次第でしょう。

投稿: さまよえる人 | 2010.03.09 10:10

> お金を取る取らないで主義主張を変えろと仰る?

は? 内容のレベルの話でしょ。

投稿: | 2010.03.09 18:26

>自民なら何でも肯定、民主なら何でも否定で論理立てる三橋のような連中。

 はあっ?( ゚д゚)ポカーン
 ネトウヨネ申とその信者の最大公約数的態度は、「民主が余りに酷過ぎるので、これでは自民の方がまだマシ」というもの。
 正直言って、↓なていたらくでは、
http://jsmind.blog18.fc2.com/
 選挙前   →   選挙後

・子供手当てを出します       →   地方が負担(国籍不問=在日、出稼ぎ外国人が母国に残して来た子供にも支給、養子でもok)
・埋蔵金を発掘します         →   埋蔵金はありませんでした
・公共事業9.1兆円のムダを削減 →   削減は0.6兆円だけ
・天下りは許さない          →   郵政三役を天下りさせた
・公務員の人件費2割削減     →   法案を再来年以降に先送り
・増税はしません           →   タバコ税と酒税を増税、相続税と内部留保課税(笑)も検討
・暫定税率を廃止します       →   維持しました
・赤字国債を抑制します       →   過去最大の赤字国債を発行(総額44兆円)
・クリーンな政治をします      →   鳩山小沢北教組の違法献金と脱税 現職議員逮捕
・内需拡大して景気回復をします →   デフレ進行、CO2 25%削減表明、鳩山不況に突入しました
・沖縄米軍基地を移転させます  →   国内で移転させます、それとも現状恒久化
・コンクリートから人へ       →   道路整備事業費が608億円増(民主の弱い選挙区へ)
・高速道路は無料化します     →   土日1000円やめて値上げします            
・ガソリン税廃止           →   そうでしたっけ?フフフ
・最低時給1000円          →   何それ
・農家の戸別保障          →   えっ


・マニフェスト記載なし       →   朝鮮人学校無償化 人権侵害救済法案
                         外国人住民基本法 夫婦別姓 外国人地方参政権  政治生命懸けてやります♪

 これで民主に投票していながら余裕綽綽なのであれば、自分の選択を疑わないのであれば、マゾヒストなのではないかと疑ってしまう。
 そういう奇特な御仁は、是非シベリアにご招待して、一週間程度でいいから大本営参謀壱岐正と同じ目に遭わせて差し上げたい。

投稿: 土門見人 | 2010.03.09 18:28

民主信者は三橋氏に民主について欲しかったみたいね、ネトウヨ系主張を封印した上でw
そりゃ無理だろうw

投稿: | 2010.03.09 20:27

ほら、自ら骨の髄まで自民支持者なのを告白しちゃったね。こいつらの特徴は自民批判者=民主支持者と脳内認定して民主批判したら反論になってると妄想しちゃうもう救いようのないもの。

投稿: | 2010.03.09 21:16

> ほら、自ら骨の髄まで自民支持者なのを告白しちゃったね。こいつらの特徴は自民批判者=民主支持者と
> 脳内認定して民主批判したら反論になってると妄想しちゃうもう救いようのないもの。

土門氏のレスは「自民なら何でも肯定、民主なら何でも否定」に対して、民主の批判すべき点を
具体例を上げて反論しているだけだろうに。
なんでそれが、「骨の髄まで自民支持者なのを告白」してることになるんだ?

あなたこそ、民主批判者=「骨の髄まで自民支持者」と脊髄反射で判定しているようにしか見えないよ(笑)

投稿: | 2010.03.09 21:35

もしかして、社民党支持のブサヨが、民主と連立を組んでいることをいいことに、でかい顔しているんじゃないだろうな。

投稿: ほる ほる | 2010.03.09 21:46

現在の日本の政治論議の中で声が大きいのは「○○支持者でない人」ばかり
自らの旗幟を鮮明にせず「自民党嫌い」と「民主党嫌い」のネガティブ論争の中で政治が決まっていく。

投稿: | 2010.03.09 22:27

単に清和会嫌いの人が暴れてるだけだろう。
けどまぁそれこそ今も昔も問題作り続けてるのは田中派w
マスゴミが普通に「民主党って田中派だろw」と書けば崩れちゃう砂上の楼閣w

投稿: | 2010.03.09 23:03

たまたまさっき見つけたんですけど、あの勝っちゃんですら「最近微妙にスタンスを変えてる」そうですよw
ここはひとつセンセも有料売り上げのために微妙に大人になってみては(^o^)

http://www.youtube.com/watch?v=nOhGsIu0Cv8

投稿: | 2010.03.10 01:11

政治的スタンスを変えても売り上げは変わらない。

赤旗や聖教新聞が自民や民主におもねった記事を書き巻くっても読者は増えないということ。

投稿: ほる ほる | 2010.03.10 07:08

自民豚は自分が自民豚なのを決して認めないw
民主党が自民党田中派?民主党信者への反論なら有効だろうがなw
清和会嫌い?
清和会の流れは鳩山一郎と一緒に北方領土を売り、
岸信介が実質竹島を売り、
福田赳夫が角栄までは明確に日本領だった尖閣問題を棚上げして日中平和条約を結びと
実際に国土を売り飛ばし続ける売国奴派閥。

投稿: | 2010.03.10 08:35

そういや、ネトウヨとか下野なう新聞とか、ここんとこのエントリーから消えましたな。
ま、子供じゃないんだから、民主党を擁護するのにこんな幼稚なレッテル貼りじゃあレベルが知れるってもんでしょ。

投稿: | 2010.03.10 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒部五郎岳遭難事故:

« 異所性細胞 | トップページ | イルカなんて要らない »