« 宇宙はオッカムの剃刀 | トップページ | 東京医大・生体肝移植事件 »

2010.04.30

死に際の儀式

 オバマの医療改革がやっと前進したわけですが、アメリカでは元々メディケアというシステムがありました。主に高齢者向けと言っていいのかな。
 先日、地上波からスカパーニュースバードに移ったCBSドキュメントで、この内幕に関するレポートがありました。私はたまたま生で見ていて、今時メディケアの特集なんかしてどうするんだろう、と思っていたのですが、そのレポートは向こうでピーポディ賞を取ったとかで、終わってみれば、確かに見応えのある内容だったんです。

 末期癌患者に国家が負担する予算が去年は500億ドルに達したそうで、これは国土安全保障省の予算より大きい。しかもその2割から3割が、助かる見込みのない老人をチューブに繋いで延命するために浪費されている。向こうのICUなんて一日1万ドル掛かったりするのに、税金が野放図に出て行く。
 病院側は、老人をチューブに繋ぎ止めることで稼ぎと赤字の補填を行っている。アメリカ人の20%もが、最期は病院でチューブに繋がれて死ぬんだそうですが。

 85歳のお婆さんに対して、25人の専門医がやってきて、必要のない検査をしまくる。85歳の婆さんに、子宮癌の検査までする。尊厳死-リビングウイルの書類にサインして、「延命措置は望まない」ことを意思表示しているにも関わらず。
 患者側家族は、どうしてそんな検査が行われるのか? ということを、「訴訟対策だろう」と理解している。

 延命を希望する患者がいれば、どんなに高額な医療が行われても、メディケアは支払いを拒否できない。93歳の老人の、ペースメーカーの手術を拒否できない。
 番組は、以下のように締めくくります。
「現行のメディケアによる末期医療の無駄を省けば、必要な医療が公平に行き渡るようになる」「われわれは、人間は死ぬものだと認めなければならない。そして考え直さなければならない。人間の尊厳ある死に方とはいかにあるべきかを」

 公的医療が云々言われる国ですから、一方でこんな野放図な現状が放置されているなんて全く知りませんでした。みんな尊厳死にサインして、ポックリ逝っているんだろうと思ったら、そもそも医師たちは、担ぎ込まれた高齢者相手に、尊厳死の話はしないんだそうで。その話が出る前に、検査漬けにして稼ぐだけ稼ぐ。
 いずこも、高齢化社会の悩みは同じですね。日本は今、老人医療の自己負担が発生するから、ここまでの無茶は起きないのでしょうが。

※ 雇用確保訴え連合メーデー
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20100429-OYT8T00884.htm

>「雇用を確保・創出する政策制度を実現し、働く者の生活を守ろう」

 私なりに解釈すると、若者にただ働きさせて、連合組合員の豊かな老後だけはしっかり守りましょう! にしか聞こえないのですが。

※ 鳩山首相「世界で最も影響力ある100人」に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100430-OYT1T00125.htm

>「日本を事実上の一党支配から、民主主義が機能する国への変革を助けた」

 仮にそうだとしても、その功績は選挙に勝ったオザーさんのお陰です罠。

※ なりたい職業、パイロット急降下 子どもも安定志向?
http://www.asahi.com/national/update/0429/TKY201004290247.html

 ちょっとこの書き方はオーバーだと思う。その第一生命のサイトで実際にPDFファイルを開いてみると、
 男子
1.野球
2.サッカー
3.食べ物屋さん
4.学者・博士
5.医者・警察官
7.電車・バスの運転手
8.学校の先生・消防士
10.大工、テレビのヒーロー系

 医者と警官が同列というのはどうかと思うけれど、学者もちゃんと上位にあるし。ただちょっと気になるのは、食べ物屋さんとかがこんなにも上位に来るのは、普段の食生活で不自由している子どもが増えているからという理由だと嫌だなぁ、とは思いますが。
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/index.html

↑第一生命のサイトで、過去からの推移等を見ると面白いですよ。

※ 「偏屈女」発言で英首相が窮地に
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100429/erp1004292025006-n1.htm

 これは移民を巡るやりとりが発端ですから、根が深い問題ですよね。単なる失言では済まされない。
 でもイギリスは移民労働で大いに稼いだんですよ。だってイギリスの若者は、あんな低賃金労働もうしないもん。ドイツもそうですけど。生活保護を受給した方が遙かに良い暮らしが出来るんですから。
 幸か不幸か、日本では若造が役場に行っても「働け」と門前払いされるけれど、今後ベーシック・インカムとか生活保護の拡大が進むようだと、日本も要注意ですよね。

※ セクハラ、不倫、盗作にチクリ…日大不祥事流出の“驚がく中身”
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100428/dms1004281623012-n2.htm

>《アクシデント事例としては、2歳女児に座薬を挿入する際過って

 たまに家庭でのアクシデントとしてそういう話がネット上で転がっているけれども、いつもネタだと思っていた。こんなことが医療機関を舞台にして本当に起こるの?(^_^;)。

※ 高橋洋一の民主党ウォッチ、民主やっぱり官僚肩たたき 拒否ほぼゼロの理由はこれ
http://www.j-cast.com/2010/04/29065488.html?p=all

 その準備も出来ていないのに、肩叩き止めます、みたいなことを言っちゃったことがそもそもの誤りですよね。そんな枠組みは、まだ何処にも無いでしょう。

※ 哨戒艦沈没:虚勢を張っている間に一撃(下)
http://www.chosunonline.com/news/20100429000031

>「海軍は過去10年の間に独島防衛などを前面に打ち出し、大洋海軍に執着してきた。

 この傾向は強いですよね。対北朝鮮ではなく、いかに海自と肩を並べるかで装備計画が進行していた。ただ機雷掃討ヘリを買う余裕があったら、地道に掃海艇をアップデートした方が安上がりでしょう。韓国海軍としては。

※ 【書評】『中国人の世界乗っ取り計画』河添恵子著
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100425/bks1004250957012-n1.htm

 最近、あちこちでこの本がネタになっていますよね。

>中国バブル経済で突如成金となった一部富裕層は、先進国に永住権を求めて世界中に飛び出した。

 勿体無い!w。バブルならずっとその中にいて、バブルを楽しめば良いのに、そんなに自国民ですら嫌になるような国なのか? 中国は。

※ 小宮悦子の番組は低空飛行のまま墜落しそうだ
http://news.livedoor.com/article/detail/4746018/

 つっこみのハラハラドキドキを楽しみたいのなら、勝谷誠彦なんてどうでしょうか。あるいはTVタッコーの大竹まことなんかも良いと思いますが。10年くらい続ける覚悟で、せめて40歳代後半のプレイヤーを抜擢して欲しいですね。私は支持しないけれど、宮崎哲弥なんてのもありかも知れない。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 事故:飛散した車部品直撃?男性死亡…直前に電柱激突死 
http://mainichi.jp/select/today/news/20100429k0000e040007000c.html?link_id=RTH04
※ 若さゆえ?放鳥トキのペア、すべての卵放棄
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100429-OYT1T00638.htm
※ 「海外旅行より洋服や本」“巣ごもり男子”増殖中
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100429/biz1004292348010-n1.htm
※ マルヤガーデンズ 三越跡にオープン 2000人行列
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20100428-OYT8T01197.htm
※ バッグのひも、首に引っかかり男児死亡 木登り中転落?
http://www.asahi.com/national/update/0429/NGY201004290021.html
※ 父の財産を返して欲しい!
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0421/309815.htm?g=06&from=yoltop

※ 前日の空虚重量71.6キロ

 やっと運動が効いて来た感じですね。昨日も4時間ちんたら歩きました。用水路沿いの坂戸2丁目に出来たファミマが凄く便利。用水路を渡った対角線上に、猫の額のような小さな公園があるんですよ。滑り台と鉄棒しかないのですが、ベンチがあるものだから、ファミマで焼き鳥一本とか買って、そこでマターリと休憩するんです。

※ 凄くどうでも良い話ですが、沢尻&高城さんの離婚話、私は良いカップルだと思っていたんですけどね。お互い、その業界でぶっ飛んでいる者同士がくっついたということで。そらまあ、世間からちやほやされてナンボの若い女優が、自分より二回り年上の旦那と世界放浪に出たら、いずれは飽きるでしょう。そこは仕方無い。
 ただ高城さんのイメージを考えると、未練がましく写る今の状況はよろしく無いんじゃないでしょうか。むしろ飄々として、ま、人生てそんなもの、と振る舞って欲しいものです。ここはぜひ小田嶋先生の、ねちょっ! としたコラムが読みたい所ですが(^_^;)。

※ 木曜。終日、コメント欄の掃除に追われる。パソ通時代からそうですが、いわゆる不規則発言を繰り返す人々って、リアル社会では、意外と普通なんですよね。なんでこんな人がことネット人格になるとあんな暴言を繰り返すんだろう……、という感じで。貴方がたが心の平安を得るためにこそ、2ちゃんねるという便利な肥だめがあるんですw

 昨夜は、こういう人が現れました。

>ボロカス言われて訂正もせずに、デタラメ書いてはメルマガで言い訳してる御仁ですから。
佐藤大輔が完黙、横山信義がSF設定でトチ狂って以降、<

 一方では訂正を求め、一方では、その作業をデタラメ書いては言い訳だと罵るヽ( ̄∇ ̄|||)ノ オテアゲ。佐藤先生はほんのちょっと遅筆なだけであるし、そのSF設定とやらは、何をどう書いてもケチ付ける奴はいるしなという話かも知れないし。あ、ラバ空のことは私ではなく中公に聞いてください(^_^;)。
 こういうことを書く人はしょうもない奴だと思うし、小説の善し悪しを論じる前に、人並みな礼節を身につけて欲しいんだけどね、といつも思います。
 しかし一方で、他の作家さんなら許されスルーもされるだろう間違いが、私の場合は看過されることもなく、こういう公開された場で指摘され、私が知らない場所で袋叩きにされる。袋叩きはともかく、自分より知識を持つ読者が大勢いて下さり、間違いを正してくれるというのはありがたいことです。可能なら訂正もしましょう。
 私は軍事ものだけ書きたいわけではないし、私にとって軍事問題は、関心があるテーマの一つに過ぎません。しかし、斯界で口うるさい読者の皆様の要求に応えるのが自分に課せられた義務だと思ってもいますから、たとえ牛歩ではあっても、日々精進したいと思っています。

※ 有料版おまけ Bloom Box & IDクライム

|

« 宇宙はオッカムの剃刀 | トップページ | 東京医大・生体肝移植事件 »

コメント

>勿体無い!w。バブルならずっとその中にいて、バブルを楽しめば良いのに、そんなに自国民ですら嫌になるような国なのか? 中国は。

バブルは必ず弾けますから、賢者は弾ける前に退避するものです。
私は中国人の富裕層がそこまで賢明であった事に脅威を感じます。
先生のおっしゃるように、ずっと中にいてくれればバルブ崩壊と共に滅んでくれたのに
正直なところの感想は、『チクショー、うまいこと逃げやがったな』です。

投稿: KAZ | 2010.04.30 10:08

>可能なら訂正もしましょう。

やはりこのジャンルは再販が無いんでしょうか?
大石先生のものは発売数日で買っているから初版が当たり前だと思ってましたが
他の本を見てほとんどが(近年ものは全部)初版だったのに愕然としました。
新書ノベルってここまで落ちてたのか。

投稿: | 2010.04.30 10:17

「本音の殿堂」という番組で、一般人がテレビタレントのことを好き勝手にコメントするコーナーがありますが、ぼろくそに言った後ろに当のタレントが現れたら驚いて神妙になる姿が映されます。
ネットだけでもないと思いますよ。

投稿: てんてけ | 2010.04.30 10:19

>2ちゃんねるという便利な肥だめがあるんですw

ネット社会という物に幻想を抱いてはいけません。掲示板のある所はどこだって肥溜めになり得ます。
それどころかこの浮世では誰もがその肥溜めとは無縁ではいられないし、どこだって肥溜めになります。

>なんでこんな人がことネット人格になるとあんな暴言を繰り返すんだろう……、

人がこうなるのは嗜虐性、加虐性を掻き立てられた相手に対してそれをぶつける時だそうですが……ほんと困った物ですね。

投稿: | 2010.04.30 10:38

>軍事ものだけ書きたいわけではない
学園物よりお巡りさんの話が順当だと思います。
異常犯罪捜査官、ヤッホー!

投稿: pongchang | 2010.04.30 10:44

>可能なら訂正もしましょう
岡部いさく氏は、『世界の駄っ作機』5巻で、平身低頭して訂正と謝罪してますね。
アマゾンのレビューも、コメント欄で指摘に訂正できます。参考までに。

投稿: | 2010.04.30 11:20

>平身低頭して

あれを平身低頭していると読むなんて、どれだけ常識外れなのかと。
軍オタの質も下がる一方のようで。

投稿: ほる | 2010.04.30 11:23

> 末期癌患者に国家が負担する予算が去年は500億ドルに達したそうで、これは国土安全保障省の予算より大きい。

 確かに大きな金額ですね。

 まず、死亡直前3ヵ月あるいは1ヵ月の医療費を無駄遣いであるという議論は、では、死ぬか死なないかは治療前の時点で分かるのかどうかという点で難しい問題を孕んでいます。

 死亡は結果に過ぎませんから、治癒による自宅復帰が望める患者であれば正当化しうる金額なのか、という議論が必要です。

 1年ほど前に松山幸弘先生が書かれたレポートがあります。

http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200903/2009-3-1.html

 2007年ベースで、パートCを除いたメディケア支出は4000億ドルを超えており(約40兆円)、当時の日本の国民医療費全体の1.2〜1.3倍に相当します。これが全て65歳以上の高齢者約3800万人「だけ」に費やされています。

 アメリカには、この他に民間医療保険があり、メディケイドがありですから、日本に比べればアメリカ医療が高コスト体質であることは間違いないところです。(さらに今回の医療改革で被保険者に取り込まれた無保険者の医療費があります。)

 このうちで500億ドルは約8%に相当する金額です。

 65歳以上の3800万人では、毎年およそ300万人ほどの死亡者がいるのではないかと思います。

 がんによる死亡がその三分の一を占めるとして100万人です。年間500億ドルは、一人当たりにするとおよそ5万ドル、日本円にして500万円となります。医療費水準を勘案すると、日本でなら200万円ほどの医療サービスに相当するでしょう。

 日本で死亡前3ヵ月のの200万円分の医療サービスが過剰か否かとなると、これは微妙です。寝たきり寝かせきりならともかく、治癒目的に日額2万円程度の入院治療は、決して高額の部類には入らないからです。

 高齢者の85歳の健康度は、個人差が極めて烈しくなります。まだ仕事(農作業、会社経営、etc.)をしている人から、寝たきりになって20年という人までいるのです。

 その中で、確かにご本人の意志を無視した過剰な防衛医療が一部行われていることは確かでしょうし、日本と違って患者自己負担が無いこともその一因かも知れません。ただし、その割合は決して多くないでしょうし、メディケア全体の支出圧縮のためのプロパガンダに過ぎないことは確実であるように思います。

 本来、全体の効率性を改善すべきところ、ごく一部の無駄遣いを削減しても、数字の改善には決して結びつきません。メディケアを新たなアメリカ式姥捨て山にしようという試みには大義名分が必要ですが、おそらく、摩擦ばかり大きくて失敗する政策に終わるであろうと思います。

投稿: rijin | 2010.04.30 11:34

>私なりに解釈すると、若者にただ働きさせて、連合組合員の豊かな老後だけはしっかり守りましょう! にしか聞こえないのですが。

城繁幸もこういうこと言っていますが、はっきり言って扇動家の戯言ですよ。親の収入のおかげでまともに生活できている若年者はいないんですか?それに正社員の給料が下がれば非正規の給料が上がると考えるという、その経営者に対する楽観的な見方はどこから来るんですか?あと、池田信夫もほとんどの人にとって終身雇用は最初から幻想に過ぎなかったと指摘しています。私は雇用流動化自体には賛成ですが、それで何かが大きく変わるなんて主張するのは、まさに湯浅誠に対して投げつけられた「貧困ビジネス」という言葉を地で行くペテンです。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/bd13735ee5e9dfbda0f5855a522a8016
>この表でもわかるように、終身雇用と呼べるような実態は従業員1000人以上の大企業の男性社員に限られており、その労働人口に占める比率は8.8%にすぎない。これは戦後ずっと変わらない事実であり、終身雇用が日本の伝統だなどというのは幻想である。

投稿: | 2010.04.30 11:48

>死に際の儀式

連休中に沖縄に行くという首相の事でしょうか?
「徳之島沖」で轟沈されなければいいのですが。

投稿: 剣 | 2010.04.30 12:22

>>可能なら訂正もしましょう
>岡部いさく氏は、『世界の駄っ作機』5巻で、平身低頭して訂正と謝罪してますね。

なるほど、続巻で訂正するという手がありましたね。
昨日のコメント欄につまらんこと書いてしまいました。

>事故:飛散した車部品直撃?男性死亡…直前に電柱激突死

警察車輌に追跡されて、止まらない車が原因で起こった事故は全ての責任を、
その運転者が負うように法律に定めれば良いと思っています。
追い回した警察が悪いというのは理不尽な気がしますが。

投稿: | 2010.04.30 12:34

投稿: | 2010.04.30 12:34

私のコメントです。失礼しました。

投稿: SOL | 2010.04.30 12:35

>小町コメントからエイリアンの人間性を考える
世の半分を支配する方々のメンタリティを垣間見る事が出来る「小町コメント」。そこから「人間性の一面」を考えると、ホーキング博士の言うように接触しない方がいいのかな?って思います。改めて。
あちら側の人間性が多数を占めている、恒星間文明と出会うのは恐ろしいです。デジタル的に損得勘定だけが支配している文明の方が100倍マシです。「弱肉強食」の論理でもまだマシです。

>中年クリエイターの未練
これは恋愛感情に基づく未練というより、夢を諦めきれないって方じゃないかと。
20も下の可愛い嫁さんってのは、中年男の「夢」ですからね。掴みかけた・・・いや!掴んだ「夢」を諦めるのは、愛情を諦めるよりも辛いですよ。
数多のキャバクラで計算するのもイヤになる金額を散財し、幾度と無く「夢」が砕けた中年同志なら理解できると思います。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.04.30 13:04

>小宮悦子の番組は低空飛行
・初回、姜尚中が隣に座っていたので脊髄反射でOFF
・録画予約(毎週)を解除したのは、どうやら正解 w

>2ちゃんねるという便利な
・ああも頻繁かつ広範囲にアクセス規制するのはなぜ?

投稿: 裕純 | 2010.04.30 14:07

>コメント
失礼なコメントを書き込む人は、一般的にブログ主さまが反応するので、おもしろがってやっている傾向があるようです。
先生も無視したらいかがですか。僭越ながら、コメントを削除する労力を執筆活動に宛てて頂ければ幸いです。

>鳩山首相「世界で最も影響力ある100人」に
さすがに一国の首相を差し置いて小沢氏を選出する訳にはいかなかったのでしょう。

>追い回した警察が悪いというのは理不尽
私も、それは感じますね。よく警察関係の特番などをみると、異様に気を遣っているのがよくわかります。

>マック新世代店舗
今日の話題には関係ありませんが、マックの新世代店舗が渋谷に生まれたようです。だいぶ雰囲気が変わったようですね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.04.30 14:26

>事故:飛散した車部品直撃?男性死亡…直前に電柱激突死

この加害者、血中アルコール濃度0.3%を超えている。
泥酔を超えた昏睡期に当たります。運転していたのが不思議なくらい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A5%E6%80%A7%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%B8%AD%E6%AF%92
この状態で運転した遺族が警察を訴えるとはちょっと思えない。

投稿: | 2010.04.30 15:10

>その功績は選挙に勝ったオザーさんのお陰です罠。

それを言うならナベツネでしょw

投稿: | 2010.04.30 15:34

>食べ物屋さんとかがこんなにも上位に来る

これは漫画やメディアを通して料理人の地位が向上したのと、あとは低学力者が現実的に届く範囲の夢であることが大きいでしょう。

スポーツ選手となって年収1000万を越えることは非常に難しいですが、ラーメン屋で1000万越えるのはそれよりはるかに現実的な可能性がありますから。


投稿: ez | 2010.04.30 15:39

>佐藤先生はほんのちょっと遅筆なだけであるし

いやいやいやいやいやw
もちろん冗談ですよね

でも佐藤先生ってどうやって食べていってるんでしょうね?
一生食っていけるほどのヒットが出たわけでもないし、アニメ化とかドラマ化とかしたわけでもないし

投稿: | 2010.04.30 15:44

>追い回した警察が悪いというのは理不尽な気がしますが。

記事を見てもわかると思いますが、別に追跡した警察を非難しているわけではないと思います(^_^)
 警察無線が聞けた頃は、PCが緊急走行で追跡を始めると、本部や署の方から無線の枕詞のように、「被疑車輌から距離をとって、危険な場合は無理な追尾はせずに、追尾を中止して事故防止に留意して下さい」という感じで、ナンバーさえとっておけば事故を起こすよりも、事後捜査で対処したいとのこと。
 友人の警察官に聞くと、怒られるのは追跡によってPCが事故ると、保険なんかはいっていないので修繕費を予算から喰ってしまうのと、修理中は稼働PCの台数が減ってしまうことだそうです。
 だからアメリカのカーチェイスのように激突用のバンパーを付けたPCで、ぶつけて被疑車輌を停止させるのが夢だけど、どうしても及び腰の追跡になってしまうそうです。
 昔は追跡中に被疑車輌が事故って死傷したり、巻き添え事故が発生したら新聞にあからさまな警察批判の記事が載りましたが、今では「サイレンを鳴らし、赤色灯を点灯しており、追跡に問題はなかった」と記事の最後に決まり文句が載ってお終いです。

 警官の発砲も、昔はあからさまな警察官の過剰防衛や、警察官の拳銃携帯に対する批判が記事のなかに必ずといっていいほど載っていましたが、犯罪件数の増加といった社会情勢の変化から、警察官の拳銃使用に対して容認する流れになってきて、記事の最後に署長や副署長のコメントで、「警告と威嚇射撃を行った上での拳銃使用で、適正な職務執行と判断している」と載って、記事ではそれ以上のことは追求しません(^_^)


>佐藤先生
 「征途」を書いて頂いただけで十分感謝です(^_^)
 

投稿: プレーリードック | 2010.04.30 15:53

>ああも頻繁かつ広範囲にアクセス規制するのはなぜ?

ここ見たらどうか。
http://qb5.2ch.net/sec2ch/
見れば分かる通り、基本頭のおかしな人がおかしな行為をするから。
複数板の複数プロバイダが規制される場合は
水間政憲とか青山繁晴とか在特会とかチャンネル桜とか主権回復をめざす会あたりの関連のコピペが複数スレに無差別に拡散お願いしますとか言って貼られるから。

例えば今回の大量規制は民団叩きコピペ(直接民団を叩いているものと、民団擁護するような内容で反発を買う形のもの)2種が原因。

http://qb5.2ch.net/sec2ch/

投稿: | 2010.04.30 16:01

>「偏屈女」発言で英首相が窮地に

どこの国にも偏狭な排外主義者はいて、どこの国でもウンザリされている、と言うだけの話でしょう。

投稿: | 2010.04.30 16:22

>死ぬか死なないかは治療前の時点で分かるのかどうかという点で難しい問題を孕んでいます。

 番組内では、一応そうやってチューブを繋ぎまくった後に退院できた患者のケースも紹介してバランスは取っていました。アリバイ証明ではありますが。

>日本で死亡前3ヵ月の200万円分の医療サービス

 日本だと、この金額ならむしろ安上がりな印象ですよね。どちらかと言えば、日本ではそれを介護する側の負担が問題視されている状況で、しかも厚労省はこの10年、老人医療費の増大を阻止することに躍起でしたから。番組の中でも、ここを削減しろ! と訴えるのは、会計検査院のお役人だったりしましたが。

>やはりこのジャンルは再販が無いんでしょうか?

 ここいらへんのことは時々メルマガのおまけで書いているのですが、たぶん連休中はネタが枯渇するだろうから、時間を割いて別稿としましょう。

>でも佐藤先生ってどうやって

 私も本当に羨ましいです。物書きに仕事させるには、生かさず殺さずですよ。所帯喰わすのにカツカツの稼ぎを与えるだけにしとけば嫌でも仕事するしか無い(>_<)。

>この状態で運転した遺族が警察を訴えるとはちょっと思えない。

 こういう時の遺族感情は、勝てる勝てないは関係ないんだろうと思います。

>マックの新世代店舗

 私はこの路線には疑問なんですよ。マックの気安さというのは、あの程度の金額でも気軽に入れるからファミリーや近所の婆さん層で賑わっているのに、それがファミレスやスタバみたいになったら敷居を上げるだけのように思えるのですが。

>ああも頻繁かつ広範囲にアクセス規制するのはなぜ?

 やっぱり最近、一部のプロバイダでIPがくるくる変わるようになったからじゃないですかね。IPの追跡利便性等を考えると、個人契約のIPは固定せよという方針がいずれ官憲から打ち出されるだろうと思います。

>20も下の可愛い嫁さん

 私もこういう嫁さんが欲しいけど、金遣いの荒いじゃじゃ馬は嫌だ(^_^;)。もうそんなのに振り回されたくない年齢になってしまいますた。

>その労働人口に占める比率は8.8%にすぎない。

 まさにここが問題でして、私も池田先生の受け売りで過去に、ここいらへんのことを何度も書いているのですが、実態はそうなのに、社会のシステム、ローンや年金やその他、国のシステム等が全て、終身雇用で、個人は一人残らず一生一つの会社で右肩上がりのサラリーの元で生計するという前提で成り立っている。社保庁を巡る混乱のそもそもの原因は、会社員とて転職もするという現実を行政が想定していなかったことに起因しますよね。
 だから、連合もそうですけれど、政府は、幻想に過ぎないその実態を国民に刷り込ませておきたいんですよ。硬直化した労働政策を今更変えられないから。連合にとっても政府に取っても、雇用は流動するという現実は認めたくないんでしょう。

投稿: 大石 | 2010.04.30 16:34

>どこの国にも偏狭な排外主義者はいて、どこの国でもウンザリされている

という連中こそが、その偏狭な拝外主義者を生み出す元凶というのは、いつ・どこでも同じですね。

現実を見ないでリベラルな理想を押しつけようとするのは排外主義と同じということに気づいて欲しいものです。

投稿: ほる | 2010.04.30 16:35

>この国にも偏狭な排外主義者

 それが、あのおばさんというのはそもそもが労働党の支持者なんでしょう?
 拝外主義者も何も、今回、あんな騒ぎになったのは、あんな何処にでも居そうな、イギリスの典型的なミドルクラスのおばさんが、そういうことを言っちゃって、しかもイギリスのメディアは、別にそのおばさんを、「あんたは拝外主義者だ!」とは責めてはいないんですよね。
 その辺りもやっぱり根が深い問題だな、と私は感じたのですが。これがスキンヘッドの無職な若者だったら、もう少し党首の対応やメディアの反応も違ったのでしょうが。

投稿: 大石 | 2010.04.30 16:44

このおばさんが問題にしているのは東欧からの移民でしたね。そのあたりに理由があるのでは?
肌の色が違ってもインドなど旧植民地からの移民は許容できるイギリスも
東欧からの移民には何の負い目もないし。

投稿: | 2010.04.30 16:50

>しかもイギリスのメディアは、別にそのおばさんを、「あんたは拝外主義者だ!」とは責めてはいないんですよね。

排外主義者に「排外主義者だ」と指摘しても効果が無い上にギャアギャア騒いで面倒になるだけだと言うのを知ってるのも万国共通だと思われます

投稿: | 2010.04.30 17:00

>「偏屈女」発言で英首相が窮地に

そのおばさんのことは何もしらんけど、移民政策を批判しても排外主義者にはなんらんでしょ。
でブラウン首相の反応はベタに普通(素)の反応。別にそのおばさんを(首相が)排外主義者だと責めたわけでもなし。

投稿: nao_c/w | 2010.04.30 17:19

>排外主義者に「排外主義者だ」と指摘しても効果が無い上に

そりゃ、指摘する人間が排外主義を丸出しにしているからですよ。
「お前は~主義者だ!」とレッテルを貼ることには寛容も慈悲も無いですよね。
レッテルを貼る人々はなぜ、ああも自分の正義を信じられるのか不思議。

投稿: ほる | 2010.04.30 17:58

それは民主党に反対的なことを書くと「ネトウヨが」と騒ぐのと
大して変わりがないと思う。
単に批判的意見でも「ネトウヨ」と騒ぐから嫌になる。

で、件のおばさんですが、あのおばさんの発言が問題ではなく、
ブラウン首相が車に乗ってからの発言が問題であって(といっても
ブレまくる何処かの首相より人間的だと思うが、あれは愚痴こぼし
じゃないか)移民政策問題は今回の話の本筋ではないと思うが?

投稿: | 2010.04.30 18:16

>そんなに自国民ですら嫌になるような国なのか? 中国は。

 多分、世界で最も中国の将来を信じていないのが中国人自身でしょう。上に行けば上に行くほど。少なくとも、ゴールドマンサックスや日本経済新聞の観測(ヨイショ記事)の100万分の1も期待していないに違いない。まぁ、日経の社員が、中国株や中国国債に投資して大儲けしているという話も聞かないから、どこまで本気で持ち上げているか、分からないけど。


>大ちゃん

 川崎市民たる一等自営業閣下も、「最近は、何しているか知らん」と言っておりましたな。
 大ちゃんに並ぶ遅筆界の双璧、遅筆の帝王田中芳樹は、主要3大シリーズの上がりだけで食えるのでしょうか。(「アルスラーン」は、今のところ書き続けているようだが)

投稿: 土門見人 | 2010.04.30 18:34

 小説がコミックの原作になっていたり、作品がアニメ化されると1クールで単行本1冊分くらいの原作使用料が貰えるそうなので、佐藤=皇国の守護者:ハイスクール・オブ・ザ・デッド=大輔さんも、田中=薬師寺涼子の事件簿:タイタニア=芳樹さんも、小説を書かなくても、それなりの収入があるのでは?。
 それでも本業の小説が、数年に1冊の出版ですから不思議ですけど(田中さんは、パチンコ&ゲーム銀英伝もあったか)。

 遅筆というなら、火浦功さんの名前を忘れないで貰いたいですな。「ガルディーン」や「高飛びレイク」の新刊を何年待っていることか。

投稿: らりぱ | 2010.04.30 19:04

>異常犯罪捜査官、ヤッホー!
一応、お約束ということで、
S-SAGマンセー!

投稿: 禿鷲 | 2010.04.30 19:26

>私もこういう嫁さんが欲しいけど、金遣いの荒いじゃじゃ馬は嫌だ(^_^;)。

 エリカ様を掴まえて「じゃじゃ馬」はないのでわないかと。じゃじゃ馬とは、荒さ、猛々しさの中にも可愛げが見え隠れする人種をいうのであって、自分以外は全てウンターメンシェと信じていそうな女王様には相応しくない。私はどっちにしてもゴメンで、天道家3姉妹ならば二女がいい。

投稿: 土門見人 | 2010.04.30 19:39

4R長谷川TKO敗
優勢に闘っていたのに残念です。
モンティエルの左フックが効いた後、ダウンしていればよかったのですが、堪えようとして却ってストップを招いてしまいました。
長谷川選手には、フェザー級へ上げて出直してください。

投稿: ペンチ | 2010.04.30 19:44

ああ!矢野健一警視正・・・。
今頃、定年間際でしょうか。もう既に警察庁からは御退職されてるでしょうね。
ああ、もう一度書いてほしいな、S-SAG。

っつーか、「カナリア」や「樹氷戦線」の舞台に自分が転勤になったときは感無量だったな~。「カナリア」は今までの人生で一番多く読み返した本です!

投稿: おやっさん | 2010.04.30 19:54

うちの近所の本屋は、新書ノベルはワニ書房の倒産あたりで、漫画コーナの新書ライトノベルに飲み込まれてしまいました。
しかしメジャーな新書は別にして新書ライトノベルはそれなりに版を重ねていますね。
元々文庫ライトノベルだったものが新書になったものもあるようですし。
仮想戦記バブルの頃の仮想戦記並みには売れているんですかね?

投稿: | 2010.04.30 20:34

話しずれますが最近の仮想戦記はラノベが混じっててジャンル分けもしづらいですね。吉田某氏とか富永某氏とか。そうしないと生き残れないのかも知れんですが。
やはり安永氏に挿絵を描いてもらうしか…氏は確か現在もREDみたいな雑誌に作品発表されてますしそれなりに訴求力はあるかも。


>大ちゃん

別名義でラノベ書いてませんでしたっけ?

投稿: | 2010.04.30 21:06

おいおい安永航一郎はリュウだよw
REDってあんた
あんな「くぱあ」な裸と内臓な本と一緒にするな。

投稿: | 2010.04.30 21:14

>REDってあんた

いま発売中のチャンピオンREDいちごで短編を描いてる。
http://www.akitashoten.co.jp/upimage/384.jpg

投稿: ほる | 2010.04.30 21:24

サンクスw
だが知らんがなwREDならまだ過去には魔獣戦線、今でもシグルイやらマジンガー、ゲッター、ジャイアントロボとか読むものあるけど
いちごは完全に守備範囲外wしかし例によって単行本にはならんだろうから買わないといかんなw
ああ恥ずかしいww

投稿: | 2010.04.30 21:33

>沢尻&高城

どうでもいいんだけど、これでまたあの歯並びが悪いだけのねーちゃんのゴリ押しが始まるんだと思うと芸能界ってツマンナイなと思いますねw
「パッチギ」に出た事で生涯面倒見てやらにゃいかん事になったらしい。
韓流も含めてリソースの無駄遣いもはなはだしい

投稿: | 2010.04.30 22:16

>4R長谷川TKO敗

 11回防衛しているんですよね。よほど体調が悪かったのではと。

>仮想戦記バブルの頃の仮想戦記並み

 昔も今も、ラノベの方が桁違いですよ。仮想戦記は所詮、特定のマーケット向け。ラノベはオールジャンルと言うか、そこにある垣根がダンチですから。

投稿: 大石 | 2010.04.30 22:31

 今、報ステで試合のカットを見たら、圧倒していたのに一瞬で決まっているじゃないですか。あんな試合もあるんですね。

投稿: 大石 | 2010.04.30 22:43

ラウンド残り10秒のコールが聞こえて油断したと言ってましたね。減量の調整法も変えて絶好調のようでしたが得手してそういう時に落とし穴が待っているのものなのでしょうか?逆の結果も有り得ただけに残念です。

投稿: | 2010.04.30 23:11

腹イテェw
是非あしたのネタに使って!

コガネムシにハトポッポ…“替え歌”過激内容に民主ビクビク
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100430/plt1004301557005-n2.htm
【鳩ぽっぽ】

ぽっぽっぽー、鳩ぽっぽ

金が欲しいかそらやるぞ

みんなにばらまけ子ども手当

ぽっぽっぽー、鳩ぽっぽ

小沢が怖いかそら逃げろ

ママと宇宙に飛んでいけ

【コガネムシ】

小沢の一ちゃん金持ちだ

金蔵建てた蔵建てた

チャイナで日本を売ってきた

チャイナで日本を売ってきた

小沢の一ちゃん金持ちだ

金蔵建てた蔵建てた

国中に不動産買い占めた

小沢の一ちゃん金持ちだ

金蔵建てた蔵建てた

ゼネコン脅してぼろ儲け

ゼネコン脅してぼろ儲け

投稿: | 2010.05.01 02:06

>矢野健一警視正
亀井静香に…なっていたら、慟哭

投稿: pongchang | 2010.05.01 05:57

>所帯喰わすのにカツカツの稼ぎを与えるだけにしとけば嫌でも仕事するしか無い
やはり儲かると遅筆になるのか

投稿: | 2010.05.01 08:29

大ちゃんも既婚者の筈でつが・・・今から横浜まで出かけるところだが、京急の車内は休暇に出発するうぇーぶちゃんで満杯。天国じゃ~。

投稿: 土門見人 | 2010.05.01 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死に際の儀式:

« 宇宙はオッカムの剃刀 | トップページ | 東京医大・生体肝移植事件 »