« 今度のブームは本物? | トップページ | 長妻大臣とは何だったのか »

2011.05.18

土下座の文化

※ 謝罪会見の“安くなった”土下座 やる理由は「絵」のため
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110517-20540/1.htm

 韓国からのニュース等で、いろんなシーンで土下座とかしているのを見ると、民度が低い国やなぁ、と思うんですよね。
 でも一方で、今回の原発の問題とかで、この逃げまくった社長はいったい何処で土下座するんだろう、と期待している自分がいる。もちろん、それを求めたからどうなるというものでもないことは承知した上で。

 日本社会では、話を進めるために必要なセレモニーなんでしょうね。周囲の手前、「ご多忙な所、ようこそいらっしゃいました」なんて言えないから、土下座という絵になるポーズで、向こうが詫びたという証文を取ったことにする。やっている側も、それほどの屈辱感は無いのかも知れない。それさえやれば、ひとまず本題に入れるという程度の意識だったりして。最近、土下座が安くなったと思われるのは、その辺りが見透かされつつあるからでしょう。

※ 内閣官房参与、汚染水放出「米の要請」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4727708.html

 これは駄目ですよね。その問題の担当でもない人が、国の外でそれをリークするのはやっかいごとをわざわざ官邸に持ち込むようなもの。
 そもそもこの人がちゃんと振り付けしてないから、イラ菅のパブリシティが出鱈目なわけですが。TBS出身の下村さんにしても、逃げ腰なんですよね。どうでも良い、別に彼がやる必要も無い仕事で忙殺されているふりをして、肝心の菅総理をプロデュースしようという覚悟が微塵も無い。

※ 相次ぐ「誤算」 実現性消えぬ疑問符
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110518/dst11051801360007-n1.htm

 工程表が修正を強いられるのは当たり前の話で、そこはさして批判されるべきものとも思えない(とはいえ、未だにスケジュールを守れることになっているのはどうしてだろう)。
 ただ、汚染水をフィルターで処理してまた冷却水として再利用するという話になっていますが、その汚染水は戻した瞬間にまた高濃度に汚染されてしまうわけで、果たして、フィルター処理する意味があるんだろうか? という気がしないでもないですが。

※ 法務政務官関係団体が拉致犯長男を選挙支援 三鷹市議選
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110517/stt11051713050007-n1.htm

 子どもに罪は無いとは言え、選挙に立候補するということは、そちらの筋金入りということなのでしょうね。でも、この政務官との接点が見えて来ないんですよね。社会党系でもないから、恐らく、以前、社会党系の秘書を引き取って、その人が勝手にやったということでは無かろうかと推測しますが。ただ、400万円という金額は結構大きいですよね。地元秘書の給料分くらいは出てしまう。秘書一人の判断で動かせるんだろうかとも思うし。
 もちろん、子どもは、日朝間の交渉で堂々と帰国して、日本人としての権利も擁護されているわけで、どんな思想信条を掲げようが、法的にはもとより道義的にも非難は出来ないんだけど、あまり良い感じはしないですよね。

※ 国会:終盤、与野党の攻防激化 会期、2次補正巡り
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110518ddm005010098000c.html

 8月に2次補正というのがちょっと微妙なんですよね。1次補正の総額が決して多くはなかったというのはあるし、2次補正を8月以降にとなると、実際の執行と、それがさらに末端に染み渡るタイムラグを考えると、ちょっと遅いなという感じはするし。
 だから間に小さい補正予算をという発想はありだとは思いますが、いかにも政権の延命のために国会日程をわたくししているという印象は拭えないですよね。

※ 神奈川知事が橋下氏批判 国歌「強制そぐわない」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/05/17/kiji/K20110517000839460.html

 この問題で強制云々を持ち出すのは低次元な問題のすり替えに過ぎない。
 それを言い始めたらきりがないでしょう。義務教育は強制だし、納税も強制。交通法規に従うのも強制。自治体の首長が「○×に強制はそぐわない」と言い始めたら、地方自治は崩壊しかねない。

※ 蓮舫さんが国民から「ご子息の留学は放射能汚染のせいですよね?」と質問攻めに / デマ拡散の危険性アリ
http://rocketnews24.com/?p=96826

 一時期、官房長官が子どもを何処かに疎開させたというデマも出回ったんですよね。誰が流すのか。

※ 関空・伊丹統合法が成立 1兆円超す負債解消目指す
http://www.asahi.com/business/update/0517/OSK201105170039.html

 結構な話です。あとは、リニアを早めに走らせて、伊丹廃止ですよ。府知事は、伊丹廃止を真剣に考えているのなら、関空に集約した時のメリットをもう少し積極的にアピールすべきだと思うんですけどね。
 関空はきちんと滑走路を整備して国内線も集めれば、ハブ空港としての十分なポテンシャルを持っているのに。ハブ空港としての将来像さえきちんと描ければ、今の赤字や今後の整備費用も問題じゃなくなる。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 夜行バス横転、学生不起訴 広島地検「責任能力ない」
http://www.asahi.com/national/update/0517/OSK201105170084.html

※ 宮崎:死亡の高1、菌性髄膜炎か 集団発生の疑いも
http://mainichi.jp/select/science/news/20110517k0000e040064000c.html

*髄膜炎菌性髄膜炎について
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/mening1.html

※ ホーキング博士、天国を否定 「暗闇が怖い人間のための架空の世界」
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2800427/7226101
※ オダギリジョー主演の日中韓合作「マイウェイ」カンヌで製作発表!
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110517-OHT1T00015.htm

※ 前日の空虚重量73.0キロ

※ 有料版おまけ Red Baron

|

« 今度のブームは本物? | トップページ | 長妻大臣とは何だったのか »

コメント

土下座は作法でして、肉体的制裁を受け入れるから許して欲しいという意思表示なのに、被害者に謝らずにテレビカメラの前で謝るから意味がなくなったのです。
何をされても抵抗しないという意思表示ですから耐久性が高い背中を出しているのに、(何もせずに)ただ許さない被害者の方が
「こんなに謝ってるんだから許してやれよ、許さないなんて酷い」
と言われるのは、当然なのであります。
もちろん今の時代、土下座への肉体的制裁が許されるかどうかは議論があるでしょうが、実際に表だってやる人がいないから議論も起こらない。

投稿: | 2011.05.18 10:05

>関空

建設が決まった頃、メガフロート案があったんですが、もしそうなってたら今頃は神戸沖に引っ張っていって神戸空港とドッキングとか・・・
(メガフロートは土建が儲からないから、ありえないとは思うが)

関空は京阪神からのアクセスを改善する必要がありますね。

橋下知事のいうリニアでもいいと思います。

投稿: oka | 2011.05.18 10:10

>※ 神奈川知事が橋下氏批判 国歌「強制そぐわない」
>それを言い始めたらきりがないでしょう。

程度問題でしょう。
完全自主から北朝鮮まで程度の幅はありますが
大石先生はどの程度が落とし所だとお考えですか?

ちなみに私は天皇陛下の御前ではいくらでも君が代を歌えますが
政府や右翼の為には歌いません。

投稿: | 2011.05.18 10:30

カイジの焼き土下座でしたっけ?
切腹は無理だしあれを定番様式にすればいいのでは…

投稿: | 2011.05.18 10:30

>豚足

ハレの食べ物という認識はないです、福岡では。焼き鳥屋のメニューには当たり前に載ってるし、スーパーでも普通に売ってます。
学生時代、熊本出身のやつが福岡の焼き鳥屋で「豚足」が何か知らずに、普通に焼き鳥の感覚で10本とか頼んでえらいことになったと聞いたことがあります。

投稿: 福岡市民 | 2011.05.18 10:35

 学校は Nation-State のお約束事を教える場ですから、そこで教える側がそれを励行できないというのは論外でしょう。
それ以外は、個人の自由。そもそも歌う機会自体が日本では限られるし。それを歌わされる時には、必ずその主催者がいるわけで、歌う歌わないは、主催者と当事者の間で解決すれば良い。

>豚骨

 そう言えば馬肉が本場の熊本でもあまりポピュラーじゃないですよね。宮崎県民は食べるはずだけど。

投稿: 大石 | 2011.05.18 10:41

>政府や右翼の為には歌いません。

つまり日本の左翼は無政府主義のアナーキストだということ。
他国の、国のためのを思って左右に分かれているという左翼とは全く違うんだよね。

投稿: | 2011.05.18 10:41

国歌についての思想信条云々より、他人様から「歌え」だの「歌うな」だのと強制されるのは嫌って感情はありますな。
ましてや職を盾に強要されるとなると、頑として拒絶したくなる。
特にそんな下種な強要さえされなければ、ひとりだって立って歌いますけどね。

だいたい、何よりまじめに本心から歌ってる人に対して失礼だと思うんですが。

投稿: 義忠 | 2011.05.18 11:06

>つまり日本の左翼は無政府主義のアナーキストだということ。
???
なんでそうなるの?
国家=政府なの?
国家のために国歌を歌うのと政府のために国歌を歌うのは違うでしょ。
ちなみに政府に忠誠を誓わないと無政府主義者のアナーキストになるの?

投稿: | 2011.05.18 11:14

×米国の要請
○米国の指示

海外も逆に安心したんじゃないか、米国の管理下で行われていたことがはっきりして。少なくとも当初から東電管理から政府管理へ、それができないのなら米国管理にしろと言っていた身としては安心したよ。
NRCが24時間監視体制を解除すると発表したが、翻訳すると指揮権を返還するということだよ。何年かしたら、またその辺りの公電をwikileaksがスッパ抜いて明らかになるんじゃないの。


土下座は日本の不祥事の風物詩。水戸黄門が印籠を出さなかったり、遠山の金さんが啖呵を切らなかったらテレビ局に抗議が殺到する。


工程表を見直さなければならないのに期限は変わらない理由。
1.米国が出来ると言った。
2.秘密裏にタイムマシンが完成している。
3.「工程表なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのです」と作業員が言った。
4.えっと、実は・・・。

投稿: | 2011.05.18 11:22

 と、そんなことより、Togetterをほぼ占領しちゃっている人がいるわけですが、私たちはひょっとしたら、今まさに壊れていく人をリアルタイムで目撃しているのかも知れないw(゚o゚)w

投稿: 大石 | 2011.05.18 11:29

>焼き土下座 カイジです。よく焼けた鉄板の上で土下座するネタですね…。ここのブログ主やここでコメント欄で投稿している方や日本の政治家や官僚やマスコミや大企業なんて史記の燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんやの心境だしね…。

投稿: | 2011.05.18 11:35


世界の雑記帳:「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言
http://mainichi.jp/select/world/newsinbrief/news/20110517reu00m030001000c.html
うん、知ってた。ジョンもそう言ってたよ。ローマ法王が言ったのなら驚くけど。

投稿: | 2011.05.18 11:38

>平田オリザ氏
この人、元々トンデモ系ですからね。目立ちたがりの奇を衒ったトコが、バブル期に金蔓としてヨイショされたのが未だに
生き残ってるだけですよ。本業で食えなくなってるし。
本人にその自覚がないのが一番問題の根源で、今回のヤラカシなんかもその典型なんだけど。そこを見抜けないか、知ってて
平時にしか使えない、ってのを辞めさせない周囲も周囲なんだけど。
中学生の時に自転車で米大陸横断なんかやって、それでチヤホヤされる快感の依存症になってる。旧いハナシだけど。

>未だにスケジュールを守れることになっているのはどうしてだろう

状況が明らかになった部分については具体的に手順が作れるし、その中では特に熟練を要さない部分が多い。個人毎の被曝量
だけがネックになるから、あとは人的リソースの投入量を増やせば早く片付く。それだけのこと。プロジェクトマネジメントの
基本中の基本の知識ですね。
ただ、未確定要素があとどれだけ出てくるかは判らないから、日程的なクリティカルパスが決められない。状態自体も変わるし。
工期算定が難しい段階は続きますが、徐々に予実管理が合ってくるでしょう。

>国会:終盤、与野党の攻防激化 会期、2次補正巡り
で、火曜日。『週明けの仕掛け』って、どうなってんですかね。カネ取って情報拡散したんだから、フォローいただかないと。
売文家の仁義でしょうに。

投稿: で? | 2011.05.18 11:40

×:火曜日
○:火曜日も過ぎて水曜日。もう『週明け』でもない。

投稿: 言葉足らず(で?) | 2011.05.18 11:45

犬には犬の尊厳がある。
人間に飼われているからといって、犬のことを「人間の犬め」と蔑む人はいない。
犬は犬らしく威厳を持って堂々と生きればよい。

投稿: | 2011.05.18 11:46

>政府や右翼の為には歌いません
>まじめに本心から歌ってる人
>つまり日本の左翼は無政府主義

この辺に極論vs極論の風物詩があるみたいですね。

投稿: nao_c/w | 2011.05.18 11:48

>カネ取って情報拡散したんだから、フォローいただかないと。

 この手の若干リテラシーのない人々の面倒は見られないから、二度と来ないように。
 もし有料版の読者なら、迷惑なので速やかに購読を止めるように。

投稿: 大石 | 2011.05.18 11:51

>国家のために国歌を歌うのと政府のために国歌を歌うのは違うでしょ。

何がどう違うのか説明しないと誰にも理解できないでしょう。


>ちなみに政府に忠誠を誓わないと無政府主義者のアナーキストになるの?

民主国家ならば民意で選ばれた政府や公務に対して忠誠を誓うのは常識だと思われ。
日本のサヨクがだめなのは、その辺りの思想的な核が崩壊しているのに、それを罵声やその場限りの理屈で誤魔化していること。
いつになったら中国や北朝鮮の独裁体制をマンセーしていたことを反省できるのやら。

投稿: ほる | 2011.05.18 12:14

> 民主国家ならば民意で選ばれた政府や公務に対して忠誠を誓うのは常識だと思われ。

そういう話は、菅総理大臣に忠誠を誓ってから言ってね。

投稿: | 2011.05.18 12:15

>内閣官房参与、汚染水放出「米の要請」
そもそもオリザはポッポ専属みたいなものだったから、今でも参与なのは不思議なわけであって。

>工程表
これもポッポの普天間みたいなもので、工程表上の期限が過ぎた時に首相はどう抗弁するかでしょう。さすがにポッポは辞任しましたが、今の首相がその時まで居座ってた時連発するであろうジミンガートウデンガーカンリョーガーエダノガーモナオガーが通用するかという事になる。

>黒岩
加えて橋下知事への私怨で発言した事が見え見えですが、ま、所詮なったばかりのお神輿知事だし、組織率五割を誇る神教組様のご機嫌をとる立場でもあるし。

>関空・伊丹統合法
当方伊丹廃止論者ですが、関空に津波が直撃した時の事を考えた場合も考える必要があるかも。ちなみに関空で想定されている地震はM7.5の震度6、津波の高さはたったの1.5mらしい。もっとも廃止されたら困る自治体が今度はそれを持ち出す場合もありますが。

>豚足
江戸時代には獣肉は大半は狩猟した獣に限られていたのと、上流階級になればなるほど、獣肉タブーが守られていたからではと。

投稿: 剣 | 2011.05.18 12:16

>そういう話は、菅総理大臣に忠誠を誓ってから言ってね。

だからさぁ、

「せめて公の式典くらいはちゃんとしろよ。」

って話なだけなのに、強制とか忠誠とか
訳の分からん話になるんだよ。

公の場でのモラルと私的な思想信条をごっちゃにして
反国歌派が私的オナニーパフォーマンスして
「強制じゃないから俺の好きにさせろ」と言うから
「強制」せざるを得なくなる。

そもそも国旗国歌法だって
反対派が「法で国旗国歌が定義されてないから従わない」
という理屈で式典妨害したから
法整備せざるをえなくなった。

「国歌を強制させる日本が異常」とかいうのは
「他の国は強制しなくても歌うのが当たり前」
ということを無視して騒いでいる。

そんなに今の国旗国歌が気に入らないなら
代替を示して「民主主義」で国民投票でもしろ。

投稿: | 2011.05.18 12:33

>そういう話は、菅総理大臣に忠誠を誓ってから言ってね。

忠誠を誓っているのは総理大臣に対してであって管個人に対してではありませんよ。
もしかして、民主主義では無い個人崇拝の国から来た人なのかな。

投稿: ほる | 2011.05.18 12:41

>土下座
マスコミに向かっての土下座は、マスコミの背後にいる一般国民に対するものだと(マスコミは)思っているかも知れないが、うち等はマスコミにそんなこと(国民の代表面)頼んだ覚えはないモンね。時代背景も違うし、醜悪なだけです。

>肉食
江戸時代でも肉を食わせるお店はちゃんとありました。徳川15代将軍は豚肉が好物でしたし、但馬の殿様が方々に配るおみやげは、牛肉のみそ漬けでしたしね。

>法的にはもとより道義的にも非難は出来ないんだけど、あまり良い感じはしない
この言い方って、結局は道義的に避難しているのと同義ではないですか?

>感染症
まだまだ感染症は怖い病気ですよ。抗生物質が出てきたのは、せいぜい先生の親父さんが青少年だった頃でしょ。たった1世代前までは、結核は国民的な死病だったし、多くの感染症で多くの人々が亡くなっていました。逆に、今の感染症は耐性菌があって非常に怖いですよ。

投稿: | 2011.05.18 12:44

> 管個人に対してではありませんよ。

だから菅総理大臣と書いたんだけど。でも、民主主義において忠誠なんてありえないと思うよ。

投稿: | 2011.05.18 12:45


だから「忠誠」だの「敬意」だの
まったく関係なく

「公務員なんだから公の場におけるルールくらい守れ」

っていうだけなんだよ。反国旗国歌したいなら
勤務時間外の私的な時間に好きなだけやればいい。
そこまで強制してないだろ。

公の場である式典を私的な思想信条で
「歌わない」「起立もしない」とか
駄々っ子みたいな低レベルな
パフォーマンス開陳の場にするな。

公私混同禁止

これ以上でも以下でもない。

投稿: | 2011.05.18 12:51

んで、反対派が

「公の場のルールやモラルには
法的拘束力はないから好きにさせろ!」

と低レベルな屁理屈を言うから
知事の権限で強制や
国として法整備せざるを得なくなる。

秋葉のホコ天でパフォーマンス禁止になったのと同じだな。

結局、反対派が自分で自分の首を絞めてるだけ。
(まぁ「反対のためのメシの種」と考えれば
反対派の思惑通りとも言えるけどね。)

投稿: | 2011.05.18 12:58

>強制
義務教育、納税、交通法規と気にしないでいっしょにできてしまうのが「細かいこと言うなよ」という保守特有の論理なのでしょうが。

投稿: 痴本主義者 | 2011.05.18 13:05

>だから菅総理大臣と書いたんだけど。でも、民主主義において忠誠なんてありえないと思うよ。

で、ありえないと思う理由は?
理由を示さずに思う思うと並べるだけでは誰も理解できません。

まさか、その理由をこちらに考えさせてパクろうとか考えていないだろうな。

投稿: ほる | 2011.05.18 13:10

>フィルター処理する意味

溶けてるというより粉じんがまってるというカンジでしょうか。全く溶けないとはいいませんがそうそう溶けるモノでもないと思います。
蒸発していること、漏れていること、配管から高放射線を発すること、漏れる可能性もあることから早め早めの手当は大事だと思います。

投稿: たつや | 2011.05.18 13:16

>「公務員なんだから公の場におけるルールくらい守れ」

確かにこれだけですよね。

この辺の国際常識も知っていないと、金メダルを取ったのに海外でバカにされるという事態も発生する。

投稿: oka | 2011.05.18 13:17

別にいいよ。
でも、総理大臣に忠誠を誓ってるやつの、総理大臣に対する物言いがアレだとすると、忠誠なんてろくなもんじゃないね。

投稿: | 2011.05.18 13:18

>でも、総理大臣に忠誠を誓ってるやつの、総理大臣に対する物言いがアレだとすると、忠誠なんてろくなもんじゃないね。
量産型の工作員でしたか(・∀・)ニヤニヤ

国旗国歌に反対する連中が中国や北朝鮮を褒め称える連中ばかりなのを見ると、国旗や国家は大切にしなくてはいけませんね。民主主義を守るために。

投稿: ほる | 2011.05.18 13:41

都合が悪くなると工作員かよ

投稿: | 2011.05.18 13:53

>但馬の殿様
牛肉の味噌漬けを将軍家に献上してたのは、近江彦根の井伊家ではなかったかと。精力増強用で大奥対策(=御世継ぎ造り)。

>江戸期の肉食
江戸でも【山くじら】はありましたが庶民の食べ物ですね。滋養があることは認められてた。
肉食と言っても、鳥、特に狩猟の成果は普通に食べてましたよ。鶏や卵が好物で、しかも酒好きでメタボで糖尿、なんて殿様が居た。
(赤髭診療譚に出てきますな)
上流階級、特に御公家さんで嫌われたのは『四ツ足』です。徳川慶喜が『豚一(豚肉喰いの一ツ橋家)』と言われたのが、維新の時に
マイナスに効いたという程だから相当なもの。
薩摩藩(ノラリクラリと泳いでたけど)が上手く味方として確保できたのが、屋敷を賭場に貸してた、というゲルピン悪ガキ系の岩倉
具視くらいだったのに対して、長州は早くから三条実美を確保してたし。

投稿: | 2011.05.18 14:10

「やはり、あの、あれですね、その、強制になるというようなことでないほうが
ね、望ましいと・・・」

投稿: | 2011.05.18 14:21

>いろんなシーンで土下座とかしているのを見ると、民度が低い国やなぁ、と思うんですよね。

土下座は日中韓だけでなくインド亜大陸から東のアジアに広くある文化です。大石センセはFOXやらディレクTVやらCSばかり見てアジア人の心を完全に喪失されましたか?
座らないまでも頭を垂れて挨拶する東洋人を野蛮人として見下す欧米列強のようになりましたか?
天誅!

投稿: | 2011.05.18 14:26

>都合が悪くなると工作員かよ

こうして脈絡無く、同じような文章を繰り返すのが量産型工作員。
理由を考えるだけの思考力が無いので、理由を問われると捨てセリフをはいて逃げ出す。
日本の左翼や中国・北朝鮮・韓国を話題にすると出現する。

投稿: ほる | 2011.05.18 14:41

>全く溶けないとはいいませんがそうそう溶けるモノでもない

純粋な鉱物元素の対水溶解度績は、理科年表辺りですぐ判ります。単体の化合物も図書館で調べれば相応に(これはやや専門的になるけど)。

今回面倒なのは、酸化物だったりホウ素が混じってたり、しかもそれが複数鉱物の混合状態で、更に海水も(=塩素、ナトリウム)混じってる。
多元溶解度績の場合、状態によっては妙なところでサクサクと水に溶けてしまうことがあるのは知ってて損ではないでしょう。

温度も圧力も金属化合物(錯体(*)生成したりしたら更に厄介)の生成平衡に関係するから、部分サンプリングしてもあまり意味ないし。
逆にフィルタ入口で温度圧力調整して、必要なら添加物入れてトラップ率を上げてるはずです。でなきゃ意味ない。

(*):硫酸銅は簡単に水に溶けるけど、水酸基がひっついて緑青になると、砕いて擂ってニカワで溶いて顔料にするようなものになります。

投稿: 元化学屋 | 2011.05.18 14:49

コウサクインガー

投稿: | 2011.05.18 14:56

>日本の左翼や中国・北朝鮮・韓国を話題にすると出現する。

なんだ、ほるほるの自己紹介だったかw

投稿: | 2011.05.18 15:03

江戸時代の肉食といえば薩摩名物エノコロ飯

投稿: | 2011.05.18 15:05

元化学屋さま

素晴らしいフォローアップありがとうございます。
水溶性に適した方法があればコントロールしながら抽出分離できるのですがなにか良い溶剤って存在しないのですかね。ないから真水やボロンで安定させ冷却するしかないのでしょうが。

投稿: たつや | 2011.05.18 15:17

>なんだ、ほるほるの自己紹介だったかw

誰かが繰り返したフレーズをそのままコピペするだけの知能しか持っていないようです。

投稿: ほる | 2011.05.18 16:01

>それを言い始めたらきりがないでしょう。義務教育は強制だし、納税も強制。交通法規に従うのも強制。自治体の首長が「○×に強制はそぐわない」と言い始めたら、地方自治は崩壊しかねない。

総理大臣の国会答弁も天皇のお言葉も軽くなったもんだ。まあ、アナーキストにとっては軽くなればなるほどいいんだろうけど。無政府主義者を自認される大石センセらしいや。

投稿: | 2011.05.18 16:37

>天皇のお言葉
「やはり、あの、あれですね、その、強制になるというようなことでないほうが
ね、望ましいと・・・」

投稿: | 2011.05.18 16:49

天皇のお言葉に重きを置くことの危険性は理解しておかなきゃダメだろ。
今上天皇ご自身は重々承知の上でギリギリのところで発言しておられるんだろうけど、世の中宮台真司のいうところの田吾作だらけだから。

投稿: | 2011.05.18 17:40

>投稿: たつや | 2011.05.18 15:17 殿

貴君のコメントを拝読するに、相当のミリタリーマニアと御見受けします。
核爆弾製造(または軽水炉用核燃料)のウラニウム濃縮法や、使用済み核燃料からのプルトニウム抽出法(これは水溶液化した沈殿法が
ありますね)には精通されているものと思いますが。原理的にはその応用にすぎません。

溶剤は特に必要ないでしょう。というか、あればとっくに使ってます。物理的な濾過フィルタ(浸透型除去フィルタ)を使う限り、下手な
有機溶剤なんか投入しても今度は気化・着火やフィルタ自体の劣化が問題になりますよ。水はそれ自体が無害で安価なので重宝なんです。

投稿: 元化学屋 | 2011.05.18 18:48

>※ 内閣官房参与、汚染水放出「米の要請」

それにしても民主党議員や関係者って何で韓国行くと問題起こすんでしょうね。やっぱ故郷に帰った安心感?w 土肥なんて離党までさせられるし。
でも映像で見るとオリザは微妙ですね。口が滑ったのか意図的なのか何とも言えない。もともと鳩山のブレーンには寺嶋みたいに気分だけは反米気分派みたいなしょーもない連中が集まってた。それが雨が降るのも風が吹くのもアメリカが悪い的なノリで喋ったのか、あるいは青山氏が前から言ってるように、結局この間の原発処理はすべてアメリカの厳命で動いてるだけなのか。つか、オリザが鳩山が辞めた後も首になってない方が驚きですね。菅のスピーチライトしてるようには見えないし。内閣官房参与って税金から金出てるんですけどねぇ。今回の訪韓も内閣官房参与という職責で訪問したそうだから、旅費はもちろんのこと日当5万円くらい出てるはずなんだけど。ちなみに肝心の韓国での公演の趣旨は「震災後の日本の復興は日本政府のリーダーシップに依存しないで共同体中心でやろう!」だそうです。これも内閣の参与としてはなんだかねぇ。

投稿: | 2011.05.18 18:49

元化学屋さま

ありがとうございます。
なにか現状を打破できる方策があればと考えましたが残念です。

投稿: たつや | 2011.05.18 19:09

日教組「(ドヤ顔で)村山談話は政府の公式見解ぃぃ(メガネクイッ!」
とするなら、学校の式典行事での国旗掲揚、国歌斉唱だって政府の公式見解でしょ!ちゃんとやりなさいよ。

投稿: ヨンヒ | 2011.05.18 19:11

じゃあ小渕総理の答弁までの対応でいいね。

投稿: | 2011.05.18 20:03

>世界の雑記帳:「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言

とっくの昔にお釈迦さんもそういうこと言ってたな
弟子の前で石を池にポチャンと放り込んで
「ほら沈んだら浮いてこないでしょ」って言ったとか

投稿: | 2011.05.18 20:08

「マイウェイ」おおついに逆さ福のタイガーが、実写版で!?
『ハッピータイガー』、梅本弘原作、小林源文の劇画
『ビルマの虎――ハッピータイガー戦記』(角川書店[カドカワノベルズ], 1993年)
『逆襲の虎 B29殲滅作戦――ハッピータイガー戦記』(角川書店[カドカワノベルズ], 1994年)
あれ?相棒が独逸人から朝^[:人?

投稿: 南海のハッピータイガー! | 2011.05.18 20:19

つ 豚足
鶏の足は漢民族が買い占めているそうです。
ブラジルも豚足、フェジョアーダを喰います。下賎な食べ物だったのが代表的なお国料理になって部材としての価格が高騰しているようです。
ベーコンを採りたくて、どんどん胴長になった豚の品種改良ですが、足の本数は限りがありますから、需要は抑制されるでしょう。

投稿: pongchang | 2011.05.18 20:39

民主主義国家で忠誠はありえんとか、すごい事を言う名無しが沸いたな。これが日本か。
民主主義国家のアメリカ合衆国では、移民は国家に対する忠誠を誓わされます。
日本国憲法には国民は国家に忠誠を誓わなければならないという規定はないけど、国籍離脱禁止もないんだってさ。

土下座ですが、東電の清水が避難民に土下座しろとか怒鳴られて土下座した映像を見て、中国人が日本人の民度(?)に感心したって記事がありました。東電みたいな大組織の社長となったら、中国ではとても偉い人で、そんな人が一般市民に土下座するなんてあり得ない、日本ってすごい。だそうです。

投稿: カマンベール | 2011.05.18 21:05

>民主主義国家のアメリカ合衆国では、移民は国家に対する忠誠を誓わされます。

昔、ID4見たとき、いざというときはアメリカ人のほうが絶対に団結して強いと思ったね。

あの映画で戦いの前に大統領が演説するシーンがあるんだが、あんな士気を鼓舞する演説はオバマならできると思うが、日本の総理だと想像つかないな。
小泉くらいかもしれん。

投稿: oka | 2011.05.18 21:50

>民主主義国家で忠誠はありえんとか、すごい事を言う名無しが沸いたな。これが日本か。
民主主義国家において、個人(菅直人)に対する忠誠はありえん、って主旨だろ。北朝鮮じゃあるまいし。
ちなみに何度も言うけど、国家に対する忠誠と政府に対する忠誠は違うよ。
オレは国家機関に属していて、国家に対しては一定の忠誠はしているけど、政府に対して忠誠は誓っていない。

投稿: | 2011.05.18 22:10

「国家に対する忠誠」は、「忠誠に値しない国家、人民を顧みない圧政国家なら、人民は武器を取ってそんな国家を打倒する権利がある」と表裏一体だと思いますが。
だからこそ、信教・言論・出版・集会の自由、そして「人民が武装する権利」が合衆国憲法には定められている。

薩摩や長州が幕府相手に革命やらかしたことはあれど、人民が一度も武力で中央政権を打倒した歴史のない日本人が「国家に忠誠を誓えー」とか言うのは、「『お上』の言うことは絶対だ、従えー」のそれと一体どこが違うんだろうか。

投稿: | 2011.05.18 22:10

別に無機物の溶解度積なんてGmelins調べなくてもいいシミュレータあるし。
確か原研も持っているはず(Client listに名前がある)。
かなーり希薄な系だからちょっと難しいかもだけど。

重金属系は基本、酸化物か硫化物にしてpH調整してほぼ不溶にして分離
問題はアルカリ金属・アルカリ土類金属系、こいつらが厄介
複塩作らせて沈殿か、吸着させ凝集沈殿するか。
まあ、できないことはないとは思うが。

投稿: vodka | 2011.05.18 22:10

>「人民が武装する権利」が合衆国憲法
そういえば、アメリカの右翼って反連邦(政府)主義者のことだったね・・・。

投稿: | 2011.05.18 22:16

>「忠誠に値しない国家、人民を顧みない圧政国家なら、人民は武器を取ってそんな国家を打倒する権利がある」と表裏一体だと思いますが。

人民が打倒するのは国家ではなく、政府ですよ。


>「国家に忠誠を誓えー」とか言うのは、

民主国家の主権者が国民だからですよ。

投稿: ほる | 2011.05.18 22:17


わいせつ容疑で尺八奏者を逮捕=「吹き方教えただけ」と否認-警視庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011051800376
さあ諸君、どこからでも好きなだけ突っ込んでくれたまえ。

投稿: | 2011.05.18 23:18

総理大臣 菅直人の前で君が代を歌うと、菅直人に忠誠を誓うことになるのかね?

アメリカ合衆国の憲法のどこに、国民は武器をとって政府を打倒する権利があると書いてあるのかね?

国家に忠誠を誓えというのは、自分たちを裏切って中国だの朝鮮だのにつくなよって事だ。民主党の議員には韓国についちゃったやつもいる。

投稿: | 2011.05.18 23:28

ホーキング博士「天国も来世も存在しない」 クリスチャンには納得がいかない?
http://www.j-cast.com/2011/05/18095921.html
>英紙などによると、宇宙(天体)物理学者で同団体に所属するジェフェリー・ズェーリンク博士は、ホーキング博士の見解について、「根本的な欠陥は、神は人格をもたず、一方我々人類は人格をもっていると考えていることだ」「なぜ非人格的なものが、人格というより優れたものを作り出すことができるのか」と主張している。

いや、ちょっとまて。何その非科学的な根拠。神に特定の人格があるというのも奇妙だが、人格が非人格的なものより優れているという発想自体が単なる思い込みじゃないの。神が自分を似せて創ったのが人間だというのも随分と驕った思想だが、敬虔な物理学者がいるとしたらそれはそれで恐ろしい。映画「コンタクト」では神を認めない主人公の天文学者は神を認めたライバル学者に追い落とされてしまうんだよね。科学の世界とはいえ、欧米で無神論を展開するのはそれなりのリスクがある。

系外惑星グリーゼ581dに「生命存在できる」、仏研究
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2800731/7225043
きっと、人間とは似ても似つかない神も存在するのだろう。

投稿: | 2011.05.18 23:36

>アメリカ合衆国の憲法のどこに、国民は武器をとって政府を打倒する権利があると書いてあるのかね?

そんな主張、誰もしていませんけど…都合のよい部分だけ読んで、議論に参加できるという勘違いを治療した方がよいですよ

投稿: ほる | 2011.05.18 23:37

菅総理が発電、送電の分離を表明しました。
これも、相談なしに暴走したって、みんな言うんだろうな。東電解体じゃないの?
うーむ、なんか菅を支持したくなってきたぞ。

福1の3号機は水が燃料に届いていないとか言い始めた。このままだと圧力容器の底が溶けるとか。溶けたらまずいのか?どうせもう漏れ漏れだし、格納容器の底で冷えてくれるからいいんじゃないのか?

投稿: | 2011.05.18 23:38

>そんな主張、誰もしていませんけど…都合のよい部分だけ読んで、議論に参加できるという勘違いを治療した方がよいですよ

投稿: | 2011.05.18 22:10
の人が言ってる。

投稿: | 2011.05.18 23:40

平田参与発言「本人勘違い」=放射能汚染水の海放出-細野補佐官
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011051800874
東電に通いつめるうちに細野は取り込まれたと言われている。まさか、美人広報とかいないだろうな。

投稿: | 2011.05.18 23:41

第22講:原発過酷事故、その「失敗の本質」を問う
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110516/360370/
日経がここまで載せるとは随分と流れが変わったものだ。


福島原発震災 チェルノブイリの教訓(7)
菅首相の「浜岡原発停止要請」は唐突ではない
~阪神大震災の教訓から誕生した地震調査研究推進本部の研究成果が初めて原発事故抑止に生かされた
http://diamond.jp/articles/-/12304
もちろん、単なる無知であってまったく唐突ではない。

投稿: | 2011.05.18 23:48

>東電解体じゃないの?

分離して、ソフトバンクにでもインフラを売却して裏金を受け取るのかも。

発電・送電を分離すれば、電力が足りなくなった時に発電量が少ないのが悪い、送電網を広げすぎた方が悪いと責任を押しつけあうようになるだけです。
東電を解体するなら、地域ごとに発電・送電を一体化したまま分割した方がよいでしょう。

投稿: ほる | 2011.05.19 00:11

児玉清氏には言及がないのはともかく、大石先生がこの御方に弔意を示さないとはこれいかに・・・?

・訃報:中村光毅さん67歳=アニメーション美術監督
http://mainichi.jp/select/person/news/20110518k0000m060149000c.html
『「機動戦士ガンダム」「風の谷のナウシカ」など多数のアニメーション作品の美術監督を務めたほか「マッハGoGoGo」のメカニック
 デザインも担当した』

ガンダム本ではかなり稼いだんじゃなかったでしたっけ・・・ レアカード目当てに自分で買ったりもして(あれって宣伝ですよね)。

投稿: あれ? | 2011.05.19 00:25

韓国軍:潜水艦3隻に欠陥、昨年初めに運行停止
http://www.chosunonline.com/news/20110518000047
『 未来希望連帯の宋永仙(ソン・ヨンソン)議員によると、214級1番艦「孫元一(ソン・ウォンイル)」は、06年から09年にかけて6回事故が発生し、艦橋と甲板を固定するボルト約20本が運航中に緩んだ。2番艦「鄭地(チョン・ジ)」は、ボルトが緩んだり折れたりする事故が09年から10年にかけて6回発生し、3番艦「安重根(アン・ジュングン)」は、ボルト2本が緩み2本が折れる事故が、09年から10年にかけて3回発生した。』

韓国製の兵器で無事なのは何が残っていましたっけ。

投稿: | 2011.05.19 00:25

>投稿: vodka | 2011.05.18 22:10 様
>重金属系は基本、酸化物か硫化物にしてpH調整してほぼ不溶にして分離
>問題はアルカリ金属・アルカリ土類金属系、こいつらが厄介 
>複塩作らせて沈殿か、吸着させ凝集沈殿するか。

そう、概念は高校生でも化学クラブ級の知識で十分。運用は工学レベルになると専門知識が要りますが。
そのレベルで考えただけで、有機溶剤なんてのはトンデモでしかない発想なんですけど、かのマニア氏には
どうも上手く受け止めていただけなかったご様子で。

投稿: 元化学屋 | 2011.05.19 00:35

やっぱり東電も保安院もとうにワーストケースに陥ってるのは解っていて今まですっとぼけてただけみたい
なんだかんだ言われてたけど、結局いわゆる危険厨の言ってた事が正しかったってことなんですかね

投稿: | 2011.05.19 00:37

>投稿: | 2011.05.18 22:10
>の人が言ってる。

私がいつ「合衆国憲法には国民は武器をとって政府を打倒する権利がある」などと書きました?

「合衆国憲法には「人民が武装する権利」がある」と書きました。
…平時から常備軍を保有すると、権力者が人民の自由を奪うのにその”暴力装置”を使おうとする、だから普段は一般生活を営む民兵によってこの国と自由は守られなければならないし、その為には人民が武器を持つ権利を守らなくてはならない、ということですが。

ジョン・ロックの「政府による権力の不当な行使に対して、人民はそれに抵抗し、拒む権利を持っている」…それがアメリカの独立建国やフランス革命の理論的根拠ですし、人民の抵抗権を認めない=権力に対して国民の絶対的服従を強要することに他なりません。
もちろんその抵抗を【Bullets or Ballots】、弾丸でやるか投票用紙でやるかの違いはありますが、「弾丸でやる抵抗権の行使」を、武器を手に連邦政府を攻撃しようとしている「愛国者団体」こと右派過激主義者があの国には大勢いるのです。

投稿: 2011.05.18 22:10 | 2011.05.19 01:55

>欧米で無神論を展開するのはそれなりのリスクがある。

欧米で無神主義者は共産主義者ととられると聞いたことがあります。

だから無宗教の日本人でも宗教を聞かれたら仏教徒とでも答えろと教わりました。

投稿: oka | 2011.05.19 07:44

「理解しかねる」国家公務員給与10%カットし復興財源に充てる方針に阿部川崎市長/神奈川
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1105180020/

投稿: | 2011.05.19 09:55

元化学屋さま

勝手に「『有機』溶剤」って書き換えて捏造で人を非難しないで下さいね。

ところで今回採用されている汚染水の処理装置はこちらをどうぞ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110427-OYT1T00873.htm

低汚染水はもともと蒸発させて濃縮させてましたね。すでに化学クラブ級ではなくて工場レベルですよ。

投稿: たつや | 2011.05.19 10:30

>oka さま

日本人は無宗教というのとは、ちょっと違うような気がします。
必要なときに、都合の良い神様(というと語弊がありますが)を召喚しているだけのハナシでw
文字通り八百万の神がおわす国なんですよ。出雲の国には足を向けて寝られません。

ワタシですか?
普段は科学教徒です。ロマンスの神様をめったに召喚できないのが、毒である原因かもw

投稿: | 2011.05.19 12:10

>「国家に対する忠誠」は、「忠誠に値しない国家、人民を顧みない圧政国家なら、人民は武器を取ってそんな国家を打倒する権利がある」と表裏一体だと思いますが。

合衆国憲法が、国民に武器を持つ権利を保障していること、憲法か思想かしらないけど、国家に人民が抵抗する権利があるという考えがあること、アメリカの一部の人間が武器を持って国家を打倒する権利があると考えているところまでは分かった。
それが、上記のコピペの主張になぜつながるか、分からない。

投稿: | 2011.05.19 12:17

>投稿: | 2011.05.19 12:10
ご指摘ありがとうございます。
その通りと思いますが、しかしながら宗教を聞かれたときに、無宗教と答える人も多いかと。
当然、その人も初詣行ったり、クリスマス祝ったりでしょうが・・・
無宗教と答えることが問題視されていました。

一番存在を疑われていない神は貧乏神でしょうね

投稿: oka | 2011.05.19 12:29

無宗教と無信仰とは違うと思うよ。
日本人は無宗教で正しいと思うが、無信仰じゃない。

投稿: | 2011.05.19 14:56

>勝手に「『有機』溶剤」って書き換えて捏造で人を非難しないで下さいね。

あの表現で、「水」「有機溶剤」の他に想定できる「溶剤」って、なんかありますか?
逆にご教授願いたいものですが…

>すでに化学クラブ級ではなくて工場レベルですよ。

そりゃ、運用では工学レベルって最初っから当方が言ってるでしょうに。
「概念的には」ちょっとマニアックな高校生で十分、ということですよ。ちなみに、プルトニウムの沈殿抽出について、キモになる
「工学的」条件って理解されてます? 温度か濃度か圧力か。放射線遮蔽は当然(これも方法は『工学』の世界)として。

プラント運用ってのは、原理は高校生の知識で十分。実際の運転は繊細を極める。そのあたりのシッタカを皮肉った心算だったん
ですが、素直に感動していただいたので拍子抜けした次第。貴殿のスキルレベルがよく判りました。

で、最初の質問には、答えてくださいね。もしシッタカでない、と仰りたいのであれば・・・

投稿: 元化学屋 | 2011.05.19 15:11

なんかしらんけど「対人論証」は他所でやってくれ。
いいトシこいてるかどうか知らんけどw

投稿: nao_c/w | 2011.05.19 15:27

元化学屋さま

酸あたりを思い浮かべながら思いつきの発言ですので、酸などの溶かす材料(液体)を「溶剤」と称した程度で、それほどこだわられても困ります。表現がおかしければお詫びします。

>拍子抜けした次第

なに期待されているのか知りませんが、どうぞ拍子抜けしておいてくださいませ。特段プラントの件でも知ったかぶりしたつもりもございません。

投稿: たつや | 2011.05.19 15:54

>なんかしらんけど「対人論証」は他所でやってくれ。

せっかくの救い船も本人が拒否しちゃどうしようもない。

投稿: 123 | 2011.05.19 15:58

>せっかくの救い船も本人が拒否しちゃどうしようもない。

拒否なんかしてませんよ(笑)
他所でやってくれと云うのには強く同意するところです。

投稿: たつや | 2011.05.19 16:05

>それが、上記のコピペの主張になぜつながるか、分からない。
そもそもおまえがどのような主張をもってるかも知らんし、おまえが理解する必要はないよ。

「しかし,常に変わらず同じ目標を追及しての権力乱用と権利侵害が度重なり,人民を絶対専制のもとに帰せしめようとする企図が明らかとなるとき,そのような政府をなげうち,自らの将来の安全を守る新たな備えをすることは,人民にとっての権利であり,義務である」(アメリカ独立宣言より)

投稿: | 2011.05.19 16:42

理解してもらう必要がないなら、駄文を書くな。

投稿: | 2011.05.19 20:24

>薩摩や長州が幕府相手に革命やらかしたことはあれど、人民が一度も武力で中央政権を打倒した歴史のない日本人が「国家に忠誠を誓えー」とか言うのは、「『お上』の言うことは絶対だ、従えー」のそれと一体どこが違うんだろうか。

日本の人民の定義って何?
百姓、町人だけなのかね?
そんなに単純ではないだろうかなりグレーゾーンはあると思うよ
武装した多摩の農民主体の新撰組とか農業やってる土佐の郷士とかさ
武装してるカウボーイやなんかがいるアメリカ人からしたら
下級武士なんて武装してる知識階級の人民ではないのだろうか
武士団なんてもともと武装した自作農場主の集団の進化したもんでしょう?
御恩と奉公、ギブアンドテイク、もともとアメリカの武装開拓民も
サムライも出発地点は一緒じゃないの
「風とともに去りぬ」で描かれたアメリカ南部の農場主なんぞ鎌倉の
サムライとそう変わらんメンタリテイィーだと思うんだが

投稿: | 2011.05.19 23:42

「日の丸・君が代」に反対する団体がマジで非国民だった件
http://netouyonews.net/archives/4854245.html

日本の国旗国歌に反対するのは在日朝鮮人とそれに依存する日本人だけということですね。

投稿: ほる | 2011.05.25 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土下座の文化:

« 今度のブームは本物? | トップページ | 長妻大臣とは何だったのか »