« 2010年問題 | トップページ | 環境保護という欺瞞 »

2010.03.16

虐待家庭に特殊部隊を!

※どう救う?子どもの命・虐待死▽対策検証@クローズアップ現代
児童相談所は役立たず 子供虐待「強制立入」わずか2件
http://www.j-cast.com/2010/03/05061744.html?p=1

 凄く不愉快な番組でした。お前らどの面下げてテレビになんか出て来たんだ!? と画面に向かってミニミを連射したくなった。
 番組によると、蕨市の事件は、死亡する三ヶ月前に力人ちゃんに会った保健師が、児相に報告しているのに児相は動かなかった。やっとその二ヶ月後に、このケースを巡る保健師と児相の合同会議が開かれるのだけれど、一時保護を求める保健師側に対して、埼玉南児童相談所は、「体重等の数字などで確認しないと一時保護は出来ない」と突っぱねる。それからまた8日後、やっと児相と保健師が家庭訪問するんだけど、「風邪を引いているから今日は駄目だ」と父親に断られる。結局会えないまま、その12日後、力人ちゃんは死亡する。その12日間、児相はいったい何か動いたのか? たぶん放置プレイで何もしなかったのでしょう。

 これは明らかに児童相談所の責任です。もし児童相談所の関係者を殺人幇助で銃殺刑に出来ないのなら、せめてこの税金泥棒な連中を職務怠慢で全員懲戒免職にすべき。

 何処の事件でも共通しているのは、「子どもに会えない」、という所で、何もかも対処行動がストップしてしまうんですよね。それで児相が放置している間に子どもが死んでしまう。
 これはもう全国的に、子どもに会わせなかったら即時保護案件! という方向へ児童相談所の方針を全面転換しなきゃ駄目でしょう。
 逆に言えば、彼ら児相の職員は、「会えない」こと「会えなかった」ことを、自分らには責任がなかったことの免罪符にしているんですよね。だから無理に会おうともしない。そこを世間から指摘されると、「親との信頼関係が大事だから強制的な措置はどうのこうの」と決まり文句な言い訳が用意されている。最初から最後まで、仕事しなくて良い言い訳が用意されている。

 仕事をする意志と覚悟がないのなら、こんな連中は仕分け対象にして、警官OBとヤクザもんを集めたタクスフォースを全国に立ち上げましょう。バッティングラムを抱えてアパートのドアを蹴破るくらいのことをしなきゃ駄目ですよ。それが時代の要請です。
 村社会が崩壊したこの国は、虐待児童救出のための特殊部隊を必要としているんです。いま日本に必要なのは、自己保身最優先の公務員ではなく、鬼畜と戦う荒くれ野郎とバッティングラム! 世論はそれを許容するし望んでいますよ。

 こういう過激なことを言うと、その一人を救えなかった影で、保護者との信頼関係を構築することで、30人の子どもを救えていたんだ、その信頼関係が無くなったら、今度はその30人を救えなくなる、という反論があるかも知れないけれど、私は、その30人の向こう側で、児相が行動を起こさなかったばかりに、たまたま死なずに済んだ、というだけで、悲惨な幼年期を過ごすことになった子ども達が大勢いるんだろうと思う。

※ ルポ 新「保守」
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001003150010

>彼らは「在日特権を許さない市民の会」(在特会)

 私は在特会がどういう人々が知らないし興味もないし、関わり合いになりたいとも思わないけれど、間違いなく彼らは今後大きくなって、恐らく近い将来、国会に複数の議員を送り込むようになるでしょう。地方議会に於いても、自民党に代わる保守の受け皿になるかも知れない。
 歴史の必然です。あのホロコーストの記憶を持つ多民族と寛容の欧州ですら、漏れなくこの手の排外主義を掲げる政党が生まれ、有権者から一定の支持を得てきました。
 どんだけ日本のメディアが左掛かっていようが、彼らの隆盛を阻止するのは不可能です。ヨーロッパは、人種差別を様々な過度な法令で禁止しているにも拘わらず、こういう人々の隆盛を阻止できなかったのですから。遺憾ながらこれも時代の流れですよ。

※ 普天間移設、勝連沖も選択肢 平野長官、民主県連に伝達
http://www.asahi.com/politics/update/0314/TKY201003140302.html

 何考えてんだか。嘉手納の部隊と那覇の空自をそっちへ移動させ、那覇の海自は嘉手納へ、という筋書きで、元は在沖米軍が5年前検討した案らしいけれど。こんなの、漁業権交渉で10年、環境アセスを10年やった挙げ句に、潮流が変わるからやっぱり駄目でした、になるに決まっているじゃん。日本一の養殖もずく生産地らしいけど。
 だいたい、環境破壊するから辺野古移転は駄目だと言って来たのに、あっちはジュゴンがいるから駄目だけどこっちにはいないから構わない、という論理なのか?

※ 首相、危うい「県外固執」 腹案は「徳之島」 米側、難色示す可能性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000044-san-pol
*鹿児島県議会が普天間移設反対決議へ
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22754

 あり得ません。あんたたちは徳之島の気質を知らないでしょう。沖縄本島内を含めて、今上がっている候補地の中でも、一番苛烈な反対運動に遭遇することになる。文字通り、人柱が何十本も立つことになりますよ。

※ 鳩山邦夫元総務相、自民党に離党届提出
http://www.asahi.com/politics/update/0315/TKY201003150280.html

 これでとうとうアルカイダを友に持つ政党が生まれるわけですね(^_^;)。金は腐るほどあるだろうから、どうぞお好きに暴れてください。
 谷垣さん、昨日は鹿児島にいらしたのですが、ちょっと涙眼な感じでしたね。今は一丸となって民主党を攻撃する絶好のチャンスなのに。

※ 地方公務員の8割超が将来不安=「老後の生活資金」などで-財団調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000071-jij-pol

 夕張市役所を、破綻整理前に定年退職した皆さんの年金がどうなっているのか知りたい所ですが、たぶん無傷ですよね。
 公務員の数だって減り続けている、しかも給料はこれ以上延びないから、なかなか積立金も上げられないとなると、公務員の年金とて安泰では無いけれど、じゃあJALみたいに下げるという話が仕組み的に可能などうか?
 ただ、将来が心配です! というのと、一般ピーポーの現に暮らせません(>_<)、というのとでは、それこそ天国と地獄ですから。実際に公務員の年金が減らされる頃には、納税者はみんな首を吊ってますよ。そうなる前に、赤字国債をいかに減らすか、という所で頑張りましょう。

※ 景気判断、8カ月ぶりに上方修正 3月の月例経済報告
http://www.asahi.com/business/update/0315/TKY201003150256.html

 溝の口界隈でも、若干景況感が上向いてきたのかな? と感じるシーンは出て来ましたね。閉店するお店は相変わらず多いんだけど、あちこち改装されて、新規出店するお店が増えたりとか、古いマンションや雑居ビルが一杯あるわけですが、足場が組まれて、外壁を塗り直しているのがあちこちで目に付いたり。

※ 米国務次官補、訪日を中止=普天間成果見込めず素通りか
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010031600070
*「日本はバナナ共和国」 米、鳩山政権に不信感
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100315/plc1003152018012-n1.htm

>大統領はもとより、副大統領や補佐官らホワイトハウス関係者が小沢氏と会う予定は一切ない。

 大統領に会う会わないは二次的に問題だけど、誰に会うかによっては、小沢さんのことだから、平気でドタキャンするでしょう。キャンベルさんはそろそろ辞表を書いた方が良いんじゃないの?

※ のりピー夫、新たに“白い袋”疑惑…青山の駐車場で白昼堂
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100315/enn1003151154001-n2.htm

 この期に及んでも薬なんか買う金があるというのが羨ましい。こういうジャンキーは何処かに拘束しないと、そこから脱出なんて無理でしょう。にしても羨ましい。世の中には、働かずにただ散財するだけで良い暮らしが出来る人々がいるんですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 対爆スーツの性能とは:映画『ハート・ロッカー』陰の主役
http://wiredvision.jp/news/201003/2010031523.html
※ 警視庁捜査1課長を解任、元女性職員と交際発覚
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100315-OYT1T00559.htm?from=main1
*【人】「ピンチは力の発揮しどころ」 第66代警視庁捜査1課長、西沢康雄さん
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090226/crm0902262158066-n1.htm
※ 【取材日記】侵略反省する「日本のシュピーゲル」はないのか
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127176&servcode=A00&sectcode=A00
※ 2打罰でV逸の朴仁妃、もしTV映像なかったら…
http://www.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20100316-OYT1T00103.htm?from=main7
※ 6千万着服の幻冬舎元局長、懲役4年の判決
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100315-OYT1T00510.htm?from=main5
※ 築地市場:豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ
http://mainichi.jp/select/today/news/20100316k0000m010133000c.html
※ 糖尿病とアルツハイマー病の合併で症状悪化 “負の連鎖”を阪大研究チーム突き止める
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100316/scn1003160840002-n1.htm
※ アカデミー賞を勝手に選定:SFの復権を!
http://wiredvision.jp/news/201003/2010030923.html
*誰もやりたがらない「猿の惑星」前章の監督がついに決定か
http://eiga.com/buzz/20100315/2/
※ 米で太平洋戦描くドラマ放映へ スピルバーグ氏らが制作
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031301000553.html

※ 前日の空虚重量72.5キロ

 もろもあって食い過ぎ(>_<)
 マックのことで、不思議なことがあるんです。マックでは、DSのネットサービスをやっているでしょう。所が、これがなかなか繋がらないんです。同じフロアでも、アンテナから4メートルも離れるとアウトだったりする。
 通信の技術は、いかに遠くまで確実に飛ばすか? の技術革新を競ってきたわけでしょう。そらマックとしては、店の外で餓鬼どもにタダで通信されちゃ困るだろうから、電波が届く範囲は狭いに越したことはないんだろうけれど、逆に、テーブル一つずれたら全くうんともすんとも繋がらない無線LANっていったいどういう仕掛けなんだろう?(^_^;)、といつも不思議に思うのですが。

※ 有料版おまけ Matt Damon's Green Zone

|

« 2010年問題 | トップページ | 環境保護という欺瞞 »

コメント

先生!ご無沙汰してます。

ついに体重先生に追いつきました!今日のメルマガの数値と今朝の数値がほぼ一緒で!
一緒に減量頑張りましょう!!

津田山霊園の桜がもうすぐ咲きそうですね。ヲーキングにもってこいです!

投稿: 高津の鈴木 | 2010.03.16 11:06

※ 【取材日記】侵略反省する「日本のシュピーゲル」はないのか

そのような事実はないなんて言い切れるところがどうかしている。
実際に行政を行う公務員の質によっていくらでも実質強制だった例はある。
例えば金泳三は、通っていた学校の校長が創始改名をしない児童を学校から追い出したので
金泳三の一家は泣く泣くそれに応じ金泳三少年も金村康右となった。
他にも臭いと言っては体罰を与え、休み時間でも日本語を話していないと殴りつけバケツを持ってたたせたりした。
配給品の着服もやっていた。と、金泳三少年の村の日本人幹部公務員たちは、この校長を代表にみな朝鮮人を蔑視し創始改名しない家は徹底的に差別された。
一方、そういった差別をしない立派な日本人もいた。この学校の高橋教頭である。彼がいなければ暴動がおきていたろうと金泳三は言う。

投稿: | 2010.03.16 11:09

映画「猿の惑星」はベトナム戦争というよりも
赤狩りがモデルですよ。
オチを書いたサーリングじゃないもう一人の脚本家のマイケル・ウィルソンの
赤狩り経験だし、劇中の裁判はいわゆる「進化論裁判」がモデルですしね。
挙句、3作目以降は完全に公民権運動のなぞりです。4作目が一番露骨ですが。
映画シリーズは政治的メッセージがこめられているのは事実ですが、
あくまで米国内のそれですよ。

投稿: | 2010.03.16 11:19

マルエツとかは中小スーパーを買いあさった歴史があるわけで、さらにその前は独立系だった。直接出店したくても、既存の売り場をもっているスーパーを買うしかなかった、大規模小売店舗法規制の残滓もあったかもしれないけど。

投稿: pongchang | 2010.03.16 11:24

センセ在特会をそんなに毛嫌いしなくても。
ほるほる筆頭に土門も屑龍もさいとーも剣も
みんな同じ思想ですよ。
むしろ大石ブログに集うコテって
ezとか猫なんとかとか少数を除いてほとんどが
在特会と同じ思想でしょ。

投稿: 0000 | 2010.03.16 11:26

もうね、あの兄弟はママの金で好きなだけ遊んでください。あれだけ使えばわずかばかりでも景気を刺激するでせう。

強気の離党から一転、鳩山氏「単独行動で終わるかも」
http://www.asahi.com/politics/update/0316/TKY201003160134.html

投稿: | 2010.03.16 11:31

在特会のやってることって、あちらの反日団体がやってることと変わるところないじゃん。ヘイトアクションが怪しからんってんなら、あちらのヘイトアクションもあげつらえっての。
まあ、いつもの良いヘイト悪いヘイトのダブスタで済ますんだろうけど、それが火種だってことがまだ分かんないのね。マイノリティ自体が問題なんじゃなくて、彼らをダシにしている既得権益が問題なのよ。

投稿: truly_false | 2010.03.16 11:40

>大石ブログに集うコテって

僕を忘れないでください!(>_<)

投稿: ハスミ | 2010.03.16 11:40

>「在日特権を許さない市民の会」(在特会)

最後にはテロリスト集団になった赤軍派とその出身団体の社学同や中核派、その他の反日共系過激派なんかも、かつては朝日ジャーナル等の朝日新聞や岩波系の手厚い擁護・支援を得ていたんだから。
それに比べれば、この程度の動員力の団体なんて、平和そのものですよ。
しかし、在日特権を許せないという意見は、実は広く、一般国民(特に関西圏)の心の底に本音として根ずいていますよ。
橋元知事の支持率のかなりの部分もこれだと思います。

投稿: MI-6 | 2010.03.16 11:47

>ついに体重先生に追いつきました!

 これはもう長生きクラブの仲間入りですね(^_^;)。

>在日特権を許せないという意見は、実は広く、

 知らないから世間のマジョリティは無反応なんですよね。
 こんな特権があります、こんな所も優遇されています! とアピールされたら、世間のほとんどは、それはけしからん! でも大っぴらには言えないから、知らん顔しつつデモをする人々に敢えて反対はしないと。

投稿: 大石 | 2010.03.16 11:52

>警官OBとヤクザもんを集めたタクスフォースを全国に立ち上げましょう。バッティングラムを抱えてアパートのドアを蹴破るくらいのことをしなきゃ駄目ですよ。

国会において法制化が可能だったら実現します。

>いま日本に必要なのは、自己保身最優先の公務員ではなく、鬼畜と戦う荒くれ野郎とバッティングラム!

制度化された途端に、荒くれも身分としては公務員ですけどねー

>猿の惑星

ピエール・ブールの原作については、白人の有色人種への恐怖が元ネタと記憶してたが?

投稿: KAZ | 2010.03.16 11:54

KAZ氏の言うとおり原作はブールが太平洋戦争で日本軍捕虜として虐待されたときの経験に基づいて書かれたもの。

投稿: | 2010.03.16 12:20

そもそも大石センセと在特会って親和性が高いんだよなあ。
在特会広まる原因となった嫌韓流著者の最新作からしてこれだし。

http://www.shinyusha.co.jp/~top/02mook/wakamono.htm

投稿: 0000 | 2010.03.16 12:29

在日が事情を知っている人たちから、排斥されるのは当然でしょう。
彼らの来歴や、戦後何をしてきたか。それによってさまざまな特権を得てきたことなど、いまやつまびらかになっています。
自業自得としか言えないんですよ。彼らが排斥されるのは彼ら自身の結果が招いたことでしかない。
なぜなら在日という特権階級が出来上がる以前の、朝鮮人に対する扱いとの変化が、それを語っている。

投稿: | 2010.03.16 12:41

>彼らは「在日特権を許さない市民の会」(在特会)

不況による経済的心理的な不安感が捌け口を求めて吹き出した一つの形でしょう。
自分達の人生が上手くいかないのは民主党が悪いからだ、在日が悪いからだ、日教組が悪いからだ、朝日新聞が悪いからだ、自民党は悪くないけどな、それとこの件に限って自己責任原則は適用されないからな…というパラノイア(もしくはサイコパス)思考の果てに辿り着いた最終形態とでもいいますか。
民主主義国家にはこういうエキセントリックな御仁達は副産物として付き物なので、仕方はないでしょうね。

投稿: ハンドール | 2010.03.16 12:46

〉ミニミ
勿体ないデス。工事現場の釘打ち銃とか12番の鳥弾を手足の末端に打ち込んでからじわじわと…。
しっかり身体で罪を認識させないとこの手は減りません。
薬剤耐性のついた害虫の如く湧いてきます

投稿: | 2010.03.16 13:00

>実は広く、一般国民(特に関西圏)の心の底に本音として根ずいていますよ。
橋元知事の支持率のかなりの部分もこれだと思います

大阪ではかつての東大阪市の伏見革新市政時代の在日優遇税制(在日無税)によって他の地域からの在日の転居が相次ぎ
全住民の4割が在日外国人になる事態が起きましたからね。
当然市政運営予算の負担を支えたのは残りの6割の日本人です、在日の人の生活保護だってここから出てる訳ですよ
これで在日と仲良くしましょうって言われても無理ってもんです。
パチンコ屋を営業して何億儲けても市税は払ってないのが自慢って方もいまいしたから
そりゃ日本人の不満も高まりますし
在日の人もこのときに逆に堂々と帰化して税金を払って気兼ねせずに選挙権を取る行動を起こしておれば
その後の韓国、朝鮮系の人に対する見方もかなり変わってたと思いますよ。
まあ在日の中でさえ、それらの特権につられて東大阪市へ移っちゃった人と、鶴橋あたりに残った人とで
確執があるみたいですし

投稿: | 2010.03.16 13:04

>日本はバナナ共和国
だって、GHQが言うとおりに、皮は黄色いが中身が白く育っただけじゃん。
自立した自主憲法を制定してほしいの?
>子供
大石作品では臍は曲がっても善人で成仏するけど、同じカゴンマでも永瀬隼介作品「19歳」のようなワルに育っちゃうのも、死ぬより困るわな。

投稿: pongchang | 2010.03.16 13:25

>在日の人もこのときに逆に堂々と帰化して

この伏見市政の70年代は在日帰化って条件滅茶苦茶厳しくてほとんど認められていない。
歴史をちゃんと理解しないで適当なことを言うもんじゃないね。

在特会の問題は主張が在日特権だけじゃない点だがな。ドロンパの主義主張にまんま賛同してたら民主主義終了しちまうし。まあ、それでも賛同するような連中も多いだろうなあ。
特にここのコテ。

投稿: 0000 | 2010.03.16 13:27

つうか、大石先生の次回作として、“児童相談所付きアームドローエンフォーサー(←架空の機関)の活躍”ってのはどうでしょう?

投稿: truly_false | 2010.03.16 13:52

>バッティングラム
是非ともやって貰いたいですが、
日本の玄関ドアって欧米の内開きと違って、
手前側(外側)に開くタイプが大多数だと思うので、
バッティングラムで衝撃を与えても構造的に開かないのでは?

投稿: リラ | 2010.03.16 14:01

>腹案は「徳之島」
徳之島って、徳田虎雄氏の選挙で有名だったところですよね。

投稿: 銀次 | 2010.03.16 15:09

>児童虐待
前にもコメント欄で紹介されていましたが、児童相談所の対応に真っ向から対決しているグループがいますよね。また、真相はわかりませんが、そういった団体の主張を見ると「本来、ほぼされるべき子供が放置され、問題のないケースで家族が分断されている」というものがあります。
そういった部分も含めて、透明性を高めないと、色々と問題が起こりそうな気がします。

>外国人
「週刊新潮」3月18日号に『住人の 33%が中国人になった 「チャイナ団地」』という記事が掲載されています。全体の2400世帯中、「中国人世帯」が800世帯が占めた旧日本住宅公団の芝園団地(埼玉県川口市)の事例が紹介されています。これを読むと共生がいかに難しいかが、よくわかります。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.16 15:14

>バッティングラム
もう先生の主張に120%同意です。
児童相談所という役所が荒事を得意とは思えない。
ところが今の情勢では荒事の能力を児童相談所に求めている。
ヤーコを連れてくるのはどうか?と思いますが、
職の減っているガテンな人々を雇用するのは良いかもしれません。
他の方が述べられてますが、日本の扉の開閉だと「バール」ですかね。

もう本当にイヤなんですよ。
別れさせ屋が15年くらうのに、なんの罪も無い幼児を餓死に追い込んだクズが7年もくらわないのが。
発見されたときの体重が、生後4ヶ月=乳児である私の次男坊よりも軽い5歳児のニュースを聞くのが。

>在特会
いわゆる普通の市民団体じゃないですか。
言いたい事は概ね多くの日本人に支持される事だと思いますし。
ただ小学校で「キムチ臭い」って喚くのは感心しないです。
そりゃ私は0000サン風に言わせれば「ここのコテハン」らしく北朝鮮を仮の付かない「敵国」として認識する人間ですけどね。
どこの国の子でも、子供達を脅えさすのは正直アカ並に大嫌いです。
公園の台とかを撤去するのは「やむ無し」って所ですけどね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.03.16 15:15

普通の市民団体が他の団体がやってる集会に乱入して暴力行為なんかしないがねえ。
ちゃんと許可を得てやってる他所の団体に乱入してパネル破壊したり無関係のブティックに
営業妨害したりはせんだろうがねえ。

あと別れさせ屋は殺人罪で15年。別れさせ屋のせいで15年じゃないから。

投稿: | 2010.03.16 15:34

>赤狩りがモデルですよ。
いや、違うだろ。原作のピエール・ブールが日本の捕虜収容所に入れられていたときの経験をSFとして描いたもので、猿が日本人のことだというのは有名な話。
映画はSFということもあって、もう一ひねりして原爆を日本に落として勝利したと思っていた米国が、実は原爆を落とされたのが米国でその米国が猿=日本人に占領されていたという落ちがあの衝撃的な結末なんだと思う。

投稿: | 2010.03.16 15:45

>「本来、保護されるべき子供が放置され、問題のないケースで家族が分断されている」

つい先日、私の知り合い母子が、まさに似たような状態に。

母親が小6息子を一人にして半月間の海外出張へ。
私:「はあ? アンタ、なに考えてんだ!?」
息子:「近所に伯母さんがいるし」
母親:「食事はコンビニと定食屋があるから大丈夫よ」

気にかかったので息子の方には毎日電話していたら、1週間目で不通に。
母親に国際電話したら、学校の校長先生から連絡があって、自治体の某センターで「保護」したとのこと。
私:「おいアンタなにやってんだ早く帰国しろこの」
母親:「そんなこと出来ないわよ、それに息子とは電話で話したけど大丈夫だって笑ってたし」

と、母親は予定通り、その1週間後に帰国。
それまでの間、私は何度も息子の携帯に電話したけど不通。母親に聞いたら携帯電話は先生たちが取り上げたとのこと。
某センターに直に電話してみたけどシャットダウン(そりゃそうですよね)。

で、帰国した母親は息子をセンターに引き取りに行ったら、当然だけど門前払い。

このときになって、はじめて慌てて校長やら担任やらに掛け合い、空っぽになった息子の部屋で息子のマンガ本を抱いて泣いたり、弁護士に相談しに行ったり、在職証明書やら何やら用意したり。

で、帰国から1週間後に、虐待やネグレクトはないと判断されて、息子は帰宅。

私:「よお。オツトメゴクロウサンデシタ!」
息子:「やめてよー、あそこホント少年院だったよ」
私:「なにいってんだ、規則正しい生活がおくれて、君の生活習慣もだいぶ改善されたろう」

というわけで、笑い話で済んだんですが。
まあ、そこの先生や職員さんたちは真面目に仕事してるんだなあ、とちょっと感心。
なんにしろ、小学生を半月も放ったらかしにしようとした母親が一番悪い。

投稿: y | 2010.03.16 15:46

私は職員ではありませんが、
実際に児童相談所に実習に行ったものとして話させてもらいます。
まず児童相談所の現状を知ってから上記の戯言をほざいていただきたい。
ひとりの職員で万引きした児童の保護から児童の施設の入所相談、親から虐待を受けた児童の裁判の打ち合わせ、施設へ入れた児童の訪問などの仕事を何十件と担当するんです。
訪問だって一日4~5件行ければ良いほうですよ。

警察と違って逮捕権や捜査権はないんです。職員は親に事情聴取する権限だってないから家庭訪問で面接という手段しかない。でも、居留守や会いたくないと断られたら権限がないからそこでお終いなんですよ。
それでどれだけ十分な調査ができると?仮に、訪問できてもその先には包丁もったヤクザの親と丸腰で対極しなければならないんですよ。あなたにそれができますか?
児童相談の職員が命の危険にさらされることは現実にあるんです。
即保護案件なんて無理です。親は親権を盾に断ります。
それはもう法律を変えるしかない。
今の児童相談所の職員は与えられた権限でできるだけのことやっていますよ。

あなたの言ってることは過密診療で過労状態にある医師に根性でもっとなんとかしろといってる連中と変わらない。

罵倒だけなら馬鹿でもできます。
職員が怠慢なのか、実際取材でもされてみてはいかがですか

投稿: ざら | 2010.03.16 15:53

>>児童相談所

権限は年々拡大してるけど予算も人も圧倒的に足りないようなのですが。この手の児童福祉関連でも目立たない予算は大抵削減傾向か据え置きと言う…そもそも、公務員の員数をどんどん減らしてる時に人員補充とも言っていられない。
その他にも人事考課の問題でやる気のある人程潰されやすいとか色々地域固有の問題を抱えてる場合もあるようですが。

とまれ、今は警察と一緒に強制立ち入りする権限があるのですが、しかし、人も金も協力も得られなければ何の力も使えないですよ。

>>アイゼンシュタインさん
>>児童虐待
>前にもコメント欄で紹介されていましたが、児童相談所の対応に真っ向から対決しているグループがいますよね。

そのグループ、在特会や新風連と人が重複しまくってるあそこでしょうか?
ジェンダーフリー攻撃とか在日攻撃とか、そういう政治闘争に子供を「取られた」ルサンチマンを抱えてる類の親を動員するというのは右翼的にはアリなんでしょうけど、在特会自体が精神障害者や鬱病患者を積極的に勧誘して政治的に半ば洗脳してしまってると言う辺りで、児童相談所攻撃もその一環にしか見えないのですけどね。
当事者に問題があるのかどうかはともかく酷く利用主義的だなとは思いますけど。

>>営業マネージャーさん
在特会は市民団体の中でも、相当質の悪いプロ市民だと思いますよ。
金のためには人も手段も選ばない。暴力振るおうが人を集めた方の勝ち。と言う類のゴロ巻いてる人達が引っ張ってるという意味でも、本当の意味での「プロ市民」だと思う。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.16 16:06

>いや、違うだろ。

違わない。あんたの言っているのは原作の話。
ロッド・サーリングとマイケル・ウィルソンの書いた映画の脚本や
その続編でも明らかに赤狩りがモデルであり、公民権運動がモデル。
映画は60年代末から70年代初頭で日本はまだまだの時代。主要国家と認められたのはサミット以降。
そのサミットですらジスカール・デスタンはぎりぎりまで日本の参加を認めていない。

投稿: | 2010.03.16 16:13

>今の児童相談所の職員は与えられた権限でできるだけのことやっていますよ。

 リンクを貼った通りで、強制立ち入りの権限すら今回は行使されずに見殺しにされたわけで、少なくとも蕨市の事件では、その権限が行使された形跡はありません。
 親が恐いというのであれば、警官なりガードマンなりを同行させれば良い。恐いから職務が履行できないという人々は、そもそも公務員になんかなるべきじゃないと思いますけど。しかしそのためにも、だから私は特殊部隊やヤクザもんが行くべきだと主張しているわけでして。
 それに、蕨市の事件では、少なくとも「多忙だった」から対処が遅れたという弁解は一度も出て来ていません。一般論として、多忙であることは推測できるけれど、今回もそれが原因だったかは甚だ疑わしい所でしょう。

>あなたの言ってることは過密診療で過労状態にある医師に根性でもっとなんとか

 何処かで医者が忙しかったからと言って、患者が死ぬことは滅多にありません。他の病院を探すなりすれば済むことで、何より、普通の患者は子どもと違い、自分が置かれている状況に関して意思表示も出来ます。この問題に関して、医療を持ち出すのは不適切です。ところで、児童相談所の職員の皆さんは、週二日の徹夜勤務をこなす勤務医ほど過酷な仕事をなさっていらっしゃるのでしょうか?

>罵倒だけなら馬鹿でもできます。

 言い訳だけなら馬鹿でもできます。

>職員が怠慢なのか、実際取材でもされてみてはいかがですか

 唯一、それを保護する権限をもった人々が怠惰で怠慢で無能だったから子どもが犠牲がなったのです。他にどう解釈しろと?

投稿: 大石 | 2010.03.16 16:19

強気の離党から一転、鳩山氏「単独行動で終わるかも」
http://www.asahi.com/politics/update/0316/TKY201003160134.html

だから劇団ひとりだって言ったのに。舛添は一番自分を高く売るタイミングを計ってるんだし、与謝野は脱税王発言で邦夫にはしご外されたからな。

投稿: | 2010.03.16 16:24

>>大石先生
この問題、根が深そうです

コピペ系のblogより:
http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-1082.html
>151 : ジムロート冷却器(千葉県):2010/03 /07(日) 18:50:32.75 ID:YZfWIQCg
> スタッフは親にも直接言ってるし、施設にも何度も通報した
> 一度は施設にも入れられたが親が来て・・・

>171 : 両面テープ(dion軍):2010/03/07(日) 18:52:14.83 >ID:6HqgEzny
> >>151
> そのパターン多いんだよな。
> 一度家庭に戻してしまうと、その後虐待が再発しても分からない。

結局、保護措置を決定して実行したけどその後親が保護措置をブッちぎって「奪還」しちゃったと言うことでは。
こうなると、多分「奪還」の前後に相当なもめごとになってるでしょうから、警察も揉め事を嫌がって介入支援を諦めたのかもしれないです。

その上で、児童相談所も直接の担当者はともかく上の方では厄介事をさける事を重視したのでは。
下手にヤクザや議員にコネがあると動きにくいでしょうし、「奪還」に議員やお偉いさんや右翼団体が動いていたとしたら、木っ端役人である児相も警官も傍観してるしかない。
父親の写真を見ているとヤクザか何かっぽい感じもしますが…


どちらにしても、起こったことに付いての検証結果を待つしかないと思いますよ。
ここまで問題になった以上、お偉いさんの露骨な介入や警察などの組織防衛介入でもない限り、どういう入れ違いでこういう事になったのか見えてくるでしょうから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000031-mailo-l11

蕨の4歳衰弱死:今月中に県、専門委で検証へ 児相や市の対応を /埼玉

3月9日11時31分配信 毎日新聞
 蕨市で08年2月に4歳の男児が衰弱死し、今月4日に両親が逮捕された保護責任者遺棄事件で、県は今月中に、かかわっていた児童相談所や市の対応について、学者や医師ら専門家による委員会で検証する方針を固めた。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.16 16:37

>ざらさん

お気持ちはお察しします。ただ、極論してしまいますと、結果がすべて、なわけなんですよ。
医者にしても万能ではない、どうしても亡くなってしまう方は出てしまう、ということはどれだけの人を救えたか、というのが結果として評価されるべきです。児童相談所においても同じで、それだけ忙しく立ち回った結果どれだけの児童を救えているのか、ということが表に出てこないと、評価はされませんよね。児童相談所の目的は、規則等に則って訪問等を行うことではなく、どれだけの児童を救えるかでしかないわけですから。
ですから、まずもって大石先生に反論するには、通常そのような結果は出していることを示す必要があるのではないでしょうか。どこまでの状態であれば結果が出ている(達成している)かというのはなかなか線引きが難しいかもしれませんが、それは自分なりの定義でよいのでは?

投稿: さまよえる人 | 2010.03.16 16:44

まず、上の内容にちょっとだけ追加。まずもって悪いのは、当然にその親であります。児相の仕事が少ないのが当然いいことですから。

>2010.03.16 15:34さん
>普通の市民団体が他の団体がやってる集会に乱入して暴力行為なんかしないがねえ。
ちゃんと許可を得てやってる他所の団体に乱入してパネル破壊したり無関係のブティックに
営業妨害したりはせんだろうがねえ。
前者も後者も東京の(別々の)どこかの市でしたっけ?特に後者は論外なわけですが。
で、今日まさに川崎で、在特会協賛の街宣なりが行われているようですよ。

投稿: さまよえる人 | 2010.03.16 17:01

>在特会
>>在特会の主張は『マンガ嫌韓流』や類書がベースだ。

その内「対馬奪還戦争」が彼等のバイブルになるかもw
韓国兵に島民女性が強姦後に殺されて証拠隠滅の為に家に放火までされる描写があれば完璧だったのですが…

投稿: | 2010.03.16 17:27

業界インサイダーさま
私は現場を実際に見た訳でもないですし、身内で児童相談所に関わっている人もおりません。ですから、実態がどうなっているのかがよくわからないのですよ。両者の言い分も、一見、もっともそうに見えるし…
ただ、本来、保護される必要がある児童が保護されずにいることだけは、結果を見ると明らかだと思います。
また、児童相談所の体制も不十分なようですしね。どんな対策が一番良いのでしょうかね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.16 17:46

>間違いなく彼ら(在特会)は今後大きくなって、恐らく近い将来、国会に複数の議員を送り込むようになるでしょう。地方議会に於いても、自民党に代わる保守の受け皿になるかも知れない。

欧州先進国を例に挙げて「その可能性がある」と類推するならば、その可能性は大いにあると思いますが(そうなったら朝鮮系の血が混じっているであろう私は虐殺されるか強制収容所に送り込まれるか亡命するかだな)、在特会や維新政党・新風などの攘夷政治団体は国内主要マスメディアの一つたりとも味方に付けていない現在はそれを想像するのは難しいです。現状はいわゆる右派御用達新聞の産経新聞でも攘夷思想より親米傾向の方が強いのですから。

投稿: 高橋和司 | 2010.03.16 18:07

>その続編でも明らかに赤狩りがモデルであり、公民権運動がモデル。

映画の話に限っても、公民権運動により支配的地位からの転落を恐れる白人の恐怖を背景にと言われたら納得できるけど、マッカーシーの旦那とどう結びつくんでしょうか?

投稿: KAZ | 2010.03.16 18:46

>児童相談所においても同じで、それだけ忙しく立ち回った結果どれだけの児童を救えているのか、ということが表に出てこないと、評価はされませんよね。

いきなり職員の怠慢とか無能とか言う前に検証すべき事があろうに
インパールへ届かなかったのは兵隊の怠慢なのかってね

投稿: KAZ | 2010.03.16 18:50

マイケル・ウィルソン自身がハリウッドに吹き荒れた赤狩りの犠牲者でブラックリストに載り、
1954年以降、画面にクレジットされない覆面作家として過ごし、1964年までフランスに9年間亡命生活を余儀なくされている。
そのときの経験に基づいて、テイラーらがかけられる異端裁判や差別的扱いを創作している。

投稿: | 2010.03.16 18:53

 在特会シンパから一言

>そうなったら朝鮮系の血が混じっているであろう私は虐殺されるか強制収容所に送り込まれるか亡命するかだな

 在日韓国・朝鮮人が、今後も安全に、日本国憲法が認める範囲に限って人権を尊重され日本国内で生きていける方法があります。
 あくまで自分たちが外国人であることを自覚し、参政権など求めず、社会保険料を納めていないにも関わらず年金を寄越せなどとトチ狂った訴訟を起こす在日老人を黙らせ、日本の朝鮮統治にもプラス面があったと正当に評価し、新しい歴史教科書をつくる会の教科書を採択する自治体を脅迫するような真似をせず、実はより高い収入を求めて渡日してきたくせに強制連行で日本に来たなどという嘘を吐くのを辞め、かつて起こしたこういう事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%B1%9F%E6%B4%A5%E9%A7%85%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 については、心から日本国民に謝罪し、竹島は日本の領土だと認めて祖国に対して「侵略を辞めて日本に返還し、心から謝罪すべき」と呼びかければよいのです。

投稿: 土門見人 | 2010.03.16 19:01

在特会などを「市民」とはあくまで異質に置きたい人の妄想や願望が通じなくなっているでしょう。
実際には経済的にも精神的にもまともな、いわゆる“フツーの人”が多数参加し周囲も空気を作り上げ存在を可能にしていると思います。
もともと「市民の会」なるものをサヨクが名乗れてウヨクではハードルが存在するのがおかしいと思いますので、リンク先で批判的な准教授が言う「多様性に開かれた社会」を求めるなら、逆に在特会も同じように存在していいでしょう。

投稿: abcd | 2010.03.16 19:19

1月13日、西宮北口駅・ロータリー(兵庫県)で行われた関西・「慰安婦」問題各連絡会合同の「水曜デモ」を、在特会(在日特権を許さない市民の会)メンバー約30名が襲撃。
青年を引き倒し、殴り蹴り上げる、女性のコスプレの羽根を引きちぎる、展示パネルを持ち帰るなどの暴行をはたらいた。
被害を受けた青年は、腕に全治2週間の怪我。
この日は、日中雪が舞う寒い中だったが、午後6時過ぎ、京都、大阪、神戸から約30人が集まり、「水曜デモ」を開始した。
メンバーは、「慰安婦」問題の真実を訴えるパネルを展示するとともに、問題解決を訴えるビラ・マイク情宣活動を行った。
今回の「水曜デモin西宮」は、韓国・ソウルの日本大使館前・水曜デモの通算900回に連帯して取り組まれた。
ところが、終盤になって宝塚方面から来た「在特会」関係者約30名が、警察の制止を振り切り、集会中のロータリーになだれ込んだ。
彼らは「朝鮮人帰れ」「慰安婦は売春婦だ」「外国人参政権反対」「売国奴・小沢一郎」などとわめきながら、女性に体当たりし、展示パネルを剥ぎ取り、足で踏みにじった。
その際彼らは、写真を撮っていた人らを羽交い絞めにし、フィルムを出せと脅したという。
なお、慰安所の地図と、妊娠した被害者のセットのパネルを剥ぎ取って持ち帰ったのは、「主権回復を目指す会」代表・西村修平であることがわかっている。
この日、排外主義者たちは東京からの応援部隊を加え、大阪「毎日放送」への嫌がらせ行動、大島宝塚市議への「市議会議員落選運動」と称する嫌がらせ行動を行った。
大島事務所に押しかけて嫌がらせを行った後、、当初予定していなかった西宮に来て、鬱憤晴らしとなったようだ。
彼らが「在日外国人参政権反対」をメインスローガンにしているのは、「このままでは日本は韓国の植民地になる」という妄想に取り憑かれているためだ。
「朝鮮人は人間ではない」「シナ人はシナに帰れ」「部落解放同盟は人権を名乗る差別利権集団」などと、聞くに堪えない暴言を吐きまくる。

http://www.jimmin.com/doc/1316.htm

投稿: | 2010.03.16 19:47

>投稿: | 2010.03.16 19:47

そういう“人民新聞”は分かりやすくていいですよね。
「市民」というキーワードがここでは問題なわけです。

投稿: abcd | 2010.03.16 19:59

>「市民」というキーワードがここでは問題
そうそう。国民ではないということ。国民を否定するヒトが市民派。

投稿: pongchang | 2010.03.16 20:04

 で、「被害者」が警察に届けないわけは?

 いや、それ以前に警官の制止を振り切って、
>女性に体当たりし、展示パネルを剥ぎ取り、足で踏みにじった。その際彼らは、写真を撮っていた人らを羽交い絞めにし、フィルムを出せと脅したという。
 
 暴行罪、器物損壊罪、強盗罪の現行犯じゃん。その場にいた警官が逮捕しないわけはない。
 余りにもフィクションが見え見えで、ギャグにしては、出来が悪い。

投稿: 土門見人 | 2010.03.16 20:05

>在特会シンパから一言

エンガチョ

投稿: | 2010.03.16 21:31

先生は、こと児相マターとなると、目が曇りますね。
どんな案件でもちゃんと調べましょうよ。

もっとも、ざらさんのおっしゃることも、一般論であって、
先生のおっしゃる案件の精査の結果でないことにおいては
同類だと思いますよ。

ちゃんと事実に基づいて議論しましょう。

投稿: 野郎ども | 2010.03.16 21:34

>あのホロコーストの記憶を持つ多民族と寛容の欧州

多民族共生と寛容を唱える連中が行ったのは、自国民の排斥と差別でござるの巻き。
やってることは看板が違うだけでナチスと同じ。「多民族共生と寛容」を絶対正義として掲げ、それに逆らうものは徹底して排除。
極右の政党は、それへのアンチテーゼですよ。

日本の場合も同じ。
日本に一番多くいる朝鮮人や中国人が何をやっているかといえば、犯罪と福祉の横取りです。

欧州が学んだのは、文化が異なる人間が融和して暮らすのは不可能。融和と寛容を一方的に示しても、異文化人はそれを利用するだけということです。
昔の人々が国境を作ったのは、文化の違いによるトラブルを防ぐためで、日本もその叡智を取り戻す必要があるでしょう。

だいたい、韓国軍が強力な防衛体制を維持している以上、在日朝鮮人を日本に住まわせる必要はどこにもありません。
さっさと帰国させましょう。
かれらは韓国の参政権ももっているし(なんと韓国有権者の10%以上)、日本円も持っているのですから何の不自由も無いでしょう。

投稿: ほる ほる | 2010.03.16 21:55

>侵略反省する「日本のシュピーゲル」はないのか

 植民地支配反省する「ドイツの朝日」はないのか

投稿: 土門見人 | 2010.03.16 22:09

>児童相談所の件

もう途中のコメントで読むのが嫌になったが
「結果論」で文句を言うなら誰でも出来る。
報道されるのは失敗した事例だけ(当たり前か)
それをもって叩いても何もならないのでは?

投稿: ひで | 2010.03.16 22:28

>世論はそれを許容するし望んでいますよ。

親ともめたときに世論が役所につくとはなかなか思えないのですけどね。

このところ激増している生活保護もそうですが・・

投稿: 福岡県人 | 2010.03.16 22:48

土門さん、いいとこいっていたのに。日本国内の話なのだからここでは竹島は余計。

投稿: 痴本主義者 | 2010.03.16 22:59

>児相マター

老人マターの穴埋めにしか見えんw
眼前の老人に唾をかけてく人が、児童を助ける気概があるとも思えない。

投稿: nao_c/w | 2010.03.16 23:01

>日本国内の話なのだからここでは竹島は余計。

竹島を侵略している韓国に協力するような外国人は殺害するか、国外退去させるのが妥当です。

投稿: ほる ほる | 2010.03.16 23:52

結局は、たとい児相の職員が義侠心からドアを蹴破って突入し、病みさらばえた子供を親をKOしてもぎ取り、小児科へ搬送し手当させるというような赤ひげばりのことをしても、住居侵入・暴行・略取誘拐で告発されうる(違法性が阻却されるか分からない)ってことが問題なんでしょう。年端も逝かない幼い我が子の腹にフルスウィングの蹴りをカマして殺しても、死んだのは病院のミスだから暴行(の罪)だけだと囀るキチクだって実際にいたわけだから、法的なバックアップ体制をきっちり講じてからじゃないと、相手はクズ中のクズなんだから何をされるか/何が起こるか知れたもんじゃないでしょう。
(で大石先生の次回作はケルベロスなみのプロテクトギアで身を固めた児相付きローエンフォーサーが屈強なDQN親から子供をガードするというネタでどうでせう?)

投稿: truly_false | 2010.03.17 00:08

土門見人さま

>在日韓国・朝鮮人が、今後も安全に、日本国憲法が認める範囲に限って人権を尊重され日本国内で生きていける方法があります。

じゃあやっぱり生まれた時から(多分)日本国籍を有していても親が元在日ならば、どんなに日本国家に忠誠を尽くしても日本国民として認めてくれないわけですね。そういう言い方ってどっかのニュースキャスターが誘拐された女性に「日本人に生まれたから悪い」と言ったとされる話と五十歩百歩じゃないですか(最もこの話は嫌韓ウェブサイトでしか見たことがないのですが)。

投稿: 高橋和司 | 2010.03.17 00:26

そもそも在特会の行っているようなヘイトスピーチが野放しにされるている状況がどうかしている。あるかどうかもよく分からない愛国心を最も傷つけられたと思う瞬間は在特会のようなデモを目の当たりにしたときだ。
「同じ日本人として恥ずかしい」

投稿: kj | 2010.03.17 00:29

>その続編でも明らかに赤狩りがモデルであり、公民権運動がモデル。
おいおい、「猿の惑星」の話だろ。なんで続編の話に摩り替わってんだ。

>映画「猿の惑星」はベトナム戦争というよりも
赤狩りがモデルですよ。

映画のエピソードに脚本家の体験が織り込まれているとしてもちゃんと原作があるんだから「モデルじゃない」だろ。明らかにあんたが間違ってるよ。

投稿: | 2010.03.17 00:38

>そもそも在特会の行っているようなヘイトスピーチが野放しにされるている状況がどうかしている。

在日や左翼による日本人へのヘイトスピーチを取り締まる方が先。
いまだに慰安婦や植民地支配といった出鱈目をスピーチできるのは、いったいどんなバックを持っているのだろうね。


> 高橋和司さん
>じゃあやっぱり生まれた時から(多分)日本国籍を有していても親が元在日ならば、どんなに日本国家に忠誠を尽くしても日本国民として認めてくれないわけですね。

いったい、土門さんの書き込みのどこを読めば、そういう結論を出せるのか?
日本語、大丈夫?

投稿: ほる ほる | 2010.03.17 01:06

高橋和司 | 2010.03.17 00:26様
国籍も忠誠心も日本ならば、血は関係ありますまい。ご両親様やご本人が朝鮮人でも、日本人におなりになって、周りもそれを理解していれば、万が一のときにも守ってくれる人がいるはずです。

投稿: . | 2010.03.17 01:20

>投稿: | 2010.03.17 00:38

間違ってないでしょう。
原作では猿のモデルが日本人だったのをアメリカ式に他の有色人種にも拡大させたということでしょう。

投稿: abcd | 2010.03.17 01:28

つい反射的に文章が乱暴になってしまいました。すみません。
ただこれだけは言っておきたいんですが児童相談所の権限というのは本当に小さいんです。
この手の事件で強制立入いうのは「親権」が強くて
簡単にはできないんですよ。
それは警察の民事不介入と似ていて、国家が家庭に介入する危険から
慎重にしてなければならないというのが実情なんです。
しかもその手の親は聴取には応じないし、そういう家庭の子供ほど親から見捨てられたくないから親をかばうんですよ。しかもそれが間違って違ったら、国家の不当介入だと責められる。証言を取らずにいきなり強制突入できるのはドラマの世界だけです。

警察やガードマンをっていうのは極端に言われているのでしょうが、
別に暴力を振われているわけではないですからね。訪問に常時警官が立会うなんてできないし、警察が断わりますよ。元警察官や特殊部隊を職員に雇うというのはいいかもしれないですけど。

現実問題として、今児童相談所や施設は予算削減のため統合されています。だからどんどん担当範囲が広くなっているのに職員の数が足りなくなっている。でもそれに反比例して虐待数が増えている。
人手不足と児童相談所の権限も限られたものになっているこの現状を変えないで職員の怠慢だったで終わりになるなら今後も特集のような事例は増え続けていくと思います。

投稿: ざる | 2010.03.17 02:13

結果だけで「児相の人」に断を下すのは厳しいんじゃなかろうかと思います。米国みたいに車に残して10分買い物に行っただけで虐待と判定できるならともかく、「駄目な親でも親は親だから一緒に暮らすほうが」なんて意見が勝ってしまうのが想像できる状況ですから。

児相とか現場で孤軍奮闘してる人達を責めるんじゃなくて、保護とか隔離とか強制力を発揮することを積極的に支持することが必要だと思います。議員だとか地元の有力者が何か言ってきても跳ね返せるくらいの後ろ盾がないとね。

投稿: 酒直売所 | 2010.03.17 03:09

児相マターについて
 仮に、特殊部隊を稼働させたとすると、2月13日の大石センセイ宅に特殊部隊がやってきて次男様が誘拐されてしまう!
2月13日「出来レース」から引用
 次男を数日ぶりに風呂に入れる。もう全身のかさぶたが痛々しい。病気でなければ、虐待したとしか思えないほど傷だらけ(^_^;)。
………すんません。チャチャ入れるような書き方で・・・
 れっさーは児童虐待を放置してよいとは思いません。ダメダメな親により命を落とす子の報道に接する度に心が痛みます。ですが、「もっと強力な部隊を!」へ向かうのはあまりに軽挙、短慮ではないかと愚考するのです。
 こと、児相マターになると「大石先生は誰と、何と戦っているのだろう?」とれっさーには思われてなりません。私たちの敵は児相ではなく、ダメダメな親ではないのでしょうか?

投稿: れっさー | 2010.03.17 03:53

>あのホロコーストの記憶を持つ多民族と寛容の欧州ですら、漏れなくこの手の排外主義を掲げる政党が生まれ、有権者から一定の支持を得てきました。

ホロコーストされたはずのユダヤ人が、アラブ人をホロコーストしていますからね。

戦後すぐの朝鮮人の犯罪を知れば当然出てくるでしょう。今現在も国内で不法占拠しているところも多いことですし。

投稿: くま | 2010.03.17 03:55

まず、在日朝鮮人は韓国の選挙権は持ってない。
元々、日本人として朝鮮半島から日本に移動してきて
第二次大戦後も日本から朝鮮半島に戻らずそのまま日本に残った朝鮮系日本人が60万人。
それが日本に在住する朝鮮半島出身者、台湾出身者の日本国籍離脱が本人意思無く決まり、在日朝鮮人が誕生。
大韓民国ができて、韓国籍を取った在日朝鮮人が在日韓国人となる。
在日朝鮮人として残り日本への帰化を何代にもわたって求めながら拒否され続け在日朝鮮人を
続けた家系が3代目になって今さら日本人にはならないで残っているのが在日朝鮮人。
在日朝鮮人がイコール北朝鮮国籍ではない。
あくまで、戦後の国籍離脱後に韓国籍取らずにいたのが在日朝鮮人。

一応事実だけ。

投稿: | 2010.03.17 06:09

>投稿: | 2010.03.17 06:09

それ、「在日朝鮮人」の狭い定義。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%BB%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA

在日韓国人と在日朝鮮人を使い分ける意義は、当の本人たちにしか無いよ。

投稿: ほる ほる | 2010.03.17 07:02

ほるほる:
> 竹島を侵略している韓国に協力するような外国人は殺害するか、国外退去させるのが妥当です。

いくらなんでも「殺害が妥当」は言い過ぎ。

投稿: | 2010.03.17 07:20

>いくらなんでも「殺害が妥当」は言い過ぎ。

内乱・外患勧誘罪は死刑ですよ。どこの国でも。

投稿: ほる ほる | 2010.03.17 07:39

気に入らない在日は「内乱・外患勧誘」ということにして死刑にしろってことか。完全にどうかしている。

投稿: | 2010.03.17 07:52

高橋和司 | 2010.03.17 00:26さん

土門さんのいうことに全面的に賛同はできませんが、あなたの読解は明らかに変ですよ。
あえてキツい書き方をしますが、あなた方(と、これも敢えて複数形)の、そういった被害者面した「因縁付け」が反感を呼んでいるだって自覚をもってください。

投稿: y | 2010.03.17 07:53

>投稿: ざる | 2010.03.17 02:13

蕨市の件と一般論とをごっちゃにされてもな。
蕨市のは過去に県知事が介入した事実があり
長男は強制保護されて無事に生き残った。

あなたが、うんたらこんたら書いても強制保護した現実がある。
また、生活保護世帯と一般家庭と同一に論じる必要もないと思いますよ。

投稿: | 2010.03.17 08:34

>朝鮮半島から日本に移動してきて

おいおい、ついこの間まで喚いていた強制連行はどうなった?
しれっとこんなこと書くからこいつらは信用されない。

半島人が日本で受け入れられないのは日本人にとっての最低限の約束事、つまり嘘をついてはいけないとか、他人のものを盗ってはいけないということが理解できないから。

投稿: 大山ペダル | 2010.03.17 08:34

>投稿: ほる ほる | 2010.03.17 07:02
狭い定義って。事実は事実。

>投稿: 大山ペダル | 2010.03.17 08:34
なにがしれっとなのやら。
事実を書いたら勝手に強制連行されたと主張する朝鮮人認定してくれるのか。

投稿: | 2010.03.17 09:14

結局ここのコテは在特会シンパの素晴らしいまでのヘイトでレイシズムあふれる人間たちでしたとさ。
民主党政権4年のうちには成立する人権擁護法でみんな社会的に抹殺されればいいなあ。
人権擁護法は自民党右派以外は民主、社民、国民、公明、共産まで賛成だから
確実に成立する。
在特会も主権を回復する会も所詮そこまでの運動さ。

投稿: | 2010.03.17 09:20

>ヘイトでレイシズムあふれる人間たちでしたとさ。
>みんな社会的に抹殺されればいいなあ。

武力に依らない話し合いによる解決などと標榜する九条信者たちが改憲派と討論する時、いつも攻撃的好戦的挑発的なのを思い出しマスタ。

投稿: トオリスガリン | 2010.03.17 09:38

別に9条信者なんかじゃないしw
自民党右派すら正面切っては在特会なんか支持しないし。
在特会が盛り上がれば盛り上がるほど、日本の差別は根深いことが証明されて
人権擁護法が成立する可能性がドンドン高くなる事実を言っただけだしw
何せ在特会代表の桜井は、在日だけじゃなく、障害者も同和も女権も特権だと主張し
その排除を主張しているんだし。

投稿: | 2010.03.17 09:48

右も左も揶揄罵倒がはびこる相変わらず酷いコメント欄ですね
読者が減る原因があるとしたらコメント欄のせいでもあるんじゃないの?
大石センセがそれでもいいというのなら問題ないんでしょうが

投稿: | 2010.03.17 09:54

大石センセがほるほるを野放しにした段階でもうね。
今回なんかとうとう「韓国に協力する外国人は殺せ」ですよ。

投稿: | 2010.03.17 10:12

大石先生自身は良識のある方だと思うんですが、嫌韓、嫌中ネタをサービスしちゃうのがどうも・・・ね。
そうなるとどうしたって、ああいうのが集まってくるし、「嫌韓の同志が民主支持とは何事だ!」と荒れる原因にもなる。先生がそういうの好きならば仕方ないですけどね。

投稿: | 2010.03.17 10:38

俺は「右も左も」と言ったんだけど…。
右のアレな人しか見えませんか?困ったものですね。

投稿: | 2010.03.17 10:42

コテ代表で「ほる ほる」以外の誰を上げろと?

投稿: | 2010.03.17 10:47

外患誘致罪ってあるの知ってる?対象国は韓国に限らないように思うが...。
「第81条 外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。」

あと、私から言えば、業界インサイダーは、一度、先生から出入禁止された人間でしょ。その時は、別のハンドルだったけど。

投稿: ysaki | 2010.03.17 11:55


馬鹿ですか?そんな話はとっくに出ている。
偉そうに上から目線で何をほざいているのやらw
また業界インサイダーについても大石センセ結局容認しているじゃんw
そんなに不満なら自分でブログ作ってそこで王様ごっこでもやればあww

投稿: | 2010.03.17 12:16

>>投稿: | 2010.03.17 08:34 さん

>蕨市の件と一般論とをごっちゃにされてもな。
>蕨市のは過去に県知事が介入した事実があり
>長男は強制保護されて無事に生き残った。

児童相談所が衰弱死した次男のケースについて強制介入の許可をさいたま家裁に求めて「明確な虐待の痕跡がなければ無理」などと却下されてるのですが。

打つ手がなかった上に、警察もガサ入れもやらず(家裁が強制介入を却下したので出来なかった?)、結局二年間、児相も警察も親が嘘をついてるとわかっていても指を咥えるしかなかったのではないですか?

警察に関しては、やる気になればいかなる口実であっても・どんな微罪の容疑であっても令状を取ってガサ入れしたり逮捕して缶詰にする組織ですので、なんで指を咥えたままだったのか理解に苦しむ所もありますが、
しかし、一番悪いのは実状を把握しないで介入許可を出さなかったさいたま家裁の裁判官のように見えますけどね。どちらにしてもどういう経緯でこうなったのかは明らかになると思うのでそれをまずは待ちましょうよ。

--
http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2010/03/post-015c.html
読売新聞より「衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念」 (※元記事は既に消えている)

(中略)
南児相や市は06年5月から08年1月まで13回、蕨署なども交えて対策会議を開き、次男らの職権保護も検討。しかし、さいたま家裁に「暴行の痕跡など、明確な虐待が認められなければ強制保護は難しい」と回答されて断念したという。

南児相は月数回の訪問も続け、虐待を疑わせる痕跡は確認できなかったが、事件直前の08年1、2月、容疑者は「いない」「昼寝をしている」などと言って会わせなかったという。

(中略)

蕨署の高野邦夫副署長は逮捕まで2年余を要したことについて「両親を再三にわたって呼び出したが、『病気だ』などと繰り返し、聴取に応じなかった」と釈明。

蕨市の担当者は、県警に「客観的証拠がないため、立件は困難」と説明されたことを明らかにした。
(2010年3月5日03時10分 読売新聞)

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.17 12:43

>人権擁護法は自民党右派以外は民主、社民、国民、公明、共産まで賛成だから
自民党が出そうとしていたものは管轄を法務省外局にするものだったこともあり当時の野党は反対していた。今の政府が提出するとすれば全く新たな法案になる。

投稿: 痴本主義者 | 2010.03.17 13:27

児相の権限など制度の問題や予算付けの問題も検討するべきだし、個別の案件ごとに原因を分析することも必要だとは思うが、幼児を虐待死させた親の量刑が妥当かについても、議論するべきではないのか。金に困った末の強盗殺人なんぞより、ある意味、よっぽどたちが悪いと思うのだが。

投稿: | 2010.03.17 18:08

>気に入らない在日は「内乱・外患勧誘」ということにして死刑にしろってことか。完全にどうかしている。
それは、あなたの妄想。
それとも日本人に気に入られていないという自覚があるのかな(-ε-)

気に入らない外国人に対しては、罵声をあびせたり、からかったり、路肩に仕掛けたIDEで吹き飛ばしてOKというのがグローバルスタンダード(゚⊿゚)

日本は例外的に礼儀正しかったけど、日本にやってきた中国人や朝鮮人の野蛮ぶりに覚悟を決めたのです。
「こいつらに優しい顔を見せても、つけあがるだけだ!」とね。

それにしても、不良外国人を擁護する連中は揃いも揃って名前を記入しないのはなぜかな?
基本的なマナーがなっていないんだよね。不思議!


>いま日本に必要なのは、自己保身最優先の公務員ではなく、鬼畜と戦う荒くれ野郎とバッティングラム! 世論はそれを許容するし望んでいますよ。

現実的には、ラムの前に、強行偵察や盗聴、24時間監視を入れるのがよいかと。
暴力行使の前に、確実な証拠を掴むためのプロセスを加えれば、お役人も動きやすくなると思います。

投稿: ほる ほる | 2010.03.17 22:03

>「こいつらに優しい顔を見せても、つけあがるだけだ!」とね。

だから「殺害するのが妥当」ってか。

投稿: | 2010.03.17 23:55

>だから「殺害するのが妥当」ってか。

現地の人をだましたり、犯罪を行ってばかりいる外国人は殺されて当然。
殺されたくなければ、犯罪をしない。現地のルールを守る。といったごく普通のことを行えばよいのです。
日本人が多くの外国から歓迎されるのは、現地の人々を大切にするからです。

外国人という立場は特権階級では無いんだよ。ただの部外者。
迷惑な部外者は排除することが、地域の平和と安寧につながるのです。

投稿: ほる ほる | 2010.03.18 01:18

ほるほるさん

>現地の人をだましたり、犯罪を行ってばかりいる外国人は殺されて当然。

説明不足だと思うのでお尋ねしたいのですが、これは統計的に犯罪率が有意に高い外国籍人がいるとして
その外国籍人を
 ・刑法を改正して死刑相当の犯罪でなくても該当国籍を所持している犯罪者を死刑に処すべきという主張か?
 ・犯罪当事者のみならず日本に在留している該当国籍人全員が殺されるべきという主張か?
 ・「殺す」主体は日本政府ですが?それとも貴方ですか?

人様のブログに書かれる意見としてはかなり問題のある主張と思われますので慎重になされた方がいいと思います。

投稿: 44 | 2010.03.18 06:38

>人様のブログに書かれる意見としてはかなり問題のある主張と思われますので慎重になされた方がいいと思います。

問題があるのは、あなたの妄想でしょ。
勝手に他人の意見を歪めようとするな。

>説明不足だと思うのでお尋ねしたいのですが、
説明不足ではなく、あなたの日本語読解能力と常識が不足しているのです。
イラクやアフガンでIEDを仕掛けたり、米軍にテロを行っている現地人がどういう人々が考えましょう。


投稿: ほる ほる | 2010.03.18 07:06

都合よく混同しているなあ。
殺人を扇動しているんだろうなあ。
ここのブログ主はこういう意見を
放置する人間なのかな?
大石英司さんに意見を求めます。

投稿: 0000 | 2010.03.18 08:37

>現地の人をだましたり、犯罪を行ってばかりいる外国人は殺されて当然。
>殺されたくなければ、犯罪をしない。現地のルールを守る。といった
>ごく普通のことを行えばよいのです。
>外国人という立場は特権階級では無いんだよ。ただの部外者。
>迷惑な部外者は排除することが、地域の平和と安寧につながるのです。

結局、これにつきるのではないかな。
多文化共生とは、外国人犯罪者を許容する事でも、迎合する事でもなかろう。

投稿: ysaki | 2010.03.18 12:39

>ほるほるさん

>現地の人をだましたり、犯罪を行ってばかりいる外国人は殺されて当然。

まあこれは、現地の法律に則って処分を行う、というように捉えていいのですが、それだったらその要求の矛先はまずその法律に則った処分を怠っている国(警察・検察)に向けるべきなのでは?なぜ(犯罪を行っていない人も含まれる)外国人に矛先を向けるのでしょうか。>在特会
さらには、同様の犯罪を行っている日本人にその矛先を同じように向けているのですか?それをしないから、国連から人種差別うんぬんって突っ込まれる要因を作ってしまうんですよ。

>>迷惑な部外者は排除することが、地域の平和と安寧につながるのです。
この前の医師がいなくなった村の話なんて、医師がいる自体が迷惑だったんでしょうね。でもそれで、今現在の安寧は確保できても将来はあるの? 結局「迷惑な部外者」って誰が決めるの?って話になった時に、それを迷惑と感じていない者が巻き込まれるのはごめんなんですよ。

投稿: さまよえる人 | 2010.03.18 14:18

ほるほるさん
>あなたの日本語読解能力と常識が不足しているのです。

そうかも知れませんのでもう少し明確に説明願います。
「日本人が多くの外国から歓迎されるのは、現地の人々を大切にするからです」
と言う表現の対比から殺されるべき客体は「該当国籍人全体」のように聞えて少々驚きましたので。
私があげた3つの主張が違うのならどう違うのか説明いただきたく思います。

投稿: | 2010.03.18 14:55

>殺人を扇動しているんだろうなあ。

 それが本気だとか、政策として実現可能だとかいうのなら別です。このサイトがそれだけの影響力があって感化される人間が出て来るというのなら別です。ここがNHKであっても許される発言ではない。
 もちろん私は、それが名無しさんによる発言なら、削除するか否か迷ったことでしょう。

 しかし一方で、正直な所、誰か特定のコテハンを排除したいから、待ってましたとばかりに字面を捉えて、さあどうする? と迫るのは、名無しさんが非難なさる過激な発言行為と五十歩百歩だとしか思えないわけです。

投稿: 大石 | 2010.03.18 20:16

>私があげた3つの主張が違うのならどう違うのか説明いただきたく思います。

私の主張は、日本と日本人による自衛権の行使にほかなりません。
外国籍人が外国人のことならば、「統計的に犯罪率が有意に高い外国籍人」は、入国を制限し、犯罪を犯したならば強制退去させるか、犯罪の内容によっては死刑に処されるだけです。

なぜか、名無しの人たちは、外国人はどのような犯罪を犯しても死刑にするべきではないと考えているようですが…そういう独善的な考え方は日本人に嫌われる原因にしかなりません。


>その要求の矛先はまずその法律に則った処分を怠っている国(警察・検察)に向けるべきなのでは?なぜ(犯罪を行っていない人も含まれる)外国人に矛先を向けるのでしょうか。>在特会

私の記憶では、在特会は警察や検察に対して外国人を厳しく取り締まるようにデモを行っていたはずです。


>それを迷惑と感じていない者が巻き込まれるのはごめんなんですよ。
エスパーのように心の中を読めない以上、迷惑と感じていないから巻き込むな。というメチャクチャな要求を他人に行うのを止めましょう。

あなたが迷惑と感じないことが、他人も同じように迷惑に感じないとは限りません。
そこら辺は、きちんと口に出して主張するべきでしょう。
「あの火事は、俺の家まで燃え移っていないから、まだ消火する必要は無いよ」とね。

投稿: ほる ほる | 2010.03.18 21:55

ほるほるさんを排除しようと取られるのは真意ではございませんのでここまでにしますが
「(犯罪当事者が)犯罪を犯したならば強制退去させるか、犯罪の内容によっては死刑に処されるだけです。」
とおっしゃるのなら、その通りだと思いますので異論はございません。
「外国人はどのような犯罪を犯しても死刑にするべきではない」と言っている名無しはどこにも見当たりませんが・・

しかし「現地の人をだましたり、犯罪を行ってばかりいる外国人は殺されて当然」と言う発言とは相当ニュアンスが違うように思います。
日本の法律で詐欺罪で死刑はありえませんね。

投稿: 44 | 2010.03.19 08:31

>しかし「現地の人をだましたり、犯罪を行ってばかりいる外国人は殺されて当然」と言う発言とは相当ニュアンスが違うように思います。
>日本の法律で詐欺罪で死刑はありえませんね。

そういうのは、法律とは無関係に現地の人が行います。
マフィアやヤクザなどの裏社会の人々のお仕事ですね。

他人に出鱈目を教え込んで謝罪や賠償を引き出していた不良外国人集団がどのような運命をたどるかは、歴史を観てみましょうね。

投稿: ほる ほる | 2010.03.19 23:16

つまり「当然」ではないということで終了です。

投稿: abcd | 2010.03.20 01:03

>つまり「当然」ではないということで終了です。

現在も殺されまくっていますが何か?
たまには新聞やネットニュースの国際欄を読んでみるといいですよ。

投稿: ほる ほる | 2010.03.20 01:21

今時のヤクザのアンダーグランドが自警団が何かと勘違いしてるんじゃないんですかね。
利害関係が衝突しなければ無視もすれば手も結んでも全然おかしくないんですが。

投稿: abcd | 2010.03.20 01:56

>利害関係が衝突しなければ無視もすれば手も結んでも全然おかしくないんですが。

はいはい、その手を結ぶ先が現地人だよ。と説明しなければわからないかな?

ヤクザのアンダーグランドとか、変な青年漫画の読み過ぎ┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: ほる ほる | 2010.03.20 09:35

自分が言うヤクザそのものに朝鮮人が結構いるというのに、どんな「歴史」を見ているんでしょうな、この人は。

投稿: abcd | 2010.03.20 09:53

>自分が言うヤクザそのものに朝鮮人が結構いるというのに
はいはい、そんなことは当然知っていますよ。

あなた、絡むならもう少し考えて書き込んだら?

投稿: ほる ほる | 2010.03.20 10:03

ようするに「謝罪や賠償を引き出していた不良外国人集団」だった朝鮮人をヤクザが殺すどころか身内にしたりしたのが「歴史」ですね。

投稿: abcd | 2010.03.20 10:18

>そういうのは、法律とは無関係に現地の人が行います。
>他人に出鱈目を教え込んで謝罪や賠償を引き出していた不良外国人集団がどのような運命をたどるかは~

主体と対象の母集団の範囲を曖昧にボカシて何かを示唆するのがほるほるメソッドだと言うことがよくわかりました。
で「テロやホロコーストの容認か?」と問うと「他人の意見を歪めようとするな」と逃げる。
卑怯な愛国者ですね。

投稿: 44 | 2010.03.20 11:48

※ ルポ 新「保守」

だってこいつらの主張って無茶苦茶じゃん。こんなのに難癖つけられた洋食屋さんもあったなあ。
このパトラッシュ事件なんかとても気の毒。こいつらこんなことしても謝罪すらしない。
関西では刑事事件になっているものも多々あるし。東京でも刑事告訴されているし。

>永住外国人への地方参政権の付与が実現化すれば、最上層の外国人に位置する在日朝鮮・韓国人らが日本の「国家権力」を掌握して、
>日本国民を弾圧しにかかる事態が憂慮されている。

>慰霊祭に参加した支持者が送ってくれた川崎市内の画像をご覧頂きたい。
>ttp://image.blog.livedoor.jp/gaitsui2/imgs/9/7/9794f3e5.JPG

>レストランのメニューに「犬食」の献立が記載されているのが分かるだろうか。
>犬を食するのは支那・朝鮮半島の文化だが、かの地に住む者らが何を食そうとも日本の文化とは到底相容れない。
>特に犬好きの人に聞いてもらいたいことだが、在日朝鮮・韓国人と共生するということは日本国民が、
>こうした文化をも「許容しなければならない」ということである。

>ttp://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51358212.html#comments
魚拓
>ttp://s01.megalodon.jp/2009-0627-0955-22/blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51358212.html

投稿: | 2010.03.24 15:14

>投稿: 44 | 2010.03.20 11:48
主体や母集団が明確化できるんだもん!という自分勝手な妄想で他人を批判するのは、いい加減にやめたら?┐(´д`)┌

>「テロやホロコーストの容認か?」と問うと
ただの自衛行動だと何度もいっています。


>投稿: abcd | 2010.03.20 10:18
ヤクザと呼ばれる集団の目的や構成員は時代によって異なるというだけのことです。

歴史が動いているといのを理解できないんだね。

投稿: ほる ほる | 2010.03.24 19:26

>主体や母集団が明確化できるんだもん!という自分勝手な妄想

へ?? 貴方は自分でも主語や対象が明確じゃないまま「○○は殺されるべきだ」とか言ってたんですか?
対象がわからなければ自衛のしようもないでしょう。
それはますます危ない人ですよ(笑)

反論のための反論はみっともないですよ。

投稿: 44 | 2010.03.24 22:11

>対象がわからなければ自衛のしようもないでしょう。

自衛とは対象ではなく、現象に対して行うものです。
不審者を警戒するのではなく、不審な行動を警戒するのです。

主語や対象が明確にできるというのは、犯罪者を犯罪を起こす前に確定できると主張するのと同じです。

>反論のための反論はみっともないですよ。
あなたの反論は、そもそも反論になっていません。
私にレッテル貼っておとしめようとしているだけ。

投稿: ほる ほる | 2010.03.24 23:37

>不審者を警戒するのではなく、不審な行動を警戒するのです。

不審な行動をとる人間を「不審者」だと言うのだと思いますが
その「犯罪を起こす前に犯罪を確定できない」はずの対象を仄めかしたのは貴方ではないですか?
だからその範囲を明確に出来ると思うんですがね。

それを某国人の一般的傾向として排除や裏勢力による殺害を望むのだとしたら
それは自衛でもなんでもなくてパラノイアでしょう。

投稿: | 2010.03.25 06:37

>だからその範囲を明確に出来ると思うんですがね。

それは、あなたの考えですね。

>それは自衛でもなんでもなくてパラノイアでしょう。
あなたがパラノイアなのですよ。

自分の考えと他人の考えの区別をきちんと付けるようにしましょう。


>不審な行動をとる人間を「不審者」だと言うのだと思いますが

いいえ。不審な行動を「とった」人間を不審者と呼ぶのです。
人物ではなく、行為を警戒するのが防犯の基本です。

投稿: ほる ほる | 2010.03.25 07:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虐待家庭に特殊部隊を!:

« 2010年問題 | トップページ | 環境保護という欺瞞 »