« ユートピア幻想 | トップページ | 2010年問題 »

2010.03.14

北教組

※ “国民の声 耳澄ます政治を”
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013183191000.html#

>命を大切にする政治を手がけていきたい

 そこに拘りたいのは解るけれど、国民が望んでいるのは景気回復であって、その道筋をきちんと国民に提示できなければ、こんなお花畑なことを言っていても仕方ないでしょう。そもそも、あんたみたいな銀のスプーンをくわえて生まれて来て、やたら上昇志向が強い女に捕まったボンボンに言われて説得力があるものでもない。

>民主党の「どのような政策や考え方」

 昨日、こういう質問をコメント欄で頂戴しました。コンクリートから人へという発想は良かったと思いますが、実際に政策を実行するとなると、果たして民主党の政策が自民党に優位な部分は僅かだろうと思います。
 政権交代が起こることで、国会を舞台にした議論が集約収斂され、いつ政権が回ってくるか解らないという状況の中で、かつての社会党のような非現実な路線は淘汰され、増税のような痛みを伴う議論も避けられなくなる。もう一極の官僚だって、緊張感が出て来ることでしょう。政権交代が起こることの最大の利点はそこであって、必ずしも<絶対的に>民主党政治が良いから、あっちの方が<絶対的に>優れているから民主党を支持しているわけではありません。
 政策を聞いて頂けるのであれば、私は別に自民党議員さんとでもお会いしたいし、支持もしたいです。
 そして、民主党は、新自由主義なのでしょうか? 鳩山さんを見る限り、黴の生えた社会主義にしか見えませんが(^_^;)。そういう主義主張な部分で民主党を支持している人は少ないでしょう。

>それを推進している有力議員

 残念なことに、固有名詞は全然出て来ないですね。ここは敢えて言えば消去法ですよね。私が全く期待を持てずに、消えて欲しいと思っている集団が民主党にいます。組合出身で、組合の庇護を受けている連中。北教組がそのまま議員になったような人々。
 というのは、この人たちは、世の中には、正社員でもない、もちろん公務員でもない非組織依存な生き方があるということを知らないんです。
 そこで想像力が全く働かない。呆れるほど彼らは、社員というフレームの外に関して無関心だし無頓着です。
 経済を持続させるためには、正社員というフレームは大事です。そこの権利で、守れる部分は守って行きたいと思うけれど、今の日本に大事なのは、いかにそこから飛び出して、起業する個人を応援するかです。その部分で、彼らのイメージはあまりに貧困過ぎる。一階建ての年金で老後を過ごす人々がいるなんてことは彼らには想像も付かないでしょう。

 だから、私は逆に言うと、そういう旧態依然な組合の世界観社会観に染まっていない、2世3世議員やプータロウの方が、まだまっさらな分、ましかなと感じる所はあります。
 最近私は、小泉進次郞への見方を変えて来ましたが、社会性が無いのは困るとは言え、そこで言う「社会性」というのは、大なり小なり、リーマン社会の掟を多少は知っているという意味合いだったりするでしょう。そういう手垢が付いていない彼は、変革の時代には意外に使える人材かも知れない、と思ったりもします。

※ クジラ摩擦―食文化の対立にするな
http://www.asahi.com/paper/editorial20100314.html

>日本人が鯨食を日本の食文化だと言いつのる。

 本来なら、食文化論なんか一切引っ込めて、海洋資源の持続的利用という一点のみで反論すべきだったのかも知れないけれど、それも今となってはたられば論ですよね。
 捕鯨でバッシングされるようになった頃から、食文化論で応酬するのは戦術的に拙いのじゃないか? という議論はあったのですが。水産庁なりの戦略があったんでしょうね。

*「禁輸」でも決定には従わず クロマグロで日本政府
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100313/biz1003132204015-n1.htm

 これは戦術としてどうなんだろう。クロマグロがマグロの全てというわけじゃないし、大西洋のマグロを日本人が食べている状況は変だと思う。

※ 学習院院長が胸中を吐露 「ご家庭で直していただかないと…」
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20100312-02/1.htm

 あの波多野さんが学長だなんて知らなかった。これを読むと確かにそうなんですよね。これは東宮側の問題であって、愛子タソの親の問題に過ぎない。
 うちの子も、誰それに虐められるから学校行くのは嫌だとごねたことは一度や二度じゃありません。通過儀礼みたいなもので、親も子もみんなが一度は通る道。
 だとすると、東宮大夫は、外交官なりの深謀遠慮で、わざと学習院を叩いたんでしょう。本当は若殿に諌言したいんだけど、それは出来ないから、若殿の面前で部下を叱責して騒ぎを起こして、「これは貴方たち親の問題ですから」と自覚を促している。

※ 小林議員、資金提供への関与否定か 北教組事件で聴取
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201003130387.html

 気の毒なのは、この事件で彼女の側に流れた資金の実はほとんどが、選挙で使われていない可能性があるんですよね。
 表向きには、目論んでいたより解散が長引いて、そのためにお金が要ったということになっているでしょう。でも週刊朝日の「選挙を食い物にした労組幹部たち」という記事を読むと、酷いんですよ。
 選挙は祭りだと言い切って、ただ飲み食いするためだけに遠方までタクシーを走らせて浪費する労組幹部、つまり学校の先生たちがいて、選挙のたびに、金出せと言ってくる。700万円出さなきゃうちは協力しないと脅して、選挙があるごとに新車を買い換える北教組の幹部がいて、毎回泣かされた候補者が被害届を出す一歩手前まで行ったこともある。道警もいつかやってやるぞ! と意気込んでいた。
 悪党がお縄に付くのは自業自得だけど、巻き込まれた候補者は気の毒ですよね。

※ 法人税引き下げ「大企業も」…首相示唆
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100312-OYT1T01270.htm

 池田先生も丁度書いてらっしゃいますが、週末のWBSの解説では、これで企業に余裕が出来たら、普通、企業はそれで設備投資をやろうかという話しになるけれど、今、設備投資が必要ですか? という疑問がありました。
 もちろん法人税減税はやらざるを得ないだろうけれど、国内企業に対して何らかの即効性は無いでしょう。日本への進出を躊躇っている外国企業に対して、若干の呼び水になる程度で。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 夏目漱石の曾孫暴言!女性に「バカねえちゃん」「オタク犯罪者パターン」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0313&f=national_0313_017.shtml
※ JR横須賀線の武蔵小杉駅開業 川崎市
http://news24.jp/articles/2010/03/13/07155272.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100313-OYT1T00433.htm
※ プリウス、本当に急加速? 米ドライバーに疑惑浮上
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031301000051.html
※ 熊田曜子92センチ乳ビキニ姿で「幸せ」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100314-605852.html
※ スカイマーク機、今度は高度違反 茨城上空で自動操縦中
http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201003130364.html
※ 石原知事4期目に含み?報道陣に「場合によってはやる」
http://www.asahi.com/politics/update/0312/TKY201003120497.html
*石原都政 ピンボケ条例改正 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/14gendainet02044969/

※ 前日の空虚重量71.7キロ

※ グーグル「ストリートビュー」鹿児島県内38市町村に拡大
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22682

 どうせ鹿児島3区は素通りだろう……、と黙殺。
 先生! かごんまがカバーされてますが?
 仕方無い、チェックするか……。ほうほう! あんなど田舎まで映してどうするんだよ!?(^_^;)、とビクーリ。
 でも我が家は映っていませんでした。家へと曲がる路地の手前までは来ていましたが。時間があったら、小学校とかも見てみたい。種子島もある程度カバーしているようで嬉しいです。その前に衛星写真の精度を上げて欲しいけれど。
 Googleマップって、家の輪郭まである程度表示するじゃないですか。私の子ども部屋は、あとで離れとして継ぎ足したんですけれど、ちゃんとその離れ部分の出っ張りまで反映しているんですよね。

※ 三国志

 「三国志を知らないのは拙くないですか?」 という突っ込みがあったのですが、度々表明しているように、私は三国志に関しては全くの守備範囲外です。だから私の小説では、三国志ネタは出て来ません。
 せめて10代の頃、そこそこ勉強する機会があれば良かったんですけれど、その頃は、三国志より自国の戦国時代の方が面白かったのでしょう。今では凄く後悔しています。
 どうしてその機会をその後持たなかったのかというと、この商売を始めてからの私に取っては、そんな大昔のことより、中共の近現代史の方が優先したからでしょう。

※ 有料版おまけ 週刊朝日は面白いけれど

|

« ユートピア幻想 | トップページ | 2010年問題 »

コメント

>国民が望んでいるのは景気回復であって

まさにそのとおりで

民主党の推進しているこんなものじゃありませんから

>かつての社会党のような非現実な路線

投稿: KAZ | 2010.03.14 12:31

いえいえ、大石先生はまだ勘違いされてるようですな
三國志を知る知らないじよなくて
漢の初代と漢末の区別がついてないから呆れられているだけ
徳川にたとえれば家康と慶喜の違い

投稿: | 2010.03.14 12:59

>国民が望んでいるのは景気回復であって
それが一時わずかながらも回復傾向を見せ始めていたのが、民主が政権取って(落ち込みとは言わないけれども)停滞気味なものだから困るんですよ。
野党にも問題はありますけどね。
何かといえば「政治と金の問題」「子供手当はバラマキ」と肝心な「景気回復」の議論に踏み込めていない。
>クジラ
>海洋資源の持続的利用という一点のみで・・・。
先日も書いたんですが、クジライルカを「私らのお友達」あるいは「家に飼っていないけどペット的存在」として騒いでいる人々に「資源」としての視点を求めるのはかなり困難ではないでしょうか?
>クロマグロがマグロの全てというわけじゃないし、
売る側にとって一番コストパフォーマンスの高いマグロだという話ですから、業界からの突き上げも一番きついのと違いますかね。
ところで、今日の記事とは無関係なんですが、今朝の所さんの番組(関東では別の日なのか分かりませんが。)によると、
BD 指紋数個            DVD 指紋数十個
  フローリングに擦りつけ十回ほど    同じく擦りつけ一回
で認識不能になりメーカー発表で紫外線による経年劣化は
  10年             と   70年
ということでしたが、指紋やこすりつけはともかく、紫外線の経年劣化は、本当なんでしょうか。
持っているDVDなんかそんなにもちそうな感じがしないんですが。

投稿: ヒグマ | 2010.03.14 13:18

>せめて10代の頃、そこそこ勉強する機会があれば良かった

ほとんどの人はサブカルからの知識ですよね。
わたしの場合は、横山光輝の「三国志」、小池一夫「青春の尻尾」(エロ漫画でもあるけど)
人によっては、NHK人形劇(島田紳助)、もっと後ならゲームですか。

項羽と劉邦は紀元前、曹操、劉備に孔明、関羽が出てくる三国志は紀元後のお話。

投稿: | 2010.03.14 13:26

>徳川にたとえれば家康と慶喜の違い

 薩摩にとって、徳川はどいつもこいつも一緒!(^_^;)。

投稿: 大石 | 2010.03.14 13:34

>中共の近現代史の方が優先
こっちが優先されるべきで、安土桃山にしても古代中国も、つまんないのは同列。
と、書いておくが、今就職活動している連中は絶対零度下の鋼とか北京の一番寒い冬的な、中共の窒息時代の空気を知っているのだろうか?
そういう空気が司馬さんのキャラ設定にあるにしても、知識が活かされていないなら、この前の宰相墜落番外編のように、司馬パパ番外編を一回書いてみるのも面白いでしょうね。

投稿: pongchang | 2010.03.14 13:40

>夏目漱石の曾孫
この方は、漫画評論などで出てくる夏目房之介さんとは別人です。

以前、夏目漱石財団なるものを作って一儲けをたくらんだようですが、房之介さんを筆頭に夏目漱石さんの子孫一同に反対され、計画は頓挫しました。
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2009/07/post-25af.html

また、その時作成していたサイトも「漱石関連事業」から丸写しだったことなどが明らかになり、2chなどで散々ネタにされたようです。

2chに対する意見はともかく、今回の件は逆恨みによるものと判断した方がよさそうです。

投稿: 銀次 | 2010.03.14 13:44

>小林選挙

    >週刊朝日の「選挙を食い物にした労組幹部たち」という記事を読むと、
    >酷いんですよ。
    >選挙は祭りだと言い切って、ただ飲み食いするためだけ

これは、油断しているとすぐにこうなります。

実際問題として、選挙に祭りの要素があることは確かなので、会社の事務のような雰囲気にすることはできません。

しかし、資金管理とかその他の法令遵守といったバリバリの事務処理・管理業務はあるわけで、選挙事務所も管理側と運動側では別の運営にする必要があります。

管理側は、はっきり言って運動側を止めてでも選挙違反を出さないといったような「候補者の身代わり」のような人で固める必要があります。

小林議員には、そういう人がいなかったのでしょう。
だから、責任者が「ヤバイ金だから記載しない」なんてトンチンカンな事をやった。

なぜそうなったか?は、もちろん「お祭りにしたい」人たちが自分たちのために仕切った選挙だからですね。

選挙なんてものを「みんなでやる」なんてことにしたら、そりゃ無責任体制になるに決まっています。
小林議員も選挙素人じゃなかったのだから、これくらいのことが理解できていないのであれば、政治家として失格でしょう。

投稿: 酔うぞ | 2010.03.14 14:04

>JR横須賀線の武蔵小杉駅開業
>また初乗り料金を払うことになって、料金的には、鹿島田乗換とたいして違わない話になるんじゃないの?
 
 先生ご安心めされ(^_^)  自動改札機を通ることにより、南武線の構内からいったん出て、30分以内に横須賀線の改札機を通れば初乗り運賃がかかることなく、運賃は通算されます。 似たような例は東京メトロの大手町駅での丸ノ内線・半蔵門線と東西線乗り換えがあります(^_^)

投稿: プレーリドック | 2010.03.14 14:38

>だとすると、東宮大夫は、外交官なりの深謀遠慮で、わざと学習院を叩いたんでしょう。

 前に書かれていたような「官僚の人気取り」ではなかったということでしょうか。


>選挙

 労組にとっては、それこそ「担ぐ御輿が軽い方がいい」のです。

 政治資金こそ、公認会計士による監査を義務化すべきだと思いますが、、、
 これをやってくれたら民主党を今よりも好きになれると思います。

投稿: 北のおじさん | 2010.03.14 14:43

>薩摩にとって、徳川はどいつもこいつも一緒!(^_^;)。

じゃあ島津義弘と島津久光を同じというようなもの。いや三国志の劉備は直系皇帝でもないから今和泉島津家の島津忠剛かな?
どっちにしても何百年も時代に違いのあるものを一緒に語っちゃだめでしょ。

投稿: | 2010.03.14 15:42

>クロマグロ規制
資源保護や管理とは別に、現代の日本人が食べる魚が、
骨が無くて食べやすい(又は調理不要)マグロやイカ等の刺身に偏ってきてるのも問題だと思います。
これを機会に食育の観点からも、もっと他の魚種も食べるように啓発しとかないと、
いずれマグロが無くなったら、日本の魚食文化がそこで途絶えますみたいな状況になってしまいそうで怖い。

>クジラ
かといって、クジラの代わりにオージービーフを食えという主張には全く賛同できませんがw

投稿: リラ | 2010.03.14 15:43

> 薩摩にとって、徳川はどいつもこいつも一緒!(^_^;)。

そんな馬鹿な。
家斉の頃の島津は将軍外戚として幕府でもかなりの幅を利かせていたよ。
なにしろ昔の教科書に田沼意次を批判して描かれたとして載っていた「まいないつぶれ」「まいない鳥」が、いずれも絵の中に「丸に十字」の島津家の家紋があることから、実は島津を批判したものという見方があるぐらい。

投稿: | 2010.03.14 16:07

> 悪党がお縄に付くのは自業自得だけど、巻き込まれた候補者は気の毒ですよね。

おそらく候補者に担がれた弱みから,労組側に強いことが言えなかったのでしょう。それを良いことに,自治労,日教組,NTT労組の幹部たちが,緊張感もなく好き勝手をやっていたと。

小林議員については,すでに,組織的選挙運動管理者になりそうな連合札幌会長が選挙違反で有罪判決を受けています。したがって,連座制によって,当選無効だけでなく,5年間の立候補制限になりそうです。

北海道5区で培ってきた地盤が無に帰すだけでなく,政治生命も終了するのではないでしょうか。小林議員はまだ41歳ですよ。

本人に相当な注意が欠けていたとすれば批判に値しますが,それにしてもひどい話です。

候補者・議員は,まず自分の身を守るために,支援者団体といえども,知るべきことを知り,言うべきことは言わないといけないですね。

しかし,鳩山,小沢両氏の事件でもそうですが,政治資金の透明性に関するとんでもない無関心は,驚くばかりです。

投稿: やせ猫 | 2010.03.14 16:21

>政権交代が起こることで、国会を舞台にした議論が集約収斂され、いつ政権が回ってくるか解らないという状況の中で、かつての社会党のような非現実な路線は淘汰され、増税のような痛みを伴う議論も避けられなくなる。もう一極の官僚だって、緊張感が出て来ることでしょう。政権交代が起こることの最大の利点はそこであって、必ずしも<絶対的に>民主党政治が良いから、あっちの方が<絶対的に>優れているから民主党を支持しているわけではありません。

以前と意見が変わったのですね。

>最近私は、小泉進次郞への見方を変えて来ましたが、
いつのまに変わっていたのですか?

投稿: く | 2010.03.14 16:31

>北教祖
まー、反日教育の朝高が無料不適なんだから、同じ反対屋のすくつ北海道の公立校も、バンバン高額授業料いわせれば、鈍感な道民有権者の皆様も自分たちの税金が苦笑とか、余所からどう思われてるか、何とか理解できるんでないかと。
あ、でもよりプロな反対屋の沖縄や広島や関西もそうなっちまうか。それでもいいかもしらんけど。
>小泉氏
名前記載に「私は自民にも胸襟を開いてます」という話の流れに、絶妙に残念感が。まあ彼やお父さんには、ある感情はあるのが普通とは思いますが。

投稿: さいとー | 2010.03.14 16:36

>クロマグロ規制

クロマグロを保護するために、海中のプランクトンや小魚、幼魚を大食いする鯨を駆逐する必要があります( ̄▽ ̄)

数十年前まで異常な豊漁が続いたのも、欧米が太平洋・大西洋の鯨を駆逐したからだという説もあることだしぃ。

投稿: ほる ほる | 2010.03.14 16:44

今回の事件は、労組が法で禁止されている政治家個人への団体献金を行ったことが問題になっている。
政治資金規正法違反の疑いで捜査が入ったのですから。これに便乗して、教員の政治活動への規制強化を図るのは愚かなこじつけ。
一般国民がいだく公務員や日教組への反発も利用しようとの意図も感じられます。
くりかえしますが、多くの先進国では、公務員も政治活動の自由は基本的に認めら
れており、日本のように刑事罰を課す国は主要国では皆無なんです。
「日本の常識は世界の非常識」というわけです。

投稿: | 2010.03.14 17:30

>クロマグロを保護するために、海中のプランクトンや小魚、幼魚を大食いする鯨を駆逐する必要があります
そんな事をいったら、かわいいクジラの為なら魚なんか絶滅しても構わないとか返されそうな・・

投稿: | 2010.03.14 17:56

>投稿: | 2010.03.14 17:30
>「日本の常識は世界の非常識」というわけです。

公務員が勤務中に反政府活動やってるほうが非常識だろ

>クロマグロ規制
日本も対案でキャビアやフォアグラ、ついでに穀物飼育牛なんかも国際間取引を禁止するよう提案すりゃ良いのに

投稿: | 2010.03.14 18:26

>公務員が勤務中に反政府活動やってるほうが非常識だろ

勤務中ならば問題だと思いますが「反政府活動」が問題であるならば
北教組は与党民主党を支援しておりますので親政府でしょう。
反民主の公務員のみなさん気をつけてください。

投稿: | 2010.03.14 18:33

> 同じ反対屋のすくつ北海道の公立校も、バンバン高額授業料いわせれば

北教組は小・中学校の先生たちの組織で,高校の先生たちは北海道高教組といって,別ですよ。だから,高校授業料の話と絡めるのは無理があります。

そして,北海道高教組は日教組ではなく,全教の組織ですから,労組(職組)が選挙運動するということはないのではないですか。教員個人が公務員の政治活動禁止をどう考えて,どう行動するかは知りませんが。

私は,公務員の組合が特定政党の支持を表明して,選挙運動に関わることには反対です。

投稿: やせ猫 | 2010.03.14 18:36

そういえば、今やっと騒ぎになり始めた「非実在青少年」こと
東京都の青少年健全育成条例の改悪を指揮してる東京都青少年課のトップの倉田潤氏は、警察から出向してるキャリア官僚で志布志事件当時の鹿児島県警本部長の模様です。

http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100314

志布志事件はマスコミ主要番組の自主規制をかいくぐったジャーナリストがテレビの隙間的な枠や雑誌で取り上げてネットで拡散した冤罪事件ですからね
…その責任を取るべき県警本部長が出版社やネットに大きな影響力のある都条例の改悪に動いてるというのは、青少年健全育成を口実に本当は誰の何を規制したいか。って事のように思いますよ。

ネット検閲にしても生協がテロ組織と同等に規制されたり(発覚後撤回)、ネカフェの一部やau携帯では阿修羅が見れなかったり、局所的にだけど急速に暴走し始めてますので。

明日昼前に民主党都議会がこの条例について方針決定するために検閲される側から聞き取り、
その後聞き取りの一つのコンテンツ問題研究会が都庁で会見、2時から都庁で集会の模様…取材歓迎らしいです。

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.14 18:40

先生、昨日の私の質問に丁寧にお答え頂き、大変ありがとうございました。
ちなみに民主党の基本政策(1998年策定)には、以下のような記述があります。
自己責任と自由意思を前提とした市場原理を貫徹することにより、経済構造改革を行う」、「規制改革を長期的経済発展の基本と位置づけ、経済的規制は原則廃止する」「少子・高齢社会の到来に対応し、『普遍』『個人』『自立支援』を原則とした社会保障制度を構築(略)する」。これは、いわゆる新自由主義だと思います。ただ、その後、これを改訂したのかどうかはわかりません(現在も民主党のWebサイトに掲載されています)。

>JR横須賀線の武蔵小杉駅開業
現在は暫定開業状態です。1年後には南部線の駅とを結ぶ連絡通路が整備されることになっています。それまでは、特例措置として改札外連絡も可能となっています。この場合は改札を出て30分以内に入場する必要があります。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.03.14 19:53

>そんな事をいったら、かわいいクジラの為なら魚なんか絶滅しても構わないとか返されそうな・・

魚が絶滅すれば歯鯨もイルカも絶滅です。と返しましょう。

あとは、日本が本気で海洋資源保護を行うことをアピールするためにメガフロートで作った海上基地を2~3基浮かべておきましょう。

投稿: ほる ほる | 2010.03.14 20:40

>JR横須賀線の武蔵小杉駅開業 川崎市
改札を出なくても、南武線ホームの川崎寄りにある連絡通路を通って乗り換えられます。
今日通ってきましたが、連絡通路の工事はまだ終了しておらず、屋根と壁との間に隙間がある箇所があったり、エスカレーター等の整備がまだ追いついていない状況です。

連絡通路は、新幹線・横須賀線の下を通って一度NEC側に抜ける格好なので、地図で見ると、東京駅の京葉線連絡通路に匹敵する距離があるのですよね。
横須賀線方面から南武線方面へは緩やかな登り勾配になっていますし、動く歩道は設置して欲しいですね。

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2010.03.14 21:01

今日はホワイトデーなのに、そのネタがな無いなんて先生も購読者もオワタな。

投稿: | 2010.03.14 21:42

>※ 三国志

昨日の読んだときには、こういう話をすると、
やれ三国志の登場人物に例えると・・・、戦国時代の武将に例えると・・・、
とかいうのが出てきてからかわれるんじゃないの? というざっくりとした話かと思ったんですが、
コメントでは、おいおい時代が違うだろ、作家としてまずくないか? みたいな展開になって、
あ、そういうことなのかと思いました。
で、今日の先生の反応を読むところ、みなさんのツッコミどおりな話だったようですね。

> 薩摩にとって、徳川はどいつもこいつも一緒!(^_^;)。

その方面の人には、<おおすみ>も<ジョージ・ワシントン>もどっちも空母!
みたいなもんですかw

投稿: らっしゅ | 2010.03.14 22:05

>今日はホワイトデーなのに

 しょうがないから夕方コンビニに行ったとですよ。本当にくだらん習慣(-_-)。

>登り勾配になっていますし

 あの辺りは結構歩いたつもりだけどこれは気付かなかったですね。

>東京都青少年課のトップの倉田潤氏は、

 県警本部長が起こした事件じゃないけど、このポジションはどうなんだろう。出世コースなんだろうか。

>いつのまに変わっていたのですか?

 ついこの前、ジュニアを褒めたばかりじゃないですか。それに私は以前から尾辻さんのファンだったし、自民党にも好きな代議士はいますよ。

>幕府でもかなりの幅を利かせていたよ。

 徳川300年の歴史の中で、島津家は必ずしもいじめ抜かれたわけではないことは事実です。何しろ潰すに潰せない藩でしたから。でも、あたしらにしてみれば、日本人から隣人に対して、「だって朝鮮王朝も日帝に可愛がられた時代もあったろう?」みたいな話ですから。

投稿: 大石 | 2010.03.14 22:11

>「ご家庭で」
これ、部外者ならわかるけど、今回の当事者の学校の長のつく人の言葉とは、ちょっと驚きなんですが。
最近の学校という学校が、どれだけ児童生徒や保護者や地域に気を配っていることか。その傾向を肯定するわけではないですが、いまどきのプロの学校関係者として有り得ないコメントです。
逆にこのコメントで、学習院がなぜ今回の仕儀に至ったかがわかるような気もします。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.03.14 22:31

なんだか三国志の件でやたらと突っ込みが入っているようですが、小田嶋先生の記事に、先日似たような記事があったのを思い出してしまいましたです。

こちら↓の、4ページから5ページ目あたりです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100226/213005/

***一部引用***
 一方、歴史オタの人たちは、身内だけで話を済ませない。周囲を巻き込みたがる。
 世間に向けて、部下や初対面の人間やテレビ視聴者に対して、彼らは、歴史の効用を説き、歴史の大切さを力説し、歴史を知らないことの不幸を唱える。つまり、歴史オタクは、自分の趣味を、偏頗な道楽だとは考えていない。歴史は、人類普遍の常識であり、万人が修めるべき課題であると、そういうふうにして、彼らは、自分より知識の劣る者を自分のフィールドに引き込んで、自慢をせずにはおかないのである。

 しかも、相手が歴史を知らないと、あからさまにがっかりしてみせたりする。

「山本勘助って、……デザイナーでしたっけ?」
「……本当に知らないのかね?」
「もしかして、ヤマカンの語源とかですか?」
「それはヤマカンそのものだろう」
***

私なんかは歴史大嫌いなので、三国志と三国同盟の違いさえも分かりません(笑)

投稿: | 2010.03.14 22:32

要するにせっかくトヨタ車乗ってるんだから、訴訟祭りに参加しない手はないと。
で、プリウスにBOSが搭載されていることを知らずにブレーキではなく、地雷を踏んでいるというわけか。

プリウスが暴走、時速176キロを記録 ノルウェー
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2709214/5486720

投稿: | 2010.03.15 00:19

> 徳川300年の歴史の中で、島津家は必ずしもいじめ抜かれたわけではないことは事実です。

最近(でもないけど)の研究では島津はかなり優遇されていたというのが「事実」に近いといわれているみたいだけど? 参勤交代でも、表高77万石ではなく実高の30万石格規模での行列が許されていたりとかね。
むしろ幕府の圧力を受けていたというのは、領民への酷い仕打ちや幕末に幕府を裏切る「口実」

投稿: | 2010.03.15 01:10

>以前と意見が変わったのですね。

投稿: く | 2010.03.14 16:31


大石センセは以前から、「政権交代」が必要、という立場を何度も表明していましたよ。
一例↓
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/05/post-ef00.html
 私は、別に民主党の政策が良いとか、民主党ならやってくれるなんてことは言ってません。私が常日頃主張しているのは、単に「政権交代させてくれ」ということだけです。この官僚支配を終わらせるには、たぶん3回4回政権交代が必要でしょう。その度に経済の混乱が起こるかも知れない。それでも、少なくとも自民党政権に展望があるとは思えないから、政権交代させてください、というだけのことなのに、何か私が民主党に関して書くと、別に褒め称えたわけでもないのに、蛇蝎のごとく嫌ってコメントする人々が一定数現れる。


投稿: SQ300 | 2010.03.15 01:36

>彼らは、自分より知識の劣る者を自分のフィールドに引き込んで、自慢をせずにはおかないのである。

今回の例はあてはまりません。自分からネタを提供したのですから。
歴オタから見れば、飛んで火に入る夏の虫。
もっとも、歴オタレベルの話ではなく、単純に
劉備と劉邦を間違えた。もしくは同一人物だと思っていたのでは。
で、こちらのブログには「孔明の罠」(オタ用語)なるワードが度々書かれいている。
ならば、三国志に詳しいと思うじゃない。
ところが、オラ、シラネ状態だから突っ込まれる。


投稿: | 2010.03.15 02:02

>倉田潤氏は
歌舞伎町と天文館の浄化を同列に扱うというのは、やはり定量的な把握が出来ないアホなのではなかろうか
http://kabuki-cho.blog.so-net.ne.jp/2009-10-31
>責任者
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/03/post_6ff1.html
大石先生は稲葉元本部長が責任を取る立場だと言っておられましたね

投稿: pongchang | 2010.03.15 06:52

>で、こちらのブログには「孔明の罠」(オタ用語)なるワードが度々書かれいている。
ならば、三国志に詳しいと思うじゃない。


それは、歴史マニアの独り相撲。

ある人物を知っているからと言って、その人物が属する世界観にまで詳しいとは限らない。

ブッシュ大統領を知っている人がアメリカ政治や日米関係に詳しくなくても何の不思議もない。

投稿: ほる ほる | 2010.03.15 07:48

大石センセにわかりやすく言えば
史記の劉邦と三国志の劉備を間違えるのは
ガンダムに例えれば
ギレン・ザビとZZのグレミートトを
間違えるようなもの。

投稿: | 2010.03.15 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北教組:

« ユートピア幻想 | トップページ | 2010年問題 »