« 政治主導が潰えた理由 | トップページ | 人類にとって大きな一粒 »

2010.11.16

外交はアート

※ 海保保安官の逮捕見送り、任意で捜査継続 警視庁と地検
http://www.asahi.com/national/update/1115/TKY201011150198.html

 政権のダメージにしかならない裁判は避けるに越したことはないでしょうから、ここは仕方無いでしょう。問題は、罰金にしても、不起訴処分にしても、これ刑事処分がそういうことになったら、じゃあ、海保としての処分はどうなるの? という部分ですよね。

 たとえば飲酒運転での地方公務員の免職処分が、裁判で次々とひっくり返されているでしょう。処分が重すぎると。飲酒運転での「酒酔い運転」は、3年以下の懲役、酒気帯びは罰金刑ですよね。
 仮に罰金刑だった場合、懲戒免職にできるのか? これがもし依願退職や諭旨免職なんてことになったら、それこそ政府の面子は丸つぶれです。そこは仙谷総理としては、何としても避けなきゃならない。けれど、もしこの保安官が、地位保全請求等で、裁判にでもなったら、やっぱりそれは政府にダメージを与えることになる。
 結局、やり方としては、彼の上司が取引を持ちかけるしかないんですよね。軽い罰で終わらせるから、その代わり君は懲戒免職だよ。その条件を飲めと。
 ただ、彼は裁判になったら最高裁まで戦うと意思表示しているらしいから、この手も通用しそうにないですよね。まだまだ難しい判断が続きそうです。ここは、弁護士としての仙谷総理の知恵の出し所でしょうが。

※ 民主3連敗に衝撃…地方は不満爆発「菅では戦えない!」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101115/plt1011151646004-n1.htm

※ 内閣支持27%に急落 外交評価低く 朝日新聞世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/1115/TKY201011150328.html

>別の党幹部は「中国漁船衝突事件の映像流出などがあり、一番悪い時期の選挙になってしまった」と振り返った。

 悪いも何も、現状の民主党政権で、良い時期の選挙という構図自体があり得ないでしょうが。
 この政権の外交の失敗は、本来、専門知識を必要とする外交案件を、仙谷総理が弁護士の理屈で、法理で解決しようと試みたことが、失敗の出発点です。それを誰も軌道修正できずに今も内閣が回っている。

 昨夜のTVタックーを、勝つぁんが出ていたので、見ないままビデオを消そうとしたら、珍しくテッシーと元帥が並んで座っていたので、我慢して見たんですよ。案の定、勝つぁんが、唐突に話の腰を折って引っかき回すorz。
 冒頭で、あの温厚なテッシーが「論評にも値しない政権」とイラ菅外交を批判していましたが。
 ただ、さすがにここでイラ菅を降ろすというのはもう駄目でしょう。それをやるのであれば、潔く解散して、自民党に政権を戻すのが責任の取り方だと思います。その過程でオザーさんが政界再編をまた仕掛けるかも知れないけれど。
 個人的には、選挙や政界再編の無いイラ菅降ろしには、私は反対です。それでも反対です。こんな使えない政権が日本を支配し続けることは国難だと思うけれど、半年で降りろというのも、ちょっと無責任だろうなと思います。
 児玉源太郎みたいなのが颯爽と現れて組織を立て直してくれないですかね(でも伊地知は悪く無いw)

※ 【APEC】菅外交総括、成果なく隠蔽ばかり 鳩山以下との声まで…
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101115/plc1011152321015-n1.htm

*米中露“菅外交”を嘲笑…譲歩ばかりの「国辱的な会談」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101115/plt1011151649005-n1.htm

*北方領土:ロシア、領土交渉凍結か…現地紙報道
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20101116k0000m030082000c.html

>メドベージェフ大統領の北方領土・国後島訪問について、菅首相は「わが国の立場、日本国民の感情から受け入れられない」と抗議したというが、「日本固有の領土」「ロシアによる不法占拠」という言葉を封印したのだ。<zakzak

 封印して何が悪い! 先週の朝日のオピニオン欄で、外務省出身の東郷さんが書いてらっしゃいましたが、日本は、ロシアの大統領と会う度に、前向きに交渉しましょう、な話をしておいて、帰国した途端、国会で「不法占拠」発言をし、閣議で「不法占拠」決議をしたりして、交渉相手の神経を逆撫でして来たと。
 鳩山政権がそうだったし、実は麻生政権もそうだったんですね。
 外交はアートでありダンスです。相手がいるダンスです。なのに、国内では進軍ラッパを吹くだけの脳天気な連中がいて、「不法占拠」の確認という踏み絵を内閣や閣僚に求めて来る。ダンスでステップを踏む度に、相手の足を踏みつけているようなものです(ここで相手の品の悪さを嘆いても仕方無い)。
 挙げ句に交渉相手は毎年変わって、誰が交渉相手なのかすら判然としない。こんなんで交渉が前進するわけが無い。

*中国より日本の方が良いパートナー…露経済紙
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101115-OYT1T00792.htm

>「第一段階として、歯舞群島と色丹島を日本側に引き渡すか、共同統治する」

 昨夜、元帥も短くここを喋っていましたが、実は土曜のパックインでは、そこそこの時間を割いて、いったん二島返還まで戻した方が良いのではないか? と仰っていました。今から、ここまで戻るということ自体大変ですが、ひとまず二島を戻す算段を付けてから、残りの国後択捉に取りかかるのも手でしょう。
 ロシアは、資源特需に沸いているけれど、ビジネス相手ということで考えれば、ロシアにとっての中国だってまだまだリスキーです。どちらと組む方が安全かということを、ロシア人に理解して貰って、また交渉のテーブルに就かせるしか無いでしょう。
 そのためにも、安定した政権作りと、経済を復活させないと。

※ 録音告げると刑事一変「仲直りしよ」 大阪府警の暴言取り調べ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101115/crm1011151254011-n1.htm

 記者クラブの記事って、相変わらず変なんですよね。もう事件発覚から一ヶ月にもなるのに、その検察の捜査はどうなっているのか? 警察の内部調査や処分はどうなのかの肝心の情報が一切無い。
 こういうことが発覚すると、警察は当然、まずその被害者を徹底的に捜査して、そのネタを元に脅そうと試みて、しかしネタが無いとなると、今度は上司や署長が菓子折持って土下座しに行くわけですよ。大変すまんことをしたけれど、刑事にも家族がいるから、どうぞ穏便に済ませてくれないかと。今もたぶんそれをやっている最中だと思いますが。
 昨夜NHKで鑑識のヨイショ番組を放映していましたが、日本の刑事司法現場は、何しろ警察から特捜部に至るまで全部がこれですよ。証拠二の次。真実二の次で、ただでっち上げた作文を調書にしてサインさせて司法コストを安く上げるだけ。
 取調室で喚く脅すしかやることが無いんなら、深夜のコンビニ前に屯しているヤンキーな皆さんをスカウトして刑事にすれば、町の治安維持にもなって一石二鳥じゃないですか。

※ 横須賀の市民団体が「観光フォーラム」-観光資源の掘り起こし目指す /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101115-00000000-minkei-l14

 実はロンドンから帰って来た時に、ポーツマスの話を、ニュースが無い時にでも書こうと思っていたんです。ブログの右サイドバーにFarnboroughの写真と一緒に上げてありますが。
 いつも書いているように、ポーツマスは、地理的に、日本に於ける横須賀と全く同じポジションです。横須賀と違うのは、横須賀は東京との間に、横浜という大都市があるけれど、ポーツマスの場合は、少なくともロンドンとの途中には、大都市は無いんですよね。
 ただ、本当にただの軍港で、ヨットハーバーと海軍基地以外は、何も無い所だったんです。20年前も、軍港巡りの観光船ルートはちゃんとありましたけれど。
 それがこのスピンネーカータワーと、タワーの麓に作ったショッピングモールで一変した。
 横須賀もタワーを作れば良いんですよ。米空母を見下ろせる位置に。こういう今風なデザインの。それを核にモールでも作って観光客を呼び込む。
 あるいは、横浜を再開発し直す。あの横浜にある通天閣タワーを作り直しましょう。あれは横浜に馴染んでいるかも知れないけれど、もう21世紀のタワーじゃないでしょう。通天閣は大阪に一つあれば十分です。
 スピンネーカータワーみたいに、ちょっと傾斜した感じを持つモノポールぽい構造のタワーを一本建てましょうよ。その真下に桟橋を作るなりして、豪華客船はもとより、順番で、護衛艦を係留して満艦飾、夜は電飾きらきらにする。きっと観光の起爆剤になると思います。

※ 「小沢の後援会幹部だから」で住宅ローン下りず資産家激怒
http://www.news-postseven.com/archives/20101115_5798.html

>最終審査で、あなたが小沢一郎さんの地域後援会の幹部をなさっていることが問題視されまして……。

 後援会ということだから、オザーさんの地元ということですよね。いかにもな話だけど、私はあり得ないと思います。

※ 開発中の無人偵察機、初公開
http://video.jp.msn.com/browse/news/country
http://www.livedooga.com/v/91920

>上富良野演習場で報道陣に公開された陸上自衛隊の「C4ISR部隊実験」で防衛省が開発中の「VTOL型UAV(垂直離陸型無人機)」が初公開された

 すみません。MSNのほうはURLが動いてしまう可能性があるので、サイトのトップ頁から入って下さい。ニュースの国内カテゴリーです。Youtube にも上がっているようですが。
 すんません、これ名前付けて下さい(^_^;)。小説に登場させる時、「垂直離陸型無人機」じゃ話になりませんから。
 良いと思います。何が良いかというと、私もいろんなUAVを見て来たつもりですが、翼が無いタイプ自体、少ないんですよね。デザインのオリジナリティを評価したいですね(米軍が過去に似たようなのをもう少し大きなサイズで作っていたかな)。芝刈り機が空を飛んでいるような音ですが。
 離着陸にたぶんスペースが不要だし、翼が無い分、輸送や収納にも有利だし。滞空時間はあまり無さそうだけれど、最前線では、稜線の向こうが見えれば良いんですから。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 米国防機関、「空飛ぶ軍用車」の開発に助成
http://www.cnn.co.jp/usa/30000906.html
※ 香港、K21韓国装甲車を51日ぶり返還(1)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=134924&servcode=A00

※ 宝くじ協会天下り「抜本的改革を」…再仕分け
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101115-OYT1T00856.htm

※ 上野が殴られた映像提出へ=全柔連、IJFに問題提起-アジア大会
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010111500541
※ 7~9月期GDPは年率3.9%増 4四半期連続プラス
http://www.asahi.com/business/update/1115/TKY201011150006.html

※ 日本ではダメ…「週刊新潮」電子版、海外に配信
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20101115-OYT1T00738.htm?from=main1

※ 前日の空虚重量68.0キロ

 多忙につき、午前4時半セットのタイマー更新

※ 有料版おまけ シビック&京都科学

|

« 政治主導が潰えた理由 | トップページ | 人類にとって大きな一粒 »

コメント

>横須賀もタワーを作れば
西武が撤退し、間に一つ挟んでいま別のフランス系になったホテルがありますがなにか?
まぁ、5回くらい寝たけど、真下がドックで潜水艦も見れて、良いですよ。でも、営業的に駄目なのね、向いのショッピングセンターも廃墟にならないだけ奮闘中。そもそも、音楽堂がクラッシックで、バブルバブだかなんだか?
http://mercureyokosuka.jp/ja/
http://www.yokosuka-arts.or.jp/index.html

投稿: pongchang | 2010.11.16 10:18

>けれど、もしこの保安官が、地位保全請求等で、裁判にでもなったら、やっぱりそれは政府にダメージを与えることになる<

心配無用でしょ。
裁判までこの政権が存在しませんから。
今月一杯で店仕舞いとか言われてますよ。
次は原口さんか。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.16 10:34

※ 日本ではダメ…「週刊新潮」電子版、海外に配信

巻末の高山正之のコラム「変見自在」だけはカットしてくれ。
「麻薬解禁すべき。大麻禁止は神道貶めるGHQの陰謀」とか
「肝炎患者は全部性感染者。今の裁判は同じく性感染者のエイズ患者がうまいことやったのを真似てるだけ」とか
「アウンサンスーチーはイギリスの傀儡。ミャンマー軍事政権は正しい」(2週間前にようやく軍事政権批判したが)とか

海外に出すには問題ありすぎ。

投稿: | 2010.11.16 10:58

>>世田谷区民さん
>>けれど、もしこの保安官が、地位保全請求等で、裁判にでもなったら、やっぱりそれは政府にダメージを与えることになる<

>心配無用でしょ。
>裁判までこの政権が存在しませんから。
>今月一杯で店仕舞いとか言われてますよ。
>次は原口さんか。


今のマスコミの報道から見ると、前原政権でしょう。
菅はアメリカの傀儡として確信犯にもなれず保身しかない人なので、マスコミ受けもよく・半ばアメリカ工作員ですらある前原に首をすげかえて、マスコミとアメリカの後ろ楯を得た政権の維持を図るでしょうね。
最悪の場合、佐藤正久に代表される自民党タカ派(アメリカ追随派)との大連立で永久政権を目論む可能性も出て来る。
尖閣でこれだけ盛り上がるのだから、それこそテロ事件でもあったらもっと盛り上がって政権磐石に出来る。とすら思ってるかもしれない。そういう人達が今の政権に振りつけを仕込んでるように見えてならないのですが…

投稿: 業界インサイダー | 2010.11.16 11:32

>巻末の高山正之のコラム「変見自在」だけはカットしてくれ。

記事は日本語だし、海外の日本人向けだから問題ないのでは?
アメリカ人に突っ込まれたら「おたくのニューズウィークの変な記事と同じだろ」で
問題無しw

>菅はアメリカの傀儡として確信犯にもなれず保身しかない人

アメリカか?
傍目方見ていると「中国」の間違いじゃないの?

投稿: | 2010.11.16 11:46

>>投稿: | 2010.11.16 11:46さん
>>菅はアメリカの傀儡として確信犯にもなれず保身しかない人
>アメリカか?
>傍目方見ていると「中国」の間違いじゃないの?

菅や仙谷は政策を見てると明らかに中国の傀儡ではないでしょう。
非常にアメリカに擦り寄ってる。TPPを進めようというのも、結局はアメリカと精々オーストラリアのアグリビジネスに都合のいい規制撤廃をやっておこぼれを得ようという話で、実際のところ中国などはあれをあんまし望んでない。実際中国はTPPやFTAの枠組みづくり自体の引き伸ばしにかかってる。

菅内閣は鳩山政権当時の独自外交路線の出鼻をくじいた人達が集まって出来てる内閣だけ有って、アメリカの傀儡的な振る舞いを続けてきた人が非常に多い内閣です。実際の政策もTPPに限らず普天間問題で伊波候補への応援を禁止するなどアメリカの(実際にはジャパンハンドラーや保守右派の)傀儡に特化しつつある。

まだ、対中独自外交を目論んだ小沢や対ロ外交を目論んできた鳩山の方がずっとそれぞれの傀儡チックでアメリカ離れ志向が強くすらある。

投稿: 業界インサイダー | 2010.11.16 12:02

> スピンネーカータワーみたいに、ちょっと傾斜した感じを持つモノポールぽい構造のタワーを一本建てましょうよ。その真下に桟橋を作るなりして、豪華客船はもとより、順番で、護衛艦を係留して満艦飾、夜は電飾きらきらにする。きっと観光の起爆剤になると思います。

中華街があって、みなとみらいがあって、山下公園があって、客船ターミナルがあって、他にもくさるほど名所があるのに、いまさらタワー1個追加するぐらいで爆発的な集客が見込めるとは思えないな。

投稿: | 2010.11.16 12:12

>多忙につき
申し訳ない気分になりながらも、次刊が近いな、と思ってうれしくなります。
ご健勝をお祈りします。

投稿: jaguar | 2010.11.16 12:18

>>投稿: | 2010.11.16 12:12さん
>中華街があって、みなとみらいがあって、山下公園があって、客船ターミナルがあって、他にもくさるほど名所があるのに、いまさらタワー1個追加するぐらいで爆発的な集客が見込めるとは思えないな。

あのぉ…横須賀と横浜って、電車で30分以上かかる程度に離れてるんですけど…隣り町同士ではあるのだけど。

投稿: 業界インサイダー | 2010.11.16 12:18

>あるいは、横浜を再開発し直す。あの横浜にある通天閣タワーを作り直しましょう。あれは横浜に馴染んでいるかも知れないけれど、もう21世紀のタワーじゃないでしょう。

とあるように、横浜の話もあるんですよ。
昔から歌に詠われる横浜だけど観光には不向きなところですね。
繁華街としても駄目だし。余計なことはやらないほうが宜しいかと。

投稿: | 2010.11.16 12:46

横須賀もちょっと離れれば漁村、そして谷戸。
このイメージが先行して観光地としてはどうかと。

投稿: | 2010.11.16 12:50

>鳩山政権当時の独自外交路線

まだこんな事言っているやつがいるんだ。ホンキかwww

投稿: | 2010.11.16 12:57

先生もタワーとはいえ箱モノ好きなんですね。
で、山下公園にランドマークよりも高いタワー作って集客するんですか?

投稿: 九頭竜 | 2010.11.16 13:11

>>投稿: | 2010.11.16 12:57さん
>>鳩山政権当時の独自外交路線
>まだこんな事言っているやつがいるんだ。ホンキかwww

東アジア共同体構想にしても、中国は入れるものの、政治力で中国に対抗できるアジア諸国の枠組みを日本主導でやろうという物でしたし、対露外交も似たようなものでしょう。
そのために日米同盟を利用しようとすらしていた。

どの国に対しても実を得るために折れるところを折れて他を毅然とする外交と、特定の国を徹底して敵視し頑なになる反面・別の特定の国に対してはこれ以上があるのか。という程に過度の同一化を試みる自治領政府の外交は全く違いますよ。

鳩山や小沢がやろうとしたのは前者で、冷戦後の自民党政権や仙谷政権がやってるのは後者。

貴殿の認識はどのようなものなのでしょうか?
日本の自主独立・アメリカからの自立前提の立派な視点であるのでしょうね。
具体的に示さないと「詭弁のガイドライン」を抜けだしていないのですが。

投稿: 業界インサイダー | 2010.11.16 13:24

<海外に出すには問題ありすぎ。
無料のウェブはいいんですか?

投稿: KI | 2010.11.16 13:37

>先生もタワーとはいえ箱モノ好きなんですね。

東京観光の目玉として江戸城天守閣を建てる。(w
多摩川、隅田川に歩行者専用の橋を架けるというのもあった。

投稿: | 2010.11.16 13:47

>※ 「小沢の後援会幹部だから」で住宅ローン下りず資産家激怒

これはネタ臭い
事実なら金融庁に通報する案件ですよ。

投稿: | 2010.11.16 13:48

> この政権の外交の失敗は、本来、専門知識を必要とする外交案件を、仙谷総理が弁護士の理屈で、法理で解決しようと試みたことが、失敗の出発点です。

私はこの点について同情的です。尖閣事件の処理について失敗とも思ってないわけですが。

故意の衝突という事件の特殊性に鑑み,「粛々と国内手続で処理する」という方針をとった。その結果,船長を送検して事件の処理に検察が関わることになった。

政治判断で事件を処理するのならば送検前が期限です。事件が検察に送られれば,検察の独立性を考慮しなければならなくなる。指揮権発動という手段もありますが,政府も検察もそれだけは避けたいでしょう。

指揮権発動の事例が増えれば,検察としては,政治家がらみの事件すべてで,政府に指示され,与党あるいは主流派閥の道具になっているかのような印象を持たれる。政府にしても,刑事手続を利用して政敵を狙い打ちしているかのような印象を持たれる。

釈放前にどのような意見交換があったにしても,表に出る形としては,一次的な判断は検察が下し,政府がそれを「諒とする」という手順が不可欠だ・・・と仙谷さんたちは考えたのだと思います。

いわば「お約束」の世界ですが,国益がからむ咄嗟の判断としてはやむを得なかったのではないでしょうか。

このような苦境に陥らないためには,送検前,事件が海保の手にあるうちに釈放しなければならなかったわけですが,それはそれで非難されたでしょう。

日本は「尖閣に領土問題は存在しない」と公言してきましたが,実は,中国の領有権主張を考慮して中国との間に「お互いに主権行使はしない」という暗黙の了解があった。中国にしてみれば「話が違う」。菅政権にとっては「そんな話は聞いてない」。菅政権は途中でそれに気づき,方針を転換した。危機管理としてはまずまずではなかったですか。

今後は,国会の秘密会等を利用して,外交については,そういう暗黙の了解についても共通の理解をもつようにする仕組みを構築しておくべきだと思います。

投稿: やせ猫 | 2010.11.16 14:03

>※ 開発中の無人偵察機、初公開
>芝刈り機が空を飛んでいるような
こんな感じですか?
http://www.youtube.com/watch?v=IE6uZKYwJG8

投稿: 銀次 | 2010.11.16 14:08

>業界インサイダー | 2010.11.16 13:24
>「詭弁のガイドライン」

覚えた言葉を使いたかったの?何日か前のコメント欄に出ていたね。


>投稿: | 2010.11.16 12:57

は「詭弁」ではないでしょ。そこまでいってない。
いうなれば「ボケ」に対する「ツッコミ」


>鳩山や小沢がやろうとした

考えなどない輩と何もしようとしなかった輩。
幽霊wwwでも見てたんじゃないか

投稿: | 2010.11.16 14:11

>投稿: | 2010.11.16 13:47
>多摩川、隅田川に歩行者専用の橋を架けるというのもあった。

多摩川は知らんけど、隅田川には桜橋ってのがあります罠。1980年創架、1985年完成。
墨堤の花見、花火大会、早慶レガッタ、TV・映画ロケで大活躍。スカイツリーが出来たら更に流行るでしょ。
先見の明あり、ですね。


投稿: 墨東住人 | 2010.11.16 14:13

>※ 録音告げると刑事一変「仲直りしよ」 大阪府警の暴言取り調べ

一般の事件には厳しいのに、海保捜査には甘いんだからなぁ。
今や仙谷の支配下に入った検察警察は、逮捕状すら取れない状況でガザかけて、まずその被害者を徹底的に捜査して、そのネタを元に脅そうと試みて、しかしネタが無いとなると、今度は上司や海保長官が菓子折持って土下座しに行くわけですよ。大変すまんことをしたけれど、仙谷にも家族がいるから、どうぞ穏便に済ませてくれないかと。今もたぶんそれをやっている最中だと思いますが。
深夜のコンビニ前に屯しているヤンキーな皆さんをスカウトして刑事にすれば?民主党が議員としてスカウトしてるでしょw
逮捕すらできず法律の専門家から異論続出(ちなみにあの郷原ですら国家機密になど当たらないし刑事裁判なんて無理と断言している)のこの段階で、権力者が軟禁状態の日本のアウンサンスーチーさんに向かって、「政治テロだ」「犯罪に決まってるだろ!」などとがなり立てるだけなら、それこそヤンキーで十分でしょうよ民主党議員なんて。

投稿: | 2010.11.16 14:40

巡視船にぶつけてきた中国漁船は十字砲火を浴びせて沈めてしまえばよかったんでよね。
そうすれば、後腐れなく片付いたのに。
軍人の船長を一般人の裁判に掛けるとか、そりゃあ中国も黙っていないでしょう。

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.11.16 14:58

>けれど、もしこの保安官が、地位保全請求等で、裁判にでもなったら、
>やっぱりそれは政府にダメージを与えることになる

>彼は裁判になったら最高裁まで戦うと意思表示しているらしいから


Sengoku38同僚の「うらなみ」乗組員、後方から来たトラックにひき逃げされ負傷
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101116/dst1011161222004-n1.htm

偶然だぞ。絶対偶然だ!

投稿: | 2010.11.16 15:02

>Sengoku38同僚の「うらなみ」乗組員、後方から来たトラックにひき逃げされ負傷

公安(トミ子)の陰謀ですね、分かりますw


>結局、やり方としては、彼の上司が取引を持ちかけるしかないんですよね。
>軽い罰で終わらせるから、その代わり君は懲戒免職だよ。その条件を飲めと。

軽い罰で懲戒免職はないでしょ。
それこそ微罪で懲戒免職なら人事院で闘うことになります。
国家公務員なので処分に関しては、まず人事院で争う。それでも決着しない場合は裁判です。
落とし所としては「退職金出すから自ら辞めてくれ」じゃないでしょうか。
で、再就職先を世話する。
と、考えていたが、上記の事件があると口を塞がれそうで怖いですね。

投稿: | 2010.11.16 15:06

仙谷公安部長と草薙トミ子隊長が公安9課創設と聞いてスッ飛んでまいりました!
バトーも敵対する課長を轢き逃げして重傷を負わした前科があります!w

投稿: | 2010.11.16 15:15

>>バトーも敵対する課長を轢き逃げして重傷を負わした前科があります!w
あれ? バトーだっけ? やったのボーマじゃなかったっけ?<こっちもうろ覚えですけど(^_^A

投稿: 義忠 | 2010.11.16 15:37

レアアース代替素材「中国と共同研究」 経産相 (日経新聞HP)
大畠章宏経済産業相は16日午前の閣議後記者会見で、「中国とレアアース(希土類)の代替材料やリサイクル技術を共同研究したい」との意向を示した。
アジア太平洋経済協力会議(APEC)開催中の13日に張平・中国国家発展改革委員会主任と会談した際に、伝えたことを明らかにした。

おいおい、と誰も思わないのか?
なぜ、中国の商売の邪魔をすることを「一緒にしましょう」と言うバカがいるんだ?

投稿: | 2010.11.16 15:38

>なぜ、中国の商売の邪魔をすることを「一緒にしましょう」と言うバカがいるんだ?

何か文が変だなw

投稿: 15:38 | 2010.11.16 15:44

名ばかり高齢者、2位じゃ…、ルーピー 新語・流行語大賞の60候補を発表
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101112/trd1011122054012-n1.htm
 民主党政権関連も目立ち、鳩山由紀夫前首相を指す「ルーピー」や事業仕分けで注目を集めた蓮舫議員の「2位じゃダメなんですか」のほか、「脱小沢/親小沢/反小沢」「イラ菅/ダメ菅/○○菅」「最小不幸社会」などが候補に。小沢一郎元代表については「一兵卒」「壊し屋」「検察審査会」「剛腕」など複数が入り、菅直人首相以上の“存在感”を示した。

まともな成果もないのに「流行語大賞候補」ばっかりとは・・・・

投稿: | 2010.11.16 16:32

何を今更。ネット投票以降おもちゃにされてるだけじゃん。

投稿: | 2010.11.16 16:34

>貴殿の認識はどのようなものなのでしょうか?

>東アジア共同体構想

単なる思いつき、ヨーロッパ共同体があるから、東アジア共同体だってあっても
いいんじゃアルマイカぐらいの発想。
あるいは、単に語感がいいから言ってみましたぐらいのもの。

馬鹿な!冷徹な政治家達が何も考えずにそんな構想を持ち出すものかと主張する向きには、
民主党政権獲得以降の現実を見ろといいたい。
その場の思いつきでしか物を言えないことを、当人達が実証している。

投稿: KAZ | 2010.11.16 16:59

もうこの記事ですべてを語り尽くしちゃってるな。

仙石敗北“国策捜査”空回り「秘密主義がすべての始まり」
★「刑罰」より「懲戒処分」のレベル
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101116/plt1011161647002-n1.htm

ちなみに国家機密じゃないから問責の必要ないなんて屁理屈も通じない。みんなの党は既に仙谷が海保職員を国策捜査で犯人扱いした事を理由にした問責に言及している。ま、理由はどうであれ、昨日の不信任案に公明が賛成した時点で参院の問責は成立確定。詰んじゃってるわけだけど。

投稿: | 2010.11.16 17:28

今確認したら、やっぱりバトーでした!
バトー「おやっさんカギここに返しとくね」
「交通事故とゆーのは非常にバレにくい暗殺の手段の1つであると思う。死を確実なものにし、しかも自分が安全でいるためにいくつかのテクニックが必要不可欠であるとは思われるが、物騒なのでここでは述べない。真似する仙谷が出るとイヤだから。ちなみに暗殺などという手段に出なければならないこと自体、いくつかの政治的プロセスの失敗を示している。」(脚注解説)

sengoku38さん逃げて~!

投稿: | 2010.11.16 17:58

ドラマのSPに出てくる「クリーニング屋」は存在しそうだよな。

投稿: | 2010.11.16 18:12

>ま、理由はどうであれ、昨日の不信任案に公明が賛成した時点で参院の問責は成立確定。詰んじゃってるわけだけど。

あんた自身が言ってるように公明党の賛成が前提。だから全然詰んでないわけですがw
まあ、どっちが正しいか結果が出るから待ちましょうか。
公明党は100%賛成しねえよw

投稿: | 2010.11.16 18:17

ま、問責通っても辞める必要ないけどねw

投稿: | 2010.11.16 18:21

衆院で不信任案に賛成した政党が、参院の問責に反対するわきゃないでしょが。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.16 18:24

衆院の不信任には賛成して、参院の問責には反対するわけね?w
まぁ確かに結果をワクテカで待ちましょうや。

投稿: | 2010.11.16 18:26

なんかネタが下野ナウばかりでつまらないなw

【風の間に間に】論説委員・皿木喜久 「過ち」は1年前にあり
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101116/plc1011160323002-n1.htm
 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で民主党内にまたぞろ、菅直人首相批判と小沢一郎氏待望論が強まっているという。
 あの田中真紀子さんは、国会での菅首相の発言を「何を言っているのかわからない。あまり力量のない方だ」と、記者団に得意の毒舌を披露した。その上で小沢氏を「要職についてもらい、活用することが日本のためにいい」と持ち上げる。
 むろん菅批判については「同感」である。それに真紀子さんら先の代表選で小沢氏をかついだ人たちにとって菅首相は宿敵だ。何かにつけ足を引っ張ろうというのは政治家の常である。
 一方の小沢氏は今月初め、インターネット「ニコニコ動_画」に出演した。自らの政治資金問題で、国会招致を拒否するのが主目的だったようだが、漁船衝突問題にも触れた。「役人が判断し、船長を釈放した」と批判し、こう述べた。
 「僕が政府の責任者だったら、船長を釈放しない」
 堂々の正論である。小沢氏が代表選で勝ち、首相となっていたら、今のような中国への「弱腰外交」は払拭(ふっしょく)されていたことになる。「小沢待望論」の根拠のひとつのようだ。
 だがちょっと待ってほしい。それなら1年前の小沢氏とその一派の対中姿勢は何だったのかと、言いたくなってくるからだ。
 正確には11カ月前である。昨年12月10日、小沢氏は民主党国会議員143人を含む総勢約600人という大訪中団を率い北京入りした。
 小沢氏は胡錦濤国家主席との会談で「私は野戦軍の最高司令官として戦いたい」と、中国の人民解放軍にヨイショするかのような発言をし、愛嬌(あいきょう)をふりまいた。一方で議員たちは、先を争うかのように胡氏とのツーショットに納まった。
(長いので略w)

『だがちょっと待ってほしい。』は朝日の常套句だろうに、産経も人が悪い。
http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_chotto_matte.htm

投稿: | 2010.11.16 18:28

公明代表、問責決議案提出を示唆 尖閣問題の関係閣僚
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3E4E2E29C8DE3E4E3E3E0E2E3E29F9FE2E2E2E2;at=ALL
公明 参院でも政府責任追及へ
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101116/t10015268951000.html
閣僚問責「選択肢の一つ」=慎重姿勢を修正-公明代表
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010111600374

実は公明党ほど世論に弱い党はない。かつて少年法改正に最も強く反対してた党が公明党。ところが世論に押されてあっさり賛成に回ったため、関係の深かった少年法関係の弁護士たちからはめちゃくちゃ評判が悪いw

投稿: | 2010.11.16 18:37

今度こそ、やったね!! でいいのかな?

・「はやぶさ」また快挙 微粒子は小惑星「イトカワ」の物質と確認 月以遠からの回収は世界初
http://sankei.jp.msn.com/science/science/101116/scn1011160922001-n1.htm
「JAXAは回収したカプセルを開封し、約1500個の微粒子を確認していた。ほとんどが大きさが100分の1ミリ以下で、
 今月上旬からは電子顕微鏡を使って1粒ずつ組成分析を実施。その結果、微粒子の大半はカンラン石と輝石で、どの粒も鉄と
 マグネシウムの割合(組成比)が地球の物質とは大きく異なることが判明した」

偏執狂、一種の変態とまでいわれつつ粘り続けたチームに拍手!!
・こんな事もあろうかと思って用意しておいたんだ
http://www.youtube.com/watch?v=Qt0umk4--3k&feature=related

投稿: 墨東住人 | 2010.11.16 18:50

外交は捨てて風呂に行こう!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20101116043.html
杉原杏璃(28)、森下悠里(25)、小泉麻耶(22)が16日、東京・池袋で「AXEボディソープ 年末シャワージャンボお風呂くじ」発表会に出席

投稿: pongchang | 2010.11.16 19:09

>※ 録音告げると刑事一変「仲直りしよ」 大阪府警の暴言取り調べ

やはり「ツンデレ」と言い張るのでしょうか?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.11.16 19:23

>外交は捨てて風呂に行こう!

初体験の相手国募集中 民主党「実は外交したことないんです」

投稿: | 2010.11.16 20:14

>バトー「おやっさんカギここに返しとくね」

バトーはうっかり車のセキュリティ忘れて爆弾が仕掛けられてないか分解真っ最中だったはず
でバラした車の鍵を返してるシーンですね

報復やったのはその奥で「あー疲れた」っていってるボーマです

投稿: | 2010.11.16 20:16

>今度こそ、やったね!! でいいのかな?

今回調査したカプセルは2つあるうちの片方です。
「イトカワ」で長時間開かれていてのほこりをたっぷり吸い込んだはずのカプセルは、まだ未開封です。
本番はこれからです( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ほる | 2010.11.16 20:39

>投稿: やせ猫 | 2010.11.16 14:03
>今後は,国会の秘密会等を利用して,外交については,そういう暗黙の了解についても共通の理解をもつようにする仕組みを構築しておくべきだと思います。

その仕組みがなくても、役人がレクをしますよ。政権が代わったり、閣僚の交代があると、役人たちはペーパーを作成し、レクを行います。
民主党政権になったとき、政治主導ということで、民主党の議員が独学している映像を見ました。あれを見たとき、無謀だなあと思いました。政治主導を唱えるなら、より以上に政策に通暁する必要がありますから。
まずは素直に役人のレクを受け、事業内容を理解したり、経緯を把握すべきです。民主党の議員には、これが足りなかったと思います。

投稿: ペンチ | 2010.11.16 20:57

「不信感根強い」福岡市長選で大敗、民主に動揺
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20101116-OYT1T00211.htm
>しかし、党役員の一人は「今や民主党と名乗るだけで逆風になる。
統一地方選の候補者を探すのが難しくなりつつある」と懸念を示した。


都連の候補公募に150人=衆院選へ「期待戻ってる」―自民・石原氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000154-jij-pol
>会見で石原氏は「政権交代前の民主党の公募で、同じくらい集まったと聞いている。自民党への期待が戻っている」と手応えを口にした。

投稿: | 2010.11.16 21:15

>衆院選へ「期待戻ってる」―自民・石原氏

 ネトウヨネ申よ、再起の時は来た!

投稿: 土門見人 | 2010.11.16 21:19

>傍目方見ていると「中国」の間違いじゃないの?

前原が船長を裁判に掛けると乗り乗りで仙谷も容認してたのが
クリントンと会談したとたん腰砕けになって船長釈放になったんですよね。
だいたい経歴や今までの言動から考えて前原が中国の犬であるわけがないでしょう。
反ミンスはいいけどフィルター掛けてしか民主党を認識できないのは問題ですよ。

投稿: | 2010.11.16 22:00

>投稿: | 2010.11.16 22:00

前原のことを言っている訳じゃない。

>菅はアメリカの傀儡として確信犯にもなれず保身しかない人
アメリカか?
傍目方見ていると「中国」の間違いじゃないの?

菅のことを言っているのだが。

投稿: | 2010.11.16 22:12

あ、送ってしまったorz

アメリカの犬なら普天間問題も知事選無視して決めるはずなんだけどね。

>反ミンスはいいけどフィルター掛けてしか民主党を認識できないのは問題ですよ。

よく分からないで「決めつける」のはミンス信者の得意技ですね。

投稿: | 2010.11.16 22:15

> 会見で石原氏は「政権交代前の民主党の公募で、同じくらい集まったと聞いている。自民党への期待が戻っている」と手応えを口にした。

公募にたくさん集まってるのは,前回09年の総選挙で自民党が惨敗したからじゃないかな。候補者の空席が多数見込めますから,それを期待して。東京には25の小選挙区がありますが,前回は民主党が21議席を獲得しました。

その前の05年総選挙では民主党が惨敗でした。菅さんだけの1議席,自民党は23議席。だから民主党の公募にたくさんの応募があった。

横粂さんのように,立候補できれば,民主・自民どちらでもいいという人は少なくないと思いますね。

投稿: やせ猫 | 2010.11.16 22:35

そいや、愛知で自民党に公募してたんだっけ。
まさに「あいのり」だなw

投稿: | 2010.11.16 22:43

ペンチさん

> まずは素直に役人のレクを受け、事業内容を理解したり、経緯を把握すべきです。民主党の議員には、これが足りなかったと思います。

そう画一的に考えるべきではないんじゃないですか。

そもそも尖閣をめぐる暗黙の了解は,どのレベルでの了解だったのか。政治家どうしの了解であった可能性はないのですか。きちんと文書になっている了解事項とは思えません。

一般論としても,官僚は重要な情報源でしょうが,政治家は,官僚に限らず多くの情報源から情報を得て,バランスをとるべきだと思いますよ。

投稿: やせ猫 | 2010.11.16 22:45

<上記の事件があると口を塞がれそうで怖いですね。
なんたって民主主義の政権ですから.

投稿: KI | 2010.11.16 23:12

>そもそも尖閣をめぐる暗黙の了解は,どのレベルでの了解だったのか。政治家どうしの了解であった可能性はないのですか。きちんと文書になっている了解事項とは思えません。
先例主義に落ちろというものではないが、小泉のときの尖閣上陸者の強制送還という事例もある。
そういうことも含めて
> まずは素直に役人のレクを受け、事業内容を理解したり、経緯を把握すべきです。民主党の議員には、これが足りなかったと思います。
といわれていることがわからないのが民主党議員と民主党員の視野狭窄。

投稿: | 2010.11.16 23:33

>政治家は,官僚に限らず多くの情報源から情報を得て,バランスをとるべきだと思いますよ。
その結果がこれですか?
<答弁「二つだけ覚えておけばいい」>
http://www.asahi.com/politics/update/1116/TKY201011160439.html
法相はいいですよ。(答弁は)二つだけ覚えておけばいい。『個別事案についてはお答えを差し控えます』。分からなかったら、これを言う。これでだいぶ切り抜けてきた。あとは『法と証拠に基づいて適切にやっている』
民主の閣僚ってこんなんばっか。
大体、やせ猫さん、民主閣僚の中で一人でも「この人は多くの情報源から情報を得て,バランスをとっている。」って人紹介できます?

投稿: ヒグマ | 2010.11.16 23:40

>帰国した途端、国会で「不法占拠」発言をし、閣議で「不法占拠」決議をしたりして、交渉相手の神経を逆撫でして来たと。

ロシアは領土交渉を進める素振りはしても、実際に進める気はさらさらありません。経済協力など日本に譲歩させるためのエサ。
こんなことは自民党時代からわかりきっているので北方領土は「日本固有の領土」、ソ連、ロシアの「不法占拠」であることを主張し続け、ロシアは侵略国家であることを日本国民に植え付ける方がよい。
狙いは次の世界大戦だがそれまで国民の意識が揺らいでは戦争遂行できないでしょ。

投稿: kouda | 2010.11.16 23:56

上海 高層マンション火災
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51567217.html

韓国でも、こんな風に燃えたビルがありましたが、そういうビルの室内でRPGを撃つと爆風が引火してビルが全焼したりして。

投稿: ほる | 2010.11.17 00:00

書き忘れたんで。
>大石さん
>政権のダメージにしかならない裁判は避けるに越したことはないでしょうから
って、既に
起訴されれば健忘長官が「緘口令も敷かずに議員にビデオを見せて機密情報をべらべらと喋らせた。」とか「情報管理不備」は当然責められるし。
起訴されなければ「機密でもないものを『機密だー!』と騒ぎ立て、告発要件でもないことで人を告発させた。」とか「一個人を公人が公の場で『犯人』だの『テロリスト』だの『世が世なら銃殺刑』だのと罵倒した。」とか、責任追及(少なくともsengoku38氏からは「人権侵害」か「名誉毀損」辺りで逆捩じくらいますよね。)は必至の状況だと思うんですが。
現政権にとって裁判を避ければ何か良い事あるんですか?

投稿: ヒグマ | 2010.11.17 00:01

>政治家は,官僚に限らず多くの情報源から情報を得て,バランスをとるべきだと思いますよ。

民主党議員の場合、耳障りの良いおべんちゃらしか聞く耳持たないからなぁ。そういうのは情報って言わないんですよ。

来賓者は政権批判自粛を=防衛次官が通達、政務三役指示
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111601049

投稿: | 2010.11.17 02:43

>来賓者は政権批判自粛を=防衛次官が通達、政務三役指示

「自衛官」に発言を控えるように指示ならともかく、「来賓」にって
政権与党寄りの人間じゃないと駄目、ということか。

本当に恐ろしい世の中になってきたな。

投稿: | 2010.11.17 06:35

>初体験の相手国募集中 民主党
ゆびいれくちづけきんし

投稿: pongchang | 2010.11.17 08:49

>>来賓の政権批判自粛要請
これはまた部隊の渉外担当者を泣かせるような指示を・・・
自衛隊が部外者に対してどれだけ立場が弱いのか全然判ってない。

投稿: 川副海苔 | 2010.11.17 09:17

>初体験の相手国募集中 民主党
ああ、なるほど中国相手に明治維新の頃の治外法権の不平等から
やりましょうってことね。立派、立派w

投稿: 九頭竜 | 2010.11.17 12:58

>これはまた部隊の渉外担当者を泣かせるような指示を・・・
>自衛隊が部外者に対して

 確かに現場泣かせなんですよね。
 ここまで過激なことは滅多にないけれど、自民党政権時代も、ゲストのスピーチって、結構きついんですよね。政治は現場の苦労を解っていない! みたいなスピーチは、ホストへのリップサービスとして何処でもありましたから。
 要は程度の問題で、ニュースにならなきゃ、目くじら立てるようなことでもないでしょうが。

投稿: 大石 | 2010.11.17 13:02

>児玉源太郎みたいなのが颯爽と現れて

 昭和20年8月の関東軍総司令官が児玉源太郎だったとしても、何ができたでしょうか?今の民主党に必要なのは、カール・デーニッツか阿南惟幾ですよ。どっちにしても、個人には非業の運命が待っていますが……w

「今の民主党は魔女の大鍋だ。誰も他人を救えない」(byハンス・ゾーレッツSS中尉@『ハッピータイガー』)

投稿: 土門見人 | 2010.11.17 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外交はアート:

« 政治主導が潰えた理由 | トップページ | 人類にとって大きな一粒 »