« 政治家は Twitter を禁ず | トップページ | 不敬の極みってか »

2010.03.05

徴兵制来る?

※ 自民が「徴兵制」検討?=幹事長、即座に否定談話
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010030400948
*自民、徴兵制導入の検討を示唆 改憲案修正へ
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html

 これはアドバルーンでしょう。自民党(+霞ヶ関)の念頭にあるのは、徴兵制ではなく、間違いなく選抜公務員制度です。だって自衛隊のような危険な仕事は、公務員社会の待遇が下がるにしても最後ですからしばらくは維持出来る。少子化で景気回復+公務員の待遇悪化しても、徴兵制を導入しなくとも自衛隊は持ちます。問題はその他の、なかなか待遇改善ができない福祉や、いわゆるお役所的事務業務的なセクター。
 公務員の待遇が更に悪化し、少子化のまま景気回復した後、限られる若者というリソースをいかに公的分野に振り分けるか? という問題へのアプローチを自民党が研究し始めたということでしょう。
 恐らくは、介護など、マイルドな分野に、大学や高校の単位を振り当てますよ、みたいな制度として、最初は導入が始まるんだろうと思います。

 その「徴兵制」が施行される頃の若者は本当に気の毒ですよね。国債という借金を押しつけられ、年金も一人で2、3人分背負わされ、挙げ句に職業選択の自由もなく、あんたはどこそこの老人ホームで3年間働きなさい、自衛隊なら給料増しでおまけに2年で済むけど、自治体の役場なら棒給は最低でお勤めも4年だからね、とか言われて。
 限界集落と違って国は畳めないから、北海道はロシアに、九州と四国は中国に売ろうか? みたいなことを大まじめに論じているかも知れない。

※ 奈良5歳児餓死、母「夫に似ているのが憎らしかった」
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100304-OYO1T00746.htm?from=top

 昨夕の日テレニュースに拠ると、住んでいるアパートは8畳のワンルームだったとかで、これから逮捕されるんだろう旦那は会社員だそうだけど、そんなに良い暮らしでは無かったのでしょう。階下の住人が、尋常ではない子どもの悲鳴を聞いて、管理会社に通報したらしいんだけど、管理会社の方で特に対応はしなかったらしい。
 恐らくこういう夫婦は、実家との付き合いとかも無いだろうから、何処かで行政が強制介入すべきだったのでしょうね。
 しかし納得がいかないのは、まず逮捕されるのは母親なんですよね。さっさと娘を保護して旦那も問答無用に逮捕しなきゃ。

*「お水を下さい」哀願の声響く 相次ぐ虐待、行政救えず
http://www.asahi.com/national/update/0305/TKY201003040503.html

 ぐらしかぁ~。

>乳幼児健康診査

 ここに強制力と刑事罰を設けるしかないでしょう。

※ 自殺装い殺害容疑 宮城県警が『誤認検視』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010030402000060.html

>一億数千万円の死亡保険金

 自営で会社でも経営しているというのならともかく、自衛官でその保険金はあり得ないでしょうに。普通ならこういうのは保険会社の名寄せからばれるはずですけどね。
 保険金殺人を防ぐために、生命保険の名寄せは徹底すべきだと思う。それをやらないのは契約件数が減るからという業界の都合ですよね。
 あと、この事件自体は、縊死と絞殺すら区別できない初歩的なミスがあったとはいえ、れいによって解剖医不足が原因にあると一方で指摘されてもいる。しかし、日本にはそもそも法医学という概念自体が存在しないんだということを認めるべきだと思う。司法解剖が制度として整備されていないのに、検死ミスでどうのこうのと言っても仕方無い。

※ 長生きのカギは“食”最前線▽企業注目@クローズアップ現代

 これは暗然とする番組でした。小腸の絨毛は、ちゃんと噛んで食べないと、縮んでしまい、消化能力や細菌の撃退能力を失うんだそうですね。流動食や胃ろうになると、それを加速して寿命を縮める。
 だから、老人の口腔回りをきちんとケアして、食べ物もちゃんと噛めるようなものを提供できるようにしましょう、というレポートだったんだけど、それをやって、寝たきりの老人が、起きて食べられるようになってメデタシめでたしなシーンがあるわけ。それ自体はハッピハッピーなのかも知れないけれど、今この国に必要なことって、いかにお年寄りをポックリ逝かせるでしょう。
 お年寄りを寝たきりにさせない、ということでは意義があるんだろうけれど、ただお年寄りを長生きさせるための技術だけが進む社会というのはどうなんだろう、と首を傾げました。
 (そこから先は差し障りがあるのでおまけにて)

※ 石井一氏「捜査に政治的意図か」 証人出廷し苦言
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000828.html

 いずれ時間を取ってゆっくり書きたいと思いますが、これは、石井さんの名前が出て来たこと自体が、検察の民主潰しな意図があったと思わざるを得ない。今週も週刊朝日に詳報がありますから、ぜひ読んで下さい。大阪地検は、この事件を完全に投げている感じですね。

※ 「記者会見は全面開放すべき」 新聞労連が大手マスコミに提言
http://www.j-cast.com/2010/03/04061623.html

 ポーズですよ。本気なわけはない。こういうことをたまに言えば、危機感が募って記者クラブは引き締まるし、官房長官みたいなアホな人がクラブのご機嫌取りに走り回ってもくれるから、時々この手のポジショントークをやるんでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 官僚に自転車通勤禁止令…日比谷公園の無断駐輪急増
http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY201003020424.html
※ 北朝鮮、日本赤軍を支援…武器・訓練設備など供与 ロッド空港乱射事件
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100305/crm1003050119002-n1.htm
※ 恐竜は隕石で絶滅、12か国のチームが結論
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100304-OYT1T01304.htm?from=top
※ 「ウルヴァリン2」は来年1月に日本で撮影!日本人女優とのロマンスも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000015-eiga-movi
※ 【外信コラム】ポトマック通信 イラク戦争映画とオスカー
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100305/amr1003050241000-n1.htm
http://hurtlocker.jp/
※ 「公衆便所」は女性蔑視?
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=7355

※ 前日の空虚重量71.5キロ

 いわゆるビジネス新書の平均価格帯を知りたくて、「ビジネス新書」と入力してググったら、新書のランキングというのが上に出て来て、何も考えずにアクセスしたんです。したら楽天ブックスの新書ランキングのサイトでした。それも予約の。
 また愚にもつかないくだらん自己啓発本がずらっと出て来るんだろうな……、と思ったら、「対馬4」が2位にランクインしている(^_^;)。
(以下の感想はオマケでブツブツ)

※ 有料版おまけ フリーという悪夢

|

« 政治家は Twitter を禁ず | トップページ | 不敬の極みってか »

コメント

*今年のアカデミー賞を占う 「アバター」「ハート・ロッカー」事実上の一騎打ち
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100305/tnr1003050750005-n1.htm

 ↑リンクを追加します。日記を書いた時点では、この記事がまだ無かったか気付かなかったので。

投稿: 大石 | 2010.03.05 10:11

>介護食
中国の市場を探る所が腹抱えた。
レトルトなんて中国工場だろうに。
もっと大事なのが、介護食以前のフードデザートでこれは先月くらいに同じ番組でやっていた。
http://www18.atwiki.jp/food_deserts/
この問題は大切だけど、介護食を突き詰めると、生きる権利なのか、死を忌み嫌っているだけか判らなくなる。
で、老人にしても、幼児にしても、食にありつかないと、虐待だと周囲が火祭りにされてしまう。
>新書
まぁ、宣伝で生業が儲かればという人の方が多いから、専門書の単著が査読論文より上位に来る業界も未だあるし。
iランドがアスキー経由で角川の孫会社になりましたね。
>その他
ホワイトビーチ沖と遥か沖と何処なんだろう?
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-03-04_4155/

投稿: pongchang | 2010.03.05 10:13

>官僚に自転車通勤禁止令…日比谷公園の無断駐輪急増
私はこのニュースを見て別の感想を持ちました。というのは霞ヶ関の官僚の皆さんは、自転車通勤ができるところにお住まいなのか…ということです。ちなみに私が住んでいるところは東京近郊ですが、都心まで鉄道で1時間以上かかりますから、都心の勤務先に自転車で通勤することは、事実上、不可能です。まさにうらやましい限りですね。

>児童虐待
今日、先生が記事に上げた例とは別に、埼玉県蕨市の例がマスコミで大々的に取り上げられていますが、結局、家庭裁判所が児童相談所側からの打診に対して、「明確な虐待が認められなければ矯正保護は難しい」という見解を出し、児童相談所が断念したようですね。

>アカデミー賞
結果はどうあれ「ハート・ロッカー」は先生向きの作品ではないですか。

>ビジネス新書
半分くらいは「著者のビジネス」のPRを目的としているものがありますから、「タダでも書かせてもらいたい」のだと思います。それがきっかけで、商品やサービスが売れてくれれば、こんなにオイシイ広告はありません。なお、講演会などを開く先生方は、講演会会場で自著を売るのですよね。これで副収入。

>北海道はロシアに、九州と四国は中国に売ろうか?
これが民主党さんあたりのお考えではないのですか? 日本自治区は勘弁して欲しいですが…

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.05 10:39

>何処かで行政が強制介入すべきだったのでしょうね。

悪いけど日本は法治国家なんで、法律によって権限を持たされなければ行政は動きようがない、
いや動いちゃいけない。
法の下、ある程度の裁量権は持ってるが、それ以上は無理
いつもと同じで愚痴の持って行き先を間違ってる、立法府に言えよ

投稿: KAZ | 2010.03.05 11:04

>法律によって権限を持たされなければ行政は動きようがない

アホか。行政は強制介入権限持ってるわ!

投稿: | 2010.03.05 11:17

>何処かで行政が強制介入すべきだったのでしょうね

衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念
県南児童相談所(南児相)が次男を職権で強制的に保護することを検討しながら、さいたま家裁に相談し、「明確な虐待が認められなければ難しい」とする回答を受けて断念していたことがわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100305-OYT1T00054.htm

日本の現実はこんなものでしょうな。この辺はアメ公を見習え。
奈良の方は、児童相談所のボスが「まったく知らなかった」と胸を張って威張っている。呆れたね。

投稿: | 2010.03.05 11:26

>胸を張って威張っている。

すいません。二重の表現になってしまった。

投稿: | 2010.03.05 11:29

徴兵制云々は明らかに共同通信の捏造でしょう。まあ J S F 氏もひっかかった位だからセンセにリテラシーを求めること自体が無理、無駄なのかもしれませんが。なお捏造の種になったものもあくまでも国防の義務との関係云々であって無理に自説に引っ張ろうとするのはこれもまた別の意味での捏造でしょうね。
しかし週刊 オ ブ イ ェ ク ト ではその後をきっちりフォローしているけれども、こちらはそのまま、というのが大石クォリティですか。悪いこと言いませんから、何度もやり込められた相手に今更見っともないというならコッソリでもいいから、テレビなんぞボケーっと見ている暇があったら、週刊 オ ブ イ ェ ク ト はチェックしておくべきでしょう。先生の崇拝する田岡元帥についても時々いろいろ触れているようですし。

投稿: 周平 | 2010.03.05 11:37

>投稿: 周平 | 2010.03.05 11:37

 どこで何をどう書かれようが、全部をフォローするのは物理的にも不可能です。私も生憎と時間は有限なので。

>こちらはそのまま、

 私がこのニュースを知ったのは昨日ですよ。無茶を言いなさんな。そしてこの件に関しては、そもそもが私の推奨案件であることは、ここの読者なら皆さんご存じのこと。私としてはこの御輿は是か非でも担ぐしかない。捏造も何も私は幹事長の否定談話にもリンクを貼っているじゃないですか。それが読み手のメディアリテラシーというものです。貴方のような人間からリテラシーという言葉が出て来ることに驚きを禁じ得ない。貴方のIPとハンドル名はコメント禁止にします。

 あそこのサイト名をわざわざうちで出す人々はなぜいつも脳内妄想激しく無礼なのか理解に苦しむ。
 私は別に、どこそこではこういう解釈をしてますよ、という紹介なら別に構わないんですけどね。拒否する理由は無い。しかしあそこからうちに来る人々はどうしていつもこう居丈高なんだろう。ひとの駄目っぷりを叩いてそこの正しさを証明しなければ気が済まない心理はいったい何なのか? 良く理解出来ない(^_^;)。

 なお、貴方のリテラシーでは理解できなかったかも知れませんが、私は自分が興味を持つテーマは連日しつこくフォローするし、私自身で正すべきだと思った間違いに関しては、修正もします。

>投稿: KAZ | 2010.03.05 11:04

 児童虐待のニュースを私が取り上げる度に、貴方は毎回いささか無礼なことをお書きになるので、一言認めておきます。

1.本件に関して、行政が介入する余地が無かったかどうかは、現段階の報道内容で判断するにはまだ不十分だろうと思います。
2.したがって私は、「行政が介入すべきだった」とは書いたけれど、そこに責任があったとは書いていません。
3.貴方のハンドル・ネームを目にするようになった遙か以前から、私はここで一貫して、刑事罰を伴う児童保護の強力な法改正を訴えて来ました。
4.ここは2ちゃんねるではありませんから、ブログ・オーナーに向かってさすがに「いえよ」は無いでしょう。その命令口調は。

投稿: 大石 | 2010.03.05 12:19

>投稿: ○平

 今気付いた。この人は年末に似たような無茶なこと書いてコメント禁止にしたあの人と同一人物でしたorz。
 あそこのevangelistですね。なんでこんなにしつこいんだろう。勘弁してくれ(@_@)。
 たぶんこの一年間だけで、ハンドルとIPを変えちゃ二度三度、しつこく同じことを書き殴っている。

投稿: 大石 | 2010.03.05 12:33

>今この国に必要なことって、いかにお年寄りをポックリ逝かせるでしょう。
のための方策が、
>流動食や胃ろうになると、それを加速して寿命を縮める。
ですよ。なんてブラック。
誤嚥性肺炎なんてやると→胃ろう→感染症→死亡のコースですか。

確かに幼児の餓死は
>ぐらしかぁ~。
ですが
http://getnews.jp/archives/49744
なんてみると、老人も虐待を受けて哀れなものです。
テラ牛丼の動_画とかがでたときにいつかやるやつがいるだろうなとは思いましたが・・・

投稿: 九頭竜 | 2010.03.05 12:41

>アホか。行政は強制介入権限持ってるわ!

ほう、どこに?
虐待はありますかと聞いて、親がありませんと答えたらもうアウトな権限ぐらいしかねえぜ

投稿: KAZ | 2010.03.05 12:46

>徴兵制
民主が提案する徴兵もとい徴用制度ならマスゴミさんも賛成してくれるかな。

>児童虐待
いつも何か国は他人事で、このまま国は各市町村に押し付けたまま放置なんですかね。子供手当の金はこの辺の整備費人件費に使うという発想はないのでしょう。
>ここに強制力と刑事罰を設けるしかないでしょう。
根拠法令として「新生児徴用法」の制定でも。

>ただお年寄りを長生きさせるための技術だけが進む社会
長生きさせないと親族やニートの家族が本人の年金を分捕れないのでそりゃ元気に生かすのに必死だ。

>官僚に自転車通勤禁止令…日比谷公園の無断駐輪急増
今の時代、まさかコイツら通勤手当は電車通勤で申請してないよな。こういう類はママチャリで通勤する訳が無いからうらやましい。

投稿: 剣 | 2010.03.05 12:46

児童虐待防止法の8条~10条。警察介入まで可能な法整備までしているだがな。

投稿: | 2010.03.05 12:52

>電車通勤で申請してないよな

 市ヶ谷や練馬の自衛官も千葉や横須賀辺りから通っていることを思うと羨ましい話ではありますが、国家官僚の一定数は近くに住んで貰うしかないでしょう。部屋代があまりに安いのはどうかと思いますが。

 そういえば、不思議と、官舎の賃料を上げようという話は最近聞かないですね。自民党政権時代は、テレビが時々キャンペーンしていたけど。ええ解ってます理由は、そこで突っ込まなくても(^_^;)。

投稿: 大石 | 2010.03.05 12:53

>民主が提案する徴兵もとい徴用制度なら

徴兵ならぬ徴用も徴農も奉仕も強制ボランティアも提案しているのは主に自民党清和会系の議員様たちですが?

投稿: | 2010.03.05 12:54

>限界集落と違って国は畳めないから、北海道はロシアに、九州と四国は中国に売ろうか? みたいなことを大まじめに論じているかも知れない。

本気かどうかいまだに解らないけど、いつのまにか破綻論者の中でもぶっ飛んだ人になってるw
普通の破綻論者って最近は特にネトウヨ神とかの書いた物を読んじゃうと気弱になってそういう大胆さはなくなってきてるよねw

投稿: | 2010.03.05 13:08

>今の時代、まさかコイツら通勤手当は電車通勤で申請してないよな。

普通に申請し支給されているに決まっている。
いつも自転車通勤しているわけでもないしね。
官民関係なく自転車通勤はちょっとしたブーム。
片道20~30㌔ぐらいなら当たり前にいますな。

投稿: | 2010.03.05 14:21

>電車通勤で申請してないよな

申請はチャリで、通勤手当は公共交通機関利用と同等で労基法上問題ない。

投稿: nao_c/w | 2010.03.05 14:33

> 私自身で正すべきだと思った間違いに関しては、修正もします。

あれ? 民主党への政権交代と鳩山首相への支持について何か書いてあったっけ?

投稿: | 2010.03.05 14:36

>児童虐待

けっこう、コメントがあっちこっちになっていますが、わたしの理解では、児童福祉法の運用であっちこっちの解釈ができるので、どうもうまくないようです。

強制権があるのか?については、ちょっと調べた範囲で成文としては見つからなかったのですが、児童相談所は通告を受けたら、48時間以内に立入調査を義務づけられている。
とのことです。

もちろん、趣旨は「緊急に保護する必要がある場合に、その場で保護してしまう」という意味でしょう。

そうなると、家裁が「明確な虐待が認められなければ難しい」としたから、行政が動かなかったというところは、上記の規定だか法律の趣旨には明確に反しているでしょう。

では、実際に保護した場合にどうなるのか?というとこれが大変で、わたしは応援しているホームオブハート裁判の事例をよく知っているのですが、保護された子どもも親も「保護される理由は無い」と主張しています。

それで、児童相談所が「いや、保護する必要があった」と公表するのか?というと、これは家庭内の事情を公表することに等しいから、公表は絶対にしない。

次に、子どもや親などが児童相談所に「通告はウソだったと認めるか?」といった話しをした場合、それが事実でなくても、保護が終了した後の親子の生活に波風を立てるわけにいかないから、子どもや親の主張を肯定せざるを得ない。

なんてことになるのだそうです。

つまり、行政による保護が家庭の生活を一時的にしろ壊すのは確かなわけで、家庭の生活を取るか、子どもの生命・生活を取るのか?という極めて難しい判断を児童相談所に課しているわけです。

そして、児童相談所が持っている権限はこれだけだから、親権を盾に裁判を起こされたらどうなるのか?という時限爆弾を抱えているから、親権の一時停止の規定を作るか?とやっているわけです。

現状はこのように中途半端なので、どうも話しがウロウロしてしまうのですが、今回の家裁の判断は極めてまずかった、と思ってます。

投稿: 酔うぞ | 2010.03.05 14:39

>鳩山首相

 彼にはその資質はないからさっさと止めて欲しいと何度も繰り返し書いているじゃないか! ただし、政権交代自体は、訂正する必要なし。キリッ!(ここにやる夫さんのAAが入る)

投稿: 大石 | 2010.03.05 14:40

>*「お水を下さい」哀願の声響く 相次ぐ虐待、行政救えず

他人事に感じられません。国民も緊縮財政で虐待されてますしね。
こういう親も「水は限られてるんだから、しょうがないでしょ」とか暴言の限りを言っていたんだろうな
政権トップは脱税でも贈収賄でもマスゴミに守られてるんだから世の中良くなるわけ無い

投稿: | 2010.03.05 14:45

>ただし、政権交代自体は、訂正する必要なし。キリッ!

政権交替劇にモラルが無さ過ぎて、あんな事してたら世の中悪くなる一方ですよ

投稿: | 2010.03.05 14:52

何だか春ですね~脳味噌お花畑の戦争狂がいる。

>>徴兵制

件の委員会の中では大真面目にその手の事に対して肯定的な議論がされてる。ってだけでしょ。

で、それを誰も止めないどころか煽るもんだから調子に乗ったセンセイが議論を起こすと称してリークした。
そしたら「予想外」に反発が大きかった物だから「無かったことにしてくれ」と共同に圧力だかお願いだかかけてるのでは?

歴史問題で気に入らない中身があるからとNHKに圧力かけといて、内部告発があったらしらばっくれて無かったことにした安倍のバカボンが未だにでかい面してるだけのことありますよ。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.05 15:11

前なんとかさんに朗報

「運転士求む ただし訓練費700万円負担を いすみ鉄道」
http://www.asahi.com/national/update/0304/TKY201003040450.html

投稿: nao_c/w | 2010.03.05 15:17

>「ハート・ロッカー」
テレビや新聞、映画評論家の紹介では反戦映画とレッテルが貼られていますが、リアルさを求める軍オタ向きの映画です(^_^)
 爆弾処理現場におけるフォーメーションや、民間軍事会社の社員と組んでの砂漠の戦闘(狙撃)など見所もあります。
 何よりも現場の臨場感が溢れる撮影の仕方が見事です。映画の中に感情が入り込んでしまうと、神経がすり減り疲労感を感じる映画です(^_^;)

投稿: プレーリドック | 2010.03.05 15:43

>歴史問題で気に入らない中身があるからとNHKに圧力かけといて、内部告発があったらしらばっくれて無かったことにした安倍のバカボンが未だにでかい面してるだけのことありますよ。
あれ~?NHK番組改変問題なら安倍晋三も放送日前に面会したことは認めているけど?
ウソはいけないな、ウソは。

投稿: | 2010.03.05 15:52

>というのは霞ヶ関の官僚の皆さんは、自転車通勤ができるところにお住まいなのか…ということです。

地震や災害が発生すればしたで「なぜ緊急時に対応できるように普段から近くに住んでないんだ!」と叩かれると
思いますよ。神戸の震災の時も現実にHQ(ヘッドクォーター)の部分が全部麻痺して初動体制で大きく遅れて
しまったんだすから。
あのときは神戸市役所も神戸にある兵庫県庁も建物は大丈夫だったけれども
職員がそこまで来る足が無いという事態でしたから。
神戸市民の感覚からするとせめて公務員、特に災害など緊急事態に絡む職場の人は歩いてすぐ向かえる距離か
極端な話、昔の城の侍みたいに庁舎の中か周りに住んでくれと思いますよ
参考までに
* 1995年1月17日午前5時46分に淡路島北部、明石海峡付近を震源とする直下型地震が発生。
o 5時56分 - 伊丹市長・松下勉が伊丹市役所に登庁。
o 6時 - 北淡町長・小久保正雄が町役場に登庁。
o 6時35分 - 神戸市長・笹山幸俊が神戸市役所へ登庁。←(距離的に近いが歩いて1時間かかってる)
o 6時50分 - 兵庫県副知事・芦尾長司が県庁へ登庁。
o 7時 - 芦屋市長・北村春江が市役所へ登庁する等、県内の各市町長が各市町役場へ続々と登庁。
o 8時10分 - 陸自第3師団所属第3特科連隊から兵庫県消防交通安全課課長補佐・野口一行の元へ災害派遣出動の確認の電話が入る。
o 8時20分 - 貝原知事、2時間30分遅れで県庁へ登庁。←(瓦礫の中歩いてきたらこれくらいかかった)
o 9時 - 小久保・北淡町長が県民局を通じて自衛隊の出動を要請。同時刻、松下・伊丹市長が陸自中部方面総監部に救援を要請。
o 9時5分 - 国土庁防災局が兵庫県総務部に自衛隊派遣の要請を行うよう通達。
o 9時30分 - 神戸市が県に自衛隊出動を要請。

兵庫県から自衛隊への災害派遣要請を待たずに直接自衛隊へ派遣要請を行う市町村が続出。

投稿: | 2010.03.05 16:48

>というのは霞ヶ関の官僚の皆さんは、自転車通勤ができるところにお住まいなのか…ということです。

官僚がそんなに通勤に便利な近くに住むのはけしからん!もっと一般庶民の感覚にしたがって
通勤に時間がかかって不便だけれども家賃の安い郊外に住むべきだ!そうすれば税金の節約になるだろうっていう
考えもありでしょうが。
それは、いざというときには行政のたいした対応が期待できないという事態とのバーターですからね
まあそれでもいつ起きるかわからない緊急事態なんて無い!だから危機管理対応なんてのは必要無いんだ
という前提で一切を無視して、今現実に家賃が安く税金が節約できる方を優先して国民が選ぶってんならしかたないですがね。
ただしそれは災害が起きたとき全て自己責任に帰結しますよ

投稿: | 2010.03.05 17:02

>児童虐待
紹介されている家庭裁判所の見解には、憤りを越えた憎悪すら覚えますが、同様の事例が起きた時の他の家庭裁判所での見解に望みを繋げたいと思っています。

昼時のガス●で涙目になりました。記事を読んで。
だって我家の2歳4ヶ月の長男の身長よりも低く、生後4ヶ月の次男よりも体重が軽いんですよ。5歳児なのに。
6kg台ってどういうことだよ。俺の次男は8kgオーバーだぞ・・・

この子を苦しませた鬼畜どもに殺意が無かったとは思えない。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.03.05 17:03

>選抜公務員制度

すいません今更なんですが、大石先生の提唱される「選抜公務員制度」の詳細が良く判らないのですが、一度詳しく開陳して戴けないでしょうか?
ここ10年位ブログの読者をしていますが、過去ログを見ても「選抜公務員制度」という単語は度々登場するもののその中身について記載されている記事を見つけられなかったものですから。

現行の公務員試験で採用して、有能な人材だけ残して後はクビを切って行くシステムなのでしょうか?
それとも徴兵というより徴公務員で、完全なる"公僕"として強制召集し、民間で採用されれば足抜けできるというシステムなのでしょうか?

投稿: リラ | 2010.03.05 17:59

http://www.mirai.ne.jp/~ken-k/eiji-oh/cnvl2.html
>「選抜公務員制度」
架空の世界の話をするのもたばかられますが、1997年に10巻でた大石作品の、新世紀日米大戦の中の制度です。
ただし、近未来の方向性ユートピアの逆のディトピアを、こう考えるという意味では、大石先生の「思い」が強く投影されたものでしょう。
良心的な徴兵拒否の逆ですね。公務員をさせられる、認知症の世話をさせられるより、地元の自衛隊の方が、精神的に楽で、倍率も高い。

投稿: pongchang | 2010.03.05 18:13

「選抜公務員制度」って大石先生以外に言ってる人いるのかな?
なんかぐぐってもこのブログ以外出てこないんですけど

投稿: | 2010.03.05 19:16

はばかられる、かな。たばかっちゃいけない。

投稿: | 2010.03.05 19:31

>pongchangさん
情報サンクスです。

新世紀日米大戦は学生時代に友人から「大石英司の日記帳」URLと共に"読め"と渡されたのですが、
その量に多さに読まず仕舞いで返してしまいました。
今思えば惜しいことをしました。せめて20世紀中に読んでおくべきでしたね。
それから数年して「ダーティ・ボマー」という刺激的なタイトルに惹かれて上下巻を購入してから、
「朝鮮半島を隔離せよ」まで戻ってから以降、現在までノベルスの読者をやってます。
コバダイさん元気ですか?

投稿: リラ | 2010.03.05 19:33

徴兵制を云々していたのは石破でしょ(野田聖子も韓流引き合いに出して語ってたなw)
フランスで核武装を込みで考えて必要なくなったから徴兵制廃止したという話も読んだ事あるし、石破は核反対だから核の変わりに徴兵制がやりたいんだろ。

投稿: | 2010.03.05 20:04

冷戦構造崩壊を契機に必要のなくなったもののひとつが自民とともに特捜。
その存在意義を問われていることへの足掻きが近年の特捜の暴走であり、なによりも組織防衛に走らせる要因。誰かが意を汲んですばやく介錯してあげないと見苦しい死に様をいつまでも晒すことになる。

「特捜なめるな」と署名迫る 厚労省部下また調書否定
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030301000614.html

地検「特捜部」は本当に必要か
http://www.egawashoko.com/c006/000319.html

元大阪高検・三井環氏が語る《検察の裏金》(前)
http://www.janjannews.jp/archives/2800602.html

投稿: | 2010.03.05 20:11

小田嶋隆「大日本観察」
http://www.sbcr.jp/bisista/mail/art.asp?newsid=3404

近年の卑属殺人の増加に関して、おだじまんはワルの中間層が抜け落ちたことで本当のワルが社会的に孤立してしまったことに遠因があるのではないかと書いている。これは同様に経済的中間層がごっそりと抜け落ちたことで階級闘争的ルサンチマンが増加し、自己責任とかコンプライアンスというキーワードが席巻した00年代に入って特に社会の包摂性が失われたことと無関係ではないという気がする。

ラジオで山田吾郎が少子化問題で婚活などと騒ぐ前に今、目の前にある問題の対策を考えるほうが先ではないかと語っていたのはその通りだろう。戦後復興における経済成長の原動力となった日本の特性が逆に日本人の持つ負の側面を強調するファクターとして社会的閉塞感とともに増大している。

投稿: | 2010.03.05 20:14

> 選抜公務員制度

選抜という言葉には、「多くの希望者の中から」選ぶというニュアンスがあると思うので、強制的に公務員として働かせることを表すのにはふさわしくない気がします。

投稿: | 2010.03.05 20:18

>> 選抜公務員制度

>選抜という言葉には、「多くの希望者の中から」選ぶというニュアンスがあると思うので、強制的に公務員として働かせることを表すのにはふさわしくない気がします。


選抜徴兵制にひっかけてるんだと思われる

投稿: KAZ | 2010.03.05 20:44

なるほど。
選抜徴兵制というのは初めて知りました。これには「徴」の字が入っていて強制ということが伝わります。

投稿: | 2010.03.05 21:05

> 選抜公務員制度

貴重な若者の活力を税率100%近くで奪い取り、高齢者やそのノスタルジーのために働かせようということですね。

老害の極地です。

希少資源の分配を官僚が行って成功した実例って…人類史上、一度も存在しないような。

投稿: ほる ほる | 2010.03.05 21:22

>あのときは神戸市役所も神戸にある兵庫県庁も建物は大丈夫だったけれども

神戸市役所は6階が「なくなっていた」はずだが…

投稿: フロレスタン | 2010.03.05 21:24

>老害の極地です。

だからって片っ端から首刎ねるわけにもいかないでしょ


・・・刎ねたらスッキリするかも

投稿: | 2010.03.05 21:53

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\ ただし、政権交代自体は、
    /   ⌒(__人__)⌒ \ 訂正する必要なし。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ___
       /      \ 
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
<クスクス  /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

投稿: | 2010.03.05 22:23

>だからって片っ端から首刎ねるわけにもいかないでしょ

老人介護の問題なら、要介護老人を主要都市に集めて、まとめて介護すればOK。

僻地にまで介護サービスを行き渡らせるのは不可能です。

投稿: ほる ほる | 2010.03.05 22:23

>あのときは神戸市役所も神戸にある兵庫県庁も建物は大丈夫だったけれども

たしか鳴り物入りですえつけた衛星通信システムかなんだったかが、担当者や彼に命令する立場の人間が
登庁できなかったので役立たずに終わったんだよな。

投稿: | 2010.03.05 22:29

>それは、いざというときには行政のたいした対応が期待できないという事態とのバーターですからね

いざというときにまで行政に頼るの?
災害には自力で対処するのが原則。
救助は、周辺自治体に頼るべきで、被災地域の行政に期待する方が誤り。

自然災害の被災経験が多い割に、災害への対処方法が貧弱なのが日本の欠点。

投稿: ほる ほる | 2010.03.05 22:55

米原爆本:信ぴょう性疑義で出版中止
http://mainichi.jp/select/world/america/news/20100302k0000e030066000c.html
懸念したとおり、映画も中止に追い込まれたか。水面下で圧力とかなかったのだろうか。

投稿: | 2010.03.05 23:18

>「お水を下さい」哀願の声響く 相次ぐ虐待、行政救えず

今、日テレのニュースで見たけど、埼玉の方は2004年に日テレが取材しているんだね。思い出したよ、この公園で生活する一家。
子供が記者に向かって「お腹すいた」って訴えているんだよ。
父親が子供に暴力をふるっているの見て日本テレビは警察、児童相談所、上田知事にまで直接対処を求めている。
その甲斐あって生活保護を受けられるようになったのだが虐待は続いていた。
行政に限界があるとはいえ、なんかガックリきた。

投稿: | 2010.03.05 23:57

>>神戸市役所は6階が「なくなっていた」はずだが…

 中層階が座屈してしまったのは2号館(清掃員の女性が犠牲になった)で、繋ぎ直して現在も使用中。高層(30階建て)の1号館や道1本隔てた3号館はほぼ無事だった。

 >>昔の城の侍みたいに庁舎の中か周りに住んでくれと思いますよ

 地震後に神戸市は、緊急時に職員が早期に出勤できるようにと、市役所から1キロほど離れたところにある中央消防署(中央区小野柄通2丁目)の上層階を職員待機宿舎として整備(2000年完成)、さらに昨夏から消防局庁舎兼緊急時の指令センターとして危機管理センターを市役所東側に建設中です。
 また、遠方に居住する職員は被害状況を確認させながら登庁させ、全体状況と市民ニーズをデータとしてまとめ上げるという手法もあるそうです。

投稿: らりぱ | 2010.03.06 00:17

>これはアドバルーンでしょう。自民党(+霞ヶ関)の念頭にあるのは、徴兵制ではなく、間違いなく選抜公務員制度です。

http://twitter.com/takeshi108/status/9976121305
http://twitter.com/takeshi108/status/10002420281
大分選挙区自民党の岩屋たけし議員のTwitter。
大石さん、ご名答だったようです。

投稿: | 2010.03.06 00:27

>投稿: | 2010.03.05 23:57さん
私も日テレ見て思い出しましたよ。
ヤツが靴を履いていて子供が裸足だったのにカッときたのを思い出しました。あの頃はまだ独身だったんですがね。

ただの貧乏なら生活保護を与える事で救えたかもしれません。
奴らは貧乏人の前に虐待者だから銭金を与えて改善するようなものでもない。
もちろん改善の可能性は0じゃないんだろうが、幼い生命をそんなギャンブルに賭けるのは愚かな行為でしょう。

必要だったのは奴らから子供達を保護してあげる事だった。
そう生活保護じゃなくて生命保護が必要だったんだ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.03.06 00:37

>ほる ほるさん
>老人介護の問題なら、要介護老人を主要都市に集めて、まとめて介護すればOK。

老木といえども地域に根の生えた生木ですよ。
そう簡単に移植など出来る訳もないですね。
無理やりやれば、きっと返り討ちに遭うでしょう。
老人を侮らない方がいい。
数では圧倒的に負けますからね。

実際のところ、介護や延命医療をどこまで望むのか。
どような死を迎えたいかを老人にもしっかり聞いた方がいい。
そう遠くないうちに国営姨捨山創設も含めて話し合う場が必要になるのでしょうね。

身近なご老人を見ていると、老人がむやみに生に対して強欲とは思えませんね。
延命治療も、むしろ周囲の希望によるものが多いのではないでしょうか。
社会的圧力もありますし。

ほる ほるさんの意見を読んで、
とりとめもなくそのような事を考えましたです。

なんだかんだ言いながら、
自分が老後に潔い決断ができる確信は。。。無いな orz

投稿: 茨城の通りがかり | 2010.03.06 01:07

>老人を侮らない方がいい。
数では圧倒的に負けますからね。

だったら、ほうっておけばいい。大人なんだから、自分で判断するでしょ。
介護をうけるなら設備が整った大都会が圧倒的に有利。
不便な介護で死ぬのもその人の自由です。

自治体は独居老人の賃貸の保証人にでもなって、死んだら遺産から実費をさっぴいて、死体をひきとって埋葬するだけで十分でしょう。

人は寿命ではなく、ある日、突然死にます。次の瞬間に生きている保証は誰にもありません。
死に方に悩むなんて人生の無駄だと思います。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 01:27

老人福祉の提言は、政治家の政策アピールと全く同じですよね。
やたら豪勢なメニューを示すけど、誰もメニューの実現性や、そもそも、そのメニューを頼む客がいるのか、誰も考えていない。

個々人の欲求を役所が満たすのは不可能です。
市場に任せて、放っておきましょう。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 01:32

子どもが管制塔から旅客機を誘導!?米ケネディ国際空港
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2705100/5438558
日本でも子ども店長が活躍しているが、子ども管制官が活躍しているアメリカはもっとすごい。

愛子さま欠席、異例の公表=説明に食い違いも-「乱暴」で宮内庁と学習院
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010030500923
なんとも奥歯に物が挟まったような謎めいた記事だが、学習院でも学級崩壊が深刻になってるということなんだろうか。あるいはもっと別な深刻な事態か。

子育てゲームに没頭、娘餓死=夫婦で1日12時間-韓国
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010030500546
なにもそんなことで日韓で争わなくても。

投稿: | 2010.03.06 02:24

>老人介護の問題なら、要介護老人を主要都市に集めて、まとめて介護すればOK。

問題は箱じゃなくて介護する人の人件費の方じゃない?
いくら集めても一人当たりで面倒見れる数なんか変わらないでしょ

投稿: | 2010.03.06 02:39

>人は寿命ではなく、ある日、突然死にます。次の瞬間に生きている保証は誰にもありません。

それは現実を全然違う
大事故で死ぬ一部を除いて、そんな楽な死に方は出来んよ。
何年もかけて苦労して死んで行く人間が大半だ。
金も使うし苦労もする、自分も回りもくたくたになってやっと死ねるんだよ。

投稿: KAZ | 2010.03.06 07:54

旧藩時代、薩摩は植民地奄美の黒糖収奪によって
財政を建て直し明治政権を樹立した。
奄美の黒糖地獄をだれよりも目のあたりにしてきたのが西郷だが、
彼は、禄支給廃止にあった士族の生活権にしか思いはなかったらしく、
桂久武に命じて不法な独占「大島商社」を維新後に設立させたのである。
これによって薩摩は再び収奪をほしいままにすることができ、
奄美は旧藩以上の窮状にあえぐことになった。

そこで明治十年、奄美から「大島商社解散」を要求する
五十五人の嘆願団が上鹿したが、いきなり全員投獄。
老人などを除いた三十五人は田原坂から敗戦中の
西郷軍に強制出陣させられた。
うち戦死した者六人、残りは官軍に投降。
許されて島へ帰還する途中、二人を除いて全員遭難し、
結局生存者はわずかに二十四人であった。
(前田長英著『黒糖騒動記』参照)

センセの根っこにあるのはこいうったものだからねえ。

投稿: | 2010.03.06 08:45

>部屋代があまりに安いのは

 公務員批判でよくこんな話を聞きますが、不思議でならないのは、民間企業では、転勤の場合には会社が家賃全額負担するなんて普通にありますよね。
 こういうと中小企業や自分の会社なんてそんなことはありませんが何か?みたいな話をする人がいますが、全国転勤がある会社では当たり前にやっているような感じを受けてます。うちの近所でも、東京から転勤で来てる民間企業の方々は、家賃10万以上のマンションに住んでいますし、もちろん会社が全額負担しているという話です。
 これは、社員に転勤を強いる職場としては、その住まいを用意するのが当たり前だからではないでしょうか。赴任したその日から仕事に全力で取り組んでもらいたいから後顧の憂い(家、家族)を極力なくするための会社としては当たり前の取り組みだと思います。
 うまく言えませんが、私の中ではすごく違和感のある公務員批判の一つです。

投稿: | 2010.03.06 08:56

上のコメントは私です。

投稿: 北のおじさん | 2010.03.06 08:57

>問題は箱じゃなくて介護する人の人件費の方じゃない?
いくら集めても一人当たりで面倒見れる数なんか変わらないでしょ

都会なら、介護する人を集めるのも容易。
シフトを組むのも楽になる。

要介護者を一カ所に集めれば、投資が集中されることにより介護用の機械等のコストを削減できる。


>何年もかけて苦労して死んで行く人間が大半だ。
>金も使うし苦労もする、自分も回りもくたくたになってやっと死ねるんだよ。

それ、介護費用を高くして儲けたい人間か、他人の庇護ゲットしようとする高齢者が使う脅し文句ですね。
苦労なら、生まれたときからしている。
金は死んだら使えないのだから、使えばいいし、国から金も出る。

人間は誰かれ、生きている間は苦労するし、もがくものです。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 10:00

容易だろうか?現状、都会でも介護施設の人手は足りてないが?

投稿: | 2010.03.06 10:13

>転勤の場合には会社が家賃全額負担

 私は公務員社会の家賃補助は一切止めるべきだと昔から主張している人間ですが、それはなぜかというと、理不尽な不動産契約や家計に占める住居費の苦労も知らずに暮らす官僚の皆さんに、この問題を解決しようというモチベーションがなかなか湧かないと思うからです。

 あともう一つ。これも昔から言われていることですが、民間準拠とされている公務員待遇の中で、これらの住宅提供が、ある種の隠れ手当になっているという指摘がありますよね。

投稿: 大石 | 2010.03.06 10:22

北のおじさん さん
民間企業ですとね、所得税法で社宅の家賃を全額会社で負担すると、源泉税の問題で税務調査の際に、家賃の2分の1を越える部分に対しては、現物給与とされるので、所得税と住民税が課されます。(非課税は家賃の2分の1が目安です)
 なので民間で家賃全額負担というのは、実態では半額を給料で出して半額分を家賃として会社が徴収し、その半分に関しては所得税と住民税が課されていることになります。
 同じようなことを公務員では、たとえば周辺家賃相場100,000円超の公務員住宅に、家賃35,000円程度で入居しているので、民間と格差が生じていることになります。
 税務調査に来た署員は、公務員住宅はボロですから・・・とのことですが(^_^;)
 特に怨嗟の元になるのが、高級官僚の公務員住宅で、都心の一等地で家賃相場が30万円調の豪華公務員住宅に50,000円から100,000円程度の家賃で入居していることです。 同じことを同族企業の役員が豪華社宅に入居し、家賃が官僚と同程度の負担だったら、差額分に相当する額に、所得税や住民税がかかるだけでなく、税務調査で発覚すれば役員賞与扱いで、法人税等の損金不算入になって、法人税等も課されるので、官舎と民間の社宅では大きな差が生じています(^_^;) 国の機関には税務調査じゃなくて、会計検査院の管轄なんですが・・・

投稿: プレーリドック | 2010.03.06 10:24

プレーリードッグ 様


コメントしていただきありがとうございます。

>実態では半額を給料で出して

 すいませんこんな例えでいいでしょうか?
 Aさんは東京持ち家の時で、給料30万あった、こちらに来るときは、家賃10万だとして5万を会社から手当で出されて、会社が経費で負担する5万と併せて10万を払っている。Aさんの手取りは30万のままですよね。。給料が5万増えた分の所得税と住民税が増加になるけど、、、
 公務員住宅に入っていると、単純に住宅手当も出ないですし、30万の給料から家賃を引かれることになりますけど、、、
 私の理解が間違ってますか???
 それともその5万で増える税負担が大きいということでしょうか???


>居費の苦労も知らずに暮らす官僚の皆さんに、この問題を解決しようというモチベーションがなかなか湧かないと

 何かそれぞれ苦労した人間じゃないと、問題が解決できないとでも思ってるとしたら、それこそ、選抜公務員制なんかできませんよね。

投稿: 北のおじさん | 2010.03.06 10:38

>公務員批判でよくこんな話を聞きますが、不思議でならないのは、民間企業では、転勤の場合には会社が家賃全額負担するなんて普通にありますよね。

それは、単身もしくは家族帯同で転勤の場合な。
マイホームがある社員は、ローンと家賃の二重払いすることになるから当然。
公務員も同様のケースなら批判されませんよ。

公務員宿舎で批判されるのは固定化、在職中住み続けるケース。
幹部でもなく警察消防など緊急時の対応に無関係な人たち。
勘違い公務員は退職後も平然と住み続けているケースもありましたね。

投稿: | 2010.03.06 10:43

名無しさん


部屋代が安いという批判に疑問を持ってるわけで、既得権のように住み続けることや運用がおかしいだとか無駄に豪華だとかというところに対しては、私もおかしいと思ってますよ。

投稿: 北のおじさん | 2010.03.06 10:52

>税務調査、現物給与

毎年来て、毎年同じことを指摘しますが、ただの一度も適用されたことはあるません。
市価の5分の1程度の家賃で、社食も同じように現物給与の指摘するのですが義務的、予定調和。
こんなもの課税しているところあるんですかね?
勤続~年で授与する金製品は税務署に指摘される前に会社は社員から相応の
税金を取っていましたけどね。

投稿: | 2010.03.06 11:11

>容易だろうか?現状、都会でも介護施設の人手は足りてないが?

地方に予算と人口が分散しているからです。

要介護者も介護人も予算も、もっと都会に集中するべきでしょう。
集中することで介護に関する知見も増え、より快適なサービスの発達が期待できます。
介護ロボットの投入も、開発チームが存在する都会の方が低コストで行えるでしょう。

地方の人口が減れば、豊かな自然も回復します。
地方経済は豊かな自然と過疎化で空いた土地を利用することで、低コストで様々な物産を効率よく生産することで経済を回していけるでしょう。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 13:43

>地方に予算と人口が分散しているからです。

予算だけ分散してるんだったら別だけど、結局地方の要介護者も一緒に集中するんだったら変わらないよ。
ロボット化と聞くと希望が持てなくもないけど絵に描いた餅以前に絵が想像できないから、こっちの絵を描く方が先でしょう。

投稿: | 2010.03.06 14:31

>結局地方の要介護者も一緒に集中するんだったら変わらないよ。

大きく変わりますよ。
規模が大きくなれば固定費も減ります。

都会に集中させれば、介護人の通勤やキャリアの蓄積も楽になります。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 14:37

>センセの根っこにあるのはこいうったものだからねえ。

 たまに書いていますが、うちの先祖は肝属という所で、倒幕にも参加することもなく、それで得た利権にも一切ありつけずにその後の100年を百姓侍として送ったらしく、従ってこの手の残虐問題とも無縁だったりします。
 てか、その手の話しは昔は何処でもあった話しじゃないですかぁ(ーー;)。

投稿: 大石 | 2010.03.06 14:43

>規模が大きくなれば固定費も減ります。

それの最大が人件費じゃないの?

投稿: | 2010.03.06 14:56

>それの最大が人件費じゃないの?

それは経営次第。

介助ロボットや介護機能付きのロボットベッドを導入して介護効率をあげるのなら、人件費よりもそういった装備がしめる割合が多くなる。

そういった機械のメンテナンスは都会が便利。

人件費にしても高齢者や学生などの賃金が安いパートタイマーを豊富に確保できるなら安くできる。
報酬として、将来のその施設の入居権を付与したりしてもいいし。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 16:35

ロボット化が可能になってからの話ですね。
けど、それならわざわざ集めなくても家庭で済む人も多いでしょ、どうせ寝て1畳だ。

>人件費にしても高齢者や学生などの賃金が安いパートタイマーを豊富に確保できるなら安くできる。
それはもうやってるでしょ。その上で足りてない。

投稿: | 2010.03.06 21:32

まあ、実際の介護は人型なんてありえんでしょう。
老人Zのベッド型が現実的。

投稿: | 2010.03.06 21:39

人型は想像してなかったがw
パワードスーツ型(?)みたいなのはあるでしょうが

投稿: | 2010.03.06 21:49

>けど、それならわざわざ集めなくても家庭で済む人も多いでしょ、どうせ寝て1畳だ。

家庭で済む人は、そのまま自己判断にまかせておけばよい。


>それはもうやってるでしょ。その上で足りてない。
全然やっていない。
過疎化がはじまっている地方の施設を地域の人口中心地に集めて、サラリーマンの副業が介護のパートとか、コンビニのバイトに介護のバイトが並ぶくらいまでやらないと。

投稿: ほる ほる | 2010.03.06 23:02

>部屋代があまりに安いのは

大企業じゃなくっても、そこそこの企業なら家賃半額会社持ちなんてのはあるよ。うちも景気のいいときなら
全額負担だったり、東大阪市で家賃20万のマンション(これが大阪市内なら40~50万くらい)を社員寮
として借りて3人部屋だったこともあるね
管理職、平、など役職階級によって補助の最高額も差はあるけど
他に東京とか大阪などの大都市に転勤した場合は物価が高いので地域特別手当ってのが付く。
でないと良い人材はもっと条件の良い他所にいっちゃうからな

投稿: | 2010.03.10 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/47728350

この記事へのトラックバック一覧です: 徴兵制来る?:

» [ニュース][社会][政治]徴兵制論者の本音は、若者を無償労働に使役したいということ [昨日の風はどんなのだっけ?]
徴兵制云々でTwitterでつぶやいた - finalventの日記 徴兵制というのは、権力者の都合ではあったけれども、導入された頃には義務というより、権利という側面が強かった。つまりこれまで中世社会において、上位階級の特権だった。武器を手にして戦場に向かうという権利を、全... [続きを読む]

受信: 2010.03.07 08:44

« 政治家は Twitter を禁ず | トップページ | 不敬の極みってか »