« 独法は原則廃止じゃなかったの? | トップページ | 困った困った »

2010.04.27

愚劣な弱い者虐め

※ 理化学研究所の「お手盛り」? 年収600万「秘書」に妻も
http://www.j-cast.com/2010/04/26065418.html?p=2
*UR賃貸事業は「縮減」 JAXAiは廃止 事業仕分け2日目
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100427/plc1004270030000-n1.htm
*JAXAi
http://www.jaxa.jp/visit/jaxai/index_j.html

 JAXAiなんて初めて知りましたよ。こんなの渋谷や新宿にあるというのならまだしも、丸の内なんかに作って、誰がふら~と訪れるんでしょうか。廃止は仕方無いですよね。
 URも懲りない連中w。本当にしぶといですね。
 ただ、理化学研究所とか、JAXAとか、官界の世渡りを知らない連中ばかり狙い撃ちして弱い者虐めですよね。
 昨日、枝野さんが「失敗例を分析して成功に繋げるのが科学だと思いますが違いますか?」と迫って、科学技術振興機構の理事長が仕方無く「そうです」と頷くシーンがあったけれど、それは傲慢ですよ。極めて傲岸不遜な物言い。それは科学研究の一つの側面に過ぎない。たった一つの真理じゃないでしょう。
 科学研究なんて、100発弾撃って、1発当たるか30発当たるか解らない世界であって、プロジェクトのどれくらいが上手く行ってどれくらいが上手く行かないか数字を出せ、なんて無茶でしょう。そんなことが解っていれば、国が税金を支出して賭けをする必要は無い。民間で私企業が金出しゃ済むんですから。
 科学研究が抱えている宿命に全く無頓着で無知な連中が、ソロバン勘定だけで文句を付けていたようにしか見えなかった。
 無駄な部分は多々あるだろうから、そこは正して貰わなければ困るけれど、「結果を出せ」なんて迫るのは、技術しか財産が無い国で、政治が軽々に口にすべき科白では無いと思う。
 URなんていくらでも締め上げて良いと思うし、スパコン開発もGXロケットも誰かが鈴を付けなきゃならなかったと思うけれど、枝葉末節な所で科学分野に斬り込んで点数を上げようなんてのは、文系人間のコンプレックスで、単なる弱い者虐めにしか見えない。

 科学技術分野は別腹だと言う気はさらさらないけれど、昨日の仕分けは、理系に進めなかったルサンチマンを晴らそうとする凡庸な連中による、人類の未来に害為す下劣なハイエナ行為にしか見えなかった。
 枝野さんて弁護士ですよね。少しは言葉を選べば良いのに。こういう人は裁判員裁判では勝てないと思う。

※ 鳩山幸さん、最近見ないけど… 支持率低下で方針転換
http://www.asahi.com/politics/update/0426/TKY201004260466.html

 この、たがが外れた底抜けの馬鹿女房を二度と人前に出すな!

※ 南沙永暑礁海洋観測ステーション(写真集)
http://japanese.china.org.cn/photos/2010-04/26/content_19909556.htm

 中共てのは本当にふてぶてしい奴らですよね。こんな岩礁を領土だと言い張ってコンクリでガチガチに固めておきながら、沖ノ鳥島は認めない、と平然と主張するんですから。

※ 静かなプリウスでひったくり 被害者「走行音聞こえず」
http://www.asahi.com/national/update/0414/SEB201004140022.html

 ちょっと前のニュースなのですが、実は日曜日に、霊園の中を自転車でちんたら走っていたら、突然真横に車が現れてびっくりしたんです。クラクションくらい鳴らせよ……、と思いながら、追い抜かれて後ろを見たらプリウスだった。霊園ですから、環境ノイズはほとんどないわけです。それでも真横に現れるまで全く気付かなかった。この車は静かなことで、すでに数多の事故を起こしているような気がするのですが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 世銀、新興国の投票権比率を拡大 中国3位に
http://www.afpbb.com/article/economy/2721387/5667911
※ 貧困層が拡大する日本=子が親世代並みの生活を維持できない負のスパイラルに―米紙
http://news.livedoor.com/article/detail/4739428/
※ <援助交際デリバリー>高2男子が運営 売春周旋容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100426-00000057-mai-soci
※ 川内原発3号機増設「賛成陳情」を採択
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=00169465_20100426
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=23608

※ 前日の空虚重量72.9キロ

 月曜。丸半日、病院で過ごす羽目になる。メルマガをアップしてから溜まった新聞と軍ヲタ雑誌を抱えて耳鼻科へ。1日付けで女医さんがお辞めになったらしい。これだから総合病院は困るのよね。新しい主治医に一から状況を説明しなきゃならん。
 副鼻腔炎の再発を告げ、以前と同じクラリスの処方箋を出して貰う。
「それにしても鼻が曲がってるね」(←私より若そうに見えるけれど、今時珍しい、患者に溜め口なドクター)
「中学の時に削ったんですが……」
「いや、とてもそんなには見えないよ」
「それからも成長したせいですかね。あるいは当時は技術が未熟だったとか」
「いや、それは無いと思う。だいたい、鼻中隔彎曲症の手術はこの半世紀全く進歩していないからw。ま、また削るという手もあるけどね」

 症状としては私のはまだ軽い方で、ハナタケもまだ無いとか。持参したアカピーの副鼻腔炎特集を読んだら、何と外から見えるほど大きくなるハナタケもあるらしい。
 精算時、「診療明細書」なるものを貰う。ほうほう、これが噂の明細か。へぇ、こんな内訳になっているんだ。確かに、これだと診療報酬の不正請求防止にも貢献するかも知れないですね。

 いったん帰宅。この後、定期検診の採血があるので食事しないまま、また外出。まずdocomoショップに立ち寄り、いろいろと見る。パナのセパレート携帯はギミック感に溢れているけれど、バッテリーもセパレートとなると、持ちはどうなんだろう。どのみち値段が高いので却下。SH-04に惹かれるものがあったけれど、なぜか現物が無い。聞いたらもう販売は終了したとのこと。Xperiaは確かに格好良いけれど、予約待ち状態。HTもなかなか良いんでは無かろうか。
 昨日、コメント欄でiモードの契約を続行し、アプリを導入することでiモードのメアドを捨てることなくスマートフォンで継続利用できると聞いたのですが、にしてもカタログを読むと、スマートフォンて何にも出来ないのね(^_^;)。なんでこんなのが流行るんだろう、と改めて疑問が湧く。
 個人的には、1200万画素カメラのF-03Bが良いかなと思った(指紋認証が良い!)。
 それで、M1000をまずXperiaに代えて、ムーバはそのまま持ち続けるというのも一度は考えたのですが、それだとムーバからの乗換特典分の割引を受けられなくなるし、悩ましい所ですね。食い物のカタログでも構わないと言えばそうなんですけどね。

 カタログを貰って病院へ。午前中、れいのタコな受付システムのせいで、耳鼻科と同時に内科も受付済み状態になっていたので、帰り際、わざわざ内科の窓口に立ち寄り、説明して引き揚げたにも拘わらず、窓口で予約票を見せたら「さっきから呼んでいたんですが?」 _| ̄|○ 。ほんに学習能力の無い人々。斯く斯く然々でお宅の受付システムは複数診療科の受付に丸っきり対応していないから改善して下さい、と訴えているのに。と縷々説明しても、向こうは何やらポカーンとして事情が飲み込めていない顔。諦めてさっさと採血ルームに向かう。
 成人T細胞白血病の検査があるのでいつもより採血量が多い。ちなみにググッてみたら、HTLV1の検査料は850円と出て来たけれど、本当にこんな金額で済むんだろうか。
 HbA1c、5.9にまた一つ改善。でもたぶん来月から上がる悪寒。問題の脂肪肝、36に改善。モニター上では赤字のHマークだったけれど、先月までしばらく40台だったことを考えると、やはりNHKは正しかった。直前の運動で異所性脂肪が減るということが、今回の実験で確認できました。
 待合室にいたら、テレビが突然、ピロロ~ンと臨時ニュースを伝える。「首相不起訴相当」……? え? 不起訴不当じゃないの?
 薬局を終えて解放されたのがやっと18時。

※ 所で、新聞の医療記事を読んでいて気になる部分を発見しました。それは帯状発疹の引き金になる水疱瘡の記事で、とある市立病院の小児科部長さんが質問に答えていらっしゃるのだけれど、「水疱瘡に水痘ワクチンは有効で、90%近く発症を抑えられ……」という記述がある。で、私はこの冬にワクチン接種済みの長男が水疱瘡を発症した時に、主治医から「6割しか免疫は付かない」と説明を受けました。
 それで改めでググッてみたら、これが諸説あって、90%かそれ以上、としている所もあれば、6割、3人に1人は効かない、と書いている所もある。ただどちらかというと、Google上では、90%としている所が上位に表示されるんですよね。
 ここでは、それでも症状の緩和に効果があるからワクチンを打つべきだ、という話はひとまず置くとして、6割と9割というのは、誤差の範囲を超えてますよね? 医学界や厚労省は、抗体陽性率というか効果に関して、きちんと疫学調査をやった上で、そういう数字を出しているんだろうか? それとも、本当は6割しか根付かないともうバレバレなんだけど、接種率を上げなきゃならないから、9割は効果があるなんていう話をでっち上げているんだろうか。

※ しかし、新聞は恐ろしくつまらなくなりましたね。私にとって今でも面白い記事はあるんです。たとえば経済気象台はネット上でも読めるけれど面白いし、医療記事も好きだし。globeも当たり外れはあるけれど、面白い試みでしょう。新聞って、それを広げた後は、プッシュ型コンテンツですよね。そこをどう面白くして読ませるかで工夫しなきゃならない。
 ただ最近は本当につまらなくなった。一時間も新聞を読んでいると、権威の押しつけに辟易として来る。論争も無ければ破綻もないし飛躍もない。いつもの面子が十年一日の如く同じ主張を繰り返しているだけ。挙げ句に、厚労省の郵便不正事件の裁判記事なんて、今朝も早速無罪判決が出ましたが、検察に気を使いまくってヘドが出る。お役所絡みの記事のほとんどが記者クラブの予定調和で書かれて、あんたらそこまでギルドに浸かって恥ずかしくないのか?
 たとえば、今日本では貧困やワーキングプアが問題になっているのに、朝日では長らくそれらの特集や企画記事等読んだ記憶が無い。社会部の皆さんは、下々の世界への関心を無くしたんだろうか?
 日本社会の新聞離れは、われわれが予想しているより遙かに急速に進みそうな気がしますね。年寄りと暇人のツールになって、あとはせいぜい、偏屈な義務感や使命感で読むwわれわれみたいな種族が付き合うだけで。たぶん全国紙全てを合わせても、部数が1千万部に届かない、という時代がすぐやって来ますよ。
 現場の皆さんは、自分たちの世代は逃げ切れるから後のことは知らない、とかそういう諦観なのでしょうか。
 まず、版型を小さくすべきだと思う。夕刊紙サイズ、タブロイド・サイズ。電車の中で開けないし、そもそもウサギ小屋の日本の住宅事情に合わないでしょう。それに老眼になると、あのサイズの記事を上から下へフォローするのって結構辛いんですよね。

※ 有料版おまけ 空間経済学

|

« 独法は原則廃止じゃなかったの? | トップページ | 困った困った »

コメント

>高2男子が運営

最初のビジネスに、子供に売春をさせる。というのを選んでいるようではビッグビジネスは無理だと思われ。
逮捕要員としてヤクザに雇われていただけかもしれませんし。

投稿: ほる | 2010.04.27 11:59

> 6割と9割というのは、誤差の範囲を超えてますよね?

 実は論文の元になる研究が違えば、それぐらいの結果の差は出てしまいます。特に少人数を対象にした研究ではばらつきが大きいのです。サンプルサイズの他にも、年齢、性別、…などなど様々な要因で差が生じます。

 当然、何らかの免疫学的リスクを抱えた人たちでは、抗体陽転率は低く、発症率は高くなります。日常よく接するのはステロイドを常用している方です。

 論文を読み、疫学的な知識を患者さんに説明する上では、目の前の患者さんによく当て嵌まる研究デザインなのかをよく考えるように教えられます。

投稿: rijin | 2010.04.27 12:09

>社会部の皆さんは、下々の世界への関心を
>無くしたんだろうか?

分かってるくせに~。

貧困もワープアも自民党政権を引き摺り下ろす
扇動ツールだっただだけで、
我らが民主党政権下では「なかったこと」になるんですよw

投稿: | 2010.04.27 12:12

>事業仕分け
航空大学校も仕分け対象だったのですが、「受益者負担を高め国費を節減する」という結論になったようです。航空会社に負担を求めるそうですが、航空大学校から誰も採らなくなりそうな気もしますね。

>鳩山夫人
そういえば、この前の核安全サミットにも行きませんでしたね。その前は、用もないのについていったようでしたが…

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.04.27 12:35

仕分け現場に鳩山来留夫が来ていて「スケジュールが真っ白・・・」と嘆いてました。ザ・ニュースペーパーの面々も全く見なくなりましたし、政権交代に利用されただけで終わりましたね。

投稿: | 2010.04.27 12:47

>そもそもウサギ小屋の日本の住宅事情に合わないでしょう。
いくら狭くても、流石に新聞くらい広げられる。
小さくすると野菜類を包んだり、魚の骨を捨てる前に包んだりするのに使えなくなるから却下。

投稿: 九頭竜 | 2010.04.27 12:49

>航空大学校
日本では旅客機のパイロットになろうとすれば個人では無理なんだから、国か航空会社が養成するしかない。だけど、民間会社だけじゃ一部の人しか無理じゃないですか。日本人パイロットの一定数は必要になるんだから、安全な運行を確保する意味で国費がムダとは言い切れないじゃん。合理化したいなら、自衛隊に養成を委託することはできないのか。

投稿: | 2010.04.27 12:56

 「2008/8/19 (英)ロータスがプリウス用の騒音発生装置を開発、静穏なハイブリッド車は
危険」と既に提案されてますが……
 私も静かな住宅街の駐車場で 後ろからきた
プリウスにびっくりしたこと有ります 全く無
音でした。

投稿: かんばせ | 2010.04.27 12:58

>ザ・ニュースペーパーの面々も全く見なくなりましたし

君が見てないだけでしょ。普通に地方公演しているし、基本テレビ出演は首班後退時だし、鳩山退陣新総理誕生か参議院選挙の頃にまたテレビにでるよ。そうやって1988年の結成以来やってきたんだし、基本地方ドサ回り。

投稿: | 2010.04.27 13:06

>_| ̄|○ 。ほんに学習能力の無い人々。斯く斯く然々でお宅の受付システムは複数診療科の受付に丸っきり対応していないから改善して下さい、と訴えているのに。

類似のケースがあれば、改善されているはずです。
でないとすると、患者の行動パターンに問題があるのではと思ってしまう。

投稿: | 2010.04.27 13:19

ザ・ニュースペーパー、去年うちの近所で何回かやってましたよ。爆笑したのが未だにポスターのメインが小泉だったことw
さすがに最近は鳩山もディスるみたいだけど、かつてのキレは全然無い。最近あまり見ないのは要するにつまらなくなったからですよ。

投稿: | 2010.04.27 13:32

>>我らが民主党政権下
いや、近いけどちょっと違うんですよね。
各社若干のぶれはあるけど、新聞業界の主張って、基本、都市型自由主義的思想に近くて、消費税は上げるべきだし、地方の無駄な公共事業は削るべきで、ワープア問題に感度が低かったのもそのせい。
まだまだ国民に忌避感が強いにもかかわらず、各社の論説員がTVで揃って「消費税を上げろ」と主張してるのは、ちょっと異様といえば異様ですよね。

民主党をプッシュしているのは、あの党は松下政経塾組をはじめとする、都市型自由主義者が潜在的に多い政党だから。
自民党は小泉みたいな一部例外を除いて、土着型土木資本主義の政党だったので嫌い。
小泉も構造改革は支持するけど、その権力原資として国民のナショナリズムを煽りまくって中韓との関係を悪化させたのでそこは嫌い。
だって中韓はメシの種だから(笑)。
 ※ここは経団連も一緒だけど。
小沢も田中直径の土着型の政治手法の継承者なので、嫌いだから隙があれば叩く。
彼らの理想は、小沢周辺の土着型の古い政治家が一掃された民主党なのでしょう。

……いやぁ、選挙では地方にも票があるんだし、そんなに単純な話かよとも思うのだけど、まぁ、彼らは彼らなりに主張は一貫してるんじゃないですか。
それで政治的公平面してるのはどうかと思いますが。

投稿: 義忠 | 2010.04.27 13:44

>南沙永暑礁海洋観測ステーション

米軍基地がフィリピンから撤退し、この地域での米軍のプレゼンスが著しく後退した直後、ここぞとばかりに中国が南沙群島に「漁民のための避難施設」を建築したのがそもそもの始まりですな。オキナ…おっと、「中国が攻めてくる」は都合が悪いから禁句でしたか。

投稿: | 2010.04.27 13:54

>都市型自由主義者が潜在的に多い

その読みは少し違うと思う。
朝日・毎日は、小泉を例外に一貫して非自民です。
やれ都市型だ土着だってのは思い込みだと思うよ。そういう分類になんの意味もない。

>各社の論説員がTVで揃って「消費税を上げろ」と主張

そんなものは、無駄を無くすまで封印されてるのに、体裁に決まってる。

投稿: nao_c/w | 2010.04.27 15:37

キタキタキターーーーーー!

小沢一郎氏「起訴相当」と議決 陸山会事件で検察審査会
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201004270218.html

投稿: | 2010.04.27 15:57

枝野代議士の場合、法曹資格は目標とする国会議員へのステップだったとのことですよ。イソベンを数年やって、それから先達にならって...という段階を踏んでいくはずが20代で一気にチャンスが巡ってきたと。細川護煕さまさまでしたね。

>民間会社だけじゃ一部の人しか無理じゃないですか
ANAもその多くは自社育成になってます。どうしても足りない分は東海大などから採用。航大卒は実は人間的な質が悪く、経営側は本音を言えば採用したくないと。なので絶対数は少ないです。その少ない連中が機長組合を牛耳っているという実態はほとんど知られていません。

投稿: foo | 2010.04.27 16:07

> 「2008/8/19 (英)ロータスがプリウス用の騒音発生装置を開発、静穏なハイブリッド車は
危険」と既に提案されてますが……

前に日本で町の発明教室に通ってる中学生が電気自動車などのホイールに取り付けるだけで
中の球が動いて当たってカチカチ鳴って車の接近を知らせるってパーツを作ったってニュースでやってましたよ。

↓ ベストアンサーで自慢げに答えてるヤツはバカだと思うけどさ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429941579

投稿: | 2010.04.27 16:11

> 「2008/8/19 (英)ロータスがプリウス用の騒音発生装置を開発、静穏なハイブリッド車は
危険」と既に提案されてますが……

アメリカじゃ、プリウスで音出す装置とかけっこう出回ってるみたいですよ
パカラッ!パカラッ!って馬の蹄の音とかが人気だそうで

投稿: | 2010.04.27 16:25

>この車は静かなことで、すでに数多の事故を起こしているような気がするのですが。
車幅くらいの細い路地から騒音の多い幹線道路へでてくる車でも気づきにくいことは同じだと思います。
実際にプリウスを運転すると、ブレーキから足を離して、アクセルを踏み込んだときの初動が音もなくヌルっとでる感じが怖かったので、路地からでるときなどはエンジン車よりさらに極低速ででるように注意しました。
「毎度お騒がせして申し訳ございません。ただいまよりプリウス、発進いたします。危険ですから白線の外までお下がりください」って潘恵子さんに録音していただいてアクセルの初動と連動するようにしてもいいかも。

投稿: 狸穴 | 2010.04.27 16:40

>この車は静かなことで、すでに数多の事故を起こしているような気がするのですが。

「毎度お騒がせして申し訳ございません。ただいまよりプリウス、発進いたします。危険ですから白線の外までお下がりください」とか
「すみませんが、ただいまよりプリウスが通過いたします。恐縮ですが危険ですから道路端までお下がりくださいませ~」
って女優さんとか声優さんとか、お好みの声で歩行者に警告してくれる装置をオートバックスで販売したら
けっこう需要があるんじゃなかろうか?
別にプリウスじゃなくってもスカイラインGT-Rでもフェラーリでもいろんな車名のバージョンを用意したら
注目を浴びたいユーザーに売れると思うが・・・
あと政治家用とか
「毎度お騒がせして申し訳ございません。○○党の○○でございます、まことにお騒がせいたしておりますが
ただいまよりプリウスで通過いたします。お手数かけて申し訳ありませんが白線の外までお下がりください
なにとぞよろしくお願い申し上げます。まことにすみませんが私○○は環境の為にプリウスを使わせていただいて
おります。なにとぞご協力お願いいたします。」

投稿: | 2010.04.27 17:00

>って女優さんとか声優さんとか、お好みの声で歩行者に警告してくれる装置をオートバックスで販売したら
けっこう需要があるんじゃなかろうか?
ナビゲーションシステムだと音声情報の入れ替えができる、それを売りにしている機種があるよ。

投稿: 狸穴 | 2010.04.27 17:14

>発明教室に通ってる中学生

あれは国交省が潰す予定で動いてますね。
今、国交省の方では電気自動車の低速走行時の安全確保に関する有識者の審議会を創設して、専用の低速安全音響発生装置の仕様策定を行っています。

将来的には、全ての電気自動車やハイブリッド車に独立行政法人「低速走行安全センター(仮)」の認証を受けた正規の電子音響発生デバイスを搭載することを義務付け、この機関の認証を受けないデバイスは違法改造として禁止する方向で検討が進んでいます。

こんな100円で作れるようなデバイスを認めたら、誰も儲かりませんから。

専用品を何万円かで買わせておいしく、さらに車検で検査と交換を義務付けて二度おいしい。それが官製認証ビジネスってもんです。

投稿: ez | 2010.04.27 18:32

一回目からそう思っていたんだが枝野って奴は1人で勝手にディベート始めて『論破・論破』と悦に入ってるんだよなw

投稿: | 2010.04.27 21:23

あの勢いで小沢に立ち向かえるんなら、枝野も少しは評価してあげても良いと思うけどね。

投稿: | 2010.04.27 21:26

> 「2008/8/19 (英)ロータスがプリウス用の騒音発生装置を開発、静穏なハイブリッド車は危険」と既に提案されてますが……
プリウスに音を出させるのとは別に、歩行者にもUAV情報を元に行動する歩兵みたいな受信機持たせて、車に限らず周囲の危険情報を自分自身で把握した方が良いんでないかい?

投稿: リラ | 2010.04.27 22:32

対馬5発刊お祝い申し上げます。多分、もう20年近く目に付いた新刊は買わせて頂いておりますし、これからも長いお付き合いをお願いしたいと思っていますので、先生が病院に行くキャッシュもない、とか書かれると思わず鬱になってしまいます。毎月でも新刊出して頂ければちゃんと買います、有料メルマガも一応支援ということで(笑)。頑張って下さい。

海外在住で4月始めに対馬4は日本と中国出張の途中で買いましたが、成田では出国前の2書店どちらにもなく、出国後の書店、売店でもなし。関空でもTSUTAYAでも、もう一カ所の書店でもなし。鉄道のキオスク系のところでも結構探したのですが全滅。ラストリゾートの新大阪の談でやっと入手しました。楽しみにしていただけに、早く読みたいのと、手に入らないのではないかという心配で結構イライラしました。

先生もノベルズの棚の壊滅ぶりをしばらく前に書いていましたが、探しながら思ったのは、一時の架空戦記バブルによるトンデモノベルの乱立の反動でのこの体たらく(書店のスペースのアロケーションの話ですよ)なのだろうなー、と。で、大学の時の英語の先生が例文として「悪貨は良貨を駆逐する(Bad money drives out good money)」と言っていたのを思い出しました。零戦100式とか訳の分からんこと書きちらかしていた奴ら(一回買って呆れて途中でギブアップ、二度と買わなかった~orz)にはもう二度と架空戦記の棚には出てきてこないで頂きたいと思います。

投稿: モチキセキセキ | 2010.04.27 22:48

>愚劣な弱い者虐め

色々と『民主信者m9(^Д^)プギャー 』しようと思って来たんですがw、↑が素晴らしかったので今日は止めときます

投稿: | 2010.04.28 01:43

>愚劣な弱い者虐め
 れっさーも同じように感じました。「仕訳」はTV映像ぐらいしか見ておりませんが、前回から「見てて気持ちのよくないコトやってるなぁ」という感想をもっていました。
 あと、「これって各省庁の会議室ぐらいでできないのかなぁ?」と感じました。仕訳人と所管の省庁の偉い人が「これムダですよね。」「ココ切りましょ」「イヤここは残さないと」みないな感じで協議すればいいんではないかと思ったりしました。(でもこれだと従来の予算編成と変わらんか)

>理系に進めなかったルサンチマン
 たいへん素朴な疑問なのですが、「理系に進めなかった」として「理系人間憎し!」とか思ってしまう文系人間というのは世の中に多いのでしょうか?私も文系人間ですが、理系の人にイジワルしてやろうとかは思わないんですが。

>新刊
 れっさーの近所ではいまだ書店での入荷を確認できておりません。(スンマセン田舎なんです)入手はいましばらく時間がかかるかと。ヨメさんに隠れて買う予定です。発覚-没収-古本屋行きにならないよう皆さま祈ってください。

投稿: れっさー | 2010.04.28 03:54

これって人車両すべてが持っているものでお互いに通信しあって持ち主に伝える、自動操縦すればいいんですよね。
ただ、先日の自動運転もそうですが、眉村卓の司政官シリーズを思い出しました。
自律制御は想定外の事象に脆弱なんですよね。

投稿: NORI | 2010.04.28 07:43

>理系
文科の学校歴(学歴でなく)秀才であっても、中学高校レベルの理系落ちこぼれはかなりいますし。田舎の進学校時代、本当は医者になりたかった人もまわりに多かったし、ゆとりの寺脇研も理科系が出来ないから、学校サボって映画に没頭したとか。
までも、楽勝で司試とおれば、「自分以外が馬鹿に見える病気」「説明で理解できないことはムダに見える病気」になっても仕方ないか(sigh…)
旧さきがけ旧日本新党は、人材豊富ですなぁ。

投稿: さいとー | 2010.04.28 08:16

>自律制御は想定外の事象に脆弱なんですよね。

それは小説の設定か演出だと思われ。
想定外の事象に出会った人間が行うのはフリーズするかパニックを起こすか、過去に学んだ行動パターンを実行するかで、自律制御よりも高度なことを行えるわけではありません。

投稿: ほる | 2010.04.28 08:51

> 理系に進めなかったルサンチマン

そもそも,科学研究・技術開発の組織管理のトップ職に研究者が就くという体制に問題はないのでしょうか。

大学でもそうですが,有能な研究者が管理職について雑務に追われる状況というのは改善が必要です。

研究開発事業の事業仕分けなどは,マネジメント専門に携わる人が出るべきものです。世慣れない研究者出身の人が出ていることが,もともと何か違うのではないですか。

投稿: やせ猫 | 2010.04.28 08:52

エンジン音が無い時はワルキューレの騎行が流れるようにしてくれるといいなァ

投稿: KBR | 2010.04.28 09:07

あんたら理系だの文系だの学歴でどうこう言っているようだが、現実問題として

理系学歴トップの現役政治家は鳩ポッポ兄であり
文系学歴トップの現役政治家は鳩ポッポ弟なんだよ。

投稿: | 2010.04.28 09:08

世の中には文系や理系で性格分けする風潮がありますが、
この場合高卒や中卒の人はどうなるのでしょう。
あるいは旧制中学校や旧制女学校を出た人は?
大学以降で専攻した教科で人間の性格や思想信条がそんなに影響されるのでしょうか。
専攻した学問によらず、頭の固い人と柔らかい人、
物の道理の判る人と判らない人がいるだけではないのでしょうか。

投稿: | 2010.04.28 09:25

>プリウスに音を出させるのとは別に、歩行者にもUAV情報を元に行動する歩兵みたいな受信機持たせて、車に限らず周囲の危険情報を自分自身で把握した方が良いんでないかい?

爺さん婆さんが乗ってトコトコ前を進むあののろくてドライバーにストレスを感じさせる電動車椅子には
有効かと。受信したら自動的に安全のために端に寄るようにしたらかなり事故は減るだろうね

投稿: | 2010.04.28 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愚劣な弱い者虐め:

« 独法は原則廃止じゃなかったの? | トップページ | 困った困った »