« 不敬の極みってか | トップページ | 黒部五郎岳遭難事故 »

2010.03.07

異所性細胞

 メルマガ有料版、今日ご契約頂いても、月初めからのメルマガが配信されますのでよろしく(^_^)/

http://www.mag2.com/m/P0001213.html
まぐまぐプレミアム、月額500円、おまけ記事付きの有料版メ-ルマガジソ

 カード決済のトラブルで、一割もの購読者がいなくなって、正直精神的に辛いんですよ。実際ブログとメルマガ2本というのは、もの凄く神経を使う作業でして、ブログの方はミスがあっても後で修正が利くけれど、メルマガの場合ってそうもいかないので、もの凄く神経を使うんですよ。その発行作業に。
 どんな感じかというと、ネットで買い物する時に、クレジットカードの番号を入力するでしょう。あの時のような煩雑さと神経を使うのですが、疲労度では、カード決済の面倒臭さより、インターネット・バンキングの神経すり減り度に近いんです。毎日、三個所宛に自分で金額を打ち込んで送金作業しているような感じです。それを毎日、まぐまぐとメルマとココログで三回やるわけですね。エディタからコピーして、全作業が完了するまで10分近く掛かるんですが、それが終わるとクタクタになります。
 実質、ココログとメルマというのが、フリー戦略(^_^;)の2本柱を果たしているわけですが、いったん客が固定してしまうと、ここがなかなか呼び水にならないんですよ。
 そうすると、商売する立場になると、どうせこんなことしても客が増えないんなら、余計なことにエネルギーを使わずに、今ひとまず確保した顧客を逃さないことに全力を尽くすべきできはないか? という縮み指向に陥ってしまうんですよね。
 これがせめて月に5人でも増加傾向を維持できればモチベーションも上がるのですが。結局、私が数年間メルマガを回して見て悟ったことは、結局は、自分の努力如何の外の、世間の景況感で顧客が増える減るという現象の9割が決まるんですよ。世間の景況感が売り上げを決める。
 もちろんこれは商売としては、極めて下手な商売なんですよね。そういう景況感にも打ち勝ってシェアを伸ばし、しかも景気に左右されない儲けの構造を作るのが商売の王道ですから。

※ なぜ公表?宮内庁に疑問や批判…“犯人捜し”危ぐ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/03/06/02.html
*愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100306/dms1003061315002-n2.htm

 個人的な身の回りの経験から言うと、問題児の保護者は必ずモンペ化するかというと、そうでもないんですよね。最近、ある所で聞いた話では、親に問題は無い。学校側からクレームが行くと、ひとまず親はすぐ飛んで来て話は聞いてはくれるし、善処する姿勢も見せる。モンペする余地も無い。ただ、結果として問題は解決しない。
 最初に問題が発生した時点では、保護者は非常に驚いてなんとかしようと親なりに努力するんだけど、なかなか事態が沈静化しない中で、学校と親がやりとりを繰り返すたびに、だんだんと親の気持ちが萎えて来て、話しは聞いてくれるんだけど、学校側からしてみれば、「ちょっと鈍感な保護者の対応」として映ってしまう。
 この状況になると、親としても、途方に暮れているんですよね。自分でも対処できないから、「なんとかします」とは言えても、実際には何もできなくなって、状況悪化に拍車を掛ける。別に保護者の態度として、「うちの子は悪くない!」とか、「教師の指導力不足だ!」と反論するわけでもないんですよ。もちろんそういう保護者もいますけれど。
 だから、保護者の一人として私が感じるのは、学級崩壊は、とにかくその萌芽が出た時点で、全力で摘み取るということをしないと、下手すると、その学年が卒業という形で解散するまでずっと続くんですよね。

 だからこの学習院のケースに当てはめると、その保護者がどんな階層だろうが、自分自身で、親としてどうすれば良いのかもう解らない状況なのではと思います。週刊誌的には、寄付金だけはたんまり遣す身勝手な保護者がいて……、みたいな図式で書くのかもしれないけれど、現実はそんなものですよ。

*所で、本件はてっきり、何処かのメディアが嗅ぎ付けて、それで宮内庁が先手を打ったのだろうと思っていたのですが、日にちを考えると、週明け発売の週刊誌の可能性が高い。最初はAERAという話しでしたが、今はそれは否定されたみたいですね。
 もしそういう懸念もなく勝手に東宮職が公表したとなると、宮内庁の暴走が酷くなっていると判断するしか無い。

※ ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000532-yom-soci

 これも似たような話で、別にお医者や弁護士先生だからと言って、人格的に特に優れていることを証明するわけではないし。ただ、これから医学部の研修過程で、ネット炎上の講座も必修になる時代が来るのでしょうね。
 こういう人たちはさすがに2ちゃんねるに入り浸って、ネット社会の裏街道を知ることもないだろうから、ネット免疫の無さで言えば、小中学生と同レベルではないでしょうか。

※ 教職員優遇のホテルに多額の公金支出…そのカラクリは?▽激しい頭痛なぜ?医学論争に患者は@報道特集NEXT
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20100306_1_1.html

 全国に46個所も、教員用のホテルがあって、そこは一般人も使えるんですけれど、全国で、補助金として税金が入っている。支配人ポスト等、教育委員会の指定ポストとして天下りの受け皿にもなっている。
 それを建てさせて、管理しているのは、「公立学校共済組合」という所で、ここ自体が自治体&文科省の天下りで成り立っている。理事長は文科省から3度目の渡りなのに、役員報酬は非公開。「うちは税金は入っていないからで、見解の相違だ」と開き直る。

 でもそこには、「健康増進事業のため」という名目で国から税金が支出され、それは「保険経理」という財布に一端入れられ、ロンダリングされて「宿泊経理」というホテルの維持費に化ける。それが37億円。
 茨城県では、そのホテルの建設費自体を県が肩代わりして、未だにその赤字補填や火災保険料や税金まで県が負担している。ホテルを税金で丸抱えしている状況にある。

* 面白い番組でしたけれど、不思議なことにこれ、政府には一切インタビュー無しなんですよ。とんでもない無駄遣いですねぇ! な話で終わってしまう。どうして文科省や所管大臣に直撃しないんでしょうね。不思議w。

 それで、私も田舎にいる頃から、教師は特権階級だな、と思ったことがありましたね。たとえば、鹿児島市の今は寂れた天文館という目抜き通りのすぐ近くに、ただ同然の教員専用の駐車場があったし、東京と田舎を行き来するようになってから、鹿児島空港を利用するたびにいつもムッとしていたのは、空港を出てすぐのこれも一等地に、教員専用の駐車場があるんですよ。その看板がでかでかと道路脇に立っている。空港近くの民間駐車場なんて、だいたいどこでも不便な場所にあって、そこに置きっぱなしという形で、空港までは送迎が普通じゃ無いですか。それが空港の真ん前にあるんですから。がこんまの人々はつくづく官が好きなんだなぁ、と帰省する度に呆れていましたが。

 それで、この教員用官営ホテルの件ですが、何しろ日教組が作ったような政権だから(^_^;)、改善はされないんでしょうね。このまま税金が垂れ流されるのでしょう。

※ 妻から頼まれて殺害 夫に執行猶予付き判決 横浜地裁
http://www.asahi.com/national/update/0305/TKY201003050392.html
*難病ALS 治療・看病 重い問い
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001003060003

 最初、ニュースのヘッドラインだけ読んで、あまり興味が無かったのでスルーしたのですが、その後アカピー本紙の社会面を読んだら、ALSの息子さんの呼吸器を母親が外して、この事件に至ったと書いてあった。
 ところがそこには、尊厳死の是非に関しては全く書いてないわけです。なんだ? この中途半端な記事は、とむっとしたら、たまたま地元の事件だったので、地域欄に署名記事があって、「呼吸器を外す権利」を書いている。ここでは、「尊厳死」という言葉は出て来ないのですが。
 署名を見たら、「二階堂友紀」とある。以前、支局のパワハラか何かで、出社拒否していると週刊誌に書かれた、二階堂進さんのお孫さんですね。世が世なら私は彼女の側用人だったかも知れないというお人ですが。頑張って欲しいですね。
 ちなみに週末、高山の二階堂邸が改修されて喫茶店が開いたというニュースが田舎であったのですが、それによると、ご長男は理科大で非常勤講師をなさっているらしい。名前を検索したら、2ちゃんのスレでご活躍な状況も出て来る。
 それで、この裁判ですが、やっぱりそこをスルーして有罪なんて無理だろうと思う。一日も早く尊厳死の法律を整備して、それを痴呆症にも拡大できるようにしないと。

※ 万引の誤認逮捕相次ぐ 「目撃証言」過大評価、裏付け怠る
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100307/crm1003070100002-n1.htm

 これは解決策の無い問題ですよね。警察の行政コストを考えると、慎重な捜査も何も、人手は割けない。かと言って放置するわけにもいかないし。
 防犯カメラや警備員の設置等で対応するしか無いですよね。
 先日、女房がご近所のスーパーでちょっと不愉快な思いをしたらしいんですよ。スーパーで買い物していたら、コーナーの行く先々でバッティングする中年女性が居る。変だなと思っていたけれど、お店を出てやっと、私服警備員だと気付いたと。
 これが主婦って無頓着だから、いかにも万引き用です、みたいな口の広いショルダーとか持ち歩くんですよね。私は絶対そんなの持ってお店には入らないことにしていますが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 政治に揺れる学舎、神奈川朝鮮中高級学校ルポ/横浜
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1003040003/
※ 政権交代で変身したハローワーク
http://netallica.yahoo.co.jp/news/113661
※ 富士通前社長“解任”、ニフティ統合交渉が発端
http://www.asahi.com/business/update/0306/TKY201003060350.html
※ LAタイムズ一面にJ・デップの新作映画の全面広告、議論噴出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000017-cnn-int

※ 前日の空虚重量72.0キロ

※ 「肥満は悪くない!?」太らずたまる悪玉脂肪・糖尿病真犯人▽3日で減らす方法@追跡!AtoZ
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100306.html

 日本はアメリカと比較して肥満は1/10に過ぎないのに、生活習慣病の発症者数はほとんど変わらない。
 鍵は第三の脂肪と呼ばれる「異所性脂肪」というのにあるんだそうです。
 異所性脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪を除いた場所に付く脂肪のことで、脂肪がむき出しの状態で、直接内臓にくっついたりしている。脳以外の全身にそれが溜まって、その毒素が悪さをする。見た目の体型とは全然違うんだそうです。痩せていても付く。
 私も脂肪肝だから、たぶん原因はこれですよね。NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)。これがもう心臓にもべったりと張り付くんですよ。

 アジア人は皮下脂肪は溜まりにくいが、内臓脂肪も異所性脂肪も溜まりやすい。皮下脂肪という貯蔵庫がすぐ溢れてしまうものだから、日本人は、そこから溢れたエネルギーが、異所性脂肪へと行ってしまう、ということらしい。だから、皮下脂肪が無い痩せ体型の人間でも、糖尿病になりやすい。この辺りは日本人でも非常に個人差が大きいのだそうです。
 ということは、逆に太ったことで、数値が改善した例もあるわけです。

 ただこの異所性脂肪は、他の脂肪と違って、わりと減らしやすいみたいですね。とにかく油ものを取らずに、一日1万歩3日間歩くだけで、異所性脂肪が3割や半分も減る。体重は普通こんなに減らないですからね。
 この次に定期検査があったら実験してみましょう。その前日3日間だけウォーキングして。

※ 有料版おまけ 微妙な肩書き

|

« 不敬の極みってか | トップページ | 黒部五郎岳遭難事故 »

コメント

>高校無償化
私も、各種学校はどういう扱いになるのだろうかと調べて見たところ、法案では、以下のようになっていました。

第二条 この法律において「高等学校等」とは、次に掲げるものをいう。

一 高等学校(専攻科及び別科を除く。以下この条及び第四条第三項において同じ。)

二 中等教育学校の後期課程(専攻科及び別科を除く。次項及び第四条第三項において同じ。)

三 特別支援学校の高等部

四 高等専門学校(第一学年から第三学年までに限る。)

五 専修学校及び各種学校(これらのうち高等学校の課程に類する課程を置くものとして文部科学省令で定めるものに限り、学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)第一条に規定する学校以外の教育施設で学校教育に類する教育を行うもののうち当該教育を行うにつき同法以外の法律に特別の規定があるものであって、高等学校の課程に類する課程を置くものとして文部科学省令で定めるもの(第五条及び第七条第一項において「特定教育施設」という。)を含む。)

そのため、インターナショナルスクールを含む、各種学校(中学卒業者を対象とした専門学校も含まれるようです)も対象になっています。ところで、米軍基地の中にある学校はどうなるのでしょうかね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.07 10:22

>AtoZ
腹囲の話と同じで、それは研究費を得るための仮説
だいたい、そういう重箱の隅より、BMIの方が説明因子として上位。
アジア人云々で言えば、インスリン分泌能力の欠如の方が、理由付けになる。
アデイポネクチンウンタラというお経やβ3アドレナリン受容体とか新薬開発で棄却された仮説ばかり。
それより困ったチャンだったのは昨日の「ダイエット臭」というマチャアキの番組。
http://tv.yahoo.co.jp/program/official_contents/ntv/?minnaid=7240&date=20100306
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0318.html
ケトン体が臭気として判るくらいな、飢餓状態やアルコール多飲、悪阻や糖尿病性ケトーシスに運動を奨めていはいかんいかんいかん。

投稿: pongchang | 2010.03.07 10:29

> ただ、これから医学部の研修過程で、ネット炎上の講座も必修になる時代が来るのでしょうね。

 医学部の講義は全て必修です。自分も医師自身を守るために必要だと思います。

 ただ、少なくとも国立大学法人に講義を内部調達するような余裕は最早ないです。文部科学省からの運営費交付金の削減が続き、教育は本質的にサービス業なのに、ハコモノに回す金は下りてきても、人に回す金は政権変わってもむしろ減らされています。

 また、外部からの講義を頼むべきジャーナリストには、一般にインターネット・リテラシーがありません。

> 尊厳死の法律を整備

 家庭も医療現場も本当に困っているのですが、法律実務家も法学者も、自分たちは全く困っていません。殺人や自殺という法理に新しく自己決定権の議論を持ち込むということであるので、法律家に動く理由がない現状では、現場の苦境は延々と続くであろうと不快に感じています。

投稿: rijin | 2010.03.07 10:43

>ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷

「警察が捜査を始めると、書いた医師が遺族に謝罪した」たり、
「侮辱罪で略式命令を受けた」たり、ざま~ねぇーや。
正直者の麻生太郎がいうように、
医者っていうのは「社会的常識がかなり欠落している人が多い」のは事実です。

>最初はAERAという話しでしたが、今はそれは否定されたみたいですね。

Twitter山口朝臣を信じていいの?

投稿: | 2010.03.07 10:56

>教職員優遇のホテル

 国家公務員共済、都道府県職員共済、市町村職員共済、警察職員共済等々、全部ホテルを経営していますよね。共済ではないけど中野サンプラザなんてのもある。
 赤坂?にある全国市町村会館は、地方からの陳情御一行様の聖地ともなっています。
 でも、このあたりは、グリーンピアなどの保養施設に対する話って民業圧迫という批判の中にはあまり出てきませんでしたよね。

>ハローワーク

 昔から求人をお願いに歩いていたと思いますが、、、
 貴社の宣伝にもなりますから求人票を出してくださいという感じの電話は昔からありましたよ。。。有史以来、求人環境で良かったことなどない(都会の皆さんにとってはお荷物な)地方だけの特殊事情でしょうか???
 ただ、これって、退職後の公務員がやっているんですよね。
 とうことは、天下りの公務員が増えているということにもなってるような気がします。キャリア官僚じゃないとOKなんですかね?

投稿: 北のおじさん | 2010.03.07 10:57

>それが空港の真ん前にあるんですから。がこんまの人々はつくづく官が好きなんだなぁ、と帰省する度に呆れていましたが。

これは酷い、駐車場建設にあたって何らかの優先策や、民間駐車場を追い出して建設したという事実を掴んでから書くのなら、ああそうかもと同意も出来るが、何の根拠もない。
古くからある共済なので単に一番先に駐車場を建設したって可能性は、考慮しなかったのだろうか?
東京の公務員宿舎にしても都内の一等地になって煽りつきで語られるけど、昔っから国が持ってた土地に建てたら、そのうち周りが勝手に開発されましたって状況でしょ。
宿舎に住んでかろうじて生活できる給与しかもらってなかったしね。

>でも、このあたりは、グリーンピアなどの保養施設に対する話って民業圧迫という批判の中にはあまり出てきませんでしたよね。

公務員の出張旅費が安くって一般のホテルに泊まると足が出るので、その受け皿だった面が大きい。小汚く古い施設が多く、民業圧迫になるわけない。
さすがに老朽化が進みすぎて、ここ十年で建て替えるとこもふえたけど、うーん、やっぱり安いだけの安宿。

投稿: KAZ | 2010.03.07 11:12

>メルマガの場合ってそうもいかないので、もの凄く神経を使うんですよ。
あのー、お役所相手のレポート作成なんかの神経の使い方に比べれば極甘だと思いますよ。
厚さ10cmを超えるキングジムファイルの文書×20冊で、誤字1個でも見つかればやり直し。
グラフの外形線の太さが一か所でも違っていれば全部見直し。(でも、内容そのものの誤謬には気がつかない)
そんな世界も存在します。

>ハローワーク
この1月から通ってますけど、職員さんたちは一生懸命やってる印象でしたね。
まぁ、保険貰う側から一刻も早く払う側に移ってもらわないと、自分たちの給料の元(=税金)が減るからでしょうが…
最近は就職相談がオーバーフロー状態で、チョコっと端末閲覧するだけで【求職活動1回】にカウントしてもらえるんで
ちょっと特殊な業種希望で、実務=教育訓練になってる身としては融通利かせて貰ってて助かってますが。
一方では、【雇用助成金】目当てで、仕事ないのに大量採用して『訓練期間』って言って座学ばっかやらせて、ヤル気なく
させて片っ端からヤメていく、なんて超絶技巧的ブラック企業も存在するようですが…

投稿: | 2010.03.07 11:12

>先日、女房がご近所のスーパーでちょっと不愉快な思い>をしたらしいんですよ。スーパーで買い物していたら、>コーナーの行く先々でバッティングする中年女性が居
>る。変だなと思っていたけれど、お店を出てやっと、私>服警備員だと気付いたと。

もしかして、イ○ー○カドーですか?他店ですが全く
同じ事をされた事があります。
自分の場合ついてきたのは店員の格好をしたオジサンで品物の整理をしてるように装ってました。

投稿: | 2010.03.07 11:19

プールはヤメて、将棋が良いと思いますよ。
紫雲丸事件に巻き込まれても、すこしはサバイバビリティーが確保できるくらいで水泳は十分でしょう。鼻が伸びるか、潰されるか、将棋は試食してみないとね。

投稿: pongchang | 2010.03.07 11:29

アイゼンシュタイン さん
調べていただいたことを読むと、なんとなく全体像に納得出来るところがありますね。

    >一 高等学校
    >二 中等教育学校の後期課程
    >三 特別支援学校の高等部
    >四 高等専門学校
    >五 専修学校及び各種学校
       インターナショナルスクールを含む、各種学校
       

一言で言えば「全部」ですよね。

無料化というかお金を出す側の視点で考えると「何で全部」になりますが、それは置いておいて
もう一つの視点としては「成績の良いところに補助するのか?悪いところに補助するのか?」
という視点があります。

これを考える時に「何で全部」となりますが、数年前に聞いた話しですが東京都(都立高校)で
「治安維持の観点で高校に受け入れる」という背景があるのだそうです。

そのために色々とやっているわけですが、その流れの中で「全部に補助する」と考えると
これは納得出来ます。

学校にも行かない、仕事もしない、若者というのでははっきり言えば犯罪しかやることがないわけで
それを未然に防止するという観点で、かつ比較的社会の抵抗のない方法として「全部に補助金」
ということだと、あっちもこっちも賛成する、という理解で良いようですね。

投稿: 酔うぞ | 2010.03.07 12:52

>こういう人たちはさすがに2ちゃんねるに入り浸って、ネット社会の裏街道を知ることもないだろうから、

いやぁ医者入り浸ってますよ。医療訴訟のニュースのトピが立つと湧いてくること湧いてくること…

投稿: | 2010.03.07 13:48

>もしかして、イ○ー○カドーですか?他店ですが全く
同じ事をされた事があります。

その会社は、覆面警備はやらないと聞いていましたが、
やらざる得ない状況にあるということかな。

わたしは、ヨドバシカメラでやられました。伏せ字にする必要はありません。
制服のガードマンが私の背後で無線かピッチか不明だが「○○売場異常無し」って牽制しているつもりなんです。
で、商品を手にとってレジに向かったら社員から制服警備員までついてくる。
そしたら、キャッシャーのお兄さんがわたしのポイントカードの購入履歴を見て背後の社員にこの人は違うって目で合図をしている。
同時に、大きな声で「いつも沢山お買いあげ頂いて有り難うございます」だって。
二度と、買わないよ。錦糸町のヨドバシ。

投稿: | 2010.03.07 13:49

>マーク(万引き他)
独り者時代に「恐竜」関連のイベに一人で行くとマークされてましたよ。まあご時勢がご時勢なんで「仕方ない」って思っていました。
子供が多いイベで怪しげな風体の中年男性が一人でうろついている訳ですから。逆に「だからこそ安全だ」って肯定的に捉えるようにしていましたよ。
私の存在をスルーするガードは給料泥棒ですよ。
万引きマークも仕方ないですよね。彼らも仕事だし。

>愛子様
金曜のニュースでカミさんと見て、「イジメの対象としては極め付けに最悪!」って話していましたよ。
総理の孫とかなら大した事ないですよ。いずれは「ただの金持ちの子」になっちゃう訳ですから。明日にでも元総理の孫になるかもしれないし、次の選挙で落ちれば元政治家の孫に過ぎないんですから。
でも、あの方は違う。立場が「陛下の孫」から「陛下の子」に昇格するだけですからね。

私が問題児童の親の立場なら金曜の夜の内に、カミさんと子供をカミさんの実家に送って、月曜に退学願いの提出&無数のカメラを前にしての土下座を覚悟していると思いますよ。
「家族だけは見逃してください。」って泣きながら。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.03.07 15:50

学習院初等科の「学級崩壊」の件ですが、不思議に思うのは、なぜ私立学校でその原因となる児童を「退学」にできないのか、ということです。
小学校はほとんどが公立なため、そのイメージで考えてしまいますが、私学である以上、学校の教育方針に合わない児童生徒は、学校から去らせることが可能なのではないでしょうか。
ほとんどの私立学校が、公立より「荒れない」のは、私立の教員に指導力があるからでも、生徒が「よい子」だからでもなく、まさにこの一事によります。
そうした措置で沈静化できず、こうして表沙汰にまでなるということは、特定の児童にではなく、他のところに「学級崩壊」の原因があるのだろうな…と思ったりしています。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.03.07 16:49

愛子さまは、雅子さまが鬱の状態で育てられていましたから、この先遅かれ早かれ同じように成られると思います・・・・

心理状態が問題ですねぇ! 早いところイギリスにでも親子で行かれてのびのびと外交の橋渡しでもしながら 愛子さまも

外交官でも目指された方が良いと思いますが・・・・

雅子さまも代理は 秋篠宮さまと紀子さまで十分でこなせることでしょうから・・・・

投稿: | 2010.03.07 17:31

>でも、あの方は違う。立場が「陛下の孫」から「陛下の子」に昇格するだけですからね。

昔、イギリスで皇太子が軍隊に入ったときにいびられたそうです。上司が何故皇太子をいびるのかと聞いたときに、返事は「俺は昔キングを足蹴にしたことが留戸、将来自慢したかったから」とのことだったらしいです。ゆがんだ人格の持ち主は更正のしようがないと言うことです。

投稿: くま | 2010.03.07 17:49

>これは酷い、

 これは酷い!
1.昔の話をしているわけではありません。
2.昔の公務員の安月給で今の状況を語るのはナンセンスです。
3.>一番先に駐車場を建設したって可能性は
 今では単なる民業圧迫&既得権益&税金が入っていたら無駄遣い&それは公務員への特権では無いか? ということをお話ししています。
 さらに言えば、「誰も入らないから」という理由で既成事実を作ってしまえば、それは未来永劫許されるのですか?

>うーん、やっぱり安いだけの安宿。

 神戸のホテルも茨城のホテルも決して安ホテルには見えなかったなぁ。普段どんなホテルをご利用してらっしゃるか存じませんが。
 それに、仮にどれほどそのホテル代が高く付いたとしても、果たして税金を投じてまで建設すればそれより安く済むだろうという発想はなかなか出ないだろうと思うわけですが。税金を使って建て、県民の税金で維持すれば話は別で、茨城の場合はそうなったわけですが。

>あのー、お役所相手のレポート作成

 ああ、この想像力に絶望する(´;ω;`)ウウ・・・。止めようかな、無料版。
 それが年間365日、休み無しの毎日のノルマだったら私も同情します。民間だろうがお役所だろうが。

投稿: 大石 | 2010.03.07 18:14

>公立学校共済組合
同組合が運営している宿泊施設のWebサイトがありますが、民業圧迫になるかどうかは別にして、なかなか立派な施設が多いですね。
http://www.kourituyasuragi.jp/index.html

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.07 18:45

>止めようかな、無料版。

心を折らないでくださいませ。このブログのおかげで、大石様の著書を読むようになりました。昔、読んだのは「第二次太平洋戦争」だけですが、「北方領土」や「対馬」は進行形で読ませていただいています。そのようなご縁もあるのです。
ただ、「死に至る街」は、未だに当地で見かけません。発行部数がよほど少ないのでしょうか。

投稿: ペンチ | 2010.03.07 19:03

>高校無償化
>米軍基地の中にある学校はどうなるのでしょうかね。

基地外朝鮮学校→差別はけしからん
基地内スクール→軍隊の子供に税金を使うのはいかがなものか

がブサヨクスタンダードでしょう。

投稿: | 2010.03.07 19:07

>有料版が増えない

前にも書きましたが、宣伝のために月1くらいで有料版の内容を公開してはどうでしょう。何なら当日の内容でなくても、1週間前とか前日の内容でもいいですから。月初めですから有料版を…って、どんなことが書いてあるのか分からないのに金を払ってくれる客なんてそうそういませんて。分かっていても払ってくれない客だって多いのに。

ちなみに私は以前は有料版を契約していたこともありましたが、選挙前の民主党擁護があまりに露骨でイヤな感じだったので、有料版は当分の間再契約しないと決めました。

投稿: | 2010.03.07 19:09

>選挙前の民主党擁護があまりに露骨でイヤな感じだったので、有料版は当分の間再契約しないと決めました。

 それは筋違いじゃないですか?
 私は、日共は嫌いだけれど、赤旗にお金を払う価値がないとは思わないし、アカピーのスノッブさにもブサヨさにも時々我慢がならなくなるけれど、それでもお金を払って読む価値があると思っています。

 そこに只でアクセスし続けるための免罪符を探し続けたら、そんな理由になりました、というのは、フェアじゃないと思う。

投稿: 大石 | 2010.03.07 19:51

>ただ、「死に至る街」は、未だに当地で見かけません。発行部数がよほど少ないのでしょうか。

ひらめいた!(☆Д☆)キラーン


有料メルマガで、過去の絶版作品を連載すればいいんですよ。
新聞が坊っちゃんとかの作品の連載をやっているように。

先生に労力は(たぶん)かからないし、最新作への訴求力がある宣伝になる…はず。

投稿: ほる ほる | 2010.03.07 20:50

>赤旗、アカピー

 先生は昔からそう主張されていましたよね。
 ただ、最近の産経に対する批判は、決して褒められたものではない、、、というか、上手く批評されているようには見えません。まぁ、私の読解力がないだけかもしれませんが、、、

投稿: 北のおじさん | 2010.03.07 21:23

>愛子さまは、雅子さまが鬱の状態で育てられていましたから、この先遅かれ早かれ同じように

数年前、友人が子を連れてそちら系の病院に行った際、「愛子様と同じような・・・」と言われたそうで。
また、社会学者をしている友人によると、愛子さまの教育係はそちら系の専門家だそうです。

まあどちらにせよ、少しプレッシャーから解放された所で静養された方が良いでしょうね。

投稿: ざくろ | 2010.03.07 21:43

>世間の景況感が売り上げを決める。

当初は月300円でスタートしていつの間にか月500円になってましたから、
月500円という価格が先生の文章への対価として妥当かどうか判断する以前に、
このデフレ時代の中にあっては、500円でも単純に"高い"と思う方々のほうが多いでしょうから、
この前の契約トラブルは、購読の打ち切りを決断するには格好のタイミングでしたね。

つい最近のWBSでデフレ不況下ではサービスのバラ売りで稼ぐみたいな特集をやってましたが、
「無料版記事+有料版おまけ=500円」で顧客囲い込みに走るよりは、
「おまけ」だけを月100~200円程度で配信してみては如何でしょうか?

投稿: リラ | 2010.03.07 23:04

最近はロム専でしたが、これは書かせてもらいます。
>ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷
 これも似たような話で、別にお医者や弁護士先生だからと言って、人格的に特に優れていることを証明するわけではないし。ただ、これから医学部の研修過程で、ネット炎上の講座も必修になる時代が来るのでしょうね。
>引用終わり
 
というご意見ですが、これは2チャンネルに書かれた物でしょうか?それとも「医師専用の掲示板」に書かれた物でしょうか?記事では判りませんね、同じような書き込みは同事件の「2ちゃんねる」の掲示板で読んだ覚えがあります、これが全て「医師の書き込み」と談じるのは早計ではないでしょうか?
各事件はこの記事でも書かれていま」すが「医師が無罪」とされた事件も「現在係争中の事件」も同様に扱うのは疑問です、医療事故も各事件で別に扱うのが正しいと思いますので今回の読売の記事は今後波紋を呼ぶと思います。

投稿: 謎の爆撃機 | 2010.03.07 23:28

>そこに只でアクセスし続けるための免罪符を探し続けたら、そんな理由になりました、というのは、フェアじゃないと思う。

単純に、私にはお金を払うだけの価値が見いだせなくなった、というだけの話です。たとえて言うなら、朝日新聞は金を払って買ってもいいがゲンダイを買う気にはならないというのと同じようなことです。それでも無料版を読んでいるのは、またお金を払ってもいいと思えるようなものになるかもという淡い期待があるからですが、そこに免罪符だのフェアだのという思想が必要なら、もう読むのは辞めた方がいいですかね? 商品内容の吟味すら許されない商品にしがみつく理由は私にはたぶんありませんから。

投稿: | 2010.03.08 01:26

わざわざ買わない理由を大声で連呼。
飲食店に嫌がらせする暴力団と同じ手法。

投稿: ??? | 2010.03.08 07:48

>さらに言えば、「誰も入らないから」という理由で既成事実を作ってしまえば、それは未来永劫許されるのですか?

市役所だって県庁だってだいたい都市の一等地にあるけど、新規にその場所に建てろったって無理でしょ、昔作ったからその場所で存在できてる。昔からそこに在るだけのものを官優先だと非難されても、そりゃ違うだろと

投稿: KAZ | 2010.03.08 07:51

先生!

フジテレビのアカデミー賞の中継で
クリたんがドレス姿で登場してますよ!

レッドカーペットの階段を上る後姿が美しいです。

めざましテレビは終わったけど、どっかでまた出るかも。

投稿: とら | 2010.03.08 07:53

>クリたんがドレス姿で登場してますよ!

 勿体無いなぁ。これ地上波でちゃんとやれば良いのに。

>市役所だって県庁だってだいたい都市の一等地にあるけど

1.こちらはそもそもが住民サービスを目的とした建物です。職員が旅行するための専用駐車場は違います。
2.たかが駐車場の売り買いにさほどのハードルがあるとは思えないのですが。

投稿: 大石 | 2010.03.08 10:13

ドレスかどうかは知らないけど、また毎週地上波で見られるようになるんだからいいじゃないの。
ただ、あの枠は出戻り枠だし、トラブル枠ですぐ打ち切りになるから安心はできないね。CG多様といえば聞こえはいいが、要はセットに金かけない、ゲストも極力呼ばない緊縮番組みたいだし。

投稿: | 2010.03.08 15:38

>2.たかが駐車場の売り買いにさほどのハードルがあるとは思えないのですが。

別に民間を押しのけてつくった施設じゃないのに、そこにあるのは民間に対して不遜だ、退けってのないんじゃないの?ってこと

投稿: KAZ | 2010.03.09 09:48

>そこにあるのは民間に対して不遜だ、退けってのないんじゃないの?

 どうしてそういう発想になるのか理解できませんが、市民の利便性を考えれば、官が優先してそこにいる必要は無い、というだけのことですよ。

投稿: 大石 | 2010.03.09 10:09

>大石先生

>どうしてそういう発想になるのか理解できませんが、市民の利便性を考えれば、官が優先してそこにいる必要は無い、というだけのことですよ。

その土地の保有者が一般企業であれば、そのような利便性が高い土地の売却誘因が(利益計上というところで)働くかと思いますが、そこが特に教職員(共済)組合の所有地であればなかなか売却誘因が働かないのではないでしょうか。市有地となれば、そこは市民の利便性を考慮してもよいかなとは思いますが、組合だとそうもいかないでしょう。(別段利益を出す必要もありませんし、資金繰りに困るのでもないでしょう。)

投稿: さまよえる人 | 2010.03.09 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/47745486

この記事へのトラックバック一覧です: 異所性細胞:

» マスコミと医療破壊ブロガーによる誹謗中傷はスルー? [医療はこのまま崩壊していくのか]
[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000532-yom-soci] {{{ ■ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷 (読売新聞 - 03月06日 18:16) 医療事故の被害者や支援者への個人攻撃、品位のない中傷、カルテの無断転載など、インターネット上で発信する医師たちの“暴走”が目立ち、遺族が精神的な二次被害を受ける例も相次いでいる。  状況を憂慮した日本医師会(日医)の生命倫理懇談会(座長、高久史麿・日本医学..... [続きを読む]

受信: 2010.03.07 13:28

« 不敬の極みってか | トップページ | 黒部五郎岳遭難事故 »