« 米国米は本当に安い? | トップページ | 小金井市ってどうよ »

2011.11.01

人口70億時代の食糧安保

※ 再びマグニチュード9の地震が発生する確率
http://nanako.sci.hokudai.ac.jp/~moriya/M99.htm

 え??(・_・) という話なのですが、さすがにこれはいくら専門家の警告とは言えマスゴミでは扱えないです罠。あまりにもリスキー。でも学会や政府は今頃、どうしようかとてんやわんやでしょうね。
 関東以南のプレートでそれが起こる可能性はあるかも知れないけれど、昨日の今日で同じ場所でそれが起こるんだろうか?

※ 地球規模の課題回避を 2100年には100億人到達
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111031/erp11103120270006-n1.htm

 基本的に、食料は買えば良いんです。今後とも、地球の人口増のペースより、農業の生産性の向上スピードの方が幸い上回るでしょうから。穀物にしても畜産にしても。
 ただ、世界から買えば良いと言った時に、中国のような巨大な胃袋を想定すると、何処かが凶作になった時に、うちは金があるからと世界のマーケットから買い占めるようなことが許されるか? 可能ではあるけれど、誉められた行為ではない。
 そういう事態を防ぐためにどうするか? を考え無ければならない。自国農業を保護して守るというのも、もちろん一つの選択肢です。私は、就業者の平均年齢が70歳に近い業種を守るなんてこと自体がもうナンセンスだと思うけれど。
 もう一つは、自ら技術と人と金を出して、世界の耕作地に乗り出していくことです。出て行った国を農業輸出国にして、食糧安保の多角化を図る。日本がこれから進むべき道はこちらでしょう。タイの水害被害にも日本の国力を上げてきちんと援助しないと。

 言うまでもなく、もう一つ必要なことは、その食料を必要な時に好きなだけ買える自国通貨の価値を維持することです。他国通貨と競り合うだけのパワーを維持することです。発売中のAERAでぐっちーさんが書いています。自国通貨高で滅んだ国はいない。でも逆は枚挙に暇無し。韓国はウォン安で一見幸せに見えるけれど、実はそのウォン安で対外債務が膨らんでいる。
 もし、日本というケツ持ちがいなければ、韓国はとっくにスペインやイタリア扱いされていることでしょう。韓国経済が持っているのは、なんだかんだ言っても、背後に日本というケツ持ちがいてくれるからです。
 その日本は、「人口が10倍、賃金は1/10の中国とガチの勝負を繰り広げている」これもぐっちーさんの弁ですが、今回の欧米の経済危機でも、一人勝ちとは言わないまでも、日本は一番ダメージが小さくて済んでいる。

 週刊エコノミストの巻頭コラムでは、佐藤優氏が、TPPは避けては通れないブロック経済の枠組みだから、全く出口が無い普天間問題とパッケージ化して対米交渉に当たれと説いています。要はリーダーシップです。それが戦略的テーマとして解っているリーダーがいるかということ。

※ パナソニック、通期の最終赤字4200億円に
http://www.asahi.com/business/update/1031/OSK201110310113.html

 ええと、VIERAのCMに出ていたのは……。いやいやそんなはずはない。それは関係なかorz。
 パナソニックは、そもそも国内メーカーとの競争に負けてたじゃん。東芝とシャープの総力戦に弾き出されたということでしょう。

※ 戦闘機用カメラの契約解除で東芝、防衛省を提訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111031-OYT1T00468.htm

>カメラが高温や低温の環境下で十分に作動しなかった

 そんなウリナラ兵器みたいな話がありますかいな。なんでこの計画がぽしゃったのか私は存じません。いろんな推測はできるけれど。たとえば、イーグルを転用するつもりでいたけれど、FXの選定は遅れたし対中戦略上、イーグルの減損は拙いと判断したのか(でも改造じゃなくポッドだよね)、それともFXを選定することだし、ライノなら偵察任務もいろいろ選べる。どのみち新型機で偵察機もとなれば発注機数を増やせる。あるいはもうUAVの時代だから、有人偵察機は要らないと判断したのか、いろいろ複合的な要因でしょう。
 ただ、そもそも光学系の実績があるとは思えない東芝がどうして受注したんだろう。レンズ等はまた他社だったのか。

 いずれにしても、これは財務省向けの裁判なんですね。ロングボウの時と同じ。他に術が無いから訴えてくれと。そもそも装備品の開発や生産に関して、そこまで契約書を詰めないことが問題なんです。これまでは、使い物にならない兵器でも、高価でも無理して調達し続けたけれど、今後はそうはいかない。途中で開発は中止、調達も止め、なんてことが当たり前のように起こるでしょう。それが本来の武器調達です。その度に人身御供を立て、裁判をやるわけにもいかない。それを起こりうる前提として、契約書を交わせるようなルールを確立しないと。

*ボーイングの次期主力戦闘機部品 韓国が無断分解?
http://bit.ly/ryHQse

 ウリはそういう国ニダよ。

※ ニュース関係者「主婦に政治・国際など硬派ネタはウケない」
http://www.news-postseven.com/archives/20111031_67910.html

 夕方のニュースを見ていると本当に酷いです。私が毎日録画した上で見ている日テレのニュースなんて、5時前に始まって、ニュースは冒頭の20分間くらい。それから30分暇ネタや芸能ニュースがあって、また6時前に本来のニュース枠に戻るけれど、それも正味15分でしょうか。その後は、「このぷりぷり感がたまらないんですぅ!」なパープリンなグルメレポートが毎日続く。
 このグルメレポートの時間帯は本来、短いニュースの枠内では伝えきれない、じっくりと時間を掛けて作ったドキュメンタリー等を流す枠だったんです。それがどんどん白痴なグルメ枠に奪われ、昔はそれでもグルメ7割ドキュメンタリー3割だったものが、今やグルメ8割主婦好みのファミリーネタ2割という感じで、まともなドキュメンタリーは、月2本流れればましな方。
 しかも、この枠が始まる時間帯が、CXと競い合うように早まっている。以前は、6時20分スタートだったのが、17分スタートになり、15分スタートになりと、どんどん前倒しされている。早くグルメ特集に入って、他局に流れる客をつなぎ止めようという意図がみえみえ。

※ 23歳過労死:自殺の男性社員を労災認定
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111101k0000m040059000c.html

>自販機約80台を1人で担当し
>時間外労働は13日間で63時間と、月120時間を超えるペースだった。
>1日15時間労働、3時間睡眠が続き

 経営者や管理職を全員逮捕して実刑喰らわせなきゃ駄目じゃん。こんなことを金で解決させているから、企業内失業者が600万人出ている裏で過労死過労自殺が絶えないんだから。労基署は高給取って何をサボっているんだ。ネトウヨさんはこういう会社にこそデモを掛けなきゃいけないんだよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 米、ユネスコへの拠出を停止 パレスチナ加盟受け
http://www.asahi.com/international/update/1101/TKY201111010108.html

※ 小渕優子氏「父と首相、天と地ほどの差がある」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111031-OYT1T01091.htm?from=top

*国会の民主党「学級崩壊」 ヤジ・離席・欠席…
http://www.asahi.com/politics/update/1031/TKY201110310423.html

※ 園田政務官、福島第1原発の処理水を飲み干す「パフォーマンスではない!」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111031/dst11103117570012-n1.htm
※ 海自、原発事故想定し上陸訓練 福井・若狭湾で
http://www.asahi.com/national/update/1031/OSK201110310048.html

※ 世界最長ハブを確認=2.4メートル、住民が捕殺-沖縄
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011103100302&google_editors_picks=true

*横浜のアパートでヘビ発見!! 神奈川県警が飼い主探す
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111031/kng11103121230003-n1.htm

※ 円高なのに外車はなぜ安くならない? 価格見直しは来年の新モデルから
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000000-jct-bus_all
※ 動画:軍用四脚ロボ BigDog のヒューマノイド版 PETMAN、両腕を獲得
http://japanese.engadget.com/2011/10/31/bigdog-petman/
※ 北京の日本大使館、面積オーバーで移転不可 ネットで波紋
http://j.people.com.cn/94475/7631497.html
※ 肉食系ブラックバス、ミジンコでしのぐ粗食派も
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20111031-OYT1T00967.htm?from=navlp

※ 前日の空虚重量73.0キロ

 今朝のNHKニュースで羽田のアプローチコースを巡る騒音問題をレポートしてました。木更津上空はずっと70デジベルの騒音が続くみたいで、これはちょつときついですね。
 A&C滑走路に降りる南からのコースは、東京湾上空を入り、アクアラインの換気塔上空で旋回するコースが新たに設けられたんだけど、くねくねして面倒だからと管制官は滅多に指示しないそうで。
 南北から飛んで来て、千葉市上空で旋回してB&D滑走路に入るコースに至っては、両コースが千葉市上空でいったん交差するようになっている。なんでこんな危険なコースになったのか。
 横田空域問題にもう一回チャレンジし、川崎上空も飛べるようにしなきゃ駄目でしょう。川崎から多摩エリアに関しては、いざとなれば多摩川に突っ込めばいいんだから。

※ 有料版おまけ マルチバースに於けるホワイトホールの解釈

|

« 米国米は本当に安い? | トップページ | 小金井市ってどうよ »

コメント

>ネトウヨさんはこういう会社にこそデモを掛けなきゃいけないんだよ。

それはサヨクさんの領域でしょう。

投稿: splash | 2011.11.01 11:21

>横田空域問題にもう一回チャレンジし、川崎上空も飛べるようにしなきゃ駄目でしょう

横田とは全く関係ありません。
陸側へのテイクオフと陸側からのアプローチは、騒音上の規制がかかっているからに過ぎません。
千葉の場合も、「他のコースに比べたらマシ」ということです。
モノレールより陸側に入るなとか大田区との協定があるから、16Lサークリングなどというアクロバティックなアプローチになっちゃうわけで。

投稿: | 2011.11.01 11:23

>>世界の耕作地に乗り出していくことです。

バイオ・エタノールが盛り上がったとき、
耕作地を得る契約で日本はダメダメだって、
NHKの特集で見ました…。
結局バイオ・エタノールはぽしゃっちゃいましたが、
アメリカの穀物メジャーといい、日本を出し抜いて耕作地を得ていった国々って、どうケリをつけたんでしょうね。

投稿: 猫大好き | 2011.11.01 11:25

>経営者や管理職を全員逮捕して実刑喰らわせなきゃ駄目じゃん。

またそんな出来もしない事を。
介護労働者に対してなら「払えないからしょうがない」とか「使い捨ての外国人入れろ」とか普段言ってるじゃないですか

投稿: | 2011.11.01 11:28

>ただ、そもそも光学系の実績があるとは思えない東芝がどうして受注したんだろう。

東芝さんが今回の契約に当たって、光学・赤外線ポッドに関しては、レコン・オプティカル社、レーダーポッドに関しては、ロッキード・マーチン社、伝送装置に関してはL-3コミュニケーション社とそれぞれ技術援助契約を結んでいるからです。東芝さんは画像赤外線やレーダーには定評がありますし、指揮統制関連も手がけてますから、受注は順当なところと言えます。

何か、ポッド自体がスペックで要求されたF-15の高機動に耐えられず、とてもじゃないが使えないという話を聞きましたが。。。。

投稿: keenedge | 2011.11.01 11:35

>基本的に、食料は買えば良いんです。

自国民が飢餓に苦しんでいるときに外国には売りません。
事実、ロシアもベトナムもタイも輸出規制したじゃないですか。

投稿: | 2011.11.01 11:46

 その提携先との契約がむにゃむにゃになって……、な話も出てたような(^_^;)。

>介護労働者

 こちらは税金が入っている公的福祉サービスをどうするかの問題。

投稿: 大石 | 2011.11.01 11:47

>もう一つは、自ら技術と人と金を出して、世界の耕作地に乗り出していくことです。出て行った国を農業輸出国にして、食糧安保の多角化を図る。日本がこれから進むべき道はこちらでしょう。
ああ、ハワイやブラジルに人を出した移民政策の再来ですね。
大石さんがおっしゃっていた
>焼け野原の荒野に若者が立ち、そこから鍬一本で俺がここを稲穂で埋め尽くしてやる! という時代
にも繋がりますね。
昔みたいに農家の次男や三男がいるわけではないからむずかしいでしょう。

投稿: 九頭竜 | 2011.11.01 11:53

>人口問題
食料が足らなくても、人口が減れば大丈夫
>ブラックバスとミジンコ
ブラックバスはどうでもいい。悪いのは、虹鱒にミジンコに、生物多様性を無視して突っ込む信大の馬鹿さ加減。
「アオコを餌にするカブトミジンコを放流。ワカサギはミジンコを食べるため、ワカサギを食べるニジマスも放った。」此処が赤点。
幾らダム湖で固有の生態系は無いよとか思っても駄目。

投稿: pongchang | 2011.11.01 12:01

>此処が赤点。
俺も思った。
白樺湖はアンタの実験場かよと。

挙げ句、生息している魚の99%がブラックバス。
ブラックバスとしては
プランクトンや昆虫しか食う物無いのは当たり前の話。
写真ののようにゲッソリやせ細っている。
数年後には死の湖になっていそうな予感。

件の花里孝幸教授はミジンコ研究として有名だそうで、
下記のような著書を出版しているそうです。
「生態系は誰のため?」
「自然はそんなにヤワじゃない」
・・なんだかなぁ。

投稿: | 2011.11.01 12:23

>小渕優子氏「父と首相、天と地ほどの差がある」
そりゃまあ、お父上はすでに天界の住人ですからね。

投稿: 銀次 | 2011.11.01 12:42

>自国通貨高で滅んだ国はいない。でも逆は枚挙に暇無し。韓国はウォン安で一見幸せに見えるけれど、実はそのウォン安で対外債務が膨らんでいる。

そんなに円高が好きなら利上げを主張したらどうでしょうか?それに、自国通貨売りは各国に非難されるのに、自国通貨買いは非難されないのはなぜだと思いますか?自国通貨高が素晴らしいならなぜ中国は変動相場制に移行して大幅な元高にしないのですか?

スイスは日本に次ぐ世界第二位の債権国ですが、上限目標つき無限介入だけではなく、資本規制やマイナス金利導入まで検討して通貨高を阻止するのはなぜですか?あと日本は債権国なので円安で対外債務が膨らむことはないですね。円高論者は自分が世界中の経済政策に対して逆張りしている自覚がないですよね。自国通貨高で滅んだ国はないというのは俗説でしょうね。通貨安で滅んだ国も最初から通貨安だったわけではないですから。

スイスフラン上限目標は現時点で適切な水準、一段の通貨高対策も検討中=財務相
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK800984520111003
>また、政府の作業部会が資本規制やマイナス金利導入などの一段のフラン高抑制策を検討している

http://markethack.net/archives/51615812.html
>よく「自国通貨高でおちぶれた国は無い」という俗説を主張する人が居ます。そういう人は実際に身銭を切って海外に投資した経験の無い人でしょうね。実際には自国通貨が高すぎて経済がボロボロになった例はいくらでもあるし、自国通貨が高いままに放置することの恐ろしさは強調しても強調しきれません。

投稿: | 2011.11.01 13:01

>投稿: | 2011.11.01 13:01

具体例をあげてみてよ。

投稿: | 2011.11.01 13:08

>PETMAN
まだアシモの方が早いみたいですね。
ttp://japanese.engadget.com/2009/10/28/boston-dynamics-petman/
もちろん、歩行速度だけの比較に意味は有りませんが。

開発目的が面白いですねPETMANって。

投稿: ka | 2011.11.01 13:15

関西ではローカル枠で関西のニュースや、憤懣本舗みたいな特集をやっていて、グルメは読売テレビくらいしかやってないですね。
アンカー水曜日の青山繁晴氏のコーナーなんかは人気があるので、硬派な内容がうけないってことはないと思いますが、作る能力が無いんでしょうね。

投稿: | 2011.11.01 13:25

>再びマグニチュード9の地震が発生する確率

まー、自分が生きている内はないよなー・・・が、平均的日本人の実感なのでは。東京に住んでいると、まあ、当たり前だけど、急速に東北地震の記憶は薄れていきますね。
津波の映像はすさまじかったけど、福島原発事故のために、東北地震(ビル等の倒壊)の映像が、阪神大震災に比べて少なかったからかも。

時々、世田谷で放射能が・・・・というニュースは出るけど、インタビューされている人がお義理で「こどもが・・・、ねぇー」くらいなもの。

もちろん、現地は、間抜けでノロマな政府のおかげで未だに大変なんでしょうが。


>ぐっちーさんが書いています。自国通貨高で滅んだ国はいない。でも逆は枚挙に暇無し。

これも、程度問題なのでは?
1ドル≒100円±5円くらいの範囲でフロートしているならば、95円くらいの円高いいんじゃないですかー? なんでしょうが。
75円じゃ、円高だから海外資産の取得だ!!海外投資だ!!と実行したとしても、利益を日本に持ち帰ってみれば、昔は100万ドルの儲けは、1億1千万円の儲けだったのに、今では、7千5百万円の儲けにしかならないわけで、やはり、100円前後で安定していてほしいなー。
いま、仮に、1ドル≒100円にできたなら、経済も景気も劇的に回復して、TPPもオーケー、消費税10%も大賛成の日本になるんですけどね。

投稿: MI-6 | 2011.11.01 13:26

地震がなんだか不気味ですね
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111031/k10013637011000.html

投稿: ぬる | 2011.11.01 13:27

ぐっちーって二枚舌・・・・・

リーマンショック2 そして円高について
http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_132b36bc38b/
通貨というのはうまくいかないもので、もし円が信用力を本当に失ってしまい、叩き売られるときは「輸出が増える」とかそんな悠長なことは言ってられんのです。

まず、その時は日本売りなので、日本製品の海外競争力も極度に落ちている筈で、こちらが現象面としてはかなり先に観測される筈。

そして円が急落していく過程でどんどん外貨を投じなければならず、あいつら、もう金ないぜ、と見透かされた
瞬間、ハゲタカ攻撃に会い、韓国のようになるのです。

その意味では円高である今のうちにせっせと円以外の資産を増やしておく、というのが国策として極めて正しく、これ以上為替差損を増やしてどうするんだ、と国会で議論している奴はばかです。

投稿: | 2011.11.01 14:02

小金井 ごみショック
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/feature/tokyo231320077852238_02/news/20111101-OYT8T00106.htm
当時、仲介に奔走した都幹部は、あきれた様子でこう語る。
「過去の事情が分かっていたら、あんな表現はあり得ない。小金井市はこれからどうするつもりなのか」

市長「辞める。」

小金井市長、ゴミ収集危機で引責…辞意表明
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111101-OYT1T00687.htm?from=top
東京都小金井市の佐藤和雄市長(54)は1日、自らの選挙戦での言動をきっかけに、可燃ゴミ収集停止の恐れが出ている問題の責任を取る形で、市議会議長に辞表を提出した。


出直し選挙で「税金の無駄遣い」w
なんか「普天間のポッポ」を思い出した。辞める市長も出直し選挙に出るのだろうか?

投稿: | 2011.11.01 15:23

1. 「自国通貨の価値を維持」しているのは、当然「日本経済」。逆に言うと、日本の経済がヘタれば、維持出来なくなる。

2. 一方で、需要に対し、通貨の供給を増やすと、通貨の価値は下がる。逆に、供給を減らすと、その価値は高まる、と言うメカニズムも存在する。

3. 更にややこしい事に、マイルドインフレで物価を徐々に上昇させる事(相対的に通貨の価値は徐々に下がる)が、経済的にベターとされていて、逆に、物価が下がり、相対的に通貨の価値が上がるデフレは(かなり)忌避されている。

この相反するようにも見える3つの要素の何処を重視するかで、話が変わってくるんだと思います。例えば、大石さんは2の要素を重く見ていますが、これにより、デフレが更に10、20年と続けば、日本経済がヘタり、結局「自国通貨の価値を維持」が出来なくなる、と考える事も出来る訳です。

他の先進諸国の経済政策では、1と3を重視して、不況やデフレ危機への対処として、通貨の供給を増やすと言う手法を採っています。マクロ経済学的にも標準的な政策でしょう。

あと、2のように、通貨の供給を調整する行為自体を、不自然である(介入である)、と否定する向きもありますが、そもそも通貨の供給量は人が決めているものであり、どの程度が自然なのかを決めるのは難しいです(3に繋がる話です)。

投稿: fugahoge | 2011.11.01 15:25

山口=ぐっちー(いい歳こいてぐっちーだのカンベエだのってあだ名やめてほしいですな)はポジショントーク以外の何者でもないだろw
国益とか庶民の生活とか無縁

投稿: | 2011.11.01 15:28

http://www.tokuteishimasuta.com/archives/5256298.html
『国政府がTPP交渉で、公的医療保険の運用で自由化を求める文書を公表していたにもかかわらず、日本政府が「公的医療保険制度は交渉の対象外」と国民に説明していた問題で、小宮山洋子厚生労働相は27日、「9月16日に外務省を通じて受け取っていた」と述べ、入手していたことを明らかにした。』

民主党は民主主義を否定しまくりですなあ。

投稿: | 2011.11.01 16:19

「公的医療保険の運用」が何をさすのかがよく分からないんだよね。

投稿: | 2011.11.01 16:34

>園田政務官、福島第1原発の処理水を飲み干す「パフォーマンスではない!」

記者クラブに様々な問題があれど、
「安全なら飲んでみろ!」とか執拗に繰り返す中学生レベルの馬鹿フリー記者を
排除してきた記者クラブの存在は全否定できないのかもしれんなぁ・・・・

といいつつ、この園田の行為を
「今回のパフォーマンスは波紋を広げそうだ。」とか
どこぞの朝日みたいなこと書いてる産経も似たようなもんだが。

つか園田はこの場合どうすればよかったか。

飲んだら「下らないパフォーマンス」
飲まなかったら「ほらやっぱ危険なんだ」

今回飲むのと同時に記者にボトル入りの浄化水を渡して
「自分たちでベクレル測定して調べて専門家に聞け」
とやったらしいが、それだけでよかったのかも。

投稿: | 2011.11.01 16:41

>今回飲むのと同時に記者にボトル入りの浄化水を渡して
>「自分たちでベクレル測定して調べて専門家に聞け」
>とやったらしいが、それだけでよかったのかも。

処理水かどうか疑わしいから、現場に連れて水を汲むところからやれば良かったのに。

投稿: | 2011.11.01 16:51

>>公的医療保険の運用で自由化を求める文書
とはいえ、TPP参加拒否しても、米国は今後の2国間交渉で必ずこの件持ち出してきますよね。
TPPの場なら、他の参加国を味方に付けることもできるでしょうが、2国間交渉で、しかも「TPPでもこう決まりました。これがグローバルスタンダードでーす」とかどや面されて押し込んでくる米国に、「TPP交渉すら一方的に負けると思われてる日本政府」に対処なんか出来るんでしょうかw

TPP不参加派は、参加拒否さえすれば、米国からの通商要求を都合よく拒絶できると思ってる節があるけど、その認識は甘いと思うなー。

投稿: 義忠 | 2011.11.01 17:19

以前の話題ですが、小金井市長が辞職願だそうです。

http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY201111010239.html

好き放題言うだけ言ってやばくなったらけつまくってトンズラかよ(嘲。

投稿: pfe | 2011.11.01 17:22

なんか面倒くさいから、TPPに参加するぐらいならアメリカの1州になった方がいいんじゃないの?w

投稿: | 2011.11.01 17:23

※ 地球規模の課題回避を 2100年には100億人到達

>基本的に、食料は買えば良いんです。
>今後とも、地球の人口増のペースより、
>農業の生産性の向上スピードの方が幸い
>上回るでしょうから。穀物にしても
>畜産にしても。

マルサスの人口論を読んで下さい。てか、確かに20世紀は農業・畜産の生産性が等差級数的レベルを遙かに超えるペースで進みましたが、ここに来て結構限界が見えてきています。一方、人口は相変わらず等比級数的に増え続けている。更に世界が富んできていることで、生活水準も上がり、より食糧需要が増えてくることは必須です。

更に今回のタイの水害の例を引くまでもなく、昨今の異常気象で局地的食料生産の落ち込みがそこここで発生する可能性も無視しがたいです。(既に世界の市場での米の逼迫が見られています。日本はタイ米を食べないため影響ないものの、マジで相当なインパクトがあるらしい。)

だからTPPが、というところに持っていく気はありませんが、食糧問題を甘く見るのは現金だと思いますよ。

投稿: モチキセキセキ | 2011.11.01 17:35

>好き放題言うだけ言ってやばくなったらけつまくってトンズラかよ(嘲。

もう忘れたのか?
市じゃなく国レベルでやった偉大な御仁がいただろw

投稿: | 2011.11.01 17:36

>以前の話題ですが、小金井市長が辞職願だそうです。

最低ですね。まあ辞めて済むような話でもないでしょうが、さすが菅さんの選挙区。EM菌を使ってのゴミ処理はどうした。(笑)

どうなるか結構wktkして動向を見守ってます。

投稿: モチキセキセキ | 2011.11.01 17:38

>アメリカの1州
30年くらい前の赤塚賞受賞の漫画であったな
軍事貿易とかいろいろな面で考え悩むことはなくなったけど、国語が英語で外国語が日本語。車が右車線で事故起こしまくりで、最も困ったのはプロ野球リーグってオチ

投稿: lor | 2011.11.01 17:39

オチはその1億人の組織票を使って元日本総理が米大統領になり
国名を日本に変えるってもんだったろ。

投稿: | 2011.11.01 18:40

>閑話休題

いや、なんか唐突に聞いてみたくなってしまったんですけど(w
大石先生この子将来性ありそうですか?何となくイケそうな気がするんですけどね。個人的に特に1枚目と4枚目の写真が神写真認定です(*´Д`*)

http://rocketnews24.com/2011/11/01/147630/

投稿: 北極28号 | 2011.11.01 19:48

横から失礼します。
2枚目でKOされました。

投稿: ganba | 2011.11.01 20:14

>>2011.11.01 18:40
そうそう、最後は日の丸の中に米国旗が丸く収まるっていう奴でした。ラスのコマのずっこけ具合とかちょっとイマイチだったんで指摘されて思い出しました。
っていうか覚えている人いたんだなぁ感慨深い

投稿: lor | 2011.11.01 20:15

 クリたんの10代を思わせるような(*´Д`*)……、と一瞬思ったものの、ブラジルの人なのに、どうしてこんなに色白なんだろうという疑問と、どう見てもこれすっぴんじゃ無いですよね。

投稿: 大石 | 2011.11.01 20:17

>PETMAN
現実世界では足軽シリーズよりもG・Ⅰジョーのほうが先になりそうですねぇww

投稿: | 2011.11.01 21:17

2011.11.01 17:36さま

私が行動についてコメント致しますのは人類だけです。
糞のことなど知ったこっちゃありません。
「お遍路の途中で遭難しカラスの餌にでもなってしまえ」と
思っとります。

投稿: pfe | 2011.11.01 21:17

>再度M9.0
恐れるのは津波のみ。
地震だけなら建物は耐えられることは証明されました。
津波はマズイです。各地の堤防や防波堤や防潮堤がの復旧が進んでいません。前回並みのが襲った場合、更に内陸まで届くことになります。下手すると海から直線6kmあたりまで来るかもしれませんね。
安心材料は被災地に住んでいる人口が極端に低下している事と「経験を積んだ」事でしょうか。
我が家も経験を活かしていますよ。ガソリン40Lと灯油90Lを備蓄しています。物々交換の際のプレミアムを考慮してガソリンはハイオクにしました。一番入手困難な逸品でしたから。
飲食物だと経験上「牛を飼う」のがベストなんですが・・・・・非現実的過ぎますからね。どっかの農家で実践していると愉快なんですがね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2011.11.01 21:58

>関西では
ローカルで何を言おうがマークされない。

投稿: | 2011.11.01 22:10

>自国通貨高で滅んだ国はいない。

ポンド危機やアジア通貨危機の時に、実体経済以上に自国通貨が高くなってしまい、そこをヘッジファンドに狙われて空売りを浴びせられて、痛い目見てい売る国はたくさんあるんですけどね。ポンド危機の時は、イギリスは一旦は敗北しましたけど、金融緩和政策を執り行うことで取り戻せはしましたが。
あと、いい加減日本がデフレ状態だという事くらいは念頭に入れていた方が。デフレで円高だったら、国内需要なんて伸びませんよ。

>そもそも光学系の実績があるとは思えない東芝がどうして受注したんだろう。レンズ等はまた他社だったのか。

カナダのL3の部品を使って納入した経緯があります。

投稿: | 2011.11.01 23:11

>パナソニックは、そもそも国内メーカーとの競争に負けてたじゃん。

パナは国内工場に拘ってたんですが、
他社並みに中国や東南アジア工場生産にすれば持ち直すでしょう。
というか他社は海外生産切り替えをわざわざ発表しないです。

投稿: 元川崎市民 | 2011.11.01 23:17

>実体経済以上に自国通貨が高くなってしまい

円が実体経済以上に高いということを論証してもらわないと。

ポンド危機やアジア通貨危機の時は、ヘッジファンドが資金を流し込んで該当国の通貨を高くしてから売り浴びせた。
経済規模が小さい国にだけ通用する手段だったはず。

投稿: | 2011.11.01 23:18

世田谷 ラジウム226の可能性

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111101/t10013659511000.html

>土を掘り進めた深さ40センチの場所で試薬の瓶が見つかったということです。
>また、その場所で計測した放射線量は1時間当たり40ミリシーベルトとかなり高い値

うわぁ;毎時40ミリシーベルトとかシャレにならん;;;;
原発敷地内だってこんなに高い場所はそう多くは無いぞ;

物理学教授のツイートで

「アスファルト越しで100マイクロなら、
少なくとも線源は1ミリシーベルトくらいは出る」

とか言ってたけど、想定をはるかに超えた線源だ;
(その教授も数値を聞いて耳を疑い、ドン引きしてた)

誰がこんなもの埋めたんだろう・・・
(埋めた奴もタダでは済まないレベル・・)

投稿: | 2011.11.01 23:25

>自販機約80台を1人で担当し
>時間外労働は13日間で63時間と、月120時間を超えるペースだった。
>1日15時間労働、3時間睡眠が続き

23歳の若者が過労自殺とはお気の毒ですが、この業界で1日15時間というのは通常ではあり得ませんね。
セールスドライバーが自由に商品を積み込めるはずもなく、受け渡し係(シッピング)が帳票を切るはずです。夜間は倉庫が閉まってるし人いませんから、長時間働くこと自体が不可能。
会社は人の管理と同時に車両の管理(運行記録)もするわけですから、労基法に触れるようなことはやりませんよ。事故を起こした場合にすぐばれる。会社にとって得なことは何もない。

投稿: | 2011.11.02 00:02

>更に今回のタイの水害の例を引くまでもなく、昨今の異常気象で

この手の洪水、タイでは過去から何度もあったらしい
ですよ。
なんでも直ぐに異常気象とか言うのは、止した方がいい。

投稿: 麿 | 2011.11.02 00:15

>ただ、世界から買えば良いと言った時に、中国のような巨大な胃袋を想定すると、何処かが凶作になった時に、うちは金があるからと世界のマーケットから買い占めるようなことが許されるか?

えと、どんなことがあってもいつまででも日本の経済は安泰だと思ってらっしゃる。ということか。

だから負けてはいけないという背水の陣。
ということか。

怖。

投稿: ふじ元 | 2011.11.02 00:20

九州電力 玄海原発4号機 1日23時より再稼動

http://www.kyuden.co.jp/press_111101-1.html

TPPの騒ぎの影でさらっと再稼動しちゃってますが。

なんか拍子抜けですなぁ。

まぁ反原発の方々はツイッターとかで発狂してるでしょうが。

投稿: | 2011.11.02 00:23

>>※ 23歳過労死:自殺の男性社員を労災認定
>http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111101k0000m040059000c.html

>経営者や管理職を全員逮捕して実刑喰らわせなきゃ駄目じゃん。こんなことを金で解決させているから、企業内失業者が600万人出ている裏で過労死過労自殺が絶えないんだから。労基署は高給取って何をサボっているんだ。

労基署、慢性的な人手不足ですよ。
公務員の削減でも相当早い時期から槍玉に挙げられてたから、あっぷあっぷの状態がずっと続いてる。労基署が過重労働の温床になってるという笑えない話も普通になってますよ。
こういう部門の、ルーチンワークに出来る所に臨時雇の形でいいからガンガン人入れないとどうしょうもないですよ。
減らしたら拙い所が減らされて減らしたほうがいいところが温存されてるのは民間に限らない。

投稿: 業界インサイダー | 2011.11.02 00:23

すいません

玄海4号機は「故障による一時停止」で
問題になっている定期検査中の原発の再稼動とは
意味が違いました><;

http://www.kyuden.co.jp/press_111031c-1.html

投稿: | 2011.11.02 01:13

>M9
関東以南というよりも、断層の破壊が茨城と千葉の境あたりで止まったので、その辺りに地殻の歪みが溜まって今後危険なのでは?というような話は震災直後に出たかと。逆にいえば東北北部も危ないのか?余震で歪みは解消されているんだっけ?
でも電磁波に対する影響はどうも有るらしいのは間違いなさそうなんだけど、でも電磁波だと影響が出るのは陸上だけで海上は無理だよねぇ。
それで地震の規模まで予測出来るというのはどういう理屈なんでしょうかね。
それにM9といったってスロー地震になってしまうということはないのだろうか。
溜まったエネルギーのポテンシャルは予測出来てもそれがどのように解放されるかを予測するのは凄く困難な気がするんだが。

>農業の生産性の向上スピードの方が幸い上回るでしょうから。
ところが米国なんかでも水不足の予兆が出ていていずれ食料輸出は出来なくなるんじゃないかって数年前に騒いでいなかったっけ。
で、その辺の流れから地球温暖化の話も出てとかのような気がするが、円高・ギリシャ問題で一遍にどっか行っちゃいましたなぁ...。

投稿: ロック | 2011.11.02 01:47

地震…いろいろ読むと、正直言って不安になりますねー
↓の3番目のレスなんですけど…
http://munimunisokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-513.html

とりとめのないコメントですみません。

投稿: わんすけ | 2011.11.02 01:53

ググったら小金井市長ってEM菌でゴミ処理できると思ってたみたいですね

投稿: | 2011.11.02 04:09

>投稿: | 2011.11.01 23:18

だからデフレなの。デフレと円高が無関係と思っているの?それにイギリスが経済規模が小さい国って冗談でしょ。

投稿: | 2011.11.02 05:46

物価の影響を除いた実質為替レートで見ると、それ程の円高ではない、と円高容認論者はよく言いますが(大石さんも書いていたような)、裏を返すと、戦後最高値を更新!!と大騒ぎされる名目為替レートには物価(デフレ)が大きく影響している事になります。

投稿: fugahoge | 2011.11.02 06:25

>この手の洪水、タイでは過去から何度もあったらしいですよ。
何度もというには微妙、最近では83年と95年。
今年が例年になく大雨だったのも事実。

投稿: | 2011.11.02 06:34

>投稿: | 2011.11.02 05:46

で、円が実力経済より割高だという証拠はどこ?

投稿: | 2011.11.02 07:34

坂下と申します。
パナソニック、通期の最終赤字4200億円に>
直感的には、プラズマと液晶への二重投資が大きな原因だと感じます。
プラズマは、日本では消費電力の問題から敬遠されたのではないでしょうか。
パナソニックのTH-P42ST3(プラズマ)で335W、TH-L42G3(液晶)で92Wです。
また、地上デジタル放送向けの買い替え需要による
売上の先食いは予想されたことでした。
なので、赤字って何を今さらという印象を持ちました。

投稿: ss | 2011.11.02 08:32

>投稿: | 2011.11.02 07:34

購買力平価で見ても生産性上昇率で見ても割高だね。

投稿: | 2011.11.02 08:50

>円が割高

対ドル(アメリカ)、対ユーロ(EU)で現在割高だと思うけど、相手の信用不安で叩かれてる分は日本のせいじゃないのでは?
その影響はどう加味するの?

投稿: たつや | 2011.11.02 09:07


>自国通貨高で滅んだ国はいない。

つ、米国。中期的視野で見れば、固定相場時代から、つい90年台の前半くらいまではドル高の時代が続いていました。巨大な国内市場があることに胡座をかき、また、通貨高により国際競争力もないので輸出を顧みず、安易に(?)海外からの製品輸入に頼った結果、製造業は壊滅。それでも、巨大な土地と資源による第一次産業の雇用と、大きな人口を背景に第三次産業の雇用でなんとか生き残っていますが、製造業の破綻(=雇用の喪失)の原因の一つ(それがすべてとは言いませんが、)は固定相場時代から延々と続くドル高体制が大きな要因です。結果、雇用が大きく毀損して、企業業績はそれなりなものの大きな雇用不安が発生している。

ドッグイヤーで進行は早くなってはいるものの、産業の崩壊は時間をかけてゆっくりと大河のように進んでいきます。多分アメリカで繊維産業が完全に駆逐されるまでには20-30年の時間はかかっています。鉄鋼も死ぬまでずいぶん時間がかかっている。それが正にいま日本で起こっていることです。

>でも逆は枚挙に暇無し。

通貨安で国が滅ぶのではなく、国力がなくなるから通貨安になるのです。因果関係が逆。

>その食料を必要な時に好きなだけ買える
>自国通貨の価値を維持することです。
>他国通貨と競り合うだけのパワーを
>維持することです。

以前も書きましたが、そのためにはその国が稼ぐ力を持っていないと通貨の価値など維持できません。株に例えれば、そこら中で倒産が続いているので一部の堅い(と思われている)株が買われているのと同じ状態です。ただ、その会社が実は稼ぐ力がない、資産はあるけど赤字続き、ということになったら、待っているのは株価の暴落です。誰も稼げない会社なんかに投資したくないですからね。今の日本はまだそれでも稼げていますが、借金まみれで、これで円高で輸出もダメ、雇用もダメで、稼げない国になったらあっという間に円暴落が待ってますよ。その時、食糧危機でも来たら、目も当てられない。それ以前に国民が食うためには継続的に海外からものを買い続けないといけないんですから。

投稿: モチキセキセキ | 2011.11.02 09:23

>対ドル(アメリカ)、対ユーロ(EU)で現在割高だと思うけど、相手の信用不安で叩かれてる分は日本のせいじゃないのでは?

米国に関して言えば、10年物米国債の金利は2パーセント弱まで低下しているわけで、信用不安でドル安になっているわけではないかと。

投稿: | 2011.11.02 09:58

2号機で核分裂の可能性 キセノン検出、ホウ酸注入 福島第1原発

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/dst11110207150003-n1.htm

東大核物理の早野教授のツイッターから

>U235があれば,臨界しなくても自発核分裂でキセノン出ます.
>ニュースだけでは自発核分裂から予想される以上に
>出ているのかどうか分からない.

>10/27から2号機の格納容器のガス分析を始めた.
>そしたらXeが見えた,ということ。
>それまでも出ていたかもしれないが気づかなかった

>(自発核分裂だとしたら)ホウ酸水入れて顕著に減るかどうか。

http://twitter.com/#!/hayano

投稿: | 2011.11.02 10:44

モチキセキセキさま

固定相場という妄想によってアメリカが亡びたというのはよく分かるのですが、変動相場制で、円高などによって「稼ぐ力」が削がれると「あっという間に円暴落が待ってますよ」と書かれているように、円安になる。
円安ならまた産業は息を吹き返しますよね?
円安に振れると円暴落との間にはすごい差があると思うのですけれど。

あと「雇用もダメ」って位置づけがよく分からないのですが、人件費は生産の足かせですよね?売れなきゃ人件費を抑えればいい(それでも売れなきゃだめだけど)。
賃金が高止まりしている以上、雇用もダメ、競争力も無しってことにはなると思いますが、人件費を下げられれば競争力は復活しませんか?(イコール雇用も復活)

投稿: たつや | 2011.11.02 12:11

>営業マネージャ(所長)さん
東日本大震災の結果で、建築の耐震強度が十分とするのは危険です。

地震動のスペクトル解析で、建物が倒壊しやすい周期1秒前後の揺れが阪神に比べて顕著に少なかった事が分かっています。
次がどうなるかは、運次第です。

また、大破一歩手前の事例も報告されていて、またいろいろ考える事になります。

もし、阪神のような波が強ければ、家屋倒壊→津波となって、死者は倍になったかも知れません。

投稿: いーの | 2011.11.02 13:45

たつやさま

>円安ならまた産業は息を吹き返しますよね?

となればいいんですが、個人的にはもうポイントオブノーリターンを超えてしまったような気がします。今までは円高がそうは言ってもモデレートな次元で止まっていたことや、極端に円高に振れても比較的短期間でその期間が終わったため、国内の産業基盤が残ったままで、操業だけが落ちている状態だったのに対して、この数年は円高の水準がドはずれていることと、長い間その水準で放置されていることで、企業は海外への生産シフトを明確にしています。私の周りだけでも、複数の会社がかなり大きな生産を海外に移していますし、新聞を見ればほとんど毎日のように海外への生産シフトの動きを見ることが出来ます。こうなると多少の円高ではもう日本国内に生産が戻ってくることは考えにくい。

同じようにアメリカでも色々な製造業が一敗地にまみれ、撤退していった結果、生産基盤だけではなく、産業集積としての生産体制が失われ、ドル高になっても第二次産業が戻ってくることはありません。同じことが日本にも起こりつつあると思います。

投稿: モチキセキセキ | 2011.11.02 14:22

モチキセキセキ さま

理解が悪くて申し訳ないのですが、海外シフトは円高の影響を受けない最たるモノであり、シフトが進めば進むほど円高の影響を受けず「企業価値」としては生き残れる方向にあるのじゃないですか?

ただし、お書きになっておられるように、生産シフトで、日本の労働者の雇用の問題、また空洞化によりその企業自体の生命線の、例えば職人芸であったり、独自の技術がなくなるという怖れは分かります。

これはひとえに円高の問題ではなく、企業そのものの本質である、企業単独の生き残りの課題ではないでしょうか。
生産基盤を戦争や国としての安定性、自然災害や為替リスク、輸出入の課税の問題、現地生産でのメリットからどう守るか。
そして最も大事な命題「どこに経営資源を集中するか」

米の自動車メーカーは排ガス規制で失敗し、企業年金で失敗したと聞いておりますが、「アメリカが製造業で失敗した」というのはひとえに企業がへたをうったという歴史なだけな気がするのですが?

投稿: たつや | 2011.11.02 16:02

たつやさま

前半については、おっしゃる通りだと思います。正直、日本のいわゆる大企業や強い技術を持っている企業は生き残るでしょう。生き残るどころか世界的に見ても冠たる位置を占める会社も少なくないでしょう。ただ、それは企業収益が上がるというだけです。雇用は日本には残らない。それが問題だというのが一番の私の論点です。

日本に雇用が残らなければ、多少企業収益が良くなって法人税収が戻ろうが何しようが日本経済にとっては焼け石に水です。(そもそもそういう多国籍企業は極力税金は合法的に回避する傾向にも
ありますし、国をまたいだ場合節税の手段も多様化していきます。)もっとも大きなGDPのほぼ六割を占める個人消費が打たれるわけですから。

もちろん、日本での匠の物作りが日本の競争力の大きな起源になっているのに、こんなので大丈夫かとかそういう議論もあります。ただ、私は日本の大企業や国際企業の生き残りはほとんど心配していません。当然円高になれば海外に生産をシフトするし、市場の中心が中国に移れば中国でのビジネスを展開するでしょう。(かつて、自工メーカーがアメリカで車を苦労して売ってきたように。)でも、そこには愛する我が国の繁栄はありません。それが大きな問題だと言いたいのです。

従来のモデルがつぶれてしまう中、新たな日本再生のための成長モデル・・・でなくても敗北しない為のモデルがどこにあるのか、それが分かれば苦労はないんですが。

投稿: モチキセキセキ | 2011.11.02 16:52

モチキセキセキさま

ご懸念について私も全く同じく感じます。

ただ、労働力を単なる「材料」と見た場合、これまでの付き合いがあるからと高価な材料を仕入れるのは本末転倒だと考えます。
確かに企業にも歴史もありますのでそれを踏みにじるような行為は慎むべきだと考えますが。

単に対海外比で、理由なく賃金が高ければ、下げればいい。
さらに為替を考えると
昔は日本で労働力が1000円で売れていた。当時アメリカ人は10ドル稼いでいた。
為替が変わって労働力が500円でしか売れない。アメリカ人は相変わらず10ドル稼いでいる。
「耐えろ」と企業がやってきたことを個人に求めるのはおかしいのでしょうか?

さらに 稼いだ金は違っても、アメリカの1ドルのパンは、為替がどう変わろうとも10コ買える。

投稿: たつや | 2011.11.02 17:51

たつやさま

確かにご指摘の点はその通りだと思うんですが、労賃も過剰な為替水準で国際水準として高くなりすぎているところもあるんだと考えます。

ただ、労働に対する対価というのはとりもなおさず生活水準でもあり、ここを下げて競争力を保とうという発想は、現実的ではあるkamoしれませんが、私はどうにも腹に落ちません。(私は経営者ではありませんが、経営者視点では当たり前なのでしょう。)実際、中国と労賃で競争するために、給料が1/10というのもあり得ない話でしょうし。

理想論ではありますが、適正な労賃を保ちながら、しっかり利益を上げていける構造を社会・会社として保っていける仕組みを作るのが大事だと思います。その中で確かに繊維産業に代表されるような労働集約的な部分は徐々に日本の中から駆逐されていくんでしょう。それでも、日本の合繊メーカーはしっかり生き残っていく場所を見つけて生きていっています。でも、もう少し適正な為替だったり、リーズナブルなエネルギーコスト、不要な規制の緩和や税制があれば、そこまで苦しまないでも普通に競争していける産業もあるんじゃないかと思います。

ないものねだりではあるのですが、そんなことを思ったりしています。

投稿: モチキセキセキ | 2011.11.02 20:42

たつやさん

>単に対海外比で、理由なく賃金が高ければ、下げればいい

賃金を下げる方法はモチキセキセキさんも指摘されているように為替レートを減価してもいいわけです。別にデフレで物価を下げて円建ての給料を下げる必要はないです。

投稿: | 2011.11.02 21:44

追記:労賃引き下げについて

労働組合が元気な頃「インフレで生活水準が自動的に下がる、インフレに応じたベースアップがなければ維持できない」
「生涯の賃金カーブは生活設計に応じたものであるべき」という時代がありました。過去においてこれが力強く勧められた時代があったことは知っていますが、いまこれが理屈として成り立つのでしょうか?

競争力維持の為の労賃引き下げということでありますが、これから撤退することはすなわち、失業者が増えるということであります。
ではその失業者はどこへ行くのでしょうか。
その失業者は他の会社、業種へ波及して労働力の安売りになります。これは輸出関連企業だけの問題に限らず、国内限定のサービス業にさえ影響するということです。労働市場において供給過剰で買い叩かれると思います。

結果食料品、生活日常品に波及して手取り賃金が下がっても実は生活費も下がってくる。
生活レベルが下がっているのでしょうか?
別に労賃を何が何でも下げなければならないということではありませんし、環境が整ってから下がる、下がるにしても一番遅いことが望ましいですが、理屈としてはこれは避けようのない事実だと考えているところです。

投稿: たつや | 2011.11.02 22:11

う~む、経済関連の議論を見ていていつも思うことだけど、議論の結節点が多すぎる。すなわち、結論に至るまでに多くの仮定が入ってしまい、結論の信憑性がよく分からないのです。

ひとつひとつの結節点は素人の私でもなるほどと思うものもあれば、よく分からないこともあるのだけど、数学のような、A=B かつ B=C 従ってA=Cというような論理の連鎖ではない。

だから悪いと言うことでもないのだけど、どうにも納得できない。経済はパラメタの多い複雑系だ、というのとも違うような。

投稿: ぴんちゃん | 2011.11.02 22:28

たつやさん

> これはひとえに円高の問題ではなく、企業そのものの本質である、企業単独の生き残りの課題ではないでしょうか。

当然ながら、環境によって生き残る企業は変わって来ますよね。つまり、日本においては、デフレ(と最近は円高)に優位な企業が生き残る。そうじゃない企業は消え去ってしまう。
一方、日本とは環境の違う他国では、違うタイプの企業が生き残り、消え去る。

どのような環境が優れた企業を生み出すのか、と言う事になります(もちろん何を以て優れた企業を呼ぶかは難しいのですが)。この環境をコントロールするのが政府、中銀の政策です。日本の環境はどうか、と言うと基本的には全く評価されていません。反面教師とされています。実際、不況で物価が下落した際に、日本のようになれる、と喜んだ国はありません。みな必死で金融緩和をしました。

その理由は、日本の環境で優位なのはどういう企業か、と考えると判るんじゃないでしょうか。

投稿: fugahoge | 2011.11.03 13:36

たつやさま

すでに日本の中に雇用が減ってきており、ますます生産の海外シフトが進む中、労働の需給バランスは大きく崩れていきます。労賃というか、労働分配率というかは下がっていくことは避けられないでしょうね。

小泉さん以降の自民政権時代も必ずしも必要な手が打てていたとまでは言いませんが、それなりにやるべきことはできていたように思っています。大きな流れは止められないにしても、ソフトランディングは可能だったはずですが、過去二年の失政がとどめを刺した感があります。自ら崖から飛び降りるに等しい自殺行為を繰り返した結果ですから、是非もないという感じでしょうか?

投稿: | 2011.11.03 16:14

物知らずな私にお付き合い頂きありがとうございます。そもそも円高に対する疑問でしたので

fugahogeさま

政府や中央銀行の施策が企業に大きな影響を与えることには同意します。では具体的にどの施策がどうかと尋ねられると山ほどあるのでわかりません。

同様に
投稿 |2011.11.03 16:14さまの政権政党に対する具体的な施策について言及する知識ももっていません。
申し訳ないです。


イメージで話させてもらうと、
企業が一番心配するのはお客様のこと。一番力をいれいてかつ、信用信頼しているのは営業や現場の現業部門。

税務署と行政と金融機関は敵です。コンサルなんか信じてません。

使えるものは恥知らずの鉄面皮になって使いまくります。
嫌でも付き合わなければならないのでうまくあわせますが、基本助けて貰えるなんて考えてません。

投稿: たつや | 2011.11.03 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人口70億時代の食糧安保:

« 米国米は本当に安い? | トップページ | 小金井市ってどうよ »