« まずはおめでとう! | トップページ | 小泉改革幻想 »

2010.06.16

菅政権は日本経済に留めを刺すかも知れない

※ 首相、国債発行44.3兆円以下「この程度の目標は実行」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920014&sid=aRMHyyU_l.7Y

※ 【経済が告げる】編集委員・田村秀男 カンノミクスの勘違い
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100615/plc1006150300003-n1.htm

* 消費・所得税、引き上げの必要性強調 政府税調の報告案
http://www.asahi.com/politics/update/0615/TKY201006150522.html

増税して、その分をすべて何かの事案の給料で払い、人々に働いて貰う。そうすれば、人々のお金は減らずに失業率が減り、消費が増えて税収も増える。デフレは消えますよ」(今週発売の週刊AERA「小野理論」と消費税増税)

 まず小野理論なるものに関して。これは必ず失敗します。発想は良いでしょう。増税した分を全て投資に回す、という発想自体は。
 今朝の朝日の一面トップは、この増税問題なのですが、ところが、所得税にせよ、消費税にせよ、その増税で増える上がりはどのくらいか? というと、おそらくは当面は、5兆とか、無理して10兆とかでしょう。それを、菅さんが「成長分野」と信じる分野に投資することが出来るのか? 絶対無理です。まず、財務当局は、それを財政健全化にまるまる穴埋めしようと画策するでしょう。厚労省は、更なる福祉の増進にと使いたがるに決まっている。きっとその5兆10兆の焼け石に水な税収は、ぼろぼろにされるでしょう。

 先日、信大の長先生からメールを頂戴したんです。きっかけは何かというと、私が最近、菊地英博氏に傾倒していると書いことが、先生の目にとまり、長先生も菊地氏のファンでいらっしゃるということでご著書 老兵消え去る前に」を送って頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。読了しました。アマゾンコムでも買いました。新幹線やリニアに関する、工学者ならではの面白い考察もあるので、鉄ちゃんにもお勧めです。

 その前に、自民党政治の20年に関して述べましょう。小泉改革に関してググると、自民党のサイトで、こういうフレーズが出てくる。

>実質GDPは8期連続、名目GDPも4期連続のプラス成長。 一時は5.5%まで上昇……。

 いったいこの小泉改革をどう評価すべきなのか? もしそんなに小泉改革が評価できるのであれば、少なくともリーマンショックが起こるまで、日本経済は、ずっと復調路線で株価も右肩上がりであったはずです。でも実際には、安倍政権になってから株価はずっと下降局面へと入る。
 私は、小泉改革は是々非々であったと思うけれど、現状を見ると、その方向性に於いて失敗したと言っていいのではなかろうか? と思いつつあります。
 われわれは小泉改革の幻想から抜けきれずに、今や国全体でバランスシート不況に突進しようとしている。

 結局、自民党政権は、赤字国債を増やしつつ、財政規律の問題にも挑み、失敗したんです。まさにバランスシート不況を政府としてやってしまった。
 日本人は元来倹約家で、辛抱強い民族です。その民族に向かって、借金漬けの財政が大変だというのは、非常に受けが良い。百人のジャーナリスト、百人の経済学者みんながそれを言って来て逐次投入を繰り返し、かと言って増税にも踏み切れずにデフレが進行してしまったのが今の姿だろうと思います。
 われわれは、この戦い方でどうも失敗したらしいぞ……、という事実をそろそろ受け入れるべき時期では無かろうか? と私は思いつつあるんです。
 私は、増税も必要なら法人税の一層の下げも必要だろうと思いますが、少なくとも、増税より先に積極財政ではなかろうかと、この一ヶ月「転向」しています。
 もうほとんど「転向」と言って良いほど、従来の考えを180度改めつつあります。
 国の財政規模を大きくして、民間に代わって、国がお金を使う。たとえば、100兆であるとか、200兆を念頭に置いて、政府が宣言するんです。向こう最低5年間、毎年、真水部分で、30兆、40兆の財政出動を行います、と。国が率先して事業を興すので、民間もついて来なさいと。同時に、所得税も少し戻すし、将来的には消費税も上げることを明言して財政規律にも若干の配慮を示す。

 自民党政権時代の景気対策が問題だったのは、それが単年度主義の、せいぜい四半期の景気落ち込みをカバーするための一時的なカンフル剤に過ぎなかったからです。一方で、政府セクターの縮小も加速した。アクセルとブレーキを一緒に踏んでしまった。(そういう意味では、経営者として、経営者感覚で財政問題にアプローチしようとした麻生政権も若干問題があったかも知れない)
 それが最低数年間続くとなれば、年度末に公共投資が落ち込むから補正予算を組むという姑息なことをする必要も無い。

 もちろんそれが可能かどうかのハードルは高い。どこからそのお金を持ってくるのか? どんと赤字国債を刷り上げるのか? それとも政府発行紙幣や、日銀と示し合わせての何かの荒技で挑むのか?
 効果が得られるのか? の疑問もあります。今現在、税収が30兆円で、90兆円もの予算を組んでいて、事実上60兆円もの財政出動をしようとしているのに、さらに積み上げて効果が見込めるのか? もちろんここでは、日本の財政規模は、本当はどのくらいが適正か? という議論もあるでしょうが。

 下の科学技術関連もそうですが、恐らく、日本は、行政というセクターを絞り過ぎているんだろうと思います。医者の数は少ない、司法解剖はままならないし、世界中にPKO任務で自衛隊が派遣される時代に、それに見合う員数は十分ではないし。一方で、高止まりする待遇の地方公務員の隣で契約公務員が酷使される状況がある。

 この20年間、どこで間違ったのか? を考える時に、ひょっとしたら私たちの勤勉さ、倹約志向貯蓄志向そのものが、景気回復の足を引っ張り、国に積極財政に転換するチャンスを与えなかったことが、その原因だったのかも知れない。

 そういう意味合いで考えると、財政規律回復に邁進しようとする菅政権&財務官僚は、日本経済に留めを刺すかも知れないと思っています。

 私は昔から、積極財政論者のリチャード・クー氏のファンで、一方で彼のことを地底人と罵る池田先生のファンでもあります。確かに今ここに積み上がった赤字は巨大過ぎる。規制緩和が景気回復の一番安上がりな方法であることも間違いない。けれど、残念ながら、小泉政権以降、それにチャレンジして結果が付いてこなかったという事実はいかんともしがたい。規制緩和が不十分である点を考慮しても。
 私はカンジアン経済学が結果を出せるとはとうてい思えません。良くてせいぜいこのまま低空飛行を続けるのが関の山でしょう。
 今やるべきことは、公務員の待遇を抑制しつつも、医者を毎年、2万人増やします、日本全国の県警本部に司法解剖所を作り、人員を配置することでしょう。
 限界集落を畳んでコンパクト・シティに住民を移動するために、毎年10兆使えば、都市部はそんな予算は要らないから、地方だけで使える。仮に20県で5千億を毎年使えたら、地方の拠点都市にケア付きアパートをぼこぼこ建てられるでしょう。
 海外派遣用の専門旅団を過疎地に立ち上げ、74式戦車を2年で全車両10式に交換ですよ。海保の人員も5割ほど増やせば良い。ただし、公務員待遇の総額抑制は止める。それをやると、どこも契約公務員を増やすだけだから。明確に給与を下げないと。

 問題は、メディアにとってキワモノでしかない積極財政論をどうやって広め、永田町に賛同者を増やすかですよね。

※ 科学技術白書:基礎研究力に警鐘 「多様性損失」
http://mainichi.jp/select/science/news/20100615dde007010033000c.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100616/k10015137841000.html

>アメリカが基礎研究の強化に向け、予算を10年余りで倍に増やしていることなどを取り上げ、

 この辺りのことも含めて、長年の縮み指向がいろんなセクターにダメージを与えているんですよね。それはさらに次の世代に影響することになる。

※ 日銀、18の成長分野に3兆円の融資枠決める
http://news.biglobe.ne.jp/economy/783/jc_100615_7831637091.html

 なんで日銀がこんなことをするのか理解できない。金が余って使い道が無い銀行が普通にやれば良いだけの話でしょう。これじゃまるで大銀行に対して、君らには与信能力が無い、と日銀が駄目出ししているようなものじゃないですか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「10式」戦車を公開=来年度から部隊配備へ-陸自
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010061400736
http://news.biglobe.ne.jp/social/666/jjp_100614_6664148240.html

※ Petraeus briefly collapses
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=102950663&videoChannel=200&refresh=true

※ 怒り収まらぬデンマーク「オランダは汚いチーム」
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100615078.html

※ ブラジル2―1で勝利 北朝鮮、終了間際に一矢 W杯
http://www.asahi.com/worldcup/world/TKY201006160001.html

※ 菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 喜納参院議員が暴露
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100615/plc1006152358024-n1.htm

※ ANA×ガンダムジェット、7月16日就航…ガンプラ生誕30周年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000032-rps-bus_all.view-000

※ 前日の空虚重量69.5キロ

※ SmartVision
http://121ware.com/product/option/smartvision_hg2/index2.html

 昨日書いた、ニューPCのシャットダウン機能が、ちょっとタコなことが判明する。
 お昼のニュースを2本予約録画したんですよ。その前に、このスマートビジョンというアプリは、午前10時に番組表を取りに行くんですが、なんと番組表を取り終わると、シャットダウンモードに入る。
 昨日お昼、11時半の日テレのニュースを予約録画した後に、12時のNHKのニュースを予約録画しようとしたんです。NHKまで15分あるから、シャットダウンするか、そのままスタンバイするか微妙な所です。それがどうなるのかを見るために、わざわざこんな時間差で予約を設定して見たのですが、PCは、シャットダウンモードに移行しようとしたんですよ。ところが、ファイルセーブしていない与太郎が立ち上がっていたものだから、与太郎の「このまま閉じますか?」な警告メッセージが出てシャットダウンに失敗したんです。それだけならまだしも、そこで転けたことが原因で、12時からのNHKニュースは予約録画がスタートせずに、スマートビジョンもハングアップして、リセットを掛けないと立ち上がらなくなった。
 ウイルス対策ソフトが自動的にバージョンアップに入ったりしたらどうするんでしょうね? ユーザーの使用環境というのを全く考慮していない。ブラッシュアップもクソも無い完成度。良くこんな技術で「はやぶさ」は戻って来たなと思う(^_^;)。NECさんは昔からこういうところが多々ありますが。

※ 有料版おまけ サブマシーン決定したけど覆す!(^_^;)

|

« まずはおめでとう! | トップページ | 小泉改革幻想 »

コメント

>医者二万人
一学年120万人、60人に独りが医者に?
司法警察官が救急救命士より先について、解剖を伴わない検視をおこない死亡を宣告する体系の方が、ローコストで後腐れ無いぞ。夕張の事件のような事案でも。
医者は三千人くらいのほうが良いですよ。25年働いて、60年しか生きなれければ、その命の間に消費が終わる。セイフティーネットを拡げて、安心して消費して老後の蓄えの心配は要らないよ?といっても、老後が長ければ蓄えるし、老後も働けば、若いものの職域が狭められる。

投稿: pongchang | 2010.06.16 11:22

>国が率先して事業を興すので、民間もついて来なさいと。

そうすると、国と深い関係を築いた民間企業だけが利益をむさぼることになります。
例えば、沖縄や北海道をはじめとする地方に対して、同じように政府主導で産業を興そうと莫大な税金が投入されましたが、官僚と企業がその税金を飲んでしまいました。

沖縄には莫大な税金が投入され続けていますが、ろくな産業は育たず、失業率は高止まりです。
現在の日本の不況の構造と似ていると思います。


>君らには与信能力が無い、と日銀が駄目出ししているようなものじゃないですか。

銀行は、官僚と組んでノーリスク・ハイリターンの公共事業から利益をむさぼってきただけですから、与信能力は皆無です。


小泉改革が官僚と民間の利権構造を破壊したのは偉大な功績です。
惜しむらくは、その破壊の跡に民間が新しい産業を興せるように大規模な規制緩和を実現できなかったことと、世界的な不況で政府の保護が求められるようになったことでしょう。
おまけに民主党の経済理解が昭和の自民党そのままだったために、民主党の議員が利権構造の再構築に走りまくったことも不運でした。


>今やるべきことは、公務員の待遇を抑制しつつも、医者を毎年、2万人増やします、日本全国の県警本部に司法解剖所を作り、

そういった事業は官僚の介入を少なくするように規制緩和、制度変更するべきです。
医療免許は専門領域ごとに細分化して、更新・取得の利便性を上げる。
司法や治安維持機能は部分的に民間にアウトソーシングしましょう。

積極財政と共に、国家にしか出来ないこと、地方自治体や民間でも可能なことを仕分けして、規制緩和や構造改革・破壊を同時に行っていく必要があります。


>海外派遣用の専門旅団を過疎地に立ち上げ
領土奪還のために鳥取県と北海道にヘリ基地ですね。

投稿: ho | 2010.06.16 11:31

結論として小渕の政策が正しかったってこと。
福田赳夫のDNAな森政権以降、福田康夫までの清和会の路線は全否定されるべき。
実際、麻生はそれをやったが、福田康夫までの斑の部分が多すぎ国民もあまりに痛めつけられすぎていた。
民主も予算の組み換えとかマニフェストとかほざきながらも麻生の経済刺激策を継承せざるをえなかった。

投稿: qqq | 2010.06.16 11:59

> 菅政権は日本経済に留めを刺すかも知れない

問題は政治的な実現可能性だろうと思います。民主党が積極財政に乗り出すとして,たとえば自民党が政権公約で債務の縮減を掲げると,有権者が迷って,場合によると政権交代になる。

だから効果が確実でない大胆な政策を採用する場合は,それを選挙での争点にしないという大政党間の合意が存在する必要がある。それがないと政策の継続的施行がむずかしい。継続的に施行できなければ,どんな経済政策でも失敗に終わるでしょう。

経済政策の選択肢は1つではないと思います。現時点で,自民党と同調できるのは増税による歳入増です。それで菅さんも超党派の「財政健全化検討会議」なるものを提案したのではないでしょうか。ここを突破口にするしかないという判断ではないかと思います。消費税増税については国民的合意が形成されつつありますから。

これからの展開は,積極財政について国民多数に納得してもらい,大政党間の合意形成までもちこめるかにかかっていると思います。国民の納得がなければ,いつなんどき大政党間合意の一角が崩れて,国民の将来不安におもねって債務縮減を公約する政党が現れないともかぎりません。

投稿: やせ猫 | 2010.06.16 12:22

> 菅政権は日本経済に留めを刺すかも知れない
財務官僚にうまい具合に乗せられて、消費税増税論者になりましたし、財界、自民党も消費税増税には賛成です。
従って、この点だけは選挙でも争点にならず、来年度から税率アップの可能性が高いような気がします。
本来は、企業の内部留保と富裕層に流れ込む冨の経路を遮断して、それを労働者と中小企業と地方経済に流し込むことで消費を回復させることが必要だと思うのですがね。
何となく、今の流れは小泉政権時代の新自由主義に戻りそうな気配がします。
新自由主義では、一般の国民は、「我慢と耐乏の生活」が基調となり、負担増を生活の切り詰めで凌ぐ処世が常態になるでしょう。

>陸自装備
ヘリですが、UH-1については、予算の関係でUH-60で代替するのは難しいようです。OH-1をUH化しようという動きもあるようですが、何か失敗しそうな気がします。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.06.16 12:33

あの「最小不幸社会」の提唱などからすると,菅さんを単純な新自由主義者と見るのは,ちょっと違うのではないかと思いますが。

投稿: やせ猫 | 2010.06.16 12:36

>ブラジル2―1で勝利北朝鮮、終了間際に一矢 W杯
ファンが多いドイツ×オーストラリア戦もそうだったのですが、何でブラジル北朝鮮といった良くも悪くもわが国への「移民」が多い国同士の試合が地上波で放映しなかったのが分からない。スカパー入れって速攻で言われそうですが、万村がCATVでスカパーに入れない。
オランダ戦も北並に下げまくった守りをすれば負けるにしても1点差で済むかもしれないから、あれは見習うべきですね。
>「もう沖縄は独立した方がいい」
むしろプロ市民が考えそうな事ですが、それ賛成。前も書いたことがありますが、返還時にストレートに都道府県化したのは時期尚早だったと思う。特別立法を制定して当分の間「沖縄自治区」にでもして、「日沖米安全保証条約」を別途締結すればよかったと思う。

投稿: 剣 | 2010.06.16 12:39

>汚いオランダ
オランダってヨーロッパ中で嫌われてるんじゃないですか。英語でダッチと付くと、ろくな意味がない。空中は彷徨うわ、空気嫁とか割り勘とか。ちょっと、可哀相な気がする。

投稿: | 2010.06.16 12:52

>独立
やっぱり薩摩が悪かったんだよ。宮古島と本島の間に線を引いて、尚家を宮古に放逐して、で、昭和20年の沖縄戦が「鹿児島県内」で終始しなかったのは、歴史的な間違いだったな。
>ホランド
南アフリカにおけるオランダ系住民の歴史的な経緯を考えれば、ホームの様なものです。ボーア戦争で収容所の死者。その時の日英同盟。第二次世界大戦での日蘭関係。その時の収容所での死者。黒人国家樹立後の扱い。何があっても頑張らなければいけない理由があり、正当化されます。汚くても。

投稿: pongchang | 2010.06.16 13:16

>英語でダッチと付くと、ろくな意味がない。

そうかな?ダッチと言えば「ロイヤル・ダッチ・シェル」を最初に思い浮かべたが。

投稿: とある道民 | 2010.06.16 13:28

>英語でダッチと付くと、ろくな意味がない。

ダッチワイフもだっけ?
ダッチロールってのもあるねえw
ヨーロッパでのニダみたいな扱いかね?

投稿: | 2010.06.16 13:37

>>英語でダッチと付くと、ろくな意味がない。

そりゃあ17世紀には欧州最大の経済大国だったオランダが羨ましくって
難癖付けて戦争を起こしたイングランドですもの、良いように言うはずがない

ああでも、深田祐介だったか開高健だったか忘れたが、オランダ女は欧州一のブス、
顔的にも情的にもみたいなこと書いてたので、本当に駄目なのかもしんない
未だに、植民地が独立しちゃったのは日本のせいとか恨んでるらしいし

投稿: KAZ | 2010.06.16 13:38

>空気嫁とか割り勘とか。ちょっと、可哀相な気がする。

最近は良いやつは空気嫁じゃないみたいw
こんなん見つけたw
http://www.orient-doll.com/top.html

投稿: | 2010.06.16 13:40

>ヨーロッパでのニダみたいな扱いかね?

もっと現実を受け止めましょうよ。
アジアで嫌われている代表といえば、「ニダ」ではなくて
「です・ます」ですよ。

投稿: | 2010.06.16 13:45

>UH-1J
この機体は運用側からかなり評価が高く、後継機は悩ましいですね。もし、Fさんが提案している双発型で決まってしまったら、KさんとMさんは大損でしょう。

>武装ヘリ
「本質的に脆弱性を有するプラットフォームであるヘリを、もはや高速な固定翼機ですら生存が難しい最前線に投入すべきなのか。」という考えが大きくなってしかるべしと考えます。益々増大する導入及び運用コスト、高損耗率、低稼働率等を考えるにAH-64のような攻撃ヘリはCPが伴わなくなってなってきており、今後これに金を掛けるべきかという意見が当然ながら出てくるでしょう。地上部隊に随伴する空飛ぶFH(又はMSSR)としての火力、敵スカウトヘリ掃討の手段としては有能な存在ですが、このままフェードアウトという選択肢もあるでしょう。

投稿: keenedge | 2010.06.16 13:55

>最少不幸

J.ロールズじゃなくオルダス・ハックレーの影響のようですね
http://www.dot-jp.or.jp/mm/interview/jpi/12/
そうですね。僕が創りたいのは『最小不幸社会』なんです。
僕は高校時代に『素晴らしい新世界』(*)という本を父に薦められて読みました。そこでは、政府にすべてを管理された社会が書かれていて、政府の管理によってすべての人が幸福なんですね。人間を強制的に幸せにする社会なんです。
でも、徹底的な政府の管理によるユートピア社会は、僕にはものすごい非人間的な社会に見えました。結局、人間は神様やロボットではないんですね。でも、だからこそ、多様性も可能性も生まれるんです。

と書いていますので。

やせ猫さん
>菅さんを単純な新自由主義者と見るのは,ちょっと違うのではないかと思いますが。

根底(源流?)は市民運動家ですからね。左翼的な自由主義者?なんでしょうか。

投稿: | 2010.06.16 14:01

>投稿: | 2010.06.16 14:01

は私です。名前入れておかないと名無しと区別がつかなくなる・・・

投稿: とある道民 | 2010.06.16 14:02

>Fさんが提案
現在、防衛省を提訴しているFさん(第一回口頭弁論は開かれたそうです)が提案しているものが採用されますかね・・・。
ちなみにAH-64Dをあと2,3機購入する際にはもれなく350億円が上乗せして請求されますので、よろしくお願いします!

投稿: 元某大生 | 2010.06.16 14:32

>投稿: とある道民 | 2010.06.16 14:02 様

>>菅さんを単純な新自由主義者と見るのは,ちょっと違うのではないかと思いますが。
>根底(源流?)は市民運動家ですからね。左翼的な自由主義者?なんでしょうか。

かなり現実主義的なマキャべリストで、左翼寄りの自由主義者、でしょう。
市川房江の直弟子だけど、あの婆さん(親しみの表現です)は、女性の社会地位向上・男女平等の
実現のために、WW2中は積極的に軍部(特に陸軍)、中でも石川莞爾に心酔して(みせて?)いた
ひとですから。

弱者を見る目も持ちながら、一気果断に、【敵の敵は味方】っていう観点でバサリと弱者側を切り
捨てることの出来そうな凄みもある。目的のためには手段は選ばないところがありそう。

辺野古や普天間にしても、【まずは国の間の約束】ってバサっと一気に辺野古で決着をつけそうに
思います。ゴチャゴチャやってる期間の時間と費用が惜しい、ってね。

清濁併せ呑み、結論を報告しながら、個人としての心情はコウだ、って号泣してみせそうなあたりは、
野中弘務的なものも感じます。

(例によって、勝手な憶測で決めつけを言う、って言う御仁が出てくるんだろうなぁ)

投稿: 元システム屋 | 2010.06.16 14:35

>菅総理
現時点ではご本人の発言などから判断するしかありませんが、現実主義者というのは、間違いなさそうです。総理就任会見では、財政赤字の原因について、“税金を上げて来なかったからだ”と説明しています。増税をしないまま、社会保障費が膨らんだため、国の借金が増えたという理屈ですね。従来、民主党は“財政赤字は官僚による無駄遣いによって膨らんできた”と指弾してきた訳ですから、これは大きな変節と見ることができます。この考え方は、財務官僚の入れ知恵の可能性が高いと思います。
で、ご本人が新自由主義者かどうかは、別にして、新自由主義勢力が菅氏という御輿を担いでいる‥というのが当たっているかもしれません。菅氏も、わかっていながら現実主義者ですから、喜んで御輿に乗っている可能性もあるような気がします。

根拠はありませんが、来年あたり財務官僚と経団連待望の消費税率アップが出てきそうな気がしてなりません。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.06.16 15:02

>ユーザーの使用環境というのを全く考慮していない

そこがPCの難儀なところでして、ユーザーがハードもソフトも自由に追加してしまうので想定外の事態が発生するわけです。メーカー製を買うならハード・ソフトの仕様を熟知した上で使いこなすか、それができる知識がないなら買ったままのまっさらな状態で使うかの二択です。メーカーは後者を推奨していますね。

投稿: | 2010.06.16 15:08

どんな政策も成果が出るまでやり続けることが肝要。
小渕さんは成果が出るまでできなかった。
小泉さんは郵政命だから、郵政にけりが付いたらやめちゃった。
麻生さんはリーマン対策で終わっちゃった。
菅さんは・・・ 
9月が代表選ですよね。
自前の政策ができるのだろうか?

投稿: まも | 2010.06.16 15:18

>>管総理
上海に行って欧米列強の軍事力を知って「攘夷成り難し」と骨身に染みて理解した次のアクションで、国内で米国大使館焼き討ちをやってのけた高杉晋作を信奉している方ですからね。
表面的な言動で変節を責めても、鼻で笑われるだけのような気がしますが。

投稿: 義忠 | 2010.06.16 15:19

>とある道民さん

すんません、ロールズと書いた本人です
m(_ _)m
ソースを提示いただき痛み入ります。

…でふと思ったんですが、
同じようなのを読んだことあるなぁと。
大平元総理の「興一利不若除一害」
に近くありません?

遥かに香り高いような気がするのは秘密です(爆)

投稿: 七師三等兵 | 2010.06.16 15:41

> 9月が代表選ですよね。

民主党は参院選を,国民の信認を問う機会と位置づけているわけです。だから総理が替わっても衆院の解散・総選挙は必要ないのだと。

ですから,菅さんが参院選で国民の「信認」をうければ,代表選で菅さんを引きずりおろす大義はなくなる。党内事情で有権者の意思を踏みにじることになりますから。代表選をすること自体の意味が疑わしくなります。いくら小沢さんでも動けないと思います。

そうすると,参院選で何議席とれば国民の「信認」をうけたことになるのか。勝敗ラインが党内力学的には重要になります。菅さんは改選議席の54と言ってますが,小沢さんに近い参院執行部は単独過半数にとどく50と言ってますね。

投稿: やせ猫 | 2010.06.16 15:48

× 単独過半数にとどく50
○ 単独過半数にとどく60

投稿: やせ猫 | 2010.06.16 15:49

×米国大使館
○英国領事館

投稿: | 2010.06.16 15:50

安部のときは、まさに参議院選挙を
安倍内閣の信任投票に当てはめ、
その結果、信任されなかったのに
さらに福田、麻生と変わったから批判されたわけで。
参議院選挙で菅ら与党が過半数維持できなければ
退陣もんでしょうな。

投稿: | 2010.06.16 15:53

> 大平元総理の「興一利不若除一害」

「一利をおこすは一害をのぞくにしかず」と読むんでしょうか。はじめて見ました。

投稿: やせ猫 | 2010.06.16 15:53

>>×米国大使館
>>○英国領事館
>>投稿: | 2010.06.16 15:50
ご指摘ありがとうございます。
……いや、一瞬どっちだったか迷ったんですが<見苦しい(^_^A

投稿: 義忠 | 2010.06.16 16:01

AH64は実戦部隊第1号機が目達原の3対戦に配備されてますね。
たまにエプロンにちんまりと寂しそうに駐機してます。
2号機以降はいつ入るのでしょうか。
て言うか、1個飛行隊分8機はちゃんと揃うんでしょうね。

投稿: | 2010.06.16 16:14

>英語でダッチと付くと、ろくな意味がない。
>そうかな?ダッチと言えば「ロイヤル・ダッチ・シェル」を最初に思い浮かべたが。
ダッチオーブンもお忘れなく。
アウトドアには便利ですよ。
>大石さん
キャンセルはうまくいきましたか?
私がメルマガに書かれていた「タイムセール」をそのまんま書いてしまったばかりに焦らせてしまったようで。
申し訳ありませんでした。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

投稿: | 2010.06.16 16:22

> 根底(源流?)は市民運動家ですからね。左翼的な自由主義者?なんでしょうか。

新自由主義Wikiによると,新自由主義とは・・・
> 市場原理主義の経済思想に基づく、小さな政府推進、均衡財政・福祉・および公共サービスの縮小、公営事業の民営化、経済の対外開放、規制緩和による競争促進、労働者保護廃止などをパッケージとした経済政策の体系。競争志向の合理的経済人の人間像、これらを正統化するための市場原理主義からなる、資本主義経済体制をいう。<

菅さんの考え方は明らかにこれとは違います。ただ,では旧来の福祉国家・「大きな政府」を目指すのかというと,そうでもない。福祉・介護等を公的サービスとして丸抱えするのではなく,産業として育成しようとするみたいですね。市場の活用ができる場面では,新自由主義の長所を生かしていこうということではないでしょうか。

ところで,「左翼的な」というのは,どういう側面に着目した形容句なんでしょうかね。ちょっと興味があります。

投稿: やせ猫 | 2010.06.16 16:32

民主「問責出すなら本会議開きません」

全ては国民の為です…

投稿: | 2010.06.16 16:36

海外派遣用の旅団って、軍オタらしく奇抜だね。

実質的な部隊運用や今の防衛費削減の環境では120%不可能だけど。

もっとも、そういう議論が出ないところにこそ、永田町の病はあるんだろうなぁ。

投稿: | 2010.06.16 16:43

一度の国会会期中に同一議長や同一委員長に何度も不信任や問責出す行為してたんだからどうしようもない。
そもそも首相を参議院で指名して1週間で問責とかのほうが議会舐めている。掟破りな行為をしたから掟破りな返しを食らっただけの話。
元総裁が勝手に除名した議員たちと政策協定を結んだり、推薦統一候補を立てようとしたりしているのを止められない自民執行部が無能。

投稿: 最低人間壱号 | 2010.06.16 16:47

UH-60Jですら高すぎてUH-1を完全に更新できなかったぐらいなので、60Kをもってヒューイの後継にするのは難しいような気もします。
UH-1Y相当の出力強化(双発化)・4枚ブレード化改良型ぐらいになってしまうような…
攻撃ヘリの後継はkeenedgeさまの書き込みのように純減か、OH-1に最低限の改良加えて軽攻撃ヘリにしたてる…のかなあ?

投稿: みづせ@黒書刊行会 | 2010.06.16 17:00

> 内閣不信任決議案

自民党ですが,先日は不信任決議案を出す前に鳩山さんに辞任されてしまい,支持率逆転をくらいました。今回は,解散総選挙になって一番困るのは自民党だろうと誰もが思っている状況で,通るはずのない決議案をアリバイ的に提出したり。

民主党が与党らしい与党になるのもたいへんですが,自民党が野党らしい野党になるのもたいへんみたいですね。

谷垣さんが,獲得議席目標を明らかにせず,与党の過半数割れが目標だと言うのを聞いてがっかりしました。政権奪回へのプロセスをまだ真剣に議論していないようです。

昨年前半までは民主党の支持率が下がると自民党が上がるという関係があって,いよいよ二大政党制の実現だという期待をしたのですが,政権交代後の支持率変化では,自民党はずーっと蚊帳の外でした。そろそろ目が覚めてほしいのですが。

投稿: やせ猫 | 2010.06.16 17:03

>キャンセルはうまくいきましたか?

 まだ返事が来ないんですけど(^_^;)。性能差は許容範囲内だと思います。ただ目移りしたというだけのことで、メーカーさんには申し訳無いことをしました。

>攻撃ヘリの後継

 ラコタというか、EC145をUH-1の後継に入れて、コブラは純減、EC145をマルチパーポス化してヘルファイアを搭載可、という選択肢は、無きにも非ずではあるんですよね(^_^;)。ただ、今後アフガン型のPKOに本格参加する時に、武装ヘリが皆無で済むのか、という疑問もあるし。ロングボウをもう10機ほど入れる覚悟があれば、コブラの純減もやむなしかなぁ、とは思いますが。

投稿: 大石 | 2010.06.16 17:28

>攻撃ヘリ
ロングボウはないでしょう。何しろ陸自の方で、明確な理由をつけて切ってしまった訳ですから。
そもそもOH-1ですら、調達中止らしいですからね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.06.16 17:40

皆さんの様な理論に基づくコメントではなく恐縮ですが、景気回復するんじゃないかなー?と、楽観的に感じています。
理由は新入社員の鞄です。今年の新入社員の鞄は見事にブランドもの揃いでした。
個人的にはバブルジュニア世代が入ってきたのだと思っております。
この世代が自ら稼いだお金で消費を牽引してくれるのでは?と、淡い期待をしております。

投稿: | 2010.06.16 18:08

>投稿: アイゼンシュタイン | 2010.06.16 15:02 様

Wikiで、市川房江を見てみてください。山口組の田岡とさえ組んでた時期がある。
目的のためには手段を選ばない方だったんですよ。

同じWikiで菅直人を見ると、【バル菅】っていう秀逸な比喩(彼に関しては、個人的に
揶揄とは言いたくない)がある。

普天間に関しては、ひょっとして是々非々、って言って、この事案に限って自民と連携する
かもしんない、とさえ思えますね。参院選終わったトタンに小沢を検察に売って。

亀とみずほと立枯れの立場の哀れさよ。公家上がりの細川は悠々自適で陶芸の個展
なんかやってますけどね。流石、細川如水の末裔。
本能寺のとき天下取り損なったのを果たしたらトットと放り出した。こっちはいい迷惑だけど。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.16 18:20

細川幽斎、黒田如水。

ごっちゃにしているだろう。

投稿: | 2010.06.16 18:41

>投稿: | 2010.06.16 18:41 様

>細川幽斎、黒田如水。
>ごっちゃにしているだろう。

そのとおりでした。細川幽斎が足利将軍担いで天下取りしそこなったのと
本能寺のあと、九州で黒田如水が暴れたけど、想定外の中国大返しで失敗
したのと。

細川護熙の件は、細川幽斎が足利将軍担いで天下取りしそこなったのの
ことです。謹んで訂正させていただきます。真に申し訳ありませぬ。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.16 18:55

七師三等兵さん
興一利不若除一害 生一事不若減一事
一利を興すは一害を除くにしかず 一事を生(ふ)やすは一事をへらすにしかず
http://www.f.waseda.jp/katagi/shidousha.html#chapter6
>耶律楚材 「一利一害」
>これは史上稀有の大宰相・遼の王族耶律楚材の名言である。

ですね。
大平総理の座右の銘だったかと思いWikipediaを見ると特に座右の銘とは書いていなかったorz
が、
>発言
>「政治とは?」との問いに対して「明日枯れる花にも水をやることだ」と答えたという。

仕分け人にも聞かせてあげたい言葉だ(ちょっと違うか)

やせ猫さん
>ところで,「左翼的な」というのは,どういう側面に着目した形容句なんでしょうかね。ちょっと興味があります。

ちょっと表現が変だったかな。
市民運動家から社会市民連合→社会民主連合→新党さきがけ→民主党、の変遷、
所信表明演説の「第三の道」発言を踏まえ、社会自由主義の路線なのかな、と思ったもので。
社会自由主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E9%81%93
社会自由主義は社会民主主義+新自由主義の経済路線なので「左翼的な自由主義者?」と書きました。
誤解を与えたら申し訳ないです。

投稿: とある道民 | 2010.06.16 19:00

菅直人は、ムンクに操られるモー娘。とか、
セフレ内閣とか、しょーもない言い間違いが
伝承されてますから、そういう揚げ足取りが
なければいいなと思いますよ。
ある意味、舌禍の渡辺美智雄みたいにはなってほしくないですね。
(ああ、そういえば渡辺美智雄も小沢で道を誤った人だったなぁ・・・)

投稿: 狸穴 | 2010.06.16 19:11

>やせ猫さん

とある道民さんが解説いただいたとおり、耶律楚材の名言ですね。

北岡教授の『自民党』(文庫版P.207)に、
この言葉を好んだ旨の記載がありました。

やや脱線気味ですが、いくら大福三角が多士彩彩だったとはいえ、
こういう戦後屈指の知性派

(だけど世間のイメージはあの省エネルックOrz)

を無用の抗争で憤死させねばならなかったことを思うと、
やはり、中選挙区制と派閥体制は歴史の中に滅び去るべきものだと思います。

…蛇足、失礼しました。

投稿: 七師三等兵 | 2010.06.16 19:44

事を省くに如かず、というのを座右の銘にした政治家としては
椎名裁定で知られ、椎名素夫議員の父親でもあった椎名悦三郎も有名ですね
(城山三郎の小説「賢人たちの世」など)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8E%E5%90%8D%E6%82%A6%E4%B8%89%E9%83%8E

書に書く時も、字そのものを”省いて”
省 事
の2字で済ませていました。椎名は「菜根譚」を出典としていたそうですが。

投稿: Gryphon | 2010.06.16 19:52

>海外派遣用の専門旅団を

 もう中央即応集団が出来てますって。

投稿: 土門見人 | 2010.06.16 19:52

>いくら小沢さんでも動けないと思います。

参院選で勝ち上がってくるのは小沢氏が選んだ「小沢チルドレン」ばかりですよ。

仮に小沢氏が代表選で代表になれなくても、大量得票すれば派閥力学的に無視できません。
今まで無名無役に近い樽床氏が国対委員長に推されたように、
小沢氏も欲しいポスト=幹事長復帰を求めるでしょう。
このまま枝野を幹事長のいすに座らせておくわけがありません。

そもそも小沢氏にとって代表=総理なんかより
表に出なくて良く一番居心地がいい「幹事長」こそ
至高のポジションでしょう。

投稿: | 2010.06.16 21:03

>それとも政府発行紙幣や、日銀と示し合わせての何かの荒技で挑むのか?効果が得られるのか?の疑問もあります。

高橋是清の行った政策をそっくり真似ればいいのです。ただし軍事費や子供手当、老人福祉のような恒久的に財源が必要になるものは好ましくありません。高橋是清暗殺理由と同様にインフレになってもやめるのが難しいですから。具体策としてはそうですね例えば、外環道を5年ですべて整備する、消費税をゼロにするとかどうでしょう。不足税収はコアコアCPIが3パーセントを超えるまで日銀の長期国債引受で対処します。エコカー減税は免許を持たなかったり車を買うつもりのない人に不公平ですから好ましくなく、可能な限り資源分配に中立な方法がよいですね。不動産バブルが心配なら、不動産価格の上昇率がコアコアCPIを超えたら固定資産税や頭金を大幅に引き上げる、なんらかの取得特別課税を実施することもあらかじめ表明すればいいでしょう。不動産バブルという局所的問題に対して、それ以外にも広範に影響がある金融引き締めで対処しては絶対にいけません。80年代のバブルのときもCPIやGDPデフレータはたいして過熱していなかったんですから。肝心なのは日銀法を改正して日銀を動かすことです。政府による財政政策単独では円高になってしまいます。高橋是清の政策は世界最速の景気回復という形で効果がすでに証明されています。最大の問題はジンバブエだのハイパーインフレだと喚く連中です。2-4パーセントのインフレ目標を超えたら高橋是清がやったようにきちんと引き締めればいいだけです。戦前と違って軍部に暗殺されることないんですから。

投稿: | 2010.06.16 21:04

>通るはずのない決議案をアリバイ的に提出したり。

参議院では通りそうになったから本会議も開かなかったようですがw


首相問責決議案、社民+民主造反3で可決も

ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100602-OYT1T00174.htm

投稿: | 2010.06.16 21:20

ぼんやりNHKの19:00ニュース見てたら、シベリア抑留の本格調査が始まるみたいですね。

瀬島隆三、雲の上でホっとしてるか… 森繁が生きてたらなんて言ったか… 興味アリアリです。

(森繁については、【森繁自伝】を参照してください。満州で、対ソ謀略放送にかかわってて、
上手く自分だけ逃げてる。上司はみんなシベリア送りになったので、自ら【アナウンサーとして
は、自分は戦犯ですから】と語ってます。インテリジェンスの訓練も受けたらしい記述もある)

投稿: 元システム屋 | 2010.06.16 21:24

山崎さんがipadを買ったらしい。
もう、ノートPCはいらないと言い切る人も多いが、確かに標準的な使い方しかしないならこれで十分という気もする。実際ちょうど、CULVノートと価格帯がバッティングするので少し考えたのだが、ななこを試そうと思ってなんとなくCULVノートを買った。まあ、この秋、マルチタスクに対応したら買うかどうかは考えよう。それよりフルチェンジしたiphone4に乗り換えるかどうかは結構悩む。こうしてジョブズの術中に嵌められる。

iPADの印象
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/49386d0e9cf6a9c14e97872b8351fd50

まじめにテレビを録画するのなら、安くなったレコーダ買ったほうがストレスは少ないと思う。まあ、餅は餅屋ということで。
というか、最近RD改め、VARDIA買いますた。もちろん、BD(by funai)じゃないやつを。箱に小さくRDと書かれているのがちょっと笑えるのだけど。これで芝機は4台目。一般には使いづらいと言われる芝機だが、安いし、とりあえずHDD増設できるから必要十分かな。実用性があるかどうかはともかく、一応、DCTP-IPサーバー機能もあるのでソフトさえ入れればPCでもLAN経由でTS録画番組が見られる、ハズ。それにしても鬱陶しいね、著作権保護。

投稿: | 2010.06.16 21:29

高橋是清はこれがよくまとまっています。小泉政権が景気がよかったのは溝口介入と海外の好景気のおかげです。実際最初の2年は株が下がりまくったわけですし。

軽視される高橋是清の偉業
http://www.adpweb.com/eco/eco287.html

投稿: | 2010.06.16 21:36

>赤沢亮正衆院議員(自民)「日教組出身を含む民主党の議員は、肩を組んで君が代を歌えますか。わが自民党は歌える」(午後、内閣不信任案の趣旨弁明)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000605-san-pol

キモイですw

投稿: | 2010.06.16 21:44

>ところが、ファイルセーブしていない与太郎が立ち上がっていたものだから、与太郎の「このまま閉じますか?」な警告メッセージが出てシャットダウンに失敗したんです。

これはWindowsの宿命のような気がします。
この状態ってWindowsは終了中なので、たぶんアプリの起動、実行はできません。
シャットダウン始まったら最後までいくか中断が必要です。
でもって、この警告ださずにシャットダウンしたら、大事な原稿がロストします。

なので、「シャットダウンがちゃんとできるようにして予約する」が正解かと。
Windows機でこんな状態でも録画できる機種ってあるんだろうか?
あったら、どんな仕組みか興味があります。

あとはシャットダウンではなくてスタンバイに移行するモードありませんでしたか?
それならたぶん大丈夫のような気がします。

投稿: nori | 2010.06.16 21:49

>もっと現実を受け止めましょうよ。
アジアで嫌われている代表といえば、「ニダ」ではなくて
「です・ます」ですよ。

ニダもアル!もどっこいどっこいじゃないの?
まあニダの場合は嫌われてるっていうよりも周辺国から笑いとか突っ込みの対象じゃね?
起源を主張する度に、尊敬からどんどん遠ざかってることに本人達は気が付いてるのか?
(ここにもニダが来てることが解ったw)

投稿: | 2010.06.16 21:50

↑名無しになっても嫌韓ネタにすぐ食いついてばれる元某コテハンでした

投稿: | 2010.06.16 21:52

>キモイですw

W杯ネタですね。キモイとは思いませんが?

投稿: ikekenji | 2010.06.16 21:57

>>※ 「10式」戦車を公開=来年度から部隊配備へ-陸自
>http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010061400736

ロマン的にはAHとUHを国内開発するのがいいのでしょうが、実際のところ国内開発自体が自己目的化しちゃってますからね。
この数ヶ月の「軍事研究」で清谷氏が(この名前出すと場が荒れそうで怖いけど)力説してるのもある種合理性があって、彼は
・次期UHとAHはアリ物・例えば川崎も噛んでるBK117のライセンス国産か民生型を国外に売ることを前提にした海外との新規共同開発ヘリのどちらかでまとめるべきだ
・AHの不足分はCOIN機にしたらどうか。配備機数が少ないのでスーパーツカノ辺りが妥当でなないか
と言う、身も蓋も無い事を主張してる訳で。

国内航空機産業がこれだけズタボロになってると良くも悪くも重点置く業種を整理して生き残らせる部分に重点的に投資する必要があって、自衛隊向け軍用ヘリのような規模的に中途半端で発展性に乏しい市場は切り捨てるか海外展開前提で生き残らせるかというアウトラインには同意せざるを得ない。
まぁ、AHやUHを数百機単位で短期調達するのでもなければBK117の自衛隊仕様でUHとAH/OHの一部を充当して、足らない戦力はレシプロの固定翼機にするというのは離島防衛に重点置く以上やむない選択な気がするのですが。

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.16 22:06

>BK117
先日、防衛省の行政事業レビュー(事業仕分け)を見に行ったとき、仕分け人から自衛隊のヘリメーカーの民間ヘリ事業はどうなっているのかと聞かれた内局の航空機課長、BK117については一切触れなかったな。(まあ所管外だから仕方ないけど)
ちなみにその場で、ラ国(及び輸入)のメリット・デメリットについて議論されてたけど、輸入品はメンテナンス等で時間がかかるとか力説してたけど、仕分け人には、ぜんぜん理解されてなかったな。MH-53Eの失敗(稼働率の低さ)を例に挙げて説明すれば一発で理解してもらえたと思うけど・・・。

投稿: 元某大生 | 2010.06.16 22:19

>レシプロの固定翼機

対馬奪還には厳しそうな...。
日本の離島を狙うような相手には無理じゃないでしょうか。

投稿: ikekenji | 2010.06.16 22:33

田原総一朗×上杉隆vol.1
「私が体験した『政治とカネ』のすべて」
民主党政権も明かせなかった「政界とメディア」最大のタブーに挑戦する
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/657
しかし、大手メディアは完全にスルーだね、この話は。政治家に対してはどこも大騒ぎするくせに自身のことになると完全沈黙。「説明責任を果たせ」とか全く笑わせてくれる。これで我々の書くこと、言うことを信用しろといわれても白けるだけだろうに。三宅くんとかももうテレビにでないほうがいい。政治家からの賄賂ということで検察も立件すべきじゃないのか。正義を気取るのなら。

(記事中、上杉氏がヘレン・トーマスについて発言しているけど、この後、名物記者の彼女が引退させられたのもイスラエルがらみの件だった。
メディアをはじめ米国の大資本はほとんど、ユダヤ系だということをあらためて思い知らされる事件だった。)

投稿: | 2010.06.16 22:38

>戦前と違って軍部に暗殺されることないんですから。

そうならば軍事費も増やすべきです。

攻撃ヘリは無人機を新開発して代替しましょう。
小型の無人潜水艦も開発して領海監視に使いましょう。
軍需で内需振興ですよ。

投稿: ho | 2010.06.16 22:51

>COIN機

A-10ですら、もはや現代の戦場では生き残れないという生残性評価がある中でそんなもの持ち出されてもですね。だったら、P-1やP-3CにLJDAM積んで高高度で待機させ、地上のFOにレーザーデジグ持たせた方がマシですね。

投稿: keenedge | 2010.06.16 22:59

>もっと現実を受け止めましょうよ。
アジアで嫌われている代表といえば、「ニダ」ではなくて
「です・ます」ですよ。
その「現実」というのが何を指すのかがよくわかりませんが、各種調査では「です・ます」は中国・韓国以外では好感度のほうが高いようです。

投稿: 痴本主義者 | 2010.06.16 23:19

>アジアで嫌われている代表といえば

「世界に良い影響を与ている国」3年連続で日本がトップ…日本不支持は前回と同じ2国
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1110238.html

投稿: ほる | 2010.06.16 23:27

>アジアで嫌われている

つ「あなたのおっしゃるアジアってどこの国の事かしら?」

投稿: 五月雨 | 2010.06.16 23:44

>もうほとんど「転向」と言って良いほど、従来の考えを180度改めつつあります。

軽い転向だな

投稿: | 2010.06.17 00:21

リアルニダーが釣れるとはオツな釣り場ですね

投稿: | 2010.06.17 01:18

>でも実際には、安倍政権になってから株価はずっと下降局面へと入る。

株価が落ちてきたのは、マスコミが安部政権を叩き始め、都議選や参院選で自民が敗北確実視されてからですよ。

投稿: | 2010.06.17 01:31

>投稿: | 2010.06.16 22:38 様

市川房江+山口組 で覚えてたんですが。これも今読んでるトコでなかなかスゴい。
(これはどっかの週刊誌に書評が載ってた。以下、アマゾソから転載)

*************************************************************
『憚(はばか)りながら』 (単行本)

出版社: 宝島社 (2010/5/15)
ISBN-10: 4796675477
ISBN-13: 978-4796675475
発売日: 2010/5/15

かつて伊丹十三監督・襲撃事件などで日本社会を震撼させた武闘派団体・後藤組の後藤忠政組長。
08年10月に山口組を電撃引退し、翌年には天台宗系の浄発願寺で得度(得度名=忠叡)。日本中を
あっといわせたのは記憶に新しい。
それから1年……財界・政界にも大きな影響力を発揮し、山口組の直参として、日本の深層を
生き抜いた後藤忠政とは、いかなる人物なのか?
本書は、半年にわたる延べ50時間のインタビューを構成したもので、
これまでその人物像が明かされることのなかった伝説の組長の生い立ち、静岡県富士宮を舞台に
した愚連隊時代、山口組直参昇格、竹中正久4代目の思い出、山一抗争、伊丹十三襲撃事件、
孤高の民族派・野村秋介との交友、企業社会への進出、政界との交流、武富士との攻防、山口組
引退の真相、そして自身の人生哲学から女性哲学までが、たっぷりと語られる。

激動の半生を送ってきた人物が語り下ろす、今年、注目度ナンバーワンのノンフィクション!!
*************************************************************

学会関係の汚れ仕事の真相が淡々と書かれているのがちょっと不気味。だって100%書いてるハズ
無いし、逆に裏取りしないと…って意図的に見えるところもある。一読の価値ありです。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.17 02:10

>>ヨーロッパでのニダみたいな扱いかね?

>もっと現実を受け止めましょうよ。
>アジアで嫌われている代表といえば、「ニダ」ではなくて
>「です・ます」ですよ。

2010年度版の最新のデータありました。相変わらず、日本はドイツに次ぎ、EUに並んで評価が高いのですが、ポールを取ったアジア10カ国の単純平均で見ると

<日本に対して>
世界に悪い影響を及ぼしている 20.1%
世界に良い影響を及ぼしている 50.8%

<韓国に対して>
世界に悪い影響を及ぼしている 23.4%
世界に良い影響を及ぼしている 37.2%

とても、ぷげらな結果ですね。あ、失礼、北の方でしたか?

<北朝鮮に対して>
世界に悪い影響を及ぼしている 48.9%
世界に良い影響を及ぼしている 17.1%

もっとぷげらでした、ありがとうございました。

<ソース>
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/pipa/pdf/apr10/BBCViews_Apr10_rpt.pdf

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.17 03:01

>>keenedgeさん
>A-10ですら、もはや現代の戦場では生き残れないという生残性評価がある中でそんなもの持ち出されてもですね。だったら、P-1やP-3CにLJDAM積んで高高度で待機させ、地上のFOにレーザーデジグ持たせた方がマシですね。

それはそうなんですが、ここで言われてるのはAHが担ってきた「陸の持つ」近接支援火力投射手段の話ではないかと。
この部分での空からの投射手段を陸が持つのをスッパリ諦めてしまって空や海に任せるかどうかとなると、非常に難しいです。

AHが近接防空火器の的になるのがわかっていてもAHが欲しいという事は、混乱した戦場でなるべく連携した形での強力で小回りの効く支援火力が欲しいという話ではないかと
…戦場が混乱していて地上からのレーザー照射を確実に期待できないとか、海空とのコミュニケーションが取れるとは到底思えないとか、色んな理由から陸にも持たせる必要があるとは思うのですよ。空や海の航空兵力はそれはそれで強力なので必要ですが(と言うか基本はこちらだろうと思う)
問題は、AHが生残性やコストの面で固定翼の軽攻撃機よりもアドバンテージがあるかないか。というところになるのでは…ヘリはヘリで飛行場がいらないとか隠密性が高いとかがあるのでしょうけど、今となってはアドバンテージがあると言い切れないのでは。特に島の防衛や奪回となると仮想敵は視界の面で優位に立っていて、ヘリが得意とする奇襲戦法は難しくなるのでは。

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.17 03:35

アフガニスタンで拉致られた常岡浩介氏に対して、毎日新聞が電話取材に成功した模様。
常岡氏は「(タリバン地方組織に)身代金を払えば日本人を攫えば金になるという前例作ることになるから絶対払うな」と述べてる模様。
--
http://mainichi.jp/select/today/news/20100617k0000m030123000c.html
常岡浩介さん:タリバンが監禁…3月に不明、本紙電話取材

2010年6月17日 2時31分


常岡浩介さん=熊本市本荘で2009年3月20日、和田大典撮影

常岡浩介さんを監禁している組織の拠点
 【カブール栗田慎一】アフガニスタン北部で取材中のフリージャーナリスト、常岡浩介さん(40)が3月下旬に消息不明となった問題で同国の旧支配勢力タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道官(北、中部各州担当)は「タリバンの地方組織が(常岡さんの)身柄を預かっている」と述べ、タリバンによる拉致・監禁事件であることを認めた。この組織は毎日新聞に常岡さんとの電話インタビューを認めた。常岡さんは民家の小部屋に監禁されていると明かし「健康状態はよく、けがもない」と述べた。

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.17 05:32

>とても、ぷげらな結果ですね。あ、失礼、北の方でしたか?

ああ、君は他人に民族レッテル貼るようなカスだったのね。

投稿: 最低人間壱号 | 2010.06.17 08:31

最低人間壱号さん
>ああ、君は他人に民族レッテル貼るようなカスだったのね。
日本語で「北の方」って高貴な身分の人の奥さんのことだけど?

投稿: 九頭竜 | 2010.06.17 08:45

ふ~ん。
面白いね。そんなくだらん言い訳をわざわざ他人の為にするとは奇特な人なこと。

投稿: 最低人間壱号 | 2010.06.17 09:40

民族レッテル貼ってるカスってレッテル貼ってるんだから大笑い。
最低人間壱号さんはわざわざ他人のためになにかすることはないの?
投稿: | 2010.06.16 21:50さんとは同一人物かな?

投稿: 狸穴 | 2010.06.17 10:10

違うけどね。
疑うんなら大石さんにでも確認したらどうか。
で?オウム返しにしたら反論になっているとでも思っているのかい?
レイシズム発言を無条件容認ねえ。程度が知れるわ。
わざわざ口をつっこんできて何がしたいのやら。

投稿: 最低人間壱号 | 2010.06.17 10:26

>で?オウム返しにしたら反論になっているとでも思っているのかい?
あなたのダブルスタンダード認定はできるよ。w

投稿: 狸穴 | 2010.06.17 10:40

そう。じゃ、そう思ってな。所詮あんたはその程度の人間だ。

投稿: 最低人間壱号 | 2010.06.17 10:53

>常岡氏は「(タリバン地方組織に)身代金を払えば日本人を攫えば金になるという前例作ることになるから絶対払うな」と述べてる模様。

映画ダイ・ハードに出てくる日本企業を襲うテロリストは、実は政治的思想犯を語った金目的の単なる強盗集団だった。
日本人を狙っている時点で実際、タリバンだったとしてもそういう可能性が高い気がする。

投稿: | 2010.06.17 16:22

最低人間壱号さん

>レイシズム発言を無条件容認ねえ。

---
>もっと現実を受け止めましょうよ。
>アジアで嫌われている代表といえば、「ニダ」ではなくて
>「です・ます」ですよ。
---

こういう発言の方がよほどレイシズム発言だと思います。しかも、嘘の上にレッテル張り(笑)。見事なまでの一昔、二昔前の左翼の方々が相手を攻撃する時のパターンですね。ある意味光栄です。

私としては、いい加減な脳内花畑での認識で日本がアジアで嫌われているみたいなカキコはどうかと思ったので、もう少し信憑性のある資料でどうなっているかを提示したかっただけですよ。

他人なのにご支援頂いているみなさんには、伏して御礼を申し上げます。

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.17 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅政権は日本経済に留めを刺すかも知れない:

« まずはおめでとう! | トップページ | 小泉改革幻想 »