« 介護は成長分野なのか | トップページ | 玉砕 »

2010.08.12

円高に付ける薬は無い

※ 御巣鷹の尾根ふもとで灯籠流し 日航機事故から四半世紀
http://www.asahi.com/national/update/0811/TKY201008110322.html

 もう四半世紀経つんですね。このシーズンに合わせて、テレビも新聞も雑誌も、いろんな特集企画を組んでいますが、事故原因に触れるものは皆無なんですよね。将来、技術が発達した時に、果たして当時のデータを元に、それなりに合理的な原因究明がなされれば良いですが。

※ 円高、デフレの日本に重荷 無策では許されず 
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819694E3E3E2E2EB8DE3E3E2EAE0E2E3E29C9CEAE2E2E2

 日経ともあろうものが、この円高を人為的に是正できるとでも思っているんだろうか。それが可能なら、財務大臣がとっくに口先介入しているでしょう。この円高の正体って、まず7割方ドル安が原因ですよね。しかも不安定なユーロという状況が拍車を掛けている。
 そんな状況で日本だけ一人で足掻いてどうなるものでもないでしょう。だいたい円高がこの水準まで来たのが初めてというわけでもない。自国の通貨安を望むメンタリティはちょっと歪んでいると思うんですけどね。

 私は今回、ロンドンで飯食う度に領収書見て、この領収書は、何かが抜け落ちていないだろうか? といつも驚きながら払っていました。体感で計算した金額より5割くらいいつも安いんですよ。円高を享受すれば良いじゃないですか。

※ 【櫻井よしこ 菅首相に申す】36回…なぜ謝罪続ける
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100811/plc1008112356015-n1.htm

*天声人語
http://www.asahi.com/paper/column20100811.html

▼謝罪で始まる関係はそろそろ終わりにしたい。それには、先方の意に反して植民地にし、民族の誇りを傷つけた史実を直視するほかない。またぞろ保守派が「謝罪外交」などと言い出せば、進むものも進まない<

 謝罪を繰り返すから、いつもそこからしか話が進まないんじゃん。バカじゃないのか? 天声珍語氏は、一度軽微な交通事故の加害者にでもなってみたらどうだろう。謝罪がどんなに大変な行為で、それが相手に受け入れられるのがいかに困難か少しは解るはず。
 謝ればことが解決するかのごとき理解は、貴族のファンタジーに過ぎない。

※ 「ハゲタカ」真山仁が警鐘!菅政権は「本当の素人集団」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100811/plt1008111618004-n2.htm

>「些末な事業を取り上げ、税金を使って人民裁判のようなことをやっただけ。長い目で見ると百害あって一利なし」

 菅政権が素人集団であることには同意するし、事業仕分けがポピュリズムであることも認めるけれど、要は、支持率をどう上げるかなんですよ。支持率が上がらなければ、官僚は言うこと聞かないですから、そのための方便と割切れば、356日やっても構わない。

>「実績も技術もあって、負けるはずがないといわれていたのに負け続けている。そもそも国家戦略として原発産業をどうするのか、民主党にビジョンがまったくないのが問題だ」

 ここはどうかと思いますね。まず、実績も技術もあって、負けるはずの無い部分で負け続けているのが、今の日本の状況であって、それだけ競争は厳しくなっているわけです。産業政策とかで国が出る幕は無いでしょう。それは個々の企業がいかにそこで対応して、中韓露と競うか? という話でしかない。
 原発受注にしても、売れてくれれば嬉しいけれど、借款やら何やら付けなければならないことを考えると、そこまでして日本が獲得しなければならないものだとは思えないですけどね。原発の他にも売るべきものはあるでしょう。

※ 前原国交相の重大背信
http://gendai.net/articles/view/syakai/125716

>前原国交相が八ツ場ダムの本体外工事を容認したのに続き、沖縄市の泡瀬干潟の埋め立て事業でも凍結していた工事の再開を決めたのである。

 ダムのこととか最近めっきり報道が減りましたが、沖縄の件は、要は、その事業が県民へのご機嫌取りに繋がるという話ですよね。

※ 大阪2児遺棄…名古屋で昨夏、長女を保護
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100811-OYT1T01068.htm?from=main1

>同児相を管轄する市児童福祉センターの竹内敏生主幹は「郵便受けには郵便物などがたまっており、本当に住んでいるのか確認できなかった」と説明。「緊急性のあるケースとは考えられず、対応には問題なかった」<

 この人は自分の管轄内で死んでても、「対応に問題は無かった」と胸を張れるんだろうか?

※ 無縁社会の地獄
http://www.chunichi.co.jp/article/column/desk/CK2010080702000013.html

>こういう人たちの老後の面倒はだれがみるのだろう。亡くなれば、無縁仏となるのだろうか。

 無縁仏は良いじゃないですか。死んだ後、誰が墓参りしてくれるかなんてことを気にしても仕方無い。何かを遺したければ、リスクを取って結婚しなさい、というだけの話で。要は老後のケアの問題でしょう。

※ 【オピニオン】米はけんか腰中国への対応を明確にせよ
http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_90649
※ 中国の列島線突破に驚き恐れる日米
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-08/11/content_20688104.htm

 アメリカがイラクとアフガンに兵力を取られている隙を狙って中国が勢力拡大を図るというのは、極めて戦略合理性の高い行動であることは明らかだし、一方でオバマ政権には、一貫した対中政策はないし、そもそも北京様のご機嫌は損ねられない、という状況で、せいぜい国務省やヒラリーの口撃程度が精一杯なわけです。

 ただ、中国も下手くそなのは、不必要に武力誇示して挑発するんですよね。相手に警戒心を抱かせるだけで何の利益も無い。新しいオモチャを手にしてはしゃぐ子どもと同じメンタリティで、でもアメリカに為す術は無いんですよ。何にも。

>「2015年、中国と米国との間に海上での激戦が発生、最終的には中国海軍が米国側の原子力空母「ジョージ・ワシントン」を打ち破る」。

 いや、さすがに5年後、米艦隊が壊滅するようなら、すでに現時点でそいつは役立たずだということになる。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

* 写真集:中国の戦闘機(16枚)
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-08/11/content_20685947.htm

* 31年前に行方不明になった米偵察機の残骸中国で初公開
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-08/11/content_20688186.htm

※ 客室乗務員、脱出シュートで職場放棄し「英雄」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100811-OYT1T00878.htm?from=main5

※ プーチン首相が消火機で出動、ロシア森林火災に放水
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2747179/6063559

※ 室工大が初の小型超音速機飛行実験、マッハへ第一歩
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2010/08/11/20100811m_01.html

※ 山のトイレ助成 廃止一転残った
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100811/trd1008112034007-n1.htm

※ 前日の空虚重量 67.8キロ

 水曜、終日外。今日は午前6時セットのタイマー更新です。
 最近、土曜のパックインの後に放映されている武田鉄矢の番組をそのまま見る機会があって、先週は、はやぶさプロジェクト・マネージャーの川口教授がゲストだったんです。一躍科学会のスターダムにのし上がった先生が一時間喋りっぱなし。普通、ニュース枠でのこの手のインタビューは、ほんの数分で終わってしまうので、一時間存分に面白いお話を聞けました。ミネルバという黒歴史の話なんかもちらと。
 たとえば、機体の温度変化で、送受信するための周波数がくるくる変わって大変だとか、実質、人類史上初の成功がいろいろあったのに、アメリカの報道は頑なに自国に続いて二番目だという報道を改めなかったとか。

※ 有料版おまけ 「第9地区」

|

« 介護は成長分野なのか | トップページ | 玉砕 »

コメント

※ 【櫻井よしこ 菅首相に申す】36回…なぜ謝罪続ける
>「アメリカの鏡・日本」の著者、ヘレン・ミアーズ氏は、「一九一〇年、日本が韓国を併合したのは、新皇帝が請願したからだった」と書いた。

嘘つきよしこはネトウヨ並みに怪文書が好き。実際はこう書かれている。

>日本からみれば、この戦争は完全な成功だった。西洋列強は喝采し、日本における彼らの「特権」を相次いで放棄した。そして、日本を対等の主権国家として承認した。日本は韓国に自由を贈り、韓国国王は中国皇帝、日本国天皇と肩を並べる皇帝の地位を得た。日本は台湾と澎湖列島を割譲され、西洋の合弁会社が高利で中国に貸した賠償金で金本位制についた。日本は中国本土の遼東半島で大きな租借地を得ることになったが、ロシアが強く反対した。数年後、フランスとドイツに後押しされたロシアは中国との条約によってこの地域を領有した。」(P140)

さらにこうも書いている。
>「いまになってみれば、日本が韓国を「奴隷化した」ことは明らかだ。日韓相互防衛のため、自国を併合してほしいと日本に要請した韓国皇帝の「請願」は侵略を糊塗するための法的擬制であることも明らかだ。」(P150-151)

仮にもプロの評論家が嘘を全国紙に書いて恥ずかしくないのか?

投稿: | 2010.08.12 10:14

>写真集:中国の戦闘機(16枚)
>注目すべきは、空母のフライトデッキを模した盤面のシーンですよね。この写真って、米空母のものじゃないの? どうしてこんな写真が紛れ込んでいるんだろう。
 
 下のニュースの<米空母「ジョージ・ワシントン」がベトナムを訪問>の写真が紛れ込んだのと思われます。 同じ場所の別角度の写真に、同じ女性兵士が写ってます(^_^)

投稿: プレーリードック | 2010.08.12 10:31

日本経済全体で見ると、本当に円高は悪いのか?というのは
よく吟味する必要があると思います。


輸入由来の原材料使って国内向けの品物やサービス提供してるところにとっては
原材料コスト低減で大なり小なりメリットがあるのでは?

小生の勤務先は国内向けのプラスチックの成型品を作っておりまして、
原油価格下落と円高が材料費の面でだいぶ追い風になってます。

円高誘導で$1が\120超の頃には、
「政府は俺らのポケットに手を突っ込んでさらった小銭をトヨタやらキャノンのポケットに入れてやってる」と
みんなボヤいてました。

投稿: ポチ朗 | 2010.08.12 10:35

>緊急性のあるケースとは考えられず

【大阪2児遺棄】児相職員、オートロックで玄関先に行けず
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100812/crm1008120200002-n1.htm

「今後は原則、管理会社などの協力を得て玄関先まで踏みこむ対応に改めることにした」
現行法内で出来ることぜんぜんやってないのね。

投稿: たつや | 2010.08.12 10:36

>「政府は俺らのポケットに手を突っ込んでさらった小銭をトヨタやらキャノンのポケットに入れてやってる」
その通り、ユーロ170円は不可解だった。1ドル100円1ユーロが至適。
>JAXA
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000520706240001
教材ですから。

投稿: pongchang | 2010.08.12 10:46

>日経ともあろうものが、この円高を人為的に是正できるとでも思っているんだろうか。

 できますよ。
 日銀が為替介入を大規模に行えば。
 現実に小泉内閣時代にやりましたし。
 これは形を変えた流動性供給です。

>それが可能なら、財務大臣がとっくに口先介入しているでしょう。
 
 菅財務大臣就任時に口先介入で、円安に振りました。
 これは藤井前財務大臣が、円高容認発言していっそうの円高が進んだことと対照的です。
 為替相場の参加者は政府の動向を見ているから、政府が市場介入する意志がありそうだという姿勢を見せただけで結構変わるものです

>自国の通貨安を望むメンタリティはちょっと歪んでいると思うんですけどね。

 自国の通貨高=国力の証と誤解している人がいますけど、全くの間違いです。
 
 自国の通貨安を望むのは、不況であえいでいる国であれば、まず例外なく望みます。
 朝日新聞みたいに「円高で企業が苦しむ、ザマミロ」というメンタリティなら別ですが。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 10:48

>前原国交相が八ツ場ダムの本体外工事を容認したのに続き、沖縄市の泡瀬干潟の埋め立て事業でも凍結していた工事の再開を決めたのである。

本体外工事って、草津線の付け替えや道路整備、橋などの工事ですよ。
これって草津-軽井沢の交通が便利になるので、ダム本体の工事が中止でも意味があります。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 10:52

>嘘つきよしこはネトウヨ並みに怪文書が好き。実際はこう書かれている。

韓国をロシアの保護国にしようとした朝鮮の王妃を暗殺し、朝鮮併合に反対していた伊藤博文まで暗殺したのを見れば、当時の朝鮮人が日本への併合を望んでいたのは明らかですよ。

投稿: ほる | 2010.08.12 10:55

>仮にもプロの評論家が嘘を全国紙に書いて恥ずかしくないのか?
投稿: | 2010.08.12 10:14


プロの政治家が、政権を取ったら、政治の常識を破るような発言をしまくるのは、OKですか?

外国との条約や約束を無視する発言はあった上、日本の国益を損じているし。

事あるごとに、自民党でもあったというコメントがありますが、そのようなコメントが正当化されるなら、民主党である必然性はありません。自民党ではこうであったが、民主党は違いますよというのが、政権交代では。

今の首相は、外国では戦没者慰霊碑に参っていますが、15日は靖国神社に参るの?A級戦犯云々は、単なる詭弁ですよ。

おっと、今の政権は韓国の下請けでしたか。首相談話の主語は、韓国のようでしたね。

投稿: | 2010.08.12 11:29

> 私は今回、ロンドンで飯食う度に領収書見て、… 5割くらいいつも安いんですよ。円高を享受すれば良いじゃないですか。

海外旅行者の視点で円高を歓迎されても… もしかして釣り?

> 事故原因に触れるものは皆無なんですよね。将来、技術が発達した時に、果たして当時のデータを元に、それなりに合理的な原因究明がなされれば良いですが。

圧力隔壁が原因だと特定されているのにいまさら何を、という感がものすごいあるるのだが… これも釣り?

投稿: | 2010.08.12 11:30

所さんの笑ってコラえて!「吹奏楽部の旅」8/18は<鹿児島情報高校>
http://www.ntv.co.jp/warakora/
来週はテレビの見られる場所をゲット!

投稿: pongchang | 2010.08.12 11:34

個人投資家さん
>これって草津-軽井沢の交通が便利になるので、ダム本体の工事が中止でも意味があります。
本体工事でないのはわかるし、旧川原湯から移設地に移住した住民にとって必要であるのはわかるのだが、草津-軽井沢間の交通は便利になるの?
川原湯は長野原-原町(渋川側)間で、草津から先は志賀方面へはいくけど・・・
軽井沢は長野原から草津とT字の別方向へ分岐した先なんだが?
道路の線形が改良されるとかいう話だとすれば、渋川-草津間がちょっとだけ改善されるとかいう話じゃないでしょうか。
山越えルートとか作ってましたっけ?

投稿: 九頭竜 | 2010.08.12 11:43

>またぞろ保守派が「謝罪外交」などと言い出せば、進むものも進まない

主体が日本のブサヨなのか朝鮮人なのかどっちなのかは知らないが、彼等はとにかく批判されるのが嫌で嫌でしょうがないのね。
土下座外交だっつーのに。
野党の反対を押し切ってまコンセンサス政治を無視した訳だから何倍にして返してもらわなきゃ道理に合わない。

投稿: | 2010.08.12 12:01

>実績も技術もあって、負けるはずの無い部分で負け続けているのが、今の日本の状況であって、それだけ競争は厳しくなっているわけです。産業政策とかで国が出る幕は無いでしょう。それは個々の企業がいかにそこで対応して、中韓露と競うか? という話でしかない。

 それは違うでしょう。
 フランスとか、大統領自らがトップセールスをかけているわけですから、

 「技術と実績があるから黙って入れも売れるはず」

 という殿様商売はもうできないとおもいます。
 日本政府も企業の後押しをして、借款供与でもなんでも使えばよいと思う。

 日本は、東芝、日立、三菱重工と、世界規模で見れば中堅企業が並存していて、世界市場のプレイヤーとしては弱い。
 政府は、こうした企業の合併を進めて、サムソンのように世界規模の巨大企業を作る政策をとることができます。
 この分野に限っては、国内の独占禁止法の適用を除外するなど、政策として打つ手段はいくつもあるでしょう。

 各企業は”独自技術”にこだわるので、単純に合併しても初期のエルピーダ見たいなるので、優秀な経営者の確保は至上命題ですね。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 12:21

>圧力隔壁が原因だと特定されているのにいまさら何を、という感がものすごいある
るのだが… これも釣り?

ブログ主の主旨は、 遺族の感傷にふける番組よりも、事故にいたるプロセスを再現して
ディスカバリーチャネルの「Mayday: Air Disaster」(邦題『メーデー!:航空機事故の真実と真相』)のような番組を作れ

と言うことではないかと推察します。

事故には技術的な原因があり、些細なミスが事故につながるということを、大衆にリマインドさせるために、そういう番組を作って欲しいと私個人的にも思います。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 12:51

>プロの政治家が、政権を取ったら、政治の常識を破るような発言をしまくるのは、OKですか?

知らんよそんなこと。桜井よしこが原本(2005年に再販されている)を当たらずにネトウヨコピペまんまを書いてあると信じて、そのまんま全国紙に書いた滑稽さを笑っているだけだ。

投稿: | 2010.08.12 12:53

>謝罪を繰り返すから、いつもそこからしか話が進まないんじゃん。
それこそ日航と遺族の関係に置き換えて、日航が社長交代の度に謝罪を繰り返す姿を想像してみる。もはや25年も経てば「そんなものより再発防止にこれからも神経を使ってくれ」というスタンスが遺族連絡会の意向。65年経っても謝罪が足りないと激怒するのが半島。

>官僚は言うこと聞かないですから、そのための方便と割切れば、356日やっても構わない。
毎日やればありがたみが減るでしょう。

>室工大が初の小型超音速機飛行実験
有人なんだ。 縮尺が分からないから模型にしか見えないし。

>山のトイレ助成 廃止一転残った
>まんまと環境省にしてやられましたねw。この手の策略はいかにも役人らしいけれど。
そもそも何で仕分けの俎上に上がったんだろ?利用料だけで回収できる訳ないのに。

投稿: 剣 | 2010.08.12 13:01

>実績も技術もあって、負けるはずの無い部分で負け続けている

うちのVTRがそうだったわ。確かに性能は良いし、機能もいっぱいあった。しかし、実際に使う機能はそのごく一部。普通のユーザーには、大部分の機能は使わない。その分、安くしてもらった方がどれだけうれしいか。へヴィなユーザーしか必要としない機能があっても、へヴィなユーザーは一般向けの器機は使わない。一般向けの器機に不要な機能を付けて、それを「付加価値」と呼ぶ企業が世界で支持される訳がない。負けて当然です。

投稿: | 2010.08.12 13:24

>有人なんだ。 縮尺が分からないから模型にしか見えないし。

今回のは、無人機でリモコン操縦のようです。

このページの下のほうに横からの写真が載っています。
http://www.muroran-it.ac.jp/aprec/symbol/aircraftname.html

投稿: ikekenji | 2010.08.12 13:28

>室工大が初の小型超音速機飛行実験
無人です。「機体は炭素繊維強化プラスチック製で全長3メートル、翼長は1・6メートル。」
http://www.muroran-it.ac.jp/aprec/study/composite/20100530_pressrelease.pdf

投稿: pongchang | 2010.08.12 13:33

通貨高には2種類あるんだよ。
国力を背景にした良い通貨高と投機的マネーによる悪い通貨高。
で、日本の場合は後者。どちらかを見分けるのは簡単で株価と同様、後者は短期変動率が大きい。

まさか事故原因が圧力隔壁の修理ミス(リベット2列打ちが1列だった)だと特定されていると知らないで書いてるとは思えないが、読売には米国の担当者のそのあたりのやりとりも詳しく書いた記事が載っていたから、慰霊祭の記事だけをみて勝手な憶測をするのは早計過ぎるか。

投稿: | 2010.08.12 13:37

>仮にもプロの評論家が嘘を全国紙に書いて恥ずかしくないのか?

そもそも新聞社にはデスクというものがおってだね
その人がチェックして産経の意向に沿っててOK出してんだからいいんでしょうよ
逆にアカピーみたいな記事書いたら没でしょうに
別に恥ずかしいとか以前に新聞だって商売だから読者見て書いてるんだから
そんなもんでしょ
それいいはじめたらアカピーなんか恥ずかしいだらけだろ?

投稿: | 2010.08.12 13:42

>室工大が初の小型超音速機飛行実験

これに関係した神奈川県の玩具店「サガミ堂」って何者?

投稿: | 2010.08.12 13:45

> 自国の通貨安を望むメンタリティはちょっと歪んでいると思うんですけどね。
貿易黒字もそうだけど、高けりゃ良いってもんでもないんですよ。何故、各国が金融緩和を行って、自ら通貨の価値を毀損しているのか、考えてみれば良い。

日米英欧のベースマネー及びマネーストックの推移と、為替レート
http://d.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20091125/p1

投稿: fugahoge | 2010.08.12 13:50

>これに関係した神奈川県の玩具店「サガミ堂」って何者?

大型RC機で有名なお店見たいです。
もっと大きくて速いRC機の実績を持っているみたいです。

室工大の研究テーマは、機体形状と素材の様ですので操縦系をサガミ堂に依頼したのでは。

投稿: ikekenji | 2010.08.12 13:53

大阪の事件は予想した通り殺人罪が適用されたけど、裁判で争う気はないのかね。
過失致死なら罰金で済むこともあるのに殺人は故意だから懲役は免れないという大きな違いがあるんだよな。
恐らくそういうことが何も分かってないんだろうな。

死刑もあり得る殺人罪…物証積み上げ異例の立件 大阪2幼児遺棄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000534-san-soci

投稿: | 2010.08.12 13:57

>朝鮮併合に反対していた伊藤博文まで暗殺した
安はそんなこと知らなかっただろうし、ターゲットにしたのは伊藤がつい最近まで韓国統監だったからでしょ。真犯人はロシアとの交渉を止めたい併合推進派だったという説もある。ってただの釣りだったのかな?

投稿: 痴本主義者 | 2010.08.12 14:06

>何故、各国が金融緩和を行って、自ら通貨の価値を毀損しているのか、考えてみれば良い。

国内にインフレを起こして雇用を維持するためです。
国内の景気がよくなる結果、通貨は他国と相対的して高くなります。

投稿: ほる | 2010.08.12 14:09

>安はそんなこと知らなかっただろうし、ターゲットにしたのは伊藤がつい最近まで韓国統監だったからでしょ。

当時の朝鮮が日本との併合を止めるために何かしましたっけ?

投稿: ほる | 2010.08.12 14:12

>圧力隔壁が原因だと特定されているのにいまさら何を、という感がものすごいあるるのだが… 

なんというか、全然そう思っていない、かなり有力な意見がありますよ。

一番の問題は、どう考えても尻餅事故の修理が、隔壁以外は完璧であったとはとうてい思えないことです。

二番目は、相模灘で破損した垂直尾翼が全く回収されていないから、隔壁説も仮定に過ぎないということ。

これで、「特定された」と言えないでしょう。

わたしは、尻餅事故後の修理の写真を見ると、なんでこれを修理することにしたかの、その決断が分かりません。
尻餅事故で、こすっただけだから修理しようとなったのは分かるけど、修理に取りかかってから「こんなに大変な修理はするべきではない」という意見が出なかったのかどうかが気になります。

今では、あれでは修理しないのではないかな?

投稿: 酔うぞ | 2010.08.12 14:14

>別に恥ずかしいとか以前に新聞だって商売だから読者見て書いてるんだから
>そんなもんでしょ
>それいいはじめたらアカピーなんか恥ずかしいだらけだろ?

共産党員の捏造インタビュー載せる朝日と皇室捏造記事載せる産経。左右に触れるだけで同レベルの電波として、共通の書評で比較すれば朝日が圧倒的に上。同じく四コマで比較しても朝日が圧倒的に上。

投稿: | 2010.08.12 14:20

>普通のユーザーには、大部分の機能は使わない。その分、安くしてもらった方がどれだけうれしいか。

片岡さんの悪口はもうやめて。

投稿: | 2010.08.12 14:21

>個人投資家さん

>>日経ともあろうものが、この円高を人為的に是正できるとでも思っているんだろうか。

> できますよ。
> 日銀が為替介入を大規模に行えば。
> 現実に小泉内閣時代にやりましたし。
> これは形を変えた流動性供給です。

あれ?流動性を供給しても需要がなければ結局元の鞘に収まってしまうのではないですか?
そもそも円安誘導の為替介入ってドル買いですよね?そこで供給された円は誰が持つことになり、さらにそれが日本での需要に形を変えるのはいつになるのでしょうか。

投稿: さまよえる人 | 2010.08.12 14:27

>なんというか、全然そう思っていない、かなり有力な意見がありますよ。
となると、米国の陰謀・・・。
もし、修理ミスではなく、機体設計の構造的欠陥だとすればありえない話ではないな。
欠陥隠し、設計上の問題か否かということでは大騒ぎしたトヨタの問題と構図は似ているな。これもなんとなく曖昧なうちに収束した感が強いが。小説か映画にしたらおもしろそうだ。でも、747って全現用機こっそりと改修とかされた事実があるのか。

投稿: | 2010.08.12 14:49

> そこで供給された円は誰が持つことになり

持ちたがらない人が多くなって円安になるということじゃないの?

投稿: | 2010.08.12 14:54

またバカウヨが謝罪で泣き喚いてるようですが、今回明らかになったのは自称保守派は営業右翼ってことですねw。保守と革新を比較すると主張内容はともかくとして連立離脱した福島みずほのほうが人間として保守派より遥かに立派。みずほにかぎりません。彼らは脇道人生をいとわないからねえ。こういうのを信念と呼ぶべきで、保守派の信念なぞゴミクズでしょ。うまいもん食いたい。いい女とヤリタイ。そんだけ。今回閣議決定に署名した自称保守派も村山談話に署名した平沼赳夫みたいに、あとからブツブツグチグチと女の腐ったような男みたいにやるんでしょうね。その本来ボコボコにされるべき女の腐ったような男の繰言で保守論壇が成立。アンタが閣僚辞任すりゃ良かっただけですから。「左翼コミンテルン恐るべし」ってアンタがだらしないだけです、ハイw。

在日の辺氏も自称保守派のヘタレっぷり、グチだけは二人前ぶりに呆れてます。


 日本国内には「いつまで謝ればよいのか」との「反対論」も根強くあるようだが、それが世論ならば、「もう謝らない」と韓国に通告すれば良いのでは。簡単な話だ。嫌なら、やらなければ良い。それだけのことだ。韓国がそれで納得するかどうかは、別の問題だ。
 「韓国への謝罪は終わった。二度と謝罪するつもりはない」との方針が日本の国益に合致し、国際社会にも受け入れられ、かつ日韓関係にもプラスになると考えるならば、そうすればよい。
 ところが、タカ派と称される与野党の政治家もいざ韓国と面と向かうと、腰が引け、口篭ってしまう。今回、談話発表に批判的だった安倍晋三さんもせっかく総理になったのにいざとなったらできなかった。いつも思うのだが、日本国内の反対論は「井の中の蛙」だ。韓国に自ら乗り込んで、談判し、決着付けようとする度胸もない。
 菅総理の談話に民主党内では将来の総理候補でもある公務員制度改革担当相の玄葉光一郎さんや財務相の野田佳彦さんらが異論を唱えたそうだが、仮に彼らが総理になったときに有言実行するのかみてみたいものだ。それで歴史が前進するのか、逆行するのか、その時、はっきりわかるだろう。

投稿: popper | 2010.08.12 14:55

連立に保守派いないだろw

投稿: | 2010.08.12 14:58

>韓国に自ら乗り込んで、談判し、決着付けようとする度胸もない。

日韓基本条約で決着は付いていますが何か?

キチガイ左翼カルトと韓国の予想外の異常行動に惑わされているだけだろ。

投稿: | 2010.08.12 15:04

> 国内にインフレを起こして雇用を維持するためです。
> 国内の景気がよくなる結果、通貨は他国と相対的して高くなります。

不況により下がった物価上昇率を、マイルドインフレに戻すため、と言った方がより正確かと。
そもそも何故多くの国は、物価安定目標としてマイルドインフレを選択しているのだろうか、と。通貨の価値を高めるのが目的であれば、インフレは好ましくない。

各国のインフレ目標政策とその効果
http://d.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20091122/p1

結局、通貨安、通貨高ってのは手段に過ぎないのですよ。目的は景気であり、経済成長。

投稿: fugahoge | 2010.08.12 15:22

>日韓基本条約で決着は付いていますが何か?
戦後、日本政府が謝罪し続けていることと日韓基本条約は関係ない。

投稿: | 2010.08.12 15:37

>なんとなく曖昧なうちに収束した感が強い

わたしは、ここ連日テレビに登場している、美谷島邦子さんとは中学が同学年生で、中学時代からの知り合いです。
ここ、十数年はちょくちょくお会いして、仕事のアドバイスをしています。

で、彼女にしても「原因はなんなのだ」今も追求していますが、ボーイング社の修理関係者は調べても出てきません。
事実上の行方不明。

「圧力隔壁の修理ミス」だとして幕引きをしたのは間違えありません。

しかし、圧力隔壁が破損して、尾翼がすっ飛び、同時に油圧ラインが切れた、という破壊の進行については、かなり早期から疑問符がありました。

一番有名なのが「機内に霧が立ちこめていない」ですね。

その後、色々な情報が徐々に出てきて、「やはり圧力隔壁から破壊したとは思えない」という意見が増えているのですが、なにしろ壊れて回収されたのが圧力隔壁だけで、垂直尾翼やトルクボックスは回収されていません。

大体、日本の航空機事故では部品を回収せずに原因を決定している例が大きすぎます。

日航123便事故でも、刑事訴追の可能性があるから、とボーイング社は調査に協力しなかった。
特例で、免責にしたら、その後は行方不明になってしまった。

美谷島さんは、「独立した事故調査委員会を作れ」といっています。
これには、刑事免責が必須です。

しかし、こういう全体をいじることに、警察も国交省も基本的に反対なんですよ。
「犯人を捕まえました」という役所のタテマエの方が、自己原因の解明よりも重要だ、というところから出でこないのです。

投稿: 酔うぞ | 2010.08.12 15:44

>朝鮮併合

もし日本が日露戦に負けて、ロシアの支配下に入っっていたら… っていうIFの追及は、何故か殆ど見ない。
クロパトキンがもっと積極戦に出てたら、奉天から押し返された可能性はあるし、日本海海戦も巡洋艦部隊が上手く東郷のミスを
カバーしてなかったら、何隻かはウラジオまで逃げただろうし。紙一重だったわけで。

それと比較したら、いまごろ未来志向の云々、なんて談話にブーたれる中共も、少しは想像力使ってほしい。まぁアノ民族は、
半島人に比べたらズ~っとシタタカだけど。

司馬遼太郎が、チラっと書いてたことがあるくらいかな。あとは、佐藤大輔の『レッドサン…』くらいか。
佐藤大輔は『征途』で、南北分断の日本も描いてるけどね。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 15:51

>>圧力隔壁が原因だと特定されているのにいまさら何を、という感がものすごいある

 もう25年も昔の話で、私も、ここ10年、この話題に触れたことはほとんど無かったから、こういう読者の方もいらっしゃるんでしょう。
 そもそも事故原因を圧力隔壁だと断定したことには、技術的な調査以外の諸々な打算がありました。それは日米の打算、ボーイングや日航の打算。
 恐らく、遺族の中で、圧力隔壁が原因だと信じている方はほとんどいらっしゃらないでしょう。それは原因に絡んだかも知れないし、結果として起こったかも知れないし、過程で起こったことかも知れないけれど、いずれにせよ、それが主原因だとは考え難いことだと、当時も今も思っています。

> できますよ。
> 日銀が為替介入を大規模に行えば。

 それが一つの手法だと解っていて、でも日銀にはそれをやらない理由があるわけで、そこを日銀に対して説得できなければ、それは「できない」ということですよね。で、メディアや政治家のマジョリティがそこを声高に言わないのは、やっぱり効果無しと判断しているからではないのでしょうか。

投稿: 大石 | 2010.08.12 16:01

>日航機墜落事件

直接の原因は、垂直尾翼の破壊とハイドロコントロールの喪失。これは間違いないですね。

ではそれが何故、というのには、証拠不十分というのかな。圧力隔壁の修理ミスという事実はあるにせよ。
最近、以前からあった『自衛隊の標的機の衝突』という説の傍証らしき機内からの写真がスクープされたりしてる。

でも、遺族側としては、25年前のことをほじくられる方が苦痛かも。
それを言うなら、阪神の震災の対応遅れの方を追及すべきと思いますけどね。トンちゃん、腰抜かしてただけらしいし。
アレ以降、何故かヤミであちこちの高速の高架の耐震補強工事(炭素繊維巻くとか)やってる。このあたりは説明なし。

まぁ、頑丈になるには越したことないけど、工学ってのは常に応用。想定した以上の負荷には壊れるのが当り前、って
言うのを理解しないひとは多い。電気のヒューズやブレーカーは何のためにあるか、考えもしないで、ね。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 16:07

> それが主原因だとは考え難いことだと、当時も今も思っています。

大石氏の推測より、事故調査委員会の調査結果の方が圧倒的に信頼できますけど。

投稿: | 2010.08.12 16:35

>自衛隊の標的機の衝突
まだUFOが衝突したといわれたほうが信じられますが。

投稿: ikekenji | 2010.08.12 16:59

>あれ?流動性を供給しても需要がなければ結局元の鞘に収まってしまうのではないですか?

 マンデルフレミング理論と混同しているのは?

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 17:03

>それが一つの手法だと解っていて、でも日銀にはそれをやらない理由があるわけで、

 日銀はインフレバイアスが掛かっていて、インフレを過剰に避けるからです。

>そこを日銀に対して説得できなければ、それは「できない」ということですよね。

 できますよ。
 日銀法を改正して、インフレ率と雇用を政府が指定できるようにすればいいのです。
 多くの先進国では
 目標は 政府が設定
 実現手段は 中央銀行に選択させる

というシステムになっています。

>メディアや政治家のマジョリティがそこを声高に言わないのは、やっぱり効果

 デフレ脱却議連も「インフレ目標」導入を提言していますし、マジョリティという意味でなら現在はかなりの数になっています。

 効果があるのは小泉内閣時代の2003-2007年で実証済みです。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 17:09

>国内の景気がよくなる結果、通貨は他国と相対的して高くなります。

 為替と景気は関係ありませんと断言していたのは誰だ?

 為替は貿易で決まります。
 景気が良くなれば、国内需要が加熱して輸入が増えるので、輸入のために自国通貨を売って国外通貨を買う給ので、自国通貨安になります。
 景気が良くなって輸出が増えれば、海外からの代金は海外通貨を売って自国通貨を買って支払うので、自国通貨高になります。

 だから、輸出と輸入のどちらが多いかで、自国通貨高の高い安いが変わってくる。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 17:18

>投稿: ikekenji | 2010.08.12 16:59

つ>でも、遺族側としては、25年前のことをほじくられる方が苦痛かも。

投稿: | 2010.08.12 18:03

>「いまになってみれば、日本が韓国を「奴隷化した」ことは明らかだ。日韓相互防衛のため、自国を併合してほしいと日本に要請した韓国皇帝の「請願」は侵略を糊塗するための法的擬制であることも明らかだ。」(P150-151)

仮にもプロの評論家が嘘を全国紙に書いて恥ずかしくないのか?


たとえそれが「法的擬制」あろうと、櫻井よしこが言った「新皇帝が請願したからだった」で、間違いねえじゃん。全く逆の「新皇帝は請願しなかった」と書けば嘘になるが、「新皇帝が請願したからだった」は事実なんだから、別に嘘じゃねえだろ。言葉足らずで「真意は別にあったが」が欠けているぐらいのもの。こんなくだらんことで鬼の首でも取ったかのように大喜びでコメントするとは、こいつは頭がおかしいのか?

投稿: | 2010.08.12 18:35

>為替と景気は関係ありませんと断言していたのは誰だ?

為替レートは経済現象の結果であって原因では無いということです。
為替レートを変えれば経済現象も変わるというのは妄想の類です。

あなたのモデルも私のモデルも同時に成り立ちます。
それらのモデルが複雑にからみあって為替レートが出ています。


投稿: ほる | 2010.08.12 18:44

>個人投資家さん

>景気が良くなれば、国内需要が加熱して輸入が増えるので、輸入のため>に自国通貨を売って国外通貨を買う給ので、自国通貨安になります。

でも、日本の景気が良くなれば、その日本に投資しようとする人が円買いを行うため、単純にはいかないのでは? 貿易マネーと投機マネーとどちらが多いか、という話でもありますよね。
それに、直物為替と先物為替ではまた違いますし・・・。

別件で、先に為替介入を行ったところで需要が、と書いたのは、そこで円を供給するという金融政策だけでは決して根本的なところは解決しないのでは?という単純なものです。個人投資家さんは財政政策派のように感じていたため、そこに違和感を感じたまでです。

投稿: さまよえる人 | 2010.08.12 18:47

>そこで円を供給するという金融政策だけでは決して根本的なところは解決しないのでは?という単純なものです。

 流動性を増やすのは、まずデフレから脱出するためです。
 デフレを止め、流動性の罠から脱出しなければ経済成長も景気回復もありません。
 19世紀後半のイギリスの大不況時代のように緩慢に衰退していくだけです。
 現在必要な政策パッケージは
(1)インフレ目標制度の導入
(2)需要不足分の税制出動
でしょう。


 長期的な経済政策としては、製造業の供給過剰は日本経済の構造的なものなので、これを解消するために、生産設備の集約と撤去を促すことが必要でしょう。
 代わりにサービス産業にシフトして、雇用を生み出さなければなりません。
 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 19:36

>この円高を人為的に是正できるとでも思っているんだろうか。

元気があれば何でも出来る。(笑)

てか、マジにできます。なぜならこの円高自体が人為的な行為の所産だから。どう考えても1週間やそこらで3円も5円も為替が動くのは短期資金・投機資金の流入以外の何物でもない。

日銀砲コピペを引くまでもなく、日銀の介入の恐ろしさは世界中のファンドに染みついている。本格的に介入すれば(あるいは介入すると臭わせただけでも)、かなり円安に振れると思いますよ。単に、アホな政府と日銀の足下を見透かされているだけ。

投稿: モチキセキセキ | 2010.08.12 20:03

レーダーに映らない、目視だけで飛んでいる飛行機が当たったんじゃない。
大慌てで米軍が出張り、大得意先の意向を受けてボーイングが追及される前にミスを認めた。
夜しか飛ばない奴が、夜の横田に下りるつもりで上空待機していたときに衝突してしまった。

投稿: ken | 2010.08.12 20:22

>※ 【櫻井よしこ 菅首相に申す】36回…なぜ謝罪続ける

【取材日記】「菅首相談話」わざわざ誤訳した韓国外交部
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132063

ハングルへの翻訳も日本政府がやるしかないようですね…。

投稿: | 2010.08.12 20:40

>レーダーに映らない、目視だけで飛んでいる飛行機が当たったんじゃない。
大慌てで米軍が出張り、大得意先の意向を受けてボーイングが追及される前にミスを認めた。
夜しか飛ばない奴が、夜の横田に下りるつもりで上空待機していたときに衝突してしまった。<

松本清張の「もく星号」事件じゃあるまいし…。
いかにVFRのノンベクターで飛んでいようが、ジェットルートと高度上、経路上で交錯するわけがないでしょが。


投稿: 世田谷区民 | 2010.08.12 20:44

>最近、以前からあった『自衛隊の標的機の衝突』という説の傍証らしき機内からの写真がスクープされたりしてる。

申し訳けありませんが、「傍証らしき機内からの写真」ってご教示いただければ幸いです。
ファイヤービーが機内からの写真に写っていたとか?でしょうか。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.12 20:48

>それが主原因だとは考え難いことだと、当時も今も思っています。
大石先生は、なにが主原因だと思っていらっしゃるのでしょうか。
大石説を教えていただければ幸いです。

投稿: やーまだろむ | 2010.08.12 20:51

>投稿: 世田谷区民 | 2010.08.12 20:48 様

ちょっと検索したのではひっからないのですが、最近(ここ数週間以内)、雑誌記事(文春?)かネットで、有名な『ダッチロール中の
機内写真』(酸素マスクが多数ぶら下がっている)の【同一フィルムの前数コマ】に、機内から窓の外を撮った写真があって、『オレンジ
色の点』が複数コマ写っていた、というスクープがあったんですよ。画像も載っていましたが、モノクロだったので雑誌記事かな?

乗客の方が撮ったものなんですが、明らかにソレを意識した撮り方でした。ファイアビー衝突説は、以前からあったし本でも読んでいたの
ですが、アレっと思って印象に残っています。なぜ、今になって公開されたかは謎ですが…
Wikiでも、ファイアビー衝突説は載っていて、一応蓋然性あり、となっていますね。

余談ですが、あの便に、当時ナショナルのPC開発部隊(担当重役含む)が搭乗しており、この方々が亡くなられたため、TRON標準搭載の
PCのマーケティングが頓挫・遅延したのはIT屋の世界では有名です。このため、この後、プロジェクトチームの移動(特に航空機)は
必ず分乗体制にする会社が増えたそうです。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 21:15

どうも、週刊現代ですね。8月14日号だとすれば、多分、7日に歯科の待合室で読んだヤツでしょう。
ちょっと工夫して検索したら、下記が見つかりました。

http://www.magazineland.jp/tenkuu/?cat=1

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 21:18

追伸:

『週刊現代 機内 乗客 写真 オレンジ』で検索してみてください。沢山ひっかかってきます。
どうも、掲載されたことは間違いなし。遺族の方が最近出版した本があるようです。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 21:27

>【同一フィルムの前数コマ】に、機内から窓の外を撮った写真があって、『オレンジ色の点』が複数コマ写っていた、というスクープがあったんですよ。

その写真が見れないので何ともいえませんが、もし123便とのコリジョンコースに入っていれば、衝突寸前までほぼ一点で動きませんし、相対速度から言えばマッハ2程度のスピードは出ています。
撮影者がモータードライブで連写していたのかどうか不明ですけど、ファイアビーの大きさからしてコリジョンコースに入った物体の色まで写るのか、過去の空中衝突の例から言っても難しいと思いますが。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.12 21:49

>無縁仏は良いじゃないですか。

でも孤独死は勘弁してほしい。先週推定死後2週間の御遺体の第一発見者になってしまったので。
死んだ自分はよくても,まわりへのダメージが大きいんですよね。

今年は暑さのせいなのか8月になってから御遺体発見のケースが例年と比べて多い気がします。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2010.08.12 21:52

あの時間帯は夕日を浴びるので、何でもオレンジ色に見える可能性はあると思います。

相模湾は、標的機を使った演習海域(空域)に指定されていないのでファイアビーも飛ばないでしょう。
訓練支援艦の当日の所在地が分かれば疑いも晴れるのでは?

投稿: ikekenji | 2010.08.12 21:54

>画像(雑誌掲載)はコレでした。『週刊現代 機内 乗客 写真 オレンジ』でGoogleの画像検索をすると出てきます。

ありがとうございます。
この写真ですと、明らかに高度は123便より低いですよね。
もしコリジョンコースに入っていると、機窓のほぼ中央に位置して動きません。
また相対速度からは、この1秒以内ぐらいに衝突していることになります。

何処に衝突したかによりますが、垂直尾翼およびラダーだけならハイドロがオールロスすることはありません。
もちろん、圧力隔壁が破断することもありません。(尾翼は与圧外部分なので)
圧力隔壁と尾翼の中間部分のトルクボックス(これは回収されてます)の衝突したとしても、ならば尾翼部分は全部吹っ飛んでいます。
外部衝突要因というのは雫石事故のように、衝突した瞬間に破滅的な空中分解が常であり、その後30分も飛行するというのは考え難いところです。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.12 22:05

>大石先生は、なにが主原因だと思っていらっしゃるのでしょうか。
大石説を教えていただければ幸いです。<

私もぜひご開陳していただきたいと思う一人でして…。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.12 22:11

> 真夏の米国を幽霊が徘徊(はいかい)している。その名をデフレ懸念という。米連邦準備理事会(FRB)は10日開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で
> 追加的な金融緩和を決めた。懸念がぬぐえるかどうかは、もとより保証の限りではない。

> 今回決めたのは、FRBが保有する住宅ローン担保証券(MBS)などの元本償還分の資金を、米長期国債の購入に充てる措置だ。
> 政策金利についても、長期にわたりゼロ%近辺にとどめると再確認した。

> (略) こうした政策手法は、デフレに直面した日銀が01年に採用した、金融の「量的緩和」そのものだ。
> ゼロ金利継続の再確認という「時間軸」政策と合わせて、FRBの政策運営はかつての日銀とますます似てきた。

> それも当然、FRBが最も恐れるのは日本型のデフレだからだ。デフレの未然防止のためなら、
> 先手先手を打つというのがバーナンキ議長の基本姿勢といってよい。
デフレ防止の瀬戸際に立つFRB - http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE3E0E4E7EBE0E1E2E3E0E2EAE0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D

この状況で日本(日銀)が相変わらず動かないのなら、ドル安のトレンドになるのは当然かと。んでもって日本にとって円高はデフレ圧力となる。
もし、このままドル安予測が根付けば、円キャリーが流行ったのと同じ構図でドルキャリーが(ry

投稿: fugahoge | 2010.08.12 22:58

誰だ?GDP12兆円の押し上げとか吹いてたのは?w

消費者心理7カ月ぶり悪化 7月、子ども手当も不発
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081201000504.html

投稿: | 2010.08.12 23:05

>もし、このままドル安予測が根付けば、円キャリーが流行ったのと同じ構図でドルキャリーが(ry

その場合、ドルキャリーで得たドルは元やレアルに化けて中国やブラジルで投資されるのでは?
というか、中国は当局自らそういう取引をしそうだ。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 23:15

>誰だ?GDP12兆円の押し上げとか吹いてたのは?w

 ギリシア危機が起きて、世界的な二番底が懸念されているんだから、消費が減退しても当たり前ですよ。
 FRBはまた臨戦態勢に入ったようだし

投稿: 個人投資家 | 2010.08.12 23:16

>投稿: ikekenji | 2010.08.12 21:54 様
>訓練支援艦の当日の所在地が分かれば疑いも晴れるのでは?

今回のスクープで思い出した昔の本(今は書庫内にあるか不明)では、当日、訓練艦が居た、という記述があったように思います。
(事実確認してませんが…)

ただ、海上自衛隊の「戦艦」なんて表現だったし、その後墜落現場近く(だったと思う)で拾った金属片(確かに非常に不自然な
グニャグニャした形状の薄板の写真があったと思う)を、米国の軍事関係者に見せたら『これはミサイルだ』と言ったとか、なんか
トンデモに思った記憶はありますね。

>あの時間帯は夕日を浴びるので、何でもオレンジ色に見える可能性はあると思います。

カラー写真(当然、フィルム撮影)を拡大していったら、オレンジ色に見えてきた、というハナシなので最初からオレンジと認識
して撮ったのではなさそうです。とりあえず、ネタ本は注文しておきましたが、wikiにもあるように、短期間で相模湾(墜落現場
ではなく)を捜索にかかって垂直尾翼の回収は素早かったあたり、なんとなく釈然としなかった覚えはありますね。

当時はまだ鉄鋼プラントのエンジニアで18時間/日くらいシゴトしてた時期なんで、関心持った(≒余裕できた)のはズーっとあと
ですが。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 23:27

流れを読まずブチ込みニュース。

・海自が韓国兵を急患搬送
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2010081201000837/1.htm
「宮城県・金華山沖を航行中の韓国海軍のイージス艦に乗り組む男性兵士(22)が急病となり、災害派遣要請に基づき、
 海上自衛隊が救難飛行艇で海自厚木基地(神奈川県)に搬送したと発表した。」

金華山沖、っていったら台風で大時化じゃないかな? US2を大盤振る舞いしたんだろーか。US1にしても相手が
韓国のイージス艦、てのがなんか気になるというか。「US2、イイ! 何機か賠償に寄越せニダ!!」とか言いだしそう。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 23:51

韓国との関係を強化したければ、今イ・ミョンバクに恩を売るのは正しい選択です。

日本の自称保守の方々は中国、韓国で二方面作戦を取りたがりますよね。
かつて両国を圧倒していた時代よもう一度ということですか。

投稿: | 2010.08.13 01:01

あー、はいはい
韓国の反日一辺倒の人々も
日本の自称保守の皆さんと同類です。

投稿: | 2010.08.13 01:03

>韓国との関係を強化したければ、今イ・ミョンバクに恩を売るのは正しい選択です。

彼らには恩を返すという概念はありません。格下と見なして仇で返すだけです。

投稿: くま | 2010.08.13 01:11

投稿: 元システム屋 | 2010.08.12 16:07

>アレ以降、何故かヤミであちこちの高速の高架の耐震補強工事(炭
>素繊維巻くとか)やってる。このあたりは説明なし。

ヤミってどういう事?
なんの説明がないの?

投稿: 土建屋ともゆき | 2010.08.13 01:18

>普通のユーザーには、大部分の機能は使わない。その分、安くしてもらった方がどれだけうれしいか。

ずーっと使ってた初期型DSが天寿を全うされたので
DSiLLに乗り換えましたが
この邪魔なカメラとゴチャゴチャ入ってるソフト(今更脳トレとか勘弁)
を全部取っ払ってそのぶん安かったらどんなにいいことか
とつくづく思いますねえ・・・
素人目でも3~4千円は下がるよなあコレ・・・

投稿: 憂鬱な道民 | 2010.08.13 02:01

>投稿: 土建屋ともゆき | 2010.08.13 01:18 様

法令に基づく表記はありましたよ。「耐震補強工事」ってね。
ただ、ヤミって敢えて言ってるのは、「今まで強度が足りませんでした(かもね)」って白状してないこと。

税金使ってるんだから、「全国的にこんなんヤリます」って国土省(?当時)がしっかり説明してないんですよ。
今までの基準が甘かったなら、新基準のガイドライン、どっかにあります? あったら教えてくださいな。

それに、どういう基準で対象を選択してるとか、ナンとかね。小学校なんか、散発的にニュースになるけど、全貌は
ヤミ、ってのが実感。

ちなみに、自分が実際に見てたのは、1997年ころの深川不動尊裏あたり。木場出口手前でした。
昭和56年の新耐震は知ってたけど、次の改正は2000年。阪神・淡路大震災が1996年だったから、あわててナンか
やってるな、泥縄みたい、って印象に残ってますが。
(大阪や姫路にも当時の会社は支社があって、他人事じゃなかった。総務に特命で、Niftyに張り付いてたっけ…)


投稿: 元システム屋 | 2010.08.13 02:13

>彼らには恩を返すという概念はありません。格下と見なして仇で返すだけです。

哀れな嫌韓病患者が。

戦後日韓外交史をみれば、
両国政府は数々の取引をしてきたは事実です。

投稿: | 2010.08.13 02:15

>戦後日韓外交史をみれば、
両国政府は数々の取引をしてきたは事実です。

それなら、日本が韓国に売った恩に対して、韓国はどんな恩を返したわけ?
2,3の具体例をプリーズ。

投稿: | 2010.08.13 04:34

そそ、チベット族が近代と文明をもたらした漢民族に感謝して
その広大な領土と資源を献上したように韓民族も日本に感謝して済州島くらい
献上してもらいたいね。

投稿: | 2010.08.13 06:10

>投稿: | 2010.08.13 06:19

 削除の上、IP禁止。二度と来ないで下さい。

投稿: 大石 | 2010.08.13 06:31

円高・株安なのに官邸は何やっているんだ?
と思ったら菅は夏休みかいorz

投稿: | 2010.08.13 06:45

菅総理と白川総裁は8/12に一応「口先介入」をして市場を牽制している。
そろそろ日銀砲で実弾を撃たなくてはならない局面かも知れないが、例によって日銀内部で揉めている。
------
年ぶりの高値水準となる円高と、株安進行に危機感を強めた政府・日銀は12日、菅直人首相や日銀の白川方明総裁らが為替介入や追加の金融緩和の可能性をちらつかせる「口先介入」を展開、市場をけん制した。ただ、米国が景気下支えを狙ってドル安容認に傾く中、円高阻止の円売り・ドル買い介入はハードルが高い。追加緩和も利下げ余地が乏しく、円高に歯止めをかけられるか分からない。口先介入に躍起な政府・日銀の姿は政策の手詰まり感を印象づけた。【坂井隆之、清水憲司】

 「為替動向を重大な関心を持って極めて注意深く見守っている」。野田佳彦財務相は12日夕、夏休みを返上し急きょ財務省内で会見、急激な円高・ドル安に動く市場を強くけん制した。これに先立ち、菅首相は静養先の軽井沢から仙谷由人官房長官に「為替の動きが急すぎる」と懸念を伝達。さらに、玉木林太郎財務官は日銀を訪れ、中曽宏理事(国際担当)と、これ見よがしに対応策を協議した。

 白川日銀総裁も同日夕「円高の日本経済への影響を注視する」との談話を発表。市場に円高の行き過ぎを警告しようと、「政府・日銀一体」姿勢をアピールした。

 外国為替市場では、米連邦準備制度理事会(FRB)の追加緩和などを材料に11日、円相場が約15年ぶりの円高・ドル安水準となる1ドル=84円台を記録。米景気減速懸念の拡大を背景に「1ドル=80円突破もあり得る」と一段の円高観測も出ている。輸出企業の業績圧迫懸念が高まり、12日は日経平均株価が一時、年初来安値を更新。対応を迫られた政府・日銀はオールスターキャストで口先介入に打って出た形だ。
:
このため、今後の対応は、日銀の追加緩和策が焦点となる。ただ、日銀内には「景気が回復しているとの判断を維持しながら、追加緩和を行うのは理屈に合わない」と追加緩和への慎重論も根強い。
:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000002-maip-brf


投稿: 個人投資家 | 2010.08.13 07:41

>昭和56年の新耐震は知ってたけど、次の改正は2000年。阪神・淡路大震災が1996年だったから、あわててナンか
>やってるな、泥縄みたい、って印象に残ってますが。

首都高は大地震が起こっても大丈夫なのか。
http://www.shutoko.jp/inquiry/qa/disaster.html

阪神大震災で高速道路に大きな被害が出た → 同じ基準で作ってるから補強が必要 → 国の基準改正をまたず出来ることから実施

別に悪いことじゃないと思います。

基準や法規が知りたかったら運営会社に質問してみてはどうでしょうか?根拠は明かせないといわれればヤミと表現できますが、積極的に隠してもないのに裏で汚いことしてるというのはどうかと思われます。

投稿: KAZ | 2010.08.13 08:18

投稿: | 2010.08.12 18:35

引用文が引用元と違っていれば批判されて当たり前。
意味が同じだからいいじゃんなんて言い訳はプロの物書きには通用にない。
桜井がどうしようもないド素人なら別だけどね。
まあ、桜井はステイネットの記事も孫引きしたりとか原本資料をロクにあたらないカスだけどな。

投稿: | 2010.08.13 08:38

>投稿: | 2010.08.13 08:38

日本が朝鮮半島を侵略したという大嘘は二度と行わないように。

投稿: | 2010.08.13 09:34

自分は、JA8119の墜落原因は、後部圧力隔壁の破壊ではなく、垂直尾翼の破壊だと思っています。
その原因は、飛行のたびに、与圧される客室から後部圧力隔壁の修理部を通って垂直尾翼内部に漏れ出す空気の圧力によって、垂直尾翼のフロント・スパーとリアー・スパー間で徐々に破壊が進行し、これを起点としてあの日あの時に垂直尾翼の外板が浮き上がり、そこからピール破壊が一挙に進行した、というものです。

興味のある人は「垂直尾翼、ピール破壊」でググって見てください。


ちなみに事故調は 事故調査報告書を出す 1 年以上も前に、客室後部からなんらかの原因で空気が漏れても、垂直尾翼内部に入り込んで内圧が上昇しないように、内部根元付近の整備用接近口に蓋を装着する ADを発行させています。

>747って全現用機こっそりと改修とかされた事実があるのか。
それに近いことがなされているわけです。

私は、こうした改修の間も飛行を停止しないで済むように、事故の「主犯」を事故機固有のものに限定したのではないか、と疑っています。

投稿: 訳あって匿名 | 2010.08.14 10:59

>外部衝突要因というのは雫石事故のように、衝突した瞬間に破滅的な空中分解が常であり

ぐぐってみたら、雫石事故で機体が空中分解したのは、「衝突した瞬間に破滅的な空中分解」ではなく、その後操縦不能になり音速の壁を突破したのが原因のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E9%9B%AB%E7%9F%B3%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E6%95%85
「58便はしばらく降下しながら飛行したが安定板の機能を喪失していたため、速度が急加速し音速の壁を突破し15,000フィート(約5000m)で空中分解した」

この件について特に何も意見はありませんが、事実のご指摘まで。

投稿: odakin | 2010.08.14 21:03

>その原因は、飛行のたびに、与圧される客室から後部圧力隔壁の修理部を通って垂直尾翼内部に漏れ出す空気の圧力によって、垂直尾翼のフロント・スパーとリアー・スパー間で徐々に破壊が進行し、これを起点としてあの日あの時に垂直尾翼の外板が浮き上がり、そこからピール破壊が一挙に進行した、というものです。<

定量的な話でないので何とも書きようありませんが、少なくとも1psi程度の漏れなら尾部のプレッシャーリリーフドアが開き、機外に圧は逃げていく構造でした。(事故機もリリーフドアが作動していた)
隔壁内圧が8psiだったのに対し、隔壁と垂直尾翼とハイドロを破壊したのは4psiと計算されており、それ以下では破壊しないということです。(事故調査報告書より)
したがって徐々に破壊が進行と言うのは、考え難いところですね。

>ちなみに事故調は 事故調査報告書を出す 1 年以上も前に、客室後部からなんらかの原因で空気が漏れても、垂直尾翼内部に入り込んで内圧が上昇しないように、内部根元付近の整備用接近口に蓋を装着する ADを発行させています。<

このアクセスハッチは、吹っ飛んではいけないハッチだったのに吹っ飛んでいたのでADを出したのです。
後部隔壁が破れ、与圧が抜けるのがAPU方向だけなら8119のような重篤さはなかったようです。

>私は、こうした改修の間も飛行を停止しないで済むように<

事故調査報告書にもあるように、ハッチの蓋以外にもハイドロのレイアウト変更など改修が出ていたと思います。

>後操縦不能になり音速の壁を突破したのが原因のようです。<

ご指摘ありがとうございます。
乱暴な書き方でしたね。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.17 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円高に付ける薬は無い:

« 介護は成長分野なのか | トップページ | 玉砕 »