« 平穏な週末 | トップページ | 法相辞任へ »

2010.11.21

海保隊員は本当に真犯人?

※ 菅首相、強気の裏に不安も=法相進退、参院民主とせめぎ合い
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010112000343&rel=y&g=pol

>官邸サイドから「仲間のはずなのに、参院民主党と政府が戦っているような状況だ」との声すら漏れる。

 越後屋弁。「仙谷様、参院民主は実質オザー党でこの俺様に歯向かっている! などと滅相もございません。輿石とて柳田を推した身、よもや姑息な腹芸などありますまい」

 明日、問責決議案が出る前に辞任な話もありますが、補正予算を通すには、週半ばまで引っ張った方がいいんですよね。そうすると、政府側はフルボッコされながら頑張ったと胸を張れるし、自民側もそんな政府を存分に追い込んだ格好が付くから、それで一息ついて補正予算を通せる。55年体制下での自社のあうんの呼吸ですよ。
 今朝のNHKの討論番組だと、岡田@原理主義者の顔には、明日一番にもと描いてありましたが。

*「民主くん」なりすまし ツイッターで“失言”連発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101119-00000601-san-pol

 良いジャン。てか、この手の脱線はフォロワー数を稼ぐための釣りに決まっているでしょうが。

※ 小沢の正体、死ぬまで治らないアノ性癖を海部元首相が暴露
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101120/plt1011201236002-n1.htm

 いいんじゃないの? 悪党上等。私は為政者に人間性なんか問いません。やるべきことをやってくれればいい。イラ菅や鳩ぽっぽみたいな善人ぶった無能な徒より、ヒールな仙谷様でしょう。
 若い頃は、田中角栄みたいな力はあっても悪人という存在は生理的に受け付けなかったけれど、歳を取ってくると正義の閾値というか物差しが別なものに置き換わって、しかも既得権益で雁字搦めな状況下では、壊し屋上等! な期待感に染まってくる。

※ 【海保職員「流出」】刑事処分へ残されたハードル 「犯人性」裏付け、投稿の経緯…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101121/crm1011210100001-n1.htm

 これが、見事に物証は出てこないんですよね。その、ネカフェに出入りする所が映っていたという話も、実はその場に呼び出されただけで、ヲタな工作員がそこにいて、実作業はその工作員がやっていたりして。

 公安の情報流出にしても、実は致命的な情報はそんなに無いんですよね。意図的な流出であることははっきりしている。そのターゲットは何だったのか? 単なるありがちな人事の恨みだったのか、それとも国家公安委員長の首を獲るのが目的だったのか?

※ 今までも苦言…航空祭で政権批判の88歳憤然
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101120-OYT1T00056.htm?from=main2

 この程度の発言は自民党時代だってありましたよ。ただ、それに代わる政党は、そういう国士様の前には存在しないから、下野しろ的な発言こそ無いけれど、今度の防衛庁長官はちょっとね……、みたいな話はこういう場では付きものです。

※ 防衛大綱改定 陸自の定員削減が不可欠だ(11月21日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20101120-OYT1T00916.htm

その増員分は、純増ではなく、冷戦時代の名残である北海道の2個師団・2個旅団体制などの縮小で捻出(ねんしゅつ)すべきである。陸自の要求は筋が通らない。

 読売さんたらそこまで書くですかw。この社説を書いたのは論説委員とかじゃなく財務官僚だったりして。外堀は埋まっている感じですね。陸幕は腹をくくらないと。
 何も現員を削れという話じゃなく、今ある部隊を再編してその兵力を出せという話なのですから、そう無理な話じゃないんですけどね。要は、地元経済への波及が大きいという部分だけど、それは陸自の本来任務では無いんですよね。

※ 勝谷氏 「中国に対抗するため原潜もって大東亜共栄圏を作れ」
http://www.news-postseven.com/archives/20101120_6167.html

 この人は盛んに原潜原潜て言っているんですが。持ってても損ではないけれど、大陸棚では的になるだけでしょう。

※ 急患空輸ヘリ墜落・機長の最後の言葉
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20101120_2_1.html

 冒頭いきなり、殉職した整備士の四歳の娘さんが無邪気に慰霊登山するシーンが入って、そこでもう大泣き。無線の交信テープが流れましたが、事故原因を究明するという内容ではなく、沖縄のドクターヘリ事情に関する部隊紹介的な番組でした。
 番組ではドクターヘリの整備が急務という纏め方でしたが、ちょっと誤解を招くのは、ドクターヘリで飛べない距離をカバーしなければならないから、自衛隊の軍用ヘリが必要なのだというのが肝心な所なのですが、そこはスルーだったんですよね。
 与那国みたいに片道500キロなんて、EC135じゃ、状況に拠っては到着前に燃料切れですよ。

※ 電子書籍への蔵書コピー代行業者急増 作家や出版社、法曹関係者は「違法」と警告
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/101121/bks1011210143000-n1.htm

>「著作権法で許された『私的複製』はあくまで使用者本人がコピーを行うのが原則。外注は認められず違法だろう」

 私はちょっと疑問なのですが、現在の著作権法はこういう事態を想定していないでしょう。実際、それが出来るのであれば便利な話で、蔵書をそういう形で捨てるということは、そのスペースにまた新たに買った本が入るということでもある。

 私は昔から主張して来ましたが、著作権を主張する側には、それを消費者が手に入る形で提供し続ける義務がある。出版社のサイトでそのデータが安価に入手可能なのであれば、何も消費者が個人で自炊する必要も無いわけでしょう。必要な時にネットにアクセスすれば良いだけの話です。
 いつでも手に入るという安心感があれば、それが必要な瞬間は永遠に来ないかも知れないけれど、少なくとも自炊によるコピー流出のリスクを考えれば、出版社自らそういう方向に動いて、その書棚を空けさせることは、われわれにとって損ではないと思う。
 違法適法を言うのなら、法改正して厳正対処するしか無いでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 英エコノミスト「未知の領域に踏み込む日本」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101121-OYT1T00011.htm?from=main3

※ 【社会部オンデマンド】地デジとアナログ 「時差」があるのはなぜ? “圧縮”情報をテレビで“解凍”するのに時間
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101120/trd1011201801008-n1.htm

※ 【米国発!Breaking News】死に至る病。LAで狂犬病コウモリが急増。
http://japan.techinsight.jp/2010/11/1119kyoukenkoumorichikako.html

※ 前日の空虚重量68.2キロ

 久しぶりに歩いて久地駅マック往復。
 今日は開校記念祭@防衛大学校というのがあるのですが、最近長男が制服のお仕事に関心を持っているらしくて、ちらちらと話題に出るものですから、もう数日早く解っていればスケジュールを空けたのですが残念です。来年もまだ興味を持っていてくれるかしらん。

※ 有料版おまけ 吉田拓郎・流星 & ドンキで見た貨幣経済崩壊の現場

|

« 平穏な週末 | トップページ | 法相辞任へ »

コメント

>※ 電子書籍への蔵書コピー代行業者急増 作家や出版社、法曹関係者は「違法」と警告

これってレコードをCDにコピーするサービスが潰されたのを思い出しますねえ。
これも同じ「所有者本人がやるべきであり、代行は不可」との論理でした。
これを回避するためか最近は断裁だけで、同時にスキャンマシンをレンタルする業者があるようです。

個人的には、権利者の横暴だと思います。違法コピーだけを論じて、手元に情報を持って置きたいと言うユーザーの声を完全に無視してますから。

投稿: hiro4 | 2010.11.21 11:10

>急患空輸ヘリ墜落・機長の最後の言葉

沖縄の第15飛行隊ですか。第101飛行隊として発足以来、なにやら急患輸送任務に特化している印象を
受けるんですが、これって平時はともかく戦時にはどうなるんでしょう。まさか急患輸送が入るから戦争には
出られませんとはならないでしょうけど。本来は自衛隊に全面的に背負わせるような仕事じゃないと思います。

投稿: 川副海苔 | 2010.11.21 11:48

>老化した筋肉の動きを復活させる研究

「老眼 回復 トレーニング」でググれば、いくらでも出てきますよ。
例えば
http://www.rougan.net/450/post_38.php

知人で、コレを毎朝出勤前に5分確実にやって、近眼も含めて克服した奴が居ます。1年くらいでOKだそうです。
近眼 0.1以下 ⇒ 0.7以上、老眼 軽度 ⇒ 殆どなし。
おかげで、裸眼で車やバイクの乗れるようになったそうです。コンタクト不要になってお金も貯まる、とか。

投稿: バイク海苔 | 2010.11.21 11:58

訂正と追加・・・

×:車やバイクの乗れるようになった
○:車やバイクに乗れるようになった

ちなみにコイツ、先生と同い年です。

投稿: バイク海苔 | 2010.11.21 12:01

>この人は盛んに原潜原潜て言っているんですが。持ってても損ではないけれど、大陸棚では的になるだけでしょう。

原子力潜水艦と空母(後は原爆もですか)はロマンなのか、えらく保有を主張される人がいますね。
平時の”抑止力”をどの程度見積もるかによりますが、張子の虎であっても存在するだけで意味があると考えるか、
実用的でないと考えるか。
……実用的でないと分かってない人が多いのは、やっぱりロマンというかネームバリューに騙されているんでしょうなぁ。

投稿: T2 | 2010.11.21 12:04

>>※ 電子書籍への蔵書コピー代行業者急増 作家や出版社、法曹関係者は「違
法」と警告
>http://sankei.jp.msn.com/culture/books/101121/bks1011210143000-n1.htm

> 私は昔から主張して来ましたが、著作権を主張する側には、それを消費者が手
に入る形で提供し続ける義務がある。出版社のサイトでそのデータが安価に入手
可能なのであれば、何も消費者が個人で自炊する必要も無いわけでしょう。必要
な時にネットにアクセスすれば良いだけの話です。

漫画について、絶版などで著作権が作者に戻った作品をネットにアップするとバナー広告付き・コピー制限なしのPDFにしてネットに掲示するというベンチャービジネスが立ち上がりましたが…
http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/
URLからも明らかなように売れっ子漫画家の赤松健が社長やってて、当然(彼と独占契約結んでる)講談社もバックに控えてるっぽいです。
要は、出版社と契約切れてるのに版権だけ残ってて死蔵されてる作品が膨大にあるので、バナー広告の収益を作家に還流させる代償に作家が自前で出版社と交渉してネット放流を認めさせて欲しい。と言うビジネスモデル。

漫画は小説と違って極々一部を除いて単行本の商品価値が半年あるかないかの世界な上に雑誌連載でも単行本化されないケースが多くなってるので、こういう広告業?でも商売になると踏んでるのでしょう。
小説もラノベなどだと漫画と似たサイクルになるのでしょうが…こういうラインの商売を法で裏付ける方法はないものでしょうかね。

投稿: 業界インサイダー | 2010.11.21 12:11

>参院民主と
パパ青木@出雲も随分ハム太郎だったから。似た物だと。
>88歳憤然
茨城は日本じゃありませんから、血盟団の悪人が県会議長とか。おまけにテロ翼賛映画絶賛公開中。
http://mitoppo.jp/kyousan/index.html
>急患空輸ヘリ墜落
左翼的フォローに終始していましたね。「沖縄戦の…」
もっとも、やっぱり、ジェットだよね。せめてLR-2、ホンダジェットじゃちと狭い、やっぱりオプスレイ(藁
なにより、空港あるのにグラウンドに降りる必然はあるのか?
それはこの前の洪水の場合は寸断されているかもしれないけどさ。
やっぱり、徳之島海兵隊基地歓迎論も根拠無いわけじゃないし、殉職の歴史といえば、輸血輸送でP-2V
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5761/S37_9_3_P2V_Crash.html
>外科的手術
角膜削るより良心的だし、可逆性もあるし。いいんじゃないの。薬で若返りより、子供を産んで世代交代だよ。

投稿: ponfchang | 2010.11.21 12:29

これって、昨日「坂の上の雲」第一話 見たせいかもしれないけど・・・

・人間を守るべくワニに立ち向かう超強い猫に驚く人多数
http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/ameba-20101120-90664/1.htm

日露戦争の戯画を思い出した。猫=日本、ワニ=ロシア(陸海軍)、人間=米英・・・

投稿: 真之ヲタク | 2010.11.21 12:29

>真犯人
そもそも海上保安大学校の共有フォルダから引っ張ってきたという話ですが、該当する映像が収納されていた共有フォルダが、そんなに簡単に見つかるものでしょうか。
現場の画像を集積してあるフォルダの場所が、あらかじめ関係者に周知されていれば可能だと思いますが、何とも、この点が腑に落ちません。
画像が入っているフォルダとファイル名をあらかじめ、誰かが伝えていたような気がします。
あと、YouTubeに画像がアップされたことを、どうやって多くの人が知ったのでしょうかね。偶然見つけたとは思えないのですが… 共犯がいそうな気がします。

>沖縄のへり
県警に二機(A109EとAS365-N3)、沖縄総合事務局に防災ヘリ一機(AS350-B3、中日本航空が運行を受託)が配備されているだけなので、離島の急患輸送は自衛隊か、海上保安庁に頼るしかなさそうですね。自衛隊の災害派遣実績を見ると、沖縄ではヘリだけではなく、LR-2も結構使われています。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.11.21 12:44

>沖縄のドクターヘリ事情に関する部隊紹介的な番組でした。

番組を見ていて笑ったね。
その昔、知事の出動要請がないまま郡長の独断で自衛隊機を飛ばした責任はどうなったのか。
屋良知事の事後承諾でシビリアンコントロールは維持できてた?
それなら戦前の林銑十郎朝鮮軍越境スを追認したのと同じ。
郡長自身が処分覚悟の判断だと認識しているのに処分なしか。
この時は、5.15事件の甘い処分が2.26事件につながったという論はでなかったのかね。

投稿: kouda | 2010.11.21 13:09

> 与那国みたいに片道500キロなんて、EC135じゃ、状況に拠っては到着前に燃料切れですよ。

 週末に札幌で航空医療学会があったのですが、三井物産のブースに609のパンフレットが置いてありました。あれなら滑走路がない島にでも直接降りられますが、患者さんはJターンでも、器材とフライトナース・フライトドクター・(将来は)パラメディックは基地まで戻らねばなりません。増槽って付くんでしょうか?

投稿: rijin | 2010.11.21 13:14

小沢人気は、まさにそういうオッサンの罹る中二病というか、俺は世慣れているから外面なんか気にしないぜというか、偽悪的な嗜好があると思うのですが、実際のところ小沢氏にどんな実力があるのか論じる向きはあまり多くないような気がしています。

外面ばかり気にするのも、そういう偽悪的な嗜好に陥るのも、同じコインの表裏ではないかと思うのです。

投稿: H.B | 2010.11.21 13:39

>kouda

災害派遣は戦争ではない。シビリアンコントロール論を持ち出すとか、朝鮮軍越境と比較するのはウルトラナンセンス。せいぜい、行政法上の瑕疵が問題になる程度。桑江群長は当時の高級幹部では唯一の沖縄県出身者、(しかも家族のほとんどが地上戦の犠牲になった。)見捨てておける訳ないじゃないか。

投稿: 土門見人 | 2010.11.21 13:52

小沢信者にとっての小沢一郎ってのはガンダーラなんだよ。そこに行けばどんな夢も叶う心の中にだけあるユートピア。

♪どうしたら行けるのだろう~
教えて欲しい~♪

投稿: | 2010.11.21 13:52

小沢さんの剛腕ぶりがなんとなくイメージとしてあるだけで実態は不明ってことでしょうか。私は、非自民政権を2度も実現したという事実だけで、すごいんじゃないかなと感じてるんだけど。

投稿: ピンちゃん | 2010.11.21 14:18

出版界の著作権主張は、結局のところ「権利のために、読者が読めない方が良い」とまで取れるレベルですから、

>出版社自らそういう方向に動いて、その書棚を空けさせることは、われわれにとって損ではないと思う。

なんてのは論外の外、ということになっているのだろうと思います。

Kindleを買って、自分で作った書類や、Outlookの予定表を入れて、正に電子手帳にしていますが、2泊3日で入院したときにヒマだから、TechnologyReview を購読しちゃいましたが、2.99ドル/月です。

しかも場所を食わない、これならほとんど読むところがない雑誌だって買うってモノです。

投稿: 酔うぞ | 2010.11.21 14:31

>法相進退

今になって急にマスコミが民主内閣をたたき始めたけど何があったのだろう? 何故なんだろう?
特に、一番世論形成に威力のあるテレビ・ワイドショーが。連日・何回も報じている。
安倍・麻生内閣の時、バンソコウから後期高齢者まで、それこそ箸の上げ下ろしまで、姑の嫁いびり状態だったけど。
まだまだ、あれ程ひどくはないけれど、自分たちで勝手にあおって政権交代させたくせに、マスコミの手のひら返しの理由と原因を是非知りたいものだ。

戦前、戦中も、当時の新聞・ラジオは、こうやってあること無いこと、煽りにあおって、国民を死へ追いやったんだろうな・・・と思うと何気に恐ろしい。

投稿: MI-6 | 2010.11.21 15:07

>開校記念祭@防衛大学校
もう5,6年前になりますが、当時2才の娘を連れて見に行きました。
グランドを使った模擬演習があって土手から見学したのですが、ミニミの連射音に娘が口に手を当て、呆然と固まってしまったのもいい思い出です・・・。
演習と言っても偵察警戒車とUH1が参加したぐらいですかね。

投稿: 禿鷲 | 2010.11.21 15:08

これって、小学生のときに、「小学館図鑑」で見た覚えあるんですが。

・ヤスデ大量発生で車輪空転 鹿児島、JRに運休や遅れ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101121/dst1011211301003-n1.htm
「21日午前6時50分ごろ、鹿児島県南九州市穎娃町のJR指宿枕崎線御領-石垣間で、指宿発枕崎行き普通列車(1両編成)が
 線路上に大量にいたヤスデを踏みつぶし、車輪が空転。列車は徐々に速度が落ち、遅延して石垣駅に到着した」

ヤスデ踏むと油が大量に出て車輪が滑る。だから砂撒いて対応する、って内容だったと思うんだけど…
今は、経費削減でヤラないのかな?

投稿: ヤスデ哀れ | 2010.11.21 15:13

>>MIー6さん
>>法相進退
>今になって急にマスコミが民主内閣をたたき始めたけど何があったのだろう? 何故なんだろう?
>特に、一番世論形成に威力のあるテレビ・ワイドショーが。連日・何回も報じている。

この次には前原総理待望論が出て来るのではないですかね。
尖閣にしても高速道路無料化にしても明らかに前原の独断専行がこれだけの二次被害を招いてることは明らかなのに、前原だけが殆どバッシングされてないのは自然な状況ではないです。
マスコミにしても今の報道姿勢はある種の政治的思惑に乗っかってる感じが否めない。

松下政経塾出身でワシントンのジャパンハンドラーとのコネクションも太い人物なので、アメリカ保守派の都合のいい出鱈目な政治をやって・マスコミはそれでも(同じくアメリカとそして暴力団の傀儡であった)小泉元総理と同じく絶讃報道に走る悪寒がするのですが。

投稿: 業界インサイダー | 2010.11.21 15:29

〉開校祭
今日は雲が低く、防大から真西に数キロの我が家からはブルーインパルスの機影が、
微かに見えただけで、噴射痕?は確認出来なかった。

投稿: だん | 2010.11.21 15:37

ピンちゃんさん
>小沢さんの剛腕ぶりがなんとなくイメージとしてあるだけで実態は不明ってことでしょうか。私は、非自民政権を2度も実現したという事実だけで、すごいんじゃないかなと感じてるんだけど。
2度実現をしたというなら、鳩山由紀夫も菅直人も細川護熙内閣のときからいるのですが?
それに新生党当時の党首は羽田ですし、国民福祉税構想を吹き込んで細川内閣の倒閣の一因を作ったのは小沢。
一一ラインで新生と公明他と連立与党を作ってつまはじきにした社会党の反発を受け、羽田内閣が少数与党になってわずか64日での倒閣の一因を作ったのも小沢。
鳩山内閣の倒閣の一因が政治とカネの問題で小沢が一枚噛んでいるのですから、短命内閣の倒閣原因はすでに3回目w
羽田や渡部といった盟友が小沢が袂を分かつのもわからないではないし、海部の評価もわからないことはない。
確かに剛腕であるかもしれないが、小沢一郎は結果予測のできない壊し屋でしかないと思います。
そんなすばらしい人なら3回も倒閣の一因にならないでしょ。
小沢さんが「すごい」っていっている人には是非小沢一郎が実行してきた実績のなにがどうすごくて立派なのか教えて欲しいです。


投稿: 狸穴 | 2010.11.21 16:12

>シビリアンコントロール論を持ち出すとか

シビリアンコントロールを持ち出したのは屋良朝苗知事で、
それを取り上げたのがTBS「報道特集」。

>災害派遣は戦争ではない

救援活動であろうと、邦人保護であろうと軍が動くことに変わりはない。
勝手に行動しないように。

投稿: kouda | 2010.11.21 16:30

県知事は指揮権持っていないから、シビリアンコントロールをすることはできない。TBSの間違い。自衛隊は軍じゃねえよ。全くただの行政機関だw

投稿: 土門見人 | 2010.11.21 16:37

>勝手に行動しないように。

事前に交戦規定などを定めておき、軍の行動そのものには口を出さないことがシビリアンコントロール。
災害派遣でも自衛隊が自律的に動けるように法整備を行わずに、国民の生命・財産を危険にさらすのは文民が悪いね。

文民が軍事行動に口を出すのは独裁制度。

投稿: | 2010.11.21 16:37

>>災害派遣は戦争ではない
>救援活動であろうと、邦人保護であろうと軍が動くことに変わりはない。
災害派遣で勝手に動いてよいなら、阪神大震災のときも自衛隊はとっとと動いていたかもしれず、
村山富市は批判されることもなかったわけだな。

投稿: 狸穴 | 2010.11.21 16:39

そういえば先生は、今年、「自衛隊音楽祭り」を観覧されなかったのですか?
お子様とお出かけになるのにも最適かと思いますが。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.11.21 16:43

>イラ菅や鳩ぽっぽみたいな善人ぶった無能な徒より、ヒールな仙谷様でしょう。

エンターテナーや小説の中でならそれもアリでしょうが、仙谷なら一切なにもしないほうが害がないなぁ。

投稿: | 2010.11.21 16:54

>小沢さんが「すごい」っていっている人には是非小沢一郎が実行してきた実績のなにがどうすごくて立派なのか教えて欲しいです。

「政権交代すれば良くなる!」って何かを根本的に勘違いしている人からみると、それだけで「スゴい人」なんじゃないですかw?

 政権交代は単なる出来事でしか無くて、それによって更に悪化することもあるということに、想像がいかないんでしょうね。
 まさに今その状態なんですがw
 じゃもう一回政権交代すれば? っていう無責任な人がいるけど、前述のとおり更にまた悪くなる可能性もあるわけで。
 2大政党制でうまくいっている国なんて、古今東西でほんの僅かでしか無いし、国民性もあるから、どこの国でもうまくいくなんて勘違い以外の何者でもないんだけど、社会経験のない机上空論者は、そう強く思い込んでしまうんだよなぁ。
 ここのブログ主のように。

投稿: | 2010.11.21 17:00

ヤスデ哀れ | 2010.11.21 15:13 さん
1両編成ってことはキハ220系かも?
台車を見ると砂箱がないので、撒きたくても撒けないのかも。
ttp://rail.hobidas.com/bogie/archives/2008/11/dt600ka_jr22011.html

投稿: | 2010.11.21 17:15

『菅首相「党首討論しない最長記録」を更新中』
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101121-OYT1T00008.htm

さすが民主党。自分が他人に質問するのはいいが、他人から質問されるのは御免被るというわけだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/党首討論
『小沢一郎が生みの親とも言われ、(中略)因みに党首討論での最初の質問は鳩山由紀夫の「首相は今朝何を召し上がってきたか。私は熱いピザを食べてきた。こんな質問なら官僚の助けを借りずに答弁できるでしょう?」である。』

ブーメランすぎれ笑えるwww

投稿: | 2010.11.21 17:34

つか先の政権交代は

リーマンショックによる不況の苛立ちと
マスコミの麻生バッシングに踊らされた
一時の熱病みたいなモンで

小沢氏の力量とかぜんぜん関係ないと思われ。

まぁそういう人たちが今になって
「民主に騙された!」とか
「こんなはずじゃなかった!」とか
今更騒いでますけど。

そもそも小沢氏が西松疑惑で党首を降りたことで
安心して民主に投票した人も多いでしょうな。

まぁ「自らの不人気を自覚して
辞任雲隠れで党の支持率上げる作戦」は
何度もやってるし、裏に隠れて表に出ないことで
あやふやな「剛腕神話」を維持していくという
その辺は上手いなとは思うけどね。

投稿: | 2010.11.21 17:41

>投稿: 狸穴 | 2010.11.21 16:12
意外とここのコメント欄では小沢さんは人気ありませんね。個人的には、現代日本の政治家では傑出していると思ってるけど。

>2度実現をしたというなら、鳩山由紀夫も菅直人も細川護熙内閣のときからいるのですが?

中にいるだけで何事かの意味が生じるなら、今回の政権交代で民主党議員は全員何らかの役割を果たしたことになるでしょう。

自由党でしたか、小沢さんが率いる政党が民主と合流しなかったら、政権交代はもっともっと後だったことでしょう。それがよかったかどうかは私には分かりませんが、今回の政権交代も、明らかに小沢さんの手腕があってこそだろうと思ってます。

>政権交代は単なる出来事でしか無くて、それによって更に悪化することもあるということに、想像がいかないんでしょうね。<

そういうひともいるだろうとは思うけど、嫌味な書き方ですなあ。私はまだ民主に政権は早いんじゃないのと思っていたけど、実際に選挙で政権交代した以上、それはしょうがない。

郵政選挙で小泉さんが大勝した時も、B層がB層が、愚民が愚民がとアホのように書き込んでいた人が2ちゃんねるにはたくさんいたけど、失礼ながら同じレベルの感想ですな。

投稿: ピンちゃん | 2010.11.21 18:09

こりゃなんじゃい?

・【日本の議論】問われる動物実験  日本企業にも廃止の動き広がるが…
http://sankei.jp.msn.com/science/science/101121/scn1011210701000-n1.htm
「5月からラットで行ってきた緑茶に含まれるカテキンの有効性の検証を、人の培養細胞を使って行うように切り替えた。
 今後、特定保健用食品を国に申請する場合などで動物実験が必要とされる場合は、第3者機関に依頼するという」
「EUでは2011年には動物実験をした製品と原料を含む製品の販売を禁止する方針を示している」

「そのために喰うべく飼育された牛や豚は良くて、クジラはダメ」っていうSSの斜め上逝ってます。しかもEU自体で。
“動物実験が必要とされる場合は、第3者機関に依頼する”って、自分の手ぇ汚さないだけじゃないかぃ? 伊藤園さん。
そのうち、「食肉は全て、クローン技術で培養されたものに限る」なんて言い出しかねないぞ、そんなん食えるか!!
しかも、植物を生物とは認めないんだよな。森林伐採で表土喪失・酸素欠乏するってのに。ええ加減にんか、白人共!!

投稿: もるもっと | 2010.11.21 18:49

>『菅首相「党首討論しない最長記録」を更新中』
とりあえず衆参予算委員会や本会議に菅総理出過ぎ。
こんなに総理出席の多い国会はまれなんじゃない・・・。
記事にも予算や本会議に出るときはQTやらないと
なっているからね、できないんだよね。
まあ、5,6時間拘束される予算より45分のQTの
方が楽なのは確かだ。

投稿: | 2010.11.21 19:07

>とりあえず衆参予算委員会や本会議に菅総理出過ぎ。

委員会なら仙谷総理が答弁してくれるが、党首討論だと菅自身が答弁しないといけないからな。
ビビりすぎだろ。

投稿: | 2010.11.21 19:53

>今になって急にマスコミが民主内閣をたたき始めたけど何があったのだろう? 何故なんだろう?
>特に、一番世論形成に威力のあるテレビ・ワイドショーが。連日・何回も報じている。

  尖閣諸島などの領土問題への反動のせいで日本が右傾化する事への不安が、
民主党叩きという形で出てきたのでは?

投稿: 個人投資家 | 2010.11.21 20:14

鳩山前首相、「尖閣、違った道筋に」 東大でも振りかざした「友愛」原則
http://www.j-cast.com/2010/11/21081402.html

あいかわらず頭おかしい

投稿: | 2010.11.21 20:18

>県知事は指揮権持っていないから、シビリアンコントロールをすることはできない。TBSの間違い。自衛隊は軍じゃねえよ。全くただの行政機関だw

災害派遣は

 都道府県知事の要請 → 防衛大臣の出動命令 

という手順です。

 防衛出動の場合は

 国会の承認 → 内閣総理大臣の命令 → 防衛大臣の命令

という手順です。

投稿: 個人投資家 | 2010.11.21 20:19

>愚民が愚民がとアホのように書き込んでいた人が

まぁ民主党政権交代は、まさに愚民の投票行動による結果でしかないでしょう。

>★だまされた“仙菅民主党”の大ウソ野郎! 主婦が「仏の顔も三度」と激怒
ttp://wjn.jp/article/detail/2844711/

衆愚政治の極みなわけですがw

ま、それと、2ちゃんも玉石混淆で右も左もごっちゃになっているんで、個人的な印象の強さでだけで,
2ちゃんねらーが云々……なんてのも、ただの思考停止ですよw
自分にとって都合のいい論拠を、2ちゃんねるに寄っているだけに過ぎない。
所謂「チャネラーガー」 

投稿: | 2010.11.21 20:54

急患輸送や山火事消火、行方不明者捜索でいちいち大臣命令貰うと思っているの?

投稿: 土門見人 | 2010.11.21 21:09

長崎県におけるヘリコプター急患搬送についての解説
http://homepage3.nifty.com/h-yamachan/doctor_heli.htm
離島などで、本土に搬送を要するような急患や外傷が発生した場合、その離島などの医療機関の医師が、長崎医療センターの医師に
連絡をとり、受け入れ可となれば、その離島などの医療機関が、長崎県の防災課に連絡をし、そこから、海上自衛隊大村航空隊に患者搬送の依頼が行くというしくみです。
そして、長崎医療センターの医師が、空港まで赴き、患者搬送ヘリに搭乗して、患者を迎えに行くという形をとります。

と言うことなので形式的には、都道府県知事の名前で要請しているとおもいます。防衛大臣がおそらく事前に「この種の急患搬送は要請があれば受けること」という命令を出しておいているのではないですか?

投稿: 個人投資家 | 2010.11.21 21:30

国内において、自衛隊は防衛庁設置法第6条第7項(天災地変その他の災害に際して人命又は財産の保護のために必要がある場合において行動する)に基づいて、災害派遣を行っており、その一部として、救急患者の搬送が行われている。これは、災害派遣の72%を占めている。

 自衛隊への搬送依頼は、患者の発生地区の都道府県知事などから、その地区の派遣命令権限者に対し要請が行われることで初めて成立する。このように国内での患者搬送の手続きは整備されているが、国外の患者搬送となると、手続きは全く白紙と言わざるを得ない。

自衛隊における国際救護搬送の現況
佐藤哲雄.救急医療ジャーナル 3(6): 28, 1995
http://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/circle/98/ib27gaku.html

とう記事もありましたので、
 
 当該地区の医療機関の責任者の要請→都道府県知事の要請→派遣命令権限者による発令

という手続きらしいです。

投稿: 個人投資家 | 2010.11.21 21:36

>投稿: | 2010.11.21 17:15 さん

台車の写真、拝見しました。情報をどうもありがとうございます。確かに砂箱が無いですね。

ただ疑問なのは、元記事には「ここ2-3年は聞いたことがない」というところ。こういう台車って、そんなに寿命が短いんですか?
それ以前からのノウハウも考えれば、2-3年以内に設計製造されたもの(=砂箱が必要になる事態は発生しない、との前提)でないと
おかしい。それとも、カーブで車輪滑って事故起こす確率考えても、砂箱付けないことのコスト削減が重要だったのかな。

新幹線に血道を上げる前に、やること在りそうな気がする >> JR九州。
特に、カーブでのオーバースピードがいかに恐ろしいか、尼崎での大事故の教訓は、JR九州とJR西日本の間で共有されてなかったのか?

投稿: ヤスデ哀れ | 2010.11.21 22:23

もともと砂箱というのは機関車用の装備です。電車や気動車で搭載してるのは、急勾配を短編成で走るなど、条件がかなり限られた場合のみです。搭載されているものを探す方が難しいくらい。そんな珍しい装備を、数年に一度レベルの事態に対処するために平時から搭載したりはしません。
ちなみに、台車はたいてい車体より長持ちします。

投稿: | 2010.11.21 22:49

> そもそも海上保安大学校の共有フォルダから引っ張ってきたという話ですが、該当する映像が収納されていた共有フォルダが、そんなに簡単に見つかるものでしょうか。

関係者内の共有フォルダーですから、簡単なファイル名じゃないですかね。
例えば、年月日+船籍番号+αくらいで、パスワードも類推可能なモノ。
アップした時点では、部内教育用いずれ公開する画像と言う扱いならこんなモノでしょう。

投稿: 一般書店で | 2010.11.21 23:05

>  尖閣諸島などの領土問題への反動のせいで日本が右傾化する事への不安が、
>民主党叩きという形で出てきたのでは?

基本的に民主党は、左巻き政党であり、学生運動家のしっぽ連中が党内上層部を占めてるという認識なので
右傾化への不安がどうして民主党批判になるのか理解出来ないです。

投稿: KAZ | 2010.11.21 23:12

日本の左傾化→ブサヨクが自分のためだけの無茶苦茶な政治を行う。
日本の右傾化→在日朝鮮人のための無茶苦茶な政治を行う。だからなあ。

参考:右翼団体の代表者の多くは在日コリアン
http://www.geocities.jp/uyoku66/


日本人のための政治を行う政治家が増えて欲しいものです。

投稿: ほる | 2010.11.21 23:21

>個人投資家
つ自主派遣(自衛隊法第83条2項但し書き)
 近傍派遣(自衛隊法第83条3項)
とりあえず条文読んどけ

投稿: | 2010.11.21 23:22

小沢さん

無能な善玉より、有能な悪役の方が・・・
って言われると、なるほどなあ。とも思う
のだけど、
人から信頼されないと成し得ない仕事ってのも
あると思うんだよねえ。

投稿: 麿 | 2010.11.21 23:51

昨日見つけたんだけど、もしかしてとっくに既出?とにかく2ch恐えーw

入間基地スッドレ7(217)
http://desktop2ch.net/jsdf/1264990759/?guid=ON
188 :専守防衛さん[] 投稿日:2010-07-28 00:58:54
テレビで見たことがある国会議員が自衛隊員の胸ぐらをつかんだり、
大声出してたけどあれなに?ただの酔っぱらい?

189 :専守防衛さん[sage] 投稿日:2010-07-28 02:01:08
闘魂注入じゃね?

190 :専守防衛さん[] 投稿日:2010-07-28 02:54:50
あー見た見た。大の大人がみっともないよね。隊員さん可愛そう

192 :専守防衛さん[sage] 投稿日:2010-07-30 16:56:57
国会議員WHO?

194 :専守防衛さん[] 投稿日:2010-07-31 18:57:33
>192
民主埼玉10区の人

投稿: | 2010.11.22 00:22

>公安情報~
アレですね、すでに元が特定されてるらしんですよ。今はNPD及びMPD内部における、因果の含め合いの段階だとか。
まぁ、外に出た情報もかなり選別されとったとかで、協力者云々も一回きりの使い捨てばかりだったんじゃないですかね?

>社説~
官界に影響力絶大な新聞、MOF、やはり絶大な影響力があるアソコの意向が概ね一致してますからね。ほぼ詰んだでしょう。抵抗すれば、どうなるかは分かってるはずです。
で、前も書きましたが、海空は殆ど心配してません。色んな所の幕僚団がアソコ系ですから。長年の根回しの結果っすよ。


>原潜~
最近、多いですよね。専門誌で突然特集組んだり、複数の海OBが講演会等で持ち出したり、元帥や森本さん、果てはかっちゃんがTV等頻りに言ったりと。コレは偶然なのかなぁ~(笑
まぁ、G・Wの配備で反対運動が殆どおきず、民主党政権下で原子力政策に変化が出た事等も影響しているんでしょうけど。

で、話は変わりますが、海が長年宿願と呼んでいた三つモノの内、二つが形を変えて実現しようとしています。
いよいよ残る最後の宿願に向かって総合プロデュースのもと、長期スパンで動き出していたとしてもおかしくないと思いますよ。

投稿: 名無し二等空士 | 2010.11.22 00:41

投稿: KAZ | 2010.11.21 23:12 さん
>右傾化への不安がどうして民主党批判になるのか理解出来ないです。

民主党のやることなすこと、逆にナショナリズムを煽る結果になっているからでは?
海上保安庁の例一件をして、2_26事件と揶揄した人がいましたが、今現在のあらゆる状況が、この時代の暗喩になっているとも読み取れて、なかなか怖いです。

投稿: | 2010.11.22 01:00

投稿: ピンちゃん | 2010.11.21 18:09 さん

あなたにぴったりの偉人の言葉を送ります。

マキャベリ 『君主論』
民衆とは、前より良くなると信じて、すすんで為政者を変えたがるものであり、
この一心で武器を手にして為政者に立ち向かってくる。
だが民衆は考え違いをしているのであり、やがてひどい経験をして、
従来にもまして悪くなったと思い知ることになるのだ。

投稿: | 2010.11.22 01:06

>名無し二等空士さん

ううっ。あんまし陸自のこと嫌わんといてください。ゲッターロボだって3機揃ってないと戦えないんだし。
それはそうと、海自の三種の神器ってなんですかね。空母と原潜と、あとは・・・陸戦隊!?(なんでやねん)

投稿: 川副海苔 | 2010.11.22 01:28

>投稿: | 2010.11.21 22:49 さん

ご高説拝聴しました。しかし、説得力に欠けますね。
確かに、国土交通省のページ等をみると、旅客死傷事故が「利用者数」「利用人キロ数」で低いのは鉄道です。
しかしながら、個別事故の結果フィードバックとして、「もともと砂箱というのは機関車用の装備です。電車や気動車で搭載
してるのは、急勾配を短編成で走るなど、条件がかなり限られた場合のみです」というのは視点が異なります。

一旦事故が起これば惨事になると判っている航空輸送において、脱出シューター(これは年間複数回使用される)と同時に、
ディッチング(不時着水)事故に備えたサヴァイヴァルキットやポーラーキットを装備していても使用例は聞きません。

「鉄」な方々の、単なる蘊蓄披歴にしかならない自己満足はお辞めいただきたい。尼崎事故では、顔と名前くらいは知っている
人物が死亡しております。

投稿: ヤスデ哀れ | 2010.11.22 06:53

>海が長年宿願と呼んでいた三つモノの内、二つが形を変えて実現しようとしています。

三つって何かわからないので教えてください。
ひとつは空母かな? でもあれって、ヘリ搭載のDDHだよね。空母じゃないと思うけど。

二つ目は話の流れからすると原潜かな。実現しようとしてるのか疑問だけど。

三つめはなんだろう。わからない。

投稿: | 2010.11.22 07:33

>とりあえず条文読んどけ

 で?
 実際の急患搬送の手続きはどのように運用されているの?

投稿: 個人投資家 | 2010.11.22 08:42

>基本的に民主党は、左巻き政党であり、学生運動家のしっぽ連中が党内上層部を占めてるという認識なので
>右傾化への不安がどうして民主党批判になるのか理解出来ないです。

 民衆の、為政者に対する不満に便乗する形で噴出したので、イデオロギーな論理でつながっていないと思います。

 電車が遅れているのにイライラして、駅員に言いがかりを付けていちゃもんを付けるのに近い。

投稿: 個人投資家 | 2010.11.22 08:46

法相辞めたが・・・・

柳田法相辞任へ、官房長官が法相兼務の方向
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101122-OYT1T00190.htm?from=top
柳田法相は22日、法相を辞任する意向を固めた。
同日朝、首相官邸で菅首相と会い、こうした意向を伝えた模様だ。当面、仙谷官房長官が法相を兼務する方向だ。


余計事態は悪化している気がする。
これなら辞めなくても良かったのではw

投稿: ナンテコッタイ | 2010.11.22 09:55

>未知の領域に
原文だとInto the unknownらしいですけど、
ひょっとしてundiscoverd countryをほのめかしてるんでしょうか。

投稿: jaguar | 2010.11.22 09:55

投稿: ヤスデ哀れ | 2010.11.22 06:53さん
なにか勘違いされているようですが、砂箱は安全装備じゃありません。力行時に牽引力を一時的に増強するための装備です。
動力分散で力行時の空転を防ぐのが気動車や電車の考え方なので、牽引力増強のための砂箱が通常は必要無いのです。
ヤスデで滑っても、惰行に入ってブレーキを掛ければ良い話なのです。尼崎事故の原因とは、状況が根本的に異なります。
静止摩擦力と動摩擦力は違うので、砂を撒いたからと言ってブレーキの効きが良くなるということではないので(かえって油を含んだ砂で滑る可能性もある)、安全性を考慮して装備ということはないと思います。

投稿: | 2010.11.22 11:19

ピンちゃんさん
>意外とここのコメント欄では小沢さんは人気ありませんね。
政治家は人気商売でないですね。

>政治個人的には、現代日本の政治家では傑出していると思ってるけど。
でしたら、わたしの
>>小沢さんが「すごい」っていっている人には是非小沢一郎が実行してきた実績のなにがどうすごくて立派なのか教えて欲しいです。
について具体的に教えていただきたいです。

>2度実現をしたというなら、鳩山由紀夫も菅直人も細川護熙内閣のときからいるのですが?
>中にいるだけで何事かの意味が生じるなら、今回の政権交代で民主党議員は全員何らかの役割を果たしたことになるでしょう。
ですから、それは小沢一郎も同じことと思います。細川政権のときも、日本新党他も躍進をした結果の連立政権です。
それを1度目の立役者といいますか?

>自由党でしたか、小沢さんが率いる政党が民主と合流しなかったら、政権交代はもっともっと後だったことでしょう。それがよかったかどうかは私には分かりませんが、今回の政権交代も、明らかに小沢さんの手腕があってこそだろうと思ってます。
細川政権のときにも連立で組閣されています。別々の党であっても社会党と自民党のように小さい側を首班にして連立内閣も可能です。鳩山側が合意をしなければ、民主党は誕生していません。
で、それは小沢だけの手腕であったのですか?

小沢一郎を支持している方の話を聞くと勝った手柄を、しかもあの人がいなければ勝ってなかったというばかりで、
海部さんの話もほおかむりですからw
小渕らに負けて自民を飛び出しただけですから、それほどの人物とは思いません。どこまでいってもミニ角栄です。

投稿: 狸穴 | 2010.11.22 13:28

有料版おまけ 吉田拓郎・流星が気になって仕方ありません。

有料版ですか…

読みたい本というのは私にとっては欲しい本であるわけで、図書館で借りて読めばいいものではありませんでした。
昼飯代を削っても、その本は自分の手元に置いておきたいものなのです。
本の装丁、手触りその他その他込で、それは音楽CDでも映画のビデオでも同じことでした。

投稿: | 2010.11.23 00:03

※ 勝谷氏 「中国に対抗するため原潜もって大東亜共栄圏を作れ」

中距離弾道弾のほうが現実的だけどね。原潜ほど法的にも技術的にもハードル高くないし

投稿: | 2010.11.23 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海保隊員は本当に真犯人?:

« 平穏な週末 | トップページ | 法相辞任へ »