« 児相職員を刑事告発せよ | トップページ | プロを辱める論理 »

2010.08.01

児相に擁護すべき点は無い

 さあ今日は月初めです。メルマガを有料版へ切り替えましょう!(^_^)/

※ 「ママー」インターホンから叫び声…2児死亡
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100731-OYT1T00135.htm

*大阪2幼児放置 なぜ強制立ち入りできなかった? 個人特定がネックに 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100731/crm1007311808019-n1.htm

 いいぞ、読売。徹底して追い込め! このバカどもにメディア・スクラムの恐ろしさを思い知らせておやり!

 所で、本件に関して何か勘違いしてらっしゃる方が多々いらっしゃるようですが、本件は、警察権力云々や、立ち入り云々の判断以前の問題ですよ。行政がその保護者との接触にそもそも何らの努力も払わなかった。名前がどうのこうのと下らんいかにもお役所仕事でお茶を濁して、アリバイ証明していたという、ただそれだけの酷い事件です。最初の通報を受けた時点で夜討ち朝駆け張り込みして母親と接触を果たせば良かったんです(学校の先生だって徴税部門だって、9時5時で仕事なんて終わらんでしょう。残業手当も付かないのに家庭訪問だってする。それだけの待遇を国民は公務員に与えている)。それでなお、母親の理解が得られませんでした、ということなら、保護の枠組みの問題を論じることが出来る。
 そのこと自体、市も拙かったとミスを認めているじゃないですか。本件で児相を擁護すべき論点は一点も存在しない。
 肉体的な暴力ではなく単なるネグレクトですから、行政が母親との接触に成功していれば、いろんな援助手段を紹介することによって、そのまま保護の手を差し伸べられた可能性もあっただろうと思います。それだけに児相の怠慢は罪が大きい。
 児相の担当者には、名誉の自決、懲戒免職、業務上過失致死で逮捕。好きな選択肢をお選び頂きたいと思います。
(所で、本件で唯一児相側に弁解の余地があるとすれば、それは恒常的な人手不足だろうと思いますが、それは結局は適正な人員配置が出来ない自治体の責任です。どことは言わないけど、昼ご飯食べたらだらだら時間を潰すしか無い部局がある一方で人手不足な所もある。そこで上手いこと人材を配置して活用できない自治体の責任ですよ)

*大阪2児遺体事件 虐待通報、出動したが実態つかめず
http://www.asahi.com/national/update/0801/OSK201007310147.html

>センターは西区役所にこの部屋で住民登録している人を照会。しかし、登録者はいなかった。

 これはもう、住民登録が無いという時点で赤ランプが点灯しているわけで、そこで対応を投げ出した行政の責任ですよ。

*2児放置死:非行乗り越えたはずが 下村容疑者の恩師絶句
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100801k0000m040092000c.html

 親の親もドキュンだったというありがちな事例とは若干違うみたいで、この不景気なご時世に、子ども二人抱えた女が一人でやっていけるはずもなく、離婚と聞いた時点で救いの手を差し伸べられなかった爺さん婆さんの責任も重いですよね。

※ トムラウシ遭難:その場限りのチーム…ガイドが雑誌に証言
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100721k0000m040125000c.html

 ガイド3人が、全く面識無く空港で会ったのが初対面で、しかもツーアーリーダーが、その山を登ったことがないという信じられないような話になっているわけですが、そのヤマケイ本誌のインタビュー記事にこういう行があります。

【(ツアーリーダーが北海道の山に関して)「今回が初めてなんだよ」ということを空港で聞いたんです。ガイドがまったくトムラウシを知らないんですよ。考えられない人選ですよね。「冗談でしょう。先に言ってくれよ。だったらやめてたのに」って思いました。ほんとうに空港から帰りたくなるぐらいイヤでした。】

【ロックガーデンの辺りの岩がごつごつした登りで「ヤバイよ。これ、マズイっすよ」と言いました。「やっぱり引き返そう」と言われるのをどれだけ待っていたか。でも「お前、なに言ってんだ」みたいな感じでそのまま先に行っちゃったんで、「行くんだ……」と。】

*山小屋トイレの整備策を検討 補助金の「廃止」判定で
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070801000777.html

 所で、今シーズンの山岳界は、このトイレ補助打ち切りの話題で持ちきりでして、正直、何考えてんだか!? ですよ。今日本にアジア各国から観光客に来て貰おうと一生懸命やっているでしょう。観光庁まで作って。
 日本にあって韓国台湾中国に無いコンテンツは何か? と言えば、変化に富む四季の山々ですよ。温泉付き、交通機関も発達している。
 政府は、何が観光客を呼び寄せるかまるで解っていない。ひょっとして政府は、治安の良さや溢れる商品だけで観光客を呼べるとでも思っているんだろうか? われわれが唯一アジア各国にアピールできるのは、豊かな自然ですよ。決して秋葉原じゃない。もちろん銀座でもない。

※ 線路内に土砂流出、列車突っ込み脱線 JR岩泉線
http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY201007310122.html

 事故が起こった時に、7人の乗客に2人の乗員と聞いて、まあ地方の路線を維持するのも大変だなぁ。でも生活路線なんだろうし……。朝市のお年寄りや部活へと向かう学生さん乗っていたんだろうなぁ。無事で何より……、と思った。
 夕方、その列車から避難してくる人々が全員ザックを背負っているシーンを見てメガテンになる。おまいらorz。さらにはNHKのニュースでインタビューに応じる乗客がみんな共通語を喋っている……。
 しまいにゃ、鉄ヲタさんまず絶対に乗る機会の無い作業車にも乗れて……。あの路線は何が魅力なの?

※ 中国国防費、20年後3倍に 「アジアを圧倒」と軍事誌
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010073001000716.html

>2030年に現在の3倍に当たる約3千億ドル(約26兆円)

 人件費タダみたいな国で、国防費にこんな巨費を使われたんじゃたまらんですけど、ただ中国の今後のGDPの延びと、現在の本当の国防費を推定すると、将来的にはこんなものなんですよね。むしろこの程度で済むのかなぁ、と思えるくらいで。

※ マクドナルド新設店、原則禁煙へ 分煙廃止の流れ加速
http://www.asahi.com/business/update/0731/TKY201007310163.html

 信じられな~い! 未だにタバコの臭いがするマックがあるなんて、どんな土人の村ですかぁ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「はやぶさ」すでに長い行列 開館時間を30分繰り上げ
http://www.asahi.com/science/update/0731/TKY201007310114.html
※ 北朝鮮製「木箱地雷」を黄海で発見 韓国軍が爆破処理
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100731/kor1007311556002-n1.htm
※ 幼稚園出身の子の正答率、高い傾向 全国学力調査
http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY201007300598.html
※ 【石原知事会見詳報】千葉法務大臣に「法相に死刑廃止論者は問題」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100731/trl1007310056000-n1.htm
※ トヨタに有利な情報非公表 運輸省元幹部、米紙に証言
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100731/biz1007311223005-n1.htm
※ ネット野球拳にアクセス殺到! 美人OLが衝撃の脱衣
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100731/dms1007311337005-n2.htm

※ 今朝の空虚重量68.3キロ

 早朝は過ぎて朝7時の散歩。さすがに日曜の朝7時台に散歩している中年男性の半分は、どう考えても三日坊主で終わっていそうなぶよぶよ体型が目立つ。
 たいして歩いていないのに、右足小指が靴ずれを起こし、途中で手当てする羽目に。

* 夏祭りでも無いかとググッて見るけれど、中原区の区民祭とか宮前の区民祭とか全くヒットしない。ググッていたら、世田谷の区民祭りに辿り付く。

*第33回せたがやふるさと区民まつり - 世田谷区
http://www.setagaya-hkm.com/

 フィナーレは日野皓正ですよ! さすが世田谷、お金持ち。

※ フォト蔵で自分の写真にたどり着けない。

 タグ設定の欄がないせいか、Portsmouthで検索しても、自分の写真が出てこないんですよ。何が拙いんだろう。

※ 有料版おまけ 日本人はなぜ人前で裸を見せなくなったのか

|

« 児相職員を刑事告発せよ | トップページ | プロを辱める論理 »

コメント

児相の予算や権限を強化しても対処療法だから焼け石に水。
児童虐待の要因をつぶす必要があるけど、
地域社会の希薄化や劣悪な労働環境、大赤字の財政その他もろもろが
システム化されていて今や虐待量産一直線。
こんな状況には腹が立つなあ。でもどうすればいいんだろう。

投稿: | 2010.08.01 12:01

>名前がどうのこうのと下らんいかにもお役所仕事でお茶を濁して、アリバイ証明していたという、ただそれだけの酷い事件です。
ではないと思います。
結果的に無残な結果となったからなぜXXXなのだということになっているわけで、一日に何件も来ているであろう通報や相談に情報が少ないままプライオリティをつけた時に100%うまくできるとは限らない。これに尽きると思います。
しかしながら、いままでのやり方ではプライオリティ付けで問題が発生するリスクがあるわけなので、ぜひとも再発防止策を検討、実行してほしいなと思います。
そのための必要費用はやむなしという大前提がありますが...

公務員に対し、給料を下げよ、人を減らせ、サービス残業をせよと権利、モチベーションを奪いつつ義務を押し付けても、公務員もただの人なのですから....
疲弊した組織、人はえてしてあとから考えれば「なぜそんな判断をしたのだろう?」という判断をするものです。

あなたの会社にもいませんか?「当時なぜそんな判断をしてしまったのだろう?もう少しはやく報告してくれれば手を打てたのに!」という動きをする人が。

投稿: nori | 2010.08.01 12:29

>センターは西区役所にこの部屋で住民登録している人を照会。しかし、登録者はいなかった。

ブラック企業の派遣社員なんて住民登録が無いのなんてわんさかいますからねえ。
正社員の僕ですら神戸から千葉に転勤して数ヶ月間休みも取れず
僕が上司に「住民登録して来たいんだけど、いつ仕事抜けれるんですか?」って聞いたら
上司   「ちょっと待ってくれ、まだここで確定か全く決まってないんだ、ちょっと待って」
さらに一週間してやっと千葉に転居届け出したら、その10日後に東京に転勤
数ヶ月間住所不定。
神戸から出るときに転出の書類作りました。
千葉に付いて役所に届けに行って住所決まりました。の今のシステムじゃ無くって
前のとこ出た時点で自動的に次の転居先とワンセットで事務処理完了にしないと
住民登録が無いのでわかりませんってのは無くならないと思うよ

投稿: | 2010.08.01 13:03

>前のとこ出た時点で自動的に次の転居先とワンセットで事務処理完了にしないと
住民登録が無いのでわかりませんってのは無くならないと思うよ

住基ネットってそれ目指したようですがね。

投稿: | 2010.08.01 13:09

>大阪2幼児放置 なぜ強制立ち入りできなかった? 個人特定がネックに
 センターは西区役所にこの部屋で住民登録している人を照会。しかし、登録者はいなかった。

これを言っちゃおしまいだけれども。
「大阪やから、しゃあないなぁまあそんなもんやろ・・・・」
たいていの関西人はこれで納得しちゃいます。
だってマジにスラムとかありますもん
寝屋川なんか、夜歩いてると賊に襲われますし(こないだ1時間ほどの間に2人襲われて会社員が1人亡くなりましたし)

日本ってよりアジアのどっか
ttp://www.osaka-minkoku.info/osaka/osaka42.htm
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~gooddays/page020505.htm
ttp://blog.livedoor.jp/firebirdslegend/archives/65299736.html

投稿: 関西人 | 2010.08.01 13:25

>いわて
並行在来線が肥薩オレンジとか青い森とかいろいろありますけど、変な話しで、今度の岩泉とか東海でいえば名松とか、盲腸ばかりが本社に残る。
合理性を欠く、あまりに小さいから背負い込めるというのがあるけれど。

投稿: pongchang | 2010.08.01 13:58

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100801k0000e040011000c.html
三次遭難にも程がある。Tシャツジャージで沢登り。

投稿: pongchang | 2010.08.01 14:01

>一日に何件も来ているであろう通報や相談に情報が少ないままプライオリティをつけた時に100%うまくできるとは限らない。

これは徹底的に検証すべきでしょうね。つまり、同時期にどんな相談や通報がどれだけ寄せられ担当者はどんな基準でプライオリティを付けたのか、通報から10時間後に現場に出向いた時は、その10時間の間、どんな仕事に従事していたのか、安否確認を放棄した5月以降は他にどんなプライオリティの公務があったのか。忙しいんだから仕方ないでこういう事件をうやむやにすることだけはやめてほしい。

投稿: | 2010.08.01 14:04

>児相の怠慢

おかしいなあ
皆さん大好きなch桜によると、児相は些細な通報で子供を「拉致」し「拉致」1件につき
職員に40万近い報奨金が出てるなんて言ってるよ。年間に4万人の子供が児相に「拉致」されてるそうな。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7739233

ここの人達によればは民主党の警察嫌いで児相は機能してないらしいし・・・
いったいどっちが正しいのやら??

投稿: | 2010.08.01 14:52

>安否確認を放棄した5月以降は他にどんなプライオリティの公務があったのか

そりゃあ、ちょうど自治労に駆り出されて参院選の民主党選挙運動に忙しかったころ。その上公務までさせたら過労死しちゃうよ。

投稿: | 2010.08.01 14:57

「児童相談所 拉致」でググると児童相談所がいかに熱心に仕事をしてるか紹介しているページがわんさか出てきます。
大石先生の児相批判は的外れではないでしょうかw

投稿: | 2010.08.01 15:15

>的外れではないでしょうかw

wを着けるような話では無いと思う。

 それと私は、全ての児相が駄目だと書いたことは一度もありません。言うまでも無く、この手の事件がたまにしか起こらないのは、余所の児相はちゃんと仕事をしているからです。
 しかし一事が万事で、一つの事件が全ての組織の信頼を辱めることは、官でも民でも起こりうることです。余所の児相関係者は、この不始末をどう見ているのか知りたいですね。うちでも起きていたかも知れないと考えるのか、うちでは絶対にあり得ない、と胸を張れるのか。

投稿: 大石 | 2010.08.01 15:29

良いところに気づいたね。長年児童虐待に公権力がタッチ出来なかった要因には、一つは左翼の権力の私的空間への介入を許すなっていうイデオロギーと、もう一つは保守層の家族の領域に公権力を介入させるなっていう二つの圧力があったから。もちろん民主党が警察介入を嫌ったのは支持層の左翼のご機嫌伺いのためだけどね。あるいはたとえ支持層に反対があっても子どもの命のために必要な法律を作ろうとする自民党と、支持層のご機嫌取りのために子どもの命なんか知ったこっちゃない民主党の違いっていった方がわかりやすいかな。

投稿: | 2010.08.01 15:34

うーん、先生の中には連中は罰すべきという確定した答えがあって、法律とか公務員の義務と制限とか、彼らが普段どういう仕事をしてるとか、そういう心に決めた答えを否定する現実はどうでもいいんでしょう。

まあ、このブログでは今回の児相の連中は問答無用で罰すべき存在って事にしとけばわかりやすくていいじゃないですか。
どうせ社会に何の影響もない場末のブログなんだし、それで問題ありませんよw

噂に聞く民主党の知人経由で陳情を始めるたりするなら話は別ですけども。

投稿: | 2010.08.01 15:35

>>この手の事件がたまにしか起こらないのは、余所の児相はちゃんと仕事をしているからです。

他所の児童相談所がちゃんと仕事をしていたようにここも「ちゃんと」やってたんでしょ?今までは。
色々漁ってみましたがこういう「事故例」は見つかりませんでしたけども。

表面化しなかったから「ちゃんとやっていた」証拠にはならんし、
「たまたま」表面化したからといって仕事ぶりが他所と比べてどうとかは分からない。
表面化しないことこそ「たまたま」かも知れない。

上の方が仰っているように過程・問題点を洗い出して然るべき所が再発防止に繋げるならまだ分かりますが、
表面化した一所だけ叩いて吊るし上げても意味が無いでしょうに。

投稿: | 2010.08.01 15:47

>日本ってよりアジアのどっか

なんかこれ見てっと今どきゲバ文字とかあって大阪ってサヨクとか極左プロ市民の最後の砦って感じ・・・・・
まあピースボートの辻本とかが当選する土地柄だし
労働者やホームレスの権利に関してはワーワー言うけれど、子供にゃなんも言わんのね彼ら

投稿: 666 | 2010.08.01 15:52

不運が重なったというか。

>  警察にも通報はあった。5月18日早朝、「激しく泣き叫ぶ子どもの声が聞こえる」と110番があり、西署員が同日、2度にわたって聞き込みをしたという。
 しかし、通報者は泣き声が聞こえる場所を、なぜか下村容疑者の住むマンションではなく「南隣のマンション」と説明。このため対象は別の場所に絞られ、確認できなかったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100731-OYT1T00135.htm?from=nwla

連絡の行き違いでもあったのでしょうか。児童相談所がしなかった近隣への聞き込みをためらわずにしていたのに。建物の特定さえ間違えなかったら,救出のチャンスだったかもしれない。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 15:54

>上の方が仰っているように過程・問題点を洗い出して然るべき所が再発防止に繋げるならまだ分かりますが、
表面化した一所だけ叩いて吊るし上げても意味が無いでしょうに。

いつもこの手の話が出ると堂々巡りになるのだが、叩く時は「その時の事象しか」見ていない。
失敗したら叩かれるだけ。
マスコミもそういう話しか取り上げないし、ここもそういう話しか取り上げないだけ。

>所で、本件で唯一児相側に弁解の余地があるとすれば、それは恒常的な人手不足だろうと思いますが、それは結局は適正な人員配置が出来ない自治体の責任です。どことは言わないけど、昼ご飯食べたらだらだら時間を潰すしか無い部局がある一方で人手不足な所もある。そこで上手いこと人材を配置して活用できない自治体の責任ですよ

背後の自治体の責任を論じておきながら、

>児相の担当者には、名誉の自決、懲戒免職、業務上過失致死で逮捕。好きな選択肢をお選び頂きたいと思います。

これは一体どういう了見なんでしょうかね?
単なる「公務員叩き」なんでしょうか?
組織の責任を問うなら根本の自治体を叩くべきじゃないのでしょうか?

投稿: | 2010.08.01 15:56

いくつかの記事を読むと,児童相談所は,マンション管理会社から所有者,所有者から賃借人(風俗店)というルートで,母親を特定する作業もしていない。近隣からの聞き込みもしていない。マンションの居住者に聞けば,問題の深刻さに気づいたはずなのに,通報に形ばかりの対応をしただけですませてしまった。

所有者のプライバシーとか,母親の近所づきあいへの支障とか,いらんことばかり配慮して,子ども2人を見殺しにしてしまった。児相としての優先順位が見失われていたというしかないのではないですか。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 16:11

>これは一体どういう了見なんでしょうかね?

 それは何の免罪符にもならないということです。

>表面化した一所だけ叩いて吊るし上げても意味が無いでしょうに。

 私は、児童虐待に関しては、一貫して行政は強い態度で臨むべし。そのための法律と予算と人員を配置すべしと、この場末のブログで主張して来た人間ですが、一方で、最悪の事態を招いたなら、行政は結果責任を負うべしと、いつもこの場末のブログで述べて来たわけです。別に児童虐待に限らず。

>組織の責任を問うなら根本の自治体を叩くべきじゃないのでしょうか?

 (もし万一あるいは仮に、そこに原因があったとしたら)当然、適切な人員配置を行わなかった市当局の責任は免れないでしょう。どこぞの田舎のスーパー赤字自治体ならともかく、高給批判を受けている大阪市なら、給与カットで人件費は出せるのですから。んがしかし、繰り返しますが、それでも担当者が免責されるわけではありません。

 正直、子ども二人が犠牲になったのに、あれやこれやと児相を擁護なさる皆様のメンタリティは、理解に苦しむ所です。もちろん、そういうご意見があっての当場末のブログでありますが。

投稿: 大石 | 2010.08.01 16:13

大阪市の公務員で言えば水道局の職員の年収が1千万あるとかないとか
http://togetter.com/li/27912
交通局が高給取りすぎて見直すとかなんとか
http://www.kotsu.city.osaka.jp/jigyougaiyou/jouhoukoukai/unten_kyuyo_minaoshi.html
たしかTV局がヤミ専従の問題で何日も四六時中ある職員を見張って追跡してたら職務中に労働組合の仕事
(たしか水道局に全然出勤せずに労組の事務所に出て一日お茶して雑談して、夜は居酒屋で飲んで帰って
という気楽な勤務だったな)
しかやってなくって
今日の予定に書かれてた立ち回り先は全部ウソだったてのがバレて記者に追求されたりしてたし
社会保険庁の職員が16人処分されたりと、仕事しなくて金もらってるやつは多いんじゃないの?

投稿: | 2010.08.01 16:13

>>あれやこれやと児相を擁護なさる皆様のメンタリティは、理解に苦しむ所です。

「この」児相だけ叩いてどうするの?と言ってるんです。
上で行政という言葉を使っていますが、何処を指して言ってるんですか?
問題があるのは個人の資質ですか?リソース・システムですか?
聞き込みもしない、深追いもしていないと非難するのは簡単ですけど、彼らは怠慢で職務を怠っていたんですか?
それとも他にもっと深刻・特異な例があったからこちらにリソースを割けなかったんですか?
それでもなく単純に内部業務・手続きに忙殺されていたんですか?

問題点の把握が間違っていて同じ過ちを繰り返すなんてことは、異業種のこちらでも散々見てきましたけど、これこそ空しくなるんですよ。
過去に何度もこうやって吊るし上げられてきた児童相談所の絵を見ましたけど、一向に無くならないのはそうやって頭を下げる職員の絵を見て解決した気になっていたからではないんですか?

投稿: | 2010.08.01 16:27

>>宮前の区民祭

 毎年秋にやってます。今年は10月17日、場所は北部市場です。先生が自転車こいでいくにはちょっと遠いかも。しかし仰るとおり、ググっても日程に関することが書かれたサイトには全然ヒットしませんね。見つかったのは↓ここだけでした。
http://bit.ly/aNFwnF

 8月6日、7日に『第32回「さぎ沼商店会納涼盆踊り大会」&第9回「鷺沼音楽祭」』ってのもあるそうです。
http://bit.ly/dxPKZw

 そうそう忘れちゃいけない、「平成22年度川崎市制記念多摩川花火大会」は8月21日です。
http://bit.ly/do7GoH

投稿: KWAT | 2010.08.01 16:27

これ,亡くなった子どもの親族・相続人(たとえば父親)が児童相談所の過失を理由として損害賠償を求めるという,エグい形で大阪市の責任の有無が法廷で問われることになるかもしれませんね。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 16:28

皆別に児相を擁護している訳ではなく、単に彼らが何でも出来る小説の中のヒーローや往年のKGBみたいな法律を超越した存在ではなく、法律や組織のルールに縛られる普通の人間で、やれる事には限界があると理解しているだけの話でしょう。(もしかすると、この辺の認識の差は組織に所属して働いている人間と自営業の人の差なのかもしれませんね)

色んな人が言ってますが、一度冷静になってから児相の仕事内容や権限を調べ、その上で先生がやれと言っている事の実現性がどの程度あるか、どうすれば実現できるかを考えてみてはいかがでしょう。
それをせずにあれをやれこれをやれ、実現性の判断や手順は他人まかせという書き方をしている限り、いつまで経っても場末のブログからは脱却できないのでは。

投稿: | 2010.08.01 17:01

>「この」児相だけ叩いてどうするの?と言ってるんです。

 夕張市で自殺者の救急患者の受け入れを断った、夕張診療所の村上医師を、夕張市長が(診療所には経済支援を一切せず、市内に急病センターを1カ所設けてはという提言を蹴ったことを棚に上げて)非難しているとのと同じじゃないですか?

投稿: 個人投資家 | 2010.08.01 17:03

>そのための法律と予算と人員を配置すべしと、この場末のブログで主張して来た人間です


 民主党の政治家にお知り合いがいるのでしたら、接触して陳情しては?
 与野党を問わず、議員事務所に手紙を送りつけるのも効果ありますよ。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.01 17:05

「正直、子ども二人が犠牲になったのに、あれやこれやと児相を擁護なさる皆様のメンタリティは、理解に苦しむ所です。」
と言われても、しょっぱなから
「いいぞ、読売。徹底して追い込め! このバカどもにメディア・スクラムの恐ろしさを思い知らせておやり!」
だもんなぁ。

うきうきして書いてるように思えるんだもん。

投稿: | 2010.08.01 17:15

まぁしょうがないですよ。大石先生はご自身で取材してブログ記事を書くようなことはしませんから、テレビ新聞などのマスなメディアに出てきた情報に乗っかるしかないんです。そこから導き出される感情論を想像力で補ってストーリーを構築するしかないんです。想像や知識の範疇を超えた事象では的を外してしまうこともあるんです。皆さんお忘れかもしれませんが、大石先生はフィクション小説の専門家ですよ。記者やノンフィクションライターではないんです。

投稿: | 2010.08.01 17:17

ちなみに政党に陳情する場合、これこれを何とかしろ!なんて曖昧な陳情では動きようがないから、これこれに対してこういう行動をしてくれと具体的な中身を用意して陳情しないと政党としても動きようがないそうです。

投稿: | 2010.08.01 17:20

先生も十分承知して書かれていると思うのですが、こういった不幸な事件の再発防止が目的だと思います。
そうなると、「誰が悪い」と言って悪者探しをしても、根本的な問題の解決にはならないと思います。
今回の件に限らず、個人を叩くと「問題の本質」が見えなくなると思います(真の原因が水面下に隠れてしまいます)。
航空機事故でパイロットを免責にして、事故原因の徹底究明と再発防止策を講じるのと同じ発想で、考えたらいかがでしょうか。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.08.01 17:24

先生、だいぶ旗色悪いですが、こういう時こそ冷静な反論に努めないとドツボにはまります。

投稿: | 2010.08.01 17:38

機能も誰かが書いていたけど「アマチュアの論理」を一度ググって読んだ方がよろしいかと。

856 水先案名無い人 sage New! 2010/02/23(火) 17:34:43 ID:R4urj8fb0
アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。

アマチュアの論理
・理想論を規範論にする
・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
 それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
・成功や失敗の理由を,1?2の要素に求め,短絡的に理解し,論じる。
 特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,「組織構造」などに求める。

・現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
・新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
・新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

・新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,改革や革命を連呼する。
・できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
・トレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。

ランチェスター思考 競争戦略の基礎 (福田秀人著 東洋経済新報社刊)より


衆院選前の民主党が正に「アマチュアの論理」の典型。

投稿: | 2010.08.01 17:38

×機能
○昨日
大変失礼しました。

投稿: | 2010.08.01 17:17さん
>皆さんお忘れかもしれませんが、大石先生はフィクション小説の専門家ですよ。記者やノンフィクションライターではないんです。

しかし、間違ったことを書いていたら校正段階で修正は入るだろうし、致命的なミスを犯したら絶版問題にもなるかも知れませんよ。

投稿: 17:38 | 2010.08.01 17:43

件名:名前かハンドルを付けてください

名無しさんが多すぎて、見てる側が混乱するので書き込みをされる方
は名前かハンドルを付けてください。そうしないと折角の貴方の意見が
読んでる人に届きにくくなります。お手数ですがよろしくお願いします。

投稿: 松永 | 2010.08.01 18:05

>件名:名前かハンドルを付けてください

ブログ主のセンセが書くのなら兎も角、他人がとやかく(以下略

投稿: 17:38 | 2010.08.01 18:09

上の方でアイゼンシュタインさんが今回幼児を救えなかった事例を
航空機事故に例えていらっしゃいますが、
むしろ虐待行為そのものが航空機事故で、児相が救えなかった事例は
捜索救助活動の失敗に当たるのではないでしょうか。
虐待行為が起きた原因の解明と再発防止の方がより重要なのでしょうけど、
児相という目に見える組織が相手ではない分、こいつの対策は絶望的に厄介だと思います。

投稿: 川副海苔 | 2010.08.01 18:30

>行政は結果責任を負うべしと、いつもこの場末のブログで述べて来たわけです。別に児童虐待に限らず。

 政治主導では、政治が結果責任を負うのではないですか?
 うまくいったときは政治主導で政権交代の成果でかつ大事なことだから3回繰り返して、うまくいかないときは行政は結果責任ですか?

>当然、適切な人員配置を行わなかった市当局の責任は免れないでしょう。
>んがしかし、繰り返しますが、それでも担当者が免責されるわけではありません。

 適切な人員配置も政治主導で出来ると思いますが、責任は行政の担当者で政治家(ここの首長とか議員だとか)にはないということでいいのでしょうか?


 この件に先生が怒る気持ちは分かっているつもりですが、議論のピントがずれているような、何とも言えないモヤモヤ感をいつも持ってしまいます。
 今日みたいな批判だと、サンデー何とかニングに出てるコメンテーターと変わらないですよね。
 多分、それは、私が、そしてこのブログを見ているほとんどの方が、先生の別な冷静な視点でのお話しを期待しているからなのではないでしょうか?

投稿: 北のおじさん | 2010.08.01 18:40

>いいぞ、読売。徹底して追い込め! このバカどもにメディア・スクラムの恐ろしさを思い知らせておやり!
>児相の担当者には、名誉の自決、懲戒免職、業務上過失致死で逮捕。好きな選択肢をお選び頂きたいと思います。

こんな事を、メディアが極短時間の内に扇情的に報じた事だけを根拠に書かれるとは思いもよりませんでした。

事故が起きたときは何らかの手違いやミスがあるでしょうし、針小棒大にそのことだけをあげつらうのはメディアの特性ではありませんか。

産科の事故で逮捕者や産科放棄まで起きましたよね。実は地域でとても頼られていた方だったことが後になって明らかになりましたが、あの時に事故が起きた際のメディアの取り上げ方は常に非道いものなんだと学習しませんでしたか?

勿論、正すべき事柄の検証は大切ですが、メディアはその任に堪えないことは明らかになっています。

対処していた総件数、職員の拘束状況など、今後分かってくるるであろう本当の問題点を冷静にフォローし、改善策を考慮すべきではありませんか?

私は、もう二度と事故後早々のメディアによる2ちゃん以上の煽り(メディア・スクラム)に付き合いたくはありませんし、大石さんにも冷静な見方を維持して頂きたいです。

投稿: こいち | 2010.08.01 18:48

>大阪市の公務員で言えば水道局の職員の年収が1千万あるとかないとか
http://togetter.com/li/27912

すごいなあ、
リンク先は大阪市水道局職員の年収1000万というのはデマ、という内容なのに
「1千万あるとかないとか」と捏造するなんて
アンチ公務員は息をするようにデマを流すんだね。

投稿: | 2010.08.01 18:48

個人を免責したほうが,原因究明と再発防止に役立つというのは,法的責任の,しかもかぎられた領域での話でしょう。言論の場では意味がないのでは?

この件で,担当者は刑事責任も民事責任も負いません。あったとしても,せいぜい行政組織内の懲戒処分が考慮されるだけでしょう。

ここで先生がいくらほえても,彼らが身体的,経済的脅威を感じることはありません。ここを見て感じる脅威は精神的なものだけです。彼らの内なる道徳律が揺さぶられるかもしれない。

それは必要なことなのではないですか? かれらのさじ加減で2人の幼児のいのちが救えたのかもしれないのですから。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 18:55

>かれらのさじ加減で2人の幼児のいのちが救えたのかもしれないのですから。

亡くなったのは彼らの「不作為の結果」と言うのなら分かるが、何かもの凄い権力を持っているような書き方ですね。
そこまで児相に「生殺与奪の権限」があるのかな?

投稿: | 2010.08.01 19:02

「生殺与奪の権」があったら刑事事件になってますよ。それがないことは前に述べたとおりです。

しかし,彼らがもう少し親身に通報を受け止めていたら,放置された子どもたちを発見できたかもしれない。発見できれば,子どもたちが死ぬことはなかったでしょう。そもそも,通報の彼方には虐待が存在する蓋然性が高いはずでしょう?

個人の過失か組織の過失か知りませんが,なされるべきことがなされなかったという批判は免れないでしょう。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 19:09

>なんかこれ見てっと今どきゲバ文字とかあって大阪って

ゲバ文字くらい御茶ノ水にも水道橋にもありますが何か?

投稿: | 2010.08.01 19:23

担当者への怒りというのを,そんなに簡単に飛び越えてしまっていいんですかね。

公務員というのはずいぶんお気楽な職業なんですね。あるいは,公務員や公的機関への期待値を下げることによって非難を減らそうという工作活動ですか。

なにか構造的な問題があってこのような結果になってしまったというのは,現時点では1つの仮説にすぎません。そのような問題が明らかになった時点で,なお個人責任にこだわるのは妥当ではないでしょう。

しかし,いきなり構造的な問題があるはずだから,担当者を責めるな,担当機関の責任というなというのは,かなり不自然ではないですか。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 19:34

正直現場には人もいなければ,権限もないんです。(もちろん金も。年度当初の4月の頭でさえ事務用品を買う金もない。)警察は福祉事務所のものを壊されようが,ケースワーカーが殴られようが何もしてくれないんです。

サイレントコア並みの装備と,電力会社からの資金と,裁判所の令状抜きの射殺行使権を我々福祉の現場に与えてください。

生活保護を申請するときは,生殺与奪の権限を福祉事務所に預けてください。

今まで公務員批判に関しては給与のうちと思って甘んじて受けてきましたが,昨日からの先生の主張は理解できません。

有料版になってからずっとお布施をしてきましたが,やめてしまおうか悩むところです。(有料版にお布施をしている全国の地方公務員の皆様はどう思いますか?)

投稿: 新米ケースワ-カー | 2010.08.01 19:47

>>投稿: やせ猫 | 2010.08.01 19:34

現時点では個人の責任云々というのも仮定の話に過ぎないのに「精神的な脅威を与えることが必要」とかぶっ飛んでる方がよほど不自然だと思いますが…。「言論の場」とか言いつつ感情爆発なのもなんかおかしいですね。

投稿: | 2010.08.01 19:50

17:38さんへ

>ブログ主のセンセが書くのなら兎も角、他人がとやかく(以下略

投稿の際ハンドルを書くというのは一応ここのルールだったはずです。
(あまり守られていませんけど)大石先生も何回もそういう風に言って
おられたんですけど守らない人が多いので流石に指摘するのが疲れたので
ないかと思います。
ハンドル書いたところで個人など特定しようがないので、なんでハンドルを
書いてくれないのか私には疑問です。なんか理由でもあるのですか。
ハンドルを書くことでその人の意見の信用性が上がることはあっても
下がることはないですよね。なんで書かないのか不思議です。

よろしくお願いします。

投稿: 松永 | 2010.08.01 19:52

>行政がその保護者との接触にそもそも何らの努力も払わなかった。

24時間の記録・監視が可能なロボットを設置できるように法律の改変と装備の整備が必要だと思います。
赤ん坊の泣き声を自動ソナーなりでキャッチするのもいいかもしれません。

駐車違反のように民間へアウトソーシングしたほうが助かる子供は増えるでしょうね。

投稿: ほる | 2010.08.01 19:55

> 現時点では個人の責任云々というのも仮定の話に過ぎないのに

児童相談所(こども相談センター)の対応は報道されていますから,なすべきことがなされなかったのではないか,過失があったのではないかという判断がありうるということです。

しかし,現時点では,構造的な問題についての報道に接していません。したがって,労働密度,仕事の優先順位等については,私には仮定の話に見えるのです。


> 「言論の場」とか言いつつ感情爆発なのもなんかおかしいですね。

怒りを表出するのも言論ですよ。その「怒り」が,問題意識を喚起し,他の言論を誘発するための「釣り」である場合も,もちろんあるでしょうし。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 20:17

やせ猫さんの
>いきなり構造的な問題があるはずだから,担当者を責めるな,担当機関の責任というなというのは,かなり不自然ではないですか。
というのも分かるし、19:50さんの
>現時点では個人の責任云々というのも仮定の話に過ぎないのに
というのも分かる。しかし現時点で必要な情報もないのに議論して
しょうがない様な気がします。必要なのは次のような情報だと思います。

①(文書上もしくは運用上の)この場合に適用できるようなガイドラインand法律はあったのか。
② そのガイドラインは適切であったのか。(適用した場合子供を救えたか)
③ 予算・人員的に実際にそのガイドラインを日常的に運用できたか。
④ ③が事実上無理だったとしてその理由は?可能にするための対策はあるの?

この辺を30分程ググってみたのですがそれらしき情報には行き当たりませんでした。
調べ方が下手なのかもしれません。(そもそもネットには転がってないんでしょうか。)

新米ケースワ-カー 様
やはり現場の方の声というのが一番正確かつ皆さんが必要としているものだと思うのですよね。
正直お忙しく&お疲れとは思いますが、できれば上記の①―④の観点で現場からの
ご意見を頂ければありがたいです。(福祉事務所と児童相談所はちょっと違うのかもしれませんが)
できましたらよろしくお願いします。

松永

投稿: 松永 | 2010.08.01 20:28

みなさん「一方的に決めつけて罵倒する」という行為にドン引きしているだけでしょう。現時点では大石先生の想像するところが正しいのか分からないので根拠を知りたがっている、と。擁護というより罵倒の根拠を知りたいがためのものに見えます。まぁ大石先生をいくら揺さぶったところでマスコミ報道と先生の想像力以上の情報は出てこないでしょうけどね。

投稿: | 2010.08.01 20:40

松永様

私は生活保護のケースワーカーですので,児童相談所とは日頃の付き合いはあっても正確なところまでは把握しておりませんので,ご返答はしかねます。申し訳ありません。

現場の人間としてあれこれやりたいのに,法律に基づく権限がなく(厚生労働省に対する不満はいくらでもあります。)歯がゆい思いをしているのが現状です。またマンパワーの問題から(生活保護受給者に対する)通報があっても直ぐに現場に駆け付けることができないことは事実です。というか生活保護の場合は最近申請が多すぎて,その調査のために時間がとられることと,本末転倒の話ではありますが厚生労働省からの照会文書が多すぎて現場に出られないことが多いです。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2010.08.01 21:03

評論家の東浩紀もこんなtweetをしています。
 「子どもを育てていると児童虐待のニュースに敏感になる、というのはよく言われていることだけど、それは本当にそう。
そういうニュースに接するたびに、うちの娘の背後に、虐待され死んだ同年代の子どもたちが幽霊のように負ぶさっているように感じてしまう。
合掌。いやほんと。かわいそうな話です。」

人は誰しもそれぞれの人生に根差した固有の沸点を持っています。
これまでの児童虐待事件に対する大石先生の反応を見ても、東氏と同じく理屈を超えた怒りの表明とみて良いでしょう。
それに対して「正しい」公務員擁護論を投げかける事が意味のあることだとも思えません。

投稿: | 2010.08.01 21:21

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 19:09

>しかし,彼らがもう少し親身に通報を受け止めていたら,放置された子どもたちを発見で
>きたかもしれない。発見できれば,子どもたちが死ぬことはなかったでしょう。そもそも,
>通報の彼方には虐待が存在する蓋然性が高いはずでしょう?

おー、正にコイツの典型的な例だね
すべて現場の努力が足りないですませれば、物事は簡単だよなあ

>・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
>・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
> それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
>・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」

投稿: KAZ | 2010.08.01 21:29

>皆別に児相を擁護している訳ではなく、単に彼らが何でも出来る小説の中のヒーローや往年のKGBみたいな法律を超越した存在ではなく、法律や組織のルールに縛られる普通の人間で、やれる事には限界があると理解しているだけの話でしょう。(もしかすると、この辺の認識の差は組織に所属して働いている人間と自営業の人の差なのかもしれませんね)

色んな人が言ってますが、一度冷静になってから児相の仕事内容や権限を調べ、<

 本件に関しては、何の関係も無いでしょう。連中は最低限の仕事しかしなかった。それで子ども達が死んだ。それだけのことです。限界も何もやるべきことをしなかった。それだけのことです。
 何度でも繰り返しますが、仕事内容や権限に踏み込む以前の話。このケースでそんなのを持ち出すのは酷い誤魔化しに過ぎない。

投稿: 大石 | 2010.08.01 21:29

上層が現場をないがしろにして、上から目線で指示をする。
下は上からの指示に盲目的に従う。
現場はおかしいなと思いながらも、上のやってることだからとますます黙り、上のせいにする。
上は下からの報告が不味いと考え報告を求める。
問題点は問題点が分からないから問題なのに、上が分かったふりで想定問答をするように報告書を求める。
下はとりあえず、書面を書けば仕事になるので、的の外れた作業をするか、的の外れた書類を書くかの差異しかないので、とりあえず言われたことをやっつける。
書類の山だけ増えて真相解明は闇の中に。

別に行政にかぎったわけでもなく、風通しの悪い硬直した組織ってそんなものですよね。
まさに死に体

投稿: たつや | 2010.08.01 21:34

>・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。

 能力の無い者は現場にいちゃいかんでしょう。結果は出なかったけど努力しましたで給料を貰っちゃいかんでしょう。

>・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,

 そういうのはプロとは言わない。

> それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。

 プロ失格以前です罠。権限を持つ人間がミスをしたら罰せられる。それが近代国家の枠組みでしょう。

>・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」

 総じて、公務員免罪の論理ですね。噴飯もの。この手のトンデモ論理が大手を振って支持されるから、この国の行政は劣化したんでしょう。情けないの一言。こんなのに頷く国民がいるというのがまた情けない。

投稿: 大石 | 2010.08.01 21:34

>大石先生はフィクション小説の専門家ですよ。記者やノンフィクションライターではないんです。
>投稿: | 2010.08.01 17:17

 コメント禁止処分。出て行きなさい。
(marunouchi.tokyo.ocn.ne.jpで、巻き込まれる人がいるかも知れないけど、全員名無しだから)
 私はここで小説家という立場でものを言っているわけではない。
 誰それの意見が斯く斯く然々の理由で間違っているというのは構わないけれど、誰かの立ち位置を理由に間違っているなどというのは、アンフェアだ。

投稿: 大石 | 2010.08.01 21:50

>アンフェアだ。

上にちゃんと理由も書いてるじゃないですか。わずかな事実から想像を膨らませてストーリーを構築しているだけだって。その手法が小説家が得意とする手法だという事実を指摘しているだけですよ。それに、これまで何度も児相を批判なさっていますけど実際にご自身で取材したことはないんでしょう? 最後の一文だけを拾ってコメント禁止とはずいぶんアンフェアですねw

投稿: | 2010.08.01 22:28

>最後の一文だけを拾って

 たまたま最後の一文をコピペしただけのこと。
 理解力の無い人間は出て行きなさい。

投稿: 大石 | 2010.08.01 22:31

新米ケースワ-カー 様
突然の質問にご回答下さりありがとうございます。

>児童相談所とは日頃の付き合いはあっても正確なところまでは把握
しておりませんので,ご返答はしかねます。

少し無茶な質問をしてしまったのかなとは思ってたのですが。
ご無理言ってすみません。

>またマンパワーの問題から(生活保護受給者に対する)通報があっても直ぐに現場に駆け付けることができないことは事実です。

ちょっと聞かせてもらってよいでしょうか。こういう場合(今回のように)
駆けつけるのが遅れると生活保護受給者の生死に関わったりそこまでいかなくても
病気やけがが重大化したりすることもありますか。

現場の方のご意見が聞けてよかったです。
お体を壊さぬよう。それでは。

投稿: 松永 | 2010.08.01 22:34

>・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
>能力の無い者は現場にいちゃいかんでしょう。結果は出なかったけど努力しましたで給料を貰っちゃいかんでしょう。

大石さん。 今は平時です。現場に戦場の理屈を持ち込むのは如何なものか。
メディアがどれだけ平時の社会システムを面白半分に破壊しようとしているか今一度、お考えください。
現場に何でもおっかぶせようという今の気分がメディアの在り方を作ってはいませんか? → みんなが批評家気取りになれるように事実を煽ってやろう。  そのまま乗ってどうすんですか。

>・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
> そういうのはプロとは言わない。

基準は何ですか? 社会システムを維持する要員としてのプロです。出過ぎたまねはたたかれるだけでしょう?あえてそれをしろというのは酷ですよ。


> それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
>プロ失格以前です罠。権限を持つ人間がミスをしたら罰せられる。それが近代国家の枠組みでしょう。

何の権限も持ってはいないでしょう? モンスターと取っ組み合うことを期待されるから戦場の論理になるのではないでしょうか?社会システムの維持要員だともう一度考え直してみられては?

>・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
>総じて、公務員免罪の論理ですね。噴飯もの。この手のトンデモ論理が大手を振って支持されるから、この国の行政は劣化したんでしょう。情けないの一言。こんなのに頷く国民がいるというのがまた情けない。

憂国は結構です。劇場の見物人にならず貴男自身が動かれることです。論じてばかりでは煽りメディアと変わりません。常に他人の所為、特に責めやすい公務員の所為である、歪みは、世の悲惨は公務員の所為であるというお話は逃げ以外の何物でもないことにどうか気付いて下さい。

私は今は公務員を擁護する立場で書かせて貰っていますが、極普通の会社員です。本当に頭を冷やすことをお勧めします。

公務員、特に現場(大石さんも仰るように下手すると派遣公務員ですよ)に全部責めを負わせて得をするのは誰かをもう一度考えなすって…

投稿: こいち | 2010.08.01 22:42

>出過ぎたまねはたたかれるだけでしょう?あえてそれをしろというのは酷ですよ。

 はあ……。日本の官僚制度が行き詰まっている理由の一つがこれですよね。
 そういうことでシステムや現場を免罪しちゃって良いんですか?

 それに、求められているのは戦場の理屈なんかじゃないでしょう。

投稿: 大石 | 2010.08.01 22:48

>最低限の仕事をしなかった

で、誰が(この件に関わっているのは一人だけじゃないですよ?)
どんな根拠で(今回の断片的な報道内容では最低限の仕事をしていなかったと断言できるだけの情報はない)
最低限の仕事をしていなかったと決めつけているんです?

というか、「告発せよ」なんて勇ましい記事タイトルを使ってるわりに根拠が曖昧な報道内容だけなんて、いくらなんでもこんなんじゃ誰も納得しませんし賛同もされませんし、こんな根拠で告発したら裁判所から叩き出されるレベルです。
例えて言うなら、松本サリン事件の初期、河野さんが農薬混ぜたというニュースが出た段階で「河野を告発せよ!」と叫ぶようなもんです。
(例に上げただけで、この件が冤罪だと言ってる訳ではないので噛みつかないように)

というか勘違いしているようですが、今回の件で先生の論に反対してる人達だって児相や組織に全く問題がないと言ってる訳ではなく、「現状の報道内容では誰がどの程度悪いのか判断をつけられる状態ではない」という事です。
自分で調べた確実な証拠を持ってるならともかく、現状の少ない報道内容だけで「告発せよ」なんて言ってしまうようではそりゃ小説と同じようなものと言われても仕方ありません。

こんな程度の当たり前の指摘をされただけで伝家の宝刀のコメント禁止処分を繰り出すくらいだからかなり頭の血が登ってるようですが、ちょっと冷静になってみては?

投稿: | 2010.08.01 22:53

>大阪2幼児放置

別に放っておけばいいじゃないですか、どのみち育ったとしてもこの手の人々は
不の連鎖で同じ事を繰り返しますからね。
それより中国や半島などのアジアの人々をどんどん移民で受け入れて出生率を上
げて頂いた方がずっといいですよ。

投稿: | 2010.08.01 22:56

>頭の血が登ってるようですが、ちょっと冷静になってみては?

 私は冷静ですよ。ただ何度も同じことを言わせる人々に苛ついているだけで。

>伝家の宝刀のコメント禁止処分

 核兵器じゃあるまい。伝家の宝刀なんかじゃありませんよ。

>どんな根拠で(今回の断片的な報道内容では最低限の仕事をしていなかったと断言できるだけの情報はない)
最低限の仕事をしていなかった

 現時点の報道内容で、彼らは最低限の仕事しかしていなかったと断言できます。それを判断できないのはいったいどうしてなのか逆にお聞きしたいですね。

投稿: 大石 | 2010.08.01 23:00

>>私は今は公務員を擁護する立場で書かせて貰っていますが、極普通の会社員です。

公務員を擁護と言うか、組織人であればある程「ああ、大方こんなにっちもさっちもいかない理由なんであろうな」という推測をしてしまうのが何とも。
残念ながらこの手の話は巨大・重層的な組織であればより顕著だと思います。
後規律・規則の縛りが厳しかったり監視の目がきつければ、更に澱みます。

人を動かすのには金も時間も掛かるんです。
パートタイマーでない人間を一日独占するのにどれだけコストが掛かるか。
しかも無駄遣いだ給料貰い過ぎだ何だと揶揄される公務員が。

誇りと正義感で何とかしろって?サラリー以上の仕事をしたらそれこそプロじゃないでしょう。

投稿: | 2010.08.01 23:03

はあ、そんな断言できる程の根拠があるなら徹夜で告発状と仕事をしていなかったという証拠をまとめて弁護士事務所に行って、奴らをクビにしろという裁判の準備と相談でもしては如何ですか?
別に知り合いの議員に陳情でもいいですが。

さんざん大騒ぎしてるくらいだから、そろそろ実際の行動に移ってもいい頃でしょう。

投稿: | 2010.08.01 23:07

 ↑出て行きなさい。

>さんざん大騒ぎしてるくらいだから、そろそろ実際の行動に移ってもいい頃でしょう。

 何が大騒ぎ? それに、事件が公になってから何日だっけ?
 どうしてこういう連中はどいつも名無しなんだろう。

投稿: 大石 | 2010.08.01 23:15

大石先生には小さなお子さんがいらっしゃる。人事ではないでしょう。
うちにも小さな子がいます。今回の事件には胸糞が悪くなりました。
仕方ないで済ませてはいけないのも当然です。
しかしいつもの事ですが、事件から1〜2日では
質量ともにメディアの情報は当てになりません。
そんな状況で児相だけを叩いても議論にならないでしょう。
失礼とは思いますが、先生は少しこの件とは距離を取られた方が良いと思います。

投稿: 川副海苔 | 2010.08.01 23:20

そこまで個別の人間に立ちっ入って欲しくないのなら、
コメント機能をたたむか、
そういう芸当ができる場所を探すか、
さもなくば自分で構築するしかないでしょう。

鍵を開けておいて「泥棒は入ってくるな!」と言っても徒労でしょうし。

投稿: | 2010.08.01 23:25

>彼らは最低限の仕事しかしていなかったと断言できます。

その断言の根拠が皆には見えていないのではないですか? コメント欄を見る限り大石先生(とやせ猫さん)にしか見えてないっぽいですが。児相の実態等々を含めた解説が足りていないように思いますね。児相批判をするのはこれが初めてじゃないはずですから、前回の批判から今回までの間に仕入れたであろうネタをご披露されてはいかがですか? かなり強い調子で批判されていたように記憶していますから、さすがに批判だけして何も調べていないということはないでしょうし。

>> 川副海苔さん

胸くそ悪さを感じるのはまず真っ先に親に対してでしょう。児相に対してはまだあれこれ判断できるような詳細な情報は出てきていないように思います。

投稿: | 2010.08.01 23:32

こんな閉じた場所で少人数でウダウダやってても仕方ないし、いっそのことあちこちのサイトに今日の記事を紹介して、大々的に意見を求めてみてはどうでしょう。
専門家を呼べればもっと建設的な議論が出来るでしょうし。

投稿: | 2010.08.01 23:35

>大阪2児遺体事件

アリバイ稼ぎ程度の仕事しかしてなかったと言われても仕方がない。

投稿: | 2010.08.01 23:36

このような事件を見るたびに思うのは、世の中親になってはいけない人間が一定数存在するということですね。現場の権限をもっと強くする必要があるでしょうし、地域社会の再構築も必要でしょう。
事件を起こした親は、精巣や子宮を取り除き、二度と悲劇を起こさないようにすべきですね。今回の事件は二人以上殺しているのだから、死刑でも構わない。

投稿: くま | 2010.08.01 23:40

結局は児童相談所に人員と予算と権限を、
今より強化させるしか対策はなさそうですが。

将来は武装した児童相談所の職員が、
虐待している子供の引渡しを拒否している親に、
突入する話しも出てくるかも。

いっそのこと先生は武装した児童相談所の職員の作品を書いてくれれば。

投稿: | 2010.08.01 23:50

> 誇りと正義感で何とかしろって?サラリー以上の仕事をしたらそれこそプロじゃないでしょう。

誇りも正義感もサラリー以上の仕事も求めませんが,公務員ですから,法律によって彼らに与えられた職務を遂行することは求めたい。

児童虐待の防止等に関する法律
8条2項 児童相談所が・・・通告・・・を受けたときは、児童相談所長は、必要に応じ近隣住民、学校の教職員、児童福祉施設の職員その他の者の協力を得つつ、当該児童との面会その他の当該児童の安全の確認を行うための措置を講ずるとともに、必要に応じ・・・一時保護を行うものとする。
同3項  前二項の児童の安全の確認を行うための措置、児童相談所への送致又は一時保護を行う者は、速やかにこれを行うものとする。


彼らは,3回も通告を受けたのに,速やかな安全確認をしないまま,放置してしまった。

投稿: やせ猫 | 2010.08.01 23:54

>結局は児童相談所に人員と予算と権限を、今より強化させる

現実の変化に敗北し、機能不全に陥りつつある組織を強化するのは無意味と思われ。
公務員組織はほとんど予算無い→疲弊→自壊の道をたどっているから市民が自警するのが一番です。
一定の条件を満たした市民(例えば、子育てを終えたお母さんとか)に警察権を委譲して「お母さん警察」として活動してもらうのもいいかも。

昨日のコメントにあったように、赤ちゃんポストの広告をDQN御用達メディア中心に大々的に展開するとか。


>サラリー以上の仕事をしたらそれこそプロじゃないでしょう。
サラリー程度の仕事しか出来ないのは無能と言うんですよ。
民間ではサラリーの数倍の仕事をするのは当然。

結局は、公務員に児童の保護・育成という重大事を任せたことが誤りだったわけですね。

投稿: ほる | 2010.08.02 00:04

2010.08.01 23:32さん、コメントありがとうございます。
私が胸糞悪いと感じたのは、児相や母親よりもむしろ虐待が
起こるに至った社会構造というか、虐待が量産されるシステムそのものに対してです。
たぶん児相の職員は真面目な公務員でしょうし、母親も育児の
環境が整っていれば、おそらくそれなりに子育てをしたでしょう。
関係者一同、普通に生活している普通の人間だったはずです。
でも虐待は日常的に起こり、子供達は死に至った。
うちの子育ては(今のところ)うまくいっているとは思いますが、
私も妻も、親の資質という点ではあの母親と大して変わらないでしょう。
うちがうまくいっているのは、たまたま周囲の理解と協力が得られる
恵まれた環境にあるからに過ぎません。私もあの母親のような劣悪な環境に
置かれたらどうなっていたことか。
普通の人間が普通に子育てできる環境が少しずつ破綻してきているのではないでしょうか。
これはどこから手を付けて良いのか判らない不気味で厄介な問題だと思います。

投稿: | 2010.08.02 00:05

すいません。HN忘れました。
2010.08.02 00:05は川副海苔の投稿です。

投稿: 川副海苔 | 2010.08.02 00:07

「犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛んだらニュースになる」

こういう事件が大々的に報道されるという事は、まだこういう虐待事件が報道のネタになる程度には珍しいという事です。
安心できる事ではないですが、社会を悲観しなくてはいけないような状況でもありません。

「同じような状況では自分も同じ行動を取るかもしれない」という懸念を忘れない限り、あなたがこの事件の親のような行動を取ることはないと思います。

この事件の親も、誰かが親になる事の義務と責任の重さを教育してあげ、場合によっては子供を堕胎なり養子に出すなどしていればこんな事にならなかったのかもしれないのにと残念に思います。

投稿: | 2010.08.02 00:22

>どうしてこういう連中はどいつも名無しなんだろう。

ただの姑息な卑怯者だからでしょう。

投稿: pfe | 2010.08.02 00:43

>大阪2児遺体事件

児相が仕事をしていたかですが、まず児相の仕事で最も優先度の
高い仕事は「児童の生命を守る」でしょうね。そこで今回の事件ですが
・インターホン越しに子供が「ママ―、ママ―」と叫ぶ声がマンション廊下に響く
・4回訪ねて行っても住民に会えない
・住民登録されていない
これどう考えても異常ですよね。常識的に考えて。
可能性として、・ネグレクト・母親が事故に巻き込まれ帰ってこない
・誘拐した子供を監禁 なども考えられる。最悪の事態を考えたら
警察に通報してもよいレベル。なのにそんなこと全然していない。
4回も訪ねて行く機会があるならマンションの管理人に「中で子供が死んでいる
可能性があるor監禁されているかもしれない」とか言って一度ドアを開けてもらえば
よかったんです。正式な手続きではないかもしれませんが人命がかかってるので言い訳は
立つと思います。少なくとも最悪の事態は避けられる。

先生は>彼らは最低限の仕事しかしていなかったと断言できます。
と言われてますがこうして考えると児相の方は
・「児童の生命を守る」ためには何をしたらいいか自分の頭で考えなかった
・常識を働かせなかった
という二点で最低限の仕事もしていません。少なくとも懲戒処分がいるんじゃないでしょうか。

投稿: 松永 | 2010.08.02 00:47

追記

自己の責任において何かをやる勇気もなく、
ただ混ぜっ返して喜んでいるマスカキ野郎ってことでしょう。

投稿: pfe | 2010.08.02 00:47

>本件に関しては、何の関係も無いでしょう。連中は最低限の仕事しかしなかった。それで子ども達が死んだ。それだけのことです。限界も何もやるべきことをしなかった。それだけのことです。
私はこの決めつけと新米ケースワ-カーさんのコメントを対比して、この手の職業の人の苦労は永遠に理解されないのであろうと感じました。
本当に最低限の仕事しかしなかったと断言できるのか、この子供2人の命を救うためのマンパワーで救われたほかの命はないのか?

この子供2人が実際にはどのような状況であり、今後親からどのように扱われるか、いつ亡くなるのかは当時だれも予測できなかったということも重要です。
そして、法に基づかない強硬手段は逆に法的手段や暴力で反撃されるおそれがあることも重要です。
児童相談所の職員は武器も防具はもちろん護身術を身に着けているわけでもないことも重要です。
子供の命は大切です。可能な限り失われるべきではありません。
が、その命を守ることを職業としている職員に無限責任を負わせることに対しては断固反対します。
原因を追究し、個人の資質によりこのような悲惨な事態が再発することがないようシステマティックな防止策を検討すべきです。
推測ですが、どこにでもいる無能な担当者が担当してしまったのでしょう。
上司に報告するわけでもなく目の前のプライオリティの低い事務処理(期限がある仕事)に注力して、明示的な期限はないが(結果的に今日中にやらないと間に合わないとしても)重要な仕事を後回しにして取り返しのつかない事態をまねく輩(うちの職場にも1人います...こわくて客先に出したくないが出さないとまわらない。orzたまにやらかすチョンボのフォローが大変なんだなぁ)

また、これは個人的な思いですが、この案件は警察が介入すべき問題であったと思います。
隣のマンションといった誤情報で家宅捜索まで至らなかったのは痛恨ですね。

投稿: nori | 2010.08.02 00:53

>児童相談所の職員は武器も防具はもちろん護身術を身に着けているわけでもないことも重要です。

要するに児童相談所の職員は無能な素人集団ということですね。


>その命を守ることを職業としている職員に無限責任を負わせることに対しては断固反対します。

無限責任を負う気概が無いなら、他人の命を守るとか救うとかいう職業には就かない方がよいと思われ。

投稿: ほる | 2010.08.02 01:15

いつから児童相談所は軍隊や警察のように戦闘を担当する職種になったんだろう……

投稿: | 2010.08.02 01:18

>無限責任を負う気概が無いなら、他人の命を守るとか救うとかいう職業には就かない方がよいと思われ。

タダの事務屋ですよ。人事異動で着任した職場。そこはぜひご留意を。


・・・・前々から疑問だったのですが、ほるさんってどんなご職業に就いておられるのでしょうか
見当が付きません。

投稿: 元県税職員 | 2010.08.02 01:19

>要するに児童相談所の職員は無能な素人集団ということですね。
ただの地方公務員です。
昨日までは役所の窓口で税務や戸籍を扱っていたかもしれませんね。

少なくとも、児童相談所に異動する条件に警察官や自衛官のような訓練はないでしょう。

>無限責任を負う気概が無いなら、他人の命を守るとか救うとかいう職業には就かない方がよいと思われ。
もしかして、児童相談所で仕事をするためには何か免許、資格が必要と思われているのでは?
警察や自衛隊とは違いますよ。公務員試験に合格したただの地方公務員です。

投稿: | 2010.08.02 01:37

無責任に生きている奴は、他人の責任に対しては、
いくらでも好き勝手にものが言えるからね。
自分に返って来ないから。
うらやましいことです。

投稿: | 2010.08.02 01:56

>無限責任を負う気概が無いなら、他人の命を守るとか救うとかいう職業には就かない方がよいと思われ。

無限責任を負う職場なら、それなりの資格、訓練、待遇を与える仕組みを作らないといけませんね。
そうでないと、人事異動で拒否者続出で組織そのものが崩壊するでしょう。

投稿: くま | 2010.08.02 02:02

とりあえず同じ事件について語ってるけどそれぞれの把握してる情報が全然異なってそうなのと、あと児相に理想の何かを求めてる人に実際の権能がどうなのか説明して行き違いみたいな。
とりあえず、児相の担当者の責「だけ」をクローズアップしてしまうと問題が矮小化されると思うんだ。

投稿: 酒直売所 | 2010.08.02 03:25

>本件に関しては、何の関係も無いでしょう。連中は最低限の仕事しかしなかった。それで子ども達が死んだ。それだけのことです。限界も何もやるべきことをしなかった。それだけのことです。

(1)最低限の仕事の定義を示してください
大石先生の想像に基づく物ではなく、法律や内規を根拠としたものを。

(2)当時児童福祉事務所が抱えていた業務と、マンパワーを示してください

(3)当時児童福祉事務所が(1)を全て満たしても、なおかつマンパワーに余裕があったことを示してください。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.02 05:18

>4回も訪ねて行く機会があるならマンションの管理人に「中で子供が死んでいる
可能性があるor監禁されているかもしれない」とか言って一度ドアを開けてもらえば
よかったんです。正式な手続きではないかもしれませんが人命がかかってるので言い訳は立つと思います。少なくとも最悪の事態は避けられる。

 子供が死んだという事実をすでに知っているからこそできる判断です。
 後知恵で物を言うことが許されるのなら、なんとでも言えますよ。
 でも、まだ生死が不明で、単に留守を寂しがっているだけの子供で、児童虐待でも何でもない可能性もあったんですよ。

 無理矢理踏み込むってことは、そうした「なんともないケース」で後から役所に苦情が持ち込まれるケースが多数発生すると言うことです。
 その場合、法的権限もなにもないこと越権行為をしたことがどんなバッシングと組織防衛を招くか、想像できないのでしょうか?
 

 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.02 05:35

先生の思考回路と、ほるさんの思考回路は相似形だという仮説を以前から立てていたのですが、今日の応酬の中で確信がかなり深まりました。

投稿: | 2010.08.02 06:32

>児童相談所で仕事をするためには何か免許、資格が必要と思われているのでは?
いや、警察や自衛隊も免許、資格は必要ないぞ(普通免許ぐらいは持った方がいいだろうが)。採用試験も普通の公務員試験と大きな違いもないし。


投稿: | 2010.08.02 06:35

これは質問ですが、センセは当該児童相談所でこのような「通報」が週に何件あって、その相談所の人員がどれくらいで、類似事例がどれくらいあったのかといった事実を把握していますか?報道だけではそこら辺が全然わからないのだけれども、そこまで確信持って断言するからにはそういう情報もあるのでしょう?
個人的にはあそこら辺は水商売が多くて子供持ちの風俗嬢も多いでしょうから、似たような事例がいくつもあってその中に埋もれてしまっていたということがあるかもしれないかとも思いますが、センセはあれがまれな事例だという確信があるのでしょう?
私個人はむしろ離婚した父親や(双方の)祖父祖母の方が責任が大きいと思いますが。

投稿: | 2010.08.02 06:51

松永様

>ちょっと聞かせてもらってよいでしょうか。こういう場合(今回のように)
>駆けつけるのが遅れると生活保護受給者の生死に関わったりそこまでいかなくても
>病気やけがが重大化したりすることもありますか。

出勤前なので簡単に。自分が行けない場合は民生委員やケアマネジャー等に連絡して様子を見に行ってもらっています。それで助かった人もいますし,既に亡くなっていたこともあります。

ほる様
>要するに児童相談所の職員は無能な素人集団ということですね。

ええ我々はただの事務屋です。前の仕事はシステム開発部門ですし。辞令一枚でどこへでも。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2010.08.02 06:58

マンションの管理人は必ず常駐しているものとしての議論のようですが。
多くのマンションは、名ばかりの管理人が週何時間か巡回してくるだけ、掃除をするだけの人です。
住み込みの管理人がいるなんて、よほど大規模な高級マンションのみです。

投稿: | 2010.08.02 07:06

児童相談所の行動に疑問がいくつもあるのですが,最大の疑問は,先生が引用している読売の記事中の,

> 「所有者をたずねなかったのか」との会見での質問に、市側は「こちらは情報提供をお願いする立場。所有者の情報まではプライバシーの問題もあり、強く言えない」と“限界”を強調。<

というところ。

不動産の所有権者名は登記で調査可能ですから,いわば公開情報ですよね。なぜ聞くのをためらうのか。

所有権者にとって,自分の部屋でニグレクトの可能性があるとなれば,ふつう大問題ですよね。虐待による幼児の死亡が頻発していることは,社会常識の部類に属する。自分の部屋で虐待死などがあったら,不動産の市場価値が暴落するだけでなく,賃貸による活用もほとんど不可能になる。したがって児相に協力的であることが期待できます。所有権者から賃借人を聞き出せる可能性は十分にある。母親の手がかりにつながるかもしれない。

聞くのに手間はかからない。一瞬の時間です。なのになぜ聞かない? これがわかりません。ここらへんの事情を知っている方がいらっしゃれば,ぜひ解説をお願いしたいのですが。

投稿: やせ猫 | 2010.08.02 07:07

>>聞くのに手間はかからない。一瞬の時間です。なのになぜ聞かない?

簡単ですよ。聞くまでにそこの情報にたどり着くのが一瞬でもないし手間も掛かるから。

投稿: | 2010.08.02 07:17

マンション管理会社に電話で問い合わせ中のことですよ?

投稿: やせ猫 | 2010.08.02 07:29

どちらにしても「予算を消化するために子供を次から次と拉致する北朝鮮のような組織」と言う
某政治思想の持ち主の認識とはかなり食い違ってますな。

よく見るとこれらのキャンペーンはどれも2年ほど前のものなんですよね。
推測するにキチガ・・・いや愛国者の方達の脅しによって萎縮してしまったのではないかと思うのですが。

投稿: | 2010.08.02 07:39

物件管理者が協力的とも限らんでしょう。
少なくとも会見のコメントからはそこまでは辿りついてるようだし。

風俗系の経営者なんて揉め事を起こしたくない相手でしょうし。

投稿: | 2010.08.02 07:50

ここまで断定するからには何か先生なりの根拠がおありなんでしょう。昨日の感じだと、単なる先生の想像ではなく、きちんとした事実に基づくものがね。今日のエントリが楽しみですね。

投稿: | 2010.08.02 07:51

個人投資家様

>子供が死んだという事実をすでに知っているからこそできる判断です。
>後知恵で物を言うことが許されるのなら、なんとでも言えますよ。
>でも、まだ生死が不明で、単に留守を寂しがっているだけの子供で、児童虐待でも何でもない可能性もあったんですよ。

私もすこし後知恵で物を言っているような気がしないでもないです。
でも
①インターホン越しに子供が「ママ―、ママ―」と叫ぶ声がマンション廊下に響く
②4回訪ねて行っても住民に会えない
③住民登録されていない
ひとつだけならまだしも、こんなおかしなことが3つも重なる状況なら、
普通事件性を疑うもんじゃないでしょうか。それとも実はこんなケース
ざらにあっていちいち対応してられないということでしょうか。
(それぞれ一個だけなら結構あるとは思うのですが・・他の児童相談所の方から見て
 どうなんでしょうか。)
ただし現場の方が個別の情報しかいってなかったとしたら事件性を疑ってなかった
かもしれません。

住居への強制立ち入りが後でトラブルになるかもしれませんが
それが出来るだけ小さくなるようにor無くなるようにするのが児童相談所員と
しての腕の見せどころではないでしょうか。私なら例え後でトラブルになったとしても
とりあえず児童の安否を確認することを優先します。


投稿: 松永 | 2010.08.02 08:07

この事件を百%防げという主張が、一人の命を救うために百人の虐待を放置せよ! と読めることにいい加減きがついてほしいものです。
(百人という数字はもののたとえなので、つっこむなよ)

投稿: nori | 2010.08.02 08:09

>一人の命を救うために百人の虐待を放置せよ!

え 逆なんじゃないの?
一人の命を救うために百人の冤罪虐待を検挙せよ!

投稿: | 2010.08.02 08:18

>投稿: やせ猫 | 2010.08.01 23:54

>彼らは,3回も通告を受けたのに,速やかな安全確認をしないまま,放置してしまった。

人の文は読まないし、ソース先も読まないんだな

児童相談所の安全確認は、まず訪問による事情聴取、これは行ってるよな?
そこで拒否された、会えなかった場合に初めて、先に進める。
児童虐待の防止等に関する法律の第九条の三に定める臨検、捜索等は裁判所の許可が必要
児童相談所はマンション管理会社に紹介するも、管理会社が住民を把握してない
住民票もとどけが出て居なくって、住所からも対象者が特定できない。よって裁判所の
許可を得られなかった。

ついでに
夜間の臨検は、第九条の四で「臨検又は捜索は、許可状に夜間でもすることができる旨の記載がなければ、日没から日の出までの間には、してはならない。」って原則禁止になってる。

相談所の職員は定められた枠の中で職務を実行している。それで十分でないというのなら
必要なのは枠の見直しだろ、現場の人間を吊せといったって、枠が同じなら将来も同じ
対応しか出来んよ

投稿: KAZ | 2010.08.02 08:29

>アマチュアの論理

アマチュアを公務員に置き換えると、民間への規制を行っているお役所の論理そのままですね。


>この事件を百%防げという主張が、一人の命を救うために百人の虐待を放置せよ! と読めることにいい加減きがついてほしいものです。

そう言って公務員の無謬性を確保しつつ、公務から逃げる公務員が放置されているのが問題。

投稿: ほる | 2010.08.02 08:44

投稿: 松永 | 2010.08.02 08:07 さま

私の周囲の見聞だけから考えますが、「実はこんなケースざら」ですね。

そこで「対応してられない」と言い切ってしまう限り、同種事件はこの先も頻発します。
頻発させないために、どうすれば良いのか。大石先生の仰るアプローチが良いのかどうか。


投稿: | 2010.08.02 08:58

>児相

直接窓口に相談に来る方たちへの対応を優先してしまいがち。
子供の泣き声と通報でどこまで動けるのか、疑問と言えば疑問。

>「泣き声だけでは、緊急性が高いという判断にならなかった」

確かにね。その声を直接聞くことができなかったのが不運だったのかも。

投稿: nao_c/w | 2010.08.02 09:39

おかしいなぁみんな踊る大捜査線見てないのかしら。。。。

仕事する人っていうのは、決められた枠組みに収まりきらず、ややはみ出しがちに、正義感にかられて周囲にあきれられながら、出来る範囲の知恵を使って身体を使って、その目的達成に努力するんですよ。

職場で見れば分かるでしょうに。
それしか言われなかったから
上がそういうから。上に言っても仕方ないから
規定がそうだから、規定にないから。
知らなかった、分からなかった、誰も言ってくれなかった。
忙しかったから。

まぁ最も一番大きい差異は、後悔するかどうかですがね。
目的が達成できなかったのを、飲み屋でぐだぐだ誰かのせいに愚痴ってるだけのやつ。
「時間が~」「上司が~」「システムなんだから仕方ない~」「あれは最初から無理」

原因を「自分なりに理解して」その改善に決意する奴。失敗をずっと覚えてられる奴。
上がバカなら自分が上に。上が説得できなかったら自分が説得できるような力を。
仕事の進め方がまずかったら自分の実力を。
青島君は現場で、システム変えようとしたのは室井さん。それなりに自分の責務を全うしようとするから面白い。

諦めたらおしまいですよ♪

投稿: たつや | 2010.08.02 09:49

>私の周囲の見聞だけから考えますが、「実はこんなケースざら」ですね。

ざらなので、DQNな母親とその子ども達は不幸になっていい。
のか
ざらって言ってたら文明国家名乗れないので、みんなの関心を引くか(=財政出動)って話でしょ?
政治や行政はマスコミに弱いのは周知。行政は特に、新聞に載ったら大騒ぎですし。
その場所にいる人たちが声を上げて貰わないといつまで経っても臭いものにふたしてるだけ。

単なるその児相(担当者or所長)だけの問題なのか、システムなのか藪をつついて蛇を出すのは常套かと思いますけどねぇ。

楽観的な、個人的観測では「法令解釈」とか「知恵」の部分で共有化がなされてないため、児相ごとの差異がでてて、まず一本化、共通化がまずなされると思いますけどね。
「なんだそんなやり方があったのか」

投稿: たつや | 2010.08.02 09:58

>おかしいなぁみんな踊る大捜査線見てないのかしら。。。。

ドラマと現実を混同されてもねえ…、大丈夫か?

>仕事する人っていうのは、決められた枠組みに収まりきらず、ややはみ出しがちに、正義感に
>かられて周囲にあきれられながら、出来る範囲の知恵を使って身体を使って、その目的達成に
>努力するんですよ。

そういったスタッフがいないと立ち行かない組織を作った段階で負け
メリケンなんか、間抜けなスタッフでも機能する組織をつくるのが上手いなあ
現場のガンバリだけで保たす方法論は限界だよ。

投稿: KAZ | 2010.08.02 10:00

>現場のガンバリだけで保たす方法論は限界だよ。

もし私のコメントをそう読んだのなら「どこ読んでるの?w」

投稿: たつや | 2010.08.02 10:06

>現場のガンバリだけで保たす方法論は限界だよ。

その方法論を支えているのは当の公務員。

現実と戦うよりも、組織の不条理に対してがんばった!とやっているほうが楽だからねえ。

投稿: ほる | 2010.08.02 10:07

>「泣き声だけでは、緊急性が高いという判断にならなかった」

子供を育てていれば連日の子供の泣き声など日常茶飯事ですし、「尋常でない悲鳴のような泣き声といらついた親の怒鳴る声」のコンボでさえ育児の現場で体験してない人は少ないのではないでしょうか。

実際の所、泣き声だけではなく顔の痣のある子や痩せ細った子の目撃情報なども合わせぬと強制的な調査は難しいと思います。
こういう事件が起こると児相の権限強化の世論は一旦盛り上がるでしょうが、それが過ぎればまた「拉致だ、家族破壊だ」のやる気失わせるに充分な声も大きくなるに違いありません。

投稿: | 2010.08.02 10:11

逆ではないです。
かぎりあるリソースをどう割り振るかです。
無限なら冤罪の山もありえますが
ほるさんの根拠のないきめつけは反論しようがないですね。

投稿: nori | 2010.08.02 10:15

 個人投資家さんはもっとロジカルなお人だと思っていたのですが、経済問題を離れると、祭りでは御輿に乗っちゃうタイプなんですね。

 個人投資家さんがご指摘なさるような背景は大小はあれ当然あるでしょう。ただ私は、それが今回、免責される理由にはならないと考えているだけのことです。

>この事件を百%防げという主張が、一人の命を救うために百人の虐待を放置せよ!

 そういう話では無いでしょう。こういう事件を着実に防ぐ態勢を整えていくことで、その他の問題への対処能力も向上するんです。人が死んでやっと信号機が付くようなものです。

>現場のガンバリだけで保たす方法論

 アメリカみたいに、子どもだけの留守番は親を逮捕、電話一発で警官がドアを叩き破れるようにすれば、現場の負担は子どもを預かってからの、本来の任務に限定されるから、より多くの子どもを救えるようになるでしょうね。

投稿: 大石 | 2010.08.02 10:17

>>おかしいなぁみんな踊る大捜査線見てないのかしら。。。。

>ドラマと現実を混同されてもねえ…、大丈夫か?

夏休みだからね。
あのドラマで「なるほど」と思ったのは「自分が正しいと思うことをやりたかったら偉くなれ」だな。
しかし中途半端に偉くなると「中間管理職」になって大変だがw

投稿: 17:38の人 | 2010.08.02 10:27

>KAZさん

>そういったスタッフがいないと立ち行かない組織を作った段階で負け

だったら、児相は一刻も早く仕分けに載せるべきですね。その組織があっても本来の目的について有効に機能せず、人員がお金がと言っているようであり、また自分らはプロではないからと言っているのであれば、そんな組織はいらないでしょう。確かに(人事異動等の)仕組み自体の問題は大きいですが、最低限の仕事をすれば結果はどうでも構わない(免罪される)、では何のためにその組織があるのか意味が分かりません。
普段ほるさんの意見に与することは少ないですが、これに関しては公務員の仕事になじまないというのであれば民間にやってしまったほうがよいのでは?

投稿: さまよえる人 | 2010.08.02 10:33

>山小屋トイレ
耐震工事もだけど官僚・元官僚の利権に寄与しない小さい工事は切られていく。

投稿: | 2010.08.02 11:14

>耐震工事もだけど官僚・元官僚の利権に寄与しない小さい工事は切られていく。

耐震工事は利権の巣窟なのに?

投稿: | 2010.08.02 11:23

>だったら、児相は一刻も早く仕分けに載せるべきですね。

なぜ、そっちに行くのか不思議です。

関係法規の改正による権限の強化、行政の側からは財政リソースの増加、人員配置の強化を行い
より事例に対応できる組織にするって考えはありませんか?

ここに書き込まれているように対象家庭に対する聞き込み、捜査が必要というのであれば、職員への捜査権の付与、児童相談所から児童相談署への変更、もちろん職員への再教育・新規雇用(勤務が準警察官を基本とするのであれば当然必要ですよね)

投稿: KAZ | 2010.08.02 11:48

>現場のガンバリだけで保たす方法論は限界だよ。
>もし私のコメントをそう読んだのなら「どこ読んでるの?w」
>投稿: たつや | 2010.08.02 10:06

>青島君は現場で、システム変えようとしたのは室井さん。それなりに自分の責務を全うしようとするから面白い。

どっちも現実よりは都合良く物事が運ぶ『ドラマ』の中でさえ、めったにいない人物として描かれてますが?
そんなキャラが廻さないといけない組織は、スーパーガンバリさんが支えてる組織と見なして
よろしいかと

投稿: KAZ | 2010.08.02 11:55

大阪市は児相の職員としての訓練も受けていない
行政職がそのまんま配属され、3年程度で別の
部署に移動するんで全然プロじゃない。
複数の教育を受けている大阪府の児相職員と
えらい違い。

投稿: | 2010.08.02 11:58

KAZさま

ご指摘のスーパーガンバリさんが支えてる組織と
投稿: たつや | 2010.08.01 21:34で「まさに死に体」と表現した組織
両極端な組織2つを明示しただけで、現実社会では殆どの場合は0もないし、100もないと感じてますよ。
あわせて、室井さんを持ち出したのは「システムの不備」の例え。
どちらのせよ、現場とシステムの両側面があるとの指摘であり、「現場」擁護ばかり目に付いたので
現場の指摘をしましたが、現場だけに押しつける気はありません。

投稿: たつや | 2010.08.02 12:23

>KAZさん

>なぜ、そっちに行くのか不思議です。

>関係法規の改正による権限の強化、行政の側からは財政リソースの増加、人員配置の強化を行い
>より事例に対応できる組織にするって考えはありませんか?

担当している人から「お役所仕事」の意識が抜けない限り、根本的な問題は解決しないのかな、と思うからです。
確かに、公務員はいろいろな規則・規制に縛られるものでしょう。で、特にこの問題のように付された方がよいと考えられる権限が強権的なものである場合、それを付す方もまたその適用を受ける公務員も、その権限の付与・行使に慎重になるのは当然と思います。
ただ、権限通りに実行することのみを是とする意識のままでは効率的に予算を使えるとはとても思えず、そういう部署について仕分けにより意識改革を図るのもありか、と思った次第です。
(権限や予算が拡大してその分の実行ができるのは当たり前であり、それ以上の効果を求めたいと思うわけです。)

投稿: さまよえる人 | 2010.08.02 13:21

>ハンドル書いたところで個人など特定しようがないので、なんでハンドルを
>書いてくれないのか私には疑問です。なんか理由でもあるのですか。

私も名無しさんがどうして名無しであることに固執しているか分かりませんが、ヘルメットにタオルで覆面して、デモをして、場合によっては官憲に対して投石、あるいは、反対派にゲバ棒で殴打して、状況が悪くなったらヘルメットと覆面を捨てて民衆の海に紛れて逃走するようなメンタリティかな、と思っています。

投稿: モチキセキセキ | 2010.08.02 15:05

投稿: たつや | 2010.08.02 09:58 さま

大石先生のエントリが、藪をつついて蛇を出さんとする意図に発するとは、私には読めません。オルタナティブな視点を標榜されるだけに、恐らく高度な読解力が求められる高尚な記事なのでしょう。

投稿: | 2010.08.02 15:37

「名無し」の分際で意見する「輩」は「愚者」である!

投稿: | 2010.08.02 15:57

>恐らく高度な読解力が求められる高尚な記事なのでしょう。
>投稿: | 2010.08.02 15:37

「縦読み」かと思ったw
と以前、ho氏を釣り上げた私が言ってみる。

>「名無し」の分際で意見する「輩」は「愚者」である!
>投稿: | 2010.08.02 15:57

自爆か?w

投稿: 患者 | 2010.08.02 16:06

投稿: | 2010.08.02 15:37さま

藪を突いてというのは、まぁ「世間がシステムを」という意味です。
世間が騒ぐ発端になるのであれば、何でもいいんじゃないですか?個人のブログであっても。
バタフライ効果を否定することはできない。

#ああ私は個人的には特定話題だけでも「話が出来る相手なら話しますよ」。
#どこかのコメントで「初めて話しかけてきた人」に罵倒されたのでそれなりの対応をしましたが。

投稿: たつや | 2010.08.02 16:09

>個人投資家さんはもっとロジカルなお人だと思っていたのですが、経済問題を離れると、祭りでは御輿に乗っちゃうタイプなんですね。

 わたしがいつ御輿に乗ったのでしょうか?

以下の設問は、マネジメントの基礎です。 

(1)最低限の仕事の定義を示してください
大石先生の想像に基づく物ではなく、法律や内規を根拠としたものを。

(2)当時児童福祉事務所が抱えていた業務と、マンパワーを示してください

(3)当時児童福祉事務所が(1)を全て満たしても、なおかつマンパワーに余裕があったことを示してください。


御輿に乗っているというのは

>いいぞ、読売。徹底して追い込め! このバカどもにメディア・スクラムの恐ろしさを思い知らせておやり!

 というような発言ではないですか?

 マスコミの作った御輿に大石先生が乗っかったけれど、このブログでは誰も大石先生が乗った御輿を担ごうとしなかったというだけでは?

投稿: 個人投資家 | 2010.08.02 20:15

>担当している人から「お役所仕事」の意識が抜けない限り、根本的な問題は解決しないのかな、と思うからです。

 お役所ではなく、私欲や私益が優先する民間企業なら解決するんですか?

投稿: 個人投資家 | 2010.08.02 20:17

>関係法規の改正による権限の強化、行政の側からは財政リソースの増加、人員配置の強化を行い、より事例に対応できる組織にするって考えはありませんか?

普通に考えたら、このほうが当たり前でしょう。

投稿: 個人投資家 | 2010.08.02 20:18

>もう少しはやく報告してくれれば手を打てたのに!
報告・連絡・相談には意志とスキルが必要だということは忘れがちですよね。

投稿: | 2010.08.02 20:55

>報告・連絡・相談には意志とスキルが必要だということは忘れがちですよね

 そこを上手く回る仕組みを考えたり、動機付けを与えるのが、上司として必要なマネジメントのスキルです。
 たまには飲みに連れ出したり、喫煙所で連れタバコしたり

投稿: 個人投資家 | 2010.08.02 20:59

>>そこを上手く回る仕組みを考えたり、動機付けを与えるのが、上司として必要なマネジメントのスキルです。

少し前なら気が利く個人に任せられるスキルですが、今だと文章にしたりルール化しないと駄目なような気も。

投稿: | 2010.08.02 21:30

>公務員試験に合格したただの地方公務員です
自慢?
>耐震工事
地方の耐震工事利権に中央の官僚がいちいち絡んでるとおっしゃる?
>自営業
上司も部下もいない。自分の判断で行動していくしかないので、他人にもそれを求める傾向はありますね。

投稿: 痴本主義者 | 2010.08.02 21:35

>>お役所ではなく、私欲や私益が優先する民間企業なら解決するんですか?

私欲や私益に左右されない、使命感・正義感だけで臨むなら可能でしょう。
我々はそういうのは「ボランティア」と呼んでいるのですが。

投稿: | 2010.08.02 21:46

ボランティアであるうちはいいが、それが妙な正義感に囚われた組織に変貌するのは怖いね。
新撰組とか、なんとか自警団とか。一歩間違うとやくざと変わらない。
映画ダークナイトって確かそんな話だったよね。

投稿: | 2010.08.02 21:56

>お役所ではなく、私欲や私益が優先する民間企業なら解決するんですか?

カスタマー(顧客)の満足する結果を生み出さなければ私欲も満たされなければ私益も生み出せないので、お役所仕事よりはまだいい結果を生むのではないか、と考えます。

何のために法規や内規が存在するのかを考えず、単に法規や内規に従うことのみを目的として仕事をする姿勢、そしてそれが免罪符になってしまうことを含めて、私はお役所仕事と呼びました。

投稿: さまよえる人 | 2010.08.02 21:58

仮に児相案件に関するボランティアなら、綺麗なお手伝いだけでなく
身体を張って危険な任務に赴く場面もあるでしょう。
お年寄りには無理だから、ある程度若い世代の人でないと務まらない。
でもそれに時間とエネルギーを割くことの出来る壮年世代なんて、
今の我が国に果たしてどれくらいいるものなのか。

投稿: 川副海苔 | 2010.08.02 22:00

あと、私は今日のエントリーのほうで

>もっとも、これは担当者個人だけに責を負わせることが適当でないのは自明で(→それをやってしまうと尻尾切り)、組織としての意識改革が必要ではないかと思います。

と書きました。

個人投資家さんも
>そこを上手く回る仕組みを考えたり、動機付けを与えるのが、上司として必要なマネジメントのスキルです。
と書かれていますように、権限・予算の話だけではなく組織としてまずこのようなスキル・意識を備えることがまず必要と思うわけです。

投稿: さまよえる人 | 2010.08.02 22:03

>そこを上手く回る仕組みを考えたり、動機付けを与える

ここまでいくと
部下の報告ミス&その上長の確認ミスで、大事な顧客とトラぶった部下が、居酒屋で「うち忙しすぎるし薄給だよな」とか「社長が馬鹿だから上司もあんなんだよ」と愚痴ってるのと一緒。

組織レベルの処分問題だと、現場の二人を処分して終了。システム無関係。

事案が重大ならあわせて支店長更迭、担当役員の処分。
責任の所在ははっきりしてるのに、責任の盥回しはお家芸?

投稿: たつや | 2010.08.02 22:11

>組織レベルの処分問題だと、現場の二人を処分して終了。システム無関係。
>
>事案が重大ならあわせて支店長更迭、担当役員の処分。
>責任の所在ははっきりしてるのに、責任の盥回しはお家芸?

 どこがたらい回しなのか分かりません。
 上司、上長としてのマネジメントの基本がおわかりにならない?
 そろそろ、部下を指導し、成果を上げることを求められる立場に回る年齢ではないのですか?

 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.03 07:26

>カスタマー(顧客)の満足する結果を生み出さなければ私欲も満たされなければ私益も生出せないので、お役所仕事よりはまだいい結果を生むのではないか、と考えます。

 児童福祉相談所のカスタマーって誰ですか?
 窓口に相談に来る方は、カスタマーと言えますが、今回の育児放棄の場合、カスタマーって誰でしょう?
 時には強制捜査、親権を停止をせねばならない場合もありますよね?
 そんなの民間企業でできるんだろうか?

投稿: 個人投資家 | 2010.08.03 07:29

>新撰組とか、なんとか自警団とか。一歩間違うとやくざと変わらない。

警官もなw

投稿: | 2010.08.03 07:57

連日、この事件の扱いが続いてますが、児童相談所ってのは自分たちが動くより、警察が来て処理してくれる方が楽だから手をつけないんじゃないでしょうか。
下手に自分たちでDQNたちと対面するのが面倒だから、事件になって警察が処理してくれるまで待つ。絶対その方が楽です。世間から目一杯叩かれ、働く場を失う危機に遭わない限りは。

投稿: | 2010.08.03 09:40

先生はタバコがお嫌いのようで
バランス感覚がナイスな貴殿としてはここは一つ実体験をしてみてはどうか?
1月ほど1mmタバコでいいのであえて喫煙を
そして又元のように何事もなかったように禁煙されればよい
それでこそ我々部族を土人と呼ぶなり好きになさられよ
いや、これは単なる提案です

投稿: スモークグレネード | 2010.08.03 09:47

なるほど、麻薬を悪者呼ばわりするには一度麻薬をやってみてはという”素晴らしい”提案ですな。

投稿: | 2010.08.03 10:02

>1月ほど1mmタバコでいいのであえて喫煙を

 アルコールはその味を多少知っているから、それをやっても抜け出せそうな気がするけれど、タバコは自信ないなぁw。

 でもご自分でジャンキーの自覚がおありなら、一度、禁煙外来でも尋ねてみたらどうでしょうか。

投稿: 大石 | 2010.08.03 10:18

個人投資家さま

>上司、上長としてのマネジメントの基本がおわかりにならない?

ではご高説を賜りましょう?
組織のリソースと仕事のイロハの報告連絡相談とマネジメントの関係について。

投稿: たつや | 2010.08.03 10:53

>>現場のガンバリだけで保たす方法論

>アメリカみたいに、子どもだけの留守番は親を逮捕、電話一発で
>警官がドアを叩き破れるようにすれば、現場の負担は子どもを
>預かってからの、本来の任務に限定されるから、より多くの
>子どもを救えるようになるでしょうね。

実際、これかなりのプレッシャーですよ。子どもが部屋で大泣きしているだけで下手したら警察が来る。親がいても、下手をして幼児虐待(DV)と見なされると問答無用で子どもを保護、24時間だか36時間だけ強制隔離して怪我とかないか、虐待事実がないか調べられます。

幸い、やられたことはないですが、普通の家庭ではこれが無言の圧力となっていることは事実。ただ、DQNな親はそんなこと関係なく、子どもを遺棄したり、ネグったりするんでしょうから、最終ここまで行き着かないとどうしようもないような気がします。

いたいけな子どもの命を救えるかもしれないという可能性のために、自分たちの自由や権利が侵害されることもやむを得ないとするか、それとも公権力にそんなことをさせることは許さん、というのかですが、個人的にはDQNな親、あるいは、逆にDQNな子どもがいる以上、ある程度の個人の権利が侵害されても、子どもや親の命が守れるのあれば、しょうがないかなー、とは思います。なんだかんだ言ったって、日本の公的機関には性善説が生きていると思っていますし。

投稿: モチキセキセキ | 2010.08.03 22:27

栃木県県南の児相もヒドいですよ。

投稿: 栃木県の県南の児相も大阪の児相に負けず劣らず怠慢を通り越して『子供のおつかい』レベルの糞職員ばっかりだせ。 あまりにも上から目線でムカついたから胸ぐら掴んでやったら『公務執行妨害だ!』とほざきや | 2012.12.06 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児相に擁護すべき点は無い:

« 児相職員を刑事告発せよ | トップページ | プロを辱める論理 »