« 海保隊員は本当に真犯人? | トップページ | 専制君主待望 »

2010.11.22

法相辞任へ

※ 柳田法相辞任へ、官房長官が法相兼務の方向
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101122-OYT1T00190.htm?from=top

 前日まで頑張ると言いながら一晩でひっくり返るのが政界です罠。
 適材適所という問題に関して、別に法相が弁護士である必要は無いし、防衛大臣が軍人出身である必要は全くありません。
 どちらかと言えば、そういうのはむしろ良く無い方向に作用する。ただ、その分野で何が今テーマになっているのかは把握出来ている人間が務めるべきでしょう。
 幸い国会には、法務委員会もあれば、外務委員会、安全保障委員会もある。せめてそういう所で、最低限の知識は身につけた議員がなるべきだと思います。この省庁をこういう方向性に変えたいんだという意欲を持っている人間が。
 今回のイラ菅政権にしても、従来の自民党政治にしても、そういう経験をすっ飛ばして単なる順繰りで大臣ポストが決まることが慣例になっていたのは、結局、大臣に仕事させたくない役人の深謀遠慮と、それで余計な問題を起こして欲しくない官邸側の都合が一致していたからでしょう。
 本当はそれを止めるための民主党政権だったはずですが、長妻さんでみんな懲りたんでしょうね。

※ 高所得層に大増税のしかかる 相続税も退職金も控除も見直し
http://www.j-cast.com/2010/11/21081344.html?p=1
*日本が今後、世界に示す最大の教訓は、高齢化がもたらす成長鈍化作用に関するものかもしれない。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4904
*【週刊知事】子ども手当負担拒否を 松沢成文知事
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/101121/kng1011210801001-n1.htm

 上の三つのニュースは、それぞれ別のニュースですが、微妙に関係しているニュースです。
 子ども手当って、非常に評判が悪いわけですが、私が不思議に感じるのは、その一方で、老人関係の社会福祉予算が否応なく膨れあがることに関して、文句を言う政治家も自治体の首長もいないんですよね。国民もいない。既得権益に手を付けることがいかに難しいかです。
 子ども手当に関して、私はあくまでも少子化対策のスタートラインの政策と考えていますが。

 日本の借金体質のしわ寄せを喰らうのは、若い世代です。それを返すのは、その恩恵に浴することが出来なかった若い世代です。
 ここで、そこで作った借金=赤字国債を買う原資は、年寄りの貯金だ。若い世代には何の負担も掛けていない、という意見があります。仮にそれを認めたとしましょう。国債が国内で消費されている内は、それも決して嘘ではないから。
 老人福祉を今以上手厚くして、老後にすっからかんになっても、最低限の文化的生活を送れるようすれば、お年寄りは溜め込んだ資産をはき出すという意見があります。
 しかし日本人の貯蓄癖は今に始まった話ではないので、私はスムーズにそういう話になるとは思わないけれど、この辺りは、卵が先かニワトリが先かの話にもなるでしょう。果たして人口回復が可能か否か、その人口回復が景気の牽引役になってくれるのかも疑問だろうし。
 ただ、老人福祉を充実させるために、このまま赤字国債を刷り続けて、いつになったら、そのお金がはき出されるかも一方で私は疑問に感じます。あるいは効果が出るかも。それがタンス預金ならともかく、実際は銀行や証券として、もう市中にあるわけでしょう。要はそれを使いこなせない人々の責任。需要が無い所に、いくら資金を投入しても無駄だから。

 そういう部分に賭けるのなら、結局は国が吸い上げて国が使うしかない。だとしたら、ここはもうその赤字国債で、人口回復のためにその国民の資産を使わせて下さい、と言った方が確実では無いでしょうか。
 景気を回復するためには、人口回復しか無い。経済界はそこで、なぜか移民しか言わないけれど、子ども手当が欠陥だらけなのは認めるけれども、一方で膨れあがる老人福祉予算という現状もある。そこは自治体はたいして被らなく済んでいるのかも知れないけれど、首長さんには、もう少し将来を見据えた意見を出して欲しいんですよね。
 どうして誰も人口回復のグランドデザインを語ろうとしないのか、歯がゆいです。子ども手当は駄目だという政治家や首長には、じゃあ少子化対策はどうするの? とお伺いしたい。保育園を増やせば済むという問題じゃないでしょう。
 国民も国民で、少子化対策は愚民政策だと批判する一方で、でも老人福祉予算が膨れあがることは黙殺黙認なんですよね。

※ 310漁業監視船が初めて釣魚島へ 日本側に妨害される
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-11/21/content_21389233.htm

*海自艦、中国を訪問せず帰港 11カ国15カ所を訪問
http://www.47news.jp/news/2010/10/post_20101028115903.html

 週末の朝のNHKニュースでしたか、こうやって日中がぎくしゃくしている間も、実はインド洋の海自海賊対処部隊は、ジブチを舞台に、中国海軍の将校らと何の支障も無く交流が続いていたというんですよ。
 外交のシグナルを読み取るというのは難しいテーマで、たとえばこの魚政船に関しても、実質は海軍だけど、それでも軍艦では無いんですね。せいぜい沿岸警備隊のさらに一歩手前。
 中国側としては、この後、本気モードになったら、領海侵犯でのブラフ、軍艦を繰り出してのブラフ、といろいろあるわけです。
 われわれは、そうやって中共が繰り出して来るシグナルを慎重に見極めて、彼らが何処までやる覚悟なのかを判断しなければならない。
 私は、石破さんはあまり好きではないけれど、少なくとも、彼はその手の冷戦時代の外交の機微は解る政治家です。相手が中共だからと、毅然と口撃なんて馬鹿げたことはしない。でも前原さんは、後先のことを考えずにやっちゃうお人なんですよねorz。

※ 陸自定員15・5万人で調整 沖縄に千数百人増強
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101122/plc1011220114000-n1.htm

>今回の改定では今月に入り陸自と財務省の調整が本格化し、「バトルの様相」

 陸に勝ち目があるとは思えないですけどね。ただ、戦いようはあると思いますけれど。北海道知事を筆頭に、議連でも立ち上げて、道内の部隊削減基地縮小はまかり成らん! と運動すれば、貧乏くじは余所に回る。もっとも、道民が危機感を共有しているとは思えないし。どっちにしても、この状況下で人員増を財務省に飲ませるのは無理ですよ。

※ 北朝鮮、ウラン濃縮の新施設…米専門家に説明
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101122-OYT1T00063.htm?from=main2

 北は、核で商売する気満々でしょう。いずれ、北朝鮮製の核爆弾や核ミサイルが世界に溢れることになる。われわれは、この独裁政権を放置したツケを血が贖うことになるんです。

※ 天空の一本道~秘境・チベット開山大運搬~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/101121.html

 高度4600メートルの山を、三日間掛けて渓谷地帯の村まで荷物を運ぶんですよ。馬に引かせたりして。ただあの30キロの洗濯機を担いでいたリーダー。せめて背負子くらい用意できなかったのかと思うけれど。
 中共の手懐け方が実に嫌らしくて、僅かな米とかを山岳地帯の村々に供給するんだけど、それを荷揚げする住民に荷役代という形で現金を渡すんです。その現金で手懐けて、村人たちは、家電製品を買ってまた村に帰る。町から山越えで3日掛かりの所にどうやって電気を引いているのかそちらも気になりましたが。
 電気と現金の威力は凄まじいですよね。

 中国の不動産バブルは、いずれ破裂するんでしょう。バブルは所詮バブルですから。ただ、中国経済がそこで終わるかというと、全然そんなことにはならないでしょう。あんな辺鄙な所まで消費経済にどっぷりと浸かっていれば、すぐ持ち直せる。
 何度も書くけれど、バブルが弾けても、高度成長期の日本に於けるオイルショック程度ですよ。中国経済は直ぐ立ち直る。むしろ、そこに依存仕切っている、もしくは依存していると勘違いしている日本経済のダメージの方が深刻でしょうね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 民放連、機器のCM飛ばし機能「看過できない」
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E3EBE2EB9B8DE3EBE3E3E0E2E3E28698E0E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2
※ ヤスデでスリップ、列車とまる JR指宿枕崎線・鹿児島
http://www.asahi.com/national/update/1121/SEB201011210020.html
※ 「カフェイン+アルコール」商品は違法…FDA
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101121-OYT1T00537.htm?from=main7

*栄養ドリンクを飲みすぎはアルコール依存症の原因に!
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1120&f=national_1120_016.shtml

※ 前日の空虚重量68.2キロ

 土曜日、姿勢を良くして歩こうと、安彦立ちを心がけて歩いたせいか、それとも寝違えたのか、首から左肩に掛けて痛いんです。酷い肩凝り状態で、ただ立っているのも椅子に座っているのも辛い。

* 昨日のバンキシャ@日テレで、癌と戦う粒子線治療をレポートしていましたが、海外には31カ所の治療施設があって、うち7カ所もが日本にあるそうなんです(ただし東日本に集中)。
 でも保険が利かないんですよ。厚労省は、従来型治療との比較が出来ていないと言うんだけど、研究者は、症例ならもう十分あるんですけどねぇ、な反論をする。国に金が無いからというのが本音でしょうが。
 その治療に、あるケースでは300万円の自己負担が生じるそうで、払えずに治療を諦める人が大勢いると。ただ、医療保険の特約でカバーできるらしいので、皆さん、ご自分の癌保険等、確認した方が良いでしょう。
 別に切るわけでもなく、普段着で治療できる夢の治療法のようにも思えるんだけど、今や医療後進国となった日本で、世界の1/4もの数が稼働している状況というのはどうなんでしょう。欧米でそれが流行らない理由があるはずなのですが……。単に機械が高いからというだけではないですよね。

※ 有料版おまけ untitled

|

« 海保隊員は本当に真犯人? | トップページ | 専制君主待望 »

コメント

>※ 柳田法相辞任へ、官房長官が法相兼務の方向

今回の騒動で一人得したのが「仙谷」って・・・彼も問責の標的なのに。
トミ子が辞めることになったら、また兼務するのかな?w
そうなると最強の健忘長官の誕生ですね。
いっそのこと全部「兼務」したらいいのにw

投稿: ナンテコッタイ | 2010.11.22 10:41

>※ 柳田法相辞任へ、官房長官が法相兼務の方向
ボンビーを追い払ったと思ったら、キングボンビーが憑いたでござるの巻。
言論の自由を奪うような、人物が法相兼任なんて最悪ですね。
これで3権を掌握したのでやりたい放題……というか民主党は追い詰められているという希望ぐらいは持ちたい。
やはり民主党には人材というものが、存在しないのでしょうな。
2大政党制なんて、夢のまた夢です。

投稿: | 2010.11.22 11:01

>一方で膨れあがる老人福祉予算という現状もある

これ、思い切って、単年度会計というか、単年度でバランスさせるような施策とったらどうですかね?
例えば、消費税を20%なら20%にしてしまって、その実入りの範囲内だけで、その年の老人福祉予算は賄う、と。

老後が不安なら、自分たちのコドモ世代を増やすか、景気回復させて消費を増やすしかない。
自分たちのコドモ世代も景気も回復できなかった世代は、もうそらぁ、自己責任ってことで。
かなり乱暴ですけどね。

投稿: waka | 2010.11.22 11:08

陸自定員削減に関する議論は、多様化する任務に関する議論とセットでないと成り立たないはず。


予算も人も減らすけど、国際任務はしっかりやれ!
では筋が通らんでしょう。。


「陸に勝ち目がない」などと簡単に口にするのは、陸上自衛隊の方々に対して失礼極まりないと思いますよ。

投稿: | 2010.11.22 11:27

>(委員会で)最低限の知識は身につけた議員がなるべきだと思います
柳田さんは、社会保障関係の委員長をやっていた訳です。内閣が出来た時、刑事で冤罪を晴らした法務大臣に適任な細川氏が厚労相で、子ども手当法案の強行採決を行った参議院厚生労働委員長経験者である柳田氏が厚労ではなく法務というのは解せないと、私は言いましたがね。
>独裁政権を放置したツケ
全くもって、cli-kim-ton(栗金豚)大統領に国務長官ですな。
>中国の不動産バブルは、いずれ破裂する
人民元の切り上げを回避できるから、旨い話だと思います。
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112101000394.html

投稿: pongchang | 2010.11.22 11:29

> 景気を回復するためには、人口回復しか無い。

こんな右肩上がり頼みの政策をしたって、遅かれ早かれ破綻するでしょ。それなら早いとこ破綻させて、人口も適正レベルまで減らしたほうがいい。人口は今の1/3でいい。それでようやくヨーロッパレベル。

投稿: | 2010.11.22 11:53

今の世の中、経済発展は善にして絶対の真理、エコロジーでさえ資源を節約しつつ発展は維持するという虫の良い考えです。
この道を進んで何十年か何百年か後に、私達の子孫は覇権を賭けた殲滅戦をやるのでしょうか。
いっそそんな競争からは降りて、制御された縮小を目差す道は無いのでしょうか。
私達というか、人類に許される生活水準って、本当はどの程度なんでしょう。

投稿: 川副海苔 | 2010.11.22 12:29

>~委員会、最低限の知識は身につけた議員がなるべきだと思います。この省庁をこういう方向性に変えたいんだという意欲を持っている人間が。

委員程度じゃなにも何も変わらないと思いますけどね。やはり、官僚と大臣以下政務三役が大事かと。今こそ革新官僚の出番です。

昨晩のドキュメント’10 「検察…もう一つの疑惑~封印された真犯人~」で、法務委員会の質疑が出ていた。
質問者は民主党委員。答弁に立つのは小川法務副大臣。副大臣は官僚が手渡すペーパーを読むだけ。
なにが政治主導なんだか、被害女児のシャツは政治の力で返してやればいい。
委員は国民目線でいいんじゃないですか。答弁に立つ政務三役はそれなりの知識と経験が必要でしょう。
小川のような読むだけ大臣ならば柳田稔とおなじで必要ないけど。

投稿: kouda | 2010.11.22 12:43

>今こそ革新官僚の出番です。

いや、もう民主党政権と霞ヶ関との関係はそういう段階をとっくに通り過ぎてるでしょう。唯一の救いはどんなに長くても三年、実際には二年ですから、そのくらいの期間政治がまったく存在しない状態でも、この国が破綻まではしないだろうということくらいで。官僚たちはみんな二年死んだふりをしようと腹をくくってますよ。

風知草/「勝手にやれば」という感じ=山田孝男
http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20101122ddm002070090000c.html
閣僚の失言くらべが佳境に入っているが、より深刻な問題は別にある。
先週、谷内(やち)正太郎早稲田大教授(66)=元外務事務次官=が、民主党政権の首相と閣僚を見つめる現役官僚の心理解剖を試みた。
「今は<面従腹背>ですらない。『勝手におやりになったらどうですか?』という感じになっている。
国家として誠に不幸なことです」(18日、千葉市の毎日新聞企業人大学における質疑応答の一節)
この指摘は永田町、霞が関での筆者の見聞とも符合する。日本は大丈夫だろうか。

投稿: | 2010.11.22 13:26

柳田法相解任:

いくら軽量閣僚といっても、自分の言っている事が分からないような人を
起用しては駄目ですね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12809477

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.11.22 13:37

>有料版オマケ
持出し禁であってもコメ禁ではない、ことを確認の上で…

故筑紫哲也氏の弟子を自認し、作家と同時に評論活動もされているマルチジャーナリストの先生が
必要とあらば、肥溜に手を突っ込む、更には顔も突っ込む勇気はないと解釈してよろしいですか?

※ 天空の一本道~秘境・チベット開山大運搬~ にしても、ヤラセでなくても膨大な機材を担いで
同行した取材班(制作会社かもしれなけど)は居たわけですよ。アームチェア・ジャーナリストは
フリーランスかリーマンかに関わらず、気楽なもんです。作家としても、現地取材せずグーグル
アース“だけ”で作品が書ける。その挙句に御同様の輩を貶めても、天唾以外のナニモノでもない。

投稿: 有料版一読者 | 2010.11.22 13:47

 Google アースだけで仕事は出来んでしょう。
 それに私は筑紫哲也の弟子だったことは一度もないし、もちろん自認などしたこともない。

 あの断崖絶壁で取材したカメラマンは確かに凄いと思ったけれど、私がたまたまそれに触れなかったからと言って、彼らの仕事を辱めたことにでもなるのか?

 私が誰それを貶めていると言う前に、貴方はご自分の妄想癖を治した方が良いと思う。

投稿: 大石 | 2010.11.22 14:25

首相と法相を兼任する官房長官。史上最強ですな。

投稿: | 2010.11.22 14:29

>千葉・松戸市議選で民主惨敗 国政の余波、現職4人全滅
逆風が吹きまくっていますね。今まで都市部の票に支えられていましたが、これではねぇ。

>柳田法務大臣辞任
辞任会見がひどかったですね。まるで「私は悪くない。犠牲者だ」という雰囲気が伝わってきました。こういう時、民主党には会見内容をコントロールするようなプロデューサーはいないのでしょうかね。それにしても、テレビカメラが入っているところでの失言がいかにダメージが大きいかは、わかっていると思うのですが…

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.11.22 14:42

>それにしても、テレビカメラが入っているところでの失言がいかにダメージが大きいかは、わかっていると思うのですが…

分かってないに1万ペリカ
民主党議員の場合は、それぐらい議員の常識だろうって部分が欠けてることに何度気づかされたことか
今度も多分一緒、大学のサークルとか同好会のノリしか知らない連中ですよ。

投稿: KAZ | 2010.11.22 15:28

>千葉・松戸市議選で民主惨敗 国政の余波、現職4人全滅
http://www.asahi.com/politics/update/1122/TKY201011220137.html

「一地方の選挙は国政に影響しない」と言っていたので、同様に「国政が地方選挙にも影響しない」と思ったのですが(棒)
というか、「現職4人なのに『候補者68人中11人の公認候補』って、単純に立候補多くて共倒れの戦術ミスじゃないの。

>だが、再選を目指した磯崎吉弘氏(63)は「選挙中に国会中継があり、法相の失言など、いろいろな問題が出て、『何だ。きょうの民主党は』と怒られた」。

「国政ガー、党本部ガー」の誕生ですね。

> 松戸市は県連代表の生方幸夫衆院議員の選挙区を含む。生方氏は「新顔が落ちたのは普天間問題や法相の問題発言など国政の影響だ」と語った。

当選したのは「20代と30代の新顔2人」なんだけどね。動揺しているんだろうか?


>民主党議員の場合は、それぐらい議員の常識だろうって部分が欠けてることに何度気づかされたことか
今度も多分一緒、大学のサークルとか同好会のノリしか知らない連中ですよ。

小沢さんが言っているでしょ「民主党に政権担当能力無し」とw

投稿: | 2010.11.22 15:57

>だが、再選を目指した磯崎吉弘氏(63)は「選挙中に国会中継があり、法相の失言など、
いろいろな問題が出て、『何だ。きょうの民主党は』と怒られた」。

ヤバい!
国会中継が国家機密として放送禁止になっちゃう!

投稿: | 2010.11.22 18:44

>景気を回復するためには、人口回復しか無い。

 ネトウヨネ申のタワーリシチによると、人口減少下で経済成長している国は、世界中ざらに存在します。
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-362.html
『「人口減少でデフレ」はウソです』

投稿: 土門見人 | 2010.11.22 19:16

>国会中継が国家機密として放送禁止になっちゃう!
まさかマスゴミに、民主党から、国民の知る権利を守らせることになろうとは!

投稿: jaguar | 2010.11.22 19:23

>電気を引いているのかそちらも気になりましたが。
太陽電池パネル使っているようです。乾燥地帯で晴天率がよいから使えるのかな?
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1011/19/news016.html

投稿: 狸穴 | 2010.11.22 21:15

>これ、思い切って、単年度会計というか、単年度でバランスさせるような施策とったらどうですかね?

 今でも会計は単年度予算ですよ。
 義務的経費だから、税収が低いからといって支出を減らすと、年金制度や保険制度自体の安定度が失われます。

投稿: 個人投資家 | 2010.11.22 21:43

>景気を回復するためには、人口回復しか無い。

 農村から都会に人口が移動し、工業生産に携わる人間が飛躍的に増えたおかげで生産性が高まった高度経済成長時代とはちがいます。

 

投稿: 個人投資家 | 2010.11.22 21:47

>今回の騒動で一人得したのが「仙谷」って・・・彼も問責の標的なのに

暴力組織発言を理由に問責するつもりなんだろうか。

>さらに、仙谷氏が「実力組織と申し上げることが、国会では適切だ」と述べたことに対し、佐藤正久氏
>(自民)が「国会だからという問題ではない。ことの重大さが分かってない」と反発した。仙谷氏は
>「『国会では』という部分は撤回する」と述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/1122/TKY201011220116.html

石破茂も共署で暴力装置を使っているのに、こいつどうするつもりなんだろうか?
自衛隊もこんな馬鹿は切って別の候補を出したほうがいい。

>また自民党政調会長の石破茂氏も、筆者との共著「軍事を知らずして平和を語るな」(KKベストセラーズ)において次のように述べている。
>「国家という存在は、国の独立や社会の秩序を守るために、暴力装置を合法的に独占・所有しています。それが国家のひとつの定義だろうと。
>暴力装置というのは、すなわち軍隊と警察です。日本では自衛隊と警察、それに海上保安庁も含まれます」
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2010111900011.html

投稿: | 2010.11.22 22:05

>>今回の騒動で一人得したのが「仙谷」って・・・彼も問責の標的なのに

>暴力組織発言を理由に問責するつもりなんだろうか。

あんな発言なんて無視ですよw
尖閣問題で十分問責にあたるでしょう。

トミ子も公安情報流_出で問責ですよ。

投稿: | 2010.11.22 22:12

>今回のイラ菅政権にしても、従来の自民党政治にしても、そういう経験をすっ飛ばして単なる順繰りで大臣ポストが決まることが慣例になっていたのは<

これはどうでしょうか。
自民党では政調会の下に部会を置き、この下積みが政務官や副大臣、そして大臣へのコースとなっていました。
部会への出席は自由ですが、基本的に各議員が抱えているテーマが中心ですので、そこに霞が関の中枢と議論する場があるので政策に喧々諤々となります。
例えば部会の一つとして党税調があり、大石さんもご存知の山中貞則さんなんかが政府・霞が関を抑えてブイブイ言わせていたのです。
この部会に属する議員が大石さんが蛇蝎の如く嫌う「族議員」と呼ばれる面々ですが、民主党は政権を獲ったら政調も廃止するわ部会も無くなるわ、しかも国会の法務委員会でもなかった柳田さんが法務大臣なんかになるような事例はさすがの自民党でも稀有だと思いますよ。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.22 23:15

>さすがの自民党でも稀有だと思いますよ。
なにいってんの、また知ったかチャンか。
法務大臣なんざ、参院自民党の指定ポスト、年功序列で任命される最たるもんじゃん。
「何分専門家ではないもので」と伝説的な答弁をしたおばちゃんを知らんのか。

投稿: | 2010.11.22 23:22

>法務大臣なんざ、参院自民党の指定ポスト、年功序列で任命される最たるもんじゃん。

さらっと嘘書くな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E5%8B%99%E5%A4%A7%E8%87%A3
省庁再編後、自民党政権で9名、うち2名が参議院議員、参院の指定ポストねw
年功序列は否定はしないけど。

投稿: | 2010.11.22 23:40

まだ、鳩山総理・仙谷官房長官の組み合わせのほうがよかった。

投稿: 個人投資家 | 2010.11.22 23:48

古き良き部会時代の話してたんじゃねえの?

ポット出の安倍がロクに雑巾がけもせずに
総理になってぶっ壊れる前のね。

投稿: | 2010.11.22 23:49

>トミ子も公安情報流_出で問責ですよ。

公明共産が賛成しねえでしょ。

投稿: | 2010.11.22 23:55

>ポット出の安倍がロクに雑巾がけもせずに<

おっと、ポッポさんと菅さんの悪口はそこまでだ。
ちなみに、柳田さんって大石さんの高校先輩ですか?

>鹿児島県鹿児島市出身。本籍は広島県福山市。鹿児島県立鶴丸高等学校卒業後、1973年に東京大学教養学部理科I類に入学するも中途退学し、寿司職人になる。1981年に東京大学工学部船舶工学科へ再入学し、1983年3月に卒業。同年4月に神戸製鋼所入社。呉工場に配属<

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.23 00:03

>この道を進んで何十年か何百年か後に、私達の子孫は覇権を賭けた殲滅戦をやるのでしょうか。いっそそんな競争からは降りて、制御された縮小を目差す道は無いのでしょうか。私達というか、人類に許される生活水準って、本当はどの程度なんでしょう。

この話と人口の話で、ギレンの『せっかく減った人口ですから、優良な種だけを残して管理しましょう』 ってのと、
木枯らし紋次郎のコンニャク食えない話を思い出した。

競争なしでの均衡した社会は、日本は経験済みですよ。江戸時代に。日本列島でそれが可能な人口は2,3千万らしい。紋次郎の子供時代、貧しかった村では子供の間引きが行われており、紋次郎の幼い弟は鼻と口をコンニャクで塞がれて窒息死させられた。そのコンニャクが夕飯に出てきて、それ以来紋次郎はコンニャクだけは食えなくなった。これを子供の頃TVで見て、結構衝撃だったし、江戸時代に生まれなくて本当に良かったと思ったものですよ。僕らが間引かれずに大人になれたのは、日本が資源をかけた競争に勝っているから。

投稿: カマンベール | 2010.11.23 00:16

センセ、土曜日の10時半過ぎくらいに、霊園前の踏み切りに、青い上着のお子さんと一緒にいませんでした?

投稿: 多摩区民 | 2010.11.23 00:35

>いっそそんな競争からは降りて、制御された縮小を目差す道は無いのでしょうか。

地球上の資源が有限で有る以上、そのような道は存在しません。
さっさと資源とエネルギーが無尽蔵にある宇宙へでましょう。

投稿: ほる | 2010.11.23 01:14

>子ども手当負担拒否
>子ども手当って、非常に評判が悪いわけですが
>子ども手当は駄目だという政治家や首長
 別に「少子化対策にお金を使うな!年寄りに回せ!」と言ってるわけではないのですよ。
 「こども手当の費用は国が出してください。」と言ってるだけで。
 地方からすれば、
 1)国(というか民主党)が一方的に決めて、(しかも制度設計はぐだぐだのままで)
 2)でも実務は地方に押し付けて、
 3)かかる費用も25%?(すみません。ココうろ覚えです)は地方持ち。この負担分だけ地方は独自の政策がとれなくなる。(地方に独自の政策があるかぁ?というツッコミは無しでお願いします)
 4)これらが全部決まったのがギリギリのタイミング!(議会に予算諮れねーよ!)
 みたいなドタバタだったのが昨年度末~今年の初夏位までの話ですね。
 いーかげん頭来てたところに「来年も払えよ!」と言わんばかりな予算が組まれそうな情勢では全国の首長さんたちは怒りますよね。
 

投稿: れっさー | 2010.11.23 01:49

だいたい子ども手当の地方負担は今年度限りの暫定措置という地方との約束の上で無理矢理通したモノでしょう。それをシラっとした顔で来年からもしかも増額もよろしくって、そりゃ反発されるわけですよ。

投稿: | 2010.11.23 02:55

なるほど、有料版読者であろうが、新刊を定価で買おうが、文句いう奴は許さない、ってことですね。幻滅しました。
まあ卑小なるココのみでは、大石先生は「ネ申」でありルールであるそうですが。
個人的見解ですので、いくら脅かしても懐柔しようとしても無駄ですよ。
これからは、新刊は2-3日置いて、半値以下で新同の二次流通で買います。有料版も、行くとこ行けば(=肥溜)、
コピペがゴロゴロしてます。持ち禁コメ禁にして次の日に吠えたところで、流れは止まらないですよ。

故筑紫氏云々については、見解の相違ですかね。コロコロ【転向】される先生だら無理ない、と言えばそれまでだけど。
氏が肺癌をカミングアウトしたときに、氏がヘビースモーカーっであったことに対して【ザマァ!!】って言ったのは何方ですか?
そして、氏が逝去されたときに、シンミリと朝ジャー時代の想いでを語って見せたのは何方ですか? なんなら生ログ出しますか?

なにもジャーナリストでなくても、放射線のガイガーカウンター鳴りまくってる旧ソ連艦艇に突撃取材くらいは、かのサイバラ女史
でもやってます。あれはギャグだろ、ってんなら、「プロメテウスの墓場」ルポされた西村 陽一氏も居られますね。
そんなに【肥溜】に近づきたくなお、または読者に近づいて欲しく理由でもあるんですか?

投稿: 有料版一読者 | 2010.11.23 03:27

>バンキシャ@日テレで、癌と戦う粒子線治療をレポート
>海外には31カ所の治療施設があって、うち7カ所もが日本にある

>欧米でそれが流行らない理由があるはずなのですが……。
>単に機械が高いからというだけではないですよね。

直接の関係者ではありませんが、似たような施設に出入りしたことが
ある者です(医療従事者ではありません)。
施設の建設・維持管理・運営には、結構なお金がかかります(電気代も)。

また、研究者と三菱・日立・住友などの電機メーカーが、長年開発を
続けており、世界のトップクラスの高い技術を持っているように
感じました。

>保険が利かない
>あるケースでは300万円の自己負担が生じる

コストがかかるのは、専用施設+技師・医師を維持するために、
仕方が無いように思います。数が出れば安く出来るのかもしれません。
保険適応外なのは、他の治療法と比べコストがかかるからなのか、
治癒率の問題なのか、医者の勢力争いの結果なのかは知りません。

また、これから全世界に売れる設備・技術なのか、それとも(将来的には)
クスリや外科的治療の進化で必要なくなる施設なのかもわかりません。

しかし、電機メーカーの高度な技術と現場技術者の努力があって、
はじめて円滑に運営できる施設だと思います。
日本には、技術の高い電機メーカーが複数存在しており、
国家も国民も(それなりに)お金を持っています。

>欧米でそれが流行らない理由があるはず

って、「欧米の後追いでないと安心できない」という発想では、
いつまでたっても日本発の治療技法が生まれたり、日本製医療機器が
世界に輸出されることはないと思うのです。

地方バラマキ予算で建った施設かもしれません。
しかし、そこに投入された技術は素晴らしいものだと思います。
また、きちんと運営できているのは、日本人の緻密さがあるからだと思います。
もう少し、日本という国・日本人に自信を持って良いと思うのですが。

投稿: abcdefghijk | 2010.11.23 03:49

>あんな発言なんて無視ですよw
>尖閣問題で十分問責にあたるでしょう。

理性的な貴殿の予想を超越して自民党は斜め上を行っています。
海の向こうのティーパーティーを馬鹿にしていたら、
日本で長期政権を担っていた自民党がティーパーティー化していたようです。○| ̄|_

「自民、官房長官の辞任要求…「暴力装置」発言で」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101122-OYT1T00661.htm
>自民党の佐藤ゆかり氏は、自衛隊を「暴力装置」と表現した仙谷官房長官の辞任を求め、
>応じなければ問責決議案の提出を検討する考えを示した。

投稿: | 2010.11.23 04:56

×:そんなに【肥溜】に近づきたくなお、または読者に近づいて欲しく理由でもあるんですか?
○:そんなに【肥溜】に近づかせたくない、または読者が近づいたら困る理由でもあるんですか?

謹んで訂正させていただきます。大石先生含む皆様へ。趣意は変わりませんが。


投稿: 有料版一読者 | 2010.11.23 06:43

>>いっそそんな競争からは降りて、制御された縮小を目差す道は無いのでしょうか。

個人として選択出来ても、集団として選択は出来ないでしょうね。
私のような人間には、「競争から降りる」理由が判らない。まあそういう人間もいるのですよ。

競争に勝って資源なり経済的成功なりを獲得して、物質的に豊かな生活を享受する。これの何が悪いのかが全く判らない。

これを人口拡大以外の手段で達成できないか?達成可能ならばその手段は何か?という議論ならば拝聴したいのですが。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.11.23 07:11

>おっと、ポッポさんと菅さんの悪口はそこまでだ。

だから安倍以降、菅までのロクに大臣経験も無い総理全員のことだよ。
何で菅だけのことに矮小化したがるかねえ?
安倍批判=民主信者あたりの1ビット思考かい?

投稿: | 2010.11.23 07:47

小沢信者の皆さんに朗報

柳田法相辞任表明 任命権者の菅首相、国会で立て続けに批判受ける
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00188348.html
そんな中、今回の世論調査で注目すべきなのが「首相にふさわしい人」。
菅首相はもちろん、前原・岡田氏ら菅政権の主要メンバーが軒並み数字を落とす中、「政治とカネ」の問題を抱える豪腕・小沢氏が、頭1つ抜け出した。
一兵卒・小沢氏は22日、自らが日本に招待したアメリカの子どもたちの無邪気な発言に、笑みを浮かべていた。
そして、首相にふさわしい人の結果には、「へえ~」と語った。


周りが自滅して、気が付いたら小沢さんがトップなだけですがw

投稿: | 2010.11.23 07:49

>投稿: 有料版一読者 | 2010.11.23 06:43

掲示板に書き込めるなんて、珍しい肥溜もいたものだ。

>なにもジャーナリストでなくても、放射線のガイガーカウンター鳴りまくってる旧ソ連艦艇に突撃取材くらいは、かのサイバラ女史でもやってます。

だったら、あなたがガイガーカウンターを持って取材してくればいい。

他人に何かを要求するなら、それにふさわしいギャランティを払ってからにしたまえ。
たかだか数百円で妄想を炸裂できる安上がりな体質では難しいだろうけど(w

投稿: ほる | 2010.11.23 08:43

全くチャイナは・・・

・一気に進歩する海賊版対策
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/voice-20101123-01/1.htm
【なによりの問題は、目下、世界的な模倣品・海賊版の供給元になっている中国が、ACTAの枠組みには入っていないことにある。
 もちろん、市場を開放している先進国側が流通する水際で海賊版をブロックすればそれで済むという議論もあるが、法律が
 ACTA成立によって整備されたとして、国家ぐるみで海賊版を世界にばらまいている状態の中国にどう歯止めをかけていくかは、
 今後の大きな課題となる】

新幹線からドラエモンまで。ゆりかごから墓場までマネ、だもんね。

投稿: | 2010.11.23 08:43

>人口は今の1/3でいい。それでようやくヨーロッパレベル。

どのようなプロセスで、どれぐらいのスパンでできるのでしょうか。
それにヨーロッパって言うけど、千差万別ですがな。
どこの国を目指すのでしょうかw

投稿: 火男 | 2010.11.23 08:54

> 競争に勝って資源なり経済的成功なりを獲得して、物質的に豊かな生活を享受する。これの何が悪いのかが全く判らない。

全世界の人がそれやって、今の先進国並みの暮らしをしようとしたら資源が枯渇するスピードがものすごいことになるだろうな。

おそらく、いったん資源がなくなるとこまで行き着いついちゃってから、その先のことは考えるってことにならざるを得ないだろうけど、ものすごい混乱はあるだろうね。バブル崩壊やリーマンショックや大恐慌や世界大戦なんか比べ物にならないくらいの。

投稿: | 2010.11.23 09:00

>投稿: 有料版一読者 | 2010.11.23 03:27

【肥溜】覗いてきたけど、確かに悪臭芬々ながら、野壺2つはネタの宝庫。以前、先生がF-35a氏にアラート出した意味も判った。
新刊は私もそうしましょうかね。近刊は1回読んだらそれっきりだし。ブックオフ持っていってもジュース1本にしかならんけど。

投稿: 有料版読者2 | 2010.11.23 09:01

>投稿: ほる | 2010.11.23 08:43

>他人に何かを要求するなら、それにふさわしいギャランティを払ってからにしたまえ。

新刊を定価で買う。有料版を裏ワザ使わずキチンとカネ払って読む。それ以上のギャランティがなんか必要なのか?
遊び場失って困るのはアンタとや○猫サンくらいなもんだろうに。

投稿: 有料版一読者 | 2010.11.23 09:08

>投稿: 有料版読者2 | 2010.11.23 09:01

はいはい、自作自演必死だな(w


>有料版を裏ワザ使わずキチンとカネ払って読む。それ以上のギャランティがなんか必要なのか?

そのギャランティは作品に対するモノであって、どこそこに取材しろ!というためのものではありませんよ。

>遊び場失って困るのは
そうやって、自分の優越感を満たそうとするのは幼稚な限り。
作家に向かって本を買わないとか、あれこれやれとかアホくさい恫喝を繰り返す病気を治す薬があれば、あなたも今よりはマシな人生を送ることができるのにねえ。


投稿: ほる | 2010.11.23 09:12

>投稿: 有料版一読者 | 2010.11.23 09:08

まぁそうムキにならずとも。
一般読者は、無頼漫画家でもジャーナリストでもないんだし。聞きながせばいい。どうせいつもの雑音なんだから。
それより、ちょっとイヤンな感じではあるけれど、野壺少し覗くのも休日の一興。故筑紫哲也氏の件持ちだすまでもなく
ミクシィの生ログでのコトの真相やら、電気ウナギの黒焼きやら、爆笑ネタが多数。
まぁデマ半分としても、笑えるのは確かですよ。

投稿: 有料版読者2 | 2010.11.23 10:00

>センセ、土曜日の10時半過ぎくらいに

 別人です。子ども嫌がるんですよ。遠いとかぶつぶつ言って。

>有料版一読者

 一応、マジレスしますorz。

>なるほど、有料版読者であろうが、新刊を定価で買おうが、文句いう奴は許さない、

 無料版の読者であろうが、新刊をブックオフで買うお人だろうが、事実に反することを書かれるのは迷惑です。

>故筑紫氏云々については、見解の相違ですかね。コロコロ【転向】される先生だら無理ない、と言えばそれまでだけど。

 貴方が、昨日お書きになったのは下記↓

>故筑紫哲也氏の弟子を自認し、

 もう一度繰り返しますが、私が筑紫哲也の弟子を自認したことは一度もありません。貴方が過去に読んだ筑紫哲也に関する私のテキストを読んで、そこに「師弟関係」の成立を読み取れるとしたら、いささか読解力に問題があろうかと存じます。ちゃねら~がそう書くのは単なるネタw。私に見えない所でそう書かれることについてはいちいち関知しないけれど、私の所でその手のネタを書き込むことに関しては拒否させて頂きます。
 雑誌の現場に関してどの程度の知識をお持ちか存じませんが、編集長と、そこに出入りしているライターとの間に師弟関係が成立することは場合に拠りけりであって必然ではありません。

>なんなら生ログ出しますか?

 生ログを出すも何も、誰でもこのブログで過去ログを検索すればいつでも出て来ることです。普通、誰でもいつでもアクセスできる状況にあるものを、「生ログを出そうか」などと脅すのは、ネットリテラシーの救い難い欠落を露呈しているだけです。

 ちなみに、貴方はご存じないかも知れませんが、私は、人が書いたものは、どんなに隠そうが、いつかは世に出るということを常々表明してきました。

 肥溜めのネタを真に受け煽てられて鉄砲玉になり、私に時間を浪費させるのはご遠慮下さい。貴方は、こういう所でブログオーナーを挑発する前に、まず肥溜めのネタを読み解くリテラシーを身につけた方がよろしいでしょう。そうして頂ければ、わたくしにも取材に使う時間が出来るかも知れませんので。

>そんなに【肥溜】に近づかせたくない、または読者が近づいたら困る理由でもあるんですか?

 貴方のように、ネタをネタとして咀嚼できないお人も少なからずいて、私に時間を浪費させるからです。2ちゃんねるにはまるにしても、もっと有意義な場所で時間を過ごして欲しいものです。貴方は無限の時間をお持ちかも知れませんが、私たちにとって、時間は有限で貴重ですから。

 なお、貴方の当ブログでの発言は以降禁じます。有料版の読者だからと言って、特別扱いは一切しません。

>有料版読者2

 あんたも書き込み禁止w。私は棲み分けろと言っているの。棲み分けている間は、君らは毎日ネタにありつけてウマー、こちらも救い難いネタの処理に時間を取られずに済む。

投稿: 大石 | 2010.11.23 10:09

>投稿: カマンベール | 2010.11.23 00:16
>投稿: ほる | 2010.11.23 01:14
>投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.11.23 07:11

みなさんコメントありがとうございます。


投稿: 川副海苔 | 2010.11.23 10:24

>投稿:無料版読者

 サクッと削除。2ちゃんに籠もっていてね。

投稿: 大石 | 2010.11.23 13:34

>>センセ、土曜日の10時半過ぎくらいに

> 別人です。子ども嫌がるんですよ。遠いとかぶつぶつ言って。

ありゃ別人でしたか、車で通りかかった時にセンセらしき方(著者近影しか知りませんが)が踏み切り脇に座っていたので、隣の嫁に大石さんかも、って言ってしまいました。

ちなみに、もしセンセをお見かけした時は、話かけてよいもんなんでしょうか。霊園とか久地マックとか二ヶ領用水など、生活圏近いんですよねー。ハードカバーにサインとか(本持ち歩いてないか…)

投稿: 多摩区民 | 2010.11.23 18:03

>もしセンセをお見かけした時は、話かけてよいもんなんでしょうか。

 さして特徴も無い容貌ですから、果たして私に辿り付くまで何人の声がけが必要になるか(^_^;)。

 なお、ここを2ちゃんねると勘違いしている連中が後を絶たないので、コメント欄はこれにて閉じます。

投稿: 大石 | 2010.11.23 19:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法相辞任へ:

« 海保隊員は本当に真犯人? | トップページ | 専制君主待望 »