« 次の夢は何だった? | トップページ | ヒットの絡繰り »

2011.10.08

その選択で良いのか?

※ 表参道のiPhone4S予約に400人もの行列! 先頭は朝の6時半から
http://getnews.jp/archives/145128
*スマホ、使えてる? 利用者「生活が一変した」
http://www.asahi.com/national/update/1007/TKY201110070324.html

 これが、女房が昨夕買い物に出たら、ノクチのauに、長蛇の行列だったらしいんですよ。君ら、その選択良いのか?(^_^;)。どうせガラケーと二台持ち続けることになるんだぞ。
 私らみたいに、そもそも滅多に外出もしなければ携帯宛に頻繁に電話が掛かってくるわけでもない人間なら、まあそのスマホ一台で済むだろうけれど、仕事でバリバリ携帯を使う必要がある人間は、絶対スマホ一台じゃ片付かないでしょう。電話機能をフルで使う必要が生じると、本来スマホでやりたい作業ができなくなる。

※ 黒岩知事が太陽光公約を事実上撤回、数値目標「忘れてほしい」/神奈川
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111008-OYT1T00001.htm?from=top

 御輿は軽くてパーが良いの見本が、国連事務総長とわが神奈川県知事ですw。静かにしてりゃ、二期くらい給料貰って退職金ウハウハなんだから余計なことをしない、言わないようにね。県知事の仕事は、テレビでちやほやされることじゃないんですよぅ。本来は地味ぃな仕事なんですから。誰も、県知事に何かをして貰いたいとか、そもそも出来るなんて期待して無いんだから、そこを勘違いしないでね。

※ F15燃料タンク落下、飛行中に破損か
http://www.asahi.com/national/update/1007/OSK201110070150.html

 NHKが着陸後に撮っていた映像を見ると、左翼側にタンクの欠片と思しくOリングが残っていたりして、単なる脱落ではなく破裂でしょうね。
 NHKはイーグルの事故が相次いでいると言っていたけれど、200機も配備されていれば、一定の頻度ではトラブルは起こるわけで、大事なことは、パイロットが無事に生還して、地上に被害も出さないこと。

 ただ、これでイーグルがスクランブル任務から外れるそうで、そんなんで良いんですかぁ? 次の戦闘機が届くまで10年待つ羽目になって。

※ 日本でエンジン組み立ても=F35、開発参加国以外で初-次期戦闘機選定で・ロ社
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011100700064
*F35の主要部、国内企業も参加…米社提案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111007-OYT1T01372.htm

 これは組み立てと言っているから、ライセンスでは無くノックダウンさせてやるという意味でしょうか。でエンジンの場合は国産と言っても、部品輸入している部分は決して少なくないのでそれでも良いんだけど、でも日本のメーカーさんに旨味があるかといえば、川重やIHIさんにしても、あんまり旨味は無いような気がしますね。自前のエンジンを一杯抱えているから、それがなきゃラインが潰れるというものでもない。
 問題はそのエンジンでトラブルが出た時に、何処まで国内で修理が出来るかどうかで、いちいちアメリカに送り返すわけにも行かないから、そういうスキルの習得に繋がれば意味あることではありますが。

*F35導入に期待感 元米国防総省日本部長
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111007/amr11100719150017-n1.htm

>「中国やロシアは第5世代と呼ばれる(次世代の)新しい戦闘機を開発している。

 中露のは、第五世代戦闘機なんて代物じゃないでしょう。せいぜい、4.7世代。ここから第五世代の間には、超えるに超えられない深~い川がある。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 元マイクロソフト副社長が茂木健一郎氏にブチ切れ! 生放送中の番組で「バカヤロー!」
http://rocketnews24.com/2011/10/07/138206/
※ 日中が戦争になったらどうなるのか?日清戦争とは時代が違うことを肝に銘じよ―香港誌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000000-rcdc-cn
※ ここが噂のエル・パラシオ
http://www.tv-tokyo.co.jp/elpalacio/

※ 前日の空虚重量73.6キロ

 痰が出て辛い(>_<)。副鼻腔炎用の薬をちゃんと飲んでいるのですが、今回なぜか痰が酷いんですorz。まるで70、80歳の爺さんみたいに、絡んだ痰を一日中、ゲボゲボ言いながら飲み下している状況で。メチスタは痰を絡まないようにする薬で、去年まではちゃんと効いていたんだけど。寝ている時も痰が絡んで目が覚める。

※ 水槽に導入したコバルト・ドワーフ・グラミーのペアが幸いまだ生きているのですが、このオスがでかいんです。やたら綺麗だけど。たぶん全長5センチは確実に超えている。大食漢で、糞もやたらでかいし多いし。だからこれまで一日一回だった餌を今2回に増やしているんですが。なんと、水槽から消えてしまったんです。
 いないことに気付いたのは水曜の昼過ぎだったんだけど、どうも朝から見て無かったような気がした。で、カラシン用の餌を撒くと誰より先に寄ってきて独り占めするのに、夕方餌をあげる時に出てこないものだからいよいよ変だなと思って、長い箸を使ってジャングルと化した水草をかき分けたんだけどいない。もう死んだのか、と思ったけれど、死んだからと言って何処かに死骸が隠れるようなサイズでもないし、もちろん土管の中にもいない。底ものの隠れ家用に土管が何本か入れてあるんですが、全部外から中が覗けるように置いてある。
 それを探す作業を都合3度くらいやったけれど、とうとう死骸も見つからなかった。これはもう、前夜の間に、水槽から飛び出してしまい、それが見つからないんだな、と諦めたんです。
 したら、翌日、何事も無かったかのように泳いでいる(^_^;)。いったいこんなサイズのものが餌も取らずに丸一日何処に隠れていたのか。

※ 有料版おまけ もう何もかも信じられなくなった!

|

« 次の夢は何だった? | トップページ | ヒットの絡繰り »

コメント

>それにお宅のミサイルの精度は、西側基準で言えば四半世紀昔のレベルだから。

でも大石さん記事はこう締めくくってるじゃないですか。

>日本人は再び原爆を落とされたいとは思わないだろう。だが、もはや19世紀の日清戦争や1930年代の日本の中国侵略戦争とは違う。中国は今や、原爆も水素爆弾も中性子爆弾も持っているのだ。

旧式だろうが水爆撃ってこられたら全滅もんですよ。日本が全滅した後に米がどう反撃して中国が滅びようが、その前に日本が滅んじゃ終わりでしょ。

投稿: | 2011.10.08 12:23

>旧式だろうが水爆撃ってこられたら全滅もんですよ。

なるほど、先制攻撃や内政工作で中国を崩壊させるべきだというわけですね。

投稿: | 2011.10.08 12:37

>痰が出て辛い(>_<)。
今年の冬の終わりに副鼻腔炎やりましたが、鼻水が気管支の方に入って炎症を起こし
ほとんど喘息と言われました。咳が数十秒つづき、痰も出ました。
薬も喘息の薬が一通りで、病院で吸入を行うと楽になります。
病院に行かないと吸入できないので、吸入器購入しようかと思ったぐらいです。
吸入すると副鼻腔炎も楽になりますしね。
症状が改善しないなら、もう一度見てもらった方が良いのでは。

投稿: 2DI150-060 | 2011.10.08 12:41

メチスタは痰の量が多くなるようにする作用があるから痰がたくさん出て当たり前ですよ。泡のような痰が出ているのでは?

投稿: ブログ読者 | 2011.10.08 12:41

メルマガの題名「▲▽その選択で良いのか?▽▲」って何かの手違いですか。

投稿: | 2011.10.08 12:56

>有料版メルマガの題名

 手違いです _| ̄|○

投稿: 大石 | 2011.10.08 13:06

>スマホ
私は普通の携帯電話を使っていますが、最近電車の中で見かける光景として、普通の携帯電話(会社支給?)+スマホというのをよく見かけます。
また、以前から、複数の携帯電話を使っている人は多いようです。逆にiPhoneなどは、通信機能の付いたICプレイヤーという使い方の人も多いような気がします。

>小松事故
一応、スクランブル待機を除き、しばらく飛行中止と報道されていたように思います。なお、今月は航空観閲式がありますので、どうするのでしょうね。

投稿: ブリンデン | 2011.10.08 13:19

被害がたまたま出なかっただけで、被害が出てもおかしくないケースですからね
原因究明がなされるまで飛行停止は妥当な判断だと思いますが?

事故原因がその1機固有の問題なのか、イーグル全体の共通問題なのか不明ですからね
今の段階で飛行停止を解除とか、中国の高速鉄道の事故対応を笑えませんね

次の戦闘機が来るまで10年も空白?流石にそこまで解決出来ないほど無能な組織では無いでしょう
それともお得意のライノ買いましょうですか?

投稿: | 2011.10.08 13:25

>茂木vs西
「茂木さん、マイクロソフトの関係者が隣にいるのに言うことじゃないですよ。ご存知なかったのでしょうから仕方がない部分もありますが、あやまりましょう。」これで終るのに。西さんが怒ったのはむしろまあまあで済まそうとした回りのメンバーじゃないか。ま、社会人がいなかったということ。

投稿: 痴本主義者 | 2011.10.08 13:44

>一応、スクランブル待機を除き、しばらく飛行中止と報道されていたように思います。なお、今月は航空観閲式がありますので、どうするのでしょうね。
スクランブル以外の訓練飛行等が中止ですよね。航空観閲式もそれまでに原因究明と対策がなされなければF15の飛行は無しになるんじゃないでしょうか。
報道だともともと落下タンクは空のものを付けていて、落下した瞬間パイロットが後ろに炎が見えたと言っていますから、空タンク内の気化した燃料が爆発した可能性が高いのでしょうか。

>F35
イタリアでは機密事項の組み立ては「アメリカ人以外シャットアウト」で行うとか整備なんかでもその為のアメリカ人技術者を常駐させてなんて話もありますからねぇ。先端技術の移転なんて殆ど望めないらしいですが....。
アメリカが期待しているのは「膨れ上がり続ける開発費一切負担して。但し見返りは無いから」といったところでしょうね。

投稿: ロック | 2011.10.08 14:09

ビル・ゲイツがマック好きで、マックのためにExcelを作ったからマックが売れたという
のに、そんなにマイクロソフトを嫌わなくてもいいのにねえw

投稿: 黒煎りゴマ | 2011.10.08 15:40

>これでイーグルがスクランブル任務から外れるそうで、そんなんで良いんですかぁ?

ここで書き込んでいる時点では防衛省や航空自衛隊のHPではそういった発表はされていないですね。
よしんば外れたとしても点検による一時的なものではないんでしょうか。いくらなんでも「次の戦闘機が届くまで10年待つ羽目になって」というのは煽りすぎです。

>ここから第五世代の間には、超えるに超えられない深~い川がある。

そう言いいながらも「超えるに超えられない深~い川」と言う部分について具体的な指摘をしていないのはどうかとおもいますけどね。
ちなみに、青木氏や大塚氏はT-50に対して「現時点の機体についてはSU-27を上回る機動性能を付与された代償として、機首方向を除けばF-22と比べてステルス対策は不徹底。しかし、公表されているデータを見ればFCSやECM等の戦闘システムは互角か上回るものであり、多彩な兵装も魅力。更に本機の搭載しているIRSTシステムはF-22でも最大25キロで捕えられ長射程AAMで攻撃することも可能。結論としてF-22と充分対抗可能なレベルの機体といえる」と、分析しているんですけどね。

もう1つ。SU-27も実際に量産された機体の形は、最初のと比べると大分変化したんですけどね。SU-27を高く評価している大石氏には常識だとは思いますけど。

投稿: | 2011.10.08 16:20

>電話機能をフルで使う必要
ってどういう状況でしょうか?
ガラケーならではの機能を使うことだとはおもうのですが

投稿: Wyvern | 2011.10.08 16:39

「日本は夢のような場所」? K-POP女性グループ、デビュー直後に大人気…なぜ

>「日本では新人なのに、最初から大人気」

>日本の皆さんがK-POPをたくさん応援してくれて、
>本当にびっくりしました。まだ私たちは新人歌手なのに、
>たくさんの人に知られている…」

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/111008/ent11100814000011-n1.htm

こういう不可思議なことが枚挙にいとまがないから
「動員」「やらせ」を怪しまれるんですけどねぇ・・・・

投稿: | 2011.10.08 17:33

茂木は、まず、頭髪をなんとかしろ。

投稿: | 2011.10.08 19:34

>日本が全滅した後に米がどう反撃して中国が滅びようが、その前に日本が滅んじゃ終わりでしょ。

全滅なんかさせなくても報復核さえあれば中国も撃てません。ハッタリに過ぎない

投稿: | 2011.10.08 21:06

<マックのためにExcelを作ったから
これだけ単体でやすければな〜.

投稿: KI | 2011.10.08 22:45

>公表されているデータを見ればFCSやECM等の戦闘システムは互角か上回るものであり、多彩な兵装も魅力。更に本機の搭載しているIRSTシステムはF-22でも最大25キロで捕えられ長射程AAMで攻撃することも可能。結論としてF-22と充分対抗可能なレベルの機体といえる

ハードスペックは同じだから、中華製AndroidタブレットはiPadに対抗可能というようなものです。

F-22の強力な能力は多種多様な戦術情報とリンクして戦闘を行えるソフトウェア環境。
開発や試験自体も困難なそれらは数年程度では開発できないでしょう。

投稿: ほる | 2011.10.08 23:27

>投稿: ほる | 2011.10.08 23:27

ロシアを舐めているんでしょうかね。
「多種多様な戦術情報とリンクして戦闘を行えるソフトウェア環境」とか、ロシアが対応していないとでも?
大体PAK-FA計画の大元は1983年と、F-22とそう変わらない時期ですけど。

ついでに言えば、ロシアは早期警戒機対策として、こいつに超長射程のAAM(射程が推定270km)搭載させて、ステルス性能を利用して早期警戒機の索敵範囲内に侵入しこれを撃墜すると言う狙いも抱いていますけどね。

投稿: | 2011.10.09 00:11

>ロシアは早期警戒機対策として、こいつに超長射程のAAM(射程が推定270km)搭載させて、
ステルス性能を利用して早期警戒機の索敵範囲内に侵入しこれを撃墜すると言う狙いも抱いています

かつてのフェニックス以上の長射程ですね。
でもそこまで距離があったらミサイルの誘導とかどうなるんだろう。気になる・・・
ステルス機同士の戦闘では戦闘機の性能もさることながら、彼らをバックアップする
両軍のAWACS等の性能や運用体制がこれまで以上に重要になるような気がします。

投稿: 川副海苔 | 2011.10.09 00:54

>「多種多様な戦術情報とリンクして戦闘を行えるソフトウェア環境」とか、ロシアが対応していないとでも?

対応って何に対応するつもりなのですか?
そのソフトウェア環境は構築するモノであって対応するものではありません。


>ステルス性能を利用して早期警戒機の索敵範囲内に侵入しこれを撃墜すると言う狙いも抱いていますけどね。

それが何か?
そういった戦術を無意味に近くするのがF-22が持つ新戦術能力です。

投稿: ほる | 2011.10.09 01:55

>F-22が持つ新戦術能力

ん?なんのこっちゃ?

投稿: | 2011.10.09 09:02

出来ないでしょうという予測や願望で断定する危険性は
WWⅡやベトナム戦争等で幾らでも証明されているんだけどなぁ

士気高揚と言う面では有用でも、戦略戦術語る上では怖いよ

投稿: | 2011.10.09 09:23

>チャイナステルス

センセイの御説では『ドンガラだけなら誰でもできる。問題はエンジンとアビオ。あんなの糞だ』から、『4.7世代』に昇格。
どういう追加情報があったんでしょう。また、他の方も言われてますけど、じゃぁその差の0.3世代って具体的に何なのか、
ご教授いただければ幸いです。

日本は・・・ 貧すりゃ鈍すで、4世代のライノ入れて、1世代分のネックってカネだ、ってのは判るんですけど。

投稿: | 2011.10.09 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その選択で良いのか?:

« 次の夢は何だった? | トップページ | ヒットの絡繰り »