« 定番商品という位置づけ | トップページ | 官吏の謝罪 »

2010.03.27

冤罪は無くならない

 さあ新刊はお手元に届きましたかぁ!(^_^)/

※ 足利事件判決、菅家さん無罪 誤判の検証 裁判所、動き鈍く
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20100327ddm003040106000c.html

 判決が何処まで踏み込むかが注目されていたのですが、ちょっと不十分な結果に終わりましたね。

 この事件は、冤罪事件の典型的なパターンを辿ったのですが、他の冤罪事件と大きく違う点がひとつあります。以前も書きましたが、それは、冤罪事件のほとんどが、富山連続婦女暴行冤罪事件のように、メディアの関心の外で発生しているにも拘わらず、この事件は、連続幼女殺人事件として、メディアが注目する中で起こったということです。

 近代司法は、捜査、起訴、裁判と、システムの過ちを正す仕掛けを二重三重に組み込まれて人を裁くことになっているにも関わらず、日本に於いては、未だにそれが十分に機能していない。単にそれが、捜査機関を追認する装置としてしか機能していない。
 初動のミス、筋読みのミス、検察のミスを誤った科学捜査が後押しし、未熟な国選弁護人制度が幇助し、裁判所が機能せず、挙げ句にマスゴミがその全ての段階において、一貫して検察側に立って、事件を検証することなく、被告人が救済されるチャンスを奪った。

 挙げ句に事件の反省もなく、司法制度の可視化を公約に掲げた鳩山政権は、それを反故にしようとしている。
 メディアは、国家権力の反省を求めはするが、彼を殺人犯として告発した自らの罪は断罪も反省もしないし、ましてや、政権が公約を破ろうとしていることに対してあまりにも無関心です。
 今日もまた何処かの警察署で、記者クラブ発表を鵜呑みにして、冤罪事件に加担していることでしょう。

※ 韓国海軍の哨戒艦が沈没、乗組員多数不明
http://www.chosunonline.com/news/20100327000011

 中央日報も沈没と書いているのですが、沈んだのか沈み掛けているのか、ちょっとその辺りがはっきりしないんですよね。
 第一報を聞いた時には、昔の機雷に触ったんだろう、と思ったのですが、場所柄を考えると、たぶんハッチは閉まっているだろうし、一千トンの軍艦が触雷した程度ですぐ沈むということはそう起こるものでもない。ひょっとして兵士の誰かが、ハッチを開け放っての自殺でもしでかしたのでしょうか。
 時節柄、北の権力闘争に絡んで、何が起こっても不思議じゃないから、単なる事故から戦争へという心配もありますよね。

※ 中国毒ギョーザ:天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か
http://mainichi.jp/select/today/news/20100327k0000m040133000c.html

 日本の報道ではいきなり犯人扱いだけど、あんな国では犯人や証拠のでっち上げなんて簡単なんだから、なんでマスゴミさんは、中共の発表を鵜呑みにするんだろう。

※ 出て行けというのなら…
http://www.nikkei.com/biz/blog/article/g=96958A9C93819499E0E6E2E3888DE0E6E2E1E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

 日経さん、他のことは全部許すorz。だから、せめてこのURLだけは何とかしてくれ。いったいこれはどういう目的があっての嫌がらせなんだ。

 この人の認識は経営者として甘すぎるでしょう。法人税の問題は自民政権の責任だし、民主党もやっと下げますな方向に変わりつつあるけれど、民主党政権がそもそも経営サイドに立つわけはないし。それに海外流出は自民だろうが民主だろうが、時の政権がどうのこうので止められるものでもない。国内景気が上向けば、せいぜい、ちょっとブレーキを踏めるという程度のもので。

※ 「有名人来る」と原宿に殺到騒ぎ、少女4人病院へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100326-OYT1T00905.htm

 昨日第一報が入った時には、芸能人のゲリラライブがあって……、みたいな話だったのですが、このシーズンに、あの細い道だと、何が起こっても不思議じゃないですよね。近寄らないようにしないと。

※ 看護師試験、インドネシアとフィリピンの計3人合格
http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY201003260270.html

 凄い! なんでこんな試験に通るんだろう。

※ 米国製抱っこひも自主回収 米国で死亡事故3件
http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY201003260535.html

 町中で見かけると可愛いんですけれど、何か危なっかしいんですよね。

※ 訃報:大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト
http://mainichi.jp/select/today/news/20100326k0000e040046000c.html

 今の人は全然知らないんでしょうが、ベトナム報道を巡ってライシャワーから名指しで非難されて毎日新聞を退社。その後アメリカへ移住して、あれはテレ東でしたか。大宅映子さんとの衛星対談は好きな番組で、欠かさず見ていましたが。
 ネットも無い時代に、貴重なアメリカ情報を伝えてくれる番組でした。

※ 前日の空虚重量72.5キロ

※ 有料版おまけ 「2012」-チャイナは偉大!w & 理想的な箱船を開発する

|

« 定番商品という位置づけ | トップページ | 官吏の謝罪 »

コメント

対馬4、買いました。
すすき野東急というヘンなところですが、文教堂です。
けっこう大きな書店と言えますが、ノベルズも比較的多いかな?

投稿: 酔うぞ | 2010.03.27 11:07

>看護師試験
200名強受けて3人。来年もう一回チャンスがあったとしても、2年分の人生の浪費。ケアする心を重視しすぎる。使用者側が英語などで指示を出し、介護度5程度の重い、逆に言語コミュニケーションの不要な分野に集中して使えば良いのに、万能性を求めるから、双方不幸になる。
>日経
日本語をUTF-8かなんかにしようとして失敗しているのだろうか。
しかし、妻が自民じゃなきゃ駄目という家庭の微笑ましいこと。
>だっこひも
それより、南アジア民芸風のだっこ紐の落下事故って、統計が欲しいんだけど。

投稿: pongchang | 2010.03.27 11:24

>自民政権の責任だし

 これなんだと思います。
 私は先生と同じでこれまで自民党に一度も投票したことのない人間ですが、最近の先生の書きっぷりが、何でも自民党のせいだし、、、、、ばかりなっていますが、例えばこの法人税の関係では、「大企業の減税反対!反対!大はんた~い」と何の根拠もなく(いや、多分根拠はあったのかもしれませんが、、、)国会で反対してきた勢力がそれなりに(と言うか時期によっては多数)いましたよ。それが今の民主党だとは言いませんが、そのことを考えたら「自民政権の責任」ではなく「これまでの政治の責任」なんだと思います。
 私みたいなこれまで、野党だというだけで、政策も何も考えずに入れてきた人間のせいでもあると思います。
 願わくば、これからは、きちんとした国家運営の考え方を示しながら、一つ一つの政策を進めていっていくれる政治になってくれることを期待したいです。

投稿: | 2010.03.27 11:46

>※ 韓国海軍の哨戒艦が沈没、乗組員多数不明

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/asia/article7077655.ece

北朝鮮の魚雷艇にやられた?

個人的には、武装の取り扱いを誤っての事故だと予想。

投稿: ほる ほる | 2010.03.27 11:52

>あんな国では犯人や証拠のでっち上げなんて簡単なんだから、なんでマスゴミさんは、中共の発表を鵜呑みにするんだろう。

今朝の日テレ・読売テレビの辛抱さんの番組で、塩ジーが「中国政府が犯人をでっち上げたのに決まっている」と真実を語って司会者をあわてさせていたけど、他の出演者たちは「あったり前田のクラッカー=関西なので」的な顔をしてましたね。
ほー、まともな日本人は、そう思ってますよ。

>訃報:大森実さん88歳
毎日退社後、週刊現代で連載した「直撃インタビュー」も良かったですね。一番良かったときの田原総一郎の週刊誌版って感じで、世界中の話題の人を取り上げていました。
余談ですが、この人が毎日を辞めたので、我が家も毎日新聞を止めました。
しかし、あれだけのベテランが北朝鮮のトリックフィルムの罠に、どうしてあんなに簡単に引っかかったんだろう。
当時、スパイ小説好きの高校生であった私でも、北朝鮮のプロパガンダだと判断しましたからね。余裕のなくなった米国政府やライシャワーが怒る気持ちも理解できたのを覚えています。

投稿: MI-6 | 2010.03.27 12:01

>出て行けというのなら
どこに投票しようと自由だけど、尻拭いは次に任せて逃げ得ってのは無責任に聞こえるなあ。

投稿: | 2010.03.27 12:09

>ひょっとして兵士の誰かが、ハッチを開け放っての自殺でもしでかしたのでしょうか。
戦艦陸奥?

投稿: 九頭竜 | 2010.03.27 12:46

>出て行けというのなら
しかしよりによって法人税引き下げを期待して民主党に投票ってw
まぁ右から左、新自由主義から増税福祉まで、あまりに広げすぎたウイングが、しかし前回の総選挙では奇跡的に広範囲の支持を集める要因として歯車がかみ合ったのでしょうが、今度の参院選ではその反動が一気に吹き出しそうですね。

投稿: | 2010.03.27 13:04

>訃報:大木実さん85歳
デジャブかと思った。昨年の今頃、名悪役大木実さんは亡くなれられた。

>大企業の減税反対!反対!大はんた~い」
竹中平蔵他が法人税減税を進めようとしても大企業優遇との批判が野党とさらには財務省からも出てくるんですからね。

投稿: | 2010.03.27 13:07

【参院予算委】財政赤字解消のためには法人税引き上げが必要 富岡議員 2009/03/09民主党ニュース
http://www.dpj.or.jp/news/?num=15414
>参議院予算委員会で9日午後、民主党・新緑風会・国民新・日本の富岡由紀夫議員が質問に立ち、財政再建のためには法人税引き上げが不可欠との考えを示した。

>与謝野財務大臣も、法人税を下げてきたのは会社が活力をもって活動できるようにと意図したものと説明。「配当が上がり労働分配率が上がらないというのは望んだ世界ではない」とした。
 富岡議員は、二階経済産業大臣に平成19年度に行ったアンケートにおいて、法人税を国際水準並みに下げたとしても既に海外移転している企業の7割が国内回帰しないと回答しているとの結果を確認したうえで、改めて法人税引き上げを主張。二階経済産業相は「国際競争力の観点含めて総合的に検討していく」と述べ、下請けいじめについても公正取引委員会と連携取りながらしっかりと対応していく方針を強調した。

投稿: | 2010.03.27 13:13

中小企業の法人税の引き下げは民主党の公約。
18%を11%に下げると公約している。
そして実際に鳩山が3月12日の記者会見で
法人税率の引き下げについて
「大企業、中小企業を含めて、国際標準を考慮し
ながら考えていく」
と述べ、2011年度の税制改正で検討する意向を示した。
今は国地方合わせて40%の法人税だからこれを最低30%には下げるんだろうなあ。

投稿: | 2010.03.27 13:34

>富岡由紀夫議員

大手都市銀の出身らしいが、銀行って法人税払っているのかね。

投稿: | 2010.03.27 13:52

>法人税率を下げれば、企業が元気になり、雇用が増え、国の税収も増えるのに

今の経営者は本当に馬鹿ですね。デフレだから税収が増えない。中原伸之元東燃社長のように経営と経済学の両面で傑出した知見をお持ちの方は別でしょうが、少なくとも今井敬元経団連会長のように量的緩和ぐらいは求めるべきですよ。量的緩和には効果がなかったという主張は、日銀の目標と出口論の両方に問題があったことを無視している。効果がわからないと嫌なら↓を今から即座にやるべき。

スイスのデフレ克服
http://www.asahi.com/business/topics/column/TKY201003250559.html

投稿: | 2010.03.27 13:54

民主党の御家芸ヤルヤル詐欺でしょ?>法人税引き下げ
だいたい公約なのに何で2010年度改正で引き下げを見送ったの?

投稿: | 2010.03.27 13:56

>冤罪は無くならない

タイトルが全てを表してる気もしますが、
日本国内全体の刑法犯罪の中で冤罪事件が占める割合が50%とか90%を超えているなら社会システムとして大問題でしょうが、
文明人として、例えば冤罪率が0.01%や0.001%以下という数字で示されたならば
「その程度は許容範囲内である」と納得するべきなのではないでしょうか?

マスゴミも一般国民も「冤罪。ダメ。ゼッタイ。」とまるで半島人のように針小棒大に騒ぎ立て過ぎな気がするので、
せめて「"冤罪発生率は0.****%以下に抑える"という目標を持ちそれを達成するように努力する」程度にまで寛大になって欲しいと思いますね。

ただ私は、菅谷事件の解決というのは、冤罪の過程を事後検証することではなく、
真犯人を明らかにすることによってのみ成されるべきであるとも考えます。
たとえ時効成立後であっても、被疑者死亡の可能性が高くても、それこそ特別立法によって、
当時の日本国内に存在していた全ての日本人と外国人を死亡者含め、
DNAデータベースを構築し照合して真犯人を捜し公表すべきだと思います。
まぁそれで被疑者・被害者・関係者・新たな真犯人とその家族の気持ちが収まるとは思いませんが…。

投稿: リラ | 2010.03.27 14:13

菅谷事件については警察も検察も裁判所も基本的には謝罪したわけだけど、一審弁護人や栃木県弁護士会は何の責任も感じないし謝罪をするつもりもないんですかね?控訴審からの弁護士によれば相当酷い国選で、上告趣意書に憲法三七条三項違反(刑事被告人には弁護士をつけなくてはならない)まで主張してたそうですけど。
http://allatanys.jp/B001/UGC020006020090508COK00288.html
「菅家さんを支援する人たちがこの論文を読んで、私に控訴審の弁護を依頼してきたのです。しかし、私は一審の弁護人から菅家さんは犯人であると直接聞いていました。私は一審判決のDNA鑑定の評価には問題があると思っていたものの、菅家さんの弁護人になることにはためらいがありました。ところが、当時裁判所から選任されていた国選弁護人に電話したところ、控訴趣意書の提出期限が迫っているのに菅家さんと接見して事情を聞くことさえしていないことを知り、即座に弁護人になることを決意し、裁判所に連絡しました。」

投稿: | 2010.03.27 14:44

処罰感情vs正義ですよね。カタルシスを得るのが目的なら、菅谷さんもギョウザも同列です。時効制度も強制起訴も同じですよね。

投稿: pongchang | 2010.03.27 14:48

>自民政権の責任だし

「自民のせい」「自民よりマシ」

こういうのが多いですが、

民主のこの体たらくを見ていれば

「自民だからこの程度で済んでいた」

とは思いませんか先生?w

投稿: | 2010.03.27 14:56

>新刊
先生! おもしろかった!

投稿: | 2010.03.27 15:46

>200名強受けて3人。来年もう一回チャンスがあったとしても、2年分の人生の浪費。ケアする心を重視しすぎる。

「介護職は土木作業じゃない。」んですよ。介護される側になってもソウ言えます?
http://lifelovepain.blog22.fc2.com/blog-entry-1340.html

投稿: | 2010.03.27 16:25

>カタルシスを得るのが目的なら、菅谷さんもギョウザも同列です。

上手い。座布団一枚!!
センセイが菅谷さんに同情するなら、ギョウザの犯人も支援しなきゃ。
元はといえばジャーナリストなんだからねー

投稿: | 2010.03.27 16:38

先生も
>なんでマスゴミさんは、中共の発表を鵜呑みにするんだろう。
とギョーザには冤罪の可能性を疑がっておられますが。

ま、おととしの話をされても先生のように疑うと思うし今更ですよねー。

投稿: 狸穴 | 2010.03.27 17:09

日本電算の社長の話を見ると、自民党は経営者からも嫌われてることが分かりますね。自民の中身は官僚主義と青年会議所あがりの中小企業社長なので、これらの生活保護を担当させられてる最も競争的なセクターの社長にとっては、優遇されてると感じてないんでしょう。そこで民主党を支持したというんですが、企業の社長が左派政党を支持するのは不思議な話で、保守政党が国家社会主義政党なのでこういう倒錯が現れるんですなw。

投稿: popper | 2010.03.27 17:28

〉日本電算の社長の話を見ると

逆の見方をすると、どこまでいっても民主党はとことん女性に嫌われてるという話とも言えるw
次の選挙で悔い改める経営者は少なからずいるだろうけど、逆に考えを変える女性は皆無だろう。

投稿: | 2010.03.27 17:52

>えん罪

裁判官が謝罪した。
検察官は謝罪しない。

という報道も含めて、謝罪に賛成できませんね。

裁判官が謝罪した。ではなくて「法曹三者を代表して謝罪した」でしょう。

「誰それは謝罪した。誰は謝罪していない」とやっては、これは公法ではなくて、私法の世界=敵討ち=忠臣蔵以前、に戻っちゃいますよ。

だから必要なのは、謝罪じゃなくて検証であり、えん罪防止システムの構築です。

投稿: 酔うぞ | 2010.03.27 18:07

>「介護職は土木作業じゃない。」んですよ。介護される側になってもソウ言えます?

心のこもったヘタクソな介護と、心がこもらないけど、高度な介護。
どちらを受けたいですか?

サービスを提供する側を守るために、介護に心をこめるのはここまで!と明確にラインを引いておくべきです。
さもなければ、モンスター患者に、介護職がすりつぶされてしまう。

投稿: ほる ほる | 2010.03.27 18:18

この社長に限らず、今全国の団塊の世代前後の家庭で旦那さんは肩身の狭い思いをしてそうですね。
「あーた、だから言ったじゃないの!仕事以外のことは何もわからないんだから私の言う通りにしなさいって!一度やらしてくれ?それはあーたのスナックでの決めゼリフでしょ!」

投稿: | 2010.03.27 18:19

>訃報:大森実さん

大森氏は間違いなく優れたジャーナリストだったと思います。でも、毎日新聞時代のベトナム報道には首を傾げる部分がありました。

殿岡昭朗氏の労作に「言論人の生態」(高木書房)があります。戦後、べトミンによる独立運動に始まり、アメリカの介入、パリ和平を経てのサイゴン陥落、中国の侵略までの間、ベトナム問題に関して、記者・評論家・大学教授などの日本の言論人がいかなる報道や主張をしたかを集約した大作です。私がこの労作を読んだのは、25年以上も前のことです。あまりに面白く、寝食を忘れて一気読みしました。
内容についてはうろ覚えですが、大森氏の記事はピント外れだったと記憶しています。同じ毎日新聞でも徳岡孝夫氏とは大違いです。産経新聞の近藤紘一氏もまともです。対して、岩波系やA新聞系の記事や評論は読むに耐えないものです。まあ、初期の段階では同情すべき点もあります。情報がないうえ、アメリカの介入は理不尽なものですから、判断を誤るのも仕方ないと思います。それでも、アメリカや南が戦っていた相手をベトコン(民族解放戦線)であるとし、北の正規軍は介入していないと主張していた連中の性根は信用できません。当時、小学生であった私でさえ、そんなの信じませんでしたもん。サイゴン陥落時、侵攻してきた北の戦車(正規軍)には笑っちゃいましたけど。
ベトナム戦争も中盤以降では、実態が知れ渡って馬鹿な評論も減っています。しかしただ一人、福田恆存氏のみは、初期の段階(ケネディ時代)において、その後の歴史が辿る様相を完璧に予言しています。やはり福田氏は知の巨人だったと思います。

ベトナム報道はともかく、大森氏のご冥福をお祈りします。

投稿: ペンチ | 2010.03.27 18:46

>心のこもったヘタクソな介護と、心がこもらないけど、高度な介護。
どちらを受けたいですか?

もちろん、心のこもったヘタクソな介護。
だいたい、他人の介護の世話なんぞなろうものなら、さっさとあの世に行くよ。

投稿: kouda | 2010.03.27 19:40

>心のこもらない高度な介護

これは、ほるほるさんに1票です。
コスト負担をする側に立って考える癖がありますので、
私が寝たきりになったときにコスト負担をするのはカミさんです。

仮に私の担当となった方が誠心誠意一所懸命だけど不器用で、結局朝から晩までカミさんが張り付いてシーツの交換からやり直すようでは・・・・・・全く意味が無い。

そうです。所帯持ちとして常に優先して考えるのは家族の事です。自害が簡単にできない状態かも知れない以上、家族の負担はできるだけ低くしたい。
家族にかかるコスト負担が同一ならば、それ以外で家族に掛かる負担を軽減できる方を選択するのは当たり前です。
私は反共主義者ですが、高度な介護技術を発揮して私の家族の負担を軽減してくれるならば、「将軍様マンセー」な介護士でもOKです。

ほるほるさんの意見は過激なモノが多いですが、本件に関しては支持します。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.03.27 21:34

> 検察官の謝罪
それが必要だとすると、多分、犯人であると知っていても或いは知らずとも「犯人の」無罪を勝ち取った弁護士さんというのも少なからずいると思いますが、そういうのも謝罪しなくちゃならないんですかね。軽重は別にして。

職務に忠実だったとしても誤りもあるということが有り得るとすれば、検察官のそれを防止したり検証したりするのが弁護士であり裁判官である筈。だったら検察官よりもむしろその努力を怠った弁護士が謝罪すべきでしょう。謝罪する順番で言えば、裁判官≒弁護士>検察官の順ではないかと。菅家さんの立場から見た場合の感情的な面だけで言えば最も自分を追求した検察官が最初だろうけど。(それとマスコミ)
但し検察官が職務に忠実でなくいい加減に適当にやって冤罪を作りましたって話なら別。
だからまず必要なのは検証だという意見に賛成。

投稿: ふじ元 | 2010.03.27 22:55

>>※ 「有名人来る」と原宿に殺到騒ぎ、少女4人病院へ
>http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100326-OYT1T00905.htm
>昨日第一報が入った時には、芸能人のゲリラライブがあって……

最初に出た報道や将棋倒しを見ていた現場の人によると「Hey! Say! Jump」とかいうジャニーズ系のタレントのゲリラライブが行われると言う噂が人を呼んだらしいのですが、後からAKB48にされたりグループ名が伏せられた形で報道しなおされたりしてますね。

※産経の前の報道
http://megalodon.jp/2010-0326-1826-59/sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100326/dst1003261742004-n1.htm

※産経はAKB48に「訂正」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100326/dst1003261824005-n1.htm


※騒動直後の写真?
http://twitpic.com/1az6wc
※原宿署も「Hey! Say! Jumpは来ていません!」と原宿駅前で規制に入ったらしい
http://twitpic.com/1azbob

※偶然将棋倒しの現場に居合わせた人による動_画…これや写真をみてもAKBオタの姿らしき人たちが見えないのですが(?_?)
http://twitcasting.tv/SATOVI/movie/81330

ジャニーズ系のグループ云々の噂でジャニオタが集まってきた。と言うのがマスコミタブーなのでしょうか(-_-?

投稿: 業界インサイダー | 2010.03.27 23:00

>>「Hey! Say! Jumpは来ていません!」

これだと、「ホントは来てるんじゃないの?」と規制線を突破しようとするアホな子が出てきそうなので、
ここは「鳥羽一郎が来てるかも知れません!」くらいにしておいた方が良かったかもしれない。

投稿: せんせい | 2010.03.27 23:24

>200名強受けて3人。来年もう一回チャンスがあったとしても、2年分の人生の浪費。ケアする心を重視しすぎる。

>「介護職は土木作業じゃない。」んですよ。介護される側になってもソウ言えます?
>http://lifelovepain.blog22.fc2.com/blog-entry-1340.html

あのう、わたしは、このリンク先の管理人です。
たまたまアクセス解析していて、ここに辿り着きました。
これではまるで、わたしがこの投稿をしたかのように見えます。
投稿された方にお願いしたいのですが、せめて他人のブログからの引用であることがわかるように記述していただきたいと思います。

投稿: 由巳ゆみ | 2010.03.28 00:08

>だから必要なのは、謝罪じゃなくて検証であり、えん罪防止システムの構築です。

結果的に間違いをおかしたのだから、謝罪するのは当たり前じゃないですか。
それは法律以前に、人を裁く人間としての矜持の問題じゃないでしょうか。
一人の無実の人間を長期間拉致・監禁したあげく、謝罪、処罰、左遷もなく野放しでは、
司法への信頼など生まれるべくもないですね。
職務に忠実な運転手もそうでない運転手も事故を起こせば責任を問われるように、司法
関連の官僚も、その結果において責任を取るべきではないでしょうか。
正しい手続きを踏んだのだから、その結果がどのようなものであっても謝罪する必要は
ないとでも言うかのような不遜さを許していては、これからの司法は立ち行かなくなる
のではありませんか。

医療事故と刑事責任の問い方について議論が進んでいるようですが、同じような慎重さ
をもって議論すればいいのだと思います。

それにしても、謝罪が私法=敵討ち=忠臣蔵であったとは驚きです。

投稿: 通り掛かり | 2010.03.28 00:15

>心のこもったヘタクソな介護と、心がこもらないけど、高度な介護。

そりゃま、大石読者なら、美人のGIジェーン型ロボットが一番いいでしょうけどねー。

現実的には、
①:派遣切りあがりのデモシカ介護者(心がこもってるかどうかはバクチ。経験値低)
②:海外から熱意に燃えた介護者の輸入(経験値高、心はこもってるがコミュニケーションにやや難あり)

で、②を自由化したトタンに
③:海外から人攫いしてきたバカ廉介護者。(手抜き、インチキなんでもあり、ときどき腹いせに虐待)
になるんですよ。そして、①の末路がソレに介護(らしきこと)されるハメになる、と。

自分は毒ギョウザで済んでるうちに死にそうな歳だから、まぁどーでもいーけど…
(って言うと、大石本なんか買うカネは貯蓄に回す!!って若いのが増えそうだなー)

投稿: | 2010.03.28 00:23

>投稿: kouda | 2010.03.27 19:40
>だいたい、他人の介護の世話なんぞなろうものなら、さっさとあの世に行くよ。


明治大正生まれなら仕方ないかもしれませんが、これから老人になる人でこういう変な信念を持っている人はホント勘弁して欲しいと思いますね。
「さっさとあの世に行く」といってもなかなか死ねないのが人間ですし、サディストでもない限り家族の心を壊さないために「心のこもったヘタクソな介護」など要求すべきではないでしょう。
どうなってるんでしょうかね。

投稿: abcd | 2010.03.28 00:33

>結果的に間違いをおかしたのだから、謝罪するのは当たり前じゃないですか。

いったい何が当たり前なのやら。

>正しい手続きを踏んだのだから、その結果がどのようなものであっても謝罪する必要は
ない

というのが当たり前です。人間は全知全能の神では無いのですから。
一定の手順で結論を出すのが司法です。
手順に誤りがあるというなら、その手順を変えれば良いだけ。
手順を実行した人の責任を問うことは、誤りの隠蔽を行わせるだけで、司法や社会のためになりません。


>一人の無実の人間を長期間拉致・監禁したあげく、謝罪、処罰、左遷もなく野放しでは、
司法への信頼など生まれるべくもないですね。

司法の信頼は手続きと合理的判断ですよ。
感情を満足させて生まれる信頼なんて、ゴミ以下の価値しかありません。
感情による司法がお好きなら、韓国へでも移住することをおすすめします。

投稿: ほる ほる | 2010.03.28 00:37

>正しい手続きを踏んだのだから、その結果がどのようなものであっても謝罪する必要はない

いやでも実際、事故なんかが起こった場合、その結果によって刑事責任を問われるケースは多々あるわけですからね。その責任を追及する側だけがこの原則から逃れるというのは釈然としませんね。個人的には、故意でない事故に刑事責任を問うべきではなく、賠償責任さえ果たせばそれ以上の責を問うべきではないという考えですけど。

投稿: | 2010.03.28 02:46

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/03/20100328t13013.htm
「悩みを相談する同年代の日本人■■がおらず、インドネシア人船員にからかわれるのがつらかった」と今原さんは振り返る。半年ほどたって少しずつ仕事の要領を覚え、生活のペースも慣れていった。「インドネシア語を覚えるのが楽しくインドネシア人■■ともコミュニケーションを取れるようになった」。
↑ 口を利ける相手に介護するのが介護の全てではない。今回の今原さんは、教わる使われる側に回った訳だが、使う側が覚えれば済む分野もある。適材適所。

投稿: pongchang | 2010.03.28 08:31

ああ、法人税減税に関しては財源問題は語られないのですね。
日経の法人税減税は信仰に近いもので費用対効果の話は出てこない。

投稿: | 2010.03.28 10:10

>その責任を追及する側だけがこの原則から逃れるというのは釈然としませんね。

原則って何のこと?
刑事責任を問われたならば、問われた側は弁護士を雇うという手順をふめばよいだけ。
自分の正しさをアピールする手順をふまずに、「周囲は俺の正しさを理解して当然」と思い込んでいては冤罪は増えるばかりです。

投稿: ほる ほる | 2010.03.28 10:16

>明治大正生まれなら仕方ないかもしれませんが、これから老人になる人でこういう変な信念を持っている人はホント勘弁して欲しいと思いますね。

私としては、明治大正ではなく江戸人を理想としています。
そもそも看護師なら別だが介護職の下手と高度の差なんぞ僅差、
たいしたかわりはありません。(以前は家政婦派遣業がその担い手でした)
夫の介護はもとより、会社を辞めたり休職して妻の介護をするのも珍しくありません。
みなさん、他人の世話なんかになりたくない、させたくないと思っているんです。
介護保険を使わないのだからその分、現金で給付しろが私の主張。

投稿: kouda | 2010.03.28 10:52

>法人税減税に関しては財源問題は語られないのですね。

減税すれば、経済活動が活発になることで税収は増えますよ。

まさか、増税すれば税収が増える!なんていうバカな信仰は持っていませんよね?

投稿: ほる ほる | 2010.03.28 10:59

過ちを犯したと自身が思うなら謝るのは普通だが、謝らねばならないと決まっているわけでもないし、冤罪防止システムを築く義務もない。
文句があるなら訴えればよい。損害賠償の他に謝罪広告を求めることもできるのだから。冤罪防止システムを築かねば次回の選挙でそんな与党には投与しない。あるいは憲法の規定にある請願を使うこともあるが。。。政治家が取り上げないなら変わらないか。

単に謝るのは人間関係の円滑のためであろう。

投稿: てるてるまやこん | 2010.03.28 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冤罪は無くならない:

« 定番商品という位置づけ | トップページ | 官吏の謝罪 »