« 徴兵制来る? | トップページ | 異所性細胞 »

2010.03.06

不敬の極みってか

 今月初めての週末ですから、有料版メルマガへの切替をよろしく。
http://www.mag2.com/m/P0001213.html

※ 愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100305/imp1003051541001-n1.htm

 今朝のCBSニュースでも、ショッキングなストーリーと言いながらついさっき短く報じていたんですよ。不謹慎ではあれど、第一報を聞いた時の私の感想は、「こんなビッグニュースなのにbogusnewsが謎の休刊状態なのは残念だ」でしたが。

 サン毎が去年の9月に、ここの学級崩壊を報じたらしいんですが、どんな名門校でも、普通に起こることですよ。それで登校拒否まで至るというのは異例ではあれど、こんだけ大事にされているんだから、直に収まるでしょう。
 問題は、いつも思うけど、なんで皇室のプライバシーに誰も配慮しないの? いちいちニュースにするようなことじゃないでしょう。そっとしといてあげなさい。
 何より、宮内庁はいったいどうなってんの? まるで大本営じゃないですか。本来こういう問題は、学校と保護者が話し合って時間を掛けて解決すれば済むことであって、いかにも学習院と宮家や宮内庁に対立があるかのような状況を演出することが解決への糸口になるとは思えない。
 れいの天皇の特例会見問題もそうだけど、ルールもへったくれもあったものじゃない。物事の解決を投げて、あれもこれも世間にぶっちゃけて官僚が個人の人気取りのために皇室を利用してスタンドプレーに走っているようにしか見えない。
 あと宮内庁としては、表向き、「けしからん学習院」という姿を演出しつつも、結果的に、雅子妃の母親としての適正にも疑義を表明しているんですよね。厳密に言えば、これは宮内庁でも東宮職の暴走ということになるのかも知れないけれど、この程度の問題をわざわざ明らかにした役人の真の目的は、学校との対立を利用して雅子妃の追い出しを謀ることだろうと思います。
 この問題の核心は、学習院じゃなく宮内庁そのものですよ。

※ 蕨の4歳衰弱死:死亡の1年8カ月前に110番 付近住民、虐待に気付く /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20100305ddlk11040215000c.html
*児童虐待、気づいてたのに…埼玉・奈良、悔やむ周辺住民
http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY201003060097.html

 日本テレビが、実はこの親を過去に取材していたことが昨夕のニュースで報じられていました。
 それは、2003年~4年に掛けて、親子で路上生活している人々がいる。子どもが可哀想だ、という住民からの情報提供を受けての取材で、公園で路上生活する様子を隠し撮りしていました。この時点では、今回死んだ次男は生まれたばかりで乳児院に預けられているんです。そこにいたのは長男だけ。長男は裸足だし、親父が理由もなく子どもに蹴りを入れて頭を叩く、絵に描いたようなDVなシーンが撮られていました。
 たまに制服警官が見回りに来る。スタッフが、父親に対して「せめてお子さんだけでも施設に預けたらどうですか?」と詰め寄るんだけど、父親は「良い加減にしろよ」と邪険にする。
 
 結局、日テレが児相に通報。埼玉南児童相談所は「何でこんなケースを児相が放っておくんだと考えるのは当然、私たちもこの状態が良いとは思っていない」と電話口で応じている。何か他人事のようなしゃべり方でしたが。
 しかし、どうも対応が何もなされなかったのか、日テレはとうとう上田知事に面会して「知事の力で助けて欲しい」と直訴。知事自身のインタビューも録っているんです。上田知事はこの時「そうですね」と応じている。
 2004年4月に、ようやく、長男の一時保護がなされる。両親への生活保護も始まり、行政が提供したアパートに入る。日テレはここで取材を終える。2年後、児相は夫婦の生活が安定したと判断して次男をひとまず親元に戻す。それから2年後、次男が死亡。
 長男に関する報道が一切ないのですが、恐らく今でも施設にいるか養子として引き取られたかのいずれかなのでしょう。

 悩ましいのは、行政の立ち上がりは鈍かったと思うし、テレビが動いたのに、県知事まで話が行かなきゃ保護もできなかったのはどうかと思うけれど、もし日テレがあの時動いていなければ、あの時長男が死んでいたかもけれど、次男はそのまま乳児院から施設を渡り歩いて、今も生きている可能性がある。
 社会適応力の全く無い夫婦に保護を与えて、やっぱり子は親元で暮らした方が良いだろうという、親切心が徒になった。

* 奈良・桜井の5歳児餓死:逮捕の母、夫から暴力 「顔似てる」虐待引き金か
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100306ddm041040141000c.html

 一方こちらは、旦那が親族の連帯保証人になって、その借金が夫婦の溝を広げて行ったみたいな報道もありました。
 かつてはムラ社会で、何だかんだ言いながらも、甲斐性のない親もムラ社会で抱え込んでなんとか子どもを育てるという半強制的な環境があったけれど、それが崩壊した中では、行政が強制力を持つしか無いんですよ。
 今も昔も、社会適応力の無い人間でも夫婦にはなれるし、子どもも作れる。ムラ社会が崩壊した今、果たして彼らに生活保護を与えて親子で生活させることが正しいのか、それとも国家権力が子どもを取り上げるべきなのか? のシビアな判断も下さざるを得ないでしょう。

※ 選抜公務員制度とは?

 「選抜公務員」の仕組みが解らないというご質問があったので書きます。
 言葉自体は、「選抜徴兵制」から取ったものですが、わかりやすさから言えば、「公務員徴用制度」と表現した方が良いでしょう。もちろん私が「選抜公務員」という言葉を使うのは、解る人には解るけれど、マジョリティに対しては、それが何か良いシステムの様に世間を錯覚させるからです。つまりこれは、私が官僚に売り込むために官僚受けする言葉として考えた「方便」です。

 手法としては、徴兵制度を持つ西側各国にある徴兵忌避制度を模倣することになるでしょう。若者にそれを拒否する権利はありません。二十歳前後の一定期間を社会のために<妥当な報酬w>で奉仕して貰おうというシステムです。

 そこでは、自衛隊のような危険な職場は給料も待遇も良いし、短期間で娑婆へ戻れるので人気職種です。従って徴兵しなくとも希望者で溢れ気味だったりします。逆に家からマイカーで通えるような市役所は、コンビニの雇われ店長より遙かに過酷な勤務で、報酬は地域別最低賃金より更に低く、しかもお勤め期間が長くなったりします。たとえば、自衛隊なら任期は2年間で、年俸は300万くらい出しましょうか。これが近所の役場になると、年俸120万円お勤めは4年間になる。この辺りのさじ加減は、国家官僚の手によって、毎年絶妙に調整されることでしょう。
 徴兵と言ってもそこは、文明国として、一応若者の志望も聞くというシステムなわけですから、勤務条件の緩急を調整して、その志望先をコントロールしようというお話しです。

 そして、もし自分にその仕事が合っていて、試験も一通り行い、且つ職場の上司が推薦する場合に限り、国民が納得する報酬で、公務員として奉職して頂くということになります。

>貴重な若者の活力を税率100%近くで奪い取り、高齢者やそのノスタルジーのために働かせようということですね。老害の極地です。<

 間違いなくそういうことです(^_^;)。つまり衰退して疲弊する社会、地方、税収不足、高齢化問題という、日本のレガシーコストに対処するために、若者の人生を収奪しようという試みです。
 いくら若年人口が減って、且つ景気が回復して公務員人気が下がっても、さすがにそこまでする必要は無いだろう、と思うでしょう。でも人材というのは有限で、しかも残念ながら、「使える人材」というのは、全体の一部です。それを少子化+景気回復+公務員待遇悪化という三重苦状態で、公的セクターがまともな人材を確保するのは全く不可能な時代がやがて来るでしょう。
 昨日、自民党の岩屋たけし議員が Twitter でこんなことを書いていたそうです。

【「徴用制」なら検討の価値はあるかも。つまり、一定期間を国家社会のために費やす仕組みを設けるという案だ。介護でも森林整備でも海外協力隊でもいい。現政権の政策は国民をいたずらにスポイルし、腑抜けにしてしまうような気がしている。】
http://twitter.com/takeshi108/status/9976121305

 政治家さんは、ぱっと振られたら、この程度の認識からスタートなさるわけです。国家官僚は、もっとえげつないことを考えていて、突き詰めていけば、私みたいな方法論に辿り付くことでしょう。それが嫌なら、今の内に国を立て直すしかない。
 それとも、将来に渡って、ますます先細る国家財政から、福祉を初めとする公的セクターに、民間と十分競争できるだけの好待遇を約束できますか? というお話しです。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 時速188キロで走行 動画サイトで発覚
http://news24.jp/articles/2010/03/05/07154779.html
※ 阿久根市長、議会残り10分に登場「ちゃんとやろうよ」
http://www.asahi.com/politics/update/0305/SEB201003050057.html
※ 取締役会直前、富士通会議室で何が…前社長辞任「真相」
http://www.asahi.com/business/update/0306/TKY201003050540.html
※ 柴咲コウ新曲は小田、実ったラブコール
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201003050014.html
※ 「天体戦士サンレッド」の舞台知って…川崎・溝口
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100305-OYT1T00314.htm

※ 前日の空虚重量71.5キロ

※ 有料版おまけ いわゆる世間話

|

« 徴兵制来る? | トップページ | 異所性細胞 »

コメント

>蕨の家族
読売新聞のWebサイトに時系列を追って、子供さんがどのように保護されていたかが説明されています。
これによると、長男は2003年と2004年に一時保護(ちょうど、両親が路上生活をしていた頃)、その後2008年2月から長期保護されているようです(現在10歳、次男が死亡したことを受けて、保護されたようです)。また、長女は2008年4月に生まれ、直後に乳児院に収容されています(現在1歳)。なくなった次男は2003年9月の誕生直後に乳児院に収容され、2006年1月に両親に引き渡されたようです。2006年1月から2008年2月までは、長男と次男が両親と一緒に生活していたようです。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100305-OYT1T00054.htm?from=nwla

それにしても、子供さん3人はいったん保護されていただけに、残念ですね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.06 10:47

阿久根竹原市長は害毒でしかない。
財政は前市長に比べ
市債は22.9%増
普通建設事業は40.1%増
5月になればリコールされて終わりでしょ。
法も議会も無視するんだし。

投稿: | 2010.03.06 10:50

>塾デビュー
通過儀礼@都会の子供の階段の一つですね。プールもそうだけど。
でも、奨励会でも(嘘)
>タソ
男の子って乱暴で嫌い…、幼稚園も区立に逝かせて免疫つけないと駄目だな。

投稿: pongchang | 2010.03.06 10:55

>愛子さま

 >れいの天皇の特例会見問題もそうだけど

  どさくさに紛れて、前の話まで持ち出すとは、、、、笑


>官僚が個人の人気取りのために

 誰の人気が上がるのでしょうか???


 私もこの件は、

>いちいちニュースにするようなことじゃないでしょう

 だと思いますが、ことが宮内庁の件になると先生のボルテージが一挙に上がると感じるのは私だけ?笑

投稿: 北のおじさん | 2010.03.06 11:03

>国家権力が子供を取り上げる

そんな国、聞いたことありませんがなw

投稿: ももんが | 2010.03.06 11:41

>反社

まぁかつては、ホンダのプリンスといわれた方が、M資金まがいで会社を追われてますしねぇ。

とはいえ、F痛の御家騒動好きは異常(苦笑)

投稿: 七師三等兵 | 2010.03.06 11:48

>日本のレガシーコストに対処するために、若者の人生
>を収奪しようという試みです。

大石先生をはじめこのサイトにはガノタは掃いて捨てるほどいるのに、介護にロボットをor汎用ロボットを日本の次期主力製造業品目にとは仰らないんですねえ。
それともロボットとはガンダムやエヴァみたいな一品ものとしてしかありえない、ビックリドッキリメカやザクみたいな量産タイプは邪道だとお考えなんでしょうか。

投稿: truly_false | 2010.03.06 12:15

※「普天間基地」の移設先にふたたび「馬毛島」を推薦する

  まもなく戦禍の惨劇から立ち上がり
  傷だらけの肉体を引きずって
  どうやら沖縄が生きのびたところは
  不沈母艦沖縄だ
  ・・・・・・ 山之口貘 沖縄随筆集「不沈母艦沖縄」より

  馬毛島所有の会社「普天間移設受け入れたい」
  http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100306-OYS1T00186.htm

投稿: 温故知新 | 2010.03.06 12:18

>愛子たん
昨日の宮内庁会見は違和感がありました。
あんな会見をされたら、件の生徒たち及び彼らのご両親の立つ瀬がないのでは。さらに、もし退学やご両親の自殺などの事態があったら、愛子たん自身のトラウマになる可能性も考えられます。

会見より前に、親御さんや学級での協議の場を設け問題解決を図るべきじゃないかなと。

投稿: 銀次 | 2010.03.06 12:22

>普天間
私も知らなかったのですが、昨日、国会で興味深い質疑がありました。

「米軍普天間飛行場が、休戦状態にある朝鮮戦争の再発に備え日本にいる国連軍の指定基地である」ということです。自民党の佐藤議員が質問したらしいのですが、鳩山主張、平野官房長官も知らなかったとか…
ちなみに、日本には国連軍地位協定に基づき国連軍の軍人が駐屯しているそうですね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.06 13:04

>宮内庁

マスコミに知られる前に、先手を打ったということでは。
子供は正直。愛子様が自分たちと違う扱いを受けていることに
敏感に反応したのだと思いますよ。
親が皇室に対して尊崇の念を持っているかいないかでも違ってくる。

で、愛子様は学習院でどう呼ばれいているのだろう。
名字ないんだよね。

投稿: | 2010.03.06 13:15

>介護にロボットをor汎用ロボット

いや、パワードスーツならまだしも介護にロボットなんて、人類の火星植民が実現するほうが先ですよw

投稿: y | 2010.03.06 13:25

>宮内庁

月曜発売の週刊アエラがこのことを取り上げるので、先手を打って、ということらしいです。

投稿: hosaka | 2010.03.06 13:33

>ちなみに、日本には国連軍地位協定に基づき国連軍の軍人が駐屯しているそうですね。
横田に朝鮮国連軍後方司令部がある(4人)。
基本、国連軍とは言っても米軍のこと、北が核実験するとVC10が地位協定に基づいて「嘉手納」に補給を受けに来るのが有名か・・・。
ちなみに普天間を移設する場合、地位協定に基づく合同会議(日米合同委員会に相当)で通告するだけのこと(これは旧政権かでの外務省答弁もある)。
ヒゲの質問はなんの意味もない質問。あいつはホントピントがずれてる質問ばっかりだな・・・。

投稿: | 2010.03.06 13:38

>月曜発売の週刊アエラがこのことを取り上げるので、先手を打って、ということらしいです

やっぱり、そういうことでしたか。
宮内庁と学習院の説明とではだいぶ違う。
羽毛田は皇室のためなら鬼にもならん、という人らすいので、
学習院も大変だなあ。

投稿: | 2010.03.06 13:46

>件の生徒たち及び彼らのご両親の立つ瀬がないのでは

そんな事ないでしょう。
むしろ何言ってやがんでえと裏で舌だしているでしょうね。息子や娘のことになると親はエゴむき出しですわな。
私に言わせればこういう連中の親も含めて「負け知らず」です。
絶対自分の間違いは認めないし、いじめが事実でも弱い奴が悪いと開き直る。そういう連中が大半です。
制裁を加えても「不屈の闘志」(笑)で立ち上がってきますから、反省と言う文字が頭の中にない。
そういうのを学生時代ごろごろ観ましたからね。

これは厄介ですよ。いったん連中が目をつけると手を変え品を変え、いやがらせをしてきますかね。本来なら転校したほうが・・・。

投稿: ペルゼウス | 2010.03.06 13:52

投稿: | 2010.03.06 13:15 さん

> 愛子様は学習院でどう呼ばれいているのだろう。
「敬宮」を、苗字にあてるのではないでしょうか?

投稿: hungman | 2010.03.06 14:00

関係ない話をしますが。先生はよくカーク船長の役者さんのことを書かれますね僕はスタトレを知らないので共感できないのですがデニークラインは好きなのでこの役者さんは好きですこの人が2月にプロレス団体WWEのRAWのゲストホストで出たときは面白かったですねリングに入るときロープに足を引っ掛けビートたけしのように転んで見せたりサービス精神もあってあと選手の入場曲の朗読CDが発売されるようなのでぜひ買いたいのですが なかなかええ声で朗読してました

投稿: ガンマ | 2010.03.06 14:09

>ヒゲの質問はなんの意味もない質問。あいつはホントピントがずれてる質問ばっかりだな・・・。

いや、知ってることを前提に質問したら、「知らなかった」「教えてくれてありがとう」って平野と鳩山の答弁に佐藤が呆れただけですよw
同じように、乗数効果と消費性向が分らなかった菅に対しても、質問した林は「あれが質問のポイントでなくて、まさかあれが問題になるなんて(苦笑」だとさ。
ピントがずれてるのはミンス党のオツムであって、バカ相手だと疲れますな、自民党さんも。

投稿: | 2010.03.06 14:11

>いや、知ってることを前提に質問したら、「知らなかった」「教えてくれてありがとう」って平野と鳩山の答弁に佐藤が呆れただけですよw
国連軍基地がどうとかこうとうかなんざ、大臣は知ってる必要はない、普天間移設に問題にほんの数パーセントも関係のない話。
歴代自民党の外務防衛大臣も知ってるわけないマニアックな話。
まあ、もっとも現与党の連中も野党時代、事前通告しないで、大臣なのにこんなことも知らんのかってのはよくやってたからね。
単なるヒゲの意趣返しってやつですか・・・。
小せえ男だね。

投稿: | 2010.03.06 14:21

> いや、パワードスーツならまだしも介護にロボットなんて、人類の火星植民が実現するほうが先ですよw

前者はフレーム問題の解決などの技術的な問題が山積していてブレックスルーが起こるかどうか次第の面がありますが、予算面ではあちらこちらから(場合によっては形を変えて)出ているので着実に前進していける物です。まともな試作品が出来れば10年で普及していくでしょう<後は責任を何処が取るかの法律の問題がネックかな。

後者は技術的にはまだ問題もありますが、解決の目処は立てられる物で、一番の問題は10年くらいにわたって高額な予算を出し続けられるかと言う事です。

投稿: 一般書店で | 2010.03.06 14:33

>歴代自民党の外務防衛大臣も知ってるわけないマニアックな話。

そうやってジミンガー、ジミンモーとやっているから、民主党信者はバカにされるんですよ。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 14:38

> どさくさに紛れて、前の話まで持ち出すとは、、、、笑

 こういう表現は失礼だと思います。

>デニークラインは好きなのでこの役者さんは好きです

 ウイリアム・シャトナーは、ホースショーを通じての慈善活動に力を入れたりでコメディも得意ですよね。スタトレのファンのほとんどが、彼をカーク船長としてしか知らないのは実に惜しいことです。デニー役のシャトナーを知れば彼がどんなに偉大な役者か知って貰えるのに。

>介護にロボットをor汎用ロボット

 結局、これが実現するような時代になったら、そもそも老人は死ぬこともなく、もちろん痴呆症や癌も駆逐されて、少なくとも老人介護の社会的負担は相当に改善されているのでしょうが、そこに至るまでは、非常に辛い時期をクリアしなきゃならないんだろうと思いますね。

投稿: 大石 | 2010.03.06 14:49

>絶対自分の間違いは認めないし、いじめが事実でも弱い奴が悪いと開き直る。

皇室相手に報道後もそんな真似を?ありえんでしょうな。何処かで親の名や職業曝された段階で最悪失業破産まで追い込まれかねんのに。
そんなチャレンジャーはおらんだろ。

>「敬宮」を、苗字にあてるのではないでしょうか?

学校で使う鉛筆に「としのみや あいこ」って書いてあるね。

投稿: ??? | 2010.03.06 15:00

>児童虐待

2004年というのがキーワードでして、今も動いている問題なのです。

    >日本テレビが、実はこの親を過去に取材していたことが
    >昨夕のニュースで報じられていました。
    > それは、2003年~4年に掛けて、親子で路上生活
    >している人々がいる。
    
    > 結局、日テレが児相に通報。
    
    > しかし、どうも対応が何もなされなかったのか、日テ
    >レはとうとう上田知事に面会して「知事の力で助けて欲
    >しい」と直訴。
    
    > 2004年4月に、ようやく、長男の一時保護がなさ
    >れる。
    
    > 悩ましいのは、行政の立ち上がりは鈍かったと思うし
    
    > 社会適応力の全く無い夫婦に保護を与えて、やっぱり
    >子は親元で暮らした方が良いだろうという、親切心が徒
    >になった。

ここに書いたのですが
http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2010/03/post-015c.html

2004年が児童虐待問題で大きな動きがあった時期なのです。

    >2004年に何か法律か規則が変わって、児童相談所は
    >通告があった場合に即座に立ち入り、必要があれば即座
    >に保護する義務が課せられました。
    >これによって、ホームオブハート事件(2004年4月)では
    >児童虐待と認定されて、保護されました。

これは、通報した紀藤弁護士ら弁護士らも当時は知らなかったそうです。
その後、ホームオブハート裁判では「通報」 → 「保護」に対して「家庭を崩壊させるものだ」という主張が延々と出ていまして、法律全体を見るとバランスが取れていないのですね。

2004年以前は、児相はちょっとでも制限があると、動きにくかった。
2004年春以降、けっこう強制的(?)に児相が活動した。
それ以後、いろいろと問題が出てきたが、家庭内のことなので、裁判で争えない。
結果的に、行政の行動として萎縮した。

法的に必要なのが「親権の一時停止」であろうということになった。 ← 今ここ。

投稿: 酔うぞ | 2010.03.06 15:08

>そうやってジミンガー、ジミンモーとやっているから、民主党信者はバカにされるんですよ。
やー、ほるぴー!!
さっそく、食らいついてくれて、うれしいよ!

投稿: | 2010.03.06 15:12

>歴代自民党の外務防衛大臣も知ってるわけないマニアックな話。
投稿: | 2010.03.06 14:21


せめて、歴代自民党の外務防衛大臣も知らなかったという、根拠を提示してください。
さもないと、誹謗中傷になりますよ。

投稿: | 2010.03.06 15:40

>児童保護
ひきあげたらひきあげたで、「あー清々した。また生でしようねv(^-^)v」とゆー、親不適格者ですので、4番目5番目のガキのためにを税金投入前に、このバカ親がガキを作らんよう、公費で強制不妊手術や戸籍上歩道歴犯罪歴DV歴を明示された個人情報全開で、危険な恋愛から護身など、費用対効果の高い政策が、見識の高い日本納税者の間で議論されるべきではないでしょうか。
まさかOECDでも最低の公租負担を削る決意表明されながら、「更正」とゆーカネをドブに流す真似は、ゆめゆめ公務員エンガチョシステム推進しながら、ないと思います。

投稿: さいとー | 2010.03.06 15:44

>汎用ロボット
そういえば「サロゲート」というSF映画は、生身の人間は自宅に引きこもって、分身であるロボット・サロゲート(必ずしも本人と同じ形ではないのですが)をコントロールし、サロゲートが街中で活動するというお話でしたね。サロゲートは、ロボットですから、何かあっても本人には影響が及ぶことはない‥というのがウリだったのですが‥

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.06 15:54

>こういう表現は失礼だと思います。

 苦笑のつぶやきのつもりで書いたのですが、申し訳ありませんでした。
 でも、今回の件と前回の件を一緒にすることがどうなのかなぁ~という私の印象は変わりません。
 逆に前回の件を無理矢理正当化しているように感じました。

投稿: 北のおじさん | 2010.03.06 15:59

>せめて、歴代自民党の外務防衛大臣も知らなかったという、根拠を提示してください。さもないと、誹謗中傷になりますよ。

「嘘つき呼ばわりしたのなら、それが嘘だという立証責任は嘘つき呼ばわりした人にある。」byほるぴー


投稿: | 2010.03.06 16:09

>ヒゲの質問はなんの意味もない質問。あいつはホントピントがずれてる質問ばっかりだな・・・。

逆にかなりいやらしいボディーブロー的で良い質問だったと思いますよ。

鳩山首相も平野官房長官も知らなかったとか… ← 国連と話が出た時点で、多数の国民は「へぇ~鳩山って一国の首相なのに知らないの
                        バカなの?」って思ったはず。
                        普段からあんだけ国連!国連!連呼してる連中が実は足元にあったのにボケェ~~
                        としてて全く知らなんだと・・・。印象操作としてはかなり good jobです
                        な。うちの爺さんがそれを見てて「首相アホやんけ?」と一言

投稿: | 2010.03.06 16:17

「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」と申しまして、鳩山総理らが率直に(皮肉で?)お礼を言ったというのは非常に正しい対応だったと思いますが。
ここで謙虚に出るかどうかで人の評価も決まれば技能がどの程度かというのも見えてくる。

こういう時に、攻める側の対応として最悪なのは「お前はそんなこともしらないのか」と嘲ったり、あまつさえ「そんなこともしらないくせにこんなことをいうな」と別の事を言い出した相手を罵倒するなど調子に乗って罵りに拍車をかける事でして、これを繰り返してると門外漢の人々は顔だけ頷いて内心バカにするだけになってしまう。

そういう愚をヒゲの佐藤議員にしてもここに時たま現れては頓珍漢な「正しい」事を押し付けて去っていくモヒカン族にしても繰り替えして恥じない辺りに、彼らの限界という物を感じるのですがね。
どちらも自衛隊と言うか陸自と縁深い人々だというのがこの国の軍の未来に先行き暗過ぎるものを感じてしまいますが。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.06 16:21

>「嘘つき呼ばわりしたのなら、それが嘘だという立証責任は嘘つき呼ばわりした人にある。」

つまり、「自民党政権が知らなかった」というのは根拠がある話ではなく、民主党信者の妄想というわけですね。

政治主導と言ったはいいけど、肝心の政治家のレベルが低すぎて政府が機能不全を起こしている。にもかかわらず、鳩山政権はその機能不全に気づいていない。なぜって、政治家のレベルが低いから。

プロパガンダに食いつくのは、そういう政治家のレベルの低さに気づけない間抜けな信者だけです。


>介護にロボットをor汎用ロボット
糞便の処理や歩行の介助といった機能限定のロボットならいますぐにでも開発・投入可能でしょう。
床ずれ防止機能ならベッドに組み込めばいいし。

介護市場を厚生省から開放してベンチャーに任せればいいのに…。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 16:22

> サロゲート

冒頭に一瞬写る石黒先生のジェミノイド関係の新書が最近2冊ほど出ていますので読まれると面白いですよ。

投稿: 一般書店で | 2010.03.06 16:23

そもそも自民批判者が民主支持者ってのも「ほる ほる」氏の妄想でしかないんじゃない?

実際、自分は自民党、特に清和会系は大嫌いだけどね。同時に政治改革ほざく連中はみな嫌いなんで、小沢は自民党時代から大嫌いだし。反小沢の松下政経塾系の連中も含め民主党も大嫌い。
入れる政党が無いと嘆く日々ですわ。

投稿: ??? | 2010.03.06 16:32

>国連軍基地がどうとかこうとうかなんざ、大臣は知ってる必要はない、普天間移設に問題にほんの数パーセントも関係のない話。

まさにアメリカのトヨタに対する印象操作的な対応と同じで、大臣は知ってる必要はないとかあるとか、
普天間移設に問題にほんの数パーセントも関係のない話だとかってのは一般国民には全く関係の無いことで
トヨタの技術説明と同じだよ。大事なのは自分の乗ってるプリウスが止まるかどうかという関心といっしょ。
回生ブレーキなんたらかんたらABSが油圧がってのを説明受けて理解できる人間なんてごく一部だ。
プリウスは空走して止まらないダメな車だぞ~~って連呼すれば、統計学的パーセンテージなんて出して説明
したところで「ワ~~~大変だ~~」ってなっちゃった消費者の流れの前にそんな理性的な話は押し流される。
ましてや鳩山は普天間移設ずっと言ってるんだから、当然それくらい知ってるだろうという前提で国民は聞き耳立てるわな。
でも知りませんでしたという回答が返って来たわけだ。
こりゃもう鳩山はJR関西の社長と一緒の立場だ。JR関西の社長が社長の立場で現場の状況をそれこそつま先から頭の天辺まで
諳んじてるわけもないし物理的に把握なんてできっこ無い。しかし結果責任は求められるってことと同じ。
鳩山もはったりでもいいから「ええ、一応は聞いてますよ。でも詳しい人数とかはわかりませんがね」って言っとけばよかった。
たぶんこの人は腹の探りあいとか出来ないんだろうね。

投稿: | 2010.03.06 16:33

ももんがさま

>国家権力が子供を取り上げる
>そんな国、聞いたことありませんがなw

合衆国憲法には、正確な文言は知りませんが、「合衆国の子どものは親のものではなく国家のものである」と明記されており、実際に簡単に親権停止されていますが?

勿論かの国ですから、親にも(州によっては)子どもにも弁護士がついて、最終的には裁判で決めるらしいですが。

投稿: 浅間の風 | 2010.03.06 16:38

>そもそも自民批判者が民主支持者ってのも「ほる ほる」氏の妄想でしかないんじゃない?

自民党批判者が民主党支持者だとは断定していません。

民主党のヘボさを、自民党の失態を出して誤魔化そうとしている人を民主党信者と断定しているのです。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 16:43

大石栄司さま

トーチウッド3月4日分、録画してあったのを見ました。

CSI:科学捜査班8が終わってからずっと気になっていた話の続き、シーズン9の初回が今日放送され、それもよかったです。

脚本の良さは認めますが、どうもキリスト教国は父子関係に重きを置くドラマが多くて、その辺日本文化とは違和感もあります。

最近次のシーズンに続ける終わり方をする海外ドラマが増えてきて、最終回を消さないでおかないと話を忘れてしまったりするので、やっかい。

投稿: 浅間の風 | 2010.03.06 16:47

要保護児童問題を、簡単にブログで取り上げて欲しくないのは

>「通報」 → 「保護」に対して「家庭を崩壊させるものだ」

>ひきあげたらひきあげたで、(中略)4番目5番目のガキのためにを税金投入

これ、どちらも本当なんですよ。児童を保護して、それで世の中がよくなるわけじゃないんです。

しかも「通報者」の人格に問題があってに底に悪意がある場合もある。

とにかく、児相のブラックボックスぶりは、ことによったら外務省以上じゃないかと思うぐらい酷いので、マスコミ報道を元にあれこれ取り上げて欲しくないんです。

投稿: 浅間の風 | 2010.03.06 16:56

>「米軍普天間飛行場が、休戦状態にある朝鮮戦争の再発に備え日本にいる国連軍の指定基地である」ということです。自民党の佐藤議員が質問したらしいのですが、鳩山首相、平野官房長官も知らなかったとか…
ちなみに、日本には国連軍地位協定に基づき国連軍の軍人が駐屯しているそうですね。

つまりわが国の国防の最高指揮官たる首相が、国連軍地位協定を全く知らなんだってことです。
民間会社で言えば新しく就任した社長が「えっ?あそこの会社とうちと合弁企業やってたの?知らなかったよ」って
言っちゃったようなもんです。聞いた人間の受け取りかたとしてはねw
まちがいなく「このボンボン社長だめだわ・・・・それって新入社員のセリフだろ」っていう雰囲気になりますな


投稿: | 2010.03.06 16:56

>合衆国憲法には、正確な文言は知りませんが、

憲法のほうじゃなく州法レベルじゃないですかね。

国親思想
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E8%A6%AA%E6%80%9D%E6%83%B3

投稿: truly_false | 2010.03.06 17:17

>国防の最高指揮官たる首相が、国連軍地位協定を全く知らなんだってことです。

 使える基地や滑走路が限られていた時代ならいざ知らず、こんな些末なことをいちいち政治家が知っている必要があるとは思えませんが。自民党だろうが民主党だろうが、外相、総理だろうが。

投稿: 大石 | 2010.03.06 17:35

>さっそく、食らいついてくれて、うれしいよ!

ギガント見苦しス

投稿: トオリスガリン | 2010.03.06 17:48

次の朝鮮有事の時には当然新しい国連決議取って新しい国連軍を立ち上げるでしょ。

朝鮮戦争が終わって無いからこれは朝鮮戦争の続きだ!なんて言ったら、中国が合法的に朝鮮側に回って戦う大義名分を与えてしまう。

軍人出の議員は目の前の戦果しか見えないから、こんな簡単な外交原理も分からない。

投稿: ez | 2010.03.06 18:04

>児相のブラックボックスぶりは

児童相談所の問題は大事だと思うのですが、もう少し説明が必要だと思います。
反児相と言えばどうしてもこの強烈なブログを思い出して眉に唾をつけてしまうもので・・

http://constanze.at.webry.info/

投稿: 44 | 2010.03.06 18:10

>使える基地や滑走路が限られていた時代ならいざ知らず、こんな些末なことをいちいち政治家が知っている必要があるとは思えませんが。

総理や大臣がすべてをしている必要はありませんが、民主党の彼らは日米の同盟関係も含めたスキームをかえるつもり(本気かな?)であって、普天間はその一例なわけでしょう?しかも当の普天間の話なんだから経緯は抑えておくべきだと思いますけどね。問題になってない他の基地の話ではないんですよ。
正直なところ、そこまでの経緯を踏まえて決断する当事者が説得に当たれば相手も感心するし説得力も出ると思うんですがね。
そのあたりのことを何も知らない相手じゃ決断も薄っぺらに見えてしまうのはこりゃしかたありませんわ。

投稿: 桂木 | 2010.03.06 18:14

>しかも当の普天間の話なんだから経緯は抑えておくべきだ

 その機能が不可欠なら、米側が政府との交渉過程ですでに出していたと思うわけですが。それが無かったということは、米側にとってその程度の重さしか無かったということでしょう。

投稿: 大石 | 2010.03.06 18:18

追記:普天間 国連

総理はまだしも官房長官はプロジェクトマネージャーなんだから論外!
これからプレゼンしようとするPCが如何に下調べをしていないか暴露されるのは重大な失策ですよ。

投稿: 桂木 | 2010.03.06 18:20

>朝鮮戦争が終わって無いからこれは朝鮮戦争の続きだ!なんて言ったら、中国が合法的に朝鮮側に回って戦う大義名分を与えてしまう。

朝鮮戦争に中国は参戦していません!あれは、義勇兵が勝手に参加したモノで中国とは無関係です!(キリッ
ですから、朝鮮戦争を再開しても中国が朝鮮側に回ることは無いと思われ。

朝鮮側に立って参戦しても、韓米連合に勝てるとは思えないし、勝っても何も手に入らないので、中国が参戦するとしたらロシアと一緒に米国側について北朝鮮分割に加わろうとするでしょうね。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 18:21

>その機能が不可欠なら、米側が政府との交渉過程ですでに出していたと思うわけですが。それが無かったということは、米側にとってその程度の重さしか無かったということでしょう。

重大な論点ではないというのは同意しますが、それと知らなくてもいいというのはイコールにはなりませんよ。それだけ普天間のことを真剣に考えていないととられますから。
佐藤議員もそれが基地に不可欠だということで突っ込んでるわけじゃありませんしね。

投稿: | 2010.03.06 18:25

>投稿: ほる ほる | 2010.03.06 18:21


いえ、朝鮮戦争の休戦協定は国連軍代表のアメリカ、北朝鮮、中国の3者によって結ばれました。
ですから朝鮮戦争を再開継続するなら中国の意志がどうあれ存在は無関係にはなりませんよ。
休戦に関係ないのはむしろ韓国です。

投稿: abcd | 2010.03.06 18:30

>それだけ普天間のことを真剣に考えていないととられますから。
だから、そんな些末なこと、移転先が決まった段階で、合同会議で通告すればすむこと。まさに事務レベルで処理するべき問題。
一国の首脳レベルが関わるべき問題じゃありませんな。

投稿: | 2010.03.06 18:41

「カップ麺の値段を知らなかった麻生首相に経済感覚は解らない」と同程度の話ですな。
これを言うと「ジミンガー」とか言われ、スルーしてると「ダブスタの民主信者」と言われる。
仕方ないので姑の愚痴を聞くが如く「それは困ったもんだねえ」と生返事せざるを得ない状況。
なんとも退屈で不毛な政治状況だと思います。

投稿: | 2010.03.06 19:01

>>国連軍機能

この手の問題は基本、朝鮮有事が起こるか有事法制に手を着けるか、もしくはゴジラや使徒でも上陸してこない限り使うこと無いから忘れてたり不勉強だったりしても仕方ないのでは。

コレが防衛族ならアレですが、そうでない人が知らなかったとあげつらうのは頭よくないと思いますが。
あまつさえ、twitterでこのネタ必死にばらまいてるモヒカン族の皆さんを見てると白眉通り越して哀れにすら見えますよ。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.06 19:07

>国家権力が子供を取り上げる
>>そんな国、聞いたことありませんがなw

スイス政府主導のロマ殲滅作戦
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/610059.html
http://www.arsvi.com/i/4sui.htm

オーストラリア政府主導の児童隔離政策
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/haruniwa/diary/d1522
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%97%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%B8%96%E4%BB%A3

アメリカ、カナダのインディアン寄宿学校
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%AF%84%E5%AE%BF%E5%AD%A6%E6%A0%A1

軍隊・刑務所・学校というのは国民を生産する工場。

投稿: so | 2010.03.06 19:14

タイムリーな気がする事件が。
空自の第一補給処でこともあろうに官製談合をやっていて、天下り受け入れに積極的な業者から優先して仕事を廻していたらしいです。
---
官製談合:空自で 公取委が改善措置要求へ
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100305k0000m040135000c.html
空自官製談合:空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100306k0000m010066000c.html

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.06 20:08

 >使える基地や滑走路が限られていた時代ならいざ知らず、こんな些末なことをいちいち政治家が知っている必要があるとは思えませんが。自民党だろうが民主党だろうが、外相、総理だろうが。

たしかに先生のおっしゃるとおり些末なことをいちいち政治家が知っている必要はないでしょうね。
でもそれもちゃんと、そこの部分「これは些末なことなんだよ、そこまで全部知ってるなんて必要ありませんし
そのときは官僚がちゃんとフォローしますと」とすぐにマスコミなりがフォローして国民に知らせなきゃなんない。
テレビ見てた国民のほとんどはそんなことが些末か重要かなんて知らないでしょうから
まず判定基準を持っていない。その白紙の状況の国民に実は鳩山首相が普天間のことを何もしらないんだと
刷り込まれたかもしれませんね。
逆に「大変だ、あれだけ普天間のことを言ってる御仁が基本的なことである国連軍地位協定を全く知らなかったんだぜ!
知らずにエラそうなことを言ってたんだっ!」とミスリードするやつが出てきて、それらしくのたまえば
一般人は信じちゃうでしょう。一旦そういう空気が出来てしまえばいかに専門家が
「些末なことなんだよ~!」と叫んでも言い訳としか受け取ってもらえない。

投稿: | 2010.03.06 20:20

え~~っとこういう内容だよな

佐藤正久(自由民主党・改革クラブ)
「朝鮮戦争は終わってないんですよ、休戦なんですよ、再開したときに補給やらで普天間があるんですよ!」

鳩山
「今初めて知りました、ありがとうございました」

もう、どう突っ込んでいいんだろう・・・・些末とか重要じゃないって以前の問題では???
日本の首相は朝鮮戦争は休戦中だっていう常識を知らなかったと白状したわけじゃないのこれって?

投稿: | 2010.03.06 20:52

要するに連合国軍でしょ。まだ占領されているのだよ。

投稿: やばいから無名 | 2010.03.06 21:58

>分身であるロボット・サロゲート(必ずしも本人と同じ形ではないのですが)
第一の事件が起こるエピソードはすごく笑えた。ヤってるのが美女だと思ったら、実はキモデブ男w
まあ、リアルネカマだな。

サロゲートでは他人へのなりすましを禁じているんだが、実際には事件のキーパーソンがなりすましをおこなって主人公に接触する。

双子を取り違えてセックス・・・強姦罪の適用めぐり控訴審へ
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2705922/5445207
なかなかおもしろい、と言ってはなんだが、これも一種のリアルなりすまし事件だよね。
蛯原友里は双子の妹とその旦那と暮らしているそうだが、間違えたりはしないんだろうか。
もちろん、オレはどっちでもいいけど。

投稿: | 2010.03.06 22:02

I am GOD'S CHILD
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?
こんなもののために生まれたんじゃない

あれ?歌詞つぶやくとJASRACに訴えられるんだっけ。

しかし、最近の彼女のPVを見て軽い「眩暈」と衝撃を受けたのはオレだけではないはず。

投稿: | 2010.03.06 22:25

>モヒカン族

あるてたん、アウト。

はやりのスラングをうれしくてつかっちゃうのは、微笑ましいが、
実在の民族がある以上、PC的にマズイ。

つうか、あなたみたいなポジションの人こそ、
こういうボーダーに積極的に声をあげるべきなんじゃないの?
ほんと、ご都合主義・便宜主義ね。ほとほと、呆れる。

追伸
「白眉」と「眉根(眉を顰める)」も混同してる。

投稿: 七師三等 | 2010.03.06 23:02

ちなみに朝鮮戦争の当時、沖縄はアメリカ領で。
当時は日本は国連に加盟していませんから、普天間に国連軍基地が置かれた件にたいしては日本政府は何の責任も義務もありません。

米軍が、自分が組織した国連軍の面倒を自分の支配地域で見るのは勝手ですが、それに日本が付き合う義理はないですよ。

それこそ戦後レジームからの脱却って、こういう事だと思うんですがね。
佐藤さんは戦後生まれだから分からないんでしょうかね。

投稿: ez | 2010.03.06 23:05

>いえ、朝鮮戦争の休戦協定は国連軍代表のアメリカ、北朝鮮、中国の3者によって結ばれました。

中国側の調印者の肩書きは義勇軍じゃん。
日本帝国陸軍の捕虜も強制参加させられたのが事実なら日本も無関係ではないですね。

それにしても、鳩山首相は東アジア共同体云々とか言っていたのに朝鮮戦争をどうやって終結させるのか考えていなかったのかな?

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 23:08

で、サロゲートはロボットだから軽く10mとかジャンプできたりして非常に攻殻機動隊の世界っぽくもあるんだが、究極的には特に映画イノセンスの草薙素子のように実体の存在があやふやになりはしないかと思える。
そう考えると主人公の捜査官が実体を隠そうとする妻に対する切ない思いというのが、バトーと重なって見えてくるから不思議だ。

笑えるシーンのもうひとつに、相変わらず米軍はどこかで局地戦をやってるんだが、これがまったくゲーム感覚なんだよね。最前線で兵士がやられるとすぐに兵員輸送車に戻って新しいサロゲートに乗り換えてまた出て行く。兵士は「ち、やられた」とか言って、上官から「修理代は安くないんだからしっかり戦え」みたいな会話をしている。このあたりはボトムズの遠隔操作版といった感じだろうか。

ところで、ストーリーの後半のサロゲートシステムの危機に際してスーパーハッカーみたいなのが出てくるのだけど、こいつがやっぱり典型的な変わり者のデブオタクなんだよね。東のエデンもそうだけど、なんかハッカーに対して偏見ないかw

投稿: | 2010.03.06 23:13

>それにしても、鳩山首相は東アジア共同体云々とか言っていたのに朝鮮戦争をどうやって終結させるのか考えていなかったのかな?

やっぱり休戦中だってのを本当に知らなかったとしか・・・・・

投稿: | 2010.03.06 23:33

http://twitter.com/kazu1961omi/status/10072400560

AERAの取材より、宮内庁の会見が先みたいですね。

投稿: M | 2010.03.06 23:33

朝鮮戦争に参戦させられたっつう方の投稿を諸君!のBNで読んだ記憶がある。結構な数がいたそうな。
でもまあ、アメリカがいまやシナとサシでやるつもりがあるとは思えないけど、アチソン演説みたいな誤ったメッセージとして受け取る連中がまだ生きてるしねえ。あすこがどうにもならん以上は生半に動かすことも出来んでしょうな。

投稿: truly_false | 2010.03.06 23:36

メルマガ有料版オマケの塾の件です。

うちは日能研に行かせてますが、高学年になってくるとドンドン出費が嵩んで行きますのでお気をつけ下さい。

本講義以外にも○○特訓や◇◇演習講座、△△マスターなど、色々な講義が次から次に出てきて、当たり前のように振込書類を渡してきます。

受けないと言おうものなら「皆さん全員受けられていますよ」「受けないとこんなに困りますよ」とさんざん説得され(脅され?)、気の弱い奥さんの場合には全部受けるはめになります。

本当にその講座が必要なのかどうかについては、お子さんの能力ややる気、時間が取れるかなどを親がちゃんと考えてあげた上で勧めないと、講義に(満足な復習も出来ずに)溺れてしまうことになります。


あと、塾で大事なのは家に帰ってからの復習ですので、ぜひ勉強を見てあげて下さい。

投稿: MS | 2010.03.06 23:39

>月4万

4万円分の参考書やら科学書を読ませた方がよいような…。
弟にさげることもできますし。

二人あわせると年間100万近い出費を強いられるわけで、子育てなんてセレブしかできないよ(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: ほる ほる | 2010.03.07 01:08

児童相談所に関してはこういう人達も関わっていて↓
 http://shinpuren.jugem.jp/?eid=423

この手のページは結構あちこちにあって、相当キ○ガイの標的になってる様子がうかがえます。
児相の無為無力が伝えられる裏側にはこういった人達がいる事も覚えておいた方がいいでしょう。

投稿: | 2010.03.07 06:32

>そこでは、自衛隊のような危険な職場は給料も待遇も良いし、
>短期間で娑婆へ戻れるので人気職種です。
>その志望先をコントロールしようというお話しです。

それは上手くいかないでしょうし、そういう自由放任主義的なもので自分たちの手下を構成することを、官僚が良しとするとは思えませんよ。
自分達の同族でない、現場を知る若手が出てくるなんて、彼らにとって邪魔以外の何者でもない。
ついでに言えば、親の側も納得しないでしょう。
従って、「適正」を国家が判断することになるんじゃないですか。
つまり、いまのセンター試験のような物や内申書による振り分けを行って、上位からホワイトカラーの事務職、あるいは、もっと露骨にエリートコースを別に用意するかも知れません。
下位は自衛隊や清掃局や第1次産業関係でしょう。
これは就職の際にも重要な参考資料にされます。
この時点で一生が決まるわけです。
財力のある親は必死で、官製問題にだけ勝てるような試験勉強をさせる様になるでしょう。
最初はこうではなかったとしても、この、国民全ての人生を左右できる絶対権力を伴う既得権益に気付いた者達が、四の五の言ってこの方向に持ち込むに決まっている。
行き着く先は中共国家と言うことになります。
歴史的に見ても、同調圧力の強い国民性から言っても、この国が発展する場合、あまり集団化や制度化が進めない方が良いと思うんですよね。
子供手当なんか与えても、全部パチンコにつぎ込んで、子供はロフトベッドで餓死というケースが続出するだけでしょう。
もう少し頭の良い親なら、手当打ち切りまで生かして置くかも知れませんが。
それを取り締まる行政コストは莫大な物になるんでしょうね。

私は、財布にそぐわない無理な福祉は全廃するのが、最も自然な姿だと思いますね、集団生命体で変に持続しても、国が丸ごと退化し、孤立するだけ、いずれ北朝鮮化するだけです。
この国の飛躍は、いつもそういう時代から生まれていますよ。

投稿: | 2010.03.07 07:49

コメント欄が勝手にスクロールするので、いろいろとおかしな部分になってしまっています。
要は、福祉や公務員労組に巣くう連中をパージすれば、この国は直ちに再生できると思っています。
ちなみに、選抜制度が硬直化するまでの経過はこうなるでしょう。

1職歴の価値や意欲と反比例する賃金、待遇 
2全体的サボタージュの慢性化
3社会全体の沈滞。一部の地方(おそらく過疎度高い第1次産業地域)で、刑罰など、督戦隊の編成
4暴行などの問題多発
5社会不安の増大
6試験制度が叫ばれ始めるか、この時点で正気に返り失われた×年と呼ばれるようになる。

 

 

投稿: 上記記入者 | 2010.03.07 08:22

>投稿: ほる ほる | 2010.03.06 23:08
>日本帝国陸軍の捕虜も強制参加させられたのが事実なら日本も無関係ではないですね。

中国の軍として参加しているなら勿論無関係です。
朝鮮戦争は休戦協定があるだけであり、再開となれば自動的にアメリカ、北朝鮮、中国が戦争状態に入ることを前提としなければなりません。
中国が加わらないとか単なる希望的観測に基づいた妄想で国防を考えることが出来ないのは前回の朝鮮戦争で学んだわけです。

投稿: abcd | 2010.03.07 11:15

>朝鮮戦争は休戦協定があるだけであり、再開となれば自動的にアメリカ、北朝鮮、中国が戦争状態に入ることを前提としなければなりません。

再開する前に米中露で手打ちをしておけばOK。
前回の中国だってソビエトの後ろ盾があったから参戦できたわけで。


>中国の軍として参加しているなら勿論無関係です。
捕虜虐待の国際法違反。
日本は中国に報復してOK。

投稿: ほる ほる | 2010.03.07 14:53

>歴代自民党の外務防衛大臣も知ってるわけないマニアックな話。

知ってるはずですよw
なんせ、福島みずぽですら知ってますから。
反論したいなら、参院の録画を見なさいな。
だからミンス信者は小ばかにされるw

投稿: | 2010.03.07 15:02

>「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」と申しまして、鳩山総理らが率直に(皮肉で?)お礼を言ったというのは非常に正しい対応だったと思いますが。

だから、参院での佐藤の質問と鳩山・平野・福島の答弁を確認してから書けって。
福島が普天間が国連軍指定基地だって知っていたのは、普天間基地を見学してちゃんと説明を聞いていたから。
そのことは佐藤も評価している。
しかし鳩山も平野も普天間を観てないわけ。
佐藤が呆れてるのはそのことなんだよ。
民主党はあれだけ沖縄、沖縄と連呼しておきながら、実態は何も見ちゃいないし知らないってこと。
民主党政権を支持するのであれば、鳩山とか小沢とか擁護しちゃ駄目なんだよ。

投稿: | 2010.03.07 15:15

朝鮮戦争って、日本の掃海部隊も陰ながら参戦してましたよね

投稿: | 2010.03.08 13:19

>再開する前に米中露で手打ちをしておけばOK。

何言ってんの、相手は朝鮮人だぜw

投稿: 0002 | 2010.03.08 13:21

江戸川区の小学生虐待死事件検討結果
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/oshirase/gyakutaizero/index.html

投稿: pongchang | 2010.03.10 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不敬の極みってか:

« 徴兵制来る? | トップページ | 異所性細胞 »