« 財務省の貸し物件 | トップページ | ジョブス逝く »

2011.10.05

NHK、最後の闇

※ 共時性と通時性――公共放送としてのNHKの未来
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20111002/1037264/?P=1

 これは良い論考です。ただ、受信料を取る必要はない。電波を絞れば、国税の範囲内で(地上波は)十分に賄える。BS的なものは、どんどん衛星でやってそこから受信料収入を得れば良いんだから。
 NHK教育にしても、良い物を創ればコンテンツの再販収入が見込めるし。
 ただ、NHKをどうするのか?(事実上の民営化)というのは、この国に残された最後の闇の利権になるでしょう。総務省の電波利権の核だし、政治家もそんなことをうっかり口走ったら、これ以上民放局を増やされてはたまらない新聞に刺されるだろうしで。
 これだけ様々な国民負担に関して議論が沸騰しているのに、誰も受信料に関してだけは論じない。水道料金を取りすぎていることを告発する新聞も、その受信料で、赤字だろうが黒字だろうが、NHKの職員が王道楽土の人生をエンジョイしていることは滅多に報じない。

※ 格差にNO、全米へ飛び火 NYウォール街でデモ
http://www.asahi.com/international/update/1005/TKY201110040759.html

 気になるニュースで、むしろ、どうして彼らは今まで黙っていたんだろう、という気がしてならないけれど、この運動が、ティーパーティと衝突して、奴らを駆逐するまでいかないと、今以上の広がりにはならないでしょう。寒くなると同時に熱気も萎んで、一過性のデモで終わってしまうと思う。

※ 一党独裁にネット風穴 中国地方選、独立系候補が急増
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111004/chn11100421150011-n1.htm

 いよいよ始まった感じですね。中国としては、それでもロシアの真似をして、合法非合法手段で人民を脅せるつもりでいるんだろうけれど、それには、プーチンみたいな、カリスマ性のある指導者が必要になる。けれど、中国の支配構造は、そういうリーダーを嫌うんですよね。

※ モ~野田いい加減…アノ鉢呂もう復権で「不適材不適所」あらわ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111004/plt1110041124004-n1.htm

 これは酷い。ちょっと気の毒な辞め方だったから、それなりのポストで慰労するという主旨は解るけれど、よりによって本人がすでに消極姿勢を公言しているポストに就けることはないでしよう。

※ 絶好調の「Chrome」ブラウザ、年末には「Firefox」を追い抜く勢い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000001-cwj-sci

>一方のFirefoxは、新たに導入した短い期間での更新スケジュールが批判を浴びている。

  Firefox はこれが決定的に駄目!  Firefox の魅力は豊富なアドオンが使えることだったのに、こんなに頻繁にバージョンアップを繰り返したら、ieよりちょっと軽いだけだけのブラウザになってしまうでしょう。私は当分使い続けるつもりだけど、個人的には、 Firefox はもう終わったと思う。

※ ボーイング、日本用FXは7~8割を日本企業に
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111004/biz11100417040018-n1.htm

 こらまた大きく出たなw。でもアビオ周りは除くって奴でしょう。F35に決定みたいなニュースがいろんなルートから出て来るからボーイングも焦ってますね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 待機児童が4年ぶり減少、保育所新設が効果
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111004-OYT1T01090.htm?from=main3

※ 実刑と執行猶予の中間導入…刑法改正案を提出へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111004-OYT1T00021.htm

※ iPhone 4S、10月14日よりソフトバンクとauから発売
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111005_481674.html

※ 1日1たまごで、やせ体質&美肌美髪
http://news.nifty.com/cs/item/detail/wol-20111004-114129/1.htm

※ 前日の空虚重量73.5キロ

 昨日の朝日新聞。面白い特集が何本もあるのですが、まず宮台真司。なんなんだ!? この劣化ぶりはorz。所帯を持つ前は、こんな凡庸さとは無縁だったのに、まるで借りて来た猫。こんな凡庸で人畜無害な宮台真司に教えを請わなければならない学生が可哀想。
 それから「耕論」というコーナーで、陸山会事件の「推認有罪」を扱っています。法曹界から三人の識者がコメントを寄せているけれど、朝日にしては、この判決に批判的なんですよ。唯一、常に検察の肩を持つ特捜OBの河上和雄氏ですらが、冒頭で「常識的に証拠を判断した結果」と言いつつ、後半では「ラフ・ジャスティス」なんていう表現を使っている。

※ 有料版おまけ プーチン礼賛

|

« 財務省の貸し物件 | トップページ | ジョブス逝く »

コメント

売り込むべき、Siriという音声検索機能をはじめとするiOSやiCloudの優位性が1面に取り上げられなかったのは痛かった。
アップルが失望売りを浴びせられたが、反転はしたが。
それというのも、やはり教祖様とちがってクックさんが、焦点をぼやかしたこと。
端末に真実があるわけではないのだから、端末の発表は壇上ですべきではなかった。ひっそりプレスリリースだけすれば、気は散らなかった。
Macの本体についても、発表会で発表しないことで、焦点がばらけないようなプレゼンをしていた教祖様とちがって並なプレゼンしか出来ないのが悲しかった。
日本についてはauという固有の事情があったにせよ、北米や欧州での取り扱いも端末に流れてしまった。

投稿: pongchang | 2011.10.05 11:11

ウォール街デモには茶会も加わってる的な話も出てましたがどうなんでしょうね。
GEが法人税払ってなかったりとそのあたりが矛先でもありますので
結構な騒ぎに発展しそうな感じはありますが、職がある人の反応は微妙になるでしょうね・・;

投稿: | 2011.10.05 11:26

glee、公開期間延長だそうですよ。

http://bit.ly/o4Yg4T

投稿: | 2011.10.05 12:18

>ラフ・ジャスティス

ラフ・ジャスティスってのは欧米流の訴訟手法の事で今は必ずしも悪い意味で使われる言葉でもないと思いますが。日本のいわゆる精密司法を欧米流のラフ・ジャスティスに移行していこうというのが裁判員制度ですし、だからこそ公判前整理でサクッと裁判を決しようというわけで。たとえば人質司法なんてのも精密司法だから起きるし、取り調べの全面可視化なんてのもラフ・ジャスティスを前提とした制度。欧米のように殺人事件でも数時間の取り調べでサクッと起訴して白黒は法廷で、と言う制度だからできるんであって、日本のように100時間を超える取り調べを映像記録しても陪審員が全てみることは不可能ですから。そう言う意味では今回裁判官が調書の多くを不採用とした上で法廷での被告の証言の信憑性の無さを重視した判決はいわば時代に即した判決でしょう。小沢は今回の判決について日本が民主主義じゃないから云々言ってますが、欧米のラフ・ジャスティスなら、小沢のような心証真っ黒の権力者なんて有無を言わさず有罪ですよ。陪審員制度なら陪審員は心証で有罪を決め、その理由を明らかにする必要さえないんですから。だからこそ欧米では小沢のようなタイプの政治家は生き残れません。疑いをもたれた時点でさっさとみんな政界を引退するから。小沢のような金権政治家が生き残れない、それこそが本当の民主主義社会でしょう。

投稿: | 2011.10.05 12:34

>実刑と執行猶予の中間
そんなことより、死刑と無期懲役の中間(仮釈放無しの終身刑とか)刑の創設、仮釈放基準の厳格化、少年法の適用年齢を16歳未満にするとかの方が先でしょ。むしろ、こっちの方が国民の不満が大きいと思う。どうせ、ボランティア活動に従事させても、マンドクセと思いこそすれ、反省などしますかねぇ、疑問です。

>待機児童減少
田舎では公立の保育園が結構充実していたところで、児童数の減少(人口の減少でもある)のため、今は園児ならいつでも引き受けますという状態。都会は、まだ施設が足りないでしょうね。

>NHK
昔、ハマコー委員長の放言により予算委員会がストップしたとき、民法はその理由を詳しく報道したのに、NHKのみストップしていることだけ(しかも、まもなく再会するだろうという誤った見通し付きで)報じた。私の、報道のNHKという見方を修正した出来事。
また、ホテル・ニュージャパンの火事の翌朝のこと。朝から各局がヘリで空撮していたが、突然全部の民法が羽田沖に移動し、海に浮かぶ日航機を撮し始めた。しかし、NHKだけが相変わらず黒こげのニュージャパンを撮し続ける。こいつ等、大金を使ってもニュースの価値が分からないバカかと思った。

投稿: | 2011.10.05 12:40

Siriは適用言語が限られますから、メインの売りには難しいですね。
それに、元々米国ではiPhoneアプリとして公開されていた(今回の発表で非公開になった)そうなので、新iPhoneの売りとしては弱いでしょう。

元々、端末としてやれそうなことはiPhone4までで大体出尽くしています。ジョブスも、自身のカリスマ維持の面ではいいところで身を引いたと思いますよ。

投稿: 銀次 | 2011.10.05 13:08

iphone5、こんなニュースもありましたがね。

・iPhone5がKDDIで独占販売の可能性も
http://media.yucasee.jp/posts/index/9110
「KDDIが採用する通信規格「CDMA2000」を採用する米通信大手スプリントが、アップルに200億ドル(約1兆5000億円)と
 いう条件で独占契約を勝ち取ったと、ウォールストリートジャーナルが報じた。
報道では、スプリントがiPhone5の在庫3000万台を引き受け、一定期間は独占的に販売権を持つということだという。
これによって、日本のCDMA陣営であるKDDIに、一定期間はiPhone5が先行独占販売できるのではないか、という観測も
浮上している。」

>「Chrome」ブラウザ

確かに造りは良い。FireFoxが混迷気味で、Operaがマイナーになってセキュリティ問題が多くなったから、IEの凋落と併せて
主流にはChrome(+Safari)になると思うけれど、Googole系のアプリは、マップで一時問題になったように、裏でなんか情報
収集かけてる、ってウワサがありますね(じゃ他のブラウザは何もしてないのか、というと程度問題だけれど)。
個人としては、企業系のデフォルトとしてIEが未だ主流なんで、開発の絡みともあってIE(今は9)を使い続けてます。

投稿: | 2011.10.05 13:32

欧米のってのもかなり無茶苦茶なくくりだね。
アメリカの司法制度とイギリスやフランス、ドイツのそれらは各国とも明らかに違うでしょ。

投稿: | 2011.10.05 14:34

>小沢のような金権政治家が生き残れない、それこそが本当の民主主義社会でしょう。
金持ちのあまりいない現内閣は民主主義社会になった成果だな。

投稿: | 2011.10.05 18:47

>死刑と無期懲役の中間(仮釈放無しの終身刑とか)刑の創設、仮釈放基準の厳格化、少年法の適用年齢を16歳未満にするとかの方が先でしょ。

全部金が掛かる。
アメリカ流のドンドン刑務所にぶち込む方式では破綻する。
刑務所が足らなくなるのは目に見えているから中間刑の創設でしょ。

投稿: | 2011.10.05 19:07

どうして民主党の大臣はこうも口が軽いのか不思議。
本日のお題(NHK)に相応しいネタだな。

小宮山氏、子ども手当「姿変えたが継続」と発言
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111005-OYT1T01249.htm?from=top
小宮山厚生労働相は5日夜、都内のホテルで開かれたパーティーであいさつし、民主、自民、公明各党の3党合意で事実上の廃止が決まった子ども手当について、「ちょっと姿は変えたが継続した」と述べた。

投稿: | 2011.10.05 20:39

韓流大好きフジテレビが本気を出したようです。

10月10日放送のフジテレビ『HEY!HEY!HEY』出演がTRF以外全てK-POPな件
http://rocketnews24.com/2011/10/05/137291/

「18年目突入記念!元気が湧いてくるスペシャル!!」でK-POP・・・

投稿: | 2011.10.05 21:57

>金持ちのあまりいない現内閣は

金を稼ぐ才覚が無いから金をもっていないだけ。
金への失着は醜悪そのもの↓


【民主党】「政党助成金」 蓮舫氏など閣僚が溜め込み、合わせて5800万円…被災者よそに返還もせず
http://news.livedoor.com/article/detail/5910008/

投稿: ほる | 2011.10.05 22:58

金持ってる人間が一番えげつないとは。

投稿: | 2011.10.06 08:57

ジョブスがお亡くなりに。

投稿: | 2011.10.06 09:00

http://www.apple.com/
アップルのサイトが泣けますね。
ここで言うのも変ですが
お悔やみ申し上げます。

投稿: 森のクマ | 2011.10.06 09:43

>NHK
HPから理事会 議事録が見られますが、面白いことが判ります。
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/rijikai/index.html

8月は周波数割り当て、9月は周波数オークションの議題があります。
なぜNHKが判断するのと疑問だったのですが、総務省に対して意見を出すための議論なのですね。
 どう考えても、専門家や事業者を入れて「広く議論をした」という総務省側のアリバイ作りのように見えてしまいます。
例えて見れば、巨大財閥の運営に対して、傘下会社の役員会で意見を提出しているだけで、外部の意見という意味は何もありません。

結局は、地上波アナログが空いても、周波数割り当ては総務省と仲良ししか参加できません。
Ceatec2011で「NOTTV]というセサミのグラウチみたいなキャラの会社が、スマホ向けの番組配信を宣伝しており、新しい会社と喜んだのですが、NTT出資の会社なのですね。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1110/04/news130.html

とは言え、便利で安くて面白いものを出してくれて、新たなビジネスになり雇用を生み出してくれれば、良いのですが...


投稿: 外資社員 | 2011.10.06 10:05

>NHKの問題点

NHK出身の財務大臣、厚労大臣を見たら分かるだろうに。

投稿: | 2011.10.06 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK、最後の闇:

« 財務省の貸し物件 | トップページ | ジョブス逝く »