« 「迷惑施設」の根源 | トップページ | 自殺未遂医療費 »

2010.04.22

ISSを仕分けに

※ 海兵隊の地上とヘリ「120キロ以内」 米が日本に伝達
http://www.asahi.com/politics/update/0422/TKY201004210583.html

 昨日の朝日のペーパー版に、鳩ぽっぽが訪米前に、トンデモ@寺島実郎氏に電話を掛けて相談したと書いてあるんですよ。まだこんなトンデモな奴と付き合っている。ほとほと救えないお人ですね。

 で、この120キロ云々はペテンですよ。直に海兵隊にはMV-22Bが入って来るんですから。仮に大村で運用としましょう。大村で、大村ね(^_^;)。往路は真っ直ぐ無給油で沖縄まで飛べます。兵員を満載しての復路は、たぶん何処かで給油する必要が生じるかも知れませんが、もし展開先が佐世保より南なら、迎えに行っている間に、艦艇を南下させれば良いし、奄美で給油の手はずを付けても良いし(スーパーコブラやバイパーは、それを運用できる強襲揚陸艦次第)。

 基本的に、引越はヘリ部隊と陸兵のセットが良いとは思います。ただ西普連の玉突きとなると、西普連を沖縄に玉突きした後に、代替措置として、もう一つ、第2西普連部隊を作って長崎県内の何処かに置くのが、地元対策的にも島嶼防衛の戦略完遂にも良いだろうとは思いますが。
 ただ実際、陸兵にとって沖縄の居心地は極上であって、部隊はともかく、訓練場まで沖縄並のものを提供できるとは思えない。馬毛島なんか南九州の何処かから飛び立って部隊を拾って着上陸訓練や実弾射撃訓練をするには良いとは思うけれど、地勢がシンプルだから、訓練に最適かどうかは疑問があるし。
 だとしたら、陸兵は沖縄に留まって貰うというのも一つの選択肢でしょう。何かあったら、移動経費は日本政府が持つという形にしても良いし、普天間は、大村に引っ越した部隊が時々訓練で戻って来ることにしても良いし。
 米側がこういう条件でこれは無理あれも無理と言って来たからと言って、それを真に受ける必要はありませんよ。全ては交渉次第。

*来月15日、鹿児島入り=徳之島案実現へ検討-鳩山首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010042100955

 空港で県知事がお出迎え、そこから徳之島へ直行直帰ですね。途中で寄り道しないように(^_^;)

※ ISS実験棟「きぼう」 運用延長へ問われる成果
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000065-san-soci

 とうとうメディアが大っぴらなこんなことを書くようになりましたね。昨日は、ちょっと表でするにはまだ早いかな、と思ってブログには上げなかったのですが(もう少し過激なことを前日のおまけでは書いた(^_^;))。
 ISSを仕分けしましょう! 私は、「きぼう」が完成するまでは凄く期待していたんです。所が、完成時期はずれ込み、いざ出来上がったらやることもなかった。しかも、せっかく宇宙飛行士がシャトルで上がったと思ったら、たった二週間の観光で戻って来た。
 あの宇宙空間に年間400億を投じてこの後10年も維持し続ける理由て無いじゃん?
 そんな金があったら有人ロケット開発に回しましょうよ。私は、防衛予算は巨額であるが故に、そろそろブーツに足を合わせろという人間です。けれども、宇宙開発予算は別腹、みたいに最近までは思っていました。そんな私ですら、ISSは無駄金遣いと写るようでは、事態は極めて深刻だと思います。

 まずISSの運用を民間委託。三菱さんを中心にして会社を立ち上げてそこに丸投げ。どうせ実験なんてたいした企画は無いんだから、企業のCM撮影だろうが、金持ちの遊覧飛行だろうが、何でも斡旋して経費回収に励む。中国が欲しがったら丸ごと売ってやっても良い。その金を有人開発に回しましょう。
 そういうプランが全部駄目だと解ったら、さっさとハッチを閉じて「きぼう」は封鎖。HTVは、各国からお金を貰って打ち上げですよ。
 だいたいNASAも不思議なのは、ISSを運用停止した後まで、当分自前で飛行士を送り出せないことを大統領が決めておきながら、どうして運用計画を見直さないんでしょうね。大統領声明を受けて、もう一回ISSの運用を見直し、3年後くらいで廃止ということで良いんじゃなかろうか? それで、この手の計画は、軌道エレベータを建設できる程度の技術が出そろった頃に、仕切り直せば良い。

※ 飼いならされたネコのようだ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2010042102000063.html
*振り込んだ授業料は?講師の仕事は? ジオス破綻に不安
http://www.asahi.com/national/update/0421/TKY201004210280.html

 昨夜のNHKで、業界全体で、平成18年に82万人いた受講生が22年には33万人に減ったと報じていました。しかも、インタビューで出て来る受講生がみんな年寄りばかりw。NHKとしては、学校という絵柄に相応しいヤングな相手を探したんだろうけれど、年寄りしかいなかったんでしょうね。こんなお年寄りが何のために英会話学校に通っているんだろう? とつい首を傾げましたが。いえ、もちろん向学心があるのは大変結構なことです。
 問題は、その向学心があって、身銭を切って勉強できるのが今や団塊世代のみという実情でして。しかも、この激減て、確か景気対策で、語学学校の授業料に補助が出るようになっても止められなかった、ということですよね。

 つい、先々週の海外ネットワークで、中韓からの留学生で溢れかえるハーバードの留学事情等扱っていました。韓国では、英語が出来る即戦力として留学経験が評価されて就職にも有利になる。一方で日本の留学生は、日本に戻ってきても、就職できないわけです。そもそも日本企業が、色が付いているからと留学生を敬遠する時代になった。だから、日本企業の現地法人へ行って、そちらで就職したりしている。
 もうここが昇り龍韓国と落日の日本の違いですよね。私は番組を見ながら、もう上場企業は、留学経験アリを採用基準の一つとして含めたらどうだろうか? と思ったんです。どうせ国内で就職浪人するくらいなら、その期間、海外で異文化の吸収に努めた方が良いでしょう。それを企業が採用条件として後押しする。

 日本の英会話ブームも、別に海外に行くわけでもないのに、単なる習い事として流行っていた部分が大きかったことを思うと、少し異常な部分はあるんだけど、若者が海外への関心を無くした現状は、本当に救い難いと思いますね。この縮み指向、内向き思考はいったい何なのだろうと。君らは、そうやって世界を知ることもなく、ジジババ共の奴隷として一生を終えて良いの?

※ 中国ヘリがまた近接飛行=沖縄沖、海自艦まで90メートル-防衛省
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010042100931

 写真とビデオを公開して欲しいですよね。きっと中共は、予算不足の自衛隊にエールを送っているんですよw。この次はぜひ長距離偵察機を遣して欲しい。それで空自さんもウマーできるから。陸さんは……、何か方法があるかな。

※ 自民・舛添前厚労相、離党へ 新党結成を準備
http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201004210380.html

>新党についての質問に答える舛添要一前厚労相=21日午後6時42分、川崎市高津区

 それが昨夕、次男を連れて津田山の子ども夢パークに行く途中、たまたまこの旧市民会館の駐車場を横切ったんです。したら業務用カメラを担いで機材テストしているクルーがいたものだから、何だろうと思ったんですよ。帰宅時にもう一回、通りかかったら、そらもう大騒ぎ!? 丁度5時過ぎでしたが、テロ朝の中継車が止まり、外にはいかにも政治部という面々が屯している。入り口を覗き込んだら舛添さんの名前と時局うんたらの看板。
 帰ってググッたら、落選中の山際さんの講演会らしいんですよ。山際さんは、ポスター等でいつも半年先の講演会などを宣伝しているんですけれど、そういう広報は一切無かったから急遽決まったのでしょうね。街宣車が走るでなし、駅に幟があったわけでもなし、ほとんど身内の決起集会のような感じで、衆議院の方も、同時解散へ向けて走り出したということでしょうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「日教組」ってイメージ悪い?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100420/214084/?P=4
※ 【法廷から】自殺未遂で入院、高額な医療費… 長男刺殺の母にきょう判決 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100421/trl1004211942008-n1.htm
※ ワタミとモンテローザが和解 「著書での“中傷”」めぐる損賠訴訟
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100421/trl1004211848005-n1.htm
※ 警察官の弁護費用、佐賀県が支出拒否 「法律上難しい」
http://www.asahi.com/national/update/0422/SEB201004220001.html
※ 走行中のトヨタ車が爆発、運転手は足を吹き飛ばされる大けが-中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0420&f=business_0420_154.shtml
※ 鹿屋「かのやばら祭り」全イベント中止へ 宮崎の牛、口蹄疫疑いで
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=23494

※ 前日の空虚重量72.7キロ

 水曜、久しぶりに霊園-森林公園-久地-用水路東のフルコースを歩く。半年ぶりくらいだろうか。坂戸のマルエツ近くにファミマが出来ている。ここ十年くらいで用水路沿いに出来た初めてのコンビニでは無かろうか。あとは高津-ノクチへ歩くルート上に昔から一軒あるだけですから。

※ 有料版おまけ 中年@オヂは見た! 生保レディのマシンガントーク

|

« 「迷惑施設」の根源 | トップページ | 自殺未遂医療費 »

コメント

>飼いならされた猫のようだ
知人の会社では、採用面接でTOEIC満点の学生がいたそうです。
彼は英語を学ぶのが趣味にも関わらず、海外には行ったこともないし、行きたくもないと言ったそうで.....、英語は趣味だけど海外には行きたくないのですね。

投稿: 外資社員 | 2010.04.22 10:48

すくなくとも陸続きではなくてもいいことになった訳か、補助飛行場2本だて << 県内だぁ。
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=14&id=1177&page=1

投稿: pongchang | 2010.04.22 10:50

>宇宙開発
アメリカがソ連のソユーズに頼って宇宙飛行士をISSに送ることについては、アポロの宇宙飛行士達が反対意見を表明しているようですね。何しろ今後10年以上、アメリカは自前で宇宙に人を送る手段を持たない訳ですから(先生が昨日おっしゃっていたように、秘密の軍用シャトルとかあったらおもしろいのですがねぇ)。
ソユーズに搭乗するのに一人一回46億円くらいかかるという情報もあります。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.04.22 10:58

いいですね。どんどん海外留学すべきですよ。そして白人どもの正体知ればいいよ。あいつら骨の髄までレイシストだから。
そりゃ、友達はいたし大学構内やダウンタウンは位心地良かったけどね。
でも警官は最低の人種座別野郎どもだったし、貧乏白人はホント黄色人種にゃ冷たい。
ナッシュビルの田舎に2年いたけど観光客としてならともかく住民としては住みたくないね。
とにかく長期いると差別されているのが肌にビンビンに感じてくる。
まあ、そんなアメリカでもイギリスよりはマシだったのはヒースローで思い知らされたんですが。
それに比べてアジアはいい。区別されても差別はそうでも無い(お隣除く)。
欧米文明に憧れて欧米の価値観で語る日本人には虫酸が走りますわ。

投稿: qqq | 2010.04.22 11:04

>そして白人どもの正体知ればいいよ

 そういう部分を含めて、異文化を知るのは大事だと思いますね。

投稿: 大石 | 2010.04.22 11:17

>そして白人どもの正体知ればいいよ。あいつら骨の髄までレイシストだから。

わたしら日本人も、他者に不寛容という意味では負けず劣らずだと思いますけどね~
黒人やアジア人を人間あつかいしてないでしょう、白人が黄色人種を人間扱いしないのとはまた違う意味で。

投稿: ハスミ | 2010.04.22 11:28

※ 走行中のトヨタ車が爆発、運転手は足を吹き飛ばされる大けが

車の火災は意外とよくありますけどね。爆発ってのはどうなのか。。。

投稿: | 2010.04.22 11:37

>鹿屋「かのやばら祭り」全イベント中止へ

昨今、田舎の開業医も暇なので朝からインターネットを見ています。
鹿屋市の人口と同じくらいの来場者が見込めるのにもったいないですね。鹿屋市に下記のメールを送りましたが聞かないでしょう。

上記の報道が今朝の南日本新聞に掲載されていましたが
確かな専門家に相談された上での判断でしょうか。

「インフルエンザ騒動」などをみても過剰反応は見苦しいものです。
こういう行動が「風評被害」を広げるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は以前から「馬毛島」推薦論者です。ここを「不沈空母」にして中国の太平洋進出を牽制して訓練場や住宅は種子島、鹿屋基地、他の九州の施設を利用すればいいのです。

一方では日米安保体制の重要性を言いながら基地を迷惑施設視して県外移設を嫌がる阿呆な国民を相手にするならば、初期の目的を達した「国体」をやめて毎年各県持ち回りで「普天間基地」を引き受ければ良い。

投稿: 温故知新 | 2010.04.22 11:55

>米側がこういう条件でこれは無理あれも無理と言って来たからと言って、それを真に受ける必要はありませんよ。全ては交渉次第。

つうか、ルーピーズはこんな基本データーすら把握してなかったってことですな。
外交としては0点。
交渉にすら入れないのも当然でしょ。
ルーピーさんは5月15日に鹿児島に行きたいそうだけど、鹿児島空港に着陸できたとしても誰も会ってくれないでしょうよ。

投稿: | 2010.04.22 12:00

>君らは、そうやって世界を知ることもなく、ジジババ共の奴隷として一生を終えて良いの?

中年の口車に乗る若者には悲惨な結末しか用意されていないということを、若者は本能的に知っているのでしょう。

投稿: ほる | 2010.04.22 12:03

>全ては交渉次第。

そもそも交渉のこの字も理解してない
鳩山ルーピー政権にそれを言うのは

小学生に東大入試で合格しろって
言ってるようなもんですわ。

投稿: | 2010.04.22 12:18

あー、ほるさんに先越されたか。
先生は自分がバブってた時代学生で、文筆で学生でも洋行に足る小銭が入る時代だということを、忘れてるです。航空ショー別にするけど、典型的に向こう側の刑事制度云々は、海外に行ったぐらいで本当のことはわかんねーし、住んでみて試しに逮捕されたんじゃないとねぇ。

真面目学生のみなさん、要するに「自分が体験した苦労しないのはくず」「イタリア行くと、味噌汁飲めないの」ぐらいでご覧にあれ。これは若者に手錠はめてリングにのせボクシングという、不公平極みですょ。

投稿: さいとー | 2010.04.22 12:26

> 自殺未遂で入院、高額な医療費…

 謎。

 健康保険組合は自殺は病気じゃないからという理由で支払い拒否したんでしょうが、実際には保険適用の途あります。他人に騙された人はみんな自殺しますか?…しませんよね。

 全国に1500近くある健康保険組合も、タテマエはともかく、結局は企業の一部に過ぎません。こういう意思決定を下した企業の名前は広く知られるべきでしょう。家族が困窮するであろうという結果は容易に予想できるからです。

 この場合はともかく、自殺は業務起因性があれば労災にもなります。

 自殺や自殺未遂は、立派に病気の症状のひとつなのです。

投稿: rijin | 2010.04.22 12:35

>陸さんは……、何か方法があるかな。
尖閣にでも上陸していただければ・・・
この際、普天間を含めたアメリカさんの本気も伺えますし。
なにもしやがらないならでてってもらいましょうってことで。

投稿: 九頭竜 | 2010.04.22 12:53

>留学
昨日NHK-BS1の「今日の世界」でも韓国人が幼少時に母親と一緒に留学してくるというのをやってましたので見ましたが、はて留学した韓国人は兵役どうしてるんだろって調べたら、あの国では19歳で兵役というのがもう社会の規定路線で(だから大学受験で浪人が許されず受験が激烈)、そこから一旦ズレるともう国内では就職どころか生活するのもままならない(差別される)ので、そのままアメリカに永住したりしてるようですね。確かBS1ではその辺のところはスルーでした。
そして留学したらしたで、留学生同士でカンニング事件まで引き起こしたりしているという。。。

>君らは、そうやって世界を知ることもなく、ジジババ共の奴隷として一生を終えて良いの?
煽ったところで、彼らは我々含む前の世代がどうなったかを見て判断している訳だから。特に就活が大学三年からやらなければならない昨今では、二年までに大学の単位を稼いでおかなければならないという事情になっており、留学などという「道草」は食えなくなっているというのもあると思う。今の時代、留学が就職に必ず有利になる時代でもなく、しかも新卒で就職に失敗したら人生即終了だし、そこから海外に出るにはやはり特殊な才能が要るから、就活に失敗するような自分が海外でうまくいく訳がない、となる。

>舛添氏
暇だからか山際氏はよく駅前でやってますね。次に多いのは幸福実現党か。先日は共産もいた。

>日教組
>日本の愛国教育なんて世界でも最低レベルだろう。
韓国と比べるに、これもわが国の若者が国内に引きこもる遠因になっていると思う。教育の結果、自分や自分の出身国に自信がなくなっているから外に打っていけない。

>有料版
損保に長年勤務している知人はマイカーだけは持たないと公言しておりました。ありとあらゆる事故のケースを見てるとそうなるようです。

>初期の目的を達した「国体」をやめて毎年各県持ち回りで「普天間基地」を引き受ければ良い。
確かに国体こそ真っ先に仕分けされるべき。一利なしとは言わないけど、百害どころか万害ぐらいはある。 今の時代持ち回りでもあるまい。
持ち回りと言えばちょうど来月神奈川県でやる植樹祭も国体と同様使命は終わってます。そんなのが多くて。

投稿: 剣 | 2010.04.22 12:55

>暇だからか山際氏はよく駅前でやってますね。

 そそ。最近以前にも増して、熱心に辻立ちしてらっしゃるみたいです。どうするんだろう。彼の場合、経営している動物病院があるから選挙資金には不自由しないんだろうけれど、舛添さんに付いていくんだろうか。

>1500近くある健康保険組合も、

 このケースでは、手を下す前に、病院側が、組合を相手取っての訴訟とか知恵を授けてくれれば良かったのかも知れないですね。

>要するに「自分が体験した苦労しないのはくず」

 どうかなぁ。私の世代は、どちらかと言えば、本当は自分も留学したかったけれど、東京出るので精一杯だったから、せめて日本もこんだけ豊になったんだから、自分が叶えられなかった夢を果たして欲しい、それが出来なくなった状況は可哀想だ、若者よ大志を抱け! な感じじゃないかなぁ。

投稿: 大石 | 2010.04.22 13:22

>「インフルエンザ騒動」などをみても過剰反応は見苦しいものです。
って、あなたこそ、口蹄疫のことよく知らないくせに適当なことをいいますね。
さすがに田舎の人医さんはお気楽ですな。

投稿: | 2010.04.22 13:39

いや、2週間~1ヶ月くらいの短期でいいから留学でなくてもいいから
海外旅行はしたほうがいいよ。
ホームステイでもいいしウィンドショッピングレベルでもいいからさ。
まあ、タイで親しくなってスリランカまで一緒に行った友人は、その後インドを一ヶ月漂流して
いろいろアレなことになったがw
で、
>一方で日本の留学生は、日本に戻ってきても、就職できないわけです。
これですが本当ですかね?業種によるんじゃないですか?その番組が取り上げた業種のみの話。製造業見るにそんなことは無いですけどね。

投稿: qqq | 2010.04.22 13:41

>走行中のトヨタ車が爆発
あちらの記事に出ていた映像を素人的に見る限り、ボンネットは無傷なのに後部ガラスは大破しているなど、少々かわった事故ですね。少なくともエンジン周りではなさそう。

修理業者がへんなことをしたか、スプレー缶を車内に置き忘れて太陽の熱で爆発、などの方がしっくり来ます。

>「日教組」ってイメージ悪い?
子供を持つ親も読む可能性のある記事なのに、こんな受け答えをして問題ないと考えてしまえるセンスにびっくりです。

投稿: 銀次 | 2010.04.22 13:42

昇り龍韓国(笑)

投稿: | 2010.04.22 14:20

> いや、2週間~1ヶ月くらいの短期でいいから留学でなくてもいいから
> 海外旅行はしたほうがいいよ。

高い金使って差別を実感しに行くなんてやだなぁ。

投稿: | 2010.04.22 14:30

問題なのは選挙民の水準と意識
http://news.livedoor.com/article/detail/4729068/

暴漢が怖いから用心棒にはいて欲しいけど、隣に住むのは迷惑だから勘弁してくれ。どこか自分の目に付かないところにひっそりと、でも呼べばすぐに駆けつけてほしい。残念ながらそれが現在の日本国民の意識。
簡単なんだよ。どうしても必要だというのなら、あることのメリットを増大させればいい。
なぜ嫌がるかといえばデメリットしかないと思われるからで、たとえば、受け入れたところの税金を免除してその分ほかの場所の税金を上げるとか補助金を大量に投入します、とか公言する。重要な国策問題ににんじんをぶら下げるようなやり方は国民の品性としてどうなんだなんて嘆くことはない。所詮その程度の国民なのだから。

投稿: | 2010.04.22 14:37

なぜ新聞社はツイッターを恐れるのか
ITジャーナリスト・佐々木俊尚インタビュー vol.3
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/460
あれほどtwitterに批判的だった谷垣がtwitterを始めるという報道には正直失笑した。
ネット解禁をにらんだ政治的思惑だとしても、一体なんなのかね、これは。国民性だと笑って済ませていい問題なのだろうか。

投稿: | 2010.04.22 14:42

牧野洋の「ジャーナリズムは死んだか」
http://gendai.ismedia.jp/category/makino
「日本の」が欠けている。

私の政策基本方針を発表します
自民党にも民主党にも世直しはできない
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/480
1.企業献金の禁止
2.カネのかからない政治
3.国会議員の定数削減
たったこれだけで世直しできるのなら随分と簡単に日本の未来は明るくなる。

投稿: | 2010.04.22 14:52

>対馬5
今日、所用があって都内の書店に立ち寄ったら「対馬奪還戦争5」が並んでいたましたので、早速購入しました。
普天間問題よりも先に決着したみたいですね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.04.22 15:09

>>舛添さんに付いていくんだろうか

 「私自身が今、党を離党することはない」と言ってますね。

4月21日(水)大変な講演会 - まっしぐら.com:
http://blog.goo.ne.jp/yamagiwa-daishiro_001/e/7629753111b4ca3fb7e3942200db3f79

投稿: KWAT | 2010.04.22 15:09

そういや、コロンビア大卒とか詐称した野村の奥さんとか単位が1つ足りなくて卒業していないはずの議員とか、
パッケージで留学した先が実は大学ではなかったとか、途中で留学先がつぶれたとか、日本の国内大学の単位には繰り込みできるはずが、結局できなくて留年しちゃったとか、
いろいろ留学については、うさんくさい話がついてきますよね。
それを考えれば、
>いや、2週間~1ヶ月くらいの短期でいいから留学でなくてもいいから
>海外旅行はしたほうがいいよ。
というのはありかも。

投稿: 狸穴 | 2010.04.22 15:15

>たったこれだけで世直しできるのなら随分と簡単に日本の未来は明るくなる。
たったこれだけのことができないから暗いんじゃないでしょうか

投稿: | 2010.04.22 15:37

>海外に行く
まあ金の問題なんですかね。旅行にしろ留学にしろ、その余裕が本人も家族も無くなっちゃったって所じゃないですか?

熾烈な就職活動は大学入って落ち着くまもなく始まるから、悠長にバイト料を貯めている暇もないし、両親の深刻な顔を見ていると「旅行費」すらせびるのは気が引ける。それに日本で手に入らないモノはないし、特別に行きたいって思わせるような「何か」が具体的に思い浮かばない。ならまあ・・いつかチャンスがあったらでいいかあ・・・海外は別に逃げやしないんだし。

こんな所じゃないでしょうか。

彼らを非難できませんよ。
せいぜい「今とは環境が違いすぎるけど・・・当時の俺は楽しかったよ。」って言うくらいですよ。それも聞かれればの話ですけどね。
これが経済好調且つ超円高で就職活動も超売り手市場ってなら話も変わりますけどねえ・・・・・

>自殺未遂
気になるのは「変な女にだまされた」の部分ですね。
詐欺にでもあったのか?単純に貢ぎまくった浮気相手に振られたのか?
後者の場合は、この男にはあまり同情できないですよね。
もたらした結果を考えると。
ともかく・・・この母親を裁く立場にはなりたくないです。
「計画的で明確な殺意あり」
でも無罪って思いたいですからねえ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.04.22 15:46

海外旅行にそんな大金いりません。
時間の確保だけです。
極端な話アジアなら安くできます。
衛生面をクリアしたうえでも2週間10万円もあれば足ります。
アメリカだってその倍もあれば楽勝です。
まあ、行かない人間は行かない理由を永遠に探し続けるんでしょうが。

投稿: qqq | 2010.04.22 16:28

>今日、所用があって都内の書店に立ち寄ったら「対馬奪還戦争5」が並んでいたましたので、早速購入しました。

ええ、もう出てるの!?
発売日25日だからうちの近所はまだだろうなあ、週末に大阪に出るから探してみるか…

>まあ、行かない人間は行かない理由を永遠に探し続けるんでしょうが。

私の場合は、そもそも何か理由があってというより、そんなこと頭に浮かびもせず過ごしたって感じです。
特に行かない理由はないけど、行きたい気にもならないです。

投稿: KAZ | 2010.04.22 17:12

>弁護費用

国選でいいじゃないですか。他の犯罪者と同じ扱いで別に何の不都合もないでしょう。

投稿: | 2010.04.22 17:17

東京駅のオタ御用達の書店で五巻入手!新幹線のなかで読みはじめております。

投稿: 神戸西 | 2010.04.22 18:19

>もうここが昇り龍韓国と落日の日本の違いですよね。

 単に日本企業に、舶来品崇拝がなくなっただけのことでしょう。
 一昔前、日本の大企業では将来の幹部候補を米国のビジネススクールに留学させてMBAを取らせることが流行りましたが、今では殆ど行われなくなっています。MBAの取得費用(数千万円)に対する費用対効果がない、つまり意味、実際のビジネスでは役に立たないことが分かったからです。本当のところ、日本の大学に比べて米国の大学がどれほど高水準かは分かりませんが、アイビーリーガーに率いられた米国の基幹産業たる金融業が、サブプライム・リーマンショックで世界経済をgdgdに叩きこんでいる現状をみると、米国留学をありがたがらない日本企業は、成熟していると思いますよ。私だったら、金出してやるからMBAか中小企業診断士のどちらか勉強しろと言われたら、躊躇なく後者を選びますね。

投稿: 土門見人 | 2010.04.22 18:33

> 2週間10万円もあれば足ります。

これだけあったらPS3と32型液晶TVが買えるじゃないですか。短期間の楽しみより長もちする楽しみの方がいいなぁ。

> まあ、行かない人間は行かない理由を永遠に探し続けるんでしょうが。

逆に、積極的に行く理由が見つからないんですけど。

投稿: | 2010.04.22 18:40

「馬毛島」
初めて知ったのでぐぐってみました
無人島でも反対決議が出るなら、もう受け入れはどこも無理でしょう

投稿: | 2010.04.22 19:01

>海兵隊の地上とヘリ「120キロ以内」 米が日本に伝達

相変わらず海兵隊はうざいなあ。
シンガポール攻略に習って水道供給ストップでも出来んのか。

投稿: | 2010.04.22 19:03

>自殺未遂では保険が適用されないって本当なの!? こら首くくる時は確実な方
法を選ばなきゃ駄目ですね。もちろん、この母親は無罪ということで。

>東京地裁は22日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042201000674.html

事件後に健保は保険適用を認めたとのことですが、自殺の確実な方法というのは常軌を逸した人に望むべくもなく、死にはぐって意識が戻らず脳死にも至らないというのは悲劇としかいいようがない。

投稿: | 2010.04.22 19:17

>相変わらず海兵隊はうざいなあ。
>シンガポール攻略に習って水道供給ストップでも出来んのか。

いや、海兵隊に出てってもらったら日本も困るんだけど・・・

冷戦以降も緊張関係が続いてきた対中国正面の要の一角が崩れるんだぜ?

投稿: | 2010.04.22 19:31

>自殺未遂では保険が適用されないって本当なの!? こら首くくる時は確実な方
>法を選ばなきゃ駄目ですね。もちろん、この母親は無罪ということで。

私が国保にいたときには自殺するのは精神的な「病気」のためだから,保険適用OKという運用にしていました。(ローカルルールだとは思いますが。)周りの家族のことを考えると10割負担は酷だと思います。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2010.04.22 20:01

>いや、海兵隊に出てってもらったら日本も困るんだけど・・・
>冷戦以降も緊張関係が続いてきた対中国正面の要の一角が崩れるんだぜ?

軍官僚の作文を鵜呑みにする馬鹿。
対米関係悪化こそが問題なのであって
それさえ防げれば海兵隊はいらない子なのよ。

投稿: | 2010.04.22 20:07

>冷戦以降も緊張関係が続いてきた対中国正面の要の一角が崩れるんだぜ?

日本が軍拡して、その穴を埋めれば済むこと。
必要な兵員も帰化条件に「日本海兵隊で実戦経験を5年以上積むこと」とでもすればOK。

投稿: ほる | 2010.04.22 20:23

今の所、人民解放軍は米軍を沖縄に引き留めておきたいみたいですね

投稿: | 2010.04.22 20:58

> このケースでは、手を下す前に、病院側が、組合を相手取っての訴訟とか知恵を授けてくれれば良かったのかも知れないですね。

 坦々と日常的請求が行われた場合であればともかく、訴訟になった場合には病院側もその存続がかけられます。難しいだろうと思います。

 法令は明確なので、この場合、訴訟で健保組合の決定を覆すためには、いくつかの条件が必要です。

 たとえば、本事案でどうであったのかはわからないのですが、まず、病院が健保組合に提出したレセプト(請求書)に、自殺の原因となりうるような何らかの精神疾患が記載されていることが大前提になります。

 そして訴訟になったときに健保組合側弁護士は、当然、実際に患者さんにその精神疾患があったことを立証することを求めてきます。言うまでもなく、立証責任は原告側、つまりこの場合は患者さん側のご家族≒病院が負うことになります。自殺未遂前にたまたまその病名で診察したことでもあればいいのですが、どうもそういうことはなさそうです。

 また、厳密に言えば、これは不正請求として一部患者団体からも厳しく指弾される行為に相当します。民事訴訟で原告敗訴になれば、一部患者団体と健保組合は厚労省に対して医師と病院の処分を求めるでしょう。厚労省は見せしめの意味も込めて医師と病院に厳罰(行政処分)を科すでしょう。具体的には保険医療機関の取り消しであり、保険医と医師免許の取り消しあるいは停止です。

 この段階で診療を続けることは難しくなります。

 訴訟に打って出ると言うことは、医師と病院がその存続をかけて患者さんと共に戦うということを意味します。しかも四囲の状況を考えると原告側勝訴の可能性はほとんどありません。

 さらに言えば、昨今の日本医師会や学会の幹部は、この種のお上に楯突く行為を極度に嫌います。ことは行政処分で終わらず、さらに専門医研修の施設認定取り消しや、医師の専門医資格の停止と言った形で、関係者全員の医療界からの追放が行われます。

 それでも医師と病院は患者さんのために戦うべきと思いますが、なかなか厳しいのです。

投稿: rijin | 2010.04.22 22:53

米軍に頼まれて人民解放軍が動いていたりして。

投稿: くま | 2010.04.22 22:55

>このケースでは、手を下す前に、病院側が、組合を相手取っての訴訟とか知恵を授けてくれれば良かったのかも知れないですね。

どこが負担するかは別にして、500万円の医療費が700万、1000万と脹らむだけです。
誰かが息の根をとめるしかなかった。119番通報がもう少し遅かったなら、
また、病院たらい回しがこの患者であったならと思うのは私だけではないでしょう。
さっき報道番組を見ていたら、病院は千駄木の日本医科大、日医ですよね。

投稿: kouda | 2010.04.23 00:31

>今の所、人民解放軍は米軍を沖縄に引き留めておきたいみたいですね

まあ差し当たって現状維持を望む中国政府としてはいたずらにパワーバランスが崩れるような事態は好ましくは思ってないだろうな。
在沖縄米軍のプレゼンスは中国内の対台湾強硬派を抑えるのに重要な役割を担っているから。
タガが外れて困るのは中国も同じなんだよ。

投稿: | 2010.04.23 00:41

>山際さんは、ポスター等でいつも半年先の講演会などを宣伝しているんですけれど

ありゃりゃぁ、大石せんせともあろうものが、こういう政治の基礎をご存じなかったとは!

「講演会」名目の選挙期間でも公選法違反にならないポスターってやつなんですが。だいたいあのスケジュール通りに講演会・演説会をやっている議員なんてただのひとりもいませんよ。もしやっていたら相当な偶然です。

あと、在沖海兵隊が抑止力とか言ってるバカは岡田を筆頭に死んでほしい。ここ数カ月、普天間のヘリは予備機を除いてからっぽです。どこにいるかって? もちろんアフガン。そんな部隊が抑止力を果たせるんだとしたら、軍ヲタの脳内なんちゃらですよ。

投稿: ふがふが | 2010.04.23 01:03

> タガが外れて困るのは中国も同じなんだよ。

沖縄県民の基地負担軽減という視点をもてるのは,日本の国民だけということですね。

先日のNHKの「視点・論点」という番組で,防衛大学校教授・村井友秀さんが「米軍海兵隊の役割」というテーマで論じていましたが,もっぱら尖閣諸島防衛での在中海兵隊の役割,その不可欠性を語っていました。

しかし,尖閣諸島というのは,地形的に,陸上兵力で奪い合うようなところなんでしょうかね。中国兵が上陸したという情報で,押っ取り刀で海兵隊が駆けつけるとか,現実的な想定なんでしょうか。あんな山ばかりの島,面積が4㎢足らずの島では,空軍や海軍の出番が先なのではないかと,軍事の素人ながら,疑問に思いました。海兵隊がヘリコプターでプ~ンと飛んでいっても,中国の戦闘機にばたばた落とされるだけじゃないですか。

鳩山政権が日米同盟を揺るがしたといわれますが,在沖海兵隊の「抑止力」について確たる共通認識のないまま,漫然と時日を過ごしてきたこれまでの安全保障政策こそが問われているのではないですか。やはり政権交代があって良かったと思いますね。

投稿: やせ猫 | 2010.04.23 01:10

Twitterが使えない中国からフォローされたでござる、の巻
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/22/news013.html
かの国では射殺されかねなくとも壁をよじ登ろうとする若者がいる一方、壁はなくとも見えない壁の外に目を向けない若者がいる。さて、壁がなくなったとき、一体何が起こるのだろうか。

いや、単にエロに国境はないというのが真相かもしれないが。

投稿: | 2010.04.23 02:19

そもそも米共和党は尖閣安保対象にしていたけど
米民主党は尖閣を安保の対象と見なしていないんじゃない?

投稿: | 2010.04.23 07:42

>シンガポール攻略に習って水道供給ストップ
演習地にダムがあって人質に取られているのはどっち?

投稿: pongchang | 2010.04.23 07:52

>海外留学
多分、私も含む オジサン達の気持は、自分達が出来なかったことを、少なくとも当時よりは豊かな環境の中で、妙な海外崇拝も無い若者なら、もっと素晴らしい体験を出来るのではという、勝手な夢ですよ。
若い時にああできれば良かったという夢を押し付けているのかもしれません。

但し、これだけは言えるのは、日本の中だけで生きるのと、少なくとも外の世界でも生きられるようになっておくのは、ずいぶんと違う考え方なのだと思います。 

投稿: 外資社員 | 2010.04.23 09:21

海兵隊、島じゃなきゃまずいんでしょうか?
長野なんてどうでしょうね。あれだけガタイがいい人たちなんだから
きっと農産物や畜産物をたくさん買ってくれるからいいと思うんですが。

投稿: | 2010.04.23 09:42

>中国兵が上陸したという情報で,押っ取り刀で海兵隊が駆けつけるとか,現実的な想定なんでしょうか。
米軍の海兵隊の役割というのは歴史的には縮小傾向にあるんだよ。だから空軍とは仲が悪い。
現代戦では海兵が真っ先に乗り込んでいくと言うことはなく、まずは精密誘導兵器や空軍のミサイルでピンポイントで攻撃する。海兵というのは昔でいう突撃形の騎兵隊であって人的損失が大きく前世紀の戦闘法。ただ、全くの無効かというとそうでもなくて、前近代的な戦闘、すなわちテロや小規模な地域紛争では人によらなければ難しいものもあるわけで、そういうものに対しては未だに有効性がある。しかし、米軍はそれさえもやらないで済むようにロボット兵器や無人兵器の開発を進めている。近代的な民主国家では自国民の戦死者というのが、最大の戦争抑止力になるんだな。

朝鮮有事における米国の単独出撃を止められない日本
http://www.amakiblog.com/archives/2010/04/07/#001605
>つまり日米同盟とは、日本の防衛のためのものではなく米国の戦争のためだということだ。

元外交官のくせになにをいまさら言ってるんだろう。
再三書いているが、日米安保なんて相互条約ではなく、もちろん言われているような片務条約でもない。
これはあくまで米国のためにあるのである。それもひとつぶで二度おいしい非常に米国にとって有益な条約だ。
ひとつは当然米軍の東アジアの軍事拠点として、そしてもうひとつは日本の独自再軍備、重武装化の阻止である。
コンビニの監視カメラは外来者を監視しているのではなく、店員を監視しているのである。
雇ったつもりの警備員は本当は警備員ではなく、看守なのだ。

投稿: | 2010.04.23 10:02

自殺未遂した私が通りますよ(。☆)\バキッ!
社保でしたけど、3割負担でしたよ。
自殺衝動はある意味病気ですから、健康保険が適用出来ないなんてオカシイですよ。

口蹄疫問題の鹿屋の反応は過敏な気がしますが…(10年前の恨みを未だに持っている奴)
しかし、今の職場で畜産関係に関わるようになると納得も出来ます。
来月実家に帰省しようと思ってましたが、半径10kmの移動制限区域に入って
実家には消毒液も配布されたそうなので諦めましたorz

投稿: YOSHI@名古屋ベイエリア | 2010.04.23 10:02

>ここ数カ月、普天間のヘリは予備機を除いてからっぽです。どこにいるかって? もちろんアフガン。そんな部隊が抑止力を果たせるんだとしたら、軍ヲタの脳内なんちゃらですよ。

抑止力はありますよ。
警察官が捜査に出払ってるからって警察に泥棒に入る馬鹿はいません、いても後でどういう事になるかは分かりますよね。

投稿: KAZ | 2010.04.23 10:22

>海外に行く2
海外は旅行でしか行った事はないけど「逃避」の誘惑を感じていましたね。毎度行くたびに。さすがに33歳くらいなったら、そんな妄想を弄ばなくなりましたが。
最終日に「空港に行かないって手もあるな。」「多分、俺ならここでも生きていけるだろうな」とか考えていましたね。結局、地下鉄なりバスなりを空港で降りるんですけどね。
高卒就職なんで日本に帰れば学歴差別、貧しい実家と将来確実に来る親の面倒、安い給料とツマラン仕事・・・・まあ、アレやコレやのしがらみを全部捨てるのもいいなって思ってましたね。そりゃ言葉は通じないし、仕事も無いし、仲間もいないけど、しがらみが無いってのは「物凄い魅力」でしたね。

今の景気よりも余程マシだった当時でさえ、そんな気分をもてあそんでいましたからね。この日本の不景気だと、もしかすると今の若い人たちが向こうに行ったら「まだコッチのほうがマシ?」って本当に行ってしまうかもしれない。「いやいや日本でしょう?」って思い直すかもしれない。そういう選択の機会にもなるんですよね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.04.23 10:31

>公選法違反にならないポスター

 以前、一度か二度、そういうことになっている、と書いたはずですが。毎回エクスキューズするのが面倒だから書かなかっただけです。

>鹿屋の反応は過敏な

 私もちょっと過敏な気はするけれど、何せほら、あそこは糞尿垂れ流しな所で、畜産農家を守るためなら道理も引っ込む土地柄ですから。

投稿: 大石 | 2010.04.23 10:35

>留学生
出遅れですが、書いておきます。

>上場企業は、留学経験アリを採用基準の一つとして含めたらどうだろうか? と思ったんです。

これ、いびつな形で実行されています。
そもそも、3月卒業が諸外国では無いこともあって、企業が「留学生枠」を設けています。

それが、今回の不況で事実上「留学生枠から採らない」となったのです。

まあ、根本は「新卒採用・中途採用」なんてことにこだわっているところに問題があるわけですが、不況になって企業も学生も社会もますます保守的に「現状維持」に向かっているから、あっちもこっちも動かない。
ということですね。

投稿: 酔うぞ | 2010.04.23 11:40

>>KAZさん

>>ここ数カ月、普天間のヘリは予備機を除いてからっぽです。どこにいるかって? もちろんアフガン。そんな部隊が抑止力を果たせるんだとしたら、軍ヲタの脳内なんちゃらですよ。
>抑止力はありますよ。
>警察官が捜査に出払ってるからって警察に泥棒に入る馬鹿はいません、いても後でどういう事になるかは分かりますよね。

それって、自衛隊に抑止力がないという話になりませんか?
今は米軍が大半を占めるのでそんなにはいないとはいえ、仮に米軍が出て行ったとしたら空いた所の全てが返還されるのではなく、
三自衛隊もある程度は部隊を移駐させて力の空白を埋めようとしてくるんじゃないかと…沖縄の反基地感情というのは、60年前の戦争で地元民に多くの死者をだした忌まわしい記憶と今いる米軍の兵隊や組織が余りに傍若無人で生活に支障を来してる所の二つがあって、戦後の反基地運動は主に後者の米軍の傍若無人さが直らず迷惑が止まらない事に突き動かされてる部分が大きいですから。

特に、北海道・九州北部と並んで仮想敵からの潜在的脅威度の高い地域ですから移駐させる部隊や装備のレベルも優先度が高くされると思いますが。

それでも、中国人民解放軍からすれば「世界を支配していた」米軍が尖閣諸島や台湾の鼻先にいることで煽れていた中国国内の脅威感のかなりを自衛隊相手には煽りにくくなるでしょうから、米軍がいるから取れていたアレコレの予算も取りにくくなったりして、確かに米軍に出て行って貰うのはかなり都合が悪いのかもしれませんね。

投稿: 業界インサイダー | 2010.04.23 12:00

業界インサイダーさんがおっしゃるとおりで、米軍の抜けた軍事的空白が存在するのならば
日本の自主軍備で埋めればいいのです。
もちろん今の連立政権の枠組の中でそんな事が可能だとは思えませんが、だとしたら野党である自民党と
その支持者達が代案として提議すべきでしょう。
ここでも唯一それに触れたのが業界インサイダー氏とほる氏であって、後の他人事だと決め込んで
冷笑している国士様連中は問題外の売国奴です。

投稿: | 2010.04.23 12:19

いや、それは警官が出払っているからではなく警察に入ってもとるものがないからだろう。
泥棒が入るのは警察ではなく隣の家だ。
本質的には泥棒がなぜ泥棒に入るのかである。それは自分では手に入れられないものがそこにあるか、経済的困窮だ。前者は泥棒自身がリスク管理が可能だが、後者はそれが出来ない状態だ。だから問題は後者だが、かの国が後者にあるとは思えない。

かのGHQ(Go Home Quickly)でも解体できなかったといわれる制度に天皇制と官僚制がある。しかし、これは間違いだ。米国はできなかったのではなくしなかったのだ。敗戦国で占領下にある日本に対し、実際米国はその強権でなんでもできた。極東裁判はいい例だろう。
終戦間際、当然米国はどのように日本を統治すれば戦略的にもっとも米国に有益かを検討した。その結果、この二つの制度を残して、有効活用しようとなった。天皇制は日本人の求心力維持のため、そして官僚制は米国が実効支配する権力としてである。
中国は一党独裁だからダメだというものがいる。しかし、これも間違いだ。以前も書いたが、一党独裁だからこそ上意下達で御しやすいのだ。だから何も生まない単なる批判をするのではなく、有効活用する方策を考えることが戦略なのである。

一見複雑な方程式は当初からの一点の目標に向かって収束しつつある。
米国の建前上の大前提は「地元の同意なき地域への新たな基地建設には同意できない、従ってボールは日本側にある」というものだ。となれば、「どの地域も同意しなかったということが、国民の総意です」と言ってボールを投げ返せばいいということになる。

日本の政治再編:大阪夏の陣
http://news.livedoor.com/article/detail/4734326/

投稿: | 2010.04.23 13:18

>それって、自衛隊に抑止力がないという話になりませんか?
今は留守にしていても後で帰ってくるから泥棒ははいらないというたとえ話を、警察の隣にいる警備会社には抑止力がないという話になりませんかといわてれも、そういう話にはならないでしょうといかいいようがない。

投稿: 狸穴 | 2010.04.23 13:47

>シャトル

無人「ミニシャトル」、米が打ち上げ 用途は秘密
http://www.asahi.com/science/update/0423/TKY201004230217.html

NASAのプラン変更は軍の横やりかな?

投稿: ほる | 2010.04.23 14:10

>それって、自衛隊に抑止力がないという話になりませんか?

えーとですね、実働部隊が空に近い状態の在日米軍に抑止力があるかないかの話をしてたのであって、その他の話をされても困ります。

自衛隊込みで話をするとなると、こういう例えではいかがでしょうか
地回りのヤクザの組がある、全国的某組の末端ということになっていて、例の代紋が掲げられてる。
某組の人間が中にいるわけじゃないが、地回りの事務所にカチコミをかけるのに、地回りだけの勢力を勘定して突入していいわけないじゃん、ましてや某組からのお客が例え一人でも居る状態ならなおさらって話で、いかがでしょうか?

投稿: KAZ | 2010.04.23 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISSを仕分けに:

« 「迷惑施設」の根源 | トップページ | 自殺未遂医療費 »