« 景気を生暖かく見守る内閣 | トップページ | デバイス・ラグ »

2010.08.18

景気回復、最後の切り札

※ 「国の借金」意味分かって使ってる? 家計簿的発想で「国家のバランスシート」を見るなかれ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100816/215789/

 ネトウヨ神、面白いじゃないですか。ウヨ的な所を薄めれば、ぜひ民主党に欲しい人材ですね。
 要は、バランスシート不況な部分をこの10年20年、国が一生懸命お金を使って支えてきました、ということですよね。ググってみると、ネトウヨ神も、バランスシート不況論者なんですよね。

201008818_01

 それで、以前ちらと触れた週刊朝日の<いまどき「成長戦略」を唱える政治家がこの国を滅ぼす>という記事は、経営コンサルタントの波頭亮さんの寄稿もしくはインタビュー記事です。その記事の主要部分をキャプチャーしてブログにアップしました。
 私は、その「生きることの保障」政策は失敗すると思います。というのは、その生きることの保障の大部分は、実態として老人福祉になるからです。
 日本人は、老後の不安が無くなれば貯蓄を止めて浪費するかと言えば、そんなことにはなりません。何度も書いて来たけれど、日本人が貯蓄するのは、明治維新以降、殖産や富国強兵の過程で、国が国民に貯蓄を奨励して来たことで、民族性として貯蓄が染みついているからです。誰かから尋ねられれば、「老後のためです」という答えが一番無難だから、そう答えるだけのことです。一方で、その貯蓄も減りつつある。
 生活不安が無くなれば、今以上日本人が消費するということは無いでしょう。これは、マインドとして、消費者全員がバランスシート不況に陥っているとも言えるでしょうが。

 ではどうすれば良いのか? 波頭さんはこの中で、消費税率を20%にして、医療介護分野に24兆円ぶち込むと仰っています。私は、そんなお金があったら、それを全て人口回復に投じるべきだと主張します。
 子ども手当を満額支給すれば、5兆円から5.5兆円掛かると言われています。倍払いましょう(^_^;)。私個人は、子ども一人に月10万円支給せよ、という人間ですが、それはいきなりは無理だろうから、ひとまず、5万円に上げます。およそ10兆円ですね。当然、大学を終えるまで出しますから、実際には、15兆円以上が毎年必要になる。赤字国債を刷りましょう。どう考えても無理だということであれば、年齢に応じたスライド制にすれば良い。ぶっちゃけ就学前の子どもに掛かる金なんてのは知れているんですから。就学年齢に応じて、貰える金額を増やす。5歳では、月1万円しか貰えないけれど、15歳なら5万円貰える、みたいにする。親にしてみれば、金の卵を育てているようなものです。
 しかも、今後非正規雇用が拡大して、年功序列型賃金が崩壊する部分を、国家扶助で補うことにもなる。一石三鳥くらいの効果があります。

 という所はさておき、日本はこの20年近く、バブルが弾けて以降、200兆近い国費を景気の維持浮揚、地方経済のために使いました。私は、経済の下支えのために一定の効果は果たしたという立場ですが、ここは賛否のある所でしょう。そこはひとまず置きます。
 私の提案は、もう一度、200兆円使いましょう。200兆円を今後10年間、人口回復の目的にのみ使います。それは、子ども手当に充てても良いし、三人目のインセンティブにしても良いし、保育環境や働くお母さんの援助に当てても良い。あるいは、出生率に応じた地方交付税の配分ということを考えても良い。沖縄のように子どもが一杯生まれる所には、手厚く配布です。そうすれば、地方自治体が子育て環境の整備に躍起になり、それで増えた交付税を、限界集落や老人福祉に回せるようになる。
 やりようはいろいろあるでしょう。とにかくそれを最低10年間継続して、子どもさえいれば、会社を首になろうがパチ夫婦だろうが、食いっぱぐれせずに済むようにします。一方で、老人福祉には、これ以上の国費は使いません。増える分は自己負担部分を徹底して上げましょう。大艦巨砲を捨てて、持てる国家のリソースの全てを飛行機開発に回すんです。
 それで、とにかく人口回復を(まず)軌道に乗せましょう。そうすれば、パイが年々拡大するということですから、地方経済だろうが、消費だろうが、経済は自立回復しますよ。その後で、高齢化社会の対応に取り組めば良い。

 子ども手当だけでは、この不況時に、結婚しましょう、子どもも作りましょう、ということにならないでしょう。不景気で給料が減ればとたんに家計は回らなくなるんですから。しかも現状の子ども手当は中学でお終い。そんなもの、家計の応援にはなっても、子どもを作ろうというインセンティブとしては極めて弱い。
 教育費医療費を、完全無料化した上で、子育てはまだまだお金が掛かるから、その部分は全て国が面倒見ます、と言って初めて、じゃあ、もう一人頑張ろうかな、という気持ちになれる(完全無料が無理なら、二人目の医療費はこれだけ安くなる、三人目の教育費からはタダ、みたいに、ここでもスライド制を導入しても良い)。その政策を何年間続けます、ということを明言して、且つ、それが続くんだ、ということを国民に信じさせなければならない。それが出来るか否かがこの政策のキモです。
 その思想を、自民党他野党にも共有して貰い、政権交代があっても、政策としてその補助が継続するような環境を作る。

 老人福祉の問題は、今そこにある危機です。それに立ち向かうために、国も地方も足掻いているけれども、これは現在の日本経済の状況では、太平洋で米軍相手に死闘を繰り広げる一方で、中国大陸の泥沼にはまるような話です。そこから逃げられないにせよ、いま急務なのは、南方の資源をいかに確保して、安全に本土まで運ぶかでしょう。

*あと、デフレ脱却議連とか真に受けている人は、池田先生の昨日のブログでも読んどいて下さい(^_^;)。経済音痴な私にも、何となくインタゲはうまく行かないだろう、ということは理解できるけれども、じゃあどうして失敗するのかを理論的に説明せよ、と言われたら困る。
 ネット上でインタゲ論者が幅を利かせているのは、それをきちんと「駄目だ」と説明できる人が少ないからでしょうね。だから何と無く、やってみて失敗しても損は無いはずだ……、みたいな意見が幅を利かせてしまう。

※ 9月代表選「中央突破」狙う菅首相 世論の「小沢警戒」で強気に
http://www.j-cast.com/tv/2010/08/17073588.html

 15日を境にして、小沢グループの戦略ががらりと変わりました。それまでは、対抗馬を何人か立てる形(当然票は割れるから結果的にイラ菅が勝つ)でファイティング・ポーズは掲げるけれども、菅続投を容認しようということだったんです。
 交換条件はもちろん、幹事長ポストです。所が、イラ菅がそれを渡さないという姿勢を先週末、はっきりさせてしまったものだから、今、もう小沢さん本人を立てて一気に勝ちに行こうという方針が小沢グループの中で大勢を占めつつあります。それが週明けの動き。
 なぜイラ菅が強気に出て来たかというと、ひとつは選挙が終わった後の低姿勢が受けて、僅かとは言え支持率が回復しつつある、検察審査会のこともあって、それまでは小沢さん本人は動けないだろうという読み、あとは意外に鳩ぽっぽが優しそうだという辺りが強気にさせたのでしょう。でも鳩山って人は、会う人ごとに態度を変える人ですから、真に受けるのもどうかな、と思いますけれど。
 このままイラ菅が鳩ぽっぽを丸め込んで、勝てる態勢に持っていくのか、鳩ぽっぽがでも小沢さんに一喝されて、イラ菅というか、実質は仙谷さんですが、彼を口説いて、幹事長ポストを小沢グループが妥協できる人材に譲るという形でコリジョンコースを回避できるか……、という所です。
 その幹事長ポストの話も、週刊誌的には、突き詰めれば、「お金」、党の金庫番を小沢グループに委ねるのか否かの、党財政を握る握らないという話になっていますが、これはそんなに単純な話では無いんです。問題の核心は、幹事長室全体の人事をどうするか? ということですから。

※ 商船三井タンカー損傷、衝撃時に高音記録 爆発音なし
http://www.asahi.com/national/update/0818/TKY201008170409.html

 これは、ものはたぶんRPGなのでしょう。それが船体に届かずにたまたま水面、もしくは水面下の至近で爆発したということなのでしょうが、問題は、じゃあなんで米軍は自信たっぷりに、その形跡は無いと言ってしまったのか?
 何かの意図があって、本当はテロ行為のボートがしょっちゅう出ているんだけど、それを容認できない事情があったのか? まあそういうことなのでしょうが、何しろ対岸はイランですから、米海軍が完璧に影響力を行使できるわけでもない。対策となると難しいですよね。
 こういう問題に対処するためにも、そろそろインド洋艦隊を編成すべき時期でしょう。

※ 剱岳遭難、無線持たず難関ルート 映画で人気、事故増加
http://www.asahi.com/national/update/0817/TKY201008170164.html

>「装備は十分だったと思う」と話したが、携帯電話の電波が通じず、無線を携行しなかった

 携帯がどうのこうのと論外でしょう。8人のパーティなら無線機2台ですよ。たぶん、経験者ありのツアーじゃなく、単純に同好の士が集まったパーティで、先代からの知識の継承とか全く無縁な人々だったのでしょうね。最近こういうサークルが増えているんだろうか。

※ 東京理大ワンゲル部、川に流され3人意識不明? 北海道
http://www.asahi.com/national/update/0817/TKY201008170294.html

 明らかにリーダーの責任。暗くなって雨も降っていて、仕方無くそこで野営したということらしいですが。沢沿いでの野営てやっちゃいけないと解っていても、たまたま安全に過ごせると、次も安全だろうとやってしまうんですよね。

※ 中国の空母建造「南シナ海の均衡崩す恐れ」 米国防総省
http://www.asahi.com/international/update/0817/TKY201008170134.html

*【主張】中国の軍事力 看過できない異様な増強
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100818/chn1008180304001-n1.htm

 これは真に受けちゃ駄目ですよ。米軍は、太平洋で中国とことを構える気なんてこれっぽっちも無いんですから。いろんな思惑があって、こういう報告になるけれど、実際には予算確保の証拠物件として使われる程度ですから。

 しかし、アメリカも下手打ったなと感じるのは、どうせいなくなる普天間問題で、あれだけ高飛車に出て、しかもらぷタソ売らないとなって、日本側としては、日米同盟に冷めているわけです。
 日本は、別に中国艦隊が第二列島線を我が物顔に遊弋しても、そこは目を瞑っておつきあいするだけの余裕はある。というか、対抗できる話でもないし。ただ、アメリカは、ナンバー1のシーパワー国としてのプライドが許せない部分は当然あるでしょう。だったら、ここは普天間で譲り、らぷタソを売って日本のご機嫌を取って、西太平洋での権益確保でどう協力しようかという話を前進させた方が得策だったんですよね。
 その部分で、結局、イラク&アフガン問題にエネルギーを奪われて、国家戦略の全体像を描く余裕が無いアメリカの現状がこういう形で露呈するわけです。

*緊張高まる中米関係 中日関係の重要性が浮彫りに
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-08/17/content_20727227.htm

>中国が米軍に痛撃を与えた1950年代の朝鮮戦争では、多くの日本国民が中国に好意を持った。その時は中日国民の感情が最もいい時期で、その理由は非常に簡単だが、中国が自らの行動で強さを示し、日本への尊重を示したことによる。<

 をひをひ……。

※ 王会長の母、108歳大往生「息子として誇り」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/08/18/18.html

 昨夜の報ステでこのニュースを見ながら思ったのですが、王さんは70歳ですよね。老老介護ということになる。実態は今や、老老壮介護になっていて、これが10年も経つと、老老老介護になるんですよ。60歳の定年前後の人間が、90間近の自分の親と、110歳前後の自分のジジババ二人の世話をしなければならない。
 自分が50歳だとすると、すでに二世代の年寄りの面倒を見ている現役世代は確実にいて増えているはずなんですよね。

※ スウェーデン高福祉高負担の実態
201008818_02

 先々週の週刊朝日から、面白い記事をもう一枚。ま、実態はこんなものでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ フランスは返還拒否 韓国からの“略奪文化財”
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100817/kor1008172149003-n1.htm

※ もしBLEACHよりも面白いものが描ける才能があるなら、すぐに漫画家になるべきだ
http://www.spotlight-news.net/news_bv1LtR6iYs.html?right
※ 「黒執事」の作者が怒りの警告、モラル低下に「背筋がぞっとします」。
http://news.livedoor.com/article/detail/4949460/
※ 性交渉は大人の脳の成長を促進する
http://media.yucasee.jp/posts/index/4419
※ 北朝鮮が新型戦車「暴風号」初公開、旧ソ連製を改良
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/08/17/0300000000AJP20100817000700882.HTML

※ 今朝の空虚重量68.4キロ

 1週間ぶりくらいに8時間寝る。今朝4時、これも超久しぶりに散歩に出る。4時はまだ暗いんですね。まず高津駅前のマックに寄ってソフトクリームをFeliCaで買って食べる。4時40分、霊園に着いた頃、辛うじて空が明るくなつてくる。それがもう5分単位でどんどん明るくなるんだけど、あっという間に蝉の大合唱。
 久しぶりに森林公園に降りて、引き返して霊園に上がってみたら、真正面に真っ赤な太陽が昇っている。霊園も森林公園も、東西の概念でいたけれど、実はあれ、歩くコースは南北なんですよね。南武線も、東西は東西なんだけど、高津区エリアに限定すると、南東方向から、北西方向へと斜めに走っている。
 久しぶりに歩いたせいか、脹ら脛が少し肉離れを起こす。

※ 有料版おまけ チキンレース

|

« 景気を生暖かく見守る内閣 | トップページ | デバイス・ラグ »

コメント

民主党代表選の動向があまりにも下らなくてがっくりしています。

投稿: . | 2010.08.18 11:02

日本は何でも高齢者優先的な風潮がありますからね。
儒教的ヒエラルキーはいい加減崩壊してもらわないと社会改革なんてできやしないんですが。
高齢者に金をかけるのではなく、奨学金を増やすなりしてほしいです。
子供手当は運用上の問題は多々ありましたが方針としては間違ってなかったと思います。

投稿: 歌枕 | 2010.08.18 11:35

>民主党代表選

そりゃ、菅さん替えたら「総選挙フラグ」が立ちますからね。
自民をあれだけ罵倒したのに1年間に3人替えられますかね。(棒

投稿: | 2010.08.18 11:52

> 就学年齢に応じて、貰える金額を増やす。5歳では、月1万円しか貰えないけれど、15歳なら5万円貰える、みたいにする。親にしてみれば、金の卵を育てているようなものです。

> 老人福祉には、これ以上の国費は使いません。増える分は自己負担部分を徹底して上げましょう。

自分の得になることばかりで、我田引水の意見にしか見えない。

投稿: | 2010.08.18 12:32

>それで、以前ちらと触れた週刊朝日の<いまどき「成長戦略」を唱える政治家がこの国を滅ぼす>という記事は、経営コンサルタントの波頭亮さんの寄稿もしくはインタビュー記事です。

自分は、それが疑問でコメ欄に「介護に突っ込めと書いてあるけど、どゆこと?」と書き込んだんですが正直言って、
<いまどき「成長戦略」を唱える政治家がこの国を滅ぼす>
↑センセはこのフレーズが気に入っただけなんだと思ってましたw
本当に三橋さんの事が嫌いだったんですねw

投稿: | 2010.08.18 12:35

お金を漫然と投じても教育はままならない。飛び級ありの成果主義で動機づけしないと、モラトリアムのまま修士とか就職浪人とか、グダグダするだけ。
学制改革を並行して行う必要がある。
保育園全入なら5歳児から9歳迄に今の小学校6年までの課程は終わらせる。
留年なら以後は、児童手当打ち切り、自費で。
10才から15才で高校迄の分を終わらせる。あと3年は職業教育。
それを終えて、趣味人として生きるなら大学に行っても良いがそれは自腹。
だってさぁ、長崎大学とか地域枠作ったはいいけど、Fランしか受験しないから合格させられないんだもん、医学部。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=29485

投稿: pongchang | 2010.08.18 12:46

その子供手当てはねずみ講のようですね
その子供が老人になりささえる子供がさらに必要で…

投稿: nori | 2010.08.18 12:47

自分も「子供」と「老人」を較べろといわれたら「子供」を優先しますが「警察」と「消防」(例えは別に何でもいいんだけど)を比べられてるようなもので誤魔化しにしか見えませんね。

介護については数が足りない(=利用者が困る)、給料が安い(=職員が困る)という2大要因があると思いますが、数が増えない事でいずれ利用者である皆が困るという事で落とし前をつけるしかないと思います。今の所、薄給の職員は施設の数が足りない中でも将来優先的に入所できるといった福利厚生・互助会的なサービスとかで補うしかないでしょうし、そういう事って今もやってるんじゃないでしょうか。

投稿: | 2010.08.18 12:47

>それで、とにかく人口回復を(まず)軌道に乗せましょう。そうすれば、パイが年々拡大するということですから、地方経済だろうが、消費だろうが、経済は自立回復しますよ。その後で、高齢化社会の対応に取り組めば良い。

 今から出生率を増やしても、子供が成人して労働人口になるのは早くても20年後です。
 少子化対策の成果が出るのは20年後。
 なので、少子化が停止して労働人口が増えることによるパイの拡大は20年後までありません。
 その頃には現在60歳の引退世代は全て死に絶えています。
 (日本人の平均寿命は80年だから)

 したがってパイを大きくするには、別の方法が必要です。

 少子化対策を大義名分にして、医療/教育/社会保障などの分野に大量の公的資金を投じるというのはひとつの方法です。

 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.18 12:49

人権教育担当の中学教諭、女子生徒に「死ね」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100818-OYT1T00486.htm?from=main4
 京都府京田辺市の市立田辺中学校で、人権教育を担当する男性教諭(55)が、顧問を務めるソフトボール部に所属していた3年生の女子生徒1人に「死ね」と言ったり、たたいたりしていたことがわかった。
(略)
教諭は同校の聞き取りに「叱咤や激励のつもりだった。今後は気をつける」と話したという。
(略)

55にもなって「以後気をつける」?
どうせすぐに忘れるんだし、若手の教諭を採用するためにもとっととクビにすべき。
名前晒して懲戒免職、切腹ものでしょうね。

投稿: | 2010.08.18 12:55

>ネトウヨ神、面白いじゃないですか。ウヨ的な所を薄めれば、ぜひ民主党に欲しい人材ですね。

三橋さん元々バランスシート不況論者ですよw
ブサヨは人材が乏しいですね

投稿: | 2010.08.18 12:55

>あと、デフレ脱却議連とか真に受けている人は、池田先生の昨日のブログでも読んどいて下さい(^_^;)。

 池田信夫はダメです。
 ただ物事を小難しく喋っているだけで。
 基本的に権威主義によっかかった判断しかしないで、理論や実証によって検証することはしてないから。

>経済音痴な私にも、何となくインタゲはうまく行かないだろう、ということは理解できるけれども、じゃあどうして失敗するのかを理論的に説明せよ、と言われたら困る。

 インフレ目標が上手くいくことは実証済みです。
 2003年~2006年までは日銀が金融緩和し続けたので、景気が回復しました。
 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.18 12:57

>デフレ脱却議連とか真に受けている人は、池田先生の昨日のブログでも読んどいて下さい
>デフレ脱却というだけなら財政政策のほうが有効だ

あのー、デフレ脱却議連は財政政策に反対していないんですけど。両方やれと言っているんですが。

http://blog.guts-kaneko.com/2010/07/post_530.php
>財政政策についても、厳しい財政事情という制限はあるものの、景気が回復軌道に乗るまでに限っては可能な限り活用する。

投稿: | 2010.08.18 13:03

>ネット上でインタゲ論者が幅を利かせているのは、それをきちんと「駄目だ」と説明できる人が
少ないからでしょうね

ネットしか見ていない残念な人たちはそう思うのかもしれませんね。伊藤隆敏、林文夫という日本で1位2位の業績を持ち、世界ランキングにも登場する日本を代表する2人の経済学者が支持しているのに。

http://ideas.repec.org/top/top.person.all.html
261 Takatoshi Ito
363 Fumio Hayashi
http://ideas.repec.org/top/top.japan.html
1. Takatoshi Ito
2. Fumio Hayashi

伊藤隆敏氏のインフレ目標
http://d.hatena.ne.jp/JD-1976/20100415/p1
http://www5.cao.go.jp/keizai2/2001/1218saisei-scenario/ank-2-1.pdf
(2) インフレ・ターゲット政策についてどう考えるか。
・ 賛成。政府が日銀にターゲットを与える。どのようにそれを達成するかは日銀の自由にする。(林文夫)
http://www.esri.go.jp/jp/workshop/040114/gaiyou.pdf
(林)学界の議論では、インフレ・ターゲットでは足りず、プライス・レベル・ターゲットを採用すべきだという議論が主流になっている。これに対する日本銀行の見解を聞きたい。

投稿: | 2010.08.18 13:15

>そりゃ、菅さん替えたら「総選挙フラグ」が立ちますからね。

 当然、オザーさんが勝ちに行くとしたら、解散総選挙は既定路線でしょう。民主党がそれで票を減らすことは解りきっているから、=政界再編成です。

>自分の得になることばかりで、我田引水の意見にしか見えない。

 私はこんなヤクザな商売だけどw、世帯構成としてはまま平均的な構成ですから、マジョリティの世帯が直接何かの利益を得る政策を行うとしたら、私が得にならない政策を考え出す方が難しい。ただ、この政策で一番の恩恵を受けるのは、子どもを一人で諦めた夫婦や、収入面の問題で子作りなんてとても無理=結婚は諦めたという人々です。
 それはともかく、貴方は(投稿:| 2010.08.18 13:09。削除済み)無礼が過ぎるので、二度と来なくてよろしい。

>本当に三橋さんの事が嫌いだったんですねw

 別に好き嫌いで考えたことは無いですよ。ただ、人のこたぁ言えないけど、ネトウヨというだけで胡散臭いじゃないですか(^_^;)。人のこたぁ言えないけど。

>その子供が老人になりささえる子供がさらに必要で…

 これが実はそうじゃないんですよ。なぜなら、以前も書きましたが、老人介護が悲惨な状況にあるのは今だけだから。そこをクリアすると、医学の進歩で、少なくともボケは駆逐できるでしょう。介護ロボットもものになるし。あとは老化といかに向き合うかで、120歳の人間に年金を払うのって大変よね、という部分での新たな問題とどう向き合いましょうか? という話になる。それはそれでやっかいな問題かも知れないけれど。

>なので、少子化が停止して労働人口が増えることによるパイの拡大は20年後までありません。

 ひょっとしたら個人投資家さんのご意見を私が良く理解出来ていないかもしけないけれど、私は労働人口という意味でのパイを言っているわけではありません。
 ただ、労働人口でのパイが必要であれば、それは医学と健康の増進で、放置しておいても勝手に広がるでしょう。あるいは、その手のパイが今すぐ必要なら、それこそ、東南アジアから移民を入れれば良いだけの話だし。
 いまの日本に必要なのは、消費の動機付けでしょう。乱暴に言えば、お金を使うための理由として、老人介護にするのか人口回復にするのか。おつりが来るのはどちらでしょう? みたいな話だと思いますが。

>伊藤隆敏、林文夫という日本で1位2位の業績を持ち

 そんなに偉い先生がインタゲを推進しているのにどうして日銀は動かないんでしょうね。自民党時代を含めて、政府でもそれが主流になったとは思えないし。

投稿: 大石 | 2010.08.18 13:40

>なので、少子化が停止して労働人口が増えることによるパイの拡大は20年後までありません。

こういうのはどうだろう?
国家規模の角兵衛獅子の親方みたいなもんだけどな
建前上はアジアの諸国に対する過去の謝罪と援助ってことで、成績優秀な子供は日本に来てもらって
タダで教育してあげましょう。おまけに月々少しだけど小遣いもあげますよ。移民も希望したらOKですよって
これをやったら頭は良いんだけど家は貧乏で勉強したくても進学できないというハングリー精神旺盛なやつを
かなり張って来れるんじゃなかろうか?
14~15歳からエリート教育すれば足りになると思うんだけど。

投稿: | 2010.08.18 13:53

先生のご意見には拝聴に値するところもあるのですが、
>それで増えた交付税を、限界集落や老人福祉に回せるようになる。
そんな無駄なところに回す金はない。
以下で言っていることと逆。
>一方で、老人福祉には、これ以上の国費は使いません。

>子どもさえいれば、会社を首になろうがパチ夫婦だろうが、食いっぱぐれせずに済むようにします。
児童相談所職員はクビにしろとおっしゃってましたが、今度はガキはパチ夫婦の飯のタネにしろですか。
年金目当ての死んだけど生きている老人と同じですね。
また駐車場の車の中で煮殺されるガキが増えて、ぐらしかぁーですよ。

自分も子を育てた者ですが、自分の子や先生の将来働くであろうお子さん達の貴重な税金が、自分の支払う精勤も含めて、パチ夫婦のパチンコで擦る金に使われて当たり前というなら、この案には全力で反対します。

投稿: 狸穴 | 2010.08.18 13:55

精勤じゃないな、税金です。

投稿: 狸穴 | 2010.08.18 13:56

>以下で言っていることと逆。
>>一方で、老人福祉には、これ以上の国費は使いません。

 ここは、人口回復に貢献したことへのご褒美としての交付税ですから、それを自治体がどう使うが、国は関与しないという姿勢を貫かないと、従来型の紐付き援助と同じ構造になりますよね。年寄りしかいないうちの田舎みたいなところでは、そこの予算が問題なわけですから、ご褒美として出した交付税を、高齢者対策にだけは使っちゃならんというのは、無理があると思います。

>今度はガキはパチ夫婦の飯のタネにしろですか。

 たとえとして極端かも知れないけれど、結局、そこまで許容する覚悟が無いと、税金はばらまけないですよ。実際、子育て世代全てに行き渡るとなれば、それを阻止するための枠組みというのも、なかなか難しいですよね。生保でパチを阻止出来ないのと同じでしょうか。
 いまでも使途を限ったクーポン制にすべきだという意見があるけれど、そうなると価値は半減しそうな気もするし。

投稿: 大石 | 2010.08.18 14:33

>建前上はアジアの諸国に対する過去の謝罪と援助ってことで、成績優秀な子供は日本に来てもらって
タダで教育してあげましょう

アメリカの学資債権を買って、日本で数年間働けば債権を肩代わりするよ!とやればOK。
日本には米軍基地もあるから喜んでやってきますよ。

投稿: ほる | 2010.08.18 14:49

しかし時代も変わりましたねぇ。一昔前まではスウェーデンの真実、みたいな話をしたらそれだけでウヨ扱いだったのに、今や朝日新聞の投書欄に採用されるまでになるとは…それだけ高負担が現実味を帯びてきたってことなんでしょうが。

投稿: | 2010.08.18 15:02

http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~tito/20080311.pdf
>偉い先生を
自民党が推薦した副総裁を、否決したのは民主
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=atKhc8sFh9WQ&refer=jp_home
まぁ、私はインタゲ論者ではないから全然OK。

投稿: pongchang | 2010.08.18 15:12

>ここは、人口回復に貢献したことへのご褒美としての交付税ですから、それを自治体がどう使うが、国は関与しないという姿勢を貫かないと、従来型の紐付き援助と同じ構造になりますよね。
元が人口回復政策に使うための金なんですから、親も働きやすいように待機児童解消のための乳児からの保育園や地域の救急を含む小児科医院維持のため補助など掛けるべきところはいくらでもありますよ。

>年寄りしかいないうちの田舎みたいなところでは、そこの予算が問題なわけですから、ご褒美として出した交付税を、高齢者対策にだけは使っちゃならんというのは、無理があると思います。
そんな年寄りしかいないところで子供の人口増があるわけないじゃないですか。
高齢者など日干しになればよいのです。国にしろ地方にしろ子供に手厚くするならする。へんなリソースを分けるから中途半端になる。
個人投資家さんのいうように20年は実質待たないと油断はできないはずです。

>たとえとして極端かも知れないけれど、結局、そこまで許容する覚悟が無いと、税金はばらまけないですよ。
先生のお話は税金をばらまくのが主眼だったのですか?
許容する必要のないものを覚悟することはありません。

>生保でパチを阻止出来ないのと同じでしょうか。
>いまでも使途を限ったクーポン制にすべきだという意見があるけれど、そうなると価値は半減しそうな気もするし。
全国共通、児童教育、小児医療の基本分野を無料にして、食料、日常生活品にしか使用できないクーポンにしましょう。
(ISBNもあるのだから、使用して良い児童書、学習書とポルノ雑誌の区別だってつくはず。)
パチンコや競馬等ギャンブル業界ではクーポンの換金ができない。
それでも穴はあるでしょうが、パチ代になるだだもれの現金渡しよりはマシです。
子供との遊行費なら正規に働いた賃金から支出する。
なんで正業について子を育てて税金を納めているいる人から報われるシステムにしようとしないのか?
先生のおっしゃりようでは適当に使う金が欲しいから子供名目で支出しろよって理屈こねて、貰えればラッキー程度じゃないですか。
それでは我田引水といわれてもしかたありません。

投稿: 狸穴 | 2010.08.18 15:36

>  それはともかく、貴方は(投稿:| 2010.08.18 13:09。削除済み)無礼が過ぎるので、二度と来なくてよろしい。

自分で自分のことを経済オンチといっといて、「経済オンチなのに景気回復の最後の切り札を発表するとは心臓が強い」程度の書き込みに無礼が過ぎる、ですか。ここは「経済オンチだなんてトンでも無いです」ぐらいの追従がよかった? 
自分は日頃、総理大臣のことをバカだのアホだの言ってる割に、批判耐性が低いんですね。

投稿: おから | 2010.08.18 15:54

>そんなに偉い先生がインタゲを推進しているのにどうして日銀は動かないんでしょうね。自民党時代を含めて、政府でもそれが主流になったとは思えないし。


 日銀に限らず、世界の中央銀行は保守的で、通貨価値を守ることを至上命題にしているので、どんな小さなインフレの可能性でも回避する傾向があります。
 特にドイツと日本の中央銀行はインフレを警戒するので有名です。

 インフレ目標を導入するには、政府がインフレ目標を決めて、日銀がそれに従うという仕組みが必要ですが、日銀は政府のコントロールを受けるのを極力いやがります。
 
 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.18 18:03

>なんで正業について子を育てて税金を納めているいる人から報われるシステムにしようとしないのか?

 倫理と経済効果は別。
 パチンコ代に使おうが、学習教材に使おうが、経済効果は同じ。
 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.18 18:35

>200兆円
問題はそれだけ金を投入して効果なかった時のこと。どうせいつもの小出し支出で大失敗。

>子どもさえいれば、会社を首になろうがパチ夫婦だろうが、食いっぱぐれせずに済むようにします。
子供がいない場合は生きる価値なし勝手に野垂れ死ねということでしょうか。ま、どうでもいいか。

>9月代表選「中央突破」狙う菅首相 世論の「小沢警戒」で強気に
なんで民主党のどう考えても派閥でしかないあれの事を「グループ」と言っているのでしょうかね?もうれっきとした小沢派でしょう、いや小沢一派か。
しかし、ポッポ、というかポッポの金というのは民主の資金源として未だに重宝されているようですね。

>王さん
実兄も妻もとうに亡くなっている上に自らの病気もある上に娘さんはああだから、口には出さないけど、相当孤独で苦労していると思う。

投稿: 剣 | 2010.08.18 19:34

そうそう、まだパチンコでも使ってもらえるならいいんだけどね。7割が貯蓄に回る子ども手当はこの経済状況下では最悪の愚策。それこそ社会で子育てなんて倫理より経済効果を優先して欲しい。

子ども手当、消費は「3割」
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20100817-OYT8T00200.htm

投稿: | 2010.08.18 19:37

大石先生がインタゲはうまく行かないだろうと思うのは
たぶん経験則なんでしょうね。
私もインタゲ支持者の「インタゲすればガンも治る」がごとき言動には閉口気味。

投稿: | 2010.08.18 19:45

ちなみに定額給付金はまったく逆の展開で、施行前は大部分が貯蓄に回ると言われてたのにやってみたら意外に経済効果があった。

給付金、思ったより消費を刺激 地域独自策に効果
http://www.asahi.com/special/teigaku-kyufukin/OSK200908130115.html
>定額給付金は消費拡大に効果あり――。地域調査機関の聞き取り調査で、こんな結果が相次いでいる。

理由は簡単で一時的な給付金は国民にとってはしょせん泡銭。使ってしまおうというインセンティブがある。ところが恒久的な子ども手当はどんな脳天気な国民でも将来の財政的な負担増を連想させ、ただでさえ硬い財布のヒモをなおさら縛る事になるから。

投稿: | 2010.08.18 19:48

なかなか珍しいトラブルなので…

・ゆうちょ銀障害の原因判明 IBM製HDDに欠陥 9月初旬に新型機種に移行
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100817/bsb1008170013000-n1.htm
「日本郵政グループのゆうちょ銀行で7月12日に発生した民営化後最大のシステム障害は、米IBM製磁気ディスク装置(HDD)内の
 制御装置のバグ(プログラムの欠陥)が原因だったことが16日、分かった。」

こりゃ、良く見つけたな、というのが実感。全銀との接続部というのは判っていたんだけど、1か月でHDD内の組込み制御ソフトまで
たどり着いたというのは御立派。多分、相当無茶苦茶な人海戦術で絞り込んでいったんでしょう。

ただ、コレってシステム設計としては、アーキテクト側でいくら冗長性持たせてもNG、という珍しい例ですね。システムテストでも
実機のテストランを相当やらないとヒットしにくい。逆に、同じ特性のHDDがどれだけ存在するんだろうか。
機械的に単純交換でOK、というわけにはいかない個別システム構成があるし、オンラインでの平行本番やらんとデータ移行も自信が
持てないし。またデスマーチでエラい目に遭う方々が出そう。くわばらくわばら…
 

投稿: 元システム屋 | 2010.08.18 19:55

>削除された人

やだなあ、仮にも物書きのプロがお金貰って書いてる場所で素人の思い付きを自信満々で書いたりするはずないじゃないですか。謙遜ですよ謙遜。
本気になればネトウヨ神を上から目線で批評できる圧倒的な経済知識で僕ら日本人を導いてくれますよ(棒読み)

投稿: | 2010.08.18 20:15

先生の新作は欠かさず購入してますが、何か最近はネタ切れですね。
私生活が仕事に悪影響を及ばしているのでしょうか。
そうだとしたら、大変残念です。
残暑厳しき折、どうかご自愛下さい。

投稿: Goro | 2010.08.18 20:46

>別に好き嫌いで考えたことは無いですよ。ただ、人のこたぁ言えないけど、ネトウヨというだけで胡散臭いじゃないですか(^_^;)。人のこたぁ言えないけど。

ブサヨは馬鹿でネトウヨは胡散臭くて残ったのが池田信夫じゃむなしくありませんかw
ネトウヨは迎合・商売にもなるけど胡散臭いってのは室井ゆづきとか、くらたま@脱税犯みたいに小沢からお金貰って民主持ち上げてた連中でしょw

投稿: | 2010.08.18 20:59

>建前上はアジアの諸国に対する過去の謝罪と援助ってことで、成績優秀な子供は日本に来てもらって
タダで教育してあげましょう。おまけに月々少しだけど小遣いもあげますよ

そんな金あったら、それこそ3Kで薄給の介護職員に回してやるべきでしょ

投稿: | 2010.08.18 21:01

>医学の進歩で、少なくともボケは駆逐できるでしょう。介護ロボットもものになるし。あとは老化といかに向き合うかで、120歳の人間に年金を払うのって大変よね、という部分での新たな問題とどう向き合いましょうか? という話になる。

なんでこう胡散臭いんだろうw

投稿: | 2010.08.18 21:05

>王さん
>自らの病気もある上に娘さんはああだから

どうでもいいけど、王家は三姉妹。娘さん3人いるんだよ。

投稿: | 2010.08.18 21:13

>子供が成人して労働人口になるのは早くても20年後です。
>少子化対策の成果が出るのは20年後。

そんなことはないでしょう。
子供が増えれば、子供向けの産業が潤うわけですから、
じわじわ効果が出てくると考えられます。

投稿: 火男 | 2010.08.18 21:20

>ぜひ民主党に欲しい人材ですね。

バカバカしい。
そんなことより、自分が一年前「鳩山由紀夫」みたいなゴミクズが総理大臣になることを支持したことに対する総括なりなんなりはないのか?

投稿: | 2010.08.18 21:35

>そんなに偉い先生がインタゲを推進しているのにどうして日銀は動かないんでしょうね。自民党時代を含めて、政府でもそれが主流になったとは思えないし。

横ですが、引っ込みがつかなくなっただけでしょう。理由があったらそれこそマスゴミがいくらでもコピペしてくれますよ。
三橋さんのブログに以前書いてありましたが自民党の中の人達は「マスコミと財務省(官僚だったか?)がなぜかNOと言って叩くんだよなぁ」と呟いていたとのこと

投稿: | 2010.08.18 21:46

FYI
C★NOVELSの新刊情報に「半島有事1 潜入コマンド蜂起」(仮が取れたようで)が出てます。いつものように立ち読み版PDFもあります。
http://www.c-novels.com/

投稿: | 2010.08.18 21:57

>総括なりなんなり

首相によるねじれ国会云々の発言を聞けばわかりますが、自分のかつての言動に対して反省や総括どころかなかった事にしちゃう連中ばっかりの党を支持するおめでたい方にそんなことできるわけないじゃないですか。

投稿: | 2010.08.18 22:01

>そんなに偉い先生がインタゲを推進しているのにどうして日銀は動かないんでしょうね。

負債を増やせば、その返済に金が使われる分だけ市場に出回る金が減ることでデフレになるかもしれないからです。


>いまの日本に必要なのは、消費の動機付けでしょう。

消費を増やす唯一の方法は、素敵な商品やサービスを開発することだけです。
介護や少子化に国の金を流し込んでも、消費と同じだけ負債が増えるので将来の需要を先食いしたのと同じ効果しかもたらさないかもしれません。
現在の停滞がいままでの国債増発による需要の先食いが原因なら、そのおかげで少子化が解決しても、さらに20年間停滞が続くかもしれません。

投稿: ほる | 2010.08.18 22:30

>ただ、人のこたぁ言えないけど、ネトウヨというだけで胡散臭いじゃないですか


 三橋は、初期の頃はマクロ経済の事をよく知らなかったので、日本はガラパゴス化で大丈夫とか、政府短期証券が借り換えできなかったらどうする!とか、訳の分からんことを言っていたが、最近はちゃんとマクロ経済を勉強したらしく、比較的まともなことを言っています。(経済分野に限ります)

投稿: 個人投資家 | 2010.08.18 22:31

>消費を増やす唯一の方法は、素敵な商品やサービスを開発することだけです。

それが解決策になるのは、需要と供給がミスマッチを起こしているときだけ。

需要そのものが低下している現状では、需要そのものを作り出す必要がある。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.18 23:59

>需要そのものを作り出す必要がある。

需要を喚起するのが素敵な商品やサービスということです。
いくらお金を増やしても、買いたいものが無ければ消費できません。

投稿: ほる | 2010.08.19 01:04

>いくらお金を増やしても、買いたいものが無ければ消費できません。

 お金がないから、買い控えや、1ランク下の製品しか買わなくて、消費が低迷しているし、デフレが進行する。
 お金があれば、買い控えしないし、ランク下げなくても良くなる。

 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.19 06:30

件のゆうちょシステムトラブル、コッチの方が少し詳しいけど…

・ゆうちょ銀、信頼回復が急務 大規模障害、原因はIBMのバグ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100816-00000020-fsi-bus_all
「今回の障害が、正常稼働と一時的なエラーを繰り返す「間欠障害」だったため、障害が発生した制御装置を検査信号の
 応答速度だけで「正常」と判断した。このバグで実際に障害が起きたのは世界でゆうちょ銀が初めてという。」

なんか、民営化の弊害とは関係なさそうなんだけど、世間は『またやったか』って捉えるんですね。
強いて言えば、テスト不足・見切り発車と言えなくもないけど、本件に限っては完全にIBMの初歩的なチョンボ。
システム(アーキテクトレベル)では『枯れてる』はずのものを持ってきたんだけど、(広義の)HWで足払いかけられた
という構図。最初はだれもが「富士通がまたやったか…」って思ってたんだけどね。

潜在的な問題として、最新HDDの制御でコレやった、ってことは、今までのHDDラインナップにも同じ爆弾抱えてる
のが多いハズなのに、日本IBMには既にHDDの開発部隊が居ないこと。保守はできても、対象の解析ができない。
あまり話題にならないけど、全銀系や証券系でどこまで影響出るか、続報が出ないだけに不気味…

投稿: 元システム屋 | 2010.08.19 06:33

>需要を喚起するのが素敵な商品やサービスということです。

バブル期に北海道の原野の土地が売れたり、まずいラーメン屋が大流行りしてたのを忘れたのか?
イノベーションも結構だが金さえ回ればとりあえず売れるだけの商品やサービスは今は充分にあるんだよ。

投稿: | 2010.08.19 06:38

>イノベーションも結構だが金さえ回ればとりあえず売れるだけの商品やサービスは今は充分にあるんだよ。

製品が売れないのを政府に責任転嫁する無能な経営者が必死ですな(w

投稿: ほる | 2010.08.19 08:16

>お金があれば、買い控えしないし、ランク下げなくても良くなる。

普通の人は、お金を大切に使います。
買う必要が無いものは買い控えるし、ランクも気にしません。
例えば液晶テレビを10台も買ったり、ノートパソコンを20台も買ったりはしません。

投稿: ほる | 2010.08.19 08:24

若者だけなく、金持っている中高年にもモノ離れが進んでいる。
気がつけば家の中は物だらけで、料亭や和風旅館のような佇まい好まれ、
我が家もかくありたいと思っている。そういう人が増えたんだな。
まあ、物やサービスに金使うなんてのは子供時代に餓えと貧困を味わった団塊、
全共闘世代までの下等生物で、いまの人たちはモノに執着しないんだ。
消費は中国人に任そうぜ、という結論。

投稿: | 2010.08.19 08:36

EPSONの変なのにはじまって
J-BOOK、DINABOOKが今まで5台。NEC98がSX/Eにはじまって9821Nまで3台、三菱MXノート1台。富士通FMR1台、IBM PS55なんちゃらにはじまりTHINKPADまで4台。VAIOが今のEまで4台。ASUSがEeePC2台。日立のフローラ2台。工人舎が1台。
ここ数年に限っても10台買ってるなあ。2006年以降、年3台ペースだ。

投稿: | 2010.08.19 08:46

>買う必要のない物は買い控える

そこを「買う必要があるように思わせる」のがテレビやメディアの広告戦略の真髄ってところですな。
まあ最近はかなり空回り気味のようですが。

投稿: | 2010.08.19 09:17

>そこを「買う必要があるように思わせる」のがテレビやメディアの広告戦略の真髄ってところですな。

地デジ化による買い換えは景気対策だったのか!

投稿: MMR | 2010.08.19 09:45

>気がつけば家の中は物だらけ
贈答するなら、納税と健保への支払いをしてくれ、年寄り

投稿: | 2010.08.19 10:08

>負債を増やせば、その返済に金が使われる分だけ市場に出回る金が減ることでデフレになるかもしれないからです。

うあー、さすがにこんな馬鹿な発言は初めて見た。
日本国債を償還した金は何処へ行くと思ってるの?保有者の処でしょ?
って事は、政府から民間(市場)へ金が移るってことだけど?

>出回る金が減る

ハハハ

投稿: KAZ | 2010.08.19 10:57

>日本国債を償還した金は何処へ行くと思ってるの?保有者の処でしょ?

その保有者が金を使うと決まっているわけではありませんよ。
デフレ期待ならそのまま持っていた方が得ですから貯金したままです。

インタゲをどれだけやればデフレ期待がインフレ期待になるかは事前には予測できません。
またデフレからインフレへの転換が穏やかに行われる保障もありません。


投稿: ほる | 2010.08.19 13:39

>その保有者が金を使うと決まっているわけではありませんよ。

が、どうして

>負債を増やせば、その返済に金が使われる分だけ市場に出回る金が減ることでデフレになるかもしれないからです。

になるのか?

国家レベル規模の償還金が全てタンス預金になるとでも?

投稿: KAZ | 2010.08.19 14:10

>国家レベル規模の償還金が全てタンス預金になるとでも?

失礼。書き忘れた。

その償還金は次の国債の借り換え資金。その時に国債の金利が上がっていれば、借り換えに必要な金をどこかから持ってこなくてはならなくなる。
負債を増やすと、その返済に必要な金は金利の分だけ増える一方です。
マネーサプライが増えているようでも、それで増えた金は国債を買ったり返済したりするだけ。
つまり、マネーの流通速度が減少しつづけ、名目GDPも減少しづづけ、デフレが続くことになります。
名目GDP = マネーサプライ×貨幣流通速度 ですから。

実際に日本の名目GDPは減っています。

投稿: ほる | 2010.08.19 14:29

>普通の人は、お金を大切に使います。

清貧のすすめですか。
普通の人はお金に余裕が出来れば財布のひもが緩みます。
小金持って温泉旅行にでも行けば安っぽい土産物を買ったりオバさんのストリップ小屋に金を捨てたりもするでしょう。
それを称揚するのが豊かな資本主義です。イノベーションだの生産制だの言って、それに値しないものは潰してしまえなんてのは資本主義ではありません。

投稿: | 2010.08.19 19:48

>清貧のすすめですか。

清貧はお金持ちが趣味で行うものですし、お金持ちでなければ出来ませんよ。


>それに値しないものは潰してしまえなんてのは

そんなこと言っていませんよ。
生き残れないものは、生き残れない故に消えていくだけです。

投稿: ほる | 2010.08.19 20:33

>名目GDP = マネーサプライ×貨幣流通速度 ですから。

 時間で微分すれば

 名目GDP変化分 = マネーサプライ増加分 X 貨幣流通速度 + マネーサプライ X 貨幣流通速度増加分

 貨幣流通速度とマネーサプライは>0なので、
 マネーサプライ増加分と貨幣流通速度増加分を>0に保てば GDPは成長する。

 マネーサプライ増加分はインフレ目標と金融緩和で実現できる。
 インフレ率がプラスになれば、物価が上昇する。
 物価が上昇すれば、貨幣流通速度も増加する。


>その償還金は次の国債の借り換え資金。その時に国債の金利が上がっていれば、借り換えに必要な金をどこかから持ってこなくてはならなくなる。

 国債は利子分を購入時に割り引いて販売するので、金利は固定です。
 償還時に上がることはない。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.19 20:55

>>名目GDP = マネーサプライ×貨幣流通速度 ですから。

>時間で微分すれば

うーん、経済原論的になってきた(笑)。懐かしす。

投稿: モチキセキセキ | 2010.08.20 04:33

>償還時に上がることはない。

金利があがるのは、借り換えで新たに買う国債の方です。

投稿: ほる | 2010.08.20 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復、最後の切り札:

« 景気を生暖かく見守る内閣 | トップページ | デバイス・ラグ »