« すまじきものは宮仕え | トップページ | 平穏な週末 »

2010.11.19

自衛隊は暴力装置なり

※ 仙谷氏、自衛隊は「暴力装置」発言 抗議で撤回し謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101118-00000546-san-pol
*「非常に残念」「むなしい」「暴力装置」発言 で自衛官から失望の声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101118-00000620-san-pol

 これは酷い! 何という不見識!? もう話にならん。自衛隊は暴力装置ですよ。軍隊は、独裁国家だろうが、民主社会だろうが、正真正銘、その国家、社会において最強無比の暴力装置です。
 市民が武装することを禁じられた社会では、実力を行使する権能を独占して与えられた数少ない暴力装置としての警察や軍隊があってこそ、治安は保たれ、平和は維持され、体制は守られる。
 指揮官が、その畏怖と誇りを失っては、暴力装置としての権威に関わるでしょう。
 警官がホルスターに入っているピストルを手にして、「これは人殺しの道具じゃありません」なんて言ったら話にならないでしょうが。これで人が殺せるという確信があるからこそ、その使用には慎重にならざるを得ないし、管理も厳重になる。あの一挺の武器は、国家権力が正義を遂行するための暴力装置だと解っているから犯罪者はその前に沈黙するし、いざという時に発動しなくとも物言うと解っているからこそ市民は治安を託せる。

 もちろん、そこで汗水垂らして働いている何万もの兵士がいることを思えば、明らかに連呼すべきことではない。「暴力」という言葉は、定義はともかく、どう解釈しようが決して肯定的なニュアンスは持たないから。
 しかし、その定義を問われたなら、為政者たるもの、胸を張って、「あれは暴力装置だ。精強であればこそますます国民から信頼される暴力装置であることをわれわれは日々肝に銘じている」とでも言えば良い。
 イラ菅にしても仙谷総理にしてもプロ市民出身なんだから、レーニンは当然としてマックス・ヴェーバーくらい読んでいるでしょう。あと、産経さんは少し頭冷やしてねw。

※ 産経新聞報道に関して
http://matsuzakit.jp/article/13841858.html

 上のURLは、その松崎議員のブログで、記事に関して事情説明しているのですが、ちょっと納得できない話なのですが。たとえばここ↓。

>「議員とは思わないで言ったのだろうが、

 言葉の綾ではあれど、このフレーズは、議員は特別扱いされて当然のように読める。
 自衛官が発したという『二度と来るな』というフレーズが何度か出て来るけれど、訓練を受けた公務員が、来賓に対してこの手の暴言を吐くというのはよほどのことでしょう。
 そういう発言があったということを議員が認めるのであれば、有権者としては、(自衛官にとって)腹に据えかねるような傲岸不遜な言動が議員側にあったと判断せざるを得ない。

※ 法相辞任だ!柳田、菅をバカ扱い「評判悪い」「背中丸い」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101118/plt1011181241002-n1.htm

*<柳田法相>国会軽視発言で辞任不可避 全野党が問責賛成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101119-00000012-mai-pol

 昨日、ちょっと寝て起きたら、丁度自民党の宮沢洋一議員が質問に立って、ねちねちと口撃中で、ずっと見ていたのですが、不毛なやりとりでしたね。辞任はやむなしでしょう。問責決議案が通った後に、野党が審議拒否したら元も子もない。
 馬淵さんの場合、本人起因の失点じゃないからまだ庇えるけれど、こんな無能な大臣を庇う人間は、イラ菅政権を支持している我慢強い国民の中にもいないでしょう。
 ただ、この問題は、明らかにイラ菅=仙谷さんの任命責任が問われるべき事案です。国家公安委員長の任命にしてもそうだけど、この内閣は、その方面に関して何のキャリアも無い人物を、いかにも仕事してもらっちゃ困るんだとばかりに据え付ける。こんな、自民党と同じことをやっていて国民が支持するはずもないんだから。
 本人の馬鹿さ加減より、明らかに、任命責任を問うべきレベルの問題。

※ 「歩兵」など旧軍用語復活 新防衛大綱で民主案
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111701000921.html

 良いと思うけれど、「憲兵」の復活は無理でしょう。一等兵二等兵もどうだろう。二等兵は止めて「訓練兵」とかどうでしょうか。
 何処まで復活できるか疑問ですが、これは大綱に書いておいた方が良いと思います。というのは、いざ法案化する時に、それも呼称を代えるのも予算次第ですから、いつになるか解らない。たぶん民主党が下野した後になるでしょう。その時になって、民主党が野党として反対したら「そもそもこれ決めたのそっちでしょう?」と批判できるから。

※ 再仕分け、科学技術調整費を廃止 給食牛乳交付金は削減
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111801000619.html
*仕分け劇場、とりあえずは継続 政権内から「最初はフレッシュでも…」の声も
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101119/plc1011190102000-n1.htm

 牛乳に関する補助金削減は今は拙いでしょう。学校給食が唯一まともな栄養を取れるチャンスになっている子ども達が大勢いる。酪農家はここ数年飼料の高騰やら何やらで痛めつけられてきた。
 酪農への支援はどうあるべきか? という視点だけなら考える余地もあると思うけれど、学校給食に絡んでの廃止は無茶だと思う。仕分け人が、学校給食でその牛乳のお陰で子ども達が成長しているというデータを出せみたいな無茶なことを言っていたけれど、ああいう人たちは、ひもじさとは無縁に育ったんでしょうね。

 それで、再度仕分けに関してヨイショします。財務省主導ではあるんでしょう。ただ、予算がどこも削減傾向にある中で、省庁自体が当事者能力を失いつつある。うちじゃ決められないから財務省決めてくれと。もちろん特会予算への切り込みが十分だとは言えないし、それこそ財務省案件はほとんど手付かずじゃないか? という批判もあるでしょう。そこは、扱っている件数がまだ知れているわけで、今後とも回数を増やす形で、それらにもどんどん切り込んで行けば良いでしょう。

 茶番じゃないか?……。私自身、政府が自ら策定した予算に関して、後日その可否を、まるで他人の仕事のように吊し上げて断罪するのは茶番だろうと思っていました。つい昨日までは。
 ただ、何度も書きますが、予算項目は膨大な件数に及ぶわけです。それを精査する政治家の数は限られ、官僚の側は狡猾です。しかも、内部で議論した時には、いかにも必要な予算に思えたけれど、外部の批判を聞いてみると、なるほどということもあってしかり。
 自分が宗旨替えした後で考えると、むしろ、外部の力を借りて適時適切に見直すチャンスがこれまで無かったこと自体が問題でしょう。次の予算編成しかそのチャンスが無いというこれまでのやり方が異常だったと思えば、見直せるものならいつでもやれば良いし、それを国民に見せつけるためのパフォーマンスだって良いじゃないですか。
 もちろん、この牛乳補助金の問題にしても、その結果に首を傾げたくなるような案件も多々ある。そこは避けられない試行錯誤でしょう。

 昨日のニュースでは、蓮舫を含めて仕分けもこの辺りが潮時みたいな意見が政府側に多くて、前向きな評価をしていたのは、寺田学首相補佐官だけでしたが、ぜひ理論武装して今後とも継続して欲しいですね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 言葉なき叫び 届いた 「意思伝達装置 販売続けて」
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201011180086.html

※ NY株急反発、173ドル高=GM再上場、欧州不安後退で
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010111900095
※ キナ臭い日中関係を修復!? 人気AV女優 蒼井そらの異様なモテぶり
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gendai-000130657/1.htm
※ SS抗議船の衝突は「双方に過失」、NZ海保当局が報告書
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2776057/6479045

※ 「誤認逮捕時に死亡」…県に880万円賠償命令
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101118-OYT1T00588.htm

※ 多摩で一時25万世帯が停電…変電所トラブル
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101118-OYT1T00738.htm

※ 「肥満防止薬」実験成功…食事減らさず体重抑制
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101118-OYT1T01241.htm?from=top

※ 前日の空虚重量68.2キロ

※ 有料版おまけ 絶対にググらないで下さい!

|

« すまじきものは宮仕え | トップページ | 平穏な週末 »

コメント

仙石総理の真意は別として(笑)、暴力装置という言葉に憤慨している人達は結局「暴力=悪」という戦後平和主義の理念にどっぷり漬かっているということです。
TwitterのTLを見ていると、暴力は善でも悪でもなく必要に応じて適宜行使されるべきツールであるという認識ができない人達は、意外とアイコンに日の丸が入っている人達に多かったのはいとをかしですね^^

投稿: | 2010.11.19 10:11

>事業仕分け
昨日まで首都圏、中京圏、近畿圏で大都市交通センサスなるアンケート調査を駅で行っていました。
駅の改札口で封筒に入ったアンケートを配っているのですが、ほとんど受け取る人はいません。また、調査をPRするポスターや中吊りも大量に出ていました。これ、無駄の象徴のような気がしましたね。でも、こういうのは事業仕分けには出ない訳です。色々と利権が絡む「大人の事情」があるのでしょうか。
それこそ、どれくらいの経費がかかって、どのような効果がある調査なのかをはっきりさせてもらいたいものです。

>暴力装置
学術的な意味よりも、日本では一般に「暴力団」「家庭内暴力」のように「暴力」は「悪いこと」として認識されているため、反応したのだと思います。また、失礼ながら仙谷「総理」は、学術的な意味まで深く理解した上で発言をしていないと思います。まぁ、それを持ち出しても「屁理屈だ」と言われるだけでしょうが。

>防衛大綱
しかし、「旧軍呼称を復興させ精神的高揚を目指す」というのもねぇ。自民党時代にこんなことを言い出したら、野党とマスゴミから猛反発が出たでしょうね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.11.19 10:29

いろんな意味でちょとワロタw ブルータス、お_まえもか~

共産党 小池晃Twitter
“暴力装置”・・・。ずいぶんと昔にそんな言葉を聞いたような…。今では日本共産党のHPにもそんな用語はありませんけど。 仙谷氏「自衛隊は暴力装置」 参院予算委で発言、撤回

投稿: | 2010.11.19 10:30

>仙石総理の真意は別として(笑)、暴力装置という言葉に憤慨している人達は結局「暴力=悪」という戦後平和主義の理念にどっぷり漬かっているということです。

それこそ、民主党のバックについている日教組様の日頃の活動(9条教?)のお陰ですね。

>失礼ながら仙谷「総理」は、学術的な意味まで深く理解した上で発言をしていないと思います。

安保闘争時代のクセが抜けていないだけ。
学術的な意味を知っていたら、あの性格なので絶対「謝罪はしない」はず。
仙谷「『暴力装置』とは、学術用語として言っているだけで、侮辱なんてしていない!」と。

投稿: 平和ボケ | 2010.11.19 10:39

「教育は洗脳です」と言ったら国会荒れるかな?

投稿: | 2010.11.19 10:42

日本の左翼業界ではゲバ棒とか内ゲバの語源として暴力の訳が定着してるGewaltですが、元々は権力の意味で軍隊や警察を表す時も英語のforceに近い意味合いであって、少なくとも学術用語としては暴力という訳は別の意味合いがつきすぎる、てな話は昔からあったような。

投稿: | 2010.11.19 10:52

>「あれは暴力装置だ。精強であればこそますます国民から信頼される暴力装置であることをわれわれは日々肝に銘じている」とでも言えば良い。

こんなこと言っちゃうと、憲法9条でまた揉めるでしょ。柳田、仙石以上の失言ですよ。

投稿: | 2010.11.19 11:50

>色々と利権が絡む「大人の事情」があるのでしょうか。

とよく言われておりますが、数年前からこの手の事業は、よっぽど金額が低いものを除いた、ほぼすべてが一般競争入札になってるんで、絡めたくても絡めませんよw

投稿: あえて名無し | 2010.11.19 12:03

追記
>それこそ、どれくらいの経費がかかって、どのような効果がある調査なのかをはっきりさせてもらいたいものです。

落札価格はweb上でも公開されてますよ。
効果測定も、ほぼ必ず行われてます。

投稿: あえて名無し | 2010.11.19 12:05

事業仕分け:
本家本元は公明党で、それは政治ショーではない地味なものですよ。
民主党式はハッキリと間違っています。

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.11.19 12:11

>多摩で一時25万世帯が停電…変電所トラブル

こちらをどうぞ。ってか、一家に一台の時代。センセのとこに無いのが意外。
・EU9i >> 私はコレ持ってますが。
http://www.honda.co.jp/generator/products/eu9i.html
・エスポ >> コレは母親(オババ)宅に買い与えました。カセットコンロとコイツで1週間くらいは持久可。
http://www.honda.co.jp/generator/enepo/index.html

>「歩兵」など旧軍用語復活 新防衛大綱で民主案
「第二次湾岸戦争」のラストでは、空軍少佐がEWAXの指揮執ってましたけど…

投稿: 災害対策 | 2010.11.19 12:19

>大臣の資格
国会の論議を聞いていて思ったのですが、大臣たる者はその道の専門家でなければならないのでしょうか?追求側は「何でこんなド素人を・・・」とか言ってましたよね。だったら、法務大臣は法曹資格を持ってる人しかダメですか。防衛大臣は軍人経験者でなければダメですか。そうじゃないでしょ。大臣として、国民が求める判断力こそ必要でしょ。専門知識が必須ってなら、まさしく完了だけで内閣を固めりゃいい。政治は行政に優先するって事を議員自ら否定して、政治って行政の下請けで良いのですかね。

投稿: | 2010.11.19 12:33

責任転嫁は民主党のお家芸w

仙谷氏、閣僚の失言続出に「野党の無通告質問が原因」と責任転嫁
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101119/plc1011191150013-n1.htm
 仙谷由人官房長官は19日午前の記者会見で、菅直人内閣の閣僚が国会で問題発言を連発している原因について「(野党側から)細かいところの無通告質問が多く的確に答えるのは難しい。大臣が守備範囲外のところまで聞かれても、森羅万象、すべての資料を用意したり頭に入ったりはしていない」と釈明した。

「完璧に答えろ」とは誰も言わないだろ。
自らの発言が「おかしいか、問題がないか」の判断も付かないのか健忘長官は。

投稿: | 2010.11.19 12:34

>ぐぐらないで
でも、それを好んで育てている人も居るし、釣り餌なんてみんなそんなんじゃん。

投稿: pongchang | 2010.11.19 12:38

>暴力装置発言
当の自衛隊員で真面目に怒ってる連中が居るのが笑える。いや笑えないか。

>旧軍呼称復活
募集の現場は嫌がるでしょうねえ。
「なお入隊3ケ月後に二等兵となり主に歩兵部隊に配属され云々」
なんて親御さんや進路指導の先生に言えるかっての。

投稿: 川副海苔 | 2010.11.19 12:39

>大臣たる者はその道の専門家でなければならないのでしょうか?追求側は「何でこんなド素人を・・・」とか言ってましたよね<

いや、本人が「なんで俺が」って驚いたと告白してる以上、自分自身がど素人と認めているし、そんなど素人は大臣不適格だと認識してるじゃないですか。
全て本人の自覚の問題です。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.19 12:46

>暴力装置

昨日、午前中の国会中継をずっと見ていましたが、凄まじい野次を受けて、そう表現した仙谷がしまったという顔してましたな。学術的、比喩的に適切な表現ではなく失点というだけ。質問者の世耕も謝罪を受けてそれ以上は追求しませんでした。

>産経新聞報道に関して

世耕弘成の関連質疑で登場した赤具えの丸川タマちゃん。丸川が暴力装置発言で怒ってネチネチやっていました。合わせて松崎議員の振る舞いを安住防衛副大臣に問い質し事実関係を調査するとの言質を取りました。タマちゃんによると~隊長が謝罪に回っていて何故にそういった事態になったのかを聞いていましたね。


投稿: kouda | 2010.11.19 12:47

レンホー、終わったな。

・蓮舫氏、地元支部の経費に議員会館のコピー代まで計上 国会申し合わせ違反か
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101119/stt1011190901005-n1.htm
「蓮舫行政刷新担当相が代表を務め、所在地が東京都目黒区の自宅となっている「民主党東京都参議院選挙区第3総支部」の経費に、
 議員会館の蓮舫氏事務所のコピー機リース代などの支出が計上されていることが19日、東京都選挙管理委員会が公表した
 平成21年分の政治資金収支報告書で分かった」

辻元某と同じ手口で刺された感じだけど、要は身内に味方が居なくなった、ってこと。辻元ほど強かじゃないから、再起不能かも。
リタイアして脱ぐわけにもいかんし… 見たくないぞ。20年前ならともかく。

参考(昨日のエントリのコメ)
>投稿: | 2010.11.19 08:25

投稿: | 2010.11.19 12:50

>「暴力装置」
絵空事を書き散らしていい原稿用紙の上と、国会の場じゃ使う言葉に求められる品位が違うんですよ。
学術用語云々じゃない。作家とは思えないな。

投稿: | 2010.11.19 12:58

>・蓮舫氏、地元支部の経費に議員会館のコピー代まで計上 国会申し合わせ違反か

自分のことも満足に出来ないくせに「仕分け人」なんてやるなよな。
早く仕分けられろ。

投稿: | 2010.11.19 13:08

>暴力装置
確かにおっしゃるとおりなんですが、「総括」といった一連の単語と同様の経緯もあるのではないかと。

>大臣が守備範囲外のところまで聞かれても
具体的に何かありましたっけ?ファッションのこと?

投稿: | 2010.11.19 13:15

>>大臣が守備範囲外のところまで聞かれても
>具体的に何かありましたっけ?ファッションのこと?

一般常識(カップラーメンの値段、漢字の読み等)を質問した政党もありましたねw

投稿: | 2010.11.19 13:45

>大臣が守備範囲外のところまで聞かれても

細かい数字のことだろ。
民主がバカなんだよ。
小沢を追い落とした連中なんだから
小沢の決めた国会答弁から官僚締め出し
なんぞ放棄して官僚任せにすればいいだけ。

投稿: | 2010.11.19 13:49

>http://www.honda.co.jp/generator/products/eu9i.html

この発電機って室内でも使用可能なんですか?
ベランダに置いて電源ケーブルを引き込むのかな?
音が五月蝿いような気がするのですが・・・

投稿: | 2010.11.19 13:54

>この問題は、明らかにイラ菅=仙谷さんの任命責任が問われるべき事案です。

そうではなく民主党を選んだ国民の責任が問われるべきです。
自民政権では派閥順送り人事が批判されたが、民主政権が誕生すれば
組合出身順送り人事が横行するのはわかりきっていた。
現実を見せないとてわからない馬鹿国民こそ批判されるべき。

投稿: kouda | 2010.11.19 14:11

法相はホントのこと言ったから失言なんだろうなあ。
実際、過去の法相はそんなのばっか。

投稿: | 2010.11.19 14:13

>>SS抗議船
の記事のリンク先で思わずこっちの記事に目がいった人は多いはずだ

ビキニ応援団に「気が散った」、アジア大会のイエメン・ビーチバレー
http://www.afpbb.com/article/sports/sports-others/sports-others-others/2775985/6476407

投稿: | 2010.11.19 14:28

>本家本元は公明党で、それは政治ショーではない地味なものですよ。民主党式はハッキリと間違っています。
無駄撲滅プロジェクトチームも忘れないで!

>一般常識(カップラーメンの値段、漢字の読み等)を質問した政党もありましたねw
おお、ミンシュガーってやつですか!

投稿: ジミンガーZ | 2010.11.19 14:30

<レンホー、終わったな。
んなもんで終わる訳ないじゃん.日本は民主国家.
<見たくないぞ。
あっ そー.

投稿: KI | 2010.11.19 14:31

来賓の品格w
昨日の続きですが発言要旨が出てますね。

「菅政権つぶして自民党政権に」入間航友会会長の発言要旨
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101119/stt1011190026001-n1.htm
「入間基地航空祭おめでとうございます。普段、国防の任に当たられている自衛隊のみなさん、いつも大変ご苦労さまです。さて、現在の日本は、大変な状況になっていると思います。尖閣諸島などの問題を思うとき、私は非常に不安になるわけであります。早く日本を何とかしないといけない。民主党には、もっとしっかりしてもらわないといけない」
「領土問題がこじれたのは民主党の責任。『菅政権は冷静だ』といわれているが、何もしないだけ。柳腰外交、中国になめられているなどへの対応がなされていない。このままでは、尖閣諸島と北方領土が危ない」
「まだ、自民党政権の方がまともだった。一刻も早く、菅政権をつぶして、昔の自民党政権に戻しましょう。皆さんも心の中でそう思っているのでは。民主党政権では国が持たない」

激怒するほどの内容か?
「菅政権をつぶして、昔の自民党政権に戻しましょう。」に脊髄反射しただけだろ?w

投稿: | 2010.11.19 15:07

卒業式に来賓として招かれ、式次第に国歌斉唱があるにも関わらず、君が代反対を延々と話す気違い左翼と同じですね。場をわきまえないバカ。無駄に歳を重ねた無残な例だな。

投稿: | 2010.11.19 15:38

>キター! さあ今日も市場は爆上げだ 

先生がこう日記に書かれると、なぜか株価の先行きに対して不安な気持ちになるのは、私だけでしょうか

投稿: 私も個人一投資家 | 2010.11.19 15:53

>卒業式に来賓として招かれ、式次第に国歌斉唱があるにも関わらず、君が代反対を延々と話す気違い左翼と同じですね。

いや、その例えはおかしい
自衛隊の行事に来て自衛隊行事を否定するような発言をしているわけじゃない。

校長が替わったところ、学力は落ちるは、校内暴力は増える、校費は値上げされるという状況になって
おもわずPTA会長が、前の校長に戻った方が皆さん良いと思ってませんかと言ったって感じ。

行儀は良くないが、気持ちは十分すぎるほど分かるぞ

投稿: KAZ | 2010.11.19 16:20

じゃあ、卒業式に来賓として招かれ、延々と知事批判していた気違い左翼と同じってことで。

投稿: | 2010.11.19 16:32

「自衛隊は暴力装置ではない。タコ焼きがタコ焼き器ではないのと同じ。」

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2010/11/post-7cd1.html

投稿: | 2010.11.19 16:59

屁理屈だな。
長年「暴力装置」と訳したものをわざわざ言い換えて、それで違うとかって詭弁の極み。

投稿: | 2010.11.19 17:13

kouda様

>暴力装置

>そう表現した仙谷がしまったという顔してましたな。

私も同様に感じました。その程度のことでよろしいのでは。

投稿: 今昔 | 2010.11.19 17:22

>校長が替わったところ、学力は落ちるは、校内暴力は増える、校費は値上げされるという状況になって
>おもわずPTA会長が、前の校長に戻った方が皆さん良いと思ってませんかと言ったって感じ。

こんなの卒業式の来賓挨拶で言ったら卒業生に大して十分失礼だし途中で追い出されても仕方の無いありえないレベルの失言。

投稿: | 2010.11.19 17:28

>イラ菅にしても仙谷総理にしてもプロ市民出身なんだから、
>レーニンは当然としてマックス・ヴェーバーくらい読んでいるでしょう。

当事者両人はもとより、民主の閣僚からもマックスのマの字も出てこない
さらには「言い間違え」で逃げる始末wwwww

防衛相&財務相 「仙谷氏の暴力装置発言、不適切。遺憾だ」
玄葉氏「あれは言い間違いだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101119-00000727-yom-pol

マックスウーェバーが必読書なら即座に反論するくらい
してもらいたいもんですな。

投稿: | 2010.11.19 17:30

そうだね。
丸川なんぞが知らないのは仕方ないとして
閣僚が知らないのは問題だね。

投稿: | 2010.11.19 17:53

>こんなの卒業式の来賓挨拶で言ったら卒業生に大して
>十分失礼だし途中で追い出されても仕方の無い
>ありえないレベルの失言。

それに対して文科省が
「一般人の来賓に学校や校長の批判をさせるな」
とか通達出すんですか?

君が代斉唱の例えにしても、一般来賓に起立と斉唱を
強制するなんて通達だすんですか?

場をわきまえないという個々のマナー、モラルの問題での批判と
それに対して国が政府通達で締め出すというのは次元が違う。

何が問題視されてるのかぜんぜん理解してないか、
ためにする論議のすり替えですな。

投稿: | 2010.11.19 17:56

兵器を使用した大規模な戦闘行為を「聖戦」とか「解放」と言い張る人達もいますから。詭弁なんて別に珍しくもありません。

投稿: | 2010.11.19 17:57

> 自衛隊は暴力装置ですよ。
> もちろん、そこで汗水垂らして働いている何万もの兵士がいることを思えば、明らかに連呼すべきことではない。

同感です。自衛隊を「暴力装置」と定義することが謝りとは思いませんが,国民多数の支持を求めなければならない政治家は,この言葉を使うべきではない。

国家が軍隊・警察を通じて持つ物理力をどう称すべきか。特高警察が小林多喜二を虐殺したり帝国軍隊が中国を侵略したりしていた時代ならば,「暴力」と称することに問題はなかったかもしれません。しかし,民主主義や人権の理念のもとに,国民が自衛隊や警察をコントロールできる世の中で,不正の響きをもつ「暴力」という言葉は不適切でしょう。

ただ,「暴力」に替わる適切な言葉が見あたらない。「実力」という言葉がありますが,必要なときには殺人さえ許される権力行使の深刻さを十分に表現し得ていない憾みが残ります。歩兵を「普通科」というような語感のズレと同じです。仙谷さんも,それで思わず「暴力」という,半ば学術用語になっている言葉が口をついて出たのだと思います。

使わないのが最善ですが,即座に謝罪して撤回したのは適切な対応だったと思います。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 18:20

>投稿: | 2010.11.19 17:56

そんなことは

>投稿: KAZ | 2010.11.19 16:20

へ言ったらどうか?
その例を出したのは彼なんだから。

投稿: | 2010.11.19 18:30

ウェーバー読んだのなんて大学時代なんで、うろ覚えですが、正確にいうと、「自衛隊」は「暴力」であって、「暴力装置」ってのは「政府・国家」になるはずなんんですけどね。

というわけで、“学術的”にいえば、仙石さんはやっぱり間違ってるんですが。

投稿: y | 2010.11.19 18:31

だから「暴力装置」のソースはレーニンだってば。

投稿: | 2010.11.19 18:39

> 正確にいうと、「自衛隊」は「暴力」であって、「暴力装置」ってのは「政府・国家」になるはずなんんですけどね。

それ,ほんとに正確な用語法なんですかね?

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 18:47

>君が代斉唱の例えにしても、一般来賓に起立と斉唱を強制するなんて通達だすんですか?
あれっ、そんな通達ありませんでしたっけ?
石原だっけ?

投稿: | 2010.11.19 18:50

>> 正確にいうと、「自衛隊」は「暴力」であって、「暴力装置」ってのは「政府・国家」になるはずなんんですけどね。
>それ,ほんとに正確な用語法なんですかね?

というか

>投稿: | 2010.11.19 16:59

のリンク先の記事の内容は、そのことを説明しているんだと思うんだが?

投稿: | 2010.11.19 18:54

> 「一刻も早く、菅政権をつぶして、昔の自民党政権に戻しましょう。」

人事院規則14-7 に「政治的目的」「政治的行為」の定義があります。

(政治的目的の定義)第5項
三  特定の政党その他の政治的団体を支持し又はこれに反対すること。
四  特定の内閣を支持し又はこれに反対すること。

(政治的行為の定義)第6項
八  政治的目的をもつて、第五項第一号に定める選挙、同項第二号に定める国民審査の投票又は同項第八号に定める解散若しくは解職の投票において、投票するように又はしないように勧誘運動をすること。
十一  集会その他多数の人に接し得る場所で又は拡声器、ラジオその他の手段を利用して、公に政治的目的を有する意見を述べること。

公務員は,政治的目的をもって政治的行為をすることを禁じられている。「政治的中立性」という要請ですね。

国や自治体の機関が主催する行事では,民間人といえどもこういう行為は慎んでもらう,公的機関はこういう発言を回避する,という努力が必要なんではないですか。

そうしないと,民間人の口を借りれば,公的機関が政治集会を開くことさえできるということになってしまう。

現校長の不適格性とかの話ではなく,制約が必要なのは,こういう内容の話だと思いますが。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 19:02

>投稿: | 2010.11.19 16:59
>のリンク先の記事の内容は、そのことを説明しているんだと思うんだが?

あら、本当だ。ちょっと恥ずかしいw


>やせ猫さん
英語で考えると分かりやすい。自衛隊は「セルフ・ディフェンス・フォース」でしょ。
フォース=力=ゲバルトね。

投稿: y | 2010.11.19 19:05

> >投稿: | 2010.11.19 16:59
> のリンク先の記事の内容は、そのことを説明しているんだと思うんだが?

その記事を読んだ上での疑問です。

暴力であれ何であれ「力」は無形のものだと思いますが,人間を含め有形的な物体の集合である自衛隊が無形の「暴力」だというのは,通常の語感からすれば違和感があります。

「政府・国家」が「暴力装置」となれば,幼稚園や農事試験場も「暴力装置」ということになりますが,それは変じゃないですか?

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 19:09

公務員労組に選挙活動をおんぶにだっこの民主党が人事院規則14-7を持ち出すわけですかw
面白いからぜひ仙谷に国会で持ち出してほしいなぁ。

投稿: | 2010.11.19 19:15

>通常の語感からすれば違和感があります。

物理学における「仕事」みたいなもんですよ。

そんなことより、あなたは、せめてマンガ『野望の王国』くらい読んだほうがいい。
(本当は「ウェーバー読め! ノージックも読め!!」って言いたいけど)

投稿: y | 2010.11.19 19:19

>国や自治体の機関が主催する行事では,
ちなみに今回の行事(祝賀会)の主催は、当該協力団体ね・・・。
自衛隊は、施設(会場)を提供しただけ。
で、通達の趣旨としては、自衛隊の施設で行われる行事で、ぶっつぶす発言をされると自衛隊が言わせている、政治的中立について疑われる、と誤解をされるので控えてくださいというもの。
ちなみに通達が民間人の発言を統制する法的効果はないのは、当然です。

投稿: | 2010.11.19 19:21

>通常の語感からすれば違和感があります。

そもそも通常の語感からすればここでいうGewaltを暴力と訳すこと自体違和感があるんだからしょうがない。

投稿: | 2010.11.19 19:25

つ[有形力]

投稿: | 2010.11.19 19:30

> ちなみに今回の行事(祝賀会)の主催は、当該協力団体ね・・・。
> 自衛隊は、施設(会場)を提供しただけ。

なるほど。ありがとうございます。

それでは,政治的行為の定義についての引用は,第12号のほうがいいですね。

人事院規則14-7
(政治的行為の定義)第6項
十二  政治的目的を有する文書又は図画を国又は特定独立行政法人の庁舎(特定独立行政法人にあつては、事務所。以下同じ。)、施設等に掲示し又は掲示させその他政治的目的のために国又は特定独立行政法人の庁舎、施設、資材又は資金を利用し又は利用させること。

いずれにしても,施設内の行事で倒閣の扇動などされるとたいへん困ります,ということでしょう。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 19:37

>国や自治体の機関が主催する行事では,民間人といえどもこういう行為は慎んでもらう,公的機関はこういう発言を回避する,という努力が必要なんではないですか<

公務員を縛る人事院規則なのに、なぜか民間人の言論まで縛るわけですか。
いや、民主党ってのは凄い政党ですな。
たぶん中国共産党を見習っているのでしょう。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.19 19:42

> 有形力

有形力とは物理力の行使のことで,つまりは有形の物体が作用する力ということでは?
作用としての「力」が有形だという意味ではないと思いますよ。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 19:43

>それでは,政治的行為の定義についての引用は,第12号のほうがいいですね<

拡大解釈が止まりません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.19 19:45

>有形力とは物理力の行使のことで,

また適当なことを。
「有形力の行使」が決まり文句であることも知らないから、こういうデマカセが書ける。

投稿: | 2010.11.19 19:48

> 公務員を縛る人事院規則なのに、なぜか民間人の言論まで縛るわけですか。

投稿: | 2010.11.19 19:21さんが書いてくれているように,
> ちなみに通達が民間人の発言を統制する法的効果はないのは、当然です。

通達の対象は公務員(自衛官)です。民間人を制約するものではありません。

ちなみに,世田谷区民さんが以前に引用した「排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律」5条ですが,これは附則2条と合わせて読むべき条文ですよ。先生からストップがかかったので,言いそびれましたが。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 19:49

レーニンもマックス・ヴェーバーもほとんど勉強していない理系人間です。
やせ猫さんにもありますが、有形のものが「力」というのはいかがかと。
「タコ焼きがタコ焼き器ではないのと同じ」というのは、では、自衛隊を「そこに置いておく」ことで生じるプレッシャー(抑止力でしょうか?)は?(この手の話はいまいちうまくないので、理解が間違っていれば失礼。w)ということになると思うんですが、これを「暴力」と称するのは少し語弊があるのではないかと思います。
基本「力を行使する機関(器官?)であり、使用者(本体?)(ここでは『シビリアンコントロール』となるのでしょうか?)により制御可能なもの。」という観点から見ると「装置」という言い方の方がしっくりくるのでは?と思います。
また「日本語」という観点から見ると「暴力」というのは「制御不能なもの」「理不尽なもの」という意味合いが強くなります。
これが自衛隊という、基本「守り」を前提とした(取りあえず現状では)コントロールされた軍隊(あえて言わせていただきます。)を称するに、適切であるとはあまり思えません。
「武力行使装置」とか「戦闘力行使装置」あたりが無難かな?と考えております。
所詮異人の言葉で綴られた論文なりを無理やり日本語に訳した結果なんでしょうが、その意味で「学術的」に健忘長官の言葉を論じても仕方がないような気がします。
単に「国を守る役目についている人々を『暴力(私としてはここが一番。)』装置とは何ぞや?」で良いのでは?
以上、その手の専門知識のない理系人間の感想でした。

投稿: ヒグマ | 2010.11.19 19:58

>国や自治体の機関が主催する行事では,民間人といえどもこういう行為は慎んでもらう,公的機関はこういう発言を回避する,という努力が必要なんではないですか<

>通達の対象は公務員(自衛官)です。民間人を制約するものではありません<

民間人であれど基地で民主党批判は許さないって統制以外のなにものでもないことを主張したいのですね。
わかります。


投稿: 世田谷区民 | 2010.11.19 19:58

>仙谷氏、閣僚の失言続出に「野党の無通告質問が原因」

これ、事情が良く分かりません。議会答弁というのは、通常であれば官僚や役人が各党から質問趣意を聴き取って、想定答弁書を作成します。
民主党は“政治主導”ということで、従来のスタイルを変えたと思っていました。ところが今回の仙谷氏の言だと、以前どおりのやり方なのでしょうね。だからこそ、通告なしの質問は困ると言っているのでしょう。
それは当然のことでしょう。よほど政策に通じている議員でないと無理です。例えば、かつての中曽根首相は国防問題がホームグラウンドでした。“NATOの二重決議”の意義を原稿なしで滔々と弁じました。質問した社会党の議員は圧倒されて黙り込んじゃいました。
民主党は1年前、官僚作成の答弁書に頼らないとか張り切っていましたが、そんなの無理よと誰もが思ってたことでしょう。

投稿: ペンチ | 2010.11.19 20:04

まぁ、仙谷本人は白旗状態ですわな。

仙谷氏、暴力装置発言を反省 「われわれの時代と言葉のイメージ違う」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101119/plc1011191739024-n1.htm
仙谷由人官房長官は19日の記者会見で、
自衛隊を「暴力装置」と表現したことを石原慎太郎東京都知事が「軽率でバカだ」と批判したことについて、
「批判を甘んじて受け止める。われわれが慣れ親しんできた時代とちょっと言葉のイメージが違う。
 こういうポジション(官房長官)に就いているので、思いを致すべきだった」と述べた。

投稿: | 2010.11.19 20:05

>われわれが慣れ親しんできた時代とちょっと言葉のイメージが違う。

結局仙谷は、「学術用語」としてではなく、「左翼業界用語」として使っちゃいましたってことを自ら認めちゃったわけだw

投稿: | 2010.11.19 20:25

今日はやせ猫さんに突っ込む人いないね。飽きたの?

自衛隊の敷地の中で私が自分の考えを言うのは、庁舎も施設も資金も資材も利用していないしから、制限を受ける筋合いはなく、逆に私の発言をやめさせようとするなら、その公務員は、”特定の政党その他の政治的団体を支持し又はこれに反対すること。”をしたことになるよね。つまり、北澤は自衛隊に、違法行為を指示したことになるんじゃないか? そのうち、政府に反対するものを弾圧せよと暴力装置たる自衛隊に命令したのだ。おそろしいのう。ぐんぐつの音が聞こえる。そしてさらに、そのうち、政府批判したら、クーデターの扇動したことにされて、特高警察に捕まって、拷問されて、体中傷だらけの死体になって帰宅することになるんだ。

まったく、権力を握ったとたんにこれだもんな。

投稿: カマンベール | 2010.11.19 20:29

>その記事を読んだ上での疑問です。

全然読んでねえ。あるいは理解力がねえな。
わざわざ最初のほうで

『社会学での定訳語としての「暴力」は日常使う意味合いと異なることがある。』

と書き、続けて "Gewalt"と"violence"や"暴力" の違いを説明しているのに。

>通常の語感からすれば違和感があります。

かよ。


>「政府・国家」が「暴力装置」となれば,幼稚園や農事試験場も「暴力装置」ということになりますが,それは変じゃないですか?

全然読んでねえな。

『国家領域に存在する身体的な力("Gewalt")であるものは、警察や軍、やくざ、マフィアなど各種存在するが、そのような「暴力("Gewalt")」を独占する国家のありかたが、「暴力装置」だということだ。』

投稿: | 2010.11.19 20:54

ああ、そうか

>思い出したのはこれww
>
>                  ・・・・
>『お前がそう思うんならそうなんだろ お前ん中ではな』
(後略)

ということか。

投稿: | 2010.11.19 20:55

> 結局仙谷は、「学術用語」としてではなく、「左翼業界用語」として使っちゃいましたってことを自ら認めちゃったわけだw

ことはそんなに単純ではないと思いますが。

戦後ある時期まで「社会科学」といえばマルクス主義のことだったと,丸山真男だったかだれかがいってましたが,「左翼業界用語」が同時に「学術用語」であった時期は存在したと思いますよ。仙谷さんは1946年生まれですから,そういう環境で育った最後の世代ではないですか?

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 20:56

まあ、とにかく「野望の王国」嫁>やせ猫氏

投稿: | 2010.11.19 21:02

>「学術用語」

だから、学術的にいったら、暴力=武力(フォース)=軍(フォース)、暴力装置=国家になるんだ、とw

投稿: | 2010.11.19 21:08

「学術用語」として使ったんなら共産党始めいろいろな人が言ってるように反論すれば良いじゃない。今でも学術用語としては通用するんだから。時代と共にイメージや一般受けが変わったのは「左翼業界用語」としての暴力装置。だからこそ仙谷は反省してるんでしょ?

投稿: | 2010.11.19 21:11

>ことはそんなに単純ではないと思いますが。
横からなんですが、今回に関しては単純だと私は感じてます。仙谷さんは「文化大革命」という言葉を肯定的意味合いで使うひとなんだから、うっかり使っただけでしょう。

どうでもいいことだけど、私は今回の騒動で、そういえばウェーバーっていたなあと、久しぶりにその名前を思い出しました(笑)。

投稿: ピンちゃん | 2010.11.19 21:13

投稿: | 2010.11.19 20:54

私は,その極東ブログの記述に疑問がある,権威とは認めないと言っているんですよ。その記述を根拠にあれこれ言われても・・・
あなたの言葉で語ってみてはいかがですか。

その記述ですが,なんでpysicalを「身体的な」と訳すんですかね。「物理的な」でいいじゃないですか。また,暴力装置は国家だという主張を認めたとしても,自衛隊は国家の一部ですから,自衛隊は暴力装置(の一部)だということになりませんか? その他,いろいろ疑問があります。

> 『野望の王国』

Wikiで概要を見てみましたが,東大法学部の「首席」だとか,いきなり??な記述で面食らいました。原作者の雁屋哲さんも東大を卒業していたはずですが,法学部のことはよく知らなかったんでしょうか。こんな初歩的事実さえいい加減な著作に,読む価値があるんですかねぇ。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 21:20

自衛隊はSelf-Defence Forces,陸海空のそれぞれの自衛隊はForce。つまり軍隊の意味では可算名詞。作用としての「力」の意味では非可算名詞。

同じforceでも使い方が違いますから,イコールで結ぶのは間違いじゃないでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 21:26

>共産党始めいろいろな人が言ってるように反論すれば良い
叩いている自民党の議員、産経にしても、それなりに高学歴で政治くらい勉強してるわけで
「暴力装置」が特に差別的な意味を持たないくらいは理解していると思います

朝日の従軍慰安婦とか小澤の「政治と金」もそうだが、連呼していれば現実にそれが存在しているか
否かは問題にならず、その事が問題になっている事自体が問題
という形で、特に関心の無い有権者は印象操作される

仙石は、これがネガティブキャンペーンだという理解をして、下手に抗弁しないで
謙虚に謝罪する姿を見せることで対抗している ってことだと思いますけど

投稿: ダボハゼ | 2010.11.19 21:30

>私は,その極東ブログの記述に疑問がある,権威とは認めないと言っているんですよ。

こっちはあなたの理解力に多大な疑問があるがな。

>『社会学での定訳語としての「暴力」は日常使う意味合いと異なることがある。』

>>通常の語感からすれば違和感があります。
だからな。

まあブログの内容に疑問があるなら、そちらのブログで書くんだな。ここじゃなく。


>あなたの言葉で語ってみてはいかがですか。

笑わせるなww

投稿: | 2010.11.19 21:33

謙虚に謝罪する姿を見せれば、わかってて攻撃してる側が矛を収めると思います?だったら法務大臣だって安泰ですよ。むしろ攻撃する側にしたらイケイケドンドンでしょう。

投稿: | 2010.11.19 21:38

>暴力装置
ニュアンスはわからんけど、緊急時には自分(閣議)が「起爆装置」になるという自覚に乏しい感じはしますわね。まぁ外交的判断を地方検察に委譲する究極の分権発想ならわからんでもないですが。

>通告云々
寡聞にして麻生時代にカップめんの値段について、そういうことをしたとは聞いていないですが。

投稿: さいとー | 2010.11.19 21:39

仙谷さんの「暴力装置」は誤りではない。柳田さんの「2つの言葉で十分」は誤りです。

柳田さんが謝ってもイケイケドンドンでしょうが,仙谷さんのを突っ込んだらグダグダになる。石破さんの発言例が問題になるとか。

この違いは大きいでしょう。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 21:46

>こんな初歩的事実さえいい加減な著作に,読む価値があるんですかねぇ。

極東ブログでさえ理解出来ないあなたの読解力だと、この程度のマンガがお似合いなんですが。

投稿: | 2010.11.19 21:50

イシバガー、ですか。
石破さんが官房長官なり防衛大臣として国会で「自衛隊は暴力装置」と答弁してりゃ、イシバガー発動も頷けますけどねぇ。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.19 21:55

http://news.livedoor.com/article/detail/5150697/

非民主の保守系法学者が「自衛隊は暴力装置」と言っているのに、
サヨク、サヨク言っている馬鹿は大学時代何やっていたの?
まあ、自分も子どもの頃「暴力装置」の字面の強烈さに面を食らったから、
第一印象でショックを受けるのはわかる。
しかし、大石先生の話を聞いた後でもサヨクと言い続けるのは
反知性主義と言っても言い過ぎではない。

投稿: | 2010.11.19 22:00

>投稿: | 2010.11.19 13:54
>http://www.honda.co.jp/generator/products/eu9i.html
>この発電機って室内でも使用可能なんですか?

仮にも30㏄級の4ストロークエンジンなんで、室内では使えません。(使ってもいいけど、排ガス自殺と同じになります)
キャンプ上なんかでは、アホはカラオケ電源用なんかに使いますが、あの蛮声よりは静かです。独立したマフラー(消音器)
は一応内蔵されてますが、排気口に金属メッシュ入りのホースかなんか繋げば、多少、排圧で燃費や効率が下がるものの
まぁ我慢できる程度には静かになります(実績で3~4mはOK)。

従って、夏なら本体だけベランダか屋外にホース付きで置いて、コードだけ屋内引き込み(ただし、水濡れ漏電注意)する。
冬なら逆に、本体は屋内に入れて暖房兼用(少し煩いけどエンジン本体は空冷)、ホースだけ外に出す、ってのが災害時の使用方法ですね。

ちょっとしたオプションパーツ買うと、直接、AC100Vの他にDC12Vがとれますんで、クルマのバッテリ上がりにも重宝します。
(太いケーブル使用のこと)。ちなみに、陸自の野戦炊具一号(改)には、コイツがオリーブ色になって標準装備されてます。
ホンダのエンジニア曰く、定期的(月1回・10分内外)に試運転すれば、キャブのガス腐りもなく、スーパーカブ並の信頼性とか。

尚、「ウルトラ・マイクロ・ガスタービン」ってのは、不勉強にして存じておりませんw

投稿: | 2010.11.19 22:07

>いずれにしても,施設内の行事で倒閣の扇動などされるとたいへん困ります,ということでしょう。
より正確に言うと、施設内行事で倒閣の扇動をされると自衛隊が言わせたように誤解されるから困りますということ。
で、通達は、そういう発言をしないと確約しないと施設は貸さないというもので、事実上発言を統制しているともいえる。
内閣法制局の見解では、通達は民間人の表現の自由に(直接)制約を及ぼす法的効果はないということで、通達上は、民間人に効力を及ぼすのは、施設管理権に基づき単に施設は貸さないということだけ・・・。
ちなみに特別職たる自衛隊員に対しては基本的に人規は適用されませんので、念のため。

投稿: | 2010.11.19 22:08

> ちなみに特別職たる自衛隊員に対しては基本的に人規は適用されませんので、念のため。

なるほど。ありがとうございます。引用を変えましょう。

自衛隊法施行令
(政治的目的の定義)第86条
三  特定の政党その他の政治的団体を支持し、又はこれに反対すること。
四  特定の内閣を支持し、又はこれに反対すること。

(政治的行為の定義)第87条
十二  政治的目的を有する文書又は図画を国の庁舎、施設等に掲示し、又は掲示させ、その他政治的目的のために国の庁舎、施設、資材又は資金を利用し、又は利用させること。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 22:16

こりゃ、本場モノよりブツは確かかも。

・上海ガニがテムズに氾濫=生態系を破壊する可能性も―英国
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20101118007/1.htm
「英国では既存の生態系を脅かす外来種と見なされている。約100年前、船のバラストタンクにまぎれこんだ上海ガニは欧州に渡った。
 それから繁殖を続け、今やテムズ川に溢れ返っている。
 いかに上海ガニを駆除するべきか。その最良の策として考えられているのは「食べてしまう」こと。残念ながら英国には上海ガニを
 食べる習慣がないため、捕らえた蟹を中国、日本、シンガポールに輸出することを検討しているという」

中国が要らん、っていうんなら、駆除絶滅が目的なんだから、日本が買い占めて喰い放題、でヨクネ? なんか蟹洗い粉かなんかで
誤魔化されるよりは、ニッポンの誇るソーゴーショーシャが現地法人でも作って現地雇用創出、獲り放題でWin-Win。品質管理抜群。

ただ、エゲレス人の糞喰って育った蟹と、シナ人の糞喰って育った蟹では、モノが確かなら後者の方が美味そうだけどなー。
最悪なのは、稚蟹を中国が買って国内養殖、ってパターンか・・・ コレは喰いたくない!!

投稿: ターツァーハイ | 2010.11.19 22:23

>作用としての「力」の意味では非可算名詞。

じゃあ物理学でいう「4つの力」って英語訳するとどうなんだろうってwiki見てみたら
forces と複数形で書かれてるなあ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Fundamental_interaction

投稿: | 2010.11.19 22:31

> じゃあ物理学でいう「4つの力」って英語訳するとどうなんだろうって

御説のとおりです。投稿:やせ猫 | 2010.11.19 21:26は撤回します。

forceにはいくつかの意味があり,その違う意味どうしをイコールで結ぶのは間違いだということです。可算・非可算を理由にはしません。

あなたも「力」と「軍隊」という2つの異なる意味があることは認められているようですから,この点で異論はないだろうと思います。

投稿: やせ猫 | 2010.11.19 22:48

>非民主の保守系法学者が「自衛隊は暴力装置」と言っているのに、
サヨク、サヨク言っている馬鹿は大学時代何やっていたの?

宮台真司(いやなヤツですけど)が、今日ラジオで語ったところによると、石破茂が暴力装置というのはいいのだそうです。
もちろん、保守系だろうと左翼だろうとそう言ってかまわない。
但し、官房長官が国会答弁で「暴力装置」と言ってはダメなんだって。
そんなことはインテリの仙谷さんは十分わかっているので、
すぐに訂正、謝罪してということです。
野党気分が抜けないなあという話でした。

投稿: | 2010.11.19 22:52

ワロタw 擁護してるんだか、火に油を注いでるのか、わかんねーよw

「暴力装置」発言、官房長官を擁護=前原外相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111900877
> 前原誠司外相は19日の記者会見で、仙谷由人官房長官が自衛隊を「暴力装置」と表現したことについて「昔よく共産党系の本も読まれていたんだろう。その中に暴力装置のような言葉があったやに本人から聞いた。それが間違って出てきたものだと思っている。あくまでも本音ではなく、言葉が誤って出たものだと認識している」と述べ、仙谷長官を擁護した。

投稿: | 2010.11.19 22:53

>国家公安委員長の任命にしてもそうだけど、この内閣は、その方面に関して何のキャリアも無い人物を、いかにも仕事してもらっちゃ困るんだとばかりに据え付ける。<

この指摘は新鮮でした。ひょっとして、卓見なのではないでしょうか。自民党も閣僚人事で、なぜこのひとが?と疑問に思うことが多々あったけど、あれは派閥順送り人事なんだといわれれば、ことの是非は置いておいて意味は分かります。

ところが、民主党の人事は意味が不明過ぎる──と思っていたら、岡崎トミ子女史を国家公安委員長に据えたのは、何もするなってことだったんでしょうか? それにしたって、もう少し無難な人材はいなかったのかと不思議でならない。

投稿: ピンちゃん | 2010.11.19 22:59

>あなたも「力」と「軍隊」という2つの異なる意味があることは認められているようですから,この点で異論はないだろうと思います。

異なる二つの意味だと考えるのは日本語を使ってる日本人だからで、英語圏の人間の頭の中じゃ力=軍隊ってことなんでしょ。
ドイツ語も似たようなもので、そういう外国語を日本語に訳したから日常的な日本語としては不自然な物になっているのは当然だということが理解できない人は、やっぱマンガでも読んでればいいんじゃないかとw

投稿: | 2010.11.19 23:02

そもそも、forceを暴力と訳したところに間違いがあったんでそ。
マルクスレーニン主義的な、アカの思想がどっぷりと染み込んだ言葉を使ったから、センゴクは非難されたんだ。
それって要するに、悪質なカルトであるアカの信奉者が、民主主義国家の政権与党の幹事長職にある事自体が、非難されているってことであって、言葉云々の問題じゃないんだよ。
字面だけをとって、いいの悪いのなんて程度が低すぎる。
そういう言葉が出てくる思想背景が問題だってこと。

投稿: | 2010.11.19 23:04

>仙谷さんの「暴力装置」は誤りではない。柳田さんの「2つの言葉で十分」は誤りです。

え?
少なくとも民主党政権においては「2つの言葉で十分」だって誤りじゃないでしょう?上手く答えられなくても「野党が事前通告しないのが悪い」とか官房長官がほざくような政権ですよ?おかげで現実に衆院はこの二つの言葉で乗り切ったわけなんだから。柳田さんが今ピンチなのは間違ったことを言ったからじゃないですよ。「正直者」だからピンチに立たされているんです。

投稿: | 2010.11.19 23:05

思うところあって、書き込みはもちろんこのブログを読むこともをやめてました。というか、書き込みは本当にこれで最後にしたいと思います。。。というか、必ず最後にします。

本題ですが、、、
多分、北海道だけで発刊されている雑誌だと思うのですが、「財界さっぽろ」という雑誌の12月号にに民主党の応援団を自認する山口二郎先生のインタビュー記事が載っています。
ぜひ民主支持者の方に読んでもらいたいと思っております。

http://www.zaikaisapporo.co.jp/itd/index.shtml

投稿: 北のおじさん | 2010.11.19 23:11

売り出し中の若手学者で、暴力、暴力と連呼することで有名な萱野稔人がこういう趣旨のことを言ってる。なぜ暴力という否定的ニュアンスの染みついた言葉を使ってヴェーバーを説くかというと、国家による軍事警察などを使った実力行使は使い方を間違うと取り返しのつかない悲惨な結果を招くことがある。その戒めとしてニュートラルな言葉ではなく、あえて、否定的ニュアンスのある暴力という言葉を使うんだと。
それを左翼的と見るかあるいはその是非はともかく、学術用語としても、あえてそこに否定的ニュアンスを含ませてるのは事実だろうし、それを官房長官が国会で発言するのはどうかという問題がある。さらに言えば、官房長官がその実行力を使う立場であるからこそ、あえて自らの戒めとして暴力というのだ、とでも言えば、個人的にはかっこいいとすら思うけど、他の方も指摘してるとおり、「文化大革命」と同じノリで喋ってるからあわてての撤回と謝罪なんでしょうね。

投稿: | 2010.11.19 23:19

一瞬目がびびった・・・

・小沢一郎氏「みんな死ぬ」
http://news.nifty.com/cs/topics/detail/101119335780/1.htm

これ、“注目ニュース”のクリックアイコンで「みんな死ね」にみえちゃったよ・・・

投稿: びびり猫 | 2010.11.19 23:38

>自衛官に失望~
少なくともオフィサーで、失望とか怒ってる方います? 悪い意味合いとしてでなく耳にしたり、目に触れたりする言葉ですよね?

>大綱~
階級はよく聞きますが、認証官云々はあまり聞きませんね。というか認証官はやりすぎ。間違いなく、他省庁のやっかみ喰らいます。警察だってやってないんですから。

防衛行政は三歩進んで二歩下がるくらいがちょうどいいです。調子にのると海保みたいに他省庁からフクロにされますから。

投稿: 名無し二等空士 | 2010.11.19 23:52

>昔よく共産党系の本も読まれていたんだろう。その中に暴力装置のような言葉があったやに本人から聞いた。

やっぱり、ヴェーバーじゃなくてレーニンだったんだw

投稿: | 2010.11.20 00:02

>そういう発言があったということを議員が認めるのであれば、有権者としては、(自衛官にとって)
>腹に据えかねるような傲岸不遜な言動が議員側にあったと判断せざるを得ない。

間違いないでしょうね。
しかし産経新聞にタレこんだ自衛官。
産経新聞の記事上では『二度と来るな』という言葉に「言ってやった」感が込められているのが気になります。
自衛官がこんな発言をしたことが紙面に載るのがまずいことだと認識出来なかったのか?

投稿: | 2010.11.20 00:09

仕分けで廃止、首相は継続…蓮舫氏「齟齬ない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101119-OYT1T01063.htm?from=top
>蓮舫氏はこれまでの国会答弁で「廃止という結果だが、カードのあり方を抜本的に見直せば有効な手段になる。見直してほしいという評価結果だ」と説明してきた。

いや、もうわけわからんとですよ。だったら最初から廃止じゃなく見直しにすれば良いじゃないですか。財務省から渡されたペーパーを棒読みするからこうなるんですよ。

投稿: | 2010.11.20 00:22

>その戒めとしてニュートラルな言葉ではなく、あえて、否定的ニュアンスのある暴力という言葉を使うんだと。

ただの言霊信仰です。
フォースを力と言い換えたり、軍隊を暴力装置というように言い換えているだけなのに、何かの評論や意見として捕らえてしまうのは言霊信仰が見せる錯覚。

戦後日本の言論が薄っぺらいのは、ひたすら言い換えを繰り返しているだけだから。

投稿: ほる | 2010.11.20 00:56

今度はジミンモーイシバモーですか。

文脈上見れば
石破氏がいってるのが「学術用語」で
仙石氏のは「左翼用語」なのは明白でしょ。

言葉狩りだ!とか言ってるほうが
文脈無視して単語だけ取り上げてる
「逆言葉狩り」ですわ。

そもそも仙谷氏本人からして発言の後
すぐに「実力装置」などと言い換えてるところが
「あ、余計なこと言っちまった」感アリアリ。

ウェーバー論で言ったならそうと
即座に反論すべきでしょ。

それが出てこないで右往左往してることが
全共闘脳の左翼用語だったということですよ。

つか左翼の総本山の朝日新聞さまが
左翼用語だと明言してますがw

>「暴力装置」の表現は、かつて自衛隊を
>違憲と批判する立場から使用されてきた
>経緯がある。

http://www.asahi.com/politics/update/1118/TKY201011180169.html

投稿: | 2010.11.20 01:10

>石破氏がいってるのが「学術用語」で
>仙石氏のは「左翼用語」なのは明白でしょ。

バーカ、仙谷の答弁は暴力装置という言葉を使ったのはシビリアンコントロールに関してだろうが。
それはこの保守系学者と同じだ。
これでも判らん反知性のバカはアメリカに移住してティーパーティーにでも入れ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5150697/


「仙谷官房長官の自衛隊は暴力装置発言の部分を文字に起こしてみた」
http://ameblo.jp/kyinaba/entry-10710997209.html

投稿: | 2010.11.20 02:05

>少なくともオフィサーで、失望とか怒ってる方います? 悪い意味合いとしてでなく耳にしたり、目に触れたりする言葉ですよね?

仙石や大江のような差別主義者どもに、「人殺し」だの「税金泥棒」だの罵られてきた昭和の時代を経験していない若い士官ならモヤモヤするのでは? 

投稿: 。。。 | 2010.11.20 02:16

はいこれでトドメ。

>そこで、どうしても「暴力装置」と言う用語が自衛隊を侮辱する左翼独自の用語だと思いたくて仕方がない方々のために、以下の引用を提示しておく。
(世耕弘成参議院議員、山本一太参議院議員,谷垣禎一自民党総裁も分かりやすいように注目部分を太字にしてあります) 
http://may13th.exblog.jp/12307147/

投稿: | 2010.11.20 02:16

つか、左翼用語だってことは前原が「本人から直接聞いた」として認めちゃってるじゃんw

仙谷氏が前原氏に「暴力装置は本の表現」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20101119-704234.html
>「昔よく共産党系の本も読まれ、その中に『暴力装置』のような言葉があったと本人からうかがった」

投稿: | 2010.11.20 02:40

石破茂さんが対談本(『軍事を知らずして平和を語るな 石破 茂 清谷 信一 』)でこういうことを言っていたらしいです(引用が正確という前提)。


>石破

>国家という存在は、国の独立や社会の秩序を守るために、暴力装置を合法的に独占・所有しています。それが国家のひとつの定義だろうと。暴力装置というのは、すなわち軍隊と警察です。日本では自衛隊と警察、それに海上保安庁も含まれます。

http://afv.la.coocan.jp/index.php/2010/07/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/

投稿: | 2010.11.20 02:57

予想される無学さんの反応

石破の暴力装置はきれいな暴力装置。

投稿: | 2010.11.20 03:00

祝・ドミノ1号!

政府・民主、法相更迭 仙谷・馬淵両氏への問責ドミノ懸念
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101120/plc1011200140005-n1.htm

柳田法相辞任へ、答弁軽視発言 政府・民主、収拾探る
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3EBE2E6908DE3EBE3E3E0E2E3E29F9FEAE2E2E2

投稿: | 2010.11.20 03:12

>石破の暴力装置はきれいな暴力装置。

「中国の核は綺麗な核」の亜流じゃないかwww

言葉の定義でよくここまで議論できるよな、感心する。

投稿: | 2010.11.20 05:11

http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-b950.html
 「自衛隊という暴力装置」という仙谷長官の発言が問題となっています。
 一部報道にもありますとおり、私自身、昨年三月の朝日新聞でのシンポジウムで「国家の定義というのは警察と軍隊という暴力装置を合法的に所有するというのが国家の一つの定義(原文のまま)」と述べております。
 私の発言はあくまで政治学上の定義を引用したうえで、「何故北朝鮮で、あのようなテロ行為が起こるのか」を論じたものであり、国会において、自衛隊を、名指ししたものではありません。
 しかし、政治の側が、「ことに臨んでは身の危険を顧みず」国を守る責務を黙々と果たす方々に対する敬意を示しつつ、わが国における「自衛隊とは何か」を正面から論じてこなかったこと自体が、大きな問題なのだと思っています。

投稿: | 2010.11.20 07:28

おっとミス。この部分が抜けてた↓

原典はマックス・ウエーバーの「職業としての政治」なのですが、外国語による著作を引用するときは、原文にあたらないと、訳語のニュアンスで誤解を招きかねないので、これからもっと私も注意しなくてはなりません(ウエーバーの著作には他にも「装置」という訳語が多く出てきます)。

投稿: | 2010.11.20 07:31

自衛隊を含んでいるじゃんかw石破のうそつきw

>私の発言はあくまで政治学上の定義を引用したうえで、「何故北朝鮮で、あのようなテロ行為が起こるのか」を論じたものであり、国会において、自衛隊を、名指ししたものではありません。

>暴力装置というのは、すなわち軍隊と警察です。日本では自衛隊と警察、それに海上保安庁も含まれます。

投稿: | 2010.11.20 08:52

だから、「国会において」と書いてあるだろうに。草生やす前に文章を読みなよ。

投稿: | 2010.11.20 09:05

>「政府・国家」が「暴力装置」となれば,幼稚園や農事試験場も「暴力装置」ということになります

いや、問題の核心は、やせ猫氏が図らずも明らかにしてしまった、この左翼良心的市民的な国家観だろう。
近代国家のギリギリの本質の姿がリヴァイアサンという「暴力装置」であることを忘れてる(あるいは知らない?)。

投稿: | 2010.11.20 09:36

欧米では軍隊(主に陸軍ですが)をアーミー (army)、防具をアーマー(armor)と言う様に、語源は腕のアーム(arm)からきてます
アームには 権力 兵器、武器、軍事力などの意味もあります。日本でも腕っ節とかいますね。
ということでネガティブなイメージのある暴力よりも腕力(語源からして腕力の方が本筋かと、
欧州では昔武芸の達人を(主に弓の名人)指して「長き腕(かいな)の何某」と称えたとか
日本でも海道一の弓取りとかいいますな。)
自衛隊は国家の腕力装置でどうでしょう?

投稿: | 2010.11.20 09:38

暴力装置は左翼用語じゃありませんよ。
右翼も、新右翼ももちろん仙谷のようなニューレフトで新自由主義者でも使います。
学生時代はみんな、普通に警察、自衛隊は暴力装置と言っていたの。
みんな、どこで学生やってたのって話だな。
国会で使うと物議を醸すのでやめた方がいい。

投稿: | 2010.11.20 09:59

「国会において」で一点突破目指すのね。ご苦労なこった。

投稿: | 2010.11.20 10:27

>投稿: | 2010.11.20 03:12
今になって、手取り足とりして貰ったオコチャマたち、右往左往してますな。

・「大臣、誰も辞めないの?」 逆風に民主1回生が悲鳴((*1)(*2)(*3))は挿記)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101120/stt1011200044000-n1.htm
「研修会後、産経新聞の取材に、東北ブロック選出の衆院1回生は「柳田法相の辞任が先だ。政権が危機的、末期的な状況で
 コンプライアンスといわれても説得力がない」とこぼした(*1)。中国地方の1回生は「どの大臣も辞めない。支持者から
 誰も責任を取らない政権だと責められている」と頭を抱え(*2)、中部地方の1回生は怒りを抑えきれない様子で「法相発言
 はあまりに国民をなめている。早く辞めればいい」と語った(*3)」

(*1):で、これからどう行動すんの? 辞職離党するか、若手結集クーデター? オザーさん担いじゃ自滅よ。今と変わらんね。
(*2):党からご指導いただいても「自分の言葉」で訴えかけられなきゃ、政治家とは言えんですよ。ただの員数合わせ。本人も自覚?
(*3):それって記者にでなく、辞めてほしい本人の前で堂々と言いましょう。出来れば衆人環視(記者含む)の前で思い切り但し冷静に。
    干されたりいじめられたりしてもノウノウと居座り、「オザーサンの方が先でしょ」っって言ってりゃい。詰め腹切らされても
    水戸黄門渡辺か、自民か「みんな」が拾ってくれます。(次が受かるかどうかは別ね)

どいつもこいつも、昨今の就活に素で行ったら一発でハネられますな。100人くらいの会社のシャッチョさんからヤキ入れられてNG。

「研修会は秘書の代理出席も多く、議員本人の出席は対象の約160人のうち数十人程度。党顧問弁護士の講義の途中で退席する
 議員が続出した」

フランケン岡田くらい、党内若手で逆に吊るしあげするくらいの心意気なくてどーする。【オザーの老ボケ、どーすんのよ(意訳)】
位言ってやれよ。ひ弱いなー

投稿: オコチャマ嫌い | 2010.11.20 10:29

>「国会において」で一点突破目指すのね。ご苦労なこった。

自分が引用した文章もまともに読まずに草生やしてる君がみっともないだけ。

投稿: | 2010.11.20 10:39

結局、中選挙区制をやめて小選挙区制にしたのが間違い。
小泉チルドレンにしても小沢ガールズにしても同じ。
小沢は秘書を量産して新人議員を指導しようとしたが
当人が蟄居状態じゃ同じこと。
挙句パニック。見苦しい。
世襲議員にしても同じこと。中選挙区制時代からの二世議員に比べひ弱。
麻生のタフさと安倍のひ弱さの差。

投稿: | 2010.11.20 10:44

英語圏?ドイツはどちらかといえばフランス語圏だろ。

投稿: | 2010.11.20 10:58

はあ?お前は石破とゲバルト対空戦車のプラモでも作ってろ。

投稿: | 2010.11.20 11:44

>東大法学部の「首席」

これって、「東大法学部での成績トップ」っていうことですよね。
首席を争うのがそんなに変ですか?
やせ猫さんがおっしゃる「初歩的事実がいい加減」というのは
どの点を指していますか?

投稿: | 2010.11.20 13:32

>「国会において」で一点突破目指すのね。ご苦労なこった。
まさに問題の焦点そのものなんだが?
言葉の問題じゃない。思想背景が問題なの。
民主擁護しているのって、なんでこういう社会経験のないバカが多いんだろう?
だから「リベラルは知能が足りない」って言われるんだよ。

逆か? 知能が足りないから、机上空論に踊らされたり、マスゴミの口先だけの適当なきれいごと理論に煽られて、リベラル気取っちゃうのか。

投稿: | 2010.11.20 13:48

はあ?民主擁護?見えないものが見えるんだねえ。
病院行ったほうがいいよw

投稿: | 2010.11.20 14:02

「暴力装置」は「差別用語」か? 清谷信一
>しかし、「暴力装置」という言葉自体に問題はない。むしろこの言葉に脊髄反射して問題視する
>野党の偏狭さの方が問題である。

>この件で与党を攻撃していた野党、特に自民党の諸氏は仙谷氏の「暴力装置」は許せないが、
>石破政調会長の「暴力装置」はOKとでも言うのだろうか。
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2010111900011.html


暴力装置ウッキー!!の人、ご苦労さんでした。
まあ、2ch軍事板での「自衛隊=暴力装置」は当たり前だろ、と言う反応知っておくべきだったね。
「キヨタニはサヨク」と言ったら笑われるので止めとけよ(w。

投稿: | 2010.11.20 20:39

本人が謝罪撤回し、首相までが「強く注意した」話を今更得意になって擁護して何がしたいんだ?

投稿: | 2010.11.20 20:47

清谷のこの部分で十分じゃない。

>警察官僚は「暴力装置」という言葉を嫌います。
 それは学生運動盛んだったころ、左翼がよく使っていたからです。昨日会ったとある元高級警察官僚の人がそのような話をしていました。

現場の嫌がる呼び方を、しかも嫌がる原因になった運動経験者の大臣が国会で使った。それが不適切だから本人が謝罪撤回し、首相も厳重注意の上「私からもおわび」しますとなった。わざわざ国会でそんな言葉を使うのが悪いだけの話。

投稿: | 2010.11.20 21:05

>本人が謝罪撤回し、首相までが「強く注意した」話を今更得意になって擁護して何がしたいんだ?


お前たち愚民に自衛隊が暴力装置だと理解させるのに時間を取って補正予算成立が遅れるぐらいなら
さっさと謝罪撤回したほうがマシ、というのが傲慢な仙谷の本音。
反ミンスなら発言撤回の方を攻撃しないといけないんだよ。

投稿: | 2010.11.20 21:54

>反ミンスなら発言撤回の方を攻撃しないといけないんだよ。

反ミンスはともかく、自衛隊を“暴力装置”と呼んだことには意義があったと思います。今の国民感情の元では謝罪の方向に行かざるを得ませんが、自民党にはこの機を捉えて欲しかったです。
国家の正統な“暴力装置”足らしめるためには、軍隊としての存在を明確にしなきゃいけないし→9条改正
作戦行動は正当・合法な手続きに則って為されなければならないし→有事法制の立法化
この機会に“暴力装置”議論を深化させ、この2つの課題を民主党に押しつければよかったのに。

投稿: ペンチ | 2010.11.20 22:18

民主信者の必死さには笑えるw
バカはとことんバカというか、朱に交われば、アカくなるのだねw

TPOもわきまえずに、「暴力装置」なんて、国会で言っちゃうバカはさっさと更迭でいいよ。

投稿: | 2010.11.20 23:29

>反ミンスなら発言撤回の方を攻撃しないといけないんだよ。
そんな必要ない。
カルトであるアカかぶれ官房長官であること自体が問題なのだから、撤回しようがしまいがそんな事は問題ない。

投稿: | 2010.11.20 23:36

>お前たち愚民に自衛隊が暴力装置だと理解させるのに

政治家がヴェーバーやレーニンを読んでない庶民の反応を慮るのは当然のことだろう。選挙になれば彼らが票を握る。誰かさんのようなインテリ気取りは選挙では糞の役にも立ちゃしない。

投稿: | 2010.11.21 00:54

上で紹介されていた「極東ブログ」で紹介されていました。

http://d.hatena.ne.jp/walwal/20101119/1290122725

「暴力装置:暴力を発動するため、諸機関が配置されていること。最高に組織化された政治権力である国家権力が、軍隊・警察・刑務所などを配置している状態などに用いる。現代ではこの装置が巨大化し、独走する危険性がある。」(『社会学小辞典』)

だそうです。納得してもらえましたか?>やせ猫さん他

投稿: y | 2010.11.24 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊は暴力装置なり:

« すまじきものは宮仕え | トップページ | 平穏な週末 »