« 新刊に関するお詫び | トップページ | FXX »

2010.10.02

検察を裁くのは誰?

※ 【検事逮捕】検事総長に「退場」論幹部大量処分も 不当案件他にも?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101002/crm1010020128003-n1.htm

 これは、逮捕ということになると、知っていた人間は当然全員逮捕されなきゃおかしいんですよね。みんな法律の専門家なんだから。それが罪に問われるか否か知りませんでしたじゃ済まない。大阪地検の検事正はもとより特捜部を指揮してた高険の検事正も逮捕されなきゃおかしいし、実は、これを最初に知って副部長に直訴して左遷された女性検事も本来なら逮捕されなきゃおかしい。もっとも彼女がメディアへのリーク元だとすると、良心の告発ということになるから、ひょっとしたら公益通報者保護法の適用を受けるかも知れないけど(^_^;)。

 もちろん、地検検事正と公権検事正は、当時だろうが現在だろうが、全員諭旨免職くらいは必要だろうし、検事総長の辞職は既定路線でしょう。

 問題は、日本の検察に於いて、このような組織的な犯行が成されることを、日本の司法制度は全く想定していない。言ってみれば、現代に於ける特高組織ですよね。彼らを監視して裁く仕組みが無い。検察が組織的な犯行に及んだ場合、やっぱりそれを裁くのは検察なのか? 泥棒に荒縄をなわせるのはやっちゃ行けないことです。
 アメリカでは、ご存じのように自治体検察のトップは選挙で選ばれます。そういう仕組みをそろそろ検討すべき時期も知れないですね。

 こういう事件が発生すると、じゃあますます巧妙化する汚職はどうやって取り締まれば良いんだ? という話になるでしょう。たとえば司法取引というのもあるでしょう。ただし今回のケースで言えば、もし司法取引があったら、村木さん以外の全員が、「私も関与しました。命令したのは村木さんです」という司法取引に応じていた可能性がある。それを考えると、切り札とも言えない。だとしたら、少なくとも冤罪を生まないために、せめて可視化を徹底させるしかないでしょう。
 まず特捜部の取り調べから可視化を始めることです。特捜部の規模なんて知れているんだから、予算も少なくて済む。

※ <中国漁船衝突>ビデオ公開に慎重姿勢 民主・羽田氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000084-mai-pol

 腹立たしい話ではあるし、国民はそれを見る権利があるとは思うけれど、もう時機を逸したんです。中国の軟化姿勢というのは、もう矛を収めてやるからそのビデオを公開するんじゃないぞ? という意志も含まれている。われわれはこの局面では無条件降伏したんですから、今更一発ぶっ放してどうなるものでもない。恭順の意を示してけつの穴を舐めつつ捲土重来を期せば良いんです。

>羽田氏は「3人が解放されたとはいえ、まだ1人拘束されており

 ただ、まだ人質が一人残されていることを、その理由に挙げるのは駄目です。それじゃ、都合が悪くなれば、いつでも人質を取れば日本政府は折れるという間違ったシグナルを送ることになる。今必要なことは、粛々と守りを固めると同時に、周辺諸国を味方に付けることです。

* 漁船直撃、不満爆発!菅内閣支持率16ポイントも急落
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101001/plt1010011617003-n1.htm

 産経の調査にしては甘い数字ですね。25ポイントくらい下落しても良いと思うけれど。

* 【首相所信表明】日中問題など外交課題に「国民1人ひとりが…」と責任を有権者に転嫁か
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101001/plc1010011407018-n1.htm

 そうか、でもお前さん一人だけは考えもしないし、絶対に責任も取らないってことだな。

※ 思いやり予算「米に言われる筋合いない」 防衛相反発
http://www.asahi.com/politics/update/1001/TKY201010010174.html

 全くその通りだし、気持ちはわかりますが、防衛相の立場でそれ言っちゃ駄目w。

※ 新型偵察機で東芝との契約解除へ=システム、要求性能満たさず-防衛省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010100100832

 変な話ですよね。たぶん何処かに丸投げなんだろうけれど、別にこういうことは珍しくないでしょう。何処で躓いたんだろう。ほにゃららだって本当はガラクタなのにアップデートで何とかしますから、とごまかして配備したじゃん。
 このまま開発し続けても物にならないだろうけれど、今更止められないから動いていることにします、な装備品は普通にあるじゃないですか。何でこういう話になったのでしょうか。

 あとこれ、東芝の責任じゃない可能性があるんですよね。CXにしたって、ほにゃららしたのは、川重じゃなく○菱が足引っ張ったからだな話があった。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 介入後も円高観測、日本のデフォルト懸念は韓国より深刻-当社調査
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aDf2Mn1WUXrg

※ 「バカとはなんだ!」 国対幹部に小沢チルドレンぶち切れ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101001/stt1010011754004-n1.htm

※ 西郷さん拒否の熊本駅に「くまモン」
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=00180228_20101001

※ 前日の空虚重量69.3キロ

 久しぶりにほんの90分歩いたら、靴擦れが起こる。
 時々、携帯でコーヒーを買っていたせいか、昨日、マックのクーポン券なるメッセージが携帯画面に突然現れる。でiモードに入って、その画面を出したのは良いんだけど、これ消したらまた画面を表示するのは面倒だよな、と思って、何の用事もなかったのに、単にコーヒー一杯を貰うためだけにマックへ。
 したら、百円ですと言われる。え? これクーポンじゃないの? ええ。ですから、120円のコーヒーを100円に値引きするためのクーポンですorz

※ 風邪を引く。昨夜寝る時に、なぜか鼻水が出て、また副鼻腔炎再発だろうかと思ったら、朝から喉が腫れて微熱と咳。倦怠感酷し。何か、30分単位で急速に悪化している感じです。夕方には寝込んでいるかもorz。

※ 有料版おまけ フラッシュフォワードの竹内結子がもの凄く良いんだけど、その街は絶対に東京でも無ければ、その家はどう見ても、そこらのチャイナタウンの勘違いにしか見えないし(てかそれ60年代の風景だってば、家の前に止まってたのはオート三輪か?)、日本の家庭は絶対そんなじゃないと思う件に関して。

|

« 新刊に関するお詫び | トップページ | FXX »

コメント

>「くまモン」
昔、銀河烈風~というアニメに西郷さんを模したイーゴ・モッコスというキャラがいたんですが、某アニメ誌に西郷さんに肥後もっこすとは何事だという投書があったことを思い出しますね・・・。

投稿: 禿鷲 | 2010.10.02 10:53

>>産経の調査にしては甘い数字ですね。

FNNとの共同調査ですので。
FNNは民主党に対しては甘い数字が良く出ます。
特に、新報道2001(あれは調査手法から偏っているけど)。

逆に毎月行われる時事通信の支持率は他の調査より
10ポイントは低く出ます。
(この調査は他社と異なり電話でなく面接調査)

投稿: | 2010.10.02 11:16

東海道線で交流区間はないですね。
山陽もないです、別の路線と勘違いしていたのではないでしょうか。
ちなみに地磁気観測所が沿線にある区間では直流だと観測値に影響がでてしまうため、交流になっていたりします。
たとえば常磐線の取手以北が交流区間になってまして、これは石岡市柿岡に地磁気観測所があるためです。

投稿: | 2010.10.02 11:26

しかしホントに民主政権は閣僚はもとより
上から下まで「お前の立場でそれを言うな!」が大杉ですな。

そもそも総理からしてそれだし、官房長官は言わずもがな。

自民党政権だったらどいつもこいつも即更迭&議員辞職案件でしょうが
マスコミの「事実関係だけの小さな報道」で華麗にスルーされます。

「産む機械」だの「漢字間違い」だの、下らない揚げ足取りで
狂喜乱舞してたマスコミは何だったんでしょうかね。

投稿: | 2010.10.02 11:41

> <中国漁船衝突>ビデオ公開に慎重姿勢 民主・羽田氏
胡散臭い連中が陰謀説を唱え始めてますよ
そういう輩を黙らせるためにも公開は必要だと思いますけどね

投稿: | 2010.10.02 11:43

日本漁船と中国の貨物船が30日午前1時半、
石川県と福井県の境、沖合10マイルで衝突しました。けが人は出ていない模様です。

現在、海上保安庁が実況検分中で、
船舶往来法違反にあたるかどうか調べています。(30日11:40)

tbs
http://www.youtube.com/watch?v=m5NJXiCFzQQ
ANN
http://www.youtube.com/watch?v=-r3O6HQkNpY

香港船籍の貨物船「DAPING(大平)」が日本漁船を沈めようと突っ込んだようです。

投稿: | 2010.10.02 12:07

>恭順の意を示してけつの穴を舐めつつ捲土重来を期せば良いんです。

ケツの穴を舐めさせられた落とし前は?

投稿: | 2010.10.02 13:13

報道されていて、だからこそ自分も知っているのにスルーされるとか妄想している人がまだいるんだ。

投稿: | 2010.10.02 13:14

>※ 介入後も円高観測、日本のデフォルト懸念は韓国より深刻-当社調査

まだデフォルトとか信じたいんですかw

投稿: | 2010.10.02 13:15

>ケツの穴を舐めさせられた落とし前は?

自分でやってきなよ
アテにならない政府なんか頼らずにさ。
向うの船長だって一人だったじゃん

投稿: | 2010.10.02 13:17

見苦しいなぁ民主信者w

投稿: | 2010.10.02 13:19

>あとこれ、東芝の責任じゃない可能性があるんですよね。

海外メーカがうまく動いてくればかったという話らしいですけどね。http://twitpic.com/2to933/full
LMはともかく、L-3辺りはさもありなんといった感じ。はて、MELCOさんが受注していたらどーだったか。

東芝さんは海外の品物をうまくインテグレーションするのが得意な会社さんなんですが(例: J/FPS-4、J/APQ-2、ReCS)、

投稿: keenedge | 2010.10.02 13:55

>いつでも人質を取れば日本政府は折れるという間違ったシグナルを送ることになる
>恭順の意を示してけつの穴を舐めつつ捲土重来を期せば良いんです。


事業仕分けで、日本を他国の後塵を拝する国家となるような政策を行なう政治家でしたが、今回の対応が「ベスト」とは、恐れ入った。
総理は、行政の総責任者としての自覚も覚悟も無いようだし、内閣がこのような政治家だらけとは。

>【尖閣諸島事件の対応】内閣の一員として、今回の対応策はベストだったと思っているが、より国民に納得いただけるやり方があったのであれば、学習は必要だ。外交問題はどのような結果を出しても、いろいろな意見がある。それぞれの立場からそれぞれの国民の声があると思うが、司法判断も含め、今回のやり方しかなかった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101002/plc1010020920002-n2.htm

投稿: | 2010.10.02 14:06

国会中継見ていると、船長釈放は検察判断で、内閣は指示していない(だから内閣には責任が無いと受け取れる)。じゃあ、外交、内政に責任を持つのは誰だって質問されると菅総理だと答える。そもそも今回の事案に対する検察の対応は適切だったから責任も何もないって言い張ってんだけど、でも仙谷は自分の非を認めるような事も言ってんだよね。内閣の言ってる事は矛盾だらけ。
あと民主信者も矛盾だらけ。教祖様は、公式には適切な判断だつってんだから、中国のけつの穴なんかなめてないはずでしょ?
ああ、そうかけつの穴をなめたのが適切な判断なんだな。
つまりはそういうことなんだな。

投稿: カマンベール | 2010.10.02 15:46

>香港船籍の貨物船「DAPING(大平)」
明日のスプリンターズステークス(G1)は、香港馬のグリーンバーディーが断突の一番人気。

>仙谷
官房長官辞任は政権にとっても日本とっても大きな失点で避けたいところですが、
かわりに、適当な人物はいるのか。思い浮かべると細川モナですかね。

投稿: | 2010.10.02 16:07

>>※ 介入後も円高観測、日本のデフォルト懸念は韓国より深刻-当社調査

>まだデフォルトとか信じたいんですかw

>投稿: | 2010.10.02 13:15様 & 大石先生

国債を大量に買い込んでいる邦銀とか機関投資家などはデフォルトの可能性がありますよね。

ただし、インフレ恐怖から逃れて造幣局の輪転機をフル稼働させれば(例えが古いですかね)
やっぱり避けられるかもしれません。

ただインフレ恐怖幻想を逃れられたら、年金生活者とか失業保険で一息ついている人とかは
もちろん生活が苦しくなりますね。その人たちの一票がどう動くか……

この話がトンデモさんだったら、生暖かく見つめて穴を指摘してくれるとありがたいのですが……

投稿: 池沼・高橋和司 | 2010.10.02 16:25

>恭順の意を示してけつの穴を舐めつつ捲土重来を期せば良いんです。<

2ちゃんねるでも目をそむけるのに、大石さんがこんな下品な書き方をするのは勘弁して欲しい。別の表現で同じ意味のことを書けるでしょうに。

投稿: ピンちゃん | 2010.10.02 16:43

>>仙谷
>官房長官辞任は政権にとっても日本とっても大きな失点で避けたいところですが、

政権にとっては「失点」だが、日本国民にとっては「朗報」だよw

投稿: | 2010.10.02 16:47

>西郷さん拒否の熊本駅に「くまモン」

リンク先の記事ではよくわかならいので2ちゃんで見つけてきました。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20100930/dms1009301655025-p1.jpg
これは、なんですか、熊とおてもやんを合わせたの?

ついでに、上野のヨドバシから出たら目に入ったのが、
西郷銅像下公衆便所という大きな文字。
名称を変えたほうがいいと思う。

投稿: | 2010.10.02 16:57

今日のお題とは直接関係ないですが。これも中つ国の軍拡の影響か。
オーストラリア、マレーシア、シンガポール辺りは気が気でないでしょう。
特にオーストラリアは深刻に受け止めるかもしれません。ラプタソ売れって。

Indonesia Plans 180 Flankers Plus F-16s
http://bit.ly/afTqte


投稿: keenedge | 2010.10.02 17:06

ぐわああっ!!
西郷隆盛のケツの穴が公衆便所とかどんだけ下品なんですか今日のコメント欄は!
あ〜いやなもん想像しちまった。

投稿: 川副海苔 | 2010.10.02 17:12

>ただインフレ恐怖幻想を逃れられたら、年金生活者とか失業保険で一息ついている人とかは
もちろん生活が苦しくなりますね。その人たちの一票がどう動くか……

 年金はマクロスライド制が導入されているのでインフレに追随します。

投稿: 個人投資家 | 2010.10.02 18:12

> われわれはこの局面では無条件降伏したんですから

ご自分のように、愚かにも民主党への政権交代を推した責任を全国民に押し付けるのはお辞めになってはいかがですか?
自らの選択の愚かさと正面から向き合うべきでは?

投稿: alice@bob.chalie | 2010.10.02 18:45

日本は民主国家なんだからあんたにも責任の一端はあるよ。投票したのが自民党だろうが共産党だろうが無投票棄権だろうがな。

投稿: | 2010.10.02 18:54

対等だと思うなよとw

投稿: | 2010.10.02 19:00

>ビデオ~
まぁ、やむを得ないでしょうね。もめ事起こしたくない太平洋の向こうが、双方色々なところに因果含ませて、手打ちにしようとしてるんですから。財界も、色々パイプ使って折衝してますし。

ここで手打ちの機会逃すと、太平洋の向こうがどんな反応示すか分かりません。ここは、双方因果含みあって手打ちがベターでしょう。ここがチキンレースの下り時です。動いている太平洋の向こうの顔潰してまて、やる事じゃないです。


>装備品~
まぁ、ピンからキリまでですからね。鳴り物入りで登場した、空飛ぶおフネなんかはもう……。

投稿: 名無し二等空士 | 2010.10.02 19:14

>空飛ぶおフネなんかはもう……。

水上を滑走すると飛行時間に換算されるんで、一生懸命滑走して見掛けの飛行時間を稼いでいるそうです。

投稿: keenedge | 2010.10.02 19:25

カマンベールさん

> 内閣の言ってる事は矛盾だらけ。

一貫してると思いますが。

> 船長釈放は検察判断で、内閣は指示していない(だから内閣には責任が無いと受け取れる)。

( )内はちがうでしょう。指揮権を発動するような事案ではない。検察の判断は尊重する。検察の判断によって生じる外交問題については内閣が責任をもって対処すると言ってますよ。

> でも仙谷は自分の非を認めるような事も言ってんだよね。

船員と船を返せば中国の反発はやわらぐと予測したが,そうはならなかったと,自身の判断に誤りがあったことは認めてますね。しかし,船員と船を返すべきだったとは言っていない。自らの予測の誤りを認めたことは,むしろ仙谷さんの自信の現れではないですか。予測を誤ったこともあるが打つべき手は打ってきた,その点では自信があるということでしょう。

> ああ、そうかけつの穴をなめたのが適切な判断なんだな。
> つまりはそういうことなんだな。

そういうことですよ。中国の前科を見れば,あのようすでは武力衝突までエスカレートすることもありえた。そこまでは今の日本国民に耐え難い。自衛官が中国人兵士を殺し殺されるという事態に日本人の心は準備ができていない。武力衝突をさけるために,「けつだろうがどこだろうがなめてやる」というのも,場合によっては政治家のなすべき決断ではないですか。

投稿: やせ猫 | 2010.10.02 19:42

論点は2つ。

① 船長を釈放すべきだったか。
② 指揮権を発動すべきだったか。

自民党の石原幹事長のように,軽やかな頭脳をお持ちの方は,釈放すべきでない,検察の判断をひっくり返すために指揮権を発動すべきだったと,いとも簡単に考えているのではないでしょうか。

②に多少の躊躇を感じている人は,検察の判断に政治介入した結果,釈放という決定がなされたはずだ,そのような政治介入は許されないと,けっこう屈折した論理を採用しているようです。検察の判断として釈放はあり得ないと。しかし,事実の問題として根拠に乏しく,説得力がない。

内閣は,釈放が適当だった,今回は検察が自主的に釈放という決断をしたので指揮権発動の問題はそもそも生じなかった,といってるようですね。

投稿: やせ猫 | 2010.10.02 19:53

× しかし,船員と船を返すべきだったとは言っていない。
○ しかし,船員と船を返すべきではなかったとは言っていない。

投稿: やせ猫 | 2010.10.02 19:55

石原伸晃の主張は、小泉内閣の対応を念頭においたもの。

ネットで拾った記事によると、
>2004年3月24日、中国人活動家7名が魚釣島に上陸。入管法違反容疑で逮捕。26日、強制退去。26日夜、日中外相電話会談。
 4月、川口外務大臣訪中、李肇星外交部長と外相会談。さらに温家宝総理、唐家セン国務委員等とも会見。『重要なパートナーとの認識で一致』。
 川口外相に対して温家宝総理は、
「双方が両国関係の大局から出発し、目下の問題を適切に処理すれば、中日関係はかならず困難を克服し、発展することができる」と述べた。<

今回は、海保船舶に実損があり、乗員の身体生命に危険が及んだこともあってそう簡単に国外退去は出来なかった。
小泉内閣の時も世論とマスコミは軟弱外交と批判した。
また、チャイナスクールが・・・とその実態もしらずに小馬鹿にしたりね。

それで、今回はあくまで噂のレベルですが、前原外相旧知の垂秀夫という人物が動いたという話があります。
こんな人物。
>京大法学部の故・高坂正尭ゼミで、垂氏の後輩に当たる前原誠司はこう語る。
「垂さんは、中国寄りと言われがちな外務省のチャイナスクールにあって、チャイナスクールではない。人物、見識、知識、すべて立派な方で、日本の外交を進める上で大事な人です」<

チャイナスクールの方が上手くやったのではという結論です。

投稿: | 2010.10.02 21:16

> ああ、そうかけつの穴をなめたのが適切な判断なんだな。

「けつの穴をなめた」と思っているならまだ救いがあるんですよ。
今回の件で一番知りたいのは、仙谷や菅総理がどう考えていたのかです。
 「このままエスカレートさせる訳にもいかないから、ここは苦渋の選択で。。。」
なのか
 「船長を解放するくらいですむんなら、それで良いじゃん。 検察のバカは
  何を突っ張ってんだよ。」
だったのか、 です。
まぁ、前者だとしても検察の判断などとバカな言い訳をしないで、きっちり政治が
責任を取る形にすべきだったのは当然なんですが、どうも後者の様な気がするんですよ。

外交上、国家として守るべき線とかそういうのが、なんだか欠けている感じがする。
鳩山さんの時もそうだったけど、戦後そういうことを考えないで済ませてきたら
本当にそういうことを考えない人たちが政権の座についてしまった様に思います。

投稿: | 2010.10.02 22:01

↓に引用されていますよ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5048013/

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.10.02 22:17

> 「船長を解放するくらいですむんなら、それで良いじゃん。 検察のバカは何を突っ張ってんだよ。」

ここで「すむ」というのは,何が「すむ」と想定しているんでしょうね? 仙谷さんたちは,船長釈放と引き替えに中国から何を得るのか,根回しがなかった,その結果中国から「謝罪と賠償」まで求められたと批判されてますが。

やはり,まず検察による釈放ありき,検察が投げ出した結果を内閣も「諒とした」と考えるのが順当だと思います。

なお,政治主導を唱えながら検察に責任を負わせるのは卑怯だという評価もありますが,もともと検察については政治主導の対象と考えていなかったと思います。その準司法的作用から,個別的事件の処理について政治介入などありえない話ですから。

投稿: やせ猫 | 2010.10.02 22:22

>直流・交流

○直流
 ・電圧は1500V(一部600V)。
 ・電圧が低いので送電できる距離が短く、交流の場合よりも変電所がたくさん必要になる。
 ・車両側の電気系設備は交流よりも簡素であるため、車両の価格が安く済む。
 ・鉄道の電化は直流から開始されたので、早い時期に電化された線区に多い。

○交流
 ・在来線は20000V、新幹線は25000V。
 ・電圧が高いので送電できる距離が長く、直流の場合よりも変電所が少なくて済む。
 ・車両側の電気系設備は直流の場合よりも複雑になるため、車両の価格が高くなる。
 ・直流よりも後から出てきた技術(日本での実用化は昭和32年)なので、地方の線区に多い。

大雑把にいうとこんな違いがあります。
交流は一定周期で電流の向きが変わるために発生する磁場が打ち消されるので、地磁気に対する影響は小さくなります。
また、直流電化であっても観測に影響を出さない対策を取ることも可能で、鹿野山測地観測所の付近にある外房線では、
通常よりも変電所の間隔を狭める対策が取られています。

「投稿: | 2010.10.02 11:26」さんがおっしゃっているように、東海道線では交流区間はありません。
おそらくは、全線交流電化の東海道「新幹線」との勘違いかと思われます。

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2010.10.02 22:43

一時は、中国の強硬姿勢に失意消沈していたやせ猫さんが、再び民主党を擁護しようと頑張ってるので安心しました。

投稿: 世田谷区民 | 2010.10.02 22:45

>内閣は,釈放が適当だった,今回は検察が自主的に釈放という決断をしたので指揮権発動の問題はそもそも生じなかった,といってるようですね<

実に面白い解説です。
「毅然として対応する」ってのが、実は「釈放は適当」って意味だったんですねぇ。

投稿: 世田谷区民 | 2010.10.02 22:51

> ここで「すむ」というのは,何が「すむ」と想定しているんでしょうね?

そりゃ、中国側の要求が「船長を解放しろ」と言って色々嫌がらせをしてきたんだから
釈放したら嫌がらせも「すむ」とおもったんでしょう。

> 仙谷さんたちは,船長釈放と引き替えに中国から何を得るのか,根回しがなかった,

都合良く解釈しすぎですね。
これは彼らの無能さを示すものであって、

> まず検察による釈放ありき,検察が投げ出した結果を内閣も「諒とした」

訳じゃないでしょう。 仮に検察が勝手に釈放したのだととしても、事前に知っていたはずだから
何とでも交渉できたはずです。 知らなかったんなら尚更無能だったということですよ。

何よりも法に基づいた判断が求められる検察が、勝手に法よりも「今後の日中関係を考慮」して
釈放したというなら、それこそ「諒とした」なんて言ってる場合じゃないでしょうに。
今日のエントリにある証拠改竄並みの大問題ですよ。

投稿: | 2010.10.02 23:05

投稿: | 2010.10.02 23:11

民主党政権で捲土重来とか、フィクションというより妄想

投稿: | 2010.10.02 23:29

>やはり,まず検察による釈放ありき,検察が投げ出した結果を内閣も「諒とした」と考えるのが順当だと思います。

いやいやいや、そんな事信じられませんよ。仙谷が釈放しろって検察に言ったに違いない。そのほうが辻褄あうし。

俺も、去年の選挙では民主に投票しちゃったんだよな。見せてもらおう、民主の実力とやらを! とか思ってさ。今は民主に入れたことを後悔している。

投稿: カマンベール | 2010.10.02 23:32

渋谷のデモはこんな感じだったそうです。
http://sgourmet.blog94.fc2.com/blog-entry-1023.html

日章旗をわざわざ買ったのかよ。それとも一家に一旗あるのかね。

投稿: | 2010.10.03 00:34

> 何よりも法に基づいた判断が求められる検察が、勝手に法よりも「今後の日中関係を考慮」して釈放したというなら、それこそ「諒とした」なんて言ってる場合じゃないでしょうに。

かのロッキード事件で,検察は検事総長の不起訴宣明書を出して,コーチャンらの嘱託尋問調書を得ようとしてますね。宣明書には最高裁が保証書を付けた。田中角栄を有罪にするために,贈賄側を事実上免責したわけです。起訴便宜主義がそのような運用をされていて,しかも最高裁のお墨付きまで得ているのに,今回の処理が違法といえますか。

検察が勾留延長をすれば日本人が4人も拘束される。船長を起訴すれば4人も起訴されるかもしれない。その結果,死刑になるかもしれない。長期間にわたる公判の過程で,他の邦人が拘束されて同じ目に遭うかもしれない。そのたびに検察に対して怨嗟の声が浴びせられる。「とてもじゃないがやってられん。刑事手続きでなく外交で解決してくれ」と投げ出す理屈はあるような気はしますね。

投稿: やせ猫 | 2010.10.03 00:42

> 釈放したら嫌がらせも「すむ」とおもったんでしょう。

釈放せよという要求はありましたが,釈放したらレアアースの輸出手続が再開される,邦人の拘束が解かれる等の保証があったわけではないですよ。「すむ」根拠もなく「すむ」と考えたと? そこが説得力のないところです。

投稿: やせ猫 | 2010.10.03 00:48

> 仮に検察が勝手に釈放したのだととしても、事前に知っていたはずだから
何とでも交渉できたはずです。

検察が釈放した船長を,国内にとどめておける法的根拠は何なんでしょう?

投稿: やせ猫 | 2010.10.03 01:10

> かのロッキード事件で…

その時は「検事総長の不起訴宣明書を出して」更に「宣明書には最高裁が保証書」まで付けてるんでしょう。 今回はどうだったの?
「最高裁の保証書」にしても、あくまでロッキード事件の証人に限ったものです。
今回の判断の根拠には、ならないよし、検察だってそんなバカなことは言っていない。

> 「とてもじゃないがやってられん。刑事手続きでなく外交で解決してくれ」と投げ出す理屈はあるような気はしますね。

無茶な理屈だと思いますが、もし仮にそうだとしたら「外交で解決してくれ」という意向は
官邸に伝えられていたはずです。 検察には外交で交渉する能力も権限もないんですから。
そうなると、やっぱり
  「仙谷さんたちは,船長釈放と引き替えに中国から何を得るのか,根回しがなかった,」
というのは彼らの無能さの故によるものだということになっちゃいますよ?

> 「すむ」根拠もなく「すむ」と考えたと? そこが説得力のないところです。

だから、彼らの無能さ故だと何度も言ってるでしょうに。
上に書いた様に、貴方の主張そのものが彼らの無能さを示唆することにもなっているのに。

とは言え、私もさすがに

> 釈放したらレアアースの輸出手続が再開される,邦人の拘束が解かれる等の保証

くらいの交渉はしているものだと思っていました。
それが、釈放したとたんに「謝罪と賠償を要求」だったので愕然とした訳で。。。。

書き込もうと思ったらおまけが

> 検察が釈放した船長を,国内にとどめておける法的根拠は何なんでしょう?

「事前に」って書いてあるでしょう?
釈放する前に交渉するんですよ。 当たり前でしょう。 

投稿: | 2010.10.03 01:25

> 今回の判断の根拠には、ならないよし、検察だってそんなバカなことは言っていない。

意味不明。検察は刑事訴訟法248条「犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことができる。」を根拠に,かなり広範な訴追裁量権を行使しているということです。今回の処分も広く解釈された訴追裁量権によるものですよ。あなたの「今日のエントリにある証拠改竄並みの大問題ですよ。」は的はずれではないかと。

> 「仙谷さんたちは,船長釈放と引き替えに中国から何を得るのか,根回しがなかった,」というのは彼らの無能さの故によるものだということになっちゃいますよ?

検察の判断を諒として指揮権を発動せず,釈放した結果,日中関係は小康状態を得た。外交的成果といえるのではないですか? 海外の評価も必ずしも悪くはないですよ。それを「敗北」といいたがる非国民が国内にはいるようですが。

> 釈放する前に交渉するんですよ。 当たり前でしょう。

釈放の決定権は検察にある。検察の決定権は内閣にとって,一種の聖域になっていて手が出せない。内閣が釈放の期日を左右しようとすれば,それこそ指揮権を発動しなければならない。釈放の期日について権限のない内閣がどうやって中国と交渉するんですか?

もしや検察の独立性を理解していないのではないですか? 内閣の政治判断が有効なのは,逮捕の時点,その後の送検の時点にかぎられるのですよ。送検してしまえば,あとは検察の判断にゆだねるしかない。それが「粛々と国内法の手続を踏む」という判断の意味です。粛々と国内法の手続きを履践するといいながら,検察を自由に動かせると考えていたのですか? それでは中国の当局者と同じレベルですよ。

投稿: やせ猫 | 2010.10.03 01:53

> 彼らの無能さ

これが思考停止のストッパーになっているんでしょうね。

決断には個人の思想が現れますから,個人の価値観によって評価が違うのは当然です。際限のないエスカレートに身を任せて,中国人兵士と殺し合うことを肯定する価値観もあるでしょう。谷垣さんのような超高速土下座外交にも合理性がないとはいえない。

しかし,それぞれの価値観にひそむ合理性を比較する前に,無能だからと特定の価値観を排除するのはいかがなものかと思います。まして権力にある人の価値観を排除する分析に何の意味があるんでしょうかね。なんとも理解に苦しむ態度です。

投稿: やせ猫 | 2010.10.03 02:24

今回の尖閣諸島問題では、日本はアメリカから
「尖閣諸島も日米安保条約の適用範囲」
というクリントン国務長官の発言を引き出したことで、
外交としては日本の勝利で終わっているじゃないですか。

これ以上何をしろと言うんですかね。
やせ猫さんの判断は概ね正しいじゃないですか

投稿: 個人投資家 | 2010.10.03 03:27

> 刑事訴訟法248条「犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により
> 訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことができる。」を根拠に,
> かなり広範な訴追裁量権を行使している

「今後の日中関係」なんてのが根拠にならないことは良く判りました。
少なくとも今回の事案は刑事訴訟法248条を根拠にしたものでは無い訳ですね。
刑事訴訟法を根拠にした訳じゃないのならやっぱり大問題でしょう。

> 日中関係は小康状態を得た。外交的成果といえる

えーと、「中国から何を得るのか,根回しがなかった」が結果的に「小康状態を得た」ということ
ですか? 普通そういうのは「外交的成果といえる」などとは言わないでしょう。

> 釈放の期日について権限のない内閣がどうやって中国と交渉するんですか?

検察が

> 「とてもじゃないがやってられん。刑事手続きでなく外交で解決してくれ」と投げ出す

くらいなら、事前に官邸にその意向が伝わっているはずだと書いたでしょう?
「いつ頃に釈放します」というのが判れば交渉はできるし、検察だって交渉に必要な時間くらいは
待ってくれるでしょうよ。本当に「刑事手続きでなく外交で解決してくれ」なんて言う様なら。

> 送検してしまえば,あとは検察の判断にゆだねるしかない。

「検察の判断にゆだねたわけじゃないだろう」というのが、元から私が主張していることですし、
世論調査の結果から多くの人たちもそう思っていることが判ります。

> それでは中国の当局者と同じレベルですよ。

まさに同じレベルのことを民主党が今回行ったんじゃないか、といっているのですよ。

> 無能だからと特定の価値観を排除するのはいかがなものかと思います。

民主党を庇うあまり、無理筋な擁護を繰り返すのも如何なものかと思いますよ。
彼らを支持するなとは言いませんが、おかしいところはおかしいと言わないと。

そもそも、貴方の主張の通りなら検察は、法を無視して「今後の日中関係を考慮」して官邸にも
相談せずに「船長釈放と引き替えに中国から何を得るのか,根回し」も無いまま釈放したってことになりますよ。
それこそ貴方は、検察を無能で無責任と決め付けていることになる。
まぁそういう主張なら仕方ないですが、それなら人に向かって「思考停止のストッパー」なんて
言うもんじゃありませんよ。

民主党を庇いたいという思いが「思考停止のストッパーになって」いないかどうか、
振り返ってみては如何?

投稿: | 2010.10.03 03:42

検察の判断に官邸が関わっていたかどうかという辺りについて延々と議論しているところに、
「クリントン国務長官の発言を引き出した」とか言われても。

> 外交としては日本の勝利で終わっているじゃないですか。

そう思う人は、それでいいんじゃないですか? としか言い様がありません。

投稿: | 2010.10.03 03:54

中国が得たものは発言よりデカイけどなw

投稿: | 2010.10.03 08:36

> 日本は民主国家なんだからあんたにも責任の一端はあるよ。投票したのが自民党だろうが共産党だろうが無投票棄権だろうがな。

そういやこんなことを言って自分の責任を薄めようという人間がいたけど。>菅直人
結果への責任や結果の不利益を被ることはともかく、民主党に実際に投票した有権者やましてや民主党への政権交代を声高に主張したりした者とそうでない有権者が、同じ責任なわけがないだろう。

投稿: | 2010.10.03 08:37

>【首相所信表明】日中問題など外交課題に「国民1人ひとりが…」と責任を有権者に転嫁か
>そうか、でもお前さん一人だけは考えもしないし、絶対に責任も取らないってことだな。

センセと菅が同じに見える

投稿: | 2010.10.03 08:41

>産経の調査にしては甘い数字ですね。25ポイントくらい下落しても良いと思うけれど。

当然いじってますよ。
報道だってそのつもりで抑えてあるんだから当然でしょ。
ガス抜きと政権維持の同時進行です

投稿: | 2010.10.03 08:59

>釈放せよという要求はありましたが,釈放したらレアアースの輸出手続が再開される,邦人の拘束が解かれる等の保証があったわけではないですよ。「すむ」根拠もなく「すむ」と考えたと? そこが説得力のないところです。

仙谷や菅のレベル考えろw
説得力感じてる人間だらけだぞww

投稿: | 2010.10.03 09:02

> そもそも、貴方の主張の通りなら検察は、法を無視して「今後の日中関係
> を考慮」して官邸にも相談せずに「船長釈放と引き替えに中国から何を得
> るのか,根回し」も無いまま釈放したってことになりますよ。

「法を無視して」以外はそのとおりじゃありませんか。しかし,

> それこそ貴方は、検察を無能で無責任と決め付けていることになる。

ということにはなりません。それが検察の使命だからです。つまり,政治と距離をおき,政府から独立して刑事司法を担う存在でなければならないからです。

それでこそ法の支配が実現できる。政治の介入をうけず,安定した刑事司法が実現してはじめて,国民は安心して生活できる。だから,政府も検察も指揮権発動にはきわめて慎重になる。おそらくその点を中国の当局者が十全に理解しているとはいえない。

法の支配の実現というのは,中国の人民より日本の国民が幸福において優る点の1つですね。

政府の号令のもとに,政府機関のみならず,報道,経済,文化交流等,社会の全分野で一体的行動に走る中国には勝てない局面がある。それを私たちはまざまざと見たばかりです。
民主主義国家が社会をあげて戦うモードに入るには,長い助走期間とそれなりのきっかけが必要なのではないですか。中国と同じレベルでかりかりして勝敗を論じることほど,日本に似つかわしくなく,日本の国益に反すること,この上ないと思いますが,いかがですか。

投稿: やせ猫 | 2010.10.03 09:03

× 中国と同じレベルでかりかりして勝敗を論じることほど,日本に似つかわしくなく,日本の国益に反すること,この上ないと思いますが,いかがですか。

○ 中国と同じレベルでカリカリして勝敗を論じることほど,日本に似つかわしくなく,日本の国益に反することはないと思いますが,いかがですか。

投稿: やせ猫 | 2010.10.03 09:10

それどこで流行ってるの?w

投稿: | 2010.10.03 09:11

> 中国と同じレベルでカリカリして勝敗を論じることほど,日本に似つかわしくなく,日本の国益に反することはないと思いますが,いかがですか。

カリカリして失敗しているのは、民主党政権とその支持者や信者の方々のようですが。

投稿: | 2010.10.03 09:32

>それを私たちはまざまざと見たばかりです。

あなたが幻影を観ているだけです。
司法を担う存在でなければならない~と誤魔化しつつ、犯罪者を釈放した。
それだけです。

検察が中国怖さに自分の仕事を放棄したのです。

投稿: | 2010.10.03 09:41

http://nihonniitakayama.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
今回、海保が『領海だから出て行きなさい』とマイクで言うと、チャイナの漁船は日本語で『ここはチャイナの領海だ』と言い返してきた。出て行かないので、海保が臨検の為にチャイナ漁船に乗り移ると、あろうことか、屈強な船員が海保保安官をロープでぐるぐる巻きにして、海に投げ込んだ。それに対して、船長・船員を逮捕・拘束したということです。

これは、領海侵犯や違法操業という問題ではありません。れっきとした殺人未遂事件です。

投稿: | 2010.10.03 09:46

なんだかんだいったところで人質とられちゃんたんだからしょうがないでしょ.まともな相手じゃないんだから.

投稿: KI | 2010.10.03 09:52

>検察が中国怖さに自分の仕事を放棄したのです。

検察にどんな中国の魔の手がw

投稿: | 2010.10.03 09:56

>あなたが幻影を観ているだけです。

 中国の主要な企業や新華社通信は国営だよ。
 何言っているの?
 
 やせ猫さんの中国に対する

>政府の号令のもとに,政府機関のみならず,報道,経済,文化交流等,社会の全分野で一体的行動に走る中国には勝てない局面がある。

という認識はきわめて正しいじゃないか

投稿: 個人投資家 | 2010.10.03 09:57

自演じゃないのw

投稿: | 2010.10.03 09:59

>なんだかんだいったところで人質とられちゃんたんだからしょうがないでしょ

自己責任ですよ。ネトウヨは止めた

投稿: | 2010.10.03 10:05

>なんだかんだいったところで人質とられちゃんたんだからしょうがないでしょ

だったら、さっさと中国進出企業や在中国邦人に避難を呼びかけるんですね。

人質にとられたのに、退避命令を出さないなんて民主党政権は無能ですね。


>という認識はきわめて正しいじゃないか
はあ?
政府の号令で一体的行動を行うのは、どこの国でも同じですよ。
中国だけ!なんていうのは、中国政府の報道に騙されているだけでしょう。


一体的行動ができないから、秘密警察が必要なんですけどねえ(w


投稿: | 2010.10.03 10:07

>あろうことか、屈強な船員が海保保安官をロープでぐるぐる巻きにして、海に投げ込んだ。それに対して、船長・船員を逮捕・拘束したということです。

中国では、逮捕された船長は日本軍人に椅子に縛り付けられ、
こめかみに拳銃を突きつけられても、わざと船をぶつけた容疑を認めなかった、と流布されています。

なにか情報がだすのなら、もう少しまともなソースを出した方がよい。
海保が職員の自由な発言を許しているとでも思っているのか。
ハイエナの如く集るマスコミに海保職員は余裕でかわしている光景を
見て、しっかり統率されているなあと思ったね。

投稿: | 2010.10.03 10:45

>中国と同じレベルでかりかりして勝敗を論じることほど,日本に似つかわしくなく,日本の国益に反すること,この上ないと思いますが,いかがですか。

今までそういう風に過ごした結果が今の惨状さ。

投稿: 剣 | 2010.10.03 10:53

ううむ、目が覚めたらレスがいっぱいだ。 これだと誰が誰やら判らんね。
仕方ない。 投稿: | 2010.10.03 03:42 ですが、とりあえずステハンでも付けますね。

>> それこそ貴方は、検察を無能で無責任と決め付けていることになる。

> ということにはなりません。それが検察の使命だからです。

いや、本来行うべき責務よりも、権限も責任もない「今後の日中関係」などを優先して
どこにも相談せずに「船長釈放と引き替えに中国から何を得るのか」も考慮せずに
釈放したなんていうのが本当なら、無責任かつ無能の極みでしょう。
大体、貴方も最初に「検察による釈放ありき,検察が投げ出した結果」だって言ってた
でしょう。
「投げ出した」っていうのは無責任なやり方を批判してのことじゃなかったんですか?

まぁ、そんな訳無いでしょう? というのが繰り返し私が述べていることなんですけどね。
(繰り返しすぎて、少々飽きてきたくらいですが。)

> 政治と距離をおき,政府から独立して刑事司法を担う存在でなければならないからです。

全くその通りですね。 だからこそ今回の様に刑事司法に基づかない処分は、おかしいだろうと
言っているんですが。

> 政治の介入をうけず,安定した刑事司法が実現してはじめて,国民は安心して生活できる。

これも全くその通りで(ry
というか、それなのに民主党が極めて不誠実なやり方で介入したことを批判しているのに、
今更そんなことを滔々と述べられても。。。

> 中国と同じレベルでカリカリして勝敗を論じることほど,日本に似つかわしくなく,
> 日本の国益に反することはないと思いますが,いかがですか。

まぁ、この辺りは個人の考え方だと思いますけどね。

しかし、少なくとも私は今まで中国との勝敗なんて話はしてないでしょう?
せいぜい、貴方が言う「外交的成果」とやらに疑問を呈したくらいで。
検察の判断に政府が介入していたかどうか、というのが争点だと思っていたんですけどね。

なんで急にそんな話になるんですが? しかも「カリカリして」だなんて勝手な描写までした
挙句に「いかがですか}と言われてもねぇ。

投稿: 検察のせいだと思ってる人は少数派ですよ。 | 2010.10.03 10:58

>自演じゃないのw
たれの?
>自己責任ですよ。ネトウヨは止めた
それでもたすけなきゃ.
>だったら、さっさと中国進出企業や在中国邦人に避難を呼びかけるんですね。
ごもっともと思います.今現在も外務省の安全情報は変化ありません.

投稿: KI | 2010.10.03 11:33

>海保が職員の自由な発言を許しているとでも思っているのか。

で、ビデオの公開はいつなの?

正確な情報を発信しないのなら、デマや怪しい噂が一人歩きしてもしょうがない。
むしろ、海保はそれを奨励してるんじゃないの?(_´Д`)

投稿: | 2010.10.03 11:43

>>自己責任ですよ。ネトウヨは止めた
>それでもたすけなきゃ.

だから、自己責任

投稿: | 2010.10.03 11:57

>政府の号令で一体的行動を行うのは、どこの国でも同じですよ。

 そうか?
 ビデオは国がベータ方式を標準化しようとしたが、VHS方式でビクターが突っ走った。

 ホンダは、二輪、4輪、二足歩行ロボットで政府の主導する開発計画と無関係に開発を進めて、いち早く実用化して遙か先を行った。
 
 ソニーは、国のΣワークステーション計画を足蹴にして、NEWSワークステーションを出して政府の鼻をあかした。

 国が号令かけても早々一体行動しないよ。

投稿: 個人投資家 | 2010.10.05 12:49

>ビデオは国がベータ方式を標準化しようとしたが

それを知っていた国民はどれだけいたの?SONYの宣伝広告に国の標準化とか書いてあったの?

>政府の主導する開発計画
それに歩調を合わせるように法的な強制を取らなかったのはなぜかね?


>国のΣワークステーション計画を足蹴にして
メーカーが国の予算を食い物にしただけ(w

投稿: | 2010.10.05 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/49624222

この記事へのトラックバック一覧です: 検察を裁くのは誰?:

« 新刊に関するお詫び | トップページ | FXX »