« 電波と活字の温度差 | トップページ | ユートピア幻想 »

2011.08.27

為政者の資質

※ 「菅さんは何をやってくれたのか」 自画自賛にしらける被災地
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110826/plc11082621340038-n1.htm

*産経新聞政治部官邸キャップ 阿比留記者の「菅首相との445日間」 
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110826/plc11082620530037-n1.htm

(いや、そこで阿比留記者の顔写真を出されてもw)

 私が、総理大臣の顔と名前を覚え始めたのは、恐らく田中角栄が初めてだと思います。数えてみたら、彼以降、日本の総理大臣は23人出ました。あまりに多すぎてこの数字が正しいのかどうか自信はありません。
 中には変な人もいました。愛人問題で転けたのは宇野宗佑さんでしたか。森喜朗、何でこんな人しかいなかったのかよう解らん人でした。最近も福田康夫さん辺りは、正直、総理になって何をやりたかったのかさっぱり解らなかった。村山さんなんてただの好々爺も、今となっては震災対応で誉められる存在になったのは皮肉な話です。
 この顔ぶれを見ると、もちろん9割は自民党政権なわけですが、民主党政権を批判する資格が自民党支持者にありや? と思える。

 しかし、過去の為政者たちは、たとえ無能であったとしても、政治家としての志や、それなりに人間的な魅力はありました。安倍さんは資質は無かったけれど、保守としての理念はあった。中曽根さんは嫌な性格だったけれど、バブルとロンヤス関係に救われ、退任後はご意見番として成長した。
 鳩山さんは、残念ながら首相の資質は無かったけれど、少なくとも彼には、金持ちなりの矜持はあった。しもじもの暮らしを良くしたいという情熱はあったし、沖縄の問題にも、徒手空拳ながら挑んだ。ボンボンの夢物語で終わったけれど。
 田中角栄から40年。日本の総理大臣に、私がこれほどの悪感情を個人的に抱くことはありませんでした。

 菅直人という為政者を一言で評するなら、私は、「人間の屑」という表現しか思い浮かばない。尖閣問題が発生した時の責任放棄しての丸投げ。「原発エリア内に当分人は住めない」という失言が漏れた時には、周囲に電話を掛けまくって「俺言ってないよな!」と脅して回り、それを漏らしたとされる人間に責任をおっ被せて解任しようとまでした。
 もちろん、為政者はどんな悪党だろうが、やるべきことをやってくれれば良い。黒い猫でも白い猫でも構わない。毛沢東でもスターリンでも。所が、猜疑心の塊と化した彼にあるのは徹底した責任逃れと手柄自慢のみだった。政治家はこうあってはならないという条件を仮に10くらい挙げたら、それを漏れなく備えていた。
 だいたい、海水注入を巡る応酬にしても、絶対なんていう概念を指導者は使わないでしょう。ましてや彼は、理系の人間。それが確率や可能性の議論に過ぎないことを知っていなければならない立場。それが、現場に対して、絶対的な安全の約束を求めるような言動に出てしまう。これって、もろにプロ市民が行政を吊し上げる時の常套句でしょう? 絶対安全を確約できないのであれば、容認しないという硬直的な態度。
 どんなに過激な革命家も、国を乗っ取った瞬間から変身するのに、彼は国を乗っ取った後も、嬉々として国を破壊し続けた。
 この後、どんなに酷い政権が誕生しても、「それでも菅政権よりはましだ」と言われるでしょう。私が生きている間、菅政権より酷い政権運営を目撃することは絶対に無いと断言できる。

 幸い、日本では、われわれが指導者に望む人格は、天皇が担い、備えている。けれど、日常的にニュースで接するのは、総理大臣の一挙手一投足です。こんなにも資質に欠けた男を総理に担いだ人々は、責任を自覚して欲しい。

※ 小沢氏は海江田氏支持 民主代表選、5人立候補へ
http://www.asahi.com/politics/update/0826/TKY201108260429.html

 小沢さんというか、小鳩グループが欲しているのは、幹事長ポストであり、党の金庫ですから、正直、小鳩グループから総理を出すことにどれほど小沢さんが執着しているのか、私は疑問です。幹事長ポストを貰えれば、党代表はそっちで構わない的な部分は多分にあるだろうと思うのですが。

※ 売国奴たらい回しかよ!“タカ派”前原も「北」には大甘
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110826/plt1108261604004-n1.htm

 外交で点数稼ぎするというのは、国内でポイントを稼ぐより遙かに難しいです。それは相手がある問題だし、これまでの為政者が全員それを狙ったのに成功しなかった問題を成功させるということでもありますから。
 所で、外交問題で何かを前原さんに期待するものではないけれど、北方領土問題を巡る前原さんのアプローチに関して、佐藤優氏が、発売中のSAPIOでちょっと面白いことを書いています。興味のある方はぜひ読んで下さい。

※ 宮崎駿「原発ぬき」の小さなデモ!スタジオジブリが横断幕に込めた思い 鈴木P「会社として原発に反対」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000033-flix-movi

 クリエーターが、夢を見るのは自由です。むしろ、作品でユートピア幻想を追求する人が、消費税は20%必要です! 原発を今止めてどうするんですか? なんて言ったらそれこそ白けるでしょう。
 ただ、日常を営むわれわれは、ユートピアに至る道のりは遠いんだという現実と向き合わなければならない。

※ 虐待:7歳の長男死なす 容疑で両親を逮捕 大阪
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110826k0000e040008000c.html

*男児の悲痛な叫び…以前から虐待知っていた近所
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110826-OYT1T00676.htm?from=main4

>継父の
>岸本弘子・虐待対応担当課長は「学校と連携して見守っていた。事実関係を含め、対応に問題がなかったか検証したい」と話した。

 何もしないことの言い訳が「見守っていた」という表現では、死んだ子は浮かばれない。大阪市役所に何かを期待するものではないし、実際、人手が足りないんだろうけれど、張り込むだけの人手が無いのなら、ご近所をこっそり訪問して「スネークしてくれ」、等の知恵はあって良いと思う。

 それで、この母親は、下に子供がいるから、巧いこと男に被らせれば、執行猶予刑で済む可能性すらある。ググッてみると、虐待事件の母親の刑は、見事に横並びで、傷害致死罪&保護責任者遺棄致死罪で、5年の実刑が平均です。男の方も実は似たり寄ったりで、10年以上喰らうのは珍しい方。世間の処罰感情からあまりにかけ離れているような気がしてならないですが。

※ 3キロ圏内へ初の一時帰宅…双葉町・大熊町
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110826-OYT1T00449.htm

 テレビ・ニュースを見ていると、どこもかしこも泥棒が入って、酷い状況なんですが。人手で警戒するのは限界があるから、UAVを24時間飛ばすなりして監視するしかないでしょう。何なら、米軍からシステム一式借りれば良いのに。
 治安維持は、国家が国民に約束すべき基本中の基本なのに、政府が命令して避難して貰ったのに、その後の治安を維持出来ないなんて論外。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 羽田空港トンネルで車8台が水没 水位一時1メートルに
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/dst11082620100017-n1.htm

※ 全裸で洗濯物を物色 JAL国際線機長を逮捕 「女性の下着ほしかった」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110826/crm11082621190031-n1.htm

※ 生徒の2ちゃんねる書き込みで発覚 日本史「ハングル授業」に賛否両論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110826-00000003-jct-soci
※ 韓国が国産潜水艦を初輸出、競合のフランスに勝つ(1)
http://japanese.joins.com/article/183/143183.html?servcode=200&sectcode=200

※ 手術中に火災が発生、全身麻酔の患者置き去りにされ死亡―上海市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110826-00000020-rcdc-cn
※ 78歳、暴力団会長宅で拳銃撃ち手投げ弾も
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110826-OYT1T00349.htm

※ 前日の空虚重量72.2キロ

 昨夜、日テレでエヴァの劇場版を放映していましたが(津波シーンがカットされたらしい)、やっぱり日本のアニメはディテールですよね。一瞬映った自転車置き場の鬼みたいな描き込みとか。ただ、相変わらず謎解きはないんですが(相変わらずうじうじした筋なんだもん。ボソッ)。これ、何処かで謎は解明されたのでしょうか。

※ 有料版おまけ 442nd Purple Heart Battalion、敵は人種差別だった。

|

« 電波と活字の温度差 | トップページ | ユートピア幻想 »

コメント

>東京アメッシュ

以前何方かが紹介されていましたけれど、国交省のXバンドレーダーってのもありますよ。
http://www.river.go.jp/xbandradar/index.html

ば缶は生きてある限り我が国に害をなしそうな気がします。

投稿: pfe | 2011.08.27 10:13

>私が生きている間、菅政権より酷い政権運営を目撃することは絶対に無いと断言できる。

 鳩山政権のとき、れっさーは「こんな酷い政権があっただろうか?」と思いました。
 管政権のとき、「鳩山政権よりひどい政権があったとは!」と驚愕しました。
 「歴史は繰り返す。」といいます。非力なれっさーには次の政権が今までよりマシであることを祈るばかりです。


>ご近所をこっそり訪問して「スネークしてくれ」、等の知恵はあって良いと思う。
 
 これには反対。住民に相互監視・密告を依頼するなど役所の取るべき手段ではない。
 起きてしまった事件は悲しいことで、容疑者を赦す理由はないけれど。
 行政には虐待(というか犯罪)を防止する直接の力はない、と考えます。
 起きてしまった事件を解決し、それを世間に広く知らせることが抑止力になるだけで。

投稿: | 2011.08.27 10:46

連投すみません。
2011.08.27 10:46 はれっさーです。(いつも名前入れ忘れてしまう)

投稿: れっさー | 2011.08.27 10:47

>菅政権より酷い政権運営を目撃することは絶対に無いと断言できる。

ずいぶん民主党を信頼してるんですねw 私は民主党自体を信用していないので次の政権も大いに不安です。

投稿: | 2011.08.27 11:01

>潜水艦
インドネシアが、そんなに韓国に頼るのは何故だろう?
もっと、非アラブイスラム世俗国家としてのトルコとか、つきあう相手を選ぶべきではなかろうか。それは日本が提供出来ればなおの事良いが。
T-50練習機の「酸っぱい失敗事件」
NZでは6名死亡したり、虐待で保護をうけたインドネシア船員事案が、韓国系の漁労会社であったらしいけど。
http://maskedpander.seesaa.net/article/222304339.html
http://www.stuff.co.nz/business/industries/5491599/Major-fishing-industry-inquiry-unveiled

投稿: pongchang | 2011.08.27 11:29

>手榴弾投げ込み事件
自衛隊弾薬庫の所在する自治体でこんな事件起こされると、
そのたびに手榴弾の員数点検やって「うちは関係ねえ」と方面に報告しなければなりません。
久留米でこの種の事件はこれで何度目でしょうか。はっきり言ってすげー迷惑です。

投稿: 川副海苔 | 2011.08.27 11:40

>民主党政権を批判する資格が自民党支持者にありや?

相変わらず民主批判にちょこちょこと
自民批判入れる所が先生らしいです。

そもそも「自民党政権より良い政治をする!」と断言して
政権交代を奪い取った連中が、自民党よりも酷い政治をすれば
批判されて当然です。

(さらに民主党には小鳩を始めとして旧自民党議員も多数います。)

今の「政策無き派閥数合わせのための小沢詣」の代表選なんて、
まさに自民党の一番悪いところを再現していて批判する気力すら出ません。
いったい何のために政権交代したんでしょうね。

そういう話なら、次の総選挙で自民党に政権が戻った場合、
民主党支持者は自民党批判する権利ありや?と言うことになってしまいますが。

それは受け入れないでしょう?

投稿: | 2011.08.27 12:30


菅総理の件はまったく同意しますが、

「徹底した責任逃れと手柄自慢」
「プロ市民が行政を吊し上げる時の常套句」
「国を乗っ取った後も、嬉々として国を破壊し続けた」

などは、単に菅氏個人の問題では済まない
民主党そのものの病根でしょう。

これではヒトラーに全部責任をおっ被せて逃げるドイツと変わりません。

投稿: | 2011.08.27 12:32

>私が生きている間、菅政権より酷い政権運営を目撃することは絶対に無いと断言できる。

そんな事は無いですよ。鳩山院政政権、菅院政政権が誕生する可能性は十分にある。
何せ民主党は人を育てていない。派閥ではなく、「グループ」という緩い結束の問題点だし、
旧与党であった自民党が大臣、副大臣、政務官をはじめとするポストを順番に回していって
育てていったのに対して、限られた党内ポストを「顔」となる人間で占める必要があった
野党の悲劇と言えなくもないですが(じゃ、まったく機能しなかった影内閣って何よ、となるんだけど)。

投稿: T2 | 2011.08.27 12:54

>こんなにも資質に欠けた男を総理に担いだ人々は、責任を自覚して欲しい。
先生、前回の代表戦で小沢が敗れたのを歓迎していませんでしたか。

投稿: 痴本主義者 | 2011.08.27 13:32

>こんなにも資質に欠けた男を総理に担いだ人々は、責任を自覚して欲しい。

大石先生は、きっと謙虚に反省されているのだと思います。
自分は、もとから民主党には期待していませんでしたが、
ここまで酷いとは、想定外でした。

投稿: レレレ | 2011.08.27 13:53

>虐待:7歳の長男死なす 

大坂がどうだったか詳しいことはわかりませんが、自治体には法学部出身者がやたらいるはずなのに法律の行使について臆病すぎ。
弁護士余ってるんだから雇いなさい。

>手榴弾

機関銃とはSMGだろうとは思うけど、装備があるわりには単独だったのは何故でしょう?

投稿: 福岡県民 | 2011.08.27 13:55

>民主党政権を批判する資格が自民党支持者にありや?

それはあるでしょう。実際、自民党政権時代よりも状況が悪くなっているんですから。
特に地方自治体と国との信頼関係は修復不能なまでに壊れました。沖縄の基地問題しかり、原発の地域しかり。
まあマニフェスト読めばこうなることなんて自明の理だった訳ですけど、政権交代という事場に踊っていた人にはどうも理解できなかったようですが。

>この後、どんなに酷い政権が誕生しても、「それでも菅政権よりはましだ」と言われるでしょう。

仮に前原が首相になったら、あっさりと「菅の方がマシだ」と言いそうな気がしますけどね。
何しろあの人、ゼークトの四法則で当てはめれば「無能な働き者」ですから。
JALといい、普天間といい、尖閣諸島といい八つ場といい、最初は威勢のことを言って場を散々に乱しまくった挙句、収拾がつかなくなったら逃げるのがデフォですし。
だから谷垣から「2年間あいつは何やっていたんだ」と酷評された訳ですし。

>こんなにも資質に欠けた男を総理に担いだ人々は、責任を自覚して欲しい。

勿論、政権交代を訴え、結果的に菅直人を総理にする羽目になった事に対して、責任感の強い大石先生は自覚されているとは思いますが。

投稿: | 2011.08.27 14:07

>相変わらず謎解きはないんですが
あんなの”ノリ”であって、謎解きなんて別にしなくてもいいと思うんですが。


>(相変わらずうじうじした筋なんだもん。ボソッ)
旧劇場版に比べれば相当マシになったかと。

投稿: | 2011.08.27 17:25

>虐待死
殺人罪で裁いていないから、世間はどうあれ私の考えとは10光年ほどかけ離れた軽い罰しか与えられていない。
たぶん今の法解釈の風潮だと殺人罪に問うのが難しいからだと思うのですが。
子供を嬲り殺した連中に更生を期待するのは、ゴキブリが清潔になる事を期待するようなものだと信じています。

>えヴぁ
まともに見たのは初めてです。カミさんは独身の頃見ていたらしく、解説を願いました。
結論から述べれば主人公の少年は大嫌いです。使徒(敵)よりも憎い。多分、小学生のころに見ても感情は一緒だと思います。
ぐだぐだしているくせにカワイイ女の子やきれいな姉ちゃんが寄ってくる弁当男子・・・・一番破壊力のある兵器の的にすべし!
大きいお兄さん達や一部女子の人気を得ても、当時の少年たちの人気が微妙だったのも頷けます。
主人公の設定がダメだ。あむロも嫌いだったが、アレの嫌われ要素をブースとアップしている。しかも代用要員がいない。少年たちが憧れる役がない。
あらためて自分が「しょう年じゃんプ」で育ったのだと理解しました。
「るふぃ」やヤンジャンで連載中のキンぐだムの「しん」が好きなんです。やっぱり倅達にはそうなってほしい。間違っても「妙に女受けのいいグジグジした弁当男子」なぞには育ってほしくないんです。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2011.08.27 17:51

>UAV
最近オクで自動車パーツで安いのが・・・
コメント欄には水没品ではありませんと
まぁヤ○オクは性善説は存在しませんけど(運営から利用者迄)
>ジブリ
あれどんぐり共和国は去年の話ダヨネェ。
>JAL
ぱんつじやないから恥ずかしくないもん⁉

投稿: けんけん | 2011.08.27 18:14

営業マネージャー(所長)さん
>エヴァ
 多分他人への優しさと自分の欲求との狭間で悩んでしまう姿が「オタク」と呼ばれる人たちの共感を呼んだんだと思います。
私は最初の頃のロボットのコントロール方法や物語の中の言葉に興味を覚えました、聖書や神話の中に出てくる言葉に。といっても相当の年齢になってから見たんですがね。

投稿: ganba | 2011.08.27 18:23

>海水注入を巡る応酬にしても、絶対なんていう概念を指導者は使わないでしょう。ましてや彼は、理系の人間。
>それが確率や可能性の議論に過ぎないことを知っていなければならない立場。

理系の人間で技術論になった時、理学的にはともかく、工学的にはシックスシグマ位まで考えても『絶対』はあり得ない。
これは正しいです。ただし為政者の指揮や現場に対する『指向』の表現として、『絶対』という発言はありえるでしょう。
勿論、実は『絶対』であり得ないことは承知の上で、結果については自分が全責任を負う、というのが大前提。イラ菅さん
はこの矜持がなかったし、混乱した状況の中での発言であろうと、総理という立場の発言の重みを身心に染み込ませていな
かった。この点では「プロ市民の延長線上」と言われても仕方がない。

ただし、実業の場でも、特に製造業の品質や操業において、シックスシグマまで考慮して『NO』の可能性があった場合、
リーダー(管理者、マネジメント)が『絶対』ということは、『やれ』『やるな』共に普通にあります。勿論、いずれに
しても、結果責任は俺が負う、という態度は必須だし、それをバックレた奴は部下から信頼されなくなる。逆に、その判断
の根拠となる数字を示すために下っ端がデータ収集、解析、正規分布分析なんかでコキ使われる。
(コキ使って数字出させておいて、決断・指示が出来ない上長も部下の信頼を失う。無能レベル達成、って)

上記を踏まえて、『私が生きている間、菅政権より酷い政権運営を目撃することは絶対に無いと断言できる』との『絶対』
の判断根拠と、判断の当否基準、結果責任について問いたいものであります。それが出来なければ、所詮は感情に任せた
殴り書きに過ぎず、お笑いにしか過ぎません。

上には上が居る、ということと同時に下には下が居る、ということで、例えば今回野田さんにしても前原さんにしても、
イラ菅さんが混乱させた事態を受けて、更に政権運営が混乱する、ということは大いにありうる、と容易に想像しています。

投稿: | 2011.08.27 18:27

>えう゛ぁ操縦方法
テレビの時にドイツ語で考えなさいよとかシンジ君言われていたのを見て
年寄りオタはMig31ファイアフォックスネタ(ロシア語でかんがえるんだ)を
思い出したりします。(当時のスタッフはあさりよしとう氏を含めガイナックススタッフに航空機マニア兼映画マニアが多くわかってて入れた可能性が高いですね)
あれをよく心理的にとかいろいろ理屈付ける人も多いですけどアニメエンターテイメントとして見れば前半部分のテレビ版や新規映画版はよく出来た若い人向けアニメと思っていれば多少の矛盾は許せるものと思いますよ。

投稿: ted555 | 2011.08.27 18:55

>エヴァ
現在進行中なのは「新劇場版」で全四部作で完結予定。昨日放映したのはその第二作なので謎解きはまだ先です。
大石さんのおっしゃっているのは初代TVシリーズのことでしょうが、これは後に公開された「劇場版シト新生」(旧劇場版)で謎解きがありました。
ただ大石さんの口振りからすると、これを見ても納得いかないと思いますのであまりお薦めできません。
ちなみに新劇場版は全く違う結末になる旨発表されています。

投稿: | 2011.08.27 18:57

本当に田中派以外は腐さなければ気が済まない感じですねw

投稿: | 2011.08.27 19:56

>手榴弾投げ込み事件

みなさん、注目する箇所が違いますよ。
手榴弾の入手経路だとか、機関銃がSMGだとかはどうでもいいんです、この際。
一番注目すべきことは、拳銃2丁と自動小銃(または短機関銃)を持って梯子で塀を乗り越え、あまつさえ発見されるや拳銃をぶっ放し、手榴弾を投擲して30代の護衛に重傷を負わせたこの「犯人」が78歳だってこと。
貴方の周りに、78歳の老人がいますか?いたとして、その人にこんな真似ができると思いますか?80歳まであと2年の人ですよ、これ。アンチエイジングの実験材料に欲しい人材でしょう。

投稿: | 2011.08.27 20:16

>宮崎駿「原発ぬき」の小さなデモ

何年かしたら養老孟司と対談して手打ち。
宮崎駿はそういう人。

投稿: | 2011.08.27 20:47

ヤクザも鉄砲玉に事欠く時代になったんだね。

>産経新聞政治部官邸キャップ 阿比留記者の「菅首相との445日間」 

読むに堪えん酷い内容だ。阿比留ってまとな人なんでしょうかね。
石原知事や猪瀬副知事は抗議した方がいいんじゃないか。
都がハイパーレスキューの出動を拒否するなんてありえんわ。

投稿: | 2011.08.27 21:31

 臨時復活しま~す。

>潜水艦~
 潜水艦絡みで全く関係ない話を一つ。
 もうちょっとで、潜望鏡深度までいけたんですよ。マリタイムな所の第二の宿願。
 まさか、身内みたいな所があんな大チョンボやらかして爆沈とは……。最低四半世紀は凍り漬けです。

>極道~
 数年前、関東の組織で可塑性爆薬が押収され、古の山一戦争時では携行ロケット砲が押収されてますからね。主だった所は、携行できるエモノを殆ど所有してると周りではみてますよ。
 まぁ、ああいったモンは使う訳じゃなく、極道間の相互確証破壊の為にでしょうけどね。

>エヴァ~
 えらく端折られてましたね。

投稿: 名無し二等空士 臨時復活 | 2011.08.27 22:20

>貴方の周りに、78歳の老人がいますか?
>いたとして、その人にこんな真似ができると思いますか?

80歳で南極旅行してヒマラヤでスキーした老人と、ツアー旅行でご一緒したことが有ります。毎日スポーツジムで鍛えてるそうです。
化け物だと思いました。

投稿: 銀次 | 2011.08.27 22:58

ホントに最後の最後まで笑かしてくれるw
ボクはもの凄く原発に詳しいんじゃなかったのかよw

今さら?!…菅首相「放射能、考え方そのものが理解できない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110827/plc11082721050014-n1.htm
「改めて専門家の話を何度も聞き、いろいろなものを検討しているが、本当に放射能についての考え方そのものが、なかなか理解できない」

投稿: | 2011.08.27 23:21

>ボクはもの凄く原発に詳しい

と言ったとされているが、本当か分からない。
そのほかのネガティブ情報も海水注入問題を含めて
ほとんど明確な証拠を伴っていない。

投稿: | 2011.08.28 00:01

78歳で鉄砲玉とか80歳でスポーツジムとか、宿業の塊みたいな人達だなあ。
こういう人は仮に100まで生きても相変わらず人生に餓え続けているんだろうか。
人間五十過ぎたら少しずつ業と言うか、得たものを手放す準備を始めたほうが良いのかも知れません。
そうでないと年老いてから苦しいんじゃないでしょうか。
わたしはなんだか最近そう思えてきました。

投稿: 川副海苔 | 2011.08.28 00:01

>と言ったとされているが、本当か分からない。

なるほど。実名で首相と会談直後マスコミに証言したのは故・笹森清内閣特別顧問ですから、まさに死人に口無しですね!
もしかして友愛しちゃったの?w

投稿: | 2011.08.28 00:12

>78歳で鉄砲玉

うろ覚えの記憶で書きます。
昭和60年の山一抗争の端緒となった山口組竹中組長襲撃は、50代のヒットマンによって為されたはずです。
若い組員では信頼できなくて、年配の人間に依頼されたと、当時の解説で読みました。
78歳のヒットマンといえば、ちょうどその当たりの年代ですから不思議ではありません。大仕事を任せられる年代というものがあるみたいです。
若いヒットマンだと、銃の手入れをしていて暴発したとかいって、自分の脚をわざと撃ってバッくれたり、相手方事務所に弾を撃ち込んだだけで逃げたりで、信頼できないそうですね。

投稿: ペンチ | 2011.08.28 00:25

時事で配信されたらしいんだが
笹森さんが言ったときのビデオは見つかりますか?

投稿: | 2011.08.28 00:31

枝野官房長官も福島第一事故後の会見で「原発については総理が詳しいということなので・・・」と話してはいましたが、官邸の中、もしくは政治家のなかでは詳しい方だという程度のものだろう。
ことさらに、「総理は原発に詳しい」を俎上にのせるのはいかがなものかと。
片言節句を取り上げて騒ぐのは安倍とあの新聞だけだどな。

話変わって紳助騒動。北野たけしが何を語るか興味津々でTBSを見ていたのだが、たけしは冷たいヤツだなあ。
紳助とは漫才ブームの時だけで殆ど交流がないんだとか。
たけし自身は雑誌の対談で大物の親分と対談したことがあるそうです。
ミラーマンがたけしから直接聞いたとネットで騒いでいましたが、
関係性の問題はまったく生じていない。
検索したら、雑誌は新潮45、大親分は稲川成城(敬称略)だそうです。

投稿: | 2011.08.28 01:18

時事で配信とかじゃなくて首相と会談後、笹森氏が記者団に話したことだから。普通に朝日でだって記事になってるよ。

首相「僕はすごく原子力に強い」 内閣特別顧問に語る
http://www.asahi.com/politics/update/0316/TKY201103160463.html

投稿: | 2011.08.28 01:21

ちなみに同席してた辻本も「困っちゃうよねぇ」と失笑してたらしいぞ(これも笹森氏によれば)。辻本も友愛されちゃうのか?w

投稿: | 2011.08.28 01:22


ん、まぁ、「総理は原発に詳しい。」「僕は原子力には強い。」、まんざらでたらめな発言でもない気がしますが、確かにカメラの前で発せられた言葉じゃないでしょうが、当時、「総理は原発に詳しくない。」「僕は原子力には弱い。」だから、前述の発言は間違いだ。なんて情報は発信できないし、
 本日の「放射能、考え方そのものが理解できない。」発言も、「放射能が人体に与える影響についてはまだわからないことが多い(すべては理解できない)。」と言う意味であれば、なんのことはない当たり前の事実なんだけど、TV会見のインタビューだと「放射能についての考え方そのものが、なかなか理解できない。」って言っちゃってるものなぁ。 

 少なくとも「総理は原発に詳しい。」こと自体、言った言わないではなくて事実ではないコトは間違いなさそうだ。
 
 内閣総理大臣に全知全能を求めるのは酷だけど、せめてご自分が理解できるように説明してくれるブレーンがいなかったのか、そして理解しえた部分だけでも自ら国民に語りかけられるようであれば無知無能呼ばわりされなかったんだろうなぁ。
 
 
 
 


 

投稿: にこべん | 2011.08.28 02:22

>佐藤優氏が、発売中のSAPIOでちょっと面白いことを書いています。

またドエライ表紙ですね、わざと田中LOVEを装ってませんかw

投稿: | 2011.08.28 02:41

>「放射能が人体に与える影響についてはまだわからないことが多い(すべては理解できない)。」と言う意味であれば、なんのことはない当たり前の事実なんだけど

放射能が人体に与える影響については長年研究されています。体外から放射性物質を容易に検出できる現在では解らないことの方が少ないと思われ。


投稿: ほる | 2011.08.28 09:09

 昨日の記事リンクですが、百里のF-15が那覇に展開しているというのは驚きました。そういえば那覇で落ちた機体のフライトレコーダーは回収されたそうですね。
 ところで、最近の米空軍はグアムにB-2を展開してないんでしょうか。

投稿: とんとん | 2011.08.29 08:20

>78歳のヒットマン

漫画家秋本治の短編「最後の狙撃兵」を思い出した

投稿: | 2011.08.29 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 為政者の資質:

« 電波と活字の温度差 | トップページ | ユートピア幻想 »