« スケープゴート探し | トップページ | ハイドレーションパック »

2010.08.25

エコカー減税の延長は止めよ

 最新刊「半島有事 1」(中公ノベルス)、本日、全国的に発売です。アマゾンコムも在庫アリになっています。ブログの左サイドバーからお入り下さい。

※ 廃車処分待つ車両の山 エコカー補助金打ち切り前に急増
http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY201008230455.html

 今朝のNHKニュースで、「安心こども基金」なるものに関して報じていました。麻生政権時代に始まったんだけど、たとえば保育園を建て替える時に、半額をそこから補助して貰える。それで非常に経営者が助かっているという話でした。ところがこの予算の継続がどうも菅政権で宙に浮いているらしくて、建て替えなんてのはそんなに簡単にできるものじゃありませんから、その手当を当てにして事業計画を建てたのに、いざ取りかかろうとしたら肝心の予算が付くかどうか解らない、という困った状況に陥っているらしいんですよ。
 最終的には、なんとかなるんでしょうけれど。

 それで、このエコカー補助ですが、私はエコポイントもエコカーももう良いだろうと思っているのですが、たとえば半年くらい業界や景気を下支えするためには緊急避難措置としての効果はあるでしょうが、だらだらと続けるようなものじゃないでしょう。緊急避難というのは、何処かで弊害が起こるんですよ。ヘリが校庭や駐車場に緊急着陸したら、離陸はやっかいなことになるんですから。

 このニュースを読んで私は、出生率回復には、3人目の出産を促して支援するのが一番手っ取り早い、という問題を思い出したんです。
 もちろんそこは緊急避難措置としては正しいのかも知れないし、当然即効性もあるんだろうけれど、たとえば社会全体の構造や、二世代三世代のスパンで考えた時に、限られたリソースをそこに傾注して良いのか? というと、たぶんそれは正しい判断じゃない。
 そこは、結婚できない若者や、とうに諦めた中年や二次元に逃避している連中が、ちゃんと結婚できて家庭を築けるように。あるいは、子どもが欲しいけれど、その余裕が無い夫婦、一人で精一杯の夫婦が二人目を持てるようにすべきでしょう。

 このエコカーの問題も同様だと思います。緊急避難的に、今マイカーを所有している階層に買い換えを促進するのは結構だけど、限られたリソースを長期でそこに傾注していいか? と言えば、結局は、それは消費の本来の構造やモチベーションを崩壊させるきっかけになるでしょう。
 本来、今政府が取り組むべきことは、かつてマイカーを所持していたけれど、コストやら何やらで手放した人々に、もう一回、車に乗りませんか? と促すことであり、一度も車を買ったことの無い人々に、便利ですよ? と誘い、免許を捨てた人や持っていない人、あるいはペーパードライバーな主婦に、車に乗ってみませんか? と呼びかけることでしょう。

 まずそのエコカー補助の原資は、車を持っていない人々に、最安価格帯の新車を買ったら、半額国が持ちます、な制度に使われるべきだと思います。あるいは中古車でも良い。原付に毛が生えたような値段でマイカーを買えたら素敵じゃないですか。もちろん、9種類あるとかいう税金の軽減も必要だし、駐車場問題にも取り組まなければならない。
 世界経済がこういう状況で、目先の景気をどうやって支えるか? ということに政府は必死になって、メディアもそこを連呼するわけですが、中長期でどうやって立て直すかという戦略も同時に必要です。今の政府には、この戦場をどう犠牲を最小に留めて脱出するかの矮小な戦術しかない(それすら無いという話もあれどorz)。
 政治の現状は、俺の部下は一人も無駄死にさせない! と頑張る分隊長が師団を率いているようなもので、今必要なのは、敵の足止めに一個大隊を全滅させても、師団を果敢に前進させるんだという覚悟を持って挑めるような指揮官ですよ。全体の戦局を好転させるための戦略が無いから駄目なんです。それが必要だと解る人間が政府にいないから駄目なんです。

※ 新卒やハケンだけを犠牲にすればいいのか? 今こそ正社員の「解雇解禁」を
http://diamond.jp/articles/-/9140

 週刊ダイヤモンドで、辻広さんが最初に解雇規制の撤廃をコラムで書いた時には、凄いショックを受けたものですが、いろいろ浸透して来たとは言え、まだまだこういうことを大っぴらに書くのはこの雑誌だけなんですよね。新聞は徹頭徹尾黙殺モードだし。

※ 【同盟弱体化】第4部 揺らぐ足元(中)半島有事、法整備なく主体性欠く
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100823/plc1008230836004-n1.htm

>過去最大規模の演習

 こんなことを書いている時点で記者のレベルが知れるけれど、面白い話があるんですよ。雑誌が店頭にある間に書かなきゃと思っていたのですが、ちょっと忙しくてorz

>「日本がどういう対応をされるかは分かりませんが合同演習にご招待したい」

 これが、AERAでの元帥の話によると、米側から唐突に言って来た話で、その動機は、中国を刺激しないために、第三者の中立的証人として海自士官を招いたんだということらしいんですよ。
 所がその翌週出た週刊朝日の田原総一朗によると、民主党の防衛族議員が米側に拝み込んで、海自士官がオブザーバー参加することになったと言うんです。どっちもいかにもありそうな話であり、無さそうな話なんですけどね(^_^;)。

*演習に登場した「空母殺し」と言われるミサイル「鷹撃62」(写真集)
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-08/24/content_20780900.htm

 中共の飽和攻撃は、ロシアと桁がひとつ違いそうな気がして怖いですよね。ただ、第七艦隊は、そもそもその射程外で発射母機をたたき落とせるわけで、潜水艦での飽和攻撃は難しいし、スタンドオフでどうやってそれをやるかですよね。そこをクリアできないと、飽和攻撃やるから近づくな! な虚仮威しもなかなか通用しない。

※ 今年で60回目「横田基地友好祭」
http://news24.jp/articles/2010/08/21/07165204.html

 横田のショーが凄いのは、FarnboroughでもRIATでも、らぷタンのスタティック・ディスプレイは無いんですよね。Farnboroughはリモートだし、今年初めてRIATでは離着陸がありましたけれど、展示機エリアには近づかなかったはずてずから、米空軍としては、ものすごいサービスなんですよ。

※ グアム期限内移転「相当の努力ないと」米司令官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100824-OYT1T01012.htm

 放っておけ(^_^;)。そもそもグアムのインフラ整備の件も含めて、アメリカ側の準備が遅れまくってますからね。それは日本側がどうのこうので予算が付かないからだということになっていますが、真相は、イラク&アフガンでそんな金は出ない、全部日本におっ被せろですから。

※ F2の3脚突然引っ込む、着陸後の移動中
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100824-OYT1T00999.htm?from=navlp
http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000001008240008

 あ~あ。修理できれば良いけれど。

※ 前日の空虚重量 68.7キロ

 関東地方は信じられない暑さで、特に商店街とか歩いていると、こんな暑さは、ラスベガスやツールーズでしか経験したことが無いほど異様に暑いんですが。
 不思議なのは、気象庁は長期予報では今年は冷夏とか予想していたんですよね。スペインでの猛暑、大陸奥地での猛暑のニュースとかあったような記憶があるのですが、もう少し早めにこうなると解らなかったんですかね。偏西風が蛇行するなんて解りきったことなのに。ま、それが解ったからと言って、どうなるものでもないけれど。

※ 有料版おまけ 役立たずな人間の器官?、人間の役立たずな器官?

|

« スケープゴート探し | トップページ | ハイドレーションパック »

コメント

昨日、ワクテカしながら三宮のジュンク堂に突撃したのにまだ在庫なくってガッカリした。

昨日はFPSで憂さ晴らししました。

投稿: ハスミ | 2010.08.25 12:01

昨日は当直だったので、先ほど書店に行ったら「半島有事 1」入荷したてでした。
現在読んでる最中です。

投稿: YOSHI@名古屋ベイエリア | 2010.08.25 12:12

札幌は昨日入荷のようですが、私の街(僻地)は明日あたり入荷のようです。

投稿: とある道民 | 2010.08.25 12:16

>横田のショーが凄いのは、FarnboroughでもRIATでも、らぷタンのスタティック・ディスプレイは無いんですよね。(略) 米空軍としては、ものすごいサービスなんですよ。

実際に”国際貢献”で汗を流した小牧基地にこそ、来るべきじゃないの?
とか思ってしまったり。

投稿: | 2010.08.25 12:20

>米空軍としては、ものすごいサービスなんですよ。

こういうお話は、先生でないと伺えないところだと思いました。

投稿: . | 2010.08.25 12:33

しつこいようですが、半島有事1は全国的には8月26日発売です。
少しは調査してみたらいかが。

投稿: ほんや | 2010.08.25 12:57

買いに行かなくちゃ

C★ノベルスドットコムの新刊情報には
刊行日:2010/8/25
新書判/232ページ/定価945円(本体900円)
ISBN978-4-12-501119-6 C0293
ってありましたよ~。発売日と刊行日と入荷日とか違いまったく分かってませんが。

http://www.c-novels.com/new_book_info/

投稿: たつや | 2010.08.25 13:14

>> 2010.08.25 12:20殿
小牧基地周辺はJAL(J-AIR)撤退騒動で基地強化になるってピリピリしてますんで…
何せブルーの展示飛行も出来ない所にラプたん持ってきたら大変な騒ぎかと思われ…

投稿: YOSHI@名古屋ベイエリア | 2010.08.25 13:14

> 実際に”国際貢献”で汗を流した小牧基地にこそ、来るべきじゃないの?

横田は米軍基地ですから。
だけど、サービス度は、飛行展示 > 地上展示 だと思うがなぁ。

投稿: | 2010.08.25 13:18

>F-22

昨年はまだ導入の可能性が論じられていたこともあり、ラプター周辺はかなり混雑していましたが、今年は撮影ポイントとして2機のうち片方前方はガラガラだったり、人気としては昨年に負けている印象でした。まあ、お初じゃないしってのもあるとは思いますが(リンク先に写真あります)。
上で書いている人がいますが、サービス度として飛行展示が上というのは同感。でもそばで珍しい機体が地上すぐそばで撮り放題というのもカメラマンとしては魅力的ですね。

>新刊

昨日、京王線某郊外の駅中書店では陳列なし。今日もこれから再度偵察に行くところです。もちろん置いてあれば買います。

投稿: starfleet | 2010.08.25 13:43

取次店への出庫日を発売日としている出版社が多いようです。一般書店にはそれから仕分けされて配送されるので数日は入荷が遅くなります。大手書店やアマゾンなどは取次の専任が別枠で納入しますし、都内の書店などは取次店倉庫から直接仕入れたりしますので早くなります。

投稿: ほんや | 2010.08.25 13:59

>とある道民さま
>札幌は昨日入荷のようですが、私の街(僻地)は明日あたり入荷のようです。

昼休みに札幌駅前の紀伊国屋書店に店頭在庫の確認TELしたのですが、まだ入荷前とのことでした。
行ける場所と時間なら行こうかなと思ってますが、本日店頭に並んでる札幌の書店ってどこなのでしょうか?

投稿: とある札幌市民 | 2010.08.25 14:08

>アマゾンコムも在庫アリになっています。

メチャ暑くて出撃待機中だったので、情報ありがとうございます。
明日夕方には着くだろうから、富士の総火演・総合予行の余韻に浸りながら読めそうです。

それにしてもアマゾンコム、半島有事1(と、同時発売の某Cノベ)は8月24日発売になってたのが直してある。
ここ、以前、世傑で大ポカ2回やってバックレてるからなー。
(シュツルモヴィクの号で、『1リットル-2』ってやったのとか、『ポリカリ“ボ”フ I-16』とか)

まぁ楽天のサイト開発・保守やった連中から、こういうサイトのメンテ実態は聞いてるからソウ驚かないですけど。

投稿: 元システム屋 | 2010.08.25 14:26

とある札幌市民様

>昼休みに札幌駅前の紀伊国屋書店に店頭在庫の確認TELしたのですが、まだ入荷前とのことでした。

不確かな情報で申し訳ないです。
うちの近所の書店で聞いたとき「札幌なら昨日入っていると思いますが、うちは遠いですから」
と言われたので。
25日発売なら札幌は明日、こっちは2,3日後かorz

投稿: とある道民 | 2010.08.25 14:27

札幌の本屋さんだと駅前の紀伊國屋書店よりもステラプレイスの旭屋書店さんや
地下鉄大通駅のリーブルなにわさんの方が入荷が早いと思う

投稿: | 2010.08.25 14:50

山手線外側の中央線沿線で昨日ゲット読了しました。
地域によって、販売開始にかなり時差があるのですね。

投稿: pfe | 2010.08.25 15:41

>永田町的には、ナベツネさんが引導を渡したということになるんでしょうね。
>鳩山さんは芯がない人だから、まだまだ紆余曲折あるでしょう。

とゆーか、情報戦でしょー。
具体的には小沢さんに出てほしくないナベツネ新聞が或る物事を針小棒大に伝えることで小沢支持者や小沢支持に廻りそうな人を牽制してるという…
鳩山さんは直ぐに言うこと変わるから、逆に言えば他の記事とセットで鳩山グループが小沢支持に転ぶのを引き止めてるのかもしれないですし。

>※ 実はほとんど役に立っていない人体の部分20
>http://labaq.com/archives/51492656.html

エ○系の交流サイト見てると性○マッサージとか男の○吹きとかかなり禍々しい方向の趣味の事が書かれてることが結構有って、単純に男の身体は未開拓なだけなんじゃないか(もしくは平和続きで女性化してる?)と思ってしまいますよ。

投稿: 業界インサイダー | 2010.08.25 16:10

どなたか京阪神地区の入荷情報についてご存知ありませんか?

投稿: ハスミ | 2010.08.25 16:38

>エコカー減税
これって、斯界の有識者に言わせると、少なくともCO2削減の目先の削減には逆行してるとか。
新しいクルマを作るときのCO2発生量>あまり乗らないファミリーカーの継続排出CO2 だそうです。
まぁ長い目で見ればイイんだろうけど、効果出る前にCO2の絶対量がサチュレートすることが暗黙の了解になってる。
12月で打ち切りになるんで、駆け込み需要のトラック業界なんかはメーカーが今からおびえてる状況。
スクラップ価格が暴落するかも? 

>かつてマイカーを所持していたけれど、コストやら何やらで手放した人々に、もう一回、車に乗りませんか? と促すこと
結局、土建屋万歳になりますね。道、車庫含めて。日本に限れば、人口は減るからクルマそのものは増えないでしょ。
生きてるうちにリニアで大阪まで行けるか、という世代の私にとっては、22年モノの軽量スポーツカーを大事に乗りますよ。
(一時は年間15000キロ超走ってたけど、今はせいぜい3000キロしか走らないし、大人しく注意して走れば、リッターで
14~16キロくらい行きますから)

それより、お隣の大国は、なんか益々スゴいことやってますねー。

・毒ミルクなんて序の口?中国の驚がくの食品事情とは
http://topics.jp.msn.com/life/article.aspx?articleid=382433

とか、半島某国(亡国?)にもヒケをとらないこんなのも。

・「曹操の墓はニセモノ!」、画像石から電動ノコギリ跡=専門家が指摘―中国
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20100824023/1.htm

ホント、なんでもアリの国だなー。妙に正々堂々としてるあたり、半島国家より一枚上手かも。
 

投稿: 元システム屋 | 2010.08.25 17:02

四国でも本日入手できました(o^-^o)

投稿: ikekenji | 2010.08.25 18:50

ハスミさま。 
先ほど、神戸さんちかの福屋書店にて入手しました。十九時半くらい。

投稿: 神戸西 | 2010.08.25 19:33

中公のeブックス、まだ発売されていません。
田舎者には便利なのに、発売日に出ないとは。。。

投稿: | 2010.08.25 20:03

>かつてマイカーを所持していたけれど、コストやら何やらで手放した人々に、もう一回、車に乗りませんか? と促すこと

公共交通機関を大幅削減する以外方法がないような気がしますね

投稿: | 2010.08.25 20:30

ども、とある札幌市民です。
本日1915時に札幌郊外のコーチャンフォー新川店で新刊ゲットしました。
(リーブルなにわに向かう途中、念の為に寄り道したらありましたw)
次回作からは発売日前日の「リーブルなにわ」と「なにわ書房マルヤマクラス店」をチェキすることにします。

>とある道民さま、
>投稿: | 2010.08.25 14:50さま、
情報ありがとうございました。

投稿: とある札幌市民 | 2010.08.25 20:42

ということで、今夕、いつものタマタカ紀伊国屋で新刊ゲット。
平積みで6冊くらい置いてありました。

投稿: 禿鷲 | 2010.08.25 21:01

本日、都内で新刊を購入しました。週末にゆっくり読みたいと思います。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.08.25 21:43

『半島有事1』今朝、神保町書泉グランデにて購入しました
ところで、
 P141左下 急増の部隊 => 急造の部隊
 P199左下 できたにで、 => できたので、
それぞれ誤植ではないでしょうか?

投稿: しらせひびき | 2010.08.25 22:44

神戸西様ありがとう!僕も三時間まえにジュンク堂にてゲットしてたったいま読了しました。

いやー鬼畜な展開ですねぇ先生!
相変わらず容赦のない描写でわくわくします。
わが対馬を蹂躙した韓国人が、あんなことやこんなことになるのをみるのは本当に心が躍(ry
ラストには愕然としましたが。

ところで●山攻防戦の際には、グーグルアースが必須ですね。これまで先生の作品はいささか地図が不足だと思っていましたが、グーグルアースをみながらだとたちどころに戦況が把握できます。
みなさんにもお勧めです。

投稿: ハスミ | 2010.08.25 22:50

 メルマガおまけ
>※ ホメオパシーは「荒唐無稽」 
> 国民の認識として、保険が利かないものはパチモン、単なる健康食品です、ということでいいじゃないんですか

 健康食品なら個人の責任で食う、というのはアリでしょうがホメオパシーの場合、療法の指導をやる人がまず『ホメオパシーは効く』という信条の人で患者の容態が悪化しても好転反応ですとしか言わず結果患者が死んでしまう事がままあるので問題になってます。

投稿: さの字 | 2010.08.25 23:12

NHK9時のニュースのトップはKPOPアイドルブームでした。急激な円高株安時にマスコミエリートの方々は余裕ありますね。

投稿: | 2010.08.25 23:36

なんだかんだ言って、皆さん、新刊で大石さんの著作を購入してるんだなあ。羨ましいです。

投稿: ピンちゃん | 2010.08.26 00:10

いま円高ということは、輸入車の値段も下がっているのだろうか。外車はおおむね燃費がよくないし日本車よりひとまわり以上大きいので、少々安くなってもほしくない人のほうが多いのかな。

もはや自動車という商品に幻想が生じることはないのでしょうね。やはり、どう考えても日本はデフレなのだろう。金のない人も確かに増加しているでしょう、しかし金持ちが車にお金をつぎ込むということもあまりないのでしょうね。たぶん。どうしても車がほしくてしょうがないという人たちは昔より減っているでしょうね。

今は中古市場もかなり発達しているし、新車の売れ行きが大幅に伸びることはないでしょうね。仮に何かの政策のおかげで単年度だけ新車の売れ行きが大幅に増加することがあったとしても、新車を購入した人たちの多くが中古市場にそれまで持っていた自家用車を流すだろう。だから一時的に新車が売れると、今度は中古市場で車の値が下がることになると思う。

一時的でなくても新車の売れ行きが伸びたら中古市場に回る車も多くなるので、結局は日本国内全体の車の価値そのものは現金と比較して上昇しない。

投稿: まえやま | 2010.08.26 00:18

>NHK9時のニュースのトップはKPOPアイドルブームでした。

円高なんて大した問題じゃないと言うことでしょ。
昔と比較しても今の円高は大したことないという人もいますから。
いったい何処の国の放送局なんでしょうね。
色んな番組に韓国を絡めて放送するのはいい加減やめて欲しい。

投稿: | 2010.08.26 03:59

>本来、今政府が取り組むべきことは、かつてマイカーを所持していたけれど、コストやら何やらで手放した人々に、もう一回、車に乗りませんか? と促すことであり、一度も車を買ったことの無い人々に、便利ですよ? と誘い、免許を捨てた人や持っていない人、あるいはペーパードライバーな主婦に、車に乗ってみませんか? と呼びかけることでしょう。

 自動車の普及率は86.2%です。
 (携帯電話の普及率は71.8%)
http://www.stat.go.jp/data/zensho/2004/taikyu/gaiyo1.htm

 つまり、ブログ主の想定する購買層を含めて、普及し尽くしているわけです。
 だからこれ以上の上積みを求めても、コストが掛かる割に売り上げが伸びない収穫逓減の上限に近づいている。

 

投稿: 個人投資家 | 2010.08.26 07:51

>なんだかんだ言って、皆さん、新刊で大石さんの著作を購入してるんだなあ。羨ましいです。
廃刊ならまだしも、BookOffなんて儲けさせても著者、出版社には1円も還元されませんから。
あるうちに買う(^^;

投稿: 九頭竜 | 2010.08.26 08:29

>本来、今政府が取り組むべきことは、かつてマイカーを所持していたけれど、コストやら何やらで手放した人々に、もう一回、車に乗りませんか? と促すことであり、一度も車を買ったことの無い人々に、便利ですよ?

違う気がします。お盆にカーフェリーを利用したのですが、アルファードとかエルグランドとか大きいミニバン(この名前誤解を招き易い)が多い。どちらかというと広い快適空間で家族とペットで楽しむという傾向がますます強まってる感じです。
一方で高齢者や日常の脚としての軽自動車もしくは小型車の需要がある。2極的な感じがしますね。あとはお金と趣味で走る人達に隙間を埋めるような商品提供、これが続く気がします。
エルグランドなんかはアラウンドビューモニターで駐車が苦手な子持ち主婦層にバカ受けしました。目的に合った使い勝手の向上がやっぱり需要にはある気がします。

投稿: | 2010.08.26 08:59

小沢出馬表明、鳩山支持へ
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E4E2E2E08DE0E4E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
民主党の小沢一郎前幹事長は26日午前、党代表選に出馬すると表明した。鳩山由紀夫前首相と会談した後、記者団に語った。小沢氏によると、鳩山氏は「全面的に協力し、支援していきたい」と伝えた。


1年間に3人総理が替わるのか・・・

投稿: | 2010.08.26 09:09

>「半島有事 1」(中公ノベルス)

四国の田舎ですが、町一番の書店には25日に入荷してました。
1冊ゲット

投稿: KAZ | 2010.08.26 09:31

>個人投資家さん

> 自動車の普及率は86.2%です。

この資料は「二人以上の世帯」のデータですよね。
単身世帯が増えていることを考慮すると、普及率はこれよりも低いと思われるのですがいかが?

投稿: さまよえる人 | 2010.08.26 09:38

>自動車の普及率は86.2%です。

分母が世帯では話にならない。
地方では、一世帯、2~4台くらい珍しくないから。
ウチの婆さんが、旧盆で田舎に帰ったら、5台もあったと驚いていた。
で、東京の我が家に車はない。20年くらいずっと持っていたが、
駐禁の取り締まりが厳しくなった時に止めたわ。
毎月、7、8万浮くのでそれを貯めて台所とベンランダをリフォームした。(w
東京の月極駐車場はどこも空きだらけだから、マイカーの所有率は
相当低いと思うね。

投稿: nanashi35 | 2010.08.26 09:38

微妙に修正します。

>単身世帯が増えていると

という書き方は正確ではないですし、私の印象です。
要は、おそらく30歳ぐらいの独身世帯は昔より増えているでしょうが、その世帯は車を持たなくなってきている。
また世帯として独立せず親元にいる場合に、昔はそこは独立して車を持っていたかもしれないところがこの資料上は親が車を持っていれば「普及している」としてカウントされる。
だから、

> つまり、ブログ主の想定する購買層を含めて、普及し尽くしているわけです。

というのは、そもそもブログ主の想定する購買層(の一部)はこの資料には反映されていない、ということですよね。

投稿: さまよえる人 | 2010.08.26 09:45

先ほどのデータ、最新のものがこの7月30日に出ていますね。
二人以上の世帯での自動車の普及率は85.5%、携帯電話(PHS含む)は92.7%と出ています。
自動車の所有数量は、調査開始以来初めての減少、だそうですよ。
(この調査は5年ごと。)

投稿: さまよえる人 | 2010.08.26 10:01

連投ごめんなさい。リンク貼り忘れたのでこれだけ。

http://www.stat.go.jp/data/zensho/2009/taikyu/pdf/yoyaku.pdf

投稿: さまよえる人 | 2010.08.26 10:03

自動車保有台数の伸びは鈍化していますが、台数は減っていません。
しかし、新車の登録台数は明らかに減っているので、保有を諦めたと言うよりは、買い替えを諦めたのではないでしょうか。

私の車も10歳を過ぎました。

自動車保有台数
http://www.airia.or.jp/number/pdf/03_1.pdf

新車登録台数
http://www.jada.or.jp/contents/data/type/index01.php

投稿: ikekenji | 2010.08.26 10:04

>原付に毛が生えたような値段でマイカーを買えたら素敵じゃないですか。
自動車って、買うこと自体が目的ではないので、安いから買うというのはちょっと違うと思います。
日常生活の中で必要なら田舎のように乗用が家族分あって軽トラがあって、というようにありますが、都市部では駐車場がネックでしょう。
都市部に車庫証明のとれる安価な公営駐車場でも建設するとよろしいかもしれません。
(空いている箇所は時間貸しにして。)

投稿: 狸穴 | 2010.08.26 10:40

>とゆーか、情報戦でしょー。
具体的には小沢さんに出てほしくないナベツネ新聞が或る物事を針小棒大に伝えることで小沢支持者や小沢支持に廻りそうな人を牽制してるという…

小沢とナベツネが切れるなんてことはないでしょう。そういう情報を流したいんでしょうね。
事実とはいえナベツネ独裁国家じゃ流石に聞こえが悪すぎる

投稿: | 2010.08.26 12:32

>ikekenjiさん

自動車所有台数について、総務省のデータはサンプル調査からのものなので、そちらで掲げていただいた方のデータの方が(不法投棄等例外事項がなければ)正確だと思います。そもそも、今の車は当然昔の車より寿命は長いでしょうから、それも買い換え需要が減る要因になっているんでしょうね。

>大石先生

この統計によると、二人以上世帯の都道府県別1,000世帯当たり自動車の所有数量・普及率について、東京・大阪・神奈川が1,000台割れ(普及率は80%以下)となっており、このような世帯に購入を促すのが効果は高いと思われるのですが、でも先生は都心部の人々に車を持つことを勧めてはいらっしゃらなかったように思います。そのあたりどのように思われますでしょうか。

投稿: | 2010.08.26 13:03

↑は私でした。

投稿: さまよえる人 | 2010.08.26 13:17

>都心部の人々に車を持つことを勧めて

 車が無いなんて……、な強迫観念というか、一般人としての当然なステータスがはびこっていた頃は、それを主張する意味もあったのでしょうし、今でも別に都心の道路がスカスカというわけでも無いんだろうけれど、そこしか景気で頼り所が無いとなると、速やかに戦術転換するしか無い部分はありますよね。

投稿: 大石 | 2010.08.26 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコカー減税の延長は止めよ:

« スケープゴート探し | トップページ | ハイドレーションパック »