« 困窮10年、炎暑の死 | トップページ | ブラックジャック求む »

2010.08.21

やらせてみたら案外だめだった


 今日、日曜日のメルマガの更新は、都合により、14時頃になる予定です。


 告知! 本日発行したメルマガが、無料版も有料版も届いていない可能性があります。

 自分宛に届くはずのメルマガが、無料版有料版両方とも、なぜかスパムフォルダーに直行していました。理由は不明です。A○Bが引っかかったのでしょうか?

※ 落ちぶれる日本 でどうする? これから(8月18日) 

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4127&mode=0&classId=4&blockId=9705195&newsMode=article

 これを書いている時間帯、2NNではなぜかこの地方紙のコラムがトップに来ているのですが……。

>かつ勇気を奮って選んだ民主党政権もやらせてみたら案外だめだった。口先ばかり達者な素人集団にすぎない。やること言うことの端々すべてが野党根性抜けずで、国を運営する責任を理解していない。<

 正直、選挙前からのイラ菅の白痴ぶりというのがどうにも解せないのですが、いくら官僚に取り込まれたにしても、周囲に、一緒に戦った同志はいて、ちゃんとご注進もあるわけでしょう。これやっちゃ駄目、あれ言っちゃ駄目ですよと。
 それでも、もう機械仕掛けみたいに、まっすぐ官僚の言うことをオウム返しするようになる。この精神構造は何なのだろう、いったい何がどう作用すれば、ここまで駄目な政治家に落ちぶれるんだろう、という疑問がしてならないのですが。
 鳩山政権は、そんなに酷くは無かったんですよね。お金の問題は、金持ちはあんなもんだろうし、せいぜい普天間でボロを出しただけのことで。そのボロぶりが余りに酷かったし、官房長官もその資質は無かったけれど、他の問題でそんなに酷かったか? というと、そうでもない。ただ、シングル・イシューで、世論から駄目出しされるのは、安倍政権当時からの日本の政治の流れですから、自ら墓穴を掘ったことは間違いない。

>だが、世界を見渡すと、立派なリーダーも、責任政党も、確固たる仕組みも極めてまれなことに気付く。

 これは言っちゃ駄目よね。別に立派なリーダーを選べなくとも、そこにある叡智を結集して、そこそこの善政は出来る。善政が出来ると国民に信じさせられない政権は、退場を強いられるんですよ。だから総理は迂闊なこと言っちゃいけないし、それ以上に、国民に力強いメッセージを届けなきゃならない。

 やらせてみたら案外駄目だったというのは、民主党の支持者が一番強く感じていることでしょうが、野党という立場で外から眺めて批判している分には、あれもこれもやりたいことが一杯あったのに、いざ当事者として中に入ってしまうと、日常に押しつぶされて、それどころじゃなくなった感は否めないですよね。
 国民の関心と人気をつなぎ止めるために、政権のパブリシティはどうあるべきか? の戦略も全く無いし。その辺りは、人材不足なんでしょうね。官房長官が未だに文革を称賛しているような時代錯誤な男じゃ希望も持てないし。この二代の政権の不幸は、やっぱり一にも二にも、官房長官の人選を誤ったことに尽きると思う。

※ 超円高 70円台突入で 日本は失業地獄
http://news.biglobe.ne.jp/politics/320/gen_100821_3201900350.html

*閣僚、相次ぐ日銀批判…追加金融緩和求める
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100821-OYT1T00098.htm

 昨夜のWBSで、日銀の介入はたぶん効果ないだろ、。辛うじて効果があるとしたら、介入と同時に量的緩和をやったら、ひょっとしたら効果があるかも知れない、という解説がありましたが……。
 円高は同時に、金融資産を持つ個人の財テクを刺激したり、日本企業による海外企業の買収を促進してもいるんですよね。いつものことですが、こういう時、儲けで笑いが止まらない連中は声を潜めている。
 こと為替に関しては、政府は無策だとかぶつぶつ言うようなことじゃないでしょう。

※ 「知恵出せば成長分野ある」首相が経済対策指示
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100820-OYT1T00895.htm?from=main1

 政府に、成長分野の見極めなんか出来るわけが無いじゃん。政府が私企業みたいに四半期ごとの経済の浮き沈みにおろおろするようじゃ駄目ですよ。

※ 【菅ぶら下がり】民主党代表選「政調復活で挙党態勢は実現」(20日夜)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100820/plc1008201932011-n1.htm

 イラ菅の挙党態勢発言は、何を根拠にそれを言っているのかさっぱり解りませんが、党内から出ている「挙党態勢」という言葉はシンプルそのもので、幹事長ポストをオザーさんに差し出して恭順の意を示せ、ということなんですけどね。

※ 冗談で済むか菅首相発言 「自衛隊最高指揮官」知らなかった?
http://www.j-cast.com/2010/08/20073956.html?p=all

 別に冗談で構わないんですよ。そんなのどうでも良い話ですから。ただ問題は、こういう会合では、一応テーマがお膳立てされるわけでしょう。そこでは、季節の挨拶みたいなことまで、ネタの話もお膳立てされるわけで、陸自に対しては、宮崎での殺処分はご苦労様でした、パキスタン行きも頑張ってね、とか。海自に対しては、日本を遠く離れて海賊対処はどうですか? ホルムズ海峡も心配だねぇ。空自に対しては……、空自に対してのねぎらいの言葉は……、FXの一つも決められんでほんに君らは当事者能力が無いねぇ(所で政府専用機の整備はどうすんの?)とか、日頃の労を労えば、彼らは部隊への訓辞で、総理大臣から斯く斯く然々の激励を受けた、諸官らも一層奮励努力すべし! となるんですよ。
 上から訓辞が来れば、幕僚長はもとより、何処かの分屯地の班単位の朝礼に至るまで、いついつ総理がわが幕僚長との会談で激励を受けた、みたいなネタにされるわけです。それが公務員社会ですよ。

 もちろん、イラ菅は厚生大臣をやった経験があるんだから、組織はそういうもので、自分はそれ向きの挨拶もしなきゃならないという自覚がなきゃいけないわけだけど、本来なら、裏方である官邸側と内局がすりあわせておくべき案件なんですよね。三部隊向けに、どういう労いの言葉を冒頭に入れましょうか? と。
 それもなくて、いきなり一夜漬けの成果、それも首をかしげたくなるような台詞を披露しなきゃならない所が、長年野党暮らしで、官僚を抑えていない連中の悲しさですよね。
 些末なことではあるけれど、防衛大臣の北澤さんは何やっていたんだろう? と疑問に感じますね。彼がお膳立てして総理に知恵を付ける立場だったのに。

*ところで、自衛隊にも、最高司令官は当然いるわけですね。でもほら、現人神を「官」呼ばわりするわけにいかないじゃないですかぁ(^_^;)。だからそれは永遠に、心の中の最高司令官でありつづけるわけです。

※ 冷戦思考から抜け出せぬ自衛隊に大ナタを/谷田邦一
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2010080600014.html?iref=webronza

 ちょっと違和感ありまくりな記事なのですが。

>しかも10式は世界最高水準の作戦能力を備えている。

 たとえばこの文章。新戦車なんだからそこそこの性能がなければ困るでしょう。

>米陸軍の主力戦車「M1A1」と比べても「引けをとらない互角の能力」

 それはどうかと思うけれど、何か日本の戦車の性能が良くちゃ困るんだろうか。あと、確かに陸自の装備体系は、全然今風じゃないんだけど、大綱が無事に動き出せば、少しずつ変わりますよ。10式戦車は、単に正面装備が更新するというだけの話だと思うのですが、配備予定数はともかく。あと、ゲリコマ対策としての性能はちょっとどうかと思う。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 陸上自衛隊:戦車の砲身、先端が吹き飛び私有地に
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100821k0000m040097000c.html

※ <民主党>「平賀源内研究所」構想 国がタイムマシン助成?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100820-00000052-mai-soci

※ 参院選、神戸は有権者8千人不明 死後55年で選挙権も
http://www.asahi.com/national/update/0820/OSK201008200237.html

※ 墜落ヘリ、主な操縦者は副機長 機長昇格訓練中
http://www.asahi.com/national/update/0820/OSK201008200238.html
※ 懲戒処分の社保庁元長官、スウェーデン大使に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100820-OYT1T01053.htm?from=area3

※ 都会のクリエイターさま、温泉で創作活動いかが
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100821-OYT1T00137.htm?from=main2

※ A○B48の違法「豊満」マウスパッド オークションで「プレミア商品化」
http://www.j-cast.com/2010/08/20073958.html?p=all
※ 「日本がハングルを学校で教えた」に、反省のない日本人の姿-韓国メデイア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0820&f=politics_0820_005.shtml

※ 前日の空虚重量68.4キロ

 金曜午後、用水路沿いの回覧板に貼ってあった小動物園のイベントに次男を連れていく。凄まじい人出で動物もぐったり。山羊の視線がえぐい。凄まじいばかりの厭世観に彩られた山羊の視線に感動する(^_^;)。

 土曜。すんごい疲労感で二度寝する。

※ 有料版おまけ 最近、ヘビが変だと思う件に関して

|

« 困窮10年、炎暑の死 | トップページ | ブラックジャック求む »

コメント

海保ヘリ事故は注意力が殺がれるというか、イレギュラー要素がかなり多かったようにも思います。
昇格訓練のエアワークとデモンストレーションとパトロール?も含まれていたのでしょうか。
ウェザーが良すぎるため、慢心して左右の席で何を優先するかをきっちり決めていなかったようにも見えます。

とは言え、新米ヘリパイなどは基礎訓練で電力会社に就職したら送電線にひっかからないように送電線を
チェックする仕事に放り込まれますし、海保Pも毎日電線には嫌になるくらい注意をしていたと思います。
残念なことです。

投稿: がっかり機長 | 2010.08.21 12:34

インセプション見てきた。
まず、見終わって最初に思ったのはこの劇場内でこの映画の構造を何割くらいの観客が理解できたのだろうかという疑問。
そして以外と言うか、観客に女性が多かったこと。カップルではなく、女性同士やひとり客。両隣も女性の一人客だったこと。まあ、これは主観で男に興味がないから目に入らなかっただけかもしれないが。

クリストファー・ノーランは才能がある。ダークナイトもそうだが、とにかくこの手の映画をヒットさせるというのはすごい才能だ。いや、ダークナイトは日本ではダメだったようだが、エンタメ構造の中にこうした宗教的、哲学的メタファーを非常に巧みに取り入れる才能は抜群だろう。

この手の映画を見慣れている人はだれもが思うだろうが、これを20年以上も前にやった押井守もやはりただものではない。

ここで、まだ見てない人が見るべきかどうかを簡単に判断するポイントは、
マトリックスを見てない人は見るべきではない。また、マトリックスを見ていてもつまらなかった人は見るべきではない。それ以外でまだ見てない人はすぐに見に行くべきだろう。

ネタバレも含むので見てからのほうがいいと思うが(たぶん映画を見てないと何を言ってるのかよくわからないだろうから、見ても構わないとは思うが)、神保氏がピエロとなって町山、宮台両氏が核心的な話をしていておもしろい。

「カジノジャック」と「インセプション」に見る米国の今と昔とこれから
http://www.videonews.com/on-demand/481490/001505.php

投稿: | 2010.08.21 12:38

>やらせてみたら案外だめだった

だめなのはやらせる前から、わかっていたこと。
なんでこんな政党への政権交代を支持した人間がいたのやらwww

>ここまで駄目な政治家に落ちぶれるんだろう、という疑問がしてならないのですが。

もともと、この程度の駄目な政治家だった。
これまでは野党と一時厚生大臣をやっていただけで、今回化けの皮が剥がれた。それだけの話。菅直人をもう少しましな政治家だと思っていた人間の目が節穴だったということ。

>鳩山政権は、そんなに酷くは無かったんですよね。

総括やらまとめやらもなく、まだこんなこと書いているのか....

>こと為替に関しては、政府は無策だとかぶつぶつ言うようなことじゃないでしょう。

経済に対してなんの仕事もせず、コップの中の騒動でしかない菅対小沢の党首選に躍起になっているからでしょうが。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0820&f=politics_0820_005.shtml
>「百済時代は朝鮮が日本に文化を教えた」

文献研究から、最近の考古学的成果まで、すべて逆の見解を示しているんだけどね。
ストローぐらいの役だといわれていたが、それもかなり薄かったというのが最近の見方だし。

>「日本人は韓国語の母音すら発音できないはず」

韓国人はハングルだと世界中の言語を正確に表記できる、というのが自慢なんだよね。全然根拠がないけど。

投稿: | 2010.08.21 12:43

いくら小沢さんを熱烈に支持しているとはいえ、よくもここまで一国の首相の悪口が書けますね。今の敵である菅さんを叩くためには、かつてあんだけ悪口を言ってた鳩山さんまで「鳩山政権は、そんなに酷くは無かったんですよね。」と。その好き嫌いの激しさには呆れます。

投稿: | 2010.08.21 12:44

> 「百済時代は朝鮮が日本に文化を教えた」

百済王家は余族と倭族の混血。新羅も倭人が建国。
古代の朝鮮半島は倭と大陸系の民族が支配していた。
そこに唐がやってきて、倭は唐との争いに敗北。百済の王族は倭へ亡命。
朝鮮半島に高度な技術や文明を教えたのは当時の日本。

…近代史とあまり変わらないですね。

投稿: ほる | 2010.08.21 12:45

> 円高は同時に、金融資産を持つ個人の財テクを刺激したり、日本企業による海外企業の買収を促進してもいるんですよね。いつものことですが、こういう時、儲けで笑いが止まらない連中は声を潜めている。

そういえば、ユーロ安、ポンド安で欧州車の値段が下がったなんて聞いたことがないですね。
その利益はどこに行っているんでしょうか。
まさに「儲けで笑いが止まらない連中は声を潜めている」ということかも。

以前は、ユーロ高を理由に値上げしていたのに。。
http://utsukushigaoka5.seesaa.net/article/27905369.html

投稿: | 2010.08.21 12:58

 今日の日記トップに掲げたような状況で、本日のメルマガが届いていない読者が大勢いらっしゃる可能性があります。

>左右の席で何を優先するか

 私も第一報を聞いた時に、正副どちらが操縦したかによっては、その役割分担が曖昧になったのかな、という疑問を感じました。

>よくもここまで一国の首相の悪口が書けますね。

 こういう人には、何を書いてもああいえばこう言うで返されるんだろうなぁ┐(´-`)┌。イラ菅を褒めたら満足するんだろうか? それに私は、鳩山政権は普天間で自滅したとずっと書いて来たんだが。

>総括やらまとめやらもなく、まだこんなこと書いているのか....

 燃料を投下するのもどうかと思ったので触れなかったけれど、こういう人たちは、いざ自民党に政権が戻って、やっぱり駄目だった時には率先して総括とかしてくれるんだろうか。

投稿: 大石 | 2010.08.21 13:00

だから言ったろう。民主党の連中に政権担当能力なんてないんだ、と。
オレを排除したらただの素人集団だということがちっともわかってなかったんだな。
キミ達は一体、この数年間でなにを学んできたんだね。byオザワン

投稿: | 2010.08.21 13:07

メール、niftyには来ています。

>だから言ったろう。民主党の連中に政権担当能力なんてないんだ、と。

民主党には「小沢さん」も含まれているんですがw

投稿: | 2010.08.21 13:25

>こういう人には〜

別に首相の件だけではないですが、批判する物の基準がよくわからかないというか説明不足で、同じような物なのにある物は批判ないのにある物は罵倒したりと、端から見て好き物は褒めて嫌いな物は罵倒してるようにしか見えないのがグダグダ言われる原因なんじゃないんですかね。

まあ、別に先生が何書いても社会に影響があるわけでもないし、逆にこのコメント欄に何書かれても先生に影響があるわけでもなし。
他人の意見なんて気にせずに好きなように書けばいいんじゃないでしょうか。

投稿: | 2010.08.21 13:29

もう既に突っ込み入っているけど一応
>政権の不幸
はその党を選んだ国民が選択したんでしょう。

不満しか言わない連中が、批判しか取り柄の無い政党を選んだんだからこうなるのは判りきってると思ってた

投稿: | 2010.08.21 13:30

>小沢さんも含まれてるんですが

当然自分も含んでるに決まってるじゃないですかw

辞める辞める詐欺の時の発言だから自分は含んでなかったのかも知れないけど、結局辞めなかったからブーメランにw

投稿: | 2010.08.21 13:31

鳩山も管も頭はいいだろう。少なくとも自民の連中よりは。
ただ、政治家としての資質としては疑問符がつく。それが素人たる所以だ。
で、頭がいいうえに政治家としての資質も備えているのは小沢だけだ。
鳩山が管よりは利口なのはこの数年でそのことが理解できたかどうかの違いだ。

投稿: | 2010.08.21 13:37

選挙前に人気取りの為に実現不可能なマニフェストをあれやこれやとぶち上げて、政権取った後になってやっぱ無理であたふたする連中の親玉が頭がいいとか。
どうも私が住んでる日本とは「頭がいい」という言葉の意味が違う世界から来た方みたいですね。

投稿: | 2010.08.21 13:45

>そういえば、ユーロ安、ポンド安で欧州車の値段が下がったなんて聞いたことがないですね。

ユーロ安、ポンド安は、ここ1年ぐらいのことですから、さがるとしたらこの先
また20世紀には、ゴルフとかを円高セール価格とかで売ってた記憶もあるのですが?
あと英国車は絶滅してますがな

投稿: KAZ | 2010.08.21 13:46

>都会のクリエイターさま、温泉で創作活動いかが
世間的にクリエイターさまというと、締切が迫るとか、
あるいはとうの昔に過ぎ去った追い詰められた修羅場環境でなければ、
創作活動が進まない種族だと認識しておりましたが先生は違う種族なのですか?w

投稿: リラ | 2010.08.21 13:50

>有料版
都内・Nifty は来てますよ。

>アオダイショウ、ヤマカガシ
その昔、石神井公園・三宝寺池あたりでよく見たけど、アオダイショウってのはカーキ色~オリーブ色で、何故「青」って
いうんだろ?って思ってました。ヤマカガシは、ちっこいうち(30cm大)は斑点があまりハッキリしなくて、ピンクと茶色の縞模様。
後年、鎌倉で見たバカでかいアオダイショウもオリーブ色だったので、関東地方はそんな傾向なのかもしれません。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.21 13:54

>※ 墜落ヘリ、主な操縦者は副機長 機長昇格訓練中
http://www.asahi.com/national/update/0820/OSK201008200238.html
 デモフライト云々は関係ないでしょう。こういうフライトで、注意力が余所に
いったり、役割分担が宙ぶらりんになった可能性はあるでしょうが。<


123便の事故調査に疑問を抱く大石さんらしくないご意見です。
1回目のデモフライトでローパスが上手くいかなかったので、2回目に行く前に練習しておこうとしたのではないか、それが異常な低空飛行の原因である、ぐらいのオルタナかなと思ってましたが。
まあ冗談でなく、直接原因は低空飛行によって機体が送電線に引っ掛ったわけですが、何が低空飛行をもたらし、送電線を回避できなかったのは何故かという各段階の原因を追求する必要があります。
いくら見張りをやっていても、送電線が空に溶けこんでしまう事故は多数です。
これでは指摘したことになりませんよ。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.21 14:09

>官房長官が未だに文革を称賛しているような時代錯誤な男じゃ希望も持てないし。<

週刊誌ベースの話ですが、参院選後に小沢さんが八丈島に釣りに行くことをリークしたのは仙谷さんだそうです。
SPの行動を官房長官職権で取り寄せたらしいのですが、八丈島空港に降りた小沢さんが憮然とした表情だったのは、マスコミが張っていたことより背後にいる仙谷さんに対してでしょうね。
怒って釣りもせずに翌日帰京したそうです。
まあ、ご自分が辺鄙な山村や漁村でビールケースに乗って、演説する姿をマスコミに撮らして存在をアピールしている人が、リークは怪しからんというのもどっちもどっちですけど。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.21 14:23

>小沢、仙谷

キツネとタヌキの化かし合いか。

投稿: | 2010.08.21 14:29

>こと為替に関しては、政府は無策だとかぶつぶつ言うようなことじゃないでしょう<

これを無策と呼ばずして、何を無策としましょうか?

菅首相と白川総裁、会談先送りの方向=電話協議案浮上、日銀の独立性考慮
政府・日銀は20日、菅直人首相と白川方明総裁の定期的な意見交換の一環として検討していた週明けの会談を、先送りする方向で調整に入った。代わりに電話協議を行う案が浮上している。
両者は23日にも会談する方向だったが、金融市場ではこれに合わせて政府が日銀に円高に対応する追加的金融緩和を迫るとの見方が広がった。
会談先送りの検討は、独立性を持つ日銀の金融政策に政府が介入するような印象を避けるためとみられる。(2010/08/20-23:00)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010082000921

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.21 14:31

連投失礼します。

>会談先送りの検討は、独立性を持つ日銀の金融政策に政府が介入するような印象を避けるためとみられる<

理由にもならないことを理由にするのは、日銀が追加緩和を嫌がって、会談しても何も成果がないことが分かったからでしょうね。
菅さんが恥をかくだけですので。
しかも、「政府が介入するような印象」って財務省はなにもせず、日銀に全部背負わせるつもりなのがこの一文からもミエミエです。
これじゃあ白川さんも話に乗ってこない。
ホント、菅さんってのは財務省の言いなりなんですねぇ。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.21 14:39

はっきり言って戦車の性能なんてもうどうでもいい時代になりつつある。
米軍が夢の研究をしているというのは、いかにもあの連中がしそうな話だ。
しかし、彼らは本気だ。
相手が強力な兵器を開発したらこちらはそれ以上の強力な兵器を開発する。相手が1000発の核兵器を持つならこちらは2000発の核兵器を備える。これが冷戦思考だ。
しかし、連中は気づいた。
こんなことをやっていても投入資源のムダだ、いつか天井にぶち当たる。
だから、発想を変えた。物理的な問題は問題ではない。問題は人間だ。そして人間そのものを研究することにした。まったく、馬鹿馬鹿しいが、利口な連中だ。それに引き換え日本は古臭い連中がまだ大勢いるということだろう。

インセプション 特集 プロモーション映像 学者たちが語る夢の世界
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00597/v09924/v0991500000000541752/

投稿: | 2010.08.21 14:44

世田谷区民氏は字数制限改行制限ないのだからひとつにまとめたらどう?
4つも連投とかさすがにエチケット違反だろ。

投稿: | 2010.08.21 14:53

>投稿: | 2010.08.21 12:44

センセは鳩山政権は「普天間で自滅したけど、それ以外は問題はなかった」と主張している。「何がどう問題はなかった」かについては言及はしていないがね。

>ゲリコマ対策としての性能はちょっとどうかと思う。

具体的にはどういった点でしょうか? まさか清谷さんみたいに「RWSを積んでいないからダメだ」なんて理由ではないと思いますけど。

>こと為替に関しては、政府は無策だとかぶつぶつ言うようなことじゃないでしょう

対策ろくすっぽしていないんだからそりゃ無策でしょうよ。
まあセンセは円高による内需拡大を主張されていましたから、円高になっても問題ないのでしょうけど、その割には「藤井辞任→菅就任」になった時に、円高政策から円安政策に転換した点についてはあまり目くじらを立ててはおりませんでしたけどね。

投稿: | 2010.08.21 15:11

白川さんからすれば、円キャリーになるだけの流動性の罠は金輪際お断りで、いいんでない。円高の時に金利が安くて円借りて、為替がふれた時に楽して返すのが諸外国の方々にとってもいいんでない?って事だから。日本に金は落とし難いよね。

投稿: pongchang | 2010.08.21 15:22

>やらせてみたら案外だめだった

支持者だったら「案外」かも知れないが、衆院選前から駄目だろう
と言っていた身としては「やっぱり」なんだよね。
「存外情けない」とも言えるが。

投稿: | 2010.08.21 16:06

民主党政権がダメだった理由は色々ありますが、何をおいても「政権を取る事以外何も考えていなかった」のが
あるでしょう。その一番大きいな例が沖縄の基地問題であり、小さな例がガソリンの暫定税率廃止でしょう。
天下り禁止もそうですけど。
で、いざ与党になってみれば……あちらもこちらも立てる気が無く、与党の座に満足してしまって貴重な時間を失い、
気付いたら沖縄問題はどうしようもなくなり、郵政すら訳が分からない状態になった、という所じゃないでしょうか。

投稿: T2 | 2010.08.21 16:39

>投稿: 世田谷区民 | 2010.08.21 14:09 さん

埼玉県防災ヘリ墜落の時も先生のコメントは適当というかなんというか、基礎的な知識もなしにコメントしているようにしか見えませんでしたからね。今回もそのたぐいなのでは?

投稿: | 2010.08.21 17:50

> 何をおいても「政権を取る事以外何も考えていなかった」

しかし「何が何でも政権交代しなきゃヤダ!ヤダ!ヤダ!」という理由だけで
民主に投票した人たちは、どう思っているのかねぇ。
やっぱり「政権交代したことに意義があったんだ(キリッ」なんだろうか?

投稿: | 2010.08.21 17:50

なんか「北」妙な具合になっとるようで(いつもか…)

・ジョンウン氏「生家」建設 平壌郊外 北、後継固めへ史跡づくり
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/sankei-snk20100819120/1.htm

・北後継候補ジョンウン氏のバッジと肖像画制作か
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/yomiuri-20100816-00721/1.htm

・金書記が精密検査か、仏医師が訪朝と対北朝鮮ラジオ
http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/yonhap-20100820-73970/1.htm

・北朝鮮、ハンガリーに帳消しを要請 負債の90%以上
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100820/kor1008201116002-n1.htm

・【朝鮮半島ウオッチ】9月、金ジョンウンは現れるか?
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100821/kor1008211202002-n1.htm

こりゃ、金正日が時間の問題、国庫カラッポ、後継不透明、ってことですかね。バッジと「生家」建設、ってのが返って説得力がある。
北欧マツタケも美味いらしいから、朝鮮マツタケ要らないし。朝鮮ニンジンも在庫切れ。水害で地雷流れても打つ手なし。
こりゃ、MiG21で逃げたくもなるわけだ。

でも、某学会の池○大作氏も、目下入院中でトシもトシ、かなーり危ない状態らしい(知人の歯科医、創価の衆議員と同級生のハナシ)。
相手が相手だから国内マスコミは沈黙を守っているけど、国内もキナ臭いハナシには事欠きませんねー。

あ、月曜あたり、新刊入手できるかな?

投稿: 元システム屋 | 2010.08.21 18:08

>元厚生労働省のキャリア官僚で政治と官僚の関係に詳しい兵庫県立大学の中野雅至准教授は、鳩山政権の8ヶ月間、中途半端な政治主導の結果、大臣、副大臣、政務官の政務三役が官僚を遠ざけて、元々官僚が行っていた仕事の多くを政治が担おうとした結果、行政の仕事が大幅に滞っていたと指摘する。<
http://news.livedoor.com/article/detail/4824352/

つまり、菅直人氏は鳩山政権の本質的な無能さを見て、
官僚主導にしないと行政として機能しないと考えたわけでしょう。
鳩山首相よりも菅首相のほうが実務的にはまだマシというわけですよ。

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.08.21 18:18

> 円高は同時に、金融資産を持つ個人の財テクを刺激したり、日本企業による海外企業の買収を促進してもいるんですよね。いつものことですが、こういう時、儲けで笑いが止まらない連中は声を潜めている。

 楽器屋は円高差益還元セールをしているけど・・・

>この二代の政権の不幸は、やっぱり一にも二にも、官房長官の人選を誤ったことに尽きると思う。

 二打目は仕事していると思うが

投稿: 個人投資家 | 2010.08.21 18:25

*余計な仕事を

投稿: | 2010.08.21 19:00

>やっぱり「政権交代したことに意義があったんだ(キリッ」なんだろうか?

政権交代には意義があったに決まってるじゃないですか。
民主党がその任に値するだけの能力がなかったと言うだけであって
自民党が終焉を迎えて現在も政権復帰するような余力もないことには変わりありません。
大事なのは次の政界再編の枠組みですよ。

投稿: | 2010.08.21 19:11

> 燃料を投下するのもどうかと思ったので触れなかったけれど、こういう人たちは、いざ自民党に政権が戻って、やっぱり駄目だった時には率先して総括とかしてくれるんだろうか。

仮にそうなったとしても、センセはなにも要求できないし文句も言えないよね。
ゴジブンは結局何もしていないんだからwww

投稿: | 2010.08.21 19:12

>投稿: | 2010.08.21 19:11殿

いい加減「政界再編」という言葉に幻想抱くのやめりゃあいいとおもうんですけどねぇ。90年代にも「政界再編こそ正しい」と力説していた人多数いましたけど、実際にはgdgdになっただけですし。そもそも政界ガラガラポン望んでいる人達って、自分の思い通りの展開になるまでガラガラポンを続けるつもりなんでしょうか?

後、センセは「陸自の装備体系は、全然今風じゃない」といわれていますけど、現在の主要国陸軍の装備体系と比べて何がどう今風でないのか具体的に明示していただけたらありがたいですね。勉強になりますから。

投稿: | 2010.08.21 19:24

>基礎的な知識なしでコメントしてる

そもそも「基礎的な知識」があって書いてるコメントがいくつあるんだろうって話ですな。
まあ先生の専門は小説書きであってそれ以外は専門外だからそれは当然だと言えばそれまでですが。

投稿: | 2010.08.21 19:32

と言うか、どんな理由をもってしても「その任に値するだけの能力が」無い政党を政権に就かせたらダメでしょうに。究極的には一億人の生き死にに関わる話なんだから。

投稿: | 2010.08.21 19:36

自民党に戻ったらどうせ石破とか河野とかのバカが首相になるんだろ。
それともみんなの党の渡辺みたいなバカが。
でまたぞろ「バカだと思ってけどほんとにバカだった」とか「やらせてみたら思ったよりバカだった」
とか言うんでしょ バカな国民が。
で一周回ってとりあえずバカではない官僚に任せときゃいいんだとなる。
官僚はバカではないけど狡賢いし市場競争もないから表面上行政を小奇麗に運営しても社会主義国のように
私腹を肥やし国力を弱くする。
で怒った国民はバカなくせに「官僚打破」なんて訴えるバカに政治を託す。
以下ループ

投稿: | 2010.08.21 19:41

資源もロクにない極東の弱小国が数十年で世界有数の裕福な国になり、世界的な金融危機の最中に政権交代ごっこで遊んでられる余裕っぷりを見せるのが官僚が国力を弱めた結果だというなら、うちも官僚に国力弱めて欲しいって中小国がいそうだなw

投稿: | 2010.08.21 20:05

>こと為替に関しては、政府は無策だとかぶつぶつ言うようなことじゃないでしょう。

 なぜ、なぜ、なぜ

投稿: 個人投資家 | 2010.08.21 20:11

>で一周回ってとりあえずバカではない官僚に任せときゃいいんだとなる。

管政権が既にその結論に至ってますが何か?

投稿: | 2010.08.21 20:20

関係ないですが、漢だなw
>まもなく90歳のSF作家R・ブラッドベリ氏、「デジタル書籍」を批判
>火星年代記(The Martian Chronicles)」の著作があるブラッドベリ氏はまず、「月面基地を建設すれば火星にロケットを飛ばすことができ、人類は永遠に生き続けられるのに」と述べ、有人月探査計画を打ち切ったオバマ大統領を批判。
>自著のデジタル書籍化の提案を拒絶したことも明らかにした。「去年、デジタル書籍化のオファーを3度受けたんだが、ヤフー(Yahoo)にはこう言ってやったよ。『いいかよく聞け、地獄に落ちろ』とね」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2748823/6086074

そらまぁ、大の大人がタッチパネルごときでウレションしそうなほどはしゃいでるのみたら科学技術に興味なんかなくなるわなぁ

投稿: | 2010.08.21 20:53

自民の最低ラインをとうに割り込んでるだろw>民主党政権

投稿: | 2010.08.21 20:57

政治評論家は、
1.安倍政権時に参議院選挙で大勝して以降
2.麻生政権時に解散総選挙を毎日毎日要求して以降
3.2009年の総選挙で大勝して以降
の三点で、一般民間人に解りやすい解説を出せたら民主党に総括を求められるでしょうね。
「次の内閣」の連中がそのまま閣僚になれなかった理由とか
時間はあったはずなのにマニフェストが公示まで決められなかった理由とか
日銀総裁が白川氏に決まるまで「反対のための反対」をしていたのは民主党でも認めているけど?とか。
それらが総括されないから
参院選挙直前、朝生とかで川内議員が「グァム移転を進言している民主党議員はこれだけいるんだ!」とリストを振り回していたり、
大塚副大臣の捏造答弁とかは有耶無耶になって終了。

投稿: てんてけ | 2010.08.21 21:02

こんなこと↓は最初からわかりきってることじゃん。

公務員改革 給与カット難航必至 民主PT 労組系議員が反発
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010082102000038.html

こんなサギフェストに騙されて政権取らせちゃうような国民だから、いくら注意喚起してもオレオレ詐欺が無くならないんだよ。

投稿: | 2010.08.21 21:10

ブラッドベリ漢に賛成。
電子書籍では全部を読まずに全文検索で引用、剽窃、非難されたくないんだと思う。
紙媒体以上に電子書籍ではファゲの読書術のような方法で読む人が多数を占めるとは思えない。

投稿: やーまだろむ | 2010.08.21 21:18

これまた週刊誌ベースですが、昨年の総選挙で民主党支持者が鳩山氏に対して「大変ですね」と声をかけたところ「政権交代と言ってりゃいいので楽ですよ(笑)」と答えたそうです。
まあ、そんな程度だったのでしょう。
大石さんはじめ、政権交代論者の人は「楽ですよ」という話を聞いても納得するのでしょうねぇ。
オレオレ詐欺みたいな話ですが…。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.21 22:08

政権交代は必要だったと思いますけどね。小泉政権ではよくも悪くも盛り上がっていたけど、安倍、福田、麻生三代はいっきに潰されてしまい、もう自民党じゃダメだという閉塞感みたいなものがあったし。

政権交代こそが景気対策とまで言っていたんだから、じゃあ一回やらせるしかないなって思ってました。大石さんも昔、混乱はあるだろうけど──などと書いていて、私もそうだろうなと思ってました。でも、外交は心配だけど、内政はどうせ官僚が仕切るから自民と大差ないんじゃないかなと漠然と思ってました。

民主党は予想以上に酷かった訳だけど、そこは民主主義の蹉跌というもので、しょうがないでしょう。9月の代表戦が終わってみないと先行きは見えてこないけど、このままグダグダしながらいきそうな気がしますね。

>鳩山政権は、そんなに酷くは無かったんですよね。
ここのセンテンスは正直違和感がありますね。大石さんのブログの文章の特徴だけど、冷静に書いているようでいて、表現の仕方が極端にぶれることがあります。

投稿: ピンちゃん | 2010.08.21 22:43

横からすいません。

突然ですが大石先生、某サイトの普天間関連カテゴリの
2010/07/03の記事をご覧ください。
先生ならお判りになると思いますが、
ひじょ~に興味深い書き込みが出ています。

投稿: | 2010.08.21 23:34

> こと為替に関しては、政府は無策だとかぶつぶつ言うようなことじゃないでしょう。

その通りです。
適正な為替レートは後知恵でしか判りませんから。
日本が介入しても悪材料を隠している各国がそれを公表することで介入効果を打ち消しそうだしぃ。

投稿: ほる | 2010.08.21 23:58

>民主党政権がダメだった理由は色々ありますが、何をおいても「政権を取る事以外何も考えていなかった」のがあるでしょう。

んにゃ、考えていたのは、
俺たちが政権を取って、政治主導の政権を打ち立てたら経済も少子化も国土行政も財政赤字も、魔法のように解決するぜー、との根拠無きおファンタジーでした。

で、実際に実行したら、それはもう悲惨な事になって、あれだけ批判した旧来の官僚活用型行政の方が遥かにましだった事を証明してしまいました。

民主党は頭の良い人材が揃ってると自賛する割りに、政治主導を、行政の実際を議員が行うものと考えた、根本が分かってない馬鹿揃いの政党でした。

投稿: KAZ | 2010.08.21 23:59

>R・ブラッドベリ氏
革新的なアイデアを想起することと人間誰しも年をとるということは別だということだろ。

>どうも私が住んでる日本とは「頭がいい」という言葉の意味が違う世界から来た方みたいですね。
では聞くが、あんたの言う頭のよさとはなんだね?

投稿: | 2010.08.22 00:02

>革新的なアイデアを想起することと人間誰しも年をとるということは別だということだろ。

?電子書籍の何が?
まさかappleの自慰道具の事??

投稿: | 2010.08.22 00:09

>もう自民党じゃダメだという閉塞感みたいなものがあったし

その昔、日本がパールハーバーに奇襲かけた時に「閉塞感から開放されたよ」と喜んでいた国民が、4年後踏んだり蹴ったりになったという実例あるんだけどなぁ。
「閉塞感を打破する為に政権交代は必要」と主張する人何人も見たけど、上記例を出した瞬間、たちどころに沈黙したんだがね。

投稿: | 2010.08.22 00:38

>あんたの言う頭のよさ

範囲が広すぎて一言で言えるようなもんじゃないですが、無責任な言動をしたら後で困るという事が理解できるのは最低条件ですかね。

投稿: | 2010.08.22 00:51

>その昔、日本がパールハーバーに奇襲かけた時に「閉塞感から開放されたよ」と喜んでいた国民が、4年後踏んだり蹴ったりになったという実例あるんだけどなぁ。

そんなの、全然関係ないでしょう(笑)。別に民主党政権だからって、いきなり日本が潰れてしまうわけじゃないし。

>上記例を出した瞬間、たちどころに沈黙したんだがね。
その程度のことをいわれて黙り込む人としか付き合っていないのだな、という印象ですな。

投稿: ピンちゃん | 2010.08.22 04:07

>上記例を出した瞬間、たちどころに沈黙したんだがね。

おそらくあまりにバカな例えに相手にしても無駄だと思われたんじゃないですか?

投稿: | 2010.08.22 06:10

そろそろ新刊告知をお願いします。

投稿: Goro | 2010.08.22 06:26

やせてみたら案外駄目だっただとオモタ

投稿: | 2010.08.22 11:12

>こういう人には〜

なんか被害者側に立っちゃってますが、そもそもブログ主の罵倒が無ければこういうことも言われないはずでは。

投稿: | 2010.08.22 11:24

”閉塞感”なんて話出てなかったろう
マスコミのサジ加減で都合よく出たり引っ込んだりする閉塞感だなヲイw

投稿: | 2010.08.22 11:59

>そんなの、全然関係ないでしょう(笑)。別に民主党政権だからって、いきなり日本が潰れてしまうわけじゃないし。

パールハーバーの帰結を日本が潰れたと表現するなら政権交代して4年後の報いを考えれば別に例として違和感なんかないがw

投稿: | 2010.08.22 12:10

>投稿: | 2010.08.22 11:59

閉塞感打破をチェンジに置き換えた場合、マスコミや政権交代支持していた連中が、何とかの一つ覚えの如く連呼していたわな。
まあチェンジチェンジ叫んでいたアメリカが、内政外交共に現状維持どころか悪化しかねない状況に陥っているが。(むこうもデフレの警鐘が鳴らされているし、イラクやアフガンでは内紛状態だし)

閉塞感打破なんて、そんなもん方向性をきちんと見ておかないと、自分に痛い目がくるのに、チェンジチェンジ叫んでいた連中は、まさしく民主党の黄門様が言ったような「良かろうが悪かろうがとにかくチェンジだ」という思考で突っ走ったから、現在「案外ダメだった」なんて考えになっているんだろうけど、そりゃ自分達の判断がダダ甘だったと言う事実に何時になったら気付くんだろうかね。

投稿: | 2010.08.22 12:11

>今日、日曜日のメルマガの更新は、都合により、14時頃になる予定です。

先生、出奔状態がまだ続いているとか…?

新刊が月曜には入手できそうな時点で、ご自愛ください。
ってか、『戦略的転進』ってナシですか?

投稿: | 2010.08.22 12:33

>パールハーバーの帰結を日本が潰れたと表現するなら政権交代して4年後の報いを考えれば別に例として違和感なんかないがw

比喩としても私はやはり違和感がある。断言してもいいけど、あと3年民主党政権が続いても、日本は潰れません。ただ、素人の理想論ばかりいっていたひとびとが、3年でどこまでまともになるのかは心もとないけれど。

投稿: ピンちゃん | 2010.08.22 15:10

お昼ごろにあったコメントが削除されているみたいだけど、理由とかの説明はなし?

投稿: | 2010.08.22 18:24

------------------------------
>いつものことですが、こういう時、儲けで笑いが止まらない連中は声を潜めている。

あらあらwww

>投稿: 大石 | 2010.08.10 19:58
>鳩山麻生は金持ちだからこそ自重すべし。

金持ちは自重しろと行ったり、「声を潜めている」と非難したりwwww
-----------------------------

↑こいつのこと?
 政治家の貞節と市場経済を一緒くたにするよなバカはとっとと削除して叩き出します罠。
 だいたい私は、「声を潜めている」と書いただけで非難はしとらんよ。強いて言えば、そこを報じようとしない連中はどうかと思うけれど。

投稿: 大石 | 2010.08.22 18:37

今日の記事で書かれた

>>「総括」という言葉は、日本では非常に懲罰的なニュアンスを含んでいるでしょう

であれば「声を潜めている」と書けば非難するニュアンスを含んでいるように感じられますが。

>政治家の貞節と市場経済を一緒くた

元記事は菅直人のホテル通いを擁護していたけんですよね?
となると政治家でも「金持ち」と「庶民派」(笑)は「貞節」が違うんですか?

投稿: | 2010.08.22 18:54

>となると政治家でも「金持ち」と「庶民派」(笑)は「貞節」が違うんですか?

 私の中ではそういうことだけど、このツッコミはありだと思う。

投稿: 大石 | 2010.08.22 19:04

>自民党に戻ったらどうせ石破とか河野とかのバカが首相になるんだろ。
>それともみんなの党の渡辺みたいなバカが。
>でまたぞろ「バカだと思ってけどほんとにバカだった」とか「やらせてみたら思ったよりバカだった」
>とか言うんでしょ バカな国民が。
>で一周回ってとりあえずバカではない官僚に任せときゃいいんだとなる。
>官僚はバカではないけど狡賢いし市場競争もないから表面上行政を小奇麗に運営しても社会主義国のように私腹を肥やし国力を弱くする。
>で怒った国民はバカなくせに「官僚打破」なんて訴えるバカに政治を託す。
>以下ループ

日本全体で阿久根市みたいな感じになるんですかね?
個人的には、必要なプロセス、必要な犠牲じゃないか、って気もしますけどね。

投稿: とおりすがり3さん | 2010.08.24 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やらせてみたら案外だめだった:

« 困窮10年、炎暑の死 | トップページ | ブラックジャック求む »