« ただいま公試運転中 | トップページ | 鳩山政権は言霊信仰だった »

2010.05.29

第二の敗戦

※ 鳩山首相、福島消費者相を罷免
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100528-OYT1T00955.htm?from=top

 昨日、18時前に帰宅してテレビを点けたら、総理が記者会見とか、福島さんがどうのこうのと報じている。
 21時からの総理の記者会見は生で見ました。第二の敗戦だなぁ、と思いましたね。それも戦わずして破れ、屈した。
 電信柱の陰で高邁な理想を説いていた男が、ジャイアンが現れて、一言「ゴルウァ!」と怒鳴った途端に青ざめ、パニックに陥り土下座して全てを投げ出した。
 この投げ出し方は、どこかであったな、近衛文麿だろうか? と思う。それはいくら何でも近衛に失礼。それに、彼がどれだけ無能でも、彼を担いだ連中は、それなりに責任を果たそうとしただろうし。
 別に優秀でなくても良いから、責任を果たせるスタッフの一人でもいてくれればよかったんですけどね(昨夜、報ステに戦犯第1号の寺島実郎が出演していたのには驚いた。この人はいったいどの面下げてテレビなんか出られるんだろう)。

 社民党の福島さんは、これで女をあげましたね。早速、政権与党を離脱し、街頭へ出て政府攻撃ですよ。
 民主党は、夏の参議院選挙の犠牲を最小限に留めるためにも、国会が終わったら、鳩山降ろしを急がないと。

 しばらく前のTVタッコーで、原口総務大臣が、鳩山政権を作ったのは民主党ではなく国民であると。それをダメだからと軽々にお払い箱にすることが許されるのか? というニュアンスの発言をしていました。確かにそこは考えなければならない。ただ、今衆議院を解散しても、鳩山政権が信任されるとはとうてい思えない。としたら、責任をとって貰うしか無いでしょう。

*それで、二つ問題を指摘します。一つは、鳩山政権の公約破りはこれだけじゃないんですよね。ガソリン税がそうだし、高速無料化問題もそうだった。なぜこれだけがこんなに大きな問題になったのかを考えなければならない。
 国民の大多数は、海兵隊は抑止力だと思っているし、沖縄のことなんざ知ったことでもない。だったら、図式としては、金も無いのにガソリン税止めます、とか高速無料化も先送りします、という問題と構図はたいして変わらないんですよね。日本人がガソリンや高速問題以上に、防衛問題に関心を抱いているとはとうてい思えないし。

 そこはたぶん、メディアが必要以上に期待した部分があって、しかも私を含めてメディアの内外にいる人々は、解決は可能だと思っていた。海兵隊撤退は無理でも移転は可能だと思っていた。にもかかわらず、命懸けだなんだと言いながら、まともな交渉を行った形跡は一切無い。アメリカ相手にも、引っ越し先として名前が挙がった自治体にも。そういう不作為があまりに酷かったことを怒っているんですよね。
 努力したけれどダメでした、なら、国民もメディアもある程度は理解する。ガソリン税などはその典型。この財政状況下では努力しようもないから。
 ただ、努力も何も無いのに、「命懸けです!」とか胸を張られては、国民もメディアも頭に来ますよ。

*もう一点、こんな無様な状況に至った責任は、外務省がこの問題に一切協力しなかったからです。ただしそれは、橋本政権時代も同様だった。ところが、当時の自民党は、人脈があったわけですね。国の内外に。長期政権だから、戦略自体のビジョンを描くことも出来た。
 鳩山さんには、まず必要な人脈も無かったし、これが時間が掛かる問題だという認識も無かった。海兵隊は今戦争中。その展開はロードマップに従っている。たった数ヶ月の交渉で、はいそうですか、と出て行けるものでもない。なのにそれを迫ろうとした。司令塔としても一切官邸は機能していなかった。当事者能力の欠如が、あまりにも破滅的だった。この政権は良いこともしているのに、この問題への対処一つが全てをチャラにした。

※ 鳩山降ろし 民主党内でついに始まる
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100529/plc1005290131006-n1.htm

 急がないと。状況は、硫黄島はとっくに陥落し、とうとう第三十二軍も玉砕しました。次は本土決戦(参議院選)で、敗北は必至な状況なのに、まだあんた、国民を巻き添えにしてやるんですか? という所でしょうか。

※ 鳩山首相、続投に決意=「今後も命懸けで取り組む」-普天間問題
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010052801014

 どうひいき目に言っても、彼が普天間問題で命懸けだったことは一度も無い。
(昨日、この記事のリンクをコピーした時点では、上のタイトルだったのに、今朝は【政府方針「小さな半歩」=続投を明言-鳩山首相】というタイトルに変わっているんですよね。)

※ 社民党、連立政権を離脱へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100528/stt1005282145011-n1.htm

 これが正しい選択ですよ。党勢を維持するためにも、政権に留まることに利益も正義も無い。

※ 阿久根市長独断、職員・市議・市長のボーナス半減
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100529-OYT1T00028.htm?from=main3

 当然、裁判になるんだろうけれど、勝ち目はあるんだろうか。そんなの彼には関係ない?(^_^;)。

※ 反捕鯨の世論を意識 豪ラッド政権、選挙対策の側面も
http://www.asahi.com/international/update/0528/TKY201005280352.html

 とりあえず、大使を引き上げということで。

※ 「赤ちゃん抱かせて」、両足の骨折った疑い 女を逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0528/TKY201005280403.html

 これは変なニュース。普通の母親は、どこかのスーパーで見知らぬ人間に子供を抱かせたりしないし、ましてや、いくらレジだからと目を離すなんてことは絶対にあり得ない。そもそも骨が折れた時点で火が点いたように泣くでしょう。

※ 前日の空虚重量70.2キロ

 夕方、また週末は雨らしいので、息子たちを連れてチャリで外出。特に目的は無かったけれど、ザリガニ釣りをリベンジしようということになり、某所へ。半分折れた木を修復して釣り竿代わりにし、前回時当たりがあった場所に、裁縫用糸に結んださきイカを垂らす。今回ちょっと工夫して、重りも付けた。
 したら、土日から日数が経っているせいか入れ食い状態。まず私が一匹を釣り上げ、証拠写真を撮る。続いて次男がゲッツ。
 写真を撮ろうとしたら、バッテリーがアウトorz。デジカメのバッテリーって一度抜けたら、もうどうにもならないのね。抜き差しとか暖めるとか(^_^;)。
 続いて長男がゲッツ。ひとまず陸に揚げさせて、ザリガニのつかみ方を教える。さらに次男が特大サイズを釣り上げ、帰ろうとしたんだけど、長男が悔しがって、二匹目を釣り上げた所で上がり。長男、一皮むけたぞ、と満足げな顔。

 要は、ザリガニが餌を抱きつくような姿勢に持って行けば良いんですね。それで網ですくわなくても、水面の上まで引き上げられる。あんた田舎もんなのにそんなことも知らなかったのか?(^_^;)。だってうちの田舎にはザリガニなんていなかったんだもん、マジで。島で釣るのは、テナガエビであってザリガニとは全く違うし。

 しかしこのザリガニ、アメリカザリガニなんだろうけれど、でかいですね。背中を持つと、両腕を反り返らせて攻撃を意思表示する。釣ったそばからリリースして、息子たちはそこに糸を垂らすんだけど、餌を引き上げるたびごとにちょっとずつ餌が食われているんですよね。あんなものどうやって引き千切るのか。で、満腹になるのか、だんだんと食いつきも悪くなる。
 今年初めてのヘビを目撃。ザリガニがいる池を泳いでいた。

(ちなみにこの某所、地元民が写真を見ればどこだかすぐわかります。ここは一応、釣りはしちゃいけないことになっているんです(^_^;)。さすがに鯉のたぐいを釣っている人間は見たことないけれど、結構完全装備でザリガニ釣りしている大人もいるんですよね。管理側は特に注意はしないみたいですが。週末は、ザリガニ釣りの子ども達で溢れかえります。ザリガニ程度はオッケー、鯉はかんべんしてくれみたいなガイドラインでもあるのでしょうか)

Cimg0190_sp0001_2

※ セットアップ続行中。

  Firefox のタブ設定。一応、できるようになったのだけど、いまいちまだしっくり来ない。
 それと、前回、東芝ノートに Firefox をセットアップした時に、ココログのリッチテキスト・エディタにテキストを流し込んでも、URLがハイパーリンクとして自動的に反映されない、というトラブルを報告しましたが、やはり今回も同じです。ですから、ココログを更新する時だけIEを立ち上げています。

 秀丸。これもやっかいな症状が出ています。私は、日記を書く時に、与太郎で「※」マークを文頭に付けて、全角ひと文字空けて記事タイトルをペーストし、与太郎での作業が終わってから、秀丸にペーストし、桁揃えのマクロを使ってさらにコピーして、メルマガやココログへと貼り付けるわけですが、与太郎から、秀丸にコピー&ペーストした時点で、なぜか「※」マークがタブ・コマンドとして認識されて(実は与太郎もそう)、全角で3文字ほど空白が出来てしまうんです。昨日今日は、手作業でそれを削除しているのですが、どうすればそれをキャンセルできるのか全くわからない。
 一太郎の方も、何度箇条書き設定で「※」マークを削っても消えない。*今朝、同じ文章をWZに流して込んだらやはり同じ症状が起こる。与太郎側の問題と判明。以前、この問題で、ジャストシステムのサポセンに電話して解決して、その時に無料サポート権を使い切ったような……。

*地デジ関係。

 マニュアルを開いて目眩がしてくる。こんなの、マニュアルなしに再セットアップする羽目になったらどうするんだろう。簡単に片付きそうにないので日延べ。
 PCカード・スロットは Express Card というらしい。別件でサポセンに電話した時、それで御社は、どんな製品を出していらっしゃるんでしょう? 使い道はあるんですか? とちと意地悪な質問をしたら絶句された。この規格でなければ、という使い道はあるんだろうか。ググッてみたら、64GのSSDとか出てくるけれど。USB3.0も普及してくるとなると、この規格自体が死にそうですね。

*FEPが、結局学習機能部分までユーザー辞書を引っ越せないので、変換がぐたぐたです。しばらくは誤字脱字が増えるものとご容赦ください。なぜか変換の頭にカタカナが来たりするんですよ。どうなっているのか。

※ 有料版おまけ プリズナー6 & Flashforward

|

« ただいま公試運転中 | トップページ | 鳩山政権は言霊信仰だった »

コメント

>高い国民人気に支えられてきたラッド政権は昨年末以降、野党を中心に「公約が守られていない」との批判が噴出。今年5月初めには税率40%の資源超過利潤税の導入を発表したが、資源関連企業など経済界からも猛反発を食らっている。最新の世論調査でもラッド氏支持率は49%と初めて50%を割り込んだ。「ラッド政権は危険水域に入りつつあり、内政の延長ではないか」(日豪関係筋)との見方も強まっている。

鳩山「はぁああ?49%で危険水域ですかぁああ?」

投稿: | 2010.05.29 10:08

労力といういみでは※マーク以外のものに変えれば良いし、一太郎11にしても、スキームを変えることで解決すべきで、ニッチなハックより、ワークスタイルに立ち返りましょう。

投稿: pongchang | 2010.05.29 10:27

ez君はまだ~?

投稿: 県税職員 | 2010.05.29 10:45

>※ 鳩山首相、続投に決意
殺意って読んじまったorz

投稿: pfe | 2010.05.29 10:53

今回の結果は当然の帰結で、鳩山の自業自得。
自分と同じ事を言っていた福島を切るなんて、自己否定ですし。

>第二の敗戦
まだでしょ、民主党にとってはミッドウェー敗戦じゃないの?
これから、小沢辞任、鳩山辞任、民主参院選敗退、民主党分裂がありますからw

というか民主支持じゃないから、「それ見たことか」ですけどね。


>外務省がこの問題に一切協力しなかったからです。

「政治主導」の結果です。
衆院選の時は「政権交代能力あります」と言っていたのですから
これも自業自得。

投稿: | 2010.05.29 11:11

郵政改革法案を普天間に包んで強行採決・・・亀井ウマーですね。光の戦士原口はいつか痛い目を見るだろうな。

投稿: | 2010.05.29 11:18

>亀井ウマー

でもこれで、参院選後のみん党との連立は無くなったか、みん党入れるなら亀を外すしか無くなったような。。。

投稿: | 2010.05.29 11:29

公約を守る者がクビを切られ、公約を破る者が続投とはこれいかに。

投稿: ハスミ | 2010.05.29 11:40

『フラッシュフォワード』ですが、先日第2シーズンのキャンセルが決定したそうです。

投稿: | 2010.05.29 11:46

Express CardはPCカードの次世代として策定されましたが、従来のPCカードとの互換が無いことやUSB2.0の普及であまり対応機器が出ませんでした。
USB 2.0とPCI Expressをカード型にまとめたものなので、グラフックの増設とか可能だったのですが・・・・・。
これから出る可能性のある機器はUSB3.0カード位かもしれません。

投稿: hiro4 | 2010.05.29 11:50

>これが正しい選択ですよ。党勢を維持するためにも、政権に留まることに利益も正義も無い。

「それはそれ、これはこれ」…社民党、連立離脱の一方で民主党と選挙協力

小沢氏は同日午後、重野氏に電話し、「福島氏の罷免に関係なく、選挙協力はお願いしたい。
『それはそれ、これはこれ』ということで」と持ちかけた。

連立離脱による最大の懸念が民主党との選挙協力の破(は)綻(たん)だっただけに、
重野氏も小沢氏の申し出を受け入れた。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100529/plc1005290127005-n1.htm

社民支持者はこんな二枚舌を支持するんでしょうかねぇ?

連立復活したくてたまらない社民党内で
みずぽ降ろしが始まってるようですな。

投稿: | 2010.05.29 12:08

ハスミさん

>公約を守る者がクビを切られ、公約を破る者が続投とはこれいかに。

「公約を守る」とはそれを実現させて初めて言えることですから
福島女史をして「公約を守った」とは表現できないでしょう。

鳩山首相と内閣は「公約実現を断念する」と言う決断をしたわけですから
その決断に従わない閣僚を罷免することが矛盾しているとは思えません。

もう少し気の利いた皮肉を考えればどうか

投稿: | 2010.05.29 12:10

>社民支持者はこんな二枚舌を支持するんでしょうかねぇ?

自分で言ってるじゃないですか「それはそれ、これはこれ」ってw
懸案は基地移設問題だけではありません。
正統性を守るために政権離脱はしても選挙協力くらいはするでしょうよ。
それくらいで2枚舌なんて言ってたら政界再編の荒波に乗り遅れますよ。

投稿: | 2010.05.29 12:16

公約実現の断念と公約破りってどう違うんでしょう。
やっぱり無理ですと宣言して実行動を取り止めるのが前者で、
実現して見せますと言いながら実行動を取り止めることが後者なんでしょうか。
公約を信じて投票した側からしてみたら、どちらも裏切られたことに変わりないと思いますが・・・

投稿: | 2010.05.29 12:22

『それはそれ、これはこれ』は社民党じゃなく小沢の発言だよ。社民党側の返答は出てない。少なくとも社民党支持者は受け入れないと思うねぇ。

投稿: | 2010.05.29 12:23

保坂展人のどこどこ日記
沖縄、辺野古基地建設を認めることはできない
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4c4eedf2ccfeb7ea99391cf2635074d9

>昨晩、民主党を中心とした与党議員180名が、辺野古移転をよしとせずに、「県外・国外移設を求める署名」を官邸に提出している。<

まだまだもめそうですね。

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.05.29 12:24

>昨晩、民主党を中心とした与党議員180名が、辺野古移転をよしとせずに、
「県外・国外移設を求める署名」を官邸に提出している。

これって民主党執行部に対する造反にはならないのでしょうか。
それとも数が多すぎて処分できないとか。


案外、小沢幹事長が筆頭署名してたりして。

投稿: | 2010.05.29 12:50

記念コピペ
-------
先週与党議懇委の取材に行ってきました。すでに計画は決まっていて、表に出せる状態(実は某所で出ていますよ、探してね♪)なんですが、選挙もあるので...といったところですね。さすが鳩山、ステルスで目くらましは上手。ネトウヨや旧勢力どものほえ面が見られると思うともう最高です。

要するに、久間や守屋など防衛利権を牛耳りたい連中によって米軍当初計画が隠ぺいされ、土建屋がめっちゃ儲かる計画にすり替えられたわけです。海兵隊兵力ですら改ざんして発表するんですから、あまりに狡猾で卑劣だわなあ、という話。もちろんマリコンをもうけさせる勝連沖案や、国民新党下地の兄の会社をもうけさせる陸上案など実はハナから相手にしてませんよ。

とりあえず、5月末には「こんなにも旧勢力によってだまされていたのか」と全国民が知るはずです。

投稿: ほげ | 2010.04.20 02:31
-------

投稿: 記念コピペ | 2010.05.29 12:52

5月31日が終わるまでまだ58時間以上もあります。
きっと鳩様は素晴らしい県外移転案を発表しなさるに違いない。

投稿: | 2010.05.29 13:05

>5月31日が終わるまでまだ58時間以上もあります。

鳩山はジャックバウアーだったのか!
「クロエ!俺の位置を衛星から探して出してくれ!自分でもどこにいるのかさっぱりわからない!!」
「ジャック!ブレすぎてシステムが追いつきません!!」
ピコン・ピコン・ピコン・ピッ!

投稿: | 2010.05.29 13:17

岩上安身 柳沢協二氏 対談『曖昧な抑止力』
http://www.ustream.tv/recorded/7215010

興味深いです。岩上さんはあまり評判よくないみたいだけどね。

投稿: | 2010.05.29 13:25

――首相の「腹案」とは。

 細かいところまで決めていたというわけではない。

http://www.asahi.com/politics/update/0528/TKY201005280480_05.html

--

ちょw おまwwっと思ったので詳細を探した。

--

――普天間移設に関して、国会答弁で「腹案がある」と言ってきた。具体的にどういうものだったのか。

 沖縄と徳之島に関して、機能を移転する形での腹案を有しているということだ。具体的にはそれ以上申し上げるつもりはない。細かいところまで決めていたというわけではない。地域的なことに関して、このような考え方を持っているということで「腹案」と言った。


http://www.nikkei.com/news/interview/genre/article/g=96958A96889DE2EAE1E3E1E3E1E2E0EBE2E7E0E2E3E29F9FEAE2E2E2;df=2;p=9694E0E2E2E3E0E2E3E2E1E5E7E1;o=9694E0E2E2E3E0E2E3E2E1E5E7E3


--

ぽかーんwwwww

投稿: | 2010.05.29 13:25

>この政権は良いこともしているのに

この嘘吐きばかりゴロゴロの偽善政党がやったことで日本のためになったことなど一つもない。

事業仕分けなどまさに中途半端の見本で支援者にはここまでしか出来ないと自白したようなもの。

投稿: きびなご | 2010.05.29 13:32

ちなみに同じ記事内で……。なんかもう笑うしかw

--

――県外移設について検討した四十数カ所について、自治体には何も話をしなかったのか。

 基本的に四十数カ所の可能性は独自に政府として考えたものだ。自治体との間の調整は必ずしも行っていないと理解している。

投稿: | 2010.05.29 13:33

>――首相の「腹案」とは。
>細かいところまで決めていたというわけではない


いっかい外来でルーピーさん診察してえwww

投稿: ハスミ | 2010.05.29 13:59

>普天間
普天間結局固定化?最低でも県外じゃなくて最低でも小学校だかだけを移転すればよかったのにねえ。グーグルマップで見ると学校が基地を取り囲むようにあるんだもの。なんか故意みたいに、隣接自治体を合併して少なくても基地の直下にある教育機関は全部退散させるべきだったとは思う。

>どこかのスーパーで見知らぬ人間に子供を抱かせたりしないし、ましてや、いくらレジだからと目を離すなんてことは絶対にあり得ない。
余罪があったようだから、相当に巧妙に話しかけるのでしょう。

>阿久根
公務員の給料を下げたり、生首を切るにはこれぐらいのマジ基地がやらないとできないと言うことを証明したような。

>ザリガニ
平日の夕方にザリガニを父子で取りに行くって、とてもいい家庭環境だと思いますね。

投稿: 剣 | 2010.05.29 14:00

>投稿: | 2010.05.29 12:10

次からもっと気の利いたの考えます
「泣かせるオツム ルーピーマン!」みたいなすごいやつを
わざわざレスありがとう名無しさん

投稿: ハスミ | 2010.05.29 14:01

滑走路が平行1本になればそれでもう土建屋ザ、マアですがね。
なんにしても小渕時代までの自民党が懐かしい。
改革バカどもは全員政界から消えればいいのに。

投稿: | 2010.05.29 14:47

>辺野古移転

各都道府県知事にくじ引きさせて海兵隊を駐留させる当番の順を決めたらいい、少なくとも形だけでもそういう
提案を腹案としてもよかったのではないだろうか?
当番が当たった地方は赤字の地方空港を国に有償で貸したらいいのだ。そすれば多少は腹の足しにもなる
負担も公平に分散されるという錦の御旗を掲げることもできる
まあ国体みたいなもんで、経済対策の側面として、その都度空港を使えるよう整備し直すから地方の雇用にも
多少は寄与するだろう。(嫌う地域とOK出す地域がでるだろうが、まずOKの地域だけでGOサインを出しても良い
海兵隊が来るのにNOの地域は引き続き説得という形でポーズだけでも良いのだ。貸しにしとけばいい訳だ)
で、いざ鎌倉というときが発生すれば、その場合は海兵隊は辺野古に陣取って命令まで待機してもらいますから
負担は公平で辺野古にはそのときだけ集まるよという形なので恒久的じゃありませんよという話ならこれで説得力がでる。
まあ実現不可能である可能性は高いが、腹黒く考えればこの問題をこういう形で提案することによって
都道府県の知事さんどうしで話してネwと振っちゃうことも出来たと思う。コケたら各地方の地域エゴの責任
として逃げを打てるw
「国としては基地の問題を日本全体での公平な負担にする努力をしましたが地域のエゴで潰されました。残念です」
言えばいい。最初から最終的に辺野古の予定でも、それらいの芝居はしてもよかったんじゃなかろうか?
ほんとに鳩山氏は人が良すぎるなあw

投稿: | 2010.05.29 14:48

>外務省がこの問題に一切協力しなかったからです。

そもそも協議決定に参画できないんだから「協力」云々できる訳ないでしょう。
「政治主導」という名の下に、防衛省共々排除されているんですから。

以前、防衛大臣の発言の際にも「防衛官僚がサポタージュして」なんて発言していましたけど、
「政治主導」を持ち上げておいて、いざ問題が起きると「カンリョウガー」なんて言うのは「政治主導」という意味を履き違えているだけでしょうに。「政権交代」と同様に。

そりゃあ官僚を悪と見なしている先生からすれば、官僚のせいにするのは合理的帰結かもしれないし、更に憂さは晴らせるだろうけど、はっきり言って、単なる責任のなすりつけでしかありません。

今回の一件は、徹頭徹尾、合意案が定まっていたにも拘らず、まともな代案示すことなく、ちゃぶ台返しして、状況をgdgdにしてのけた、現与党の政治家の責任です。

投稿: | 2010.05.29 15:04

今朝のみのもんたの番組で、最近よくテレビに出てくる民主党のイ○チ○くさい議員が、辺野古の埋め立ては県知事が許可しないから永久に移転できない、実質的に守れない日米合意をして、みんなのメンツを保った、だから公約も沖縄も守ったみたいなことを言ってました。ボーッとしながら見てたので、詳しくは分からなかったのですが、これがステルスなのでは?と思うくらい説得力があったような、無かったような、、、、www

まぁ、とにかく、民主党は、今度の選挙で勝つためには、こんなのをテレビには出さない方が良いですよ。まぁ絶対勝てないとは思いますが、、、

投稿: 慇懃無礼な北のおじさん | 2010.05.29 15:14

>民主党のイ○チ○くさい議員

ガソリン値下げ隊かw

投稿: | 2010.05.29 15:32

前首相や自民党に対する「なんとなく気にくわない」の象徴として漢字間違いを多用されたように、今回の件は選挙前はデカイ事を言う割りにどれも実現できない、民主党や鳩山首相は嘘つきだって思われてる現実の象徴として基地問題が表に出たってだけのような気が。
もし残りの何十時間に腹案(笑)で全てを完璧に片付けたとしても、別の事で叩かれるだけでしょうね。金銭問題とかいくらでもネタはあるんだし。

投稿: | 2010.05.29 15:38

まあ、次の参議院選挙後には民公政権誕生で官僚も把握した恐怖の強権政治が成立するでしょうなあ。亀井らと創価学会の手打ちはこれで二回目か。
恐怖政治をしなけりゃ官僚把握なんぞできんのに
恐怖政治のできない鳩ポッポがトップな段階でもうね。民主の組む相手が公明じゃなくみんなだったら公務員粛清政治の始まりになるね。

投稿: | 2010.05.29 15:39

一部の人間が独走し迷走した感じは前の大戦と似ているとは思いましたが、それにしても鳩山一派は誰と戦って傷を負ったんでしょうね。一人相撲で盛大に転んで大ケガしたようにしか見えませんでしたが。

>外務省がこの問題に一切協力しなかったから

今日の朝日の紙版によれば、前回の日米合意に関わった人間は最初から信用せずに外したそうですね。

>この政権は良いこともしている

え? 具体的には何を?

投稿: | 2010.05.29 15:42

>学校が基地を取り囲むようにあるんだもの。
基地反対派が学校移転を邪魔してませんでしたっけ?

投稿: | 2010.05.29 16:38

>>学校が基地を取り囲むようにあるんだもの。
>基地反対派が学校移転を邪魔してませんでしたっけ?

こーゆーハナシ聞くと、オキナワの怨念って、半島の某国の【恨】の文化にも似てるなぁ。
ヒロシマもナガサキも、今は平和の願い、ってことになってるし、社会人1年生だった時の某鉄鋼メーカー
では、釜石の艦砲射撃を経験した爺さんたちが居たけど、思い出話だった。

私自身、母親が小倉だから、1945年8月9日に晴れてたら、今頃存在してないし。八幡の空襲話も散々聞かされた。
厚木の某I自動車の会議室なんか、数分おきに【キーン、バリバリバリ、ドッカーン】だもん。
海老名の仕事(半年)したときは、パイロットの顔が見えそうな高度でP3CやYSが飛びまくり、音で判るよう
になったしなー。

基地移転のためのイヤガラセに学校移転の邪魔したヤツって、やっぱりプロ市民や社会党? 移転して緑地に
すれば、欧州流の基地になっただろうに。

市街地のド真ん中の飛行場、って点では、伊丹に初めて降りたときにタマゲたぞ。

投稿: 元システム屋 | 2010.05.29 17:12

>日本人がガソリンや高速問題以上に、防衛問題に関心を抱いているとはとうてい思えないし。

 沖縄県民は基地問題を重視し、その沖縄で民主・社民が手を組んで衆院選挙に勝ったからではないでしょうか。日本人に関心は無くても沖縄県人には関心の高い問題で、加えてそこの選出与党議員がいるもんだから放置も出来ない。
 また、多くのマスコミは過去の時代から基地反対派寄りで、政権与党も何だかんだ言いながら「県外」と繰り返し主張してきた事があると思います。

 ガソリンの暫定税率廃止はそんな主張そのものが無かったことにしてますし、高速道路は時々思い出したように出てくるくらい。
 一方、基地問題は三党連立に絡む問題で、首相、官房長官、外務大臣、防衛大臣、社民党党首、筆頭与党幹事長、各自治体、徳之島の町長ら、そして米合衆国の人たちを巻き込んで色んな話が出てくる。
 そして首相は一貫して「最低でも県外」ですよね。

 自分で注目を集めて、自分で時間を区切ってハードルを上げ、その結果がこの自爆に近い結論なわけですから、そりゃ大問題にならないほうが可笑しいかと。

投稿: T2 | 2010.05.29 17:15

まあ、辺野古回帰は最初から解り切ってた事ですね・・・
民主党は自民は10年かけても出来なかったといいましたが、実際は10年掛けて、様々な案を仔細に検討し、交渉を重ねて日本政府、米国政府そして地元すべてがなんとか妥協できる辺野古案を作り上げた訳ですから、あらゆる意味で未熟な鳩山政権がパッと思いつく程度の案は、すでに自民が検討して、否定されたものでしかない訳です。

理想論を振りかざし、お友達学者の甘言に身を任せ、官僚を遠ざけ、約束を破り、民意を弄び、最後は強権でもって政敵の自民案に回帰・・・
しかも米軍基地増設という素晴らしいおまけ付き。

最低ですね・・・

投稿: | 2010.05.29 17:30

ちょっと古い(?)話題だけど、今日、iPadのムック買ってきたら提灯記事しか書いてない。
携帯にもスマートフォンにもマルウェアはあるし、iPadもそうだぞ、って言ったら『エーっ、ウッソー』って馬鹿が多いんで

試しに「iPad マルウェア」でググってみたら、こんなん山ほど出た。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/28/088/index.html

「携帯ダウンロードアプリ マルウェア」の結果 (一例)
http://blog.f-secure.jp/archives/50250315.html

「スマートフォン ソフト マルウェア」の結果 (一例)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100511-00000002-vgb-secu

オキラクに使ってても、特にiPadやスマートフォンは立派な携帯端末
(=モバイルPC)ですからねー。しばらくは、また対ウィルスの泥沼持久戦
(含むユーザー意識改革)になるのかな。ヤレヤレ…

投稿: 元システム屋 | 2010.05.29 17:33

確かに沖縄県内移転については自民党政権時代に真剣に検討されたと思いますが、
その時に県外移転の可能性については、果たしてどれくらい真面目に検討されたのでしょうか。
端から県内移転ありきで、県外など対象外だったのではないでしょうか。
今回の普天間移転騒動が準備不足の思い付きによって自爆したのは確かですが、
米軍基地の県外移転や国外移転の可能性があるのだということを
広く世間に知らしめた点だけは意義があったと思います。
今回辺野古に移転する旨の日米合意がありましたが、現実問題として
政府が辺野古移転を掲げる限り、まず沖縄の同意は得られないでしょうし、
基地返還も米軍再編もずっと凍結したままでしょう。
この問題については参議院選挙後になんらかの形で仕切り直しになるんじゃないでしょうか。

投稿: | 2010.05.29 17:59

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100529-OYT1T00379.htm

 国民新党の人だったのかもしれません。。。
 情報は正確に書かねば、、、

投稿: 慇懃無礼な北のおじさん | 2010.05.29 18:04

>こーゆーハナシ聞くと、オキナワの怨念って、半島の某国の【恨】の文化にも似てるなぁ。
これはマスゴミ(特に地元新聞)の誤った報道による誤解なのですよ。
実は普天間地区の住民の多くは容認派です。また、先日も海兵隊と一緒に地区運動会も行っています。が、そういった報道は沖縄では「報道しない権利」で流されません。
沖縄は左翼最後のパラダイスですからね。各種集会も内地からの動員がなければ成立しません。
また、沖縄のマスゴミを味方につけるには、反戦、反米、反自衛隊という主張が免罪符だそうです。こういった主張をしない首長は徹底的に叩かれます。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.05.29 18:10

>米軍基地の県外移転や国外移転の可能性があるのだということを
>広く世間に知らしめた点だけは意義があったと思います。

問題は、今回の騒動の代償が、その意義に見合うかどうかですね。私としては非常に疑問に感じます。
米国との信頼関係は崩れましたし、中国からはより一層軽く見られるようになりました。国際社会でも、約束を破り、場を徒に乱すという評価が固まりつつあります。
普天間の返還は遅れます。
徳之島に新たに米軍基地が出来そうです。
沖縄の怒りは最高潮に達し、反本土感情と政府への不信感は増し、民主党への支持もおそらく地に堕ちたでしょう。

理想は大事です。
しかし現実に立脚しない理想論は、害悪でしかありません。

投稿: | 2010.05.29 18:20

>実は普天間地区の住民の多くは容認派です。
また、先日も海兵隊と一緒に地区運動会も行っています。
が、そういった報道は沖縄では「報道しない権利」で流されません。

沖縄県でも米軍と折り合いを付けて共存していこうという人達は、
マスコミが報道しないだけで結構多いらしいですね。
今回、県外候補地として挙がった自治体でも、それなりの見返りがあれば
米軍を受け入れても良いという人達もかなり居たんだと思います。
私の住んでいる佐賀市川副町はそうでした。借地料と基地雇用が手当されるなら、
空港と周辺農地を提供してもいいじゃないかと言う人は多かったです。
一切報道されませんけどね。

投稿: | 2010.05.29 18:27

>>こーゆーハナシ聞くと、オキナワの怨念って、半島の某国の【恨】の文化にも似てるなぁ。
>これはマスゴミ(特に地元新聞)の誤った報道による誤解なのですよ。
>実は普天間地区の住民の多くは容認派です。また、先日も海兵隊と一緒に地区運動会も行っています。
>が、そういった報道は沖縄では「報道しない権利」で流されません。

じゃぁ、なぜ学校移転反対が実現するわけ? ワケわからん。基地取り囲んだ学校を移転して、幅100~200mの緑地帯
を設けるほうが、基地移転にかかる費用よりよほど安上がりだろうに…

あ、移転にかかる費用に群がるサヨクの利権集団が居る、ってことか…

投稿: 元システム屋 | 2010.05.29 18:29

土地だけ貸して東京に移住し、不労所得でニート生活満喫中な人達を報道しても反感買うだけのような・・・

投稿: | 2010.05.29 18:59

>学校移転反対が実現

往々にして多数派よりも声のでかい少数派の方が影響力があるって話では。

投稿: | 2010.05.29 19:03

>次は本土決戦(参議院選)

 私に言わせれば、待っているのはアムリッツァ星域会戦です。
 イゼルロ-ン要塞奪取(308議席)で、余勢を駆って帝国領域に進攻したはいいが、占領地住民供給する食料の負担に耐え切れなくなり、そこへキルヒアイスによって輸送船団を殲滅され、とうとう解放した筈の住民から火の手が上がり燃え盛っているのが現時点。
 同盟軍は元凶であるフォーク准将を更迭しても、戦況を覆すことはできなかった。現在のミンスの頭は、サンフォード議長やロボス元帥を通り越して、フォークと同水準。(その内、神経性ヒステリーでも起こすんじゃないだろうか。)待っている運命は、
「民主が参議院選を墓所としたいなら、その望みをかなえてやろうではないか」byラインハルト
 敗北の後、イゼルローンに引き籠る未来が待っている。みんなのフェザーンは、日和って勝った方に高く自分を売りつけようとするだろう。
 一つ銀伝と異なるのは、自民が帝国軍とは程遠い陣立てにあることであって、現総裁はラインハルトどころか、リヒテンラーデ侯爵にも及ばず、ゲルラッハ子爵を思わせる。若手からラインハルトが出てくれば、次期総裁選でリップシュタット戦役が楽しめるのだが。

投稿: 土門見人 | 2010.05.29 19:12

総理が、五月に五月晴れと言っても、麻生さんの時の様に叩かれないのは、何故でしょうか?

投稿: | 2010.05.29 19:34

麻生さんと違って、肝心なとこで叩かれてるから良いんだよ。

投稿: | 2010.05.29 19:39

>麻生さんと違って、肝心なとこで叩かれてるから良いんだよ。

肝心でないことで叩かれていた不思議w
マスコミのダブスタには反吐が出る。

投稿: | 2010.05.29 19:47

 本日もバカを一人削除。しつこい奴っちゃな。君らみたいな人間のために2ちゃんという便利な肥だめがあるのに。

>試しに「iPad マルウェア」

 さすがにiPadには、何かのウイルス対策ソフトが入ることになるんじゃないですかね。

>『フラッシュフォワード』ですが、先日第2シーズンのキャンセル

 面白そうなのに残念。でも制作費は結構食いそうなドラマですよね。

>フォーク准将

 あくどいキャラでしたよね。鳩山さんには、それすらない。単なる無能な善意の人だから。

>麻生さんと違って、肝心なとこで叩かれてるから良いんだよ。

 それはその通り。

>「なんとなく気にくわない」の象徴として漢字間違いを多用されたように

 ここはマスゴミが煽っただけのことで、国民がそれで麻生政権への支持を無くしたとは思えないですけどね。今回はまさに批判の王道と言っては何だけど、それで叩かれるのは当たり前な状況だから、救いようが無いでしょう。

>基地反対派が学校移転

 これって被害の実態を知ってもらうために、市民合意の上で移設は止めたんじゃなかったでしたっけ?

>昨晩、民主党を中心とした与党議員180名が、辺野古移転をよしとせずに、「県外・国外移設を求める署名」を官邸に提出している

 総理のクビをすげ替えてぜひ仕切り直しして欲しいですね。次は、たっぷり時間をとって。

>いざ問題が起きると「カンリョウガー」なんて言うのは「政治主導」という意味を履き違えているだけでしょうに。

 政治主導という部分で、意固地になり過ぎたのは明かですね。だって、外務省抜きで出来る部分と出来ない部分ってあるでしょう。そこはきちんと官僚を関与させなければならない。そこは明らかに政権の大きなミスだったと思います。
 ただ、政治家が政治主導だと明言したから、官僚のサボタージュが免罪されるわけでもない。

>>この政権は良いこともしている
>え? 具体的には何を?

 一杯あるでしょう(`・ ω・´)キリッ!。たとえば……。あ、宅配だ(;;;´Д`)。

投稿: 大石 | 2010.05.29 20:16

>阿久根市長

みんなの党のコメントが知りたい。

投稿: | 2010.05.29 20:46

>2ちゃんという便利な肥だめがあるのに

せんせー。確かに2ちゃんねるは酷いスレも多いですが、
真面目なスレもそれなりに多いですから、なにもそこまで言わなくても・・・

投稿: | 2010.05.29 20:46

「政治主導」と言うのは別に官僚を排して実務を議員だけでこなすって事じゃない。
今回に関して言えばトップが「沖縄県外に基地を移せ」と指示したならば
官僚がそれに沿った政策を立案して実現の為に動く、それが「政治主導」

つまり「政治主導」が出来なかったのが今回の間違いなのであって
「政治主導」だからダメなんだって奴はタダの反動の反革命勢力
粛清すればよい

投稿: | 2010.05.29 20:59

>これって被害の実態を知ってもらうために、市民合意の上で移設は止めたんじゃなかったでしたっけ?

 たかがそんなことのために児童を危険にさらしているとすれば、宜野湾市民は外道の群れですな。

投稿: 土門見人 | 2010.05.29 20:59

>米軍基地の県外移転や国外移転の可能性があるのだということを
>広く世間に知らしめた点だけは意義があったと思います。

「やっぱり沖縄じゃないとダメ」って印象を受けた人もいると思うな
在沖海兵隊が抑止力だと気づいた人もいるわけですし

投稿: | 2010.05.29 21:10

>「政治主導」だからダメなんだって奴はタダの反動の反革命勢力
粛清すればよい

えっと、民主党青森県連会長乙w
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17940

投稿: | 2010.05.29 21:20

これは住民を非難するわけじゃなくて、素朴な疑問なんですが、
そもそも、なんでそこまで飛行場に隣接した場所に学校や民家を建てたのでしょう。
飛行場周辺に家を建てるのは構わないけど、もう少し距離を取るわけにはいかなかったのでしょうか。
法律には詳しくないけど、県や市が制限を設けることは出来なかったのでしょうか。特に小学校とか。
それとも、普天間飛行場は昔はもっと滑走路が短くて、フェンスに隣接した場所に家を建てても
安全だったのが、あとで米軍が滑走路を拡大延長したために結果的に安全スペースが取れなくなったとか、
そんな理由があるのだったら判りますが・・・不思議だ。

投稿: | 2010.05.29 21:27

種牛に口蹄疫と聞いて赤松農相

「だからさっさと殺せと言っていたのですよww」

http://www.youtube.com/watch?v=ZYuIQIComPo


映像で撮られているという自覚がないんだろか

投稿: | 2010.05.29 22:13

赤松って本当に酷いな。反革命分子もニヤニヤしながら消されそうだな。

投稿: | 2010.05.29 22:27

>>フォーク准将
> あくどいキャラでしたよね。鳩山さんには、それすらない。単なる無能な善意の人だから。

数日前、テレ東で昼に『ホットショット』やってて、あの馬鹿大統領がなぜか以前ほど笑えんかった…

投稿: 元システム屋 | 2010.05.29 23:06

>阿久根市長
まぁ、この人には裁判なんか関係ないでしょ。これで、職員の給与を減らした分が、自分たちの懐に入ってくると勘違いする低所得者に受けることは間違いないです。ただ、もしそっち方面に税金を本当に回しちゃった場合、後から賠償しなければならなくなる職員給与の原資に回すため、必要な住民サービスができなくなる畏れがある。つまり、最終的につけを払うのは当の住民で、市長ではないんです。勿論法的には市長個人に賠償請求ができますが、ここまでやってしまうと、個人の賠償可能範囲を超え、実際に払わせることはできないでしょうからね。やった者(市長)勝ちですが、そのケツは住民が拭かなきゃならないんですよ。

投稿: | 2010.05.29 23:09

社民党内の連立離脱反対派と連立離脱派の比率はどちらが多いのでしょうか?改選組は、連立を離脱したら当選できるのは、社民党党首だけという意見が大半とか。重野氏が小沢氏の誘いに乗ったとしたのなら、明日の社民党の会議で連立離脱反対派が主導権を握って、連立離脱の議題が現社民党党首罷免及び除名決議に代わって、現社民党党首罷の首を小沢氏に献上して、連立残留といった戦国時代みたいな事がおこらないでしょうか?

投稿: | 2010.05.29 23:47

>なんでそこまで飛行場に隣接した場所に学校や民家を建てたのでしょう。
>飛行場周辺に家を建てるのは構わないけど、もう少し距離を取るわけにはいかなかったのでしょうか。

何もなかった基地の周りで基地相手に商売するために土人どもが集まって家建てて、ある程度の規模にまで大きくなったので、後から行政が小学校を作ろうとしたけど、その頃には学校建設に適した纏まった用地が基地のすぐ近くにしかなかったって理由だと思ったけど。

投稿: リラ | 2010.05.30 01:14

>メディアが必要以上に期待した部分があって、しかも私を含めてメディアの内外にいる人々は、解決は可能だと思っていた。

政権交代前より、この認識が全く理解できなかった。
最初からどれもできるわけねぇーじゃんって考えるのが一般的。党首が剛腕だったら、力技で一つくらいやってしまうかもしれませんが、普通に頭のイイ人じゃ絶対無理です。まぁ小沢ワンが職を賭する覚悟ってくらいならね。
逆に聞きたい。亀井ごときに良いように振り回されてる民主党に何ができるの?大塚くんなんて亀井の忠犬になってるしw

>外務省がこの問題に一切協力しなかった

あの全くやる気も能力もないお調子者の総理に協力なんて誰が出来ますか?普通に考えてくださいよ。結果が出ないことを官僚のサボタージュなんて認識が通用するなら、民主党に政権担当能力が全く無かったってことですよ。何も民主党は鳩山だけの意志で動いているわけでもなし、ある意味甘えた認識だと思いますけどね。

投稿: nao_c/w | 2010.05.30 01:52

あえて名無しなんで、信用できないといわれればそれまでなんですが、官僚のサボタージュなんてありませんよ!
いくらなんでも侮辱が過ぎる。

投稿: あえて名無し | 2010.05.30 03:11

>お調子者の総理に協力なんて誰が出来ますか?

つまりサボタージュしてたってことじゃん
トップの方針に協力しないのを「サボタージュ」って言うんだと思うけど

投稿: | 2010.05.30 06:27

協力したくともやりようもないものをサボタージュって嘆かれてもなw

投稿: nao_c/w | 2010.05.30 07:41

物は言い様ですねw
民主関係者は「上手く行ったら自分の功績(政治主導)、失敗したら
官僚が、前政権が(カンリョガー、ジミンガー)」ですから。
政府三役って結局「無能」だったということでしょ。
衆院選時に「政権担当能力はあります」と言っているのに、政権取っても
野党ボケが抜けていないし、政権を持っているという認識が不足している。

政治は結果責任です。
言い訳しないで、民主党は己を顧みる時期だと思いますけどね。

投稿: fcs | 2010.05.30 07:59

>協力したくともやりようもない
最初から協力しようとする姿勢さえも見せなかったじゃん。
ハトさんがどうしようもないのはそのとおりだけど、官僚だってどうしようもないじゃん。

投稿: | 2010.05.30 08:34

>最初から協力しようとする姿勢さえも見せなかったじゃん。

「見せなかった」というソースを。
議員のブログじゃなく、報道系でお願い。

投稿: | 2010.05.30 08:43

>最初から協力しようとする姿勢さえも見せなかったじゃん。

姿勢って何?
政治家が命令を出さない限り、官僚は動かないよ。

協力するべきだったなんていうのは、官僚への甘え。
官僚は鳩山総理大臣のお母さんではない。

投稿: ほる | 2010.05.30 08:45

出た! 必殺カンリョウガー。
なんでも他人のせいにすりゃいいんだから楽よね、民主党支持者キャラ。

>2chは肥溜め

「SFの90%はクズである。だが、あらゆる物の90%はクズである」@スタージョン

私が唯一見てる経済スレがあるんですが、そこって選挙前から「民主党支持?寝言を言うな」って空気だったんですよね。
で、それって自分の意見を他人に認めて貰いたければ信用できるだけの証拠と材料を持ってしっかり説明しろ、できなきゃ相手にされないってそのスレの文化から来るもんだったんです。
それは他人に自分の意見を信じて欲しいと頼む時の当たり前の態度なんですが、今も昔も民主党の連中は大きな事は言うけどどうやって実現できるかの根拠は示さない、やってる事の意義を他人に説明できない(しようがないとも言う)とまあ、それが全然できてないわけで。

2chの肥溜め以下の肥溜め政権が日本のトップにいるって凄いですね。

投稿: | 2010.05.30 08:55

こういう話は出てますね。

−−−−

「指示待ち症候群だ」と国会事務局スタッフが嘆きます。省庁から出向の官僚もその中にいて、無駄に流れる時間に気をもむ彼らに与党の議員は「政治主導だ。口を出すな」と言ったそうです。
 そうはいっても自分たちだけでは法案処理の優先順位もつけられず動けない。結局は最高実力者、小沢氏の「天の声」待ちなのでした。

−−−−

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010053002000104.html

投稿: | 2010.05.30 08:57

>官僚のサボタージュなんてありませんよ!
いくらなんでも侮辱が過ぎる。

私もそう思います。内閣が変わって政策方針が変われば、官僚は忙しいことになります。内閣=民意(選挙により国民の支持を受けた)と解されますから。
ただ、官僚は無定見に受け入れるのではなく、法の整合性や地方の意向も考慮します。外交と国防は国の専権事項ですが、それ以外は地方行政と密接不可分ですから。民意といっても、国会議員の意見が民意のすべてではありません。地方の詳細は、むしろ都道府県が良く把握しています。地方の意向を聞き取ることも、民意を汲み上げる重要なポイントです。
政策方針の転換が示されると、官僚は都道府県の意向調査を行います。受けて、地方は担当レベルが内容を精査し、上へ協議を上げ、ものによっては首長の判断を仰ぎます。また、内容によっては、地方議会与党との協議も行います。こうした官僚による地方の意見集約もまた、民意の精査となります。今回のように、民主党が各種政策転換を示すたび、官僚たちはそのような仕事を徹夜続きでこなしています。地方は地方で、通常業務に加えて、国のてんやわんやに振り回されて役人は青色吐息です。サボタージュって、それ何ってなもんです。

ただ、上で書いた国の専権事項-外交と国防-だけは、魑魅魍魎のイメージがあります。外交と国防だけは別腹で、その性格上、一面で唯我独尊の部分があるのも仕方ないかとは思いますが。

>外務省がこの問題に一切協力しなかった

外務省は典型でしょう。戦前から戦後まで、そのような体質で営々と過ごしてきています。
普天間の件で言うと、外務省はアメリカとの関係の重要さを内閣より上に置いていることと思います。「アメリカ様の意向に逆らうなんて、不届き千万」くらいに考えているんじゃないかな。
大石様が仰るように、一度解体した方が日本の為になると思います。

投稿: ペンチ | 2010.05.30 09:17

>2chの肥溜め以下の肥溜め政権

 ちゃねら~は大なり小なり自分らのポジションを自覚しているけど、お貴族な世界で育った人は肥だめ意識なんて皆無だろうから、世間に与える害悪は、お貴族な方がデザアスタなことになるんだろうなぁorz。

>官僚が、前政権が(カンリョガー、ジミンガー)」ですから。

 私を含めて、ここで繰り返されてきた批判の第1は、政権の責任論であって、誰も政権に責任は無いとは言って無いでしょう。カンリョーが、ジミンガーにしても、それがどれだけ顕著でも、最終的な責任を負うのは現政権であることは言うまでもないことです。

投稿: 大石 | 2010.05.30 09:57

>外務省は典型でしょう

 そう言えば昨日のスカパー@パックインで、元帥が、もとは防衛官僚の弁としてだったかな、外務官僚の話になって、「連中を日本人だと思うから腹が立つんです」wと紹介してましたね。

投稿: 大石 | 2010.05.30 10:05

>最終的な責任は現政権が負う事

冷静に考えると、今まではこんな事は当たり前すぎていちいち言う必要もなかったのに、こうも頻繁に再確認しなきゃいけない事自体かなり異常事態だなあ……

投稿: | 2010.05.30 10:52

>今まではこんな事は当たり前すぎていちいち言う必要もなかったのに、

 ここは攻守が交代したからでしょう。
 自民党政治は官僚と一体だったから、過度な官僚批判をすると、渡辺@みんなみたいに居場所が無くなったし、官僚批判は、野党のオハコだったから、下野した自民党もなかなか言い辛いしで、そこは「官僚を使いこなせない政権が無能」ということになる。そこはそれで真実ですけどね。

投稿: 大石 | 2010.05.30 11:33

>「上陸した米軍は住民を収容所に強制的に入れ、その間に、軍用地・民有地問わず接収、基地を建設し、収容所から帰ると鉄条網が張られ、自分たちの土地が基地に変わっていた。」
>「普天間基地が作られた場所には民家も役所も郵便局も墓地もあり、各集落に黒糖製造所もあった」
>サンフランシスコ条約締結後も「米軍は銃剣とブルトーザーで住民を強制的に排除し、基地をさらに拡張した」
>「沖縄ではこの時期、親族が墓の前に集まり、ごちそうを食べながら先祖の霊を慰め、家族の健康と繁栄を祈るシーミーと呼ばれる伝統行事が各地で行われています。アメリカ軍普天間基地は、シーミーに合わせて、基地の敷地の中に先祖の墓がある住民に年に一度、基地内に入ることを認めていて、18日、およそ500人が立ち入りを許可されました。普天間基地は、集落があった土地を接収して造られたため、地元の宜野湾市の4分の1を占める広大な敷地には、沖縄で多く見られる大きな墓が今も残されています。」


「ケーキが無ければ」見たいなかんじで移住を平気で口にする皆さんは、信じたい物しか見えない人見たいですね。
普天間はこのままでは不味い、というのは自民党を含めて与野党の共通認識だというのに。

投稿: | 2010.05.30 20:26

>普天間はこのままでは不味い

何が不味いのか具体的に言ってごらんよ。
農地や私有地の接収、収容による公共インフラの整備は日本中で行われているし、様々な理由で多くの人々が移住している。沖縄だけが特別ではない。

あやふやな感情論をかかげて、その感情論を理解しない方が悪いという甘えた考えから卒業した方がよろしいのでは?

投稿: ほる | 2010.05.30 20:49

>外務省がこの問題に一切協力しなかった

本当にそうなら、岡田さんが昨年末で既に県外は無理って方向性を出したりしないと思いますけど。官僚がこの政権を潰すことを目的にしているのなら、岡田さんも北沢さんも最後まで県外を主張できたりするんじゃないですか?
えぇ、今頃もっと悲惨な民主党様御一行になってる。

投稿: nao_c/w | 2010.05.31 09:10

>>基地反対派が学校移転

>これって被害の実態を知ってもらうために、市民合意の上で移設は
>止めたんじゃなかったでしたっけ?

ソースは産経ですから、ま、信じない、というご意見もあるでしょうが、市民団体が子供達の危険を顧みず「命がけ」で反対した結果みたいですね。これを「市民合意」というのは、北朝鮮で(以下略

+++
普天間飛行場に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさらされてきた普天間第二小学校で、これまで2回、移転計画が持ち上がったが、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で頓挫していたことが取材で分かった。

普天間第二小は南側グラウンドが同飛行場とフェンス越しに接しているため、基地危険性の象徴的存在といわれてきた。 移転計画が持ち上がったのは昭和57年ごろ。約200メートル離れた基地内で米軍ヘリが不時着、炎上したのがきっかけだった。

当時、宜野湾市長だった安次富盛信さんによると、それまでも爆音被害に悩まされていたが、炎上事故を受け、移転を望む声が地域の人たちから沸き上がったという。安次富さんらは米軍と交渉。約1キロ離れた米軍家族用地のうち8千坪を校舎用に日本に返還することで合意。防衛施設庁とも協議して移設予算も確保した。

ところが、市民団体などから「移転は基地の固定化につながる」などと抗議が殺到。安次富さんは「爆音公害から少しでも遠ざけ危険性も除去したい」と説明したが、市民団体などは「命をはってでも反対する」と抵抗したため、計画は頓挫したという。同市関係者は「市民団体などは基地反対運動をするために小学校を盾にし、子供たちを人質にした」と説明している。

その後、昭和63年から平成元年にかけ、校舎の老朽化でコンクリート片が落下して児童に当たる危険性が出たため学校を移転させる意見が住民から再び持ち上がった。だが、やはり市民団体などに「移転せずに現在の場所で改築すべき」と反対され、移転構想はストップ。

当時市議だった安次富修前衆院議員は「反対派は基地の危険性を訴えていたのだから真っ先に移転を考えるべきだったが、基地と隣り合わせでもいいということだった」と話す。別の市関係者も「多くの市民は基地の危険性除去のために真剣に基地移設を訴えたが、基地反対派の一部には、米軍の存在意義や県民の思いを無視し、普天間飛行場と子供たちを反米のイデオロギー闘争に利用している可能性も否定できない」と指摘している。
+++

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.02 01:01

>>「上陸した米軍は住民を収容所に強制的に入れ、その間に、軍用地・
>>民有地問わず接収、基地を建設し、収容所から帰ると鉄条網が張られ、
>>自分たちの土地が基地に変わっていた。」
>>「普天間基地が作られた場所には民家も役所も郵便局も墓地もあり、各集落に
>>黒糖製造所もあった」
>>サンフランシスコ条約締結後も「米軍は銃剣とブルトーザーで住民を強制的に
>>排除し、基地をさらに拡張した」
>>「沖縄ではこの時期、親族が墓の前に集まり、ごちそうを食べながら先祖の霊を
>>慰め、家族の健康と繁栄を祈るシーミーと呼ばれる伝統行事が各地で行われて
>>います。アメリカ軍普天間基地は、シーミーに合わせて、基地の敷地の中に
>>先祖の墓がある住民に年に一度、基地内に入ることを認めていて、18日、
>>およそ500人が立ち入りを許可されました。普天間基地は、集落があった
>>土地を接収して造られたため、地元の宜野湾市の4分の1を占める広大な
>>敷地には、沖縄で多く見られる大きな墓が今も残されています。」

よく言われていることですが、普天間基地は元々ほとんど何もなかった場所です。確かに集落がいくつかはありますが、今のような密集は明らかに基地経済を見込んで後から集まってきた人たちです。

http://plaza.rakuten.co.jp/alex99/diary/201005120001/

だからと言って何もしなくて良いというのも確かに間違いでしょうが、元々集落に住んでいた500人の人は別としても、普天間基地周辺にいる人はみんな一方的に被害者です、と言われても違和感があることも事実。

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.02 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/48483877

この記事へのトラックバック一覧です: 第二の敗戦:

« ただいま公試運転中 | トップページ | 鳩山政権は言霊信仰だった »