« 竹中改革の実態 | トップページ | 中沢にMVPを捧ぐ »

2010.06.24

努力というプレッシャー

 昨夜の報ステで、イラ菅の経済顧問お二人がインタビューに応じてましたが、国公立大の経済学って駄目ねw。あまりにも浮世離れしててカルトだとしか思えない。あれじゃ、ケケ中さんの方が遙かに説得力がある。
 話を聞いていて、そんなもんは平場の議論に掛けられたらノビー先生みたい人が出てきて瞬殺されるでしょう、という稚拙な珍説が、国公立大学という閉鎖的でドメスティックな井戸の底で、一切の批判に晒されることなく権威になり、命脈を保って来たような印象を受ける。

*所で、小野理論の中核を成す「非ケインズ効果」ですが、私はちょっとナンセンスだと思っています。まず、日本人はもともと貯蓄意識が高い。老後が不安だから貯蓄するのではなく、もともとそういう民族なんです。貯蓄されたマネーは、金融機関が投資すれば良いだけの話でしょう。
 第二に、日本人の貯蓄率は、ここしばらく低下傾向にある。不景気で所得が減れば当然減るでしょう。第三に、これも言い尽くされたことですが、日本人は倹約家である一方、今でも消費経済が日本経済を牽引していることに変わりはない。ただ不景気だから、供給側が努力して物の値段を下げた結果、デフレが止まらないだけのことで。
 つまり、国民が貯蓄していることを「非ケインズ効果」とやらで説明するのは大きな無理がある。
 非ケインズ効果がゼロだとは言わないけれど、そこはフォーカスすべき部分じゃないと思う。だいたい、非ケインズ効果をケインズ政策で解決するというのはどうなのよ?

※ 国際宇宙ステーション「参加継続を」 文科省部会が提言
http://www.asahi.com/science/update/0623/TKY201006230304.html

 いらん、不要。宇宙開発の総額を増やせない状況で、このあと4千億もドブに捨てる意義は無い。その金額を他の宇宙探査や開発計画に投じれば、もっと有意義な探査や有人機開発に繋げられる。一度始めたことは止められないの典型ではないか?

※ 選択のあとで (5)雇用
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000001006230003

>広島駅近くの1泊4千円の旅館に移った

 この4千円というのがあり得ないと思うけれど、地方では、極端な安宿というのもあまり無いんですよね。

>「自民党をぶっ壊す」と叫んだ小泉純一郎氏が首相だったころの、「国が元気になる」ような勢いが好きだった。規制緩和によって、派遣が働く職場は広がった。働く場が広がるのは、いいことだと今も思う。<

 この気持ちは凄くよく解る。けれど改革幻想というのは、景気さえ上向けば、どんな政権でも演出できるんですよね。

>この春卒業した大学・大学院生の就職内定率は88・4%

 ここは異常。大学生の9割が組織に就職するなんてどんだけ異常な国だか。

>「景気が悪いのは民主党だけのせいじゃないけど、やっぱり期待はずれ」。

 ここは正確には「民主党のせいじゃない」です。キリッ! 期待はずれはその通りだけど。

※ 人生がうまくいかない本当の理由?
http://news.ameba.jp/webhon/2010/06/70986.html

>潜在能力

 私はこの手の自己啓発な話が大嫌いなんですけれど、マツダの事件とか、ああいう人は、どんな環境でも変な事件を起こすんでしょう。
 ただ、不況が20年も続いてしまうと、景気が良ければ何とかなる問題が、もうどうにもならなくなる。結婚が良い例で、仕事に関しては、40歳半ばまで職を転々としながらも、将来の好景気に希望を繋ぐことは出来る。けれど結婚のチャンスは遠のくばかりで、ましてや子供を作るなんてのは、50が見えてきたら諦めるしか無い。
 時間が希望を奪っていくという現実がある。自己啓発は大事であるにせよ、全員が努力できるわけではないし、格差が生じる中で、そのハードルはどんどん高くなる。
 その努力の競争からこぼれ落ちても、家庭を持てて、そこそこの暮らしが出来る社会を実現するのが、近代国家が目指すべき理想の社会だったはずなんですけどね。

 努力できる人は、好きなだけ上を目指せば良い。でも、自分の親の時代は不要だった努力を強いられる社会、それをしてもまともに暮らせない社会は、果たして正常なのだろうか?

※ 「基地負担、国民代表しおわび」沖縄慰霊の日式典で首相
http://www.asahi.com/national/update/0623/SEB201006230001.html

 冗談はよして欲しい。そこは国民を代表して、ではなく「稚拙な民主党政権を代表して」でしょう。
 所で、以前から気になっているんですが、この「平和の礎」には、第二艦隊の乗組員の名前も記載されているんだろうか? ググッたけれどわからなかった。もしあるのなら、私の祖父の名前も記載して欲しいなぁ……、と思っていたりするんですが。一応、沖縄特攻が原因での殉職ですから。
 昔、恐らく昭和40年代にはもう廃校だったどこかの小学校跡の校庭に、殉職した祖父の慰霊碑が建っていて、親父に連れられてそれを見に行った記憶があるんです。私が小学校に上がるか否かの頃のことで、その石碑の形状を今でも鮮明に覚えているのですが、どこだったか全然解らないんですよね。

※ 「自分も飛び込んでいれば…」 浜名湖転覆、2教諭語る
http://www.asahi.com/national/update/0623/NGY201006230006.html

>教諭2人が乗ると、「定員になった」と言われた。

 信じられない。教師と生徒という関係以前に、どうしてそこで子供を置き去りにして大人が先に乗るんだ!?

※ 「将来的には伊丹を廃止し、関空に一本化を」 関西経済同友会の山中代表幹事
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100624/biz1006240009000-n1.htm

>「固執する必要のない空港」

 素晴らしい! 伊丹廃止が関空浮揚の唯一の手段で、関空浮揚が関西圏浮揚に不可欠だという認識が市民レベルで広まれば一挙に解決しますよ。そのためには、関空アクセスの改善が絶対に必要ですから、大阪府は単独ででも鉄道アクセスの改善計画を進めるべきです。

※ ゴーン社長の報酬、8億9千万円 日産株主総会
http://www.asahi.com/business/update/0623/TKY201006230194.html

 ストリンガーの4億は無能だからあり得ない。ゴーンさんのこれは結果を出しているから許せるけれど、自動車業界の下請け体質を考えると、素直に、貰って当然とは言えない部分がありますね。

※ 【経済ウラ情報】「連帯保証人」廃止? 受験塾でネット障害が起こると
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-column/news/20100623/ecc1006231611000-n2.htm

 大いに結構!

>銀行業界からは「結局は不動産の担保価値以内で貸すしかない」との声

 与信能力を持たない無能な銀行なんぞとっとと潰れれば良い。「個人保証」というのは、不動産を借りる時の保証人のことを言っているんだろうか? と思って民主党のマニフェストをググッてみたら、これも連帯保証人のことを言っているんですが、正しい方向性でしょう。

※ 1兆ウォンのイージス艦導入も10億ウォンのソナーの性能は改良できず
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=130455&servcode=200&sectcode=200

 何せ日本を仮想敵国に装備計画を立てていたらそうなります罠。ただ、肝心の弾庫が空なんてのは、どこの国でも普通にあることだし。

※ 防衛大で40人、新型インフルエンザ集団感染
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100623-OYT1T00396.htm

 国軍のエリート士官養成学校で、非常にけしからん! いったいどんな濃厚接触があったんだ? だいたい、軍隊でこんな数の集団感染なんて、平素からBC兵器への備えがなっとらんという証拠でたるんどる。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 出勤したら「犬にあいさつ」 会社にはびこる奇妙な序列
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/06/23069402.html?p=all
※ 「CMはありません」の失言で注目浴びた NHK神田愛花アナはどんな女か
http://gendai.net/articles/view/geino/124748
※ 大根占-鹿児島の高速船実証運航を休止 事業者の応募なし
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=24745
※ H-IIAロケット18号機による準天頂衛星初号機「みちびき」の打上げ延期について
http://www.jaxa.jp/press/2010/06/20100623_michibiki_j.html
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100623/scn1006231309000-n1.htm

※ 「阿久根市議、知事に泣きついた」 市長がブログで批判
http://www.asahi.com/politics/update/0623/SEB201006230018.html

※ 車いすで軽トラ荷台に!娘が運転、93歳転落死
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100623-OYT1T00462.htm?from=main2

※ 前日の空虚重量69.5キロ

 ベッドに入ると起きられなくなるから、3時間だけ床に寝る。徹夜続きで背部痛酷し。足首のむくみも酷くなる。

※ 有料版おまけ 灯台が発光ダイオードになった訳

|

« 竹中改革の実態 | トップページ | 中沢にMVPを捧ぐ »

コメント

>LED
地下鉄の売店で売ってましたが、海上保安レポート2010でも温室効果ガス対策はかなりスペースを割いていました。
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/report2010/index.html
それ以上に、灯台見回り船などの戦力が減る方向だから、整備が少しでも少なくて済むのが大切なんでしょうね。
>みちびき
http://www.jp.nsk.com/company/presslounge/news/2010/press100217.html
いぶきは国産も積んでいるんだけど。国産だから良いかはその時次第。はやぶさが転けた原因の1つもリアクションホイール。

投稿: pongchang | 2010.06.24 10:16

>軍隊でこんな数の集団感染
軍隊だから、ザラ
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/bffeadc7c5689543e1dece133bdb6c75

投稿: pongchang | 2010.06.24 10:19

>貯蓄されたマネーは、金融機関が投資すれば良いだけの話でしょう。

安全で確実な投資先を選好した結果、日本国債を買ってますが何か?
最初に需要がなきゃ供給側の投資は行われません、投資がおこなわれなきゃ融資先もないわけで、

>環境やエネルギーなど18項目の成長分野の事業を手掛ける企業に融資した金融機関に対し、原則1年後の返済を条件に、融資実績に応じて日銀が資金を年0・1%の超低金利で貸し付ける仕組み。全国の貸出枠は3兆円。

てな制度を作ったって

> 日銀新貸出制度、民間銀が活用に苦慮 貸し先ない 2010/6/24 0:11 情報元 日本経済新聞 電子版

こんな事になっちゃってるわけで

半期毎の採算にとらわれずに済む公共セクターが、たとえ借金してでもドーンと投資しなきゃ、物事は動かんのですよ。

投稿: KAZ | 2010.06.24 10:48

>専決処分

首長と議会が対立している場合よくある話。例えば広島市ではオリンピック招致予算を削除した予算が成立した為、市長はそれを拒否し、再議を要求し専決処分で予算執行にあたった。
もちろん専決処分は後日議会の承認が必要なので、この場合も市長と議会側で話しあって妥協点をさがすもんですけどね。
地方首長は独裁者ではないから、専決処分で全てを決めても、議会による採決を必要とし、それによって否決されたならば取り消しとなるもんですけど、この阿久根市市長は議会の招集をせず、それによって専決処分について承認も無いかわりに否決もないという制度の欠陥を利用した独裁を行っていますね。

投稿: | 2010.06.24 11:18

>>みちびき打ち上げ延期
又、リアクションホイールですか…
国産では高価だという理由で衛星のコストダウンのためにブラックボックスで詳細情報が開示されてないアメリカ製を使って故障して、
故障しても何処が悪いかどうすればだましだまし使えるかわからず、運用でカバーできずにリアクションホイールを使わないことで対応するような散々な目に「はやぶさ」であったのに、JAXAも懲りてないというか…この手のアメリカ製部品は安かろう悪かろうだったというのに
…多分、JAXA自体では問題の所在も解決策も分かっているけど、財務省やJAXAの財布シメてる側がその解決策を許してきていなかったんでしょうね。
今回は打ち上げ前に不具合が出てよかったけど、これ大問題になっていたのでは…

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.24 11:19

>>※ 出勤したら「犬にあいさつ」 会社にはびこる奇妙な序列
>http://www.j-cast.com/kaisha/2010/06/23069402.html?p=all
>千葉にあるどこかの部隊でしたっけ? 階級を持った犬を飼っていたというのは。

四国の丸亀だったか善通寺だったかにもそういう部隊があった気がします。
軍研だったかどっかだったかのベタ記事で見た記憶が…

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.24 11:25

リアクションホイールについては、ここがよくまとまってます
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2005/11/post_d477.html
後、
松沢知事が「不正経理」で詰め腹切らせてクビにした筈の二名の元副知事が、それぞれ県の三セクのトップに天下りしたのでそこそこの騒ぎになって、定例会見で追及された松沢知事がしどろもどろだったようなのですが、
---
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1006230009/
引責辞任2前副知事の要職起用で「2人が不祥事を起こして処分受けた訳ではない」と松沢知事/神奈川

2010年6月23日
(前略)
3月末に2人を引責辞任させてから、ともに数カ月で要職に起用することになるが、松沢知事は「2人から事務方トップとしての責任を感じているので勇退したいという申し出があった。処分され、やめたわけではない」と説明。さらに、「私にとっては、適材適所」とも語った。

 羽田、小野両氏の起用を前に、前任者(副知事経験者)はともに任期途中での退任となる。企業団企業長は、知事、横浜・川崎・横須賀市長の共同任命で、下水道公社理事長は知事が任命権者。松沢知事は3月25日に羽田、小野両氏の引責辞任を発表する直前、前任者2人と会っていた。
---
で、この二人のクビを切ったときには、知事はこんな感じだったのですが
---
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1003260001/
不正経理問題で副知事2人を更迭、「再生への覚悟を示す」と松沢知事/神奈川県

2010年3月26日
ソーシャルブックマーク (ソーシャルブックマークとは)

文字サイズ: 小 中 大

2副知事の事実上の更迭を発表する松沢知事=県庁
 県の不正経理問題で、松沢成文知事は25日の会見で羽田愼司(62)、小野義博(61)の両副知事を引責辞任させる事実上の更迭人事を発表した。両副知事は同日午前に辞表を知事に提出、受理された。31日付で辞任する。県は18日に過去最多となる職員約1700人の処分のほか、知事自身と副知事らの給料の一部の自主返納を公表していた。後任は未定で、当面は古尾谷光男副知事の1人体制となる。

 松沢知事は「人心一新を図り、県庁再生に向けての覚悟を示すため、考え得る中で最も厳しい措置を取った」「(副知事が)事務方のトップとして、最終的な責任を負わなければならない」などと説明。前日24日夕に、両副知事に辞任を求めたという。
---
で、三セクの前任者は松沢知事が警察庁だか警視庁だかから呼んできた人もいたようで、この人のクビを切ってその代わりに不正経理で疑惑の中枢にいた人物を三セクに起用です。なんかへん。

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.24 11:33

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.21 11:40

>流石に次の車はタタや中国メーカでいーや。というのはこの手の会社の代理店が
>殆どないこともあって未だないにしても、パジェロとかワゴンだったのを元々の
>売値の安い中国メーカのOEM品や維持コストが安い軽にすると言うのは爆発的に
>増えてるように思います。

今回は、珍しく色々とソースをつけてらっしゃようですが、
日本で中国製のOEM車が爆発的に増えているという根拠もお願いしますね。

投稿: ysaki | 2010.06.24 11:41

粘着ウザイ臭い

投稿: | 2010.06.24 11:52

>国際宇宙ステーション

こいつに推進機関をドッキングさせて火星に行きゃいいのに。

投稿: | 2010.06.24 11:59

>※ 出勤したら「犬にあいさつ」 会社にはびこる奇妙な序列
日本オラクルみたいに、社員犬でウケたこともあるけど、『挨拶』ってのは一寸…
ウェンディ、渋谷で会ったけど、可愛かったですよ。
http://www.oracle.co.jp/press/wendy/

ただ、近所のカイシャ(ワンマン経営)で、80kg級のピレネー犬を飼ってて、度肝を抜かれました。
しつけは良いし、社員は交代で散歩などさせてるみたいで好評らしいけど、犬嫌いには務められない
会社というのもちょっとどうかな。一度、朝会った時に喉撫でたらおとなしくしてたけど。
一応、勤務時間外に希望者は散歩させるらしいんだけど、夜なんか真っ暗になってからなんで、ハチ
あわせしたりすると、いくら犬好きでもアレは心臓に悪いです。(ほぼ白熊…)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA

投稿: 元システム屋 | 2010.06.24 12:00

>専決処分

議会が条例案を棚上げにしていたり、急な事例で議会を招集する時間がない場合に行う処分で、実施した後に議会の承認が必要。承認されない場合、処分は撤回されるが取消にはならない。ただし、今回のような元々専決の要件を欠く場合、処分そのものが無効となった判例があるので、裁判をすれば、取り消される可能性が高い。
ただ、恐らくそうなる前にリコールが成立すると思われるので、新市長により処分は取り消されるだろうし、その間の不利益は現市長に賠償請求することになると思われる。
一番問題なのは、こういう無法に対して地方自治法が無防備なこと。違反であっても罰則がないので事実上強制力を持たず、独裁者はやりたい放題。一つ一つ、民事訴訟などで取り返すしかないのが現状。

投稿: | 2010.06.24 12:31

>国際宇宙ステーション
四千億あればはやぶさ何機打ち上げられるんだろ?

>ここは異常。大学生の9割が組織に就職するなんてどんだけ異常な国だか。
たとえ将来起業するにしても、何年かは組織に属していないとうまくいかないのはわが国の常。つうか旧帝他は大学自体が「組織」となっているし。

>ゴーン社長の報酬、8億9千万円 日産株主総会
なんか昨日のNHKでもねたみ根性を必死で煽ってたけど、じゃああんたらの会長の報酬はいくらなんだよ、と思う。つうかこの手の報酬額って全国紙とキー局の取締役のそれ以外興味なし。

>連帯保証人廃止
どうせ先送りの毛バリ。

>神田愛花アナ
良くも悪くも神田と久保田は民放にいてもおかしくないレベル。

>阿久根市長
もう行き着くところまで行って欲しいね。

>灯台
そういや前にイカとかサンマ釣り漁船のライトをLED化するとかなり省電力になって発電機の燃料代が減るようなんだけど、LEDだと波長が違ったり光量や光の拡散具合で魚が引き寄らないって話を聞いたけど、改善されてるのかな?

投稿: 剣 | 2010.06.24 12:54

>じゃああんたらの会長の報酬はいくらなんだよ
年間報酬額は、31,920,000円だそうです。
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/kyuyo/pdf/kijyun-top_100414.pdf

投稿: | 2010.06.24 13:16

エレバン放送級のギャグですねw

投稿: 肉 | 2010.06.24 14:02

先々の話をすればLEDでトンツーするかもしれないわけで
http://www.vlcc.net/modules/pico3/index.php?content_id=7
サイレントコア向きのコネタ、音響カプラーなみの速度。

投稿: pongchang | 2010.06.24 14:24

>投稿: | 2010.06.24 11:52

いや、いくら業界i(略 氏がアレだからって、そういう言い方はないだろう。

投稿: y | 2010.06.24 14:25

>…多分、JAXA自体では問題の所在も解決策も分かっているけど、財務省やJAXAの財布シメてる
>側がその解決策を許してきていなかったんでしょうね。
>今回は打ち上げ前に不具合が出てよかったけど、これ大問題になっていたのでは…

投稿: 業界インサイダー | 2010.06.24 11:19 様

実際の経緯を見てみると、製造者の対応としては、わりと真っ当だと思います。(品質管理の話ではなく、障害発生時の顧客対応の話として見れば)

準天頂衛星初号機「みちびき」に搭載されているリアクション・ホイール(以下、ホイール)に関し、6/17 に製造元(海外メーカ)から以下の通知を受けた。

・他衛星用のホイールの回転支持部の潤滑剤に微量の不純物が検出された。
・問題の潤滑剤のロット確認を行った結果、「みちびき」搭載のホイール4台にも
 本ロットの潤滑剤を使用していることが判明した。
・不純物が含まれた潤滑剤のホイールの性能、寿命に対して与える影響について調査検討中である。

投稿: KAZ | 2010.06.24 14:30

先生,沖縄県のサイトにこんな文書 ↓ がありました。

「平和の礎」に係る刻銘の基本方針
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=11&id=6518&page=1

投稿: やせ猫 | 2010.06.24 16:27

>イ.1945年3月26日から同年9月7日までの間に、沖縄県の区域を除く南西諸島周辺において、沖縄戦に関連する作戦や戦闘が原因で死亡した者

 第二艦隊は大丈夫な感じですね。かごんまの公務員はどうだろう(^_^;)。

投稿: 大石 | 2010.06.24 16:37

>関空の鉄道アクセス

大半の大阪人にとっては時間よりも値段が高いことの方がネックなようです。実際、関空と伊丹じゃ倍近くしますからね。同じ関空内で比べても、鉄道アクセスは値段が高いのでバスの方が人気があるようです。仮にリニアなんかつくってもラピートより低迷しそうな気がします。

投稿: | 2010.06.24 16:41

>小学校跡の校庭に、殉職した祖父の慰霊碑が建っていて、親父に連れられてそれを見に行った記憶があるんです。

その親父にどこだか聞いて見ればわかるのでは。
大石爺様の名誉を傷つけるつもりはないけれど、
「校長先生、御真影、グラマン」で殉職した校長が全国に複数いるらしく、
小林よしのりの「戦争論」にも大石爺様と殆ど同じ話が載っていた。

数年前、読売新聞の江東版に東京大空襲の遺族の話として深川の校長がやはり、
御真影を校庭に持ち出したところをグラマンの機銃で殺されたという記事が載っていた。
東京大空襲でどうしてグラマンが登場するのかよくわからなかったが、
半藤一利さんによれば、東京上空でもグラマンと日本の戦闘機との空中戦が行われていたというから、
空襲の翌日にでもグラマンが低空飛行で現れたかもしれません。
何れにしろ、この話のネタは靖国神社でしょう。
靖国神社的な死というのは、国のために死んだことを遺族が誇らしく思うようにつくられている。
まあ、宗教なのでそれでいいと思いますけどね。

投稿: TOソープランド | 2010.06.24 17:53

>>この春卒業した大学・大学院生の就職内定率は88・4%
> ここは異常。大学生の9割が組織に就職するなんてどんだけ異常な国だか。

上の方で誰かがコメントされているけど、著作業みたいにいきなり才能のある素人がプロになれる職種は限られているように思います。

起業するにしても、最初はどこかの組織とか企業に属してノウハウを吸収してからじゃないと、成功はおぼつかないような。それ以外では、中小零細企業を親がやっていていて、それを息子が継ぐというケースが多いのではないかしら。

投稿: ピンちゃん | 2010.06.24 19:10

>イラ菅の経済顧問お二人がインタビュー
>「基地負担、国民代表しおわび」沖縄慰霊の日式典で首相

菅総理には、ぜひ参議院議員選挙を乗り切って、ちゃんと物事を決めることができる体制を作ってほしいところですが、菅総理自身何をやりたいのかが今ひとつわかりません。
とりあえずは状況の中で適切に(?)泳いでいるように見えます。選挙の呪縛から解き放たれたときには、本当にやりたいことをちゃんとご自身の言葉で語ることができるはずですが、さあ何が出てくるのでしょう。ひょっとすると何もないのかもしれないところがこわいのですが、やはり野におけ、ということにならなければいいですね。

投稿: | 2010.06.24 19:35

 近代文明社会の良いところは、殆どの人間に居場所、組織を与えてくれることでしょう。官庁、企業、組合、学校、果ては2ちゃんねるやヤクザまで、どっかしら寄りかかる場所がある。人間てのは、居場所を渇望する生き物なんですよ。失業で辛い、生活保護より就職を求める心理は、実に居場所を求める欲求から来ている。もちろん、いつの時代にも組織には適応できない少数者もいて、そういう人は自由業になればいいし、その自由が日本にはある。でも、圧倒的大多数の文明人の欲求は、異常でも何でもないでしょう。

投稿: 土門見人 | 2010.06.24 20:28

>人間てのは、居場所を渇望する生き物なんですよ。失業で辛い、生活保護より就職を求める心理は、実に居場所を求める欲求から来ている。

良いこと言うなあ(涙)
その通りで政府や経済人の責務はとにかく雇用を作ることですよ。
そういう意味で福祉至上主義のサヨクもBI作って解雇自由にしろなんて言ってるネオリベも間違ってる。
新幹線でも道路でも何でもいいからどんどん公共事業に金をつぎ込むべきです。

投稿: | 2010.06.24 21:01

>ここは異常。大学生の9割が組織に就職するなんてどんだけ異常な国だか。
新卒じゃないと就職できない|しにくいという意味なら異常かもしれないけど。
でも、たとえば半分くらいの人しか組織に属さないとしたら残り半分はなにをするのでしょう?

>でも、自分の親の時代は不要だった努力を強いられる社会、それをしてもまともに暮らせない社会は、果たして正常なのだろうか?
親の世代では不要だった努力という努力が、よくわかりません。
どのくらいの年代の親と、何歳くらいのその子供のことを想定されていますか?

前にある「大学生の9割が組織に就職するのが異常」とすれば、職を得て働いてまともに生活する努力は正常ではないのでしょうか?

先生も徹夜続きということで、なにかちょっとまとまってない気もします。御自愛ください。

投稿: 狸穴 | 2010.06.24 21:16

>「自分も飛び込んでいれば…」 浜名湖転覆、2教諭語る

やはり、この学校の先生は変。荒天下で訓練を実施したのも無責任だし、その結果出来した災害なのに他人事みたいな行動です。

>転覆したボートに教諭2人と生徒18人
>教諭2人と生徒8人がモーターボートに助けられ
>モーターボートに乗れず、転覆していたボートにつかまっていた生徒を数えたところ、4人いなかったという。

ということは、転覆したボートにつかまっていた生徒が6人います。この状況で、教諭はのうのうとモーターボートに乗り込んだことになります。
ありえない行動です。この先生は、今年度末まで勤務するとして、辞職願を書くべきです。身の処し方というものはそういうものでしょう。

投稿: ペンチ | 2010.06.24 21:28

 仕事云々のみで、9割という数字は異常と言っているわけではないんです。
 大学を出た時点で、プータロウしてしばらく世界を放浪してくるとか、逆に今度は別の学校でもう一回勉強するとか、学校を出た後に、働くだけでない人生の選択肢っていろいろあるでしょう。そういう部分で、何処かで属性をキープしないと不安でならない民族性、あるいはそれがないとレールに戻れない社会は異常だなと。

>親の世代では不要だった努力という努力が、よくわかりません。

 ここ最近のニュースで、英語を公用語にする会社とか、これからは外国語も英語だけでなく複数の外国語が必要だみたいな話になっているでしょう。そういう部分でです。

投稿: 大石 | 2010.06.24 21:30

>大学を出た時点で、プータロウしてしばらく世界を放浪してくるとか、

 私の実弟が、これをやってました。で、帰ってみたらろくな就職がなく、何年もフリーター(今でも、グッドウィルのトレーナーを捨てずに着ている)。司法書士試験に合格できたお陰で、今では人並な暮らしができているけど、そうでなかったら、一生浮かびあがれなかったかも。今の日本は、最大多数にそれなりな暮らしを約束している国だけど、じゃあ、それを捨てて、米国見たいに、チャレンジの機会は(外国人にすら)約束されているけど、アップオアアウトで何時組織から追い出されるかも知れない社会に変革すべきでしょうかね。

投稿: 土門見人 | 2010.06.24 21:43

>ケケ中さんの方が遙かに説得力がある

竹中の方がずっとよく分かっている。竹中を批判しながらそれ以上の失政を「責任ある政治」という言葉に酔って民主党も自民党もやろうとしているのが現実。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100622/fnc1006222148021-n1.htm
>確かにどの国も財政赤字に悩んでいるが、問題なのは、日本の場合は需給ギャップが25兆円もある。消費税の増税は必要だが、この需給ギャップとデフレを解消することが先決だ。
http://www.financialjapan.co.jp/featured/0807takenaka.html
>―― 経済成長力を高めるよりも、増税で財政赤字を解消しようという話が出てきています。
竹中 それでは国が滅んでしまいます。ハーバード大学の経済学者アルバート・アレシナ氏が指摘しています。戦後世界の多くの国で、何度も何度も財政再建が行われましたが、成功した場合と失敗した場合を比較すると、ある法則があることがわかった。最初に増税した国は必ず失敗しているのです。私は、それは当然だと思います。増税した瞬間に、経済は必ず悪くなります。経済が悪くなったら、税収は伸びません。悪循環に陥ります。

投稿: | 2010.06.24 22:06

>働くだけでない人生の選択肢っていろいろあるでしょう。

そういう選択肢は働いた後でも充分ということか、今の学生にとっては社会で働くこと自体が世界を放浪するのと同じ冒険になっているのかもしれません。

>これからは外国語も英語だけでなく複数の外国語が必要だみたいな話

日本製品を世界中に広めたように、日本語も世界中に広めればいい!という発想が出てこないのが現代日本の行き詰まりを表しています(`・ω・´)キリッ

外務省はODAをばらまく前に、無料の日本語学校を世界中に作るべきです。
日本語を覚えた彼らに漫画や小説を売れば世界中が幸せになります。

投稿: ほる | 2010.06.24 22:13

>外務省はODAをばらまく前に、無料の日本語学校を世界中に作るべきです。

 既に、ドラゴンボールやスラムダンクやハルヒが同じ効果をもたらしていますよ。

投稿: 土門見人 | 2010.06.24 22:25

※ 出勤したら「犬にあいさつ」 会社にはびこる奇妙な序列

元記事のコメント見たら「犬をもふっていいんなら喜んで」みたいなカキコが多かったですね。私も、犬が会社にいたら、誰に挨拶するより前に犬をもふもふしにいきます(w

但し、それ以外はほとんど労働基準法違反、パワハラ、セクハラの世界でしたが。アメリカなら億単位の賠償が取れるレベル。

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.24 22:28

>私はこの手の自己啓発な話が大嫌いなんですけれど(後略)
>ここ最近のニュースで、英語を公用語にする会社とか、(後略)

これ「努力」ということばを「成長」に変えるだけで印象は180度変わりませんか?
ハードルが格段に下がる。
明治開国では死ぬほどの努力、親の世代でも努力を必要とした、英語はいまの子供たちの世代でははるかにフレンドリーになっている。確実にハードルが下がっている。
個々人の成長と世間の進歩とあいまって「歩み」という程度に、「よどむ水」でない程度に感じます。

投稿: | 2010.06.24 22:49

※ ゴーン社長の報酬、8億9千万円 日産株主総会

ゴーンさんって、ルノーのCEOも兼任してましたよね。そっちからも貰っていることを考えると膨大な報酬ですね。確かに、ただ者じゃない経営者であることも事実ですし、先期で2080億円程度の経常利益を出していることを考えると8億だか9億だかは驚くほどの金額でもないのかもしれませんが、それでも、絶対額としてはどんなもんかという気もしますねー。それ以前に他の役員や職員の士気に対する影響の方が心配です。それに、こんな大金、どうするんだろうかと。

>>じゃああんたら(NHK)の会長の報酬はいくらなんだよ
>年間報酬額は、31,920,000円だそうです。

こういう会社の場合、フリンジベネフィットの部分が大きいから決して報酬単体では計れないと思いますよ。「不毛地帯」の最後で鮫島が壱岐に毒づく「ココヘヒク」(交際費、小遣い、部屋、秘書、車)あたりを金額換算したら、一体いくらになるんだと。それから、多分ゴーンさんは日産を辞めれば、すっきり関係を切るんだろうけど、こういう人たちは顧問だとか、最高顧問だとか、相談役とか、挙げ句の果ては子会社に行ったりなんだで、ダニのように会社にたかり続ける。会社に対する寄与に比べての害毒は遥かに大きいような気もしますけど。

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.24 22:49

> 既に、ドラゴンボールやスラムダンクやハルヒが同じ効果をもたらしていますよ。

遺憾ながら、どちらもそろそろ古びつつあります。
海外への文化侵攻…じゃなかった振興を継続的に行うためにも、より一層のコンテンツ充実が必要です。
新作アニメをばらまいて、碌な娯楽の無いどこぞの国の公用語を日本語に塗り替えてしまいましょう。

外務省の利権にアニメを組み込めば、アニメーション業界も安泰。アニメ化の利益を狙える漫画家も安泰です。
小説家も販路が拡大するので左うちわで暮らせるようになります。
世界中の子供達と大きなお友達をオタ趣味に走らせれば、テロすらも根絶できるでしょう。

投稿: ほる | 2010.06.24 22:53

>投稿: 土門見人 | 2010.06.24 21:43
>チャレンジの機会は(外国人にすら)約束されているけど、アップオアアウトで何時組織から追い出されるかも知れない社会に変革すべきでしょうかね

これは、もうそうなってる、と思いますけど。
少なくとも、チャレンジの『機会』はだれにでもある。組織(会社、官公庁)から辞めるのも、プータローからでも。可能なんです。
要は、家族とかナンとか、自分の利害と天秤にかけてそうしないだけ。
外国人云々、というなら、身ひとつで不法滞在承知で飛び込んでくる近隣諸国の方々が大勢いますね。

「アップオアアウトで何時組織から追い出されるかも知れない」のは、例えば今の非正規雇用・派遣労働とか、名ばかり管理職の紳士服量販店
とか、フードチェーンとか。いくらでも例示できる。それでもそこにシガミ付くのも自分の価値判断だけ。上記の『外国人』の方々は、将に日々その状態なのでは?

今、自分をメンテナンンス、リストラ(本来の意味で)してますが、50歳で組織を抜けて、その時点で学校に行き直すなり、一旦ガラガラポン
するというのは、30代から、また、小椋佳氏などの例を見てからの夢でした。まぁそこのころは、再就職に苦労するような状況は想定してなか
ったし、心身を病んで少し早くなったということで少し違ってますが。あくまで『少し』と思っています。

弟さんは、自分の体験をネガティブに捉えているのかどうか。また、10年後に再評価してどうか。ということだと思いますが。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.24 22:55

※ 選択のあとで (5)雇用

リンクが違うところにいっちゃうみたいで元記事が読めないのですが・・・

>>この春卒業した大学・大学院生の就職内定率は88・4%

>ここは異常。大学生の9割が組織に就職するなんてどんだけ異常な国だか。

多分、院に行ったり、永久就職狙いの花嫁修業組もいるだろうから、この数字が正しいとすれば実質ほぼ100%が組織に入るんじゃないかな?でも、自分が就職した80年代中盤でも、親のすねをかじったり院に上がったりする人以外はほぼ全員が会社に就職したので、そんなに異常という感じもしないですけどねー。

>大学を出た時点で、プータロウしてしばらく世界を放浪してくるとか、
>逆に今度は別の学校でもう一回勉強するとか、学校を出た後に、
>働くだけでない人生の選択肢っていろいろあるでしょう。そういう
>部分で、何処かで属性をキープしないと不安でならない民族性、
>あるいはそれがないとレールに戻れない社会は異常だなと。

別の学校に入るならそこで属性をキープできますから、あまり不安にはならないでしょう。プータローで世界を放浪してもいいですが、企業側から見るとそこで何を身につけてきてくれたのかが、勝負ですね。そこで、特殊外国語なり、転んでもタダで起きない精神力やタフネスをはぐくんでくれれば第二新卒あたりで潜り込んでくることは十分可能ですよ。最近特に新卒が結構辞めちゃうから、第二新卒の枠はそれなりにありますので。

往々にして、プータローで世界を放浪しましたが、結局身に付いたのは自由を謳歌するすばらしいリベラリズム(皮肉です)だけで、その間頭も使わないので、新卒よりアホになってる。その間、どこの企業で働いていたにしても2年だか3年だか一生懸命競争社会で努力していた人と平場で比べられると、企業側としては余程光るものがないと雇ってくれないですよ。

それは一旦レールを外れたから、再挑戦できないのではなくて、当然時間と共に自分で積み上がっているべき付加価値が十分でないからレールに戻れないだけではないでしょうか。少なくとも上記の通り若年層の定着率は明らかに下がっていることで、そこに中途から滑り込むチャンスは明らかに増えてきてはいます。(確かにリーマン以降の不況でここ1-2年だけをみれば、ちょっと状況は違うのかもしれませんが。)

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.24 23:16

>自分の親の時代は不要だった努力を強いられる社会

100年やそこらで人間はさほど進化も退化もしてないと思うので、個々人のキャパ100%中で見えてる部分と、見えない部分があるだけでしょ。メディアもブログも総じて、一つの事件や事故で人間を語りすぎw

投稿: nao_c/w | 2010.06.24 23:29

>ここ最近のニュースで、英語を公用語にする会社とか、これからは
>外国語も英語だけでなく複数の外国語が必要だみたいな話に
>なっているでしょう。そういう部分でです。

日本の会社で、日本を事業ドメインと主体としているような会社が英語を公用語にするとかバカじゃないのかと(ww 一応、英語はかなり必要とされる会社に勤めているんですけど、それにしても本当に英語を使わないといけない人は、営業の一線にいる人だけで、バックオフィスの人はある程度のレベルさえクリアしてれば問題ない。ましてや楽天みたいな会社で何でこんなことを言い出すんだろう。そりゃ、英語が使えないより使えた方がいいには決まってますが、それに伴う非効率とコストアップを本当に理解しているんだろうか?それも、日本人の英語なんて(というか、所詮母国語以外は)、相当使える人間だって語学のハンディだけで能力3割引くらいになるのが当たり前です。

英語以外にもう一カ国語というのも必要な人に対してやればいいこと。逆に必要な人は昔からやってました。別に今にはじまった話ではありません。単にそういう記事を最近よく見るようになっているだけだからだと思いますよ。

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.24 23:32

>外国語も英語だけでなく複数の外国語が必要だみたいな話に
>なっているでしょう。

Google翻訳などの精度アップを戦々恐々と見つめている外国語教育業界の陰謀です!

数年後にはスマートフォンがリアルタイムで翻訳するようになると思います。

投稿: ほる | 2010.06.25 00:01

>学校を出た後に、働くだけでない人生の選択肢っていろいろあるでしょう

働かないで生きていける環境とは、BIを念頭に置いているのでしょうか?
親に寄生しないで自分一人で生きていくためには「職」を得ないといけないと思うのですが。
(この発想がおかしいのかな?)

投稿: | 2010.06.25 02:51

ああ、NHKに一旦就職した、謎の鳩山筋だけを根拠に誤報たれながしスクリーニングなしの上杉隆や、池田ノビーは俺よりクソ、という先生のご賢察はよくわかりました。
ま確かに先生のギョーカイの正社員様は、知人にしたくない性格破綻とか、金にだらしないのが多いでしょうが、それを持って一事が万事というのはねぇ。マツダも浮かばれませんな。
まあ正社員を滅ぼして、自分らの仲間内だけでおこぼれちょうだい、というのは福井某市で橋の立替にあたり市長の党籍を変えろとぬかすどこかの恥知らずな党と深い親和性がありますが、なーるほど、ただのクメールルージュだったんだ。

投稿: さいとー | 2010.06.25 06:53

>ただのクメールルージュだったんだ。

仙石「平成の文化大革命」
青森県連会長「民主に逆らうのは反革命分子」

投稿: | 2010.06.25 08:10

>話を聞いていて、そんなもんは平場の議論に掛けられたらノビー先生みたい人が出てきて瞬殺されるでしょう、
>という稚拙な珍説が、国公立大学という閉鎖的でドメスティックな井戸の底で、一切の批判に晒されることなく
>権威になり、命脈を保って来たような印象を受ける。

ノビーとは池田信夫氏のことでしょうか?

小野善康@大阪大学の「増税して新規事業に金を回す」(非ケインズ効果?)は池田信夫も提唱していますが?
http://news.livedoor.com/article/detail/4626036/
増税は日本経済を再建する「武器」 - 池田信夫
『ケインズ理論によれば、減税より公共投資のほうが「乗数効果」は高いはずですが、最近の実証研究によれば、
減税のほうが成長率に与える効果は大きい。
これは需要を追加する効果より減税によって投資が増えるインセンティブへの効果のほうが大きいからだと考えら
れています。その影響は財政出動と違って永続的なので、意外に大きな効果をもつのです。』

投稿: | 2010.06.25 09:04

>仙石「平成の文化大革命」

これ、結構当たってるかも。ステレオタイプになるけど

バル菅=毛沢東(敵の敵は味方、とか…)、林彪 =小沢(戦術家として重用された揚句に反逆試みてドツボ)。
新卒は遍く農村か町工場へ下方(2年くらい御奉公させる)。
高級官僚は(仕分けしてから)ことごとく吊るしあげで、お辞めいただき渡りナシ。
(周恩来はだれかな…) そのうち、江青=レンホーになったりして。
血さえ見ずに上手くやれば、プータローの再チャレンジにもなるし。

ただ、仙石世代が本当に『文革』って言ったとすれば、驚きですねー。アレは一時、管理職の恐怖の的だったから。
飯田橋に務めてたとき、当時の日中友好会館(旧満州国大使館)の地下で、ビニール表紙の『毛沢東語録』買ってきて
デスクに置き、モニタのスクリーンセーバーに、赤札の中に黄色で『★造反有理』とか『★革命無罪』とかが流れると
いうシャレやったら、課長が真っ青になって上に御注進したらしく、可愛がってくれてた副社長に直々に呼ばれて
『俺はお前の性格知ってるから気がきいたギャグと判るけど、一般的には洒落にならんから止せ』って真顔で言われ
ましたね。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.25 09:11

>ただ、仙石世代が本当に『文革』って言ったとすれば、驚きですねー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E8%B0%B7%E7%94%B1%E4%BA%BA#.E7.99.BA.E8.A8.80
12月17日に国家公務員制度改革推進本部の立花宏事務局長ら10名の幹部職員を更迭した際にも、政治主導の文化大革命だと述べた。

「発言」の中に「右翼テロに際して」があるが、これは今でもそう思っているのだろうか?w
「政府の対応に不満を持つなら、目指すは官邸か内閣府だ」と述べ、行政府へのテロ容認とも受け止められる不用意な発言として批判を浴びた。

投稿: | 2010.06.25 09:37

>投稿: | 2010.06.25 09:37
情報ありがとうございます。
社会党出身で、全共闘世代だとすれば、確かに言いかねません。Wikiのみ見る限り、
この方もナカナカの『バルカン政治家』のようですね。

>「政府の対応に不満を持つなら、目指すは官邸か内閣府だ」
『立法府と行政府の違いが判らんのか』、と言いたかったのが、生来悪ガキ的で毒舌・言葉足らずになったのでは?
『合法的に選挙で勝ちあがって来い。選挙は国民の合法的革命権だ。暴力に頼るな』くらい言えばよかったのに。

投稿: 元システム屋 | 2010.06.25 11:35

>親に寄生しないで自分一人で生きていくためには「職」を得ないといけないと思うのですが。

 ここは、職を得るという発想ではなく、職を興すくらいの意欲を持つ若者がもっともっと増えて欲しいと思いますね。

>増税は日本経済を再建する「武器」 - 池田信夫

 普段の池田先生の論調から考えると、ちょっと雑な論考ですよね。
 消費税はもっと高くて良いというのは解るけれど、それを使って政府が事業をすればよいというのは、普段の池田先生の主張に反する。

>正社員を滅ぼして

 私は、体力がある企業は、正社員=年功序列=終身雇用を続ければ良いと思っていますが、正社員という枠組みが既得権益化し、今のグローバルな競争環境で、企業の体力を弱めているように見えるわけです。
 既得権益化ということは、一方で他の労働者(特に若い世代)に対する参入障壁になっているということであり、企業体力を削ぐということは、結局は、そこに属して生活しなければならない労働者個々人も不利益を被っている、ということだと思うんですけどね。

投稿: 大石 | 2010.06.25 11:49

>私は、体力がある企業は、正社員=年功序列=終身雇用を続ければ良いと思っていますが、正社員という枠組みが既得権益化し、今のグローバルな競争環境で、企業の体力を弱めているように見えるわけです。
3割くらいの体力のある大企業は正社員制を維持して、残り7割の中小企業が派遣労働化してしまいそうです。
少数の正社員が高給をとって多数の派遣労働者を使役する形態がよろしいでしょうか?
会社側も人材を利益を産むための財産と考えているから安定した雇用、正社員という形で繋ぎ止めていることもあるのですよ。

投稿: 狸穴 | 2010.06.25 15:02

 でも、その残り7割の中小企業は、今更正社員で回していたら商売にならないですよね。
 あるいは、そこに犠牲を強いているから、上の大企業が正社員という形での雇用を続けられるのかも知れないし。

投稿: 大石 | 2010.06.25 16:16

>残り7割の中小企業は、今更正社員で回していたら商売にならないですよね。

すでに中小企業は最小限度の幹部候補の正社員と大多数の派遣・非正規と言う形になっていますよ。
その少数の正社員は狸穴さんがおっしゃる通り解雇規制によってやむなく「正社員」にしているわけではない。
イチローを囲い込むために高給と複数年契約を保障しているだけです。
その現状で解雇規制を緩和したとしてイチローを首にして2軍選手を100人雇うはずがない。
むしろかろうじて法律によって理不尽な解雇から守られている解雇・非正規が更に不安定になるだけです。

投稿: | 2010.06.25 17:14

>大石先生
>体力がある企業は、正社員=年功序列=終身雇用を続ければ良いと思っていますが、

これが、実際には、現在体力のある企業=年功序列の排除(≒既得権益化の破壊)=非正規労働者への置換え、になっています。
大企業、中小企業に限らず、能力を評価する(必ずしもクリアで精確とは言えない)正社員に絞り込み、他はその都度、非正規雇用で埋める。
特殊な高度技能者でも、特定のプロジェクト期間のみ、高給でも派遣社員として雇用する。ダレデモ仕事は海外に移して正社員をトップと
して送り込む。

まず脂肪はバッサリダイエット、骨格だけしっかり維持つつ、必要最低限の筋肉以外はその都度サプリメント。この文脈のなかで、高額でも
かけがえのないサプリ(=代えが効かない)となるかどうか。または、会社の体質にもよりますが、能力をキチンと評価すれば正社員として
中途採用されやすい。

ただ、このビジネスモデルで勝ってきたユニクロが、鉄砲玉式の世界展開を打ち出したけど、英語を社内公用語にする、というのはちょっと
解せません。鉄砲玉として送り込まれる奴は、現地語と英語は必須(相手先の国家レベルでは共通語だから)と思うけど、国内のバックヤード
はどうかなー、と。

ゴーンさん辺りの方が判りやすい。要は、正社員として骨格になる以上は、能力次第で飛び級もありうるから、普段から英語を磨いておけ、と
言うことでしょう。私の身辺では、プータローで中国のかなり奥まで放浪してきた奴が、北京語と広東語をネイティブレベル(外交スタイル
からヤクザ用語や口調まで)出来上がったのと、かなりヤバイ世界まで見てきていていろいろ慣習因習も知っている。奥地では実質ホームレス
生活みたいなもんだから、実にタフ。ワンマンのIT企業にサラっと採用されて、カミナリ社長の元でプログラミングまで習得して上海常駐
支所長(半年で)、なんてのも見てます。

ただ、今、中国=安価でハングリーで優秀な労働力、という図式が、自動車部品のOEMなんかで崩れてきて、次はどこだ?ですね。
東欧ではないかとは思ってますが。シロバキア、チェコ、ハンガリー、ポーランド辺り。


投稿: 元システム屋 | 2010.06.25 17:39

うーん。皆さんの話を聞いていると、なんかもう、今までの先進国的生活水準を
維持して行くのが大変な時代になってるみたいですね。
それを維持するだけのお金を稼ぐ能力のある人達はいいけど、
私の子供にそれが出来るかどうか。親がこんなだから、無理だろうな〜。
いっそ価値観を変えるしかないですかね。
質素な日常のなかに人生の全ての喜びを見出だすとか。
収入に合わせた生活スタイルを作り上げるしかないのかなあ。

投稿: | 2010.06.25 19:35

 小泉政権が誕生して、非正規雇用の緩和へと進もうとした頃、出版業界でも年俸制へ移行しようという動きがあったんですよね。

 結局、上手くいかなかったのですが、正社員にまつわる諸々のメリットをインセンティブとして労働者に与えることが出来るなら、優秀な人には、それなりの報酬を払えば良いわけで、それは何も正社員という身分でなければ代替できないものでもないと思うんですよ。

 企業年金の問題にしても、本来は今受け取るべきものを先送りしているとしたら、どっちが得しているか解らなくなるし、必ずしも労働者がそれで得するとは言えないですよね。今は景気がこうだから、将来それを貰うのが得だたみいなムードが支配的だけれど、ちょっとでも景気が戻ってインフレになれば、今遣せ! な話も出てくるだろうし、それは今でもあるだろうし。

投稿: 大石 | 2010.06.25 19:47

>今までの先進国的生活水準を維持して行くのが大変な時代

生活は確実によくなってますよ?
労働時間は短くなり休みもふえ、
百貨店最上階のレストランに誕生日だけにいけてた時代と百円寿司の今と比べると格段の違い。
しまむらとか引き合いに出すべきかどうか分からないけど安価なモノで着る物に困らず、家電は家に溢れてる。
あらゆるサービスがありそれを受けることが出来る。
土地なんか確実に余ってきますし。

派遣の問題にしたって確かに金額自体は減ってるだろうけど上記の相対的な問題もあるし、
いっときの企業戦士とかいわれて、家庭も見向きもせず過労死してた時代とどっちがいいのか。
休みも取れずにハワイ弾丸ツアーいくのとノンビリ家族で近くの公園で遊ぶのと
どっちがいいのかはっきり言えるヒトいるんでしょうか。

投稿: たつや | 2010.06.25 20:57

>投稿: | 2010.06.25 19:35

要は、ハングリー精神むき出しでチャレンジして、「能ある鷹は(ハッタリでも)爪を出せ」(カッコ内は声に出さずに)という
本田技研の方向性に向きつつある、ってことでしょう。自分を磨いて虐めて、能力をつけて、あとは使えるモノは人脈でもナン
でもフル活用して、ってことじゃないですか? 自分の立ち位置と方向を決めて突っ込む。ただ、能力評価がタコなところにカン
違いしてもぐりこんで、ムチャな実績主義で潰される(名ばかり管理職、過労死)のも出るけど、これも事前評価の自己責任の内。
ヤバいと思ったらスパっと辞めて再チャレンジするんですよ。親族一同騙してカネ借りてでも、自分でルビコン渡るんです。
今、大石先生と殆ど同年齢の人間がそれやってるんですから。(あ、私は失業保険と身銭を食いつぶしながら、ですが)

ただ、国が豊かになったから、実直に、騙されずに黙々とやってても、小市民的な喜びは見いだせる。身の丈に合わせて、ですが。
月に一度、デパートに言って食堂で食べて、屋上の10円ジコジコ象さんに乗るのが至上の楽しみ、という経験の世代としては、
「たつや」さんの言われるように、底は確実に上がってきてますよ。妙な自己肥大と被害妄想で、アキバやマツダで暴れた奴にし
ても、身の丈を見誤ったのか、自分自身を見限って妙にねじれただけで、自分の立ち位置を見極める能力がなかった、と言ったら
暴論でしょうか。

立ち位置を決めても、必要な能力と地力にはギャップがある。スキルを上げるにはまず時間。これは、自分は失業という形で確保
しました。そこで、目指すハードルをどこに置くか、を自分で決めて例えば5年計画でやる、とか。

自分の場合、兄弟が多かったから、高校はどこでもいいが公立限定。ただし必ず進学・卒業すること。それ以上は、必要とは思わ
ないので、学資を出すかどうかは俺が決める(気に入らないトコなら行くのは勝手だが学費は面倒見ない)。
高校さえ出れば、プーであろうとなんだろうと、22歳までは家で衣食住の面倒は見るが、それ以降は一切面倒見ない。
これを、高校進学前(自分が中3、弟が中1)で父親から宣告されて以降は、放し飼いでしたね。「警察沙汰になっても、貰い下げ
には行かない」ってまで言われました。スポンサーがこんな宣言出したら、否応なしにガキでもそれなりに必死で模索しますよ。

これで泣きわめくようなら… もう遅いのかも。って、判るまで待つか、放り出すか。こればかりは、御自分で決めるしかない、
ですね。


投稿: 元システム屋 | 2010.06.25 22:06

>私は、体力がある企業は、正社員=年功序列=終身雇用を続ければ良いと
>思っていますが、正社員という枠組みが既得権益化し、今のグローバルな
>競争環境で、企業の体力を弱めているように見えるわけです。
>既得権益化ということは、一方で他の労働者(特に若い世代)に対する
>参入障壁になっているということであり、企業体力を削ぐということは、
>結局は、そこに属して生活しなければならない労働者個々人も不利益を
>被っている、ということだと思うんですけどね。

うーん、そこまで単純には言い切れないのではないかと。多くの会社で結局生え抜きしかトップの座に着けないというのは、確かに慣習、とか、既得権益という部分もあるんですが、そういう人でないとその企業の文化、というか、空気というか、システムが分かっていない、そういう分かっていない人が舵取りをすると、色々なところで不協和音も出るし効率も悪くなるから、ということもあるんだと思うんですよ。勿論、その企業の空気や文化が腐って、結局外からの血を入れないとどうしようもなくなるとか、結局自分で改革が出来ないで倒産に至る、というケースもあることも事実です。ただ、大多数の企業ではそのシステムでうまく企業が走っていると言うこともあると思うんですよ。

また、解雇の自由や減俸の制限があることで企業側の体力が削がれている、あるいは削がれる可能性があることは事実なんですが、ここはやはり雇用の安定という面からある程度の制限は課さざるを得ないと考えます。一方、それが、若い世代への参入制限になっているか、というと必ずしもそうではない。勿論、企業側もあまりに無能な社員は切りたいでしょうけど、企業側の発想はあくまでも人件費の抑制であり、切った社員を補充するとも限らないし、給料を減らしてその分で新たな人を雇うか、というとそんなことはない。あくまでも、需要がある時だけ、人を機動的に増やしたい、というのが企業側の本音でしょう。実際、終身雇用であっても人材の新陳代謝をカバーするため、一定数の新規雇用は常に行うわけですし、逆に安定した雇用に寄与しているというところもあるように思われます。

むしろ、終身雇用制は経済全体にとっていえば、安定した地位と大したことないとは言いながら右肩上がりの収入を保証する(という幻想を抱かせる)ことで、個人消費に貢献しうるメリットの大きなシステムと思います。今、問題となっているのは、終身雇用ではなく、需給のアンバランス、はっきり言えば供給過剰による経済の不振であり、直接的には輸出振興と内需拡大策でカバーし、個人消費を刺激し、更なる内需拡大につなげるという対策を打つべきでしょう。

投稿: モチキセキセキ | 2010.06.25 23:46

>この「平和の礎」には、第二艦隊の乗組員の名前も記載されているんだろうか?

http://www.d-b.ne.jp/jyubei/gunsou200406b.htm
ここで、『納得がいかないのは「平和の礎」に遺族側から申請があった戦艦大和の戦死者が追加刻銘されたことだ。』と、とあるブログの記事を紹介しています。
紹介元の記事は消えていますが、大和の戦死者が刻銘されているのならば第二艦隊の他の乗組員も刻銘されていると思われます。

投稿: ほる | 2010.06.27 00:02

>日本人はもともと貯蓄意識が高い。老後が不安だから貯蓄するのではなく、もともとそういう民族なんです。貯蓄されたマネーは、金融機関が投資すれば良いだけの話でしょう。

 貯蓄をする理由をアンケート調査すると、老後の不安が常に筆頭にきますよ。

投稿: 個人投資家 | 2010.06.27 02:09

>宇宙開発の総額を増やせない状況で、このあと4千億もドブに捨てる意義は無い。その金額を他の宇宙探査や開発計画に投じれば、もっと有意義な探査や有人機開発に繋げられる。一度始めたことは止められないの典型ではないか?

 少なくともISSをやめることは
 ・有人機開発
 ・HIIなどの大型ロケットの開発
をやめるって事です。
 提言の中で開発を言及していた「日本の補給機HTVに実験試料を地上に持ち帰る新たな機能を加えるべき」というのは、日本版シャトル開発への布石ですから。
 
 だから、ISSに参加するかどうかではなく
  有人計画
  無人計画
 どっちで行くのかというのをまず決めないと。

投稿: 個人投資家 | 2010.06.27 05:19

>貯蓄をする理由をアンケート調査すると、老後の不安が常に筆頭にきますよ。

 私は昔からここは疑問を持ってまして、聞かれればそう答える、というレベルのものだろうと思います。三階建て年金を貰っている団塊世代とか、貯蓄は必要ないでしょう。恐らく、戦前戦中の国民に貯蓄させてそれを殖産と軍備に回していた頃の名残が今も日本社会の根底にあるということでしょう。現に高度成長期まではそう来て、その後のバブル時代も、貯蓄性向が高いのは日本社会の誇りだと喧伝されましたから。

 あと、中国みたいに、月や火星へと有人ロケットの目標を立てれば、別にISSは必要ないですよ。

投稿: 大石 | 2010.06.27 11:37

だから、25年掛けて得た収入を60歳までに使い切れば、三階建の年金に納めるお金も消費に回るんです。普通預金以外の、諸々の公租、医療費や介護保険料も少なくて済むんです。過度なノーマライゼーションもそういう所から解放されます。

投稿: pongchang | 2010.06.27 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 努力というプレッシャー:

« 竹中改革の実態 | トップページ | 中沢にMVPを捧ぐ »