« 内閣の責任を選挙で縛る | トップページ | みんなで仲良く没落 »

2011.03.02

一番が欲しい

※ スカイツリー世界一に到達 600メートル突破、経済効果も上昇
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110301/biz11030113280035-n1.htm

 しばらく前に、いつものコースを歩いていたら、津田山から引き返す時に、拓けた場所で見えたんですよ。比較的空気が綺麗な日でした。相模原からも見えるという話を聞いていたので、空気が綺麗なら見えるかも知れないくらいに思っていたのですが、意外にでかいんですよね。隣の東京タワーが小さく見えた。

 「一番じゃなきゃダメですか?」というのは、残念ながら我が国の現状です。一番所か二番も難しくなった。でも自分が小さい頃にささやかな誇りだったものと言えば、東京タワーであり、新幹線であり、戦艦大和だった。
 子どもたちが成長する過程で、あの時代、一番なものがこの国にもあったという事実を遺してあげたいですよね。
 しかし、この一番は何年くらい維持できるんだろう。せめて4、5年はキープして貰いたいものですが。つか、Burj Dubai(828 m)を超える高さで元を取って見せる! とかいう豪気なビル会社は日本にいないんだろうか。

※ 松沢氏が都知事選に出馬表明…石原氏は後継否定
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/news/20110301-OYT1T00975.htm

 たまには神奈川線知事選のことも思い出して下さい!w
 松沢さんが出るということは、石原さんは出ないということでしょうね。石原さんはそこで、最後の夢、総理大臣ですよ。国政復帰を表明すれば、たちまち国民の支持が集まって、政界再編の核になりうる。参議院の民主&自民を引っかき回して、再編後にねじれを解消する形での石原新党で政界再編を仕掛けて、そこで解散ですよ。

 それで松沢さんですが、中途半端には終わったけれど、禁煙条例というのがありました。これが東京で普及すると、東京のマックも全面禁煙になるのでしょう。
 ただ、首都の顔として相応しいかどうか疑問ですね。神奈川県知事時代も存在感があったかというと、いまいちぱっとしなかったですよね。手堅い松沢さんに委ねるか、海のものとも山のものとも解らないけれど、とりあえずメディアを賑わして何かやってくれそうな東国原に託すか……。

*都内知事選出馬か高級マンション無料で提供する 東国原スポンサーの正体
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000138900/1.htm

>エクセルヒューマン

 これは拙いでしょう。こういうビジネスを問題ないと言い切ってしまう神経が信じられない。

※ 英「軍事力行使排除せず」 NATOと飛行禁止空域協議
http://www.asahi.com/international/update/0301/TKY201103010646.html

*カダフィ氏「切り札」空軍で反撃
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110302-OYT1T00070.htm

 先週のパックインで元帥が、第三国介入の可能性に関して、きついことになるだろうなと仰っていました。リビアって、やたら広いんですね。それを点と線で繋いでいる。要はトリポリの攻防ですから、もし国連軍や多国籍軍を上陸させるとしたら、いかにトリポリに近い場所に拠点を設けるかが左右する。ところがそういう所はカダフィ派がマジ本気になれば制圧できるだろうから、確実性を期すなら、それこそ東側の国境線沿いの町に拠点を構えて、そこから集積所を前進させつつはるばるトリポリを狙うしかない。チュニジア国境に拠点を設けることが出来れば少しは楽になるけれど、となると、隣国同士の戦争の引き金を引く可能性も出て来るし。

※ 日立、英高速鉄道を受注へ 事業規模は計画の4割に縮小
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE2E3E2E4E68DE2E0E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

 週刊AERAの現在発売号で、ぐっちーさんが、日本の鉄道会社がウリとする正確性等、欧米人は望んではいない、まずその辺りの哲学から売る努力をすべきだと書いていました。
 鉄道発祥の地イギリスで日本の事業が上手く行っているのは、実は象徴的な出来事でして、実はイギリス人も、日本人と同様に、時刻表に執着する民族なんですよね。最近の郊外鉄道の定時制は素晴らしいです。ウォータールーからFarnboroughへ向かう列車は、駅自体も素晴らしく合理的に整備されているけれど、列車も真新しくて、20年前には考えられないほどにサービスが良くなりました。
 地下鉄は相変わらずです。ロンドンの地下鉄は相変わらず出鱈目(^_^;)。鉄道をここまで復権させたイギリス人が、どうして地下鉄を改善できないのか不思議でならないですね。もちろんロンドンっ子はいつもぶつぶつ文句言っているんですけどね。なぜか地下鉄に資本投下しようという話までいかないみたいで。
 旧大陸は駄目です。フランスなんて、われわれがパリのホテルで毎朝目が覚めて真っ先にやらなきゃならないことは、今日のストによる不通区間の確認ですから。ただ、ここはサービス二の次のおフランスだと考えれば別に怒りはわかない。
 という部分で、日本の鉄道会社も、安全や定時運行の能力に関して、良いものは受け入れられるじゃなく、その哲学をどう売り込むかをもう少し真剣に考えるべきだと思いますね。

※ いいよな、地方役人は なんと退職金3516万円! (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/01gendainet000138862/

 一時期に比べるとだいぶ下がりましたね。たぶん将来的には、地方公務員にはもう退職金は出ません、という時代が来ますよ。
 以前から感じていることですが、この国の改革の諸々が進まないのは、公務員の生活が極めて安泰であることに起因していると私は昔から思っています。
 景気が沈もうが、規制で雁字搦めになろうが、税収が落ち込もうが、自分たちの生活だけは安泰だから、もろもろ改革しようというモチベーションが沸かない。もちろんそれは公務員社会だけに原因があるわけではないけれど。
 だからこういう退職金も早めに止めて、退職金とは名ばかりの金額しか貰えない民間と一緒に、まともな生活を維持するにはどうすれば良いのか、社会保障を含めて、この国の仕組みをどう変えれば良いかを、仕組みを知っている側から、先頭に立って考えるように動いて欲しいと思います。

※ 大阪府警の脅迫的取り調べ認定 地裁判決「権利を侵害」
http://www.asahi.com/national/update/0302/OSK201103010207.html

 こういう判決は駄目ですよ。違法な取り調べがあったにも関わらず、罪は罪として裁くなら、取調室での脅迫やでっち上げは決して無くならない。ここは欧米のように、違法捜査認定=即公訴棄却という原則を確立するまで行かなきゃ駄目ですよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ディオール、差別発言の著名デザイナー解雇へ
http://www.asahi.com/culture/update/0302/TKY201103010726.html

※ ジャーナリスト・東谷暁 規制仕分けという茶番劇
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110302/plc11030202550003-n1.htm

※ 忠犬ハチ公、死因の一つはがん…東大調査で判明
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110301-OYT1T00898.htm?from=main2

※ 前日の空虚重量 70.2キロ

 疲労のバロメーター、唇を壮大に噛んで血だらけになるorz。
 長らく歯並びのせいだろうと思っていたのですが、どうもそれだけじゃなさそうなんですよね。昔、歯医者さんで、良く噛むんですか? という話をしたら、削りましょう、と犬歯を削って貰ったことがあるのですが、あんまり効果が無かったんですよ。
 最近気付いたのは、自分では意識していないんだけど、疲れが溜まると、口腔内の唾液の分泌が悪くなって、前歯の外側が唇に張り付くようになる。それが原因で、どうも唇を噛みやすくなるのではと疑っているのですが。

※ 有料版おまけ Flight 19の謎を解く

|

« 内閣の責任を選挙で縛る | トップページ | みんなで仲良く没落 »

コメント

>豪気なビル会社は日本にいないんだろうか

まあ、容積率はでかいなあ。あと、地震国であるという厳然たる事実。横浜ランドマークタワーが最下層階で剛性耐震構造を取った、という高等テクニックを知れば、おそらく800m台はとてつもなくハードルが高いということがわかるかも。

投稿: hoge | 2011.03.02 11:14

>リビア情勢・飛行制限区域の設定検討
アメリカは大規模地上軍を派遣する余裕はないだろうし、アメリカ抜きで他のNATO諸国に派遣出来るはずもない。飛行制限区域なんて中途半端な介入ではかえって紛争が長引くんじゃないでしょうか。そもそも反政府勢力に肩入れしてカダフィ政権を打倒しようなんて各国は本気で考えているのでしょうか?最近は特にカダフィ政権とトラブルもなかったんだし、内政が安定してくれるのなら元の鞘に収まって欲しいと言うのが案外本音なんじゃないでしょうか。

投稿: 川副海苔 | 2011.03.02 11:33

>要はトリポリの攻防ですから、

ロンメルがいたらよかったのに。

「ラットパトロール」を投入すれば放送時間内の30分で拠点制圧してくれるかも。

投稿: JBOY | 2011.03.02 11:46

>剛毅なビル
前に、Discovery Channelで紹介されたスカイシティ1000でしょう。
技術以前に、これだけのニーズが日本国内であるかが問題ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC1000

投稿: 外資社員 | 2011.03.02 11:58

>地震国であるという厳然たる事実

現在の技術では、一概に高層が不利というわけでもないので、クリアは出来る。
中低層の剛構造よりも高層の柔構造(免震)の方が有利なケースも多い。

後は、地震加速度と地盤と建物固有周期のベストマッチが起きないことなんだけど、
こればっかりは、台風の進路を変えるに等しいかな?

投稿: nao_c/w | 2011.03.02 12:35

>カダフィ
反体制派にスティンガーを渡したいところだろうけど、反体制派にはイスラム原理主義者がいるんですよね。リビア政府も油田地帯を押さえられると、資金源が無くなりますから、適当なところで妥協・・しないな。

>地方役人の退職金
県庁の局長クラスだと、こんなもんでしょ。民間で言えば、従業員数千人の企業役員に相当しますもん。給与体系も、一般職とは違うと思う。
この記事も、「地方なら物価も安いし、自宅でコメや野菜を作っている家も多い。年収1000万円以上、退職金3500万円は破格だろう」とか書いているけど、地方で安いのは住居費だけ。後は多分都会の方が安い。また、兼業で農家をやれるのは、通勤時間30分以下の市町村役場のそれもヒマな一部の職員(現業職が多い)だけ。事務職の役付きにそんなヒマあるわけ無い。非常に偏見に満ちた内容ですね。

>忠犬ハチ公
中野に住んでいた5歳くらいの頃、これに乗りましたなぁ。確か、親父が二眼レフで撮った写真もどこかにあるはず。数年前に出張で東京に行った時、渋谷駅前で探したんだけど、見つけられなかった。

投稿: | 2011.03.02 12:35

>子どもたちが成長する過程で、あの時代、一番なものがこの国にもあったという事実を遺してあげたいですよね。
これ以上「墓碑」を建築しても仕方がない。
>つか、Burj Dubai(828 m)を超える高さで元を取って見せる! とかいう豪気なビル会社は日本にいないんだろうか。
我が国の建築や都市建設については、地震や建築基準の問題等あって、クリエイターやゼネコンがその手腕をフリーハンドで発揮するにはやはり地震の少ない国で、という事になっているのでしょう。日本人建築家が設計した他国の建物を建築業界の雑誌等で見るに「こりゃ地震がくればひとたまりもないな」と想起されるものがあるので。

>たまには神奈川線知事選のことも思い出して下さい!w
供託金さえあれば、誰でも立候補はできますので、ここは「一発逆転」のために神奈川県知事に立候補されて、ここでも提案されている政策を公約にするなんてのはどうでしょうか?

>松沢
いかにもパナソニック政経塾出身らしく口先番長だけで終わったような気がしますね。だけど未だイメージだけはいいのは後輩の外務大臣と酷似。しかもプライドだけは異常に高い自信家なので、橋下や河村の選挙協力を得る気もないでしょうから、もし落選した場合どういう行動に出るか楽しみではあります。ちなみに彼が衆院選に立候補しようとしても彼の選挙区では既に民主党が議席を占めているので、もう県内には議席の空きはないでしょう。

投稿: 剣 | 2011.03.02 12:38

>いいよな、地方役人は
海外だと、多くの場合、“俺達の給料を役人並みに引き上げろ!”ということでデモになったりするのに、なぜ、日本は“役人の給料を俺達並に引き下げろ!!”になるのでしょうね。不思議な気がします。

>欧州鉄道
大石さんもご存じのように欧州の鉄道は民営化されてから大幅に変わりましたね。フランスは国鉄のままなので、未だに何かあるとストライキ。ただ、民営化して逆におかしくなってきたのがドイツ鉄道です(最近、事故やトラブルが増えています)。
ロンドンの地下鉄ですが、改修しようにもトンネルが狭いですから、根本的な対策は難しいのかもしれません。
あと、鉄道の正確性ですが、ヨーロッパ人からしてみれば、「日本が異常」なのかもしれません。

投稿: アイゼンシュタイン | 2011.03.02 12:39

>先週のパックインで元帥が、第三国介入の可能性に関して、きついことになるだろうなと仰っていました。

でも元帥はイラク戦争の時も似たようなこと行ってましたよね。フセイン軍が本気を出したら強い!バグダッドまでの長い補給路を狙われたらお終いだ!でも結果はあの通り。独裁者が弱り目になれば蜘蛛の子を散らすように逃げ出すのが独裁者の軍隊の泣きどころでしょう。なにしろ愛人ボディガードすら、さっさと逃げ出しちゃうんですから。

投稿: | 2011.03.02 13:35

>「一番じゃなきゃダメですか?」というのは、残念ながら我が国の現状です。

一番を目指して(あるいは、今以上のものを目指している人にとって)頑張っている、研究者や学者や技術者に、2番でいいじゃないかというのは、
その努力を削ぐものです。たとえ、結果的に、一番になれなくても。

投稿: | 2011.03.02 15:33

>戦艦大和
大戦中は、防諜のため戦艦は長門級までしか知らなかったそうで。

>子どもたちが成長する過程で、あの時代、一番なものがこの国にもあったという事実を遺してあげたいですよね。
そういや最近聞かなくなったのは「東洋一」って言葉。
世界一でなくても幸せだった時代も。
東京はそうでもないけど、大阪の高層ビルって・・・テナントいなくて悲惨ですわー。

>ロンメルがいたらよかったのに。
ああ、だからリビア、トリポリでイギリスがヤル気なのですね。今度はアメリカ抜きで勝つ!

投稿: 狸穴 | 2011.03.02 15:45

ブルジュカリファがある以上、自立式電波塔で世界一ってあんまり意義を感じないな。
こういうのは、

ワイヤーを張った鉄塔の世界一 > 自立式鉄塔の世界一 > ビルの世界一

である場合に限って意味を持つんじゃないかと。

投稿: | 2011.03.02 16:19

○国原とか、□出汁とか、間隙を縫って出る、神奈川県知事選挙になりません様に(棒読み)

投稿: pongchnag | 2011.03.02 17:51

>県庁の局長クラスだと、こんなもんでしょ。民間で言えば、従業員数千人の企業役員に相当しますもん。給与体系も、一般職とは違うと思う。

上記の通りなんでしょうね。人間ってのは、他人の幸せは自分の不幸的なひとびとが圧倒的に多いのでしょうが。
一部上場企業の管理職(部長クラス)で定年を迎えると退職金(企業年金含む)は、2500万円~4500万円くらいかな。
各企業とも給与や退職金は組合員レベルしか発表しないけど、民間企業もこのくらいもらっているはず。

この手の話の場合、どのレベル・階級の話であるか決めなくては頓珍漢な言いっぱなしになってしまう。
公務員と言った場合、それは国家公務員とその中の官僚なのか、地方公務員とその中の管理職も含むのか、地方公務員とその中の現業職も含むのか等々。

私のような3流私大卒が、小中高と遊びまくっていた頃、真面目に勉学に励み、東大法学部卒の官僚が毎日、10時過ぎまで残業しているならば、年収2000万でも3000万、退職金5000万でも1億でも安いもんだと思うけど。
5時の退勤時間を1分も遅れることなくグータラしている地方公務員の退職金は半減してほしい。

一般国民なんて官僚を見かけるなんて国会中継の中だけだろうし、仕事楽でいいなーなんて言ってる対象は、県庁出張所の窓口事務員や市役所現業部門の事務おばさんなんだと思うけど。
民主党は、一般国民の自治労・官公労に対する妬みを見事に官僚タタキに転化させたんですね。もちろん、同じ東大卒でも成績が悪かったマスコミ人の協力もあったんだけど。

投稿: 通りすがり | 2011.03.02 17:53

県庁の局長だと、県の上級職で入ってきてるから県庁勤務が基本ですね。たまに数年間外へ出るというパターンでしょう。となると、県庁勤務の時は定時退庁なんて殆ど無いですよ。予算関係や議会関係の周辺だと、関連時期は毎日午前様が普通ですし、それ以外の時期も9時前に帰れることは殆ど無いはず。
ちなみに、国家公務員で本省のエリート達は、確かに夜は遅いけど(課長クラスは)朝だっておそい。エリートじゃない一般職員は、夜もエリートと同じように遅い上、朝はいつものように出てきているので、実質的な勤務時間は、ものすごく長い。これらの人たちは、本省では課長補佐から上にはガラスの天井があって行けないけど、地方に出れば初級(三種)出身でも出先のトップにもなれる。

投稿: | 2011.03.02 19:24

時刻表ミステリが成立するのは日本だけだろうなあ

ジェローム・K・ジェロームのボートの三人男の中で、鉄道の乗り場案内が
複雑すぎる事に怒って、機関車の運転手に金を渡して、ここへ行ってくれ
ヘイようがす、なんてやりとりがあって、鉄道発祥の地にして、鉄道に対する
信頼はこんなものかと思った事あり。

投稿: KAZ | 2011.03.02 21:25

>唇を壮大に噛んで血だらけになるorz

どうかお大事に。
口の中を噛んで口内炎状態になったときは、B6が効きますよ。
融通が利くお医者さんなら、1ヶ月分位の処方箋を書いてくれますよ。

投稿: | 2011.03.02 21:43

>2番でいいじゃないかというのは、
>その努力を削ぐものです。

他人にそがれるぐらいなら、所詮四流五流だから二番じゃだめですかというのは、無理な背伸びを要求してることにならないか?

投稿: | 2011.03.02 22:14

>県庁の局長クラス

私の父は県庁の部長級(局長というのはない)で定年、程なくして亡くなった時は、従五位の位記をいただきました。
旧軍では大佐が従五位だったらしく、陸軍なら連隊長クラスな訳で、アレもそれなりに偉かったのだなと妙に感心したものです。

投稿: 同郷人 | 2011.03.02 23:49

>他人にそがれるぐらいなら、所詮四流五流だから二番じゃだめですかというのは、無理な背伸びを要求してることにならないか?

何を言いたいのか分からない。レンホウ女史の発言は、単なる言葉じゃなくて、予算を減らすために言ったことでしょ。科学でも予算がないとできない分野は多いし。

何か勘違いして場違いなコメントをしているような気がしないでもないけど、ツイッターじゃないのだから、もう少し分かりやすく書いて欲しい。

投稿: ピンちゃん | 2011.03.03 00:39

―要はトリポリの攻防ですから

ということは、東から西に攻めている反政府勢力は英軍、西に位置する政府軍はDAKだと。そろそろ延びきった兵站を突いてのロンメルの大返しが始まるのかな?。。。という例えは不謹慎でしょうかね?

投稿: モチキセキセキ | 2011.03.03 00:42

とおちゃらけたあとで。。。

今朝のニュースでカダフィ大佐のインタビューを見ました。まあ、あれを虚勢と見るか余裕と見るかですが、なんとなく余裕のようにも思えましたね。言ってること自体は滅茶苦茶でしたが。この数日反政府勢力側から出てくるコメントもちょっと弱気の香りも漂い始めているようにも見えます。

多分アメリカ政府はカダフィ体制が崩れて欲しいとまでは思っていないでしょうが、一度人権や人命が絡んでしまうと、建前として弾圧は許さない、となってしまうのがアメリカですね。現体制が崩れ、リビヤが泥沼の内戦状態になったり、イスラム原理主義に転じるのはアメリカにとっては悪夢でしかないでしょうが。

それにして、ウィスコンシンで州知事の失言でかなり大きなデモが発生しており、もしこれが暴徒化したときどうするのか?もちろん、リビアの場合とは規模も動機も違いますが、デモ対権力者側の暴力装置(笑)という構図は変わらない。どうなるのかちょっとwktkしてウォッチしてます。

投稿: モチキセキセキ | 2011.03.03 00:58

世界一の意義がない>そんな技術的や方式うんぬんの話じゃなくて、世界一の建造物や製品は、それをもっている国の国民や、子供達にとって、自信や希望やあこがれに繋がるって話しでしょう。そんな事ぐだぐた言ったら、戦艦大和だって性能的に世界一かどうか疑問だし、存在意義もあったかどうかも怪しいもんですよ。それでも、世界一って響きは、胸が熱くなるもんなんです。

投稿: アイラ | 2011.03.03 09:15

公務員がうらやましかったら公務員になればいいだけの話。なれなかったんだから諦めろ。

投稿: SS400 | 2011.03.03 09:54

確かに世界一と言う響きは子供達の夢や希望を育みます。それは国にとっても世界にとっても大事なこと。王選手の756号は大リーグでは参考記録にもならないけど、当時の日本の子供達の胸を熱くしました。はっきりした因果関係なんて出しようもないですが、今日に至るも世の中にプラスの影響を及ぼしていると思います。

投稿: 川副海苔 | 2011.03.03 09:58

ロンメルやドイツアフリカ軍団が現代の中東にタイムスリップするという架空戦記ができるかも。

投稿: JBOY | 2011.03.03 10:12

> それでも、世界一って響きは、胸が熱くなるもんなんです。

より容易なはずの方式を使っているのに、より困難な方式で作ってるやつに負けたとき、わざわざ分野を限定してその中での世界一って言い張るのっていじましい気がするんだけど。

たとえて言えば、棒高跳びやってるやつが、ただの走り高跳びに負けたのに、「それでも棒高跳びの中ではNo.1ですから」って誇れるかって話。俺は誇れないと思う。
走り高跳びが(当然)棒高跳びに負けて、「それでも走り高跳びの中ではNo.1ですから」って誇るのはアリだけど。

投稿: | 2011.03.03 10:23

>これは拙いでしょう。こういうビジネスを問題ないと言い切ってしまう神経が
信じられない。

エクセルヒューマンの何が拙いですか?具体的な根拠をお示しください。十分に名誉毀損ですね。

投稿: SS400 | 2011.03.03 10:46

>たとえて言えば、棒高跳びやってるやつが、ただの走り高跳びに負けたのに、「それでも棒高跳びの中ではNo.1ですから」って誇れるかって話。俺は誇れないと思う。

棒高跳びで金メダル、走り幅跳びでは4位なんてザラにあるんじゃないのかね
走り幅跳びでは4位だったが棒高跳びでは金メダルって誇るのは普通じゃない?

>他人にそがれるぐらいなら、所詮四流五流だから二番じゃだめですかというのは、無理な背伸びを要求してることにならないか?

ここでの一位じゃなきゃダメなんですかなぜ二位じゃダメなんですか?
ってのをスポーツに置き換えるとこういう感じになる
たとえば文部大臣がオリンピック代表選手団に金メダルじゃなきゃダメなの?
銀じゃだめなんですか?って言ってるようなもんでしょう
蓮舫が文部大臣で北島選手になぜ銀じゃダメなんですか?
って言ってる図を想像してごらんよ?
たいていの国民はこいつバカかと思うでしょ

投稿: k | 2011.03.03 11:21

仮に、
棒高跳びの世界記録が6mで、
走り「高」跳びの世界記録が7m
になっちゃった場合の話なんだけどな

投稿: | 2011.03.03 11:28

>戦艦大和

ちなみに戦艦大和は世界一の戦艦を目指して建造された訳じゃないよ
仮想的のアメリカの戦艦に勝つためにアウトレンジから攻撃を加えることの
できる45口径46cm3連装砲塔:3基を乗せることを前提に設計したら
当然プラットホームがでかくなりますから結果そうなっただけの話。
戦艦の時代が大和で終わっちゃったから史上最大と言えるわけだ
アメリカがモンタナ級(主武装は50口径40.64cm(16インチ)砲12門(3連装砲塔4基))を予定どおり建造していたらどなってたんだろうね
F1で言えばレギュレーションが変更されて、あの時代のレギュレーション下では
ホンダが一番だったなってな話でしょう
科学技術にしろスポーツにしろ、しょっちゅう新発見、新技術、新技が絶えず
導入、研究開発、ルール変更されその都度ヘゲモニーが移り変わってるわけ
なので、
一位じゃなきゃダメなんですかなぜ二位じゃダメなんですか?
なんてのは無知丸だしのバカ発言でしょう
せめて、「それによって次の時代の技術トレンドをリード出来るんですか?」
くらいは言ってほしかった。

投稿: | 2011.03.03 11:39

>棒高跳びの世界記録が6mで、
 走り「高」跳びの世界記録が7m

ちなみに
走り高跳びの記録は、キューバのハビエル・ソトマヨルが出した2m45が最高
棒高飛びは    ウクライナのセルゲイ・ブブカの6m14が最高記録
あんまり有り得なさすぎる例えだな

投稿: | 2011.03.03 11:58

そのカテゴリーや時代で、世界一になってたって事は世界一だし、誇っていい事なんですよ。
ホンダのF1だって、大和だって、棒高跳びだって(笑)誇れたんですよ。
それに、ifの話まで入れて、否定してどうすんの?そんな事言ったら、世界一って物が存在しないじゃないですか。言うてること連ホウと変わらん。
大和完成時、そのモンタナはありませんやん。カールルイスより高橋尚子の方が一番ですか?長く走れるからw

投稿: | 2011.03.03 16:02

>「一番じゃなきゃダメですか?」というのは、残念ながら我が国の現状です。

逆になんでそんなに現実無視して2番3番になりたがるのか意味不明なんですが。
公務員は不況なんか気にもとめないし、構造改革論者は公務員をダシにして縮み嗜好を押し付けるし、どっちも親玉は財務省だし。
なんかヤクザと刑事が情婦取り合ってにらみ合った挙句子供が餓死しそうな家庭みたいね日本って。

投稿: | 2011.03.03 22:29

>ワイヤーを張った鉄塔の世界一 > 自立式鉄塔の世界一 > ビルの世界一

我が国は軌道エレベーター建造で地球一を目指しましょうぞ!
地表の1番よりも太陽系での1番を目指すべきです。

とりあえずは無人探査機をダース単位でばらまくべく特別予算を…

投稿: ほる | 2011.03.04 01:31

大和はトレンドリーダーにはなれんかった。
がしかし日本海軍は空母機動部隊の運用、また航空機による戦艦の撃沈という
次世代のトレンドを生み出したことは間違いない

投稿: pp | 2011.03.04 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番が欲しい:

« 内閣の責任を選挙で縛る | トップページ | みんなで仲良く没落 »