« 焼け野原からの復興はいつ | トップページ | 景気を生暖かく見守る内閣 »

2010.08.16

歴史は不条理の記憶

※ 靖国参拝見送り、中韓に配慮…自民との違い強調
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100815-OYT1T00845.htm

 千鳥ヶ淵に行くのは当然だとして、靖国には行かないという判断をこの際尊重しましょう。自民党の宰相だって、行けなかったりするわけですから。ただ非常に大きな疑問を感じるのは、現実問題として靖国に戦没者が奉られている。その遺族がいる。その事実を直視するならば、少なくとも、自分は千鳥ヶ淵には行くけれど、なぜ靖国に行かないのかを、遺族と国民に説明する義務があると思います。
 単に行かないというだけでは、国民に対する説明責任を投げ出しているでしょう。

※ NHK日韓討論番組、崔洋一監督の「歴史を語る資格はない!」が視聴者に波紋
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0815&f=entertainment_0815_012.shtml

>日韓併合は仕方ない=原爆も仕方ない=奴隷制も仕方ない=封建制も仕方ない

>ネトウヨの歴史観は全て「仕方ない」ばっか(´・ω・`)

 上、2ちゃんのスレから。
 歴史は裁けないんですよ。歴史を裁こうというのは、野蛮人のすることです。安っぽいカタルシスでしかない。
 アメリカの原爆投下はもちろん許せないし、それ以上に、焼夷弾を使った民間人を狙った空襲は許せないと私は思うけれど、それが戦争の実態です。別に仕方無くはないし、許す許さないという次元の話でもない。それは単に、すでに起こってしまった事実に過ぎない。個人的に許せないからと言って、今更修正しようもない起こった出来事で、後の世代に責任や資格問題を押しつけるのは野蛮人のすることです。
 われわれはただ、それが二度と繰り返されないよう、そこから教訓を導き出すのみです。

※ 中国人83%「米抜く・競う」=米中時代到来と予測-世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010081400301

>また「2050年の日本の影響力」との質問に対し、日本側では「中程度だが何の影響力もない国」(24.6%)が最も多かったが

 出生率が劇的に回復しない限り、ここはそうだと思う。でもその頃の中国は、内陸部と沿岸部との格差紛争でてんやわんやじゃなかろうか。当然共産党の一党独裁も終わっているし、軍事的にもピークを過ぎて、国防予算の下げ圧力が日に日に高まっていることでしょう。

※ 日本は落第生ではない、「失われた10年」に学べ―英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100815-00000002-rcdc-cn

>米国もまた両国にならうべきであろうし、現在の浪費型経済を改めれば、

 それは困る! アメリカに浪費して貰わなければ世界経済は崩壊する。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 肺に影、がんの疑いで手術してみたら…エンドウの芽 米
http://www.asahi.com/international/update/0814/TKY201008140303.html

※ 「15歳の志願兵」
http://www.nhk.or.jp/nagoya/jyugosai/

※ 2ちゃんねるまたダウン?日韓“サイバー戦”15日開戦?
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100814/dms1008141320003-n2.htm
※ 東国原知事の「単芝」使用つぶやきに賛否両論
http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/r25-00003144/1.htm

※ 前日の空虚重量69.3キロ

 多忙モード続く。何か軍艦の艦長みたいで、立ったまま寝ているような感じがする。
 昨日の日高レポート@12chは、核武装の話まで出て来て日米安保に見切りを付けましょう的なおいおい? な発言で終わったけれど、いったい何があったんだろう。

※ 有料版おまけ 月に囚われた男

|

« 焼け野原からの復興はいつ | トップページ | 景気を生暖かく見守る内閣 »

コメント

千鳥が淵と靖国の区別

前者は国の施設、後者は民間施設。
前者は無宗教、後者は私的宗教。
前者は政治色無し、後者は政治色バリバリ。

靖国神社を創価学会会館本部と言い換えれば十分。
それに靖国で英霊となった人間の遺族はもう65年も公的な金を恩給としてもらい続けているんだから、一々聞く必要もなし。何か言いたいんならまず恩給をこれ以上貰わず権利返上してからにすべき。そもそも65年もたって未だ年1兆円を100万人も貰う人間が存命なのかどうかも大変怪しい。

投稿: qqq | 2010.08.16 10:52

お金をもらっている人に発言権は無い、というのは意味不明では…。
まして金を受け取るなって……どういう論理でそうなるんです?
存命かどうか疑わしい、はアリとしても。

「政治色バリバリ」はまあ主観ですからとやかくいいませんけど、
「何か言いたければ金を受け取るな」はよくわかりません。
大体、受け取らなかったところでその方たちの言い分を聞くつもりはないんでしよ?

投稿: デカ | 2010.08.16 11:02

>遺族と国民に説明する義務がある

 戦後史観とマスゴミと特亜の奴隷にそんな説明させようというのは、R2D2に「人間語喋れ」と要求するに同じ。

投稿: 土門見人 | 2010.08.16 11:21

>歴史は不条理の記憶

海の向こうでは相変わらず、”残虐な日本兵による捕虜虐待”への非難で盛り上がってます。

http://www.bbc.co.uk/blogs/haveyoursay/2010/08/are_you_marking_vj_day.html

投稿: gofor | 2010.08.16 11:23

>前者は政治色無し、後者は政治色バリバリ。

千鳥が淵は「無名戦士の墓」が必要という政治的要請によって作られたものですよ。
政治色は靖国神社と同じです。


>そもそも65年もたって未だ年1兆円を100万人も貰う人間が存命なのかどうかも大変怪しい。

それは厚生省の責任ですね。抗議でもすれば?

投稿: ほる | 2010.08.16 11:28

>それに靖国で英霊となった人間の遺族はもう65年も公的な金を恩給としてもらい続けているんだから、一々聞く必要もなし。

うちの爺さんは戦死しているが、俺は恩給貰ってないぞ(というか貰えないw)
それなら一々口出して良いんだなw

投稿: | 2010.08.16 11:52

>朝鮮併合
【もし日露戦で日本が負けてたら? 日韓併合はありえなかったが、その方が良かったのか?】
という視点が何故か半島にはないのが、『個人として一番不思議』なのですが、こんな論説も。
(似たようなものは、“民団系在日韓国人”の方から聞いたことがある… モノの解ったひとも居るのかも)

・【正論】筑波大学大学院教授・古田博司 史実書きかえは韓国の方が困る
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100816/plc1008160311001-n1.htm
「しかし韓国では、併合条約は強制されたもので、不義不当であり、ゆえに不法無効であると言いつづけている。
 無効では勿論ないが、かりに無効だとすれば、かえって困ることになるのではないか。
 下関条約以降、今日までずっと独立国だったということになる。さすれば、当時の大韓帝国の主権であった
 王権は一体いつ消滅したのか。民権にいつ移行したのか。」

大石先生の“それは単に、すでに起こってしまった事実に過ぎない。個人的に許せないからと言って、今更修正しようも
ない起こった出来事で、後の世代に責任や資格問題を押しつけるのは野蛮人のすることです。”には賛同します。

ただし、【許したからといって、無かったことにするとか、忘れたとは言わせない】という中国の対日方針は、個人として
一定の合理性を感じます。南京事件についても、「針小棒大的」な不毛な水掛け論や感情論より、定量的検証でしょう。

本多勝一氏が、【中国の旅】で、些か「反省」したのか、その後のカンボジア取材では、『定量的検証』(対象のサンプ
リングに恣意的なものが無い、と謂い難いにしても)を試みているのが興味深かったですね。

>東国原知事の「単芝」使用つぶやきに賛否両論

次期長野県知事の阿部氏も、予備活動期間(正式立候補前のドブ板運動)や、当選後にツイッターを活用していますね。
http://twitter.com/shuichi_jp

流石に、不用意に2ちゃん用語なんかは出てきませんが…

投稿: 元システム屋 | 2010.08.16 12:01

> 歴史は裁けないんですよ。歴史を裁こうというのは、野蛮人のすることです。安っぽいカタルシスでしかない。

裁けますよ。
当時の行為が間違っていたかどうかを判断することが、裁くことです。まずそれが無きゃ、生半可な教訓しか得られないでしょう。

それに、もっと言うと、そもそも裁く―裁判―というものは、過去になされたことを裁くためのものでしょう。犯罪を裁くのだって、ミクロな歴史を裁くことです。

> 今更修正しようもない起こった出来事で、後の世代に責任や資格問題を押しつけるのは野蛮人のすることです。

それにこういう擁護は犯罪に対しても出来てしまいます。犯罪が起きたら教訓を得られたことを良しとすべきで、犯罪者の責任は問うな、とはいえないと思います。ものすごい「文明人」ならそう言えるでしょうけどね。

投稿: | 2010.08.16 12:20

>>投稿: | 2010.08.16 12:20 さん

 「犯罪者の責任は問うな」ではなく、「犯罪者の子孫の責任は問うな」と言ってると思うのですが。

投稿: KWAT | 2010.08.16 12:34

犯罪者の責任は問うなとは誰も言ってません
犯罪者の子孫の責任を過剰に問うなと言っているわけです

投稿: | 2010.08.16 12:39

>当時の行為が間違っていたかどうかを判断することが、裁くことです。

そういう上から目線は百害有って一利無し。

投稿: ほる | 2010.08.16 12:45

あ、コレ書くの忘れてた。

・阿久根市長リコール、署名集めへ
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/kyodo-2010081601000139/1.htm

何度リコールしても… って記事もありましたけど、地域的な泥仕合になってますね。

>投稿: | 2010.08.16 12:20
>犯罪を裁くのだって、ミクロな歴史を裁くことです。

『ミクロ』と『マクロ』のスケール観が個々人で違う、ってことはご承知ですよね。
『マクロな歴史』が裁けるなら、ネイティブアメリカンやアフリカ系アメリカ人が米国を裁けるし、南アメリカ諸国は
西・葡を裁けることになる。それでよろしいですか?

ついでに…
・辻元清美 「日和る」センセーなんて…
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-snk20100816094/1.htm

このひと、現役の某W大生時代から『日和る』巧みさで世渡りしてきたんだ、と思う。
『営業マン的パフォーマンス』の能力は認めるけど、一貫した主義主張なんて、今回の離党騒ぎを見るまでも無く始め
っから無い。まず、黒歴史と化した小切手事件(だれも覚えてない?)の総括から始めなきゃ。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.16 12:46

>崔洋一監督
見てました。元在日(朝鮮系)と言うらしいから、そう言う主張はむべなるかなと。
しかし表現者(映画監督)として、[自分の考えに沿わないから、歴史を語る資格が無い」なんていう言論封殺を公然とするとは、どういうギャグだよとw。
所詮、この手ブサヨクどもは底の浅い連中でしかありませんよ。その傍証のひとつですね。

でもあの雰囲気の中で明確に、ブサヨク監督の妄言を否定した、京大の小倉准教授は偉かったぞ。

投稿: | 2010.08.16 12:56

>投稿: KWAT | 2010.08.16 12:34 様
>「犯罪者の責任は問うな」ではなく、「犯罪者の子孫の責任は問うな」と言ってると思うのですが。

田中角栄金権政治の時に、『泥棒の子供は盗みで食わせてもらっていたのか。それは罪なのか』という命題がありましたね。
『薩摩人は琉球搾取の血涙を貪っていた。とすれば、今の薩摩人は…?』と読みかえると、大石先生には結構な危険球かも。

東京大空襲の被災地のド真ん中に住まいして、地域の方々とも懇意にさせていただいている身としては、司馬遼太郎の、
『故郷忘じがたく候』などを読むと、実感として静かな共感を覚えます。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.16 13:03

歴史を裁いてもいいよ。
もちろん、全ての罪過を残さずあまねく裁けるってんならね。
例えば、奴隷制度なら、奴隷をコキ使った白人農園主のみならず、欧州産品との交換で同胞を売り飛ばしたアフリカ本土の黒人やイスラム教徒なんかも同様に裁くんだろうし、あとイギリスのインド植民地化を肯定したマルクスも裁くんだろう。
「仕方がない」って諦めをあげつらってる件のちゃねら~は、正義を履行することの困難さをまったく分かってないだけのことなのよね。ちょっと目についただけの罪過に鉄槌を下すだけで正義は簡単に達成できるって考えてる、まあ、まことに正義“感”にあふるる夏厨くんなんでせう。歴史をもっとお勉強しなきゃね。

投稿: truly_false | 2010.08.16 13:37

> truly_false
>ちょっと目についただけの罪過に鉄槌を下すだけで正義は簡単に達成できるって考えてる、まあ、まことに正義“感”にあふるる夏厨くんなんでせう。歴史をもっとお勉強しなきゃね。


で、それがどうした?
「○○するなら全部な」ってガキじゃあるまいし。
あ、夏休み中か。

投稿: D.アッテンボロー | 2010.08.16 14:11

話の流れをおかしくしてしまいそうだけど、私はそもそも普通の裁判も随分おかしいものだと感じてます。誰が見ても明らかな犯罪で、容疑者も罪を認めている場合はいいけれど、砒素カレー事件の林真須美なんかだと、本人があくまで認めず、はっきりした物証もないのに死刑判決。

殺人事件でなくても、レイプにしろ贈収賄にしろ、有能な弁護士をつけられるほどの財力があれば量刑が違ってくる。或いは、担当の検事が無能なら、どうみても怪しい人が法律的には逃げ切ったりする例もあるし。ミクロな歴史とやらでも矛盾がいくらでもあるのに、ましてや歴史的な大事件は、やはり裁けないでしょう。

問題になってるNHK日韓討論番組だったと思うのだけど、日韓そうほうで最も有名なひとのアンケートを取ったら、韓国側は5位が豊臣秀吉で、1位が伊藤博文。中間は覚えていないけど。日本は普通に1位がヨンさまとかで、明らかに韓国の教育は歪んでいるなあと思いながら横目で見てました。

投稿: ピンちゃん | 2010.08.16 14:11

第二次大戦からまだ65年だし、当時の関係者やその子供、孫あたりが生きているから、
歴史の客観的考察はまだ当分出来ないと思いますよ。
冗談抜きであとニ、三百年経たないと無理なんじゃないでしょうか。

投稿: 川副海苔 | 2010.08.16 14:30

>冗談抜きであとニ、三百年経たないと無理なんじゃないでしょうか。

その頃には証言者がいなくなるので、物証が大事になるが
「言い続けると事実になる」と思っている国があるので、
玉石混合というか、捏造された資料ばっかりになりそうな予感。

投稿: | 2010.08.16 15:04

>あとニ、三百年経たないと無理なんじゃないでしょうか。

四百年前の豊臣秀吉のことをいまだに根に持っている国とでは、あと三百年経っても無理なんじゃないでしょうか。

投稿: JBOY | 2010.08.16 15:14

>>朝鮮併合
>【もし日露戦で日本が負けてたら? 日韓併合はありえなかったが、その方が良かったのか?】
>という視点が何故か半島にはないのが、『個人として一番不思議』なのですが、

古田教授の記述の中にあるこれは違うんですかね?

「朝鮮の農村マニュファクチュアは1860年代に成立していた、と。日本では桜田門外の変の頃である。
あり得べくもない話だが、その資本主義の萌芽(ほうが)を植民地日本が摘んでいったのだと、韓国の
左派学者は主張した」

日本が邪魔しなければ、大韓帝国は自力で立派な資本主義国家として、列強の仲間入りができていた、と
思っているのではないでしょうか。それがファンタジーだと分かる人がいるのかどうかは置いておいて。

投稿: T2 | 2010.08.16 15:17

>「○○するなら全部な」ってガキじゃあるまいし。

べつにハンパでもいいよ。
でもそれを正義と呼ばないでね。“ウサ晴らし”くらいがちょうどいいかな?ガキのイタズラくらいならその程度の精度で対応してもいいんだろうけどね。

投稿: truly_false | 2010.08.16 15:52

>それがファンタジーだと分かる人がいるのかどうかは置いておいて。

もちろん、ファンタジーだと分かっている韓国人はたくさんいると思います。ただ、それを信じたくないというか(笑)。日本でパチンコや焼肉で実業家として成功している在日韓国人はたくさんいますし。

今はどうか知りませんが、少し昔の韓国のインテリの間では文芸春秋を読むのがステータスだと聞いたことがあります。恐らく、日本式の教育を受けた世代のひとびとなのでしょう。

そういう教育があって実業家としても能力のある韓国人を悩ませているのが、儒教という名のもたれあいじゃないかと思います。ひとり有能なひとがでれば、一族郎党がそこにぶら下がろうとする。そういう傾向はどこの国にもあるにしろ、韓国人(或いは朝鮮人)は度が過ぎているような気がします。


投稿: ピンちゃん | 2010.08.16 15:52

歴史にifはいくらでもある。
韓国とフランスの丙寅洋擾でフランスが勝っていたら即植民地とはいわないけど領土割譲とかあったかもしれない。ジェネラル・シャーマン号事件を発端とする辛未洋擾でアメリカが勝っていた場合も同様。
明治維新前後の比較的早い時期にイギリスがロシア南下を抑える為に、植民地支配したかもしれない。
ifはいくらでもある。

投稿: | 2010.08.16 15:54

歴史ね。嘘も積み重ねたら真実になる、とは言っていたが、
200年後は正史になるのだろうかw

・人類は朝鮮半島の北部で誕生した。
・そもそも古朝鮮が誕生したのは紀元前2300年頃であった、勿論人類初の国家である。
・中国に野蛮人が住むようになると韓国人は彼らに文明を教え黄河文明を築いてあげた。
・その後韓国人は中東に行きチグリスユーフラテス文明やエジプト文明を興した。
・さらに韓国人はヨーロッパを征服しイギリスにまで到達し、ヨーロッパ各地に巨石文明を残し、
またローマ文明を興すなどの活躍をした。
・韓国では人類初の文字であるハングルが発明され広く教育が行き渡り高度な文化が発達した。
・韓国の属領であった中国人のために象形文字を発明し教えてあげた。
・韓国人が中国に殷王朝を築いた。
・韓国人は象形文字から漢字を発明しそれを中国人に教えてあげた。
・中国では人口が増えると韓国人の指導にも関わらず犯罪が激増し、たびたび国家が乱れ政権が交代した。
・中国で王朝が変わるたびに韓国の王の元に使者を遣わし貢ぎ物を送り礼を尽くして韓国王の指導を求めた。
・韓国人は中国の新しい政権に文化を伝え国家の安定に多大な援助指導を行った。
・そしてこの韓国文明の繁栄は、野蛮な後進国の日本人が朝鮮半島を武力で侵略し、
強制的に韓国を植民地とし韓国人を奴隷にするまで続いた。
・日本人は韓国人に教えてもらった文化を、まるで日本人が創った文化であるが如く歴史を捏造するために、
壮麗を極めた韓国の文化遺産や伝統的建造物を破壊しつくし、
半万年の歴史を刻んだ貴重な歴史文書をすべて焼き払い、
韓国人から名前を奪い、文字まで奪い去ろうとした。
・しかし第2次大戦末期、勇猛果敢な韓国人達は抗日運動を進め、
連戦連勝の活躍により野蛮な日本人を朝鮮半島から追放し韓国の独立を回復した。

http://koreawatcher.at.infoseek.co.jp/docs/jushin.htm
http://koreawatcher.at.infoseek.co.jp/docs/jushin/daejusin03.jpg

投稿: | 2010.08.16 16:07

電波のコピペが何だって?
じゃあ日本にも古代日本は世界を支配していたなんて妄想は山のようにあるわけで。竹内文書とか。

投稿: | 2010.08.16 16:14

>竹内文書とか。

またマニアックな物を・・・神代文字ですか。

投稿: | 2010.08.16 16:27

>じゃあ日本にも古代日本は世界を支配していたなんて妄想は山のようにあるわけで

山のように?
竹内文書以外に無いの?

まさかバブル期の日本が一番!と喧伝したビジネス本のこと?

投稿: | 2010.08.16 16:28

古代日本の世界支配本はトンデモ本がいくらでもあるけど?
一々あげないとわからない人?

投稿: | 2010.08.16 16:52

>トンデモ本
これも
>「○○するなら全部な」ってガキじゃあるまいし。
という話になっているなw

投稿: | 2010.08.16 17:00

コメを読んでいて、結構図式化できるかなぁ、と。まぁ以下は、断片を拾った憶測といわれればソレはソレマデですが。

>投稿: T2 | 2010.08.16 15:17 様
>投稿: ピンちゃん | 2010.08.16 15:52 様

>それがファンタジーだと分かる人がいるのかどうかは置いておいて。
>ただ、それを信じたくないというか(笑)。

古田教授は、英国の例を引いて、『農村マニュファクチュアからは民主主義は生じえない』としていますね。
私の知人(同僚)だった在日三世の方は、「ロシアの領土になってたらと思うとゾッとする。」という考えでした。
「日清戦争で、母屋と庭で隣同志が喧嘩しても為す術を持たなかった時点で、李王朝は腐っていた」とも。
(ちなみに、「システム屋」時代の腕利きSE・SIerでした。今30代後半かな?)

>投稿: | 2010.08.16 16:14

にある、【竹内文書】なんかも、「古代日本は世界を支配していたなんて妄想」という共通認識がある。日本には、ね。

>投稿: | 2010.08.16 16:07

課題は、こういうシロモノや認識を、『妄想』でなく、“学校で教えている”国だってことでしょう。
そして、その最も著しい例が、総連系の「朝鮮人学校」なわけですよ。ソレの学費も出せ、って言ってる。度し難いと
いうかナンというか。

その点、それこそ4000年かけて民族が鍛えられてきた中国(特に漢民族)の方が、オトナというか強かですねー。
こんなの作って平然としてるんだから。

・中国で3Dポルノ AV女優の原紗央莉ら出演 撮影快調の一部始終
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100816/tnr1008161115001-n1.htm

共産党と国民党がケンカしてても、所詮「上は政策、下は対策」っていう文脈の中で人民の海に呑み込んでしまう。
『王朝が変わった? それが何か??』 ってメンタリティ。流石、人肉喰いながらレッドクリフの進軍してただけある。

>投稿: | 2010.08.16 15:54

そう、【歴史にifはいくらでもある】。ミクロに観ても、「原爆が小倉に落とされたら」ワタクシはここには居ません。

で、オチはOKですか? 大石先生。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.16 17:02

>>朝鮮併合
>【もし日露戦で日本が負けてたら? 日韓併合はありえなかったが、その方が良かったのか?】
>という視点が何故か半島にはないのが、『個人として一番不思議』なのですが、こんな論説も。

コピペで申し訳ないですがw

これぞ悪辣な日帝の侵略によって行われた日韓併合の真実だ!!

併合前*ソウル南大門大通り(朝鮮人たちがのんびりと平和に歩いています)
http://park6.wakwak.com/~photo/image/05.jpg

併合後(無理やり近代化され、車や電車も通り騒々しくなりました)
http://park6.wakwak.com/~photo/image/005.jpg

併合前の楽しき生活
http://park6.wakwak.com/~photo/image/13.jpg

併合後、無理やり文明、文化を押し付けられた日帝圧政下の朝鮮人
http://park6.wakwak.com/~photo/image/012.jpg


戦略的に日本が半島を押さえないと、ロシアの南下を防げなかったのは事実だと思うが。
(これも反論があると思うけど)

投稿: | 2010.08.16 17:10

 サイ・ヨーイチに限った話じゃないが、こういう日本絶対悪論は、突き詰めると儒教にその根源がある。特定アジアが好んで主張するのも道理。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/riotyo1.html
「「衛正斥邪」とは、「正を護り邪を斥ける」ことで、正は儒教(朝鮮朱子学)を、邪はそれ以外のすべての宗教や思想を意味している。「衛正斥邪」は日本の「尊皇攘夷」に相当するが、その実質は、朝鮮を小中華と自認し、清国を含むその他の国々を夷狄視する、李朝特有の小中華主義から出たスローガンだった。
 「衛正斥邪」は、華夷思想に基づいた排他的な攘夷思想である。華夷思想の本家は漢民族で、世界は高度な文明を持つ中心の「華」と文化的にも劣る周辺の「夷」によって構成されているとし、自らをその中心の「中華」とする世界観である。
 朝鮮は明を中華として服属していたが、明が夷族の満州族に滅ぼされて清が成立すると、もはや礼に基づいた中華の正統は朝鮮朱子学を奉じる朝鮮だけで、朝鮮自らが小中華とする考えをもつようになった。これが李朝の小中華主義である。この小中華思想から李朝は、政治的には宗主国としての清に従いながら、文化的には清を夷狄として蔑んだのである。」
 日本統治を否定することは、衛正斥邪そのものであって、自分を絶対善・絶対正義の小中華の高みに置くことに他ならない。これは、誰からの批判にも耳を傾ける必要のない、自分を100%肯定できる非常に心地の良い精神状態である。余りに心地が良いから、日本人の中にも時たま衛正斥邪にかぶれて、「悪の国日本を批判する自分は100%正しい人間だ、小中華のステージに上がった」と悦に浸る者も現われる。現在の内閣にも、何人か含まれている。

>農村マニュファクチュア

 そんなもん、資本主義と何の関係がある?と、韓国人に教えてやるのが隣人の責務だと思うが、どうだろう。それから、朝鮮で最初に銀行を作り、紙幣を発行したのが誰であるかも。

投稿: 土門見人 | 2010.08.16 17:17

>それは厚生省の責任ですね。抗議でもすれば?
これも政権交代時がチャンスなんだけど。民主党もやりたいことがたくさんありすぎて~なにもできない。

投稿: 痴本主義者 | 2010.08.16 18:35

>NHK日韓討論番組、崔洋一監督の「歴史を語る資格はない!」が視聴者に波紋

韓国が独立したあとも、問題(李ラインとほんの一部として下記の事件)を起こしています。それでも、首相談話ですか?

カン首相に竹島の帰属を問いたい。やしきたかじんのそこまで言って委員会で大阪市大の朴氏が、帰属には答えられないと発言していたが、崔氏はこの問いにどう答えるのでしょうか。

公海上で操業中の日本漁船を奇襲虐殺した韓国軍
第一大邦丸事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%A4%A7%E9%82%A6%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6


投稿: | 2010.08.16 19:09

>NHK日韓討論番組、崔洋一監督の「歴史を語る資格はない!」が視聴者に波紋

さすが、朝鮮の皆様のためのNHKです。

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=532192&log=20100814

投稿: | 2010.08.16 19:36

>「15歳の志願兵」

若年志願兵は、私の身近な話です。母方の叔父(弟)が14歳で海軍に志願し、翌年戦死しました。予科練とは関係ありませんでしたけど。
叔父さんは優秀な生徒だったそうで、それだけに余計に救国の志というか、責任感に駆られたと思われます。出征したのは6月の田植え時期でした。「自分がいなくなると、困るだろう」と、電車の時刻ぎりぎりまで、苗代で苗を取っていたそうです。発車時刻ぎりぎりで切り上げ、ご飯を掻きこみ、「行ってきます」とだけ言葉を残して駆け出したそうです。で、そのまま還ってきませんでした。
当時の出征風景の大半は、こんな具合だったのでしょう。集落総出で出征を祝ったりは、地主の息子くらいじゃないかな。あるいは大学生だと、飲み会を開いて気勢を上げたりしたみたいですけど。
兵士の大半は小作農の出自ですから、ドラマで描かれるような晴れがましい情景は、ごく一部の話だったのではないでしょうか。
戦後、校長が両親を訪ねてきて、志願を唆したことについて、土下座して謝ったそうです。多分、日本全国で似たような謝罪が行われたと思います。いえ、さすがに14歳の志願兵は数えるくらいしかいなかったでしょうけど。

投稿: ペンチ | 2010.08.16 19:48

朝鮮学校出身の崔洋一、歴史認識が違うのも無知なのもお前さんだよw民主党は朝鮮民党だし。バ菅首相も南北朝鮮人共が絵に描いた様な糞談話。糞談話のおかげで、李明博は評価すると偉そうにほざき、またまた賠償だの、パンパン慰安婦への賠償や色々な保障を行動にだの‥バ菅が謝罪談話すると聞いた時からこうなるとは思ってたが、やはり次々図々しくお門違いなタカりをしようとする韓国人。そもそも強制ではなく、ただのパンパン。侵略ではなく併合。強制連行ではなく徴用。その証拠に日本人は紙切れ一枚で戦地に行かされ、玉砕だの特攻だのと命奪われたが、徴用された韓国人は工場なんかで仕事手伝ったり一般的な力仕事だけ。本当に侵略したなら、日本人同様戦地に行かせるか、日本人残し、韓国人を特攻なんかに使う筈。しかも、韓国に水道、電気等ライフラインや鉄道等交通整から学校建設し、ハングル習わせたりする訳ないだろ。
併合後、韓国の借金も肩代わりした。そんな侵略どこにあるんだ?それが支配?土人以下生活しかできなかった韓国人に人間らしい文化的な生活させてやった日本は謝罪どころか韓国人全員から感謝されるべきなんだ。

投稿: うんざり | 2010.08.16 20:01

>さすが、朝鮮の皆様のためのNHKです。

生放送じゃないんだから、あれがNHKのスタンスなんでしょうね(棒
地デジ前に受信料払わなくて済みそうだw

投稿: | 2010.08.16 20:01

>投稿: | 2010.08.16 17:10

沿海州だってロシアになってから近代化されたねえ。
清時代とロシア帝国時代のウラジオストック比較して
ウラジオストックは近代化されたロシアに感謝って言うのかねえ?

投稿: | 2010.08.16 21:41

>投稿: | 2010.08.16 21:41

ロシアのことは日本と関係無いでしょ。

だいたい、朝鮮半島に行われたのは近代化ではなく、文明化。
車輪を作る技術さえ失い、縦穴式住居で野蛮な生活をしていた土人を文明化したんですよ。
朝鮮人が民族固有の文字を使えるようになったのも、国を建てられたのも全て日本のおかげ。
感謝しなさい。

投稿: ほる | 2010.08.16 21:52

> それは単に、すでに起こってしまった事実に過ぎない。個人的に許せないからと言って、今更修正しようもない起こった出来事で、後の世代に責任や資格問題を押しつけるのは野蛮人のすることです。
 われわれはただ、それが二度と繰り返されないよう、そこから教訓を導き出すのみです。

こういうのは被害者側が言うべきせりふであって、加害者側(被告側)がこれを言うと単なる責任逃れにしかならない。

投稿: | 2010.08.16 21:53

>こういうのは被害者側が言うべきせりふであって、加害者側(被告側)がこれを言うと単なる責任逃れにしかならない。

朝鮮人は被害者ではなく加害者ですよ。
朝鮮人に都合の良い妄想歴史が通用するのは半島の中だけ。

とりあえず朝鮮人は、中国に謝罪しなきゃだめだろ。「宗主国様、攻め込んで済みませんでしたニダ!」とでもさあ。

投稿: ほる | 2010.08.16 21:59

 日本による朝鮮統治について言えば、朝鮮は受益者であって、被害者とは言えないな。日本が資本主義を植え付けなかったら、今でも朝鮮半島は物々交換経済である。

 日韓併合がなければ、ほぼ100%朝鮮はロシアに併合され、その後共産化され、朝鮮人は丸ごと中央アジアに強制移住。そうなったとしても、朝鮮人は恨みは言わない筈である。相手がチョッパリだから、謝罪を要求するのである。

 日本でも、プロ市民化したアイヌ人が、「日本に支配されるくらいなら、ロシアに支配された方が良かった」と主張している。ブサヨ化すると、言うことが似てくる。

投稿: 土門見人 | 2010.08.16 22:05

いまだにこういう連中がいるのだから、当時はこういうのがもっとたくさんいて、おそらくひどいこともたくさんしたんだろうなぁと推測できる。

投稿: | 2010.08.16 22:16

>いまだにこういう連中がいるのだから、当時はこういうのがもっとたくさんいて、おそらくひどいこともたくさんしたんだろうなぁと推測できる。

まったく同感です!
私も現代朝鮮人の行動、発言を見聞きするたびに、そう思ってます!
昔の彼奴らは、もっと野蛮人であったろうと

投稿: KAZ | 2010.08.16 22:23

皆様、夜になってからお熱いですね。

敢えて流れを無視しますが、大石先生向きの話題。

・新種の細菌感染が拡大 ベルギーで初の死者
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100816/erp1008162133003-n1.htm
「インド、パキスタンが発生源とみられ、ほとんどの抗生物質が効かない新種の細菌」
「何種類かの細菌が「NDM1」と名付けられた遺伝子を持ち、ほとんどすべての抗生物質に対して耐性を持つようになった。」

こりゃ、チベット向けの中共のB兵器がリークして… っていうハナシになれば、ワンシリーズ書けますよ。
(かのSARSにしても、「“できそこない”の中共のB兵器のリーク」という作品があったし…)
参考:http://homepage1.nifty.com/o-mino/page049.html (SARSとアメリカ)

投稿: 元システム屋 | 2010.08.16 23:03

案の定、“編集”はあったみたいだね。しかしメディアも今は大変だね。出演者が次の日にはブログで色々ばらしちゃうんだから。

「韓国併合肯定なら歴史語るな」崔洋一監督の「言論封殺」
http://www.j-cast.com/2010/08/16073583.html?p=all
>この場面のカットについては、崔さんが切れすぎたためテレビ的にNGだったのではと言う。

投稿: | 2010.08.17 00:01

>~なかったら、~なければ

歴史において仮想の話は実証不可能なので意味が無い。
日本帝国主義の支配がなければ、朝鮮はより高度に発展したという
ウリナラマンセーと同じ精神構造と思われる。

吉田松陰には欧州には勝てないが、朝鮮なら勝てる、
朝鮮を支配してさらには満州を我が領土とするという構想があって
これは、松陰センセイの文章が残っている。
長州人は、ロシアの圧迫云々に関係なく半島支配を画策していた。
自国の利益が最優先された時代なので、朝鮮人のプライドまで考えておらんわい。

投稿: | 2010.08.17 00:46

風が死んでて、蒸し暑くてやむなく起きたら、地雷で爆死してるヒトが居る。

投稿: | 2010.08.17 00:46 の名無しさん

>歴史において仮想の話は実証不可能なので意味が無い。

のなら、

>これは、松陰センセイの文章が残っている。

が、仮に事実だとしても(聞いたこと、ないな。だれか出典希望。)

>長州人は、ロシアの圧迫云々に関係なく半島支配を画策していた。
~~~~~~~~ ⇒ 明らかに針小棒大・牽強付会。

長州人全体の総意と合意に基づく、っていうことになるのかしらん。
それとも、そういう「実証可能」な文書なりが残っているのかしらん。提示できなきゃ典型的な自己矛盾で自爆。

結局、アナタが言いたい(≒痛い)のは、「ウリナラマンセーと同じ精神構造と思われる。」ってアイコンで
貶めるの誘導がミエミエですね。半島人にもいろんな方々は居るんですよ。確かに個々には妙なのは居るけど。

あ、ネトウヨ系下痢ピー安部派の方ですかソウですか、言いたくなるけど、これも証拠ないから止めとく。
安部シンゾーの15日の燕尾服、確かにトイレ(個室)では便利そうだったけど(個人的感想ですが)

投稿: 元システム屋 | 2010.08.17 02:20

>(聞いたこと、ないな。だれか出典希望。)

こんばんわ。ちょっと検索かけたらありました。
以下引用。
朝鮮・中国の侵略をめざすというのは、幕末に長州藩士の指導者吉田松陰が説いたことである。アメリカおよびロシアとの和親条約が結ばれた後の一八五五年、松陰が獄中から、『同士一致の意見』として兄に送った『獄是帳』に曰く、『魯(ロシア)墨(アメリカ)講和一定、我より是を破り信を夷狄に失うべからず。ただ章程を厳にし信義を厚うし、其間を以て国力を養い、取り易き朝鮮満州支那を切り随え、交易にて魯墨に失う所は、また土地にて鮮満に償うべし』と。木戸らは先師の教えに何と忠実であったことだろう。

http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj011005.html

ひとつお利口になってよかったね。聞いたことのない人。

投稿: | 2010.08.17 03:15

あの番組では、朝鮮戦争で半島が分断されたのも日本統治が無かったら起こらなかったと言ってましたが、歴史にifを持ち出されてもねえ。

投稿: くま | 2010.08.17 03:16

>投稿: | 2010.08.17 03:15
>こんばんわ。ちょっと検索かけたらありました。

ありゃ、手抜きでしたか。ご指摘深謝。

>ひとつお利口になってよかったね。聞いたことのない人。

ありがとうございます。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.17 06:13

>日韓併合がなければ、ほぼ100%朝鮮はロシアに併合され、

ここまではまだしも(伊藤不死で総督府体制のこったまんまでロシアのよる併合はあるかな?)

>その後共産化され、

これ以降はどうだろう?ロシアの国威が回復し自国、世界の評価も実質勝利はロシアだったとの評価が定着し革命も起こらず、場合によっては第一次世界大戦すら起こらないかも。

投稿: | 2010.08.17 07:28

同じく吉田松陰の門下だった山県有朋やその盟友の伊藤博文が大陸利権構築には消極的だったのはどうなるんだろ?
そもそも吉田松陰の世界認識が正しかったなんてなんの根拠もないこったし。

投稿: truly_false | 2010.08.17 08:22

>朝鮮満州支那を切り随え
昔から、中国や朝鮮に、気を引くのは、右翼の悪い癖だなぁ。
左翼も含めて、亜細亜主義者(中共風にいうと井戸を掘りたがる人)は、国益を損ない自尊心の為に国体を傷つける。
歴史の教訓は、加害を認めるかではなく、「アジアと付き合うと碌な事は無い」の1点だけで、もう過ちは繰り返しませんというのは、そこを守ること。
藩の役職として、「朝鮮通詞」を置いたのは、対馬は兎も角、薩長というのも、つい半島や大陸にのめり込んでしまう悪い癖だなぁ。
長州は、漁師が流れ着いてしまうのは言い訳にはなるけどさ、通詞を抱える。
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/B1132580/1/mokuji/3708.pdf

投稿: pongchang | 2010.08.17 08:26

そもそも、いくら松陰門下生でも、そのあたりの認識は長州ファイブのイギリス留学や、高杉晋作の上海渡航、下関戦争あたりで完全に認識かわってるだろ。

投稿: | 2010.08.17 08:27

>これ以降はどうだろう?ロシアの国威が回復し自国、世界の評価も実質勝利はロシアだったとの評価が定着し革命も起こらず、場合によっては第一次世界大戦すら起こらないかも。

歴史の順番ぐらい覚えていないと・・・

明治37年(1904年):日露戦争 (- 明治38年)
明治38年(1905年):ポーツマス条約
明治43年(1910年):韓国併合
大正3年(1914年):第一次世界大戦勃発
大正6年(1917年):ロシア革命

投稿: | 2010.08.17 09:06

ああ、「場合によっては」か、読み間違えていた。
申し訳ない。

投稿: 09:06 | 2010.08.17 09:28

>あの番組では、朝鮮戦争で半島が分断されたのも日本統治が無かったら起こらなかったと言ってましたが、

実際そうだろ。半島統治しそこから大陸進出が無ければ、そもそもアメリカと対立することもない。
日本が出なけりゃ、ロシアか中国の範囲内。アメリカの影響力も無いし、半島まとめてロシアのものでしょう。分裂は無かったろうね。

投稿: | 2010.08.17 10:41

>※ 靖国参拝見送り、中韓に配慮…自民との違い強調
私個人としては何も日本が一方的に連合国側に敗北宣言を出しただである
8月15日の靖国参拝が必要だとは思ってません
何しろ、ソ連軍の占守島侵攻などその後に起こってますし、満州での戦闘も続いてました
この時点で戦争は終わってなかったのであり、正式に講和のなった9月2日の方が
まだましなんじゃないかな、と

そもそも靖国神社は近代日本の戦没者の魂を祀るところであるからして、
いつ参拝を行ったって別にその意義は変わらないはずです
むしろ例大祭などの公式行事の時に参拝するのが重要なのではと考えている次第です

投稿: | 2010.08.17 11:28

>8月15日の靖国参拝が必要だとは思ってません

『八月十五日の神話』(佐藤卓己著)の論考がとても参考になります。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.17 12:05

ああちなみに、「8月15日」は「戦没者追悼記念」の日として閣議決定(1963年)されてるそうです。

投稿: 世田谷区民 | 2010.08.17 12:12

>投稿: うんざり | 2010.08.16 20:01 様
>ハングル習わせたりする訳ないだろ。

今更ですが、こんなん出てますね。
・【正論】拓殖大学客員教授・藤岡信勝 日本がハングルを学校で教えた
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100818/edc1008180303000-n1.htm
「李朝時代の朝鮮では、王宮に仕える一握りの官僚や知識人が漢文で読み書きをし、他の民衆はそれができないままに放置されていた。
 ハングルは15世紀に発明されていたが、文字を独占していた特権階層の人々の反対で使われていなかった。
 それを再発見し、日本の漢字仮名まじり文に倣って、「漢字ハングル混合文」を考案したのは福沢諭吉だった。」

これを捏造と言うには、流石の半島人も沈黙するしかなさそう。知人の在日三世も、「漢字使った方が判りやすいのに、氏名や地名以外
漢字を使わない(暗に『使えない』)ひとが増えている」と言っていたし。

ちなみに、台湾に行くと、中共式の簡易体がネックになるらしい。日本の漢字はそのまま通用するけど… (中国人プログラマ氏談)

投稿: | 2010.08.18 22:06

>「15歳の志願兵」
>再放映があったらチェックします。

2ちゃん情報によれば、
「NHK名古屋の終戦ドラマは全て再放送されている」んだそうです。

確かに、昨年の「気骨の判決」は、
昨年10月10日(土)に再放送されています。
http://www.nhk.or.jp/nagoya/kikotsu/

もっと早く見たい場合には、
オンデマンドですね。8/29まで「見逃し番組」として見ることができます。
315円かかりますが。(登録は無料)

https://www.nhk-ondemand.jp/share/missed/
で、8月15日を探せばすぐです。
(21:00からです)

ストリーミングだけではありますが、
HyperCam3(無料ソフトというか、試用版でOK)
などを使えば、画面キャプチャーの形で録画に近いことはできるようです。
参考URL:
http://claimant.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/nhk-642c.html

投稿: SQ300 | 2010.08.20 20:41

>「15歳の志願兵」
>再放映があったらチェックします。

お気づきと思いますが、本日(11月7日)16:00からNHK総合で再放送があります。

投稿: SQ300 | 2010.11.07 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は不条理の記憶:

« 焼け野原からの復興はいつ | トップページ | 景気を生暖かく見守る内閣 »