« 書店にて | トップページ | 専決処分 »

2010.08.29

直径10センチの生命線

 下記の番組の案内を流すために、本日は前夜のタイマー更新&ちょっと早めの発行となります。私はたぶん寝ていると思うのですが、後で防衛省のライブラリにでも加えて公開して欲しいですね。

※ 8/29(日) 1000時より富士総合火力演習のライブ映像配信
http://www.mod.go.jp/gsdf/fan/fire_power/live.html

 この1000時という書き方がいかにも軍隊らしい(^_^;)。

※ チリ鉱山生存者を待つ過酷な4カ月
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/08/post-1553.php

 地下で救出を待っている労働者の皆さんには申し訳無いけれど、このニュースにはついワクテカしてしまうんですよね。たとえばチームの最小単位が3名なのはいったいどういう根拠なんだろう、とかやけに用意が良かったのは、それほど落盤を予感させるようないい加減な会社だったのだろうかとか。
 はたまた、その径のチューブで降ろせるとしたらどんな補給物資があるだろう? 退屈しのぎにはインターネッツが最適だけれど、UMPCでそこに入るものとしたら何があるだろうか? とか。穴の直径が10センチとなると、下に降ろすカプセルの径が7センチ前後。となると、薄くて奥行きが5センチ程度のものしか入らないから、基本はiPhone程度ですよね。他に通信ケーブルも降ろすとして。でも基盤やモニターを下で組み立てられれば、PDAよりもう少し大きい物も送れますよね。
 モニター付きDVDプレイヤーはちと無理か? でもPSPとエ口ゲーならなんとかなる? あるいは電線を降ろすとなると700メートルでは送電ロスが生じるから何かの仕掛けが要るだろうし、陽光となると、こういう時こそ光ファイバーの出番ですよね。
 いっそこういう時のために、世界の英知を結集して、直径10センチの世界から送り届けるライフライン物資の開発というコンペでもやったらどうでしょうか。たとえばトイレキットをそのチューブから送り届けるとか。2、3年も研究したら、人体を切り刻んで再構成する以外は家一軒でも送れます、な話になっているかもしれない。
 それにチューブと言えば、我が国には世界に誇るラブホのチューブ決済システムというのがあるわけで(使ったことはないけど)、日本人なら結構な技術を開発できそうな気がするのですが。

 売れるんならそれで一冊書くんですけどね。残念ながらリアルで起こってしまうと太刀打ちしようがない。

※ 明大アメフットサークル、死の転覆遊び
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100828/crm1008281201006-n1.htm

*明大吹奏楽部の男子学生が飲酒で死亡 相撲部とちゃんこ中
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081024/crm0810241307017-n1.htm

 吹奏楽部のこの事故は、本人が自覚しない既往症か何かがあったのではなかろうか、という疑問がありますが、アメフトの方は、今時アホかの一言ですね。
 人の親として考えると、別に親孝行しろとか下の世話して欲しいとか思わないけれど(でも孫は抱かせろ!)、苦労して塾だ予備校だと行かせて、あこがれの有名大学にせっかく入れたのに、こんな形で悲報を聞かされるのはたまらんですよね。
 入学式が終わったら、「キャンパス生活はこんなにも危険に満ちている」というオリエンテーションを一週間くらいやって欲しい。

※ 企業資金、国内への投資促す 首相が対策指示。税制優遇・規制緩和など10月メドに 

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0EAE2E3808DE0EAE2EAE0E2E3E29F9FEAE2E2E2

 この人、今頃になって仕事し始めて。円高で苦しむ中小企業を回るのも良いけれど、円高利益を享受してくださいと、デパートのワイン売り場とかにも行って欲しいですね。こういう所も実は値下げ圧力で大変らしいけれど。投資減税はどんどんすべきだけど、まだ余力というか、仕掛けが出来るんだろうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 政府の情報収集衛星が故障 レーダー型、監視活動に影響
http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY201008280205.html

※ 「小沢一郎首相」で普天間「国外移設」…川内氏
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100828-OYT1T00651.htm?from=main2

※ 真っ黒なバッタ、木津川市で発見 脱皮環境で変色
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20100828000070

※ 雑記帳:円周率5兆ケタまで計算 ギネス申請へ
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100829k0000m040014000c.html

※ 前日の空虚重量69.7キロ

 土曜午後というか夕方、次男を連れて等々力緑地公園の屋外プールに。外から見ると狭いけれど、中に入るとやたら広い。
 入る時に、「3時半までの入場なので覚えておいてくださいね!」とピシャリ。ああ、お役所仕事。貧相なサイトにはそんな情報は無かったけどなぁ。
 ロッカールームは高津区民プラザのそれと比べるとヘボイけれど。中には露天もあるし、水もそこそこ暖かい。良いなぁ中原区民は、こんな良いプールがあって。
 4時半に上がって隣の公園で遊ぶ。昔長男がお気に入りだった遊具が新しくさらに豪華になっている。凄い。高津区内の公園の遊具なんて全く更新されていないのに。いいなぁ、老害阿部市長に愛されている人々は。高津区とボケ老人市長との間には、市から嫌がらせされるようなことでも何かあったんだろうか?
 帰宅時、第三京浜をくぐってしばらく走った用水路沿いで、とうとうコウモリの集団と遭遇。100メートルくらいの距離内に30羽前後が舞っている。最初はスズメかと思ったけれど。意外に小さいんですよね。ただこの辺り、コウモリが巣を作るような場所は無いはずなんだけど、いったいどこから飛んで来るんだろう。

※ ゴールキーパー

 昨夜ちょっとゴールキーパーの話がコメント欄で出たのですが、私はゴールキーパー大好きで、確か昔書いたシーデビルのCIWSにもゴールキーパーを採用したような記憶があるのですが、当時何処かで、海自は採用しないのかなぁ、という議論をした記憶があるんですよ。
 当時は、20ミリのファランクスが、対艦ミサイルに対してどうもストッピングパワーが無いぞ、と議論になっていた頃で、でもゴールキーパーも駄目だよ、という話を聞いた記憶が微かにあるんです。どういう理由でゴールキーパーが駄目なのかの肝心の理由を覚えていないのですが。

 その後、ファランクスも25ミリとかの提案がなされたけれど、結局普及はしなかったですよね。あれはどういう理由なのか。
 海自は米海軍と同じでなきゃ嫌だというのがあるんでしょけれど、金持ちな米海軍はRAMとセットで運用すれば済むんだろうけれど、海自はそんな余裕はなさそうなのに、今後はどういう路線で行くつもりなのか。

※ 有料版おまけ 日本に於ける起業の障害

|

« 書店にて | トップページ | 専決処分 »

コメント

>真っ黒なバッタ
そういえば初代仮面ライダーって、最初のころ真っ黒でしたよね。

投稿: 銀次 | 2010.08.29 10:07

先生、おつかれさまです。「総火演」のustreamいいですねぇ、まだ開始前の宣伝ですが。視聴者は既に2,000人を超えています。

投稿: 仕事中 | 2010.08.29 10:08

>チューブの話
軌道エレベーターで一本書けるんじゃないですか?w
テロかなにかしら事故が発生して物理的に往来が不可能に…
それに乗じて軍事組織が制圧に乗り出す…
サイレントコア初の宇宙空間での戦いw

投稿: SEED | 2010.08.29 10:12

>吹奏楽部×危険に満ちている
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100826-OYT1T01191.htm
「ツンパ」が当然くると思っていたんだけど。
新入オリでのアルコールや薬物の研修は平成10年代後半からはデフォだとは思う。
>ラブホテルのエアダクト
iPod nanoで動がもOK下でも撮れる

投稿: pongchang | 2010.08.29 10:13

>富士総合火力演習のライブ映像配信

F-2、なんちゃって着弾なんていい
機影を写せ・・・

投稿: | 2010.08.29 10:20

>CIWS
現状では、投射精度と投射重量、貫徹力において、MK15ファランクスに勝るものは無いって事です。特に最新モデルは新たにEO系の更なる高度化と改良弾、延長砲身の採用により更なる能力向上を果たしています。また国産APDS弾は高価なだけあって高い精度を持ってます。何せ実射試験では発射された127mmHE弾まで撃ち落してますから。MK15の最大の問題は交戦距離の短さと継戦性(リロード)の遅さです。
ゴールキーパーに関しては、フランジブルAPDS弾を採用するなど、注目できる部分もあるのですが高価であり、また大きく重く、ただでさえトップヘビーの傾向がある最近の艦船においては採用しづらい面があります。
RAMは同時対処目標がコンディションが良い時に2、通常時で1という惨憺たる結果であり、余り評価されていません。新DDHでSeaRAMが採用されたのはESSMを搭載しなかったからでしょう。
以上の件、上記3種類とも実際に採用した英海軍が結局、最新のType45型駆逐艦でMK15を採用したことからもお分かりかと思います。

投稿: keenedge | 2010.08.29 10:52

私の母校も、相当昔ですが新歓行事で学生が亡くなったことがありまして、
その後は、当然といえば当然ですが入学時のオリエンテーションなどで
再三にわたって注意喚起がされていました。
さすがに一週間ぶっ続けということはなかったですが。
今でも注意喚起は続いていると思います。
事故で命を落とす学生やその親御さんの無念さはいうまでもありませんが、
同様の事故が続発すると次年度以降の新歓行事自体の存続も危ぶまれますので、
強い自覚を持って行動しないといけないよ、ということなんですが、
昔も今もなかなか難しいものですよねえ。。。

投稿: ななし | 2010.08.29 10:57

>ただこの辺り、コウモリが巣を作るような場所は無いはずなんだけど、

その第三京浜の架橋じゃないの。くぐるところがあるならコウモリは住めると思う。

投稿: | 2010.08.29 11:01

大変失礼ながら体重はここ半年ほどあまり変わられて
いないように思われます。
私は先週先生とほぼ同じ体重でそれから1ヶ月間夕食を
(会社の会食がない限り)毎日抜いたところ約4KG
落ちました。(もちろん朝は前日夕食の残り物、お昼も
がっちり食べています)
最初はつらいものの1週間ぐらいで慣れますから是非
お試しあれ(もし減量がお望みならという前提ですが)

投稿: 無宿人 | 2010.08.29 11:17

>総合火力演習
今、前段が終わりましたが、90式戦車も実弾を発射していましたね。主砲に土が詰まっていたことが破裂の原因らしいですが。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.08.29 11:17

失礼しました。先週→先月の間違いでした

投稿: 無宿人 | 2010.08.29 11:18

>私は先週先生とほぼ同じ体重でそれから1ヶ月間夕食を
(会社の会食がない限り)毎日抜いたところ約4KG
落ちました。(もちろん朝は前日夕食の残り物、お昼も
がっちり食べています)

糖尿持ちに「食事抜き」は自殺行為ですよ。
食事を抜く=低血糖症になりやすい。

適度な食事&運動が一番です。

投稿: | 2010.08.29 11:28

>円高利益を享受してくださいと、デパートのワイン売り場とかにも行って欲しいですね。

 そんなこと総理大臣がしたら、市場に間違ったメッセージ(円高歓迎)を送ってしまうことになり、もっと円高になる

投稿: 個人投資家 | 2010.08.29 12:03

>コウモリ
丸子川沿いなんて、結構コウモリがうようよいますよ。
先日の花火大会の日は、花火に驚いたのか、我が家の方まで進出し旋回していました・・・。

投稿: 禿鷲 | 2010.08.29 12:09

>半年
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/03/post_a66d.html
2年前は77kgあって、それを減らしたあと、まぁ、最少限のリバウンドに抑えているのだから、今から4kg削る必要もない。

投稿: pongchang | 2010.08.29 12:14

 起きたらとっくに終わっていたorz

 昨日のビデオ? を見始めたけれどUstreamというのが、巻き戻しも何も出来なくて、ちょっと前のシーンを見ようと思ってバーをスライドさせたら、また最初のシーンからorz。

>ゴールキーパー

 確かに重量の問題はありそうですね。装弾数の問題も当然避けられないだろうし。

投稿: 大石 | 2010.08.29 14:50

>明大アメフト
入学式後の健康診断が終わると、部屋の前でニヤニヤしながらアメフト部の人達が待っていて、新入生の肩を掴んでどこかへ連れ去る光景を思い出した。
あのまま自分も連れ去られてたら…

>チリ鉱山
四ヶ月間も性欲処理はどうすんだろ?やっぱ野獣化すんのかね。

投稿: | 2010.08.29 17:52

投稿: | 2010.08.29 18:22

エリコンのスカイシールドは艦載型はないんでしょうかねえ。
ttp://blog.livedoor.jp/ippikiwakazou/archives/51429743.html

投稿: 774 | 2010.08.29 21:02

>チリ鉱山
PSPは本当に差し入れるらしいですね
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100829/amr1008292051004-n1.htm

投稿: i | 2010.08.29 22:39

 >>昨日のビデオ?

 1倍速でしか落とせず、130分で、419MBもありました。
 ファイルはFLVで、巻き戻しも早送りも出来ましたよ。

投稿: らりぱ | 2010.08.29 23:22

>エリコンのスカイシールドは艦載型はないんでしょうかねえ。
同じAHEAD弾を使うKDG Millennium GDM-008というのがあって、アブサロン級多目的支援艦に搭載されてます。

投稿: みづせ@黒書刊行会 | 2010.08.30 00:01

究極の閉鎖環境試験だな。

NASAが支援するらしいが、本当はNASAが参考にしたいんじゃないの。

・・・4ヵ月後、彼らは地上に戻ることを拒否、地底国家として独立を宣言した。

投稿: | 2010.08.30 01:02

>あるいは電線を降ろすとなると700メートルでは送電ロスが生
じるから何かの仕掛けが要るだろうし、陽光となると、こういう時こそ光ファイ
バーの出番ですよね。

送電ロス;
電気抵抗は、1.25sqの電線(径0.32mm)として1400mで20オーム。
100Wの電球は、100V÷1Aで100オーム。
送電のロスは1/6。
トラベル用の小さな電圧変換器使う手もありますね。

情報伝達とちがって、パワー伝送の光ファイバーは、
複数本にしないと無理かと思いますけど?

投稿: MTT | 2010.08.30 05:33

>大石 | 2010.08.29 14:50
 初期型20mmファランクスと比べるとゴールキーパーの方が装弾数が多いです。
 発射速度こそ4200発/分と大きいんですが、システムから見えてる最も脅威度の高い目標に対し短時間のバースト射撃を行い、確認せずにそれで撃破したとみなして次に脅威度の高い目標の迎撃に移る無駄弾丸を撃たないようなアルゴリズムで動いているので継戦性は高いです。
 また、最も高脅威な目標を消え去るまでしつこく撃ち続けるファランクスと比べると、その独特のアルゴリズムによって単一目標撃破の確実性では劣る物の、飽和攻撃に対しても一応の対応を行えるという長所があります。

投稿: 魚雷説でタラレバ | 2010.08.30 07:24

また、20mmファランクスも継続的に改善されていて、海自がはつゆき型などでのBlock0運用によって信頼性、威力、継戦性などに不満を感じていたところでBlock1が登場。
21世紀に入って対舟艇能力の必要性を感じた所でBlock1B登場と、まるで海自に合わせてるかのごとく進化して来ました。

投稿: 魚雷説でタラレバ | 2010.08.30 07:36

>「3時半までの入場なので覚えておいてくださいね!」とピシャリ。ああ、お役所仕事。貧相なサイトにはそんな情報は無かったけどなぁ。

>2 供用時間 午前9時~午後5時(最終入場時間は午後3時30分とさせて頂いております) http://www.city.kawasaki.jp/30/30kokan/home/index.htm

投稿: | 2010.08.30 08:47

>別名“死の大使”と命名した。
アズラエル(アズラーイール)ということですか?
そう書くと別になんと言うことはないですね・・・。

投稿: | 2010.08.30 09:23

>円高利益を享受してくださいと、デパートのワイン売り場とかにも行って欲しいですね。

そんなところがテレビに映ったら、本当にセンスがない総理だと袋だたきですね
 円高で苦しんでいる現場に行けと、新聞で袋だたきですよ

投稿: | 2010.08.30 09:33

>食事を抜く=低血糖症になりやすい。

先生は薬物療法をされてましたっけ?
何かしら服用してるならそうかもしれないけど。
運動療法がメインだったと。


新刊ゲット、次巻が待ち遠しいです。

投稿: 火男 | 2010.08.30 09:52

タラレバさん来たー(笑)。

面白い情報が多いから、もっと頻繁に来てくれると嬉しいです。

投稿: | 2010.08.30 15:12

ファランクスにしろゴールキーパーにしろ、
ミサイルをあえて銃砲でたたき落とそうとするところに
男のロマンを感じるのは私だけでございましょうか。

投稿: 川副海苔 | 2010.08.30 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直径10センチの生命線:

« 書店にて | トップページ | 専決処分 »