« ヒットの絡繰り | トップページ | 市場はキレ易い »

2011.10.10

国債信任はいつまで

※ ソフトランディングできる時期は過ぎた『国債・非常事態宣言』
http://agora-web.jp/archives/1390374.html
*やっぱり放っておけない日本の財政赤字
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100521/214553/?P=1&rt=nocnt

 ソフトランディング云々はさておいて、日本の国債が危うくなる瞬間はいつか?
 一つ危ないのは、国際収支が赤字に転落して、そこから抜け出せない状況がしばらく続いた時でしょう。ここが赤字になると、いろいろ拙いことになる。国債の国内消化も出来なくなる可能性がある。

 もう一つの切っ掛けは、消費税が上がった時です。仮に10%に上がったとします。その時に、この値上げは単純に、日本の年寄りにもっと美味しい老後をプレゼントして長生きして貰いましょう、国民総掛かりでざくざくとお年寄りに貢ぎましょう! という値上げに過ぎないわけですが、ところがこの値上げでも、老人医療や年金を賄えない、やっぱり赤字国債が増え続けるという状況になると、解っていたこととは言え、市場の落胆を招くことになる。
 だから10%への増税を始める時には、財政均衡への道筋をきちんと立てておかなければならないでしょう。ただもちろん、こんなのは無理です。景気も冷え込むし。現状での消費税上げはろくな結果はもたらさないでしょう。最悪の場合、景気が落ち込んだ挙げ句に、国債暴落の引き金を引くことになる。

 それでも国債は信任されつづけるとしたら? ギリシャと日本が全く違うのは、日本の場合、曲がりなりにも徴税システムが整備され、増税余地が大きいからですね。それをヨーロッパ並の20%にすれば、まだまだ税収増を見込めるし、消費税25%という状況も十分にありうる。一方で、様々な利権など、切れる所がある。IMF的なもの、GHQ的な存在が入って来れば、切れる予算は山ほどある。
 最悪のケースは、その消費税を25パーセントにした時に、やっぱり利権は切れないし、財政均衡できなかった。相変わらず、国家予算の何割かを国債依存する状況から脱出できないと解ったら、いよいよ国債の暴落でしょう。
 いずれにせよ、この問題にブードゥーマジックのような解決策は無い。今は増税のタイミングでは無いから、どうにか景気の車輪を回した後で、消費税を上げるしか無いでしょう。
 景気と消費税が巧く噛み合ってくれれば、増税幅を10%台半ばでもろもろの見込みが着くでしょうが。この状況で景気を上向かせることは出来るのか? それこそ政治の出番で、規制緩和で突っ走れば良い。残念ながら民主党政権はその度胸を無くしましたが。

※ レンタルDVD一番人気は洋画、邦画抜いて韓流らアジア作品
http://www.news-postseven.com/archives/20111009_33107.html

 TSUTAYAの棚を見ても、日本製のドラマは全滅ですね。韓流は、ハリウッドドラマに全く負けてないです。確かに借りられている。その理由は、日本に入ってくるハリウッド製ドラマは、日本の主婦受けしないから。「ハウス」にしても、NCISにしてもCSIにしても、Law & Orderにしても、絶対主婦受けなんかしないもん(^_^;)。
 逆に言えば、アメリカのドラマの凄みは、その辺りでの視聴者受けとか全然考え無い所にある。「ハウス」なんてこんな難しいドラマを誰が見るんだろうという難しさだもん。でもアメリカでは、そういうちゃんとしたドラマを作って、視聴者が受け入れる風土がまだある。羨ましいことに。

※ 生活保護 職業訓練を“要件に”
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-09/2011100901_03_1.html

>「そうした訓練を生活保護の要件にするのは、職業選択の自由を奪うものだ」

 良い制度だと思いますけどね。職業選択の自由も何も、職に就けない時点で、それを望んでも仕方無いと思うけれど。
 ただ、制度化するには、そこから就職に繋がるようなレールもきちんと用意しなきゃ駄目よね。

※ 日本人学校が竹島で「偏向教育」? 韓国系米国人が法的措置検討 州当局に補助金停止も要求
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111009/amr11100919110003-n1.htm

 この問題、当然、韓国人学校も同じことをやっているわけでしょう。だったら、われわれも同じく、それで州政府を訴えればいいんじゃないの?

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 不明の漁師、7日ぶり生還 三重・南伊勢
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011100990222040.html

※ ガンダムAGE
http://www.gundam-age.net/
※ 「めぐみさん生存」=脱北者証言 韓国議員が公開
http://bit.ly/nK3zko
※ 欧州金融大手デクシア経営破綻へ 独仏、資本注入を検討
http://www.asahi.com/business/update/1009/TKY201110090413.html

※ 体内時計、宇宙生活で正常化 JAXAが解明 未来の火星飛行に有効なデータ
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111010/scn11101000260000-n1.htm

※ 前日の空虚重量72.3キロ

 本日都合により、前夜セットのタイマー更新

※ カルホス粉剤

 日曜午後、次男をチャリに乗せて中原区平和公園。今日もドングリ探し。普通サイズのドングリが結構ある。バケツでドングリを拾っているお父さんが、「お宅もですか? うちも娘の宿題でして~」。蚊が多くて閉口する。こういう時に限って虫除けスプレーを忘れている。にしても、ファミリーが寛いでいるんだけど、お父さんもお母さんもみんな年寄りorz。社会の代謝速度が1/2になっている感じ。国が滅びるわけよ。帰りに、公園隣にある、近隣では一番大きなガーデニング・ショップに立ち寄る。
 この夏、ベランダ菜園のイチゴが突然枯れるトラブルが頻発する。掘ってみると、根が腐っていて、底の土がじゅくじゅくしている。根腐れ病だろうかと思ってゼオライトを探すつもりで相談してみる。
「それはネキリムシの可能性がありますが、芋虫とかいないですか? カブトムシの幼虫に似た」
「あるあるあるある!(^_^;)。何の幼虫か解らないけれど、一つの鉢に10匹くらいいました!」(帰宅してググるとコガネムシの幼虫と判明)。
「いやぁ、養分を生産しているんだろうと思って、その虫、新しく立ち上げた鉢にも移しちゃいますたぁorz」
 カルホス粉剤なる有機リン系農薬を購入。なんでもここ2、3年、家庭菜園の現場でこのネキリムシの被害が異常に増えているんだとか。「それって店頭で買っている培養土とかに潜り込んでいるんですか?」と聞くと、「いやぁ、コガネムシとか都会でも勝手に飛んで来ますからねぇ」とのこと。実を言うと、うちのマンション、未だにコガネムシが飛び交っていて、体感的にも増えている感じはするわけですが。

* 帰りに等々力緑地公園に立ち寄るも、ここも蚊がいて閉口する。多摩川沿いに普段の逆コースで帰宅。夕陽に生える対岸の世田谷が綺麗。ぱっと見、セーヌ河畔を散歩している感じがする(嘘w)。

* 高津駅前の書店に向かおうと進んでいたら、川崎市方面からサイレンを鳴らして消防車の隊列が。所が、書店前にコンテナ車が引っ掛かっていたのかな。駅前の通りは、全然太くないのに、横断歩道の外での横断を阻止するために、わざわざ分離帯が設けられてガードレールが建っている(ストリートビューで「高津駅前」を表示すると良く解ります)。
 したら突然、その隊列はガードレールで仕切られた対向車線に飛び出すんだもん。格好良い!

※ 進む がんの個別治療 遺伝子検査で適薬投与
http://s.nikkei.com/nuXSFW

 先週深夜のCXで、2夜に渡って、肺がん治療の切り札として登場しながら、薬害訴訟が起きてしまったイレッサに関するレポートを流していました。
 このイレッサに関しては、欧州では薬効無しと判断された後に、日本の肺がん治療の最前線にいる医師が立ち上がり、ネットワークを作って長い期間、製薬メーカーから全く独立した臨床試験を行って、アジア系のある遺伝子タイプの癌に対して極めて有効であることを証明した。もちろん間質性肺炎という重たい副作用のリスクが付きまとうけれど、もう余命一ヶ月です、なんて宣告を受けた患者が、イレッサのお陰で劇的に改善したりする。

 良いレポートだったと思うけれど、所が番組は肝心なことには触れない。つまり、イレッサは、効くタイプの癌に対しては劇的な効果を持つけれど、それでも、癌を退治できるわけじゃない。治るわけではない。基本的には、延命効果を劇的に伸ばすという効果しか無い。イレッサがしばらく効くけれど、それが効かなくなる時期があって、他の抗がん剤に乗り換える患者は当然いるし、そうやって乗り換えた抗がん剤の効き目が薄れて、またイレッサに戻ってくる患者もいる。
 こういう医療レポートの常で、夢の新薬が登場したかのようにレポートする。確かに効果はあるんだけど、イレッサで生還は出来ない。その現実まできちんと伝えるべきだと思うんですけどね。

※ 有料版おまけ 秀頼&真田薩摩落ち伝説なるものに関して。

|

« ヒットの絡繰り | トップページ | 市場はキレ易い »

コメント

「日本文化ぱくってばかり」と非難 ネット動画に韓国メディア激怒
http://www.j-cast.com/2011/10/03108913.html

投稿: | 2011.10.10 10:19

「国債の信任」という言葉自体が、ネトウヨネ申が繰り返すように、意義全く不明なものなのですが、参考になることを、ネトウヨネ申の同志がブログに載せています。

http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/
「Q2. 国の借金の限界はいくらですか?家計の貯金(金融資産から負債を差し引いた金融純資産)1100兆円までというのは本当ですか?


A2. もし、国というか一般政府(中央+地方+社会保障基金)の借金の限界が家計の金融純資産であれば、日本は08年12月を以って破綻しています。日銀資金循環統計の一般政府負債に、それとは別に計上されている財融債(特別会計の国債の一種)を加えると1200兆円ほどになっております。しかし、これは経済主体が家計と政府しか存在していないという前提に立っている時点で完全に100%間違いです。今は企業部門が借金をどんどん減らしており、国全体では貯金(正確には金融純資産)はまだまだ増え続けています。なお、その貯金がマイナスになれば即破綻ということすらありません。そうであれば、アメリカやオーストラリアはとっくの昔に破綻しています。

 さて、上記の意味合いでの国全体の「貯金」というのが実は対外純資産に一致するのですが、これが日本は世界最大です。日本が破綻するのを心配するのは、まず世界の他の国が全て破綻してからでも遅くありませんが、そもそも破綻が全ての終わりと考えること自体が完全な間違いです。

 日本やドイツは全面戦争に負け、無条件降伏したという「破綻」をバネにその後の50年は世界で最も繁栄した国になりました。また、前出のロゴフ教授「国家は破綻する」では、債務不履行というのは新興国が先進した経済に移行するための「通過儀礼」と表現しており、フランスなどは新興国から先進経済大国に脱皮するのに8度も破綻を経験していると例示しています。これまで世界中の政府が破綻しながら世界は成長を続けて来たのであり、そのことをゆめゆめ忘れてはいけません!

 国の借金には絶対額の限界などありません(!)。なぜならお金というものはそもそも実体のあるものではないからです。3000年前、中国で最初の通貨が制定されました。あるとき王様が「今日から貝殻を通貨とする」と命令を出した瞬間、ただの貝殻がお金になったのです。お金というのはその程度のものでしかありません。通貨というのは紙きれ、金属片であり、情報、記号、コンピューターサーバー上の磁気情報でしかないのです。

 2010年の日本の中央政府の借金は明治18年のGNP(国民総生産)の100万倍に達しています。これは125年後に、日本の中央政府の借金が今のGNP489兆円の100万倍、すなわち、5.3垓円(5.3兆円の1億倍)になっても不思議はない、ということを意味します。お金はこのように無限であるのですから、経済の限界を規定するのはお金ではなく、物流であることが分かります。お金は無限ですが、物流には限度があります。経済成長とは物流の増加のことです。モノ余りで供給能力が有り余っている日本では、お金を増やせば物流が増加し、それによって経済が成長するのです。それは、皆さんが飲み屋でももっと旨い酒をもっと沢山飲めるし、もっと旨い食い物をもっと沢山食える、ということを意味します。」

投稿: 土門見人 | 2011.10.10 11:38

国際収支が赤字になるとまずいと思っているのに、円高による産業空洞化に無頓着なのは何かのギャグなのでしょうか。ノビー氏野口ゆっきー氏もそうだけれど、破綻!破綻!と言う人が輸出企業追放的に円高による産業空洞化を半ば歓迎するかのごとき言説を振り撒くのは奇奇怪怪。そのくせ、成長率をあげる政策を!とか言うんだから。

投稿: | 2011.10.10 12:05

>TSUTAYAの棚を見ても、日本製のドラマは全滅ですね。
日本のドラマは、90年代頃に20-30代女性層に特化して、それ以外の層をドラマから遠ざけてしまいました。

もはや、おっさんが見るドラマや中高年の見るドラマ、家族で見られるファミリードラマも消えうせてしまった。時代劇は金がかかるので実質NHKのみ、あとは刑事モノくらいしかない。

韓国ドラマは、はじかれた層のうち中高年女性をつかんでいますね。
男性の目からみると、演技や舞台がくさすぎて見る気がうせるのですが、昔のドラマ基準だとあれくらいコテコテがちょうどいいらしく。(確かに白黒映画の頃って演技が臭い)

投稿: 銀次 | 2011.10.10 12:19

「規制緩和で突っ走ればよい」と仰られてはいますけど、現状の日本経済の問題点であるデフレを何とかしない限りは、効果は限定的でしょう。規制緩和を推し進めたのは小泉内閣ですけど、同時に彼らは量的金融緩和によるデフレ対策も進めていたわけですし。

先生はインタゲ論を「錬金術」と批判されていましたけれども、デフレを何とかしないことには、先生が主張されている「円高による内需拡大」は単なる画餅でしかないのですよ。
円高によって安く入ってきた資源は価格低下に転化して更にデフレに拍車をかけますし、企業も海外の企業買収よりも、国内での利益がデフレ下においてそれ程見込めないことから回が移転へと進んでしまう。

先生の主張は、それ単独で考えた場合は間違ってはいないのですが、そもそもの前提条件が「デフレ下に対応しているかどうか?」という観点がすっぽり抜け落ちていますので、現実に合わなくなっているんですよ。

一応いっておきますけど、インタゲ論を唯一無二の回答とは思っていませんよ。「これだからインタゲ論者は~」と、つまらないレッテル貼りされるのゴメンですから。

投稿: | 2011.10.10 12:21

家計の金融資産はストックで、その形成期1990年代までに直接間接に国債買っていましたが、今の発行額に対しては売り手です。今金余りの国内企業と若干の国外勢が買い方となります。
日本の対外債権がGDP比5割超なので、GDP比5%の赤字で10年減らし続けることを想定しないといけません。
円が暴落と言うときに、どの通貨に対してという言葉がないのですが、ドル・ユーロともに円を売り崩す力はありません。(元やウオンは論外)JGBを自ら日銀引き受けさせたときのみ、ハイパーインフレーションが想定されます。その前段で、市場で消化できず資金繰りに行き詰まることが必須なのですが、直前で暴落が困る買い方と妙なチキンレースを予想します。

投稿: | 2011.10.10 12:23

日銀が国債引受けを行うとインフレになるのか?
http://www.tez.com/blog/archives/001592.html
>仮に「国債が大量に市場にバラまかれそうだ」ということなら、国債の市場での消化が困難になって金利があがるはずですが、日銀が国債引受けをするというのは国債が市場を通らないということです。市場の需給に影響がないとしたら、はたして国債は暴落する(金利が上昇する)んでしょうか?国債は国の持分権ではありませんので希薄化が発生するわけではないし、「理事会メンバーがリフレ派に変わった日銀」は引受けた国債を握って離さないでしょうから、将来も市場での需給悪化が発生するとは期待できない。理事会がリフレ派なんだから、金利が上がりそうならジャンジャン国債を市中から吸い上げようとするはずです。日銀が引き受けてくれるのであれば、国債の償還も100%可能。金利が上昇する余地は無いんじゃないでしょうか。
しかし、「物価」となると関与する人の多さや複雑さの規模が桁違いになってきます。モノの値段は、政府や銀行といった数百程度の主体が中心となって決めてるわけではなく、数百万の法人や1億人以上の個人が取引する市場で決まっているわけです。リフレ派の人達と今回の池田さんの記事が共通していまいちよくわからないのは、「期待」だけで本当に物価が動くんだろうか?という点。世の中のほとんどの人は新聞もろくに読んでないわけで、「日銀が国債引受けすることが国会で決議された」ということが伝えられたからといって、床屋さんが「カットシャンプー3000円だけど、明日から3200円にしよう」といった意思決定はしないでしょう。さばききれないくらい客が押し寄せてるならともかく、客がガラガラなのに値上げするアホな床屋はいない。スーパーマーケットの店長も、近所のライバル店が値引きのチラシ配ってるのに「牛乳の価格を上げてみるか」てなことは思いつかない。価格は競争で決まってるからです。

投稿: | 2011.10.10 12:39

>ギリシャと日本が全く違うのは、日本の場合、曲がりなりにも徴税システムが整備され、増税余地が大きいからですね。それをヨーロッパ並の20%にすれば、まだまだ税収増を見込めるし、消費税25%という状況も十分にありうる。一方で、様々な利権など、切れる所がある。IMF的なもの、GHQ的な存在が入って来れば、切れる予算は山ほどある。

大石さん何を企んでるんですかw
本当に財務省好きですね

投稿: | 2011.10.10 12:44

借金ってのは借りた側には負債だけど、貸した側にとっては利息を生みだす資産なわけで(返済不能確実になったら別ですが)。
国の借金ガーと騒いでる人に聴きたいですが、その借金とやらを貸してるのは誰でしょうか。

投稿: | 2011.10.10 12:50

>日銀が国債引受けを行うとインフレになるのか?

結論から言うと、インフレになる。
これは現在の欧米をみれば実証されています。
もしインフレにならなかったら、それこそ「中央銀行の国債引受」を禁じる根拠がなくなってしまうし、現行経済は貨幣と別の次元で動いていることになる。

投稿: | 2011.10.10 12:59

>それこそ政治の出番で、規制緩和で突っ走れば良い

竹中平蔵は日銀法改正を連呼していますね。

http://policywatch.jp/topics/76
>今後は日銀法改正も視野に入れ、明確な物価目標を掲げることが必要である
http://policywatch.jp/topics/100
>政府は日銀にしっかりとインフレターゲットを課し、それを実現する為に日銀法の改正をも行っていくことが不可欠だ
http://policywatch.jp/topics/118
>日本も思い切った目標を設定することが重要である。その為に日銀法を改正することも視野に入れるべきだ

投稿: | 2011.10.10 13:06

>「めぐみさん生存」=脱北者証言 韓国議員が公開

「見れば見るほど似ているというか、ソックリなんだが、やっぱりジョンウンは横田めぐみさんの息子だと思うよ」
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/10/post_7f0b.html
川本耕次は、怖い物知らず。

投稿: ヨタレ | 2011.10.10 13:07

>価格は競争で決まってるからです。

インフレとはおカネの価値が減ること、つまりカネからモノに換えといたほうが得だと人々が思うこと。
カネがモノに転換するってのは、売買があって、モノがどんどん売れる現象。
「俺は100円で買うわ」「いや俺は110円で買う」、「よし、売った!」これも価格競争です。
デフレが長すぎて、インフレの実体験が薄れてるのでしょうね。
「もうそんな夢みたいな時代は来ないよ」とか。
でも、インフレにしたって「夢」じゃなくて、単なる経済現象の1つです。
「インフレで庶民は悲鳴」なんて新聞見出しも忘れ去られてますけど。

投稿: | 2011.10.10 13:29

> この状況で景気を上向かせることは出来るのか? 
> それこそ政治の出番で、規制緩和で突っ走れば良い。残念ながら民主党政権はその度胸を無くしましたが。

規制緩和は大事だと思いますが、ただ、景気対策としては・・・。
例えば、リーマンショック以降、欧米で「規制緩和で景気回復」なんて話が挙がっているかとっつーと、全然話題になっていないような。欧州なんかは規制が多い国も結構ありそうですがね。

投稿: fugahoge | 2011.10.10 14:03

投稿: 2011.10.10 12:21
投稿: | 2011.10.10 13:29 その他

同じ人がつぎつぎと説明してくれてるのか、他人がチャチャ入れてるのか分からないので全く分からない。

>デフレが長すぎて、インフレの実体験が薄れてるのでしょうね。

日本人に購買力があって、場合によっちゃ海外からの購買力で、日本のものが品不足になる、値段があがるという話で「競争で決まる」以外の何者でもないと思うのだけれど。価格が上がって相対的にカネの価値がさがったと読めるのだけれど。
実体験が薄れるとどうなるの?

投稿: たつや | 2011.10.10 14:05

>ところがこの値上げでも、老人医療や年金を賄えない

消費税を上げても日本国内の通貨の総量は増えませんから。
逆に言えば、老人医療や年金を賄うだけの通貨を発行すれば消費税を上げる必要はありません。
通貨を増やせば医療費が高騰しても平気です。医者や看護婦の給与は上がり、彼らはそれを存分に消費に回すでしょうから景気も回復します。

そして通貨を増やすとは国債を発行することです。国債を日銀に引き受けさせ、消費や投資が向上するように規制緩和(許認可を減らすことで公務員の仕事を減らす)を行えば景気は回復します。

通貨や国債はただの紙切れ。増税でその紙切れを集めても何にもなりません。
その紙切れに価値を与えている国民の経済活動。
政府は国民の経済活動を盛んにして、政府が発行する紙切れに価値を持たせるのが仕事です。

>それをヨーロッパ並の20%にすれば、

それ、欧州が没落した原因です。

消費税アップ→国内の景気が落ち込む→生産力も落ち込む→通貨価値が下がりモノを輸入できなくなる→モノを輸入するためにドルの借金を重ねる→ドルの借金を返すためにさらなる増税→もうだめぽ(イマココ!)


投稿: ほる | 2011.10.10 14:05

>TSUTAYAの棚を見ても、日本製のドラマは全滅ですね。韓流は、ハリウッドドラマに全く負けてないです

捏造記事に踊らされて、現実と妄想がひっくり返ってますよ。
http://www.tsutaya.co.jp/rank/dvd_rental.html?r=M065&f=20110901
全ジャンルのランキングでは、邦画は大人気ですが、韓流はランク外ですよ。

韓国と民主党をほめていたら10割方捏造です。
先生はさんざん踊らされて、現実の民主党が見えなくなってさんざん恥をかいて、今でも自分がだまされた現実から逃げているでしょ。
いいかげんマスコミの見方を学習しましょうよ。

投稿: | 2011.10.10 14:39

>価格が上がって相対的にカネの価値がさがったと読めるのだけれど。

リフレ政策だと、それは論理が逆立ちしてますよ。
カネの価値を下げること(通貨供給)によって、モノの価値を上げる(インフレ)ということです。

投稿: | 2011.10.10 14:46

インフレ
工業製品は、自分が下げなくても競合他店が下をくぐろうとするから、自分だけ上げるわけにもいかず、価格は下方硬直しがちなんだよ。過当競争だな。リアル店舗がギリギリでもネット通販はまだ下げしろがあるんで、顧客がそっちに流れちゃう。

利を取って売るために付加価値をつけようにも工業量製品なんでほぼ不可能。おじさん店員との握手ポイントでもつけて売ろうかという状態。

投稿: | 2011.10.10 14:52

>日本人学校が竹島で「偏向教育」? 韓国系米国人が法的措置検討 州当局に補助金停止も要求

強制収用を体験した日系アメリカ人は反日に近いアンビバレントな感情を持っているとか、若い世代は日系人意識が希薄だとかいわれていますよね。
南米ではある程度強固な日系人共同体が存在しているという話しもありますが、わが国の本国以外の日系人に対する「お友達作戦」は失敗しているように思えます。
まあその実行もしているかは怪しいですけど。

投稿: ひくわー | 2011.10.10 15:11

>だったら、われわれも同じく、それで州政府を訴えればいいんじゃないの?

日本人学校に通っている人は基本的に日本に戻る事が前提で、駐在員が大部分ですよ。つまりみんな忙しくて訴訟なんてやっているヒマもモチベーションもありません。よその国でさらにまたよその国の学校、しかも塾レベルの補習校のはずですが、その内容にケチつけるなんて世界中で韓国人だけです。

投稿: アメリカ駐在員 | 2011.10.10 15:39

大石さんがあんまり増税を訴えるから、やるならやって景気悪化させて責任取ればいいじゃん。とコメントしていたんですが次は規制緩和ですか

投稿: | 2011.10.10 15:50

財政規律をどうにかしたいと言うのが先にあって
そのための増税とか、税収増のための景気刺激に規制緩和とか出てくるんだと思うが。

投稿: | 2011.10.10 15:55

まずは相棒とJINを借りて見る。
話はそれからだと思います。
韓国人気の捏造はもうお腹いっぱい。
そして音楽はすでにテレビに依存していない気がする。
サンホラとか…
ただAKBは、だんだん名前と顔が一致しはじめた。
顔面センターとか鼻がありえないともちんとか…

投稿: nori | 2011.10.10 16:16

>TSUTAYAの棚を見ても、日本製のドラマは全滅ですね。韓流は、ハリウッドドラマに全く負けてないです。確かに借りられている。

そうかなー?
地域差が、当然あるんだろうけど、私が毎週のように行くツタヤでは、広くスペースを取っている韓国棚に3人以上の客が群がっているのを見たことないけど。たしかに、例えば10枚並んでいるDVDの内2、3枚は借りられているものもあるけど。

男女を問わず20歳から前後5歳くらいの若者は、圧倒的に国産ドラマと映画のコーナー。洋画とハリウッドテレビ映画は、中高年の男性6割、女性2割、その他は若者って、見た感じですが。

投稿: MI-6 | 2011.10.10 16:23

>韓流ドラマの借りられ方
先生の見方と私を含めたコメ欄の皆様の見方が乖離している。
うーむ。もしや謎解きは「曜日と時間帯」にあるのでは?
韓流を好みそうな連中は平日昼間に動ける。つまり在宅勤務の先生も平日昼間にTUTAYAで彼女たちの行動を目撃できる。
我々は韓流ドラマを借りるような連中と生活リズムが異なるが故に、余計に「韓流コーナーなんざ必要なの?」って思ってしまう。そういう事だろうか?
韓流ドラマを好む層ってのはいると思いますよ。何年か前にミャンマーに旅行に行ったときに、レストランで飯を食ったのですが、そこのレストランの7人姉妹が食い入るように観ていたのが、例のパターンの韓流ドラマでした。性差別的表現かもしれませんが、一部の女性のDNAには刻み込まれているのだと思います。あの手のパターンを好む心が。
個人的には韓流のアクション系の映画は好きですよ。映画館に観に行く気はしませんが、DVDは借ります。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2011.10.10 16:51

投稿: | 2011.10.10 14:46さま

>リフレ政策だと、それは論理が逆立ちしてますよ。

そちらにおいて論理が逆立ちしていると思ってるから、「品不足で」ってこちらの理解を述べているのですから。

投稿: たつや | 2011.10.10 19:10

投稿: | 2011.10.10 20:12

>TSUTAYAの棚を見ても、日本製のドラマは全滅ですね。

二重に間違ってますね。まずTSTAYAのランキングは、他の方が提示されれる通り。韓流はランク外。
もうひとつは、ホントにカネ持ってる老人層は、レンタル屋なんかに行かないんですよ。自分でショップ行くか、でなきゃ
アマゾン通販辺りで現物を買っています。
若年~中年層でも年収1000万超えなんて連中は、まず話題作を封切り館で観て、気に入ったらDVDかブルーレイが出た
トタンに定価で即買いですよ。こういう連中は韓流なんか観ない。まぁ食わず嫌い的に、『どーせパクリだろ』で終わり。

>※ 進む がんの個別治療 遺伝子検査で適薬投与
癌の診断、こんなニュースが随分前にありましたね・・・(サンケイのは既にリンクが消えてる)

・“的中9割”がん探知犬…患者の呼気嗅ぎ分け
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=37156

テレビばっかり観てると馬鹿になる、ってマンガ(だったかな)がありましたね・・・

投稿: | 2011.10.10 20:15

>そちらにおいて論理が逆立ちしていると思ってるから

リフレというのはマネタリズムであり、金融政策なんて一から十まで実物をどうこうしようという政策じゃありませんよ。
よくお勉強された方がいい。

投稿: | 2011.10.10 20:56

>新しく立ち上げた鉢にも移しちゃいますたぁorz
先生が増やしてんじゃないですかw!
そういやコガネムシ、長野よりも東京でよく見ますね。

投稿: jaguar | 2011.10.10 20:59

デクシアも破綻したんだしEUのアジア版とか東アジア共同体とか諦めましょう。
結局、東アジア共同体のために内需を否定して増税だの緊縮財政だのを進めている訳でしょ?無駄だよ無駄

投稿: | 2011.10.10 21:03

韓流も東アジア共同体のためのプロパガンダでしょ

投稿: | 2011.10.10 21:15

>テレビばっかり観てると馬鹿になる

「しっぽがはえてくる」ってのがあったような…

投稿: oka | 2011.10.10 23:39

大石さんの言ったことを否定するのに必死で
大石さんの書いたことをちゃんと読んでいない人が多いな。
TSUTAYAにしてもドラマ部門のことなのに必死で映画も含めた総合ランキング
持ってくる肥溜めの人ばかりだし。
ちゃんと大石さんの書いた文章を読めといいたいね。

投稿: 班目 | 2011.10.11 08:33

>TSUTAYAにしてもドラマ部門のことなのに

韓国関係のランキングを信じるのは情弱のみ。
キムチ鍋が一番人気だの韓流スターが日本で大活躍だの、韓国関係は嘘や捏造が多すぎる。

投稿: | 2011.10.11 08:41

おもろw

要するに、70-80年代に、アイドルやジャニーズプッシュしてるTVに、
文句たれてた糞オヤジと同じ発想なんだな。
「千恵蔵をだせ!」と。

投稿: nao_c/w | 2011.10.11 09:12

ネットde真実w

投稿: | 2011.10.11 09:45

>TSUTAYAにしてもドラマ部門のことなのに必死で映画も含めた総合ランキング

ああ、ドラマね、とサイト見たら
「海外TVドラマ」「アジアTVドラマ」「邦画TVドラマ」・・・
比較のしようが無いな。「アジアTV」なら韓流だろうに。

班目さん、どこかに「ドラマ総合」あるの?

投稿: goto | 2011.10.11 09:46

>リフレというのはマネタリズムであり、金融政策なんて一から十まで実物をどうこうしようという政策じゃありませんよ。

「○×イズム」って主義信条のお話で、「十コの要因の一つにしか過ぎない」と断言される内容のお話でしたか。
てっきり「リフレで全部スッキリ解決!」って話かと思ってました。

投稿: たつや | 2011.10.11 09:51

>>TSUTAYAにしてもドラマ部門のことなのに必死で映画も含めた総合ランキング

この時点ですでに非常に紛らわしい書き方してるんだよね。先生もリンクしてる記事によると、

>「今年5~7月、もっともレンタルされたのは韓流を含むアジアジャンル。洋画、邦画を抜いて、レンタル数トップという過去にない伸びを見せています。中で も、2010年の夏にブレイクした『美男<イケメン>ですね』は、全国で450万回以上レンタルされた怪物的ヒット作です」

この前後も含めて一言もドラマ部門だとは書いていない。そもそも記事のタイトルが「レンタルDVD一番人気は洋画、邦画抜いて韓流らアジア作品」だし。これじゃあ、明らかにミスリードを狙ってるとしか思えない。ちなみに集計期間:2011年10月3日(月)~2011年10月9日(日)のTUTAYA週間総合ランキングだSUPERNATURAL スーパーナチュラル<シックス・シーズン>7が16位で8が18位、韓流ドラマは20位以内に一本も入ってないし、9月の月間ランキングだとSUPERNATURAL スーパーナチュラル<シックス・シーズン>1が45位、2が47位、ゴシップガール <サード・シーズン> vol.1が49位。美男(イケメン)ですね vol.8が50位ギリギリでようやくランクイン。元々ドラマ自体が映画の洋画や邦画と比べて桁違いにレンタル数が低いとしか思えないんですが。
http://www.tsutaya.co.jp/rank/dvd_rental.html

投稿: | 2011.10.11 10:11

少し勘違いしていた。元記事を読むと、

>「今年5~7月、もっともレンタルされたのは韓流を含むアジアジャンル。洋画、邦画を抜いて、
>レンタル数トップという過去にない伸びを見せています。

「洋画、邦画を抜いてレンタル数トップ」と書いているのだから「全ジャンル」で間違いない。
しかし、5~7月の全ジャンルを見ても韓流ドラマはトップに無いけど。

もしかして、「洋画、邦画を抜いて」というのは「洋画、邦画以外のジャンル」ということなのか?

いやー、日本語は難しいですねw

投稿: goto | 2011.10.11 10:13

唯一考えられるのは、韓流ドラマは話数が多いからDVDの巻数も多いから何倍もレンタル数があるんだ、って説だけどこれもどうかなぁ。TUTAYAあたりだとちょっと大きな店舗は話題作の洋画新作を30本くらい同じのズラッと並べて全部貸し出し中とか平気である。実際に詳しい数字見なきゃ何とも言えないけど、ランキング見る限り元々映画とドラマではかなりレンタル数が違う気がする。まぁ最近は24みたいな超人気作がアメリカドラマにないからドラマ部門で韓流がトップになったってのなら可能性はあるんだろうけど、スーパーナチュラルあたりにあっさり抜かされるようだとそれもどうだかねぇ。

投稿: | 2011.10.11 10:39

つまり、韓国が負けているものを除くと韓国がトップだとw当たり前だな

投稿: | 2011.10.11 11:17

> てっきり「リフレで全部スッキリ解決!」って話かと思ってました。
デフレと比較すると、マイルドインフレの方が大分マシ、と言う話。つか、リーマンショック以降、下落する物価に対し、殆どの先進国が金融緩和や財政政策で対処した(リフレ)のを見れば分かると思うんだけど。

投稿: fugahoge | 2011.10.11 11:50

fugahoge さま

マインドインフレの方がいいのは事実でしょう?
コメント2011.10.11 11:50からだと、「よその国が採用してるから」という点ですよね。それも承知している。

「○×リズム」だ!うまく行かないのはお前の信心が足りないからだ!信じればすべてうまく行く!並の説得力ですよ。
聞きたいのは採用国が「実物」で上手くいってるかどうかなんですから。

投稿: たつや | 2011.10.11 12:17

それにしても不思議だ。

GEODVD総合レンタルランキング1~50位
http://rental.geo-online.co.jp/ranking/
DMM月額DVDレンタル 月間 総合ランキング ベスト100
http://www.dmm.com/rental/-/ranking/=/t=month/
楽天レンタルDVDランキング 1~100位
http://rental.rakuten.co.jp/dvd/r/1/

いずれにも韓流ドラマは一本も入ってない。スーパーナチュラルやJIN -仁-は入ってるのに・・・なぜTUTAYAのランキングにだけ突然変異のように・・・謎だ・・・

投稿: | 2011.10.11 12:17

>たつや

知ったかの発言は見苦しい。
分からなかったら黙っているのが一番なんだけど。
無理してコメントする必要ないぞ。

投稿: | 2011.10.11 12:34

>マインドインフレの方がいいのは事実でしょう?

マイルドインフレ

>「○×リズム」だ!うまく行かないのはお前の信心が足りないからだ!信じればすべてうまく行く!並の説得力ですよ。

「マネタリズム」は」新興宗教じゃなく、経済の「学派」なんだがw

投稿: 12:34 | 2011.10.11 12:41

>※ レンタルDVD一番人気は洋画、邦画抜いて韓流らアジア作品

「女性セブン」がツタヤで韓流ドラマが洋画、邦画を抜いたと捏造したことが発覚
http://www.best-worst.net/news_KBWDlVy7I.html

『(前略)
これは、韓流・アジア作品のランキングであり、韓流作品ばかりなのは当たり前である。
確かに記事の中には――
韓国ドラマのレンタルDVDベスト20。(2011年上半期(1~7月)『TSUTAYA』調べ)
――と書かれているが、記事の流れから韓流ドラマが邦画、洋画を抜いてレンタル数が多いような印象を受けるような記事ではないかと疑問になる。
(中略)
韓流ドラマ、映画が本当に躍進しているならば、総合レンタルランキングベスト20に1件も入っていないというのは何故なのだろうか?


韓流ってこんなのばっかり。

投稿: ほる | 2011.10.12 00:50

本当だ
ツタヤのニュースリリースはこうなってるな

邦画好調、上半期ランキングで邦画が歴代初の首位 DVDレンタル TSUTAYA上半期(1~6月)ランキング
http://www.ccc.co.jp/company/news/2011/20110714_003056.html

投稿: | 2011.10.13 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国債信任はいつまで:

» 新自民執行部に注文(Japan Times社説) [クイーンズイングリッシュを論じるブログは星の数ほどあるけれど、「百論するより一度のお手本」。“論ずるより聞くがはやし”]
この社説、ちょっとずれてます。 [続きを読む]

受信: 2011.10.10 15:18

« ヒットの絡繰り | トップページ | 市場はキレ易い »