« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.30

意外に使えた緊急地震速報

※ 「国民に心配かけおわびする」尖閣で菅首相陳謝
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100930-OYT1T00285.htm?from=top

*仙谷長官「習熟足りぬ」発言が波紋
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100930-OYT1T00242.htm?from=main1

*「オレだったらそこで撃つのにな!」と麻生太郎氏が上機嫌でマスコミ陣に語ったこととは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000027-flix-movi

 麻生さんはやりそうだから怖い(^_^;)。イラ菅政権に関して言えば、外交経験者が政権の中枢に一人もいなかったことが拙かったですね。これが自民党だったら、外相経験者の一人や二人はいただろうから、そこは押すべき所と引くべき所の判断はひょっとしたらできたかも入れない。私は自民党でも似たようなことになっただろうとは思うけれど。
 政権として期待できるとしたらやっぱり麻生さんですよね。瀬戸際での引き金の絞り方は心得ているだろうから。安倍ちゃんは駄目。この人は前原さんと同じタイプ。いざ任されたら当事者能力は無い。

※ 民主・細野氏、北京入り 関係修復へ戴国務委員と会談か
http://www.asahi.com/international/update/0930/TKY201009290583.html

>「一切、答えられない」

 こういう時には、「いえただの観光ですよ。やっぱり万里の長城は凄いですねぇ。モナちゃんも誘えば良かった~」とか言わなきゃさ。顔に「もう全力で政府密使です! イラ菅の詫び状を持って来ました。次の内閣改造に期待しています!」と描いてあるんだもん。

 ことの重大さを考えると、菅政権は総辞職して国民に土下座するくらいのことはあっても良いんですけどね。ちらほら支持率の数字が出始めているけれど、ここから挽回するのは難しいでしょう。公明さんの協力で予算を乗り切っても厳しい。

※ 自力で兵器をつくれない国になる日本
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4513

>兵器廠

 本当にこれは必要。調達方法の改善はもとよりだけど、戦略の全体像を見据えての調達計画ができるようにしなきゃならんでしょう。昔は重工部門の隅っこで作っていましたで、高価で且つ赤字でも構わなかったけれど、今は価格を高めにしても元が取れないなら廃業するしか無い状況なのだから。

 にしても、JBpressさんはどうしていつもいけいけどんどんなんだろう(^_^;)

※ 外部広告配信サーバ障害によるウイルス感染の可能性について
http://www.j-cast.com/2010/09/27076735.html

 今は元に戻ったのですが、隣国の中央日報のサイトに Firefox でアクセスすると、ウイルス警報画面に飛ばされてブロックされる状況が続いていたんですよね。

※ パソコン接続でパケット代20万円 返還求めてソフトバンクを提訴
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100929/trl1009292053011-n1.htm

 これは当然。全力で支持します。扱うデータ量の桁が違うから、そういう料金体系にせざるを得ない理由は、ヲタにはわかるけれど、世間にその知識を得て受け入れろ、というのは無理がある。金額は何しろ桁が違うし。契約書に書いてあるだろうでは済まない問題でしょう。

※ SDカードにラジオを録音・再生できる『ラジレコ R-6』
http://getnews.jp/archives/78789

 これは良いですね。地デジがコピー対策で雁字搦めでしょう。携帯で予約録画した地デジ番組は、移動も出来なければ、パソコン画面で見ることも出来ない。日本の地デジって、技術が持っている可能性を全否定するかのような方向性で進んでいる。

 そんな中で、技術は可能性を広げるというのがロートルなラジオを舞台に遅々としながらも展開しているんですよね。
 その両極端な現象が、同じ経営母体のテレビ局を舞台にしているというのは皮肉ですが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 米政府、日本にイラン・アザデガン油田から完全撤退要請
http://www.asahi.com/international/update/0929/TKY201009290474.html

※ 「子ども突き飛ばされて腹が立った」傷害容疑の男逮捕/川崎
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1009290017/
※ 米17歳の少女、弓矢で200キロ超のクマを仕留める
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100930/amr1009300633000-n1.htm

※ 前日の空虚重量70.4キロ

 スーパー多忙orz。背部痛酷し。
 脂肪肝の問題で、炭水化物云々というアドバイスがありましたが、私は別に、米にしてもパンにしても、食べなければ食べないで済むんですけれど、結局、脳みそに行く栄養はそれしかないとなると、散歩が出来ないほど忙しくなると、どうしてもそこだけはきっちり取らないと脳みそが回らないという恐怖感に囚われるんですよね。だから、運動できない上に、余計に炭水化物を取ってしまう。

※ 福島県で震度4
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100929/dst1009291708009-n1.htm

※ 「いきなり携帯が」 緊急地震速報にネットもびっくり
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/29/news093.html

 すんごいビックリした(^_^;)。私は普段、携帯の電源は切っているんですが、今、CXが映らないせいで、CXの深夜ニュースだけ、携帯で予約録画しているんです。そのため、携帯を仕事部屋の窓際に置いているんですが、これが昨夕、全く聞いたことのないアラームがけたたましく鳴ったんですよ。
 で私は、あれ……、こんな音設定したっけ? と思って手に取ったら、何かメールみたいな感じで、緊急地震速報とある(これって有料サービスなんでしょうか)。
 それでも、半信半疑だったんですよ。だって全く地震が来ないんだもの。ただ、息子達がいたので、地震だぞ! と警告したら、アラームが鳴ってから30秒くらいでしょうか。やっと地震が来た。これは凄い機能かも知れない。ほんの30秒あれば、いろんなことが出来ますよ。
 もっとも、それだけ到着に時間が掛かるということは、そこに届く頃にはエネルギーも小さくなっているということで、その距離と時間の問題はずつと付きまとうわけですが。

 ひょっとして電車に乗ってて、昨夕その場面に遭遇した人とかいらっしゃるんだろうか。

※ 有料版おまけ れいの件に関する野次馬的視点

| | コメント (56) | トラックバック (0)

2010.09.29

国家に友なし

※ 尖閣衝突ビデオの公開検討 仙谷官房長官、国会決議なら
http://www.asahi.com/politics/update/0928/TKY201009280410.html

 これ駄目。完全に時機を逸した。今それをやったら、中共は「こちらは大人の対応で矛を収めようとしているのに、日本政府は姑息にもまた火に油を注いだ!」と非難する口実を与えるだけですよ。

※ 三男ジョンウン氏、北朝鮮軍大将 公式に世襲で後継作業
http://www.asahi.com/international/update/0928/TKY201009280212.html

*中露第二次大戦終戦65周年を記念する共同声明全文
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100929/erp1009290058002-n1.htm

 既定路線だから、トップニュース扱いするようなことかな、と思うんですけれど、しかし、日本て国はよくもこんなトンデモな連中ばかりに包囲されたものですよねorz。ロシアと中共は、昔のどさくさに紛れての略奪行為を正当化しようと手を結ぶし、北は世界一の独裁国家。お隣韓国は、またぞろ対馬で騒ぎ出したし。
 まともに口をきけるのは台湾くらいのものだけれど、それももう大陸の軍門に降ろうとしている。まさに「国家に友なし」ですよね。

 国を守るということに関して、本来なら、平和の尊さなんかより、まず国防を教えるべきなのに、わが国では、子どもが犯罪に巻き込まれて死んだり、誰かを傷つけたりすると、学校で教えるのは、身の守り方や少年院に行きたいか! じゃなくなぜか毒にも薬にもならん「命の尊さ」になる。それがアメリカが戦後唯一成功したライバルの宦官化であるから仕方ない部分はあるけれど。
 学校では、「隣人と仲良くすべし」と教える前に「国家に友なし、あるのは国益のみ」という現実を教えるべきですよね。

※ 参院:外交防衛委 中国人船長釈放の妥当性、激論
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100929k0000m010110000c.html
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100929k0000m010133000c.html

 昨日、3時間近くも、この様子をネット中継でながら見していたんです。いつの間にか回線が大きくなったのか、それとも私のパソコンがパワーアップしたせいなのか、ストリーミングがもの凄くスムーズで、ワンセグより遙かに綺麗。結構人手も掛かっていて、審議が中断したりすると、「ただいま中断中に付き音声は流れていません」なテロップも即座に挟まれる。

 与党側質問者はパス。誰だったかも記憶になしw。
 二人目は本命のヒゲの隊長。冒頭、参議院議長が官房長官はどこかで説明すべきだと表明したにも拘わらず、出席要請を蹴って逃げたのはけしからんと激しく非難。官房長官には出席する義務は無いんだろうけれど、こういう大問題になって逃げ隠れするのは国民として納得できないですよね。ヒゲの隊長さんは、木訥なお喋りで好感は持てるんだけど、ちょっと感情的で、議論が全く噛み合っていない。というか、恐ろしく戦術を感じられない質問でげんなり。ああ、国会留め男の大出俊とかいれば面白いのに……。

 続いて、自民党二人目は岸信夫。「委員長はまだ私の名前を覚えてくれない」、とかぶつぶつ言っていたけれど、正直誰よ? とググる。へぇ~。まるで戦国時代みたいな数奇な運命を背負わされた人なんですね。
 実兄の安倍ちゃんにはあまり似てない。どちらかというと、親父似。質問は良かったですね。さすがにサラブレッド。そつがなくて、感情的にもならず、淡々と政府側から事実を引き出していく。良い政治家になりそう。

 前原さんは、論理明快でキリッ! と「毅然と対応」を連呼するんだけど、肝心の事実関係になると、それは検察のご判断で……、という話になるんですよね。言っていることとやったことが全く違う。
 続いて、公明から山本香苗(39歳)。いいわぁ、この人(^_^;)。全然オッケー。全力で守備範囲です! 昨日はファッションがちょっと地味だったけど、ヘアスタイルも良いし、スタトレDS9のキラ少佐を彷彿とさせるものがある。やっぱりキラ少佐みたいに信仰心も厚いんだろうか。

※ 辻元清美氏、民主会派入り…国交委筆頭理事に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100928-OYT1T00999.htm

 このニュースのヘッドラインは、各社似たようなものだけど、「民主会派入り」じゃなく、「社民党離党」というタイトルにすべきだと思うんですけどね。

※ 小室直樹氏が死去…異色の評論家、ソ連崩壊予言
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20100928-00640/1.htm

 なんでこんなに死亡確認に時間が掛かったんだろう。パーティで何度かお見かけしたことがあるんですが、あのまんまのお人でした。異能の学者でしたよね。アカデミズムという小さな枠に囚われない人だった。私の世代は、「ソビエト帝国の崩壊」を貪るように読んだものでした。ご冥福をお祈りします。

※ 東京都:20年以上「臨時職員」 2カ月ごとに契約更新
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100929k0000m040147000c.html

 私が「正社員止めましょう」と普段主張しているのは、こういうことが起こるからなんです。普段、事業主に対して、正社員増やして下さい、そしてあんな保険やこんな保険をきちんと払って下さいね、と指導する立場にある行政の足下で、こんな非正規雇用の実態があって、「問題無い」と強弁するわけでしょう。
 変でしょう。昔みたいに、正社員が圧倒的大多数だった時代には、正社員が総取りするシステムで良かったけれど、正社員はたぶん今後とも減り続ける。ある日気付いたら、少数派に転じていた正社員がやっぱり総取りしていたなんてことになるかも知れない。

 もっとも東京都みたいな、本来は金持ちなはずの自治体でこういう問題が発生するのは、自治体職員の給与体系が高止まりしていることが最大の原因ですが。でも民間も似たり寄ったりなんですよね。大っぴらにならないだけで。

※ 鹿屋基地に次期訓練ヘリを配備
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=00179997_20100928

 おらが教習所にとうとうベンツが来たこれ!

※ 邦人標的の詐欺団に禁固刑 英、警官装い近づく 被害届100件以上
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100929/erp1009290128003-n1.htm

 欧州では古典的な詐欺ですよね。日本人は制服信仰があるからすぐ騙される。

※ 前日の空虚重量70.0キロ

 もう睡魔でどうにもならんのでちょっとだけ寝る。背部痛が始まってちと辛い。

※ 有料版おまけ ヤマト

| | コメント (57) | トラックバック (0)

2010.09.28

経年劣化からは逃れられない

 今日は参議院の閉会中審査なんですよねorz。30日は衆議院。火だるまにしておやり!(^_^;)。いきなり白旗を掲げたことは敢えて許す。少なくとも、日本のどの政党が政権を担っていても、あの手のチキンゲームを仕掛けられたら同じ経過を辿っただろうから。
 けれど、その責任を回避して、検察ごときのせいにするような連中を支持するのはまっぴら。

※ 「日本は教訓くみ取るべき」中国・人民日報論評
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100927-OYT1T01095.htm?from=main1

 十二分に教訓はくみ取っていると思うけどなぁ。ここ数日の動きを見ても、「毅然とした対応をせよ!」とか言っている政治家(たぶん少数派)だって、別に尖閣に直ちに自衛隊を派遣せよ! みたいな過激なことは言ってないでしょう。一人もいないとは言わないけれど、相変わらずそっちの主張はキワモノ扱いだし。
 自・民の罵り合いの現状は、路上でヤクザに絡まれてDSを取られた子どもが親に泣きついたけれど、パパはDSを取り戻してくれる所か、DSを盗られたお前が悪い、オモチャを持たせたママが悪いと内ゲバやっているようなものでしょう。
 この敗北で日本人のマジョリティが痛感しているのは、どうやってこの不愉快で傲慢なお客様のご機嫌を損ねずに商売すれば良いんだろうか? とそれだけでしょう。

*【尖閣衝突事件】巡視船の修理代を中国に請求へ 官房長官が認識示す
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100927/plc1009271154006-n1.htm

 なんでこういう理屈になるんだろう。それを請求する相手は船長個人じゃないの?

*中国監視船、尖閣沖で活動=外務省が中止求める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000072-jij-pol

 これは無理筋だと思う。もちろん単なる示威行動なんだけど、そこから出て行けという言う権利は日本には無いでしょう。4月に、中国海軍の艦隊が、潜水艦を浮上したまま第二列島線へと抜けた時のナイーブさを感じますよね。
 本気で止めさせたいのなら、護衛艦を派遣して進路妨害して主砲を向けるしかないでしょう。

※ 経団連会長、船長釈放を評価
http://www.mbs.jp/news/jnn_4536572_zen.shtml

>米倉会長はこのように述べて、日中関係という国益を優先することが最も重要だという考えを示しました。その上で、野党などから強い批判が出ていることについては「政争の具に使わないでほしい」と求めました。<

 私がこれを書いている時点で、どう_画はすでに見られません。ただこのテキストだけを読むと、経団連会長が実際に「国益」という言葉を使ったかどうか解らないんですよね。

 ↓日経だとこう言ったらしい。ちょっとニュアンスが違うような気がしますが。
>「政争の具に使わず、国益重視で解決に向かうべきだ」

 商売益と国益は等価じゃないし、もちろん別物です。むしろ全く別の概念と考えた方が良いかもしれない。商売益で押し通すと拙いから、その上の高位の概念として「国益」が存在する。ただ商売益はどうでも良いか? というと、そうも行かないわけで、そこの整合性をどう取っていくのかが問題なわけです。
 今回の場合、残念ながら中国が事態をエスカレートさせて行った時に、日本が同じレベルでの対抗措置で応じても、日本側はその商売益であまりに失うものが大きいけれど、昇龍の中国側は、中日貿易で失うものは知れていたんですよね。
 チキンゲームに突入した時点で、マージンは圧倒的に中共側にあった。今後も、中共からの足抜けを考えない限り、その状況に変化は無いわけで、その辺りの戦略をどう描くかをこれから考えなきゃならないでしょう。ひとまず今日の国会は、与野党で責任をなすり合ってガス抜きするとorz。

※ ロイターコラム:中国リスクでインド・ASEANシフト加速へ
http://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/JAPAN-173812.html

 当然の動きでしょうね。この手のカントリーリスクは誰も負えない。他で都合が付けば、関わり合いにならない方が良いでしょう。

※ 羽ばたき式人力飛行機、145メートルの飛行に成功 カナダ
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2760340/6245152

 どう_画を見ると、ただのグライダーじゃん……。でも途中から、おお! なんだこれ状態。でもやっぱりこれってグライダーじゃないのか? という思いはある。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ DARPA、米ボーイングと5年間飛び続ける無人航空機の開発プログラムを最終化
http://www.ecool.jp/foreign/2010/09/darpa25-926.html
※ 「蓄財は自分のために使い切る」 親世代の身勝手に若者たちは複雑
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/09/27076749.html
※ 「ガラパゴス」で悪いか シャープ、年末に電子書籍端末
http://www.asahi.com/business/update/0927/OSK201009270139.html
※ 両生類初、「透明ガエル」できた…広島大教授ら
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20100927-OYO8T00297.htm
※ B-CAS、3波対応の“ミニカード”を2011年4月頃導入
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100927_396442.html

※ 前日の空虚重量69.7キロ

 徹夜明け。多忙につき午前7時のタイマーセット更新。昨夜から軽い偏頭痛あり、始まった時は、何か頭の奧に、時間切れなホッカイロが燻っている感じがしていた。しばらくうとうとしたら、今は少し落ち着く。

 月曜、定期検診。

* HbA1c5.8変わらず。食後5時間後採血の血糖値が139のh。いよいよやばくなる。空腹時の血糖値が全くセフティゾーンに戻らなくなった。
 もう数ヶ月様子を見て状況に変化が無ければ、インスリンの出を良くするのではなく、感受性を高める薬を出しましょう、という話になる。
 ALT(脂肪肝)が(5~35が基準値)53のh。たった8日、9日、運動しなかっただけでこの体たらく。

「運動で時間を潰すことに、周囲の理解が全く得られませんでして……」
「まあねぇ、今は薬で簡単に数値は下げられるから、本当は運動で改善するのが一番良いんだけどねぇ」

 年を取るってこういうことなんですよ。私みたいに、すでに肥満体型を脱して、運動で筋肉も人より付いている。摂取カロリーにも気を配っている。もちろん一切酒も煙草もやらない。にも拘わらず、ほんの一週間十日間、運動をサボっただけで、脂肪肝の数値が大きくレッドーゾーンに突入する。
 自分は酒は付き合いだけ、日勤者で運動量もほどほどだから大丈夫だ、と油断しちゃ駄目ですよ。経年劣化というのはそういうことなんですから。どんなに健康な中年時代を過ごせても、いつかは、意識したカロリー制限と、仕事とは別メニューの運動を強いられる日が来る。
 実際問題、大都会のリーマンは、痛勤電車だけで相当の体力を消費しているはずなのに、国民病が蔓延しているというのは、人間はヒトとして持っている代謝機能の限界を超えて長生きするようになったということなんですよね。

※ 有料版おまけ 毛皮を着て自然保護を訴えるかの如き滝クリ

| | コメント (82) | トラックバック (0)

2010.09.27

物わかりの良い谷垣自民党

※ 日垣隆のシャラップ!である
http://eiji.txt-nifty.com/higaki/

  Twitter 上での日垣無双の件に関するエントリー。上記の方に上げましたので。あっちのブログを弄るのは3年ぶりですよ。

※ 抗議に反応なく 米兵、浜清掃や観月会 平良港寄港
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-167915-storytopic-1.html

*米海軍掃海艦、平良港を出港 市議会は抗議決議
http://mytown.asahi.com/okinawa/news.php?k_id=48000001009220001

 沖縄の市民運動の常だけど、未成年者を利用するのはえげつないですよね。この抗議は、無条件降伏する前の出来事ですよね。。
 それにしても、この写真はグッジョブ! シュールな構図ですよね。手前に写っている黒い物体は何でしょうか? ザック? 何かの撮影機材?

 この写真を撮った記者さんに今の本音を聞きたいですね。この時期に、沖縄県民として、こういう行動を貴方はどう思いますか? と。
 反対運動自体はしょうがないけれど、この手の市民運動が自己目的化し、事件待ちな日々を送らなきゃならないメディアにとって、貴重なネタ元としてお互いが互恵関係、共生関係になっている。それって、結局煽っているわけですよね。メディアとしての倫理はどうなんだろう、と感じるのですが。
 日本人て奇妙な民族ですよね。一方で、中国人とは仲良くしなきゃいかん、と手を取り合って墓地を掃除ですか。それぞれの出来事は個別に説明できるんだけど、それを遠く離れた海の向こうでセットで突きつけられると、アメリカ人としては、日中が組んでカリフォルニアに上陸して来る! な懸念を持たれても仕方無い部分はある。

※ 中国ヘの謝罪と賠償応じない 首相、戦略互恵の重要性も
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092601000223.html

 思わず、「中国への謝罪と賠償、通じない!(>_<)」と読めてしまったw。

※ 【政論】 「谷垣語」はもう要らない
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100926/stt1009262250007-n1.htm

 所詮、野党の身の上だから、その発言にたいした重みは無いけれど、この人は一貫して、中国の批判は避けて来たんですよね。その「弱腰」という文脈で言えば、谷垣自民党は、最初から全く弱気。なぜか国士様は「これが自民党だったら」(`・ ω・´)キリッ!、と連呼なさるけれど。
 までも、「美味しゅうございます」と中国様のケツを舐めて商売するというのは、こういうことですよ。さすが自民党は経験豊富だw。やっぱり、外交安保は自民だね!

※ 過激中国、評判は失墜 各国メディア、警戒にじむ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010092502000189.html

 でもこの連中にとっては、中共は所詮、品はないけど気前が良いお客に過ぎないんですよね。

※ 【産経抄】9月26日
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100926/plc1009260307003-n1.htm

 産経、これで10年は戦えるなw

※ 首相、池田大作氏ゆかりの美術館で絵画鑑賞 憶測さまざま
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100926/plc1009262255022-n1.htm

*首相、たん吸引で法整備指示 介護の人材難受け
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092601000199.html

 上手いやり方ですね。誰が思いついたか知らないけれど。病院の視察のついでに、近くにそういう施設があったからついでに立ち寄ったらしいですが。どっちが目的でどっちが理由にされたかは明白。まるでピンポン外交w。大昔、取材で創価大に入ったことがありますが、お世辞にも便利な場所じゃないんですよね。勉強には良いロケーションでしょうが。
 今回の尖閣処理への対応を見ても、公明にとってどっちが与しやすいかは明かですよね。公明さんたら、今頃国士様になってもさ。
 でも昨日の討論番組、CXしかまだ見てないけど、国会は大変そうですね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 武富士が会社更生法申請へ=過払い返還が業績圧迫
http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201009270001.html
※ 屋久島で資材搬送ヘリ墜落 乗員2人が死亡 
http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY201009260071.html
※ 不況でも就職率100% 王寺工業高、人気の理由は?
http://www.asahi.com/national/update/0925/OSK201009250014.html

※ 前夜の空虚重量69.7キロ

 多忙につき、早朝のタイマーセット更新
 家庭内イベントで半日外。とんでもない所にacerを持ち出して合間に仕事する。

※ 有料版おまけ 人が死ぬと信号機が付くように、理由があると税金は無駄遣いされる。

| | コメント (83) | トラックバック (0)

2010.09.26

中国からの出口戦略

※ 「国外退去にすべきだった」=自民党の谷垣氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500267

 自民党なら、素早く毅然と土下座しました(`・ ω・´)キリッ! な話ですか。それも一つの解決策だったんだけど、今となっちゃタラレバですよね。

※ 中国人船長釈放 首相「地検の判断」「冷静に双方が努力」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000133-san-pol

 あくびが出そうなイラ菅のNYでの声明を聴きながら「私は無能です。私は白痴です。私には当事者能力はありません……」と脳内変換していたですよ。

 私がこの問題で非常に、極めて不愉快に感じるのは、処理は致し方無いとしましょう。タラレバの話になるから。ただ、明らかに超法規的判断があったにもかかわらず、責任を検察の下級官吏に押しつけて、自分らの判断じゃないと責任を回避する。そうすることが、今後の対中交渉上、何かの意味があるというのなら理解もするけれど、どうもそうには思えない(日本政府はそこまで徹底して責任回避するのか? と北京を呆れさせるだけでしょう)。
 国民が民主党政権を誕生させた一つの理由は、こんな詭弁はもう止めましょうということでしょう。官僚任せにせず、政治主導で、政治家が責任を持って物事に向き合いましょう、ということだったはず。多少その理念が大げさで無理があったにせよ、よりによってこんな重大な問題で、こんなにも国民を愚弄したような詭弁を総理から閣僚まで繰り返す。前原さんまで、こんなこと言って恥ずかしくないのか? あげくに舌の根も乾かないうちに、「次からは毅然と対応する」なんて、良くあんなことが言えるな、と思いますね。
 民主党政権が誕生してから、政治家の発言のあまりの軽さに国民は振り回され、それが原因で小鳩政権は倒れた。仙谷政権はまた同じ愚を繰り返すのか?

*所で、前原さんと仙谷さんの関係ですが、この二人はツーカーですよ。だって仙谷さんは前原グループの重鎮なのですから。仙谷総理の最大の目的は、自分のグループから次の総理を出すこと。しかも、凌雲会には枝野さんもいるから、前原さんとしては、仙谷総理への忠勤振りを枝野さんと競わなきゃならない立場にある。だから仙谷総理の言うことには絶対に逆らわない。それに、彼が口先だけなのは、ハッ場ダムでも露呈されたことでしょう。

※ 中国からの出口戦略

 中国は、われわれの文化の源であり、漢字文化を共有し、儒教に根ざす倫理観も共有しているつもりだった。そりゃ共産主義に蹂躙され、今の政治体制がまともだとは誰も思わないけれど、それでも、あれだけの大国になったのだから、経済最優先で、まま穏当な政権運営や外交政策が行われるだろう、というのが、日本人のアベレージな中国への印象だったわけです。それが今回、無残に打ち砕かれた。中国は日本経済にとってパラダイスでは無くなった。

 この後、何が起こるかというと、可能性としては、もう人民解放軍による尖閣諸島への着上陸作戦を念頭に置く必要があるでしょう。中国としては、要は、実効支配の段階に入りました、という既成事実を作れば良いんです。
 あの辺りのEEZ内では、領海の外であれば、日中どちらの船舶も自由に漁をして良いことになっていて、その取り締まりは、帰属国が行うことになっています。
 50隻のトロール船で運べる戦力は、おおざっぱに計算して、500から600名でしょう。二個中隊でしょうか。上陸に適した島は限られるけれど、ある日、領海の外で漁をしていた50隻のトロール船が、海保が気がついたら、一斉に尖閣に向かっていたと。
 翌朝、総理は、官邸経由で国交省から「中国兵が多数魚釣島に上陸しています。北小島南小島、久場島にも人影と五星紅旗が翻っています」という報告を受ける。

 即座に自衛隊で奪還作戦ということになるか? ならないですよ、絶対に。まず、防衛出動命令を出すにしても、実際に部隊の準備が終わるには時間が掛かります。恐らく一週間はかかるでしょう。即応できるのは空自だけ。
 その一週間の間に何が起こるか? 政府はもちろん、「国際社会の正義と公正に照らしてしのごの」と言霊信仰に訴えるわけですね。
 でも中共は今回のように次々と嫌がらせを繰り出し、人質も取って脅しを掛けるでしょう。アメリカはどう出るか? 表向きには、「安保を適用するよん」と言いつつ、「でも先陣を切って突っ込むのは自衛隊だよね? 解っている? 戦争てことだよ? 自衛官の血を流すだけの覚悟はあるんだろうね?」と政府を揺さぶる。
 そして暗に「中国との経済関係をご破算にしてまであんな絶海の孤島に執着する必要があるかい?」と圧力を掛けてくるでしょう。それはもう目に見えている。
 もし、尖閣を巡って自衛隊がとうとう実戦に出ていくなら、戦後に残された最後の軛からついに日本は解放されるんです。行き着く先は、日本の再軍備と核武装ですよ。それだけは阻止しなきゃならないから、アメリカは躍起になって、尖閣奪還を諦めるよう政府に迫るでしょう。

 それは国民にしても同じで、最初は拳を掲げるんだけど、でも降ろす切っ掛けも場所も無いことに気付く。あんな島々、本当に大事なのか? 明日、中国から入って来る一袋百円のシイタケの方が大事だ。明日大陸で売られるトヨタ車の方が遙かに大事だろう、という話になるでしょう。
 自衛隊が出たら奪還できるか? こればかりはやって見なければ解らないけれど、向こう5年、10年以内なら、まだまだわれわれの制空能力、シーパワーがものを言うでしょう。台湾が中立を守るかにも拠るけれど。ただし、最後には北京は核を使って脅してくることは間違いない。その時に、米軍は核の傘なんて絶対に提供してはくれない。そういう結末が見えているなら、「やっぱり尖閣は捨てよう」という結論に国民が至る可能性は十分にあり得る。

 われわれはどう対処すれば良いのか? 上陸作戦を諦めさせれば良いんです。事前に守備隊を置くのが一番確実です。ただしこれは相当の覚悟がいる。中国は今回と同様かそれ以上の措置を取ってくるだろうから。イージス艦を白く塗って、「巡視船です!」と言い張るのも手でしょう。小型ながら高速艇を現場海域に多数配備して、漁船だろうが領海を1/3も割ったら問答無用に撃沈することを政府で了解しておく、という手もある。もちろん海中には潜水艦です。

 中共は恐らく、尖閣を取りに行く寸前に、アメリカに事前通告くらいはするでしょうから、アメリカから日本政府に情報が届いたギリギリの時間内に空挺を先に降ろして断念させるという手もある。そのための図上演習や訓練が必要になる。自衛隊は恐らく、政府に報告もなく、その研究をこれから進めることになります。

 いずれにせよ、今後は、政府内で、中国による尖閣の軍事的略奪行為を前提とした対処計画を練るべきでしょう。もちろん仙谷政権はこんなことやりゃしないんですよ。それはもう原発と同じですよ。メルトダウンは起きないから避難訓練はしません、という論理です。領土問題は存在しないから、対処もしません、という論理。
 もちろん企業は企業で、中国経済からの出口戦略を練っておく必要があるでしょう。いざとなったら現地法人は捨てる。たかが4、5人人質に取られたくらいでガタガタ言わない。これから北京に出張する社員には、「会社のために諸君らが果たしてくれた功績に絶大の感謝を申し上げる! 家族の面倒は見るから、安心して会社のために死んでくれ」と青酸カリくらい渡して送り出す必要がある。
 一旦緩急あれば、工場も中国市場も完全に放棄するというプログラムを、経営計画の中に入れておくべきでしょう。加工品の調達先も、早急にベトナムやインドへシフトさせる必要がある。そういう企業を政府の補助で後押しすることも必要でしょう。

 尖閣に中国軍が上陸してきたら、当然、防衛出動命令が下されるだろう、と国士様は思う。国民もなんとなく守らなきゃとは思う。所がいざその事態になったら、ことはそう単純ではなく、むしろ、「尖閣放棄」というベクトルが作用する可能性がある。その可能性が今現在存在する限り、それは中共にとって、絶大な誘惑として語られることになる。それを防ぐためにも、こういう展開を辿ってしまったからには、腹をくくり、中国市場を全部捨てる覚悟で、尖閣防衛に先に動くしかない。
 ひょっとしたら、もうどちらが先に<軍事的に>動くかの次元に突入したのかも知れない。中共はたぶん、そのタイムテーブルを持っている。われわれにそれは無い。

※ 「場当たり」民主外交、日米軽視で中国が強気に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100924-OYT1T01148.htm

 無いと言えば嘘になるけれど、その日米関係が冷えた原因は、日米双方にあるんですよね。アメリカはアメリカで、日米同盟より中国のご機嫌取りが最優先になってしまったから。
 昨日のパックインで、元帥が、外務省の見立ての甘さを批判してました。丹羽大使が深夜に呼び出された時点で、せめて状況の深刻さに気付くべきだったと。
 確かに、今の日中関係を見ていると、日本側にしても中国側にしても、いったい誰がハンドリングしているのかさっぱり解らない部分はある。
 判断が難しいのは、丹羽大使の深夜の呼び出しとなった前後で、外務省と中国側でどういうやりとりがあったのかをわれわれ国民は知ることは出来ないわけです。中共は単に脅してきただけなのか、それとも落とし所を暗示しつつのやりとりだったのか? 等。
 たとえば、逮捕してしまったことで、日本は、「主権」を行使する段階に一歩踏み出したわけです。それを外務省が、北京との「主権の顕在化は双方控える」という暗黙の合意に照らして、北京がどれほど重大に解釈するか、見誤った可能性はある。中国は恐らくそこで、日本は一線を越えた、と判断したわけですね。だから瀬戸際外交に踏み出した。

 しかしそのどれをとっても冷戦時代のソヴィエトがやりそうな手口で、たとえば資源を外交に絡めるなんてのは、今でもロシアはやっている。その段階(深夜の呼び出し)になっても、外務省では恐らく、今の日中関係で、北京がこんなカードを次々と切ってくるなんて誰も思わなかったのでしょう。
 民間人を人質に取られて政府がパニックに陥ったみたいな話もあるけれど、あんなものは申し訳無いけど、半年かそこら放置しても痛くもかゆくもない。
 果たして誰がどの時点で、何をどう判断してこういう結果になったのか、いずれは明らかになるんだろうけれど、現状では、中共のこの常軌を逸した反応は誰も予測出来なかった、という所では無いでしょうか。
 中国が繰り出す強硬な手に関して、政権内に何らの覚悟も無かったことは大きな問題だろうと思いますが。そういう部分では、向こうは世界を相手に今でも戦っているつもりなのに、こちらはもう冷戦の記憶や経験則を持つ外交官も政治家もいなくなったということなんですよね。
 冷戦が終わり、中共が発展軌道に乗ってからずっと友好と互恵モードで来たけれど、共産主義国家の本質は変わらない、という原則に立ち戻って、対中戦略を練り直し、中国の研究を一からやり直す必要があるでしょう。

※ 中国「賠償は当然」 要求拒否の日本に再反論
http://www.asahi.com/international/update/0925/TKY201009250397.html

 こうなったら何でもありですから、「悪うございました」と遺憾の意の表明くらいありうるでしょう。それは結果的に領土問題の存在を認めることになるから厳に止めて欲しいですけど、今の仙谷政権に突っぱねるだけの覚悟や見識があるとは思えない。
 外務省のチャイナスクールは今、針のむしろ状態だろうし、仙谷政権は組合政権だから、経営者を脅して土下座させる方法は知っていても、脅される側に回った時に、それを阻止する方法は知らないでしょう。

※ 日本企業による海外企業買収が増加 円高追い風か
http://www.asahi.com/business/update/0925/TKY201009250254.html

 大変結構なニュースですね。相場も読めずに政府に泣きつく連中は放って置いて、意志と決断力のある企業だけ生き残れば良いですよ。

※ 田丸美寿々キャスターが「報道特集」卒業
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/09/26/04.html

 彼女に関しては、ヘビースモーカーという認識しか無い。煙草を止めたという話を聞いた記憶が無いので、まだ吸っているんだろうなぁ。さて来週からは、金平さんですが、今のTBSで、あの人の持ち味のサヨ全快モードで番組を作れるかどうか。

※ 前日の空虚重量 70.6キロ

 金曜日のお昼頃、もう溜まらん! 状態になって丸井のフードコートに行ったんです。ただ一本のケンタのチキンを食べに(^_^;)。240円したかな。本当に高いと思う。だってマックのSコーヒーが2杯も飲めるんですよ。
 で、いや美味いなぁ、やっぱり本物は違うよなぁ。ころもが薄いのも良いし、何よりこの鶏肉の食感がコンビニのそれとは全然違う、格調があって油もほどほどで……。
 ふとレシートを見たら、原産地表示があるんですよ。「原産地かごんま」(^_^)/。これはもう美味くて当たり前キリッ! この値段がするわけですよ。やっぱり本物にはそれなりのお値段が掛かるんですよね。
 欲を言えば、それが垂水産なのか曽於産なのか、とそこまで知りたい所ですが。ケンタのチキンをコンビニとかで売ってくれないだろうか。私はケンタ店舗の値段で全然構わないんだけど(ただし、かごんま産鶏肉に限る)。

※ 有料版おまけ 国士様のお通り & なんとかパワーですっきり解決!

| | コメント (109) | トラックバック (1)

2010.09.25

国士様がいっぱい

※ いらだつ首相「超法規的措置は取れないのか」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100925-OYT1T00154.htm?from=top

*【中国人船長釈放】「正しい決定」と米国務次官補
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100925/chn1009250229000-n1.htm

*中国「違法で無効な措置」と謝罪・賠償要求
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T00207.htm?from=main1

 国士様で国中が溢れかえっていますね。実に頼もしいことです(`・ ω・´)キリッ!!
 昨夜のテレビニュースを梯子しながら、週末の夜に新橋駅に屯ろする親父状態に陥った解説者や政治家の皆さんの姿に「バカじゃないのかw」、と失笑を禁じ得なかった一人です。すんません(^_^;)。私みたいな保守派は少数派なんだろうか。

 世間がこの手の土下座外交に批判的なのは仕方無いとしても、WBSの解説者までが「日本は圧力に屈した弱い国」みたいなことを言うのには驚きましたね。あんたら、普段は、臆面もなく中国の発展に便乗して景気回復とか言っておきながら、拝金主義なアカどもの汚れたケツを舐める覚悟も無く商売が出来るとでも思っていたのか。

 外交というのは、名を捨てて実を取る作業です。恫喝外交に屈したのは事実だし、後々これが日中関係に良い影響を及ぼすとはとても思えないし、最終的にこういう結果に落とすしかなかったにせよ、決着を急ぎすぎたとは思います。
 けれど、日本が失ったものは、たかだか自国民のプライド(それも普段は防衛問題にも自国の権益にも全く無関心)と、中国の海洋権益侵略に怯える周辺各国の尊敬くらいのものですよ。それは決して小さくは無いかも知れないけれど、得たものに比べれば些細な擦過傷に過ぎない。

 次の大綱のテーマになる島嶼防衛ですが、ぶっちゃけ予算を取るための方便に過ぎません。別に明日明後日、人民解放軍が着上陸する懸念なんてこれっぽっちも無かった。元帥のように、何を時代錯誤なことを言っているんだか、と嘲笑する人々も多かった。それが今回の事態で、堂々とお墨付きを貰ったんです。明日からは誰も「島嶼防衛」を笑えない。
 海保だって、表面上は「悔しくて溜まりません!」な顔をして、本音じゃ、「これで10年は戦える!」ですよ。恐らく、尖閣に自衛隊基地を建てるという話になっても、国民は反対はしないでしょう。我が国の実効支配を強固なものにする上で、今回の中共の横暴は多大な貢献をしてくれた。
 防衛省なんて、当分、中国大使館に足を向けて寝られないでしょう。感謝感激、宴会です罠。もう早速お買い物リストを作って夢が広がりんぐですよ。
 仙谷政権にした所で、少なくとも沖縄の外では、普天間問題を現行案で進めるために、大きな理由付けが出来たと言える。アメリカにとっては、これ以上望むべくもないベストな解決になったはずです。当分、海兵隊が沖縄に居続ける理由も、思いやり予算確保の理由も出来た。
 検察は、本来、外務省が被るべき案件を自分らのせいにされて迷惑だろうけれど、それとて、FD改竄問題で、仙谷法務大臣に借りが出来たわけです。いったいこの件で誰か損をしたのか?

 中共は、また同じことを繰り返すかも知れない。政権が不安定になるたびに偽装漁船を尖閣に突っ込ませて、人民の愛国心を煽るような手段に訴えるかも知れない。その度に、日本は、同じ土下座外交を繰り返すかも知れない。民主党政権だろうが自民党政権だろうが、それは同じです。石原都政だって同じ。イベントの招致が絡むと彼は中共批判をぴたりと止めたじゃないですか。政治のリアルはそういうものです。
 そういう土下座外交が、今後とも10回20回と繰り返されるかも知れない。
 けれど、日本が尖閣を実効支配しているという事実はいささかも揺らぐことはない。恐らくは、海保に対して今後、「余計なことはするな、空気を読んで警戒せよ」な圧力もあるでしょう。それでも、中共が暴挙に出て恫喝する度に、日本人の対中感情は悪化して、それは防衛予算にも反映するだろうし、諸々の法整備も後押しすることになるでしょう。経済や資源の中国依存を改めるきっかけにもなる。当然、東南アジア各国を巻き込んでの、中共の第一列島線内への封じ込め戦略も進むでしょう。
 海自のヘリ空母保有構想が、これで5年前倒しされると思えば良いんです。あとは今後、尖閣領有の意志をどう日本として誇示するかですよね。また中国が同様の脅しに出ることを覚悟して、たとえば海保の灯台守を常駐させるだけの意志があるか? あるいは海自の護衛艦を常駐させる意志があるか?

 中共の恫喝に屈して土下座外交を繰り広げた仙谷政権は誠にけしからん! と顔を真っ赤にしつつも、笑いが止まらないじゃないですか? あとは、このちょっと無理筋な辻褄合わせに関して国会をどう乗り切るかで、自民党政権だって同じ対応になっただろうことを考えると、それも一過性で終わりますよ。みんな大人だもんw。自民党は今更、北京に楯突けないでしょう。脅せば日本は言うことを聞く国という恫喝癖を付けたのは自民党政権なんだから。

* 船長釈放要求、毅然と対応を=玄葉氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092400376

 玄葉さんはこの内閣では数少なく私が期待している人材なのですが、ちとこれはがっかりですね。政府が行動として<結果的に>毅然とした対応を取るのと、内閣の一員たる閣僚がそれを口にして煽るのとは全然意味が違います。閣僚が、こんな勇ましいことを口にしても、良い結果は何ももたらさない。だいたいこの人はなんでこんな所管外のもめ事で発言するんだろう。本来の仕事に専念しなさい。
 この人は事実上、前原グループですよね。いけいけどんどんなのは解るけれど、尊敬する人物がチャーチルなら、もう少し国際政治に於ける交渉術のTPOを学んで欲しいですね。

* 【中国人船長釈放】菅政権に激震、小沢復活を後押し?
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100925/stt1009250026000-n1.htm

 オザーさんだったら、みたいな話は出るだろうけれど、一緒ですよ。自民党政権でも一緒。自民党だったら、その無条件降伏が来週だったかも知れない、もっとスマートに保釈まで持っていけたかも知れないという程度のお話。あとは責任を被るのが、検察か外務省か官邸かという次元のお話。

 ただ、この決定は、内閣の統一があって下された判断じゃない。今度は仙谷外相&仙谷法務大臣&仙谷検事総長の専横かよ……、みたいなムードが内閣や党を支配するだろうことは否めない。となると、内閣の求心力が次第に失われて、国会運営にも支障を来す恐れがある。

※ 身柄拘束至上主義

 今回の事態で感じたのですが、言っちゃなんだけど、非武装船によるたかが領海侵犯です。それが本当に漁民であったにせよ、スパイであったにせよ。意図的であろうと偶発であろうと。そこで身柄を取った時に、相手は領海侵犯も故意にぶつかったことも認めない、となったら、延々と身柄を拘束し続けるのか?

 日本の司法制度は徹頭徹尾、身柄拘束至上主義なんですね。取り調べは可視化所か、弁護士の同席すら許されない。本来、この事件はどう処理すべきだったかと言えば、こちらの司法手続きに従わせるための担保として漁船という財産を押さえた上で、相手が罪を認めないなら認めないでさっさと保釈すれば良かったんです。二日三日お泊まり頂いて。その船長が国へ帰って人民の英雄として表彰されてがっぽり儲けようが、構わずにさっさと保釈すれば良かったんです。出頭要請に応じなければ、漁船を没収すれば良い。
 米軍が地位協定の改定に応じないのは、日本の時代錯誤な刑事司法制度が原因であることは解り切っている。今後とも類似のケースが頻発するとしたら、その度ごとに超法規な対応をするのでなく、司法制度の枠内で外交問題化を回避しつつ筋を通せるような仕組みを用意すべきでしょう。

※ 首都圏の輸送改善、南武線に快速、武蔵野線に大宮発着列車設定
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/24/066/
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1009240045/

 武蔵小杉から東が、JRにしてはちょっと駅間距離が短かったので、これは歓迎しますが、快速待ちで普通列車が余計に時間が掛かるようになると、ノクチ以東の利用者はお気の毒ですね。ちょっと解らないのは、武蔵中原に止まるのは解るけれど、武蔵新城に止まるのはどうして? ここも車庫入れとかあるんでしょうか。
 あと、登戸以西も、快速区間を設けて欲しいですよね。

※ 映画盗撮の元市職員 起訴猶予
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100924/k10014172671000.html

 これは面白い展開ですね。こういう判断が下されると、そもそもその法律には合理性があるのか? ちょっと穴があるんじゃないの? という話になりますよね。

※ 前日の空虚重量69.7キロ

※ 有料版おまけ アイスは何処で買えるのか?

| | コメント (101) | トラックバック (1)

2010.09.24

有り難う! 海賊対処部隊

※ 緊迫!海賊船を追え…自衛隊最前線で同乗@日テレnews every.

 昨夕、日テレ夕方のニュースで、18分間にも及ぶ上記タイトルの現地レポートがありました。
 番組に登場した護衛艦は、「むらさめ」と、派遣直後にトイレの事故で殉職者を出した「ゆうぎり」&21空。5月からの派遣で、すでに第六次隊が先月末に出港したので、そろそろ交代ですね。(軍艦カレーで、ニンニクの臭いを消すのに粉コーヒーを一緒に入れるんだがありなのか?)
 P-3Cは、わが鹿屋から出た第四次派遣航空隊。ただし、レポート中では鹿屋のかの字も出て来ませんで、辛うじて機内に掲げられた霧島神宮のお守りが映った程度でした(不思議と政教分離の突っ込みは出ないw)。
 これも番組中では触れられませんでしたが、ジブチ空港では、自衛隊としての初の海外恒久施設となるハンガー諸々も建築中です。

 P-3C編は、33歳の、いかにもエリートという感じの機長さんにスポットライトが当てられたレポートでしたが、美味しいシーンがいろいろありましたね。たとえば、撮影した写真をその場で確認するのはただのノートパソコンなんですよね。タフブックも乗っていました。
 哨戒海域が200キロ延長されたのですが、現地でのフライト・ソーティの半分を海自部隊が占めているそうです。そらそうだ、NATO各国とは稼働率も習熟度もダンチ!

 給油任務から引き上げると決めた時には、日米関係がとんでもないことになる! と騒いだ皆さんもいらっしゃましたが、良い国際貢献になっています。30カ国による共同任務で、恐らく参加艦艇的にはそこそこ足りているんだろうけれど、日本の中東依存度を考えると、本来なら一個護衛隊群、一個飛行隊出す程度の価値はあるんですよね。残念ながらその予算も人員も手当できませんが。

 あんな、鉄路も無い空港から二時間、県庁所在地から船とバスを乗り継いで3時間も掛かる貧乏な田舎から地球の裏側に出撃した部隊が、国際貢献してアジアの物流を守っているというのは誠に誇らしい話です。こちらの部隊もそろそろ第五次派遣部隊と交代のはずですが、これで一巡したのかな。次はどこからでしょうか。

*所で、ジブチには陸自中央即応な隊員も出ているのですが、ほんのワンカット、基地の警備シーンが映りました。デザート迷彩の上下に、ベルトにピストルのみという軽装で、コマ送りで見たんだけど、陸自隊員か海自隊員なのか今ひとつ解らなかったんですよね。(護衛艦には海上保安官も乗っている)

*この任務は、もちろん給油任務より遙かに圧倒的な利益と感謝を我が国と関係各国にもたらしているのですが、広報が弱いんですよね。NHKが一時間番組を作って良いくらいの莫大な外交的利益をもたらしているのに、どうしてか国内では地味な扱いになっている。
 つい先日、FBI長官が議会で証言して、ソマリアによる、アメリカ国内でのテロリストのリクルート活動が活発化しているという報告がありました。今後ともますます重要化する任務です。せめて今の倍の兵力は出して上げたいですが。
 朝一で38度、日中は50度にも達する炎天下での任務。無事な帰還を祈っています。

※ 邦人取り調べは報復か 容疑は軍事区域侵入 建設会社関係者の4人
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100924/plc1009240104002-n1.htm

 冷戦時代を思い起こさせますが、そういう連中なんだから仕方無い。元帥はしきりに中国共産党は商工会議所みたいなものと仰っていたけれど、実態はこんなもんです罠。
 それで、これは当然狙い撃ちですよ。日本の軍国主義を思い起こさせる遺棄化学兵器の処理事業だからこそ狙ったんですよ。中国の民衆を助けるための事業関係者をわざわざ狙い撃ちするなんてえげつない奴らですね。

※ すごく簡単…日本を中国の言いなりにさせる3つの方法―中国メディア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0923&f=politics_0923_007.shtml

 ガクブル(>_<)。遂に! とうとう、待ちに待ったインフレと円安がセットでやって来る!w
 後に言う、「チャイナリスクが救った日本経済奇跡の復活であった

 イラ菅が一言、「海自部隊を派遣せよ!」と口を滑らせたら日銀砲を凌駕する口先介入になるんじゃなかろうか。実は、この危機の構造自体が、日中金融当局が仕組んだ壮大な出来レースだったりして。

*中国、レアアース対日輸出停止 尖閣問題で外交圧力か
http://www.asahi.com/international/update/0923/TKY201009230257.html

 レアアースを巡る問題がずっと引きずっていたでしょう。仮にそうなっても、日本の商社やメーカーさんは、備蓄や迂回輸入等の対策をこの間にやっていたから、実は織り込み済みなんですよね。北京もその辺りのことを解っていてアバドルーンを上げたり下げたりしているというのが実情でしょう。
 いずれにせよ、レアアース依存や、資源の中国依存を改める良い契機になるでしょう。

※ 【政論】あの大訪中団って、いったい…無意味だった小沢氏の媚中外交
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100923/plc1009232059015-n1.htm

 これは魔女裁判ですよ。今回の件で、小沢政権だったらこんなことにはならなかったというご意見もありますが、オザーさんと中国の仲は、まさにその中共の海洋戦略を巡ってここしばらくぎくしゃくしていたので、たぶんそう変わらなかったでしょう。
 いずれにしても、産経さんのこの記事はちょっと変。こちらに譲るべき点はたぶん無かった。それは今もたいして無い。ということを考えると、産経さんは今更媚中外交をして事態を収めろと言いたいのか? それとも、最初から媚中外交に徹して、そもそも海保は漁船団を取り締まるべきでは無かったとでも言いたいの? いやま産経のことだから、別にたいしたことは期待しないけれど。

※ 【尖閣衝突事件】東南ア、毅然対応期待 南シナ海で対峙 強い関心
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100923/plc1009231225010-n1.htm
*中国:温首相がゲーツ米国防長官の訪中を招請
http://mainichi.jp/select/world/news/20100923k0000m030125000c.html

 ほらね、武器売却での抗議はただのポーズだったでしょう? 米中関係はこんなもんですよw。人民元の詐欺的状況が米経済を苦しめていると解っているのに、こんな話が出て来る。
 尖閣を巡ってということではなく、中共の海洋戦略に関して、力で脅すだけじゃ利益は無いんだよ、ということを北京に理解させるためにも、日本は東南アジア各国を味方に付けて、軍事力に頼らない互恵関係を築き上げることが大事でしょう。

*米国務長官:尖閣諸島「安保の対象」明言 日米外相会談で
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100924k0000m030111000c.html

 キャンベルが喜色満面でしたね。この時点でヒラリーの言質を取ったのはグッジョブだけど、本当は、もう一歩踏み込んで、「尖閣は日本の領土である」と言わせなきゃ駄目なんですよね。このヒラリーの一言は、キャンベルから前原さんへのギフトですよ。サービスするからもう波風を立てんじゃねえぞ、思いやり予算もきっちり出せよという。

※ 「現場は中国領海」と主張=政府関係者と面会後供述―漁船船長・尖閣沖衝突
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-22X479/1.htm

 やっぱり、船をいち早く返したのが拙い判断だったんです。船長は、いずれ保釈して、そのまま国外退去処分するしかないんです。中共じゃないんだから、罪を認めないからと、いつまでも勾留しておいても、問題を長引かせるだけです。そのことで裁判をやるとなったら、数ヶ月も身柄を抑えることになるし。
 さっさと起訴して、国外退去処分にして、その代わり、弁償だ罰金だのの担保として船を抑えておけば良かったんですよ。船を返さないというのと人を返さないというのは、まったく重みが違いますから。船さえ確保しておけば、それが本当に純然たる漁なら、あの辺りに出漁しようという連中への警告にもなったのに。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 食品価格の高騰続けば、中国に革命が?!仏、露、イランの革命もそうだった―米紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45600
※ どうする自衛隊 F35戦闘機 32機で4200億円以上
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100923032.html

※ 落雷:千葉「大原はだか祭り」で34人けが みこしに直撃
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100924k0000m040085000c.html

※ ビデオレンタル最大手ネット普及で破綻へ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20100923-682034.html

※ 既製の制服ではミニスカートに―長身の女生徒、停学処分の危機?
http://www.japanjournals.com/dailynews/100922/news100922_3.html

※ 前日の空虚重量70.0キロ

※ 有料版おまけ 本当にあった長持ちガム。

| | コメント (106) | トラックバック (0)

2010.09.23

電凸

 本来なら、新刊が今週、書店に並ぶはずでした。申し訳ございません。いつ店頭に並ぶかは現時点では不明です。
 以下、その理由を200枚ほど書いたことにして下さい。気が向いたら、いつかその理由を書きます。今はそっとしておいて下さい(>_<)。鬱で、時々爆発しそうになるので。

※ 日本に「強制的措置」取る=尖閣問題で中国首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092200730

 困ったことに、中国人は、自分たちが有する軍事力がどの程度のものか全く実力を知らないんですね。いけいけどんどんな軍のプロパガンダしか知らないから。規模も知らなければ実力も知らない。それは共産党の指導部にしても同様で、ひょっとしたら、彼らは、軍から「中国海軍は自衛隊を蹴散らせる。日本は震え上がって一発も撃つことなく尖閣から逃げ帰るだろう」と説明を受けて、それを真に受けている可能性がある。

 かと言って、日本側から、「身の程を知れよ、バカ!」と言える筋でもない。別に、もう十日船長を留め置く必要も無いから、適当な所で保釈してさっさと返して、あちらが頭を冷やすのをじっと待てば良いでしょう(ただ、船をいち早く帰したのは間違いだった。こちらに正当性があれば没収すべきだった)。
 仙谷さんがハイレベルな協議が必要とか馬鹿なことを言って早速北京から一蹴されましたが、そういうことはバックチャンネルで調整すべきことであって、国内向けに、そんなこと言っても相手を怒らせるだけでしょう。相手がある話なのだから。
 政権内では彼の豪腕は向かうところ敵なしだけど、同じ手が外交で通用するはずもない。唯一の救いは、官僚の言うことをはいはい聞いてくれる物わかりのいい外務大臣の存在でしょうかw。

※ 陸自2万人配備 文民統制の根幹問われる
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-167834-storytopic-11.html

 政府としても、いろいろ沖縄の振興策もあって、そういうことを考えているわけですが、未だに地元紙だけは60年安保を戦っている。これもある種の文化大革命ですよね。それを東京から観光でやって来る在京メディアが称賛して、また図に乗るというパターンの繰り返し。

※ 障害者郵便割引不正:特捜検事逮捕受け、民主内「全面可視化」声強まる
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100923ddm005040174000c.html

>「取り調べ全面可視化を実現する議員連盟」(会長・川内博史衆院議員)

 いいぞぅ! テニアン川内、行け行け! ガソリン値下げ隊、われらが郷土の星しぃ♪

 目が覚めたら、ア・バオア・クーでいきなりボールのコクピットにいたようなものかorz。

※ 無線LANにただ乗り 出力1千倍の違法機器販売容疑で業者逮捕 犯罪悪用の危険も
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100922/crm1009222302026-n1.htm

 原理は解るんだけど。単に、送信側のパワーを上げることでフリーライドが出来るということですよね。ただ暗号解読ソフト込みとは言え、そんなに簡単に解読できるものなんだろうか。

>このソフトは、一般家庭用の無線LAN機器を使う際に設定するパスワードを、3カ月ほどの期間があれば解除してしまうという。

 時間さえあれば解読できるものなの? 解読できた所で、割り込まれいることは向こうにバレちゃうじゃないですか。

※ 12歳「4、5歳から殴られた」 父親逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20100923-OYT8T00125.htm

>長女は平均的な12歳女児より、身長は約25センチ低い約1メートル25、体重は約20キロ軽い約25キロほどだった。

 この事件は、珍しく学校グッジョブな話になっているけれど、この子は、もし父親の逮捕が無ければ、このまま餓死とか栄養失調死もあり得たわけで、事件が無くとも何処かで救えたのか? の検証が必要ですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 男の経済力はどこで見る?「腕時計」と「靴」
http://www.kon-katsu-news.com/news_OjW8CcugF.html

※ パリス・ヒルトンさん、入国申請取り下げ帰国へ
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100922-OYT1T00870.htm

* パリス入国拒否報道に海外では「よくやった、日本!」の声も
http://news.walkerplus.com/2010/0922/5/
※ ロボット支援手術で死亡 名古屋大病院、胃がん切除患者
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010092290131457.html
※ スマートフォン保有率トップは公務員 - 経営者や中高生も高い保有率
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/22/075/index.html

※ 前日の空虚重量70.4キロ

 ぶくぶくリバウンド中。

※ 石原都知事の所信表明「青少年健全育成条例改正案を早期に提出したい」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100922_395693.html

>有害な情報や悪質な性行為を描いた漫画等を容易に手にすることができる

 ふ~ん。障子を破るのは有害で悪質な性行為じゃないと証明しなきゃなw。
 昨夜もコンビニに出たら、とんでもないイラストの大人用の劇画雑誌が堂々と棚に差してあるんですよ。書店に行けば、それだけの棚が相変わらずあって、全然表紙も隠していない。そっちを規制するのが先じゃ無いの?

※ 【ウェブ特報】札幌連続女性暴行「容疑者の実家」ネットデマ 電話攻撃の全容(1)「違うって証拠あるのか」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/250823.html

 昨夜のTBSを見ていたら、あまりにあまりな光景にのけぞってしまったorz。今朝のテロ朝でも報じていましたが。舞台は鬼女版なのかな。事件とは全く無関係な会社が2ちゃんで晒されて、それから嫌がらせが始まったらしいんですよ。
 ニュースの中で、その一件のテープが流されたんだけど、道新のサイトに文字起こしされていますが、喋っている女が、割と冷静なんですよ。イタ電を掛けているという感じは無くて、冷静にこんなトンデモないことを喋って、悪魔の証明を求めて来る。
 こんなの威力業務妨害で逮捕して顔写真も名前も晒して同じ目に遭わせてやれ! と激しく思うけれど、たぶん警察としては、本人を突き止めて説教する程度で終わるんでしょうね。業務妨害で逮捕できるのは、ネットに書き込んだ奴だけでしょう。私がこの会社の社長だったら民事訴訟を起こしてやるけど。

 2ちゃんねるが出来てから、われわれの想像を超えるような純粋なる悪意と言って良いのか、トンデモな連中が真顔で跋扈するようになって、私も掃いて捨てるほど相手をして来たけれど、所詮ネットという井戸の底の悪意が、こうやってリアル社会に出て来ると改めて呆然としますよね。
 私は普段、犯罪者の実名や顔写真公開には反対だけど、法律で罰することができないのなら、同じ目に遭わせるしかないでしょう。たぶん何の反省も無く、この女はまた同じことを繰り返しますよ。これまでも山ほど同じことをやって来たはずだから。

※ 有料版おまけ ナイトウェーブ

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2010.09.22

特捜の半次郎

※ 最高検、主任検事を証拠隠滅容疑で逮捕 郵便不正事件
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY201009210362.html

*発覚当日スピード逮捕 検察、にじむ危機感 改ざん疑惑
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY201009210418.html

*改ざん「上司に報告」 前田容疑者、村木氏初公判の直後
http://www.asahi.com/national/update/0922/OSK201009210156.html

 いきなり逮捕は驚きましたね。よほど検察にとって都合の悪い情報を彼が持っていたということでしょう。言うまでも無く、この逮捕は「口封じ」です。三井公安部長の逮捕と全く同じ図式で、メディアと接触してべらべら喋らせないために、先に身柄を抑えたということです。
 これから取調室で日がな一日トランプでもしながら、「全部お前がかぶれ、悪いようにはしないから」と説得が続くわけですね。(でも上司や同僚が知っていたとか言うのであれば、当然、幇助や共謀で逮捕じゃんw)
 こういう顛末になると、欧米では、当然彼が捜査に加わった過去の事件は、全部再捜査になるんですよね。調書の信用性を巡って争われている西松事件なんて、本来ならこの時点で公訴棄却ですよ。これがアメリカなら同時に一斉に訴訟を起こされて、自治体は裁判費用を被れないから凶悪犯がそのまま街に野放しになる……。というのが向こうのドラマでは良くあるけれど、本当はどういう展開を辿るのか。

 この事件は、志布志の冤罪事件とそっくりなんですね。物証が全く無い。事件自体が存在しないから、そもそも証言も無い。刑事が勝手にストーリーを組み上げて行って、証拠が出ないように、わざわざ携帯が通じない山の中で金を配ったことにするんだけど、それでもアリバイを崩せずに事件の構図全体が崩壊した。
 ただ、志布志事件は、刑事もアホなら警察べったりの田舎のメディアもたいして関心も持たない事件。今回の特異な所は、すわ民主党の大物議員に行くか! と全マスゴミが注目する中で特捜部の案件として進行した。にもかかわらず、マスゴミさんは相変わらず、検察のお先棒を担ぐことしかしなかった。

 それで、検察幹部も、テレビに出て来る元特捜なヤメ検弁護士な皆さんも異口同音に「あってはならない」とか「信じられない」とか嘯いているじゃないですか。あんたらこそ信じられないよ!?w。(唯一、宗像さんが、「起こるべくして起きた」と報ステで喋っていた)。汚職事件裁判の過程で、調書の信用性が争われるようになったのはいつからよ!? ここん所、特捜部絡みの事件ではずっとそうじゃん。
 特捜部への応援検事が無理な供述を取ろうとして暴力をふるって起訴される珍事が起こったのは93年のゼネコン汚職事件でした。あの頃からずっとこんなことをやっていた。
 ロッキード事件で体力を使い果たしてから、特捜部で検事に求められる唯一の資質は、検察に都合の良い好き勝手な作文を書いて、容疑者を脅してハンコを押させる。その能力しか無かったんですよ。特捜部が知らなかったとか、大阪高検が無関係だったなんてありうるはずがない! 全部、了解済みのこと。裁判所も了解済み。検事調書の信憑性が争われたほとんどのケースで、作文を容認し続けてきた裁判所も、検察の暴走に荷担して来た。
「調書をでっち上げてサインさせるのが優秀な検事」だからこそ彼は、広大なんていう地方大出にも関わらず特捜部に居続けて大きな事件を扱えたんですよ。
 人斬り半次郎みたいなキャラクターを検察も重宝したんです。そこを見て、きちんと可視化へ前進しないと、また同じことを繰り返しますよ。調書の信用性を巡って不毛な時間を裁判で費やすだけ。
 マスゴミは早くも問題の矮小化に手を貸して、この事件を、たまたま捜査の常道を外れた一個人の暴走という、検察が描く図式に乗っかろうとしている。

*所で、このスクープは、弁護団側から出て来た話じゃなく、恐らく検察内部のリークですよ。私はこの冤罪事件に関する週刊朝日の記事をずっと読んでいたけれど、負けが見えて来てからの大阪地検のリークは酷かった。恐らく大阪地検内部に、へまをしでかした奴らを一掃すべしという勢力がいるんでしょう。

※ 島田紳助氏と吉本興業に1千万円賠償命令 元社員に暴行
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY201009210458.html

 この賠償額は、世間の類似のケースと比較して桁が一つ大きいでしょう。これは別に島田紳助がそれだけの支払い能力を持っているからじゃないんですよ。
 事件を巡るその後の吉本の処理が極めて杜撰で悪質だったからです。それでこんな懲罰的な金額が命じられた。
 勝谷誠彦もこんなことに巻き込まれて気の毒だとは思うけれど、少なくとも自分のマネージャーであった以上は、会社が彼女に対して示した非常識な扱いに関してきちんとコメントを出すべきだ。あるいは吉本を離れるなり。そうする意志がないのであれば、直ちに筆を折ってテレビからも消えて吉本の影に隠れて閉門蟄居せよ。情けない奴!
 自分は吉本に使われる単なる喋べくり芸人なのか、言論人なのかその立場をはっきりさせよ。自分の同僚も救おうとしなかった男に正義や政治を語る資格は無い。

※ 閣議決定 小沢系からも登用 党内融和に配慮 副大臣・政務官人事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000522-san-pol

>小沢氏の元秘書の樋高剛も環境政務官に就任

 これは困りましたね。樋高さんは、落選中は影のようにオザーさんに寄り添い、前回大勝してからも、決してカメラに写らないよう気を付けながら秘書役に徹していましたから。オザーさんはこんな一本釣りをよく了解しましたね。

※ 米メディア:「日本よ尖閣問題で目覚め、アジアをリードせよ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0921&f=politics_0921_011.shtml

*中国が海軍を増強しているのは尖閣諸島奪取のため
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4498

>「日本は軍備力の整備強化に努め、アジアのリーダー的地位を復活させ、

 アメリカの外交政策としても本音としてもこれは無いんですよね。中国の軍拡は、今ですら体力不相応な予算をつぎ込んでいるアメリカの軍産複合体を維持するためにウエルカム。中共軍は、しばらくは図体だけで使い物にならん軍隊でいてくれるから。
 でも日本が本気で再軍備したら、その律儀さでゼロ戦みたいな、小粒でもキラリと光る兵器を次々と繰り出して、アメリカの世界支配、とりわけ太平洋の覇権を脅かすことは解り切っているし、日中が組むという最悪のシナリオだって想定しなきゃならない。
 中共の軍拡は、アメリカの軍産複合体にとってウエルカムだけど、日本の再軍備は悪夢でしかない。

 それを考えると、アメリカはそろそろ「日本が再軍備したらみんなにとって悪夢だぞ」と中共を口説いて、落とし所を誘導すべき時期なんですよね。

*【佐藤優の眼光紙背】丹羽宇一郎大使を直ちに本国召還せよ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0921&f=column_0921_012.shtml

 召還は拙いけれど、ちょっと協議に戻って来ますという程度なら良いでしょう。大使が民間出身だからと、不在時に大使館に残ったチャイナスクールが好き放題できるような問題でもないから。

* 馬淵国交相 中国副局長の表敬を拒否 「冷静」装う他閣僚と温度差
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100921/plc1009212234026-n1.htm

>奈良市で始まる観光相会合の際に行われる予定だった。観光相会合には21カ国・地域が参加し、経済成長戦略として観光振興策が話し合われ、23日に「奈良宣言」が採択される。

 これ駄目。最低な判断。ホスト国として、中共と同じ次元で動いちゃ駄目よ。海保を所管している云々は別問題。だいたいこんな時期にこんな重大な判断を官房長官が知らないなんてどういうわけよ?

* <尖閣問題>日本が仕掛けた「衝突」は間違った判断=日本在住華人が懸念表明―日本華字紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000011-rcdc-cn

 大丈夫か? この人たちはこんな認識でw。

* 日中悪化「民主が招いた危機」=自民・安倍氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092100904

 中共を甘やかしたのは、昨日今日できた民主党じゃないんですけど。チャイナスクールの外務省に一貫して影響力を持っていたのは自民党のみです。

※ 思いやり予算増額要求 米政府、忍従から攻勢に転換 「緑の同盟」が布石
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100922/plc1009220121001-n1.htm

 たわけが! 一昨日来やがれ! 日米同盟に貢献し、中共の台頭を阻止するための戦闘機に金払うと言ったにも関わらずノーと言った連中が、何が対中戦略だよ!? 今更同盟だ対中国だなんて言って通用するもんですか。こんな居候のご機嫌取りをする必要など一切無い。ざっくり削ってやれ。

※ 公務員給与、基準の見直し示唆…総務相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100921-OYT1T01066.htm

 これは避けられないんだろうけれど、気を付けなければならないのは、国家公務員の待遇は後退ぎみなのに、相変わらず地方公務員はどんなに財政状況が悪くても、阿久根みたいに高止まり。すると、ただでさえ国家公務員は県境を越えての異動が普通にあって大変なのに、地元を出なくて済む地方公務員との待遇差がますます開いてしまう。
 もう天下国家で就職の夢を語れる時代じゃないから、地方公務員の方が良い人材を集めるとなったら、国と地方の関係も変化を強いられることになる。

※ 来日のお騒がせセレブ、ヒルトンさん成田で足止め 入国審査2日がかりに
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100922/amr1009220013000-n1.htm

 へぇ~、セレブなら成田から出られるんだw。普通、昨日の今日で国外に出ないだろうし、ましてや日本なら、空港からすら出さないだろう。

*ヒルトンさん入国を拒否へ チャーター機で即帰国か コカイソ有罪で
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100922/amr1009220710001-n1.htm

 と思っていたら、当たり前ですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 水嶋ヒロ、所属事務所を退社していた 執筆活動に意欲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000021-oric-ent
※ 眼底検査で糖尿病や脳卒中を予測
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-snk20100921080/1.htm

※ 慶応、小中一貫校計画を縮小 小学校のみで13年度開設
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY201009210373.html

※ オリビア長女クロエが日本で歌手デビュー
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100922-681512.html

※ 西郷さん起用は熊本軽視?熊本市民が苦情
http://www.sanspo.com/shakai/news/100921/sha1009212024013-n1.htm

※ 「押尾裁判」テレビ報道の違和感…死亡女性は無垢な犠牲者なのか
http://www.j-cast.com/tv/2010/09/20076195.html

※ 前日の空虚重量69.5キロ

 一日四食態勢&散歩を4日休んでこの状況。
 すんません。FeliCaって電話料金に隠れて見えないんじゃなかったんですか? 女房が料金明細を見て激怒しているんですがorz。たかだか3千円で、「何に使ったんだ!? ゴルウァ!」とか詰られてですね。せいぜい、散歩の途中でマックでお茶した程度なのに。

※ チキン市場がこの秋ますます熱くなる!認知度No.1目指しマクドナルドが新商品攻勢
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20100921-05/1.htm

 マクドナルドで最近売られている一本100円のチキンは美味いですよ。まさにジューシー。柔らかくてシャカシャカチキンより美味しいです。難を言えばころもがちょっと固い。もちろん、ケンタッキーのチキンの味には遠く及びませんが。
 コンビニやマックが一本100円で売っているのに、ケンタッキーが頑なに、その倍以上の値段で売り続けているのは、やっぱりそれなりの味だからですよね。果たして、ケンタを凌駕する味で、100円で商品を出すコンビニやファーストフードが出て来るのか。コーラのライバルは続々と登場して来たのに、ケンタのあの味だけはどこも再現できないんですよね。

※ 有料版おまけ 週刊朝日爆売れ?

| | コメント (63) | トラックバック (0)

2010.09.21

暴走検事

※ 検事、押収資料改ざんか 捜査見立て通りに 郵便不正
http://www.asahi.com/national/update/0920/OSK201009200135.html

 今朝の朝日のペーパー版では、これが一面トップでスクープですね。検察の尻馬に乗って村木さんを犯人扱いしたことへの贖罪が、主任検事の首を取るという形で果たされるとしたら皮肉なものです。
 不思議なのは、所詮電算データですから、どこかにコピーとかあるものなんですよね。それとも改ざんがばれても押し切れるというつもりでいたんでしょうか。ネットでツールなんか漁っている暇があったら、道徳のお勉強でもすれば良かったのに。

 それで、なぜか記事中に肝心の検事の固有名詞が全く無いのですが、たぶん夕刊以降でスクープ第2弾第3弾とやって固有名詞を書くんでしょう。
 これは、ググればすぐ出て来るけれど、前田恒彦主任検事(43)ですね。この男はもの凄くたちの悪い検事で、西松事件でも調書をでっち上げて、裁判で不採用になっているんですよ。さすがにこれで詰め腹を切らされるだろうけれど、この後は、元特捜検事! の肩書きで堂々の荒稼ぎですよ。
 ただ、この人はいかにもな悪党なんだけど、彼個人の独断で改ざんしたのかはまた別問題なんですよね。

※ 中国、多方面で日本への報復検討…尖閣衝突
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100920-OYT1T00525.htm?from=main1

 旅行取りやめとか、民間の金が絡む所での嫌がらはたちが悪いですよね。特に万博に関する青年の交流事業の取りやめは、恐らく、万博の規約に抵触するはずなんですよね。万博の冠を付けるには、いろいろと守らなければならないルールがあるはずですから。
 あと、中国側は、事実上官製メディアなのに、未だに「巡視船がぶつけた」とか言っているんですよね。ところが、ビデオを抑えている海保も、そのビデオだけ見ると、故意にぶつけたかどうかは解らない、なんていう話も出ているしで。果たして公表することになるのかどうか。

 私が、国交大臣としての前原さんの行動がなぜ拙かったと思っているかというと、絵を撮らせてしまったからです。台湾では、それがコメント付きで流れるわけでしょう。中共だってネットで見られるわけです。あんなのは、テレビ会議の場に乗組員を呼んで慰労して、今後とも断固として取り締まれ、と激励すれば良いんですよ。ただし非公開で。
 中共がいけ好かん相手だというのと、そういういけ好かん相手とも付き合うしかない状況で、政治はどう立ち居振る舞うべきかというのは別に考えないと。あれが北京を不必要に挑発したことは間違いない。官邸や外務省のチャイナスクールが、なんであれを止めなかったのか理解できない。国交省だって、政治的判断をすればあれはやっちゃいかんことだと解りそうなものを。

 ま、前原さんは、物わかりの良い人で、特に官僚の言うことは良く聞く人だからorz。八ッ場ダムだって、一度はノーと言ってみたけれど、その後は、官僚の言うことを聞く物わかりの良い大臣になったw、外務官僚が速やかに手懐けるんでしょうが。

*6人の専門家たちが語る、「日本にどんな対抗措置を採るか」
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-09/20/content_20975525.htm

>定期的に戦闘力がある漁政船

 戦闘力のある、て何だよそれw。幼い連中ですね。でかいだけが取り柄の類人猿にうっかり刃物を持たせたら、こんな感じに振る舞うんだろうか。ほんに隣人を選べないというのは辛いものです。

※ 読む政治:長妻氏、無念の退任(その1) 仙谷氏、冷めた評価
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100921ddm003010020000c.html

 仙谷政権の実態がこの人事に現れているんですよね。総務大臣と農水大臣の交代はこれは当然。仕えてる自分のボスに、こいつ無能です、と宣言するに等しい行為だったわけで、更迭は当然。でも長妻さんは総理支持だったわけでしょう。
 私は、年金のことしか頭になく、官僚との衝突ばかりが話題になった彼が、厚労相として適切だったとは思えない。せいぜい彼は、年金担当の政務官辺りが適任だったんだろうと思うけれど、鳩山政権の目玉として起用せざるを得なかった。
 いずれにしても彼は、何かのミスがあったわけじゃない。自民党政権みたいにくるくる大臣は代えないという方針で来て、現に彼以外の主要閣僚は、動いてもみんなそれなりの理由はあるんですよね。法務大臣は選挙に落ちたし、国交外務は玉突きみたいなもの。防衛相は交代していない。じゃあ長妻さんだけどういう理由なのか? 単に官僚が嫌ったからというだけで彼を首にするなんて、それは民主党を支持する有権者が望んだことじゃないでしょう。
 こんなこ所からも、仙谷政権がいかに酷いかが解る。

※ 東国原知事、不出馬へ…都知事選に意欲
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100919-OYT1T00774.htm

 猪瀬氏が出れば、勝ち目は無いみたいな話もあるけれど、猪瀬さんがあのキャラで選挙に出ても、タレントには勝てませんよ。あんなタカビーな男が、有権者に頭を下げて一票下さいなんて言えるわけが無いでしょう。
 猪瀬vsそのまんま東となったら、ガラの悪さで猪瀬さんが負けるような気がしますね。年寄りはみんなタレントに乗っかるでしょう。そりゃあの人たちは年寄りのご機嫌取りは営業で鍛えているし。勝算は十分にあると思います。

※ 副大臣、小沢系に配慮…挙党態勢をアピール
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100920-OYT1T00830.htm?from=top

>防衛副大臣には、小沢氏と距離を置く安住淳前党選挙対策委員長

 キモはこれ。普天間問題でオザーさんに口出しはさせないという仙谷さんの意志の現れ。

※ どうしても刑務所に入りたくない押尾学被告
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/rl-20100918-3563/1.htm

>麻薬取締法違反で受けた判決の執行猶予1年6月を足して4年。そこから、未決勾留日数の180日をひいて3年半。模範囚になれば刑期の3分の2ぐらいを終えた段階で仮釈放されることになる」(司法記者)

 この日本の制度はちょっと矛盾していて、建前として、拘置所は刑務所とは別物なのに、いざ実刑となると、未決勾留期間が差し引かれる。他方、刑罰を受ける側にしてみれば、誰とでも自由に会えるわけじゃない、ネットが出来るわけでもないから刑務所と一緒。しかも、大前提として、推定無罪が適用されるべきなのに、なんだかんだ理由を付けられて、これが被疑者を自白させるための装置として利用されている。
 欧米では、仮に殺人事件でも、裁判所が認めれば即日保釈もあるのに、所が日本では、未だに代用監獄の議論すらちっとも前進せずに、拘置所をちゃんと使え、みたいな話に留まっている。拷問は止めるべしという世界の流れの中で、水責めは人道に反するから爪剥がしにしなさい、と時代錯誤な議論を続けているようなものです。仙谷政権はこれを変える気は無いんでしょうね。
 (ということを数ヶ月ごとに書いている)

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ DV相談の女性殺害容疑で同居男を逮捕、高津署「対応は適切だった」/川崎
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1009200026/
※ 値段設定がオカシイと感じる商品って何?「目薬」や「ピザ屋のピザ」等
http://getnews.jp/archives/77784
※ アフガンの米兵が市民を気晴らし殺人 追訴と米紙が報道
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100920/asi1009201027001-n1.htm

※ 台風:潜水艦使い海水温度下げて抑制 三重の会社が特許
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20100920k0000e040021000c.html?inb=ra

※ 幹部自衛官320人天下り 調達先上位の20社に
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010092002000041.html

※ 消えたお宝、九州流れ旅 ステンドグラス、宮崎→鹿児島
http://www.asahi.com/national/update/0920/SEB201009200001.html

※ 前日の空虚重量68.5キロ

 お陰様で、長男は無事に広島旅行を終えて帰って来ました。20年後私は70歳ですが、もし孫がいたとしたら、息子は、孫と二人っきりで私に旅行させてくれるでしょうかね。
「本当はパパがお前くらいの頃に一緒に旅行したかったんだけど、そんな余裕がなくてねぇ」とかしみじみと語ってみたいじゃないですかぁ!
 ちなみに、夜は宮島ナイトクルーズというのに参加したそうで(でも写真を見ると、単なる夕暮れ)、呉の大和ミュージアムにも行ったんだけど、意外に見る所が多くて、潜水艦まで辿り着けなかったそうです。
 お土産は、大和ミュージアムで買った大和のプラモデルでした。食玩サイズのパッケージが7個詰まっているというかラッピングされていて、それぞれにパーツが入っているみたいなんです。

*今朝、眠気覚ましのガムを噛んでいて、とうとう唇をざっくり噛んでしまう。気を付けていたのにorz。

※ 有料版おまけ ぼろ儲け間違いなしの王様のアイディアを思いついたことに関して。

| | コメント (57) | トラックバック (0)

2010.09.20

尖閣波高し

※ 船長拘置延長、中国「強烈な報復措置講じる」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100919-OYT1T00584.htm

>中国の王光亜・筆頭外務次官は19日夜、丹羽宇一郎・駐中国大使に電話で抗議を行い、「日本側が船長を即時無条件釈放しないなら、中国側は強烈な報復措置を取り、その結果はすべて日本側が負うことになる」と警告した。<

 中共の本領発揮ですね。ご自慢の大艦隊を尖閣沖に派遣してくれれば、防衛省からグッジョブ! とお礼の電話一本も貰えるのにw。

*中国から対抗措置の正式連絡なし 政府、情報収集急ぐ
http://www.asahi.com/politics/update/0919/TKY201009190254.html

 ガンガレ、中共外交部築地支局。もはや日中の間を取り持てるのは君たちしかいない!

*中国紙、「沖縄は日本が不法占領」との論文掲載
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100919/chn1009192131008-n1.htm

>明治政府が19世紀末に清国から奪い取ったもので

 それを言われると薩摩の立場がw。いや、米軍付きで持って行ってくれるなら何なりと。

* <尖閣問題>米国は対中関係維持を優先=日本支持を表明せず
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45529

 ここはアメリカは中共を煽りこそすれ、まあまあと取りなす筋は無いですからね。普天間問題も絡むから、中共も台湾も大いに騒いでくれた方がアメリカの利益になる。

* 思いやり予算に「重大な懸念」=特別枠計上で米側が不信表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100920-00000007-jij-int

 一方でこういう態度を取るわけでしょう。事実上、部隊は幽霊、いざという時は、敵を煽りこそすれ味方になってくれるわけでもない連中相手に唯々諾々と貢がされるんですから。

※ 防衛省、陸自1万3千人増検討 新防衛大綱で調整難航も
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091901000470.html

 この問題は、何度も書きましたが、大綱を作っているのは防衛省じゃなく財務省です。財務官僚が一生懸命勉強して、この大綱を作っているんです。だからもし大綱に載るとなれば、それは財務省承知の上での計画ということになるのですが、果たして、そこまでの合意が財務省にあるとは思えないんですよね。
 予算は増えないのに、人員増員は無理だし。果たして北の部隊を削るという話がいよいよ動き始めるのかどうか。

※ 人勧以上の引き下げも=公務員給与で議論急ぐ-片山総務相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091900058

 本丸は地方公務員の給与なのに、この人も素通りするんだろうか?

※ 自衛隊横須賀病院で医療ミス 手術で陸尉死亡
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100919/crm1009191331006-n1.htm

 働き盛りに気の毒に。防衛医大の付属病院とかはレベルが高いと聞いていますが、部隊の病院となると、たぶん症例も偏るだろうし、果たしてこんな手術を引き受けるだけの体制があったのだろうか、と疑問に感じますが。
 ただそれでも、警察が出て来る場面じゃないと思う。

※ 婚約後、隠されていた事実
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0913/346967.htm?g=04&from=yoltop

 ああ、フルボッコorz。
 でも、これがエイズなら、傷害罪に問われかねないんですよね。民事で訴えたら、確実に金を払えということになる。
 一方で、知り合う異性ごとに、自分は肝炎なんです、と告白するのも変だし、かと言っていざという時にそれを言い出すのも無責任だし、それは責任を欠く行動だとは思うけれど、自分がそういう病気だったらと思うと、私は非難できない。

※ ネット・バカ [著]ニコラス・G・カー
http://book.asahi.com/business/TKY201009140326.html

>メールやメッセンジャーなどで思考が中断される弊害をはじめ

 これはありますよね。私は深夜を回ると、もうメールの受信をストップしたりするんですけどね。なかなか昼間はそうもいかない。

※ 前日の空虚重量 68.2キロ

 食欲も無く、勝手に体重が落ちたorz。

※ 今の3Dはこんなものじゃない

 原幹恵の3D、DVDに関して。別に欲しかったわけじゃないんです(-_-)。必死扱いて(週アスを買いに)走って書店に行った時にも、結局無かったし。
 したら、金曜夜にコンビニに入って、普通に買い物して出ようとした時に、そう言えば、そういうのもあったなぁ~、ここにはあるかなぁ……。と思って本棚に近づいたら、何かその雑誌だけ、まるで3Dみたいに書棚からぼよよ~ん! と一冊だけ飛び出していたんです(^_^;)。いやまじで。
 もう表紙とかボロボロでしたよ。これ本当にDVDとか(まだ)入っているのか? と捲って見たら、どうも入っている。で一応原幹恵は別腹なので、最後に残ったその一冊を持ってレジに向かったわけです。

 で、内容は昨日書いた通りで、本当に酷いです。編集部の良心を疑います、正直。いかにも、こうやって撮ってメガネを付ければ原理的に3Dになりますよ、みたいなことしか解っていないスタッフが、3Dになるつもりで撮ったけれど、破滅的な結果を招いた、という代物です。
 だいたい、昔の原理のままの3Dだと、立体的に見せるための工夫が必要で、たとえば黒バックの中で被写体だけ映すとかの努力が必要だったんです。そういう知識も一切無い連中が作っていた。

 マクドナルドも実は、この週末3Dおまけをハッピーセットに付けてまして、これはそこそこ作りが良いです。さすがマック。イラストと、それを見るためのメガネが付いているだけですが、上手く作ってある。

 ただ、私はこの手の3Dブームで危惧していることがあって、このヤンチャンの3Dは本当に酷いけれど、映画館の3Dとは全く別物なんですよね。
 映画館のそれを期待度90%、満足度80%とすると、ヤンチャンのそれは、期待度120%、リアル度-120%くらいの落差になる。
 となると、実際に映画館で3D映画を見たわけでもないのに、この手のパチもんに騙されて、3Dって詐欺じゃん! とかいう感想を消費者が持つことになると、ブームに水を差すんですよね。
 私は正直、テレビの3Dはまだまだだろうと思います。実際に家電ショップで、3D対応テレビを、それ用に撮影されたBDソフトで見ると綺麗です。映画並みとは言わないまでも、昔の3Dとは全然違うことを実感できます。
 それとて、各社の3Dテレビの方式に特化して作られたソフトだから楽しめるわけで、方式の統一を何処かで図らないと、とても3D元年なんて言えないでしょう。
 もちろん一方で、3Dは、映画館用の技術と割切って、映画館に客を呼び込むための方便であっても構わないとは思いますが(とは言え、3D酔い対策はっきちりすべき)。

 それはともかく消費意欲をキープするためにも、粗悪な3D詐欺は排除しなきゃいかんですよね。

※ 有料版おまけ バイト君

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2010.09.19

命の値段

※ 「脱小沢」仙谷氏が主導、派閥人事も…改造内閣
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100918-OYT1T00144.htm

 読売さん異様に詳しいんだけど(^_^;)。

*菅内閣支持率上昇、66%に…「脱小沢」を評価
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100918-OYT1T00729.htm?from=main2

 内閣はあんなにも凡庸な面子なのに、非小沢を掲げるだけで支持率がこれだけ上がるとなると、これはもう仙谷さんは、小沢グループをたたき出して選挙をやる気満々ですよ。自民党は、オザーさんとだけは絶対に組めないから、仙谷さんはそこにつけ込んで、自民党と烏合ですよ。逆にオザーさんは公明と組んで対抗するんでしょう。

*露骨過ぎる論功行賞人事に菅一派の政権私物化権力欲アリアリ
http://gendai.net/articles/view/syakai/126534

 とにかく、この失望内閣の唯一の救いは、ゲンダイさんは明日からもフルスロットルで飛ばせるということだけですよねorz。

※ 「命の値段」、非正規労働者は低い? 裁判官論文が波紋
http://www.asahi.com/national/update/0917/OSK201009170090.html

>非正規労働者として働き続けても収入増が期待できるとはいえず、雇用情勢が好転しない限り、正社員化が進むともいえないと指摘。(1)実収入が相当低い(2)正社員として働く意思がない(3)専門技術もない――などの場合、若い層でも逸失利益を低く見積もるべき<

 命の値段が一番高い人間がこんなこと言っちゃ叩かれて当然w。でもこの人たちの頭の中では、非正規労働者=努力しなかった人々という構図が疑いよう無く入っているんでしょうね。
 ただ、この問題で感じるのは、果たして日本の司法では、「高い側」の命の値段は正しく計算されているんだろうか、という疑問がしません? たとえば、勤務医が過労死した時に、その生涯賃金に見合う慰謝料が出ているとはとても思えないもの。

※ 携帯各社、海外ネットゲーム大手と提携 通信料稼ぐ狙い
http://www.asahi.com/business/update/0918/TKY201009180328.html

 これは問題があって、たとえば私がプレイしているトラビアンというゲームでは、携帯でアクセスするための非公認ツールが使われていたんです。ところが、携帯はアクセスするたびにくるくるIPが変わるでしょう。それを利用して、いわゆる複赤行為が横行していたんです。つまり、携帯でもう一つ二つアカウントを登録して、そっちで育てた拠点から、自分のメインの拠点へと資源援助するんです。
 結局、夏頃から携帯でのツールを使ったアクセスは違反行為と見なすという方針に変わったのですが。
 このIPアドレスがくるくる変わるという問題をクリアしないと、ネトゲ側としても、諸手を挙げて歓迎するというわけにはいかないでしょう。

※ 明瞭会計の葬儀事業に僧侶異議 「言い値」放置に苦情も
http://www.asahi.com/national/update/0918/OSK201009180046.html

>寺が戒名を売買している印象も与える

 売買そのものじゃんw。免罪符ですよね。普段お布施もしないのに、戒名だけ安くで付けてくれというのも身勝手な話で、私なんか別に本名でもペンネームでも良いんですけどね。それはそれでお寺が成り立たなくなるんだろうけれど。だいたい自分の墓が欲しいとも思わないし。

※ 【緯度経度】ワシントン・古森義久 韓国は日本より上!?
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100918/amr1009180749000-n1.htm

 アメリカの下僕じゃないんだから良いジャン、言わせておけば。だいたい、韓国の扱いが、これまで不当だったんです。前政権のアメリカ嫌いもあったにせよ、イラクやアフガンで、あれだけ対米貢献していのたに、共和党政権からは全く褒めて貰えなかった。
 やっと韓国がそれなりのご褒美を貰えたんですから、喜んでやれば良い。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 琉球大、必修授業にホメオパシー 来年度から取りやめ
http://www.asahi.com/health/news/TKY201009160388.html

※ 妻からのDV被害届、夫の巡査部長に伝える 京都府警
http://www.asahi.com/national/update/0918/OSK201009180053.html

※ 「鹿児島を元気に」 ヒーロー剣士「隼人」登場
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=26649
※ 九州新幹線:「西郷どーん」御難続き 着物が左前
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100918k0000e040053000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100918-OYT1T00495.htm?from=navr

※ 前日の空虚重量 入浴しなかったので計量せず

 疲労のせいで口内炎が始まる。

※ ヤングチャンピオン@3D原幹恵DVD付録付き
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=002

 これ買っちゃだめです _| ̄|○ 。十数年前の3DAVでもまだまともに3Dしていたぞ、というくらい酷い代物です。色味は滅茶苦茶、全く飛び出さないし、非3Dのイメ美シーンも、レフの使い方もしらんチープな撮影ですから。

※ 有料版おまけ iアプリビジネス@中年オヂは見た

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2010.09.18

組合内閣誕生

※ 反日トミ子も!菅“小沢放逐”内閣、攻撃材料は満載
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100917/plt1009171643006-n2.htm

*片山・前原「看板大臣」持論どうする? 党方針と矛盾も
http://www.asahi.com/politics/update/0917/TKY201009170451.html

 国家公安委員長というポストは、毎週、内調の週報が上がるんですよね。日本の情報機関の週報日報月報が必ず上がって来る。当然、総連の動向なんていうレポートも上がって来る。そのまま右から左へ総連にFAXされそうで怖いですね(^_^;)。この人は大臣を辞めたら間違いなく、公安や警察自衛隊が、どんなことに関心を持っていたかを、あっちの人にべらべら喋りまくることになるでしょう。
 ま、こういう得体の知れない人物が大臣としてやって来るのは想定ずみのことですから、たいした情報は上げないんですけどね。
 それにしても疑問なのは、総連にかなりの理解を持つ人らしいので、たぶんわりと早い時期に拉致問題で失言を繰り返して首が飛ぶような気がしますね。

 それで、私はこの面子を見た時に、いったいこれは自民党時代と何処が違うんだろう? という気がしてならなかったですね。業界の代弁者が、利権政治家から組合のボスに代わっただけ。何処に適材適所があるのかもさっぱり解らない。厚労大臣なんて、大臣の下にいて準備期間はあったんだろうけれど、早くも官僚は万歳しているみたいだし。単なる論功行賞だけでさっぱり理解できない。
 ネックになるのは、やはり外相でしょう。記者会見で「経済外交を中核に据えて進めていく」とか言って、一応北京に気を遣っているんだけど、所詮この人はシンプルな軍ヲタ脳、あるいはスペック厨ですから、外交的な駆け引きや、安全保障の枠組み全体が解って物が言える人じゃない。そこは石破さんに遠く及ばない。

 それで、見事な小沢排除内閣になったわけですが、政党助成金絡みの目論み次第では、早々とオザーさんが動く可能性も出て来るでしょう。ただ、依然として、主導権は仙谷さんにあります。今回、小沢排除の旗頭として見られても仕方無い形で、岡田さんに幹事長を任せたのは、いつオザーさんが党を割っても、幹事長室の金庫には絶対に触らせない、という仙谷さんの意志の現れですから。
 果たして、何処かの時点で自民党が切ってくる不信任カードに、オザーさんが乗るかどうかですよね。たぶん仙谷さんとしては、「やるならやってみろ! いつでも選挙に討って出て、小沢グループを壊滅させてやる」という腹でしょうが。
 昨日の報じられ方だと、小沢さんの出方が不気味だとかいう読みが圧倒的でしたが、仙谷さんは、何も恐れちゃいませんよ。むしろ謀反を焚き付けているわけで。

>法相に柳田稔(55)

 事実上鹿児島の人なんだけど、この人も組合出身なんですよね。

※ 押尾被告に実刑判決、懲役2年6月…致死罪の成立は認めず
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100917/trl1009171510013-n1.htm

>「すぐいる?」は体ではなくM○MA…根拠は「すぐに性交を始めていない」

 裁判長、その読み方はえぐいw。
 遺棄致死罪は、私は無理だろうと思っていました。裁判では、救命できたか否かで決まったようですが、恐らくは自分の意志で飲んだだろう薬での結果で、致死まで問うのは無理だろうと思っていたので。
 疑問なのは弁護方針で、薬を誰が持ち込んだかなんてのは、認めちゃった時に、被告側に何か不利な要素でもあったんだろうか? 反省している所をアピールするためには、そこは譲った方が良かったのに、明らかに裁判員の心証を悪くするだけでしょう。ひょっとしたら執行猶予が付いたかも知れない事件なのに疑問ですね。どう頑張っても高裁では今より軽い判決が出るとは思えないのに。

 ただこれ、懲役1年6月執行猶予5年の判決の猶予が取り消されて、4年くらいの実刑になるらしいんだけど、一つの事件での併合罪としてならともかく、猶予が取り消されて加算というのはちょっと疑問なのですが。

※ 中国漁船衝突 米、尖閣は日米安保の対象 組織的な事件と警戒
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100917/chn1009170010000-n1.htm

 いわゆる口先介入って奴ですね。

※ 新幹線が売れない本当の理由
http://getnews.jp/archives/77029

 これは面白いご意見ですね。私みたいな全く鉄の血が流れていない人間から見ると、欧州のそれと比較すると、日本の鉄道の車両はつまんないです。安全性や機能一点張りで。

※ マンション5階から3歳男児転落死 家族は不在 別府
http://www.asahi.com/national/update/0917/SEB201009170050.html

 ぐらしかぁ~。2歳、3歳で寝ていたら、確かに起こさずに出ちゃうかも知れないですね。
 日本て、子どもを置き去りにして外出しても全く罪に問われないのに、マンションの共用通路とか階段とか、恐ろしく無防備なんですよね。子どもはここを乗り越えられるから、何か工夫しようという発想が全く無い。

※ 看護師不足で手術待ち760人…横浜市大病院
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100917-OYT1T00247.htm?from=main1

>2009年度の同病院の手術件数が初めて5000件を突破するなど

 日に13件というのは、どうなんだろう。多いと言って良いんだろうか、病院の規模からしてこんなものなのだろうか。勤務時間が読めないというのは、辛いですよね。ただ入院患者を待たせているとしたら、結果的に医療費を押し上げることになってますよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 北朝鮮に木製「ステルス機」 レーダー感知せず、米が警告
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091701000117.html

※ 韓国軍、戦争が起きると弾薬不足で2週間しか戦えない=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0917&f=politics_0917_014.shtml

※ ロシア、張りぼてミサイルで「敵」欺く 「浪費」批判も
http://www.asahi.com/international/update/0916/TKY201009160358.html

※ 東京ゲームショウに謎の飛行物体 「AR・ドローン」が登場
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100917/biz1009171729027-n1.htm

※ 愛子さま風邪で欠席がち 2学期は5日間だけ通学
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091701000888.html

※ 船から旅立ち3年半 ドイツ少女の手紙、南鳥島に
http://www.asahi.com/international/update/0916/TKY201009160007.html

※ 鹿児島県食料自給率90%超え 09年度
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=26638

※ 前日の空虚重量68.5キロ

 金曜昼間、ふと思い立って、地デジ対策本部に電話して見る。したら、「それはハイトパターンが原因でして、どうしてもそういうこと(特定のチャンネルだけ利得が低い)は起こってしまいます」と。

 で、スカイツリーに関して、今より利得が上がる保証はあるんですか? と聞いたら、「そればかりは、いざ電波を出してみないと解らない」と言うんですよ。パワーが弱いですよね、と言ったら、「やはり他県への漏れとかありまして……」。ああ、地方局の利権が最優先って奴ですよね? 「いえいえ、たとえば八王子局と被ったりするわけです」
 でもその混信を無くすための地デジじゃ無かったのか?

※ 有料版おまけ 「パールハーバー攻撃なんてあんな馬鹿なことをしてアメリカを挑発したから日本は負けちゃったんだよね」「うん、そうだ!」という父子の会話に関して。

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2010.09.17

仙谷政権、春への戦略

※ 政界の堅物、与党まとめる手腕は未知数 岡田新幹事長
http://www.asahi.com/politics/update/0916/TKY201009160409.html

*菅首相続投で支持率急上昇 世論の「小沢嫌い」ダメ押し
http://www.j-cast.com/2010/09/16076118.html

 今にして思うと、夏の参議院選挙で、負けると解っていて、どうしてイラ菅が消費税に拘ったのか? ひょっとして彼は、負ける気満々だったのじゃなかろうかという気がしているんですよ。彼(というか仙谷さん)が勝ちたかったのは、選挙でも自民党でもなく、民主党を支配する参議院の小沢勢力だった。その勢力を弱めて発言力を封じるには、参議院でほどよく負けることが仙谷さんには不可欠だった。
 だからイラ菅にわざと墓穴を掘らせたのでは、という気もしてくるのですが。

 それで、仙谷さんは恐らく、春の統一地方選挙にぶつける形での解散を睨んでいるんだろうと思います。まず人事で小沢グループを徹底排除し、地方選でも、「小沢系として立候補するなら、党本部は一切支援しない」と脅してどんどん切り崩して行く。
 一方で小沢グループとしては、それで追い詰められていくと、何処かで党を割るという決断をするしかない。人事他でこれから徹底した虐めが始まり、オザーさんが党を割るという方向に追い込まれて、春の解散は、小沢支持か小沢否定かのシングル・イシューで国民に信を問うことになる。それで非小沢派は大勝利ですよ。
 それで割った後も、民主党に残った連中は、衆議院の多数派として政界再編にも主導権を握れる。仙谷さんは、そうやってオザーさんにもう一回、仇役を演じさせるつもりじゃないですかね。

※ つめ切り傷害:逆転無罪「正当な看護行為」 福岡高裁判決
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100916k0000e040024000c.html

>また、北九州市の第三者機関・尊厳擁護専門委員会が4件のつめはぎを虐待と認定した。1

 この事件は、行政がこうやって検察の片棒を担いだということも異常なら、まずマスゴミが、急遽記者会見を開いた病院関係者に対して、事実関係が全く解っていない段階で、「とっととゲロしろよ、ゴルウァ! 何のための記者会見だ? こちとら締め切り抱えてんだぞ、追い込んだろか!」と迫って、病院側が、取調室の容疑者よろしく、何が起こっているのか全く解らないままに、土下座しちゃったという構図があったわけです。

 にも関わらず、一審で有罪判決が出ちゃったものだから、誰も謝罪も検証もせずに今日まで来てしまったんですよね。西日本新聞とか、きちんと検証記事を載せる気はあるんだろうか?

※ 出世を望まない若者が増えている
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1009/13/news027.html

 今度は「若者の出世離れ」かorz。
 高度成長期は、努力すればした分のリターンがあったものだけど、20年も不況が続いたことで、努力した分のリターンを得られる若者が減ってしまったんですよね。
 昔は、別に上場企業に就職しなくとも、そこそこの会社で、一生食べられたけれど、今はよほど堅い有名企業でないと、一生は保障されない。そんな会社に入れるのは、努力したトップのほんの数%で、しかも入った後の競争も激しい。公務員試験の倍率は気が遠くなりそうだしで。
 だったら、最初から努力は止めよう、という発想がマジョリティになっても仕方無い。上の分布せいぜい6割に手が届けば、人生そこそこ上手く回るというのであれば、努力する意味もあるだろうけれど、上の分布1割のグループでなければ、公務員にも堅実上場会社にも入れない、となったら、下のままでいいや、と思うかも知れないですね。
 早稲田辺りの学生が就職浪人していると聞くと、いくらあそこは学生が多いからって、暗然としますよね。うちの息子に、早稲田に入ったからと言って楽に就職できるわけじゃないぞ、なんて言えません罠。

※ 国民に誇りを…国交相、衝突巡視船乗組員を激励
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100916-OYT1T00686.htm?from=main2

 いかにも軍ヲタらしい行動だけれど、これは余計な発言、余計な行動ですよ。

*尖閣問題めぐる日本人記者の質問に台湾記者がヤジ=外交部の記者会見で―台湾紙
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45441

 ばかばかしい(^_^;)。

*「中国は日本を試している」アーミテージ元米国務副長官
http://www.asahi.com/international/update/0916/TKY201009160013.html

>「日本のもとに置かれている領土はすべて安保条約の対象になる。

 じゃあ竹島や北方四島も入るんだろうなぁ。

※ 中国海軍の1万トン級の医療船、アテン湾に到着
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/16/content_20946141.htm#p=6&r=0.6435054810198721

 なんで日本にはこんな船がないんでしょうね? 過去の政権が検討しなかったとは思えないんですけどね。海自が予算と人を取られるのを嫌がったんでしょうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 【国民の自衛官】(3)障害者背負い頂上征服 空自第3輸送航空隊
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100916/plc1009162246012-n1.htm

※ 19歳少年に懲役4~8年 同級生殺人未遂で水戸地裁
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091401000684.html

※ 環境自動車税、軽自動車は4倍強の増税に
http://response.jp/article/2010/09/16/145213.html

※ 九州新幹線で鹿児島県知事「みずほ」に不満 熊本発着を想起?
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=26325
※ ラットの体内で発電する燃料電池
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100916002&expand#title

※ 前日の空虚重量69.1キロ

 多忙につき深夜のタイマー更新。
 ここ数日、全く付いていない。外出する時は全く降っていないのに、もう家まで引き返せなくなってから、必ずざんざ降りになる。

 所で、地デジのことですが、東京タワーの問題というのは、出力がどうのこうのというより、送信アンテナが、地表に近すぎることが問題なのでしょうか? スカイツリーの電波状況は、神奈川方面でも、今より改善すると期待して良いのでしょうか? そうでないと困るけれど。

※ 就活写す「聖地」 川崎「写真のたなかや」
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000001009160003

 ペーパー版では、二週間くらい前に掲載された記事なのですが、高津警察署の直ぐ横というか前にあります。小さいお店なんですよね。私も何度かお世話になったことがありますが。

※ 有料版おまけ 穿った見方

| | コメント (59) | トラックバック (0)

2010.09.16

少子化課税

※ つめ切除事件、看護師に逆転無罪判決 福岡高裁
http://www.asahi.com/national/update/0916/SEB201009160003.html

 やっと正しい判決が出ましたね。ここで終わると良いですが。

※ 田代まさし容疑者、コカイン所持でまたまた逮捕 同伴女性は覚醒剤 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100916/crm1009160852003-n1.htm

 失うものが無い人は羨ましい。けどこういう人は、それでニュースになることが快感になっちゃっているんでしょうね。むしろそれで世間の話題になって、それでも見捨てずに支援してくれる人間(むしろ次はいつやらかしてくれるんだろう、とワクテカして援助する)が周囲にいるから、リスクを取ることが自分の存在証明だとか勘違いしている。
 それとも、ジャンキーはそんな小難しいことは考えない?

※ 「盛大な」円売り介入は成功の公算大、1年で90円に-ゴールドマン
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a8A9DGT.fsl4

*単独介入に欧米から不満噴出、「憂慮すべき事態」米下院有力議員
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100916/fnc1009160753003-n1.htm

*日本の為替介入「正しい」、米著名投資家ソロス氏
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100916/fnc1009160906007-n1.htm

 ソロスが今、とっても良いことを言ったw。
 この円高問題に関して、時間を取って書きたいのですがちょっと忙しくて。私は日銀の介入には反対です。今後ともドル安傾向は続くから、介入の効果は一時的なものに終わるでしょう。日本の産業構造を転換する絶好のチャンスでもある。
 1機百億したかも知れないライノを70億で買えたら、残った30億で基地にエアコンが入るじゃないですか。昨日まで買収に一千億円掛かっていたアメリカの会社を700億で買えるとしたら、もう買うしかないでしょう。

*輸出依存度を高めよ
http://www.asahi.com/business/topics/column/TKY201009140581.html

 これは良いコラムですよね。円高こそ討って出るチャンス。

※ 小沢の大きさを生かせない子ども軍団の民主党は衰退の一途だ
http://gendai.net/articles/view/syakai/126462

 ま、まるで労働新聞を読むような。でもゲンダイにしてみれば、これで政府を叩くネタが出来たから良かったじゃん。

※ 【民主党役員・閣僚人事】岡田外相が軸も幹事長ポスト調整難航 改造18日ずれ込みか
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100916/stt1009160957007-n1.htm

 この人事は難しいですよ。だって結局、元の木阿弥でしょう。挙党一致と言いながら、幹事長ポストをオザーさんのグループに渡せないのなら、挙党一致でも何でもないでしょう。もう閣僚人事は、空手形を切りまくって、オザーさんの所から登用する余地も無い。あとは党人事しか無いけれど、幹事長室を小沢グループに明け渡すわけにはいかない、となったら、結局はオザーさんが立つ羽目になった、口だけ挙党一致な状況をまたしても再現するだけ。
 党内の半分を敵に回す政権が上手く回るはずもない。仙谷さんとしては、文化大革命を推し進めて、オザーさんが党を割るように仕向けるしかないでしょう。それでまたしても「小沢が党を分裂させたんだ」ということにすれば、自分も傷つかずに済む。

※ 8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」
http://www.tbsradio.jp/life/20100829life/

 こんな面白いネタがあったんですね。

>1.恋愛格差の解消のため、恋人ができない人に「非モテ給付金」を支給するのはアリか?
>2.若年雇用対策のため、就職のための努力をしなかった若者まで公的機関が雇用するのはアリか?
>3.少子化対策のため、二人以上の子どもを作らない夫婦に課税するのはアリか?
>4.世代間格差の解消のため、相続税の税率を100%にするのはアリか?

 相続税率100%に関しては、何度も書いて来たので今日はパス。1は論外。2は、努力する人が減るから却下。たぶん悪い補助金の見本になると思う。
 判断が分かれるのは、3番の少子化課税でしょうね。税制としてはアリかも知れないでしょう。ただ、純然たる課税として。それで出生率回復に繋げようというのは無理。
 どの収入層に於いても、それで課税できる金額より、子育ては遙かに金も手間も掛かる。となると、課税されるくらいなら子どもを作ろうというモチベーションには繋がらない。
 それでも税金を払った方がましということになるだろうし、もし、そのラインを超えて重税を課すようになったら、事実婚だけど婚姻届は出さない夫婦が続出して、結果的に出生率低下に拍車を掛けることになるでしょう。

※ 尖閣、絶やさぬ監視の目 海自哨戒機に同乗、東シナ見た
http://www.asahi.com/national/update/0915/TKY201009150450.html

 こういうことすると、外務省からすわ大変! と防衛省に電話が入るんですよね。二流官庁の分際で寝た子を起こすな! と。

※ 集団的自衛権、解釈変更を=「日本素通り」に注意-米識者
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010091500498

>保守系シンクタンク、ヘリテージ財団のクリングナー上級研究員は、韓国が日本を抜き米国のアジアでの最重要同盟国になったと分析。

 こうやって脅せば、思いやり予算が二つ返事で出て来ると思っているから始末に悪いですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「ミス慶応」今年は中止 全裸暴走の代償…損失は億単位?
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/100915/med1009152101002-n1.htm

※ 駅弁購入をめぐり男女がけんか 「こだま」遅れる 博多駅
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100915/dst1009151915003-n1.htm

※ 次男トイレ監禁の母らに実刑判決 「被害者の将来を考えていた」と減刑
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100915/trl1009151745003-n1.htm

※ 「西郷どーん」お待ちかね 九州新幹線カウントダウン板
http://www.asahi.com/travel/rail/news/SEB201009150012.html

※ 前日の空虚重量69.3キロ

 仕事部屋のテレビが映らなくなる。
 マスプロの室内地デジアンテナ2台を、それぞれデッキとパソコンに繋いでいるのですが、最初、PCで、CXが映らなくなったんです。今は日テレも映りません。
 それからしばらくして、デッキの方も、CXの電波が弱まって映らなくなり、今は日テレもブロックノイズ状態です。PCの方のアンテナ感度は、セッツトアップ時からずっと綱渡り状態だったけれど、デッキの方のアンテナ感度はセットアップ時から全く安定していたんですよ。
 特に近隣にマンションが出来たということも無いのですが、見通し距離上の何処かに、何か建ったんだろうか。
 それに、特定のチャンネルだけ電波が弱くなるというのも良く理解できないんですが。
 幸い地上波はニュースくらいしか見ないので、どうしても必要なのは携帯のワンセグで予約録画するようにしているのですが。

※ 有料版おまけ 地球から太陽まで歩くと?

| | コメント (69) | トラックバック (0)

2010.09.15

勝ち負けこそ人生

※ 小沢陣営、国会議員票の伸び悩みが最大誤算
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100915-OYT1T00017.htm?from=top

*党員サポーター票でポイント5倍差、「総取り制」が要因
http://www.asahi.com/politics/update/0914/TKY201009140569.html

 私は、最初オザーさんが独走するけれども、結局は世論に押される形で、菅さんがじりじりと追い上げてくる形になるんだろうと思っていました。ただ、国会議員票は、どちらかに雪崩込んで、もっと差が開くだろうと思っていましたが。
 この結果自体は、仙谷政権には良い方向に作用したと言えるでしょう。官僚支配を批判されたし、何をやりたいのか解らないという批判にも答えようという姿勢が見えてきた。
 ただ、私は、仙谷政権は、自民党に於ける福田政権のような形になるのではと思います。相変わらず、総理本人は何をやりたいのか見えずに(そもそも彼の望みは「最近の総理は勉強熱心で、経済のこともご理解頂いているようで」と財務官僚に褒めて貰いたいだけ)、霞ヶ関リモコン内閣で、単に総理で居続けたいだけ、単に予算案を通したいだけの政権で、実権は、外に向かっては「文化大革命」を連呼する官房長官と霞ヶ関という紅衛兵が主導する政権になる恐れがある。しかも内閣をつなぎ止めるのは、「反小沢」といういかにも党内的な力学だけ。

 問題は、この資質の無い総理を、国会議員の半数が支持しなかったという事実で、私だってイラ菅は全く駄目だろうと思うけれど、3月の破局を願ってどうなるものでもない。選挙に討って出ても負けは解り切っているわけで。
 今後の課題は、オザーさんのグループの党内野党化を防ぐと同時に(でも党内批判勢力としては期待したい)、イラ菅を霞ヶ関サティアンから奪還し、官僚の洗脳から解いて前進するかでしょう。イラ菅の側近グループにそれが出来るのか? 私は仙谷政権に何も期待しないけれど、半年後、この選挙をやって良かったと思えるような治世を行って欲しいですね、仙谷さんには。

*【民主代表選】投票総数では「6対4」党員・サポーター票
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100914/stt1009142123036-n1.htm

 やっぱり接戦だったということでしょうね。

>樋高剛氏(神奈川18)はポイントを逃した。

 これはばつの悪い話だけど、秘書役の樋高さんは地元に帰れる状況じゃなかったから仕方ないですね。懲罰が無ければ良いけど(^_^;)。

※ 香山リカ、「人生に勝ちも負けもない」
http://eiga.com/news/20100914/4/

 勝ち組のあんたが言うべきことじゃない罠、という前に、私は間違っていると思いますね。人生は、勝ち負けがあるから面白いんです。成功と失敗があるからこそ、人は努力するんだと思う。欲望があるからこそ他人を蹴落として上を目指す。怠惰だからこそ、機械を発明して来た。人間は道徳的に不完全だから向上するんですよ。
 死があるからこそ、生命は輝き、尊いんです(←Doctor Whoの名言)

 てか、これは精神科医のアプローチとして正しいんだろうか? タレントの美辞麗句か、坊さんの説教にしか聞こえないんですけど。

※ 蓮舫行政刷新相「尖閣諸島は領土問題」 政府見解と矛盾
http://www.asahi.com/politics/update/0914/TKY201009140282.html

 こ、これは(^_^;)。さすがに、「どっちに転んでも私のものよ、フフっ」とは言えないかw。世界がひとつの華僑の村だったら良かったのにね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 中日の陸海空技術の比較
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/14/content_20929930.htm

※ 米がサウジに5兆円分の武器
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2010091401000171/1.htm

※ ここに18人子どもがいる 1日3人ずつ殺すと…答えは? 愛知 小学教諭が算数授業
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010091502000032.html

※ バス少なく塾通えない…それなら市が無料塾
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100914-OYT1T00551.htm?from=main3

※ 2型糖尿病:血糖値、骨髄と胸腺移植で正常に 関西医科大、マウスで成功
http://mainichi.jp/select/science/news/20100913dde041040064000c.html

※ 前日の空虚重量 69.1キロ

 忙しいので、散歩がショートバージョンになっているんです。夕食後に、マグライトだけ持って、パーと用水路を円筒分水へ向かって津田山を超えて線路沿いのファミマまで降りて引き返してくる。散歩を始めた頃は、心臓ばくばく、必死に歩いて30分掛かったのですが、今は20分で歩ける。

 仕事上の着想を得るには、良い散歩なんですけどね。理想を言えば2時間。ただ3時間歩いたからと言って、その時間に見合うだけの着想が出て来るわけじゃない。1時間程度だと、散歩量としては不足だけど、着想量としてはコスト的に見合っている。

※ 有料版おまけ 鬱だ。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2010.09.14

Justice-ノクチ駅前白熱教室

※ 【民主党代表選】地方票の開票始まる 菅氏優勢も小沢氏、議員票リード
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100914/plc1009140544005-n1.htm

 政治部な記者さんは、蓋を開けて見るまで解らないとか言っているけれど、週末の段階で大勢は決しているでしょう。

※ justice

 文明社会は、家族の誰かが老いた後に、糞尿を垂らし、自我を喪失し、徘徊しながらも、子どもが成長する期間を越えて生き長らえる状況を想定していません。

 この社会を守るために人為的に生物としての寿命を絶つしかないとなった時に、ではそれが障碍者や、普通の難病患者でも殺して構わないということになるんじゃないのか? という議論が当然起こるでしょう。
 ALS患者だって生きる権利はある。でも、たとえば難病の子どもを殺した両親がここにいたとして、社会には果たしてその親を裁く権利があるのでしょうか?
 近代社会は、私刑を無くす代わりに、国家が当事者に代わって処罰することを社会のルールとして来た。しかし、死刑制度を巡る長い議論は、その制度には限界があることを如実に示している。

 もしそこで親殺しを処罰することを止めたら、障碍者を殺す親が増えるだろう、という議論は起こるでしょう。でも、法的に罰せられないということは、社会的制裁を受けないということを意味しないし、手を下した本人から道徳的葛藤や罪悪感を払拭することも意味しない。本人は、文明人である限りは一生の十字架を背負うことになる。つまり、法律で刑罰を科さなかったからと言って、そこで歯止めが無くなるわけではない。私たちは野放図に、救済の手立てが無い人々を抹殺することは無いでしょう。
 今ですら、病院の中では安楽死が行われている。社会はそのほとんどのケースで、「見なかったこと」にしている。病院の中では、どこか不文律な所で抑制と決断が行われている。恐らく、それが社会に拡大されるだけでしょう。

 本来、養護学校に通うべき子どもたちが、普通の学校で友達と一緒に勉強したいという願いがあって、それがニュースになった時、私は一貫してそれを支持して来ました。私はノーマライゼーションの信奉者ですから。そのたった一人の子どものために、三人四人の介護者を付けてあげるのが文明社会のあるべき姿だと思います。
 けれど、その子を、親が手に掛けた時、国家や社会にそれを処断する資格があるか? と言うと、私は無いと思います。そらスウェーデンみたいな(一見)完璧な支援システムがあって、家族が何の負担もなく障がい児を育てられるような環境がこの国にあったら、それも出来るかも知れない。けれど今の日本にそんな環境は無いでしょう。

 もちろんそれ(家族による措置)は推奨されることではないけれど。推奨されることではない、道徳的に許されないという問題と、法的に罰すべきか否かに関して、きちんと議論をすべきだろうと強く感じます。生命倫理というのは、法の概念に於いても最上の価値感であり、法がもっとも強く機能すべき部分ではあるけれど、それはもうコミュニティの判断に委ねれば良いじゃないですか。あるいは個々人の道徳観に。

 現役世代が、月何万円もする癌の薬代が出せずに治療が受けられない、というのは酷い話です。早急に改善が必要でしょう。でも一方で、80歳のおばあさんが、癌の治療で月700万円掛かって、それを自治体が毎月負担しなきゃならないと聞くと、それは何処かに歯止めを掛けなきゃならないと私は率直に思います。

 何度も書いて来ましたが、人類文明は過去に体験したことがなく、また将来には解決するだろうけれど今は地獄な非常に困難な時期に差しかかっています。不老長寿を達成できたわけでもないのに、人は突然死以外では死ななくなった。そういう状況がしばらく加速するでしょう。癌を征服するまで。あるいは痴呆を征服するまで。このあと四半世紀、あるいは半世紀。それが達成されるまで、この社会を維持しなければならない。その過酷な現実と向き合う時に、きれい事じゃ済まないでしょう。われわれは明らかに新しいアプローチやパラダイム転換を必要としている。

*私個人のことに関して、じゃああんた、自分で親を殺せば? みたいに仰る方がいますが、私個人のケースでは、この問題は語れないんです。なぜかというと、仮に今わたしが両親を引き取って面倒見なければならないとなったら、私はそれを全て行政に丸投げできるんです。婆さんは眼が見えませんから、親父はホームへの優先入居権を持っています。痴呆の認定を受けたその瞬間からその権利を持っていました。それに退職公務員ですから、望めば特養の個室料金も払える。

*ここで、特養待機者がその収容人数と同じ数だけ存在するという現実がありますが、幸い私の田舎では、私の親父は入れます。

 もちろんそれとて、現役世代の負担ですから、今すぐ国が介護から手を退いたら私個人で被るしかない。できるだけのことはしますけれど、もうここが限界だと思ったら、多摩川にでも散歩に連れ出すしかないでしょう。目を放した隙に足でも滑らせたんでしょうかぁ……な話にしますよ。それで逮捕されたらどうする? いやぁ、逮捕されるでしょうね、当然。私は法廷で持論を述べるけれども、もちろん仕事は出来なくなるし、一家心中するしかなくなる。これは仮定の話に過ぎないけれど、現在、そうするしかない人々が日本中にいる。
 われわれはそれを見て見ぬふりしている。他に術は無かったのか? と他人事のように言いながら。彼らが自分の人生と将来を棒に振って介護に尽くし、親に手を掛けるまで見て見ぬふりして、どげんかせんといかん、なんて他人事のように言っている。それが、きれい事しか言えない今の日本の現実でしょう。

 もう十数年もすれば、私も、女房の両親の介護が始まるでしょう。もちろん出来るだけのことはするけれど、こっちは都会ですから、恐らく特養に入るには相当のハードルが出て来る。20年後の私は70歳で老老介護しながら、自分で手を掛けるか否かの決断を迫られるでしょう。その時に備えて、「国はそこら中に特養を増やせ!」という気は全くありません。もし可能だとしたら、前回述べたように、田舎に収容所を作って二束三文で雇った外国人労働者にケアさせるしかないでしょう。
 経済合理性があって、まま社会も許容するだろうことは、「家庭内の判断に任せよ、法は介入するな」でしょう。風邪でも引いた時に、二、三日病院に入院させて、「看護婦さん、そろそろお願いします」と処置して貰うシステムでも全国に広げれば良い。

 もし、それが家庭の問題として処理されるなら、私の中では、優先順位ははっきりしていますから、そこに躊躇いはありません。もし自分の息子たちが、何かのきっかけで障碍を負い、学校に通うことも社会に出て行くことも出来ないとなったら、私は子の親として全力で子どもを守ります。恐らく最後には、自分の足腰が立たなくなる前に、心中することになるでしょう。
 でも自分の親に関しては、それは単純に順番と使命の問題ですから、役割を終えた負傷兵として扱うまでです。自分が負傷したら、「そのピストルを遣せ!」ですよ。息子に殺されることになっても、何の恨みもありません(正直、そこで揶揄されることの理由がわからない。当たり前のことじゃないですか)。
 私の息子達の親孝行はもう終わりに近づいています。私は十二分に子育てを満喫しました。60年70年生きた人間が、そら孫の顔を見られたらさらに幸せだろうけれど、80年90年、自分の子どもたちの人生を奪い、国家を疲弊させ、地獄な思いを強いて自分だけ長生きして、いったい何が楽しいのか全く理解できない。そこには一片の正義もないと私は断言します。

 年寄りを敬いましょうというのは日本社会の美徳だけど、私に言わせればバカヤロー! ですよ(^_^;)。とんだデマゴギー。国をこんな滅茶苦茶な状態にしやがって、挙げ句に下の世話をしろ、医療費の負担はまっぴらだ、なんて何処まで図々しいんだか。いったい、何処の親に、お前の人生は破滅するけれど惚けたら俺の面倒を見ろ、と迫る資格があるんですか? あるいは、今でも破綻状態に近い国家財政で、この後40万人分の特養ホームを作ってヘルパーを雇用せよ、と言えるんですか?
 次世代にこの文化を継承するのが最優先です。それが達成できて、余裕があったら年寄りの面倒もみてやれば良い。

  80歳の老婆の癌を治療するために、毎月700万円の治療費を使うことに、貴方は一点の曇りもなく「正しい」と言えますか? そうでなければ、今すぐ正義の話を始めましょう。限りあるリソースをどこに傾注するかの議論をし、姥捨てという超法規的行為の是非を論じましょう。

※ 大学職員になりたい
http://www.aera-net.jp/summary/100912_001910.html

 たびたびこの問題を私は取り上げていますが、まず、国家公務員の平均給与を越える給与体系を持つ私大に関しては、私学助成金を全額カットしましょう。野放図さが度が過ぎるている。それで教員も良い給料を貰っているというのなら話は別だけど、講師陣は二束三文でこき使われ、本来バックヤードであるべき集団が、税金にまで依拠して王侯貴族の暮らしを謳歌している。こんなことが今のご時世に許されるはずもない。
 学生が、母校の大学教授でなくそこの職員を目指すという状況がいかに異常なことか考えなきゃ。

 そもそも私学助成金の類は、原則として、学生に直接渡るようにすべきだと思いますね。親の収入を査定して渡せば良い。そのためにも国民総背番号制が不可欠ですが。
 結局、この問題は、天下り問題とセットなんですよね。いろんな省庁が天下り先として大学を重宝して来たものだから、彼らがそうやって私学助成金を食い物にすることを後押ししこそすれ、監視しようとはしなかった。
 断固として立ち向かわなきゃ駄目ですよ。

※ 日本の学者「中国は古来より釣魚島付近で漁業を実施」
http://j.people.com.cn/94474/7138819.html

>村田教授はまた「地理的に見ると、沖縄と釣魚島の間には深い海溝が横たわっている。一方中国大陸と台湾と釣魚島間は大陸棚でつながっており、漁業を行ううえで便利だ。

 奇妙なロジックですね。この方が仰る「古来」という時代がいつ頃のことかは知らないけれど、海溝という概念が漁師に生まれたのが果たしていつのことなのか。大陸棚という概念すら最近のものじゃないですか。しかもそれは単に地理的な要件に過ぎない。
 大陸棚主義自体が、大陸国のわがままに過ぎないのに、学術的に正当性を主張できるんだろうか。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 元小学校長の車がバス停の列に…児童4人重軽傷
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100913-OYT1T00622.htm

※ 「バターン死の行進」外相が初の公式謝罪
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100913-OYT1T00387.htm

※ ジョブズ氏、お忍び来日で激怒!?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/13/news107.html

※ DSiのアップデートでマジコンに大打撃 ― 5機種が動作不能に
http://response.jp/article/2010/09/11/145031.html

※ 前日の空虚重量 69.5キロ

 今度の連休ですか。長男がおじいちゃんと広島方面に一泊旅行に行くらしいんですよ。特に場所は決まっていないらしいのですが。新横浜始発の新幹線で行くらしい。
 で、女房がググッていたら、岩国でオープンハウスがあるというのを見つけまして、これどう? とか言っているんですが、このオープンハウスはパンピーが初見で辿り着いて無事に基地を出られるような内容なのでしょうか? 私は、「基地祭は道を知らない素人には無理だから止めとけ」、と言ったのですが。
 とりあえず、原爆ドームや安芸の宮島等が予定に入っている程度で、あとは呉の大和ミュージアムにでも行かせようかと思っているのですが。

※ 有料版おまけ 週刊誌はどうなっている?

| | コメント (109) | トラックバック (0)

2010.09.13

都市の限界集落化

 本日多忙モード。というかニュースのない週明けですね。嵐の前の静けさ(^_^;)

※ 突然の悪夢 商店予定地に大規模霊園?!@TBS噂の東京マガジン
http://www.tbs.co.jp/uwasa/genba/

 これがなかなか示唆に富む番組というかお悩み相談でして。場所は八王子も外れも外れなんです。高尾山に近いのかな。ホーメストタウン八王子という新興住宅地で、平成5年に分譲されたらしいのですが。あんな引っ込んだ場所なのに、一戸辺り7千万円とか言ってましたか。ただ庭は広いですね。
 それが、扇形に作られた、真上から見ると見事に計画された住宅街なんだけど、当初は、その扇の要の部分にスーパーが作られるはずだったけれど、それは出来ずに不動産会社も倒産して、土地も流れてしまった。そこに、墓地計画が立ち上がってすわ大変! というありがちなお話なんです。

 正直、私は、いやぁ、これから皆さんに必要になるのはスーパーじゃなくお墓じゃないの? とか画面に突っ込み入れながら見ていたのですが。
 このありがちなお話がいろいろ示唆に富むのは、これから首都圏のいろんな所で起こりそうな問題をはらんでいると思ったからです。
 一番近いスーパーは、ちょっと遠回りして2キロくらい離れているらしいんですよ。コミュニティバスでも走らせれば良いジャン、という話ですが、この分譲というのが700戸と言ってましたか、決して少なくはない。むしろ大規模分譲地と言っても良い。ところが、スーパー所か、コンビニすらこの中に無い。ジュースの自動販売機が、辛うじて、分譲地の中に二箇所あるとか言ってましたね。

 要するに、極めて似通った階層がそのまま集団で老いていく。そこにビジネスチャンスがあるか? ということなんですよね。恐らくこれが、高津みたいな雑多な階層による700戸なら、コンビニ経営もそこそこ成り立つでしょう。
 所が、そこでは、将来はともかく、今は恐らく全戸マイカーがあって、徒歩やチャリンコでコンビニに茶菓子一つやスポーツ新聞を買いに行くという習慣とは無縁の人々が暮らしている。商売にならないですよね。
 結局、そこを市場として開拓するだけの旨味が無い。どうです? 営業職な皆さん。こういう街にビジネスチャンスを見出そうというモチベーションが沸きます?
 そこに一応は市場がある、というのと、ビジネスチャンスがあるというのと、さらにはそこへ出て行こうという意欲がわくかどうかというのは全く別問題なんですよね。
 私は、バブルの頃から、「これからは老人向け雑誌ですよ」と説いて来たけれど、編集者は、みんな「それだけは勘弁してくれ」と耳を貸さなかった。そういうものですよ。

 階層が固定化すると、市場が歪んで、本来そこにあったはずのビジネスも消え失せてしまう。街の階層固定化が、デフレに拍車を掛ける。
 人口減が加速し、工場の海外脱出、鉄道網の発達や、マンションの高層化で、都市部で、負け組と勝ち組が出て来るんですよね。幸い、自分が今暮らしている街は、利便性という最強の武器があります。どっちへ歩いても数百メートルでバス停はあるし、1キロも歩ければ何処かの鉄道駅に出られる。工場はどんどん撤退して行ったけれど、当分はしのげるでしょう。
 ただ高津区内でも、つい昨日出来たばかりだと思っていた南武線沿線沿いの工場跡に建ったスーパー付きの巨大マンションで、早くも世代が一巡して、小学校の児童数が激減したなんていう話もあります。
 女房の実家がある街は、バス停からもそこそこ歩くし、スーパーの撤退もあったりしたけれど、辛うじて駅まで歩ける距離なので、どうにか街としての体裁を保っている。老成しつつも、あと半世紀くらいは何とかなるのでしょう。
 新宿には限界集落団地があるけれど、ああいう所に、若い世代を入れて階層の平準化を図るようすれば良いじゃないですか。子持ち夫婦にはただ同然で入れるとか。
 地方の限界集落はもう畳むしかない。でも都市部では、やろうと思えば限界集落化を防ぐ手立てはいくらでもあるんですよね。今のうちに手を打たないと。

(*所で、先週の「噂の現場」も凄かったですよね(^_^;)。あんな無茶苦茶な論理が通って、檀家はあれで納得するのか?)

※ 介護の長男逮捕、認知症の父親殴り死なす
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100912-OYT1T00536.htm

 無罪放免にしなさい。介護の社会化は大きく前進したけれど限界がある。じゃあ、息子が仕事辞めて介護します、ご立派なことですね。で終わらせているのが、今の日本でしょう。その息子の人生はどうなるの? 彼ら彼女らの老後はどうなるの?
 社会や行政は、そこに責任を持てないでしょう? だったら家族の問題として「処理」することを国家も法も社会も容認すべきだ。徹底して容認すべきだ。
 できもしないことを出来ると空約束しているのが今の福祉制度。その出来もしないことを家族が被って最悪の結果を招いたら、その責任だけはきっちり「犯罪者」として問うのが今のこの国の偽善と正義じゃないですか。

※ もう止まらない小沢一郎総理大臣菅陣営、なすすべなく敗北へ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1159

 おお! やっぱりそうだったのか(`・ ω・´)キリッ!。ソースは……、いや見ちゃいかん見ちゃいかん。
 ゲン……? あれ? ゲンダイはゲンダイでも週刊現代じゃないか。どういう風の吹き回しだろう。さては偽情報で油断させ攪乱するつもりだな。

※ サリン通報の河野さんが演奏会 松本から鹿児島へ移住へ
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091001000819.html

>「夕焼けを見てきれいだなと思ったり、

 日によっては、桜島が綺麗だったりするけれど、それでも松本で拝める夕陽とは全然質が違うと思う。海が恋しくなったとか?

※ 前日の空虚重量69.4キロ

 小室直樹氏がお亡くなりになったという情報が飛び交っていますが、ニュースとしての配信は無いんですよね。

※ 有料版おまけ untitled

| | コメント (57) | トラックバック (0)

2010.09.12

高齢者の尊厳て最優先なのか?

※ 9・11演説、米大統領「イスラム教と戦うことはない」
http://www.asahi.com/international/update/0911/TKY201009110233.html

*コーラン問題の牧師、NYで直接交渉 モスク建設計画で交渉模索
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100911/amr1009111315012-n1.htm

 宗教は、他の信者をいくら引っぺがして自分に貢がせるかというシステムだから、他人の本を焼いてアピールするなんてのが一人や二人現れても仕方ありません罠。
 ただ、私がイスラム教信者だったら、そんな場所にわざわざモスクを建てて波風立てるような真似はお止しなさい、と言いますね。
 権利だから、他の宗派の人間がぶつぶつ言うべき問題じゃないだろうけれど、アメリカ人がこの問題で苛立ちを隠そうとしないのは、ムスリムは、そういうデリカシーを持ち合わせない連中だ、と見ているからでしょうね。

※ H2A打ち上げ成功 「みちびき」を軌道投入
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=26530
http://www.asahi.com/science/update/0911/SEB201009110012.html

 JAXAサイトで生中継を見る。安定感も絶大で、もう人間乗せちゃえよ!(^_^;)な気持ちになる。
 ただ、なんでこれはこんなに開発費が掛かったのでしょうか。当初予定の放送機能が、具体的にどういうデザインだったのか知らないけれど、地デジであんな無駄金をドブに捨てずにこれで良かったじゃん。
 でもこれ、測位部分だけでもきちんと運用させるためには、最低3基、予備機も含めると、5基は必要ですよね。それなりのコストを投じるだけの価値のある利用方法を探さないと、国民の理解は得られないでしょう。

※ 「ミサイルで対処も」と警告=尖閣問題で中国系香港紙
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010091100254

 れいの空母攻撃ミサイルという奴でしょうか。
 ところで尖閣問題って、仮にその問題が発生するとしても、台湾と日本の問題であって、大陸は全く無関係なんですよね。昨日の元帥の解説では、古い文献に登場すると言っても、それは「そこにそんな島がある」という見聞記程度のことで、別に領有を宣言するものでもないと。
 ちなみに国際司法裁判所とかの話になると、米軍が長らく射爆場として使用していたことが効いて(北京も台湾もそのことに何ら抗議してこなかった)、日本はかなり有利なのだそうですが。

* 中国の戴秉国・国務委員、未明に丹羽大使を呼び出し
http://www.asahi.com/international/update/0912/TKY201009120002.html

 元帥は、中国政府が世論の暴走をコントロールできない、だから焦っているみたいに仰っているんだけど、それ言ったら、世論のせいにして何だって出来ますからね。これが初めてというのならともかく、ここ数年、ずっと同じことを繰り返して来て、それに中共政府は、世論との相乗効果で動く旨味を覚えたということでしょう。
 あれもこれも世論のせいにされるのは敵わない。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 神戸空港島に仏ヘリ会社 数十億円投資、整備場を設置へ
http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK201009090018.html

※ 旅先で友人を見捨てた…?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0909/345994.htm?g=06&from=yoltop

※ クレージーキャッツ・俳優の谷啓さん死去 78歳
http://www.asahi.com/obituaries/update/0911/TKY201009110213.html

※ 前日の空虚重量69.4キロ

※ TBS報道特集・「個室か?相部屋か?特養ホームで議論白熱」

 障害者郵便割引不正の冤罪事件に関してひとつ思うのは、当事者の係長がもし「調書に書かれた通りです」と証言していたら、果たして無罪判決なんか出たんだろうか?
 昨日の朝日が、結構なスペースを割いて「朝日は悪くありません! 取材は正当なものでしたキリッ!」という四角四面な検証記事とやらを載せて弁解していたけれど、もう少し生の声を聞きたいんですよね。
 いったい記者は、本音の部分では、村木さんのことをどう考えていたのか? あるいは、何をきっかけにいつ頃から、これは冤罪じゃなかろうか? と思い始めたのか、その辺りの本音を聞きたい。それで村木さんの側にも突っ込まれる要素があって、日共の小池さんに国会で突っ込まれた時に、「自分はもう担当じゃないから答えられない」と繰り返す。国会という場でそれやったら、国民=特捜部に、逮捕やむなし、と思われても仕方無い。

 検察の問題というのも、国民の側には、特捜部は捜査のプロだという誤解があるけれど、全然そうじゃないんですよね。彼らは作文のプロであって、公判維持のプロでしかない。取り調べのプロですらない。
 事件の9割は、警察が捜査して締め上げてゲロさせるだけ。だから、志布志事件みたいに、ベテランの悪徳警官に顎で使われるような素人検事も出て来る。
 辛うじて、捜査能力や帳簿読み能力というのを特捜部が過去には持っていたけれど、それも今やマスゴミが垂れ流す過去の栄光、虚像でしかない。

* それで、昨日の報道特集の後半で、終の棲家となる特養は個室か否かというレポートを見ながらのけぞっちゃいましたよorz。あの豪華さは何?
 国の方針として、特養は、原則として個室で設計すべしというのがあったんだそうです。それが、とりわけ都市部で待機者が多くて、そんな悠長なことは言っていられない。それで川崎市が最初にそれを反故にしちゃったらしいんだけど、やっぱり相部屋を作り始めて、結局、厚労省がそれを追認して、また全国で相部屋が増えている。

 ちなみに、日本全国に特養ホームが6千カ所、定員が42万人余り、所が、待機しているお年寄りも42万人いるんだそうです。

 「高齢者の尊厳」は解る。私だって自分の親と付き合いがあってそういう話になったら、個室に入れてあげたいと思うし、自分がそうなったら、相部屋なんてまっぴらご免です。
 とは言っても、あの人たちにわれわれが提供できるのは、個室ではなくシアン化(自粛)しかないでしょうが! 国家財政が破綻して、人口が減少している時に、どうしてそのセクターだけに金を出そうという話になるのか全く理解出来ない。
 そんなに特養が必要なら、何処かの片田舎の、耐震補強の予算が付かなくて閉鎖された小中学校の教室や体育館に野戦病院を作り、フィリピン辺りから安く人を連れて来てケアさせれば良いでしょう。あるいは介護施設ごとミンダナオ島にでも作れ! 限られた国家のリソースを、そんなレガシーコストの処理に奮発してどうするんだ?

 私は、介護問題の社会化を急げとずっと主張して来たけれど、今となってはとんでもない致命的な間違いだったと言うしかない。国は今すぐ介護問題から手を退き、そのリソースを出生率の回復に全力投入すべきだ、と転向させて貰います。

※ 未来の若者たちが「リセットボタン」を押す前に
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/09/08075385.html?p=1

 選挙にも行かない、デモもしない、かと言って中年が核のネトウヨの中にいるわけでもない、物言わぬ子羊みたいな若者たちが、いったいどうやってリセットボタンを押すんでしょうか?
 この国は、世代間戦争の入り口に立つ前に、国家財政に無限の支出を強いる年寄りにしゃぶり尽くされて滅びるんですよ。

※ インクロム
http://www.196189.com/#qu6

 昨日のアカピーに、「糖尿病の治験に参加しませんか?」という全面広告が載っていたんですよ。幸い、私もこの条件に合致する! HbA1cが6.0以上、とあるけれど、こんなのはまあほんの一ヶ月運動を休んで2キロも体重を戻せば簡単にクリアできますからw。
 ところが、肝心のどういう薬の治験なのかが何処にも書いてないんですよ。この会社自体は、薬を開発しているわけではなく、単に治験を請け負う会社みたいですが。
 いや、この不肖わたくしも、天下国家のためになるのであれば、ひと肌脱ごうじゃありませんか(`・ ω・´)キリッ!。ぜひ治験に参加させて頂きたいと思うのですが(でも偽薬グループは嫌よ)。いったいどういう薬を開発しているんでしょうね。
 こういうのって、主治医に相談したら、「良いんじゃないの」とか言って貰えるんだろうか。

※ 昨日コメディ部門で2010年度エミー賞を取ったビッグバンセオリーのシーズン2は今夜から。
http://www.superdramatv.com/line/bigbang/index.html

※ 有料版おまけ 偽旗作戦とThe 9/11 Conspiracies

| | コメント (45) | トラックバック (0)

2010.09.11

特捜部という妖怪がいる

※ 【社説】独島領有権主張、日本はうんざりしないのか
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132961&servcode=100&sectcode=110

 お前が言うな! 鏡を見ろ!

※ 厚労省・村木元局長に無罪判決 郵便不正事件で大阪地裁
http://www.asahi.com/national/update/0910/OSK201009100056.html

*「途中で『そうかもしれない』と思ってしまう魔術のような怖さ」 無罪村木元局長が検察取り調べを語っていた
http://www.j-cast.com/2010/09/10075610.html

 判決は当然としても、裁判長はもう少し厳しく捜査を批判するかと思ったけれど、拍子抜けするほど淡々としているんですよね。それが私としては大いに不満な所です。

 前田恒彦(逮捕)
 坂口英雄
 林谷浩二
 國井弘樹
 高橋和男
 牧野善憲

 この大阪地検のバカどもの固有名詞をしっかりと記憶し、ネットという記憶に留めておきましょう。もし何かの事件に巻き込まれて、この連中が担当だと解ったら、貴方にもまだ助かる術はあります。何しろ、負けが決定的になった今年の春になるまで、アリバイの裏取りすらしようと考えずに、のほほんとハワイ休暇なんぞを楽しんでいたパープリンな税金泥棒連中ですから。いくらでも戦いようはある。

 先週だったかな、NHKの週末の番組で、悪徳弁護士が増えているんだけど、その情報を公開するシステムが無いというレポートを流していた。今、懲戒弁護士の情報公開って、個人がやっているだけで、日弁連は極めて消極的なんですよね。会長が番組に出てあれこれ弁明していましたが。
 アホな検事の名前を収集して晒すサイトも立ち上げる必要がありますよね。この連中は、居心地が悪くなってヤメ検弁護士に転じたら、「元特捜部検事」という肩書きで仕事するんですよ。恐ろしいったりゃありゃしない。
 人の人生を滅茶苦茶にし、国税を無駄にしながら、この手の悪徳検事を取り締まる仕組みがいっさい無いんですから。それで、この事件自体は、石井議員の名前が出て来たことから、検察が色めき立って突っ走ったら、でもろくな事件じゃなく、それでも検察の体面を繕うために、無理を通す結果になった。
 その検察の体面というのも、実は大阪地検、はっきり言えば、大阪高検の、東京に対する面子なんですよね。そのために暴走した。それを東京の連中は止めもせずに冷ややかに見ていた。
 この事件は、控訴があるなしに関わらず大阪高検的には、いっさいのお咎め無しで終わるんですよ。関係者は今後とも順当に出世して行く。そもそも反省するか否かすら疑わしい。

 どうしてこうなったかというと、やっぱり、バブル期に採った人材に、相当の難があったということなんですよね。あの頃採用した、全く使い物にならん連中が上にいて指導にもならん指導を施してきたせいで、自白だけじゃどうにもならない時代にもかかわらず、未だにこんな杜撰な捜査がまかり通ってしまう。それをまた裁判所が、日歯連事件のような無茶苦茶な構図の事件で検察捜査を後押ししてくれるという現実があって、政治家官界絡みの事件なら、世論も裁判所も検察の味方をしてくれる、という過信がこういう事態を招いてしまった。

※ 【金曜討論】朝鮮学校への授業料無償化 阿部知子氏、櫻井よしこ氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100910/plc1009100956007-n1.htm

>専門家会議はメンバーさえ公表されていない。

 まあ、嫌がらせ避けなんだろうけれど、これはどうかと思う。ただ無償化云々は難しい判断ですね。ぶっちゃけた話、金王朝を礼賛する教師やそれを聞く生徒が、それを真に受けているとも思えないし。個人的には、しょうがないねとは思うけれど。

 所で、櫻井よしこさんも雇用対策で自衛官を増やせと仰っているようで、これはもう最強の援護射撃! それで、それは小野教授の介護で雇用と何処が違うんだ? というと、介護で人を増やした場合(人は増やすしかないという議論はひとまず置く)、後になって、「辞めてくれ」とは言えないでしょう。
 国の税金で雇用したものは、なかなか後で、ご苦労様でしたと言えない。でも自衛隊は、それが言えるわけです。お客さん扱いの隊員に対して。同時に自衛隊は、曹にしても士官にしても、働き盛りで外に出て行く人々を再雇用させるノウハウを持っている。
 明日、1万人の新人隊員を受け入れた時に、その受け皿がすでにあって、別に新兵さん用の隊舎を新築する必要もなければ、将来に渡って、彼らを雇用し続けなければならないということもない。国が関わる機関として、自衛隊は恐らく唯一、解雇規制に弾力性を有する機関と言える。
 そこが福祉の現場と大きく違う所ですよね。正直、財務省がどうして自衛隊というセクターでの直接雇用を嫌がるのか理解に苦しむのですが。

※ 新司法試験合格者ゼロ「試験対策に力」 鹿児島大法科大学院
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20100911-OYT8T00097.htm

 もう止めて! _| ̄|○ これ以上恥掻くのは(>_<)。かごんま県民のプライドはズタボロよ(>_<)。民度の低さを今以上アピールしてどうする!? 国中から笑いものにされるのは、鹿大医学部の国家試験合格率だけで十分だろうw。
 何を今以上、頭の悪さを誇示する必要があるんだ。だいたいおらが田舎には、「ムラ社会の掟」という金の掛からない最高の調停システムがあるじゃないか? 何も江藤新平が作った制度を頼らんでも良いだろう(てか、江藤の呪いじゃね?)。うちには裁判所なんて要りません。人権とも無縁ですから、志布志警察さえいれば十分です、(`・ ω・´)キリッ! と胸を張れ。

※ 中国、ガス田交渉を延期 尖閣接触の船長拘置に「厳重抗議」
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100911/chn1009110825001-n1.htm

 中共にはちゃんとシナリオがあったということじゃないですかw。いかにもわかりやすいお話で。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「隠し味は企業秘密」鶏ガラスープ材料表示せず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100910-OYT1T01206.htm?from=area3

※ 【仏国ブログ】暑い日本、「日本語表示で多機能なエアコン操作が難しい」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0904&f=national_0904_032.shtml

※ タクシー代断られた1尉、駅のPCなど壊す
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100911-OYT1T00287.htm?from=area3

※ BPO、TBS「東京フレンドパークII」など審議へ 参院選で候補者の名前連呼
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100910/crm1009102214032-n1.htm

※ 尖閣沖衝突「平和的解決を」=米
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091000155

※ 先月末、西海一帯でGPSに障害
http://www.chosunonline.com/news/20100911000008

※ 滝クリ「バラの女神」10日CM先行公開
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201009100041.html
http://panasonic.jp/diga/ad/

※ 米首都上空に無人偵察機が侵入騒動制御不能で戦闘機が出撃態勢も
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100910/amr1009101029005-n1.htm

※ 遺伝子組み換えマウス:研究所から2匹逃走か 東京・町田
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100911k0000m040029000c.html

※ 年収3000万円以上、富裕層限定の婚活パーティーで玉の輿を狙う女たち
http://media.yucasee.jp/posts/index/4670/1

※ 前日の空虚重量70.1キロ

 一週間も散歩をサボるとすぐこれですよ。
 昨夜のWBSで、日本のセンサー技術の特集があって、エプソンが開発した水晶ジャイロセンサーやアルプス電気が開発した僅か直径2ミリ四方の湿度センサー等が紹介されていましたが面白いですね。あんなのが携帯に入って、万歩計として機能していたんだ。
 やたら高価なはずのジャイロが、オモチャのラジコンヘリとかに入っているんですよ。それで素人でもすぐ部屋の中で何の苦労もなくヘリをホバリングさせられるようになる。

※ タモリ倶楽部・護衛艦たかなみ・後編

 チャフくらい撃たせてやれよ。たかが花火じゃん。CICくらい見せてやれよ、いったいタモさんがどんだけ税金を払って来たと(ry。だいたい魚雷もミサイルもどう_画が無く静止画しか無いってのは、なっとらんぞ、海幕広報!

※ 有料版おまけ どうして電卓はああなったのか?

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2010.09.10

日本の大学は何処へ行く

※ 【民主党代表選・終盤情勢】首相の再選強まる 地方議員票で大差 
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100910/stt1009100039000-n1.htm

 不思議ですよねぇ。誰がサポーターかなんて名簿も怪しいのに、マスゴミさんにはそれが読めちゃうんだもんw。現状では国会議員票をかき集めても、菅さんが逃げ切りそうな雰囲気ですね。
 鳩山グループが割れるのも小沢チルドレンが割れるのも解っていたけれど、旧民社系を取り込めなかったのは痛かったですね。もともと国会議員票で圧倒できることが、小沢勝利の大前提でしたから、そこで勝てないとなると、地方票の票読みをしても無意味だったりする。

*民主党代表選、なぜ異なる結果 ネット投票と報道機関の世論調査
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100909/plc1009092108016-n1.htm

 ここはどうでも良い話ですよね。党員でもサポーターでも無い人々の意見だから。

※ 日本の学生の就職「超」氷河期は永久に続く - 藤沢数希
http://news.livedoor.com/article/detail/4997809/

>一方で日本の大学の教育が貧しいのは、そもそも出口である企業側が大学教育に何も求めてこなかったことの当然の結果なのだ。大学で勉強しても、それが就職で有利にならないのだったら、いったい誰が無駄な勉強などするのだろうか<

 このテキストは面白いですね。日本の大学教育は、共通一次が導入される遙か以前から問題ありとされていたのに、なぜか全く変わらなかった。むしろこの四半世紀、どんどんレベルが下がり続けた。そのせいでやる気のある学生はキャンパスに見切りを付けて、外で資格を取ったりして自分のキャリアを高めて来た。けれどそういう学生さんはごく少数。
 結局、不況だなんだ言いながらも、やっぱり売り手市場が続いていたんですよね。大学入試の先にハードルは無かった。そこそこの大学に入れば一流企業に入れる。それが、企業の海外展開で、何も国内の人材を頼る必要がなくなった。

 じゃあ、大学は変わるのか? 私は難しいと思いますね。だって学生の意識が変わっても大学の意識が変わらなければ、講義のやり方も変わらないでしょう。それどころか、少子化でますます大学の門は広がり、入りやすい大学、留年させない大学がアピールしていく。
 受け入れる企業の側でも、大学名での足切りはしっかりと続いている。受験する数が減れば、競争原理はその中でしか働かないから、そこで拾われる有名大学の学生も、弾き出される大学の学生も、大学に入った後のキャリアアップが無意味になりかねない。

 就職氷河期と言われる一方で、中小企業は人集めに苦労している。いったいこの国の大学は何処に行くんでしょうね。また国が乗り出して、「大学卒業資格試験」とかやるしか無いんだろうか。
 長い人生、大学の4年間くらい遊んでも良いとは私は一方で思っているんだけど、今の大学って、勉強したい学生に、その環境を提供できていない、勉強することでのインセンティブが、学生の側にも教える側にもほとんど無いという状況は改善が必要ですよね。

※ 【チリ落盤事故】作業員妻Vs愛人!地上でも女の戦い
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100909/trd1009090939002-n1.htm

 これはもう全米感動! の救出映画に花を添えるサイドストーリーの誕生。
 脚本・やっと脱出路が完成し、次々と地上へ向かう男達。だが、最後に残ったリーダーは、「俺は良いよ。ここで暮らす」と微笑み、暗がりへと独り姿を消す……。感動続編! 「地底男」-暗闇の中で25年間、PSPを友に生きた男の物語!

※ 日清「ラ王」新CMお蔵入り 山頂で撮影、登山者一時入れず
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100908/biz1009082141029-n1.htm

*ラ王CM、槍ケ岳で迷惑撮影 登山者遮り、ヘリ強行使用
http://www.asahi.com/national/update/0909/TKY201009090505.html

 信じられん!? 当然撮影スタッフには槍を知り尽くしたベテランの山男が大勢付いていただろうに、よほどギャラが良かったんでしょうね。この時期、あんな場所でヘリで撮影できるような時間帯と天候下で登山者がいない隙とかあるとでも思っていたのか。
 撮影スタッフをそこまで連れて行った連中の証言をぜひ聞きたいですね。いったいどういうつもりだったのか。

※ 全日空格安会社、関空拠点に来年度下期から運航
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100909-OYT1T00921.htm

 良いんじゃないですか。関空の起爆剤にもなる。まだ小型機というのが具体的な機種名が出ていないみたいですが、MRJとかの話でしょうか。
 ただ関空-福岡とかどうかなぁ。関空経由でどれだけ便利に海外に出られるかですよね。関空-溝辺は絶対駄目orz、利用者は知れている。そこは関空から出て、羽田-溝辺を通年で片道7千円で飛ぶくらいのことをして貰わないと。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 振興銀が破綻申請 ペイオフ初の発動へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100910/fnc1009100811002-n1.htm

※ 米のアジア同盟国格付け…日本は韓国より下
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100909-OYT1T00656.htm

※ 長女の出生についていつ伝えればいいのか悩んでいます。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0624/325826.htm?g=05&from=yoltop

※ 「努力すれば、いいことがある」菊間元アナ、司法試験に合格
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100910/tnr1009100706000-n1.htm
※ 婦人会は乱れまくり!不貞を拒めば“村八分”に…妻が慰安婦にされる?
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20100909/zsp1009091238002-n1.htm

※ 芦屋にはBBQの煙は無用…河川敷、条例禁止へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100909-OYT1T00741.htm
※ ロシア機、奇跡の不時着 燃料ポンプ停止、全員無事
http://www.asahi.com/international/update/0909/TKY201009090103.html

※ 3Dは伸び悩み 薄型テレビ、20型未満が好調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100909-00000027-zdn_n-sci

※ 前日の空虚重量69.6キロ

 忙殺モード。
 昨夜のWBSで、自治体による住民の共通番号制度をレポートしていましたが、韓国の現金領収書制度は凄いですね。もとは自営業者の不正防止で始まったらしいんですけれど、今は、消費者の所得税還付の仕掛け=消費の促進として効果を発揮している。
 日本の自治体でも、実はこっそり市民に固有の番号を割り振っているんだけど、横の連携が出来ないから、情報の入力も使い勝手もよろしくない。
 税制改正には、いわゆるクロヨン、トーゴーサンピンの是正が不可欠で、そのためには国民総背番号制も避けられないのに、そこの議論はちっとも進まないんですよね。やっぱりこの国は一度潰さなきゃ駄目ですよ。

※ 有料版おまけ こんなPCが欲しい第2弾。

| | コメント (73) | トラックバック (0)

2010.09.09

中共に絶大感謝!

※ 尖閣:「人と船を即時返せ。事態エスカレートするぞ」=中国政府
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0908&f=politics_0908_011.shtml

*中国漁船「衝突」、日本当局の高リスクの行動
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-09/08/content_20888664.htm

*米司令官、中国軍監視強化の考え示す
http://www.mbs.jp/news/jnn_4521962_zen.shtml

 珍しくマスゴミさんも、これが中共政府の差し金による意図的な衝突であることを臭わせているんですけれど、実態は、威力偵察の一貫としてのエスカレートでしょう。
 実は南沙諸島を巡る攻防でも、中共は昔から同じ手口を使っているんですよ。係争地域に漁船団を大挙繰り出して居座り、相手を挑発して、衝突や拿捕事件をわざと起こさせて「傍若無人な挑発行為が我が国に対してなされた、(`・ ω・´)キリッ!」と騒ぎ立てる。
 われわれの目から見ると、全然賢いやり方には見えないんだけど、奴らがこのままエスカレートさせるつもりなら、自衛隊基地を島に作って部隊を配備するしかないでしょう。煽ったのはあちらなのですから、別に躊躇う必要は無い。
 この予算不足のご時世、島嶼防衛をテーマにしてあれやこれやと難儀な作業を進めている時に、わざわざ塩を贈ってくれる。本当に頼りになる隣国ですw。防衛省は感謝しなきゃね。海兵隊を沖縄に留め置きたい外務省もほっとしていることでしょう。防衛大臣なんて、これで当分熟睡できますよ。
 日中両国、見事にWINWINな関係じゃないですかw。日本の防衛体制を整備するためにも、中共は永遠に厄介者、世界の鼻つまみ者でいて欲しいですね。

※ 谷垣氏が執行部人事を表明へ 幹事長に石原、総務会長に小池百合子が固まる
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100908/stt1009081422013-n1.htm

 ちっ(>_<)、あいやいや。本当に残念です! 自民党は人の使い方を知らんねぇ。石破さんは理論家で、防衛問題に深い見識を持ち、財務諸表も読める金融通でもあり、農政にまで通じている。鉄な話まで出来るいったいこの多芸な政治家の何処が、何が気にくわないの? 所詮マスゴミ人気しかない薄っぺらな石原なんぞより遙かにまともな人材なのに!

※ 小沢氏に不倫スキャンダル 青木愛氏と密会疑惑、週刊誌が報じる
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100908/stt1009082116017-n1.htm

>「小沢ガールズ」として知られる青木愛衆院議員(45)

 良いじゃないかw。女も45歳となれば女の壺も心得て見境無くやりたい盛り。ある意味思春期のガキ並みの性欲。そっとしといてやれ。てか、心配されるオザーさんの心臓は全然大丈夫! という何よりの証じゃん。

※ 鈴木議員収監へ、会見でも強気の“宗男節”
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100909-OYT1T00132.htm

 未決勾留期間が200日あるそうで、実際にはたぶん1年と2、3ヶ月で出て来るんでしょう。で刑期満了から5年は選挙に出られないそうなので、それが開けてすぐ選挙があったとして、68、9歳が最短の復帰コース。果たして選挙にお出になるのかどうか。
 面白いキャラだったし、外務省の高笑いが聞こえそうで、そこは残念ですが。

※ 医療費35兆円-日本の針路“再生への提言”増える医療費抑制に成功したある街、鍵はあの薬・報ステ@テロ朝

 呉市が、病院に掛かった人に、ジェネリックに切り替えると、いくらお安くなりますよ、と通知を送って、医療費抑制に成功しているんだそうです。
 所が、地元の医師会が難癖を付けてジェネリックへの切り替えを妨害していると。その背景には、製薬メーカーとお医者の長年のつきあいがあります、というレポートでしたが。たぶん日本医師会辺りから番組に抗議が行くんでしょう。
 で、先進各国でのジェネリックの普及はどこも6割を越えているのに、日本だけが2割に留まっている。日本でジェネリックの利用が進めば、1兆円の節約になるそうなんだけど、ちょっと厚労省の積極性も見えないんですよね。私は医師会がどうのこうのより、厚労省にそもそもジェネリックを普及させたいという意志がないんじゃないの? という気がしてならないのですが。
 製薬メーカーと医者のつきあいがどうのこうのと言うなら、天下りで関係がある厚労省の方が遙かにずぶずぶの関係でしょう。

*所で今朝のNHKでは、癌の薬が、一本で50万円、60万になって、患者によっては一ヶ月の治療費が700万円を越えて、それが自治体の財政を圧迫しているというレポートを流していましたが、中で、フランスのやり方として、薬の優先度によって自己負担率を大きく変えるというやり方が紹介されていました。
 たとえば、抗生物質の自己負担率は35%だけど、下痢止めや胃腸薬は、医師の処方でも65%。けれど生死に関わる癌の薬は患者負担0%。これも一つの解決策かもしれないですね。

※ 親子が会えない離婚後の家庭・面会交流@クローズアップ現代

 離婚調停で、ちゃんと面会権を確保したつもりなのに、いざ別れたら、女房が子どもに会わせてくれない。裁判所命令を取って来ても会わせない、罰金を命じられても会わせない、さらにその罰金額を上げて貰うよう裁判を起こしている、というケースが紹介されましたが、会わせたくないという理由はわかるし、たぶん「会わせない」という状態で離婚調停の結果を反故にしても、司法がそこで機能していないという知識が、子どもを取った側に知れ渡ったことが、この現象を招いているのでしょう。
 自分の親に会えない子どもも可哀想な話で、これは子どもの権利問題としてのアプローチも必要になるでしょう。

※ 戦闘機訓練事故で異例の書類送検 小松基地F15胴体着陸
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100908/crm1009081340015-n1.htm

 これはちょっと気の毒ですね。明らかに部隊全体の責任ですよ。着陸して来るパイロットなんて疲労困憊しているんだから、管制塔や滑走路際に人を配置して、脚が降りているか否かをきちんと見張る体制を作っていなきゃならなかったのに。

※ ピスト ブレーキなしの競技用自転車 暴走で事故多発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000019-maip-soci

 こういうのは普通の市場で一般消費者相手に売っちゃ行けないんじゃないの?

※ 前日の空虚重量69.0キロ

 朝、外に出たら、記憶に無い涼しさ。このまま涼しくなってくれるんだろうか。

※ 有料版おまけ 理想的なPCモニターのサイズ

| | コメント (77) | トラックバック (0)

2010.09.08

景気刺激策のあり方

 さ、週刊AERAの「本当の性愛は50歳から始まる」、ではなくw、ぐっちーさん&山田氏の円高礼賛のコラムを読みましたかぁ? 週刊朝日のデムパ@ウーさんの「9.11テロ、いまなお消えない9つの謎」も必読ですよ!w。まだ制御崩壊とか言ってんですよ、この人は。スクランブルが遅くてしのごのと、誰かちゃんと教えてやった人間はいないのか? この人の頭の中では今でもF-16がマッハ2でスーパークルーズすることになっているんじゃなかろうか。

※ 米大統領:4兆2000億円のインフラ投資発表 景気刺激
http://mainichi.jp/select/world/news/20100907k0000e030014000c.html

 これは良いですね。日本の景気対策が駄目なのは、自民党でも民主党でも、単年度主義に拘束されるからですよね。その金額を出すから民間も付いてこい! と言った時に、対応出来る業種は、日本じゃ旧来型の公共事業だけでしょう。
 今年これだけ保育園や託児所整備にお金をつぎ込みますと言っても、来年以降どうなるか解らないのに、お金や人集めなんてそうおいそれとは乗り出せない。

 長期政権が確約されているのなら、これを次の選挙まで最低3年間は続けると言えるけれど、現状ではそれも難しい。なんせ公約が半年で反故にされる政党だしw。
 だから理想を言えば、外環道を何年以内に開通させます! と言えば、周辺の土地が便利になるから、開発事業も動き出す。そういう継続性と積極性が不可欠なんですよね。
 なのに、日本の景気刺激策は、いつもその場しのぎで後に繋がらない。羽田の24時間化なんて、ほとんど金も掛からないのに、言い出せないんだもん。欧州便なんて、夜明け前に全部羽田から出しちゃえば良いジャン。
 向こうでは、夕方まで買い物して深夜に離陸すれば、羽田に着くのは国内便が一段落してから。凄い便利なのに。

 日本に関して言えば、地方に於いては新しい道路とかじゃなく、寿命が来た橋の掛け替えや補修、学校の耐震強化に、向こう何年間、毎年何兆円、トータルで何十兆使います、その財源は赤字国債で賄います、と宣言すれば良いんですよ。
 それを言えないのは、財務官僚が首を縦に振らない、政権にその発想が無いからで、イラ菅にはその資質も無いということでしょう。

※ 海保巡視船接触、中国漁船船長を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100907-OYT1T01028.htm?from=main3

 海保は前回、向こうがぶつかってきたと言いつつ、証拠ビデオが出て来たら土下座する羽目になった一件があるけれど、領海内なら、毅然と沈めちゃって構わないわけですから。ここは日本政府がどう丸く収めるか見物ですよね。

 あとこれ、大陸の漁船ということですから、本当に漁船なのかどうか解らないんですよね。中国は世界中に漁船に偽装したスパイ船を展開させていますから、何かの意図があって、その一隻をわざと尖閣に突っ込ませた可能性もある。

*尖閣沖の巡視船衝突、中国政府に遺憾の意 外務省
http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201009070520.html

 この時点での「遺憾の意」表明は誤解の元ですよ。

※ OECD:教育への公的支出、日本最低、家計負担は重く
http://mainichi.jp/life/edu/news/20100908k0000m040041000c.html

 昔は日本の教育は世界のお手本だったんですけど、この20年、不況が続いた中で、置いてきぼりを食いましたね。良くなったのは先生の給料だけ。それも仕事が激増してマンパワーとしてアップアップだし。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 両雄対決で弱まる結束=旧民社、社会、鳩山G-代表選
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010090700881
※ 自民、週内に役員人事…幹事長に石破氏検討
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100908-OYT1T00088.htm?from=top

※ 米軍マネー、日本の研究現場へ 軍事応用視野に助成
http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201009070523.html

※ 「取って」と「撮って」勘違い 高圧電流架線へ素手で…
http://www.asahi.com/national/update/0907/NGY201009070009.html

※ 前日の空虚重量69.5キロ

 本日多忙につき午前7時セットのタイマー更新。
 学校が始まって、居間をぎんぎんに冷やしても構わなくなったので、寝室のエアコンも付けてみたら、やっと仕事部屋が冷えるようになった。考えて見ると、家の中全体を冷やすには、エアコン一基ではパワー不足、と、そういう問題でもあったんですよね。

※ 日清が“ガンプラ付き”カップヌードルを発売!
http://news.walkerplus.com/2009/0721/11/

 日記のネタにしなきゃ、と先月マックで作った時に写真を撮ったのですが、すっかり忘れていました。
 私はこんなものがあるなんて全然知らなかったのですが、いつの間にか女房が買っていて、長男がチャレンジして諦めたので、仕方無く私が組み立てました。このサイズなのに、結構パーツがあって時間が掛かったんですけどね。

Zaku

※ 有料版おまけ 猛暑納涼特別大型企画。全米が恐怖した!(>_<)。今そこに起こった合成の誤謬とマーフィの法則・その2。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2010.09.07

健康維持への理解

※ 鯨肉窃盗:環境団体2人に有罪 告発目的、正当性認めず--青森地裁
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100907ddm041040096000c.html

>運送会社の青森支店(青森市)に侵入し、

 人を肉体的に傷つけるとかを別にすれば、私自身は、法を破ってもやり遂げる価値のある正義はあると思うけれど、このケースに関して言えば、その手段に訴えなければ、その不正を暴くことが出来なかったとはとうてい思えない。
 しかも、消費者が保障されるべき、通信や宅配の秘密が侵されるという重大な結果も招いている。それを考えると、これで有罪は当然でしょう。

 ただ一方で、この報道で全く釈然としないのは、世間や社会にとって、環境保護団体が羽目外しましたなんてのは些細なことでしょう。遙かに大きな問題は、秘密が確保されるべき、宅配の経路上で、易々と荷の情報が外部に漏れて、しかも荷物自体が奪われてしまったということでしょう。スポンサー絡みの配慮なのだろうけれど、運送会社の管理態勢こそ厳しく批判されるべきだったと思う。

※ 拉致犯「タリバンではなく軍閥」、アフガンで拘束の常岡さん
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2753731/6149237
*CIA、カルザイ弟に金銭提供の裏
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/10/post-678.php
*アフガン政府、同国最大手のカブール銀行を救済へ
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_98192

 今朝のCBSニュースでは、このカブール銀行の取り付け騒ぎをトップニュース並に扱っていました。
 常岡さんの誘拐事件はもう少し長引くかなと思っていましたが、半年かからずに良かったですね。犯人グループが、政権に近い所の連中だったというのはショックといえばショックですが、何しろカルザイの弟が、今やアフガン最大の麻薬王wという状況ですから。
 状況としては、ベトナム戦争に於ける腐敗したサイゴン政府と同レベルですよね。
 先々週、CBSの弟にインタビューしていたのを見たけれど、悪党ぶりが堂に入ったものでしたね。米政府がバックにいるせいで、自信たっぷり。

 それで軍閥に関しては、先週末のNHK海外ネットワークが詳しくレポートしていました。結局、治安維持に手が回らないせいで、いったん解体を決めた軍閥に治安維持の権限を与えて、タリバンの浸透阻止に貢献させていると。
 ただ、この軍閥が暴走した時に、処罰する方法も無いわけですから、住民にとっては、タリバンがましか軍閥がましかというレベルの話でしかない。中間選挙が終わるまではオバマも積極的な手は打てないだろうし。
 ある日突然、カルザイ政権が国外脱出して亡命……、なんていうニュースが飛び込んで来る可能性も全く否定は出来ないですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 新耐性菌:インドで感染か 渡航歴あり すでに治癒、退院
http://mainichi.jp/select/science/news/20100907ddm001040081000c.html

※ 空気の力でバストアップ!「エアーブラパッド」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100902/1032818/?top_os1

※ “一人飯”で有名なキアヌ・リーブスが今度は一人で誕生日を祝う!
http://getnews.jp/archives/75623

※ 前日の空虚重量69.3キロ

 一週間ぶりに熟睡する。ふう。しばらく体重計測できなかったけれど、増えて無くて良かった。ま、運動不足だったけれど酷い食生活だったからorz。

※ 自殺や鬱病の“社会的損失”は2兆7000億円 国立社会保障・人口問題研推計
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/100907/wlf1009070939000-n1.htm

 実は私はこの一週間、武蔵小杉周辺をうろちょろしていたのですが、自殺する人! 電車以外にしてくれ! もう呆れるほど頻繁に止まる。人身事故で、何処そこが止まっているというアナウンスがひっきりなしに飛び込んで来て、しかも影響を受ける。
 死ぬな! というのは無意味かも知れないけれど、せめて電車以外にしなさい。なんであんな痛い死に方を選ぶのか全く理解できない。他に楽で綺麗な死に方がいくらでもあるでしょうに。

※ 健康維持の運動で理解が得られない件に関して

 昨夜のWBSで、腰痛の問題を扱っていたんです。二十歳をピークに筋力は衰え始めるんですが、割と直線的になだらかに落ちていくんです。それが60歳を節目にして、がくんと角度が付いて急に落ちていく。
 筋肉には、運動で使うアウターマッスルと、体を支えるインナーマッスルというのがあって、インナーマッスルが衰えると腰痛になるわけですが、所が、インナーマッスルを鍛えるのは難しいんだそうですね。腹筋の2倍の分量、背筋の鍛錬も必要になるとかで。
 私がだいぶ以前にぎっくり腰をやった時には地獄でした。骨というのはこんなに大事なんだな、と身をもって経験する羽目になりました。
 今でも仕事の姿勢が良いわけではないけれど、幸い、腰はなんともありません。肩の凝りも、こういう商売にしては、軽い方でしょう。
 それもこれも全て日頃のウォーキングのお陰です。

 所が、これが驚くほど周囲に理解が得られないんですよね。特に女房。私がザックを担いで外出しようとすると、露骨に嫌な顔をするし、二言目には、そんな暇があったら仕事しろよ、と言われる。
 この年齢になって解ることですが、30歳代までには、酒や煙草の摂生で、体調というのはそこそこ維持できるんですよ。所が40歳代になって代謝能力が落ちてくると、意識的に、健康維持のためにコストと時間を割かないと人は健康でいられなくなる。
 40歳代(いや30歳代か?)の、自分は酒も煙草もやらないしまだまだと楽観してサボった果ての姿が、この私ですorz。

 今でも糖尿病の自覚症状が皆無とはいえ、10年前、もう少し体重管理や血糖値に注意を払っていれば、毎月、定期検診で時間とお金を使うこともなかったでしょう。
 ただ非常に残念なことに、私がそうやって今、体調維持に時間を割いているということが、自分の女房にすら全く理解されないんです(^_^;)。呆れるほど理解が得られない。こいつは毎月病院に行って薬飲むだけで俺の体調が維持出来るとでも思っているんだろうか? といつも疑問に思うんですけどね。
 たぶん自分自身がそういう状況に追い込まれないと、人間って、健康維持の大切さが理解できないんでしょうね。
 一日、たった一時間二時間のウォーキングで健康が維持できるのに、それすら、単なる時間の無駄遣いとしか思われない現実が、社会や家庭に蔓延している。自分の女房ですら、そうなんですから、会社関係で理解を得るなんておよそ無理ですよね。
 もちろん一方で、会社勤めで、会社から煙草止めろ、休肝日を設けろなんて指導されるのは、それはそれで私生活まで干渉されたかないよ、と鬱陶しいものでしょうが。

 たった一時間の散歩で維持出来る健康がある、ということを世間に前向きに理解して貰うにはどうすれば良いんでしょうか。

※ 有料版おまけ 猛暑納涼特別大型企画。全米が恐怖した!(>_<)。今そこに起こった合成の誤謬とマーフィの法則・その1。

| | コメント (61) | トラックバック (0)

2010.09.06

自己啓発というカルト

※ 【民主党代表選】わき起こる「小沢コール」に冷ややかな視線も
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100905/stt1009052028005-n1.htm

 産経の小沢嫌いって面白いですよね。自民党がそれだけ小沢政権の誕生を恐れているということの裏返しなのでしょうが。
 新聞は、ほぼ横並びで菅支持でしょう。日経は微妙な感じがするけれど。週刊誌もほぼ横並びで小沢嫌いなんですよね。>除く、週刊朝日。メジャーなメディアこそ小沢が嫌い。所が、テレビにしてもジャーナリストな人々にしても、個人になると、なぜかほとんどが小沢支持になるんですよね。
 スカパー朝日のパックインなんて、揃ってイラ菅支持だろうと思うのに、しゃべり始めるとみんな小沢支持w。下村@朝ジャ編集長さんまで小沢待望なんだもん。

※ 種子島でポルトガル映画撮影 鉄砲伝来悲話を題材に
http://www.asahi.com/showbiz/movie/SEB201008310015.html

>鉄砲伝来は種子島から!
>種子島から鉄砲は日本全国に広がりました。
>鉄砲が初めて日本に入ってきたのは種子島。

 大事なことなので3回書きマスタw。歴史は一つ! 正史を歪めることは許されませんッ。

※ 教室暑すぎる…氷配布、体育館に放水にも限界
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100906-OYT1T00057.htm?from=top

 先週、どこかのテレビニュースでこの問題を扱っていて、横浜の高校で、授業料が免除になった分、保護者の負担も軽減されたので、保護者が月に300円かいくら全員出し合うという形で、教室にエアコンを入れたというレポートを流していましたよね。予算が付かないのならそういう手法もありだろうけれど、これが子ども二人とかなると、負担が倍増しますよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 売れっ子茂木、勝間、池上… 「出し過ぎ」批判に反省した人
http://www.j-cast.com/2010/09/05074641.html?p=all
※ 韓国哨戒艦沈没、「明確な原因得られず」 ロシア専門家
http://www.asahi.com/international/update/0905/TKY201009050284.html

※ 外国人の夫 口臭が嫌
http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20100905-OYT8T00167.htm?from=yoltop

※ 「借金地獄」に苦しむ癌研究会 先端医療を崩壊させる銀行の強欲
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100901-00000301-sentaku-soci

※ 静岡知事が八つ当たり?札幌便巡り長野知事に
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100906-OYT1T00046.htm?from=main3

※ 前日の空虚重量 70キロ台

 朝から酷い水下痢。
 タモリ倶楽部を見直したら、ヘリ格納庫のシーンになって、松井@モデラー穴が60Kの自作モデルを持って現れて、「60Kのプラモデルって出てないんですよ」と言ってましたが、何で出ていないんでしょうか? その内、中国のメーカーとかが勝手に出すんじゃなかろうか。

※ 右足の甲が痛いんですよ。昨日からちょっと酷くなりまして、今朝は落ち着いた感じなのですが。
 ひょっとしたら半年くらい続いている痛みなのですが、歩いている時はあまり気にならないんだけど、自宅で椅子にじっとしている時に、ビリビリと電流が走るような痛みが右足の甲を走るんです。痛みを伴う痺れですね。足の中の骨という感じでは無くて、甲の表面の血管部分に電流が走るような感じなのですが、それが数ヶ月断続的慢性的に続いている。膝を屈伸するようにして足首が曲がると覿面に痛むんです。疲労骨折の類かなと思っているんだけど、疲労骨折の経験が無いから、そうなのかどうかが解らないんですよ(^_^;)。
 生活に不便が無ければ、ひびが入った骨は勝手に治ると思っているので放置状態なのですが。

※ キーホルダー型USBメモリをググってみる

 携帯にキーホルダーを付ける習慣は無いのだけれど一応探して見る。携帯のマイクロSDスロットが露出していたら便利かも知れないですね。

※ 有料版おまけ 無縁社会の住人は資産持ち

| | コメント (47) | トラックバック (0)

2010.09.05

氷雪の門

 さあ、有料版への切り替えはお済みですかぁ(^_^)/

※ 民主党代表選:両候補が街頭演説 菅首相「雇用で景気浮揚」小沢氏「2兆円財政出動」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100905ddm002010083000c.html

>「元気な経済を取り戻すキーは一に雇用、二に雇用、三に雇用だ」。

 フレーズの凡庸さに泣けてきますよね。ただ、両陣営の参謀にセンスが無いというわけではないんですよ。所詮は減点ゲームですから、ここは目立たず、突っ込まれないような、究極なまでに凡庸なスローガンを掲げるしかない。
 「雇用」というテーマは、アメリカでは、一番大事な指標なんですけどね。市長選から大統領に至るまで、「在任中、いくらの雇用を増やしたか」かがキャッチフレーズになる。
 でも私は、為政者にはもっと大きな話をして欲しいんですけどね。

*【民主党代表選】旧民社は「首相支持」へ 議員票互角、菅首相優位に
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100905/stt1009050130000-n1.htm

 残念だけれど、現状としては、国会議員票では僅かにオザーさんが勝つけれど、党員サポーター票が世論を読んで菅さんが逃げ切るような気がしますね。

※ 小松で50日連続真夏日 節約の空自基地、中は36度
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20100904401.htm

 つまりこれはWAFな皆さんが、汗ぐっちょりになって、あの青白い半袖シャツが濡れたTシャツ状態になってもうオサーン幹部の夢がひろがりんぐ!?(>_<)、と、そう解釈してよろしいですか?

 こういう時こそ知恵を出さなきゃさ。C-130にロープを付けて引っ張り押して、回ったプロペラで発電とか、だいたいイーグルのエンジンをこっそり拝借して電気を起こして、使った燃料はスクランブルで消えマスタ! ということにすりゃいいじゃん。
 気の毒な話ではあれど、「こんなこともあろうかと」と無いはずのものを引っ張って来るのも組織の底力ですよね。

※ 氷雪の門
http://hyosetsu.com/

 この映画はですね、当時としては画期的な作品で、わが陸上自衛隊の正面装備が登場し、戦車部隊がバカスカ実弾射撃を繰り広げる自衛隊全面協力を得て完成した作品でして(出ているのは61式戦車より古い米軍貸与戦車?)、軍ヲタ的に非常に貴重な映画でもあるんですね。
 ? 注目すべきはそこじゃないだろう?(^_^;)。

 今朝のNHKで、事実上封印されていたともいえるこの作品(なぜ封印されたかはググってね)が今夏大々的な公開が行われているというレポートがありました。
 良く解らないのは、作られたのは1974年ですよね。サイゴン陥落は翌年、ベレンコ中尉亡命事件はさらにその翌年。別にソヴィエトに気を遣うような理由があったとは思えないのですが。主役もアカピーではなく東京新聞らしいし(ある意味、当時はアカピーより左巻いた新聞ではあったけど)。

 (本当は)どうして公開取りやめなんて話になったのでしょう。

※ 糖尿病予防、アルツハイマーも防げる?
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100904-OYT1T00916.htm?from=main3

>食後に血糖値が上がったまま下がらないなど糖尿病の危険因子を持つ人は、アルツハイマー病に特徴的な脳内のシミ「老人斑」ができやすい<

 私がまさに、その血糖値が上がったまま下がらない患者なわけですがorz、主治医とは、薬を代える代えないという話を毎回するんですよ。「血糖値を下げる薬(インスリンの出を促進する)もあるけれど、HbA1cがきちんとコントロールできているから、血糖値の上げ下げはそんなに気にする必要はないですけどねぇ」みたいな話を毎月繰り返しているんですが、そろそろ考えた方が良いですかね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 東京外環道、「練馬―世田谷」整備再開 用地買収へ。なお遠い完成への道のり
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE3E1EAE5E6E3EBE2E2E3E2EBE0E2E3E29EE5E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E7;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2
※ 「こんな色初めて…」皇居のお堀 猛暑で茶色に
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/100905/imp1009050045000-n1.htm

※ 著者自身で情報更新が出来る「著者ページ」、アマゾンでスタート
http://www.garbagenews.net/archives/1513112.html
※ 尾崎紀世彦、幻のバンドで「ウルトラセブン」復活秘話
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/100904/msc1009041555001-n1.htm

※ 前日の空虚重量71キロ前後

※ 喉に腫れ物

 ついさっき気づいたのですが、喉にしこりが出来ているんです。位置的に顎の直ぐ下。のど仏の右上。数日前から気づいていて最初はニキビの類だろうか、と気にしなかったのですが、さっき摘んでみると、皮膚直下に直径1センチ前後のしこりが出来ている。痛みは無いのですが何だろう。こういうのって皮膚科? 耳鼻咽頭科? それとも内科でオッケー?

※ メモリの紛失対策

 私は普段、メインとサブのデータ移動を700円で買ったコダックのありふれたUSBメモリで行っているんです。時々、それを半ズボンのポケットに突っ込んだまま10キロ歩いたりしています(^_^;)。与太郎ファイルがメインとはいえ、拙いなぁ、せめて簡単に暗号化できるツールとか無いものかな、と思っているのですが。
 本当はSDカードが一番良いんですよ。何しろ本体に差し込んだまま移動できるから。ただ、何しろ小さすぎることで逆に紛失の危険が出てくる。
 紛失を回避するために、キーホルダー型USBメモリーとか、あるいは何かギミックな作りのSDカードホルダーでも探そうかな、と思っている所なのですが。

※ 有料版おまけ 日本最強のSOF & 驚天動地のガスト

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010.09.04

短命内閣の不幸

 さあ、月初めの週末ですから、有料版への切り替えをよろしく!(^_^)/

 睡魔でボロボロ。別に疲れているわけじゃないんですが。今日の関東地方は、この夏一番の暑さになるようなことを今朝のニュースで言っていました。皆さん、お気を付け下さい。
 9月になった途端、公営プールは閉まったりするでしょう。こういうのも見直しが必要ですよね。

※ 北朝鮮より始末が悪い日本の首相選び
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4382

 昨日、実は何を書きたかったかというと、政権を長持ちさせる方法は無いものだろうか? ということなんです。官僚が政治家の言うことを聞かない原因の一つは、内閣がくるくる替わることも大きな理由ですよね。
 イラ菅の場合は、選挙でオウンゴールを決めちゃったというのが致命的だけど、その前の自民党政権を考えると、安倍さんは参議院選挙の大敗があった。何をしたいのかさっぱり解らなかった福田さんは、プライドが邪魔して投げ出した。麻生政権はもう少し続いても良かったんだけど、とにかく二人が投げ出した後で、国民のフラストレーションが大きすぎた。

 選挙からは誰も逃れられない。菅さんみたいに、バトンタッチ即選挙で、しかも予算編成に取りかかっている最中に党首選挙もある。ただこれは、消費税発言が無ければ無投票で終わっていたはずで、全くのオウンゴールですが。

 ドッグイヤーな情報化社会で、昔なら2、3年は持ち堪えられた政権が、3ヶ月も支持率が持たなくなっている。
 私が再三再四パブリシティが大事だと訴えているのは、結局、国民の減点ゲームの盤面に投げ置かれて、政権は誕生した瞬間から、あとはどう失点を防ぐしかない。スマッシュヒットなんてのはそう簡単に打てるものではないし、景気問題にしても、打った手が効果を発揮するには時間が掛かるのに、国民は今やそれを待てないほど追い込まれている。
 四半期ごとの業績に左右されない日本型経営が日本企業の強みだなんて言われていたけれど、今や日本政府は、四半期ごとの数字を稼ぐことに躍起になって、国民もそれを求めている。

 メディアは急かすし、国民は結果を欲しているし、現実問題として、有権者が期待したほど賢明では無い為政者が続いた。ただ残念なことに、官僚機構の抵抗や党内&野党の攻勢、しかもリーダーは欠陥だらけという所与の条件の下で、いかに政権を長持ちさせるかということをきちんと戦略を立てなきゃならない。安倍さんは選挙に負けたことが原因だった(その責任は安倍さん自身にもあった)。麻生さんは自身にはほとんど失政は無かったのに勝ち目の無い選挙を戦うしかなかったという部分で気の毒だった。菅政権も3ヶ月で終わるなら、選挙が原因になるんでしょう。
 ただ福田政権、鳩山政権は、手の打ちようは何処かにあったはずなんですよね。
 有権者が四半期ごとの結果を求めるようになったというのは致し方無い(最近では、一日単位で円高対策が連呼される)。だったら、それに対応する戦略やパブリシティの方法を考えなきゃ駄目ですよ。官房長官は記者会見なんか出ずに調整役に徹して、スポークスマンが会見を仕切るとか、四半期ごとに有権者をつなぎ止められるような小技な政策も打ち出さなきゃならない。その辺りの、国家戦略ではなく、内閣戦略局が今の日本には必要なんだろうと思います。
 国をどうするか? なんて身の程知らずなことを考える前に、まず自分の内閣をどうやって維持するかを考えろと。

※ やましいことはない・審査会は素人…小沢氏「闘争宣言」
http://www.asahi.com/politics/update/0903/TKY201009030576.html

 正直な所、オザーさんのケースや、明石の花火事故のようなケースを裁くために検察審査会があるんだろうか? という疑問はあるのですが。
 というのは、これは結局、明石の事故にしても、オザーさんの件にしても、検察が結構な執念を持って取り組んで諦めたわけでしょう。
 何らかの政治的圧力があって捜査を断念せざるを得ませんでした、というのなら検察審査会の出番だろうけれど、有罪に持ち込むのが難しいから諦めたのに、それを素人の目で判断して、勝つか負けるか解らないけれど起訴しろということになったら、裁判官だってプレッシャー受けますよね。私刑を回避するための近代司法が、検察審査会という制度で、ポピリュズムな扇動に晒されているような気がしてならない。
 ただ、これまで15万件扱い、1400件が起訴ということだから、全体としてはそこそこ上手く回っているんでしょうね。

※ 円高は「悪影響」36・7%…企業意識調査
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100903-OYT1T01023.htm?from=top

 ニュースも書きよう。「影響ない」の34.9%と、「好影響」の6.9%を合わせると?

*欧米注目「ミセス・ワタナベ」 日本投資家、円高が背景
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100904/fnc1009041116004-n1.htm

 痛い目に遭わないよう頑張って稼いでね!

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 菌検出は昨夏、多剤耐性と疑わず 帝京大で感染拡大
http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY201009030534.html

※ 押尾被告初公判、検察が映画でイメージ作戦!「エクソシスト状態」「呪怨状態」
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100904-OHT1T00005.htm
※ 在沖海兵隊、小沢氏「2千人」 岡田外相は1万人と反論
http://www.asahi.com/politics/update/0903/TKY201009030543.html
※ 情報公開ランク:1位は神奈川県、最下位は鹿児島県
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100904k0000m010052000c.html

※ 前日の空虚重量 71キロ辺り

 私の普段のウォーキングに関して、距離や速度をなかなか信じて頂けないみたいなのですが。私自身は、たとえば携帯の万歩計機能がそんなにずれているという実感はありません。もちろん体重や身長の設定もちゃんとやったし。
 試しに、私が普段歩いている、自宅から用水路沿いに西進して、津田山を越え、霊園を通過して森林公園に至るルートを、キョリ測で、割と細かく辿ってみました。5.1キロと出ました。私はこの距離を、いつも60分で歩きます。途中、マックスバリュに寄ってバームを買い、霊園の噴水広場で休憩しての時間です。この徒歩区間は、山の登りが二回入りますから、実際の道はかなり曲がりくねっていて、必ずしも地図上に線を引っ張るようにはいかないことを考えると、この時速6キロ超という数字は、私的には、そんなに不思議はありません。

 ウォーキングを始めた頃に、時速4キロでちんたら歩いていたものですから、「それじゃ遅いです!」とここで突っ込まれたものです。その時に「時速6キロ」とか書く人がいらして、内心、それは無理だろうと思っていました。
 今、普通にウォーキングしていて、私を追い抜いて歩く人間は全くいません。始めた頃は、追い抜かれて子どもみたいに悔しい思いをしたものですが(^_^;)。

※ 東急東横線横浜駅で人身事故、一時運転見合わせ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100904-OYT1T00135.htm

 昨夜、1時過ぎに私は東急の武蔵小杉駅周辺(南口)を歩いていたんです。(24時間営業の東急ストアに向かっていた)。したら、アナウンスが聞こえて来るんですよ。あれ? 終電はもういないはずだけどなぁ、と時計を見たら、1時25分。アナウンスの内容は、横浜駅で人身事故が発生したため、下り電車が発車を見合わせています、という内容なんです。10分くらい続いていたような気がします。最後は、「今レスキュー班が負傷者の対応に当たっています」なアナウンスだった。
 週末の終電時に一時間以上も止まったということでしょうか?

 所で、駅近を歩くと、携帯宛にその手の運行情報のメッセージが流れて来るんですよ。これが夜だと終電情報に変わったりします。でも昨夜は、その運行情報は全く流れて来なかったんですよね。ああいうのも基本的に人力で入力しているんでしょうね。たまたま不要だったとは言え、終電間近のトラブルこそきちんと流して欲しいものですが。

※ タモリ倶楽部。

 あんなネタに延々と時間を割いて、いったいそのカレーはいつ出てくるんだ? と思っていたら案の定前後編だった。しかしタモリさん、未だにラッパを吹けるんですね。たんまりと税金払っているんだから、主砲の一発や二発撃たせてやれ!

※ 高コレステロールで長生き 脂質栄養学会が新ガイドライン
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010090302000200.html

 昨夜の報ステで「いったいどっちが正しいんだ?」とレポートしていましたが、早く白黒つけて欲しいですね。私なんかその数値を落とそうと、検診前は5時間歩いたりしているのに。

※ 有料版おまけ ワンセグはあと一歩だったのに

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2010.09.03

僕には夢がある

 小沢さんのキャッチフレーズはちょっとどうかと思いますね。まず年齢を考えると「僕」は「私」であるべきだし、これも年齢を考えると、もう夢を追う歳じゃない。ここはむしろ、父親的なイメージを前面に出して、包容力や父権、あるいは豪腕なイメージを逆手に取って、頑固さを演出した方が良かったでしょう。
 「元気な日本の復活を目指して」。菅陣営の、こういう無難で頭を右から左へ抜けるようなフレーズの方が良かったのではないでしょうか。小沢さんのはちょっとインパクトがあり過ぎる(^_^;)。

*今日は書きたいネタが他にあって、それをメインに持ってくるつもりだったのですが、残念ながらそれを書く前に体力が尽きましたorz。

※ 新財源に無利子国債、小沢氏が導入を検討
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100902-OYT1T00997.htm

 ずっと言われていたことですが、良いんじゃないでしょうか。今は国がお金を使うしかない状況だから。ただ、使い道として地方の高速整備が出て来る所はげんなりしますが。

※ 町村派のお家騒動深刻 森氏が「退会届」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100903/stt1009030021000-n1.htm

 シンキロウさん、息子のニュースの煙幕だろうかw。

※ ああ無残!孤立無援の悲しき「円」本命デフレ対策への日銀の決意が問われる
http://diamond.jp/articles/-/9268
※ 悪いのは日銀か?
http://www.newsweekjapan.jp/newsroom/2010/08/post-146.php

 週刊ダイヤモンドって、時々妙ちくりんな記事を載せるんですよね。アカピーの経済気象台も最近両極端で、特に円高を巡るコラムは、名指しこそしないけれど、コラムニスト同士で日替わりバトルしている感じですね。

※ ホームページへの大量アクセス事件 岡崎市立中央図書館の弁明に異論相次ぐ
http://www.j-cast.com/2010/09/02074918.html

 このニュースは朝日のスクープだったのかな、最初それを読んだ時に、さっぱり解らなかったんですよ。これって要するに、他人より先に新刊情報をゲットして予約を入れようと、自作プログラムを組んで、リクエストを毎秒繰り返していた、ということなんですか? それで逮捕されたと?
 オンラインゲームで、こういうオートパイロットツールを走らせると、だいたい規約違反になるんですよね。ぽすれんでも今だにこの手のツールが利用されているんですが、それも長いこと放置され、しかもそれで何度もサーバーダウンのトラブルを招いた後に、やっと改善されて、今はサーバー側がリクエストを遮断するということで、辛うじてシステムを守っています。

 基本はサービス提供者と利用者間の契約の問題ですよね。後はサーバーをどう守るかでしょう。守る側としては、突き詰めると予算の問題になるんだろうけれど、公共サービスはそういう利用のされ方を想定していなかったんでしょうね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 日本が中国に戦争謝罪をしない理由
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/02/content_20850153.htm

※ 日本から大切なヘリコプターが消えていく
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4347
※ さらにタフになった堅牢モバイルPC「TOUGHBOOK」2機種 - パナソニック
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/02/042/index.html
※ 「落盤救出、日本の支援期待」チリ大統領、単独会見
http://www.asahi.com/international/update/0902/TKY201009020457.html

※ 前日の空虚重量70キロ超くらい

 夜、久しぶりに武蔵小杉まで歩く。ウォーキングを始めた頃は90分はたっぷり掛かっていたけれど、70分少々で歩く。

※ 今夜の番組予告。

>タモリ倶楽部 「マニア興奮 海上自衛隊ここまで見せちゃう 護衛艦たかなみ

※ 24時間テレビではるな愛が走行した距離は85キロではなく65キロだったという噂が? 実際はどうなのか
http://getnews.jp/archives/74921

 このニュースを読んでちょっと違和感があるのですが、これって24時間掛けて走るんですよね? 12時間とかじゃないですよね。歩いているわけじゃないですよね? 時速4キロで歩いても24時間で96キロ? 私は5時間あれば、体力的には30キロを歩けます。普段の日常生活の中で。休憩を挟みながらでも、たぶん日中の徒歩だけで60キロは楽に歩けるつもりです。全く走らずに。その85キロは、たぶん8時間の睡眠を入れても、徒歩でコンプリートできそうな気がするのですが、これって所詮ショーだからきつそうに見えるだけなんだろうか。

※ グリベック

 慢性白血病の画期的な特効薬グリベックをテーマに、報ステで高額医療費の問題をレポートしていましたが、ググって見ると、これで個人負担を強いているのは先進国ではせいぜい日本くらいのものなんですよね。患者数が何十万人に達するというのならともかく、現状1万人もいないんですよね。なんでこの程度の負担を国で被れないんだろう。
 こういう所も、民主党政権が誕生してそろそろ1年になるのに、変化が感じられないと国民が苛つく所なんですよね。

※ 「食料自給率40%」は大嘘!どうする農水省
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4098

 報ステの後のWBSも面白かったですね。実は日本は自給率は高い、耕作放棄地もたいした問題じゃ無いという農業特集(↑上記の著者が出演)も、「円高への対応力を身につけて世界に出て行け」というFinancial Times社長のインタビューも。

※ 有料版おまけ 今風の正面装備

| | コメント (66) | トラックバック (0)

2010.09.02

そいつは単なる引き立て役

 今日のタイトルは「菅軍には征菅論で」にしようと思ったけれど、ベタなので止めマスタ(^_^;)。

※ 代表選は「西南戦争」=小沢氏排除で政権交代完結?-菅首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010090100977

 そうまでして菅軍を名乗りたいか!? 菅軍に於ける大久保役は、白痴なイラ菅じゃなく腹黒い仙谷さんです罠。ま、わたくしは大久保派ですが、男の浪漫としては当然、滅びの美学を追究したいので、ここは熊本城を攻めた後、粛々と城山に立て籠もらせて頂きます。
(西郷は義を貫いて英雄になったけど、維新史に於ける大久保は、西郷の単なる引き立て役でしかない)

※ 国会議員票は小沢氏、地方議員票など菅氏か
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20100901-00521/1.htm

 現状での票読みはほとんど意味ないでしょう。特に新人議員は、オザーさんに乗ったから次の選挙が安泰ということもないから、最後まで迷うことになるでしょうし。

※ 「円高を恐れるな」日本は75円まで対応可能
http://news.ameba.jp/flash/2010/09/79360.html

>本当は日本にとって円高はいいことずくめなのだ。

 良いことずくめじゃないけれど、日銀に無理難題を押しつける市場はガン無視して、消費者は思う存分、そのメリットを享受すれば良いですよ。
 ガソリン価格があまり下がってないみたいで、電力料金も、エリアによっては石炭がどうのこうので下げられない、みたいな話もあったりしますが、政府はこういう所で円高差益を速やかに消費者に還元するようメッセージを出さなきゃ駄目ですよね。
 それで円高のメリットを消費者が享受できれば、メディアもマス・ヒステリーから少しは正気に戻るでしょう……。て嘘(^_^;)。輸出関連の広告で持っているメディアが正気を取り戻すなんてことはまずあり得ない。こういう連中はきっと、円高還元がまたデフレを加速するとかきりがないことを言い出すんでしょうね。

※ 鼻のない女性の写真に論議沸騰 米誌タイム掲載 タリバンの現実? 商業主義?
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100806/amr1008061819012-n1.htm

 そういう問題じゃないですよね。アメリカの正義を傷つける惨めな現実がそこにあるわけでしょう。彼女のような人間を助けに行ったはずなのに、歓迎もされず、しかもロートルな兵器しか持たないゲリラに勝てない。アメリカのプライドを傷つける過酷で冷厳な現実が、この一枚の写真に込められている。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ アラスカ州で現職敗北 米中間選挙共和党予備選
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100901/amr1009011430008-n1.htm

※ 米大統領、イラク駐留米軍の戦闘任務終結を宣言
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100901-OYT1T00466.htm

※ 日本とうり二つ?の国
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2010090102000041.html

※ 前日の空虚重量、たぶん70キロぐらい

 多忙。2時間しか寝られなかったorz。
 昨日、「箪笥から爺さん」な高齢者死亡放置事件がまた一つニュースになりましたよね。一般的には、年金詐取な動機が主なんだろうけれど、葬式が煩わしくて適わない、みたいな実態と、社会も行政もそろそろちゃんと向き合うべきではなかろうか? と思うんですよ。
 人生の一世一代の晴れ舞台である結婚式すら煩わしいのに、いくら避けられないとは言っても、葬式は無茶煩わしいですよ。日本の伝統習俗としてそれを守れる連中は継続すれば良いけれど、そろそろ「葬式、止めませんか?」な話を進めて良いような気がするのですが。私は自分の葬式で、日頃お世話になった人々を、死んでなお自分のために時間を割いて貰おうなんて全く思わない。

※ 有料版おまけ メーデー・大韓航空機007便撃墜事故

| | コメント (53) | トラックバック (0)

2010.09.01

概算要求

※ 「密室」「小鳩復権」批判、調整失敗の一因に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100831-OYT1T00982.htm?from=top

 新聞各紙、民主党のお家騒動全般に厳しいわけですが、何か読売さんは、とりわけオザーさんに今回冷たい気がするのは穿ちすぎですかね。私はちょっとそこが気になっているのですが。

※ 我が国の防衛と予算-平成23年度概算要求の概要-
http://www.mod.go.jp/

 目玉はロングボウの復活でしょうか。

>次期救難ヘリコプター(UH-X)の取得
>・航空自衛隊の航空救難態勢を維持するとともに、

 空自のUH-Xって陸自と別物? で空自さんは予算要求するというのに、FXだけでなく、ヘリすら未だに機種を決められないの? 機種も決めないで、今の財務省は予算を通すんですかね。過去には何度かあったけれど、今時は、予算を却下する理由に使われるだけですよ。
 一応、何が入りそうだという話は聞いてはいるんですけど、本当にあれで良いの?(^_^;)。

>特殊部隊攻撃等への対処952億円

 ここが良く解らないんだけど、陸自にしては予算規模がやたらでかいですよね。ロングボウ一機分を入れても知れているし、いったい何の予算でしょうか。

>■ 新多用途ヘリコプターの開発
>・空中機動、航空輸送等の各種任務に使用する現有陸自UH-1Jの後継となるヘリコプターの開発

 良かったじゃないですか。UH-1の後継ならラコタでも良いと思うけど、戦闘機を考えるとたいした予算じゃないし(^_^;)。ただこれはまだまだ紆余曲折あると思います。対財務省的には、なかなかすんなりとは行かないでしょう。

>■ 戦闘ヘリコプター(AH-64D)の取得
>・遠距離・広域にわたる、偵察・監視能力

 これは大いに結構なことです。ロングボウはガチですから。買ったからには部隊運用できる程度には揃えなきゃ駄目ですよ。ただ主契約とかどうするんだろう。これはこれとして、コブラの後継をどうするのか早く決めないと。ユーロタイガーを買うとも思えないので、実質、コブラ部隊は自然減(実質的に、武装ヘリ部隊解体)か、自主開発するかの二者択一しか無いとは思いますが。

>将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン
>将来、F-2戦闘機後継の取得を検討する所要の時期に開発を選択肢として考慮できるよう、将来戦闘機コンセプトと必要な研究事項の方向性などについて整理し、関連した研究を推進する。

 良いですねぇ。夢がひろがりんぐ(^_^;)。AESAレーダー、いずれはものになる(すでにあるだろう? 知らん。けどゴールはそう遠くない)。スーパークルーズ・エンジン、もいずれは何とかなる(これは相当時間が掛かる)。ステルスも今となってはそんなに技術的なハードルは高く無い。むしろこれが一番近いかも知れない。問題はアビオ全般ですよね。ここをちゃんと出来るという確信がないと、個別で技術的ハードルはクリアできたけれど、戦闘機としては物にならなかったというお話になりかねないですから。

 この予算要求がそのまま通ると(あり得ないけど)、久しぶりに防衛費が前年比プラスになるのかな。10%の横並び削減はどうなったんでしょうか。

※ 守屋元防衛次官の実刑確定 防衛汚職、上告を取り下げ
http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY201008310329.html

 妥当な判決でしょう。ちょっと気になるのは、守屋さん、本を書くのは良いんだけど、今週TBSのニュース特集という形で、普天間に絡んでわざわざ沖縄に行ってのインタビュー放映がいろんな時間枠で流されているんですよね。
 この人は裁判も終わっていないのに、復権でも狙っているんだろうか? と疑問だったし、TBSも裁判中の人間を引っ張り出すのはどうだろうか、と感じたのですが。

※ 韓国“K-POP”は反日ソングだらけ! あの『少女時代』までも反日ソングを歌う
http://getnews.jp/archives/74861

>『独島は我が領土』少女時代

 Youtube のは歌詞なし、ニコ動のは歌詞付きで、歌というか、新聞記事にメロディを付けたような酷い歌詞で、女の子たちが全然ノって無いんですよね。嫌々歌っているのが可哀想。
 もちろん、本来なら、彼女らはもう二度と日本には来ないし来られないでしょう。所がNHKを筆頭に、このアイドルの商売に乗っちゃった連中が日本にいるわけですよ。
 たぶんネットの外では、このニュースは黙殺されて、週刊誌がちらと書く程度で終わるんじゃないでしょうか。
 そらもう、業界にとっては、領土問題なんてのはどうでも良い話ですから、無かったことにしてやるから性上納するニダ、の世界ですよ。

※ 食料たっぷり、天気も味方 北ア・16日ぶり生還の女性
http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY201008310506.html

 この夏の異常気象に救われましたね。

>【女性が携行した食料】バナナ2本▽キュウリ1本▽アルファ化米1袋▽袋菓子2▽あめ20個▽パン2個▽イカの薫製1袋▽ミニドーナツ1袋▽みかん1個▽オレンジ1個▽ゼリー5個▽インスタントみそ汁3▽お茶漬けの素▽栄養補助食品<

 この食料が、一見すると首を傾げるような内容なのですが、見事に、無駄なものは無いんですよね。せいぜいイカの燻製がどうよ? という程度で、ゼリーにみかん、オレンジなんて絶妙だし、味噌だって立派なサバイバル食だしで。たぶんベテランなのでしょうね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 韓国2隻目のイージス艦「栗谷李珥」、海軍に引渡
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2010/08/31/0900000000AJP20100831002200882.HTML
※ ど~もすいません!?林家三平、NHK美人巨乳アナと熱愛発覚
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100831/enn1008311144000-n2.htm
※ ハワイに初のディズニー・リゾートがオープン
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/yucasee-20100830-4567/1.htm
http://resorts.disney.go.com/aulani-hawaii-resort/

※ ドイツ:連銀理事「すべてのユダヤ人に特定遺伝子」
http://mainichi.jp/life/money/news/20100831k0000e030020000c.html
※ “燃えるハリケーン”の迷信、アメリカ
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100826001&expand#title
※ プロ用カメラの約100分の1の明るさでも撮影可能、世界最大・超高感度のCMOSセンサーをキヤノンが開発
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100831_canon_cmos/

※ 前日の空虚重量69.1キロ

※ 野田聖子元郵政相、来年2月に50歳で初産
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/08/26/0003360316.shtml

 昨日の朝日がこの問題を特集していたのですが、彼女は養子を取ることも考えたけれど、50歳という年齢が審査に引っかかって駄目だったらしいんですよ。ここで言う養子は、赤ちゃんという意味でしょうね。もっとも、子どもを育てた経験が全く無いのに、いきなり10歳の子どもを迎えられるとも思えないけれど。

 改めて考えて見ると、その子どもが成人する時に、彼女は70歳ですよね。今の70歳なんて、四半世紀前の60歳より若いかも知れないし、旦那の方が遙かに若い所に救いはあるけれど、ちょっと疑問は疑問ですよね。だって授業参観に来る母親が、お婆ちゃんの年齢だったりするわけでしょう。
 養子も、よくよく考えて見ると、無茶な話ですよね。年齢もさることながら、国会議員という仕事で、そんなに幸せな子育てが出来るとはとても思えない。もちろん国会議員ということで、普通に子育てが出来る環境が無い日本の貧困さという現状も批判されるべきだろうけれど、でもそれは現実であるわけだし。そんな多忙な女性に、養子という形で子どもを預けるとしたら、ひょっとしたら仲立ちする機関の判断力が問われることにもなりかねない。
 もちろん母親になることで子育ての苦労を知って貰って、それを国政に生かして貰いたいとも思うけれど。やっぱりどうしても引っかかるのは、その年齢で、それは貴方は幸せかも知れないけれど、果たして子どもはそれで幸せなのだろうか? それは親になりたいというエゴではなかろうか? という気がしてならない。

 この問題で社会が教訓を得るとしたら、女性本人の生理学的タイムリミットの医学的進歩は、ひょっとしたら生まれて来る子どもを不幸にする可能性があるかも知れないということですよね。今子どもが欲しいけれど作る余裕がない人々や、不妊治療が上手くいかない人々、あいるは、そもそも結婚も出来ない、という独身者は、その辺りで、子どもの成人から逆算して計画を立てなきゃならないですよね。それを考えると、マル高出産も45歳くらいが限界かな、と思います。

※ 有料版おまけ コンゴ流域、謎の進化

| | コメント (50) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »