« 総力戦に於ける心得 | トップページ | Worst case scenario »

2011.03.15

計画停電実行すべし

※ 鉄道対象外に、東電と鉄道各社が合意 運休や区間短縮条件 
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110315/biz11031502310001-n1.htm

 昨日、停電と鉄道の混乱に巻き込まれた皆様はお気の毒でした。特に、JRの混乱は酷かったですね。川崎市の小学校は、教師が登校できないという理由で教育委員会が全休校を決めたのが午前6時とかで、連絡網が回った時には、もう登校中の児童が結構いたんですよね。

 それで、昨日の東電の判断が批判されていますが、あれはあれで良かったんです。拙いのは、「通電する」と言って突然停電し、しかも突然の停電だから、いつ復旧するかの情報に地域住民がアクセスもできない状況を招くことですから。
 JRの無責任体質が招いた怪我の功名とは言え、昨日の東電の判断はグッジョブだったと思います。それにしても、節電を呼びかけるだけで、原発何基分もの電力が実際に節電できてしまうなんて、恐ろしい民族ですよ。
 小松先生の「日本沈没」で、こんなにも理路整然に頑張る民族を受け入れたら偉いことになる……、と世界が震え上がる展開になるでしょう。あれをまざまざと見せつけましたよね。

 で、自前の電力を持っているJRがどうして全線運休せざるを得なかったかですが、昨夜のNHKに拠ると、信号機というか踏切かな、自前の電力だったり、東電の電力だったりする。それで停電になると、当然、東電依存の踏切は斜断機が下がりっぱなしになるから、それを区別している余裕が無かったから諦めたということでした。それが全てかどうか、詳しくは鉄な皆さんのご解説に委ねますが。
 私は率直な所、JRの当事者能力の欠如を感じています。少なくともJRは、金曜夜の時点で、その状況を予測しなければならない。もっと言えば、夏の電力はしばしば綱渡りになる。そういう時、東電が大規模停電した時に自前だけで乗り切るためのノウハウは蓄積していなければ拙い話でしょう。要は、JRには危機管理が存在しなかったということですよ。
(*所で、JRは当初、「運転士の手配が付かないから」とアナウンスしていた。これは嘘だったの?)

 昨日は、予行演習になったと思います。ただ、この計画停電は、毎日綱渡りで「幸い、回避できました」ではなく、断固として実施すべきだと思います。というのは、電力消費が抑制されるということは、結果的に企業活動が抑制されるということでしょう。一週間程度なら、その我慢も良いけれど、それをずっと続けるとなると、経済への打撃があまりに大きすぎる。だからここは、通勤者の足を確保した上で、断固として計画停電をやり遂げ、経済活動との両立を図るべきです。
 思ったのですが、3時間の停電はちょっと長いかも知れないですね。2時間くらいにして、各エリア、日に二回は回ってくるということでも良いと思います。あるいは1時間でも良い。1時間ごとに日に三回だったら、うざったいけれど、逆に停電を気にせずに動けるでしょう。
 そこは鉄道事業者や医療関係とじっくり話し合って、一番受け入れ易い時間が何時間かを決めて欲しいですね。

※ 「1~3号機すべてで炉心溶融の可能性高い」枝野長官
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140442.html

 私は、このニュースに関しては、なるべく触れないよう心がけているのですが。というのは、この問題を積極的に、しかも、それでも破滅的な事態は回避できるという視点から論じると、しばしばリテラシーを欠く人々によって荒らされている事例をあちこちで見てきましたから。
 私のブログでも、「除染」という一つの事実でバカ騒ぎするリテラシーの無い人間が現れて、でも後で、いつものサイコパス野郎だと解って削除しましたけど。幸い私の読者のマジョリティは、核災害と核爆発の区別、外部被曝と内部被曝の区別は付くので、その辺りをいちいち説明せずに済むのは楽ですが。
 内閣府原子力委員会専門委員とかの肩書きを持っている工学系の先生が、ご自分のサイトで「核爆発」とか書いているのには仰け反りました。言葉の定義の問題とは言え、日本人のセンスから言えば、原発災害で核爆発が起こるなんていうのは、明らかにミスリードでしょう。
 ワースト・ケース・シナリオはもちろんあります。書いたけれど消しました。なぜならそれは起きないと思うから。2号機の建て屋がまた吹き飛ぶ、な話はあるかもしれませんが、全体としては、収束に向かっていると私は思っています。

※ 燃料棒露出、水注入ポンプ燃料切れ見逃しか
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110314-OYT1T00843.htm?from=top

 昨日、爆発に巻き込まれて怪我した職員は20代で若いんですよね。どうも、必要な人員を配置できていない。危険だからなのか、単なる人手不足なのか。東電の大本営は、特攻隊に学徒出陣させてぬくぬくと後方基地でお茶しているだけなのか知りませんが。

※ 都知事選、松沢・神奈川知事が一転不出馬を表明
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/news/20110314-OYT1T00662.htm?from=main6

 記者会見の映像を見ると、松沢さんは憮然としているんですよね。こういう非情なことは、石原さんでなければ出来ません罠。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

* 石原知事「JR東日本の体質、私は許さない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110314/lcl11031412240001-n1.htm

*「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140356.html

※ 日銀が追加緩和決定 買い入れ「基金」5兆円増額
http://www.asahi.com/business/update/0314/TKY201103140249.html

※ 台湾の救援隊、2日待たされ到着 日本、中国側に配慮か
http://www.asahi.com/international/update/0314/TKY201103140399.html

※ 避難勧告中、警察署長ら送別会 鹿児島・志布志
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110314/crm11031413320001-n1.htm

※ 前日の空虚重量71.2キロ

 月曜朝、NHKが、ガスが止まった時用にキッチン用オイル? とビールの空き缶を使ってのガスコンロの作り方を紹介してちょっと仰け反る。事態はそこまで進んでいるのか……。
 午後は定期検診があるので、検査等出来るのか不安なので午前中に病院に電話。でもこれから決めることになっていまして……、な反応で要領を得ないので、また後でと電話を切る。
 そうこうしている内に、テレビでは、洋上のヘリが津波を発見したと大騒ぎに。3メートルの退き波、5メートルの津波という話になっている。NHKの据え付けカメラでは、確かに沖合に白い帯が見えて、実況アナがこれが津波でしょうか……、な話をしているのだけれど、その騒動の前に見舞ったそこそこ大きな地震からだいぶ時間が経っている。しかも肝心の気象庁は何も言わないまま、随所で津波警報が出される。後に気象庁が誤報と発表。
 ところが、その騒動の最中に今度は、3号機の建て屋が爆発。れいによって、日テレだけがライブのビデオを撮っている。NHKはほとんど同じ場所で撮っているはずなのに、ちろちろとガスが上っているシーンしか映さない。過激映像の放映を自粛しているのが見え見え。これはNHKの独自判断だろうか、それとも総務省の要請だろうか。

 停電に備えてサブノートの環境を整備したり、水を溜めたり。午後、自分が住んでいるエリアの停電時間が刻一刻と迫るが、東電からやるのかやらないのか公表は一切無し。テレビから離れられない。結局、時間になっても停電しない。「今回は見送り」とニュースになったのは、突入してから15分後だったような。

 結局、こういう時の病院はどうなっているのだろうか、と好奇心もあって、病院に直接出向く。
 事実上、玄関は閉まっている。「本日は予約診療しか受け付けません」の貼り紙がしてあり、玄関でナース3名が患者をブロック、というよりトリアージしている感じ。予約者名をプリントアウトしたリストがあった。
 受付用機械はカバーが掛けられている。いつも行列が出来ているカウンターは電気が落ちて誰もいない。エレベータも停止。でも天井の灯りは点っている。
 上の階に上がると、「機械が動いていないので、検査は出来ません、先生がお名前でお呼びします」。呼び出し用のモニター画面はオフ。唯一、大画面モニターだけがニュースを流している。
 患者はそれなりにいるけれど、予約診療もサクサク終わるせいで、ほんの一人待っただけで、ドクター自らドアを開けて患者を呼び出し。いつもこんなに素早く終わると助かるんだけど。しかしうちの主治医はどうやって病院まで辿り着いたんだろうか。
「体感としてHbA1cは、5.9なり6.0です」と申告。
 カルテのコンピュータも止まっているので、先月と同じ処方箋をひとまず一ヶ月分ということで処方。いつもは余っている薬を調整した上で出して貰うけれど、今月は全部横並びで一ヶ月分。
 来月の予約票が出るんだろうかと思ったら、それだけはいつもの通りプリントされていた。ただし、支払い伝票はほとんど手書きに近い。フォーマットのプリント用紙に金額だけ記入という感じで、そのペーパーには、「受付が閉鎖状態なので、後日、もしくは次回検診日にお支払い下さい」とある。
 職員が来られないから閉まっているのか、それとも停電に備えて、自家発電装置を温存するために、それらのシステムが落ちているのかは不明。

* 帰宅後、アーロンチェアでカーと寝ている所に永田町から電話。菅政権のパブリシティの拙さに関して苦言(他諸々)。
 現地で被災した皆さん、またサポートに出ている公の皆さん、頑張って下さい。メールででもコメント欄でも、可能なら状況を教えて下さい。当事者の生の情報は貴重です。こういうことを政治に望みたいということであれば、永田町に報告もしますから。

※ 夜。ホワイトデーだったことを思い出し、10時過ぎにコンビニに。ファミマに入って絶句する。雑誌と日用品とアイスしか無い!? 店員さんが、「なんでこの人は入って来たんだろう」という顔で怪訝そうに振り返る。もうチョコバーの一本も無いんだもん。都市部もいよいよ窮乏生活ですね。ファミマを2軒回ってやっとチョコを発見。棚にはもう3個しか無かった。
 我が家の食い物も本当に貧相になりました。米しか食うものがない。被災者の苦労を思えば、お米を炊けるだけでも幸せですが。
 テレビを見ていて苛々するのは、被災地の悲惨な状況はもう十分解ったから、必要なインフォメーションを流して欲しいですよね。
 地域として、ここまでは、ライフラインが維持されているけれど、ここは電気が駄目で、ここは水道が駄目。ここには自衛隊が入っているけれど、ここはまだ手付かず、みたいなハザードマップを作って公開して欲しいです。

※ 有料版おまけ 公共CMを見るとさらに陰気になる。ここは民放の底力を見せるためにも、各局横断で、募金や支援を募る公共CMを三日で作ってみせたらどうだろう。

|

« 総力戦に於ける心得 | トップページ | Worst case scenario »

コメント

コンビニよりも、地元のスーパー(大資本系でないところがベター)、個人商店の八百屋・魚屋・肉屋なんかが生鮮食料品があります。
レトルトやカップ麺、出来合の弁当・おにぎり・惣菜・パン等は壊滅でしたが。

日曜のうちに煮魚2日分、シチュー(っていうか、洋風煮込み)を大鍋一杯、自炊で作っておきました。
丁度寒い時期なので、鍋ごと放置しておいても、一晩1回程度キチンと火を入れれば無くなるまで腐ったりはしません。
多分、木曜くらいまでは買い置きのインスタントも含めて繋げるので、それ以降の物流回復には期待します。

至近のスーパーは22:00まで開いているので、助かってます。フルーツ類もキチンと入荷してるみたいです。

投稿: コンビニよりも・・・ | 2011.03.15 08:40

>宮城県仙台市より
今朝、避難所に入った後から連絡が付かなかった社員の消息がやっと掴めました。3日間食事なしで避難所にいました。彼の家族ごと会社に来てもらい食事を摂って貰っています。
日本型組織=ムラの面子にかけて探し続けた甲斐がありました。
これでメンバー全員の家族の安全を確保しました。

今の仙台市で食料と燃料の入手は困難です。
スーパーの前には既に多くの人が並んでいます。昼に開店するという情報で。
ガソリンスタンドの前は車中泊をして並んでいる猛者もいます。
正直言ってガソリンに関しては、かなり豊富な情報が入る仕事ですが、どこのお店にも在庫が無いのが実情です。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2011.03.15 09:42

営業マネージャー(所長)さん、社員の皆さん&ご家族がご無事で何よりでした。普段は社員のプライベートな部分には余り関わらない方が良いのかも知れませんが、こういう時に気を配る事が出来る人は多分この危機状態が落ち着いた後、とても信頼されると思います。

国家備蓄石油の放出を決定したようですが、これは「石油」なんでしょうかね?「原油」の事なんだろうか?ガソリンや灯油に精製するのにどれ位の時間が掛かるか良くは分からないのですが、出来るだけ早く必要な地域に出回ると良いですが。放出値段は幾らになるんだろう。法律関係をググってみてもはっきりとは書かれていません。放出される分については統制価格でも良いとは思いますが。

投稿: ganba | 2011.03.15 09:54

>都市部もいよいよ窮乏生活ですね。

神戸です。

うちの娘がホームセンターでバイトしているんですが、昨晩帰宅して言うには「乾電池、懐中電灯、飲料水用ポリ容器等々、売り場から無くなった」とのこと。

物資を関東以北に集中したためではなく地元民が買って行くのと、わざわざ東京から買いに来たと言う人もいるそうです。関東エリアに配送してくれと頼む人も多いとか。

でも1週間もすれば都市部の物資はラインナップは変わっても充実すると思いますよ。それを必用としていて購入する人が多いと判断すれば、チャイナ製だろうがインドネシア製だろうがフィリピン製だろうが輸入して店頭に並べるはずです。神戸のときがそうでしたから。

都市部ではない被災地、特に津波の被災地は問題ですね。神戸の時は一般車両を締め出して西と東から集中して復興物資や機材を持ち込んでいましたが、今回は被災地が広すぎて集中できないのでは、というかどうするのか想像外。


>必要なインフォメーションを流して欲しいですよね

被災地でこれから困るのはトイレですよね。水の流れない水洗トイレなんて・・・。神戸の時は真冬だったけど、公共のトイレはひどい状態だった。あと4月になれば学校も始まる。校舎が残っていれば良いが。

避難された方々をなるべく早く普通の生活サイクルに戻すようにせねば、不要な疲労がたまるばかりになります。

投稿: k-74 | 2011.03.15 09:58

>私は、このニュースに関しては、なるべく触れないよう心がけているのですが。

原発反対派はここぞとばかりに偏った情報を流していますね。

まだ事故の全容が明らかとなっていない今の段階で、
人々の不安につけこんで偏った情報を流すのは悪質なデマ行為といっても過言ではない。

いまこそ先生のような見識のある人間が正しい情報を発信するときですよ。

投稿: ラブ | 2011.03.15 10:20

> いまこそ先生のような見識のある人間が正しい情報を発信するときですよ。

最初問題ないって言ってた人に何が期待できるの?
ブログを書くのは自由だし、意見も自由だけど、予想だけは止めて欲しい。

投稿: | 2011.03.15 10:40

>JR東日本の体質

JR東の総合防災訓練の報告書('10.8.26)を検索しましたが、お粗末の一言でしたね。
いまどきどうかって思うような管区ごとの避難訓練で、早期復旧すべきインフラとしての認識がないと思う。
東京都が知事肝いりで防災に取り組んでいるときに、こんな返答してたらぶちギレられてたでしょうね。

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100814.pdf

投稿: たつや | 2011.03.15 10:42

※ 都知事選、松沢・神奈川知事が一転不出馬を表明

石原さんは好きじゃないけど、もう選挙祭りなんかやる状況じゃない。他の候補も政策協定を結んで、降りたほうよい。無駄な時間と税金を使うのも、どうかと思う。

投稿: | 2011.03.15 10:56

>運転士の手配がつかなかった

これはJR東日本の運休ではなくJR東海が
のぞみ号を6往復運休させるにあたっての
説明だったと思います。

もっとも、その手配がつかなかった理由がJR東日本線の運休に
よるものですけどね・・・。
乗務員が出勤できなかった、という。

国鉄の時代と違って、運行システムが高度化したせいか、
運行対応に融通が利かなくなっているような印象を受けます。
阪神大震災のとき大阪在住でしたが、ここまででもなかったような。

投稿: blue sky | 2011.03.15 11:00

日野のガイガーカウンター、通常値の倍の40まで急に上がってからリアルタイム表示やめちゃいましたね、、、、orz

投稿: | 2011.03.15 11:05

すみません、リロードミスだったみたいでちゃんと表示されてました

投稿: | 2011.03.15 11:13

大石さん。
桁がミリになっちゃいましたが?
400ミリじゃ末梢血中のリンパ球が減少するレベル。
当然ご存知なんでしょうがこれ以降は1000ミリで嘔吐、3000ミリで死亡レベルですよ。

投稿: | 2011.03.15 11:17

原発に関して諸外国の専門家は、日本が発信してる情報、報告は、矛盾や嘘や隠し事が多すぎる。と、非難していますが、誰を信じれば?
ただただ現場の犠牲と努力を信じるしかないですが…
ロナルドレーガンは、既に160キロラインまで退避したしたね。なんで?
まぁ、わたしもあんまりワァワァ言ってると、神の右手に抹殺されてしまうかも知れませんね。
ちゃねらー的あほ発言者は仕方ないですが、そうでない意見を封殺するのは、カダフィーの行為となんらかわらないと思うんですが?
まぁここは、神が作った世界ですから、それは自由ですね。 ただ、諸外国の専門家達がそんな事言ってるのに、何で大丈夫~って言えるのかは素直に不思議です。

投稿: アイラ | 2011.03.15 11:22

>桁がミリになっちゃいましたが?

 どなたかそのグラウンドゼロで暮らす予定でもあるんですか?

投稿: 大石 | 2011.03.15 11:27

おいおい、最大400ミリシーベルトって、超やばいじゃん。


5%致死線量が2シーベルト、50%致死 線量 (LD50) が4シーベルト、100%致死線量が7シーベルト

400ミリ=0.4シーベルト

投稿: | 2011.03.15 11:27

福島第一原発4号機で火災って、2号機(3号機?)爆発の影響?
確か休止中でしたよね?

投稿: | 2011.03.15 11:32

>400ミリ

なんのこっちゃ?と思ったらネタ元はこれか

福島第一放射線濃度は「人体に影響」…官房長官
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00358.htm?from=main1
枝野官房長官は15日午前11時過ぎから記者会見し、東京電力福島第一原子力発電所での事故を受け、午前10時22分時点の放射線濃度のモニタリングで「2号機と3号機の間で30ミリシーベルト、3号機で付近で400ミリシーベルト、4号機付近で100ミリシーベルト検出された」と述べた。

マイクロの間違いじゃないの?

投稿: | 2011.03.15 11:36

やっぱり、4号機大丈夫かと懸念していたとおりに火災が発生したな。

2号機も爆発したし、予想通りに事態が進行し過ぎて恐ろしい。

投稿: | 2011.03.15 11:37

ここには書き込みをするなという大石氏の言葉があり書き込みをしない覚悟でしたが、
営業所マネージャーさん、ほんと、がんばってください。
貴殿のような人の命を大切にする方がいらっしゃるからこそ、日本は回っていくのだと思います。
自分も姪の彼氏が八戸で音信不通でしたが、やっと連絡がとれました。
福島第一原発で双葉町の友人は、10km圏からの待避が発令された直後に車で脱出しようとしましたが、検問に
ひっかかり自宅に戻されたのち、バスで待避させられたそうです。
(避難済みの把握等の問題があるのでしょう。)
二次災害がほとんどなかったからよかったものの・・・、と思います。

投稿: 狸穴 | 2011.03.15 11:43

NHKだけがミリシーベル単位での報道+注意をずっと放送していますね。
単位の間違いでは無いようです。

投稿: ganba | 2011.03.15 11:45

4号機は、使用済み燃料を入れたプールの循環冷却が止まっていたせいで
水が崩壊熱で蒸発、ジルコニウムと反応して水素が発生、爆発、火災ということらしい。

って、使用済み燃料が火災って平気で言うなよNHK!!
いきなり線量が上がったのって、そのせいじゃないのか?
それが本当ならスリーマイルどころの話じゃないだろ。
いやいやいや おおおっおちつけっみんな、せせっいふの正式はっっぴょうを待つんだ。

投稿: | 2011.03.15 11:47

政治と絡めちゃいけないのかもしれんが、しかし尖閣から何からのグダグダ感が今回も全く同じなんだが…。

投稿: | 2011.03.15 11:51

>NHKだけがミリシーベル単位での報道+注意をずっと放送していますね。
>単位の間違いでは無いようです。

なんてこったいorz

投稿: 11:36 | 2011.03.15 11:51

>どなたかそのグラウンドゼロで暮らす予定でもあるんですか?

少なくとも「全体としては、収束に向かっていると私は思っています」というセンセの予想とは真反対に動いていますけど。

投稿: | 2011.03.15 11:54

東芝元原発設計者、後藤さんの言うとおりだった。
日曜日に福島県から他県に逃れた人たちの判断は正しかった。

投稿: | 2011.03.15 12:04

>恐ろしい民族ですよ。
それを「恐ろしい」と見るか「素晴らしい」と見るかで大きな違いがあるでしょう。

>原発
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html(現在激重注意)
本日11時以降CPMが絶賛上昇中
日 本 国 終 了 のお知らせでしょうか?

>松沢
実に恥ずかしい負け犬。ところで、統一地方選ですが、選挙どころの場合じゃない自治体が続出で全体か被災地のみの大幅な延期が見込まれますね。名古屋市議選の惨敗もあって、今やるとまずいと今に及んでも画策する人もいるでしょうね。総務省については、「消滅」した自治体の統合、それどころか核汚染地区を管理するための「天領化」すら考える必要があるのではないでしょうか。実は今回今まで市町村統合をあれほど進めたのに三陸福島の被災自治体の数が結構多いなと感じたんですよ。

>外務省
これから日本から相当数の外国人外国企業資本が逃げ出して、輸出するものについても風評を食らうと思うので、それを経済産業省と共闘して対策しなければならないのですが。

>募金や支援を募る公共CMを三日で作ってみせたらどうだろう。
つうか、日中は輪番停電ならぬ「輪番放送」でもして、民放連で自分らの金を義捐金を拠出するべきですね。な〜に、1兆円ぐらいはポンと出せるでしょう。ところで、例のアナログ廃止、今回の件で当分の間延期と予想。

投稿: 剣 | 2011.03.15 12:05

福島原発近在の人たちにヨード剤は配られているのでしょうか?
どなたか情報お持ちですか?

投稿: 今昔 | 2011.03.15 12:07

だから、昨日4号機の対応は大丈夫なのかと懸念したんだよ。

みんな、1,2,3号機にしか注力してなかったからな。

東京電力、福島原発4号機「モーター機器の油が出火原因か」
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE3E7E2EB9E8DE3E7E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

東京電力、福島原発4号機「水素爆発の可能性も」
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE3E7E293828DE3E7E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

投稿: | 2011.03.15 12:08

>それが本当ならスリーマイルどころの話じゃないだろ。
安心しろ、スリーマイルはとっくに追い越してるよ。
先頭のチェルノブイリのお尻くらいが見えてる。
2位じゃだめなんですか?

投稿: | 2011.03.15 12:18

>予想とは真反対に

 枝野さんのさっきの記者会見は、一瞬笑みを見せたりして、この後いろいろあっても先は見えた感触を得たということだと私は理解していますが。
 4号機のプール火災は、何やっていたんだろう、という気はするけれど。

投稿: 大石 | 2011.03.15 12:18

誰かグランドゼロに住む予定があるんですか>それは、いっちゃぁだめでしょ。住む予定じゃなくて、すでに住んでる人もいるんですよ。現場の作業員や、自衛隊員。警備の警察や消防官。
このブログを読んでる人の身内や友人もそこにいるわけですよ。
いくら神でも言っていい事ではない。

投稿: アイラ | 2011.03.15 12:23

>投稿: アイラ | 2011.03.15 12:23

 繰り返しますが、貴方はここから出て行って下さい。

投稿: 大石 | 2011.03.15 12:26

>2位じゃだめなんですか?

2位でいいです。
しかし、スリーマイルを越えているなら「レベル5」ですよね・・・
http://www.gizmodo.jp/2011/03/5_30.html

>枝野さんのさっきの記者会見は、一瞬笑みを見せたりして、

私は「人間、本当に困った時は笑うしかない」というのを思い出しました。
(何かのドラマか映画だったかな?)

投稿: | 2011.03.15 12:27

>原発

イチャモン大好きですが、大石さんの見解とほぼ同じ。
色々と失点もあるけど、原子炉の活動は徐々に抑制できていると思う。

爆発したじゃぁないか。損傷が出たじゃぁないか。放射線レベルが一気に上がったじゃぁないか。
といった不安とはまた別の話だけど。

投稿: nao_c/w | 2011.03.15 12:29

>それで停電になると、当然、東電依存の踏切は斜断機が下がりっぱなしになるから、それを区別している余裕が無かったから諦めた

私鉄勤務の友人に聞いたら以下の回答がありました。
•踏切のある地域が停電になった場合は遮断機が降りたままになるが通電した場合に上がる様になります。ただしそのままだと上がったままになるのでリセット(調整?)しなければいけません。
あと念のため係員を置いて列車が走行して確認するそうです。(何らかの理由で遮断機が下がらなかった事がある様で…)
当然路線が複線から複々線になればその分チェックが必要です。

>運転士の手配がつかなかった
JR東海です。
但し現状各鉄道/バス会社にも同様の事例が出ています。始発バスを走らせるなら朝6時前に営業所に着かないと始業点検もできません。

今は運転本数が少ないので対応でいているみたいです。
みんな勤務先の近くに住んでいる訳ではありません。結構遠い人が多いです。

個人的な意見ですが現場はJR東日本も含め大変です。但し安全が最優先で動いています。今は叩かないで下さい。

あと物流関連ではJR貨物が停電で動けなくなっています。(被災していない関東付近の影響で)
宅配便や野菜の多い九州発の荷物が延着/滞留しています。

また北海道発着の宅配便や野菜等も東北本線が不通、またフェリーも津波で日本海側と津軽海峡間のみ運行でやりくりしています(航空便は大して搭載できないので)苫小牧〜大洗が使えないのが…

投稿: 外環黒猫 | 2011.03.15 12:34

 先日のポンプ車ガス欠といい4号機の火災といい、現場で総指揮を執れる技術者が居ないような感じですね。それぞれの部署の人は大忙しで多分注意力が散漫になりかけているじゃ無いだろうか。こういう発電所の管理体制がどういう形になっているか詳しくは無いのですが、詳細には理解していなくても全体を見渡せる人材が必要ですね。
 仙台の義父は先月やっと札幌に引っ越したので良いのですが、それまで面倒を見ていてくれた親戚と連絡が取れない。結構な歳なのでネットの利用なんて思いも付かないだろうし心配です。最近は役所関係でも、何でもかんでもHPでの通達や広報が多いけど、どこまで周知されているのか疑問です。

投稿: ganba | 2011.03.15 12:34

私は先生のように物書きではありませんし、私の書き込みなど読んで信用してくれる人も少ないでしょう。今は海外ということもあり敢えて書き込みを控えておりました。

福島原発の状況については本当に心配しています。ここでの情報源はインターネットとテレビジャパン(NHK)の放送に限られるのですが、そのため比較的抑制的な情報に限られています。それでも相当深刻な状況であることが伺われます。私も先生の言うとおり状況はコントロール下にあり、沈静化に向かっているのではないかと思っています(信じたい?)が、どうも格納容器が破損したみたいにも思えます。

ただ、ネットを見たりすると随分流言飛語の類も飛び交っているので、やはりここは当局がベストの対応を進めていることを信じ、冷静に対応するしかないのではないでしょうか?いたずらに東電を批判したり、今までの原子力政策が間違いであったとここであげつらっても何の役にも立ちません。そういうことは状況が安定した後にゆっくりとやればいい。

こんな時に私事ではありますが、会社から帰任の辞令が出ました。4年ちょっとぶりの日本です。先生の書かれた総力戦の例えには私も全面的に同意します。こういう時に日本に帰ることになったのも何かのきっかけなのでしょう。自分の持ち場でしっかり頑張って日本の復興に少しでも力になれば、と思う今日この頃です。(こんなことを阪神の時には思わなかったのですが、今日こっちの人にも日本は絶対に復興する、日本は負けない、と思わず力説してしまいました。)

投稿: モチキセキセキ | 2011.03.15 12:34

備忘録として記す
3/11(金)PM3時前にグラグラ揺れだす
すぐTVをつけNHKを見る
アナいわくただいま地震がありました、津波に気をつけて、津波の到着時刻は、云々、既に到着しているところもある模様です。
10分後(まだ3時前)停電、まる二日

振り返ると、海岸近くに住んでいる人達は逃げる余裕は無かったと思われる。大きく揺れる前に前兆のように揺れる縦波が無かった。
いきなりでかいのがきてそのまま20分くらい揺れが続いた。おさまるのを待って逃げるのでは間に合わない。事後でもどうすればよかったのか思いつかない。

投稿: 東北在住たまたま被害軽微 | 2011.03.15 12:45

現岩手県南内陸部在住です。
たいした被災はしていませんが、周辺状況を参考までに。

11日:車で移動中に地震。揺れは大きく長かったが、回りに大きな被害無し。
水道,プロパンガスは無事。電気,固定電話不通。
携帯は発話不可。受話は運が良ければ可能。メールは遅延はあるが使用可能。ただし電波は弱いのか、たまに圏外になる。
12日:夕方ごろ携帯が普通に使用可能に。夜遅くに電気復活。
13日:夕方には固定電話,フレッツ光が使用可能に。(職場に出ていたので、いつから復旧かは不明)

現在とにかく、物流が止まっちゃってて、店に食料が無い状態です。(お菓子やペット飲料、酒、日用雑貨はまだ残っている)
ただ、個人商店ではまだ売れ残りが見られます。周辺は農家が多いので、野菜は入手可能。

ガソリン,灯油も底をついています。
わずかに開いている所も10L制限で長蛇の列です。


電気が早く復旧したのが良かったです。
手持ちの電池も限りがあるので、ライト,ラジオも最小限の使用に止めていましたから。

物資の配分が被災地優先になるのはしかたないですが、普通に生活出来る分、心理的な不安が大きくなるので、なるべく早い物流の回復を望みます。
※車社会なので、とりあえずガソリンさえあれは、買い出しも通勤も不自由しないのですが・・・
とはいえ、日本海側と繋がっている県道が、冬期積雪通行止め中なので、日本海側から持って来るにも限界がありそうですが。

投稿: Za | 2011.03.15 13:09

今回の総指揮官たる首相が、このような行動をとることは、日本にとって本当に不幸なことです。
その道の専門家を活用しつつ、全体を俯瞰的にみて、総合的な指揮ができる人が、現れないかな? 現場を叱っても何ら解決しません。むしろ混乱を招くだけです。
民主党の政治主導の実践は、このようなことだったのでしょうか?
尖閣である程度は見えていましたが。
猫さん説明して。


●菅政権の政治主導演出へのこだわり、混乱を増幅
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110315-OYT1T00086.htm

●「一体どうなっているんだ。連絡遅い」首相、東電本社で激怒
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110315/plc11031508240017-n1.htm

●首相「(事故現場から)撤退なら東電100%つぶれる」東電本社で檄
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110315/plc11031510440020-n1.htm


投稿: | 2011.03.15 13:15

日野のガイガーカウンターがようやく落ち着いてきました
これって多分昨日の三号炉ですよね
やっぱり気象庁、風向き嘘いていたんですね、、、、

投稿: | 2011.03.15 13:18

下二つ。産経以外のソースもってこいや。
産経は今回ゲンダイ並に謎の関係者発言で菅批判繰り返している。
福島原発の視察で状況が遅れてうんぬんも産経発で証言者不明だし。

投稿: | 2011.03.15 13:20

結局東電も自衛隊も頼りにならんかった。何を把握してたんだか。

東京電力は、火災が発生している福島第一原発の4号機の消火作業に米軍が従事していると発表した。
鎮火したもよう。

http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY201103150203.html

投稿: | 2011.03.15 13:24

> ●首相「(事故現場から)撤退なら東電100%つぶれる」東電本社で檄
> 「撤退などはあり得ない。覚悟を決めてください。撤退したときは東電は100%潰れます」

いや、いくら我らが菅総理でもこんなことは言わないだろうと思いたいんだが。
3流パニック映画に出てくる無能な責任者のテンプレじゃあるまいし…

投稿: | 2011.03.15 13:26

首相もテンパったかと思いましたが、決死の覚悟で現場で取り組まれてる方に対してお礼を述べてましたがいいカンジっぽいですよね。

運転中の原子炉は280℃、65気圧だそうですので発生から3日冷やし続けてるのですから全体的には収束方向でしょうね。
冷却系が問題なかったら1日で冷やしきれるそうですから。

保管プールの監視不足の事故は残念ですが、
ニュースで記者が「燃料棒はどうなっているんだ」とか聞いてるのをみて、みんな「あたかも見えるように」話すのがおかしく思っています。

格納容器の中って見ることできないですよね?(笑)
各種センサー類が適宜適切に備え付けられ、当然バックアップも持ち「あたかも見えるように」はなっているけれど、今回ばかりは地震では大丈夫でも水に浸かったのが多いでしょう。
航空機事故でも多くが計器異常が起点になっている。また計器が正しくてもそれをパイロットが信じられなくなって事故が起こる場合もある。
今回の事故計器類はどの程度正常に作動しているのでしょうね。というか、報告がすぐに出せないのはそこら辺に原因があるのだと思っています。状況把握には確かに計器類が必要ですが、広報用の計器というのが別システムとして必要なのではないかと思いました。

どちらにせよベテランのパイロットなら計器なしでも飛ばせるでしょうし、現場に投入できる資源は無尽蔵に増えてくる。あとは原子炉は物量で圧倒して冷やしきるだけですね。

投稿: たつや | 2011.03.15 13:28

> ●首相「(事故現場から)撤退なら東電100%つぶれる」東電本社で檄
> 「撤退などはあり得ない。覚悟を決めてください。撤退したときは東電は100%潰れます」

いや、「イラ菅なら言い出しかねない」と思う。

>投稿: | 2011.03.15 13:20

残念です・・・

会議室外まで響きわたった東電しかる菅首相の声
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110315-OYT1T00273.htm
 「テレビで爆発が放映されているのに、官邸には1時間くらい連絡がなかった。一体、どうなっているんだ」
 菅首相は15日早朝、東京・内幸町の東電本店に乗り込み、会議に急きょ出席。その場で同社の幹部や社員らに対し、福島第一原発事故への東電の対応について不満をぶつけた。
 首相は、「(原発対応は)あなたたちしかいないでしょう。(原発からの)撤退などあり得ない。覚悟を決めてください。撤退したときは東電は100%潰れる」とまくし立てた。首相の叱責する声は、会議室の外まで響き渡った。

投稿: | 2011.03.15 13:29

>原発危機の影響

名古屋ですが、外国からのお客様が本国からの命令で急遽帰国されました。また、来る予定の方が来日をキャンセルされました。原発事故のことがものすごく気になるようです。
米国大使館から、この事故に関する情報連絡口を開設したので、米国人に周知するよう依頼もありました。
ついでに、放射線測定を行ったところ、通常値より上がっておりました。まだ、事故の影響かどうかは不明です。

投稿: | 2011.03.15 13:31

>投稿: | 2011.03.15 13:20

朝日もあった・・・

「覚悟決めてくれ」首相、東電に 危機管理、後手後手
http://www.asahi.com/politics/update/0315/TKY201103150134.html
菅首相は15日午前5時40分、首相官邸から東京・内幸町の東電本店2階の統合本部を訪れ、「テレビで爆発が放映されているのに、官邸には1時間くらい連絡がなかった。一体どうなっているんだ」「あなたたちしかいないでしょう。撤退などありえない。覚悟を決めて下さい。撤退した時は、東電は100%つぶれます」と強調した。

投稿: | 2011.03.15 13:33

> 会議室外まで響きわたった東電しかる菅首相の声

うわっ、だめだろ… orz

> 福島第一原発の4号機の消火作業に米軍が従事していると発表した。

トップがあれじゃ、米軍だけが頼りの様な気がしてきたよ。
民主国家の有権者として情けない限りだが、とにかく原子炉を何とかするのが第一だからなぁ。

投稿: 13:26 | 2011.03.15 13:37

>おいおい、最大400ミリシーベルトって、超やばいじゃん。

そこで一時間ボーッとしてたらね、毎時400ミリシーベルトってそういう意味なんだよ。

投稿: KAZ | 2011.03.15 13:43

平時ボンクラでも、緊急時には有能な指揮官って小説やドラマではいるのですが
やっぱり現実は厳しいですね。
鳩山が総理よりはマシですが。

投稿: 13:29 | 2011.03.15 13:44

TLで流れてきた。

「天罰」について「発言を撤回し、深くお詫びする」「添える言葉が足りなかった。かつてない混乱の中にある被災者の皆様の失意と無念は拝察するにあまりある。同じ日本に住む者として、明日はわが身、わがことであると思う」(石原知事)

毎度のことです。
石原慎太郎は何かあると一時的にトランス状態になってしまうんだよ。

投稿: | 2011.03.15 13:48

いや、もう米軍に泣きつくレベルなんじゃないかね。
実際、支援要請したらしいが。米国ドラマなら現場にFBIが乗り込んできて「今から我々FBIが指揮をとる」と所轄警部に指揮権剥奪を告げる場面ね。

>しかし、スリーマイルを越えているなら「レベル5」ですよね・・・
スリーマイルと違って、現在進行中の事案だということを忘れずに。

気象庁の発表
M7.8→M8.3→M8.8→M9.0

>いや、いくら我らが菅総理でもこんなことは言わないだろうと思いたいんだが。
言いそうだから怖いんだが。

>格納容器の中って見ることできないですよね?(笑)
モニタリングとかの話じゃなくて、拡大被害を予測して対応策をとってきたのか?って話だよ。
どうせ、廃施設になるんだから、予防策として4号機にも海水を注入するとかね。
やってたのかもしれんが、全く状況が分からなかったから心配したんだよ。
2号機、目をはなした隙に注水停止、とか信じられない対応が聞こえてきているからね。

投稿: | 2011.03.15 13:53

>いや、もう米軍に泣きつくレベルなんじゃないかね。

米軍なら何とか出来ると判断する根拠が知りたい。
今、東電の社員がやってる以上の事が出来るとは思えんが

投稿: KAZ | 2011.03.15 13:56

>米軍なら何とか出来ると判断する根拠が知りたい。

とりあえず四号機の火災を鎮火したじゃん。

投稿: | 2011.03.15 14:01

今日のテーマと関係ありませんが、どさくさに紛れて土肥衆院議員が
離党願を出したようですね。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110315-OYT1T00296.htm

そんなモン出したくらいで勘弁してもらえると思うなよ、馬鹿たれ。

投稿: pfe | 2011.03.15 14:02

>米軍なら何とか出来ると判断する根拠が知りたい。

 原子力空母、原子力潜水艦が配備されているので、核事故に対する研究、装備、訓練に対しては1日の長がある

投稿: | 2011.03.15 14:03

> とりあえず四号機の火災を鎮火したじゃん。

そうそう、それで一気に米軍が頼もしく思えてきたよ。
実際に何ができて何ができないのかは全く判らないけど。

投稿: | 2011.03.15 14:03

>米軍なら何とか出来ると判断する根拠が知りたい。

原潜や原子力空母で「ノウハウ」持っているからでは?
自衛隊はお手上げのようですし、

最悪事態「我々にノウハウない」防衛省・自衛隊に緊張走る
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031512330047-n1.htm
燃料の大半が溶けるメルトダウン(炉心溶融)など最悪の事態に陥った場合の対応について、陸上自衛隊幹部は「われわれにノウハウはない。原発事故への対処でこれ以上できることは何もない」と言い切った。

米軍が福島第一原発4号機の消火活動、鎮火
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00453.htm
東京電力は15日、火災が起きた福島第一原子力発電所の4号機の消火活動に、米軍があたっていると発表した。
火災はその後、鎮火したとみられている。

ですから米軍の手を借りるしかないのでは?

投稿: 13:29 | 2011.03.15 14:05

> 原子力空母、原子力潜水艦が配備されているので、核事故に対する研究、装備、訓練に対しては1日の長がある

そうなのか。 では自衛隊も今後の原子力災害に備えるために同様の装備を配備(ry

投稿: | 2011.03.15 14:06

> って、使用済み燃料が火災って平気で言うなよNHK!!
> いきなり線量が上がったのって、そのせいじゃないのか?
> いやいやいや おおおっおちつけっみんな、せせっいふの正式はっっぴょうを待つんだ。

落ち着いて政府の発表を聞いたら、線量の上昇は火災のせいかも知れんと言い出したでござるの巻

投稿: | 2011.03.15 14:09

もしよろしければセンセの見解等をツイッターレベルでいいのでもう少し
頻度を上げて更新して欲しいです。勝手な望みではありますが・・・
我々一般人が原子力について知ってる知識はみんなそこまで変わらないと思いますが
平時センセが述べてるようにこういう時に何をするのが正しいのか?
黙って寝てればいいと言われてもやはり不安がある。不安はパニックを誘発するし
信頼出来る情報が欲しいですね。

投稿: 元外食店長 | 2011.03.15 14:10

>「あなたたちしかいないでしょう。撤退などありえない。覚悟を決めて下さい。撤退した時は、東電は100%つぶれます」

これは酷い。一刻も早くオバマさんに指揮権委譲すべきれべる。

投稿: | 2011.03.15 14:13

>>米軍なら何とか出来ると判断する根拠が知りたい。
よもや「いっそ核で吹っ飛ばして更地にしてしまえば……」などという本末転倒なアイデアではないでしょうね。

>>イラ管
嘆きたい気持ちは判りますが、今となっては有能な政治家を瑣末なスキャンダルで次々に排除した結果残ったこのボンクラ総理で我々はこの危機を乗り切らねばならんのです。
のんびり次を選んでいる間もない以上、いちいちあげつらってもしょうがないと思うんですがね。

投稿: 義忠 | 2011.03.15 14:15

大阪、神戸の一般小売店から単一乾電池が消えました。電気屋、ホームセンターに100件ほど電話をかけてゼロ。小さな文房具店や出入り業者からやっと現物を50本手に入れました。さっそく東へ送るのだ。

投稿: k-74 | 2011.03.15 14:17

>これは酷い。一刻も早くオバマさんに指揮権委譲すべきれべる。

いや、菅のことだから今頃、中国に(ry

投稿: | 2011.03.15 14:17

「状況が人物を作り上げる」という風になって貰いたいものです。
枝野氏には多少この傾向が見られる気がします。

投稿: ganba | 2011.03.15 14:20

>>米軍なら何とか出来ると判断する根拠が知りたい。

イラン,北朝鮮とか...

投稿: KI | 2011.03.15 14:30

>拡大被害を予測して対応策をとってきたのか?

まぁ外野がgdgd四方山話しても仕方ないんだけれど。
格納容器は中がみれないの。決死隊以外の施設内は無駄な人員はおけないの。20キロ以内は人が入れないの。後出しじゃんけんはしても仕方ないの。

「予防策として4号機に」ってその人員機材余ってないの。現実2号機にバックアップさえ出来てないのでしょ?65気圧に圧そう出来るポンプなんかそんじゃそこらに転がってないでしょうに、お風呂にお湯を溜めるとはワケが違うの。応援、資材は陸続として駆けつけてる途中なの。

原子力空母を運用してるってことは原子力災害対処チームが乗ってるって事。原子力空母が火災とかニュース当たり前に読むでしょうに。
資材一式装備しているチームがベッドごと、半日で駆けつけられる距離にいたんだからすぐ来るし、それなりの仕事するでしょうに。救助犬つれた海外救助隊が人を探し出すのと一緒。こんなときにアピールしておかないとまた原子力船の寄港に影響がでる。
東電は修理、陸自は統制と運搬、消防は圧そう作業にてんてこ舞いだろうし、予備として備えてくれていた専門チームがすべきことをした。

いま必要なのは被災した1次、2次冷却装置の修理の配管ポンプ、モーター、電源の専門家。
応急処置班が対処療法をして事態の悪化を避け、その間に基幹系を修理するの。

投稿: たつや | 2011.03.15 14:41

これでは「日本政府は全く信用できないので、福島原発及びその周囲100キロ一体は米軍を中心とした組織が支配管理する。日本政府はその地帯に関する全ての権限をその組織に移譲し、管理費用を全額負担する」とかの条約をどさくさまぎれに締結した方が、よっぽど安心できますね。

投稿: | 2011.03.15 14:56

それにしてもNHKのニュースの中に「米軍が鎮火」というのが出てこないな。
なんでだ?

投稿: | 2011.03.15 15:07

〉13:29

当然でしょう。
シビリアンコントロールとやらで出来る事に制限受けて来たんだから。

投稿: | 2011.03.15 15:25

>〉13:29
>当然でしょう。
>シビリアンコントロールとやらで出来る事に制限受けて来たんだから。
>投稿: | 2011.03.15 15:25

申し訳ない。
私のどの発言へのコメなのか、分からないのだが?

投稿: 13:29 | 2011.03.15 15:36

>それにしてもNHKのニュースの中に「米軍が鎮火」というのが出てこないな。なんでだ?

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E3E7E2E19F8DE3E7E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2 
東京電力は15日、福島第1原子力発電所4号機の火災で米軍に消火を要請したことを明らかにした。
ただ、火災は米軍が到着する前に自然鎮火したとしている。

投稿: | 2011.03.15 15:38

外に出る時は「ぬれたタオルで口元をふさいで」って言うんだが、
そんなことをしたら窒息してしまわないか?

投稿: | 2011.03.15 15:44

東電の皆さんって

シロウトとは言え、どうしてみんな、早口・小声・活舌不良なんでしょう。
それに、噛み砕いた表現もしてくれないし。
計画停電の担当者なんてワビばっかりで、要点をつかずイライラしました。箇条読みしてほしいですよね。
訓練された広報担当者はいないのでしょうかね?

投稿: | 2011.03.15 15:58

>原潜や原子力空母で「ノウハウ」持っているからでは?
>自衛隊はお手上げのようですし、

アメリカ軍の原子力対策部隊だって、日本の原発の構造に詳しいわけじゃありません。
アメリカ軍が画期的な水素の吸着剤を持ってるって話も聞きませんので、
メリットはそうですねえ、せいぜい対放射線用防護服を持ってますよぐらいですか?

東電の指示で、あの火災を消すのに空から消化剤を撒けませんかねえと相談されるかもしれませんが
原子炉圧力容器の中に冷却剤を送り込むにあたって、東電の社員や自衛隊員とそう差が出るもの
でもありませんでしょう。

投稿: KAZ | 2011.03.15 16:00

>東電
質疑以外はペーパー読んでいるだけだからな。
早くその場から逃れたいのか、話に抑揚がなく急いで喋る。
画面、右の方は話が上手いのだが、しきりに目を擦っていた。
この人たちも寝てないんだよ。

投稿: | 2011.03.15 16:04

KAZさま

いやいや、柏崎刈羽原発を思いだして下さいよ。あのとき一番めだったのは発電機などの付属機械設備の火災。
原子力船で問題なのはとりあえず火災ですよ。コントロール機器が焼失する。
放射能漏れの危険をはらんで、船が攻撃されながら、消防する。
まさに独壇場ではないでしょうか。

投稿: たつや | 2011.03.15 16:19

福島第一原子力発電所はGE製。
まさに米軍の独断場。

投稿: | 2011.03.15 16:26

そもそも、原発の火災時に活動するのは東電でも自衛隊でもなく
「消防」じゃないの?

投稿: 素人で申し訳ない | 2011.03.15 16:35

文部科学省は15日、都道府県で実施している放射線量の測定で、同日午前9時までに栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川の1都4県で、近隣国で核実験があった時などを除くと調査開始以来、過去最高の放射線量を観測したと発表した。

同省によると、最も高かった栃木県は毎時0・864マイクロ・シーベルトで、東京都の同0・147マイクロ・シーベルト、埼玉県の同0・129マイクロ・シーベルトと続いた。 中国の核実験の時より低く、胃の
X線検診600マイクロ・シーベルトの500分の1に満たないが、栃木では平時(0・03マイクロ・シーベルト〜0・06マイクロ・シーベルト)の 30倍の値だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000552-yom-sci

非常に重要なことなのでもう一度
「近隣国で核実験があった時などを除く」
「中国の核実験の時より低く」

投稿: | 2011.03.15 16:43

いや、もっと重要なのは茨城外したデータって点だろw

投稿: | 2011.03.15 17:08

大石さんのお隣の市ですが、ガソリンスタンドがひどいことになってますね。所用で片道1時間ほど走りましたがほとんど売り切れ閉店、わずかに開いているところは大行列(おそらく1~2時間待ち)。

供給量が不足しているのでしょうか?それとも便所紙よろしく買いだめ的な現象なのでしょうか?

投稿: 肉 | 2011.03.15 17:15

>ガソリン不足

いざとなった時の逃げる「足」の確保でしょう。
渋滞でアウトだと思いますが。
バイクか自転車が一番じゃないかな。

都内では自転車も売れているようですね。

投稿: | 2011.03.15 17:18

連投すみません。

>「あなたたちしかいないでしょう。撤退などありえない。覚悟を決めて下さい。撤退した時は、東電は100%つぶれます」

JCO臨界事故のときも似たような話があったようで。

>会社の人達は初め、誰も(臨界状態を)止める作業をしなかった。国からの代理人が「あなた達でやらなければ強制作業命令を出した後に、結果的にする事になる」と促された結果、「うちが起こした事故はうちで処理しなければならない」(社長・工場長談)とJCO関係者らが、数回に分けて内部に突入して冷却水を抜き、連鎖反応を止めることにより事故は終息した。

投稿: 肉 | 2011.03.15 17:21

>いや、もっと重要なのは茨城外したデータって点だろw

データはこちらですね
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/index.htm
調査結果等(都道府県別環境放射能水準)
都道府県別環境放射能水準調査結果[最終更新:平成23年3月15日(火曜日) 13時30分] (PDF:16KB)

宮城、茨城、福島のデータがありません・・・・

投稿: | 2011.03.15 17:22

平時なら、冷却二次系の漏水一つでも原子炉止めろと大騒ぎなのに、400ミリシーベルトもの放射線量でパニックにならないのは大したものです。

投稿: 世田谷区民 | 2011.03.15 17:35

東電の技術者は無能の集まりか?

鉄道ダイヤ乱れ、大幅改善…国交省が東電を説得
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00535.htm
国土交通省によると、同省や鉄道事業者各社は14日、東京電力と協議し、計画停電からの鉄道の除外などを要求した。
東京電力は当初、「鉄道の変電所だけに電力を供給することは無理」としていたが、国交省の技術担当者が、停電区域の変電所にピンポイントで送電することは技術的に可能と指摘。
「手間と時間がかかる」などと難色を示していた東電を説得した。

国交省の技官>>>東電の技術者、ですか。

>「手間と時間がかかる」
こういうことを言っているから「計画停電」が必要になるんじゃないの?

投稿: なんだかね | 2011.03.15 17:36

非常に残酷なコメントかも知れませんがあえて書き込みます。壊滅した街での行方不明者の捜索は事実上の遺体回収作業です。今の派遣部隊にそれらに回す隊力はあるのでしょうか。万が一いるかも知れない生存者を見つけるために膨大な隊力を張り付ける余裕はあるのでしょうか。トリアージではないですが、今は遺体の回収は後回しにして、被災者への生活支援や孤立者の救助作業に隊力を集中させるべきではないでしょうか。果たしてこの進言が出来る人間が今の自衛隊にいるのか、その進言を受けて決断出来る人間が政府にいるのかどうか。

投稿: 川副海苔 | 2011.03.15 17:38

>放射能漏れの危険をはらんで、船が攻撃されながら、消防する。
>まさに独壇場ではないでしょうか。

>投稿: たつや | 2011.03.15 16:19

消火に関しては、そのように書かれると、そうだなあという気がしてきました。
ご指摘をありがとうございます。

投稿: KAZ | 2011.03.15 17:41

>国交省の技官>>>東電の技術者、ですか<

本当は政治家が「電車はなんとか動かせ」と命じてなきゃなりませんよ。
そこから何とかするのが霞が関であり東電でしょ。
しかし、菅さんは東電の言う事を鵜呑みにして了解した。
これも人災ですね。

投稿: 世田谷区民 | 2011.03.15 17:42

しかし、停電と鉄道運休はじわじわ来ますね。
近所の商店もみんな悲鳴上げてます。仕入れトラックのガソリンが調達できないのも深刻だそうです。道路もこんな道で渋滞なんて見たことないって道で動かない状態ですし。これ、本当に4月末まで続くなら、中小の会社や店で潰れるとこ出てきますよ。ただでさえみんなカツカツでやってたのに。

投稿: | 2011.03.15 18:00

厚生労働省にしては決断が早かったですね。

>工業用ガスボンベを医療用酸素として使うことを容認、…、向精神薬など、処方せんなしでも提供可に
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/33018.html

投稿: KAZ | 2011.03.15 18:36

まあ今必要なのは、石油会社のロゴが入ったタンクローリーが列をなして高速を走っている様子がTVで流れることじゃないかな?
それで買いだめ現象は緩和されるでしょう。

投稿: Za | 2011.03.15 18:47

CNNで、日本に来て取材してるレポーターが
「日本人は、スーパーの前で行列作ってても何時間待たされても
誰一人文句を言う人が居ない。
ガソリンスタンドにも数時間待ちの車の列が沢山並んでるのに、
誰もクラクション鳴らさないんですよ!!」って驚いてた。

各国で、災害があった時のレポートでは
大抵「人々は苛立って来ています」って状態になるのに
日本ではそれがないから、素直に感心してるんだろう。

投稿: ヨンヒ | 2011.03.15 18:58

兵庫県ですが単一電池が街から姿を消しましたよ
各ホームセンター、大手家電量販店、スーパー、百均など残ってるのは単二と単三、単四ばっかりです。百均で売ってる単二、単三を入れて単一として使うためのケースも売り切れでした
単二、単三仕様の懐中電灯が飛ぶように売れておりましたです


投稿: | 2011.03.15 19:43

単一電池使うような電球懐中電灯は点灯時間が短い印象しかないのだがなあ
単三電池か単四電池つかうLEDライトをお勧めする。

投稿: KAZ | 2011.03.15 19:52

今回の地震では被害が軽微だった北海道在住ですが、会社が契約してるガソリンスタンドが1回10リットルの給油制限始めたそうです。北海道のエネルギー庫みたいな町なのに。。。

投稿: ピンちゃん | 2011.03.15 20:02

>今昔様
>福島原発近在の人たちにヨード剤は配られているのでしょうか?

「探偵ファイル」に記載されています。
http://www.tanteifile.com/diary/2011/03/15_03/index.html

避難民には、無料で配布されているそうです。

投稿: ペンチ | 2011.03.15 20:10

>兵庫県ですが単一電池が街から姿を消しましたよ

ジョーシン電気とかホームセンターナフコに行ったら空っぽの棚に「メーカーが被災地に
優先的に出荷いたしますのでご了承願います。次の入荷は未定―ー云々」と言った内容の紙が貼ってましたね。
12日くらいまで在庫あったと思いますんでメーカーに優先して返品したんじゃないかな
パナにエボルタやエネループなどの充電の単一もありませんでしたね
それから関東地方の身内に電池とラジオを送りたんですけどって店員に尋ねてる人も
いましたね。小型のラジオもほぼ売り切れ状態でしたよ。

投稿: | 2011.03.15 20:34

営業マネージャー(所長)様の社員家族共々見つかって良かったです。
暗い中の明るい話でした。
計画停電でも今日はセンセが話を持っていって呉れたのか無事回避でした
昨日NTVがヘリ中継で鹿嶋の駅の下に売店がありその火も消えてますナド飛びながらトバシかましていましたが、鹿嶋の駅に売店など無い‼(キリッ)
ですね。強いて言うならSuicaエリアなのにSuica使えん有人駅です
福島の件は状況が見えずいつでも脱出出来る様に準備は怠らないです。まぁウチより水戸が先でしょうが
報道より電力会社の友人やココの方が助かりますね。
特攻野郎USAチームや自衛隊には頑張って貰いたいモノです

投稿: けんけん | 2011.03.15 20:56

被害が軽微な道民ですが、札幌でも給油制限が始まってますね。
とはいえ、この時期は雪の関係で車の利用を控える人が多いせいか、それほどの影響はないように思えます。意識的に公共交通機関を使うようにすれば賄える範囲です。

それよりも、物流ストップが痛い。本州と北海道を結ぶ海運・鉄道の双方が止まっているため、道外からの生鮮食料品は消えつつあります。TVの影響か米騒動状態ですが、北海道は米の大生産地なので、じき落ち着くと思われます。

投稿: 銀次 | 2011.03.15 21:04

連投で申し訳ありません

当方の地域の小中学校は通常通り授業を行っていますが牛乳の手配(明治乳業)がつかない為学校に水筒を持って来る様に連絡網が来ました。
サイトでは材料の問題の様ですがほくれん丸(釧路〜大洗)が運行できない為ではないかと思います。

また当区のコミニティーバスは燃料の手当がつかない為に運休するとの事です。

投稿: 外環黒猫 | 2011.03.15 21:06

今日の夜のNHKで宮城県庁に救援物資が山積みになっている映像が出てました。
物資は届いている。だけどどうやって配ったらいいかわからない、と言ってました。
現状の避難所は点と点になっているので、この状態だとまさに物資を湯水のように持ってこないと満たせない状態です。
そこで提案なのですが、
①ノルマンディ上陸後のように主要道を全力で通れるようにする。
②住宅公給公社に空いている部屋を全力で調べさせる。
③青森や岩手の避難所に入所の人はひとまずバスで名前を調べながら北海道に移す。宮城や福島の人はバスなどで名前を調べながら関西・中部に移す。
④ロジの体制をその間に整える。

酷と言われようがこのような広域の災害ではマンパワーが足りなくなるので思いきったことが必要と思います。

投稿: タカヤン | 2011.03.15 21:16

>万が一いるかも知れない生存者を見つけるために膨大な隊力を張り付ける余裕はあるのでしょうか。

無人偵察機が偵察済みなんじゃないかな。
それとも、まだ未配備? 開発中の「天山」とか無いのですかね。

近所のコンビニが看板照明を全て消して店内照明だけで営業していました。

投稿: ほる | 2011.03.15 21:20

九州からですが昨日から携帯用電池の入荷が止まりました。その他電池、紙製品、紙皿等も一部入荷ストップ。送ってるっぽい。
原材料の入荷が不安定なため加工食品等にも影響が出始めた感じ。

投稿: | 2011.03.15 21:23

被災地より

食料と燃料がありません。
ガソリンスタンドには長蛇の列で緊急車両の通行を妨げています。
それでも市の中心部から居酒屋等の営業が再開されつつあります。(提供品は限られているようですが。)

ガソリンが無くなり,補給しようにもどこにも在庫がありません。
バイクが使えなくなり今朝は徒歩で出勤しました。

食料も数時間並べば買えるところがありますが,独身の私は仕事場への往復だけで買うことはできません。
現場の職員に3食支給しろといったら,皆さんはどう考えますか?
幸い私は缶詰や冷凍食品やサバイバルフーズなどを保存していたため今週までは持ちます。
しかし追加の食品が手に入らなければ,白旗を揚げざるをえません。
非常時ですが,食料が無くなったら今月で捨てる有給休暇10日以上を取得しようかと考えています。

一番手をつけたくないサバイバルフーズはアメリカ製のTHE ARK Ⅲというパッケージに入っている栄養ブロック。アメリカ人は味音痴だと確信する一品です。
あと賞味期限がきれたから食べようと思って残しておいたホリカフーズ製のレスキューフーズは加熱剤がついていて,
電気・ガス・水道のライフラインが完全に断たれたときに役立ちました。
今回避難所で食べて次に備蓄しようと思ったのはアルファ米。保存期限も5年と長いし,やっぱりご飯はいいですよね。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2011.03.15 21:24

外環黒猫さんの書いているとおり、牛乳は「ほくれん丸」が大洗に入れないためですね。
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20110314ddlk01040122000c.html
釧路市の三ツ輪運輸によると、生乳を茨城・日立港に運んでいた「ほくれん丸」は荷下ろしできずに釧路港に帰港したという。

本来は1日1往復しているようです。

ガソリンは北海道・東北では室蘭のJXの精油所が唯一の拠点らしい。
本日、5日ぶりにタンカーが入港したとラジオでやっていました。
東北までの供給が順調にいくと良いのですが。

投稿: とある道民 | 2011.03.15 21:32

ペンチ様

情報ありがとうございました。

>避難民には、無料で配布されているそうです。

一安心と思ったら、

”医療従事者には配布されていません”とのこと。
情けなくなりますね。

投稿: 今昔 | 2011.03.15 21:44

>新米ケースワ-カー様
>居酒屋等の営業・・・
>出勤・・・

仙台ですか?

市街地が被害を受けた神戸の時と様子が違うんですかね。他のところの仙台在の方の文章を読んでも仙台市街地は物資が少ないだけで、経済活動をする余裕がある?うちの取引先も仙台に営業所があるんですが、仙台の心配より停電の影響を受ける関東の生産拠点を心配してくれといってましたが。

投稿: k-74 | 2011.03.15 21:48

とある道民 様
出光北海道精油所(苫小牧)

投稿: は | 2011.03.15 21:55

> 計画停電でも今日はセンセが話を持っていって呉れたのか無事回避でした

大石さんの永田町のコネを使えばこんなことも出来ちゃうんですか? ちょっと不公平だなぁ

投稿: | 2011.03.15 22:07

夕方、屋内を含む避難区域がほんの数キロ先に迫った小野町の友人と話しました。
まぁ、私の友人とその周辺の性格もありますが、現地には「なるようにしかならん。」といった諦観とも言える雰囲気があるようです。
この原因の一つが「周りの状況が全くと言っていいほど報道されない。」事でしょうか。
実際の被害にあった福島であるにもかかわらず、テレビでやっていることと言えば「原発が・・・云々。当時の津波が・・・云々。計画停電が・・・云々。」と自分たちに直結する情報が全くと言っていいほど流れないとのこと。
道路状況がどうなっているのか?
燃料は?
食糧確保したくても物流は?
何処なら手に入る?
自家用車が燃料なしで使えないけど公共交通はどこかで再開しているか?
現地の各放送局もそろそろ独自の県内向けの放送を中心にするか、放送局自体が被害を受けているのなら東京キー局でも「○○テレビは××県向けを中心に、NHKは全国向けの形で。」みたいな、協定を作って放送するとか、でなければ「何時から何時は××県の生活情報中心で・・・。」とか何らかの策を考えて欲しいモノですね。
原発事故みたいなのは出し過ぎても困りますが、生活に直結する情報が手に入らないと、現地の被災者はますます不安感を増すと思うのですが。
とりあえず友人には「どうせそっちにいても現状じり貧なんだから、10人20人なら何とかするからこの先避難区域拡大したときの避難所の口減らしだと思って逃げてこい。」と言ってしまいました。
ええ、分かってますよ私の「おまえ等だけでも助けたいからさっさと逃げてこい。」ってエゴだって事は。
当然のことながら、友人は踏ん切りがつかない様子でしたが。
>営業マネージャー(所長)さん
会社の皆さん、ご家族ご無事で何よりでした。
先日第一報を見たときに「ああ、良かった。」とは思っていたのですが、諸々気持ちの整理が着いておらず、長々と余計なことを聞こうとしたりしそうだったので、遅くなってしまいました。
>けんけんさん
文面からすると福島近くの関東にお住まいでしょうか?
先日福島の矢吹から脱出してきた(本人言「風呂に入れないんでとりあえず帰ってきた。」とのこと)友人によれば、現状4号線から50号(でしたよね?)上って群馬埼玉方面は割と動きやすかったとのことです。

投稿: ヒグマ | 2011.03.15 22:15

k-74 様

>仙台ですか?
すみません。ノーコメントにしてください。

当地は1978年の宮城県沖地震の洗礼を受けているので,その時壊れた建物は新しい基準で建てなおしているので今回での地震での倒壊は少ないと思います。またガス管・水道管も耐震性のあるものに交換しています。
私の家は13日に電気が復旧,今日家に帰ってきたら水道が復活していました。私の家は旧市街にあるため復旧は早い方だと思います。
今回死者が多いのは津波のためです。地震には耐えたけど津波には勝てませんでした。
津波からの避難呼びかけに車で出かけた職員とは,未だに連絡が取れていないとのことです。 

投稿: 新米ケースワ-カー | 2011.03.15 22:16

>津波からの避難呼びかけに車で出かけた職員とは,未だに連絡が取れていないとのことです。 

普段は公務員叩きしてるけど、こういうのを聞くと日本の公務員は素晴らしいと思ってしまいます。

米海軍の空母の支援、ありがたいですが、出来るならもう少し海岸近くで出来ないでしょうか?

巨大な空母+艦隊が支援にきてくれているのを目の当りにしたらどんなに心強いことか…

投稿: oka | 2011.03.15 22:40

仙台空港隣接地(ほぼ敷地内)にて津波に遭遇、一晩閉じ込められた後救助されて岩沼市の避難所に14日夕方までいました。

避難所にいる間、救援物資で届いた物と言えば毛布くらい。水は当初からもらえましたが、余っているというわけでもなし。電気が通じたのは14日昼くらいから。公衆電話も12日深夜からはNTT交換局の電源が保たなくなったとかで利用不可、名取市内まで行かざるを得ませんでした。携帯電話は最後まで通じて真っ先に復旧したのもDoCoMo。今回、auは被災地のみならず広範囲で不通だったらしいと、北海道の家族から聞かされました(ひかり電話含む)。やはり強かったのはNTTの黒電話(^^;、12日夕方の公衆電話で真っ先に通じたのは東北の親戚でした。白い犬の会社はいつもの評判通り、ユーザーもあきらめていました。

ガソリンが不足する中、機動力はやはり自転車。パンク修理キットを入手したりしてかなりの台数を確保しました。頼りはママチャリ。

実際に被災してわかったことはといえば、避難所でも最初の3日間くらいは救援物資はあてにできないということ。自治体の貯蔵物資がふんだんにあれば別ですが、そんな所がどれだけあることか。

我々は運良く避難所を出られましたが、本当に運が良かっただけというのがテレビで三陸の津波映像を見てわかりました。避難所にいてしみじみ思ったのが、情報からの隔絶。避難所のホワイトボードに書かれた復旧状況は結局ほとんど更新されることはなかった。唯一の入手手段と言っていいラジオの情報は全然あてにならない。

投稿: 山中 | 2011.03.15 22:47

新米ケースワ-カー様

承知しました。


ヒグマ様

>生活に直結する情報が手に入らないと、現地の被災者はますます不安感を増すと思うのですが。

地元のAMラジオ局はいかがですか。
地元民に地元の情報を流し続けていると思いますが。
そういう局が無ければ仕方ないですが・・・。

投稿: k-74 | 2011.03.15 22:55

自衛隊、被災地への物資輸送一元化・迅速化
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110315-OYT1T00654.htm?from=nwla

これで救援物資の移送もスムーズになると思われ。

でも、こういうのはもっと早く決めて欲しかったねえ。

投稿: ほる | 2011.03.15 22:59

>米海軍の空母の支援、ありがたいですが、出来るならもう少し海岸近くで出来ないでしょうか?

誰も好き好んで被曝したくはないでしょう。

投稿: | 2011.03.15 23:07

k-74 様

>承知しました。

色々危ないことを書くことがありますので御容赦ください。
大石先生には所属を含めたメールを送信しています。

>地元放送局
宮城県沖地震で活躍した地元放送局ですが、今回放送機材の損壊でほとんど聞くことができません。
私が避難所を立ち上げた翌日の午前3時半頃から聴取不能となりました。
放送はしているものの出力が弱く聞くことが難しいです。

投稿: 新米ケースワ-カー | 2011.03.15 23:10

いまさらかも知れませんが
茨城の放射線量です。

茨城県
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110315_19/

産総研
http://www.aist.go.jp/taisaku/ja/measurement/index.html

ピーク時間のズレがリアルで嫌な感じです。

投稿: ビア樽 | 2011.03.15 23:10

>誰も好き好んで被曝したくはないでしょう。

いや、福島原発からは距離をとった海岸から見えるとこで。

仙台沖とか

投稿: oka | 2011.03.15 23:11

>茨城の放射線量です。

 比較対象される数値がまだ旅客機とかのレベルですから、気にする必要は無いでしょう。明日は風が強まりそうなので、さらに拡散するでしょうが。

>仙台空港隣接地(ほぼ敷地内)にて津波に遭遇

 ご無事で何よりでした。空港が早く復旧してくれれば良いのですが。
 物流は、個人的に、仙台まではそこそこ確保されているような印象を受けているのですが、仙台から拡散させる分が、燃料不足も重なって上手く運んでいない感じです。自衛隊を含めて、その辺りの調整機能がこれから急速に立ち上がるはずなので、もう少しの辛坊だと思います。

>コネを使えばこんなことも出来

 まさか。被災エリアや隣接地に関しては、千葉県知事の今日のパフォーマンスの成果でしょう。

投稿: 大石 | 2011.03.15 23:18

とある道民様、情報ありがとうございました。
以前「おいしい牛乳」は北海道の生乳を使っているからと聞いた覚えがあったので…

タカヤン様
本来ある程度道路が使えれば営業していない宅急便ルート等使う事も可能なのですが、各センターの消失や主管支店の損傷、600人近い社員と家族に連絡がつきません。神戸の時以上に全ての避難所に届けるのが難しいです。本当に良い案があればと思います。

投稿: 外環黒猫 | 2011.03.15 23:49

北海道では罹災された方々の受け入れを本気で考えているようです。
北海道新聞の記事ですが、札幌市を含め数都市の公営住宅の受け入れ可能数を調査し始めました。又、夕張でも色々支援を頂いたお礼に微力ながら答えたいという事で準備を始めた様です。
まだまだ寒い道内ですし、一時的にせよ故郷を離れる事にためらいや後ろめたい気持ちも有るかも知れませんが(特に高齢の方達は)、一息ついて復興への足固めをするのには良いと思います。

投稿: ganba | 2011.03.16 00:02

ふむふむ、やっぱり、大前研一氏もレベル6に該当すると言ってるな。同意だ。
ただ、この放送が3/13、3号機爆発の時点、すなわち「2号機の問題も4号機の問題も発生していない時点の情報」だということに注意な。

http://twitter.com/toshiide/status/47455048673935360
必見! 原発事故の説明は7'30"ぐらいから。大前さんは原子炉設計もされていた専門家。今後の見通しも示唆に富んでいる。RT @takapon_jp: ほんとこれは見といた方がいいな。大前研一さんの動画解説。 http://ow.ly/4etBI

投稿: | 2011.03.16 01:06

>大前研一氏

氏の話で初めて勉強になりました(笑)

元々はこっちの研究者だったんですね
しかも件のOehmen博士と同門

"玄人"による非常に解り易く、ためにする批判or擁護&誤魔化しのない冷徹な解説

この分野に限って地上波TVで解説してほしいくらいですが、本人が"素人は理解できない"と言ってるから無理でしょうね

投稿: はんぱお | 2011.03.16 02:11

>投稿: ganba | 2011.03.16 00:02
公営住宅の空き住戸の提供は、国交省指導で行われております。
というか、阪神のときに関東でも行われていましたので、
多分、今回も全国レベルで行われているのではないかと。
親族などがいる地域に移動したいという層は一定度いると思いますから、
数は少ないけれど有効な手段だと思います。

投稿: 地方公務員 | 2011.03.16 06:45

>とある道民 様
>出光北海道精油所(苫小牧)
>投稿: は | 2011.03.15 21:55

「JXは」でしたね。大変失礼しました。

投稿: とある道民 | 2011.03.16 07:18

節電にとても有効と思われる妄想...

計画停電の対象にならない方法
・東電は計画停電の対象を選定する際、停電することによって効果的に電力消費を削減できるエリアを選択するはず
 (停電してもさほど電力消費が変わらなければ停電する手間だけが増えるため)
・であれば、計画停電対象時間付近から計画停電時間中は可能な限り電気を使わなければ、対象エリアになる可能性が下がる

さぁみんな、自分のグループが計画停電になる時間帯に近づいたら、コンセントを可能な限り抜こう。
TVやPCもこの時間帯だけは我慢しよう!充電は先にやっておこう!
そうすれば、冷蔵庫やビデオ等ちょっと切れたらいろいろうれしくない機器の電力供給が確保できるぞ!

いや、24時間そうすれば確かに節電になるけどそうすると長期的には経済的にも精神的にもいろいろ問題がおきそうだし...
計画停電時間を節電時間と思って実行するほうが長続きすると思うんだ

うーん、どこかのコピペのようになってしまったw

投稿: Nori | 2011.03.16 07:41

>米海軍の空母の支援、ありがたいですが、出来るならもう少し海岸近くで出来ないでしょうか?

空母が陸に対して出来る仕事は目視できるような範囲にいなくとも出来ます。
レーガンの場合は、混乱時の周辺への睨みの意味が大きいので接近しないほうが吉
逆に揚陸艦トーチュガは陸自を載せて行くので接近すると思いますよ。

投稿: KAZ | 2011.03.16 08:10

太陽光発電って一軒家で何ワットくらい発電して、停電対策になるんだろうか?(停電時に瞬断なしにできるか?)
できるのなら、この手の機器に一年間エコポイント百%とかにして普及させるといいかもね。

投稿: nori | 2011.03.16 08:13

太陽光発電

確かにこのような時にあれば助かりますね。(昼間の停電なら)
でも冬から春にかけては日没後が電力消費のピークなのかな?
それならあまり役に立たないかもしれません。

年間の電力消費のピークが夏場の昼間だとしたら、年間のピークを抑える効果はある。
しかし、それを見込んで電力会社が能力を落としたら、夜間の停電の範囲がもっと増えたかもしれません。

太陽光発電+蓄電ができればいいんですけどね。

投稿: oka | 2011.03.16 08:26

>レーガンの場合は、混乱時の周辺への睨みの意味が大きいので接近しないほうが吉

確かにそれなら接近しないほうがいいですね。

すぐに「艦首を風上に向けよ。全速前進!」しなければ… (現代でもそうなのかは知りませんが)

それはそうと「ひゅうが」とか「おおすみ」は何してるんだろう。

投稿: oka | 2011.03.16 08:31

>それはそうと「ひゅうが」とか「おおすみ」は何してるんだろう。

投稿: oka | 2011.03.16 08:31 さん

それは不明ですが、自衛隊の派遣状況はこちらにあります。
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/03/15a.html

投稿: KAZ | 2011.03.16 09:19

よく見ると、ひゅうがは派遣艦船でした。陳謝訂正。

投稿: KAZ | 2011.03.16 09:23

こっちはUSネイビィのメリケン第7艦隊関係ニュース
http://www.navy.mil/local/c7f/

投稿: KAZ | 2011.03.16 09:33

兵庫県ですが、東京からの書店への本の配達が、2日に1度になったそうです。トラックのガソリンがないからだそうで

投稿: ガンマ | 2011.03.16 13:35

兵庫県ですが、大手スーパーのマックスバリューからサトウのゴハンと単二電池が全て消えました。他にミネラルウォーターも2Lサイズは消えました。
大手ホームセンターにも行きましたがカセットコンロ用のボンベも1人2個までの
制限でした。携帯用のガソリンタンク20Lタイプを6個も一度に買ってる人もいましたね
買いだめする気かなぁ?
それとも会社関係だろうか・・・・・

投稿: | 2011.03.16 13:52

>それとも会社関係だろうか・・・・・

会社関係でしょう。
私もこの間から社命で社員とその家族に走ってもらっています。
今日もサトウのゴハン(それに似たのも合わせて)を500個、東へ送りました。
携帯用のガソリンタンクも、乾電池もカセットコンロもボンベも・・・。

投稿: k-74 | 2011.03.16 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電実行すべし:

« 総力戦に於ける心得 | トップページ | Worst case scenario »