« 公務員社会のお約束 | トップページ | キヤノンのアプリの出来 »

2010.06.21

先任将校

 カッター訓練の事故で思い出したのですが、私の中では、カッターの白い船体が目に入ると、どうしても「先任将校」( (光人社NF文庫・松永市郎著)を思い出すんですよ。私の世代の軍ヲタさんはだいたい読んでいるのですが、そんなに長い内容ではないので、多忙な方にもお勧めです。肝心の、どんな話だったのか実はほとんど記憶にないのですが。

 誰かの命を預かるような立場の人々には、必読の書ですよね。これと、同じく海洋ものとして「エンデュアランス号漂流記 」(中公文庫BIBLIO) を上げましょうか。ちなみに、この中公文庫BIBLIOというのは、この手のサバイバル関係のドキュメンタリーが多くて、 「グランドジョラス北壁 小西 政継 (著) 」、こういうのもお勧めです。

 学校の先生にはつまらないだろうけれど、スイス軍の防衛マニュアルやボーイスカウトのテキストブック程度は読んでいて欲しいですね。あとディスカバリーchのベア・グリルスのサバイバル・シリーズはぜひビデオに録って勉強して欲しい。SASサバイバルうんたらまで読めば立派なヲタw。どんな悪天候でも生徒を無事に連れ帰る知識が身につく。後はフィールドで実施訓練するだけ。

 職員室で、ヤマケイや岳人を定期購読するだけでも、天候に対する身構え方が学べるでしょう。

※ 10年度の成長率見通し、2.6%に上方修正へ
http://www.asahi.com/business/update/0620/TKY201006200189.html

 こんだけ税金をぶち込めば、景気は上がって当然。後半は、人民元とのバランスでなんとか景気維持できるでしょう。あとはどういう形でデフレが止まるかで。

* 東証寄り付き、じり高で上げ幅160円超 為替落ち着きで買い優勢
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/summary.aspx?id=ASS0ISS11%2021062010

 これはもう二番底懸念を払拭する待ちに待ったハッスルタイム! ですよ。

※ 内閣支持下落50%、消費税発言響く 朝日新聞世論調査
http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/TKY201006200239.html

 有権者というのはそういうものです罠。

*菅首相「10年ぐらいはがんばる」 長期政権に意欲?
http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/TKY201006200280.html

 経済顧問を入れ替えるなら5年は任せて良い。リチャード・クー氏と池田のび~先生をまず顧問に迎えて毎朝官邸で二人にバトルしてもらい、最後は菊池英博氏にジャッジして貰うとかどうだろう。

※ 陸自輸送ヘリ、八代海に不時着…乗員4人けが
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100620-OYT1T00586.htm?from=main1

*陸自輸送ヘリが不時着水=悪天候、乗員4人負傷-鹿児島
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010062000333

 あのモンスターは浮かんだのか!? バートルが訓練で湖水に着水した映像は見たことがあるけれど、骨折するほど激しい着水でよく離床できましたね。
 きっと、父の日だからと、神様がサイコロを振ってくれたんだよね。ただ、昨日のあの南九州の天気で、フライトプランを出したのはどうだろうか? と思うけれど。

 ちなみに、MBCニュースだと、こういう状況だったらしい。
>機体の下部についていた長さおよそ30センチのアンテナや、縦30センチ、横40センチのアルミ合金製の板2枚などが機体から取れていることが分かりました。<

※ 2013年までに車両販売価格を3割程度引き下げたい=トヨタ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15893120100618

 以前に、カローラがいつの間にか高くなっていたという話をしたけれど、これだけ自動車離れが進むと、トヨタも動かざるを得ないでしょうね。
 ただ、車離れは、政策全体で考えて、免許の取得費用や車検の簡素化、税金や保険等の負担軽減をセットで進めないことには、需要回復は無いでしょう。
 少なくとも都会では、それを所有することの利便性より、手放すことの快感というか開放感の方が上回っている状況ですから、そこをどう解消するか社会全体で考えないと。

※ 岡田監督にオランダ監督が侮辱発言…本国で報道、中国人も非難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000008-scn-int

 この監督はそもそもヲランダ人なのでしょうか? ま、中国人が騒ぐようなことじゃないけれど、ヲランダにとって日本は、インドネシアからたたき出された時から、そら自分らのプライドを大きく傷つけたイエローモンキーというポジションだから仕方ないでしょう。
 昭和天皇のヲランダ訪問時の頃から、奴らの日本蔑視はいささかもぶれてないんだからw。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 就労支援で最大1億円効果 厚労省の研究会推計
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061801001013.html

※ 有毒ガス吸い?山菜採りの母子倒れ中2死亡 青森
http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY201006200076.html

※ 自然体験豊富なほど高学歴・高収入? 青少年教育振興機構調査
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100620/edc1006201956002-n1.htm

※ 九州南部で豪雨、空や鉄道混乱…21日も要警戒
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100620-OYT1T00645.htm?from=navlp

※ 突然いなくなった夫
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0620/324618.htm?g=04&from=yoltop

※ 前日の空虚重量68.9キロ

※ Aspireone AO532h (AtomN450/1GB/250GB/10.1/APなし/W7Star/3セル) AO532h-R123
http://nttxstore.jp/_II_EI13125634

 そんなわけで、ハイローミックス運用のF-16を購入しました(^_^;)。今セットアップ中です。
 実は工人舎(オンキョー)PCをオーダーした翌朝、キャンセルを掛けてしまいました。ご免なさいませ。ただ、電話口でキャンセルをお願いする時に、よろしければ理由をということになり、正直に、acerに目移りしましてと伝えて、何がポイントだったかを申し上げました。
 HDD容量の差はたいして気になりませんでした。OSは出来ればXPの方が良かったし。では何が決定的にacerが優れていたのか? それは厚みです。どういうわけか知りませんが、工人舎PCは、acerのそれより1センチ前後も分厚いんですよ。外出用が前提となると、DVDドライブを内蔵しているわけでもないのに、この1センチの差は大きい。正直、特にacerが薄いというわけではないんですよね。どうして工人舎がこんなに分厚くなったのか不思議でならないのですが。

 使用感。やっぱり縦画面が小さいので、ちょっとストレスになりますよね。久しぶりにリブレットを使っているような感じがして。キーボードもフラットで、とても打てたものではないし。でも週刊誌サイズで、やっぱり軽いのは良いですね。

 所でこのacer、面白いのはACアダプターでして、差し込み口を分離するタイプなんですよ。パッと見た目はダセぇなぁ~、と思ったけれど、なんとこれが優れもので、90度角度を変えて取り付けられるんです。ですから、アダプター部分を縦にも横にも置ける。

20100620

※ 有料版おまけ あの集団のこと

|

« 公務員社会のお約束 | トップページ | キヤノンのアプリの出来 »

コメント

>自然のふれあい
母数を考えましょう。都会のスラムから一歩も出られない。スモーキーマウンテンだろうが、ソウェトだろうが、日本でもそうですが、そういう層と、夏は軽井沢でテニス・冬は志賀でスキーという層と、年収や学歴が違うじゃん。
田舎に住んでいるのと、田舎を含むロードサイドで煮詰まっているのと、どちらが多い?
http://japan.cnet.com/blog/sasaki/2008/06/20/entry_27002871/

投稿: pongchang | 2010.06.21 10:55

>チヌーク
おかしいなぁ、「神はサイコロを振らない」も、「ぼくらはみんな、ここにいる 」も起きないぞ、…ぃや起きた後のが、「還って来た」のか(お約束)
だから、梅雨時の九州と沖縄の往還はやだ(在沖米軍)

投稿: pongchang | 2010.06.21 11:05

>ただ、車離れは、政策全体で考えて、免許の取得費用や車検の簡素化、税金や保険等の負担軽減をセットで進めないことには、需要回復は無いでしょう。
>少なくとも都会では、それを所有することの利便性より、手放すことの快感というか開放感の方が上回っている状況ですから、そこをどう解消するか社会全体で考えないと。

 実際、車を手放せないような地方(非都会)であっても、次の買い替えを今までどおりトヨタや日産などのメーカに出来ないという階層が増えてるんじゃないかと思います。
 元々維持コストは都会だろうが田舎だろうが駐車場以外同じ・ガソリン代に至っては田舎の方が二割前後高いというのが(最近は都会が上がっているので差が縮まってますが)現状なのですから。
 流石に次の車はタタや中国メーカでいーや。というのはこの手の会社の代理店が殆どないこともあって未だないにしても、パジェロとかワゴンだったのを元々の売値の安い中国メーカのOEM品や維持コストが安い軽にすると言うのは爆発的に増えてるように思います。
 農家にしても出荷用の車を普通車のワゴンやトラックから軽トラなどにしたというのは結構聞きますし…
 軽乗用車か海外メーカの非常に安い自動車に人が流れる傾向はどうしょうもないと思いますよ。重量税の税制変えて、1500cc迄なら軽乗用車並みの税率にすると農家や工場などの業務にも使うことが証明されてる車両については1800ccまで軽減するとかやらないと国内メーカの需要(=従業員の雇用)の維持は、最早無理だと思います。

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.21 11:40

>インドネシアからたたき出された時から、そら自分らのプライドを大きく傷つけたイエローモンキーというポジション
それもあるけど、更にオランダの場合、南アに行くとボーア戦争の古傷がうずくらしいです。それも加わって不機嫌だったのでは?
万一、決勝トーナメントでイングランドと当たったら、気分はもう殺し合いですよ、きっと。

>自然体験豊富なほど高学歴・高収入?
pongchangさんに同意です。今のご時世で周囲を見る限り、高学歴・高収入な親ほど、BBQだスキーだ軽井沢でテニスだ、大型犬つれて
ハイキングだ、と、子供の方が疲れるくらい。当然、お受験なんかにも熱心でカネもかけられる。
逆は… 口汚い、なんて言われそうだけど、ヤンキー上がりのパチ狂やアル中紛い、なんて親が、子供に自然とのふれあいだのナンだの気に
するとは思えない。これは都会でも地方でも共通。子供も荒んで勉強なんかアホらしくなりますよ、きっと。
大石先生や老兵の時代は、まだ都内23区内でも杉並や練馬には畑や里山の名残があって、釣りだのクワガタ採りだのに熱中してましたが…

投稿: 元システム屋 | 2010.06.21 11:43

>少なくとも都会では、それを所有することの利便性より、手放すことの快感というか開放感の方が上回っている状況ですから、

いや、そもそも持っていないから快感も開放感もないですよ<特に中年以下は。

投稿: 一般書店で | 2010.06.21 12:05

> 誰かの命を預かるような立場の人々には、必読の書ですよね。

湖の沿岸のボート転覆事故と、何日も漂流するような遭難とでは要求されるスキルが全然違うと思うんだけど、後者みたいなのも心構えとして持ってないといけないんだ。ゲレンデスキーやるのに冬山装備を背負っちゃうような人が言うことはやっぱ違うね。

投稿: | 2010.06.21 12:14

>この監督はそもそもヲランダ人なのでしょうか?

オランダ人です。Wikipedia[ベルト・ファン・マルワイク]で確認できます。

小野伸二が所属していたフェイエノールトの監督を務めていて、UEFAカップ優勝に導いた名将です。カイト、ファンペルシー(ともに現オランダ代表の中心メンバー)もチームメイトでした。

「サッカーはサーカスではない」と小野を戒めた話も有名ですが、そこに人種差別意識が混ざっていたかどうかまでは分かりません。(多分ないと思います)
もし「アジア人蔑視」だったら、小野がフェイノールトで活躍する姿は見られなかったことでしょう。

単に、岡田監督になんらかの不快感を持っていたとか、あるいは意図的に神経戦をしかけたのかもしれません。
まあそもそも、この記事の真偽そのものが怪しい。日本の新聞が伝えていませんからね。

投稿: SQ300 | 2010.06.21 12:15

ヲランダ監督

オランダ語の二人称の単数形・複数形の区別はわからないが、
「あんた達(チーム)は面倒な相手だ」
と言われれば、誉め言葉だよね。

監督としても同様。
「あんた(を倒すの)は面倒だ」
誉めているじゃん。

投稿: | 2010.06.21 12:30

>自然体験
昭和30年代と40年代初めまで東京は中野に住んでいましたが、オリンピックを境にして東京の自然は消えていました。校庭すら舗装されちゃったんですよ。ただ、その前でも自然は殆ど無かったですよ。歩いていけた明治神宮なんかは自然とは言えませんしね。夏休みに母の実家(瀬戸内)で過ごしたときは、確かに自然があふれていましたけどね。やっぱり今の時代、休みに子供達を連れて田舎に行けるような家庭は、金持ちってことでしょ。自然があふれている田舎そのものは、裕福じゃありませんし、高学歴も望めません。田舎の中学から東大卒なんて、村で伝説になるくらい凄いことですよ。

>輸送ヘリ不時着
航空気象の専門家がいる自衛隊でさえこうなんだから、普通の中学校レベルで遭難に対する予見能力なんてありませんよ。ただ、注意報が出ているという情報が、自然の家にも伝わっていなかったのでしょうか。

投稿: | 2010.06.21 12:35

言いたいこと全部SQ300様に言われてしまった!

付け足すとすれば、「オランダのデフェンター・ツァイトゥング紙(架空の紙名です)が」とか正確なソースが書かれていない上に、日本語のソースがサーチナですから、センセイと同じようなヨタを言っていいなら、中国の日欧離間策にのせられないで下さい、という言い方もできます。

大体オランダが蘭印を手放したのはもう61年前、そのころの新人オランダ兵だってもう80代だから鬼籍に入りかけている世代だし、一体誰が蘭印の因縁をつけて反日感情をたきつけるのだか。

むしろこのリンクにあったコメントで、「対戦相手の監督にこんなこと言わせるなんて岡田監督は勝負師だ」と好意的にとらえた方がなんぼも精神衛生上素晴らしいことかと。オランダ人のサッカー観は1-0で勝つなら2-3で負ける方がましだ、というものですから。

投稿: 池沼・高橋和司 | 2010.06.21 12:38

>事故
昼のニュースで、静岡県が児童生徒が利用する野外活動施設の担当者を集めて、ミーティングをやったような話題を放送していました。その中で「今後は緊急時のマニュアルを作成し、云々」という県担当者の発言があったのですが、これが落とし穴だと思うのですがね。
そもそも、全ての緊急事態に対応するマニュアルなどを作ったら、膨大な量になってしまい、逆に役に立ちません。
それに、マニュアルがいい‥となってしまい担当者の危機管理能力(状況判断力など)が低下する恐れがあります。
その筋では「マニュアルは間に合うで良い」と言われますが、最低限の内容に絞り込み、後は指導者の判断に委ねた方が、緊急時には柔軟に対応できるのですがね(実際には、マニュアルを作ることで責任回避を狙っている人がいるという側面はありますが)。

また、先生は「日本人の危機管理能力の低下」をお感じになりませんか。例えば、ヘッドホンで聴覚、携帯で視覚をそれぞれ低下させて、平気で人混みの中を歩く人‥多いですよね。あれでは何かあっても避難行動がとれないと思うのですがね。

長文失礼しました。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.06.21 12:38

>スイス軍の防衛マニュアルやボーイスカウトのテキストブック程度は読んでいて欲しいですね。
そんな平和教育に反する書物は読まないのです。キリッとかありそう。
>※ 自然体験豊富なほど高学歴・高収入? 青少年教育振興機構調査
も併せて、虫が苦手とか、魚なんてさわったこともないとかいう子供が普通になってきたし、あまり期待できないですね。

業界インサイダーさん
>ガソリン代に至っては田舎の方が二割前後高いというのが(最近は都会が上がっているので差が縮まってますが)現状なのですから
いや、いったい昭和何年の話だ。2割も高いというのはw

>トヨタ
元々軽自動車になんか力を入れてないし地方じゃ元々強くないでしょ。

>農家にしても出荷用の車を普通車のワゴンやトラックから軽トラなどにしたというのは結構聞きますし…
2トントラックなんてあぜ道はいらないし(ユンボ使うような農家くらいだね)、乗用は別として農業に屋根のあるワゴン使っている農家ってのもあまり聞かないな。

どこの農家の話?

投稿: | 2010.06.21 12:44

>「日本人の危機管理能力の低下」

 ここは仕方無いですよね。みんなが安全に暮らせるような社会になってしまったから。

>誉め言葉だよね。

 これはあるかも知れないですね。伝わり方のニュアンスで。どうも私はヲランダに偏見があるもので(^_^;)。

投稿: 大石 | 2010.06.21 12:47

>元々軽自動車になんか力を入れてないし地方じゃ元々強くないでしょ。

例えば広島県。地元マツダがあり隣の水島には三菱自動車がありますが、シェアトップは広島県、広島市ともトヨタですな。

>2トントラックなんてあぜ道はいらないし(ユンボ使うような農家くらいだね)、

2トンじゃなくても1トンの4ナンバートラックなんぞ農家でいくらでも見かけますが?

>乗用は別として農業に屋根のあるワゴン使っている農家ってのもあまり聞かないな。

普通にこれも聞きますが?

ガソリン代の高低は場所による(田舎のほうが安い場合もある)けどね。
難癖つけるのが目的?

投稿: | 2010.06.21 12:54

>どうも私はヲランダに偏見があるもので(^_^;)

何でオランダだけ?前にも聞いたけど英仏も同様って答えていただいたが、やっぱりオランダだけ飛び抜けて蔑視されているようで。何が原因ですか?

投稿: | 2010.06.21 12:55

>免許の取得費用や車検の簡素化、税金や保険等の負担軽減をセットで進めないことには、需要回復は無いでしょう。
ウチの近所だと駐車場代が月2万弱だから、なんだかんだの維持費だけで年間30万円以上吹っ飛ぶなんて、今の時代もう馬鹿かと。今の時代こそ「国民車」構想が必要。

>オランダ監督
ぐぐると選手及び監督としてのキャリアのほとんどはオランダ国内のみ、しかもA代表としての出場歴も少ないって事で海外サッカーへのリスペクトを余り持ち合わせていないのかも。

>突然いなくなった夫
お金の管理を任せているのに、なんで食費をあげているのかちょっと分からない。それにレスがコマッチャーの典型みたいなのばっかでね。

>ツタヤ
焼いたらすぐ返す層が余りに多くなったからでしょう。つうか最近借りたくなるような物自体ない。

>AKB48
昭和の時代から次から次へとヲタから収奪するシステムを考え出す秋元って、もうコメントすらできないレベルに昇華していると思う。

投稿: 剣 | 2010.06.21 12:59

>校庭すら舗装されちゃったんですよ。
それは一部の話でしょ。
あたかも東京すべての学校が舗装したかのようなことは言わないの。
私は世田谷(妻は中野)で、50年代に小学生でしたが、校庭は土のまま、国分寺崖線もあり自然にあふれていましたね・・・。

投稿: | 2010.06.21 13:00

>あたかも東京すべての学校が舗装したかのようなことは言わないの。

自分の経験をのべられているだけで全くそうは読めないけどね。何で他人の意見を素直に読めないのかねえ?

投稿: | 2010.06.21 13:19

本日の無料版届いてないのは私だけ?

投稿: | 2010.06.21 13:26

2010.06.21 13:19さま

私も届いておりません。
そもそも着信していないようですね。

投稿: pfe | 2010.06.21 13:40

トヨタの子会社がダイハツとスバルだったっけ?

メールうちも届いておりませぬ

投稿: おかだ | 2010.06.21 13:40

OCNです。私も届いてません。

投稿: sato | 2010.06.21 13:44

 すみません。メルマにアクセスしたら、編集作業の途中でなぜか止まっていましたorz。

 今発送しました。まぐまぐと違って発送完了通知等来ないので、報告して頂くまで全く気付きませんでした。

>何でオランダだけ?

 やっぱり、インドネシアを巡る後始末の無礼な態度だと思います。

投稿: 大石 | 2010.06.21 13:52

無料版メルマガ到着しました。
毎日、更新ありがとうございます。

投稿: sato | 2010.06.21 14:00

5分くらい前に無料版が届きましたよ。

投稿: たまたま | 2010.06.21 14:01

>>トヨタ
>元々軽自動車になんか力を入れてないし地方じゃ元々強くないでしょ。

つダイハツ

田舎でトヨタは強いよ、車だったらカローラ、クラウンだった時代が長いもの
外車とかファンシーカーなんてーのはニッチのデカイ都会のクルマ

投稿: KAZ | 2010.06.21 14:09

届きました。
ありがとうございます。

投稿: 06.21 13:19 | 2010.06.21 14:18

先生、6月末から7月はBS hiでスターウォーズ祭りですよ!
なんとファンボーイズまで放送が予定されています。

http://www.nhk.or.jp/starwars/

投稿: 地方読者 | 2010.06.21 14:34

http://www.nttdata-getronics.co.jp/profile/spazio/spazio66/yoshiya/main.htm
日蘭2世の話もあるし。
収容所で苦労をしたのはクワイ河だけではなく、子女が含まれる分辛さは大きい。
http://booklog.jp/asin/4816698000
忘れられた人びと―日本軍に抑留された女たち・子どもたち

投稿: pongchang | 2010.06.21 16:04

捕虜になっただけいいじゃん。
シンガポール大検証やった辻は見事に逃げ延び戦犯裁判にもかけられず衆議院議員参議院議員にまでなってるけどね。

投稿: | 2010.06.21 16:14

>いや、いったい昭和何年の話だ。2割も高いというのはw

兵庫県の加古川市在住ですけれども、こちらはリッターで140円~145円の間を行ったり来たり・・・
東京方面は今いくらくらいでしょう?

投稿: | 2010.06.21 16:17

豊かな頭の大石センセには関係ないかもしれませんが、寂しい自分は、こういう見出しをつける下野なう産経新聞は大嫌いです。

【世論調査】みんな・渡辺氏、内閣や民主党の支持率は「はげ落ちる」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100621/stt1006211141000-n1.htm

投稿: | 2010.06.21 16:20

>あの集団
まさに。現代金融工学の大原則

「分散投資」

の大勝利!!と、嘘ぶいてみるw

投稿: 七師三等兵 | 2010.06.21 16:25

>あたかも東京すべての学校が舗装したかのようなことは言わないの。

東京で舗装の学校調べてもたらこんなんが出てきました
東京都はダスト舗装(都内の小・中学校校庭では石灰岩ダストによる舗装が多いとのこと
、どうやら石灰岩の砕石舗装の上に土がひいてあるようだ。うちの田舎の学校は
掘っても土です)の校庭の芝生化を進めてるらしです
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/heat/kouteisibahu/effect.htm
芝生化実施校
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/heat/kouteisibahu/school.htm

投稿: | 2010.06.21 16:35

今夜、フジテレビ系列で10:45から某ジャニタレがブルーインパルスに体験搭乗するあの番組が放送されるそうです。
キムラ某を乗せてアクロしたりするので結構見ごたえアリです。

投稿: | 2010.06.21 17:10

>兵庫県の加古川市在住ですけれども、こちらはリッターで140円~145円の間を行ったり来たり・・・

全国のガソリン価格の参考サイトです。
言うように最近は2割も違わないです。
http://response.jp/e-nenpi/map/

投稿: 狸穴 | 2010.06.21 17:33

>「日本人の危機管理能力の低下」
むしろ「危機認識能力の低下」と私は感じているんですが。
良い例が今回の口蹄疫だと思っています。
危機を危機として認識できないから、対策の最中でもアルバイトに行く知事がいる。
或いは最高責任者のはずが外遊に行って「私が居ても・・・」と頓珍漢な大臣がいる。
世間を見ていると、子供連れの親にもその傾向は有りますよね。
出入りの激しい駐車場で駆けずり回っていても注意もしない。
山道で崖側を平気で歩かせる。
等々、切りがない。
>みんなが安全に暮らせるような社会になってしまったから。
じゃなくて単に「危険な部分に近づく機会が減った社会」じゃないでしょうか。
だからみんなたまに危険が近づいてもそれを危険と認識できない。
だから怖さも感じない。
危険が認識できなければ今回の事故のように「こんなときにこんな行動をすれば危険な状況に陥る可能性がある。」という判断すらできなくなるんじゃないかと思っているんですが。
>マニュアルを
なんて話が出ているらしいですが、
それよりはこの手の行事にかかわる人たち全員をカッターに乗せて、専門家の指導のもとに「縦に揺れるとこんな感じでこのくらいからは危険が増す。横揺れだとこの程度で転覆する。舟がひっくりかえると内側に入って仕舞って出られなくなる時も・・・・。」等々自身で体験させた方がいいような気がします。
>有毒ガス吸い?・・・
湿度との因果関係は分かりかねますが、昔聞いた話だと結構多いみたいですね。>八甲田山系
あまりに山深いのと、広いので発生場所を把握しきれていないとか。

投稿: ヒグマ | 2010.06.21 17:53

TSUTAYAの料金ですが、私の地区では旧作1週間100円です。
GEOだと80円です。

この値段だと、DISCASは流行らないですね。

投稿: ikekenji | 2010.06.21 18:54

5年ぶりにリブレットが出た模様…ってコレをリブレットって名乗るか(汗)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100621_375378.html

投稿: YOSHI@名古屋ベイエリア | 2010.06.21 18:54

>リブレット
だって見開きで本の形してるじゃん。KindleやiPadよりよっぽど、「小本」だと思う。
http://japan.internet.com/vi/img/article/webtech/20100621libretto2.jpg
でも、それがAZのOSならなお、面白そうだったなぁ。
AZはNetwalkerに失望した治っている気がするから、買うならAZかな。
iPadが子供の鼻糞でベトベトして居る今となっては。

投稿: pongchang | 2010.06.21 19:05

民主政権に対する皮肉かw
相模原に展示するより丸の内の方が見に行きやすい。

「はやぶさ」のカプセル、仕分け「廃止」施設で展示へ
http://www.asahi.com/science/update/0621/TKY201006210297.html

 奇跡の帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルが、事業仕分けで「廃止」とされた東京駅前にある宇宙航空研究開発機構の広報施設「JAXAi」で展示される見通しになった。

投稿: MUSES-C | 2010.06.21 19:40

>事業仕分けで「廃止」とされた

 すんごい嫌がらせ(^_^;)。

>5年ぶりにリブレット

 良いのかなぁ。こんな冒険をして。そのソフトウェアキーボードが転けたら復旧作業も出来ないんじゃ。

>私の地区では旧作1週間100円です。

 羨ましいですね。うちはもうTSUTAYAの牙城だから競争が無いんですよ。

>なんとファンボーイズまで

 そういう特集があることは聞いていましたが、一応新作扱いのファンボーイズまではやり過ぎ!

>「危機認識能力の低下

 この辺りは教育や訓練である程度カバーできるんですけれど、結局世間にとっては優先順位は低いんですよね。

>フジテレビ系列で10:45

 サンクス! 何にせよ、見なければ!

投稿: 大石 | 2010.06.21 20:19

>そのソフトウェアキーボードが転けたら復旧作業も出来ないんじゃ。

復旧作業なんて滅多にするものじゃありませんから千円くらいの安物USBキーボードでも買ってきてつなげばOKですよ。それより平時にまともに打てるのかが気になります。ブラインドタッチとかできるんでしょうか?

投稿: | 2010.06.21 20:32

>それよりはこの手の行事にかかわる人たち全員をカッターに乗せて、専門家の指導のもとに「縦に揺れるとこんな感じでこのくらいからは危険が増す。横揺れだとこの程度で転覆する。舟がひっくりかえると内側に入って仕舞って出られなくなる時も・・・・。」等々自身で体験させた方がいいような気がします。

そうですね、まず自分で体験しなきゃわからないですからね。
今日、医者の待合室でたまたま置いてあって「バカの壁」を読んでつくづく納得いたしました。
養老 孟司先生曰く 「サッカーをテレビでいくら真剣に見たところでサッカーがうまくなるわけが無い」
全くそのとおり!

投稿: | 2010.06.21 20:36

>芝生化
校庭の芝生化? 信じられない!! 大昔に大失敗してるのに…

今を去ること35年前、都立高校で一時流行ったけど
①:芝生の涵養と定着に数か月~1年かかり、その間、運動部はシャットアウト。駒沢あたりまで行って練習してた。
②:グラウンド使用再開したら、1か月で運動部(特に野球、アメフト)のスパイクで完全に禿げる。
③:芝植えたときに土をやわらかくしたので、関東ローム層の赤土がモロむき出し。(=普通はローラーで固めて子砂利撒いてた)
④:杉並だけど敷地が広い高校だったので、BC兵器並の猛烈な土埃が巻き起こり、周辺住民から苦情続発。洗濯ものが全滅。主婦カンカン。
⑤:堪りかねた生徒数名が都知事宛てに嘆願書を出し、新聞に載ったら『ウチも、ウチも』と各校から続々と申し出。
⑥:夏でも風があれば窓が開けられない。クーラーなんか校長室にだって無かった時代だから、酷い目に遭った。
 (締め切ってて物凄く暑い⇒汗まみれ⇒堪り兼ねて窓ちょっとだけあける⇒化学兵器並の土埃⇒全員赤土コーティング)

老兵の在学中はチャチなスプリンクラーが1-2台あっただけ。プールの底に常に泥がたまるので、水泳部が頻繁に掃除するから
筋トレになったのと、雨の後のぬかるみの方が土埃立たないから、と狙って練習に励んだアメフト部が結果的に猛烈に強くなって
都代表で全国大会に行ったのが僥倖。なんせ、体育の授業前に必ず水撒きで15分くらいとられたし。

(老兵自身、ぬかるみで野球やっててフライ取り損ねた柔道野郎(80kg級)が目の前で素っ転び、そいつの後頭部で顔面
 を直撃され、眼鏡粉砕、なんか今でも鼻骨がちょっと曲がってる感じ。類似事故数知れず)

やるなら人工芝でしょ?でなきゃ、最近の子供じゃ喘息持ちで死にそうになる生徒が続出しますよ。老兵の同期でも発作で
苦しんだ奴が多かったくらいだし。第一、維持要員と費用、どうすんの?

投稿: 元システム屋 | 2010.06.21 20:47

>経済顧問を入れ替えるなら5年は任せて良い。

 帝国陸軍の統帥綱領いわく「いかなる名幕僚も、指揮官の決断力不足を補うことはできない」でつよ。
 ↓こういうの読まされると、クダがいかなる名ブレーンを以ってしても補えない真正の経済音痴であることが良く分かる。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277106557/l50
【政治】 菅首相 「これ以上借金に頼ると、日本はギリシャみたいになる!」と街頭演説…でも増税・消費税はスルー★2
「首相は「これ以上、借金に頼って福祉、景気対策に充てていたら、ギリシャのように財政が破綻(はたん)する」と財政再建の必要性を強調したが、「消費税」「増税」という言葉は使わなかった。」

投稿: 土門見人 | 2010.06.21 20:53

>そうですね、まず自分で体験しなきゃわからないですからね。

シーカヤックやってる友人夫妻がバイク仲間に居て、伊豆の石部に2回ほど行きましたが、まずご主人が手本で沈した(=転覆)
ときの脱出方法を実演し、友人連中を乗せる前に、まず足のつくところ(このひと、6尺以上の大男だった)で2回以上練習させ
てからでないと漕がせなかった。老兵は金槌なのと、耳が悪い(中耳炎にすぐなる)ので、オープンのタンデムにチョコっと
乗っただけ。あとは磯でヒザラガイ採って料理したり、愛犬(レトリーバー)とディスクリトリーブで遊んだりしただけだった。

キチンとしたひとは、ここまでやりますけどねー。沼津でカッターやってた友人も、まず緊急事態対応からはじめた、と言って
ました。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.21 21:00

ヒグマさん
>マニュアル
マニュアルがあって事故が起きると、「マニュアルには書いていなかった」の無責任論がでそう。

>有毒ガス
ガスは重いから窪地にたまるんで、風がないと危険です。
下向いて下って山菜探していると窪地にはまったのを気がつかない。
そういうところなら少しずつ登りながら探したほうが安全です。

元システム屋さん
>>芝生化
>校庭の芝生化? 信じられない!! 大昔に大失敗してるのに…
戦争と同じで知らない世代がまたやるんですよぅ。
歴史は繰り返す。ほんとにバカです。

投稿: 狸穴 | 2010.06.21 21:06

>苦しんだ奴が多かったくらいだし。第一、維持要員と費用、どうすんの?

東京都の環境局の説明読んでると、まずヒートアイランド対策が目的のひとつみたいだね
それと請け負ってる企業のひとつにエココスモっていう会社があって
そこのサイト見ると「学び舎の原っ葉」工法っていう技術を使うらしい
35年の間にいろいろ進んでるようで
http://www.eco-cosmo.com/kurapia/manabiya-harappa.html

投稿: | 2010.06.21 21:14

追加
東京都環境局のページ見てみるとすでにかなりの小中学校が実施済みとのこと
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/heat/kouteisibahu/school.htm

投稿: | 2010.06.21 21:26

>パジェロとかワゴンだったのを元々の売値の安い中国メーカのOEM品や維持コストが安い軽にすると言うのは爆発的に増えてるように思います
ワゴン、ハコバンタイプの軽ってのは非常に良く分かるんですが、中国メーカーのOEMってなんですか? 思い当たる車種がないのですが…。

投稿: P | 2010.06.21 21:28

>うちはもうTSUTAYAの牙城だから競争が無いんですよ。
あれって店長裁量じゃないんですかね。
うちの近所のTUTAYAなんか明らかに平安堂やゲオより高いんだけど、大石さんのとこと同じ設定ですよ。
あ、もう一軒は違うかも。
こっちは最近行ってないもんで。
>「マニュアルには書いていなかった」の無責任論
だからこそたっぷりとこれでもかってくらい怖い思いをさせるんですよ。w
人の命(特に子供は)を預かる人間は臆病過ぎるくらいでなければ。
>沈した(=転覆)ときの脱出方法を実演し
カヤック、カヌー(どう違うのかよく分からないけど。)やる時は最初にやらされるらしいですね。
千曲川で初心者らしい一団が指導者らしい人々の指示のもと一生懸命ひっくりかえってました。

投稿: ヒグマ | 2010.06.21 21:46

>今を去ること35年前、都立高校で一時流行ったけど

 思い出話は結構ですが、せめて、URIの所を見て話をした方がイイと思いますよ。実施(予定)校はホトンドが小学校です。クラブ活動のレベル、体格の違い、あと経験則(笑)そこら辺を考察して話を進めたんじゃないかしらん。
 良き教育を若いうちに、なんてそんな自惚れが見えますが、いい加減育った高校生なんかにゃ前例もあることだし、高校側が手を上げてもやらせないでしょうな。

投稿: | 2010.06.21 21:48

戸塚ヨットスクール並みのスパルタ礼賛にはウンザリ
他人に対しては無限のスキルを求めるモンスター何チャラが流行るわけだ。

投稿: | 2010.06.21 22:01

>2013年までに車両販売価格を3割程度引き下げたい=トヨタ

現在でもコストダウンによるトヨタ廉価車の品質低下には眼を覆うものがあります。部品を製造している下請けは、もはや品質について責任を持てないところまできていると思います。これがさらに進行するわけで、トヨタ神話は終わるかも。
私の所有する23年物のトヨタ車は、バブル期に製造されたもので、未だに信頼して乗れます。
12年物のトヨタ車は、ゴム、プラスチック、ギア、スプリング等の部品の品質が低くて、今までのカーライフでは考えられないような部品交換が求められました。
品質に関して、この先暗い話になりそうです。

投稿: ペンチ | 2010.06.21 22:11

>戸塚ヨットスクール並みのスパルタ礼賛にはウンザリ
どこが?
人の命を預かる限り「恐怖」を知っておくべきだと言っているだけですよ。
別に死ぬまで船を漕げと言っているわけじゃなし。
>他人に対しては無限のスキルを求めるモンスター何チャラ
いや「少なくともこの程度は」というスキルを求めているだけですよ。
今回の事件でそれができていたかといえばまったくできていなかったと思うんですがね。
それともあなたはあの校長たちが「十分なスキルを持って、慎重なくらいの判断で、それでもあの事故が起きた。」と考えておいでですか?

投稿: ヒグマ | 2010.06.21 22:18

>「日本人の危機管理能力の低下」
>むしろ「危機認識能力の低下」

いずれにしても、私の認識とは逆ですね。(車による事故・危険を除く)
かつては山では「神隠し」ともいわれ、海辺では「海に引きずり込む」とも言われ当然ニュースにもなんにもならないローカルな事故・事件は現在と変わらないと思うけど。
「最近は・・・」ってのは単なる老化現象では?

投稿: nao_c/w | 2010.06.21 22:20

ヒグマさま
>「危機認識能力の低下」
確かにこちらですね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.06.21 22:24

北朝鮮がポルトガルに0-7で虐殺されました。今更ながら日本はオランダ相手によくやりました。何とかデンマークも攻略して欲しい。

投稿: | 2010.06.21 22:38

>投稿: | 2010.06.21 21:48
>URIの所を見て話をした方がイイと思いますよ。
これって、ゴルフ場式じゃないかな。逆に環境が?ですね。石原都知事は孫が喘息持ちなんでディーゼル来るな、やったけど…?
ヒートアイランド対策は多いに結構。まぁ35年たてば少しは改良しないとね。勉強にはなりました。
>実施(予定)校はホトンドが小学校です。
大阪では、ハシモっちゃんが高校の芝生化に燃えてますよ。野球の内野を芝生化するか否かで、甲子園絡みで大揉めしてる。
ググってみると、やっぱり維持管理にかなり生徒が駆り出されてるみたいです。

>投稿: ヒグマ | 2010.06.21 21:46 様
>カヤック、カヌー(どう違うのかよく分からないけど。)やる時は最初にやらされるらしいですね。
無免許運転をさせないのと同じでしょう。山でも、初心者がいきなり冬の谷川岳に登れるわけないし。
ましてや、カヌースラロームとか急流下りなんか、一つ間違えば命が飛ぶ。

>投稿: | 2010.06.21 22:01
>戸塚ヨットスクール並みのスパルタ礼賛にはウンザリ
婆さんの太極拳でも、まずストレッチ30分から。一回ヘタって汗まみれになってから一回休憩いれて、初めて実技。
ワンゲルも、まず石詰めたキスリング(実際にはもう使わないけど)背負って非常階段昇降の筋トレから。
なんせ、水や山は、チームの独りがツブレるか事故れば、その救助で芋づる式に遭難が起こる。
無意味なイジメと必要な訓練の区別のできん馬鹿が多いなぁ… そういうのに限って、無意味なスパルタやるんだ。
(水のんじゃいかん!!とか言われた時代もあったし… 競技登山なんかまだやってるのかな? 服装乱すと減点、って
 いうんで炎天下キッチリ長袖緩めず、死人でたけど。)

 

投稿: 元システム屋 | 2010.06.21 22:45

>いずれにしても、私の認識とは逆ですね。(車による事故・危険を除く)
>かつては山では「神隠し」ともいわれ、海辺では「海に引きずり込む」とも言われ当然
>ニュースにもなんにもならないローカルな事故・事件は現在と変わらないと思うけど。
それこそが問題なんじゃないんですかね。
昔に比べるとはるかに危険除去設定がなされ、危険に関する広報が行き届いている。
そんな中で昔と同じような頻度で同じような事故が起こるということの方が異常じゃないですか?
私は「行政に依存した神経質なまでの危険排除」も人の「危機認識能力」を低下させているような気がしますが。

投稿: ヒグマ | 2010.06.21 22:50

>そんな中で昔と同じような頻度で同じような事故が起こるということの方が異常じゃないですか?

自然の中で人が死ぬのは自然現象だと割り切った方がいいかも。

山スカート(http://diamond.jp/articles/-/8493)のように、ファッションにサバイバル性を組み込んだほうがいいかもしれませんね。

投稿: ho | 2010.06.22 01:19

すいません。リンクがおかしくなっているので張り直します。↓

アウトドアブームは“単なる流行”ではない。
「山スカ」大ヒットの裏にある消費者の欲求変化を掴め!
http://diamond.jp/articles/-/8493

投稿: ho | 2010.06.22 01:22

>芝生化

URL辿ると東京芝生応援団ってのがあって、団長は財団法人日本サッカー協会名誉会長 川淵 三郎だってさw
「 私が校庭の芝生化と言ったときに、サッカーのためにと思っている人が結構多かったのです。それは全く違うのです
(以下略)」・・・いや、でもやっぱりサッカーするよね?だって言ったときにっていうことは言い出しっぺってこと
でしょ?

応援団員企業・団体一覧、たくさんの企業が出てるねえwIHIとかソニーとかコーラとかいっぱい協賛してるのかな
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/heat/kouteisibahu/groups_list.htm

投稿: | 2010.06.22 02:13

>投稿: | 2010.06.22 02:13
>応援団員企業・団体一覧、たくさんの企業が出てるねえwIHIとかソニーとかコーラとかいっぱい協賛してるのかな

流石、立ち枯れシンタロー。財団法人なんたらというのが多いのは、天下り先やら選挙後援やら、実利にも聡いですな。
ヒートアイランド、って言えば聞こえはいいし。でも、

>「学び舎の原っ葉」工法
メーカーの宣伝サイトを鵜呑みにしてもなー。特殊バインダーってなんだろう。揮発性(=大気汚染)か、透水性のベースで
多少でも水溶浸透するのか。特許しらべてみようかな。公開になってれば見つかるかも。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.22 02:39

>何でオランダだけ?前にも聞いたけど英仏も同様って答えていただいたが、やっぱりオランダだけ飛び抜けて蔑視されているようで。何が原因ですか?

歴史を知らない大石センセイは、オランダを欧州一の親日国家と勘違い。
それを、複数の人から突っ込まれて、反転オランダ蔑視になったのだ。

投稿: | 2010.06.22 08:40

>昔と同じような頻度で同じような事故が起こる

ココはデータがありませんよね。交通事故を除けばどうだろう?
昭和30年代以前なら村や町でもみ消してたからなぁ。

投稿: nao_c/w | 2010.06.22 08:55

>私は「行政に依存した神経質なまでの危険排除」も人の「危機認識能力」を低下させているような気がしますが。

今回の事故は真逆じゃないか。大石先生もあげている多くの危険要素を全く排除せずそのまま漕ぎ出して事故になっている。危険要素の排除を全くしなかったから起こるべくして起こった事故。それ以上でもそれ以下でもない。

投稿: | 2010.06.22 09:10

上級以外の公務員の粛清は組合関係もあり不可だろうとは思っていたが
上級公務員の粛清もしないどころか天下り容認かよ。
まあ、駐米大使も各省次官のひとりも粛清できないカス民主には不可能な話。
よく民主のマニフェストには財源の裏付けが無いと言われるがそれは嘘。
民主が組合の返り血を恐れずマニフェスト通りに公務員給与20%削減を地方公務員までも行い
そのカット分を国庫で独占すれば可能だった話。
それを消費税アップなどとふざけたことまで言う菅内閣は破滅すべき。

<公務員退職管理>「現役の天下り」を容認 改革に逆行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000005-mai-pol

投稿: | 2010.06.22 09:23

キムタクブルーインパルスの番組は正月の特番の再放送ですね。オンタイムのときここはスルーでしたね

投稿: ガンマ | 2010.06.22 09:52

例えば
「学校事故・災害の裁判」
http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei3.htm

昔からそれなりに起こっているし、最近急増したとは感じたことはないなぁ。
文明・文化発達による新しい形態の事故の方が多いんじゃない?

投稿: nao_c/w | 2010.06.22 10:08

>歴史を知らない大石センセイは、オランダを欧州一の親日国家と勘違い。

 それはいつ頃のどういう話だったのか教えて貰えないだろうか?

>歴史を知らない大石センセイ

 ↑ここは同意するw。けれど、私がヲランダを親日国家だと認識していたという記憶は無いんだけど?
 ちなみに私がヲランダ社会の二面性を意識するようになったのは、20年近く前に初めてアムステルダムに行った時から。あの頃、日本ではアムステルダムの、ある種のヒッピー文化的なムーブメントを礼賛する知識人がいて、私は、そんな綺麗なもんじゃないだろう、と思っていた。

投稿: 大石 | 2010.06.22 10:15

To: 業界インサイダーさん

>パジェロとかワゴンだったのを元々の売値の安い中国メーカのOEM品や維持コストが安い軽にすると言う
>のは爆発的に増えてるように思います。

寡聞にして中国メーカーのOEM車が日本に大量に入っているとは知りませんでした。
↑この発言の根拠を教えて貰えますか?

投稿: ysaki | 2010.06.22 12:25

>ココはデータがありませんよね。
いや、あなたが
>ニュースにもなんにもならないローカルな事故・事件は現在と変わらないと思うけど。
って言い出したんですよ。
まぁ、私も感覚的にはあまり増減がないようには感じていますんであんな文章になったわけですが。
>今回の事故は真逆じゃないか。
私のは「事故の原因」ではなく「事故を起こすに至る誤判断の原因」として話しているですよ。
昔よりも安定した艇体。
何かあっても短時間で現場に行かれるモーターボート。
そんなものに幻想的安心感を抱いていた可能性ってのは否定できないと思います。
そこにあるのはさまざまな意味での「行政による危険因子排除」の結果じゃないでしょうか?
で、現場が危険を察知できず、当然のごとく危険の中に飛び込んでいくという図式かと。

投稿: ヒグマ | 2010.06.22 12:46

>寡聞にして中国メーカーのOEM車が日本に大量に入っているとは知りませんでした。
>↑この発言の根拠を教えて貰えますか?

多分エンジンとかパーツのことじゃないかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BBAZ%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

投稿: | 2010.06.22 14:06

つうか臨海学校に連れていくんなら引率教師にボートひっくり返してサバイバル訓練させよって言うんなら
誰も最初から臨海学校に連れて行こうなんて思いませんよ。
「命を預かってる」と言えば聞こえはいいけどそれに見合った給料もらってるわけじゃないし。

でさらに危険回避を体験する機会を失うと・・

投稿: | 2010.06.22 14:08

>私も感覚的にはあまり増減がないようには感じていますんで

いーえ。
現代人の「危機認識能力」が低下しているのなら、明確に事故は増加するはずですよ。危険の除去とか広報とかは全て後知恵であり、新たに起きる事故・自然災害とはあまり関係ありません。ある意味無限大の可能性を秘めているわけですから、放置すれば確実に増加します。
増加してないのなら「危機認識能力」の低下なんて無いと言う事です。
現代人は現代人の生活・文化に即した「危機認識能力」を身につけているだけですよ。

>世間を見ていると、子供連れの親にもその傾向は有りますよね。
>出入りの激しい駐車場で駆けずり回っていても注意もしない。
>山道で崖側を平気で歩かせる。
>等々、切りがない。

こんなの(「危機認識能力」が低下)バッカなら、確実に事故は増加するんでしょ。

投稿: nao_c/w | 2010.06.22 14:36

>つうか臨海学校に連れていくんなら・・・
じゃなくて「カッター体験をやるなら。」ですよ。
利用するアイテムについて、最低限の知見は持ってほしいですね。
>「命を預かってる」と言えば聞こえはいいけど・・・
そう思うなら、転職すべきでしょう。
安月給だろうがなんだろうが「それでも命を預かっている。」のは紛れもない事実なんだから。
それがいやなら転職するしかない。
>でさらに危険回避を体験する機会を失うと・・
失うのが体験機会だけならいいんですが、命を失ったんじゃ元も子もない。
大石さんではないですが、今回犠牲者が一人というのは、僥倖というしかない状況ですから。

投稿: ヒグマ | 2010.06.22 14:44

>現代人の「危機認識能力」が低下しているのなら、明確に事故は増加するはずですよ。
>危険の除去とか広報とかは全て後知恵であり、新たに起きる事故・自然災害とはあまり関係ありません。
なんか視点が違うような。
私は
*さまざまなセーフティネットの中で暮らしながら、なお従来と同じような事故が起きている。
*しかも起きている事故には「そこで一寸注意をしていれば。」セーフティネットもあったから防げたんじゃないの?というのが結構多い(と感じています。)。
*あれだけセーフティネットを張ってあればもう少し従来型の事故は減ってもいいのでは?
*昔より危険個所が減らされたにもかかわらず事故が減ったように思えないのは従来通りの形態ならもっと増えるような状況なのか?
*セーフティネットに依存し過ぎて、その場所が本来危険であるという認識に行きついていないのでは?
ということです。
つまり減ってもいいのに減っていないのはセーフティネットに頼り過ぎるあまり、本来持っていてしかるべき危機認識能力が低下しているのではないかと考えている次第です。
なんかあなたの書き込みを見ているとこの部分で視点が真逆に位置しているのではないかと感じるんですがいかがでしょう。

投稿: ヒグマ | 2010.06.22 15:20

>流石に次の車はタタや中国メーカでいーや。というのはこの手の会社の代理店が
>殆どないこともあって未だないにしても、パジェロとかワゴンだったのを元々の
>売値の安い中国メーカのOEM品や維持コストが安い軽にすると言うのは爆発的に
>増えてるように思います。

元の文がこれですからね。残念ながら部品とは解釈できません。
日本で中国製のOEM車が爆発的に増えているという根拠を教えて下さいね。

投稿: ysaki | 2010.06.22 18:48

文書が下手で主張が伝わってないだけなんじゃないの?もしくはOEMの意味がわかってないとか。

投稿: | 2010.06.22 22:13

最近、ちょくちょくスパム扱いで書き込めないなー。知らない間にレッドカード貰ったんだろうか?

URLも「同が」とかも書いてないんだけど・・・

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.23 05:04

>危機認識能力が低下しているのではないかと考えている次第です。

だからそんなことは無いですよ。って言ってるだけですね。

>危険個所が減らされたにもかかわらず事故が減ったように思えない

データ無いんでしょ?色々書いてることも、想像なんでしょ?
事故は同様にありますが、すべての事故の要因はあらゆる不運やミスの積み重ねによって起きるわけですから、同じ組み合わせの事故はないです。

>セーフティネットに頼り過ぎるあまり、本来持っていてしかるべき危機認識能力が低下

しているのなら、事故が明らかに増加するんです。
例えば交通死亡事故を考えてみて下さい。あらゆるセーフティネットのおかげで、1970年をピークに1/3程度に減っていますね。あなたの理論ならば「危機認識能力が低下」して、たいして減らないと言う事になります。現に最近も交通事故が増えてると思ってる人は結構いまけどね。

早い話が、思い過ごしですよって言ってるんです。

投稿: nao_c/w | 2010.06.23 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先任将校:

« 公務員社会のお約束 | トップページ | キヤノンのアプリの出来 »