« 普天間、第三の選択肢 | トップページ | 衆参W選はあるのか? »

2010.04.14

第二列島線波高し

※ 普天間「大統領は大統領の立場で関心」13日の鳩山首相
http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY201004130346_01.html

>沖縄の負担というものを軽減するということ。それがある意味で日米同盟というものを持続的に撤回(ママ)させていく、

 べ、別に本音が口を滑って出たというわけじゃないんだからね(>_<)。

※ ロ大統領、領土問題から「逃げぬ」=鳩山首相、9月に初訪ロへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000018-jij-pol

 いやぁ、逃げないとか言われてもなぁ(^_^;)。9月は貴方、もうそのポストにいないでしょう。

※ 中国艦隊の沖縄近海南下、偵察・挑発の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100413-OYT1T01341.htm

潜水艦×2
駆逐艦×2
フリゲイト×3
救難船×1
えい船×1
補給船×1

 編成が面白いですね。数だけを見るなら、88艦隊を理想としているんだろうな、ということが窺えるけれど、潜水艦の2隻というのは、ちょっと不可解。浮上航行が前提でないと、衝突の危険が生ずるだろうから、ここは一隻の方が良いでしょう。それが2隻なのは、ひとつには、稼働率等に自信が無いのでしょう。救難船というのは、これは潜水艦救難母艦を意味するんだろうけれど(チェンバーやDSRVの類を積んでいるんだろうか?)、それにくわえて曳船もいるということは、潜水艦2隻でないと、どちらかが運用不能になって訓練が予定通り進まない可能性を見積もっているということだろうと思います。
 十重二十重のバックアップ態勢を用意して、とにかく恥を掻きたくない、という決意が見えますよね。

>公海上では潜水して航行するのが通例である潜水艦が、浮上した状態で沖縄本島と宮古島の間を通過したことも、政府を刺激した。<

 だから、これは別に挑発じゃなく、単純に、潜水艦が潜ったまま艦隊行動を取るだけの技術が無いんですよ。それだけのこと。
 それで、軍事的な意味合いでは、潜水艦が2隻というのは、もう一つ目的があって、これは展開訓練であると同時に、潜水艦にとっての外洋訓練なんですよね。というのは、第一列島線の内側は、何しろ大陸棚ですから、どこも浅すぎる。外洋を舞台にして、潜水艦が第7艦隊に挑む技術を身につけるには、どうしても第二列島線まで出る必要がある。

 戦略的な目的としては、第二列島線を内海化すると同時に、そのために障害となる沖ノ鳥島は、その存在を認めないという中国の明確な意志が示されたものと言って良いでしょう。
 今後、中国海軍が日米と伍して成長するための、最適なトレーニング・エリアであると同時に、第二列島線も確保できるという大きな意味合いがある。この後、沖ノ鳥島を領海侵犯したというニュースが入るかも知れないですね。それを巡って公表する公表しないというせめぎ合いが、防衛省vs外務&官邸で繰り広げられるかも知れない。

 われわれは、この状況に慣れるしかないでしょうorz。10年経てば、彼らは空母からフランカーを飛ばして、きっと沖ノ鳥島のEEZ内を縦横に飛び回り、平然と沖ノ鳥島の領空を侵す日が来ます。
 その時、ジリ貧ドカ貧破綻状態の日本経済で、対抗するだけの海軍力なんて持てないでしょう。どうせ空母なんて海自潜水艦の的だと割切り、対潜技術を更に維持向上させて、貧者なりの対抗策で応じるしかない。

 その頃、もう海兵隊は日本にはいないし、嘉手納の部隊もグアムに引き揚げた後ですから、米軍はグアムに防衛ラインを引いて時間稼ぎするんでしょう。
 半世紀も経ったら、ハワイ沖で米中の空母が睨み合っていますよ。日本はパッシングされて。

※ 世界中で日本のテレビがリアルタイムで楽しめるUSB型ネットTVチューナー
http://news.livedoor.com/article/detail/4714568/
http://www.usb-net.tv/

 これは凄まじいことになりましたね(^_^;)。もうイノベーションが、日本のテレビ局に対して、あんたたちのビジネスモデルはとっくに崩壊してんだよw、と引導を渡したということなんですよね。
 ただP2Pを絡めると公衆送信権でアウトだろうという見方が強くて、当然これは全民放とNHKが訴訟を起こして全力で潰しに掛かるでしょう。総務省がどんな旗振りをするか見物ですが。

>プロバイダー或いは回線事業社側のシステムのメンテナン

 もう一点引っかかるのは、テレビ局側が、プロバイダーをだまくらかして、「それはトラフィックに負担を掛けるから駄目じゃん?」とか言わせて、そちらから切って来る可能性がありますよね。

 ユーザー側の利便性で言うと、意外にワンセグって映らないんですよね。かと言っていちいちアンテナ線やアンテナをどうこうするのも面倒だしで、その点からも単に、ワンセグをもう少しまともにPCで見られたらなぁ、というユーザーにもアピールできるでしょう。その場合、ちょっと価格がネックになりますが。
 日本のテレビ界に、自らこういう技術を主導する発想と覚悟があれば良かったんですけどね。

※ 毎秒100メガの高速通信網を全家庭に 総務省検討
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E1E2E0848DE3E1E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

 使い道はあるのか? という気もするけれど、これも上のようなイノベーションの切っ掛けになるんですよね。ぶっちゃけ100メガなら、地デジもたぶん問題なく流せますよね。

※ 独身手当―公務員のトンデモ給与明細 [著]若林亜紀
http://book.asahi.com/bunko/TKY201004120047.html

 私はいつも、公務員の待遇に関して、これらの隠し賞与を掃除すべきだと主張して来たのですが。しかし、「独身手当」というのは、どういう理由付けになっているんでしょうか?w。まじでそれを知りたい。

※ 鹿児島高専の学生3人が特別賞 国際超小型ロボコン
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=23306

 いやそんなことより、こんな所にも留学生がいることに驚いた。
 沖縄の景気刺激のことで一つアイディアがあるのですが、留学生に的を絞った国費援助を推進してはどうでしょうか? それで沖縄を外国人留学生が学ぶ学園都市にする。
 というのは、南方からの留学生って、やっぱり寒いのは駄目なんですよね。そこは鹿児島でも冬はしっかり寒いですから、沖縄辺りに留学生を集めて、たとえば、この前紹介した商船大学みたいな職業大学等を作って、国費丸抱えで、アジアの次世代に投資する。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 厚労省室長、ウソ異動情報伝え部下から百万詐取
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100413-OYT1T00643.htm
※ 車の前後左右「ぶつからない技術」 日産、年内に搭載へ
http://www.asahi.com/business/update/0414/TKY201004130575.html
※ 略称「日本」で混乱、田中康夫氏が不快感
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100413-OYT1T01027.htm?from=main4
※ 酒気帯び容疑の神奈川県議、議会懇親会後に運転
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100414-OYT1T00038.htm?from=top
※ 国産戦闘機売り込みに意欲?=外国武官・メディアに公開-中国
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010041300731
※ 「性のおもちゃに」S・セガール、23歳世話係女性から訴えられる
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100414/tnr1004140703000-n1.htm

※ 前日の空虚重量 73.7キロ

 やっと寝る。

*月曜日のWBSで、アメリカでは去年1年で起業が70%増で、しかも55歳以上のベビーブーマー世代の起業が目立っている、このベトナム反戦世代は自立心が強いのだけれど、リーマンショックで首を切られ、老後の資金も大きく目減りして、でも再就職は適わないから、起業しているという特集がありました。日本でも、結構この世代の起業が伸びているそうです。スモールビジネスということですが、流行ると良いですね。

※ 有料版おまけ たかが一撃で大変なことに!

|

« 普天間、第三の選択肢 | トップページ | 衆参W選はあるのか? »

コメント

※ 厚労省室長、ウソ異動情報伝え部下から百万詐取

停職3ヶ月の懲戒処分を受け、発令前に退職したんですよ。公務員不祥事じゃあ、財務省、警察から自衛隊、地方公務員までよくやる手法。

※ 略称「日本」で混乱、田中康夫氏が不快感
平沼も与謝野も石原も恥知らずの爺どもだっただけの話。恥を知っていたらこんな略称にはしない。だいたいこの党も目標は打倒民主なんだろ。じゃあ略称民主党にすればいいじゃんか。

投稿: | 2010.04.14 10:20

>それがある意味で日米同盟というものを持続的に撤回(ママ)させていく、

どこのアホの科白かと思いきや、わが国の総理だったでござるの巻。

>半世紀も経ったら、ハワイ沖で米中の空母が睨み合っていますよ。

 上記妄想発言をするようなサルを首相に戴いていて近未来の安全保障環境悪化を憂いても仕方がないと思うのですが。まずやるべきはこんな首相
を担ぐ無能政党を引き摺り下ろすことでしょう。常々言っていることですが、やっぱり先生の考えってどこか一貫していないというか、焦点がズレている気がします。

 それはともかく半世紀後、米中の空母機動部隊が太平洋のど真ん中でにらみ合っているなんていう可能性は、そんなに高くないと思います。
 いろいろ指摘されていることですけど、中国の労働人口はあと10年もしないうちにマイナスに転じます。社会保障制度もザルなままで、2060年なんていったら、たぶん彼の国は国内に高齢化に苦しむ日本みたいな地域と、一向に近代化できずに貧困なままのアフリカみたいな地域の両方を抱え込んで、塗炭の苦しみに喘いでいますよ。

 どうせ使えもしない海軍力に力を注いで、それが中華帝国没落の誘因になるとしたら、それも結構なことでしょう。

投稿: ハスミ | 2010.04.14 10:38

こういう人の精神構造はどうなっているんだろう?
片方で中国の脅威を叫び沖縄からの兵力削減にj反対し、片方で中国は破綻するから脅威でないと叫ぶ。
数年と十数年の違いだと言いたいのだろうか?だとすると普天間移転が当初の計画通りでも10年(岩国基地の拡張工事期間を考えればそれ以上に)かかることも知らないのだろうか?

投稿: | 2010.04.14 10:48

>10年(岩国基地の拡張工事期間を考えればそれ以上に)かかることも知らないのだろうか?
工事中は、普天間基地が使えなくなるとでも思っているのだろうか?

投稿: | 2010.04.14 11:19

>こういう人の精神構造はどうなっているんだろう?

脅威云々はアメリカとの直接対峙するかどうかの話だろ。

第一列島線の内側で動き回るだけの沿岸艦隊と
マリアナ諸島を抜いてハワイまで到達する外洋艦隊とでは
そもそも予算も規模も雲泥に差でしょうが。

沖縄の防衛とハワイの防衛が一緒だとでも?

それに一番憂慮すべきは、今後中国が
国家破綻した場合の人民の不満を逸らすために、
自暴自棄の台湾侵攻など対外的侵略を行う
可能性のほうでしょうが。

さらに破綻したからといって中国人民が
消えてなくなるわけでもない。
共産党が崩壊し分裂し民主化した
複数の中規模国家になったとしても
中国人の対外的進出観は変わらない。

逆に分裂し2~3億の人口の国家で経済的にも
小回りが利くようになって
「圧倒的な民意によって近隣諸国に対する
軍事的圧力を加える。」
可能性のほうが将来的に高い。

アメリカと直接対峙する経済力は無くなったとしても
日本周辺の安全保障が安心できる状況にはならない。

投稿: | 2010.04.14 11:37

>工事中は、普天間基地が使えなくなるとでも思っているのだろうか?

ああ、遠回しに言ったら理解できなかったか。
じゃあズバリ言ってやるよ。中国が脅威だから10年後に完成する基地を作れとほざいといて、同時に10年後には中国はガタガタになって脅威でないとほざく。
このバカさ加減に呆れてんだよ。
当初計画でもキャンプシュワブ沖施設完成まで10年は普天間のまんま。
10年後には中国がガタガタで脅威でなくなるんなら10年後に完成する基地なんぞ不要だろうがと皮肉言っているんだがねえ。

現実には10年後も中国は脅威。だから基地が必要。これが現実。10年後には崩壊はじめ50年後にはもうダメダメなんてどんだけお花畑な妄想だよ。

投稿: | 2010.04.14 11:49

>常々言っていることですが、やっぱり先生の考えってどこか一貫していないというか、焦点がズレている気がします。

べ、別に、子ども手当さえ貰えれば、どの政党だっていいんですからね!(>_<)

投稿: | 2010.04.14 11:49

>中国の労働人口はあと10年もしないうちにマイナスに転じます。社会保障制度もザルなままで、2060年なんていったら(以下略

って文章を

>10年後には崩壊はじめ50年後にはもうダメダメなんてどんだけお花畑な妄想だよ。

て読むのは、ちょっと行き過ぎ。
10年後には「労働人口がマイナスに転じる」といってるだけで、「崩壊が始まる」とまでは書いてませんよ。

投稿: y | 2010.04.14 12:04

あ、間違って送信してしまいました。

「中国の労働人口はあと10年もしないうちにマイナスに転じます」
という元の文章の曲解例としては
「10年後には中国はガタガタになって脅威でない」のほうが適切でしたね。

まあ、いずれにしろ、
これでは単なるイチャモンつけですよ。

投稿: y | 2010.04.14 12:07

>持続的に撤回
今まさにその途上ですねとしか言いようがなく。

>9月は貴方、もうそのポストにいないでしょう。
例え参院選を大敗しても、責任をとって辞任をするとかそういう決断は彼には生来ないでしょう。

>中国
もう関わりたくないから、今からでもパッシングしてもらいたいかも。

>USB型ネットTVチューナー
ラジコのiPhoneソフトに対し猛スピードでツブした例から見て、これも同じ事をされるのは間違いなく、価格も高いので幻になるでしょう。

>有料版
「ビューティー コロシアム」によく出てくる手術例でしょうか。そういう人ってそういう大工事を決断しなければならないほどに追い込まれてる程の顔である事は確か。一か八か手術をする気になるのはわかる。

投稿: 剣 | 2010.04.14 12:32

 おお、僕のコメントが実弾演習の標的にされているw
 平均以上の読解力がある方には判って頂けているようなので付け加えません。
 イチャモンつけておられる方は、他人の精神構造をうんぬんする前に、頭を冷やしてハンドルネームくらい入れたらいかがでしょう??
 先生が最も嫌う行為のひとつですしね。
 

投稿: ハスミ | 2010.04.14 12:37

>USB型ネットTVチューナー

これは東京ローカルのアニメを見るためのツールですねw
日本より海外の方が売れるんじゃないのか、アニオタ多いし。

しかしセンセも書いているが「公衆送信権でアウト」だと思うが
あまりにも微妙で何とも言えませんね。

投稿: | 2010.04.14 12:39

だから、泡瀬に使い道のない、更地の埋立地があると言っているのだわ。
留学生の話は既に施策があって
http://www8.cao.go.jp/okinawa/sesaku/daigakuin/index.html
でも、敷地は潰れた観光施設の買い上げだそうで、つぶれるからには足の便も悪く、一方で下宿屋は足元見て本土並みや米軍士官並みの家賃をふっかけてくるとか。
http://ameblo.jp/hirotaka-ishihara/entry-10497804017.html

投稿: pongchang | 2010.04.14 12:44

>公務員の手当
昔国家公務員だったんですが、「在勤地内旅行手当」なんて聞いたことがない。勤務地と同じ市内への移動は、総務課からバスや地下鉄の回数券を貰って行きましたし、時間中に戻るような場合には、通勤者の定期なんか借りたり(ちなみにここでは合法です)しました。市外へは確かに「旅費」と言ってましたが、出るのは往復の電車賃だけだったと思います。公共交通機関がない場所へはタクシー券が出ましたが、決裁取らなきゃいけなかったので、面倒な場合公用車を借りてたりしました。出先じゃそんなに予算がある訳じゃないし、出張だって日当、交通費の他に「手当」なんて出たこと無いですよ。

投稿: | 2010.04.14 12:48

> 例え参院選を大敗しても、責任をとって辞任をするとかそういう決断は彼には生来ないでしょう。

ここ、普通なら「背後の大物政治家の思惑や党内の微妙な力関係から彼だけで決断することは難しいでしょう」くらいになるとこなんだよね。
それが「彼には生来ないでしょう」って。。。しかも、「そうだろうなぁ」とか思ってしまう。

なんでこんなことになってしまったんだろうなぁ。

投稿: | 2010.04.14 12:57

>例え参院選を大敗しても、責任をとって辞任をするとかそういう決断は彼には生来ないでしょう。

安倍とどっちがバカがわかるいい指標になるなあ。

投稿: qqq | 2010.04.14 12:58

>昔国家公務員だったんですが、「在勤地内旅行手当」なんて聞いたことがない。

「国家公務員の旅費に関する法律」
(在勤地内旅行の旅費)
第27条 在勤地内における旅行については、左の各号の一に該当する場合において、当該各号に規定する
額の旅費又は当該旅費を基準とする日額旅費に限り、支給する。
1.旅行が行程8キロメートル以上又は引き続き5時間以上にわたる場合には、別表第1の日当定額の
  2分の1以内において財務省令で定める基準に従い、各庁の長が定める額の日当
2.公務上の必要又は天災その他やむを得ない事情に因り宿泊する場合には、別表第1の宿泊料定額の
  2分の1に相当する額の宿泊料
3.第28条第1項第2号又は第3号に該当する場合には、当該各号に規定する額の鉄道賃、船賃、車賃
  又は移転料

と規定されていますが、余り運用されていないと思いますね。

それより
>時間中に戻るような場合には、通勤者の定期なんか借りたり(ちなみにここでは合法です)

そこの組織では認められるかも知れないが、普通に「違法行為」ですよ。

投稿: | 2010.04.14 13:38

>半世紀も経ったら、ハワイ沖で米中の空母が睨み合っていますよ。日本はパッシングされて。

この状況が実現してたら、たとえ日本列島が無人でも無視は出来んでしょ
日本列島を抑えた方が圧倒的に有利です。
パッシングされたら幸いですが、放っておいてはくれますまい

投稿: KAZ | 2010.04.14 13:45

 チベットで地震だそうです。

投稿: rijin | 2010.04.14 13:55

>そこの組織では認められるかも知れないが、普通に「違法行為」ですよ。

揚げ足取りみたいになりますが、持参人式の定期ならば合法です。したがってあの文章だけでは、どちらとも言えません。

投稿: KBR | 2010.04.14 14:00

>公務員の手当
問題の本質は利用されているか否かではなく、そのような制度が存在している点にあるのでしょうね。
投稿: | 2010.04.14 12:48さんが仰るように制度自体を認知されていない国家公務員の方が多いと信じたいですが、制度として存在する以上その利用は違法ではなく、利用をさせない方が「悪い」という理論も成り立つ訳ですから。

>中国の脅威
10年後も50年後も脅威だと思いますよ。
半島に存在する超貧民国家だって充分に脅威なんですから。現時点で。あそこは少子高齢化社会じゃないのかもしれませんが、国民全員が生活保護対象のような国じゃないですか。
仮にソマリアが今の台湾あたりの位置にあっても、ある意味脅威ですよ。シーレーンの保護に頭を悩まし、金を遣わねばなりませんから。
そりゃ中国は20年後には少子高齢化社会となっているでしょうし、今の経済成長が50年も続くとは思いませんが、国家としての体制と意思が劇的に変化しなければ同じではないでしょうか?
ん?国家としての体制と意思が劇的に変化したらしたで、やっぱり今とは違う脅威になりますね。
同盟国ではない隣国なんて、共通した国益が無い限り、大なり小なり脅威として存在するのでしょうね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.04.14 14:12

>通勤者の定期なんか借りたり
持参人定期は、OK牧場
http://aoimorirailway.com/jisan/index.html

投稿: pongchang | 2010.04.14 14:25

中国艦隊が何故基地問題で揺れている時に揺れている地域の近海で示威行為に出たのか全く不思議です。
世論はやっぱり沖縄に基地をという方に流れるのは確実ですし(極々一部の化石化した平和主義者は除外)、それが中国の権益にプラスとも思えません。
何故こんな自爆みたいな事をしたのか、考えれば考えるほど謎。

投稿: | 2010.04.14 14:26

投稿: | 2010.04.14 13:38です。

>>通勤者の定期なんか借りたり
>持参人定期は、OK牧場

大変失礼しました。
「持参人定期」は知りませんでした。勉強になります。

投稿: | 2010.04.14 14:44

>>rijinさん

チベットの地震ですが、中国では既に「死者300人、負傷者8000人」との報道もあるようです

福島「下野なう」香織氏のTwitter http://twitter.com/kaokaokao によると。なので詳細不明ですが…

投稿: 業界インサイダー | 2010.04.14 15:21

訂正。
福島氏のTwitterは、http://twitter.com/kaokaokaokao でした、顔が一つ少なかった。

投稿: 業界インサイダー | 2010.04.14 15:26

>ぶっちゃけ100メガなら、地デジもたぶん問題なく流せますよね。
先生、フレッツ光TVのCMをご存じないですか?

投稿: 狸穴 | 2010.04.14 16:18

>ぶつからない技術

知人がコーナーセンサー付きの車を購入したらしいのですが、あまりに頻繁に警報が出てうるさいので結局オフにしたと申しておりました。日産のヤツはそこら辺の判断に何か高度なシステムでも入っているんですかね?

投稿: | 2010.04.14 17:23

この流れは、まるでかつての絶対国防圏とサイパンみたいですね。
在沖米軍撤退後は、自衛隊も鹿児島県最南の与論島まで防衛ラインを下げるのだろうか?

投稿: | 2010.04.14 18:19

http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY201004130557.html

> 首相周辺の一人はすがるような思いを語る。
> 「米側から『検討の時間が欲しいので、結論を先延ばししたい』と言い出してくれないものか」

これが、ここのブログの主が「75点」をつけた内閣の実態。

投稿: | 2010.04.14 18:37

>更地の埋立地
泡瀬干潟はまだ無事、「元」川田干潟じゃないですか。

投稿: 痴本主義者 | 2010.04.14 18:39

>チベットの地震ですが

青海省のチベット族自治区
まさか君はパンダの生息地は全部チベットだという
大チベット主義者じゃないだろうね?
あのパンダはチベットのもの発言のとき、中国インドはもちろんのこと、モンゴル、ネパール、ブータンまで反発したのは知ってるかい?

投稿: | 2010.04.14 19:17

>投稿: | 2010.04.14 19:17 さん

 「チベット族自治区」という地名が付いた地点で発生した地震を「チベットの地震」と表現することに、何の不都合があるのやら。省略のし過ぎ? 日本人は昔から省略するのが好きなんですよ。カンベンしてくださいな。

投稿: KWAT | 2010.04.14 19:30

>地震を「チベットの地震」と表現することに、何の不都合があるのやら。

チベット自治州と区別する為に必要ですよ。必要ないってのは大チベット主義そのものじゃないか。

投稿: | 2010.04.14 19:38

>沖縄辺りに留学生を集めて、たとえば、この前紹介した商船大学みたいな職業大学等を作って、国費丸抱えで、アジアの次世代に投資する。

全国の大学や大学院では、留学生の受け入れをやっているし、雇用・能力開発機構の施設や都道府県の職業能力開発施設でも受け入れをやっています。また、国や都道府県の国際交流協会の類もまた受け入れをやっています。このうち、公費による受け入れもあるし、補助もあります。現時点でも選択肢は多いので、あえて特定の施設を作る必要はないと思います。なんとなく「満州建国大学」を想起してしまいます。ただ、仰るように全額国費による受け入れで、人材ネットワークを作るのは意義深いですね。
ちなみに、沖縄には「沖縄職業能力開発大学校」があります。有料ですけど。

>半世紀も経ったら、ハワイ沖で米中の空母が睨み合っていますよ。日本はパッシングされて。

これはないと考えますけど。かつてのソ連も外洋艦隊整備に乗り出しましたが、結局中途半端に終わっていますし、帝政ロシアなんか3艦隊を整備して国富を傾けましたね。
中国が空母機動部隊を整備するのは勝手にどうぞです。中国もやってみて、あまりの金食い虫に後悔するでしょう。そのころには人民解放軍内部でも批判が強くなって「これ以上、海軍に予算を割くな」ってことになるんじゃないかな。共産ソ連でも、空母建造の最大の障害は陸軍でしたから。

投稿: ペンチ | 2010.04.14 19:58

>独身手当

当該本を読んでいないの1事例を紹介させていただきます。内容を見てからと近くのツタヤに寄ってみたのですが,在庫がありませんでした。

当市では職員が毎月の給与から会費を出して互助会を組織しています。その事業の一環に結婚,出産,入学等の慶事の際にお祝金を贈ることをしています。ところが入庁してからその手のことに縁がないと一度も貰えることがないので,互助会に入会して20年や30年経過すると給付の調整金が給付されることになります。給与制度の中のものではないので「手当」と称するには違和感があります。これも先生のおっしゃる「隠し賞与」に該当するのかな?

私も来年には貰えそうですが,うれしくないなぁ(>_<)。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2010.04.14 20:34

互助会の性格次第でしょ。互助会に市から予算が出ているかどうか?
例えば広島市はかなり減ったけど、それでも今も年1億5千万円が互助会に市の予算から出ている。
これは全く出ていない自治体もあれば、広島市以上に出ている自治体もある。貴方の自治体がどちらか次第でしょうな。

投稿: | 2010.04.14 21:34

>いやぁ、逃げないとか言われてもなぁ(^_^;)。9月は貴方、もうそのポストにいないでしょう。

逃げぬと言っているのはメドべージェフの方ですから
大石先生の読み違いじゃないでしょうか?

投稿: | 2010.04.14 23:36

>逃げぬと言っているのはメドべージェフの方ですから

 そうですた(^_^;)。

>鹿屋からL空域

 空域はどこかと交換という話になるんじゃないですかね。海兵隊の性格を考えると、馬毛島辺りも新たに訓練地として国が借り上げるんじゃないでしょうか。

>互助会に入会して20年や

 ここいうがっかり手当は戻してもらわにゃ困る、と思う一方、一切戻ってはこない、とすれば、是が非でも結婚が進むということは無いんだろうか。

>かつてのソ連も外洋艦隊整備に乗り出しましたが

 ソヴィエトは結局、経済があれでしたから挫折したけれど、中共はたぶんそういう部分での挫折はしないでしょう。陸海空のぶんどり合戦は何処でも起こることだし。

>大チベット主義

 今夜のニュースだと、あそこは現に住民の8割9割がチベット族だそうで、それ言い始めると、中国の半分はチベットになるとかの話もあるけれど、今回の現場に関してはチベットと言っても差し支えないんじゃないかと思うのですが。

>フレッツ光TV

 それあったの忘れてマスタ。

投稿: 大石 | 2010.04.15 01:01

各省とも旅費法46条を厳格に運用して旅費の節減に努めているはずですよ。会計検査院も「なぜ減額しないのか」とうるさいですし。最近の実情を知っている公務員の皆さんならわかると思うんですけどね。

投稿: 恐怖の公務員 | 2010.04.15 01:37

>今回の現場に関してはチベットと言っても差し支えないんじゃないかと思うのですが。

その理屈だと、スターリンや毛沢東に無理やり移住させられた朝鮮族やアイヌの町をロシアや中国じゃなく朝鮮やアイヌと呼ぶようなもの。
もっと極端に民族人口比だけな例なら鶴橋の一部を朝鮮と呼ぶようなもの。

投稿: | 2010.04.15 07:18

>大チベット主義

いや、その主張で飛び地を全部チベットだと主張したら、まさにチベットは中国だけでなく、ウイグル、モンゴル、ネパール、インド、旧ソ連各国と、まさにチベットの独立を警戒している周辺各国が一致して反対している大チベットそのものじゃないですか。
それに、そのチベット自治区の中にさらに他のさらなる少数民族がいるのが中国。入れ子構造で全部独立するの?
ペマ・ギャルポとか、パンダはチベットのものと主張しているチベット貴族はまさに大チベット目指しているのかもね。
あの発言が出るたびにネパールなんぞえらく警戒した目でみているのにな。そもそもパンダって名称はネパール語。

投稿: | 2010.04.15 08:06

青海省は元チベットだろ。

投稿: | 2010.04.17 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二列島線波高し:

« 普天間、第三の選択肢 | トップページ | 衆参W選はあるのか? »