« 外務副大臣を首の上で | トップページ | どうするどうなる消費税 »

2011.06.18

極小発生率事象対応力

※ 車載カメラによる津波の衝撃映像
http://www.youtube.com/watch?v=wX8OE5p75Js

 昨夕の日テレのニュースで、津波が車を襲ってくるシーンを中から撮影している映像が紹介されました。Youtube に、その一部の動画が上がっています。それは、ある乗用車に装備されたビデオカメラが撮影した映像でした。防犯のために常時回してあるビデオカメラがドライブレコーダーとして機能した。
 場所は仙台。その車の所有者は、仕事でマイカーを運転している最中に地震に遭遇して、交差点の向こうで、歩行者が必死に踏ん張っているシーンも映っている。

 で彼は、家族の安全を確認するために、比較的内陸部にある泉区の自宅にいったん戻るんです。所が帰宅して家族の無事を確認した後、なんとまた取引先を回ろうと車で出ていく。塩釜を経由して、宮城野区へ向かう途中で津波に襲われる。ご本人はその時、自分が何処を走っているのか深く考えてなかったみたいなことを仰るんだけど、実際は海岸から1キロくらいの所で、津波に遭遇するわけです。

 その映像を見ていると、これが、所々、道路が陥没している所はあるんだけど(Youtube 動画には無い)、それでも、車は普通に走っているんですよ。別に避難民とかじゃなくて、営業車や、トラックとか全く普通に走っている。
 ドライバーはそこで、テレビを点けるんです。すると、「高さ6メートルの津波が来ます!」という警告がビデオにちゃんと入っている。でも仕事の人々は普通に運転して、目的地へと向かっている。

 そうこうする内に、道路が渋滞し始め、突然、奔流と共に車が団子になって左手から押し流されてくる。あっという間です。あっという間に自分の所にも前後から波が襲って来る。前を走っていた車のドライバーが、ドアを開けて逃げ出す様子が映る。もちろん自分の車もすでに浮いて流されている。近隣の車とさかんに接触を繰り返しながら流れていく。
 近づいて来た乗用車の中に、半開きの窓を必死に開けようとしているドライバーの手が見える。パワーウインドーが途中で止まったのでしょうか。そのドライバーさんは、次のカットでは屋根に登ってしがみついていましたが。
 興味深いのは、もう濁流となって凄まじい勢いで大型車が流れて来るすぐ隣りで、淀んでいる場所があるんですよね。車は、濁流とよどみを行ったり来たりしながら流されていく。

 当時、避難があちこちで遅れたことの理由の一つに、気象庁の発表に問題があったことが指摘されています。震度計があちこちで振り切れて正確な計算ができなかったせいで、マグニチュードを低めに見積もってしまい、最初は、「高さ3メートル」くらいで警報を出してしまったんですね。所がその直後、被災地は停電になって、テレビ等を見られなかった人々が大勢いた。直後に情報を遮断されたことが、被害を拡大させたと指摘されている。
 そこはそこで改善が必要なのでしょうが、われわれは後知恵で、何で逃げなかったんだ? と疑問を抱くけれど、どうにか持ち堪えた自宅にいる安心感であるとか、普通に走っている車等を見ると、群集心理が作用して、安心感を抱いてしまうんですよね。

 今後は、そういう安心感を払拭して、どう人間の判断力を危機モードにスイッチするかの研究も進めなければならないでしょう。あれは、私がこれまで見た最も恐ろしい津波映像でした。

※ 被爆者援護めぐる広島市長発言に批判の声
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201106170089.html

*広島市長「感謝の気持ち忘れている人おる」 被爆者援護巡り発言
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110617/lcl11061721160009-n1.htm

>『くれ、くれ、くれ』じゃなくて『ありがとうございます』との気持ちを忘れんように

 私は平素、広島長崎の運動のあり方には批判的な人間ですが……。全体として読めば、言いたいことは解る。けど、お上が感謝を求めるのは全くの筋違いでしょう。

>原爆を落とした米国と戦争を起こした日本政府を免罪している。

 これはこれでどうかと思うけど。

※ 菅は延命の“大天才”だ!「脱原発で解散」恥知らずシナリオ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110617/plt1106171931004-n1.htm

 これは無理よ。この人たちは、郵政解散の時の状況をまるで解っていない。あの時はぶっちゃけ民主党(野党)は蚊帳の外だった。次は、国民の民主党ダメダメ感が爆発する中での選挙になるのに、この手のシングルイシュー選挙が成功するわけがない。
 そもそもこの内閣は、つい去年も、アンチ小沢のシングル・イシューで選挙すれば勝てるとかアホなことを考えていた。

※ 「夢ばらまきの責任取れ」 子ども手当で石破氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110617/plc11061722080030-n1.htm

 自民党さんは、子ども手当を親の仇みたいに言うけれど、膨れあがる老人福祉に関してはスルーなんですよね。なんだかんだ言っても自民は、既得権益と老人のための政党ですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ グリーンスパン前FRB議長:ギリシャのデフォルト「ほぼ確実」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a0cBUBfl0FKk

*ギリシャが内閣改造し仏独は追加支援めぐり合意、デフォルト懸念和らぐ
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT893530420110617
※ 「原発は無駄なエネルギー消費を助長」元独環境相が会見
http://www.asahi.com/international/update/0618/TKY201106170680.html

※ 外相・防衛相の外国出張認めない…参院委理事会
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110617-OYT1T00973.htm?from=main4

※ スタジオジブリ屋上に横断幕「原発ぬき電気で映画をつくりたい」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110617-00000301-alterna-soci

※ エアバスA380、きょう仁川-成田間で初運航
http://japanese.joins.com/article/881/140881.html?servcode=A00&sectcode=A00

※ 羽賀研二被告に逆転有罪、懲役6年 未公開株詐欺事件で大阪高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000551-san-soci
※ 「民放の19時台視聴率が1ケタになった」 テレ朝プロデューサーの「ツイッター」に「当然」の声
http://www.j-cast.com/2011/06/17098704.html?p=all

※ 恐るべき手作り兵器、カダフィ軍から奪い取った兵器を自分たちで修理して戦っているリビアの反体制派
http://gigazine.net/news/20110617_diy_weapons_of_the_libyan_rebels/

※ 前日の空虚重量72.5キロ

※ 有料版おまけ 1%による1%のための-スティグリッジ吠える。

|

« 外務副大臣を首の上で | トップページ | どうするどうなる消費税 »

コメント

>今の5掛けくらいの法定
>刑の設定で良いと思いますが。

えっ?刑期半分にしちゃうの?5倍の間違い?

投稿: | 2011.06.18 10:29

 ご免なさいorz。5倍の間違いです。

投稿: 大石 | 2011.06.18 10:52

>「原発ぬき電気で映画をつくりたい」
> サウイフモノニワタシハナリタイ

投稿: KI | 2011.06.18 11:16

>γ線
月食とか

投稿: pongchang | 2011.06.18 11:20

>膨れあがる老人福祉に関してはスルー

小泉内閣や福田内閣のときに福祉予算の予算カットをしようとして、弱者切捨てだ何だと大騒ぎだった記憶がありますが…。
民主党内閣がスルーしてるのは良く分かりますが、曲がりなりにも過去の自民党はスルーではなかったかと。是非はさておき。
なぜそんなに石破氏が嫌いなのかは分かりませんが、彼は軍事関連以外では結構良いことを言っていると思います。

投稿: H.B | 2011.06.18 11:56

>GRB
多少事前に予測できても即死を防ぐのがせいぜいで、その後に待っているオゾン層と食物連鎖の破壊に伴う緩慢な死(おそらく即死するより悲惨なことになる)は避けられないのではないでしょうか。

投稿: | 2011.06.18 12:01

>石破氏が嫌いなのか

 この件で石破さんを責める気は全くありません。彼は厚生族でもないし。
ただ、石破さんも実力者になったんだから、本丸は膨れあがる老人福祉だという現実を見て発言して欲しいとは思いますが。

>即死を防ぐのがせいぜいで

 この設定下では、当然地球上で数百人しか生き残っていないので、彼らが、地下施設に籠もって数十年持久し、どうやって地上に出て子孫を残し、あるいは宇宙へと旅立つかまでを描くことになりますね。

投稿: 大石 | 2011.06.18 12:08

>次は、国民の民主党ダメダメ感が爆発する中での選挙になるのに、

東日本大震災の復興利権がどんどん韓国に吸い上げられている
http://hamusoku.com/archives/5054376.html
『韓国のために外国人参政権
韓国のために子ども手当ザルにして野党が批判してもスルー
韓国のために日本所有の古文書プレゼント
韓国のために復興利権プレゼント、国内企業は借金背負え』

復興どころか自国民優先ということすら出来ないのが民主党。

投稿: ほる | 2011.06.18 13:22

>GRB
「博士の異常な愛情」だと、例のキ印博士が「優秀な人材のみを選別して地下に数十年~」なんて言ってましたっけ。オゾン層の回復自体はわりと早そうですが、いったん崩壊した食物連鎖のほうがどれだけ時間がかかるか。人間の世代交代サイクルでは到底間に合わなそうです。

数百人というレベルだと種の維持という面での困難も予想されます。動物とは単純比較できませんし、どれだけの密度で退避させられるかにも拠りますが。
また人間が持つ特性により、地下空間で自滅してしまうかもしれません。「渚にて」のように終末状況下で性善説的な行動を取り続けられるほど人間が理性的だとは思えません。退避させる人間については宇宙飛行士レベルでの適性検査による選別が必要かもです。

それと文明の復興という面では、簡易な方法で採取可能な地上の鉱物資源はすでに採り尽くされており、いったん世界規模で文明が崩壊した場合、再復興は極めて困難なのではないか、という見方もあります。

上記いずれも事前予測してからといったレベルではなく、そういった自体を想定して今すぐにでも準備を始めておくぐらいじゃないとダメポですね。

どのみち自分のような小人には悲観的な展開しか思い浮かばないのですが、そのあたりをどう料理するかは作家先生の力量に期待したいところですw

投稿: | 2011.06.18 13:47

>自民党さんは、子ども手当を親の仇みたいに言うけれど、膨れあがる老人福祉に関してはスルーなんですよね。

自民党政権の時に「後期高齢者医療制度」を導入しようとした時、叩きまくっていたのはどこの政党、どこのマスコミだったのかw

投稿: | 2011.06.18 14:16

>広島市長
元厚生労働官僚としてはしごく当然の発言ですな。被爆二世であることは選挙には役だったろう。

投稿: | 2011.06.18 14:32

>膨れあがる老人福祉に関してはスルーなんですよね。

膨れ上がる老人医療費を何とか抑えて
自己負担率を上げようとした後期高齢者医療制度で
「老人イジメ」「姥捨て山」と
バッシングしたのはどこの党でしたっけね。

ある意味老人をターゲットにしたアレで
政権交代したようなもんです。あと年金問題。

どっちも老人向けイシューです。

>脱原発で解散

小泉がいかに長い年月と巧みな根回しをして
郵政解散に持って行ったか、
全く理解してないで結果だけを見てるような馬鹿は
「生兵法は怪我の元」ですよ。

そもそも海江田が必死に検査停止原発の再稼動を
自治体にお願いしている状況で何が脱原発だと。

投稿: | 2011.06.18 15:11

>夢ばらまきの責任取れ

これは子供手当てだけの問題ではなく
民主のマニフェスト全てでしょう。

年金は?

後期高齢者医療制度は?

高速無料化は?

仕分け埋蔵金は?

普天間は?

八ツ場ダムは?

上げればキリが無い。

投稿: | 2011.06.18 15:14

>自民党さんは、子ども手当を親の仇みたいに言うけれど、
>膨れあがる老人福祉に関してはスルーなんですよね。

先生、なんで一瞬で切り替えされるような事ばかりお書きになるんですか。
学の無い私にだって後期高齢者医療制度なんてすぐ思い浮かびました。
どうかもっとお得意の分野に絞って情報を分析、発信なされて下さい。
ファンから見ても、もう><

投稿: | 2011.06.18 16:30

 いつもの無礼な奴を削除

投稿: 大石 | 2011.06.18 17:53

>津波の衝撃映像
いつだったかテレビのニュースでスーパーマーケットの火災が取り上げられていました。
その火災は陳列棚から出火したんですが、防犯ビデオには出火当初からの様子が映ってる。
最初陳列棚から小さな炎が出て、だんだんメラメラと棚の上部に昇っていくんですが、
周りの客は逃げるでも騒ぐでもなく、チラ見しては平然と買い物を続けている。
だいぶん広がってから報知器が鳴り、店員が気付いてそこでやっと大騒ぎ。
同じ異常事態でもこれが交通事故など、普段からある程度心構えが出来ている事態ならもっと機敏に対応出来たのかも知れませんが、
日常の中で普段想定していない非日常な状況にポッと出くわした時には
人間は頭の切り替えがなかなか出来ないんでしょうかね。

投稿: 川副海苔 | 2011.06.18 17:54

>津波映像
何と言うか、我々の社会が「危険」に対して免疫が無くなってしまったのかも。昭和40年代まではちょっとした台風でも何十人、何百人と人が死んだものだった。我々は社会が安全なものと思っていたけど、やっぱり自然の前には無力だったと思わざるを得ない。今回の犠牲者数は、危険に対して鈍感になってしまった事も原因の一つではないか。

投稿: | 2011.06.18 18:34

>どう人間の判断力を危機モードにスイッチするかの研究

危機感があれば正しく行動できるみたいな思い込みがあるみたいですけど、これこそ後知恵の最たるものじゃないでしょうか。情報が入ってこないのに危機感ばかり高めても不安ばかりが大きくなり根拠のないデマに煽られるだけです。

投稿: | 2011.06.18 18:39

>バッシングしたのはどこの党でしたっけね。
おおミンシュガーの花盛りですね・・・。

投稿: | 2011.06.18 19:06

それこそあんたの主観でしょ

>危機感があれば正しく行動できるみたいな思い込みがあるみたいですけど、これこそ後知恵の最たるものじゃないでしょうか。情報が入ってこないのに危機感ばかり高めても不安ばかりが大きくなり根拠のないデマに煽られるだけです。

投稿: | 2011.06.18 19:25

>それこそあんたの主観でしょ

反論すんならもうちょっと具体的に書いてくれんかね。

投稿: | 2011.06.18 19:39

>投稿: | 2011.06.18 15:11
同感でござる。菅首相は明らかに小泉さんに憧れていて、うわべだけ真似しようとしているように私には見える。

投稿: ピンちゃん | 2011.06.18 21:06

>津波映像
たしかに車内からの映像は刺激的ですね。日本で、津波の映像が、これほど大規模に記録されたケースはないと思います。奥尻の場合、深夜でしたから、津波の映像はなかったと思います。

>A380
大石さんの場合、恒例のヨーロッパ取材旅行の際にご利用になったらいかがですか。

投稿: ブリンデン | 2011.06.18 21:18

>震度計があちこちで振り切れて

そういえば、阪神淡路のときも
各地の震度のなかで、当初
神戸だけが入りませんでした。

本当の危機のときには、
最悪のそして最も重要な情報が
欠落する、ということなので
しょうか。

投稿: 麿 | 2011.06.18 21:26

>情報が入ってこないのに危機感ばかり高めても不安ばかりが大きくなり根拠のないデマに煽られるだけです。

今回の原発事故や放射能でのネット界隈なんてまさにその状況ですしね。

いつぞやの圧力抑制室196シーベルト再臨界騒動なんて
一部ツイッターやブログで発狂状態でしたし。

あのときさんざん煽った連中は何の反省もせず
いまも根拠のない煽りを続けてますし。

投稿: | 2011.06.18 22:15

パリが20日からですから、もう発たれたでしょうか。それともファーンボロ? 7月ですね。恒例のレポ、期待しております!!

投稿: 航空ショー | 2011.06.18 23:01

>そういえば、阪神淡路のときも
>各地の震度のなかで、当初
>神戸だけが入りませんでした。

もしも間違っていたらごめんなさいだけど、阪神淡路の頃までの震度って、各地にいる気象庁のひとだかの体感で決めていたような。震度も5までしかなくて、今なら6弱とか6強も5になっていた。

投稿: ピンちゃん | 2011.06.18 23:18

阪神淡路以降機械計測になったみたいです。

震度階
*****
1949年1月の地震観測法改正により震度7が設けられ、震度0から7の8段階とされた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E5%BA%81%E9%9C%87%E5%BA%A6%E9%9A%8E%E7%B4%9A
*****

投稿: nao_c/w | 2011.06.19 00:01

いや、震度7までありましたよ
震度5以上は5強とか5弱とかはありませんでした。
震度5でも範囲が広いから分けられた筈です。

投稿: oka | 2011.06.19 00:03

よく言われる正常性バイアスってやつですかね。
中にはチリ地震とゴッチャになって、津波は相当時間経ってから来る、みたいな
誤解をしていた人もいたようです。

それとあまり言われてませんが、よくある津波警報・注意報の空振り(あるいは実際到達しても30cm程度とか実感できないレベル)も
多少は影響していたんじゃないですかね。

地震・津波に限らず他の災害への対策と併せて、そのあたりをどう効果的に発信することができるかというのは
今後の(あるいは永遠の)課題かもしれません。

投稿: | 2011.06.19 07:39

19日の記事も踏まえてですが、今般防災を担当する行政の方が大勢巻き込まれています。これは独自の情報網や十分な訓練がなされていても想定を上回った場合は組織は対応できないことの証明なのだと考えています。
一方個人レベルですが、対処能力は基本的に訓練でしか身に付かないのだと思います。職場や地域、学校で訓練を受け、個人の危機管理に役立てたかどうか、マニュアルの域を超えられなかったのかの差異なんだと思います。自らが想定し想定外の対処能力も学ぶ危機感のありかた。

自動車事故だと最近はドライビングレコーダーが交通安全教育に活かされてきています。映像ははやりインパクトがあります。工場安全などで過去から「ヒヤリハット」ということで事故事例を学ぶ場も多くありますが、現状のイラストではなくリアルな映像が今後は主流になると思います。

組織としてあるいは個人として危機管理をどうするのかは基本的に違いがあると思いますが、その場の対処能力は訓練によるものしかなく、また訓練時の映像のインパクトは今後期待できるものだと思います。

投稿: たつや | 2011.06.19 10:30

>津波映像
仙台市民として弁護側に立ちます。
映していた車の所有者は、ちょっとアレです。
当日、仙台市中心部に居りましたが、多くのビルから続々と人々が出てきて、そのまま帰宅の途についております。
この「帰宅」あるいは「会社へ戻る」というのがポイントです。
仙台市民は車通勤率が、首都圏住民に比べ大変高いのです。
当然、営業活動を始めとする企業活動にも車が用いられています。

ですから、あの画像に映っていた多くの車は、家路ないし帰社を急ぐ人々です。当日はとてつもない渋滞でしたから。

「海沿い走るなよ」という突っ込みに対しては、都内を地下鉄で通勤されている方に問いたい。
「貴方は家から会社までの間に海抜0m地帯の有無を答えられますか?」
自宅や勤務先なら、海に近いか否かを答えられるでしょう。ですが通勤途中や客先からの通り道が、海からどの程度の距離かを判っているかは稀だと思います。海が見えるような道なら別ですが。
大体、仙台市及び周辺でも場所によっては津波は海から4km近くまで到達しましたから。その場所を「海沿い」と認識するのは間違いなく「後知恵」だと思います。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2011.06.19 10:47

>阪神淡路以降機械計測になったみたいです。

あの時、神戸の数値が入らなかったのは、
通信手段が震災直後のしばらく、途絶え
てしまったからでしょう。

計測が振り切れて、という今回の事情とは
違っていると思います。
当時も同じ原因だったら、なにか対策がな
されて、今回、振り切れることはなかった
かもしれません。

投稿: 麿 | 2011.06.19 22:21

私は前々から津波警報批判論者ではありましたが、本当に「津波警報」はなくしたほうがよいのではないでしょうか。
津波警報=狼少年=有害無益では?
遥か遠くの地震によって発生した津波はどうやら「大したことがない」のですから、あんな空振りばかりの津波警報はまったくの有害無益。
海の近くの地域で、現にあれだけ大きな地震があったのに、その直後の津波のことを考えないなんて……。

投稿: グーパーすると車酔いしにくくなるよ | 2011.06.22 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極小発生率事象対応力:

« 外務副大臣を首の上で | トップページ | どうするどうなる消費税 »