« ヤマトヌマエビ | トップページ | 凄いぞ! 埼玉県警山岳救助隊 »

2010.10.26

その存在こそが国難

※ 鳩山氏、引退撤回批判に反論
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101025/stt1010252352012-n1.htm

>「国難といえるときに、自分だけ辞めて『はい、さようなら』でいいのか」

 国難はおまいこそが元凶だ!

※ 小6自殺、母に編んでいたマフラーで首つる
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101025-OYT1T01035.htm

>母親が外国人であることについて
>学校側は校長が記者会見し、「いじめの状況は把握できていない」

 虐めの原因は母親のことだと解り切っているでしょう。子どもは残酷で限度を知らないから。
 昨夜の報道だと、5年生の時は担任が粘り強く駆け回って収まったけれど、6年で再発したということらしいのですが、煮え切らないのはこの校長の態度で、「把握してない」という一方で、「収まった」みたいなちぐはぐなことを言っているんですよね。

 たぶん、これからマスゴミさんがこの校長を追い込むんでしょうけれど。
 担任の力不足もあったんだろうけれど、四六時中見張っているわけにも行かないし。ただこういうケースで相手方の保護者を訴えた所で、勝ち目は薄いですよね。

 たぶん群馬とか静岡に行けば、こういうハーフな子どもたちが普通にいて、それもクラスに一人や二人じゃない。その子どもたちに対して、情け容赦ない虐めが繰り広げられるだろうことは容易に想像が付く。担任一人の責任にして解決しろというのも無理がありますよね。

 うちの次男も、12月生まれで幼いせいで、時々虐められるんですけどね、まあ低学年の虐めなんて知れているけど、本人は思い詰めていたりするのか、ふとした瞬間に、そういう話を唐突にするんですよね。
 でも親としての願いは、頼むから虐める側に回らないでくれ、ですよ。

※ 前日の空虚重量69.3キロ

 定期検診。HbA1c5.5(先月5.8)。自己最高記録!(^_^)/。運動のかいあって、ALTも28(先月53)のセフティゾーンに劇的に改善。
 血糖値だけ133のHだったけれど、これは食後3時間経っていない時間での採血だったので、こんなものでしょう。
 特にHbA1cが、たった一ヶ月でこんなに改善するなんて初めてですよ。これまではどんなに頑張っても、ひと月に0.1落とすのが限界だったのに。運動がどれだけ健康に貢献するかですよね。

 ただ不思議なのは、度々書いてますが、HbA1cて、本当に2ヶ月前の状況を反映しているんだろうか。2ヶ月前なんて私ほとんど運動できていなかったですよ。私の体感では、HbA1cも、ALTと似たようなもので、直近の栄養摂取や運動で上下するようにしか思えないんですけどね。

*病院で、「航空無線」の今年版を読みながら国会中継を見ていたけれど、これが酷いんだorz。検察の尖閣処理を巡る問題なんて、隣りに法務大臣がいるにも拘わらず、答弁するのはもっぱら仙谷総理。質す方も、仙谷さんを名指しで法律問題を喋らせる。法務大臣要らないから、仙谷さんの兼務で良いジャン。いっそ、総理まで兼務すれば良いw。
* 今月発売号の航空ファンとJwingsは、ともにオスプレイの特集なんだが、何か大人の事情だろうか。

※ ヤマトヌマエビ。これを書いている月曜深夜の時点では生きています。時々、ひっくり返ったりして、ああ、やっぱり駄目だったかぁ……、と思うと、何処かに移動している。でもしばらくすると、やっぱり何処かでひっくり返っている。エビって別に水底でひっくり返ったりしないですよね。やっぱり水に問題ありですかね。

※ 有料版おまけ 褒める元帥&ハーパーズ・アイランド

|

« ヤマトヌマエビ | トップページ | 凄いぞ! 埼玉県警山岳救助隊 »

コメント

そういえば東京の公立小学校では、生徒十人につき一人くらいが「片親が日本人ではない」って平田オリザさんが講演で話してましたが、そういう統計がどっかにありませんかね?

投稿: てんてけ | 2010.10.26 13:11

>こいつどうにか(以下略
まあ、本人と同じ病状な家内だけは本気で思っているんでしょうね>引退撤回
ただ冗談抜きに国会議員の資格条件で、一定基準以上の認知症やサイコパスはなれない様にしないと、今後もこの手の生きの良い天然物に振り回され面白いように時間とコストを浪費する羽目になりますよ。


>いじめた側は忘れてる
これは自身の経験からの引用ですが、いじめる連中は大抵いじめられる側が自殺や転校等でいなくなった場合、次のターゲットを上手に仕立て上げ同じことを繰り返します。
でもって、あいつ等は卒業してしばらく経ったら「学校生活での楽しい思い出」として一括りで記憶されるようになるんです。
そのうち曖昧な記憶になって、忘れ去られるのにそんなに時間は掛かりません。
ですので、
>親としての願いは、頼むから虐める側に回らないでくれ
との先生の気持も十分理解出来たりしますが、(実際幼稚園で女の子の友達をぶって泣かした、なんて話を先生から報告受けると家内が向こうの親の所にすっ飛んで行って詫び入れたりします)同時に息子にいじめられる事が起因してのメンタルヘルスの問題が発生した場合は、その問題が致命的な結末を迎える前にそれこそ「あらゆる」対抗手段を選択肢として考えてしまう自分もいたりして悩む所です。

投稿: 北極28号 | 2010.10.26 13:33

>てんてけさん

うちの子が区立小学校に通っていたもう10年以上前ですが、40人ちょっとのクラスで4人(うち2人は双子)の子が母親が特亜ないし東南アジア出身者でしたねえ。

東京都全体でのマクロな統計はあるんだろうか。

投稿: フロレスタン | 2010.10.26 13:46

いじめに本気で対抗するのなら、合法非合法を問わずあらゆる対策を選択肢として持つべきでしょう。
「握手して仲直り」から「相手宅に放火して殺害する」まで全部です。

生き残りを賭けた総力戦ですよ。

投稿: 川副海苔 | 2010.10.26 14:01

1週間以上前の話題ですが
----2010.10.18 SLAPP&ジャピーノ より----
 正直、「トップガン」の続編の話を聞いた瞬間、真っ先に私が思い浮かべたのは、舞台はラスベガスで、その近郊基地のトレーラーに籠もってUAVを駆る新兵たちに檄を飛ばす教官のトム・クルーズ……、というシーンを想像したわけですが。
-------------------------------------

あながち、外れてなかったりして
映画『トップガン』続編は遠隔操作の空中戦に!トニー・スコット監督が激白!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101026-00000014-flix-movi

投稿: | 2010.10.26 14:03

>いじめ問題
窓口が学校だけというのが問題なようにも思います。第三者機関が窓口になり、そこから学校へ調査に入るという方式にできないものでしょうかね。

>民主党
沖縄県知事選では、結局、独自候補を擁立しないようですね。自主投票とか。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.10.26 14:22

>>映画『トップガン』続編は遠隔操作の空中戦に!トニー・スコット監督が激白!
リアルな米空軍の姿なのかもしれないけど、それ見せられる方は楽しいんかなぁという気が(^_^A

投稿: 義忠 | 2010.10.26 14:26

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii06/marr2.html
夫妻の国籍別にみた婚姻件数の年次推移、これくらいかな
アドレスが複雑で引用しにくいけど、東京都で夫婦とも日本国籍が、85年96%から2005年90%になっている。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Data/Popular2010/T12-38.xls

投稿: pongchang | 2010.10.26 14:30

>「相手宅に放火して殺害する」
ネタにマジレスするが、それは選択肢から外しとけ。
牢屋にいる間に「人殺しの息子(娘)」と苛められる。
苛めのネタを提供しつつ、
対策できない状況を自ら作り出す。
さらに遺族から損害賠償請求され、経済的ダメージの他、
「信じていた親が私の為に人を殺しをした」子供のトラウマ、
放火は罪の無い近隣住人を巻き込む可能性も忘れるな。
さらに、放火はしたけど、肝心の親とガキが逃げて、
ガキの姉(麗しい女子高生)が死んだらどうするんだ。
国家の損失だし、人生と家庭崩壊一直線だぜ。

投稿: | 2010.10.26 14:46

>投稿: | 2010.10.26 14:46

「倫理的に放火は駄目だろう」の一言ですむと思うが。

>ガキの姉(麗しい女子高生)が死んだらどうするんだ。

「麗し」くてもガキと同じくDQNかも知れないぞ
と蛇足

投稿: | 2010.10.26 15:05

>窓口が学校だけというのが問題なようにも思います。第三者機関が窓口になり、そこから学校へ調査に入るという方式にできないものでしょうかね。

法務省:子どもの人権110番
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html

一応窓口はあるみたいです、うちの息子が学校でパフレットをもらってきました。

投稿: | 2010.10.26 15:23

1日遅れですが「埼玉県警山岳救助隊GJ」昨日はそんなコメントが寄せられると思っていましたが残念ですね

投稿: 〇〇3曹34才 | 2010.10.26 15:25

>「国難といえるときに、自分だけ辞めて『はい、さようなら』でいいのか」
あ、空の上から「それでいいのだ!!」って・・・。
>いじめ
>担任の力不足
力不足だけですかね?
なんか指導すべき教師にもかなり問題がありそうな。↓
いじめた児童を学級通信で「バカ」 大阪の小2担任教諭
http://www.asahi.com/national/update/1026/OSK201010260047.html

投稿: | 2010.10.26 15:32

>たぶん群馬とか静岡に行けば、こういうハーフな子どもたちが普通にいて、それもクラスに一人や二人じゃない。

何人もいるなら集団化して対抗できます。
中国帰国婦人が連れてきた中国人子弟が不良化したはなしは有名。
東海地方のブラジル人の子弟もおなじ状況でしょう。
桐生の場合、近隣の太田市ほど外国人及びハーフが少ないのでは?
小4の時に愛知から転校してきたというこで必ずしもハーフがイジメの原因でもなさそうだし。
異端排除は田舎なら当たり前で、むかしの山形マット死も都会からの転校生だったな。
標準語を話すが同級生の反感をかって攻撃された。
東京の小学校は選択制が多いので一部の学校に外国人、ハーフが集まるのは当然。

投稿: kouda | 2010.10.26 15:44

与謝野氏「大衆のリンチ裁判」と反対 小沢氏の証人喚問
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101026/stt1010261106003-n1.htm
現在のところ、伝えているの産経だけのようだが、ほんと最近どうしちゃったんだ産経。
正気になったのか、たんなる戦略的逆張りか。

田原総一朗が民主・自民の幹部にホンネを直撃! 中国、円高、どうするニッポン? [前編]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1426?page=6
>石原:ですから、何らかのかたちで人間が行くっていうことは意味があると思います。

だから国会議員が日本人の代表として持ち回りで住めばいいって言ってるじゃん。
国会のどうでもいい討議内容見てもどうせ暇そうにしてるんだし。

メディアの病
http://blog.tatsuru.com/2010/10/26_1116.php
他を批判する「権利」はあるが、自身の言説に対する「責任」はない。
何の疑問も持たずにメディアはそれが当然と考えている。であれば、そんな彼らの言説を信用する「義務」は我々にはないはずだ。

投稿: | 2010.10.26 15:47

>与謝野氏「大衆のリンチ裁判」

 オザーさんと仲が良いからですかね。なんで与謝野さんがこんなことを仰るんだろう。

>1日遅れですが「埼玉県警山岳救助隊GJ」

 すみません。県警の皆さんに申し訳無いから、これだけ切り取ってエントリーを立ち上げます。

>映画『トップガン』続編は遠隔操作の空中戦

 まじかよw。空中戦に付きもののベイルアウトシーンとかどうするんだろう。アルカイダのアジトをヘルファイアで潰したら、教官とパイロットがトレーラーの中で「やったぜ!」とハイタッチとかするんだろうか。

投稿: 大石 | 2010.10.26 16:11

>投稿: | 2010.10.26 15:05

2010.10.26 14:46だが。
普通の人なら「倫理的に放火は駄目だろう」の一言ですむが、
失礼ながら川副海苔氏がそうではなさそうだったので
グダグダ書いてしまいました。

>「麗し」くてもガキと同じくDQNかも知れないぞ
DQNでもAVや風俗店で世の男性の為に尽くしてくれるかもしれないぞ。
と蛇足。

投稿: | 2010.10.26 16:33

>アルカイダのアジトをヘルファイアで潰したら、教官とパイロットがトレーラーの中で「やったぜ!」とハイタッチとかするんだろうか。

監督がジョン・ウーなら、アルカイダがトレーラーを攻撃してきて銃撃戦になります。バックに鳩付きでw

投稿: | 2010.10.26 16:34

鳩山さんがやることだから驚かないけど、こんなんで民主党の中枢にいたっていうのが凄いよなあ。

北海道某所の住宅街には、いまだに「祝 鳩山由紀夫総理大臣」という垂れ幕がぶらさがっていて、とてもシュールな風景です。

投稿: ピンちゃん | 2010.10.26 17:47

>北海道某所の住宅街

北海道9区(ポッポの選挙区)か・・・

投稿: | 2010.10.26 18:21

小六自殺問題は国賠訴訟を起せるでしょうね。しかし、訴訟を起した親が勝ちきることができるかどうか、難しいでしょうけども。

日本政府は移民を本当に入れたいなら、こういう問題への予防や対応策を真剣に考えて講じるべきだ、それができないなら移民の受け入れ策は失敗する。移民やその子供が、ただ日本語を使用できれば、日本の文化に同化できるのではない。難しいだろうな。

現場の教師には注意義務があるはずですが、それを追及されないという事もあるのだろうか。

投稿: まえやま | 2010.10.26 18:32

>投稿: | 2010.10.26 14:46

丁重なコメントありがとうございます。

投稿: 川副海苔 | 2010.10.26 18:54

>小六自殺問題は国賠訴訟を起せるでしょうね。

訴訟を起こすなら、せいぜい桐生市がいいところだな。
多分、訴訟沙汰にはならないと思いますけどね。

転校したいという娘の願いをかなえてやればよかったのに。

投稿: | 2010.10.26 19:08

>いじめ
恐喝や暴行なら「警察権力導入!」って言えますが・・・・シカトや言葉の暴力なんかに対してはアイデア無しです。

>引退撤回
ルーピーと名付けた海の向こうの方の鋭い洞察力に感服。あの生き物を過不足無く表現する見事な呼び名。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.10.26 19:23

Hooters Tokyo
http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=10145
うぅん、どうかな、QUickTIme movie

投稿: pongchang | 2010.10.26 19:26

>北海道9区(ポッポの選挙区)か・・・
ご明察でござる。それにしても、鳩山さんがここまで頭がおかしいとは、地元民でも予想できませんでしたね。北海道のローカルマスコミは、鳩山政権発足当時、北海道から初めての総理大臣が誕生したと大喜びしていたのだけど、いまやなかったことになってます(笑)。

私の名誉のために書き添えておきますが、私は民主党に投票したことは一度もありませぬ。

投稿: ピンちゃん | 2010.10.26 19:58

今年の流行語大賞は私の中ではダントツでルーピーです。
まぁノミネートもされないでしょうね。

投稿: | 2010.10.26 20:29

うちの息子の保育園にブラジルから来た日系人のお母さんとブラジル人のお父さんの娘というのがいた。
ある日「○○ちゃんはブラジルってところからきたんだって」というので
「そうだよ、日本と反対側の地球で一番遠いところからきて、寂しいだろうから仲良くしな」といってやった。
その子とは小学6年まで一緒で、その子の学校のこともあって一家はブラジルへ帰って行った。
帰郷のときの別れ際にてんこ盛りの涙を流して。
そんでときどきエアメールが来るが、最近はえらいブラジル美人の写真が同封されてくるw
先生の息子さんも人にやさしい子になるといいですね。
(なんていっていると川崎市多摩区の子のような悲惨なこともあるのですが・・・)

投稿: 狸穴 | 2010.10.26 21:12

ちょっと目がビックリしたニュース

・大石争奪戦因縁トリオ対決 星野、岡田、真弓…誰が笑う
 ^^^^^^^^^
http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/fuji-zak20101026002/1.htm

またなんか新刊シリーズ? って思ったよ…

投稿: | 2010.10.26 21:18

新刊読了しました。
のっけから私の実家周辺が大変なことになっていて、複雑な気分です。
ゴジラに踏み潰された地域の人は、こんな気分で映画を見ているのだろうか。

投稿: 海江田まぐろ | 2010.10.26 21:27

>与謝野氏「大衆のリンチ裁判」

漢字読めないとあろうことか国会で漢字テスト、連日のバー通いで庶民感覚と乖離しているとカップ麺の値段を聞いたりと、麻生さんを散々リンチにかけてといた癖に。少なくともオザーさんは立派な法律違反である不正な政治資金の処理の疑いを掛けられ、いままで山ほど説明の機会があったにもかかわらず、ガン無視を続けてきたからこうなっただけ。それを「大衆のリンチ裁判」というなら、そもそも何のための政治倫理審査会だよと言いたいですね。

与謝野さんもおボケになったかと。

投稿: モチキセキセキ | 2010.10.26 22:55

伊勢崎市、太田市ならともかく、桐生市は田舎だし、引っ越しハーフは少ないそうです。
在住で結婚、出産してハーフならまだしも、転勤してきましたというには難しいのが田舎だと思います。
つつきまわしてなぶるのは、確かに陰湿な楽しさがあるから…
悲惨な結果には心が震えます。

そういえば、合併されたとはいえ桐生市教育委員会は前科もちでしたね。
生徒が酸性雨(公害?)という作文を、公共に反する判断で掲載学級新聞を回収して、思想がどうの、親が共産党だからまずいだの、すったもんだしましたっけ。
あの当時、大変話題でした。

投稿: | 2010.10.26 23:06

※ 菅政権“立ち往生”…補選敗北や「陰の首相」「仕分け女王」の陳謝

>立ち往生なんてしてないでしょう。

1 立ったままの姿勢で死ぬこと。立ち死に。「弁慶の―」
2 その場に止まったり途中で行き詰まったりしたまま、処置のしようもなく、動きのとれないこと。「吹雪で汽車が―する」「壇上で―する」

立ったままでも、寝てもいいからできるだけ早く民主党政権には「往生」して頂きたいと思う今日この頃。

投稿: モチキセキセキ | 2010.10.26 23:09

>※ 鳩山氏、引退撤回批判に反論
>>「国難といえるときに、自分だけ辞めて『はい、さようなら』でいいのか」
> 国難はおまいこそが元凶だ!

違いますね。
こんな人間を国会議員に選んだり、ましてや総理大臣にしてしまったことが国難の原因。
くだらない人間は、くだらない人間として扱っていればよいだけのこと。

投稿: | 2010.10.26 23:43

2010.10.26 14:46だが。

子供の為に手段を選ばくなる可能性があるのは
私も人の親なので理解できます。

さらに
>失礼ながら川副海苔氏がそうではなさそうだった
といった少し煽りが入った文章があるにも係わらず
2010.10.26 18:54のコメントまでいただき、
逆にこちらが申し訳ありません。
上記一文は撤回します。

投稿: | 2010.10.27 00:07

>子どもは残酷で限度を知らないから。

いじめは動物的な本能によるものですから、教師と両親は適宜、威力偵察を重ねて教室の治安を保つよう努力すべきです。


投稿: ほる | 2010.10.27 00:30

以前、フリーアナの唐橋ユミがTBSアナ小島慶子に年賀状を送ったところ「字が汚い」とラジオで披露され凹んでいるというtweetを紹介し、おそらくそれは誤解だから解けるといいと書いたのだけど、どうやら誤解は解けているようだ。
そういえば、いつのまに小島慶子もTBS退社してたんだねえ。

http://twitter.com/karahashi_yumi/statuses/28786011282
おっぱいレストランことフーターズ。

投稿: | 2010.10.27 01:51

これからは実機に乗ったことのないパイロットというのがスタンダード。
操縦桿はiphone。

投稿: | 2010.10.27 01:55

>親としての願いは、頼むから虐める側に回らないでくれ

親の後姿を見て育つ

死ぬほど苦しんだ子供の盾にもなれなかった親は……(ry

投稿: かんばせ | 2010.10.27 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/49848341

この記事へのトラックバック一覧です: その存在こそが国難:

« ヤマトヌマエビ | トップページ | 凄いぞ! 埼玉県警山岳救助隊 »