« 危機的な外食産業 | トップページ | 東日本復活5年計画 »

2011.04.01

日本有事?

半島有事・4」四国でも入手報告がありましたので、博多辺りまでは、すでに今日届いていると思います。

※ 公共事業5%カットし復興費に 菅政権、6千億円規模
http://www.asahi.com/politics/update/0331/TKY201103310512.html

 今日はエイプリルフールなのに、気分的に楽しめる雰囲気じゃないですよね。
 日本経済の先行きに関して、前向きな話がほとんど聞かれないのですが、今日はそういう話をしましょう。
 短期では、もちろんGDPの落ち込みは避けられないでしょう。今-3%という数字が囁かれていますが、政府がこのまま日常への回帰に関するメッセージを出さずに、惚け爺さんが都知事に再選され、戦時中の我慢を説き続けるようなら、都会のサービス産業や飲食業は壊滅しますから、GDPのマイナスは5%を超えるかも知れません。

 中期で言えば、日本経済は奇跡のような勃興をするでしょう。これは地震が起こった直後に有料版のおまけで書いたのですが、日本には30兆にも達する需給ギャップがあって、消費は伸びきり、札束をいくら刷っても金は使われず、物が溢れているからインフレも起きないという状況が続いていた。
 それが今回、お金を使う動機が出来たんです。工場が無くなり、仕事も無くなったという労働者がいる一方で、忙しくて土日が無くなったという人々が私の周囲にも大勢います。
 私の付き合い関係で、この地震で職を失いそうだという人々と、忙殺状態に陥った人々とどちらが多いかと言えば、後者の方が圧倒しています。
 製造、流通、土木建設は、復旧に忙殺されているし、無関係だという人々も、カントリーリスクの分散で、仕事が増えようとしている。地方の土木事業は、公共事業の目減りでこの十年撤退に次ぐ撤退を余儀なくされてきましたが、これから東北地方で山のような仕事が控えている。
 建設業も同様です。不安なのは、当事者として被災し、現実問題として職を失う羽目になった人々。この人たちの相当数は恐らく故郷を捨てて都会に出て来るでしょう。一時的に首都圏の人口が増えるはずです。何度も書いて来ましたが、都会の賃貸は今スイスチーズ状況です。私鉄沿線では、プチ限界集落も出来つつある。そういう所で人は吸収できるでしょう。あとは、その人たちに職を与えなければならない。そのためにも、都会のサービス産業を支えるのは急務です。
 資金はある。それは国債を刷れば良いんですから。今ですら余命三年なのに、そんな国債を刷ったら余命1.5年になるかも知れない……。だとしたら、それは復興国債という形にして、外国政府に買って貰っても良い。アメリカでも中国でも。それぞれの国の金融当局の協力を得ることで、いろんな発行方式が考えられるでしょう。
 日本はそうやって、お金を使う理由が今回出来たんです。中長期で言えば、日本の精密機器に依存していた海外メーカーが、日本にすらカントリーリスクがあったことに気付き、部品の調達先を分散する行動に出るでしょうが、それは致し方無い。韓国は、いよいよ今度は自分たちが朝鮮特需だと浮かれていますが、もちろん韓国にそれは来ません。日本は、その特需を自国内で賄えるから。ただその韓国にしても、今製造業は、震災による部品不足の直撃を受けています。彼らは彼らで、さらに脱日本を加速するでしょう。

 重要なことは、われわれにはそこを復興する資金もあり、技術も人もいることを自覚することです。問題は、住宅ローンが終わっているわけでもないのに家を失った人々が、再建の意欲を再び持てるかどうか。スモールビジネスを営んでいた個人経営者が、それを再開する意欲が持てるかどうか。そこを政策面で具体的に支援する必要がある。
 戦後日本を見舞った最大の危機には違いないけれど、東京が直撃を受けたわけではない。大阪が直撃されたわけではない。未曾有の危機ではあるけれど、私たちが戦後築いてきた日本社会のファンダメンタルズが試されている。真正面から受けて立ち、見事に復興しましょう。

 日本経済は回復軌道に乗りつつあったわけですが、経済の回復に関して、私は、地震前より力強い鼓動を感じています。それは、衰退する国家で旧来のシステムに執着して生き延びようとする発想より、危機に対応して変化せざるを得ないという否応無いモチベーションが日本社会にみなぎるだろうと考えるからです。
 原発はさらに安全なものになるでしょう。私は原発を支持しないけれど、より小型で安全な原発を受け入れようというムードが社会に徐々に浸透するだろうと思います。原発はこれで中止なんてことには絶対にならない。もちろん代替エネルギーの開発も一方で加速するでしょう。それが都市の電力を賄えるとは思えないけれど。
 これを四月馬鹿なホラ話で終わらせないためにも、私たちは日常を力強く生きましょう。

※ 【地震】全国知事会 日銀国債引受で80兆円確保を
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210330047.html

>日本銀行による国債の引き受けで約80兆円を捻出すべき

 1日ネタかと思わずきょろきょろしてしまった。80兆円の根拠は何なのでしょうね。たとえば10兆、20兆円という単位なら、別に復興国債と銘打つ必要は無いんですよね。現実問題として、10兆20兆の国債は刷ることになるでしょうが。30兆、40兆となると、国家予算との兼ね合いも出て来るから、上で書いたような知恵も出す必要があるでしょう。単に「復興国債」と銘打つだけでは駄目。

※ 福島第1原発:農協系が無利子融資 まとめて賠償請求
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110401k0000m010126000c.html
*中小企業に低金利融資 宮城県
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110331/dst11033121250079-n1.htm
*金融機関、中堅・中小支援を強化 低利融資や窓口開設
(↑日経、URLの長さが尋常じゃないので省略)

 良かったですね。本来なら年度内にやるべきだったけれど。これで一次産業と中小企業はある程度救える体制が整った。問題は、非正規雇用や、私みたいなフリーランスの商売で、中小企業と信金のような日頃の付き合いが金融機関との間にあるわけでもない、そういう人をどう救うかで知恵を出さないと。

※ 図解・福島第一原発事故と市民生活への影響
http://www.asahi.com/photonews/gallery/infographics/110331_genpatsu.html

 これを見て思うのは、東京電力は、事実上2カ所で原発を回し、関西電力に至っては一箇所でそれをやっている。しかも東電に関しては、柏崎刈羽原子力発電所がすでに地震で直撃され、またしても今回、もう一箇所が直撃を受けた。
 自然災害というカントリーリスクを考慮すれば、絶対にやっちゃいけないことを日本の電力会社は四半世紀以上やって来た。
 「天罰」という言葉が被災者に向けられるなら論外だけど、原発被災は、奢った科学文明、東電や原発マフィアの自然を舐めた奢りに対する天罰だったのかも知れない。
 このまま大電力原発で行くとしたら、関西電力はせめて三カ所くらいに、東電ももう二箇所くらい増やさなきゃ駄目でしょう。海岸沿いに執着する発想も止めた方が良い。

※ 「計画停電」する前に全国の自販機を止めたらどうだ!?
http://gendai.net/articles/view/syakai/129675

>放っておいても年間約53億円を売り上げる自販機。

 それをゲンダイ様が補填してくれるなら良いけれど、それを言うんだったら、ゲンダイ様のスポンサー筋にも、とっくに自粛しておいて良い業界があるんじゃなかろうか。ま、この記事は、「広告出せや」な総会屋記事にしか見えないけれど。

※ 石巻のピースボートと言論統制
http://tonchamon.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-ebb1.html

 ことの是非はさておき、ロジの裏側がどうなっているのか、興味深い報告ですね。

※ 海老蔵・麻央夫妻は福岡で水大量購入 女性誌が目撃談
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110331/ent11033123150015-n1.htm

 あたしはガセだと思うw。曲がりなりにもテレビ番組の司会をするようなインテリ女(ちょっとビッチ臭はあれど)が、そんなものを買い占める必要があるかどうかくらいのインテリジェンスは持っていると思う。

※ 子ども手当つなぎ法成立 可否同数、参院議長が可決決定
http://www.asahi.com/edu/kosodate/news/TKY201103310402.html
*年収800万世帯、減収に…3歳未満の増額なし
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110331-OYT1T00892.htm?from=main1

 とりあえず通って良かったですね。3歳未満に関しては問題外。そんな金があるなら高校生世帯に回すべき。そこの議論を徹底して避けて逃げたのは本当に情けない連中です。
 個人的には、緊急事態だから、子ども手当自体を流して復興対策費に充てても良かったとは思いますが。

※ 「新しい日本のために、笑顔を。」2011年エイプリルフールのまとめ(早朝版)
http://getnews.jp/archives/107940

 今回ちょっと何処も元気が無いですね。海外ニュースを待ちましょう。 

↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 教科書:駐日韓国大使の面談要請、松本外相は2日連続で拒否
http://www.chosunonline.com/news/20110401000014
※ ハギワラシスコム、民事再生法の適用を申請
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110331_436333.html
※ ペニーオークションの説明不足、3社に措置命令
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110331-OYT1T00831.htm?from=main7

※ ウナギ稚魚、今年も不漁 鹿児島県内
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=31437

※ 前日の空虚重量72.1キロ

 牛乳、スーパーに戻りつつあるらしい。女房の話だと、工場が被災したらしい某社のは全く見ないけれど、それ以外のブランドは戻りつつあるとか。

※ 有料版おまけ 停電事故に関して東芝とのやりとり

|

« 危機的な外食産業 | トップページ | 東日本復活5年計画 »

コメント

>惚け爺さん

二代続けて、若惚けを総理大臣にした政党を支持してるんじゃなかったでしたっけ?

投稿: | 2011.04.01 12:12

>都会の賃貸は今チーズケーキ状況です。
チーズケーキ状況?どんな状況なの?

投稿: | 2011.04.01 12:24

> 海岸沿いに執着する発想も止めた方が良い。

最終的な冷却に海水を使っていますからね。
内陸部だとその手当が大変です。

湖や河川にだすと、風評被害妄想はともかく、確実に水温が上がりますからね。海と違って拡散もしづらいですから温度上昇による生態系への影響が心配になります。

投稿: 一般書店で | 2011.04.01 12:26

>※ 石巻のピースボートと言論統制

参考までに、下記URLの下の方に検証が出てます。
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20110323/p1

投稿: | 2011.04.01 12:30

 スイスチーズの間違いorz

投稿: 大石 | 2011.04.01 12:43

>原発の分散
各電力会社も考えていたようですが、如何せん、地元の反対運動がすさまじくて断念したケースが多いようです。
ちなみに計画はしたものの断念したケースは芦浜原子力発電所(中部電力)、串間原子力発電所(九州電力)、珠洲原子力発電所(関西、中部、北陸電力)、豊北原子力発電所(中国電力)、巻原子力発電所(東北電力)などがあったかと思います。とにかく土地の買収がたいへんみたいです。
あと、内陸に作った場合、欧米の原発のような巨大な冷却塔が必要になりますよね。

あと、大石さんは、この前、参議院予算委員会の公聴会に出席された京大教授の藤井 聡さんの『緊急提案 日本復興計画 ~「東日本復活5年計画」と「列島強靱化10年計画」~』については、どのようにお考えですか。私は非常に現実的な内容だと思っていますが。

投稿: ブリンデン | 2011.04.01 12:47

事実かどうか知りませんが、なんでピースボートだと思ったのか全く脈絡がない

>『我々は…政府から…』
『ドコの役所じゃ!』
コレは俺じゃ無い…
『いえ…政府外郭団体の…』
誰かが…決定的な事を怒鳴った…
『ワレ…PEACEBOATけ!』

一瞬にして静まり変える会場…<

投稿: | 2011.04.01 12:48

リンク切れでずたずた。震災でピリピリしている、この時期にやるかなぁ

財務省では、平成23年3月26日(土)に財務省ホームページのリニューアルを実施いたしました。 それに伴い、各URLが変更になりましたので、個別のページにリンクを貼っておられる方は修正していただきますようお願いいたします。なお、財務省ホームページのトップページのURL(http://www.mof.go.jp/)は変更ありません。

投稿: | 2011.04.01 12:50

>『緊急提案 日本復興計画 ~「東日本復活5年計画」と「列島強靱化10年計画」~』

 面白いですね。明日のネタにしましょう。
要は、財政出動の目的を定めて、かつそれを増税に頼らずに捻出することだと思いますが。
ただ、関東圏や東南海の地震にフォーカスする所はどうなのかなぁ。今はともかく、5年後も国民の理解が得られるのだろうかという疑問がないでもないですが。

投稿: 大石 | 2011.04.01 13:03

「天罰」
対象がどうであれ,花見酒の話題にあげられないような事象に使われるのはあまりふさわしくないような,気がいたします.


このあとベンチで観戦.

投稿: KI | 2011.04.01 13:08

>「半島有事・4」四国でも入手報告がありましたので、博多辺りまでは、すでに今日届いていると思います。

同じく四国ですが、昨日の帰りに入手しました。
いつもは初日だと好きに選べるぐらい並んでるのですが
今回は紙不足で入荷が少なかったのか、最後の1冊をかろうじてゲット出来ました。

投稿: KAZ | 2011.04.01 13:08

>スイスチーズ

2011.04.01 12:24 さんとは別人ですが、チーズケーキじゃなくてスイスチーズが正しかったと言われても、

>都会の賃貸は今スイスチーズ状況です。

というのがやっぱりどういう状況なのかイメージできません。ググったらこんなの↓がでてきましたけど、

http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0300/manual/extra/ex_29.html

こういう話じゃないんですよね?(これだと原発がらみのほうがあってる感じですが)

投稿: らっしゅ | 2011.04.01 13:12

>私は原発を支持しないけれど、より小型で安全な原発を受け入れようというムードが社会に徐々に浸透するだろうと思います。原発はこれで中止なんてことには絶対にならない

AERAの学者アンケートを見ると原発推進派は高速増殖炉を廃止するつもりは毛頭ないですけどね。というか東大の進振りで工学部で一番あほな奴が原子力を専攻していてなおかつ社会の白眼視に耐えられるとなると、どういう人材なのかは推して知るべしですが。

投稿: | 2011.04.01 13:28

大石先生と違って頭が悪いもので、最初「何度も書いて来ましたが、都会の賃貸は今チーズケーキ状況です。」と書かれたのでぎっしりと入居者が詰まっているのかと思ったら、限界集落の話が出てくるし
 今度は「スイスチーズ」に変わって混乱しています。
 何度も「スイスチーズ」の話は出ていたんでしたっけ
 

投稿: | 2011.04.01 13:32

空洞というのが、限界町内会や限界団地のことならスイスチーズなんでしょうけど。
>4月1日ネタ
かごんまのシラスがセシウムを掬う
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902178987307051
かごんまのシラスとセシウムでアフガニスタン名産の宝石が出来る
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902140567811202

投稿: pongchang | 2011.04.01 13:49

>海岸沿いに執着する発想

排熱を空中に出すか水に流すかという問題はさておき、でも結局は水辺に作らなきゃ「冷却材不足」の目に逢うんですよねぇ、空中とはいえ蒸発熱なのですよね?
とうとうと年中流れる川って日本にあるのかと調べました。下手な川だと地震で枯れそうですものね。その前に雨不足だけで冷却不能とかorz

平均流量 ローヌ川 1820m3/s、信濃川 518 m3/s、石狩川 481 m3/s、北上川 391 m3/s、最上川 437 m3/s
出典はwikiで計測地点も不明なので根拠はいまいちです。あるいは湖に作るかですけれど。
ダムつくって安定させる方法もあるでしょうけれども、ダムって山が切り立ったところに作るんですよね。水源からパイプで長い距離を引き回すとそれはそれで耐震性が低そうだし。

ああ 湖の底に作れば有事には水没。。。
はっ また ゴジラ

投稿: たつや | 2011.04.01 13:59

冷却設備は津波で壊れたんであって、地震には耐えたんだから
山にも建設しよう、という意味ではないの?

投稿: | 2011.04.01 14:18

エイプリルフール?
民主幹部が大連立打診「谷垣総理」案も (01日10:59)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4689199.html

投稿: | 2011.04.01 14:51

>何度も「スイスチーズ」の話は出ていたんでしたっけ
 
投稿: | 2011.04.01 13:32 さん

多分、エメンタールとかグリュイエールといった穴あきチーズを指しておられるのでは?
賃貸の空きが多いってことでしょう。

投稿: KAZ | 2011.04.01 14:52

>スイスチーズ

「穴あきチーズ」はトムとジェリーでも有名なのでチーズと言えばあれになるのでしょうか。北米ではスイスチーズと呼ぶらしい。

投稿: 2011.04.01 14:18さま

だから山でもどこでも良いけれど、豊富に取水できなきゃだめでしょって話で。。。(*´ー`)

投稿: たつや | 2011.04.01 14:57

スマトラは、本震の3か月後にM8.6。
関東大震災の最大余震も3か月後にM7クラスだったそうです。
でかい余震や連鎖大地震がおこらないことを祈るのみです。
福島近辺で、でかいの来たらどうなるんだろう?

投稿: レレレ | 2011.04.01 16:16

>ことの是非は置いても、普段、韓国のメディアがどんな(トンデモ)主張をし
ているかを日本人が知らないのは問題だと思う

大石さん韓国に行ったことあるんだ。
地理のデタラメさからてっきりgoogleマップだけで執筆しているんだと思ってた。
まさか、日本で糞壺に紹介される極端に差別感情丸出しの韓国記事だけで普段のトンデモとか行ってるとは思えないから。
それは産経新聞や日刊ゲンダイの記事で日本を判断するようなもんだし。

投稿: | 2011.04.01 16:32

>極端に差別感情丸出しの韓国記事だけで普段のトンデモとか行ってるとは思えないから。

どっから見てもトンデモだろうにw

投稿: | 2011.04.01 16:45

>日本で糞壺に紹介される極端に差別感情丸出しの韓国記事だけで

教科書の内容で日本に内政干渉しようなどど、政府レベルで他国では有り得ない無茶苦茶を数多く実行しているという事実を直視しましょう。

日本には韓国との友好関係を片務的に演出してやる義務なんて無いのですよ。

投稿: ほる | 2011.04.01 16:50

大石さんの2~3万発電機はどう考えても無理ですが、もうちょっと出力条件を下げて4時間くらいもつだけと考えればバッテリーという選択肢がありますよ。

投稿: | 2011.04.01 16:53

スイスチーズにこだわってる人は、アスペルガーじゃないかどうか一度診察に行かれるといいですよ。
基本的に常識で類推できる範囲です。

投稿: | 2011.04.01 18:31

ぼくはゴルゴンゾーラの方が好きです。

投稿: | 2011.04.01 19:16

特に書きこみが無いってことは
四月一日の有料版来てないのはうちだけか、
ちょっと様子を見てみよう・・・

投稿: 憂鬱な道民 | 2011.04.01 19:32

>投稿: 憂鬱な道民 | 2011.04.01 19:32

メールサーバーのフィルタに引っかかっているのでは?
@niftyは何とも無いようですが。

投稿: とある道民 | 2011.04.01 19:49

震災の呼称、閣議で「東日本大震災」に
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110401-OYT1T00701.htm?from=main1
菅首相は1日午後、首相官邸で記者会見し、今回の震災の呼び名を「東日本大震災」とすると発表した。持ち回り閣議で決定した。


NHKの「東北関東大震災」に違和感持っていたので、これは賛成。

投稿: | 2011.04.01 19:52

>原発立地

大型潜水艇を造って原子力発電所にすりゃいい。出入りは、もう一隻の小型潜水艇をドッキングさせるか、海底トンネルに原子力発電用潜水艇をドッキングさせる。100m以上の水中に潜れば、中性子線を含む放射線の影響は殆ど無いし、放射性物質の拡散も空気中よりは非常に限定される。現代の潜水艦は300m以上潜れるので、安全性も十分ある。
今回のような地震でも、最初から水没しているので津波にやられる心配は無い。いざとなりゃ、潜水艦をマリファナ海溝に持って行って(ここをロボットで自動操縦する)、金氏弁を開いて永久におさらば、ってどうよ。

投稿: | 2011.04.01 19:55

普段はROMです。 半島有事4、本日福岡天神および佐賀でも確認し、確保しました。でも今日はダーティーボマーを読んでいます。
 取り急ぎ流通状況のご報告まで。

投稿: major_reserve | 2011.04.01 20:11

>原発立地

原子力潜水艦をズラっと並べてケーブルを繋いでおけばいいんじゃない?

投稿: | 2011.04.01 21:17

半島4 京王線おりてすぐの書店でGET

平台に2フェイス10段積み、中段の棚にシリーズがひとつづつと東京では充実してました。

投稿: リュート | 2011.04.01 21:21

「エイプリルフール終了のお知らせ」
エイプリルフールは節電のため、昨年をもって終了させて頂いております。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

*尚、来年度以降につきましては地域ごとに輪番実施する予定です。
*対象地域は前日までにお知らせ致します。


東電:福島第一原発の海水の放射線量データを示せない
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=av7qgIV7KQqE
ふーん。調子が悪いんじゃしゃーないな。(・∀・)ニヤニヤ

線量データをどう読むかの例
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201104/201104011137.html
>つまり、事故が長期化、拡大しないと、地表の線量は上がらず、これを測定する必要も無いのです。郡山でポストを移動したのは、地表線量が高いという事実が分かり、正確な線量を量ろうとしたものと思われます。他の地域も、どんな高さ、環境で計っているかで、数値の評価が変わりますので、再評価されることをお勧めします。

IAEAが事実上の退避勧告をしているにもかかわらず、保安院が問題ないと正反対のことを言っていることの齟齬はここから生じている。保安院が空間線量や食物の放射能を見て判断していることからわかるのは、彼らは通り過ぎていく「テンポラリな放射能」しか見ていないということ。一方、IAEAは蓄積する「土壌汚染の度合い」を見て勧告をしているということ。そこに長期滞在すべきかどうかを判断するのに必要な情報がどちらかは言うまでもない。もし、保安院がこの違いを知らないでいるのならあまりにも無知蒙昧であり、逆に彼らが気づいていて意図的に言っているのであればこれは殺意ある犯罪だろう。

投稿: | 2011.04.01 21:55

>関西電力に至っては一箇所でそれをやっている。

北陸方面の集中具合は異常です。しかも、もんじゅを抱えているだけに不気味です。もんじゅのトラブルが無事に終息することを祈るだけです。機構は未だに再運転を諦めていないみたいで、「お前ら、一体なにを考えているんだ」と問い詰めたい気分です。
でも、周辺住民に同情はしません。原発導入時、1戸当たり二百数十万円の保証金を受け取ったとかの記事を当時読みました。馬鹿な選択をしたものです。金に目が眩んだというか、安全を金で売るなんて。
福島の現実を目の当たりにしたら、今後はとても金に替えられないと誰でも判断するでしょう。気づくのが遅いんだよ。

>原発はこれで中止なんてことには絶対にならない。もちろん代替エネルギーの開発も一方で加速するでしょう。それが都市の電力を賄えるとは思えないけれど。

原発を中止することはないにしろ、新規建設はありえないでしょう。問題は、現行基が廃炉の時期を迎えたときです。電力会社は、「延長稼動について、技術的可能性の考察」などの報告書をでっちあげ、できるだけ延命させることと想像します。
福島の電力減産分は、火力で補填することと思います。長期的には、人口減や製造業の減勢によって、電力需要は自然減となるでしょう。

今夏の冷房需要ですが、クールビズを徹底すれば、オフィス需要は大幅に緩和できますよ。営業さんなんか、真夏でもスーツとネクタイを義務づけている会社が多いものです。そういう会社に限って、冷房をガンガン利かせています。24~25℃に冷やし、屋内のOLさんたちは、膝掛けやカーデガンで寒さを凌ぐという本末転倒なことをやっています。
一律、28℃に制限し、軽装での執務を励行すれば皆がハッピーになれます。

投稿: ペンチ | 2011.04.01 22:04

ペンチさん | 2011.04.01 22:04

>馬鹿な選択をしたものです。金に目が眩んだというか、安全を金で売るなんて。

周辺住民以外で原発の発電による電気を使用している人が賢い選択をしたということですか?

>一律、28℃に制限し、軽装での執務を励行すれば皆がハッピーになれます。

外気が28℃未満(例えば27℃)、高湿度のときは蒸し暑くてもハッピーになれますということですか?

投稿: 今昔 | 2011.04.01 22:52

>「半島有事・4」

鹿児島市内でもゲト。
午前中には並んでいたようです。

投稿: 同郷人 | 2011.04.01 23:09

>でかい余震や連鎖大地震がおこらないことを祈るのみです。

今回の連鎖地震は、岩手沖からの連鎖破壊が茨城沖の多重プレートで踏み止まった状態です。

・地殻の破壊、茨城県沖で止まった…その理由は?
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110324-OYT1T00611.htm

ここがハネたら、余震どころか、東海・東南海もハネるかも。
また、局地的なプレート内破壊の直下型は、既に長野栄村を始めあちこちで。東京やさいたまも、何時くるかわからない。
(東京直下型は、2-3年前から『今起きても不思議じゃない』と散々言われていた。だからハイパーレスキューがある)
局地活断層では、立川が有名。旧立川基地の跡地を公園と防災拠点にしたら、滑走路の真下が丁度断層線だった、という
オチまでついてる。

投稿: 余震 | 2011.04.01 23:10

投稿: は | 2011.04.01 23:29

>>馬鹿な選択をしたものです。金に目が眩んだというか、安全を金で売るなんて。

>周辺住民以外で原発の発電による電気を使用している人が賢い選択をしたということですか?

>>一律、28℃に制限し、軽装での執務を励行すれば皆がハッピーになれます。

>外気が28℃未満(例えば27℃)、高湿度のときは蒸し暑くてもハッピーになれますということですか?

なんか、わざわざ因縁をつけたいのですか。
上については、住民が拒否すれば原発導入はなかったといっているのですよ。あなたが書いているようなことは言っていないでしょう。
もちろん、その際には原発以外の発電を考慮しなけりゃならないでしょう。

下については、説明もしたくないですが一応書きます。
27℃なら冷房は止めるとか、除湿だけにするとか普通に考えてください。節電の手法を提案しているわけですから、満足のいく冷感が得られる話ではないのはそのとおりです。あらためて言うまでもないでしょう。地方公共団体では、以前から実施していることです。

投稿: ペンチ | 2011.04.01 23:36

>自然災害というカントリーリスクを考慮すれば、絶対にやっちゃいけない

なんか、勝手に大電力発電しやがってって、読めます。
日本全国すっぽり災害危険区域。
チョット前まであんまし認知されて無かったみたいですけど。

投稿: nao_c/w | 2011.04.01 23:37

>今ですら余命三年なのに、そんな国債を刷ったら余命1.5年になるかも知れない……。だとしたら、それは復興国債という形にして、外国政府に買って貰っても良い。

何でこう必要ない事を延々言うのか疑問

投稿: | 2011.04.02 00:02

>一律、28℃に制限し、軽装での執務を励行すれば皆がハッピーになれます。

パソコンの廃熱が酷い現在のビジネス環境では、26度にして、定時退社するように残業手当の割増率アップ+取り締まり強化にしたほうがハッピーかも。
または自宅勤務を増やせばいいんです。今時、ひとつのオフィスの中に全員を詰め込んでおく必要はないでしょう。


>新規建設はありえないでしょう。

新規建設をしなければ、代替エネルギーを開発するのに必要なエネルギーを確保できません。
長期的には、地球上の資源を食いつぶすため人類は地球上では暮らせなくなります。そうなる前に宇宙へ出る必要があり、そのために原発の開発は必須です。


投稿: ほる | 2011.04.02 00:20

原発周辺住民に払われたものは各種リスクに対する正当な対価だと思うけどね。

原子力以外の発電方法か…
近い将来含めても現実的な大容量発電は石炭火力かLNG火力増やしてガンガン焚きまくるくらいしかないかな。
でも石炭は土壌汚染が付き纏うしLNGはコスト掛かるからなあ。困ったもんだ。

投稿: | 2011.04.02 00:22

>東日本大震災

東日本だと北海道が含まれてしまうので、N○Kは
わざわざ東北関東大震災などと面妖な表現をしているのでは?

投稿: pfe | 2011.04.02 00:33

> 何でこう必要ない事を延々言うのか疑問

こういうときに一言言わずにはいられないんでしょ。
池田信夫と同類。

投稿: | 2011.04.02 00:45

ペンチさん | 2011.04.01 23:36

>なんか、わざわざ因縁をつけたいのですか。

単に疑問に思ったからお聞きしただけです。

>住民が拒否すれば原発導入はなかったといっているのですよ。

その点は分かります。しかし、”金に目が眩んだ云々”は如何なものかと思っただけです。

>節電の手法を提案しているわけですから

その点も分かります。私の認識では、同じ部屋でも暑いという人寒いという人様々です。工夫が足りないといわれればそれまでですが。

投稿: | 2011.04.02 00:59

上は今昔です

投稿: 今昔 | 2011.04.02 01:01

北海道だって津波食らって被害が出てるところもあるんだし
被災地に含まれたっていいじゃない。

投稿: | 2011.04.02 01:14

>AERAの学者アンケートを見ると原発推進派は高速増殖炉を廃止するつもりは毛頭ないですけどね。というか東大の進振りで工学部で一番あほな奴が原子力を専攻していてなおかつ社会の白眼視に耐えられるとなると、どういう人材なのかは推して知るべしですが。
投稿: | 2011.04.01 13:28

うーん、そうなのか。。

俺が大学に入った頃は、原子力関係の学科は航空の次くらい、電子と同じくらいの位置づけだったのに・・・

投稿: | 2011.04.02 01:24

>池田信夫と同類。

センセは以前「自分は池田信夫とリチャード・クーの両張り」と言ってたんだけど割合的には池田信夫99%でリチャード・クー1%ですね。
保険で言ってたとしか思えない。リチャード・クーの”ク”の字も伺えないし

投稿: | 2011.04.02 01:30

>むしろ日本のマスゴミって、韓国人の本音を隠そう隠そうとして来たでしょう。

朝鮮人の悪行を今でも隠蔽しようとしていますからね。それでいて、日本人がやってもいない従軍慰安婦などの出鱈目を報道したことの反省は無し。
これでは信頼関係など築けません。
色々と情報公開に踏み切っている米国とは比べものになりません。

在日のタブー、朝鮮進駐軍の非道を忘れるな
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html


阪神大震災の後に北朝鮮が地下鉄サリン事件を仕掛けたように、今回の東日本大震災の後にも何らかのテロが起こるかもしれませんね…


投稿: ほる | 2011.04.02 01:44

原子力安全委:避難指示地域の変更はリスクが完全に排除されてから
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=alRP8Uu4lAm4
ちょっと待て。意味が分からん。
素直に読むと彼らの言っている「避難指示地域の変更」というのは「縮小」を意味しているということだよね。リスクを勘案しているのなら普通は「拡大」なんじゃないの。

原発避難指示圏内に100人超 「政府は実態知って」
http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY201103310594.html
恐らく、こうした状況を見ての「避難指示地域の変更」ということなんだろうが、一律半径何キロというやり方が実態に即していない。ただ、正確な汚染地域の状況把握が出来ていないことから、細分化した避難指示というのが彼らに実際には「出来ない」というのが本音だろう。
結局、米仏が懸念しているのが技術的問題というよりガバナンスの問題だということだ。

投稿: | 2011.04.02 01:59

>>東日本大震災
>東日本だと北海道が含まれてしまうので、N○Kは
>わざわざ東北関東大震災などと面妖な表現をしているのでは?
>投稿: pfe | 2011.04.02 00:33

北海道は太平洋沿岸で津波の被害があり、函館では1名死亡です。
そんなことをいうなら秋田や新潟は被害ないから「東日本」なんて言うなよ。
と言ってもいいのか?

投稿: 道民 | 2011.04.02 07:37

>素直に読むと彼らの言っている「避難指示地域の変更」というのは「縮小」を意味しているということだよね。リスクを勘案しているのなら普通は「拡大」なんじゃないの。

周辺地域の土壌汚染と大気汚染は、主に15日の爆発による放射性物質の大量飛散が原因で、15日以降は放射線は半減期に従って急速に減少しつつあります。
今の放射性物質漏洩は、汚染冷却水の漏洩が主体、つまり影響範囲は原発敷地を主とする陸地のごく限られた範囲と、汚染水が流入する周辺海域および比較的高濃度の汚染海水が漂着する近辺の海岸ですので、爆発による空中飛散リスクが殆ど無くなった現状では、避難対象地域の大半は放射線障害のリスクは減少しつつあると言えます。

投稿: | 2011.04.02 07:47

ネットのデマ、警察庁がチェック強化 悪質なら摘発も
2011年4月1日19時9分

 「被災地で強盗や性犯罪が多発している」といったデマが飛び交っている問題で、警察庁は1日、3月31日までに把握
したネット上のデマ24件の削除をサイト管理者に依頼したことを明らかにした。同庁は17日から民間業者に委託して
ネットチェックを強化しており、特に悪質なものは摘発を検討するとしている。

 警察庁によると、震災後、岩手、宮城、福島の3県の被災地では、強盗、強制わいせつといった被害の届け出は一件も
ないという。阪神大震災や中越沖地震などの発生直後は犯罪全般が減少しており、今回も同様の傾向にあるという。

http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY201104010389.html

投稿: | 2011.04.02 07:56

>投稿: | 2011.04.02 01:14さま
>道民 | 2011.04.02 07:37さま

津波の被害と言う点ではアメリカでもお一方亡くなっていますし、
地震での被害に限定しているのかなと考えてあの書き方になりました。
言葉が足らずすみません。

投稿: pfe | 2011.04.02 08:57

>福島の現実を目の当たりにしたら、今後はとても金に替えられないと誰でも判断するでしょう。気づくのが遅いんだよ。

それを非難する資格があるのは事故以前から原発反対を訴えてきた人だけでしょう。
ベンチ氏の従前の発言から類推してそのようなクラスタに属する人には思えませんが。

>一律、28℃に制限し、軽装での執務を励行すれば皆がハッピーになれます。

私の職場は数年前から空調28度&ノーネクタイのクールビズですが快適とはほど遠いですね。
パソコン前なんて40度近くになってるんじゃないかな?

投稿: | 2011.04.02 09:45

今までの原発反対運動のあり方がまずかったのでしょう。
どっかの政党と同じで1か0になる。
相手の意見には耳も貸さない。
いわゆる平和団体と同じ。

それにより原発は一箇所集中、絶対安全という変な神話に向ったのでしょう。

反対運動も原発を少しでも安全な方向にもっていくというスタンスであればかなり違った気がします。

投稿: oka | 2011.04.02 10:14

>今までの原発反対運動のあり方がまずかったのでしょう。

その通り。
原発が事故を起こす!と主張しておきながら、いざ原発事故が起こると反原発団体は何もできない。
平和団体が「世界平和!第9条!」という念仏を唱えるだけの団体と化したように、反原発団体も「反原発!」という念仏を唱えるだけの団体に化してしまった。

投稿: ほる | 2011.04.02 10:43

今回の騒ぎがあって考えたんですが、私や先生が子どもの頃なんて冷房なんてほとんどお目にかからなかった。それこそデパートくらい?扇風機と網戸、蚊帳や団扇で過ごしてた。学校だってそう。

だからその世界に戻れば節電なんて当たり前・・・と言いたいんだけど、実際にはオフィスビルは空調前提で窓も開かない(ま、窓が開いたら飛び降りるヤツも多いのかもしれない)。温暖化で気温も上がってる。勉強も仕事もずっと強度も増してるし、グリコのおまけにパソコンという高発熱体が一人に一台、もれなく付いてきてる。

実際に日本人がどこまで我慢強いのか、これは楽しみだと。(笑)・・・ということで、そろそろ日本帰国です。皆様よろしく。

投稿: モチキセキセキ | 2011.04.02 11:16

>10兆20兆の国債は刷ることになるでしょうが。30兆、40兆となると、国家予算との兼ね合いも出て来るから、上で書いたような知恵も出す必要があるでしょう。単に「復興国債」と銘打つだけでは駄目。

 なぜ駄目なんでしょうね?
 法律的には、何の違いもないのに?

 政府の「東北地方太平洋沖地震のマクロ経済的影響の分析」
http://www5.cao.go.jp/keizai3/getsurei-s/1103.pdf
によると
 社会資本(ストック)の損失は 16兆円~25兆円 (神戸淡路地震の10兆円を超えている)
 
 GDP(フロー)の減少は 2011年前半だけで マイナス1.5兆円

 どう考えても、復興国債10兆円で程度では足らない。
 2011年度のGDP減少分を入れると 30兆円は必要。

 ブログ主の10兆円という発想はどこから出てきたんでしょう? 
 結局津波対策と同じく、過去の事例の範囲(神戸淡路地震の10兆円)を超えることが出来ないって事なのかな?

 中国やアメリカなど海外の中央銀行に引き受けてもらうってのも判らない。(海外から政府が資金を調達するならIMFか世界銀行から借りるというのが普通だと思うが)

 海外から借りれば金利を上乗せしないといけないから財務はさらに悪化するし、償還時期が来たときに借り換えしにくくなるからギリシア危機を自ら招き寄せるだけだけど。

 日本銀行が直接引き受けしたほうが、ずっと合理的だ。、
 
 ブログ主の経済思考は池田信夫の多大な影響下にあるようだけど、かれはただの理論経済学者であって計量経済学者じゃないからなー。
 いい加減池田信夫から離れたらいいのに
 ブログ主の日本経済余命三年というのは、池田信夫の請け売りだしなー


 

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 11:21

>製造、流通、土木建設は、復旧に忙殺されているし、無関係だという人々も、カントリーリスクの分散で、

 カントリーリスクの使い方が変。
 
カントリーリスク(country risk)とは、海外投融資や貿易を行う際、対象国の政治・経済・社会環境の変化のために、個別事業相手が持つ商業リスクとは無関係に収益を損なう危険の度合い。


なので、カントリーリスクの算出・比較の対象は国単位です。

 外国航路のクルージング船が横浜寄稿を取りやめて香港に直行とか、そういうの。

 国内で産業が分散するのはカントリーリスクとは言わない

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 11:28

>面白いですね。明日のネタにしましょう。

 池田信夫が嫌っているポール=クルーグマン寄りの政策提言ですよ。
 「インフレターゲティング」が初っぱなに書いてありますし。

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 11:32

原発事故の影響で海外向けの食品だけではなく工業製品まで忌避されてるらしいですね
トレンドは円安になりました…このタイミングでは最悪ですね

投稿: | 2011.04.02 11:41

>リチャード・クーの”ク”の字も伺えないし

 そうかなぁ。私はいつも財政出動やれば良いと書いているつもりですけどね。
 以前も書いた記憶があるけれど、総理大臣の前で毎朝、リチャード・クーと池田ノビー先生に激論して貰って、ジャッジは榊原英資が下す、というのが私の理想ですから。

>「インフレターゲティング」

 私は面白いとは書きましたが、全面的に支持するとは言っていません。

>カントリーリスクの使い方が変。

 この地震を契機に、国内では、カントリーリスクという言葉の定義も変わるでしょう。

> 中国やアメリカなど海外の中央銀行に引き受けてもらうってのも判らない。(海外から政府が資金を調達するならIMFか世界銀行から借りるというのが普通だと思うが)

 話が長くなるから触れませんでしたが、私がここでIMFや世銀を出さなかったのは、第1に、その原資のかなりは結局日本が出している。IMFや世銀は、世界に対して責任があり、日本(だけ)面倒を見るわけに行かないからです。

> 海外から借りれば金利を上乗せしないといけないから財務はさらに悪化するし、償還時期が来たときに借り換えしにくくなるからギリシア危機を自ら招き寄せるだけだけど。

 それは海外のファンドなり一般投資家に引き受けて貰った時の話で、買ってくれるというのなら別にそれでも良いですけどね。国内で賄えない分を海外で援助して貰う。でもきっちり償還しますよ、という縛りを自らに課しても良いし。

>ブログ主の経済思考は池田信夫の多大な影響下にあるようだけど

 彼の経済思想って、別に異端でも突飛でもないでしょう。
 ネットの中では目立つから目の仇にする人々が多いだけの話で。

投稿: 大石 | 2011.04.02 13:00

>第1に、その原資のかなりは結局日本が出している。IMFや世銀は、世界に対して責任があり、日本(だけ)面倒を見るわけに行かないからです。

 それおかしい。
 日本が金を出しているのなら、それを引き出しても何ら問題ない。
 というか、それが本来の目的だし。

 IMFのSDR(特別引き出し権)というのがそれ。
 そもそもこのためにIMFを作ったんだし。
http://www.imf.org/external/np/exr/facts/jpn/sdrj.htm

>それは海外のファンドなり一般投資家に引き受けて貰った時の話で、買ってくれるというのなら別にそれでも良いですけどね。

 中央銀行だって金利を上げないと買ってくれませんよ。
 

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 13:16

>投稿: とある道民 | 2011.04.01 19:49

鯖はとりあえず問題なかったですが
四月一日にあっちがわで
>メールサービスが新しくなりました
だそうなので直接問い合せてみます。
ありがとうございます。

投稿: 憂鬱な道民 | 2011.04.02 13:20

>この地震を契機に、国内では、カントリーリスクという言葉の定義も変わるでしょう。

 作家なんだから、言葉は正しく使おうよ。

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 13:37

> IMFのSDR(特別引き出し権)というのがそれ。

 必要とする金額を考えると、それをやっていいか、出来るかどうかを別に考える必要があるでしょうね。

>中央銀行だって金利を上げないと買ってくれませんよ。

 それは平時のお話。

>作家なんだから、言葉は正しく使おうよ。

 個人投資家さんは些末なことにどうしていつも執着なさるのだろうといつも疑問に感じているのですが……。

 言葉は、われわれがどう足掻こうが時代と共に変わります。
 貴方が作家というポジションを私に求めるなら、われわれ作家は、その言葉の定義を守る側にも立つし、しばしば乱暴に変える側にも立ちます。

投稿: 大石 | 2011.04.02 13:48

>ネットの中では目立つから目の仇にする人々が多いだけの話で。

 アホだから叩かれるんですよ。

 理論経済学者だから、理論ばっかりで、現実に適用したときどうなのという話が出来ていない。
 典型的な「出羽の守」だし、日本のだめなインテリを絵に描いたよう。

 同じ経済学者なら、高橋洋一や飯田泰之、野口悠紀雄のほうがはるかに役立つ。
 

 

 

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 14:09

>貴方が作家というポジションを私に求めるなら、われわれ作家は、その言葉の定義を守る側にも立つし、しばしば乱暴に変える側にも立ちます。

 カントリーリスクって、金融業界の業界用語なんだから、業界用語使うのなら業界用語の定義を知っときましょう。
 知らなかったら「知らない」って言えば良いだけじゃないですか・・・

 
 

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 14:12

>知らなかったら「知らない」って言えば良いだけじゃないですか・・・

 貴方が何故にこんなレベルの低い問答をなさっているのか全く理解できない。
 貴方がそれを金融用語だと執着なさるのはご自由ですが、カントリーリスクなんて普通に誰でも知っている言葉で、国際ニュースでも使われているでしょう。私のブログでも古くから使っている言葉です。
 軍隊用語もそうですが、どこかの世界の専門用語がそこを飛び出して世間で使われることは珍しくもないし、それが外に出て行った時に、意味が微妙に変化することもまた珍しく無い話です。

>高橋洋一や飯田泰之、野口悠紀雄のほうがはるかに役立つ

 私も皆さん面白いと思いますよ。諸先生の平素のご提案を丸呑みすべきかを別にすれば。それは池田先生のお話にしても同様ですが。

投稿: 大石 | 2011.04.02 14:32

>>中央銀行だって金利を上げないと買ってくれませんよ。

> それは平時のお話。

 お金の世界は意外とそう言うところはシビア。

 だって、自国の資産をつぎ込むんですよ。
 市場利回りを下回る運用や為替損で赤字被ってまで政府責任で引き受けて、赤字埋めは自国民の税金でなんてやってたら、政府がいくつ倒れても足りません。

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 14:53

>私も皆さん面白いと思いますよ。諸先生の平素のご提案を丸呑みすべきかを別にすれば。

 面白いかどうかより、まともかどうかを基準にして欲しい。
 ブログ主の言動を見る限り経済の基本原理を理解していない

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 14:54

>面白いかどうかより、まともかどうかを基準にして欲しい。

 高橋洋一先生のお話はまともなのでしょうか? いえ面白いとは思いますが。
 それをまともだと信じるお方から、経済の基本原理を理解していないとご批判されるのは、正直どうなのだろうと感じますが。

投稿: 大石 | 2011.04.02 15:18

>カントリーリスク

まさか、カントリー=田舎、地方
と捉えていた訳じゃないですよね?

投稿: | 2011.04.02 16:55

池田信夫氏も高橋洋一氏も同じ東大経済学部出身の経済学者(評論家)ですよね。
両氏の主張が違うから「お前がおかしい」「俺が正しい」という議論をしても不毛なのでは?
ただ、議論の前提となる言葉の定義を同じにしないと話は噛み合わなくなりますので
その点はお願いします。

個人的には両氏も?と思っていますがw

投稿: | 2011.04.02 17:05

誰が何を言っているのかよく分かりませんなあ。
名無しさんも良いけど、せめてやりとりをするなら「A」でも「B」でも書いてくれるとありがたい。

投稿: ganba | 2011.04.02 17:34

> 高橋洋一先生のお話はまともなのでしょうか? いえ面白いとは思いますが。

 まともです。
 きわめて基本的な話をしている。
 まともじゃないように見えるとしたら、それはおかしい。
 
 池田信夫は、以前も書いたけれど、データをねじ曲げて読者を騙そうとするからね。
 

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 18:26

本は読んでるようで、本を引用していかにもそれが定説です、みたいな主張するけど、怪しいもんですよね。
以前、池田信夫がネットワークの説明を得々としてたけどひどいもんだった。もっとひどいのは、その説明の誤りを指摘されても逆切れして絶対に自分の間違いを認めようとしないとこ。こんなやつに学術的な正当性を求めるのは無理だと確信した。まず最初に自分の思い込みありきで、あとはなんとしてでも自説を押し通そうとするだけだもん。

投稿: | 2011.04.02 18:49

>きわめて基本的な話をしている。
>まともじゃないように見えるとしたら、それはおかしい。

 それは良かったですね。私は、誰かの考えに触れる時に、まともか否かという視点は滅多に持ちません。それが面白いか否かです。刺激的かそうでないか。そういう部分では、高橋氏の主張も十二分に面白いと思います。あまりまともだとは思いませんが、それは私にとっては優先することではないし。

 もちろん、貴方ご自身が、誰かの論説をまともで誰はそうじゃないとお考えになり、そこに重きを置かれるのはご自由なことですが。

投稿: 大石 | 2011.04.02 19:03

> 私は、誰かの考えに触れる時に、まともか否かという視点は滅多に持ちません。それが面白いか否かです。刺激的かそうでないか。

大石さんの主張もこういうスタンスなのでしょうね。ユニークさを求めているのであって、まともさは追求していない、と。

投稿: | 2011.04.02 19:21

>まさか、カントリー=田舎、地方
>と捉えていた訳じゃないですよね?

 そうか!
 そうだったのか!

投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 20:22

>投稿: 個人投資家 | 2011.04.02 20:22

 貴方は本当に安っぽく、取るに足らないお人だ。
 私のブログから出て行って下さい。貴方のような人間には、もっと相応しいご活躍の場があるでしょう。

投稿: 大石 | 2011.04.02 20:33

最初に「安っぽい」って言い出したのは自分のほうなのに、歯向かわれると出て行けってあんまりでは。

投稿: | 2011.04.02 21:20

>池田先生

理論経済学を専攻して劣等生だった私が通りますよ(笑)。

結局、理論経済学を大学で習って一番身に付いたのは物事を論理的に考えることです。それもミクロだったもので一つ一つを数式で積み上げ、証明していく。そこには恣意的な意見の入る隙間はありません。誰がどうみても、数式で証明されている以上、異論の挟みようがない。勿論、いつもそういう風に理屈だけで物事が進む訳じゃないけど、少なくともたった4年の学生生活でも理論経済学を学ぶことで、できるだけ事実を積み上げて、物事を判断していこうという姿勢はたたき込まれました。

そういうことを専攻している人が、状況の分析もなくパニックを起こし、twitterでほとんどデマを振りまく、というのはちょっと信じがたいですね。先生には安っぽいと怒られるかも知れませんが、あなた本当に理論経済学を教えているのですかと聞きたいくらいです。

投稿: モチキセキセキ | 2011.04.02 21:26

>池田信夫
>結局、理論経済学を大学で習って一番身に付いたのは物事を論理的に考えることです。
投稿: モチキセキセキ | 2011.04.02 21:26 さん

これまでの著作や、現所属大学の講義内容を見る限り、彼はそういった厳密な理論経済学とはあんまり
関係がないように思われます。

修士号、博士号もこれなんで、理論経済学者じゃなく、単なる評論家として見るのが正しいかと

1996年 - 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス大学院 政策・メディア研究科修士課程(1994年新設)修了
2005年 - 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス大学院博士(政策・メディア)

投稿: KAZ | 2011.04.02 21:37

東大経済は「マル経」じゃないか?

かく言う池田先生も東大経済だがこんな発言も・・・
http://twitter.com/ikedanob/status/5159907487
馬鹿ですねw

投稿: そういう私も経済学部w | 2011.04.02 21:46

歴史的なことはともかく、カントリーリスク(CR)は今や金融業界用語とはいえますまい。
単に輸出債権を保有するのであれ、投資や現法設立であれ、外国の国情によって損害を蒙るRiskをSubstantiallyに負っていれば、CRの検討をするのは事業会社なら当たり前。製造業でもエンジ会社でも商社でも同じこと。

投稿: | 2011.04.02 23:37

>そうかなぁ。私はいつも財政出動やれば良いと書いているつもりですけどね。

財源が増税じゃ菅ノミクスでしょ

>以前も書いた記憶があるけれど、総理大臣の前で毎朝、リチャード・クーと池田ノビー先生に激論して貰って、ジャッジは榊原英資が下す、というのが私の理想ですから。

ジャッジが榊原じゃそりゃ榊原でしょw
榊原が正論言う確率ってモリタクが正論言う確率と似たようなものだし

投稿: | 2011.04.03 14:23

ブログの投稿のお相手してる暇があったら「半島有事5」を早く出していただきたい。
どうして弁当箱の隅をほじくる投稿が多いのでしょうか?
首を長くして待っています。

投稿: | 2011.06.21 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本有事?:

« 危機的な外食産業 | トップページ | 東日本復活5年計画 »