« 権力のお先棒を担ぐYoutube | トップページ | 海保隊員の身柄がヤバス »

2010.11.06

Wikileaks時代

※ 【尖閣ビデオ流出問題】流出映像は那覇地検提出ビデオか ユーチューブ動画は投稿者が削除
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101106/crm1011060124000-n1.htm

*那覇地検上層部、民主党の良識派…ビデオ流出元は?憶測広がる
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101105/plt1011051618007-n1.htm

*なぜこの時期?狙いは? ビデオ流出、3つの謎
http://www.asahi.com/national/update/1106/TKY201011060107.html

 もう出ちゃったことは仕方無いから、愛国無罪ということでこのまま沈静化させるしか無いでしょう。

 公安部も含めてのデータ管理の問題ですが、公安部の場合は、単純に組織の情報管理の問題ですよね。ただ、その組織内に、悪意ある人間が潜り込んでいた場合、どれだけ完璧に情報を管理できるかは限界がある話です。だからこそ人事管理は難しい。
 尖閣ビデオの場合は、組織の情報管理+危機管理の問題。当然、それが暴露されれば、大問題になることは解り切っているわけで、本来こういう事案が発生したら、組織ごとに、そのビデオを見た人間は誰と誰で、データは何処にどういう状況で誰によって保管されているか? ということを各組織で固有名詞付きで把握して、名簿を作らせて官邸に上げさせて脅しを掛けておかなきゃならない。そういうことを命じて危機管理が出来る人材が官邸にいなかったということでしょう。

 ただ、これを出したのが本当に誰か個人で、それは義憤に駆られてやったことなのか? は私は疑問があります。
 落とし方としては、検察ではなく海保の内部リークだということにした方が政府のダメージは少ない。海保という所も人の出入りが多いところですから、すでに事件前に辞表を書いていたような海保隊員を犯人にでっち上げて、裏金から退職金を上積みもするし、再就職先もちゃんと用意するから、お前被ってくれ、みたいな話にするのが一番無難でしょう。

 私は7割くらいの確率で、仙谷総理が流出の真犯人だと思います(^_^;)。ビデオがアップロードされたのは、午後9時で、それは朝の7時半にはもう削除された。Youtube が言うように、それが投稿者自身の作業によって削除されたのであれば、いったん公開すればあっという間に拡散して、消しようがないと解っているはずなのに、それを夜の間だけ公開した理由がわからない。
 恐らく最初から、この時間帯だけ公開しようという、計画を持ってのアップロードでしょう。どうしてその10時間で引っ込めたかはいろいろ解釈は出来るでしょうが。

 第2に、恐らくはもう一つの肝心のシーンは映っていない。中指を押っ立てたとか、落水した海保隊員を銛で突いた等の肝心のシーンは無い(そもそも顔が判別出来る形での相手船デッキを撮った映像自体無い。プライバシーに配慮してある)。政府関係者は、「このビデオが公開されたら、国民は激怒するだろう」、とリークしていたのに、流出した情報は、単に、衝突したというその瞬間を映したものだけであった。それで国民が激怒するなんてことはまず無いだろうから、さらに拙い情報があると思って良い。
 その議論を糊塗するため、ひとまず国民の疑心暗鬼を解除するために、衝突シーンだけ流出させた。それが政府による公開でなく流出であれば、政府は中共に対して、あれこれ釈明する必要も無い。「困りましたなぁ……」で済ませられる。

 第3に、流出した時期。いよいよAPECです。胡錦濤を呼ばなきゃならない。公開するしないの議論を延々と続けてこれ以上、問題を引っ張るわけにもいかない。流出にせよ何にせよ、激高した国民をひとまず宥めるために見せられる時期は今しか無かった。

* 昨夜の各局のテレビを見ていて思ったけれど、やっぱりテレビ局のアップコンバート技術って凄いw。Youtube の画像を23インチモニターでフルサイズ表示しても、そんなに綺麗にはならないのに、テレビ局って、まるでハンディで撮ったままの映像のようにクオリティアップして見せるんですよね。
* それで気付いたんだけど、あの相手船のペンキって、綺麗すぎると思いません? 漁船て結構錆だらけのはずなのに、まるで塗り立てのペンキに見える。アンテナや空中線が多すぎるという話もあるし、そうやって疑いを持つと、そもそも飲んだくれていたという船長自体が、本当に船長だったのか? という疑問も出て来ますよね。政治将校とは言わないけれど、実は本物の船長は別にいて、こういう時に代理として船長を務めさせるための影武者が最初から用意されていて、「だらしない奴」と印象づけるために、捕まると解ってから、わざと酔わせていたりして。

*「早く出せばこうはならなかった」野党追及へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101106-OYT1T00098.htm?from=main3

 自民党さんて、下野した途端にウヨ一色に染まってしまったのねorz。

※ Wikileaks

 木曜日のクローズアップ現代だつたかな。面白かったですね。ごつごつ岩が剥き出しになった地下施設の中にサーバーが置いてあって、そこは昔、核シェルターだったとか言うんですよ。
 アメリカのニュースでこのサイトが扱われる時には、みんな眉唾な顔して語るんだけど、ヨーロッパ人は結構熱いんですよね。あの連中はアメリカの正義を斜に構えて見ているから。
 日本人が「ウイキ」と言ったら、Wikipedia のことだけど、欧州ではもうWikileaks のことだったりします。今、Wikileaksのサイトに飛ぶと私が大好きなデモクラシーナウ!のおばちゃんアンカーの動画がトップに出て来るんですけどね。尖閣ビデオも、Youtube じゃなくここに投げれば良かったんですけど。
 それで、こういう動きをどう考えるべきか? ネットワークはもっと世界を自由にするはずで、政府にとって都合の悪い情報を次々と暴いて、国家から秘密は無くなるはずだった。けれども、もはやその自由の旗頭だったはずのアメリカですから、その手の権力告発型のサイトは行き詰まっている。

 国家権力対ネットワークという文脈で言えば、ネットワークは今押され気味な状況なんですよね。
 Wikileaksも順風満帆かと言うと、確かにそこにあるイラク戦争を暴露した情報には価値があります。兵士の固有名詞が出て来るのはどうかと思うけれど、少なくとも戦争の実情を推し量るには貴重な情報です。ただそれは、軍事問題に関心がある人々にとって価値があるということであって、じゃあWikileaks が、軍事問題以外で何か大きなスクープを上げたかと言うと、それも若干疑問な部分がある。
 まだスタートしたばかりで試行錯誤中のサイトですから、そこは大きく育って欲しいとは思うけれど、もう少し社会問題にシフトすべきだろうなとは感じます。
 代表の話では、今後のターゲットは中共とロシアだそうですが、ここは言葉の壁があるので、いきなりそっちに行くのはどうかな、とも思うのですが。だって、その国内でフィードバックできる状況が無いと、なかなか難しいでしょう。

※ イラク戦争の検証を 高遠菜穂子氏が講演
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2010/11/05/post_7331.php

>「私が誘拐された時、また現地で危険な目にあった時も『平和な国から来た』ということで、命が救われたと思う。憲法9条の力を実感しました。9条を守る運動を強め、9条の理念を個人レベルで実践していきたい」<

 いやぁ、私は高遠さんの行動を尊敬しているけれども、それは牽強付会というか、単なるこじつけですよね。疑問に思うのは、じゃあ彼女らは、その憲法九条が無くなった時に、どう行動するんだろうか? 何処にレゾンデートルを求めるんだろうか? もう日本は平和でなくなったから、こんな偽善は止めます、と国内に引き籠もるんだろうか。
 だいたい、その侵略戦争とやらの下手人たる米英からだって、援助団体は入って、リスクを侵しつつ活動しているわけでしょう。そこにこんなお題目を抱えて出て行くのは、彼らに対して失礼な気がするし、実際には日本だって、そこに軍靴で立ったのに、憲法九条なんぞをそこで持ち出すのは偽善の最たるものだと思う。

※ 中国サイトから…法規制も焼け石に水「マジコン」の実態
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101105/crm1011051425031-n1.htm

 怖いですよね。こんなんじゃ電子ブックもおちおち普及させられない。いずれは、各電子ブック対応のマジコンとか、コピワン解除チューナーみたいなのが出て来るんでしょうね。

※ 前日の空虚重量69.3キロ

※ 有料版おまけ 危なっかしいコメンテーター

|

« 権力のお先棒を担ぐYoutube | トップページ | 海保隊員の身柄がヤバス »

コメント

ネットで指摘している人が結構いますけど、
リーク先にマスコミは、もう選ばれないのですね。
テレビ局とか大手新聞社なら握りつぶしたかな。
大石先生にリークが来たら、どうしますか?
匿名か実名かで変わりますかね。

投稿: てんてけ | 2010.11.06 10:53

>激高した国民をひとまず宥めるために見せられる時期は今しか無かった<

激高しているのは民主党に対してであって、今回のことは却って民主党批判になると思いますけど。
まあ、仙谷さんが「我党がどうなっても構わない!中国さえお守りできれば!」って崇高な使命感があるならまだしも。
ここのところ、大石さんは診立て違いが次の診立て違いを生んでいるように感じます。
この先は陰謀論に嵌るような…。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.06 10:53

仙石さんにそんな策も度胸もあるとは思えないなあ
本気でどうやって中国に言い訳しようか、それしか考えてなさそうな

投稿: 多市 | 2010.11.06 11:05

<大石先生にリークが来たら、どうしますか?
個人にいったら一発でヤラレル.
民主党政権つぶれるまでは当分米系ネットメディアにながすのが.

投稿: KI | 2010.11.06 11:12

>時期は今しか無かった
APEC前に下手人引っ立てられればその説もアリですね。
逆に出せなきゃ中国様への供物も出せない、機密バラされて間抜けな政府っていうデメリットだけになる。

>愛国無罪
これやったらお隣と同じ。心情は理解できるけども法治国家では無くなってしまう。
まぁ現政府的には逮捕してもしなくても船長放してるんで詰んでる話ですが

投稿: lor | 2010.11.06 11:26

>公開するしないの議論を延々と続けてこれ以上、問題を引っ張るわけにもいかない。

そもそも、非公開にするべき理由って何だったのでしょうね。
その理由を明確に示さないから国民が激高しているのです。

>いよいよAPECです

後半のビデオは、APEC直前にぶつけてくると思われ。
中国の悪逆非道さと民主党政権の無能さを世界に宣伝するのによいタイミングです。

投稿: ほる | 2010.11.06 11:53

>激高しているのは民主党に対してであって

先生が仰るように本当に仙石氏が策を弄したなのら頼もしい限りですが
実際には海保か地検内の民主党政権を好ましく思っていない田母神ライクな思想の持ち主が流したのでしょう。
反中世論も形成でき政府の統率力の無さも攻撃でき2度ウマーというわけです。

民主党政権さえ倒せれば国家が危うくなってもOKと言うこの手の売国勢力を公職から追放しない限りこの手の内部テロのようなことは頻発するでしょう。

投稿: | 2010.11.06 12:02

>民主党政権さえ倒せれば国家が危うくなってもOKと言うこの手の売国勢力を公職から追放しない限りこの手の内部テロのようなことは頻発するでしょう。


民主党政権になってからの方が国家が危うくなっているのだがw

投稿: | 2010.11.06 12:07

>民主党政権さえ倒せれば国家が危うくなってもOKと言うこの手の売国勢力を公職から追放しない限り

国家を危うくしている売国勢力は民主党。

国民の支持を失い、諸外国からの信用を喪失しつつも政権にしがみつくなら、この手の事例は増えるばかり。

いま、官僚組織や軍事・外交の現場で民主党政権を支持している人ってどれくらいいるんだろう?

投稿: ほる | 2010.11.06 12:09

>いずれは、各電子ブック対応のマジコンとか、コピワン解除チューナーみたいなのが出て来るんでしょうね。

コピワン解除というか、コピー制御を無視するPC用チューナーなら数年前から出ています。
USB接続であれば、Friio、PCI接続であればPT2ですね。
Friioは台湾からネット通販(簡単です)、PT2に至ってはアマゾンから買えます(ぼっくり価格ですが)。
他にも何種類か出てますよ。
別途B-CASカードを入手する必要がありますが。

投稿: | 2010.11.06 12:14

>Friio

 買おうか買うまいか、もう数年間迷っていたんですが、結局テレビ局側は何にも対抗策出さないのは、被害が知れているからでしょうね。だとしたら、そもそもコピー制限という形でコピーガードを付けること自体が意味が無いようにも思うのですが。

投稿: 大石 | 2010.11.06 12:30

>民主党政権になってからの方が国家が危うくなっているのだがw

>国家を危うくしている売国勢力は民主党。

ああ、かつての左翼過激派も同じようなことを言ってましたね。
「自民党は米帝傀儡政権、我々こそが真の愛国者」
で自ら騒乱を起こし世情を危うくしながら、それを自民党政権の責任にした。

機密情報をばらまいて「これが民主党政権のガバナンスだ」なんて言ってる連中は
内憂外患の騒乱罪を適用すべきでしょう。

投稿: | 2010.11.06 12:30

>いま、官僚組織や軍事・外交の現場で民主党政権を支持している人ってどれくらいいるんだろう?


あれ?官公労べったりの民主党政権には官僚改革など出来ないんじゃなかったんですか?

投稿: | 2010.11.06 12:33

>民主党政権さえ倒せれば国家が危うくなってもOKと言う
なるほど菅直人の民主党政権を危うくする・・・ああ、中国と太いパイプがありながら(議員団連れてって主席相手にアイドル撮影会をやっていた)小沢が犯人と。
そうですねー、中国と太いパイプがあれば騒動もおこせるだろうし、上海閥太子党(漁船の出漁地、福建は地元でしょう)の習近平には天皇陛下との会談で恩を売ってますねー。
起訴問題もここでだいぶ煙に巻けましたし、代表選で負けたんだからオレが出る幕ではないという隠れ方もできる。
それこそAPECにきた胡錦涛も総理より先に小沢と会談するかもね。

投稿: 九頭竜 | 2010.11.06 12:33

てんてけさん

> リーク先にマスコミは、もう選ばれないのですね。

それは今回だけの特殊事情ではないでしょうか。

「事実」と,その事実の存在を証明する「証拠」を区別する必要があります。

「中国人船長が2回にわたって故意に船体を巡視船に衝突させた」という事実は変わらない。この事実は政府によってくり返し日本国民に説明されています。国内ではその事実について争いがほとんどない。今回のリークによって,この事実に何か変更が生じたわけではない。

今回リークされたのは,事実ではなく証拠である映像です。その映像の存在はすでに国民に周知のものであり,その映像の意味するところもはっきりしている。マスコミという媒体を必要としない例外的な状況ではなかったかと思います。

通常の場合だと,映像を生のままアップしても,その意味が利用者に理解されない。その映像に意味を付与してから拡散するには,マスコミが必要になるのではないでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2010.11.06 12:44

>そもそもコピー制限という形でコピーガードを付けること自体が意味が無いようにも思うのですが。

Friioとかはコピーガードに「無反応」というだけで、コピーガードを解除している訳ではないので
法的には問題ないということだったかと。
ただ、無反応機にはB-CASカードが発行されないので、メジャーなところは出さないだけ。
B-CASカードはB-CAS社に電話一本で翌日には着払いでカードを送ってくれるので意味無いし。

BSデジタル放送は最初コピーフリーでした。
D-VHSのBSデジタル録画画像がオクに出品されたことがコピーガードをつける遠因となった…という話は
聞きますね。

Friio良いですよ。軽いし。フリーウェアが沢山出ていて、録画環境もぐぐれば簡単に構築できます。
ハード的にはヤワで、夏の暑さに耐えられず壊れるという話もありますが。

投稿: | 2010.11.06 13:13

騒乱罪なんて本当に適用しだしたら、真っ先に現国家公安委員長が捕まっちゃうぞw

投稿: | 2010.11.06 14:02

>あれ?官公労べったりの民主党政権には官僚改革など出来ないんじゃなかったんですか?

心ある官僚の中には官僚改革を後退させる民主党を支持しない人も多いでしょう。もっとも改革志向の官僚が民主党に不満を言えば国会で官房長官が恫喝するような恐怖政治ですからなかなか表には出せないでしょうが。

投稿: | 2010.11.06 14:09

>私は7割くらいの確率で、
仙谷_総理とか仙谷_海上保安庁長官とかいつもおっしゃっているので、
7割といわれても、判断がつかなーいw

てんてけさん
>リーク先にマスコミは、もう選ばれないのですね。
マスコミにリークして特定のマスコミから報道されると、「いくらで売った」とか
いうことがつきまといます。(たとえ対価が払われなくいなくても)
それならyoutubeに流したほうが金で流したという疑いはかけられないので
元の確信犯もせいせいしてよいのではないでしょうか。
(ブログ本文はOKでもコメントはスパム扱いか・・・)

投稿: 狸穴 | 2010.11.06 14:09

youtube に流したってマスコミに連絡が入ったんじゃないかな 結構すぐにニュースサイトに取り上げられてたし

投稿: | 2010.11.06 14:42

>ここのところ、大石さんは診立て違いが次の診立て違いを生んでいるように感じます。
日中漁業協定の適用について平気でウソを書き込んだ方の書くこととも思えませんが・・・。

投稿: | 2010.11.06 15:21

>愛国無罪ということでこのまま沈静化させるしか無いでしょう。

五・一五事件、犬養首相、愛国無罪と検索すると沢山出てくる。
愛国無罪は戦前の日本でも使われたんですな。
首相を射殺して愛国無罪とは呆れるばかりだ。
前原誠司が言うようにこれは事件だ。
で、裏で糸を引いているのはその前原。

投稿: kouda | 2010.11.06 15:40

ワロタw

八ツ場ダム中止方針を事実上撤回 馬淵国交相
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110601000418.html
馬淵澄夫国土交通相は6日、八ツ場ダム(群馬県)の建設について「中止の方向は変わりないとは言及しない」と述べ、前原誠司前国交相が表明した建設中止方針を事実上、撤回した。

投稿: | 2010.11.06 15:40

>そもそも、非公開にするべき理由って何だったのでしょうね。
その理由を明確に示さないから国民が激高しているのです

非公開の理由は盛んに報道されていますよ。
宗主国様のご機嫌を損ねる為だとか。

投稿: | 2010.11.06 15:55

お口直し。センセイのお好きそうな話題。

・生命は見つかるか? 火星の海に新理論
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/ng-20101104-20101104003/1.htm
「恒常的な湖があれば、地下水とともに表面に出てきた生物は、紫外線が降り注ぐ厳しい環境変化にも耐えられたかもしれない。
 「生命体の新しい環境への適応と進化は、地質学的な時間が続いた方が成功しやすいことがわかっている。地下水が長い時間を
 かけて徐々に浸出したために、生命体が表面やその付近の環境にうまく適応する可能性は高まっただろう」と同氏は語る。
 この筋書きが正しいとすると、将来、北部平原の露出したクレーターの壁や表面の割れ目に沿った堆積物で、ロボット探査車が
 生命の痕跡を発見する可能性がある」

これ、有人探査じゃムリなんですかね?ってトコで・・・

・ディスカバリー、最終ミッションへ
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/ng-20101104-20101104001/1.htm
「ディスカバリーは今回の最終ミッションで、国際宇宙ステーション(ISS)への物資輸送のほか、「Robonaut 2(R2)」という
 ヒューマノイド型ロボットを宇宙へ初めて送り届けることになっている」

コイツが活躍することになるのかな。そして一般人向けにも。

・地上の線路からマッハ10で爆速飛来する宇宙への打ち上げ専用ジェット機、NASAが開発中!
http://topics.jp.msn.com/digital/gizmodo/column.aspx?articleid=440497
「米国フロリダ州にあるケネディー宇宙センター(Kennedy Space Center)で研究開発が進められている新打ち上げ構想は、上の
 写真のMagnetic Levitation(MagLev)システムなどを用いる、高圧電流と磁石を利用した電磁誘導の力で打ち出されるレールガン
 方式が採用される予定で、そこから発射される水素燃料を搭載したスクラムジェット機が超音速飛行をしつつ、一気に上空で人工衛星
 などを宇宙へと打ち上げる仕組みになっていますよ」

なんか既視感、と思ったら、「征途」、「地連」、「遥星」あたりで、佐藤大輔氏が手を変え品を替え、散々書いてた・・・
でも現実はコンなもん。

・カンタス機また緊急着陸、今度はジャンボ
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/yomiuri-20101106-00007/1.htm
「けが人はなかった。乗客の一人は本紙の取材に「『ボン』という音の後、機長から『第1エンジンが出火したので停止させる』との
 アナウンスがあり、上空を約30分旋回してから着陸した」と語った。」

こりゃ、SS支援した豪州に対する、ニッポンの鯨食愛好家の呪いでしょうか。だとすれば、熱帯魚を大切にしよう!!って大石家に
は、ご長男の画期的学力躍進が期待できそう。

ただ、健康でなきゃ、個人宇宙旅行どころか国内旅行もムリ、と思いきや、こんなツアー商品が。

・透析できる「沖縄」販売 サザンツーリスト グクル、琉大共同事業
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/ryukyu-20101106-169760/1.htm
「共同事業の第1弾商品として、県内で12日に開催する糖尿病に関する講演会を組み入れたツアーを販売。同ツアーを利用する人工
 透析が必要な旅行者に対して、グクルは県内病院の紹介や食事などで沖縄滞在を支援する」

こういうのがドンドン流行るんでしょうね。これから・・・ って、大石先生はここまで行く前に『その拳銃を俺によこせ』でしたっけ。

投稿: | 2010.11.06 16:00

>八ツ場ダム中止方針を事実上撤回
私が民主の擁護をする必要もないんだが、これに関して言えば治水行政において一歩前進とも言えますね。
撤回といえばそうなんだけど、もともと田中康夫と同じで、なんらの技術的論理的裏づけもなく「脱ダム脱ダム」騒いだ挙句「ではどのように方向転換するのか、作りかけの道路や住民の扱いはどうするか。」といった具体的な方針もなかった前原さん。
ダムありきで基本高水策定もどうもなにやら怪しげな現段階での計画。
これに対し今回は「まったくのゼロベースで基本高水から見直す。」ですから。
出来れば現在進行中の淺川はじめ全国のダム計画に関しても、同じことを言ってほしいんですがね。
この人たちは注目されていない部分は目もくれないからなぁ。

投稿: ヒグマ | 2010.11.06 16:16

>出したのは仙谷

だったら映像は国会提出の6分半の映像にするはずでは?

44分も出す必要性はないし。

予想どおり国会議員が見た映像は
「マイルドな、衝突シーンを
編集されたあいまいな映像」
だったらしいです。

国会に提出した「証拠映像」が意図的に
「事実を矮小化」されてるのがバレて
民主党政権に何のメリットがあるんですかね?

投稿: | 2010.11.06 16:16

ほるさん

> そもそも、非公開にするべき理由って何だったのでしょうね。
> その理由を明確に示さないから国民が激高しているのです。

はじめは粛々と刑事手続を進めるはずだったのが,中国の予想外のエスカレートぶりを見て,「なかったことにする」と方針を変えた。つまり主権の行使を断念した。

尖閣の領有権の帰属について両国の主張は当然平行線のままですが,漁船が巡視船にあてたのか,巡視船が漁船にあてたのかという事件内容の事実についても両国の主張は対立していた。しかし,「なかったことにする」方針の結果,その対立について決着をつけないまま放置された。

ここで証拠映像を一般公開すれば,対立している事実主張を蒸し返すことになって「なかったことにする」方針と齟齬が生じる。これが非公開を選択した理由ではないでしょうか。

ただ,主張する事実の対立を放置することにがまんのならない人が一定数いて,全面公開を要求していた。その要求に政府内部の誰かが部分的に応えたということでしょう。

事件を蒸し返して,これからどうするのか。あとは野となれ山となれ,なのか。そこのところを意識した議論をしてもらいたいと思いますが。

投稿: やせ猫 | 2010.11.06 16:36

また訃報・・・ 最近、なんか多いなぁ。

・作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒-風聞・田中正造」など
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100209/bks1002091548002-n1.htm
「早大在学中から作品を評価され、早稲田文学新人賞を受賞。宇都宮市役所などに勤務した後に文筆活動入り、昭和55年に都市化する
 農村の若者を描いた「遠雷」で野間文芸新人賞。「道元禅師」で泉鏡花文学賞と親鸞賞、「毒-風聞・田中正造」で毎日出版文化賞を受けた。」

盗作騒動なんかで毀誉褒貶はあった人だけど、芯は一本通ってた気がする。合掌・・・

投稿: | 2010.11.06 16:45

船長釈放について政権の意思が示されていないという批判がありますが,私は,検察の決断を了解するという形で政権の意思は明確に示されていると思います。検察の判断を受け容れられないときは指揮権を発動できるのですから,指揮権を行使せずに「了とした」といえば,それが内閣の意思になるはずです。

ビデオ公開についても,刑事事件の証拠は一般公開しない,公判廷を通じてのみ一般には公開すると原則に従ったものです。したがって公開に慎重になる事情も理解できます。

このように,政府は,事件をいったん刑事手続にのせた以上は,その原則を尊重するというということで一貫していると思うのですが,評判はよくないですね。

こういう外交と司法が交錯する状況での政権の意思の表明方法,証拠の扱いについては,これから再検討したほうがいいかもしれません。

投稿: やせ猫 | 2010.11.06 16:50

>Wikileaks 時代

やはり今回のビデオ流_出はアフガン戦争日記を連想しますね。欧米の有力メディアは全て内部告発者の犯罪よりも政府の隠蔽を糾弾する立場だそうですが当たり前でしょう。

「アフガン戦争秘密文書」をすっぱ抜いた「内部告発サイト」ウィキリークスと組んだニューヨーク・タイムズ
「内部告発者は犯罪」という政府と真っ向対決
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/971
>1971年、「空軍のシンクタンク」と言われたランド研究所のアナリスト、ダニエル・エルスバーグが刑務所送りを覚悟してペンタゴンペーパーを盗み出し、暴露した。アフガン戦争日記以上の激震がワシントンに走った。ペンタゴンペーパーは最高の秘密文書だったからだ。
>にもかかわらず、当時のメディアはエルスバーグの行為を糾弾することはなかった。「内部告発者の犯罪」には目をつぶったのだ。むしろエルスバーグを支援し、ベトナム戦争について真実を語っていなかった政府を糾弾するキャンペーンを開始した。

投稿: | 2010.11.06 17:01

「2つの尖閣ビデオ」見た民主川内議員「流_出映像のほうが迫力ある」

>川内議員は、11月1日に国会内で限定公開された
>事件ビデオを見た議員の一人。
>巡視船「よなくに」との最初の衝突シーン
>については国会で見せられたものと同じだが、
>2回目の衝突があった「みずき」については
>「流_出映像」のほうが迫力があると語った。

>これに食いついたのが、自民党の山本一太参議院議員で
>「(みずきへの衝突が)ややマイルドな映像にされていると
>すると大問題だと思いますね」
>と政府の編集方法を批判した。

どう考えても、やぶへび、ガソリン投下になってます。
仙谷指示はありえないでしょう。

投稿: | 2010.11.06 17:25

>どう考えても、やぶへび、ガソリン投下になってます。

さすがはガソリン値下げ隊隊長ですなw

投稿: | 2010.11.06 17:36

>「なかったことにする」と方針を変えた。つまり主権の行使を断念した。

これが事実なら、民主党政権は国境の防衛、国境防衛による日本国民の生命・財産の安全を守ることを放棄したのと同意です。

日本の安全を直接・間接に守っている人々が怒るのも当然です。
今日、名古屋で今回のりゅうしゅつにからめて反民主党の演説をやっている人々がいました。

投稿: ほる | 2010.11.06 17:49

>>どう考えても、やぶへび、ガソリン投下になってます。
>さすがはガソリン値下げ隊隊長ですなw

誰が上手いことを言えとw

そういえば、テニアン川内の方の「普天間問題」は沖縄知事選まで
停止中なんでしょうか?
余計袋小路に入り込んでいるような気がしますが。

投稿: | 2010.11.06 18:10

> これが事実なら、民主党政権は国境の防衛、国境防衛による日本国民の生命・財産の安全を守ることを放棄したのと同意です。

船長を処罰できなかっただけで,尖閣周辺の状況は事件前と変わらないと思いますが。

主権の中のあれを放棄したから,これも放棄したはずだと非難するのは,ちょっと軽率にすぎますね。単なる煽りですか。煽りにしても底が浅い。

ちなみに,ここは「同意」ではなく「同義」が正しいのではないでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2010.11.06 18:15

>作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒-風聞・田中正造」など

それ、いつのニュースだよ。何かの釣りか。

投稿: | 2010.11.06 18:23

レアアースの輸出手続停止,フジタ社員の拘束あたりで潮目が変わりましたね。なかなかいいぐあいになってるんじゃないでしょうか。

中国包囲網の存在がうっすらと見えてきたし,日米同盟の意義も再認識された。防衛省は島嶼防衛を言いやすくなったし,国民の安全保障観も現実に即して多少変化した。

この勢いで,武器輸出三原則を見直し,東南アジア諸国やインドへの通常兵器の輸出を可能にしたりすれば,なおいいんじゃないかと思いますけどね。

投稿: やせ猫 | 2010.11.06 18:30

センゴクさんの新作が出たようですw
http://www.youtube.com/watch?v=piCmJLHPSDc

投稿: | 2010.11.06 18:31

>地上の線路からマッハ10で爆速飛来する宇宙への打ち上げ専用ジェット機、NASAが開発中!

マスドライバー???

投稿: | 2010.11.06 18:43

>日中漁業協定の適用について平気でウソを書き込んだ方の書くこととも思えませんが・・・<

まーた、あなたか。
あたしゃ、ブログ主の裁定に従って書き込まなかったのに、それを無視して最後っ屁の勝利宣言の人ですね。
ありゃ、心底酷い人がいるもんだと感心したもんですよ。
ハイ。

投稿: 世田谷区民 | 2010.11.06 18:56

>レアアースの輸出手続停止,フジタ社員の拘束あたりで潮目が変わりましたね。なかなかいいぐあいになってるんじゃないでしょうか。

うーん、最近の猫さんを見てると、贔屓の引き倒しってことわざが真っ先に頭に浮かびますね。当の菅政権関係者の誰一人として、いいぐあいになってると思ってる人はいないんでは・・・

投稿: | 2010.11.06 21:45

映像、逮捕直後に編集=職員「自分が担当した」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010110600362
やはり、地検が怪しいな。
リーク体質、情報管理の杜撰さ、ガバナンスの欠落といい十二分にその素地がありそうだ。

投稿: | 2010.11.06 22:38

>主権の中のあれを放棄したから,これも放棄したはずだと非難するのは,ちょっと軽率にすぎますね。

あのさあ、主権を放棄したと判断するのは、日本以外の諸外国。
主権の維持は日本国が実力で行わなければ、どの国も相手にしてくれない。


>中国包囲網の存在がうっすらと見えてきたし,

その包囲網に穴を開けようと必死になっているのか?と他国から見られているのが民主党政権。

主権の主張は他国と同じように行わなければ理解してもらえいないと、明治の不平等条約や第2次世界大戦で学んだはずなんだけどなあ。

投稿: ほる | 2010.11.06 23:47

つか、言葉のアヤなんだろうけど、「主権の放棄」とかよく平気で書けるよね。主権の意味もよくわかってないんだろうけど。ルーピーのそれはある種ギャグの域にまで達してるけど、それ以外でも民主党やその支持者の国家観ってのはおそろしいよ。

投稿: | 2010.11.07 00:23

>ビデオ~
わたしゃ、盲腸官庁から漏れたと思いますけとまね。エビデンス·コントロールくらいしっかりしろって感じですよ。
で、この件で、あの盲腸官庁を擁護する官庁は殆どありません。一連の件で散々調子こいてましたからね。フクロにされろって感じです


>有料版~
件の方は、例の財団出身です。

投稿: 名無し二等空士 | 2010.11.07 01:07

ほるさん

> あのさあ、主権を放棄したと判断するのは、日本以外の諸外国。
> 主権の維持は日本国が実力で行わなければ、どの国も相手にしてくれない。

地球上の論理とは思えないような意味不明な文ですね。

「主権」の意味は,ふつう3つあるとされていて,対外的独立性,対内的統治権,国内政治の最高決定権力です。私が中国人船長に関して「主権の行使を放棄した」といっているのは,第2の対内的統治権の意味です。

対内的統治権は多数の権限の束ですから,その1つを放棄しても他の権限に影響はありません。そして,対内的統治権の1つである刑罰権を行使するか放棄するかは日本国の自由であって,その判断に他国が口をはさむことはできません。日本は第1の意味の主権を有しているから,そういうことになります。

中国は日本が第1の意味の主権を有していることは認めていますが,尖閣周辺で第2の意味の主権を行使することは認めていません。だから日本が船長に日本の法律を適用し刑罰権を行使することに抗議するのです。その抗議を受けて,日本は第2の意味の主権行使を断念したわけです。

したがって,

> あのさあ、主権を放棄したと判断するのは、日本以外の諸外国。

第1の意味でも,第2の意味でも,こんな原則はありません。というか,どうしてこんな発想が出てくるのか不思議です。主権の「獲得」や「回復」ならばともかく,「放棄」になぜ他国の承認が必要なんでしょうか??

> 主権の維持は日本国が実力で行わなければ、どの国も相手にしてくれない。

おそらく第1の意味の主権について言っているのだと思いますが,第1の意味の主権については,だれも何も言っていません。筋違いです。

投稿: やせ猫 | 2010.11.07 01:07

>地球上の論理

どんどん猫が過激になっていくw
そう言えば、民主党の議員からも「クーデター(鳩山)」「国家への反逆(原口)」「倒閣テロ(民主幹部)」「政治テロ(民主幹部)」とちょっと拾っただけでも与党の議員とは思えない過激な表現でエスカレートしてる。仙谷はイライラが表情にまで表れて思わず小沢関連で失言して青くなって訂正してるし。もはや末期症状だね。

投稿: | 2010.11.07 02:04

中国関連はレコチャが妙に的確なのがおもしろい。

<レコチャ広場><尖閣動_画流_出>そもそも機密?問題は「流_出」なのか「事件」なのか―日本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101106-00000015-rcdc-cn
>素朴な疑問がある。あれは果たして「機密」に属する情報だったのだろうか。そもそも、海保が尖閣諸島海域でビデオ撮影していたのは国民への公開を前提にしていたという専門家の解説がテレビで流れていた。だとしたら公開しない理由は見当たらない。
事件が刑事上の手続きに入ったために、いつの間にか「証拠」だから軽々に公開できないという論法になってしまった。刑事事件の証拠は一般に公表すると証拠能力がなくなるという条文でもあるのだろうか。その結果として、日本および中国の国民たちが知る権利はそっちのけとなり、国会を巻き込んで「証拠」のハンドリングが新たな課題となった。
>そもそも、元市民活動家がトップ(首相)を務め野党時代から国民への情報公開を強硬に求め続けていた民主党政権が、このような実に役所的な非公開情報を半端な外交カードなどとして“操作”したこと自体が見苦しかった。
マトモな判断能力を持った中国国民のためにも、現実を見てもらうことが日中の相互理解につながることに議論の余地はない。魯迅の名作「阿Q正伝」に登場する阿Qばかりなら仕方がないが。
世論調査の支持率を偏重する政治家やメディアは、流_出が問題になる本当の意味での機密だったのかどうか、国民に聴いてみてはいかがだろう。

投稿: | 2010.11.07 02:14

採証のためビデオ撮影するのは当然のことだし、
その事案に関わった人たちが報告書等を作成するために必要なのに、

「漁船の衝突映像は、中国人船長の逮捕から1か月以上にわたり、石垣海上保安部の複数の
保安官のパソコンに保存され、自由に閲覧できた可能性があることがわかった。」

などとことさら情報管理に問題があるように報道するメディアもありました。

嫌疑不十分だか、起訴猶予とかそんな事で誤魔化そうとしたの誰?
もうB級証拠物件。

警察なんかには、何かあるとなんでちゃんと捜査しなかったのとかいうくらいだから
ビデオなんか何百回見たっておかしくない。

それとTVの関係者はホントにもの知らん奴ばっかりなんで余計に話がおかしくなりますね。

投稿: | 2010.11.07 02:20

私も仙谷さん下手人説には懐疑的です。彼にそこまでの度胸はないでしょう。やはり、普通に現場のだれかが義憤でリークしたと思いますね。

投稿: ピンちゃん | 2010.11.07 02:26

>嫌疑不十分だか、起訴猶予とかそんな事で誤魔化そうとしたの誰?

いや、最終的に不起訴らしいよ。少なくとも最近の報道ではそう言う見通しと書いてる。B級というよりもはやC級証拠物件。というかそもそも裁判にもならない。おっと、シーシェパードのちゃんと起訴された時に使われた証拠動_画はちゃっかり裁判前にもマスコミに公開してたことは内緒だよ。

投稿: | 2010.11.07 02:28

シーシェパードの時のように、中国が難癖つけてきた時点で即座に公開していれば、ここまでこじれなかったと思うけどね。
つまり民主がアホ。
さらに内部告発は違法でも何でもないので、投稿者は保護される事になると思いますが?
民主は犯人?探しに躍起になっているようだが、どういう罪科を押し付けるつもりなのか?
自分で自分の首を締めているようにしか思えないな。
やっぱり民主はバカなやつしかいないんだろうね。

投稿: | 2010.11.07 02:51

>中共がヘンな対応・・・

・【尖閣ビデオ流_出】中国逆_ギレ「映_像は日本の俳優が演じているに違いない」
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101106/chn1011062101007-n1.htm
「中国ジャーナリストの富坂聰さんは、「政府から一般国民まで、事件に対する彼らの思想は『あくまで領海侵犯した憎き日本巡視艇を、
 勇敢なる同志漁船船長が体当たりして懲らしめた』というもの。独善的思想が支配する以上、映_像流_出も日本政府の陰_謀としか
 映らず、もっと強烈な証拠映像を突きつけても反応は変わらない」と話す」

いかにも俺様が法律じゃぁ、ルールじゃぁ、ネ_申ぢゃぁ!! って反応ですね。ブログのコメ欄じゃないんだから・・・
ネ_申 が 紙 で、コメが 米 で、陰_謀が イ○ポ だったら、アメリカ批判、ってのは考え過ぎ?
あ、アメリカは『美国』だったか・・・

投稿: | 2010.11.07 06:10

11/07(日) 後04:00 >> 後05:15  NHK総合
[S][H][文] ドラマ/現代劇単発ドラマ
NHKスペシャル 終戦特集ドラマ[再] 15歳の志願兵~なぜわが子が戦争に?引き裂かれた家族、夢、友情

今日再放送やるらしい

投稿: | 2010.11.07 08:43

今日の話題とは関係ありませんが。糖尿関連のニュースです。

ヘパトカイン:肝臓に血糖上昇ホルモン 金沢大チーム発見、糖尿病治療に期待
http://mainichi.jp/life/health/news/20101107ddm041040062000c.html

投稿: | 2010.11.07 08:55

>対内的統治権は多数の権限の束ですから,その1つを放棄しても他の権限に影響はありません。

それはあなたの妄想ですよ。

あなたがあげた、それぞれの主権は相互に関連しています。
いくら国内で「別々だから、別々だから!」と言ったところで、諸外国は国内の不安要素は外国にも影響すると考え、それを利用するように動きます。

清帝国がなぜ滅び、大日本帝国がなぜ滅びたのかといえば、国外の情勢は国内の縦割り事情で対処できる形で現れると最期まで勘違いし、自分に都合の良い方向にばかり考えていたからです。。


>「放棄」になぜ他国の承認が必要なんでしょうか??

承認なんて誰もいっていませんよ。
他国が日本が主権を放棄したと「判断」したらと言っているのですよ。
承認と判断の区別もできないなんて、やせ猫 さんの日本語能力は相も変わらず貧弱ですね。


>おそらく第1の意味の主権について言っているのだと思いますが
いいえ。
意味が3つあるからといって、対象をそれらの意味で個別に分割できるというのが誤りです。


投稿: ほる | 2010.11.07 10:33

> それはあなたの妄想ですよ。

でた、旗色が悪くなると必ず出る、ほるの決り文句

投稿: | 2010.11.07 11:11

>清帝国がなぜ滅び、大日本帝国がなぜ滅びたのかといえば

大日本帝国は名称を変えて存続しています。現に昭和天皇は退位しなかった。
ついでに、内閣総理大臣は伊藤博文を初代として菅直人まで継続してナンバリングされている。
ところで、「ほるほる」の投稿は無駄に行が空いている。詰めろ。

投稿: kouda | 2010.11.07 11:48

>旗色が悪くなると

相変わらず誹謗中傷だけで、旗色が悪くなっているという根拠を出せないんですね(w

>大日本帝国は名称を変えて存続しています。

帝国の条件は複数の国を支配下に置いていること。
大日本帝国は日本国、朝鮮、南洋諸島、満州などの複数の国に分割されたことで滅びたのです。
南北の長さでは史上最大だったのですけどね。

>内閣総理大臣は伊藤博文を初代として菅直人まで継続してナンバリング
江戸幕府の将軍のナンバリングは途切れていますが、それで日本が滅亡したことにはなりませんでしたよね。

投稿: ほる | 2010.11.07 13:02

> 旗色が悪くなっているという根拠

ほるが「それはあなたの妄想ですよ」と言い出すこと

投稿: | 2010.11.07 13:13

>ほるが「それはあなたの妄想ですよ」と言い出すこと

ああ、勘違いしていました。
やせ猫 さんの旗色が悪くなっているということですね。

投稿: ほる | 2010.11.07 13:16

いんや、ほるの旗色が悪くなってるということ

投稿: | 2010.11.07 13:28

>ほるの旗色が悪くなってるということ

どこで旗色が悪くなっているのか具体的に説明してごらんよ。
自身の感想ならチラシの裏にでも書いてろ。

投稿: ほる | 2010.11.07 13:47

ほるが「それはあなたの妄想ですよ」と言い出してるとこで旗色が悪くなってる

投稿: | 2010.11.07 14:14

いつも名無しが話をまぜっかえす ほるさんもほっときなさいよ。名無しなんだから、名無しに発言権なし

投稿: ガンマ | 2010.11.07 14:48

>撮ったままの映像のように

WEBからのDLじゃなくて 元映像をTV局が持ってたんではないかと勘繰ってます
流失DVD280本も 出てきたとか……

尖閣接触関連で録画が数時間も有るそうなので 今後どこまで出てくるのか期待

機密情報の流失や暴露は 政権求心力のバロメーター……

投稿: かんばせ | 2010.11.07 15:07

> ほる | 2010.11.07 13:02 さん

> 帝国の条件は複数の国を支配下に置いていること。
> 大日本帝国は日本国、朝鮮、南洋諸島、満州などの複数の国に分割されたことで滅びたのです。

とすると、大日本帝国の起源はいつの時点になるのですか?

投稿: | 2010.11.07 16:37

>満州などの複数の国に分割された
戦前の満州は日本の一部ではない、よね?

投稿: | 2010.11.07 17:08

ほるさん

「つっこみどころ満載」というのは,あなたのためにあるような言葉ですね。

> >対内的統治権は多数の権限の束ですから,その1つを放棄しても他の権> 限に影響はありません。
> それはあなたの妄想ですよ。
> あなたがあげた、それぞれの主権は相互に関連しています。

みごとに話がすれ違っています。私が言ったのは第2の意味の主権を構成する諸権限の相互関係。3つの「主権」の相互関係ではありません。

ほるさんの旗色がいいとか悪いとかいう以前に,「ほるさん,それ,旗じゃなく風呂敷ですよ」というくらい,すれ違ってます。


> >「放棄」になぜ他国の承認が必要なんでしょうか??
> 承認なんて誰もいっていませんよ。
> 他国が日本が主権を放棄したと「判断」したらと言っているのですよ。

ほるさんの「あのさあ、主権を放棄したと判断するのは、日本以外の諸外国。」という命題は,そのままでは無意味ですよ。「判断」だけがあっても,「あ,そう」といわれるだけです。

「判断」は,表示されたときにその判断に役割を付与する法関係・政治関係が存在して,はじめて意味を持つんじゃないですか。その役割として考えられる1つが「承認」だと思います。それで「放棄になぜ他国の承認が必要なのか?」と問いかけたわけです。

せっかく地球の引力のありかを示してあげたのに,ほるさんは,また夜空のお星様にもどってしまったようですね。


結局,ほるさんは,私が船長を釈放したことを「主権行使の放棄」といったことに飛びついて,「主権」という言葉をテコに,
> これが事実なら、民主党政権は国境の防衛、国境防衛による日本国民の生命・財産の安全を守ることを放棄したのと同意です。
と,こじつけた。しかし,「主権」の言葉の多様な意味を知らなかったために,第2の意味の主権から第1の意味の主権への跳躍という無謀な試みとなり,あえなく墜落したわけです。

そういう跳躍は,ほるさんが生息する無重力の思考空間でしかできないですよ。わかりやすく「妄想」と言い換えてもいいですが。

投稿: やせ猫 | 2010.11.07 18:33

>その役割として考えられる1つが「承認」だと思います。

それは、あなたの考えです。よって、私に「なぜ承認したのか?」と聞かれても「判りません。あなた自身に聞いてください」としか答えようがありません。


>「あ,そう」といわれるだけです。
何処の誰がいわれるのですか?

中国が「日本は主権を尖閣諸島周辺から放棄した」と判断すれば、彼らなりの戦略にしたがって行動するだけです。
米国もロシアも台湾も彼らなりの判断を行い、彼らなりの行動を取るだけです。


>第2の意味の主権から第1の意味の主権への跳躍という無謀な試み
第2とか第1とか区別できないと言っているのですよ。


>対外的独立性,対内的統治権,国内政治の最高決定権力
これらは別個に存在できません。
対内的統治権の放棄は対外的独立性、国内政治の最高決定権力の放棄と同じことです。
3つの意味があることと、3つを個別に扱えることとは両立するとは限らないのですよ。
一人の個人を労働者や資本家に分解できないように。


投稿: ほる | 2010.11.07 18:47

>あえなく墜落したわけです。
>そういう跳躍は

無重力の思考空間で、どうやって跳躍し、どこに墜落するのやら┐(´д`)┌ヤレヤレ
使い慣れない修辞は嘲笑の的にしかなりませんよ。

投稿: ほる | 2010.11.07 18:52

言いたいことは言い終えたので,私からはこれまでとします。

投稿: やせ猫 | 2010.11.07 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wikileaks時代:

« 権力のお先棒を担ぐYoutube | トップページ | 海保隊員の身柄がヤバス »